アンテナ・まとめ RSS

バルセロナ会長「メッシが無償でプレーしてくれないかという期待があった」

【サッカー】バルサのラポルタ会長「メッシが無償でプレーしてくれないかという期待があった」 [久太郎★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1633695382/
メッシとラポルタ.jpg
1: 久太郎 ★ 2021/10/08(金) 21:16:22.48 ID:CAP_USER9.net

 サッカー・スペイン1部バルセロナのジョアン・ラポルタ会長が、今年8月に退団したアルゼンチン代表のFWリオネル・メッシに対して無給で残留してもらうという淡い期待を持っていたとした。バルセロナのラジオ局RAC1とのインタビューで話した。

 ラポルタ会長はメッシ退団について「彼のことが好きだから怒ってはいない。ただどうしようもないということが分かった時に(クラブと選手の)両方に絶望感はあった。彼らには続けていくための希望を持っていたが、一方でもたらされていたオファーから大きなプレシャーがあった」としている。それはパリSGからのもので「状況から考えてパリSGから提示があり、それはメッシ側にとってとてもいい内容だったということは我々には分かっていた」と言う。自身としては「最後の段階でメッシが無償でプレーすると言ってくれるという期待はあった。もしそうだったら自分としては納得していただろうし、リーグも認めていただろうと理解している。ただこちらからあのレベルの選手にそれを頼むことはできない」としている。

 一方でラポルタ会長は「私としてはメッシに顕彰の場を設けたい。いつか良いタイミングでやれればうれしい」と歴史を作った選手を改めて迎え入れる考えがあるとしている。

https://news.yahoo.co.jp/articles/6e162f361b9b9048fdb4d6745841e51b5023bd16



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:00 | 大阪 ☀ | Comment(23) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

豪州代表とサウジが3連勝!中国はベトナム下し日本やオマーンと勝ち点並ぶ W杯アジア最終予選B組結果

【サッカー】<W杯アジア最終予選/グループB第3節 >オーストラリア&サウジアラビアが3連勝!…敗れた日本は中国らと勝点で並ぶ [Egg★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1633687145/
オーストラリアと日本代表.jpg
1: Egg ★ 2021/10/08(金) 18:59:05.31 ID:CAP_USER9.net

連勝を目指す日本代表は、敵地で2連勝中のサウジアラビア代表と対戦。なかなか迎えた決定機を決めきれずにスコアレスで試合は進むと、71分にバックパスのミスからフェラス・アルブリカンに得点を許し、そのまま敗戦。日本はこれで早くも最終予選2敗目を喫することとなり、一方のサウジアラビアは3連勝を飾っている。

 そのサウジアラビアと同じく連勝中のオーストラリア代表は、ホームでオマーン代表と対戦。9分にアワー・マビルのゴールで先制すると、その後一時はオマーンに追いつかれるも、49分にマーティン・ボイルのゴールで再び勝ち越し。そして89分には、途中出場のミッチェル・デュークがダメ押しゴールを奪って勝利を収めた。

 グループBのもう1試合では、2連敗中の中国とベトナムが対戦。試合は中国が、エスパニョールで活躍するウー・レイのゴールなどで75分までに2点のリードを奪うも、80分と90分の連続得点でベトナムが一気に試合を振り出しに戻す。しかし迎えた90+5分、クロスに合わせたウー・レイが再びネットを揺らし、劇的な形で中国が勝ち点3を手にした。

 グループB第3節の試合結果と順位表は以下の通り。次節は12日に開催され、日本はホームで首位のオーストラリアと対戦する。

■試合結果
サウジアラビア代表 1−0 日本代表
中国代表 3−2 ベトナム代表
オーストラリア代表 3−1 オマーン代表

■順位表
1位 オーストラリア(勝ち点9)
2位 サウジアラビア(勝ち点9)
3位 日本(勝ち点3)
4位 オマーン(勝ち点3)
5位 中国(勝ち点3)
6位 ベトナム(勝ち点0)

■次節対戦カード
▼12日
日本 vs オーストラリア
サウジアラビア vs 中国
オマーン vs ベトナム

サッカーキング 10/8(金) 12:12
https://news.yahoo.co.jp/articles/b7b77b008b7282ca287a6666e46ff6bcfc6bbac2

写真
https://amd-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20211008-01576845-soccerk-000-2-view.png



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:00 | 大阪 ☀ | Comment(17) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

JFA田嶋会長、サウジ戦敗戦も「まだ3試合が終わっただけで最終予選は7試合が残っている」

【サッカー】<日本サッカー協会の田嶋会長>「まだ3試合が終わっただけで最終予選は7試合が残っている」 [Egg★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1633662800/
田嶋会長JFA100周年.jpg

1: Egg ★ 2021/10/08(金) 12:13:20.59 ID:CAP_USER9.net

2021年10月7日(現地時間)、カタール・ワールドカップのアジア最終予選を戦う日本がサウジアラビアとのアウェーゲームに臨んだ。前半は相手にボールを握られる時間帯がありながらも粘り強く対応し、いくつかチャンスを演出。ゴールを奪えなかったが、失点も与えず0−0のまま後半を迎えた。

 後半は運動量で上回るサウジに主導権を握られ、71分、柴崎のバックパスをアルブリカンにかっさらわれて失点を喫してしまった。このまま0−1で敗れた結果を受け、日本サッカー協会の田嶋会長は次のようにコメントしている。
 
「まだ3試合が終わっただけで最終予選は7試合が残っている。ここからが本当に負けられない試合となった。オーストラリアに勝てばこのグループが混戦になってくるので、まずは次の試合にしっかりと勝つこと、そして、絶対に諦めないこと。最後にワールドカップのチケットを取れるように日本全体でサポートしていきたい。下を向くことなく、気持ちを切り替えて、次の試合に向けて準備をして欲しい。」(原文ママ)

 とにかく、希望をつなぐためにも、オーストラリア戦での勝利はマストだ。

サッカーダイジェスト 10/8(金) 11:46
https://news.yahoo.co.jp/articles/2dfbea181d9694f5c961ced88f31a9403674b460

写真
https://amd-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20211008-00099127-sdigestw-000-3-view.jpg



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:30 | 大阪 ☁ | Comment(53) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

プレミア名門ニューカッスル、サウジ政府系ファンドが買収決定!ファンド会長のサルマン皇太子の資産は約2兆円(関連まとめ)

プレミアの名門、ニューカッスルの買収が正式決定…サウジアラビア政府系ファンドが450億円超で買収
https://news.yahoo.co.jp/articles/967210bae010f01d30527ee25300ea44be864d9b
ニューカッスル買収.jpg


プレミアリーグ名門クラブであるニューカッスルは7日、サウジアラビアの政府系ファンド「パブリック・インベストメント・ファンド(PIF)」を中心としたクラブの買収が完了したことを発表した。

ニューカッスルは同日、「PIFを主導とし、PCPキャピタルパートナーズおよびRBスポーツ&メディアで構成される投資グループがニューカッスルの買収を100%完了させました」と発表。買収額は3億ポンド(約456億円)となっている。

ニューカッスルに関しては、昨年にも同ファンドへの買収が進んでいたものの、サウジアラビア政府の影響力やプレミアリーグのオーナー・取締役会からの懸念もあって暗礁に乗り上げることに。しかし、ここ数日に協議が進展し、ニューカッスルはプレミアリーグからの必要な承認が7日にすべて下りたことを伝えた。

プレミアリーグ側もニューカッスル買収に関する承認の声明を出しており、取締役会の審査が完了したことを報告。「サウジアラビア王国がニューカッスル・ユナイテッド・クラブを支配することはないという法的拘束力のある保証を確認しています」とも伝えた。

1892年に創設されたニューカッスルは、2007年から14年にわたってマイク・アシュリー氏がオーナーに。しかし、経営やスポーツ面に関する投資への不満から、サポーターらは退陣への圧力を強めていた。

ニューカッスルは声明で、「投資グループの役員はマイク・アシュリー氏の売却プロセスへのコミットミント、そして取引完了に伴うプレミアリーグの貢献にも感謝しています」とし、買収については「徹底したプロセスを経て、すべてのステークホルダーに利益をもたらし、ニューカッスルが明確かつ長期的な戦略を追求するために適した取引となります」と強調した。

また、PIF総裁のヤシール・アル=ルマイヤン氏も「我々は、イギリスのフットボール界で最も有名なクラブの一つであるニューカッスル・ユナイテッドの新たなオーナーになることを非常に誇りに思います。ファンの皆様の長年にわたる多大なご支援に感謝するとともに、皆様と一緒に仕事ができることを楽しみにしています」とのコメントを出した。

なお、PIF会長であるムハンマド・ビン・サルマン皇太子の資産は、推定130億ポンド(約1兆9750億円)とされている。大きな転換期を迎えることになったクラブの今後に引き続き注目だ。

【中下位専用】ENGLAND Premier League 37
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1629041185/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☁ | Comment(13) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本代表、監督交代なら新監督は誰に?現在フリーの監督は?W杯経験者、日本人だと

【サッカー】<日本代表がピンチ > 監督交代という選択肢が挙がってきても不思議ではない。現在フリーの監督は?W杯経験者、日本人だと [Egg★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1633663221/
ザックコンテ宮本.jpg

1: Egg ★ 2021/10/08(金) 12:20:21.35 ID:CAP_USER9.net

日本代表は現地時間7日、カタールワールドカップ・アジア3次予選(最終予選)でサウジアラビア代表と対戦し、0-1で敗れている。最終予選3試合で1勝2敗とつまずいた日本代表は、グループBで3位に沈んでいる。本大会出場が自動的に決まる2位との差は6ポイントへと広がった。

 1998年のフランス大会以降、6大会連続で本大会出場を果たしている日本代表にとって、ワールドカップ出場は最低限の目標ともいえるが、現時点ではそれすらも危うい位置にいる。それを覆すためには、監督交代という選択肢が挙がってきても不思議ではない。


 秋春制の欧州主要リーグはシーズンが始まったばかりで、J1リーグの閉幕は12月。ジェフ千葉を率いていたイビチャ・オシム監督をシーズン中に引き抜いた例もあるが、主な候補となるのは現在フリーの人物と、日本サッカー協会内にいる人物になるだろう。

 現在フリーの人物で代表監督経験者に絞ると、アントニオ・コンテやフランク・デ・ブールといった名前が挙がる。コンテは2016年のユーロ(欧州選手権)で下馬評が低かったイタリア代表を率い、その2年前のワールドカップ王者だったドイツ代表をPK戦まで追い詰めた。

 フランク・デ・ブールはバルセロナの監督に就任したロナルド・クーマンの後任として、昨年9月にオランダ代表に就任。しかし、今夏のユーロではラウンド16でチェコ代表に敗れ、大会後に退任となっている。同大会でウクライナ代表を準々決勝へと導いたアンドリー・シェフチェンコも、大会後に退任している。

 ワールドカップ経験者のユルゲン・クリンスマンも、現在はフリーとなっている。2006年大会でドイツ代表を3位、14年大会でアメリカ合衆国代表をベスト16に導いている。

 日本人に目を向けると、昨季のJ1でガンバ大阪を2位に導いた宮本恒靖は、今季は不振から抜け出せず、5月に解任となった。大槻毅は10位に終わった昨季限りで浦和レッズの監督を退任した。ちなみに、元日本代表監督のアルベルト・ザッケローニはUAE代表監督を退任した19年1月以降、監督業を休業している。

 日本代表は窮地に陥ったが、日本サッカー協会はどのような判断を下すのか。12日にはオーストラリア代表戦も控えているが、ピッチ外の采配にも注目が集まる。

https://news.yahoo.co.jp/articles/185ea6af3c9b872357ae170c2d26c7315d18a952



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 16:00 | 大阪 ☁ | Comment(58) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

森保監督、柴崎の交代のタイミングは「間違いなかった」「交代しようとした所での失点になった」

【サッカー】パスミスの柴崎は交代直前だった…森保監督は後悔なし「タイミングは間違いなかった」 [ひかり★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1633641232/
森保監督サウジマスク.jpg
1: ひかり ★ 2021/10/08(金) 06:13:52.18 ID:CAP_USER9.net

[10.7 W杯アジア最終予選 日本0-1サウジアラビア ジッダ]

 日本代表の運命を分けたMF柴崎岳(レガネス)によるバックパスのミスは、交代直前の出来事だった。森保一監督は試合後の会見で「彼は非常にハードワークしてくれていて、攻守にわたってチームに貢献してくれようとしていた。交代しようとしたところでの失点になった」と失点前から交代する予定だったと明かした。

 0-0で迎えた後半27分、勝負を決める一点はまさかのミスから生まれた。

 右サイドで相手のプレッシャーを受けた柴崎がバックパスを選択すると、ボールを受ける姿勢に入っていたDF吉田麻也を大きく外れ、ゴール方向へ。そのボールにいち早くアプローチしたFWフェラス・アルブリカンに奪われ、そのまま独走を許してゴールを奪われた。

 その直後、柴崎は失点前から準備していたMF守田英正(サンタクララ)と交代。日本はその後も盛り返すことができず、0-1で敗れた。サウジアラビアが開幕3連勝を果たした一方、日本は通算1勝2敗。上位勢と大きく引き離される結果となった。

 それでも指揮官は交代のタイミングに悔いはなかったという。

 試合後、会見で報道陣から柴崎の疲労マネジメントについて問われた森保監督は「タイミングとしては間違いはなかったと思っている。あのパスのズレは全て疲労と言えるものではないのかなと思う」と振り返った。

 また試合全体については「選手たちは非常にハードワークしてくれたし、チームとして連係連動して攻守にわたって機能していた。ハードワークと戦術の部分で非常にいい戦いができていた。失点の場面は少し疲労が出てきて、パスのズレが出たところで失点になった。拮抗したギリギリの戦いの中で、ミスを突くのか突かれるのかが今日の試合結果に表れた」と総括。「しかしながら選手たちはハードワークをしてくれて、われわれが勝ってもおかしくない試合をしてくれた。続けていくことが大切」と前を向いた。

ゲキサカ

https://news.yahoo.co.jp/articles/69cd83faaf68d83c2b44fc318ba770c2f8bd09b6



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 14:15 | 大阪 ☁ | Comment(64) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本代表、サウジに敗戦…主将吉田麻也「結果出なければ協会、監督、選手も責任取る覚悟ある」まとめその4(関連まとめ)

吉田麻也、サウジに敗戦で批判覚悟「結果出なければ協会、監督、選手も責任取る覚悟ある」
https://news.yahoo.co.jp/articles/64288983a4746dd879baccf7e752b2732bd5e125
吉田2021最終予選第3節試合後.jpg


サウジアラビアに0-1敗戦、12日のオーストラリア戦に向けて切り替え強調
 日本代表は、現地時間7日(日本時間8日)に行われたカタール・ワールドカップ(W杯)アジア最終予選第3節の敵地サウジアラビア戦で0-1と敗戦。日本代表DF吉田麻也は「結果が出なければ協会、監督、選手も責任を取る覚悟がある」と胸中を明かしている。

 試合は0-0で迎えた後半26分、MF柴崎岳からDF吉田麻也へのバックパスがミスになり、そのまま持ち込まれて決勝ゴールを奪われた。

 試合後、吉田は「次に勝つしかないですね。もちろん全く足りてないですけど、次のことを考えるしかない。オーストラリアに勝つしかない。サウジへの借りはホームで返したい」と率直な思いを明かす。

 また失点につながるミスについても触れ、「ミスが起こってしまったのはしょうがない。それも含めてサッカー。それより0-0の時に点を取れなかったのが問題。あの1本だけで相手に形を作らせることはなかったけど、これが最終予選」と語った。

 日本は最終初戦のオマーン戦(0-1)に続き、3試合で2敗目を喫したなか、「僕らも、見ている人も満足できる内容ではなかったと思うけど、これで終わりではない。次に切り替えたい」と力を込める。

 日本はサウジアラビアから日本へ戻り、12日にオーストラリアと激突する。吉田は「移動も含めてリカバリーが勝負になる。良いコンディションでオーストラリアを迎えないといけないし勝ち点3を取らないといけない」と前を向く。

 まだ終わっていない――。そう力を込めた吉田は、「批判されるのは分かっているが、まだ終わっていない。その時に結果が出なければ協会、監督、選手も責任を取る覚悟がある。終わった時に判断してもらえれば」と締めくくっている。

吉田麻也 part1
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1602739993/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 08:01 | 大阪 | Comment(44) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本代表、サウジに敗れW杯出場に暗雲 遠藤航は敗因分析「ボールの動かし方やセカンドボールの拾う所が足りてなかった」まとめその3(関連まとめ)

「足りていなかった」 遠藤航、サウジ戦の敗因を分析「相手が上回っていた」
https://news.yahoo.co.jp/articles/26015e607611ff8a022f287b83d70d1aa1fa26e6
遠藤航2021最終予選第3節.jpg


0-1でサウジに敗れ「1点勝負でウチが取れれればよかった」
 日本代表は、現地時間7日(日本時間8日)に行われたカタール・ワールドカップ(W杯)アジア最終予選第3節の敵地サウジアラビア戦で0-1と敗れた。MF遠藤航は「基本的なところでは相手が上回っていた」と敗因を分析している。

 0-0で迎えた後半26分、MF柴崎岳からDF吉田麻也へのバックパスがミスになり、そのまま持ち込まれて決勝ゴールを奪われた。

 拮抗した展開となったなか、遠藤は「結果は非常に残念だし、アウェーで厳しい戦いになるのは分かっていた。1点勝負でウチが取れれればよかった」と振り返る。

 また敗因についても分析した遠藤は、「1個のボールの動かし方や相手のセカンドボールを拾うところが自分のところでは足りていなかった。奪ったところから、ゴールキックから受けるような動き、縦に入れるようなことができれば。基本的なところでは相手が上回っていた試合だったと思う」と具体的なポイントを挙げた。

 12日には日本でオーストラリア戦が控えている。「大事なのは目の前の試合で勝ち点3を積み上げること。先を見ていても仕方がない。次はホームでできるので勝ち点3を取るだけ。もう負けられないので」と必勝を誓った。


◆サウジアラビア戦 レッズ本スレ◆
http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/wc/1633631834/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 07:00 | 大阪 | Comment(11) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本代表、サウジに0-1敗戦…大迫勇也らFW陣は決定機で決めきれず まとめその2(関連まとめ)

日本代表、決定機逸が響きサウジアラビア代表に敗戦…堅守崩せず2敗目
https://news.yahoo.co.jp/articles/1cd0310ac96f8b37f49207b212cb51ca4aad7f15
大迫2021最終予選第3節.jpg

 FIFAワールドカップカタール2022アジア最終予選グループB第3節が7日に行われ、日本代表とサウジアラビア代表が対戦した。

 初戦でオマーン代表に敗れ、黒星スタートとなった日本は中国を下し9月を1勝1敗で乗り切った。オーストラリア代表と並び勝ち6でトップに立つサウジアラビア戦には、GKに権田修一、最終ラインは右から酒井宏樹、吉田麻也、冨安健洋、長友佑都が並んだ。ダブルボランチには遠藤航と柴崎岳が入り、前線は右に浅野拓磨、左に南野拓実、トップ下に鎌田大地、ワントップに大迫勇也が起用された。

 立ち上がりはサウジアラビアがボールを保持する展開に。日本は守備に回る機会が増えた序盤となった。しかし7分、柴崎がブレ球のミドルシュートで枠をとらえ脅かすと、徐々に自分たちのコントロールできる時間を取り戻していく。

 次に決定機を作り出したのはサウジアラビアだった。左サイドからのセットプレーで速いボールを供給するとヘディングシュート。しかしこれは権田の正面にとんだ。

 24分には日本代表にチャンス。ロングボールに走った浅野が右サイドの深い位置をとり、クロスを上げると反応したのは南野。ファーサイドから放った頭でのシュートは守護神のモハンメド・アルオワイスの好セーブに阻まれた。

 29分には決定的なチャンスが日本に訪れる。鎌田からスルーパスがでると大迫が反応。GKとの1対1となったが、これもアルオワイスのファインセーブが光った。

 スコアレスで折り返したが、後半最初に決定機を迎えたのはサウジアラビアだった。50分、柴崎が11番サレハ・アルシェハリに奪われ、アルシェハリが自分で持ち込むと、アブドウルラフマン・ガリーブにラストパス。ガリーブのシュートは権田が足を残しビッグセーブで防ぎ、事なきを得た。

 71分、ついに試合が動いた。柴崎から吉田へのバックパスのずれをフェラス・アルブリカンが奪い、権田と1対1に。エリア内での勝負は、冷静にまた抜きで沈めたアルブリカンに軍配が上がり、サウジアラビアが貴重な先制点を奪った。

 日本は追いつくチャンスを伺うがサウジアラビアのブロックが固く、なかなか崩すことができない。猛攻実らずこのまま試合は終了。日本は0−1でサウジアラビアに敗れた。日本は10月12日に第4節でオーストラリア代表と対戦する。

【スコア】
サウジアラビア代表 1−0 日本代表

【得点者】
1−0 71分 フェラス・アルブリカン(サウジアラビア)

【スターティングメンバー】
■日本代表
権田修一;酒井宏樹、吉田麻也、冨安健洋、長友佑都(90+1分 中山雄太);遠藤航、柴崎岳(73分 守田英正);浅野拓磨(59分 原口元気)、鎌田大地(73分 オナイウ阿道)、南野拓実(59分 古橋亨梧);大迫勇也

◇◆◇◆◇ヴィッセル神戸Part1251◇◆◇◆◇
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1633250106/

▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 05:43 | 大阪 | Comment(13) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本、サウジアラビアに敵地で0-1敗戦…W杯出場逸の危機 まとめその1

日本代表、サウジアラビアに敗れてW杯出場逸の危機…後半押し込まれ柴崎のバックパスから決勝点献上
https://news.yahoo.co.jp/articles/5100260100c3e2231f8646efe113b9a7b2ee5276

サウジ2021最終予選第3節ドリブル.jpg

カタール・ワールドカップ(W杯)アジア最終予選のサウジアラビア代表vs日本代表が、8日にサウジアラビアで行われた。

9月の最終予選2試合を1勝1敗終えて、グループBで4位スタートとなっている日本。10月のシリーズでは、いずれも連勝している2位・サウジアラビア、首位・オーストラリア代表との連戦を戦う。

現地時間7日のサウジアラビア戦はアウェイで開催。W杯本大会の切符をつかむために極めて重要な位置の一戦に向けて、森保一監督は前日のメディア対応で「(欧州と比較して)時差がない部分では選手の身体への負担やメンタルの負担は軽減されている」と説明しつつ、「オマーン戦前よりも強度を上げて練習しました」と明かした。

そして、スタメンにはDF吉田麻也、冨安健洋、MF遠藤航らを順当に起用。9月の活動では負傷の影響で出場できなかったリヴァプールMF南野拓実も先発入りし、MF伊東純也が累積警告により出場停止となっている右サイドにはFW浅野拓磨が入った。ワントップにはエースFW大迫勇也が据えられている。

試合の立ち上がり、浅野のスピードを生かした素早い攻撃を繰り出そうとする日本に対してサウジアラビアは強度の高い守備からパスを繋いでサイドに揺さぶりをかける。日本はそれほど高い位置からはプレスにいかず、中盤をコンパクトに保って攻めどころを探っていく。

6分にはサウジアラビア陣内中央左付近の距離のある所から柴崎が右足の強烈なシュート。GKモハンメド・アルオワイスに弾かれたものの積極的な姿勢でゴールを脅かした。反対に12分にはサウジアラビアが日本陣内中央付近でFKを獲得。極めて速いクロスに反応したアブドゥラー・マドゥにボックス内で頭で合わせられるピンチがあったが、GK権田修一が阻んで難を逃れる。

柴崎が頻繁にボールに触れてリズムを作ることで徐々に日本が支配力を高める17分、右サイド高い位置でルーズになったボールを追った酒井宏樹にA・マドゥが深いスライディング。先にボールに触れていたためにファウルにはならなかったが主審から注意を受ける。

24分には冨安のパス一本で右サイド深い位置に抜け出した浅野がクロスを供給。ボックス左で待ち構えていた南野がヘディングシュートを浴びせたがGKモハンメド・アルオワイスが立ちはだかる。29分にも日本のカウンターから鎌田が2CBの間を通す高精度スルーパス。抜け出した大迫が絶妙なトラップで一対一の絶好機を迎えたが、またもGKモハンメド・アルオワイスに軍配が上がった。

さらに37分、右サイド高い位置でボールを持った酒井が高速クロスを蹴り込む。飛び込んだ大迫がシュートを放ったが枠を外れていく。前半終盤には日本のボックス手前で競り合った長友佑都とサレハ・アルシェハリが激しく交錯。両選手ともにすぐには起き上がれない状態となったが、互いにピッチ外で治療を受けた後にプレーに復帰した。

チャンスがありながらもネットを揺らすことができない日本だったが、サウジアラビアにも得点を許さずにスコアレスで試合を折り返す。選手交代なしで迎えた後半はサウジアラビアがギアを上げ直してピッチを広く使おうとするものの日本もバランスを崩さずにしのぐ。

50分には柴崎がピッチ中央付近でボールを奪われたところからサウジアラビアがカウンター。ボックス左のアブドゥルラフマン・ガリーブに良い体勢でシュートを放たれたがGK権田がチームを救うファインセーブを見せた。

劣勢模様となっている日本は58分に選手交代を敢行。南野と浅野に代えて古橋亨梧を左サイド、原口元気を右サイドに配置する。ここから日本は後半立ち上がりと比較して押し上げられるようになるがチャンスを作るには至らない。

70分にはボックス手前中央でボールを持ったアブドゥレラー・アルマルキが左足を強振。これは枠を外れたものの71分に日本にとって最悪の展開が訪れる。柴崎のバックパスに反応した途中出場のフェラス・アルブリカンがインターセプトしてそのままボックス左へ。GK権田のセーブも及ばずサウジアラビアに先制を許した。

森保監督は直後に交代カードを切る。柴崎と鎌田に代えてオナイウ阿道と守田英正を送り出してストライカーの枚数を増やす。しかし、リードするサウジアラビアの落ち着いた守備に阻まれてなかなかチャンスを作ることができない。

終盤には原口のボックス手前右からのクロスに飛び込んだ古橋が合わせていくがGKモハンメド・アルオワイスがセーブ。試合はサウジアラビアがリードを保ったまま終了の笛を迎えた。

日本は最終予選3試合で1勝2敗の勝ち点3。グループ上位2位にストレートで与えられるW杯出場権を手にするうえでは、サウジアラビアと勝ち点差6、今節消化前のオーストラリアと勝ち点差3と厳しい状況となっている。

勝利のみが求められる次戦のオーストラリア戦は、12日にホームで行われる。

■試合結果
サウジアラビア代表 1-0 日本代表

■得点者
サウジアラビア:フェラス・アルブリカン(71分)
日本:なし

【AFCアジア予選】日本、W杯へ大ピンチ…サウジアラビア相手に0-1で敗北 [サザンカ★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1633632834/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 04:29 | 大阪 | Comment(47) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本代表、サウジアラビア戦スタメン発表!中国戦から4名変更、南野や浅野が先発起用(関連まとめ)

日本代表、サウジ戦のスタメン発表 中国戦から4人変更、南野拓実や浅野拓磨ら先発起用
https://news.yahoo.co.jp/articles/03eb7a64372b057cca26267c3f7553f4da93d16d
日本代表2021最終予選第1節試合前.jpg


グループ2位サウジと同4位日本の一戦 伊東純也や堂安律、久保建英らが不在
 カタール・ワールドカップ(W杯)アジア最終予選グループB第3節のサウジアラビア代表(FIFAランク71位/グループB・2位、勝ち点6)対日本代表(同24位/同4位、勝ち点3)の一戦が、現地時間7日(日本時間8日2時)にジェッダのキング・アブドゥラー・スポーツシティ・スタジアムで行われる。注目の一戦に先立ち、日本代表のスタメンがAFC公式ツイッターで発表された。

 9月2日のアジア最終予選初戦でオマーンと対戦した日本。W杯アジア2次予選の出場試合で7戦連続ゴールを継続中だったMF南野拓実(リバプール)が怪我で欠場し、ホームでまさかの0-1と黒星スタートを切った。

 続く中国戦では、オマーン戦からスタメン4人を変更。DF室屋成(ハノーファー)、DF冨安健洋(アーセナル)、MF古橋亨梧(セルティック)、MF久保建英(マジョルカ)を起用し、FW大迫勇也(ヴィッセル神戸)のゴールで1-0と辛勝した。

 サウジアラビア戦では、中国戦で1アシストのMF伊東純也(ヘンク)が累積警告で出場停止。久保が負傷で招集を見送られ、MF堂安律(PSV)は7日に怪我のためチームを途中離脱することが発表されている。

 日本代表のスターティングメンバーは以下のとおり。

【スタメン】
GK
権田修一(清水エスパルス)

DF
酒井宏樹(浦和レッズ)
吉田麻也(サンプドリア)
冨安健洋(アーセナル)
長友佑都(FC東京)

MF
遠藤 航(シュツットガルト)
柴崎 岳(レガネス)
南野拓実(リバプール)
鎌田大地(フランクフルト)
浅野拓磨(ボーフム)

FW
大迫勇也(ヴィッセル神戸)

【サッカー】日本代表、サウジ戦のスタメン発表 中国戦から4人変更、南野拓実や浅野拓磨ら先発起用 [首都圏の虎★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1633621578/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 01:07 | 大阪 ☀ | Comment(12) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気記事ランキング

人気記事ランキング(昨日)

    人気記事ランキング(先週)

      人気記事ランキング(先月)