アンテナ・まとめ RSS

バルセロナ、4位以上確定し来季CL出場権を獲得!ファティ復帰後初ゴール&アルバ劇的決勝弾でベティスに勝利

バルセロナがファティの復帰後初弾とジョルディ・アルバのラストプレー弾でベティスに競り勝ちCL出場権獲得《ラ・リーガ》
https://news.yahoo.co.jp/articles/21144ab976ef59e85c6b614ed391ff05ce7c290a
ファティ21-22第35節シュート.jpg

バルセロナは7日、ラ・リーガ第35節でベティスとのアウェイ戦に臨み、2-1で競り勝った。

前節マジョルカに勝利した2位バルセロナ(勝ち点66)は、この試合に勝利すればチャンピオンズリーグ(CL)出場権獲得となる中、体調不良のGKテア・シュテーゲンが欠場となってGKネトが先発。3トップは右からデンベレ、フェラン・トーレス、デパイとなった。

コパ・デル・レイを制し、CL出場権獲得を狙う5位ベティス(勝ち点58)に対し、バルセロナがボールを握る入りとなった中、18分にCKからペッセージャのヘディングシュートが枠を捉えるも、GKネトの正面だった。

ひやりとしたバルセロナは20分にビッグチャンス。右CKからアラウホのヘディングシュートが枠を捉えたが、こちらは直前に負傷したブラーボに代わって投入されていたGKルイ・シウバのファインセーブに阻まれてバーに直撃した。

すると28分にはピンチ。ギド・ロドリゲスのミドルシュートが左ポストに直撃した。ハーフタイムにかけては膠着状態が続き、互いに好機なく前半をゴールレスで終えた。

迎えた後半も静かな入りとなった中、バルセロナは64分に大ピンチ。だが、ゴール至近距離からのフアンミのボレーはGKネトがビッグセーブで凌いだ。

失点を免れたバルセロナはデパイに代えてオーバメヤンを投入。ここからオープンな展開となった中、75分にはファティを投入すると1分後に大仕事。左サイドからのジョルディ・アルバのクロスを受けたファティがボックス中央からシュートを決めきった。

しかし79分、カンテラ出身のバルトラに同点弾を浴びる。左サイドのフェキルのFKからヘッドで決められた。

終盤にかけても互いにゴールに迫った中、追加タイム4分にバルセロナが勝ち越す。右サイドからのダニエウ・アウベスのクロスをファーサイドのジョルディ・アルバが見事なボレーで叩き込んだ。

直後にタイムアップとなりバルセロナが劇的勝利。4位以上が確定し、来季のCL出場権を獲得している。

》╋||||《Blaugrana F.C.バルセロナ41》╋|||| 《
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1650200617/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:00 | 大阪 ☀ | Comment(0) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オナイウ阿道、2部優勝導く同点ゴール!トゥールーズの1部復帰に花添える

【サッカー】オナイウ阿道が優勝導く同点弾! トゥールーズの3季ぶりリーグアン復帰に花添える [久太郎★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1651976440/
オナイウ阿道トゥールーズ優勝ゴール.jpg
1: 久太郎 ★ 2022/05/08(日) 11:20:40.82 ID:CAP_USER9.net

 日本代表FWオナイウ阿道が所属するトゥールーズがリーグドゥ(フランス2部)優勝を果たした。

 フランス2部は7日に各地で第37節を行い、トゥールーズはホームでニームと対戦した。センターフォワードで先発出場したオナイウは、1点ビハインドで迎えた後半4分に同点弾。すると、後半33分に途中出場のMFデニス・ジェンローが逆転ゴールを決めた。

 試合は2-1でホームチームの勝利。4月25日に行われた第35節・ニオール戦(○2-0)で2位以内を確定させ、3シーズンぶりのリーグアン(仏1部)復帰を果たしていたトゥールーズは、リーグ戦1試合を残して2位のアジャクシオと勝ち点7差に。フランス2部優勝を成し遂げた。

 オナイウは今季ここまでリーグ戦36試合に出場。9ゴール2アシストを記録している。

https://news.yahoo.co.jp/articles/52e1e8b16b28362fc2ae0ef96bb881263760e8cf



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:00 | 大阪 ☁ | Comment(1) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

浦和、シャルクがゴールネット揺らすもオフサイドで幻に…柏と引き分け4戦連続ドロー J1第12節(関連まとめ)

【サッカー】J1第12節日曜夕2 柏×浦和 結果 [久太郎★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1652000295/
シャルク2022J1第12節シュート.jpg
1: 久太郎 ★ 2022/05/08(日) 17:58:15.15 ID:CAP_USER9.net

柏 0−0 浦和
[得点者]
なし

スタジアム:三協フロンテア柏スタジアム
入場者数:13,418人
https://www.jleague.jp/match/j1/2022/050803/live/#live

J1順位表
https://www.jleague.jp/standings/j1/


3: 久太郎 ★ 2022/05/08(日) 18:00:09.90 ID:CAP_USER9.net

>>1
ACL帰還後初戦の浦和、得点奪えず4戦連続ドロー…柏も連勝ならず痛み分け

明治安田生命J1リーグでは8日、第12節の柏レイソルvs浦和レッズが行われた。

前節4試合ぶりの白星を手にした柏が、ここ4試合無敗も3試合連続ドロー中の浦和をホームに迎えた一戦。柏は細谷真大やマテウス・サヴィオ、椎橋慧也ら、浦和はアレックス・シャルクや江坂任、ダヴィド・モーベルグらを先発起用している。

J1第12節|柏 vs 浦和|結果・スタッツ

試合の前半はパスを繋いで攻め込もうとする浦和に対し、安定した守備からカウンターを繰り出す柏という構図が続く。42分にはボックス右を突破した江坂が中央に折り返すとA・シャルクが頭で合わせたがGKキム・スンギュがセーブした。

スコアレスで迎えた後半も一進一退の攻防が続く。52分にはピッチ中央付近でカウンターを開始しようとした江坂を後方から倒した椎橋にイエローカードが提示。チャンスが潰されたプレーにヒートアップした江坂に対しても警告が出された。

それでも57分にはディフェンスラインからのボールに反応したA・シャルクがボックス左にドリブルで侵攻。右足で放ったシュートがネットを揺らしたがオフサイドで笛が鳴る。

柏は63分に中村慶太に代えて小屋松知哉を起用し、先制点を目指す。66分にはマテウス・サヴィオのパスを受けた細谷がボックス右からシュートを浴びせたがGK西川周作が立ちはだかった。

対する浦和も68分にモーベルグと平野佑一に代えて松尾佑介と伊藤敦樹を投入。交代策を駆使しながら互いにチャンスを作っていくものの1点が遠い展開が続く。

結局、最後までスコアが動かずに試合が終了。AFCチャンピオンズリーグ(ACL)グループステージ後の最初のリーグ戦だった浦和は5試合無敗としているものの4試合連続ドロー、柏も2試合無敗としたが連勝を逃している。

■試合結果
柏レイソル 0-0 浦和レッズ

■得点者
柏:なし
浦和:なし

https://news.yahoo.co.jp/articles/3ba892f4ed3a8a57ae0916513ade66c91f76c456



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:00 | 大阪 ☁ | Comment(1) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サガン鳥栖、堀米決勝FK弾でFC東京に勝利!FC東京は今季ホーム初の敗戦 J1第12節日曜夕(関連まとめ)

【サッカー】J1第12節日曜夕 FC東京×鳥栖 結果 [久太郎★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1651996677/
堀米2022J1第12節FK弾.jpg

1: 久太郎 ★ 2022/05/08(日) 16:57:57.14 ID:CAP_USER9.net

FC東京 0−1 鳥栖
[得点者]
81'堀米 勇輝(鳥栖)

スタジアム:味の素スタジアム
入場者数:15,822人
https://www.jleague.jp/match/j1/2022/050802/live/#live

J1順位表
https://www.jleague.jp/standings/j1/


9: 久太郎 ★ 2022/05/08(日) 16:59:58.98 ID:CAP_USER9.net

>>1
堀米勇輝がGKの逆突くFK決勝弾!! 鳥栖、今季ホーム無敗のFC東京を破る

[5.8 J1第12節 FC東京 0-1 鳥栖 味スタ]

 J1リーグは8日、第12節を各地で行い、サガン鳥栖がFC東京を1-0で破った。後半36分、MF堀米勇輝がFKを直接叩き込み、待望の今季初ゴールが決勝点。4戦負けなし(2勝2分)で2試合ぶりの白星を収めた。一方のFC東京は今季ホーム初黒星で初の2連敗となった。
出場初スタメンを果たしたほか、DF中村帆高とFW山下敬大が初先発し、FW永井謙佑も先発復帰した。対する鳥栖はこれまでの3バックではなく、4-3-1-2にシステムを変更。前節のC大阪戦(△1-1)から4人を入れ替え、DF原田亘、DF中野伸哉、MF小野裕二、堀米が新たに入った。

 立ち上がりは両者ともに出方を伺う展開となったが、次第に動きが出てくる。まずは前半17分、GK朴一圭のロングフィードに堀米が抜け出し、鋭い切り返しからクロスボールを配給。ファーで待っていたFW岩崎悠人が飛び込んだが、相手DFに阻まれた。対するFC東京は同23分、右サイドを攻め上がった中村が鋭いアーリークロスで最終ライン裏を横断させ、ファーのFWレアンドロにピタリ。だが、切り返しを読んでいた朴の果敢なアプローチに阻まれた。

 FC東京は前半28分、レアンドロからのパスを受けたMF松木玖生がMF福田晃斗のチャージを受けて転倒。福田にはイエローカードが出され、FC東京はゴールから約20mの位置でFKを獲得した。キッカーはレアンドロ。ゴール左上隅を狙って鋭いシュートを繰り出したが、惜しくもクロスバーに弾かれた。

 なおも攻めるFC東京は前半34分、永井からのスルーパスに抜け出したMF安部柊斗がグラウンダーでのクロスボールを送り、見事なタイミングで顔を出した松木が左足でダイレクトシュート。だが、これは朴に阻まれて前節に続く2試合連続ゴールとはならない。跳ね返りを狙った永井の左足ボレーも右に外れ、決定機を活かすことができなかった。

 すると鳥栖も前半37分、細かいパスワークで右サイドを攻め込み、DF飯野七聖のクロスに小野が反応。高い打点でヘディングシュートを狙ったが、枠を捉えられなかった。同43分には堀米のクロスに飯野が頭で合わせるも、GKヤクブ・スウォビィクのファインセーブに阻まれ、0-0のままハーフタイムを迎えた。

 後半が始まると2分、早々にFC東京がまさかの大ピンチを迎えた。中村のバックパスがゴールマウスに向かうと、必死で戻ったスウォビィクがなんとか腕でかき出し、バックパスを手で触れたとして鳥栖に間接FKが与えられた。J2第8節の山形対岡山戦では同様のプレーでGKに競技規則に反したレッドカードが出され、再試合が決まっていたが、ここでは同じトラブルは起きなかった。

 鳥栖にとってはゴールエリア際での間接FKという絶好のチャンス。鳥栖の選手が触れるまではFC東京の選手はゴールライン上に立っていなければいけない中、鳥栖のフェイントに苦しむFC東京はスウォビィク、山下が立て続けにイエローカードを出される。そして時間がかかった同7分、鳥栖は堀米のパスから小野が強烈なシュートを狙ったが、FC東京の壁に阻まれた。

 その後は両チームともに選手交代を次々に行う中、一進一退の攻防を展開。後半23分、松木のスルーパスに抜け出したFWアダイウトンが鋭いドリブルで敵陣に侵入すると、細かいタッチで相手をかわして右足シュートを狙う。だが、これは右のポストにヒット。なかなかゴールが入らない。

 すると後半36分、セットプレーで試合が動いた。鳥栖はセットプレーのこぼれ球から田代が倒され、ゴール前約20mの位置でFKを獲得した。キッカーはレフティの堀米。壁とは反対のゴール左上のコースを狙うと、逆を突かれたスウォビィクはボールを見送るしかなく、そのままゴールマウスに吸い込まれた。試合はそのままタイムアップ。鳥栖が敵地で貴重な勝ち点3を奪った。

https://news.yahoo.co.jp/articles/c782130c38b8273d140806305e9afaa9b17ffb4e




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☁ | Comment(0) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

G大阪、終盤2得点で神戸に2-0勝利しリーグ戦6試合ぶり勝利!神戸は前半DF菊池が退場し10人に J1第12節(関連まとめ)

【サッカー】J1第12節日曜昼 G大阪×神戸 結果 [久太郎★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1651993293/
G大阪2022J1第12節勝利.jpg

1: 久太郎 ★ 2022/05/08(日) 16:01:33.42 ID:CAP_USER9.net

G大阪 2−0 神戸
[得点者]
81'クォン ギョンウォン (G大阪)
90+1'ウェリントン シウバ(G大阪)

スタジアム:パナソニック スタジアム 吹田
入場者数:26,490人
https://www.jleague.jp/match/j1/2022/050801/live/#live


J1順位表
https://www.jleague.jp/standings/j1/


13: 久太郎 ★ 2022/05/08(日) 16:04:18.31 ID:CAP_USER9.net

>>1
神戸泥沼4連敗&11戦未勝利で最下位…DF菊池退場で苦戦 G大阪が終盤2発でリーグ戦6戦ぶり勝利

神戸DF菊池流帆が前半に退場、数的優位のG大阪が2-0勝利
 5月8日のJ1リーグ第12節でガンバ大阪とヴィッセル神戸が対戦。後半終盤にDFクォン・ギョンウォン、MFウェリントン・シウバのゴールでG大阪が2-0と勝利した。

 直近のリーグ戦5試合未勝利(3分2敗)で13位のG大阪と今季4分6敗の未勝利で最下位に沈む神戸の一戦は、序盤から一進一退の攻防を繰り広げるなか、前半31分に試合の流れを変えるプレーが生まれた。

 G大阪が縦に早い攻撃を繰り出し、ロングボールに反応したFWパトリックが裏へ抜け出したなか、神戸はDF菊池流帆が身体を投げ出すタックルで対応し、見事なブロックでシュートを阻止したかに思われた。

 その直後、ビデオ・アシスタント・レフェリー(VAR)がチェックし、主審のオンフィールドレビューを経て、池内明彦主審はパトリックの抜け出しを阻止した菊池のファウルと判定。さらに菊池のプレーが「Denying an Obvious Goal-Scoring Opportunity」(DOGSO/通称ドグソ/決定的な得点機会の阻止)となり、レッドカードで一発退場処分となった。

 前半の内に数的優位となったG大阪が攻勢を強め、DF柳澤亘とDFクォン・ギョンウォンがそれぞれポスト直撃の惜しいシュートを放つもゴールは生まれないまま後半へ。一方の神戸は後半9分にFW大迫勇也を下げてMFアンドレス・イニエスタを投入し、MF井上潮音に代えてDF小林友希を送り込んだ。

https://news.yahoo.co.jp/articles/8232953398e342b5c5125c469ae35e04f37fdb1f



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 16:47 | 大阪 ☁ | Comment(1) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シャルケ、1年でブンデス1部復帰が決定!板倉滉はチーム最多のパス数で逆転勝利に貢献

【サッカー】シャルケ、逆転勝利で1年でのブンデスリーガ復帰決定!板倉滉もチーム最多のパス数で白星に貢献 [ゴアマガラ★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1651958744/
板倉21-22ガッツポーズシャルケ.jpg
1: ゴアマガラ ★ 2022/05/08(日) 06:25:44.47 ID:CAP_USER9.net

ブンデスリーガ第33節が7日に行われ、首位シャルケと5位ザンクト・パウリが対戦した。

シャルケは板倉滉が先発したが、序盤はザンクト・パウリのペースに。前半は2点のビハインドを負って後半を迎える。

しかし、47分にシモン・テロッデのPKで1点を返すと、71分には折り返しをテロッデがボレーで流し込み、シャルケが2-2の同点に追いつく。さらに78分、左サイドフリーで受けたロドリゴ・ザラザールが叩き込み、シャルケがついに逆転する。

81分にはザンクト・パウリに退場者が出て、よりシャルケがペースをつかむように。終盤にはザンクト・パウリに2人目の退場者が出たこともあり、シャルケが3-2と3ポイントを得た。この勝利で2位以上が確定し、ブンデスリーガ復帰を決めている。

板倉はフル出場でチーム最多のパス数、パス成功数を記録。タッチ数もチーム最多で後方から支えた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/6ad5adbdfe5e480a23c29dcd3e188a1aa087abd2



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☁ | Comment(7) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リバプール、ディアス同点弾で追いつくもトッテナムと1-1ドローでリーグ優勝遠のく…トッテナムもCL圏遠のき両者痛い引き分け

リーグ制覇狙うリヴァプール、CL出場権獲得目指すトッテナム 白熱の試合は両者痛いドロー
https://news.yahoo.co.jp/articles/9f4ac28b4e322b381c7db76a01cefa8e8bc777db
ディアス21-22第36節ゴール.jpg

プレミアリーグ第36節が7日に行われ、リヴァプールとトッテナムが対戦した。

 首位マンチェスター・Cを勝ち点1差で追うリヴァプール。今節は先に試合を行うため、勝利してマンチェスター・Cにプレッシャーをかけたい。3トップにはモハメド・サラー、サディオ・マネ、ルイス・ディアスが並んだ。一方のトッテナムも来シーズンのチャンピオンズリーグ出場権獲得圏内の4位アーセナルを勝ち点2差で追うため、アウェイでのリヴァプール戦と言えども、負けられない試合となった。

 試合は戦前の予想通り、リヴァプールがボールを保持し、トッテナムがカウンターを狙う展開に。リヴァプールは高い位置からのプレッシャーをかけつつ、ボール保持時はチアゴ・アルカンタラのゲームメイクやルイス・ディアスの仕掛けなどからチャンスをうかがう。トッテナムは丁寧にマークを受け渡しながら、ボールを奪ったら幅を取りつつ、ハリー・ケインやデヤン・クルゼフスキから一気に相手ゴール前を狙う姿勢を見せていく。

 39分、リヴァプールは左CKからフィルジル・ファン・ダイクが頭であわせたがクロスバー上部をヒット。トッテナムも42分にカウンターからソン・フンミンがため、ピエール・エミール・ホイビュルクがミドルシュートで狙ったが、こちらもゴールポスト左外側に当たってゴールならず。前半はスコアレスで折り返す。

 後半もリヴァプールが保持する展開でスタートしたが、56分にトッテナムが先制する。GKウーゴ・ロリスからのミドルパスを左サイドに流れていたエメルソン・ロイヤルが受けると、ラフに前線右へ。ケインが巧みに収め、左サイドを駆け上がったライアン・セセニョンに渡し、折り返しをソン・フンミンが決めた。

 先行を許したリヴァプールは選手交代で前線の枚数を増やすと74分、右サイドのスローインから中央のマネ、チアゴとボールがわたり、最後はルイス・ディアスがミドルシュート。これが相手ブロックに当たってコースが変わり、ゴール左隅に吸い込まれた。

 リヴァプールは勝ち越し点を奪いに行くが、トッテナムはそれを許さず。試合は1−1のドローに終わり、リーグ制覇を目指すリヴァプールは暫定首位に立ったものの、8日に試合を控えるマンチェスター・Cと勝ち点で並ぶにとどまった。チャンピオンズリーグ出場権獲得を目指すトッテナムも同じく8日に試合を控えるアーセナルと勝ち点1を縮めるのみとなった。なお、リヴァプール所属の南野拓実はベンチ外だった。

 リヴァプールは10日、アウェイでアストン・ヴィラと対戦。トッテナムは12日にホームでアーセナルと対戦する。

【スコア】
リヴァプール 1−1 トッテナム

【得点者】
0−1 56分 ソン・フンミン(トッテナム)
1−1 74分 ルイス・ディアス(リヴァプール)

〓〓 Liverpool FC 〓〓 1426 〓〓
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1651949060/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☁ | Comment(14) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マンU、ブライトンに0-4完敗…来季CL出場の可能性は消える(関連まとめ)

マンチェスター・U、ブライトンに4失点大敗 来季CL出場の可能性消える
https://news.yahoo.co.jp/articles/5501434c1f5dd324f1ad1c07def8f88084a74ceb
カイセド21-22第36節ゴール.jpg

 プレミアリーグ第36節が7日に行われ、ブライトンとマンチェスター・Uが対戦した。

 チャンピオンズリーグ出場圏内の4位アーセナルと勝ち点5差、消化試合数が2試合多いマンチェスター・Uは、CL出場権獲得に首の皮一枚つながっている状況で迎えた一戦だったが、早々にホームチームに先行を許す。15分、モイセス・カイセドのミドルシュートがヴィクトル・リンデロフの足の間を抜けて、ゴール左隅に吸い込まれた。

 ブライトンは後半に入ってさらに畳みかける。49分、右サイドのスローインからアレクシス・マック・アリスターのクロスが逆サイドまで流れると、キープしたレアンドロ・トロサールがマイナスパスを送り、マルク・ククレジャが強烈なシュートを叩き込んだ。

 止まらないブライトンは57分、GKロベルト・サンチェスのロングボールを左サイドでククレジャが収め、トロサールへとつなぐと、最後はペナルティエリア内に入ってきたパスカル・グロスが決める。3分後にもトロサールが決めて、後半開始15分で一気に3点を挙げた。

 大量失点となったマンチェスター・Uだが、意地の1点もこの試合では奪えず。4−0でブライトンが快勝した。

 勝利したブライトンは2連勝で勝ち点を47まで伸ばし、順位は9位につけている。次節はリーズとアウェイで15日に対戦。マンチェスターUは勝ち点58で6位のまま。今シーズン残すは1試合となり、22日にアウェイでクリスタル・パレスと対戦する。

【スコア】
ブライトン 4−0 マンチェスター・U

【得点者】
1−0 15分 モイセス・カイセド(ブライトン)
2−0 49分 マルク・ククレジャ(ブライトン)
3−0 57分 パスカル・グロス(ブライトン)
4−0 60分 レアンドロ・トロサール(ブライトン)

※芸スポ分追記しました

【サッカー】マンチェスター・U、ブライトンに4失点大敗 来季CL出場の可能性消える [ゴアマガラ★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1651959069/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:35 | 大阪 ☁ | Comment(22) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

セルティック、前田大然&古橋亨梧のゴールなどハーツに4-1逆転勝利!リーグ優勝に王手(関連まとめ)

【サッカー】前田大然&古橋亨梧が揃い踏み! セルティックが逆転勝利でリーグ優勝に王手 [久太郎★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1651928078/
古橋と前田21-22第36節ゴール.jpg

1: 久太郎 ★ 2022/05/07(土) 21:54:38.60 ID:CAP_USER9.net

 スコティッシュ・プレミアシップ第36節が7日に行われ、日本人4選手が所属するセルティックとハート・オブ・ミドロシアン(ハーツ)が対戦した。FW古橋亨梧とFW前田大然が先発出場し、MF旗手怜央はベンチスタート。MF井手口陽介はベンチメンバーから外れた。

【動画】セルティックの前田&古橋がアベック弾!
https://twitter.com/DAZN_JPN/status/1522904369548562432?ref_src=twsrc%5Etfw

https://twitter.com/DAZN_JPN/status/1522906893106040833?ref_src=twsrc%5Etfw
 首位セルティックは前節、2位レンジャーズとの“オールドファーム”で引き分け、両者の勝ち点差「6」のまま残り3試合に突入。勝てば優勝に王手をかける状況で試合を迎えたが、開始早々の3分に相手の先制を許して追いかける展開となる。

 セルティックは28分、カラム・マグレガーのグラウンダーでの折り返しに古橋が合わせるが、シュートは相手GKクレイグ・ゴードンに防がれる。それでも30分、ピッチ中央からペナルティエリア右までドリブルで運んだジョタが折り返すと、前田が押し込んでネットを揺らした。前田は今季公式戦8点目となった。

 さらに37分、セルティックが逆転に成功する。左サイドからマット・オライリーがクロスを送り、ジョタが頭で折り返すと、古橋がヘディングで押し込んだ。古橋は2試合ぶりの得点でリーグ戦10得点目、公式戦では18ゴール目となった。

 リードで折り返したセルティックは、64分に前田や古橋らを下げ、旗手ら3選手を投入する。

 セルティックは69分、オライリーがネットを揺らして点差を広げる。78分にはスルーパスに抜け出したジョタが4点目を決めたかに思われたが、これはオフサイドで認められない。86分には旗手がミドルシュートを放つが、ゴール左下を狙った一撃はわずかに枠を外れる。

 90分にはギオルゴス・ギアクマキスがダメ押しの4点目をマーク。4−1で勝利したセルティックは2試合ぶりの白星を収め、2シーズンぶり52回目の優勝に王手をかけた。8日に行われる試合で2位レンジャーズがダンディー・ユナイテッドに引き分け以下の場合、残り2試合で勝ち点差が「8」または「9」となり、セルティックのリーグ制覇と来季のチャンピオンズリーグ本戦出場が決定する。

 次節は10日に行われ、セルティックはアウェイでダンディー・Uと対戦する。

【スコア】
セルティック 4−1 ハート・オブ・ミドロシアン

【得点者】
0−1 3分 エリス・シムズ(ハーツ)
1−1 30分 前田大然(セルティック)
2−1 37分 古橋亨梧(セルティック)
3−1 69分 マット・オライリー(セルティック)
4−1 90分 ギオルゴス・ギアクマキス(セルティック)

https://news.yahoo.co.jp/articles/37b6d81a97e0d40ba669211f1370cfa03d81d603
https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 07:00 | 大阪 ☁ | Comment(3) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気記事ランキング

人気記事ランキング(昨日)

    人気記事ランキング(先週)

      人気記事ランキング(先月)