アンテナ・まとめ RSS

U24日本、メキシコ撃破!堂安律はPK弾を真ん中に決め1G1A「度胸試しなら負けないぞ、と…」まとめその2(関連まとめ)

堂安律がPKをど真ん中に決める「度胸試しなら負けないぞ、と…」メキシコ下す
https://news.yahoo.co.jp/articles/f2750c6e0f3d4593392929d29ca8fcd4a3395136
堂安2021五輪メキシコ戦ゴール.jpg

◆東京五輪 男子サッカー 1次リーグA組 第2戦 日本 2―1 メキシコ(25日、埼玉スタジアム)

 東京五輪のサッカー男子代表は、メキシコに2―1で勝利した。MF堂安律は開始早々に久保建英が決めたゴールをお膳立てすると、前半12分に自身がPKを決めた。五輪1号を「チームが勝つための1点」とコメントした。

 前半6分、DF酒井宏樹からのフィードを受けた堂安は、右サイドからクロスを供給。これを久保が左足で押し込んだ。堂安は、先制点の場面について「うまく背後に抜けられた。オレがトップ下だったら、あそこに入るだろうと、建英への信頼は持ちながら。合わせてくれた方がうまい」と久保を持ち上げた。

 相馬勇紀が得たPKの場面で、堂安はど真ん中に突き刺した。相手GKは大会連続出場中のオチョア。「もし相手が真ん中に立っていたら、相手の度胸勝ちだと思っていたので。度胸試しなら負けないぞと思った」という。前日に、“ゴールをぶち抜く”と宣言していたことから、「何が一番ぶち抜くことかなと思いながら、皆さんのために真ん中を決めました」とコメントした。

 五輪1号を決め、堂安は「五輪初ゴールは、聞かれて今、気付いたくらい。チームが勝つための1点だと思っていた。こんなにチームのためにって、今までの人生で考えたことがない」と、五輪に懸ける思いの強さを改めて実感したようだった。

堂安律 part12
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1624022319/

▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:38 | 大阪 ☀ | Comment(37) | 五輪代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【世界よ!これが久保建英だ】日本、メキシコを撃破!久保建英2戦連続ゴール&堂安律PK弾で2-1勝利!グループ首位浮上し8強入りに大きく前進!まとめその1(関連まとめ)

【東京五輪・サッカー】 日本代表がメキシコ撃破!8強入りへ大きく前進 久保建英が2戦連発 [爆笑ゴリラ★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1627217696/
久保2021五輪メキシコ戦ゴール.jpg
1: 爆笑ゴリラ ★ 2021/07/25(日) 21:54:56.41 ID:CAP_USER9.net

競り合うメキシコ代表と日本代表=AP

◇25日 東京五輪サッカー男子1次リーグ 日本2―1メキシコ(日産スタジアム)

 日本はメキシコを撃破し、2連勝として8強入りに大きく前進した。前半に久保建英(20)=レアル・マドリード=が2試合連発となる先制弾を決め、堂安律(23)=PSVアイントホーフェン=のゴールで加点。勝ち点3で並んでいたライバルに快勝した。五輪での日本代表選手の2試合連続得点は1964年東京の杉山隆一、2012年ロンドンの大津祐樹(現磐田)、16年大会リオデジャネイロの浅野拓磨(現ボーフム)に次いで4人目。

 同組のフランスは南アフリカに4―3で競り勝って初勝利を挙げ、勝ち点3とした。日本は28日の1次リーグ最終戦でフランスと対戦。引き分け以上で1次リーグ突破が決まる。

https://news.yahoo.co.jp/articles/06f465a5461e70b53c698ab9313ed78ac11bd4b0



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 22:34 | 大阪 ☀ | Comment(62) | 五輪代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

U24フランス、ジニャック圧巻ハットで3度のビハインドから南アフリカに4-3劇的逆転勝利

【サッカー】U-24フランス代表、3度のビハインドから劇的逆転で南アフリカ撃破【東京五輪】 [久太郎★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1627207062/
フランス東京五輪南ア戦ゴール.jpg
1: 久太郎 ★ 2021/07/25(日) 18:57:42.35 ID:CAP_USER9.net

【U-24フランス 4-3 U-24南アフリカ 東京五輪・グループリーグA第2節】

【図表】組み合わせ・グループリーグ順位表 東京五輪 男子サッカー

 東京五輪(東京オリンピック)男子サッカー・グループリーグA組第2節のU-24フランス代表対U-24南アフリカ代表戦が25日に行われ、フランスが4-3で勝利を収めた。

 U-24日本代表と同じグループで決勝トーナメント進出を争う両チーム。初戦はフランスがメキシコに、南アフリカが日本にそれぞれ敗れており、お互い初勝利を期しての第2戦に臨んだ。


 日本相手にも粘り強い戦いを見せた南アフリカは徐々にペースを上げフランスのゴールに迫る。前半23分にはマクゴパの強烈なシュートが惜しくも左ポストを叩いた。

 さらに南アフリカは40分、コディサングがエリア内で倒されてPKを獲得。だがこの絶好機もシンのシュートがクロスバーに阻まれてしまい、相次ぐチャンスを活かせないまま前半を無得点で折り返す。

 後半に入り、均衡を破ったのはやはり優勢だった南アフリカ。53分、ロングボールに対するフランスのミスを突いてコディサングがネットを揺らした。だがフランスもそのわずか4分後、左からの折り返しに合わせたジニャックのゴールですぐに同点に追いつく。

 73分には右サイドからのクロスにニアで合わせたマクゴパのゴールで南アフリカが再び勝ち越し。だがフランスはまたもジニャックのゴールですぐさま同点とする。右からのクロスを強烈なヘディングで叩き込んだ。

 82分にはモコエナがエリア手前左側からの強烈なミドルを右ポストギリギリへ突き刺し、南アフリカが3度目のリード。しかしその4分後、PKを獲得したフランスはジニャックがハットトリック達成となる3度目の同点弾を蹴り込む。

 そしてアディショナルタイムに入った92分、サヴァニエがエリア中央からの強烈なシュートをゴール左隅に突き刺してフランスが初めてリード。後半だけで7点を奪い合った激戦を4-3の逆転勝利で制した。

【得点者】
53分 0-1 コディサング(南アフリカ)
57分 1-1 ジニャック(フランス)
73分 1-2 マクゴパ(南アフリカ)
78分 2-2 ジニャック(フランス)
82分 2-3 モコエナ(南アフリカ)
86分 3-3 ジニャック(フランス)
90+2分 4-3 サヴァニエ(フランス)

https://news.yahoo.co.jp/articles/3492804c3497f10bf92a3028c6d86a450808463d



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:49 | 大阪 ☁ | Comment(16) | 五輪代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

U-24日本代表、メキシコ戦スタメン発表!三笘薫はベンチスタート 冨安健洋は負傷でベンチ外(関連まとめ)

【サッカー五輪】U-24日本代表、メキシコ戦のスタメン発表! 控えに三笘、負傷の冨安はメンバー外 [久太郎★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1627206772/
日本南ア戦スタメン.jpg

1: 久太郎 ★ 2021/07/25(日) 18:52:52.13 ID:CAP_USER9.net

日本、メキシコともグループ初戦で勝利、勝てばベスト8へ大きく前進
メキシコ戦のスタメンが発表【写真:cJFA】

 U-24日本代表は、25日に埼玉スタジアムで行われる東京五輪グループリーグ第2戦・メキシコ代表戦のスターティングメンバーを発表した。

【動画】超絶トラップから左足一閃! 久保建英が南アフリカ戦で決めた殊勲の決勝ゴール

 先発メンバーには、MF堂安律、MF久保建英らのほか、オーバーエイジ(OA)枠のDF吉田麻也、DF酒井宏樹、MF遠藤航の3人が名を連ね、控えにMF三笘薫が入った。一方、練習中に左足首を負傷したDF冨安健洋は、南アフリカ戦に続きメンバー外となっている。

 開催国の日本は、グループAで南アフリカ、メキシコ、フランスと同居し、22日のグループ初戦で南アフリカを1-0で下し、白星発進。一方のメキシコもフランスを4-1で下しており、ともに勝てば2連勝となる。

 U-24日本代表のスターティングメンバーは以下のとおり。

GK
谷 晃生

DF
酒井宏樹
中山雄太
板倉 滉
吉田麻也

MF
遠藤 航
久保建英
堂安 律
相馬勇紀
田中 碧

FW
林 大地

■サブメンバー

GK
大迫敬介

DF
旗手怜央
橋岡大樹

MF
三好康児
三笘 薫

FW
前田大然
上田綺世

https://news.yahoo.co.jp/articles/bda458fabd6747b763b02d5aafa589ee2689ca1b



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:12 | 大阪 ☁ | Comment(23) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

G大阪、水戸DF柳沢亘を完全移籍で獲得発表!今夏の補強第1弾(関連まとめ)

G大阪 J2・水戸からDF柳沢亘を完全移籍で獲得へ 今夏の補強第1弾
https://news.yahoo.co.jp/articles/d391834b246e679b67812feb9bf6a420233ffd88
柳沢亘水戸.jpg

 J1G大阪がJ2水戸DF柳沢亘(25)を完全移籍で獲得することが24日、複数の関係者の話で分かった。近日中にも発表される。G大阪はこの夏の補強第1弾となる。

 柳沢は八千代松蔭高、順大を経て19年に当時J2の岐阜に入団。今季、水戸に完全移籍してリーグ戦12試合に出場している。右サイドバックを主戦場に左サイドバックもこなす。G大阪はDF高尾、藤春など同ポジションに負傷者が続出。今季前半戦の不振の要因にもなっていた。

※その後決定しました。

G大阪が人材難のサイドを補強! 水戸からSB柳澤亘を獲得
https://news.yahoo.co.jp/articles/51cfc30cd7a472876c52ee03864b10f20f5f0823

ガンバ大阪は25日、水戸ホーリーホックからDF柳澤亘(25)の完全移籍加入を発表した。背番号は「26」を着用する。

柳澤は右がメインだが、左もこなせるサイドバック。柏レイソルや鹿島アントラーズの下部組織在籍歴を持ち、八千代松蔭高校、順天堂大学を経て、2019年にFC岐阜でプロキャリアをスタートした。今季から水戸に完全移籍加入。ここまで負傷もありながら明治安田生命J2リーグ12試合に出場して、1アシストをマークした。

G大阪は今季、DF高尾瑠やDF藤春廣輝のほか、ユーティリティ性にも富むMF福田湧矢といったサイドバック、あるいはウィングバックの担い手に故障者が続出。過密日程下で不振が続くなか、MF小野瀬康介やDF黒川圭介がフル稼働を強いられ、守備的MFが本職のMF奥野耕平をサイドに回すなど、苦しい台所事情が顕著だった。

自身にとっても初のJ1挑戦となる柳澤はG大阪の公式サイトを通じて「この度、水戸ホーリーホックから移籍加入する事になりました柳澤亘です。早くチームや大阪の街に馴染み、チームに貢献して、サポーターの皆様に名前や顔を覚えて頂ける様に頑張ります。宜しくお願いします」とコメントした。

一方、半年間を過ごした水戸を通じては「水戸ホーリーホックに関わる全ての皆様へ」と書き始め、新天地での活躍を誓った。

「突然ではありますが、この度ガンバ大阪へ移籍する事になりました。J1へのチャレンジの機会を頂き、このチャンスを最大限に活かして成長する事が皆様への恩返しになると信じています」

「そして、加入して半年、出場数も少なくまだ貢献できていない中で、今回の僕のチャレンジを快く送り出してくれたチームにはとても感謝しています」

「水戸ファミリーであるファン・サポーターの皆様には直接ご挨拶出来ず心苦しいのですが、これからも温かく見守って頂けたら嬉しいです。ありがとうございました」

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part14010
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1627139786/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☁ | Comment(0) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

J2岡山、清水MF石毛秀樹を期限付き移籍で獲得!2017年以来2度目「自分の全てを尽くしたい」(関連まとめ)

岡山が2017年以来2度目、清水MF石毛秀樹を期限付きで獲得「自分の全てを尽くしたい」
https://news.yahoo.co.jp/articles/46e69a6f81b6e6adce18e61f64d49ffa49847f33
石毛2021清水.jpg

ファジアーノ岡山は25日、清水エスパルスのMF石毛秀樹(26)を期限付き移籍で獲得したことを発表した。

期限付き位移籍期間は2022年1月31日までとなる。背番号は「48」。

石毛は清水の下部組織出身。ジュニアユース、ユースとプレー。2012年にトップチームに昇格すると、2017年に岡山へと期限付き移籍。その後清水に復帰していた。

清水ではJ1通算118試合9得点、J2通算23試合1得点を記録していた。

今シーズンはここまでリーグ戦の出場はなく、YBCルヴァンカップで1試合に出場したのみだった。

2度目の岡山加入となる石毛は、両クラブを通じてコメントしている。

◆ファジアーノ岡山
「ファジアーノ岡山のファン・サポーターの皆さん、お久しぶりです。再び期限付き移籍で加入することになりました石毛秀樹です」

「皆さんとまた一緒に戦うことができ、とても嬉しいです。勝利のために自分の全てを尽くしたいと思います。応援をよろしくお願いします」

◆清水エスパルス
「再びファジアーノ岡山へ期限付き移籍することになりました。一昨年、昨年と怪我が続いてしまい、今年も思うように試合に出られず悔しい思いをし続けていました」

「大好きな清水を離れることは寂しいですが、岡山では厳しく、そして自分らしく、サッカーを楽しんでプレーしてきます。引き続き応援していただけると幸いです。後半戦、エスパルスの飛躍を応援しています」

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part14010
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1627139786/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:00 | 大阪 ☁ | Comment(3) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

J2群馬、磐田DF大武峻を期限付き移籍で獲得発表「ぶーちゃんって呼んでください」(関連まとめ)

「ぶーちゃんって呼んで」群馬が磐田DF大武峻を期限付き移籍で獲得

https://news.yahoo.co.jp/articles/5510c04f43887aeb26a16457a2e8af6fdefabafe
大武磐田2021アウェイ.jpg

ザスパクサツ群馬は25日、ジュビロ磐田のDF大武峻(28)が期限付き移籍で加入することを発表した。

期限付き移籍期間は2022年1月31日まで。磐田との全ての公式戦に出場できない。なお、背番号は「40」となる。

大武は筑陽学園高校から福岡大学を経て2015年に名古屋グランパスへと入団。2017年途中から新潟でプレーしていた。

新潟では明治安田生命J1リーグで9試合、J2リーグで57試合に出場し4得点を記録。2020年から磐田でプレーしていた。

磐田ではJ2で8試合に出場。今シーズンは天皇杯で2試合の出場に終わっていた。

群馬は大武について「打点の高いヘディングと対人の強さを兼ね備える大型センターバック。統率力があり、明るいキャラクターとリーダシップに期待」と特徴を紹介している。大武は両クラブを通じてコメントしている。

◆ザスパクサツ群馬
「ザスパクサツ群馬サポーターの皆さんこんにちは!この度、ジュビロ磐田から加入することになりました大武峻です。ぶーちゃんって呼んでください!」

「チームの目標達成のために、全てを捧げる覚悟で来ました!よろしくお願いします!」

◆ジュビロ磐田
「この度、ザスパクサツ群馬に期限付き移籍することになりました。ジュビロ磐田に加入して約1年半、なかなかチームの力になることができずに申し訳ない思いでいっぱいです。今年はチームが8連勝や連続無失点などを達成してJ1昇格争いをしている中、チームの結果は嬉しいのと同時に、その中に自分が加わっていると感じることができずに、自分自身が不甲斐なく悔しい思いでした」

「しかし、試合に出場することはなかなかできませんでしたが、チームには素晴らしい選手達がたくさんいて、普段の練習からでも多くのものを得ることができ、ジュビロ磐田に移籍したことに後悔は全くありません」

「できることなら、ジュビロに残ってもっと活躍したかったですが、今の自分を客観的に見たときに、より自分を必要としてくれる場所で新たなチャレンジをする方がもっと成長できると思い、今回の移籍の決断にいたりました」

「2019年12月にオファーをくれて、今回もチームが昇格争いをしている中で移籍を承諾してくれた、フロントスタッフの方々には本当に感謝しかありません。そして、こんな自分を快く受け入れてくれて、温かい応援をしてくれたジュビロサポーターの皆さんにも、本当に感謝の気持ちしかありません。このような形での報告になり、直接挨拶ができずに申し訳ないです。新型コロナウイルスの影響で、サポーターの皆さんと触れ合う機会が限られていたのが本当に残念ですし、もっと磐田の街や浜松の街を満喫したかったです」

「僕が移籍した後も、「赤い髪とか青い髪にしていたやつがいたな」と記憶の片隅に残ってくれたら幸いです。笑」

「最後になりますが、今年ジュビロ磐田がJ1昇格することを願っていますし、できると信じています」

「僕はジュビロで得たものを新天地で活かして、また頑張っていきたいと思います!約1年半という期間でしたが、僕に関わってくれた全ての皆さん、本当にありがとうございました!」

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part14010
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1627139786/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☁ | Comment(2) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

J2大宮、横浜FCの元日本代表GK南雄太を期限付き移籍で獲得発表「まずは残留、そして更に上へとチームが上昇するよう」(関連まとめ)

J2残留へ大宮が横浜FCのキャプテン、元日本代表GK南雄太を期限付きで獲得「ともに勝利を目指して戦えることが今から楽しみ」
https://news.yahoo.co.jp/articles/dc3b2c4fe8e8bc916e6cbcbfa9d28e5947c57683
南雄太2021横浜FC.jpg

大宮アルディージャは25日、横浜FCの元日本代表GK南雄太(41)を期限付き移籍で獲得したことを発表した。

期限付き移籍期間は2022年1月31日までとなる。背番号は「35」。

南は静岡学園高校から1998年に柏レイソルへと入団。長らく正守護神を務めると、2010年にロアッソ熊本へと完全移籍。2014年から横浜FCでプレーしていた。

これまでJ1で266試合、J2で363試合に出場している大ベテラン。今シーズンは明治安田生命J1で8試合の出場に終わっていた。

また、U-20日本代表として1997年のワールドユース(現U-20ワールドカップ)で準優勝。2000年のシドニー・オリンピックにも出場し、2001年には日本代表にも選出されていた。

南は両クラブを通じてコメントしている。

◆大宮アルディージャ
「はじめまして!このたび横浜FCから移籍してきた南雄太です。大宮アルディージャというポテンシャルの高い素晴らしいクラブに加入することができて、大変嬉しく光栄に思います」

「自分の年齢的にもラストチャンスと思って覚悟をもってここに来ましたし、まずは残留、そして更に上へとチームが上昇するよう、自分の持てるすべてを出してチームの勝利ために全身全霊で闘うことを誓います」

「敵として何度も何度も大宮アルディージャと戦ってきましたが、NACK5スタジアム大宮の独特な雰囲気と熱いサポーターは本当に脅威で、正直あまり勝った記憶がないくらいです(笑)。そのようなサポーターとスタジアムが、今度は味方としてともに勝利を目指して戦えることが今から楽しみでなりません」

「このクラブは今の順位にいるクラブではないと思います。大宮アルディージャが本来あるべき位置に戻れるように全力を尽くして戦いますので、どうぞよろしくお願いいたします!」

◆横浜FC
「このたび大宮アルディージャに期限付き移籍する事になりました。まず今季もキャプテンという大役を与えられ、現在チームが苦しい状況にもかかわらず、チームに貢献出来ずにシーズン途中でチームを離れてしまう事をただただ申し訳なく思います。7年半も在籍させて頂き、酸いも甘いも味わわせて頂いた横浜FCを去るというのは、自分の決断とはいえ今でも本当に寂しい限りです」

「2018年昇格プレーオフでアディショナルタイムに失点して敗退した失意のヴェルディ戦、J1昇格を決めた2019年最終節の歓喜の愛媛戦は自分のサッカー人生の中でも何ものにも代え難い忘れられない瞬間となりました。正直このまま横浜FCで自分は燃え尽きて引退するんだとも思っていました」

「そんな中、今年で42歳になる自分に届いた、自分を必要としてくれた大宮さんからのオファーは、とても刺激的で心が震えました。自分の気持ちに素直に今回挑戦する選択をしました。そして自分のサッカー人生も間違いなく終わりに近づく中、今回挑戦したいという自分のわがままを理解してくれたクラブには本当に感謝しても感謝しきれません。自分はクラブを離れますが、どんな時も愛着のある横浜FCの成功を願い応援しています」

「この苦境をクラブ全体で乗り越え、今年も必ず残留すると信じていますし、今後もJ1に定着していくクラブだと確信しています。『横浜FCに来てよかった!』と心の底から思える、素晴らしい7年半でした。横浜FCに関わる全ての皆様、本当にありがとうございました!」

大宮はGKフィリップ・クリャイッチが右ヒザ前十字じん帯断裂で今季絶望。現在は今季加入のGK上田智輝が正守護神となり、GK笠原昂史が2ndGKを務めている。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part14010
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1627139786/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☁ | Comment(2) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

メキシコOA枠のGKオチョア、U24日本代表を警戒「日本は簡単に勝たせてくれない」

【サッカー】「日本は簡単に勝たせてくれない」メキシコ代表の重鎮GKオチョアが森保ジャパンへの警戒強める! [ゴアマガラ★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1627142482/
オチョア東京五輪仏戦.jpg
1: ゴアマガラ ★ 2021/07/25(日) 01:01:22.21 ID:CAP_USER9.net

ホスト国撃破に向け、メキシコの守護神が燃えている。

 7月22日、東京オリンピック・男子サッカー競技のグループリーグが開幕。グループAのメキシコは、メダル候補にも挙げられているフランスと対戦し、4-1と快勝を収めた。

 この一戦で小さくない貢献を果たしたのが、オーバーエイジ枠で参戦しているベテランGKギジェルモ・オチョアだった。

19歳の初招集からメキシコ代表で114キャップを数える重鎮GKは、クレバーなプレーで援護し続けた。28分にアンドレ=ピエール・ジニャク、30分にアルノー・ノルダンが放ったシュートには、横っ飛びのセービングで応対。その存在感は、フランスに対して主導権を握ったチームにあって決して小さくはなかった。

 69分に惜しくもPKで失点は喫したが、ワールドカップ4大会で連続出場を果たした重鎮は、最後まで集中力を保ち続け、母国の快勝に貢献したのだった。

試合後、メキシコ・メディア『Medio Tiempo』に「団結することが結果を出すための基本になる。それが僕らのやり方でもある」と語ったオチョアは、「今の僕たちはフィジカル的な準備も整っている」と強敵撃破の主因を口にしている。

「こうしてマイクの前では何とでも言えるけど、やっぱりピッチで表現するのが重要だ。何よりもメキシコ人はハードワークをするファイターだからね。このフランス戦ではそれが果たせたと思う。とても暑かったけど、出来るだけ早く気候に適応するために何日も前から日本に到着していたし、それがとてもうまく機能した」

さらに「ピッチ上で戦う準備ができている。それが大事なこと」と強調したオチョア。一方で25日に対戦を控えている日本への警戒は怠らなかった。

「今の僕らはメンタル的に強い。だけど、日本はホスト国だし、難しいチームだと思う。激しい試合になるだろうね。少し前にA代表だけど、僕たちは日本とオーストリアで対戦している。その時には、とてもテクニカルなチームだったと感じた。今回のチームの何人かは知っているし、日本は簡単には勝たせてくれないだろうね」

昨年11月にオーストリアで対戦した際には、幾度となくファインセーブを披露していたオチョア。この百戦錬磨の守護神が、ふたたび森保ジャパンの脅威となれば、早々にグループ突破を決めたい日本にとっては厄介な展開となりそうだ。

https://thedigestweb.com/football/detail/id=44155
https://2cg58rus.user.webaccel.jp/files/rcms_conv_webp/files/topics/44155_ext_04_0_L.jpg_1627113851.webp?v=1627117459



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:37 | 大阪 ☁ | Comment(11) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鹿島、荒木絶妙パス→カイキ決勝弾でG大阪に勝利!C大阪は鳥栖に追い付き3-3ドローも9戦未勝利 J1第2節22節(関連まとめ)

【サッカー】J1第2節22節 G大阪×鹿島、鳥栖×C大阪 結果 [久太郎★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1627128913/
カイキ2021第2節ゴール.jpg
1: 久太郎 ★ 2021/07/24(土) 21:15:13.39 ID:CAP_USER9.net

第2節
G大阪 0−1 鹿島
[得点者]
72'アルトゥール カイキ(鹿島)
スタジアム:パナソニック スタジアム 吹田
入場者数:4,961人
https://www.jleague.jp/match/j1/2021/072402/live/#live


第22節
鳥栖 3−3 C大阪
[得点者]
01'酒井 宣福 (鳥栖)
08'小屋松 知哉(鳥栖)
18'加藤 陸次樹(C大阪)
45+1'樋口 雄太(鳥栖)
68'加藤 陸次樹(C大阪)
87'坂元 達裕 (C大阪)PK

スタジアム:駅前不動産スタジアム
入場者数:8,330人
https://www.jleague.jp/match/j1/2021/072401/live#live

※各スタジアムは新型コロナ感染の影響で入場制限有り

J1順位表
https://www.jleague.jp/standings/j1/


11: 久太郎 ★ 2021/07/24(土) 21:17:03.09 ID:CAP_USER9.net

>>1
鳥栖逃げ切り失敗、VARでゴール取り消しも…C大阪は執念ドローも9戦勝ちなし

[7.24 J1第22節延期分 鳥栖3-3C大阪 駅前スタ]

 サガン鳥栖とセレッソ大阪の一戦は、3-3の引き分けに終わった。鳥栖は2戦ぶりのドローで3戦負けなし。C大阪は4戦連続ドローで9戦勝ちなしとなった。

 鳥栖が開始1分に満たない、45秒で先制点を奪った。自陣でボールを奪った鳥栖は、右サイドのMF小屋松知哉にロングボールが出る。小屋松はゴール前に走り込むFW酒井宣福に鋭いパスを出すと、倒れ込みながら右足で流し込み、スコアを動かした。

 酒井は3戦連発。ゴール後には20日に第4子が誕生したGK守田達弥を祝福するゆりかごダンスが披露された。

 さらに鳥栖は前半8分、相手のクリアボールを拾ったDF大畑歩夢が入れ直すと、ファーサイドにフリーで入り込んだ小屋松が難なく流し込み、あっという間にリードを2点に広げた。

 C大阪も前半18分に右サイドでMF坂元達裕がカットしたボールがエリア内のFW加藤陸次樹にこぼれる。思い切って狙ったシュートはDFエドゥアルドに当たってディフレクション。ゴール左隅に吸い込まれ、1点を返す。

 しかし鳥栖は前半終了間際のアディショナルタイム1分、カウンターからMF樋口雄太が持ち込んでエリア手前から思い切って狙う。これが一直線にゴールネットに突き刺さり、鳥栖が再びリードを2点として後半に折り返した。

 後半も最初のチャンスは鳥栖。11分、左CKのこぼれ球をエドゥアルドが蹴り込んでゴールネットを揺らす。だがVARのチェックが入ると、エドゥアルドのハンドが判明。オンフィールドレビュー後に主審がノーゴールを告げ、試合が再開された。

 すると流れはC大阪に傾きだす。まずは後半24分にMF原川力のFKがクロスバーを直撃。惜しくも決まらなかったが、こぼれ球を繋いだC大阪は加藤がこの日2点目を蹴り込んで、1点差に詰め寄る。

 後半31分に鳥栖はエリア内右に入った樋口が逆サイドを狙うシュートを放つが、ポストを叩いて外れていく。逆にC大阪は同42分、エリア内で競り合った坂元がMF仙頭啓矢に倒されてPKを獲得。仙頭もユニフォームを引っ張られていたと主張するが、判定は覆らず。これを坂元自らが蹴り込んで、ドローに持ち込んだ。

https://news.yahoo.co.jp/articles/dd8dbb2e54e66f62881437e7754614eddf7362df



途中出場の荒木→カイキでこじ開けた! 指揮官不在の鹿島、連戦続くG大阪を破る
https://news.yahoo.co.jp/articles/cff3a0c6274da7db3c07269762bd7b577ba1be37

[7.24 J1第2節 G大阪0-1鹿島 パナスタ]

 J1リーグは24日、第2節延期分のガンバ大阪対鹿島アントラーズ戦をパナソニックスタジアム吹田で行った。後半に先制点を奪った鹿島が連戦の続くG大阪を1-0で下し、指揮官不在の危機で白星を収めた。


 新型コロナウイルスとAFCチャンピオンズリーグ(ACL)開催のため延期されていたJ1第2節。ホームのG大阪は21日に行われた第22節神戸戦(●1-2)から6人を入れ替え、FW宇佐美貴史、FWレアンドロ・ペレイラを起用。古巣対戦のDF昌子源も先発した。対する鹿島は2週間ぶりの公式戦。相馬直樹監督がベンチに入らず、パシェココーチが指揮をとった。

 前半は両チームともシュートチャンスが少なく、拮抗した展開となった。前半13分、G大阪は中盤でパスカットしたMF矢島慎也がロングシュートを狙ったが、これは右枠外。一方の鹿島はそこからほぼ一方的に主導権を握ったが、MFディエゴ・ピトゥカのミドルシュートが精度を欠くなど、スコアレスのままハーフタイムを迎えた。

 後半も鹿島が攻め込むも、立ち上がりからFWエヴェラウドやDF犬飼智也に訪れた決定機はいずれも活かせず。それでも同27分、MF荒木遼太郎のスルーパスに反応したFWアルトゥール・カイキがGK東口順昭をかわしながら左足で決め、途中出場コンビで先制点を奪った。カイキはJ1初ゴール。家族の写真がプリントされたレガースをカメラにアピールした。

 G大阪は後半31分、左サイドからカットインしたFWウェリントン・シウバのパスがFW一美和成に通り、途中出場コンビでゴールに迫ったが、左足シュートはGK沖悠哉がスーパーセーブ。守護神のビッグプレーでピンチを脱した鹿島はそのまま試合を締め、上位争い継続に向けて大きな勝ち点3を収めた。
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 07:00 | 大阪 ☀ | Comment(5) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気記事ランキング

人気記事ランキング(昨日)

    人気記事ランキング(先週)

      人気記事ランキング(先月)