アンテナ・まとめ RSS

日本代表、アウェー・サウジ戦は過去2戦2敗…ボール保持率で劣る可能性も高く、厳しい戦いが予想

【サッカー】<日本代表>アウェーのサウジアラビア戦は過去2戦2敗..ボール保持率で劣る可能性も高く、厳しい戦いが予想 [Egg★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1633428488/
サウジ代表2019.jpg
1: Egg ★ 2021/10/05(火) 19:08:08.43 ID:CAP_USER9.net

サッカー日本代表はワールドカップ(W杯)カタール大会アジア最終予選で7日(日本時間8日午前2時)に敵地でサウジアラビアと対戦する。6度目のW杯出場を狙う中東の古豪はどんなチームなのか? 「強み」と「弱み」に分けて分析検証した。第1回は日本が警戒すべき相手の強み。

   ◇   ◇

サウジアラビアは最終予選で開幕2連勝と好スタートを切った。W杯本大会での指揮経験もあるフランス人のルナール監督(53)の下、メンバー全員が国内組で「戦術の浸透なども、とても有利に働く。それに視察もしやすい」と現在の日本代表にはないメリットを強調。自慢のポゼッションサッカーに磨きをかける。

アジアサッカー連盟(AFC)のデータによると、最終予選初戦のベトナム戦は72・2%、2戦目のオマーン戦でも60・5%という高いボール保持率を記録した。勝手知ったるメンバーで連係を深め、その戦い方にブレは見られない。

特徴的なのが両サイドバックのプレー位置。一方が上がれば、逆は下がるという、いわゆる「つるべの動き」はあまり見られない。右サイドバックのDFガナム(27=アルナスル)と左サイドバックのDFシャハラニ(29=アルヒラル)が2人そろって積極的に攻め上がり、両サイドから質の高いクロスをゴール前に何度も供給する。

ベトナム戦での後半22分の勝ち越しゴールは象徴的。右からのガナムのクロスを、左から攻め上がったシャハラニがヘディングで決めた。2人とも身長170センチ前半と小柄で俊敏。そうした機動力は日本本来の武器ではあるが、まずはサイドの攻防で後手に回るわけにはいかない。

日本は19年1月にアジア杯で対戦。前半20分に冨安が柴崎のCKを頭で決めて1−0で競り勝った。ただ、ボール保持率は日本24%−サウジ76%と一方的。日本はセットプレーからの1点を粘り強く守ったが、終始守勢でカウンター攻撃も機能しなかった。

そのUAEでのアジア杯以来となる今回の対戦は「完全アウェー」。コロナ禍ながら、スタジアムの収容人数の60%の入場が可能なようで、反町康治技術委員長は「スタジアム(収容人数)は5万人。残念ながら完全アウェーの形になる」と話していた。約3万人の圧を受けるであろうアウェーのサウジアラビアは過去2戦2敗。ボール保持率で劣る可能性も高く、厳しい戦いが予想される。

日刊スポーツ 10/5(火) 14:00
https://news.yahoo.co.jp/articles/b83bb596391152b9ef0072f3c16eb9ddad7f354c



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:12 | 大阪 | Comment(19) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【小ネタ】浦和レッズ、海外サイトでサイドバックを募集か?年俸1000万円程度

@FutbolJobs_EN
https://mobile.twitter.com/FutbolJobs_EN/status/1443697267177889803
浦和2021ロドリゲス監督指示.jpg



※現在、リンク先のページは消えております。


移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part14186
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1633259633/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:56 | 大阪 | Comment(4) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

古橋亨梧、交代後にピッチサイドのゴミを拾い称賛される「スコットランドも学ぼう」

【サッカー】<日本代表選手>交代後に取った行動に海外称賛の嵐「これが日本の文化か」「スコットランドも学ぼう」 [Egg★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1633301874/
古橋ゴミ拾い.jpg
1: Egg ★ 2021/10/04(月) 07:57:54.87 ID:CAP_USER9.net

海外サッカーのスコットランドリーグ1部セルティックFW古橋亨梧の行動が海外で称賛を集めている。9月30日に行われたUEFAヨーロッパリーグ(EL)第2節レバークーゼン戦で交代し、退く際にピッチサイドに落ちたゴミを拾って去るシーンが話題に。「世界中の人の模範になる」「これが日本の文化か」と称賛の嵐が起きている。

【動画】「これが日本の文化か」「世界中の人の模範だ」と海外称賛の嵐 古橋が交代直後に見せたゴミ拾いの実際の様子

 ピッチ外の行動が思わぬ形でスポットライトを浴びた。古橋は日本代表として出場した9月のワールドカップ(W杯)カタール大会アジア最終予選の中国戦で膝を負傷し、戦線離脱していたが、レバークーゼン戦でスタメン復帰。ゴールは奪えなかったものの、後半29分まで出場し、途中交代する場面だった。ピッチサイドに落ちているゴミを2、3個拾い、引き揚げていったのだ。

 この様子を撮影していたファンの動画がツイッターで投稿されるとSNSで話題に。「世界中の人の模範になる」「これぞ日本人!」「素晴らしい」「ジャパニーズ・スタンダード」「偉大な男」「自然な振る舞いだね」「これが日本の文化か」「スコットランドも学ぼう」などと称賛し、模範になるべき行動との声が上がった。

 また、海外メディアや記者も取り上げていたが、なかには東京五輪で話題になった人物も。当時、来日後にコンビニで見つけた人気アイス「チョコモナカジャンボ」に虜になり、日本人ファンにも知られたシンガポール放送局「チャンネルニュース・アジア」のマシュー・モアン記者は「一流の振る舞いだ」と称賛。古橋の何気ない行動が海外で注目されることになった。

 26歳の古橋は興國高、中大を経て、J2のFC岐阜で2017年にプロデビュー。翌年夏にJ1神戸に移籍し、19年から3年連続リーグ戦2桁得点をマーク。日本代表にも選出され、この夏からセルティックに移籍していた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/e7fc98c28d740aa8e38ee4e9ef6ebfcb2558fbb0 

写真
https://amd-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20211004-00192431-theanswer-000-1-view.jpg?w=640&h=427&q=90&exp=10800&pri=l



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:00 | 大阪 ☀ | Comment(9) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【小ネタ】徳島FWバケンガ、日本の暑さに「信じられないくらいの暑さでショックでした(笑)」10/3開催の鳥栖戦(関連まとめ)

Jリーグ公式 徳島×鳥栖戦後インタビュー
https://www.jleague.jp/match/j1/2021/100313/player/
バケンガ2021第31節ゴール.jpg

ムシャガ バケンガ

−−日本に来る前からJ初得点を夢に描いていたと思います。それを実現したいまの気持ちを聞かせてください。
できるだけ早く望んでいたゴールなので安心しました。良い日もあれば悪い日もありますが、チームに貢献できてうれしく思います。重要なことはチームが勝利することです。このゴールというのは、チーム全員で決めたものです。

−−得点場面について。シュートコースは難しいものでしたか?
ゴルフが好きなのですが、イメージはタイガー ウッズでしたね。エッジの部分を使って、芝目を見て、この角度で打てばいけるのではないかと考えました(笑)。ゴルフプレーヤーのような気持ちでシュートを決めました!

−−暑い日でしたが、プレーはどうでしたか?
信じられないくらいの暑さでショックでした(笑)。でも、試合後のいまは問題なく良い感じで過ごせています。この暑さは人生の中で一番と言っていいほどの暑さでした。「Today was 蒸し、蒸し、蒸し暑い!(※日本語)」。次の試合はもうちょっと和らぐことを期待しています。

天候 / 気温 / 湿度 晴 / 27.5℃ / 45%


移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part14186
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1633259633/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:00 | 大阪 ☀ | Comment(1) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マンU、スールシャール監督の右腕フェランコーチと契約延長 かつてはファーガソン監督の右腕

ユナイテッドがスールシャール監督の右腕、マイク・フェランACと契約延長…かつてはファーガソン監督の右腕
https://news.yahoo.co.jp/articles/4aab9ceab46316f9f3f05018abc5657495e46c43
スールシャール監督とフェランコーチ.jpg

マンチェスター・ユナイテッドは4日、アシスタントコーチを務めるマイク・フェラン氏(59)との契約延長を発表した。

現役時代はバーンリーやノリッジ、ユナイテッド、WBAでプレー。引退後はノリッジ、ブラックプール、ストックポートで指導を続けてきた。

1999年7月にユナイテッドのU-18チームで監督に就任。2001年7月からファーストチームのコンディショニングコーチに就任すると、2008年9月には、サー・アレックス・ファーガソン監督の下でアシスタントコーチに就任した。

ファーガソン監督退任後にはユナイテッドを離れると、ノリッジ、ハル・シティ、セントラル・コースト・マリナーズを渡り歩いたものの、2018年12月にオーレ・グンナー・スールシャール監督就任に合わせて、ユナイテッドへと復帰していた。

新契約は2024年6月まで。黄金期を支えたファーガソン監督の右腕は、この先もユナイテッドを支えてくれることとなった。

† Red Devils Manchester United 1566 †
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1633180814/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☀ | Comment(1) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

古橋亨梧、サウサンプトンが獲得に興味か?伊メディアが報じる(関連まとめ)

公式戦11試合8得点のセルティック古橋、サウサンプトンが獲得に興味と伊メディア報道
https://news.yahoo.co.jp/articles/90eb0bcf52bfcf854ac2ce1dfbae1a0fb65d621e
古橋21-22セルティックホーム斜め.jpg

初の海外挑戦となるスコットランドで輝き
 今夏の移籍市場でヴィッセル神戸からスコットランドの名門セルティックに移籍した日本代表FW古橋亨梧が、早くもステップアップのチャンスを掴むかもしれない。イングランド・プレミアリーグからの注目を、イタリアのサッカー専門メディア「カルチョメルカート・コム」がレポートしている。

 古橋は夏の移籍市場でセルティックへ渡ると、今年6月まで横浜F・マリノスを率いたアンジェ・ポステコグルー監督の下でいきなり大ブレイク中だ。9月の代表活動で負傷して欠場した期間こそあるものの、加入から公式戦11試合で8ゴールを決めている。

 その古橋に対して、プレミアリーグのサウサンプトンが獲得に興味を示し始めたという。サウサンプトンは日本代表DF吉田麻也(サンプドリア)やMF南野拓実(リバプール)、元日本代表FW李忠成(京都サンガF.C.)が所属した過去があることから、日本人選手を理解しているクラブの一つだと言えるだろう。

 スコットランドで輝きを見せる古橋は、ゴール量産でアピールしていることでプレミアリーグでプレーする機会を掴み取るチャンスが巡ってきているようだ。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part14186
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1633259633/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 16:00 | 大阪 ☀ | Comment(8) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レアルユース中井卓大、トップチームに練習参加 現地メディア「アンチェロッティも注目」

レアル17歳中井卓大に「アンチェロッティも注目」 トップチームへの招集に現地指摘
https://news.yahoo.co.jp/articles/687d0fc2e3ae32c16bb36ee60bd269e4b8352eab
中井卓大レアルトップチーム練習参加2021-10.jpg

スペインの名門レアル・マドリードの下部組織に所属する17歳MF中井卓大が、トップチームの練習へ参加した。現地時間3日のエスパニョール戦直前のトレーニングセッションに招集を受けたようで、現地メディアは「アンチェロッティも注目しているようだ」と伝えている。

 “ピピ”の愛称で知られる中井は、UEFAチャンピオンズリーグで最多13回の優勝を誇る“白い巨人”の下部組織に9歳から加入。インファンティールA(U-14相当)、カデーテB(U-15相当)、カデーテA(U-16相当)、フベニールC(U-17相当)と順調に階段を上り、昨季はフベニールB(U-18相当)、そして今季はフベニールA(U-19相当)に昇格した。

 プレシーズンではフベニールAのさらに一つ上のカテゴリーにあたるカスティージャで、英雄ラウール・ゴンサレス監督のもと、フレンドリーマッチ出場を重ねた中井。卓越した能力に対する評価は高く、将来的なトップチーム昇格への期待も高い。

 そんな中井が、3日のリーガ・エスパニョーラ第8節エスパニョール戦前のトレーニングセッションに招集を受けたようだ。レアル専門メディア「ディフェンサ・セントラル」によると、下部組織から参加したのは中井のほか、DFダビド・ヒメネス(フベニールB)、ラファエル・オブラドール(フベニールA)の3人で、クラブ公式SNSでも中井がトップチームの面々とトレーニングをこなす様子が公開されている。

 中井について、記事では「白い採石場の中の偉大な真珠の一つ。この日本人選手は、攻撃力のあるミッドフィールダーで、ミッドフィールダーでもインサイドでもプレーでき、技術的にも万能」と紹介。「ラウールはすでにカスティージャでの数試合で彼を頼りにしており、(カルロ・)アンチェロッティも彼に注目しているようだ」とも指摘されている。

 中井は昨年10月の国際Aマッチウィーク中や今年5月にも、トップチームの練習へ参加。ジネディーヌ・ジダン前体制(昨季限りで退任)時代から変わらず、高い評価を受けているようだ。

【Juvenil B Real Madrid】中井卓大.9

http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1629196711/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☀ | Comment(3) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

22カ国を渡り歩いた元Jリーガー「伊藤壇」、ギネス記録へ申請準備中

【サッカー】<22カ国を渡り歩いた元Jリーガー「伊藤壇」>「ギネス記録への申請準備中」 [Egg★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1633317347/
伊藤壇中東.jpg
1: Egg ★ 2021/10/04(月) 12:15:47.54 ID:CAP_USER9.net

サッカー元日本代表MF松井大輔(40)がフットサル転向を発表した。松井といえば、Jリーグに始まり、フランス、ロシア、ブルガリア、ポーランド、ベトナムと6カ国12クラブを渡り歩いたことでも有名だ。

【写真5枚】ブータンのチーム在籍時に民族衣装を着る伊藤選手

 同じく元日本代表MFの本田圭佑(35)はリトアニア移籍を発表。こちらは日本、オランダ、ロシア、イタリア、メキシコ、オーストラリア、再びオランダの後、ブラジル、アゼルバイジャンと続き、この度9カ国目の土を踏んだ。

 だが、上には上がいる。

 伊藤壇(45)――1998年にブランメル仙台(現ベガルタ仙台)に入団した後、シンガポール、オーストラリア、ベトナム、香港、タイ、マレーシア……とここでいったん息継ぎ。なんと彼は22もの国と地域のサッカーリーグでプレーしたのである。

「小さい頃からサッカーをやり、念願のJリーグに入りましたが、自分より上手い選手がいくらでもいることを痛感しました。でも、サッカーをやっているからにはサッカー界に名を刻みたい。そこで“1年1カ国、10年10カ国でプレーしてやる”と決意したんです」

 と語るのは伊藤氏ご本人。ポジションはMFだ。単にプレーするだけでなく、サッカーの稼ぎのみで生活できる“プロ”であることを自らに課したという。

 さて、マレーシアの後は、ブルネイ、モルディブ、マカオ、インド、ミャンマー、ネパール、カンボジア、フィリピンと続く。ここでもう一回切らせていただこう。

 再び伊藤氏の話。

「目標の10カ国をクリアすると、ドイツに16カ国でプレーしたGKがいると聞き、今度はそれを抜くことを目標にしました」

 フィリピンからモンゴル、ラオス、ブータン、スリランカ、東ティモール、グアム、サイパンときて、2019年に引退。現在、北海道に本部を置く通信制高校・クラーク記念国際高校札幌大通キャンパスサッカー部で監督を務めている。

「僕の知る限り、これ以上の人はいなくて、今はギネスの申請準備をしています。ギネス社に“各リーグで45分以上プレーした証明が必要”と言われ、各協会に照会しているんですが、どこものんびりしているというか、なかなか返事が返ってこなくて困っています」

 そんな伊藤氏にズバリ聞いた。ご自身の記録を本田が破る可能性は? 

「難しいと思います。僕の頃は、国をまたぐのが簡単でしたけど、今はコロナのせいでそう簡単にはいかなくなりましたし」

ディリー新潮    
https://news.yahoo.co.jp/articles/f5f4739399bb3e3a798eeaa862379b9935b8eeef

写真 https://amd-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20211004-00778809-shincho-000-1-view.jpg?w=515&h=640&q=90&exp=10800&pri=l




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☀ | Comment(9) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

J2でピッチ上の選手が一時12人対11人に…審判は気が付かず 栃木×大宮戦(関連まとめ)

J2でピッチ上の選手が12人vs11人に…レフェリー気づかず
https://news.yahoo.co.jp/articles/a33dc3ed61b2f5e01aa463a93ae45ef6b3ab5ab1
大宮栃木2021第32節.jpg

[10.3 J2第32節 栃木1-3大宮 カンセキ]

 3日にカンセキスタジアムとちぎで行われたJ2第32節・栃木SCvs大宮アルディージャで、ピッチ上の大宮選手が一時的に12人となるハプニングが発生した。

 当該シーンが起きたのは後半43分。3-1でリードした大宮は4、5枚目の交代カードを切り、MF小島幹敏に代えてMF石川俊輝、FW河田篤秀に代えてDF山越康平を投入した。

 ところが、ベンチに退くはずの河田がピッチにとどまり、審判団もそれに気づかずに試合が再開してしまう。数秒後にプレーが切れると、河田が自ら主審に確認し、ピッチの外に出た。

 試合はそのまま大宮が3-1で勝利。勝ち点33で並んだ栃木を得失点差で上回り、14位に浮上している。


移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part14186
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1633259633/

▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:36 | 大阪 ☀ | Comment(6) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

仏代表エムバペ、今夏の移籍騒動を明かす「僕は7月にPSG退団希望を伝えた」

【サッカー】<ムバッペ>衝撃発言!「僕はPSG退団希望を伝えた」 [Egg★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1633348827/
エムバペ21-22PSG正面.jpg
1: Egg ★ 2021/10/04(月) 21:00:27.27 ID:CAP_USER9.net

フランス代表FWキリアン・ムバッペが、パリ・サンジェルマン(PSG)に対して、7月末に退団希望を伝えていたことを明かした。

フランス代表の主力としてロシア・ワールドカップで世界王者となり、22歳にして現代フットボール界屈指のストライカーとして地位を確立しているムバッペ。2017年夏にモナコから加入したPSGでもこれまでに公式戦182試合に出場して136ゴールを積み重ねているが、今季限りとなっているクラブとの契約延長交渉は進んでおらず、来夏フリーでのレアル・マドリー入りが噂されている。

そんな中、フランス『RMC Sport』のインタビューに応じたムバッペは、「僕は退団希望を伝えた。契約延長を望まないと決めてからだ。クラブに移籍金を手にしてもらい、クオリティの高い代わりの選手を獲ってもらうことを望んだ」と口にし、クラブに移籍金を残して今夏にチームを去ることを望んでいたことを明かした。

「僕に多くのものをもたらしてくれたクラブだ。僕はここで過ごした4年の間、常に幸せだった。今もそうだ。クラブがうまくいくように、できるだけ早めに伝えた。僕はみんなが手を取り合って、良い取引になればと思った。リスペクトしてきたよ。僕は、もしどうしても、どうしても僕を退団させたくないのならば、自分は(今季は)残留するよと言ったんだ」

10/4(月) 19:47 goal
https://news.yahoo.co.jp/articles/d22622af73aa30ebd263bab61440a1c6fcadc637

写真
https://amd-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20211004-00010024-goal-000-2-view.jpg?w=640&h=360&q=90&exp=10800&pri=l


「全くの嘘だ」エムバペが今夏の退団騒動について沈黙を破る! 「移籍したいと言ったけど…」
https://news.yahoo.co.jp/articles/71fa1496437b50ff23ad4f12be3b2a8e0cc57fce

 パリ・サンジェルマンに所属するフランス代表FWキリアン・エムバペが、今夏の移籍騒動について口を開いた。現地時間10月4日に公開された、現地ラジオ局『RMC Sport』のインタビューで明らかになった。

 エムバペは今夏の移籍市場で、レアル・マドリーへの移籍が濃厚と見られていた。実際、マドリーは複数にわたって獲得のオファーを出したが、パリSG側が拒否したと報じられた。この件については触れなかったが、フランス代表FWは「クラブに移籍したいと伝えたのは事実だ」と認めた。

「7月にはもう伝えていた。早めに伝えたのは、クラブに質の高い選手を確保するための(時間と)移籍金を残したかったから。ここは僕に多くのものを与えてくれたクラブだし、いつも幸せだった。今だってそうだ。でも、僕はこうも言った。もし僕に出て行ってほしくないのなら、僕は残るよと伝えたんだ」
 
 そして、ファンの間で「8月末まで粘って退団を強行しようとした」と囁かれている件については、「全くの嘘だ」と否定した。

「お世話になったクラブにそんな失礼なことはしない。7月の早い段階で伝えていたし、レオナルドSDと不仲であるという話も真っ赤なウソだ。今、パリSGからのオファーも受け取っているし、SDともちゃんと話をしている。僕はそれを今の段階で拒否したり、断ったりはしていない」

 エムバペとパリSGの契約は2022年6月まで。22年1月までにパリSGとの契約を延長しない場合は、他クラブと自由に交渉ができようになり、来夏にはフリーで移籍が可能になる。

”相思相愛”であるマドリー行きが既定路線とされている22歳のストライカーは、果たしてどのような決断を下すのだろうか。
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 07:00 | 大阪 | Comment(5) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気記事ランキング

人気記事ランキング(昨日)

    人気記事ランキング(先週)

      人気記事ランキング(先月)