アンテナ・まとめ RSS

冨安健洋の活躍に、トッテナムファンはクラブに怒り「獲得をまとめなかったパラーティチはピエロ」

【サッカー】<補強候補だった「冨安健洋」の活躍にトッテナムファンが憤慨>「言いたくないけど、トミヤスは見事」 [Egg★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1632748078/
冨安とエメルソン.jpg
1: Egg ★ 2021/09/27(月) 22:07:58.32 ID:CAP_USER9.net

 ノースロンドン・ダービーという大舞台でも堂々のパフォーマンスを披露した冨安健洋を、アーセナルの宿敵トッテナムのサポーターはどのように見ていたのだろうか。

【動画】冨安が躍動!トッテナムとの白熱のダービーをチェック

 夏のマーケットで日本代表DFの移籍先候補として特に騒がれたクラブのひとつが、ユベントスの技術部門を率いていたファビオ・パラーティチを招聘したトッテナムだった。

 だが周知の通り、トッテナムはボローニャと条件面で折り合いがつかず。冨安は最終日にアーセナルへ移籍した。そしてトッテナムが右SBの強化に獲得したのは、エメルソン・ロイヤルだ。

 現地時間9月26日に行われたプレミアリーグ第6節、アーセナルがホームのダービーで、エメルソンはスタメンに名を連ねなかった(後半から出場)。一方、冨安は前述のように、デビューから3試合目も好パフォーマンスで評価を高めている。



 当然、トッテナムのサポーターは悔しさでいっぱいだろう。実際、SNSでファンは冨安を称賛し、パラーティチやクラブを批判している。『HITC』や『THE SPURS WEB』が、それらの声を紹介した。
 
「言いたくないけど、トミヤスは見事だった」
「トミヤス獲得をまとめなかったパラーティチはピエロ」
「トミヤスはエメルソン・ロイヤルより何マイルも先にいっている」
「“ドン・パラーティチ”はトミヤスよりエメルソンに何があると見たんだ」
「ここまで、トミヤスでなくエメルソンを獲得したのは非常に疑問視される」
「我々はトミヤスでなくエメルソン・ロイヤルを選んだ。またも傑作な人選」
「右SB獲得に何か月もかけておいて、トミヤスは明らかにエメルソンより良い」
「パラーティチがトミヤスでなくエメルソン・ロイヤルを獲得したのはそれだけで解雇可能な犯罪」
「トミヤスはトッテナムの選手となるはずだったが、我々が選んだのはウチでも最高の右SBでないエメルソン・ロイヤル。ショッキングだ」
「トミヤスはとても堅実に見え、その彼を獲得しようと2か月もボローニャを振り回したあげく、もっとコストがかかるだけでなく、ウチで先発もできない右SBを獲得した。パラーティチは詐欺師だ」

 アーセナルのファンは笑いが止まらないだろう。

サッカーダイジェスト 9/27(月) 16:30
https://news.yahoo.co.jp/articles/c1f1c7c0a023a9fc472ed71e279665240b91d353

写真
https://amd-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20210927-00098663-sdigestw-000-4-view.jpg?w=640&h=414&q=90&exp=10800&pri=l



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:36 | 大阪 ☀ | Comment(36) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

C・ロナウド、「タコ」をクラブの食事メニューに推薦も同僚から不評

【サッカー】<C・ロナウド>クラブ食事メニューに「タコ」推薦も仲間から不評! [Egg★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1632629291/
Cロナとタコ.jpg
1: Egg ★ 2021/09/26(日) 13:08:11.67 ID:CAP_USER9.net

ユベントスからマンチェスター・ユナイテッドに復帰したポルトガル代表FWクリスティアノ・ロナウド(36)がクラブの食事メニューに自身の推薦するメニューを加え、その一部がチームメートからは不人気になっていると、英サン紙電子版が報じた。

ロナウドは食事に関してもストイックで知られており、酒類は飲まず、デザートにも手を出さない。クラブは「食事メニューに加えてほしいものはあるか?」と打診したところ、ロナウドは「バカリャウ(塩漬けにした干しダラ)」を使った伝統的なポルトガル料理などを加えてほしいと答えたという。

バカリャウ料理はチームメートにもおおかた好評のようだが、ロナウドが好きなもう一つの食材「タコ」については仲間から不評で、ほとんどロナウド専用メニューになっているという。

タコは欧州の多くの国では売ってすらいないが、ポルトガルやスペインなどではリゾットやサラダなどさまざまな料理に使用される人気食材。そのあたりの文化の違いが表れた形となった。
 
日刊スポーツ 9/26(日) 12:47
https://news.yahoo.co.jp/articles/77d0dac00d93acb5415f1a76799e4fb571a26b22


写真 https://amd-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20210926-39260323-nksports-000-6-view.jpg?w=640&h=636&q=90&exp=10800&pri=l



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:08 | 大阪 ☀ | Comment(19) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

元仏代表MFナスリ、現役引退を表明…アーセナルやマンCなどで活躍(関連まとめ)

元フランス代表MFナスリが現役引退、マルセイユやアーセナル、シティでプレー
https://news.yahoo.co.jp/articles/e054cbd40bfc2d794556034bccd3bc63b507ec01
ナスリ仏代表試合マ.jpg

元フランス代表MFサミル・ナスリ(34)が現役引退を発表した。フランス『レキップ』が報じた。

報道によると、ナスリは26日にフランス『Le Journal du Dmanche』のインタビューにて引退を発表したとのことだ。

「あるエピソードが僕をひどく傷付け、サッカーとの関係を変えた」

「僕はドーピングなどしていなかったから、不公平というもの以上のことを感じた。病気だったから、ビタミン注射を打っただけだった。思わず足が止まってしまったよ」

ナスリが口にしたのは、2018年2月に処分が下されたドーピング疑惑。ナスリはセビージャに所属していた2016年冬、6時間以内に50mlのルールに反する500mlの点滴静脈注射を受けていたが、これが世界アンチ・ドーピング機関(WADA)の規則に反する違反行為に抵触。欧州サッカー連盟(UEFA)は、2017年3月に同選手に対する処分を科すことを決定。2018年2月に6カ月のフットボール活動禁止処分が決定していた。

その後、1年間の処分期間が延長され、合計で18カ月もサッカーから離れることに。その出来事が、情熱を消してしまったようだ。

その後、ウェストハム、そしてアンデルレヒトでプレーしたナスリ。マンチェスター・シティ時代の同僚であるヴァンサン・コンパニ率いるチームで指導者になる目論見があったが、新型コロナウイルス(COVID-19)の影響で計画が狂い、チャレンジする気持ちを失ったと明かした。

「感情的な面もあったけど、選手であると同時に少しスタッフでもいようという考えがあった」

「僕は指導者になりたいと思っているので、彼と一緒に学ぼうと自分に言い聞かせた」

「でも、計画通りにはいかなかった。その後、コロナのためにリーグ戦は中止された。そのあとは、あまりやりたいと思わなくなった」

「何のチャレンジもしたいと感じなかった。そしてマルセイユでなければ、フランスに戻ることは考えられなかった」

マルセイユの下部組織で育ったナスリは、2004年7月にファーストチームに昇格。マルセイユで若くして才能を見出されると、2008年7月にアーセナルへと移籍する。

アーセナルでも主軸選手としてプレーしたナスリは、2011年8月にシティへと完全移籍。2016年8月からセビージャへとレンタル移籍すると、2017年8月にはアンタルヤスポルへと完全移籍。その後、前述のドーピング問題で解雇されると、2019年1月にウェストハムへと加入。2019年7月から1年間アンデルレヒトでプレーし、その後は無所属だった。

クラブキャリアではプレミアリーグで220試合に出場し36ゴール44アシスト、リーグ・アンで121試合に出場し11ゴール22アシストを記録。チャンピオンズリーグでも58試合で9ゴール10アシストを記録していた。

タイトルとしても、シティ時代にプレミアリーグで2度優勝。リーグカップもシティで制していた。

フランス代表としても41試合に出場し5ゴールを記録。ワールドカップの出場経験はないものの、ユーロは2大会に出場していた。


【Gunners】 Arsenal F.C.【part1691】
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1632307084/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:00 | 大阪 ☁ | Comment(12) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

首位・京都、栃木に2-0快勝し3連勝!2位磐田は琉球に勝利!町田は東京V下し4位浮上!松本は北九州下し18位浮上 J2第31節(関連まとめ)

【サッカー】J2第31節 群馬×千葉、大宮×相模原、新潟×甲府、京都×栃木、磐田×琉球、山口×長崎、愛媛×山形 [久太郎★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1632571224/
宮吉2021J2第31節ゴール.jpg
1: 久太郎 ★ 2021/09/25(土) 21:00:24.70 ID:CAP_USER9.net

群馬 0−1 千葉
[得点者]
86'橋 壱晟(千葉)
スタジアム:正田醤油スタジアム群馬
入場者数:2,737人
https://www.jleague.jp/match/j2/2021/092509/live/#live


大宮 1−0 相模原
[得点者]
77'馬渡 和彰(大宮)

スタジアム:NACK5スタジアム大宮
入場者数:4,552人
https://www.jleague.jp/match/j2/2021/092510/live/#live


新潟 1−0 甲府
[得点者]
90+1'ロメロ フランク(新潟)

スタジアム:デンカビッグスワンスタジアム
入場者数:10,242人
https://www.jleague.jp/match/j2/2021/092511/live/#live



京都 2−0 栃木
[得点者]
28'荻原 拓也(京都)
65'宮吉 拓実(京都)

スタジアム:サンガスタジアム by KYOCERA
入場者数:4,703人
https://www.jleague.jp/match/j2/2021/092513/live/#live


磐田 2−0 琉球
[得点者]
49'鈴木 雄斗(磐田)
77'ルキアン (磐田)

スタジアム:ヤマハスタジアム(磐田)
入場者数:4,977人
https://www.jleague.jp/match/j2/2021/092512/live/#live



山口 1−3 長崎
[得点者]
15'エジガル ジュニオ(長崎)
33'エジガル ジュニオ(長崎)
60'鍬先 祐弥    (長崎)
90+5'池上 丈二   (山口)

スタジアム:維新みらいふスタジアム
入場者数:2,699人
https://www.jleague.jp/match/j2/2021/092514/live/#live


愛媛 0−4 山形
[得点者]
18'山田 康太        (山形)
52'山田 康太        (山形)
59'ヴィニシウス アラウージョ(山形)
63'ヴィニシウス アラウージョ(山形)

スタジアム:ニンジニアスタジアム
入場者数:2,134人
https://www.jleague.jp/match/j2/2021/092515/live/#live

※各スタジアムは新型コロナ感染の影響で入場制限有り

J2順位表
https://www.jleague.jp/standings/j2/



【サッカー】J2第31節日曜 岡山×秋田、松本×北九州、水戸×金沢、東京V×町田 結果 [久太郎★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1632643356/

1: 久太郎 ★ 2021/09/26(日) 17:02:36.36 ID:CAP_USER9.net

岡山 1−1 秋田
[得点者]
14'武 颯   (秋田)
90+5'安部 崇士(岡山)

スタジアム:シティライトスタジアム
入場者数:4,835人
https://www.jleague.jp/match/j2/2021/092604/live/#live/


松本 2−1 北九州
[得点者]
24'前川 大河(北九州)
52'橋内 優也(松本)
61'伊藤 翔 (松本)

スタジアム:サンプロ アルウィン
入場者数:4,465人
https://www.jleague.jp/match/j2/2021/092603/live/#live/


水戸 2−1 金沢
[得点者]
40'伊藤 涼太郎(水戸) PK
58'庄司 朋乃也(金沢)
90+1'藤尾 翔太(水戸)

スタジアム:ケーズデンキスタジアム水戸
入場者数:2,249人
https://www.jleague.jp/match/j2/2021/092601/live/#live


東京V 0−1 町田
[得点者]
47'平戸 太貴(町田)

スタジアム:味の素スタジアム
入場者数:4,724人
https://www.jleague.jp/match/j2/2021/092602/live/#live


※新型コロナ感染の影響で入場制限有り

J2順位表
https://www.jleague.jp/standings/j2/



“東京クラシック”制した町田が4位に浮上…京都と磐田は揃って勝利/J2第31節
https://news.yahoo.co.jp/articles/57dfad67e72cd07502941334b3725cb7a85d890e

 25日と26日に明治安田生命J2リーグ第31節が各地で行われた。

 前節首位に立った京都サンガF.C.は、ホームで栃木SCと対戦。前半にDF荻原拓也が先制点を奪いハーフタイムを迎えると、後半にはFW宮吉拓実が追加点を挙げた。結局2−0で勝利した京都は、3連勝で首位をキープしている。

 2位のジュビロ磐田は、ホームにFC琉球を迎えた。前半をスコアレスで折り返す展開となるも、後半開始早々にMF鈴木雄斗が先制点をゲット。その後FWルキアンにもゴールが生まれ、磐田が2−0で勝利を収めた。一方、琉球は4連敗を喫している。

 東京ヴェルディとの“東京クラシック”を迎えたFC町田ゼルビアは、後半開始早々にMF平戸太貴が先制点を挙げる。するとこれが唯一の得点となり、町田が直近の5試合無敗となる勝利を収めた。なお、町田は今節、3位のアルビレックス新潟に敗れたヴァンフォーレ甲府に代わって、4位に浮上している。

 第31節の試合結果と順位表、また第32節の対戦カードは以下の通り。

■試合結果
ザスパクサツ群馬 0−1 ジェフユナイテッド千葉
大宮アルディージャ 1−0 SC相模原
アルビレックス新潟 1−0 ヴァンフォーレ甲府
京都サンガF.C. 2−0 栃木SC
ジュビロ磐田 2−0 FC琉球
レノファ山口FC 1−3 V・ファーレン長崎
愛媛FC 0−4 モンテディオ山形
ファジアーノ岡山 1−1 ブラウブリッツ秋田
松本山雅FC 2−1 ギラヴァンツ北九州
水戸ホーリーホック 2−1 ツエーゲン金沢
東京ヴェルディ 0−1 FC町田ゼルビア
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:00 | 大阪 ☁ | Comment(1) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本田圭佑、リトアニア1部デビュー戦で初ゴール!胸トラップから右足で決めた 9カ国目ゴールに満面笑み

【サッカー】本田 リトアニア1部デビュー弾!胸トラップから右足で決めた 9カ国目ゴールに満面笑み [ひかり★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1632667108/
本田21-22リトアニア初ゴール.jpg

1: ひかり ★ 2021/09/26(日) 23:38:28.81 ID:CAP_USER9.net

 ◇リトアニア1部 第30節 スドゥバ4―0バンガ(2021年9月26日 マリヤンポレ)

 リトアニア1部スドゥバに加入した元日本代表MF本田圭佑(35)が、デビュー戦でいきなりゴールを決めた。26日、ホームでのバンガ戦で先発出場。1―0で迎えた後半19分に味方の浮き球をパスを胸トラップから、右足で追加点のネットを揺らした。これで自身9カ国目の1部リーグで得点をマークし、満面の笑みで新天地の仲間と抱き合った。

 今月14日にスドゥバとの契約が発表され、19日にチーム練習に合流したばかり。この日、試合前には自身のツイッターで「リトアニアで午後3時に公式戦を行います。(日本時間21時)」と英語で予告した通り、前所属のネフチでのプレー以来、約4カ月ぶりに公式戦のピッチに立った。

 14日に現地で行われた入団会見では、背番号3のユニホームをお披露目し「優勝に貢献したい。パスを出して攻撃を活性化させ、チャンスがあればゴールも決めたい」と話していた本田。その言葉どおり、“持っている男”は即座に結果を残し、9カ国目の新天地で好スタートを切った。

スポニチ

https://news.yahoo.co.jp/articles/2476dadf5cd7e65b4ca139b060068f4df9f2ce95



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☁ | Comment(3) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レアル、好調攻撃陣が沈黙し今季初の無得点…ビジャレアルと0-0ドローで連勝は4でストップ

6戦21発の攻撃陣が沈黙…R・マドリーが今季初の無得点、連勝4でストップ
https://news.yahoo.co.jp/articles/0c796d962b7454be4470fc06381adcb94d7aab77
パウトーレス21-22第6節ドリブル.jpg


[9.25 ラ・リーガ第7節 R・マドリー0-0ビジャレアル]

 ラ・リーガは25日、第7節を各地で行い、レアル・マドリーとビジャレアルは0-0で引き分けた。R・マドリーは今季6試合21得点でリーグトップに立っていた圧倒的な攻撃力が沈黙し、今季初のノーゴールで連勝が4でストップした。

 前節をミッドウィークに終え、中2日での連戦。R・マドリーはマジョルカ戦(○6-1)から先発2人を入れ替え、MFカゼミーロとMFルカ・モドリッチを起用した。ビジャレアルはエースのFWジェラール・モレノを怪我で欠く中、FWパコ・アルカセル、FWジェレミ・ピノ、FWアルナウト・ダンジュマが3トップを組んだ。

 試合はボールを保持するビジャレアルに、ハイプレスからのカウンター攻撃を試みるR・マドリーという構図。その中でビジャレアルのビルドアップが上回り、前半から多くのチャンスを作り出した。

 それでもマジョルカ戦に続いて輝きを放ったのは守護神のGKティボー・クルトワ。前半13分、左サイドを突破したダンジュマのカットインシュートを横っ飛びで弾き出すと、同31分にはビジャレアルの美しいボール回しにプレスがかわされ、P・アルカセルのシュートが枠内を襲うも再びスーパーセーブ。劣勢の前半をスコアレスで終える立役者となった。

 R・マドリーは後半開始と同時にFWロドリゴ・ゴエスを下げてMFエドゥアルド・カマビンガを投入し、前節ハットトリックのMFマルコ・アセンシオを右ウイングに移動。するとやや持ち直し、後半5分にはアセンシオのFKからDFエデル・ミリトンが惜しいヘディングシュートを放った。

 対するビジャレアルも後半11分、インナーラップをしかけたDFフアン・フォイスのラストパスからダンジュマがシュート。だが、これもクルトワが落ち着いて処理し、試合の均衡は保たれた。そこからはR・マドリーが一方的に押し込み、ビジャレアルの4-4ブロックを深い位置に足止めする時間帯が続いた。

 それでも割り切って守る相手をなかなか崩せず、後半38分にようやくR・マドリーにビッグチャンス。右サイドを突破したFWエデン・アザールのクロスにMFイスコが頭で合わせ、途中出場コンビでゴールに迫った。だが、これはGKヘロニモ・ルジに阻まれる。

 その後はビジャレアルのカウンターをDFダビド・アラバ、DFナチョ・フェルナンデスが防いだが、ゴールにつながるような決定機はなくタイムアップ。R・マドリーのリーグ戦連勝は4でストップした。なお、今節はA・マドリーがアラベスに敗れたため、ライバルとの勝ち点差は3に広がっている。

◆◇El Blanco Real Madrid 1136◇◆
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1632598622/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:00 | 大阪 ☁ | Comment(5) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バルセロナ、ファティが11カ月ぶり復帰戦でゴール!ルーク・デヨングの初得点もありレバンテに3-0快勝

新“10番”ファティが復帰戦でゴール! バルサ、L・デ・ヨングの初得点も生まれて快勝
https://news.yahoo.co.jp/articles/0edff407ed159f03396674f4916327075067ef5b
ファティ21-22第6節ゴール.jpg

 ラ・リーガ第7節が26日に行われ、バルセロナとレバンテが対戦した。

 前節の退席処分でロナルド・クーマン監督がベンチに不在のなか試合を迎えたバルセロナだったが、6分にメンフィス・デパイが倒されてPKを獲得。デパイ自らキッカーを務めると、相手GKの逆を突いてゴール左に突き刺して先制した。

 14分、バルセロナがリードを広げる。左サイドからセルジーニョ・デストが中央に切り込み、ゴール前へと斜めの動きを見せたルーク・デ・ヨングにラストパス。L・デ・ヨングはゴール左下に流し込んで加入後初得点を記録した。

 バルセロナは23分にも決定機。左のショートコーナーからデパイがゴールに向かうクロスを送ると、ファーでジェラール・ピケが合わせたが、惜しくも枠を捉えられない。38分にはロングフィードに抜け出したガビが相手GKの頭上を通そうとしたが、これはセーブされる。バルセロナは2点のリードで折り返した。

 49分、バルセロナは敵陣深い位置でのボール奪取からデパイが右足を振り抜くが、これは相手GKにセーブされる。51分にはドリブル突破からデパイがシュートを放つが、コースを狙えず相手GKの正面。さらに65分にはカウンターを展開し、L・デ・ヨングのスルーパスに抜け出したデパイが左足で狙うが、これも相手GKにセーブされる。

 バルセロナは81分、L・デ・ヨングに代えて新“10番”アンス・ファティを投入。ひざの負傷で長期離脱を強いられていた18歳は、2020年11月7日のベティス戦以来、322日ぶりに公式戦出場を果たした。すると後半アディショナルタイム1分、ファティの得点でバルセロナがリードを広げる。味方のパスから敵陣中央で相手DFと入れ替わったファティは、ペナルティエリア手前まで前進。複数の選択肢があったなか、自ら右足を振り抜いてゴールに突き刺した。

 試合はこのまま終了し、バルセロナはリーグ戦3試合ぶりの白星で今季3勝目、レバンテは2連敗で開幕から7戦未勝利となった。

 バルセロナは次節、チャンピオンズリーグのベンフィカ戦を挟んで、10月2日にアトレティコ・マドリードと対戦する。レバンテは同日にマジョルカと対戦する。

【スコア】
バルセロナ 3−0 レバンテ

【得点者】
1−0 6分 メンフィス・デパイ(バルセロナ)
2−0 14分 ルーク・デ・ヨング(バルセロナ)
3−0 90+1分 アンス・ファティ(バルセロナ)

》╋||||《Blaugrana F.C.バルセロナ36》╋||||《
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1631606378/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☁ | Comment(6) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

久保負傷欠場のマジョルカ、オサスナに2-3敗戦…FWニーニョも膝を痛め負傷交代

松葉杖の久保建英が見守るマジョルカ、オサスナに敗戦でここ4試合の成績が1分け3敗に…さらにF・ニーニョがひざを痛めて退場
https://news.yahoo.co.jp/articles/c39be518cdae801f8b202893e9c6fc13dcf078f1
ニーニョ21-22第6節ドリブル.jpg


26日のラ・リーガ第7節、マジョルカは本拠地ソン・モッシュでのオサスナ戦を2-3で落とした。

MF久保建英がひざの負傷によって戦線離脱したマジョルカ。この日本人選手がスタンドで、松葉杖をつきながら見守るチームは、9分にオサスナの先制点を許してしまう。25メートルの距離からホセ・アンヘルにミドルシュートを決められた。

だがマジョルカは11分にサルバ・セビージャのCKからダニ・ロドリゲスがヘディングシュートを決め切り同点に追いつくと、その後オサスナの攻撃を凌いで40分過ぎにイ・ガンインらを中心に猛攻を披露。そして前半アディショナルタイム4分、フェル・ニーニョがルーズボールを押し込んでスコアをひっくり返した。

リードを得て試合を折り返したマジョルカだったが58分、イニゴ・ペレスに直接フリーキックを決められてスコアをタイにされる。ルイス・ガルシア監督は57分にイ・ガンインを下げてラゴ・ジュニオールを投入。また62分には今日のマジョルカで最も存在感があった一人、フェル・ニーニョがひざを痛めたためにプレー続行不可能に……。ビジャレアルからのレンタルで在籍するストライカーはスタッフの肩を借りながらピッチから去り、代わりにアブドンがピッチに入っている。

さらなる負傷者が出てしまったマジョルカは88分、ペナルティーエリア内での混戦からハビ・マルティネスにゴールを決められてオサスナに逆転される。それでも93分にはPKを獲得して同点のチャンスを得た……かに思えたが、VARが介入した結果、直前のプレーでのオフサイドが取られてノーPK判定に。結局マジョルカは、1点ビハインドのまま試合終了を迎えている。

マジョルカはここ4試合1分け3敗と調子を落とし、勝ち点8で暫定12位につけている。

【RCD】久保建英応援スレ part664【Mallorca 】
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1632660739/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☁ | Comment(3) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

冨安健洋、ダービー戦を英紙絶賛「空中で無敵」3試合でいまだ被ドリブル突破数はゼロ(関連まとめ)

3試合でアーセナル主力となった冨安健洋…チーム最多のタッチ&リカバリー数を記録、英紙「空中で無敵」
https://news.yahoo.co.jp/articles/24cefeba78ef16580aa21b4305595cd12bdbca6d
冨安21-22第6節02.jpg

 アーセナルは26日のプレミアリーグ第6節でトッテナムに3-1の勝利。DF冨安健洋は4バックの右サイドバックでフル出場し、“ノースロンドン・ダービー”勝利による3連勝に大きく貢献した。

 加入後2試合連続出場でともに完封勝利と、最下位だったチームに勢いをもたらした冨安。再びスタメンに名を連ね、韓国代表FWソン・フンミンを擁する強敵トッテナムに挑んだ。

 アーセナルは前半でMFエミール・スミス・ロウ、FWピエール・エメリク・オーバメヤン、MFブカヨ・サカが得点を決め、3-0とリード。後半にソン・フンミンに失点を食らうが、3-1で連勝を継続させた。

 加入以前は未勝利だったチームに、結果として3連勝をもたらした冨安。『スカイスポーツ』の採点では、先制点を挙げたスミス・ロウが最高評価の「9」を得ており、冨安は守備陣とともに2番目の「8」を獲得した。

 さらに『フットボール・ロンドン』では、冨安を「空中で無敵の日本代表」と表現。「本当に良いパフォーマンスを見せた。技術にも自信が見え、攻撃にも貢献した」と伝える。サッカー情報サイト『Squawka』の公式ツイッターは、トッテナム戦の冨安のスタッツを紹介。ボールタッチ数67回とリカバリー数8回はチーム最多となった。また、プレミアリーグ出場3試合でいまだに一度もドリブル突破を許していないという。

【サッカー】ノースロンドン・ダービーは前半3ゴールのアーセナルに軍配!冨安健洋はフル出場で3連勝に貢献 [久太郎★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1632677169/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:50 | 大阪 ☁ | Comment(26) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

冨安健洋、ノースロンドンダービーで鉄壁の守備みせ勝利に貢献!アーセナルはトッテナムに3-1快勝し3連勝!暫定10位浮上(関連まとめ)

【サッカー】ノースロンドン・ダービーは前半3ゴールのアーセナルに軍配!冨安健洋はフル出場で3連勝に貢献 [久太郎★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1632677169/
冨安21-22第6節ソンとマッチアップ.jpg

1: 久太郎 ★ 2021/09/27(月) 02:26:09.23 ID:CAP_USER9.net

現地時間26日、イングランド・プレミアリーグ第6節は冨安健洋の所属するアーセナルとトッテナムによるノースロンドン・ダービーが行われた。

リーグ2連勝中のアーセナルは、オーバメヤンの1トップをスミス・ロウ、ウーデゴール、サカの2列目がサポートする攻撃陣で、冨安も3試合連続となる先発出場。2連敗中のトッテナムはケイン、ソン・フンミン、ルーカス・モウラを前線に並べ、右サイドバックの冨安と左ウイングのソン・フンミンによるアジア人マッチアップが注目された。

最初のチャンスはアーセナル。6分、左サイドからの折り返しをニアサイドのオーバメヤンがダイレクトで合わせるも、これはGKロリスがしっかりと反応しはじき返す。

12分には、ペナルティーエリア右でボールを受けたサカが縦に仕掛けて折り返すと、ファーサイドから中央に走り込んできたスミス・ロウが完全にマークを外してフリーとなり、そのまま流し込んでアーセナルが先制する。

先制したアーセナルは、その後もトッテナムに攻撃の形を作らせず、試合の主導権を握る。27分には、流れるようなカウンターから、オーバメヤンのポストプレーで左サイドを抜けたスミス・ロウがゴール前までドリブルで持ち込み、マイナスに折り返す。走り込んだオーバメヤンがゴール右へと流し込み、アーセナルが追加点を挙げる。

さらに34分には、自陣でケインからボールを奪いカウンター。スミス・ロウのパスを受けたサカがペナルティエリア手前右でドリブルを仕掛けると、一度は戻ったケインのタックルを受けてボールを失うものの、こぼれ球をサカが自ら拾ってゴール左へと流し込み、アーセナルが3-0とリードを広げる。

前半の内に1点を返しておきたいトッテナムだが、引き気味に構えるアーセナルの守備ブロックを前にシュートチャンスすら作ることができない。無得点のまま試合を折り返したトッテナムは、後半からデレ・アリとタンガンガに代えてスキップとエメルソンを投入し巻き返しを図る。

61分、ケインがペナルティーエリア手前からやや強引に右足を振り抜くと、枠を捉えたシュートはGKラムズデールが横っ飛びではじき、こぼれ球にソン・フンミンが詰めるも冨安がカバーしてクリアする。62分にはロングパスに抜け出したケインが冨安に競り勝ち、ゴール前で合わせる。この決定機はゴール右へとわずかに外れるが、徐々にトッテナムがゴールに近づいていく。

70分にエンドンベレを下げてブライアン・ヒルを投入したトッテナムは、78分にそのヒルが一度は冨安にボールを奪われるものの、粘って繋ぎ、左サイドを抜けたレギロンの折り返しをソン・フンミンが流し込んでトッテナムが1点を返す。

アーセナルは失点シーンの流れの中でルーカスと接触したジャカが足を痛め、ロコンガとの負傷交代を余儀なくされる。さらにアーセナルは88分にスミス・ロウとサカを下げてタヴァレスとメイトランド=ナイルズを投入し逃げ切りを図る。

アディショナルタイムの5分間、猛攻を仕掛けるトッテナムは92分にルーカスのカットインシュートが枠を捉えるが、GKラムズデールが触ってクロスバーを叩き、こぼれ球は冨安がCKへと逃れた。その後も攻勢を続けるトッテナムだが、アーセナルも集中した守備で跳ね返していく。

開幕3連敗の後に2連勝のアーセナルと、開幕3連勝の後に2連敗のトッテナム。対照的なシーズン序盤戦で迎えたノースロンドンのダービーは、3-1でアーセナルに軍配が上がった。

■試合結果
アーセナル 3-1 トッテナム

■得点者
アーセナル:スミス・ロウ(12分)、オーバメヤン(27分)、サカ(34分)
トッテナム:ソン・フンミン(79分)

https://news.yahoo.co.jp/articles/1a4a0907aaf5c8004051b596880318e62ef4a6f8



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 03:12 | 大阪 | Comment(24) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気記事ランキング

人気記事ランキング(昨日)

    人気記事ランキング(先週)

      人気記事ランキング(先月)