アンテナ・まとめ RSS

アーセナル、U21英代表FWバログンが2部ミドルスブラにレンタル移籍が決定

アーセナルの逸材FWバログン、2部ミドルスブラへの期限付き移籍が決定
https://news.yahoo.co.jp/articles/6a89034eccc74b99f861064b390d98f200b8ed50
バログン21-22アーセナル.jpg

 アーセナルに所属するU−21イングランド代表FWフォラリン・バログンが、今季終了までの期限付き移籍でミドルスブラ(イングランド2部)に加入した。

 現在20歳のバログンは、9歳のときにアーセナルの下部組織に入団。2020年10月にトップチームデビューを飾り、2021年4月には長期の新契約を締結した。

 今季はプレミアリーグデビューを飾るなど、トップチームで4試合に出場している。また、U−23チームでは13試合に出場して15ゴール3アシストの活躍を見せていた。

 ミドルスブラを率いるクリス・ワイルダー監督は「フロを獲得できてうれしく思う。彼のことは以前から知っていたし、シーズン後半戦で我々のレベルを上げてくれる選手だと認識している。彼は素晴らしい動きとスピードを持ち、生まれながらの点取り屋だ。彼と一緒に仕事をするのが楽しみだよ」と、バログンの活躍に期待を寄せている。

【Gunners】 Arsenal F.C.【part1755】
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1641208936/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:00 | 大阪 ☁ | Comment(0) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

浦和レッズ、西野TDが補強示唆!編成完成とは「思っていない」FW登録は現状2人(関連まとめ)

浦和 FW登録は現状2人 西野TDは補強示唆 編成完成とは「思っていない」
https://news.yahoo.co.jp/articles/31e62f46519996b746efa60b3dbf62365c9bfc52
西野TD浦和2022記者会見.jpg

 J1浦和は12日、オンラインで新体制発表会見を行い、西野努テクニカル・ダイレクター(TD)が取材に応じた。

 今季は元日本代表の興梠慎三(35)が札幌へ期限付き移籍するなど、FW登録がキャスパー・ユンカー(27)と京都橘高から新加入した木原励(18)の2人となった。西野TDは「ウインドーは空いているので、まだ(編成が)完成したとは思っていない。最後のピースについては活動中」と語り、最前線の補強を示唆した。

 昨季限りで阿部勇樹氏が現役を引退し、槙野智章や宇賀神友弥といった実力者がチームを去るなど、類を見ないほど多くの選手が入れ替わった。西野TDは「(選手を)入れ替えることが目的ではなく、今年勝つため、勝ち続けるチームを作るため」と強調。「タイトルを取ってきた選手たちの経験値は大事だが、そこに甘えているばかりで、これ以上の上昇がないとしたら、新しい血と今までの経験値を融合させて、徐々に新しいチームを作ることも始めないといけない」と編成方針に理解を求めた。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part14445
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1641960976/

▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:00 | 大阪 ☁ | Comment(3) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中村俊輔、「長めの前髪の秘密」すべては戦いのため(関連まとめ)

【サッカー】<中村俊輔(横浜FC)>「長めの前髪の秘密」すべては戦い≠フため [Egg★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1641976786/
俊輔FK横浜FC.jpg
1: Egg ★ 2022/01/12(水) 17:39:46.51 ID:CAP_USER9.net

【多事蹴論(26)】ヘアスタイルも重要な武器だった――。W杯など国際舞台で欧米列強との戦いに臨む日本代表イレブンは、日々の鍛錬に励むとともに勝利のため、髪形にこだわる選手も多くいる。

2002年日韓W杯を指揮したフィリップ・トルシエ監督時代から長い間、日本のエースナンバー10を背負っていた“天才レフティー”のMF中村俊輔もその一人だ。

 俊輔は1997年にJ1横浜Mに入団した当時から、あえて前髪が目にかかるくらいまで伸ばしている。アイドルやホスト並みともいえるような長めの前髪で現在もほぼ同じ髪形だ。アスリートにはあまりふさわしくないとの意見も出ている中、日本代表で俊輔とプレーした同僚選手は「どこにパスを出すとか、相手に次のプレーを読まれないようにするため、前髪を長めにして目線を隠しているんですよ。そこは俊輔のこだわりですよ」と語っていた。

 華麗なテクニックで相手を翻弄し、必殺のスルーパスで味方のゴールを演出したり、FKで直接ゴールを狙う――。そんな場面ではマッチアップする敵選手や相手GKとの駆け引きが必要となる。その“戦い”を制するためにも、俊輔は自身の目線を前髪で隠すことにより次のプレーを相手に読まれないようにし、FKでもGKに狙いを悟らせないため、前髪を伸ばしているわけだ。

 その効果は海外でも発揮された。05年から所属したスコットランド・プレミアリーグのセルティック時代には、欧州チャンピオンズリーグのマンチェスター・ユナイテッド(イングランド)戦でFKから直接ゴールを決め、チームを初の決勝トーナメント進出に導いた。世界に「NAKAMURA」の名前をとどろかせたが、長めの前髪が役立ったのは間違いないだろう。

 その一方で、俊輔が多くのアシストを演出していたのは、自身のヘアスタイルだけが理由ではなかった。日本代表の歴代得点ランキングでFW柳沢敦と同じ14位となる17得点を記録しているDF中沢佑二は、そのゴールの多くを俊輔からのアシストで叩き出している。CKやFKの好機でキッカーを務める俊輔から精度の高いボールが供給されるからこそ、中沢はDFながらストライカー並みの得点を決めたわけだ。

 さらに2人は00年シドニー五輪代表で戦った同僚であり、横浜Mでもチームメートだった縁もあって相性もばっちりだった。中沢は代表でのゴールについて「それは俊輔のおかげでしょう」と10番への感謝を口にしていたが、俊輔本人は「あの頭だから、目立つから」とポツリ。中沢の愛称としても知られている“ボンバーヘッド”が大きな決め手になっていたという。

 もちろん、俊輔が好プレーを発揮できたのは厳しい練習の成果だが、その上で髪形まで気を配ったからこそ日本に多くの勝利を届けられたといえそうだ。

東スポ 1/12(水) 16:00  
https://news.yahoo.co.jp/articles/7b93ec28481314c786319fd0b32fde36605a605b  

写真
https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20220112-03921503-tospoweb-000-1-view.jpg?pri=l&w=607&h=640&exp=10800



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:00 | 大阪 ☁ | Comment(4) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

浦和、元日本代表MF阿部勇樹氏のユースコーチ就任を発表「楽しんでやっていきたい」(関連まとめ)

阿部勇樹氏が浦和のユースコーチに就任「楽しんでやっていきたいと思います!」
https://news.yahoo.co.jp/articles/9b74abb54832b33667961cb1ff2195277dd71b33
阿部2021引退セレモニー.jpg

 浦和レッズは12日、2022シーズンのアカデミーセンターの指導体制を発表した。

 2021シーズン限りで現役を引退した元日本代表MF阿部勇樹氏が、ユースチームのコーチに就任する。現在40歳の阿部氏は、1998年にジェフユナイテッド市原でプロデビュー。2007年から浦和に移籍し、同年にAFCチャンピオンズリーグ(ACL)を制した。2010年にはレスターへ自身初の海外移籍を果たすと、2012年からは再び浦和に復帰して2度目のACL優勝(2017年)も成し遂げた。浦和では公式戦通算502試合に出場した。

 現在はJFA公認B級ライセンスを所持する阿部氏。発表に際して自身の公式ツイッター[email protected])を更新し、「浦和レッズから新体制発表が行われました!! ご覧になられた方もいると思います! 2022年、阿部は浦和レッズユースのコーチとして指導者の道をスタートします! 色々と学び、野心をもって、楽しんでやっていきたいと思います!! よろしくお願いします#浦和レッズユース #選手達と共に成長」と意気込みを示した。

 浦和のアカデミー指導体制は以下のとおり。

■ユース
監督 池田伸康
コーチ 萩村滋則
コーチ 福永泰
コーチ 阿部勇樹(新任)
GKコーチ 杉尾一憲
トレーナー 齊藤真広

■ジュニアユース
監督 内舘秀樹
U15Bコーチ 城定信次
U13コーチ 宮沢克行
コーチ兼スカウト 名取篤
コーチ兼メソッドコーチ 土橋正樹
GKコーチ 安藤智安
トレーナー 入江美友梨

■ジュニア
監督 金生谷仁
U11コーチ 吉野雅大
コーチ 岡ア植敬(新任)
コーチ 寺岡博輝
トレーナー 阿部剛士(新任)
フィジカルコンディショニングコーチ 藤家薫(新任)

■スカウト
田畑昭宏
畑本時央

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part14445
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1641960976/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:00 | 大阪 ☁ | Comment(4) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

J1札幌、野々村芳和社長が辞任し会長就任!三上GMが代表取締役GMに 野々村氏は次期チェアマン最有力候補

野々村芳和氏、札幌社長辞任し身軽に Jリーグ次期チェアマン最有力候補
https://news.yahoo.co.jp/articles/d0d4243121d3e85870cdd02fdd19007b81644636

野々村社長2019.jpg

Jリーグ次期チェアマン候補の野々村芳和氏(49)が12日、J1コンサドーレ札幌の社長を辞任し、同会長に就任した。31日には次期チェアマンが決定するが、その就任を目指して身を軽くしたとみられる。会見した札幌・三上大勝GMは「いろんな変化があってもしっかりやっていくためという話」と話した。

村井満チェアマンの任期満了による人選は現在、野々村氏とプロ野球楽天の元社長・島田亨氏(56)の一騎打ちとなっている。サッカー界では「サッカーへの理解の高い人がチェアマンをやるべき。野々村氏はサッカーへの愛着もあるし、札幌で経営面でも実績を残した」との意見が多く、最有力候補。一方で「コロナ禍がいつまで続くか不明確で各クラブが経営難に苦しんでいるし、経営専門家を招請すべき」との意見もあるのは事実だ。

次期チェアマンを選定するJリーグ役員候補者選考委員会は、外部の人材コンサルティング会社と契約し、昨春から100人以上の候補の面接や査定を行った。昨年11月には最終候補が4人になり、同12月には野々村氏と島田氏の2人に絞られた。新チェアマンは31日に発表され、3月に就任する。

役員人事に関するお知らせ
https://www.consadole-sapporo.jp/news/2022/01/6809/

この度、株式会社コンサドーレは、1月11日付の取締役会決議にて、代表取締役会長に野々村芳和が就任し、代表取締役GMに三上大勝が就任しましたので、お知らせ致します。

<現体制>
代表取締役社長CEO 野々村芳和
取締役GM 三上大勝

<新体制>
代表取締役会長 野々村芳和
代表取締役GM 三上大勝

代表取締役GM 三上大勝のコメント
この度、株式会社コンサドーレ代表取締役GMを拝命いたしました。クラブの代表として、前社長の野々村が描いてきたビジョンや行ってきた経営判断に対して、よりスピード感を持って対応していきたいと思います。

 コンサドーレは今日まで、道民市民、サポーターの皆さま、パートナー企業の皆さまと一緒に歩んできました。多様化する時代の中で、変わらぬ想いを大切にしながら、柔軟な対応が必要であればスピーディーに対応し、皆さまと一緒に、これからも前に進んでまいります。サッカー、スポーツを通して、北海道、札幌市、そこに関わる人々を豊かに元気にすることが、我々の使命であると考えています。

 代表取締役GMという役職名につきましては、これまで私はコンサドーレの「GM」という職に対して、こだわりを持ってやってきました。その考えをこれからも継続させていくという決意を込めました。石水勲クラブ最高顧問から受け継いだものを大事に、そして自分たちで様々な想像を超えて行けるように、これからもよろしくお願いいたします。

代表取締役GM 三上大勝

秒刊コンサドーレ3541日目☆★☆札幌総合スレ☆★☆★
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1641778173/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☁ | Comment(6) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

J1川崎、シミッチの残留が決定!FC東京からオファーも「たくさんのタイトル勝ち取りたい」(関連まとめ)

J1川崎 MFシミッチが残留 FC東京からオファーも「たくさんのタイトル勝ち取りたい」
https://news.yahoo.co.jp/articles/edf956210edd8ea806f0c62988177ddf984bde01
シミッチ川崎.jpg

J1川崎は12日、MFジョアン・シミッチ(28)と今季の契約について合意したと発表した。

 クラブを通じて「今シーズンも川崎フロンターレでプレーすることになりました。自分が出来る事に全力で取り組みたいと思います。そして今シーズンも皆さんと一緒に戦い、沢山のタイトルを勝ち取れると思っています。宜しくお願いします」とコメントした。

 ブラジル出身のシミッチは昨季、名古屋から川崎に加入。左利きで中盤の底を担うアンカーを主戦場に25試合に出場した。FC東京から獲得オファーを受けていたが、交渉は合意に至らなかった。

 また、DF神谷凱士(かいと、24)がJ3藤枝に期限付き移籍することも発表された。期間は2022年2月1日から2023年1月31日まで。川崎と対戦する全ての公式戦に出場できない。神谷はクラブを通じて「今季は藤枝MYFCでプレーする事になりました。藤枝MYFCに貢献して、成長して戻ってきます」とコメントした。


移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part14445
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1641960976/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:00 | 大阪 ☁ | Comment(4) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ベガルタ仙台、元C大阪MFデサバトの加入内定を発表「みなさんに幸せを届けられるように」入国可能になり次第正式契約(関連まとめ)

元C大阪MFレアンドロ・デサバトが仙台への加入内定「みなさんに幸せを届けられるように」
https://news.yahoo.co.jp/articles/eac9db64ee254982f3206c47ea07e5d20f3754d2
デサバト2020C大阪.jpg

ベガルタ仙台は12日、MFレアンドロ・デサバト(31)の加入が内定したことを発表した。日本政府による新型コロナウイルス感染症に関する新規入国制限措置を受け、入国可能になり次第来日して正式契約を結ぶという。

 アルゼンチン出身のレアンドロ・デサバトは2019年から2020年までセレッソ大阪に所属。同クラブ退団後、約半年間の無所属を経て、昨年7月に母国のロサリオ・セントラルに加入していた。

 クラブ公式サイトを通じて「ベガルタ仙台のファン、サポーターのみなさん、こんにちは。レアンドロ デサバトです。偉大なクラブの一員となり、大変うれしく思っています。目標を達成し、みなさんに幸せを届けられるようにがんばります。一緒にJ1に復帰しましょう」とコメントしている。

以下、クラブ発表プロフィール

●MFレアンドロ・デサバト
(LEANDRO Luis DESABATO)
■生年月日
1990年3月30日(31歳)
■出身地
アルゼンチン
■身長/体重
178cm/78kg
■経歴
ベレス・サルスフィエルド(アルゼンチン)–バスコ・ダ・ガマ(ブラジル)–C大阪–ロサリオ・セントラル(アルゼンチン)
■出場記録
J1リーグ:42試合
カップ戦:9試合
天皇杯:2試合

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part14444
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1641914245/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☁ | Comment(0) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

横浜FM、元札幌FWアンデルソン・ロペスを獲得へ!中国1部武漢で17試合7ゴール(関連まとめ)

元札幌アンデルソン・ロペスが横浜F・マリノスに電撃移籍!? 武漢で17試合・7ゴール
https://sakanowa.jp/topics/54978
アンロペ2021札幌.jpg

 昨年7月にJ1リーグの北海道コンサドーレ札幌から中国超級(1部)リーグに移籍したブラジル人FWアンデルソン・ロペスに、横浜F・マリノスへの移籍の噂が出ている。果たして約半年での日本復帰はあるのか!?

 情報源は、ジャーナリストのヴェネ・カサグランデ氏。53万1000人のフォロワーを持つジャーナリストが、ツイッター[email protected])で、次のようにレポートしている。

「横浜F・マリノスは、武漢FC(中国)に所属しているブラジル人ストライカー、アンデルソン・ロペス(28)の獲得交渉を進めています。アヴァイFC出身のこのアスリートは、オファーを気に入っていて、行くことを受け入れているが、あとはクラブ間の合意次第です」

 そのようにアンデルソン・ロペス自身の“個人合意”には至っているという。残すはクラブ間の交渉に委ねられているそうだ。何かしらの動きがあるのは事実か。

 28歳のセンターフォワードはブラジルのトンベンセFCから2017年にサンフレッチェ広島へ移籍。2018年にFCソウルでプレーしたあと、2019年からは札幌に在籍。そして2021シーズンは14試合・12ゴールと、得点ランキングトップに立つ成績を収めていた。そこに中国からオファーが飛び込み、昨夏、武漢へと移籍。元浦和レッズのラファエル・シルバともチームメイトになっていた。

 アンデルソン・ロペスは中国でも得点を量産。わずか半年間で、17試合・7ゴールを記録し、シーズン途中はチームキャプテンも担った。その得点能力は一段と研ぎ澄まされている。

 そうしたなか、J1リーグの覇権奪還に燃えるF・マリノスが、獲得に動いている――確かに補強ポイントとも合致する。一方、日本政府は1月11日、新規入国の停止措置を、まず2月末まで原則継続する方針を示した。そのあたりも、どのような影響を及ぼすのか。

 いずれにせよ、もしも実現すれば、Jリーグの戦力図が変わるほど大きな補強になることだけは間違いない。

◆◇◆ 横浜F・マリノス part1994 ◆◇◆
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1641709592/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☀ | Comment(8) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

浦和レッズ、元日本代表DF西大伍の退団発表「スタジアムでWe are REDS!を聞けなかったことは心残り」(関連まとめ)

浦和DF西大伍、契約満了で退団発表「スタジアムでWe are REDS!を聞けなかったことは心残り」
https://news.yahoo.co.jp/articles/a5e602f293402947b29fa057d8756bbf5871a55b
西2021浦和.jpg

クラブが公式発表
 J1の浦和レッズが1月12日、元日本代表DF西大伍が契約満了に伴い、2021シーズンで退団すると発表した。

 現在34歳の西は2006年に下部組織からコンサドーレ札幌に加入。アルビレックス新潟への期限付き移籍を経て、11年から鹿島アントラーズで8シーズンにわたってプレーした。19年からヴィッセル神戸で2年間在籍し、21年に浦和へ加わっていた。

 西のコメントは以下のとおり。

「浦和レッズに関わる全てのみなさん、一年間ありがとうございました。この一年でまたいろいろな気付きを与えてもらいましたが、まだまだ成長を続けていきたいと思います。サッカー選手として、浦和レッズのファン・サポーター、サッカー好きのみなさんを愛しています。レッズの選手として、スタジアムでWe are REDS!を聞けなかったことは心残りですが、また対戦相手として聞けることを楽しみにしています」


移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part14444
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1641914245/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:39 | 大阪 ☀ | Comment(9) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

三笘薫、足首の負傷は捻挫…ユニオンSGが公式発表 練習試合で負傷 次戦出場は不透明

三笘薫が足首ねん挫とユニオンSG発表…練習試合で負傷交代、次戦出場は不透明
https://news.yahoo.co.jp/articles/d2a2b6242944f5efd66908376cb792fd714118af
三笘21-22ユニオンSG正面.jpg

 ユニオン・サン・ジロワーズは11日、日本代表MF三笘薫の負傷についてクラブ公式サイトで発表した。

 三笘は8日に行われた親善試合のセルクル・ブルージュ戦に先発出場したが、前半途中に負傷交代していた。検査の結果、足首のねん挫が判明した。全治は未定で、15日に控えるリーグ再開初戦のRFCスラン戦への出場は不透明だという。

 また、1月末から2月初週にかけては日本代表でFIFAワールドカップカタール2022アジア最終予選の中国代表戦とサウジアラビア代表戦を控えており、早期の復帰が望まれる。

 現在24歳の三笘は2021年8月10日に川崎フロンターレからブライトン(イングランド1部)へと完全移籍し、そのまま提携先のユニオンSGへと1年間の期限付き移籍で加入。2021−22シーズンは公式戦17試合の出場で6ゴール3アシストを記録している。

Royale Union Saint-Gilloise 三笘薫 Part14
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1641210903/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 07:00 | 大阪 ☁ | Comment(3) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アーセナル、セルビア代表FWヴラホヴィッチを移籍金112億円で獲得へ

アーセナルが移籍金約112億円でセルビア代表の大型FW獲得へ…ラカゼット、オーバメヤンの後継者はベラホビッチ
https://news.yahoo.co.jp/articles/7a5d60552d6074e8fba02772062e83aaff11df72
ブラホビッチセルビア代表.jpg

 日本代表DF冨安健洋が右SBレギュラーに定着したアーセナルが、今月中にセルビア代表FWドゥシャン・ベラホビッチ(21)をセリエAのフィオレンティーナから獲得する可能性が高まった。

 英大衆紙『デイリー・ミラー』によると、移籍金は7000万ポンド(約112億7000万円)。アルテタ監督も「大型補強の準備している」とベラホビッチの獲得を示唆しているとした。

 ベラホビッチは昨シーズン、ストライカーの育成で定評があるブランデッリ氏がフィオレンティーナ監督に就任して頭角を表し、リーグ戦で21ゴールを記録。ACミラン、ユベントス、リバプールも注目する若手FWに成長した。

 同紙によると、アーセナルは当初、今シーズン終了後にベラホビッチの獲得を計画していたという。オーバメヤンがクラブの規律を乱して戦列から外れ、ラカゼットも今シーズン限りで契約切れとなる現状があることや、来夏の獲得では他クラブと競合する恐れもあることなどで、今冬中にセルビア代表FW獲得の実現に至るとした。

【Gunners】 Arsenal F.C.【part1759】
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1641756896/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 00:02 | 大阪 ☀ | Comment(12) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気記事ランキング

人気記事ランキング(昨日)

    人気記事ランキング(先週)

      人気記事ランキング(先月)