アンテナ・まとめ RSS

原口元気と浅野拓磨、共にアシスト!ウニオンはボーフム下しEL出場権を獲得!(関連まとめ)

【サッカー】原口元気と浅野拓磨がアシスト記録…ウニオン、ボーフムとの接戦制しEL出場権を獲得! [久太郎★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1652612912/
原口21-22最終節歓喜.jpg
1: 久太郎 ★ 2022/05/15(日) 20:08:32.33 ID:CAP_USER9.net

 ブンデスリーガ最終節が14日に行われ、ウニオン・ベルリンとボーフムが対戦した。ウニオン・ベルリンのMF原口元気とボーフムのFW浅野拓磨が先発出場。原口は66分、浅野は80分までプレーした。ウニオン・ベルリンのMF遠藤渓太はベンチメンバーから外れた。

 司祭の均衡が破れたのは開始5分、ホームのウニオン・ベルリンが先制する。スルーパスに抜け出した原口が右サイドの深い位置からクロスを送り、グリシャ・プレメルが頭で合わせて押し込んだ。原口は今季リーグ戦6アシスト目を記録した。

 ウニオン・ベルリンは25分、スヴェン・ミヒェルのシュートが相手のハンドを誘ってPK獲得。キッカーのタイウォ・アウォニイが成功させてリードを広げる。

 2点のビハインドで折り返したボーフムは51分、ペナルティエリア手前で浅野が右足を振り抜くが、シュートは惜しくも枠の右上に外れる。それでも55分、左からダニーロ・ソアレスが送ったクロスにシモン・ツォラーが頭で合わせて1点を返す。

 79分、ボーフムが試合を振り出しに戻す。味方がピッチ中央からロングフィードを送ると、浅野が抜け出して相手GKよりも先にボールをタッチ。ペナルティエリア左のエドゥアルト・レーヴェンにボールを託すと、レーヴェンはコントロールショットでゴール右下に流し込んだ。

 それでも88分、ウニオン・ベルリンが勝ち越しに成功する。味方がロングボールを前線に送ると、相手DFはクリアしきれず、ペナルティエリア内にボールがこぼれる。これを回収したアウォニイは、冷静に相手DFをかわし、最後はゴール左に流し込んだ。

 試合はこのまま終了。ウニオン・ベルリンは勝ち点「57」の5位でシーズンを終え、来シーズンのヨーロッパリーグ本戦出場権を獲得した。

【スコア】
ウニオン・ベルリン 3−2 ボーフム

【得点】
1−0 5分 グリシャ・プレメル(ウニオン・ベルリン)
2−0 25分 タイウォ・アウォニイ(ウニオン・ベルリン)
2−1 55分 シモン・ツォラー(ボーフム)
2−2 79分 エドゥアルト・レーヴェン(ボーフム)
3−2 88分 タイウォ・アウォニイ(ウニオン・ベルリン)

https://news.yahoo.co.jp/articles/ecc975b7c2cc9e4938d2f03f0d856badd83c5202



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:29 | 大阪 ☁ | Comment(8) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

J3長野と松本、J初の信州ダービーは白熱も0-0ドロー!J3で1万3000人超の観客(関連まとめ)

【サッカー】J3第9節 J初の“信州ダービー”は白熱のドロー。鹿児島ユナイテッドが首位浮上 [久太郎★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1652616470/
信州ダービー2022第9節.jpg

1: 久太郎 ★ 2022/05/15(日) 21:07:50.79 ID:CAP_USER9.net

 明治安田生命J3リーグ第9節の全9試合が15日に各地で開催された。

 昇格組ながらも前節首位浮上を果たしたいわきFCはホームで藤枝MYFCと対戦し、2-2のドロー。勝ち点で並び3位につけていた鹿児島ユナイテッドFCは、アウェイでFC今治に1-0の勝利を収めた。

 前節時点で4位の福島ユナイテッドFCはFW高橋潤哉の2得点などでガイナーレ鳥取に4-0の快勝。カターレ富山もMF川西翔太の2得点などで最下位のY.S.C.C.横浜を5-1と粉砕した。

 ヴァンラーレ八戸はギラヴァンツ北九州に1-0で勝利して4連敗をストップ。アスルクラロ沼津と愛媛FCは1-1、テゲバジャーロ宮崎とカマタマーレ讃岐は0-0でそれぞれ引き分けている。

 ナイトゲームではAC長野パルセイロと松本山雅FCが、Jリーグの舞台では初となる“信州ダービー”で激突。上位対決としても注目の一戦は1万3000人以上の観客を集め、白熱した戦いの末にスコアレスドローに終わった。

 もう1試合のナイトゲームではFC岐阜が2-0でSC相模原に勝利。今節を終えた段階で鹿児島が首位に浮上し、福島、いわき、松本が2ポイント差で続いている。

▽J3第9節
いわき 2-2 藤枝
沼津 1-1 愛媛
鳥取 0-4 福島
今治 0-1 鹿児島
宮崎 0-0 讃岐
八戸 1-0 北九州
富山 5-1 YS横浜
長野 0-0 松本
岐阜 2-0 相模原

https://news.yahoo.co.jp/articles/76d171fd4c0226c21e711a37d67b6780fc250bfd



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:41 | 大阪 ☁ | Comment(3) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

仙台、金沢に4-1大勝し今季初の首位浮上!横浜FCは6試合ぶり勝利で連敗ストップ!町田は山口先制スーパーゴールなどで新潟に勝利 J2第16節(関連まとめ)

【サッカー】J2第16節土曜 甲府×山口、長崎×大宮、大分×熊本、東京V×水戸、琉球×栃木 [久太郎★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1652529791/
仙台2022J2第16節.jpg

1: 久太郎 ★ 2022/05/14(土) 21:03:11.71 ID:CAP_USER9.net

甲府 1−1 山口
[得点者]
02'ウィリアン リラ (甲府)
77'高木 大輔    (山口)
スタジアム:JIT リサイクルインク スタジアム
入場者数:4,563人
https://www.jleague.jp/match/j2/2022/051410/live/#live/


長崎 0−0 大宮
[得点者]
なし

スタジアム:トランスコスモススタジアム長崎
入場者数:3,723人
https://www.jleague.jp/match/j2/2022/051411/live/#live/


大分 1−2 熊本
[得点者]
01'田辺 圭佑(熊本)
29'杉山 直宏(熊本)
80'藤本 一輝(大分)

スタジアム:昭和電工ドーム大分
入場者数:8,043人
https://www.jleague.jp/match/j2/2022/051412/live/#live/


東京V 0−2 水戸
[得点者]
54'曽根田 穣(水戸)
65'木下 康介(水戸)

スタジアム:味の素スタジアム
入場者数:2,728人
https://www.jleague.jp/match/j2/2022/051413/live/#live/


琉球 1−0 栃木
[得点者]
12'草野 侑己(琉球)

スタジアム:タピック県総ひやごんスタジアム
入場者数:1,798人
https://www.jleague.jp/match/j2/2022/051414/live/#live/


J2順位表
https://www.jleague.jp/standings/j2/


【サッカー】J2第16節日曜 仙台×金沢、町田×新潟、横浜FC×徳島、岡山×群馬、千葉×秋田 [久太郎★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1652601781/
1: 久太郎 ★ 2022/05/15(日) 17:03:01.32 ID:CAP_USER9.net

仙台 4−1 金沢
[得点者]
38'中島 元彦 (仙台)
50'フォギーニョ(仙台)
62'フォギーニョ(仙台)
75'松本 大輔 (金沢)
81'皆川 佑介 (仙台)

スタジアム:ユアテックスタジアム仙台
入場者数:8,536人
https://www.jleague.jp/match/j2/2022/051501/live/#live/


町田 2−1 新潟
[得点者]
29'山口 一真 (町田)
49'鄭 大世  (町田)
90+4'鈴木 孝司(新潟)PK

スタジアム:町田GIONスタジアム
入場者数:6,287人
https://www.jleague.jp/match/j2/2022/051502/live/#live/


横浜FC 2−1 徳島
[得点者]
41'伊藤 翔  (横浜FC)
65'ガブリエウ (横浜FC)
90+3'一美 和成(徳島)

スタジアム:ニッパツ三ツ沢球技場
入場者数:3,977人
https://www.jleague.jp/match/j2/2022/051503/live/#live


岡山 0−1 群馬
[得点者]
71'岩上 祐三(群馬)

スタジアム:シティライトスタジアム
入場者数:4,943人
https://www.jleague.jp/match/j2/2022/051504/live/#live


千葉 0−1 秋田
[得点者]
73'吉田 伊吹(秋田)

スタジアム:フクダ電子アリーナ
入場者数:4,463人
https://www.jleague.jp/match/j2/2022/051505/live/#live/


J2順位表
https://www.jleague.jp/standings/j2/


【J2】仙台が金沢に快勝で今季初の首位浮上!横浜FCは6試合ぶり勝利で連敗ストップ、新潟は町田に惜敗で3位後退
https://news.yahoo.co.jp/articles/2d330b19b8b122bd78c9747db4f6012eae10334c

Jリーグは5月15日、J2第16節の5試合を各地で開催した。

 仙台はホームで金沢と対戦し、4−1の勝利。38分に中島元彦が直接FKを叩き込んで先制に成功。さらに50分と62分にフォギーニョが立て続けに得点を重ねて3点差をつける。75分、金沢に得点を許し2点差に詰め寄られたが、81分に皆川佑介が追加点を挙げ再びリードを3点に広げる。そのまま試合は終了し、この勝利で仙台は今季初の首位に浮上した。

 町田と新潟の一戦は、29分に山口一真が強烈な直接FKを突き刺して町田が先制。49分には鄭大世が追加点を奪取し、2点のリードを奪う。ビハインドを負った新潟は90+4分に鈴木孝司が反撃弾。意地を見せるが、同点弾は奪えず、試合は終了。2−1で町田が勝利を飾った。前節は首位に立っていた新潟は、この敗戦で3位に後退した。
 
 横浜FCは徳島をホームに迎え、2−1の勝利。41分、小川航基のすらしから伊藤翔が押し込んで先手を取る。65分にはCKからガブリエウがシュートを流し込み徳島を突き放す。90+3分に失点したが、そのまま逃げ切りに成功。3戦連続ドローのあと2連敗していた横浜FCが、6試合ぶりの白星を掴んだ。

 岡山と群馬のゲームは70分、岩上祐三が左CKを直接決めて群馬がアウェーの地で貴重な先制点を挙げる。リードを許した岡山もヨルディ・バイスや柳育崇を前線に残しパワープレーを仕掛けるが得点には至らず。岩上の得点を守り切った群馬が1−0で勝利した。

 千葉と秋田の一戦は1−0で秋田が勝利。73分、味方の低いクロスを吉田伊吹が倒れ込みながらも押し込んで秋田がリード。その後も落ち着いて時計の針を進めて試合を終わらせた秋田が3連勝を飾った。
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:00 | 大阪 ☁ | Comment(1) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レバンドフスキ、バルセロナと3年契約で合意か?バイエルンはリバプールのFWマネ獲得へ始動

【サッカー】レバンドフスキ、バルセロナと3年契約で合意報道 バイエルンはリバプールのFWマネ獲得へ始動 [久太郎★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1652602561/
レヴァンドフスキ21-22バイエルン最終節.jpg
1: 久太郎 ★ 2022/05/15(日) 17:16:01.83 ID:CAP_USER9.net

所属するバイエルンと「新契約は交わさない」と公言したポーランド代表FWロベルト・レバンドフスキ(33)がバルセロナに移籍することが確実となった。

 英高級紙『ザ・タイムス』が掲載した記事によると、昨季の2020−21年シーズンに41ゴールを記録し、49年振りにゲルト・ミュラーのブンデスリーガ最多得点記録を更新したレバンドフスキに対し、バルセロナが3年契約を提示。33歳FWが移籍に合意したという。

 また同紙はこのレバンドフスキの移籍で、バイエルンがリバプール所属のセネガル代表FWサディオ・マネ(30)獲得に向けて本格的に動き出すと報道。スカイ・スポーツはバルセロナがレバンドフスキ獲得に対し、フランス代表FWウスマヌ・デンベレ(25)を交換要員として提示したと伝えている。

https://news.yahoo.co.jp/articles/d5624ffdef561906ac9f8ae359168cd89813d47e



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:00 | 大阪 ☁ | Comment(7) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アーセナル、マンCジェズス獲得に向け最初の公式オファーへ マンCは5000万〜6000万ユーロを要求

アーセナルがジェズス獲得に向けてシティに公式オファーへ!
https://news.yahoo.co.jp/articles/f796ab393cc285d7340b0bb3adc0954fe0f219a9
ジェズス21-22ゴールパフォ電話.jpg

アーセナルが、ブラジル代表FWガブリエウ・ジェズス(25)の獲得に向けてマンチェスター・シティへ最初の公式オファーを出す見込みだ。移籍市場に精通するイタリア人ジャーナリストのファブリツィオ・ロマーノ氏が伝えている。

前線の一新を図るアーセナルのターゲットとして噂があがっているジェズス。今シーズン終了後に残りの契約が1年を切ることから、アーセナルの他にもユベントスなども関心を示していると言われている。

その中で先日、ジェズスの代理人であるマルセロ・ペティナティ氏がアーセナルを含む複数のクラブと交渉中であることを明言。「我々はガブリエウ・ジェズスについてアーセナルと交渉している。熟考の余地がある良いプロジェクトを聞いているよ」とコメントを残していた。

そして、ファブリツィオ・ロマーノ氏は、アーセナルが本腰を入れたと報道。最初の公式オファーをシティに送ったようだ。

ただ、同氏によると、シティは5000万から6000万ユーロの移籍金を要求している模様。今夏の移籍市場で他の選手にも目を光らせているアーセナルだが、シティを説得することはできるだろうか。

【Gunners】 Arsenal F.C.【part1836】
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1652398045/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☁ | Comment(7) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レヴァンドフスキ、契約更新しないと明言「これがバイエルン最後の試合だった可能性が高い」

レヴァンドフスキ、契約更新しないことを明言「バイエルン最後の試合だった可能性が高い」
https://news.yahoo.co.jp/articles/e0c3b35124a7ccd42b82b034b8c754b32864af2f
レヴァンドフスキ21-22最終節.jpg

バイエルン・ミュンヘンFWロベルト・レヴァンドフスキは、クラブとの契約を更新しないことを明らかにした。

2014年にドルトムントからバイエルンに加入して以降、エースとして活躍を続けてきたレヴァンドフスキ。2019-20シーズンの3冠をはじめ、数々のトロフィー獲得に貢献した同選手は、今シーズンも不動のエースとして公式戦50ゴールをマークした。

そんなレヴァンドフスキとバイエルンの現行契約が2023年夏に満了。先日から去就に関する報道が過熱しており、さらにスポーティングディレクターを務めるハサン・サリハミジッチ氏も現行契約が延長されないことを認めていた。

そして14日の2-2に終わったヴォルフスブルク戦の後、レヴァンドフスキはドイツ『スカイ』に対して「僕はハサンと話をして、僕の決断を伝えた。それは、バイエルンとの契約を延長しないというものだ」と話し、以下に続けた。

「双方ともに将来について考えなければいけない。双方にとって最善の解決策を見つけることがベストだ。僕はハサンにオファーが来ているか聞いて、そして僕たちはそのことについて考えなければいけない。お互いに将来のことを考えなければいけない。これが僕の言えるすべてだ」

「僕にはまだ1年間(バイエルンとの)契約が残っている。でも、僕が言ったように双方にとって最善の解決策を見つけなければいけない。今後のことは様子を見なければいけない」

さらに『Viaplay』に対し、レヴァンドフスキは「これがバイエルンでの僕のラストゲームになった可能性が高いよ。100%とは言えないけど、可能性はある。僕たちは最善の解決策を見つけなければいけない」と今夏の退団の可能性を排除しなかった。

FC BAYERN (XXXXX) MUNCHEN EV 321
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1652585269/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:00 | 大阪 ☁ | Comment(9) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中国、2023年アジアカップの開催を返上…E-1選手権、アジア大会に続きまた アジアサッカー連盟発表

サッカー 中国が23年アジア杯の開催返上 E−1選手権、アジア大会に続きまた
https://news.yahoo.co.jp/articles/2f83ffc13a8a4cc90e5f395ec57a767157eac7ce
アジアカップ.jpg

 アジア・サッカー連盟(AFC)は14日、中国が2023年アジアカップの開催を返上したと発表した。

 アジアカップは来年6月16日から7月16日に中国の10都市で開催予定だった。AFCは新型コロナウイルスの感染拡大によるものと説明。今後については追って明らかにするとした。

 中国では政府による厳格な新型コロナウイルス政策の影響で、7月に杭州で開催予定だった東アジアE−1選手権の開催を辞退。9月に予定されていたアジア大会も延期が決まっている。

 アジアカップは4年ごとに行われ、前回は19年にアラブ首長国連邦で開催された。森保一監督(53)が率いた日本は準優勝だった。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part14677
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1652514812/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☁ | Comment(10) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ユベントス退団確実のディバラ、アーセナルやマンUに代理人が接触か

ユベントス退団のディバラはイングランドへ? 代理人がマンUやアーセナルと交渉中か
https://news.yahoo.co.jp/articles/6c69f13a7dedd9bd694729134d1ffd6bb38d86ba
ディバラ21-22ユベントスCLゴール.jpg

 ユベントス退団が確実なアルゼンチン代表FWパウロ・ディバラの移籍先は、イングランドとなるのだろうか。代理人が動きを見せていることが報じられている。

 ユベントスの伝統の背番号10を背負い中心選手として活躍してきたが、現在の契約が今季限りで満了となるディバラ。クラブは契約延長のオファーを取り下げて交渉を打ち切り、このまま退団を迎えることは事実上確実となった。


 ディバラ本人がイタリアに残ることを望んでおり、移籍先はインテルになる可能性が高いとの報道もあった。だがイタリア『スカイ』などが報じたところによれば、ディバラの代理人を務めるホルヘ・アントゥン氏は現在、プレミアリーグのクラブとの交渉を目的としてロンドンを訪れているという。

 イングランドから特にディバラに対して関心を示していると噂されるクラブはマンチェスター・ユナイテッドとアーセナル。代理人はこの2クラブと接触しているのではないかと推測されており、またトッテナムやニューカッスルなども移籍先候補としてメディアで名前が挙がっている。

 ディバラと契約を交わすクラブは800万ユーロ(約10億7000万円)前後の年俸に加えて、一定の契約ボーナスを支払うことになるのではないかと見込まれている。注目の移籍先はどこになるのだろうか。

※マンチェスター・ユナイテッドスレでは特に反応はありませんでした。

【Gunners】 Arsenal F.C.【part1836】
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1652398045/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☁ | Comment(5) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リバプール、16季ぶりFA杯優勝!120分の激闘&PK戦の末にチェルシー下し今季2冠目

リバプールが今季2冠目! PK戦の末にチェルシー下し、16季ぶり8度目のFA杯制覇
https://news.yahoo.co.jp/articles/0cb1251262848555a4d6ba0f34b29bfe8ff07deb
リバプール21-22FA杯優勝.jpg

[5.14 FA杯決勝 チェルシー 0-0(PK5-6) リバプール]

 FAカップ決勝が14日に行われ、チェルシーとリバプールが激突した。試合は前後半をスコアレスで折り返すと、延長戦でも決着がつかずPK戦に突入。リバプールが6-5で制して8度目の優勝を手にした。

 4シーズンぶり9度目の優勝を狙うチェルシーは3年連続の決勝進出。対するリバプールは16季ぶり8度目の優勝を目指し、2011-12大会以来のファイナルに辿り着いた。カラバオカップ決勝と同カード(チェルシー 0-0/PK10-11 リバプール)となった一戦は、試合開始からリバプールがボールを握る。

 前半8分には、DFトレント・アレクサンダー・アーノルドが対角にスルーパスを送ると、左サイから抜け出して来たFWルイス・ディアスがボックス内に侵入。しかし、GKエドゥアール・メンディの股を狙ったシュートはわずかに触られてゴールネットを揺らすことはできなかった。

 チェルシーは前半23分、右サイド高い位置でボールを受けたMFメイソン・マウントのグラウンダーのクロスにMFクリスチャン・プリシッチが合わせるも、シュートはゴール左に外れる。さらに同28分にはペナルティーエリア内でスルーパスを受けたDFマルコス・アロンソが滑り込みながらゴールを狙うも、ここはGKアリソン・ベッカーに防がれて得点とはならなかった。

 すると、ここでリバプールにアクシデント。前半31分、先発出場からここまでプレーをしていたFWモハメド・サラーが座り込んでしまう。プレー続行不可能とり、同33分にMFディオゴ・ジョタとの交代でピッチを後にした。リバプールは前半45分に左サイドDFアンドリュー・ロバートソンのクロスにニアサイドに走り込んだジョタが合わせるも枠を捉えることができない。

 試合はスコアレスで前半を折り返した。すると、後半は立ち上がりからチェルシーペース。だが、立て続けにゴールに迫るも、ここはアリソンが立ちはだかりゴールを割らせない。苦しい時間帯を耐えて落ち着きを取り戻したリバプールは後半7分にL・ディアスがペナルティーエリア手前でボールを受け、反転から右足を振り抜く。しかし、シュートはゴール左に逸れ、ネットを揺らすことはできなかった。

 後半が進むにつれて徐々に熱を帯びていく試合。前半とは打って変わって互いに決定機の数が増えていった。しかし、ボックス外からのシュートはゴールを捉えることができない。刻一刻と時間だけが過ぎていった。

 リバプールは後半38分にペナルティーエリア内右でFWサディオ・マネからのボールを受けたL・ディアスが右足を振り抜くもシュートはゴール右のポストを直撃。同39分には右サイドのMFジェイムズ・ミルナーからのクロスにロバートソンがファーサイドで合わせたがこちらもポストに弾かれてゴールを決めることができなかった。

 後半45分には再びL・ディアスがシュートを放ったが、こちらも枠を捉えることができない。試合は90分間で決着がつかず、延長戦にもつれ込んだ。延長戦もスコアが動かないまま時間が進むと、互いに決定打を繰り出せず、PK戦に突入。両チーム1人ずつが失敗して迎えたサドンデス2周目で勝負あり。リバプールが6-5で制して優勝を飾った。

〓〓 Liverpool FC 〓〓 1430 〓〓
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1652552854/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:30 | 大阪 ☁ | Comment(3) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【世界よ!これが遠藤航だ】シュツットガルト、伊藤→遠藤航劇的決勝ヘッド弾で1部残留決定!最終節終了間際に決め選手やファン狂喜乱舞(関連まとめ)

【サッカー】シュツットガルト遠藤航、最終節終了間際に残留へ導く“劇的”決勝ゴール 選手やファンが狂喜乱舞「信じられない」 [豆次郎★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1652543887/
遠藤航21-22最終節ヘッド.jpg

1: 豆次郎 ★ 2022/05/15(日) 00:58:07.31 ID:CAP_USER9.net

5/15(日) 0:50
配信
FOOTBALL ZONE
ブンデスリーガ最終節のケルン戦、後半アディショナルタイムに遠藤がゴール

 ドイツ1部シュトゥットガルトは、現地時間5月15日のブンデスリーガ最終節となる第34節でケルンと対戦。日本代表MF遠藤航が後半アディショナルタイムに劇的な決勝ゴールを叩き込んで2-1と勝利し、シュツットガルトも1部残留を決めてクラブが「おぉキャプテン!」と絶賛。ファンからも称賛の嵐となっている。

 試合前の時点で2部との入れ替え戦出場圏内の16位だったシュツットガルト。負けられない一戦となるケルン戦。前半12分にシュツットガルトが先制するも、後半14分に被弾し、1-1のまま終盤を迎えた。

 後半アディショナルタイム、シュツットガルトが左コーナーキックを獲得。ニアサイドに飛んだボールに触って方向が変わり、ゴール前に飛び込んだのが遠藤だった。身体を投げ出す魂のヘディングシュートを叩き込み、会場は優勝したかのごとくヒートアップし、監督や選手、ファンが一体となって狂喜乱舞した。

 遠藤の一撃で勝利したシュツットガルトは15位に浮上し、劇的な形で残留が決定。シュツットガルト公式ツイッターも「おぉキャプテン!」と絶賛したなか、ファンからも「信じられない」「夢のようだ」「スーパーゴール」と称賛の嵐となっている。

FOOTBALL ZONE編集部
https://news.yahoo.co.jp/articles/5033d47e08c6bdfa4c3b73112379735de6a80c4a



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 02:21 | 大阪 | Comment(9) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気記事ランキング

人気記事ランキング(昨日)

    人気記事ランキング(先週)

      人気記事ランキング(先月)