アンテナ・まとめ RSS

浦和FWユンカー、3年契約で合意!MLSフィラデルフィアとの交渉は破談 デンマーク紙報じる(関連まとめ)

浦和、ユンカーと3年契約締結!MLSクラブとの交渉破談も明らかに
https://football-tribe.com/japan/2022/01/23/235263/
ユンカー2021柏戦.jpg


 明治安田生命J1リーグの浦和レッズは、元デンマークU21代表FWキャスパー・ユンカー(27)と複数年契約締結で合意に達したようだ。23日、デンマーク紙『BT』が伝えている。

 ユンカーは昨年4月にエリテセリエン(ノルウェー1部)のFKボデ/グリムトから浦和レッズへ完全移籍。チームの得点源として周囲から信頼を寄せられる中、シーズン終盤にコンディション不良に悩まされたものの、リーグ戦15試合の先発出場で9ゴールをマーク。また、昨年12月19日に行われた天皇杯決勝・大分トリニータ戦ではスタメンに抜てきされると、後半途中までプレー。ゴールこそあげられなかったものの、浦和レッズの天皇杯優勝に大きく貢献している。

 同選手の去就を巡っては、今夏の移籍ウィンドウでヴィッセル神戸が浦和レッズに対して移籍金3750万デンマーククローネ(約6億6000万円)によるオファーを提示していたものの、浦和レッズが却下したとデンマークメディアが報道。本人はデンマークメディアの取材に対して、浦和レッズとの契約延長を望んでいることを明かしていた。

 ただ、昨夏の浦和レッズ残留後もEFLチャンピオンシップ(イングランド2部)の複数クラブやリーグアン(フランス1部)のナント、セリエA(イタリア1部)のジェノアなどが移籍先候補に挙がっていた。

 しかし、『BT』の報道によると、選手サイドは浦和レッズとの2024シーズン終了後までの新契約締結で合意に至ったとのこと。くわえて、メジャーリーグサッカー(MLS)のフィラデルフィア・ユニオンが同選手の獲得を狙ったものの、条件面で折り合いがつかず交渉破談となっていたようだ。

 なお、ユンカーは今月20日から沖縄キャンプに合流している。同選手の望みが実現したことにより、浦和レッズサポーターは歓喜に沸いているはずだ。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part14462
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1642918154/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:00 | 大阪 ☔ | Comment(10) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中国代表、ブラジル組3選手が日本に向かう途中オランダの空港で足止め…SNSで中国協会の対応に不満訴え

【サッカー】日本に向かった中国代表のブラジル出身トリオが空港で足止め。SNSに中国サッカー協会への不満投稿 [爆笑ゴリラ★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1642923799/
アロイージオ中国代表移動.jpg
1: 爆笑ゴリラ ★ 2022/01/23(日) 16:43:19.18 ID:CAP_USER9.net

1/23(日) 16:39
スポニチアネックス
 
 27日のW杯アジア最終予選で日本代表と対戦する中国代表に招集されたブラジルからの国籍変更選手3人が、アムステルダムの空港で足止めを食らっていると複数の中国メディアが23日に伝えた。FWフェルナンジーニョ(28)、FWアラン(32)とともに22日にブラジルから日本に向けて出発したFWアロイジオ(33)が、SNSでアムステルダムからの乗り継ぎ便がキャンセルされて空港滞在を余儀なくされていることを明かし、中国サッカー協会の対応に不満を訴えたという。

 アロイジオは「おめでとう、皆さん。アムステルダムにフライトさせてくれたが、チケットがキャンセルされて日本行きは明日に変更になった。空港で8時間以上待たされて、ホテルも休憩所もない中でさらに14時間待たないといけない。あなた方の運営能力におめでとう。我々に対する敬意が全くない」と投稿。空港のベンチで寝転がる画像も送った。

 中国協会は22日、W杯予選に向けた代表メンバー27人を発表。英国出身のブラウニングも含めて4人の国籍変更選手を招集した。当該4選手は昨季まで中国の強豪・広州FCに所属したが、不動産大手でチームを保有する中国恒大集団が経営危機に陥って退団が伝えられていた。ブラジルに戻った3人はオフ明けで調整に不安があるとみられ、今回の足止め騒動によるモチベーションへの影響も懸念される状況。昨年12月に就任した李霄鵬監督にとっては難しい舵取りを強いられることになりそうだ。

https://news.yahoo.co.jp/articles/1fbc14f797f56523cf43eeb4c9a8aa7c53bc5fc5



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:00 | 大阪 ☔ | Comment(13) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

浅野拓磨、ボーフム加入後初ゴール!貴重な同点弾でボーフムは追い付きケルンと2-2ドロー(関連まとめ)

【サッカー】<浅野拓磨(ボーフム)>待望の今季初ゴールは貴重な同点弾!ブンデスリーガでの得点は約4年2か月ぶり... [Egg★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1642902071/
浅野21-22第20節ゴール.jpg
1: Egg ★ 2022/01/23(日) 10:41:11.64 ID:CAP_USER9

途中出場から5分で結果を残す 

写真 
https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20220123-00104288-sdigestw-000-9-view.jpg?pri=l&w=640&h=426&exp=10800

現地1月22日に開催されたブンデスリーガ第20節で、日本代表FW浅野拓磨が所属するボーフムがケルンとホームで対戦。2-2のドローに終った。

【動画】コンパクトに右足を振り抜き、正確なフィニッシュ!浅野の貴重な同点弾をチェック
https://www.soccerdigestweb.com/news/detail2/id=104288



 この試合で貴重な同点弾を叩き込んだのが浅野だ。65分に投入されたストライカーは、その5分後、味方のスローインから流れてきたボールを右足で捉え、見事にネットを揺らしてみせた。


 同日に発表された森保ジャパンにも選出された27歳は、公式戦17試合目にして嬉しい今シーズン初ゴール。ブンデスリーガでの得点は、シュツットガルト時代の2017年11月24日のハノーファー戦以来、約4年2か月ぶりとなった。

 ようやくボーフムでの初得点を挙げた“ジャガー”は、この試合の後に合流する日本代表活動にも弾みをつけた。

サッカーダイジェスト 1/23(日) 4:25
https://news.yahoo.co.jp/articles/82dcdae4d82a7ce4bd428ba44414da80407e2596


浅野がボーフム移籍後初ゴール!…途中出場から5分後に右足で同点弾を決める
https://news.yahoo.co.jp/articles/68b21449ef4e9282a3ceadf9e470b23b05269106
 ブンデスリーガ第20節が22日に行われ、FW浅野拓磨が所属するボーフムとケルンが対戦した。浅野はベンチスタートとなり、65分からピッチに立っている。

 現在リーグ11位につけるボーフムは25分、ゴール前へのスルーパスに抜け出したゲリット・ホルトマンがGKの股を抜くシュートを決めて先制。しかし36分にはCKのこぼれ球からティモ・ヒューバースに同点ゴールを決められると、45分にはラインの裏を取ったアントニー・モデストに冷静なループシュートを沈められ、前半のうちにケルンに逆転を許した。

 すると1点ビハインドの続く65分、ボーフムはベンチスタートとなっていた浅野を投入。そしてその5分後の70分、ボーフムはスローインからボールがゴール前まで流れると、これに反応した浅野が右足を振り抜く。このシュートがゴールネットを揺らし、浅野の移籍後初ゴールでボーフムが同点に追いついた。

 試合はこのまま終了。途中出場の浅野のゴールで追いついたボーフムがケルンと引き分けた。

 次節、ボーフムは4日にアウェイでヘルタと、ケルンは5日にホームでフライブルクと対戦する。

【スコア】
ボーフム 2−2 ケルン

【得点者】
1−0 25分 ゲリット・ホルトマン(ボーフム)
1−1 36分 ティモ・ヒューバース(ケルン)
1−2 45分 アントニー・モデスト(ケルン)
2−2 70分 浅野拓磨(ボーフム)
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:00 | 大阪 ☔ | Comment(1) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【小ネタ】大前元紀、笑顔全開の「キュン」ポーズが話題に!Jリーガー多数反応「待ち受けにします」

京都移籍の大前元紀、新ユニフォームでの「きゅんです」ポーズにJリーガー多数反応「待ち受けにします」
https://news.yahoo.co.jp/articles/bfe8c49cd070dd449539688caa334cf181115329
大前キュン01.jpg

京都に移籍した大前が新ユニフォームでの撮影で「きゅんです」ポーズ披露
 京都サンガF.C.の元日本代表MF大前元紀が、自身の公式インスタグラムを更新。新天地での新ユニフォーム姿を披露したが、笑顔全開の「きゅんです」ポーズにJリーガーたちが多くの反応を見せている。

 大前は2008年に清水エスパルスでプロキャリアをスタートさせ、4年目の11年に大きく飛躍。12年12月にはドイツ移籍を果たした。その後、13年夏に清水に復帰し、大宮アルディージャ、ザスパクサツ群馬と渡り歩き、新シーズンからJ1昇格組の京都の一員となった。

 大前にとっても5年ぶりのJ1となるなか、インスタグラムを更新。清水、群馬時代に着けていた「50番」の新ユニフォームを纏ったポートレート写真をアップしたが、クールに決めた1枚目とは異なり、2枚目では流行した「#きゅんです」ポーズで対応。笑顔全開だが、「#やらされたんです」と“弁解”している。

 これには、ザスパクサツ群馬DF平尾壮が「待ち受けにします」と反応。ガイナーレ鳥取DF鈴木順也が「かわいいです」と書き込めば、FC岐阜DF舩津徹也は「可愛くないで?」とツッコミを入れ、大いに盛り上がりを見せている。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part14461
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1642838576/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:00 | 大阪 ☔ | Comment(6) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本代表、DF冨安健洋が負傷辞退…名古屋DF中谷進之介を追加招集(関連まとめ)

【サッカー】サッカー日本代表に危機 冨安も負傷で代表辞退 中谷を追加招集 [爆笑ゴリラ★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1642925518/
冨安日本代表.jpg
1: 爆笑ゴリラ ★ 2022/01/23(日) 17:11:58.81 ID:CAP_USER9.net

1/23(日) 17:09
デイリースポーツ

サッカー日本代表に危機 冨安も負傷で代表辞退 中谷を追加招集
 
 日本サッカー協会は23日、埼玉スタジアムで行われるW杯カタール大会アジア最終予選の中国戦(27日)とサウジアラビア戦(2月1日)に臨む日本代表からDF冨安健洋(アーセナル)が怪我のため不参加となり、代わってDF中谷進之介手(名古屋)を招集すると発表した。

https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20220123-00000086-dal-000-2-view.jpg
https://news.yahoo.co.jp/articles/6d16ccb0271e51b111e7275a2ed7114f5390ed0f



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:02 | 大阪 ☔ | Comment(22) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中国代表、ブラジル帰化選手達が揃って日本戦合流へ!分析に長けたスペイン人新コーチも...W杯アジア最終予選

【サッカー】<中国代表>なんと急転直下!ブラジル帰化組が揃って日本で合流へ!分析に長けたスペイン人新コーチも...W杯アジア最終予選 [Egg★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1642907074/
中国代表2021日本戦前.jpg
1: Egg ★ 2022/01/23(日) 12:04:34.20 ID:CAP_USER9.net

アロイージオらがSNSで出国を報告

中国のメディアやファンも驚く、まさに急転直下の展開だ。

 現地1月22日、中国の大手メディア『捜狐体育』や『騰迅体育』などが伝えたのが、動向が注目されていた“ブラジル帰化組”の最新ニュースである。27日に埼玉スタジアムで開催されるワールドカップ最終予選、日本戦に向けて、中国代表は遠征メンバー候補の29名をリストアップ。このうち、国外に滞在している6選手の誰が日本で合流するのかに注目が集まっていた。

 ブラジル出身であるFWアロイージオ、MFアラン、MFフェルナンジーニョの3選手に加え、イングランド出身のDFタイアス・ブラウニング、そしてFWウー・レイ(エスパニョール)とDFリー・レイ(グラスホッパー)の欧州コンビだ。代表チームでもエース格だったFWエウケソンはブラジルで年末に新型コロナウイルスに感染したため、52選手から29選手に絞り込む段階で選外となった。

 所属していた広州FC(前・広州恒大)からの給料未払い問題が深刻化し、ブラジル出身の帰化選手たちは全員が退団を表明して、昨年末に母国へ帰国。「カネの切れ目が縁の切れ目」とばかりに、中国国内では代表チームへの再合流に対して懐疑的な意見が大勢を占めていたが、中国メディアによると前述の3選手がすべてブラジルから日本に向かう飛行機に搭乗したという。

『騰迅体育』紙は、アロイージオがサンパウロ空港でフェルナンジーニョら友人たちと記念撮影するSNS写真を紹介し、彼らふたりにアランを加えた3人がすでに機上のひとになったと断定。「欧州でトランジットし、大きな問題がなければ日本時間の23日午前に到着するだろう。本隊よりも早く着くことになる」とした。さらに家族とドバイでバカンス中のブラウニングも日本に向かっている模様で、今回が初采配となるリ・シャオペン新監督にとっては嬉しい誤算となりそうだ。

 ウー・レイはすでに金曜日のリーグ戦後にスペインを発ったが、リー・レイは所属クラブでの練習中の怪我で遠征を断念。これによって国外から5選手が日本で合流を果たすこととなり、代表の国内組は23名から20名に選抜されて、23日午後1時に上海国際空港を飛び立つ予定だ。日本当局は今回、中国代表の来日メンバーを「上限25名」に定めたとされている。

サッカーダイジェスト 1/22(土) 20:30
https://news.yahoo.co.jp/articles/4a24901229940cbcdc5601b8f5ff6419bf9803e7  
   
写真
https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20220122-00010002-sdigestw-000-10-view.jpg?pri=l&w=640&h=426&exp=10800


2: Egg ★ 2022/01/23(日) 12:05:26.62 ID:CAP_USER9.net

分析に長けたスペイン人新コーチも日本で合流へ

ただ帰化選手のうち、アロイージオとアランはおよそ2か月近くも実戦から遠ざかっており、自主トレには取り組んでいたにせよ、コンディション面に不安を抱える。怪我で長期離脱していたフェルナンジーニョに至っては、昨年5月から実戦を経験していない。しかも3人はアムステルダム経由で来日するが、その移動総時間は26時間にも及ぶという。

 リ・シャオペン監督は以前、「彼らのコンディション? そればかりは合流してからじゃないと分からない。もし日本戦での起用が難しいなら、別の策を考えるしかない」と話していた。いずれにせよ、アロイージオは累積警告のため、日本戦は出場停止で、2月1日のベトナム戦からピッチに立てる。

 一方で、『騰迅体育』紙は新コーチに就任したスペイン人、ペップ・ムニョス氏に大きな期待を寄せる。リ・シャオペン監督が山東魯能(現・山東泰山)を率いていた頃からの右腕で、バルセロナのアカデミーで研鑽を積み、スカウティングに長けた分析のスペシャリストだ。1月12日からスタートした国内組のみの上海合宿には参加しておらず、リ・シャオペン監督にはリモートでアドバイスを送っていたという。ペップ新コーチも日本で合流する予定だが、同紙は「日本戦に向けて、ペップの頭にはいろんなアイデアがあるだろう」と記している。

 ドタバタ劇の末に、ようやく定まった中国代表の臨戦態勢。新政権の下でぶっつけ本番であることに変わりはないが、それだけに底知れぬ不気味さを感じさせる。

写真https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20220122-00010002-sdigestw-001-10-view.jpg?pri=l&w=640&h=426&exp=10800


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:00 | 大阪 ☁ | Comment(7) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マンC、ラポルテ同点ヘッド弾で追い付きサウサンプトンと1-1ドロー…リーグ戦連勝は「12」でストップ

マンC、サウサンプトンに追いつくも逆転できず…リーグ連勝が「12」で止まる
https://news.yahoo.co.jp/articles/04ed0d4b417128973d7b267f8e9e93693ace4ec7
ラポルテ21-22第23節ゴール.jpg

 プレミアリーグ第23節が22日に行われ、サウサンプトンとマンチェスター・Cが対戦した。

 リーグ12連勝中で首位を走るマンチェスター・Cとリーグ13位に燻るサウサンプトンの対戦。昨年9月の対戦時はスコアレスドローに終わった同カードは、この日も独走体制を築き始めるマンチェスター・Cをセインツが苦しめる展開となる。

 サウサンプトンは7分、カイル・ウォーカー・ピータースが右サイドから持ち上がると、ネイサン・レドモンドに預けてエリア内に進入。折り返しを受け、トラップから絶妙なアウトサイドキックでわずかなコースを狙うと、これがファーサイドのゴールネットを揺らしてサウサンプトンが先制に成功した。

 リードしたサウサンプトンはさらに23分、オリオル・ロメウのパスからアルマンド・ブロヤが抜け出すと、一対一を制して再びゴールしたものの、これはわずかにオフサイドの判定。反撃したいマンチェスター・Cは、38分にフィル・フォーデンのクロスからフリーのラヒーム・スターリングが決定機を迎えるも、シュートはGKフレイザー・フォースターに阻まれ、追いつくことができないまま試合はハーフタイムへと入る。

 連勝のかかるマンチェスター・Cは、後半に入ってさらに攻勢。58分にはフォーデンが強烈なボレーシュートでゴールを脅かすと、59分にはロドリがミドルシュートを放つもわずかに枠をかすめる。すると迎えた65分、ケヴィン・デ・ブライネがゴール前にFKを送りこむと、中央に走りこんだアイメリク・ラポルテがヘディングで合わせ、マンチェスター・Cがついに試合を振り出しに戻した。

 さらに勝ち越し弾を狙うシティは、70分にデ・ブライネがカーブのかかった強烈なシュートを放つもポストに嫌われる。72分にはジョアン・カンセロのクロスをガブリエル・ジェズスが頭で押しこもうとしたが、このボールもポストを叩き、なかなか追加点が決まらない。終盤の90+6分には、GKエデルソンのロングボールからデ・ブライネが抜け出してゴールに迫るも、シュートはフォースターの好セーブに阻まれた。

 試合はこのまま終了。マンチェスター・Cはこれでリーグでの連勝が「12」で止まることとなり、猛攻を凌いだサウサンプトンが貴重な勝ち点1を獲得する結果となった。

 次節、サウサンプトンは9日にアウェイでトッテナムと、マンチェスター・Cは同日にホームでブレントフォードと対戦する。

【スコア】
サウサンプトン 1−1 マンチェスター・C

【得点者】
1−0 7分 カイル・ウォーカー・ピータース(サウサンプトン)
1−1 65分 アイメリク・ラポルテ(マンチェスター・C)

BLUEMOONマンチェスターシティ 452citizens
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1642259618/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☁ | Comment(3) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

前田大然フル出場のセルティック、スコティッシュ杯ベスト16進出!井手口陽介は負傷交代 旗手怜央は出場せず

前田大然がフル出場のセルティックがスコティッシュ杯ベスト16進出!井手口陽介は途中交代、旗手怜央は出番なし
https://news.yahoo.co.jp/articles/cd8af837742f2e402977a66bf434f76f13c8efad
前田21-22スコティッシュ杯4回戦.jpg

現地時間22日、スコティッシュカップは4回戦が行われ、古橋亨梧、前田大然、井手口陽介、旗手怜央の4人が所属するセルティックは敵地でアロア・アスレティックと対戦した。

日本人選手が4人も所属することとなったセルティックは、井手口とデビュー戦でゴールを挙げた前田が先発出場。デビュー戦でMOMとなった旗手はベンチスタート、負傷の古橋はメンバーを外れている。

3部リーグに所属するアロアを相手に、立ち上がりから攻勢に試合を進めるセルティックは14分、井手口からのパスを受けたスケールズがペナルティーエリア左からクロスを上げると、ニアサイドに飛び込んだジャコウマキスが点で合わせて幸先よくセルティックが先制する。

井手口は中盤でパスを散らしてリズムを作り、前田は左サイドからスピードに乗ってチャンスを演出。31分、エリア内左でこぼれ球を拾った前田が至近距離からシュートを放つも、やや角度を欠きGKにブロックされる。

優位に試合を進めていたセルティックだが、42分にアクシデントが発生。キャプテンマークを巻くマクレガーが負傷交代を強いられ、マッカーシーが投入される。

すると前半終了間際、右サイドからカットインしたアバダが一度はボールを失いながらも奪い返し、そのまま左足でシュート。これがゴール左へと決まり、セルティックが2点をリードして試合を折り返した。

後半もセルティックペースで試合が進み、前田も2戦連発に期待がかかる。58分には左クロスに飛び出した前田がダイビングヘッドで合わせるが、ここはゴール右で素晴らしい反応を見せたGKにセーブされる。

63分、井手口が足を痛め、ビトンとの負傷交代を余儀なくされる。

攻勢のセルティックは72分、ゴール前での綺麗な崩しから、エリア内右で前田がラストパスを受ける。しかし、この決定機をゴール右へと外してしまう。

すると78分、右クロスをサモンが頭で合わせてアロアが1点を返し、場内はまるで勝ち越したかのような大歓声に包まれた。

しかし、アロアの反撃もそこまで。前田には終了間際にもチャンスが回ってきたが、左サイドからの折り返しに反応するも角度のない位置からのシュートは枠を捉えることができず。それでも2-1で勝利したセルティックがラウンド16へ。前田はフル出場を果たし、井手口は負傷交代、旗手は出場機会がなかった。

■試合結果
アロア 1-2 セルティック

■得点者
アロア:サモン(78分)
セルティック:ジャコウマキス(14分)、アバダ(45+1分)

【前田・旗手・井手口】Celtic F.C.part2
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1642662350/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☁ | Comment(4) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

林大地、股抜き先制ゴール&原大智はヘッド弾!日本人2トップが躍動しシント・トロイデンは3-1快勝(関連まとめ)

林大地、原大智のゴールでシント=トロイデンが白星!日本人2トップが躍動
https://news.yahoo.co.jp/articles/6dde1d668b2d1bfaacfaeee90fc665bc8f5789f9
林大地21-22第23節ゴール.jpg

シント=トロイデンが日本人選手の活躍で白星を手にしている。

シント=トロイデンは22日、ジュピラーリーグ第23節でセランと対戦。シュミット・ダニエル、橋岡大樹、原大智、林大地が先発出場した。

40分にシント=トロイデンが先制。前線で原がポストプレーをこなすと、ロッコ・ライツのスルーパスに林が抜け出す。右足でGKの股間を抜き、今季3ゴール目を挙げた。しかし、44分に追いつかれて1-1で前半を終える。

78分にシント=トロイデンが勝ち越し。クロスを原が落とすと、受けたクリスティアン・ブリュースが倒されてPKを獲得する。これをブリュース自ら決め、シント=トロイデンが2-1とリードを奪う。

試合終了間際にはシント=トロイデンのカウンターが炸裂。右サイドからのクロスを原が頭で叩き込み、4ゴール目を奪取。3-1と勝利し、3ポイントを手にした。

【DAZN】ベルギージュピラー総合
http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/livefoot/1639321287/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:39 | 大阪 ☁ | Comment(6) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マンU、ラシュフォード劇的決勝ゴールでウエストハムに苦しみながらも1-0勝利!暫定4位浮上

マンUが劇的勝利! 終了間際にラッシュフォードが決勝点、ウェストハムに辛勝
https://news.yahoo.co.jp/articles/66f93baae4078e2b25853aaaf7d1cf24e2a5f114
ラシュフォード21-22第23節ゴール01.jpg

 プレミアリーグ第23節が22日に行われ、7位マンチェスター・Uと4位ウェストハムが対戦した。

 中盤での激しい攻防が続いた前半はお互いに枠内シュートを記録できず、スコアレスで折り返す。

 両チーム通じて最初の枠内シュートが生まれたのは50分。マンチェスター・Uのフレッジがルーズボールに反応し、ペナルティエリア左で左足を振り抜く。しかし、強烈なシュートは相手GKアルフォンス・アレオラに防がれた。

 ウェストハムは粘り強い守備でマンチェスター・Uに攻撃の自由を与えず、粛々と時計の針を進めていく。そんななか迎えた87分、セットプレーで先制のチャンスを迎える。右コーナーキックからジャロッド・ボーウェンがインスイングのボールを供給し、トマーシュ・ソーチェクが飛び込み頭で合わせたが、わずかに枠を外れた。

 マンチェスター・Uは90分、ブルーノ・フェルナンデスのパスをペナルティエリア内のクリスティアーノ・ロナウドが受け取る。反転から左足を振り抜いたが、シュートは相手GKアレオラの正面。

 試合はこのまま終了するかに思われたが、試合終了間際の後半アディショナルタイム3分にスコアが動く。アントニー・マルシャルのパスをペナルティエリア左で受けたエディンソン・カバーニがグラウンダーで折り返し、ゴール前のマーカス・ラッシュフォードが押し込んだ。

 劇的な勝利を収めたマンチェスター・Uは2連勝で暫定4位に浮上した。最後の最後で勝ち点を逃したウェストハムは2連敗で5位に後退した。

 次節、マンチェスター・Uは2月8日にアウェイでバーンリーと、ウェストハムは同日にホームでワトフォードと対戦する。

【スコア】
マンチェスター・U 1−0 ウェストハム

【得点者】
1−0 90+3分 マーカス・ラッシュフォード(マンチェスター・U)

† Red Devils Manchester United 1608 †
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1642869401/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 07:00 | 大阪 | Comment(3) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

久保建英、69分までプレーしチャンス作るも…マジョルカはビジャレアルに0-3完敗しリーグ戦4連敗

久保建英が69分までプレーしたマジョルカ、ビジャレアルに0-3完敗…4連敗で降格圏に近づく
https://news.yahoo.co.jp/articles/21bacf5e7ce4d4652d6b986006572bb8e607a8c9
久保建英21-22第22節.jpg

マジョルカは22日にラ・リーガ第22節、敵地ラ・セラミカでのビジャレアル戦に臨み0-3の敗戦を喫した。MF久保建英は先発出場で、69分にピッチから下がっている。

久保にとっては昨季前半戦を過ごした古巣との対戦。ルイス・ガルシア監督はレバンテ戦、直接フリーキックからゴールを記録したエスパニョール戦(コパ)に続いて日本人MFを先発で起用して、4-3-3の右ウィングに据えている。

前半、マジョルカとビジャレアルの地力の差は顕著に表れ、13分にホームチームが先制に成功。スローインの流れからぺドラサがゴールライン際でクロスを送り、これがルッソのオウンゴールを誘発した。

ビハインドを負ったマジョルカは、久保がテクニックでビジャレアルの面々に引けを取らないところを見せる。20分、久保主導の攻撃の展開から彼自身がクロスを放つと、アマトがヘディングシュート。しかし、これは惜しくもGKルジの正面へ飛んだ。

そして34分、ビジャレアルが速攻から追加点を獲得。イボラの気の利いたサイドを変えるパスから、またもジェット機のような速さのぺドラサが左サイドを突破し、折り返されたボールをマヌ・トリゲロスが押し込んでいる。前半は2-0で終了。

後半、反撃に出たいマジョルカだがビジャレアルの守備は堅く、頼みの久保も常時存在感を発揮することができない。ルイス・ガルシア監督は69分に交代カードを2枚切り、久保らの代わりにイ・ガンインら投入した。しかし、その後もマジョルカの攻撃は精彩を欠き続け、85分にはルッソがペナルティーエリア内でジャクソンを倒してPKを献上。これをキッカーのパレホが冷静に決め切り、ビジャレアルがリードを3点とした。結局、試合はそのまま終了のホイッスルが吹かれている。

ラ・リーガ4連敗と停滞するマジョルカは、勝ち点20で17位に位置。降格圏17位カディスとは勝ち点2差、18位アラベスとは勝ち点3差と、厳しい状況に追い込まれている。

【RCD】久保建英応援スレ part701【Mallorca】
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1642866654/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 02:58 | 大阪 | Comment(22) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気記事ランキング

人気記事ランキング(昨日)

    人気記事ランキング(先週)

      人気記事ランキング(先月)