アンテナ・まとめ RSS

長谷部誠(37)、独メディアでチーム最高評価「デュエルでほぼ勝利」マインツ戦で完封勝利に貢献(関連まとめ)

【サッカー】37歳長谷部誠、フル出場で無失点勝利に貢献しチーム最高評価「デュエルではほとんど勝者」 [伝説の田中c★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1640081265/
長谷部21-22第17節競り合い.jpg

1: 伝説の田中c ★ 2021/12/21(火) 19:07:45.76 ID:CAP_USER9.net

フランクフルトの長谷部誠が現地メディアで高い評価を得ている。

フランクフルトは18日、ブンデスリーガ第17節でマインツと対戦。ミッドウィークの前節では先発から外れていた長谷部は最終ラインで先発。タイトな守備を見せ、1-0とクリーンシートの勝利に大きく貢献した。

フル出場の37歳長谷部は、地元メディア『フランクフルター・ルンドシャウ』では最高の評価の「よくできました」に。寸評では「オニシヴォの肩が顔面に、その直後に相手のスパイクが肋骨に、アイントラハトのブンデスリーガ200試合目のプレゼントに痛い思いをした。常に最新の情報を提供し、デュエルではほとんど勝者、多くのボールを供給し、こうして1-0のリードを導く」と記された。

また、前線の一角で先発した鎌田大地は86分までプレー。「いまひとつ」という評価になり、「目立たない。このクラスのキッカーとしては、かなり平凡な出来だ。あまりに頻繁にアクションから離れ、良いアイデアもいつもより少なかった。少し疲れているように見えた」と厳しい言葉が並んだ。

なお、フランクフルトは前半戦を終えて暫定5位に。リーグ戦3連勝でウィンターブレイクへと突入している。

https://news.yahoo.co.jp/articles/26bb530f45ddc33e24ac66a1d2f953ab02d03deb


「顔面を強打し、肋骨に靴を入れられたが…」長谷部誠の奮闘ぶりに現地紙がチーム内最高評価!
https://news.yahoo.co.jp/articles/22e157ac43814be09558a31117c064a3e3e3bc7d

 現地時間12月18日に行なわれたブンデスリーガ第17節で、長谷部誠と鎌田大地を擁するフランクフルトはホームでマインツと対戦。イェスパー・リンストロームが34分に挙げた1点を守り切り、1-0の勝利を収めた。

 2シャドーの一角に入った鎌田とともに、3バックの中央で先発した長谷部は、これまで2ゴール・6アシストと好調なオーストリア代表FWカリム・オニシウォや、韓国代表MFイ・ジェソンらと度々マッチアップ。体格では差がある前者に対し、巧みなボディコンタクトなど身体と頭を張った守備で、十分な仕事をさせなかった。

 その働きぶりを、現地紙『Frankfuter randshau』は高く評価。リンストローム、守護神ケビン・トラップ、好守を見せたエバン・エヌディカらとともに、4段階で最も高い「よくやった」を与えている。
 
 寸評では、「試合開始直後にオニシウォの肩を顔面に受け、直後にイ・ジェソンの靴を肋骨に受け、フランクフルトにおけるブンデスでの200試合目に痛いプレゼントをもらっていた。だが、彼は素晴らしいパフォーマンスでそうした痛みを挽回し、常に足下をチェックし、デュエルを制し、多くのボールを奪った。彼の働きが1対0のリードを揺らがぬものにした」
 
 この勝利でフランクフルトはリーグ戦3連勝を達成し、暫定5位に浮上した。ウインターブレイクを経て、シーズンが再開されるのは1月8日のドルトムント戦となる。さらにチームが上昇するため、このベテランの存在がチームに不可欠であると改めて示した一戦となった。
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:06 | 大阪 ☀ | Comment(11) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アーセナルOBイアン・ライト氏、冨安健洋に懐疑的だった記者に「軽蔑と同じくらい大きな声で謝罪を!!」(関連まとめ)

「トミヤスが大好きだ」冨安健洋のアーセナル移籍に懐疑的だった記者にクラブのレジェンドが反撃「大きな声で謝罪を!!」
https://news.yahoo.co.jp/articles/eb3ea54018b48a26e4310a7e248cb28f44d96eba
冨安とイアン・ライト.jpg


アーセナルOBの元イングランド代表FWイアン・ライト氏が、日本代表DF冨安健洋の移籍に疑問を呈していた記者に謝罪を求めた。

ライト氏は、元フランス代表ティエリ・アンリ氏に次ぐ、アーセナル歴代2位の185得点を記録したクラブのレジェンド。現在はコメンテーターとして活躍をしている。

一方、冨安は今夏の移籍市場最終日にボローニャからアーセナルへ移籍。加入直後の第4節ノリッジ戦から右サイドバックで先発すると、そこから15試合連続で先発出場。同じく新加入のGKアーロン・ラムズデールらとともにアーセナルの守備に安定をもたらした。

そんな中、200万人を超えるフォロワーをもつライト氏は19日、自身のツイッターで1本の動画を投稿した。

その内容は、冨安のアーセナル加入決定直後に、イギリス『スカイ・スポーツ』の記者ケイヴ・ソルヘコル氏が番組内で「代理人から、冨安はプレミアリーグのほとんどのクラブに逆オファーした、というメッセージを受け取ったところだ。彼は良い選手だが、問題は彼が右サイドバックでもセンターバックでもないことだ。アーセナルでどうなるかは分からない」とやや笑いをまじえながら解説するシーンだった。

ライト氏は、この動画を引用しながら「軽蔑と同じくらい大きな声で謝罪を!!!!!」と綴っており、ソルヘコル氏に懐疑的な目を向けられながらも、右サイドバックとして確固たるパフォーマンスを見せてきた冨安へ謝罪をすべきだと攻撃した。

ライト氏の投稿には、多くのアーセナルサポーターからも「良く言ってくれた!」、「その通りだ」、「トミヤスが大好きだ」といったコメントが多く寄せられており、冨安は実力でOBやファンからの信頼を掴んだようだ。

【Gunners】 Arsenal F.C.【part1743】
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1639876947/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:09 | 大阪 ☀ | Comment(6) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

J1名古屋、鳥栖MF酒井宣福を完全移籍で獲得発表!「タイトル獲得のために全力を尽くします」(関連まとめ)

名古屋、鳥栖のMF酒井宣福を完全移籍で獲得! 「みんなでたくさんの喜びを分かち合いましょう!」
https://news.yahoo.co.jp/articles/83af93928f2ba84d99a03b71b0e449ce84ddd198
酒井宣福サガン鳥栖.jpg

名古屋グランパスは21日、サガン鳥栖のMF酒井宣福(29)が完全移籍で加入することを発表した。

新潟県出身の酒井はアルビレックス新潟、アビスパ福岡、ファジアーノ岡山、大宮アルディージャを経て、今シーズンから鳥栖でプレー。開幕スタメンの座を勝ち取ると、その後は主にセンターフォワードとして起用された。

今季公式戦34試合出場で8ゴール2アシストの成績を残し、明治安田生命J1リーグでは第21節のサンフレッチェ広島戦から3試合連続ゴールを記録するなど活躍。リーグ7位フィニッシュを飾ったチームで多大な貢献を果たした。

酒井は両チームを通じてコメントしている。

◆名古屋グランパス
「はじめまして。このたび加入することになりました酒井宣福です。このクラブに僕の持てる全ての力を捧げて、チームの勝利とタイトル獲得のために全力を尽くします! みんなでたくさんの喜びを分かち合いましょう! 応援よろしくお願いします!」

◆サガン鳥栖
「この度、名古屋グランパスに移籍することになりました。この1年間はとてもあっという間で、充実した1年間でした。それも、常に熱い応援をしてくれたサポーターの皆さんや、トレーニングから厳しい要求をしてくれた監督やコーチングスタッフ、常に身体を気遣ってくれたメディカルスタッフ、その他クラブに関わる全ての方々のおかげです。本当にありがとうございました」

「このクラブでの経験や思い出は僕の財産です。1年間という短い時間でしたが本当にありがとうございました」

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part14364
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1640059298/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:00 | 大阪 ☀ | Comment(2) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Jリーグ、2022年はJ1参入プレーオフ復活!決定戦は延長&PK戦あり

2022年はJ1参入プレーオフが3年ぶり復活!! 決定戦は延長戦&PKあり
https://news.yahoo.co.jp/articles/d766d9937e7e1df6b1c7c24faae21144f1fb6155
2018J1参入PO.jpg


 Jリーグは21日、2022年からJ1参入プレーオフが3年ぶりに復活することを発表した。

 J1参入プレーオフにはJ1リーグ16位と、J2リーグ3位〜6位の計5クラブが参加する。1回戦は10月30日に行われ、J2の3位と6位、4位と5位がそれぞれ対戦。1回戦の勝者同士が11月6日の2回戦に進む。2回戦の勝者は11月13日の決定戦に進み、J1の16位と一発勝負を行う。1回戦、2回戦は90分間で引き分けの場合、年間順位上位が突破。決定戦では15分ハーフの延長戦とPK戦が行われる。

 なお、J2の3位〜6位にJ1ライセンスが付与されていないクラブがあった場合、年間順位7位以下の繰上げ出場はなし。また全クラブにJ1ライセンスが付与されていない場合はJ1参入プレーオフは行わず、J1の16位が残留となる。

 またJ1の17位、18位はJ1に自動降格。J2の1位、2位はJ1に自動昇格する。


移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part14364
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1640059298/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:00 | 大阪 ☀ | Comment(3) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

JFL松江シティ、チーム名を「FC神楽しまね」に変更!漢字や平仮名を使った島根らしさが伝わる案を採用

【サッカー】<松江シティFC>新しいチーム名が「FC神楽しまね」に決まったと発表!漢字や平仮名を使った島根らしさが伝わる案を採用 [Egg★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1640035249/
松江シティ.jpg

1: Egg ★ 2021/12/21(火) 06:20:49.64 ID:CAP_USER9.net

日本フットボールリーグ(JFL)の松江シティFCは20日、新しいチーム名が「FC神楽(かぐら)しまね」に決まったと発表した。島根県内で広く愛されるクラブを目指し、公募で寄せられた名称の中から選定。2022年2月1日から使用し、新しいエンブレムとユニホームデザインも披露した。

新チーム名の案は、8月20日から1カ月間募集し、全国から811件寄せられた。片仮名表記が多い他チームとの違いを出すため、漢字や平仮名を使った島根らしさが伝わる案を採用。12月14日のJFL理事会で承認された。法人名の松江シティFC株式会社と活動拠点を松江市とすることは変わらない。

 新しいエンブレムは、神楽面をモチーフにして、神楽衣装にある金色と現在のチームカラーの黄色を合わせたオリジナルカラーを使用。新ユニホームには島根県の花・ボタンをイメージした模様をあしらった。

 発表した球団の久保田俊也取締役(69)は「ピッチで力強く舞う選手が、ファンや県民に力を与える存在でありたい」と話し、県西部でもサッカー教室の開催などで地域貢献を進める考えを示した。来季、松江市以外で行うホーム戦の回数は、リーグや関係自治体と協議して決める。

 松江シティFCは11年、ヴォラドール松江を母体にNPO法人松江シティスポーツクラブの運営で発足。17年に松江シティFC株式会社を設立し、19年にJFLに参入した。今季は過去最高の5位に入った。

山陰中央新報 12/20(月) 21:12
https://news.yahoo.co.jp/articles/68556ba758f8772322cfdfef5e60395fd723d169

エンブレム 

kagura.jpg



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☀ | Comment(7) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

川崎MF長谷川竜也、横浜FCに完全移籍へ!来季契約残すも熱烈ラブコールに応え決意(関連まとめ)

川崎F・長谷川が横浜FCに移籍 来季契約残すも熱烈ラブコールに応え決意
https://news.yahoo.co.jp/articles/c554308f1312b39540e049c7c5ec3f5155f18b5d
長谷川竜也2021川崎.jpg

 川崎FのMF長谷川竜也(27)が、横浜FCに完全移籍することが20日までに分かった。長谷川は16年に順大から川崎F入り。1メートル64と小柄ながら抜群のスピードを武器に、17年には悲願の初タイトルとなったリーグVに貢献するなど活躍。

 来季の契約を残していたが、1年でのJ1復帰を目指す横浜FCの熱烈なラブコールに応える形で移籍を決意したという。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part14362
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1640000733/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:00 | 大阪 ☀ | Comment(0) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

C大阪、長崎DF毎熊晟矢を獲得へ!今季J2で10アシストの右SB(関連まとめ)

C大阪がJ2長崎DF毎熊晟矢獲得へ 今季はリーグ2位10アシストの右サイドバック
https://news.yahoo.co.jp/articles/d56b3e6f756e6d4dc202f231c7ef23e5ef337e4a
毎熊2021長崎.jpg

C大阪が来季の新戦力として、J2長崎のDF毎熊晟矢の獲得に乗り出していることが20日、分かった。複数の関係者によるとすでにオファーを提示しており、交渉は順調だという。

 長崎県出身の毎熊は東福岡高から桃山学院大を経て、昨季に長崎に入団。当時指揮を執っていた手倉森誠監督によりFWから右サイドバックへとコンバートされ、大きく飛躍を遂げた。積極的な攻撃参加が持ち味で今季は38試合に出場し3得点、リーグ2位の10アシストをマークした。

 2020年にJ2山形から加入したMF坂元達裕は今年、日本代表に初選出。今季はJ2金沢から加わったFW加藤陸次樹がリーグ戦でチーム最多の7得点と、“個人昇格”を果たした選手のブレークが続いている。C大阪の右サイドバックはDF松田陸が不動のレギュラーとして君臨しており厳しい定位置争いが待ち受けるが、来季の活躍に注目が集まる。

 また、J2岡山からもMF上門(うえじょう)知樹の獲得が決定的となっている。身長166センチと上背はないものの、今季リーグ戦13ゴールとシュート力に定評があり、今季限りで現役を引退した元日本代表FW大久保嘉人氏に代わる得点源として期待されるアタッカーだ。


移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part14362
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1640000733/

▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☀ | Comment(3) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

G大阪、宇佐美貴史が残留決断!徳島DF福岡将太を獲得へ(関連まとめ)

宇佐美貴史がG大阪残留を決断 川崎が獲得乗り出すも“ガンバ愛”貫く
https://news.yahoo.co.jp/articles/38d48dc38d53502fd380e8abee38448fd47acff3
宇佐美2021指示.jpg

J1川崎が獲得に乗り出していた、G大阪の元日本代表FW宇佐美貴史(29)が残留を決断したことが20日、分かった。既に両クラブにも意思を伝えたという。

 宇佐美を巡ってはJ1王者が獲得の可能性を探っていたが、宇佐美は下部組織から育ったG大阪への愛着が人一倍強く、2015年度の天皇杯優勝以来遠ざかるタイトル獲得を成し遂げたいとの思いが残留を決断させたとみられる。

 宇佐美は今季全38試合(先発28試合)に出場し、チーム2位の6得点を挙げるなど奮闘した。リーグ戦で13位に沈んだG大阪だが“至宝”の流出を食い止め、片野坂知宏監督(50)の就任が確実となっている来季へ巻き返しを図る。

G大阪 徳島DF福岡将太獲得へ ビルドアップ能力と空中戦に優れたセンターバック
https://news.yahoo.co.jp/articles/bed714f4829fada37fde64fd3d0f2022c4ef135c
福岡将太徳島.jpg

 G大阪が来季新戦力として徳島のDF福岡将太(26)を獲得することが20日、分かった。複数クラブとの争奪戦を制し、今オフの補強第1弾となる。身長1メートル80を誇る福岡はビルドアップ能力と空中戦に優れたセンターバック。徳島在籍3年目の今季はリーグ29試合に出場していた。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part14362
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1640000733/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 12:25 | 大阪 ☀ | Comment(6) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本代表GK権田修一、清水に完全移籍が決定的!神戸やFC東京からオファーも残留決断(関連まとめ)

日本代表GK権田修一、ポルトガル1部ポルティモネンセから清水へ完全移籍
https://news.yahoo.co.jp/articles/3ae67b6903ff0cdb712f628f346c72fc4a7de05d
権田2021清水.jpg

 ポルトガル1部ポルティモネンセから期限付き移籍で今季から清水に加入した日本代表のGK権田修一(32)が、来季清水への完全移籍が決定的となったことが20日、関係者の取材で分かった。近日中に発表される。

 権田はチームで唯一、リーグ38試合にフル出場し、安定感のあるプレーと持ち前のリーダーシップを発揮。昨季はリーグワーストの70失点だったチームを好守で、J1残留に導いた。神戸、FC東京からもオファーを受けたが来季、上位進出を目指す清水で戦うことを選んだ。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part14362
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1640000733/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:20 | 大阪 ☀ | Comment(5) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

湘南ベルマーレ、GK秋元陽太の現役引退を発表…2018年ルヴァン杯制覇に貢献(関連まとめ)

湘南がGK秋元陽太の現役引退を発表。2018年にルヴァン杯を制覇
https://news.yahoo.co.jp/articles/b9466b4470fdcf398d37902eca4d4ee0a1833697
秋元2018柏戦.jpg

湘南ベルマーレは20日、GK秋元陽太が2021シーズンをもって現役を引退することを発表した。

横浜FMの下部組織で育って2006年にトップチームに昇格した秋元は、なかなか出場機会を得られなかったが、2012年に愛媛FCに完全移籍して守護神の座を確保。2014シーズンより湘南に完全移籍し、そこでもゴールマウスを守った。

その後、2016年にFC東京に活躍の場を移し、2017シーズンより湘南に復帰してJ1リーグ昇格に大きく貢献。しかし、2020シーズンにFC町田ゼルビア、2021シーズンに愛媛に期限付き移籍していた。34歳で終えた2021シーズンはJ2リーグ20試合に出場している。

通算ではJ1リーグ137試合、J2リーグ216試合、リーグカップ14試合、天皇杯8試合、ACL7試合に出場。2018年には湘南でリーグカップ(JリーグYBCルヴァンカップ)を制していた。


移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part14361
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1639979270/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 07:00 | 大阪 | Comment(0) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気記事ランキング

人気記事ランキング(昨日)

    人気記事ランキング(先週)

      人気記事ランキング(先月)