アンテナ・まとめ RSS

元日本代表MF中村憲剛氏、中国戦での解説の誤りに謝罪「交代の上限回数を頭に入れてなかった」

【サッカー】<中村憲剛氏>謝罪!「交代の上限回数を頭に入れてなかった」 [Egg★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1631193038/
中村憲剛と岡田武史DAZN.jpg

1: Egg ★ 2021/09/09(木) 22:10:38.51 ID:CAP_USER9.net

元日本代表MF中村憲剛氏(40)が自身のSNSを更新し、解説を務めた2022年カタールW杯アジア最終予選中国―日本戦(7日=日本時間8日)での発言について謝罪した。

 試合を中継したスポーツ動画配信王手「DAZN」で解説を務めた中村はツイッターに「試合終盤に、選手交代についてのお話をさせていただきましたが、あの時点で交代はもうできない状態でした。交代の上限回数をしっかりと頭に入れていなかった解説者である自分の責任でもあります。視聴されたみなさんに不要な誤解を招いてしまいました。大変申し訳ございませんでした」と書き込んだ。

 国際サッカー連盟(FIFA)は新型コロナウイルス禍により、選手交代人数を5人とし、その回数を3回までとしている。森保ジャパンは中国戦の後半5分にMF原口元気(ウニオン・ベルリン)を投入したのをはじめ、31分にMF鎌田大地(Eフランクフルト)、43分にDF佐々木翔(広島)をピッチに送り込み、交代選手枠は2つ余らせながらも交代回数を使い切っていた。

 また、試合の実況を務めた桑原学アナウンサーもSNSで謝罪。「昨夜の中国VS日本での選手交代についてですが、日本は佐々木選手の交代によって、交代回数の上限であるハーフタイム以外の三回を使っており、その時点で、それ以上の交代は出来なくなっていました。僕のカウントミスで誤解を招き、申し訳ありません。冷静さが足りなかったと反省しております…」と記していた。

ゲキサカ
https://news.yahoo.co.jp/articles/e3a6e8adc30cd86d6d10d8ace529a5b0c38eccaa



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:14 | 大阪 ☀ | Comment(4) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

怪物ハーランド、C・ロナウドを尊敬「自分にとって常にお手本」マンUが争奪戦リードか?(関連まとめ)

【サッカー】ハーランドがC・ロナウドを大尊敬「常にお手本」 マンUが争奪戦リードか [爆笑ゴリラ★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1631171426/
ハーランドとCロナウド202109.jpg
1: 爆笑ゴリラ ★ 2021/09/09(木) 16:10:26.51 ID:CAP_USER9.net

9/9(木) 15:13配信
東スポWeb

去就に注目が集まるハーランド(ロイター)

 ドイツ1部ドルトムントのノルウェー代表FWエーリングブラウト・ハーランド(21)を巡って欧州ビッグクラブが争奪戦が展開している中、イングランド・プレミアリーグのマンチェスター・ユナイテッドが有利な条件を指摘されている。

 ハーランドを狙うのは、イングランド勢のマンチェスターU、マンチェスター・シティ、チェルシー、フランス1部パリ・サンジェルマン、スペイン1部レアル・マドリード、同バルセロナなど名だたるクラブばかり。ドルトムントとの契約満了の1年前にあたる来夏に移籍金が7500万ユーロ(約97億円)となる条項があるとされ、そのタイミングで各クラブが動くのは必至とみられている。

 そんな中、英紙「デーリー・エクスプレス」は「ハーランドがマンチェスターUでロナウドとのプレーを望んでいる」と伝えた。ハーランドの望みをかなえるという意味で、C・ロナウドが復帰したマンUが争奪戦で有利になり得るというわけだ。かねてハーランドは「彼に会ってあなたのおかげでサッカー選手になれたと伝えたい。自分にとって常にお手本だった」と語ったこともある。

 7番ユニホームのバカ売れなどさまざまなところで表れるCロナ加入効果は、怪物≠ニ称されるストライカー獲得にも発揮されるのか。

https://amd-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20210909-03614947-tospoweb-000-7-view.jpg
https://news.yahoo.co.jp/articles/ec04dc2f02b23f9b6f2cc04a8249e2ef5051c92c




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:12 | 大阪 ☀ | Comment(4) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本田圭佑、W杯2年周期開催論に「慣れの問題やと思ってます」

【サッカー】W杯『2年ごと』開催は「慣れの問題やと思ってます」 本田圭佑が重ねて主張 サッカーファンは賛否両論 [爆笑ゴリラ★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1631164813/
本田インタビュー.jpg

1: 爆笑ゴリラ ★ 2021/09/09(木) 14:20:13.27 ID:CAP_USER9.net

9/9(木) 14:01配信
中日スポーツ

本田圭佑

 サッカー元日本代表MFの本田圭佑(35)が9日、自身のツイッターに新規投稿。前日に賛意を示したワールドカップの間隔を2年ごとに短縮する案に「慣れの問題やと思ってます」と重ねて主張した。

 前日は、FIFAのアーセン・ベンゲル・グルーバル開発ディレクターが提唱したという記事をリツイートして賛同。この日は「W杯は4年に1回やから価値があるという反対意見。気持ちは分からないでもないんですが、そこは慣れの問題やと思ってます。それなら別に8年に1回の方が価値があるからとそうしよう!となったっていいわけで」とつづった。

 本田の投稿にはフォロワーからも様々な意見が殺到。「2年に1回の方が選手たちのモチベーションも維持しやすそうですね」と賛同する声がある一方、「欧州とか南米からしたらわざわざEuroやコパを無くしてまでする必要ないのかなと思ったりもする」と実現は難しいという声や「色々考えると個人的には4年に一度の方が良いと思ってます」などと反対する声もあった。

https://news.yahoo.co.jp/articles/d61b699a2970e7be92b6f65201206bb653c18c12



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:00 | 大阪 ☁ | Comment(11) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リバプール、ドルトムント18歳FWベリンガムの来夏の獲得を目指す

リヴァプール、クラブ史上最高額で来夏に“18歳”ベリンガム獲得を目指す!?
https://news.yahoo.co.jp/articles/1c1ce69e4c986d2dc5640225811d58ff5aee8fef
ベリンガムリバプール噂.jpg

 リヴァプールが、来夏の移籍市場でドルトムントに所属するイングランド代表MFジュード・ベリンガムの獲得を目指しているようだ。7日、イギリスメディア『デイリー・スター』が報じている。

 リヴァプールは、今夏の移籍市場でライプツィヒからフランス人DFイブライマ・コナテの獲得に加え、ドイツ人GKロリス・カリウス、日本代表FW南野拓実らが期限付き移籍から復帰。また、オランダ代表DFフィルジル・ファン・ダイクやイングランド代表MFジョーダン・ヘンダーソンらの現有戦力と契約を延長した。

『デイリー・スター』によると、今夏の移籍市場では現有戦力の維持に努めたリヴァプールだったが、来夏の移籍市場では大型補強を敢行する可能性がある模様。なかでも、ベリンガムの獲得に向けてクラブ史上最高額となる8000万ポンド(約121億円)のオファーを提示する考えがあると伝えている。

 現在18歳のベリンガムはバーミンガムの下部組織出身で、2019年にトップチームデビュー。2020年夏に2600万ポンド(約35億円)でドルトムントへ移籍すると、加入初年度から公式戦47試合に出場し4ゴールを記録した。ドルトムントでの活躍により、今夏に行われたEURO2020に臨んだイングランド代表に招集。グループD第1節のクロアチア代表戦に途中出場したベリンガムは、同大会の最年少出場記録を塗り替えた。

〓〓 Liverpool FC 〓〓 1351 〓〓
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1630888702/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:00 | 大阪 ☁ | Comment(7) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドイツ代表、ニャブリ先制ゴールなどアイスランドに4-0快勝!フリック体制3連勝しグループ首位キープ W杯欧州予選第6節

ドイツ、ニャブリの先制弾など4発快勝! アイスランド下して3連勝飾る
https://news.yahoo.co.jp/articles/15b69c99a47efd7cbc986d902e9bd50d870054ea
ニャブリ2021欧州予選第6節ゴール.jpg

 FIFAワールドカップカタール2022欧州予選・グループJ第6節が8日に行われ、アイスランド代表とドイツ代表が対戦した。

 試合開始4分、ドイツが先制に成功する。ニクラス・ズーレのロングパスをヨシュア・キミッヒが胸トラップで収めると、左でフリーになっていたレロイ・サネにパス。サネはゴール前に折り返すと、セルジュ・ニャブリが押し込み、ドイツが先制した。

 24分、ドイツは左サイドでフリーキックを獲得。キッカーを務めたキミッヒがクロスを供給すると、アントニオ・リュディガーがファーで合わせて、ゴール右に流し込んだ。

 さらに56分、サネがレオン・ゴレツカに横パスを出すと、サネはエリア左で裏に抜ける。ゴレツカはその動きに合わせてスルーパスを出し、サネはワンタッチでニアにシュートを決めて、ドイツが3点目を奪った。

 ドイツは88分、エリア右のカイ・ハフェルツに縦パスが通ると、ハフェルツはゴール前でフリーになっていたティモ・ヴェルナーにボールを渡す。ヴェルナーは落ち着いてゴールネットを揺らして、ドイツがさらにリードを広げる。

 このまま試合は終了して、ドイツは4−0でアイスランドを下して3連勝を飾った。

【スコア】
アイスランド代表 0−4 ドイツ代表

【得点者】
0−1 4分 セルジュ・ニャブリ(ドイツ代表)
0−2 24分 アントニオ・リュディガー(ドイツ代表)
0−3 56分 レロイ・サネ(ドイツ代表)
0−4 88分 ティモ・ヴェルナー(ドイツ代表)

BUNDESLIGA・ドイツ代表 174
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1626266555/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☔ | Comment(0) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

英代表MFリンガード、マンUの契約延長オファーを拒否か(関連まとめ)

【サッカー】マンUのイングランド代表MFリンガードが契約延長オファー拒否と報道 [爆笑ゴリラ★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1631070237/
リンガード21-22マンU.jpg
1: 爆笑ゴリラ ★ 2021/09/08(水) 12:03:57.49 ID:CAP_USER9.net

9/8(水) 12:00配信
日刊スポーツ

MFリンガード(21年9月撮影=AP)

マンチェスター・ユナイテッドのイングランド代表MFジェシー・リンガード(28)がクラブからの契約延長オファーを拒否したと、ESPN電子版が報じた。

今季で契約の切れるリンガードは、クラブからの最初の契約延長オファーには首を縦に振らず、まずは将来的に自分のプレー時間が確保されるのかを確認したいと考えているという。

仮にこのままクラブと契約延長で合意できないと、来年1月からは他クラブとの交渉も可能となり、どのクラブとも合意しなければシーズン後にはフリーエージェントになる。

リンガードは今夏の欧州選手権では代表から漏れた。現在行われているW杯欧州予選では代表に復帰し、5日のアンドラ戦では2ゴール1アシストと活躍。今後も代表に定着するため、レギュラーとして出場できるクラブでプレーしたい意向だという。

https://amd-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20210908-39080328-nksports-000-1-view.jpg
https://news.yahoo.co.jp/articles/ffb1cd5b9699df281cbb052e6206211341375c4f




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:00 | 大阪 ☁ | Comment(7) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バルセロナ、楽天社とのスポンサー契約更新を事実上断念 契約は今季限り(関連まとめ)

【サッカー】バルセロナが楽天とのスポンサー契約更新を事実上断念 契約は今季限り [爆笑ゴリラ★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1631165440/
三木谷会長とバルトメウ会長.jpg
1: 爆笑ゴリラ ★ 2021/09/09(木) 14:30:40.09 ID:CAP_USER9.net

9/9(木) 13:50配信
東スポWeb

ファティが着る新シーズンのユニフォームには楽天のロゴが入ったが…(ロイター)

 アルゼンチン代表FWリオネル・メッシ(34=パリ・サンジェルマン))流出の影響か――。スペイン1部バルセロナが、楽天とのスポンサー契約更新を事実上断念したと、スペイン紙「アス」が報じた。
 バルセロナは2017―18シーズンから昨季まで4シーズンに渡って年間5500万ユーロ(約71億5000万円)で楽天とスポンサー契約を結んでいた。昨年11月には、当初契約に盛り込まれていた延長オプションを行使し、2022年6月30日までスポンサーを継続することが発表されていた。今季の契約は年3000万ユーロ(約39億円)に見直されている。

 同紙は、楽天サイドが、この数年間でクラブから受けた扱いに満足しておらず、契約当初に設定された目的が達成されていないと考えていると指摘。ところが3月の会長交代に伴い、バルセロナのジョアン・ラポルタ会長らクラブ幹部は楽天幹部と会い、22年以降もスポンサー契約を延長しようとしたが、交渉はまとまらなかったという。

 そんな中、同紙は同国通信社「EFE」の報道を引用して、バルセロナが今夏に新たな胸スポンサーのオファーを受けたことも伝えた。暗号通貨取引所関連の企業だったが、投機的でリスクが高い分野であることから、興味深い選択肢とは考えていないとした。

 一方、今季は空白≠ニなっているユニホーム左袖のスポンサー契約について新たな動きがあった。クラブ関係者によると、興味を示した企業は年600万ユーロ(約7億8000万円)を希望していたが、昨季まで契約していたベコ(トルコの大手家電メーカー)より300万ユーロ(3億9000万円)より少ないため、このオファーを断ったという。

https://amd-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20210909-03614800-tospoweb-000-3-view.jpg
https://news.yahoo.co.jp/articles/5a386156ad2280a040ce20db98c24ed169b4ada8



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☁ | Comment(29) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中国代表FWウーレイ、空港で日本代表と遭遇し感動「日本の選手はほぼ全員が欧州に」

【サッカー】<中国のエースが空港で遭遇した森保ジャパン一行に“感動”>「僕の横で日本の選手はほぼ全員が欧州に」「この差は大きい」 [Egg★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1631136328/
ウーレイ腰に手.jpg

1: Egg ★ 2021/09/09(木) 06:25:28.33 ID:CAP_USER9.net

「この差に向き合おう!」と呼び掛ける
https://amd-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20210908-00097671-sdigestw-000-9-view.jpg?w=640&h=460&q=90&exp=10800&pri=l

中国のエースが率直な思いを綴った。

 現地9月7日、中立地のカタール・ドーハにあるハリファ・インターナショナル・スタジアムで行われたカタール・ワールドカップ・アジア最終予選第2節で、中国は日本と対戦。0‐1で敗れ、連敗を喫した。

【画像】空港で手続きを行う日本の選手たちを撮影した中国代表ウー・レイの投稿
https://soccerdigestweb.thedigestweb.com/v=1631086882/files/topics/97671_ext_04_2.jpg

 ボール支配率が22%と、とりわけ前半は一方的に押し込まれ、5バックで何とか凌いでいたが、40分に大迫勇也のシュートで被弾。後半は選手交代でやや盛り返したものの、それほど決定機は作り出せず、90分を通して枠内シュートはゼロに終わった。

 唯一の海外組でエスパニョールに所属するウー・レイも、2トップの一角で先発フル出場を果たしたが、精彩を欠いた。
 
 その中国の大黒柱は試合後、スペインに戻るためのドーハの空港で、日本の選手たちに遭遇したようだ。自身のウェイボー(中国版ツイッター)を更新し、日本の欧州組の選手たちが搭乗手続きをする様子を写した写真を投稿。次のように綴っている。

「僕の隣では、日本代表のほぼ全員がヨーロッパのそれぞれのクラブに戻る準備をしています。本当に感動しました! 僕たちとアジアのトップチームとの差は確かに非常に大きい。素直にこの差に向き合おう! 一日一日を無駄にしないで!」

 以前から、中国の選手がヨーロッパでプレーする必要性を説いてきたウー・レイ。無所属の長友佑都を含めると23人中17人が欧州組だった日本との差を、改めて肌で感じたようだ。

サッカーダイジェスト9/8(水) 12:06
https://news.yahoo.co.jp/articles/9e203021668b23ad3c8eccc9c7bf9b0b6adbf044



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☔ | Comment(21) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イタリア代表、37戦無敗で正真正銘の世界記録樹立!キーン&ラスパドリら躍動しリトアニアに5-0大勝!W杯欧州予選(関連まとめ)

【サッカー】イタリア代表が37戦無敗の世界記録樹立! [数の子★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1631136465/
キーンとラスパドリ2021-09欧州予選リトアニア戦.jpg
1: 数の子 ★ 2021/09/09(木) 06:27:45.83 ID:CAP_USER9.net

9/9(木) 5:40
配信
超WORLDサッカー!

イタリア代表は9日、カタール・ワールドカップ欧州予選グループC第6節でリトアニア代表をホームに迎え、5-0で圧勝した。

3勝2分けで首位に立つイタリアは、インシーニェやキエーザが欠場。直近の2試合でベンチスタートだった控え組主体のスタメンで臨んだ。

4連敗で最下位のリトアニアに対し、3トップに右からベルナルデスキ、ラスパドーリ、ケアンと並べる[4-3-3]で臨んだイタリアは11分に先制する。相手のバックパスをボックス左でカットしたケアンがシュートを決めきった。

さらに3分後、ラスパドーリのミドルシュートが相手DFに当たってゴールに吸い込まれ加点したイタリアは、24分に3点目。ボックス右からのディ・ロレンツォのクロスのルーズボールをラスパドーリが押し込んだ。

そして29分、ベルナルデスキの浮き球パスをケアンがボレーで蹴り込んだイタリアが4-0として前半を終えた。

迎えた後半、GKドンナルンマに代えてシリグを投入する余裕を見せたイタリアが引き続き主導権を握ると、54分に5点目。ボックス右からディ・ロレンツォの見事なループシュートが決まった。

終盤にかけてもリトアニアに何もさせなかったイタリアが5-0で圧勝。3試合ぶりの勝利とし、首位をキープしている。

なお、この勝利で無敗記録を37戦試合(30勝7分け)に伸ばしたイタリアは、一部で伝えられたブラジルの36戦無敗の世界記録を抜き、正真正銘の世界新記録を樹立している。
https://news.yahoo.co.jp/articles/a9a20e54b2defa3c85480fd8bc6b26111babd827



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:53 | 大阪 ☔ | Comment(7) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

元バルセロナFWグジョンセンの次男、レアル・マドリードのCL登録メンバーに

【サッカー】元バルサFWグジョンセン氏の次男、レアルのCL登録メンバー入り [伝説の田中c★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1631098776/
グジョンセン親子.jpg

1: 伝説の田中c ★ 2021/09/08(水) 19:59:36.64 ID:CAP_USER9.net

 レアル・マドリードはチャンピオンズリーグ(CL)グループステージに40選手を登録。「Bリスト」に、かつてバルセロナに所属した元アイスランド代表FWエイドゥル・グジョンセン氏の次男である同国代表FWアンドリ・グジョンセンが含まれた。

 アイスランド代表の歴代最多得点記録を保持するエイドゥル氏は、2006年夏にチェルシーからバルセロナへと移籍。2009年夏にモナコへ移籍するまで、公式戦通算114試合の出場で19ゴールを挙げた。

 背番号「42」で登録されたアンドリは、2010年から2013年にかけてバルセロナのカンテラに在籍していた。その後、エスパニョールの下部組織などを経て、2018年からレアル・マドリードの下部組織に入団。今季からカスティージャ(Bチーム)でプレーしている。

 現在19歳のアンドリは各年代別のアイスランド代表でのプレー経験を持ち、今年9月2日に行われたFIFAワールドカップカタール2022欧州予選ルーマニア代表戦で途中出場からA代表デビューを飾った。なお、エイドゥル氏は現在、アイスランド代表のアシスタントコーチを務めている。

 アンドリの弟であるU−17アイスランド代表FWダニエル・トリスタン・グジョンセンは、レアル・マドリードのフべニールC(U−17)に在籍。兄のFWスヴェイン・アーロン・グジョンセンもバルセロナの下部組織に在籍していたことがあり、現在はスウェーデン1部のエルフスボリでプレーしている。

 また、3兄弟の祖父であるアルノール・グジョンセン氏もかつてアイスランド代表のストライカーとして活躍した。3兄弟の甥にあたるFWアルノール・ボルグ・グジョンセンは母国1部のフィルキルに所属している。

 レアル・マドリードの登録メンバーは以下の通り。
※*はBリスト

▼GK
1.ティボー・クルトワ
13.アンドリー・ルニン
26.ルイス・ロペス*
40.トニ・フイディアス*

▼DF
2.ダニエル・カルバハル
3.エデル・ミリトン
4.ダヴィド・アラバ
5.ヘスス・バジェホ
6.ナチョ・フェルナンデス
12.マルセロ
23.フェルラン・メンディ
33.アルバロ・カリージョ・アラシッド*
34.マリオ・ヒラ*
35.ミゲル・グティエレス*
36.パブロ・ラモン*
41.ラファエル・マリン・サモラ*

▼MF
8.トニ・クロース
10.ルカ・モドリッチ
14.カゼミーロ
15.フェデリコ・バルベルデ
17.ルーカス・バスケス
19.ダニ・セバージョス
22.イスコ
25.エドゥアルド・カマヴィンガ
27.アントニオ・ブランコ*
28.マルビン・パーク*
30.セルヒオ・アリーバス*
38.カルロス・ドトール*
39.ダビド・ゴンサレス・バジェストロス*

▼FW
7.エデン・アザール
9.カリム・ベンゼマ
11.マルコ・アセンシオ
16.ルカ・ヨヴィッチ
18.ギャレス・ベイル
20.ヴィニシウス・ジュニオール
21.ロドリゴ
24.マリアーノ・ディアス
29.フアン・ラタサ*
37.オスカル・アランダ*
42.アンドリ・グジョンセン*

https://news.yahoo.co.jp/articles/6bd0a31d9e7085f1b6ad477f04be9f7168c5d0b5



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 07:00 | 大阪 ☁ | Comment(1) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気記事ランキング

人気記事ランキング(昨日)

    人気記事ランキング(先週)

      人気記事ランキング(先月)