アンテナ・まとめ RSS

【速報】CL抽選会で前代未聞のミス!アトレティコが指摘しまさかの再抽選が決定(関連まとめ)

欧州CL抽選会で前代未聞のミス…日本時間23時から異例の再抽選決定
https://news.yahoo.co.jp/articles/0f6e3fbceed4f10730abda69bc2599b96c6a094b
欧州CL抽選会アルシャビン.jpg

UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)は13日、決勝トーナメントの組合せ抽選会を開催した。ところが抽選会の終了後、前代未聞とも言える抽選条件のミスが発覚。欧州サッカー連盟(UEFA)は一度行われていた抽選結果を取り消し、日本時間午後11時から異例の再抽選を行うと発表した。

 ミスの発端となったのは2カード目の抽選。ノンシード枠でビジャレアル(スペイン)のボールが引かれた後、対戦相手となるシード枠のボールを引く際にマンチェスター・ユナイテッド(イングランド)が出た。両チームはグループFで対戦していたため、本来であれば実現し得ないカード。ミスに気づいた大会責任者はマンチェスター・Uのボールを取り除いて再び抽選を再開し、ビジャレアルはマンチェスター・シティ(イングランド)との対戦が決まった。

 ここで終われば論理上は問題のない抽選だったが、そこからさらにミスが重なった。3カード目のノンシード枠でアトレティコ・マドリー(スペイン)のボールが引かれると、大会責任者は直前に取り除いたマンチェスター・Uのボールを再び除外。本来取り除く必要があった同組リバプール(イングランド)のボールは入ったままで抽選が行われ、前回王者のバイエルン(ドイツ)との対戦が決まった。

 その後も引き続き抽選会は行われ、全8カードが出揃い、組み合わせが決まったかと思われた。ところが抽選会の終了後、A・マドリー側からミスを指摘する声が挙がり、大会サイドとの審議を実施。異例の再抽選が行われることになった。

 UEFAは抽選ミスの原因について「対戦できるカードを大会役員に指し示すための外部サービスプロバイダーのソフトウェアによる技術的な問題」と説明している。


【サッカー】<UEFAチャンピオンズリーグ>決勝トーナメント組み合わせ決定!C・ロナウドvsメッシ実現!  [Egg★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1639394608/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 22:08 | 大阪 ☀ | Comment(4) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

CL決勝T組合せ発表!PSG×マンUが激突!メッシとC・ロナウドの対戦が実現!まとめその1(関連まとめ)

【サッカー】<UEFAチャンピオンズリーグ>決勝トーナメント組み合わせ決定!C・ロナウドvsメッシ実現!  [Egg★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1639394608/
メッシとC・ロナウドPSGマンU.jpg
1: Egg ★ 2021/12/13(月) 20:23:28.13 ID:CAP_USER9.net

チャンピオンズリーグ(CL)・ラウンド16の組み合わせ抽選会が13日に行われた。

 18−19シーズンの王者リヴァプールは、MF南野拓実の古巣であるザルツブルクと対戦する。

 2020−21シーズンの王者チェルシーはリールと、2019−20シーズンの王者バイエルンはアトレティコ・マドリードと対戦が決定した。

 また、クリスティアーノ・ロナウドが所属するマンチェスター・Uとリオネル・メッシが所属するパリ・サンジェルマンの対決もラウンド16で実現した。

 CL・ラウンド16は、ファーストレグが2022年2月15日、16日、22日、23日に行われる。セカンドレグは2022年3月8日、9日、15日、16日に行われる。

 組み合わせは以下の通り。

■CL・ラウンド16
ベンフィカ(ポルトガル) vs レアル・マドリード(スペイン)
ビジャレアル(スペイン) vs マンチェスター・C(イングランド)
アトレティコ・マドリード(スペイン) vs バイエルン(ドイツ)
ザルツブルク(オーストリア) vs リヴァプール(イングランド)
インテル(イタリア) vs アヤックス(オランダ)
スポルティング(ポルトガル) vs ユヴェントス(イタリア)
チェルシー(イングランド) vs リール(フランス)
パリ・サンジェルマン(フランス) vs マンチェスター・U(イングランド)

https://news.yahoo.co.jp/articles/08799b848e37a7ee1a1581c78a521c88e23369ca



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:00 | 大阪 ☀ | Comment(2) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

川崎MF旗手怜央、セルティック移籍が決定的!クラブ間で大筋合意 移籍金は推定1億9500万円(関連まとめ)

【サッカー】川崎のMF旗手怜央がセルティック移籍へ…クラブ間で大筋合意 [爆笑ゴリラ★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1639330424/
旗手川崎2021横.jpg
1: 爆笑ゴリラ ★ 2021/12/13(月) 02:33:44.31 ID:CAP_USER9.net

12/13(月) 2:00
スポーツ報知

川崎のMF旗手怜央がセルティック移籍へ…クラブ間で大筋合意

 J1川崎のMF旗手怜央(24)がスコットランド・プレミアリーグのセルティックへ移籍することが12日、明らかになった。関係者によるとクラブ間で大筋合意に達した。川崎が、横浜FCからMF瀬古樹(23)を獲得することも分かった。

 三重県出身の旗手は順大から昨季川崎に入団。豊富な運動量と高い技術で多くのポジションをこなし、今夏の東京五輪に出場。カタールW杯アジア最終予選の11月アウェー2連戦では日本代表にも初招集された。J1での2連覇に貢献した今季はベストイレブンにも選ばれた。今季途中まで横浜Mを指揮したポステコグルー監督が率いるセルティックには、神戸から加入したFW古橋亨梧がいる。

 瀬古は明大から横浜FC入りした技巧派の守備的MFで、今季J1では33試合出場1得点。

https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20211213-12121216-sph-000-1-view.jpg
https://news.yahoo.co.jp/articles/3a6fa8f27ff1a0c433e1cfd1bf6df06a27136c6f



川崎F・旗手 セルティック移籍決定的、条件面で合意 移籍金推定1億9500万円
https://news.yahoo.co.jp/articles/22411e33277d88c37d1e730ae7be7a4327508a59

川崎Fの日本代表MF旗手怜央(24)がスコットランド1部のセルティックに移籍することが12日までに決定的になった。来季も契約を残すが、複数の関係者によれば条件面で合意。移籍金は推定150万ユーロ(約1億9500万円)。

 今年6月まで横浜を率いていたポステコグルー監督が複数ポジションをこなす旗手を高く評価。早くからリストアップされていた。セルティックには今夏神戸から加入した日本代表FW古橋が所属するほか、横浜のFW前田、G大阪のMF井手口も加入予定。日本人4選手が共闘する姿が見られそうだ。
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:00 | 大阪 ☀ | Comment(9) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

J1神戸、ベルギー代表DFフェルマーレンが退団「素晴らしい瞬間を共有」(関連まとめ)

J1神戸 ベルギー代表DFフェルマーレンが退団「素晴らしい瞬間を共有」守備の要
https://news.yahoo.co.jp/articles/9274d414d5dc771a01cba8471d1f6c41a70605af
フェルマーレン神戸2021.jpg

 J1神戸は13日、ベルギー代表DFトーマス・フェルマーレン(36)の契約満了に伴い、2022シーズンの契約を更新しないことを発表した。

 スペイン1部バルセロナなどでもプレーしたフェルマーレンは19年夏に神戸に加入。今季3位に躍進した神戸の守備を支えた。

 ベルギー代表として国際Aマッチ85試合出場2得点。今夏の欧州選手権にも出場した。

 フェルマーレンはクラブを通じ「自分にとって、ヴィッセル神戸でプレーできたことは大きな喜びです。皆さんと一緒に多くの素晴らしい瞬間を共有できました。応援してくれたファンの皆さん、クラブに関わる全ての人に感謝するとともに、チームの今後の幸運を祈っています」とコメントした。

 日本での出場歴はリーグ戦45試合1得点、天皇杯5試合0得点、ACL6試合0得点。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part14332
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1639364839/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:00 | 大阪 ☀ | Comment(8) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アビスパ福岡、浦和MF田中達也に獲得オファー!福岡の下部組織出身(関連まとめ)

福岡が浦和MF田中達也に獲得オファー、抜群スピード武器に今季28戦4得点
https://news.yahoo.co.jp/articles/0fa5d1b133d2bea3fb28168e9b9153cf571462e5
田中達也2021浦和手を振る.jpg

福岡が、浦和のMF田中達也(29)に獲得オファーしていることが12日までに分かった。

 昨季まで大分でプレーした田中は今季、浦和に移籍。新天地では主に前線の右サイドで起用され、爆発的なスピードを生かしたドリブルなどを武器にリーグ戦28試合に出場し、4得点をあげた。福岡市出身でアビスパU―15、東福岡、九産大でプレーした地元ゆかりの選手で、ウィングバックやサイドハーフもこなす田中の獲得を目指す。


移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part14330
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1639323918/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☀ | Comment(0) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バルセロナ、オサスナに追い付かれ2-2ドロー…公式戦3戦未勝利でリーグ8位に後退 シャビ監督「何もうまくいかない」(関連まとめ)

【サッカー】<バルセロナ>3試合連続勝ち星なく8位後退..シャビ監督「何もうまくいかない」 [Egg★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1639365194/
バルセロナ21-22第17節.jpg

1: Egg ★ 2021/12/13(月) 12:13:14.68 ID:CAP_USER9.net

バルセロナは12日、スペインリーグ第17節でオサスナとアウェーで対戦し、先制しながらも最終的に2−2で引き分け、公式戦3試合連続未勝利となった。シャビ監督は、この危機的状況に試合後の会見で「後味の悪さを感じている」と残念がった。

バルセロナ指揮官は土壇場で追いつかれたオサスナ戦について「この勝ち点は不十分だし後味の悪さを感じている。我々はよく戦ったが、2−1でリードしている時、ボールをキープする必要があったにもかかわらずできなかった。早急にこの悪い流れを変えなければいけない。我々は冷静さを欠いてボールを支配することもできず、オサスナに押し込まれ苦しんだ。長時間ボールを持てず、何もうまくいかなかった」とパフォーマンスの悪さを嘆いた。

オサスナ戦でゴールを決めたニコやアブデなどの若手選手については「アブデ、ガビ、ニコは並外れているし、この困難な時期を支えてくれている。若い選手たちが活躍しているが、そのことをうまく消化するのは難しい。なぜならそれはポジティブなことであると同時にネガティブなことでもある。彼らは若いので常に驚くべきパフォーマンスを発揮できるわけではないからね。我々は不安定な状況に置かれているので、全員が全力で取り組まなければいけない」と言及し、全メンバーに訴えかけた。

オサスナと引き分けたバルセロナのリーグ戦成績は、消化試合が1試合少ないものの、16試合6勝6分け4敗の勝ち点24。順位を一つ落とし8位と厳しい状況に陥っている。

日刊スポーツ 12/13(月) 11:24
https://news.yahoo.co.jp/articles/48e6949cb3eb815454c9d450ae9109e190dd63cb



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:00 | 大阪 ☀ | Comment(11) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

三笘薫、絶妙クロスで今季2アシスト目!ユニオンSGの2-0快勝に貢献!現地メディア称賛「素晴らしいパス」 (関連まとめ)

【サッカー】<三笘薫(ユニオン・サン=ジロワーズ)>左足で絶品アシスト!フル出場で攻守に躍動..現地称賛「素晴らしいパス」 [Egg★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1639349008/
三笘21-22第18節クロス.jpg
1: Egg ★ 2021/12/13(月) 07:43:28.92 ID:CAP_USER9

現地時間12月12日に行なわれたベルギー・リーグ第18節で、三笘薫が所属する首位のユニオン・サン=ジロワーズが、7位のメヘレンをホームに迎えた。

【画像】三笘薫が絶妙アシスト!「ここしかない」クロスをエースが流し込む
https://www.soccerdigestweb.com/news/detail2/id=102308

 2試合連続スタメン出場の三笘は、いつも通り3‐5‐2の左ウイングバックに入った。

 序盤は敵のディフェンスをなかなか崩せなかったユニオンSGは、31分に三笘が左サイドから右足で鋭いシュートを放つが、GKにキャッチされる。その3分後にも、ニールセンがエリア内に切れ込んで右足を振り抜くがこれもGKに防がれる。

 しかし35分、先制ゴールを呼び込んだのやはりこの男だった。左サイドでフリーになった三笘がそのまま持ち込み、左足でグラウンダーの正確なクロス。これを主砲ヴァンゼールが落ち着いて流し込んだ。日本代表MFは、これが今シーズン2つ目のアシストとなった。


 ホームチームは、さらに55分にもキャプテンのMFテウマがするすると持ち上がり、左足を振り抜いて追加点を奪う。

 ピンチも少なくなかったものの、相手の決定力不足にも助けられたユニオンSGは、このまま2‐0で快勝。的確なタックルやボール奪取で何度もピンチの芽を摘むなど、守備でも奮闘した三笘は、フル出場を果たしている

写真
https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20211213-00102308-sdigestw-000-8-view.jpg?pri=l&w=640&h=511&exp=10800

サッカーダイジェスト わ12/13(月) 1:49
https://news.yahoo.co.jp/articles/93e6d22db2072ac9718412612ee559b9d8c2c6fa

ユニオンSGの公式ツイッターは「ゴーーール!!! 三笘薫からダンテ・バンゼイルへ、ファーサイドへの素晴らしいパスから主導権を握る」とゴールを速報した。

 またベルギーメディア「Sport/Voetbalmagazine」は「ハーフタイムの10分前、デュダン・パーク(本拠地スタジアム)の熱狂的な観衆は初めて祝福を受けることになった。三笘薫の正確なクロスから、ファーサイドのダンテ・バンゼイがシュートをネットに突き刺した」と記し、三笘の正確なパスを称えている。

 2試合連続フル出場で結果を残した三笘。現地でも評価は着実に高まっているようだ。

https://news.yahoo.co.jp/articles/3fe4ef2062639529bd45b12d35543794b08e3a87



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☀ | Comment(3) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レアル・マドリード、アトレティコとのダービー戦を2-0快勝!ベンゼマ&アセンシオ弾、ヴィニシウス2Aでリーグ戦7連勝

レアル、“マドリード・ダービー”制し7連勝! アトレティコは2連敗
https://news.yahoo.co.jp/articles/d7403518c78e0261be88416fde777950c54a4813
ベンゼマ21-22第17節ゴール.jpg

 ラ・リーガ第17節が12日に行われ、レアル・マドリードとアトレティコ・マドリードが対戦した。

 勝ち点「39」で首位に立つレアルと勝ち点「29」で4位のアトレティコによる今シーズン最初の“マドリード・ダービー”は、ホームのレアルが先制に成功する。16分、ヴィニシウス・ジュニオールのクロスにカリム・ベンゼマが右足ダイレクトボレーで突き刺した。

 追いかけるアトレティコは35分にゴール前でFKを獲得すると、アントワーヌ・グリーズマンが枠を捉える鋭いシュートを放ったものの、GKティボー・クルトワがこれをセーブ。前半はこのまま終了し、レアルの1点リードで折り返した。

 後半開始と同時にレアルはケガ明けのベンゼマを下げて、ルカ・ヨヴィッチを投入。一方のアトレティコはグリーズマンとヤニック・カラスコに代えて、ジョアン・フェリックスとトマ・レマルを起用した。

 再び試合が動いたのは57分。後方からのロングパスをトニ・クロースが頭でそらすとヨヴィッチがキープし、左サイドのヴィニシウスに渡す。ドリブルで持ち込みながらカットインし、右サイドにパスを出すと、マルコ・アセンシオが左足で流し込み、レアルがリードを2点に広げた。

 直後にアトレティコはアンヘル・コレアとマテウス・クーニャを下げて、ルイス・スアレスとレナン・ロディを投入し、反撃を狙ったものの最後までネットを揺らすことはできず、このまま試合は終了。勝利したレアルはリーグ戦7連勝、公式戦では10連勝を達成した。一方、敗れたアトレティコはリーグ戦2連敗となった。

 次節、レアルは19日にホームでカディスと、アトレティコは18日にアウェイでセビージャとそれぞれ対戦する。

【スコア】
レアル・マドリード 2−0 アトレティコ・マドリード

【得点者】
1−0 16分 カリム・ベンゼマ(レアル・マドリード)
2−0 57分 マルコ・アセンシオ(レアル・マドリード)

◆◇El Blanco Real Madrid 1148◇◆
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1638914991/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☀ | Comment(2) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

王者川崎、G大阪FW宇佐美貴史に正式オファー!今後はクラブ間交渉へ(関連まとめ)

川崎が宇佐美貴史獲得へ…J最強クラブが来年30歳“G大阪の至宝”に正式オファー
https://news.yahoo.co.jp/articles/c76dc2eb15274d72a71bd3e99b92783dc56e4c12
宇佐美2021G大阪正面.jpg

 J1王者の川崎が、G大阪の元日本代表FW宇佐美貴史(29)の獲得を目指していることが12日、分かった。すでに正式オファーを提示しており、今後はクラブ間交渉などで獲得の可能性を模索する。J最強クラブが、来年30歳を迎える“G大阪の至宝”をターゲットにするという、驚がくの補強戦略に打って出た。

 川崎は過去にもピークを過ぎたと見られていた中堅選手を獲得し、再生どころかその力を最大限に引き出してきた。13年に獲得した当時30歳のFW大久保(現C大阪)は、同年から3年連続の得点王に。17年に獲得した当時30歳のMF家長は、5年で4度のリーグ制覇に貢献し、18年にはMVPも獲得している。

 19歳でバイエルンに移籍するなど、若くからその才能を評価されてきた宇佐美。しかし、欧州では目立った結果を残せず、今季はG大阪が低迷する中でリーグ戦6ゴール。日本代表からも遠ざかっているが、11月27日の川崎戦ではドリブルで中央を切り裂いて得点するなど、個の能力は依然として高い。宇佐美との複数年契約を残すG大阪は慰留し、クラブの顔と言える存在の流出を食い止める構え。幼少期からG大阪のサポーターで、クラブ愛の強い宇佐美の決断に注目が集まる。

 ◆宇佐美 貴史(うさみ・たかし)1992年5月6日、京都・長岡京市生まれ。29歳。G大阪ユース在籍中の2009年、当時クラブ初となる高校2年でトップ昇格。11年にドイツ1部バイエルン、12年はホッフェンハイムに期限付き移籍。13年にG大阪に復帰し、16年に再びドイツ1部アウクスブルク、17年に同2部のデュッセルドルフへ。19年に2度目のG大阪復帰。日本代表として18年ロシアW杯に出場。ドイツ1部で通算53試合3得点。J1通算202試合64得点。178センチ、69キロ。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part14330
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1639323918/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:42 | 大阪 ☀ | Comment(12) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【小ネタ】大分・片野坂監督、ワッキーの芝刈り機パフォを天皇杯準決勝後に披露!王者・川崎下し決勝進出に喜ぶ

大分が王者川崎F破り決勝へ「夢のよう、信じられない」片野坂監督声震わせ
https://news.yahoo.co.jp/articles/9dac7115dec05ce67fab40f696163942db262074
片野坂監督芝刈り機02.jpg


<天皇杯:川崎F1(4PK5)1大分>◇準決勝◇12日◇等々力

J2降格が決まっている大分トリニータは、前年度王者の川崎フロンターレをPK戦で下して、決勝進出を決めた。

今季限りでの退任が決まっている片野坂知宏監督(50)は、従来の3バックではなく4バックで大一番に挑み、見事結果を出した。試合後の会見では「夢のよう、ちょっと信じられない結果になった」と声を震わせた。

会見冒頭での片野坂監督の話は以下の通り。

正直、こうやって試合が終わった後でも、自分の中で勝ち上がった実感というか、勝てた試合なんですけど、そういう感じはないんですけどね。夢のようなというか、ちょっと信じられない結果になったなと感じています。

今日の準決勝川崎F戦に向けて、我々は(DF)4枚でチャレンジしました。川崎Fさんは本当に今季素晴らしい成果を上げられて、天皇杯も優勝を目指して、優勝できる力のあるチームだと思うし、絶対王者の川崎Fさんに、我々がどういうふうに勝てるか、スタッフとともに準備して、選手はそれを信じて、粘り強くやってくれたし、(GK)高木駿のビッグセーブがなければ、勝ち上がることができなかったゲームだと思います。内容に関しても、川崎Fさんの強さはすごく迫力があって、非常に苦労しましたけど、川崎Fさんを0に抑える時間をとにかく長くしながら、ワンチャンス、ツーチャンスを狙って展開しましたけど、うまく試合を運んで、選手も疲労している中、PK戦まで戦う姿勢をもって結果を出してくれたと思います。スタッフ、選手、力を与えてくれたファン、サポーターに、心から感謝します。

川崎Fさん相手に、今日の戦い方として、攻守ともにウイークとストロングがあることを選手にも理解させて、選手もそれをしっかりと感じ取った中でやってくれたと思います。途中も「3−4−3に戻そうかな」とか、「4枚のメンバーを変えようかな」とか、試行錯誤をしながらの120分だったと思います。非常に頭も使うし、気も遣うし、疲れたゲームになりましたけど、こうして決勝に行けたことが、疲れを吹き飛ばしてくれました。サポーターの方、大分トリニータに関わるすべての方に、決勝進出の喜びを与えることができて、本当によかったと思います。決勝戦も我々らしい戦いを表現できるように1週間準備して、今季最高の結果で終えられるように、悔しい思いをしたリーグ戦からタイトルをとるところに向かえるように、喜んでもらえるように、また準備したいと思います。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part14329
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1639299646/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 07:00 | 大阪 ☁ | Comment(1) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気記事ランキング

人気記事ランキング(昨日)

    人気記事ランキング(先週)

      人気記事ランキング(先月)