アンテナ・まとめ RSS

横浜FM、広島との上位対決に3-0快勝し6連勝!神戸は大迫劇的反転弾で清水に2-1勝利し最下位脱出!鹿島はエヴェラウドスーパーゴールでC大阪に追い付き3-3ドロー!J1第20節(関連まとめ)

【サッカー】J1第20節夜 鹿島×C大阪、柏×名古屋、FC東京×札幌、横浜FM×広島、磐田×福岡、湘南×G大阪、神戸×清水 [久太郎★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1657109013/
宮市2022J1第20節ゴール.jpg

1: 久太郎 ★ 2022/07/06(水) 21:03:33.14 ID:CAP_USER9.net

鹿島 3−3 C大阪
[得点者]
35'オウンゴール     (C大阪)
45+1'アルトゥール カイキ(鹿島)
52'鈴木 優磨      (鹿島)
70'加藤 陸次樹     (C大阪)
77'ジェアン パトリッキ (C大阪)
89'エヴェラウド     (鹿島)
スタジアム:県立カシマサッカースタジアム
入場者数:8,217人
https://www.jleague.jp/match/j1/2022/070601/live/#live/

柏 0−1 名古屋
[得点者]
04'マテウス カストロ(名古屋)
スタジアム:三協フロンテア柏スタジアム
入場者数:4,570人
https://www.jleague.jp/match/j1/2022/070602/live/#live/

FC東京 3−0 札幌
[得点者]
35'レアンドロ  (FC東京)PK
45+4'アダイウトン(FC東京)PK
51'アダイウトン (FC東京)
スタジアム:味の素スタジアム
入場者数:11,516人
https://www.jleague.jp/match/j1/2022/070603/live/#live/

横浜FM 3−0 広島
[得点者]
32'小池 裕太(横浜FM)
58'西村 拓真(横浜FM)
90+1'宮市 亮(横浜FM)
スタジアム:日産スタジアム
入場者数:13,311人
https://www.jleague.jp/match/j1/2022/070605/live/#live/

磐田 0−1 福岡
[得点者]
52'山岸 祐也(福岡)
スタジアム:ヤマハスタジアム(磐田)
入場者数:5,043人
https://www.jleague.jp/match/j1/2022/070606/live/#live/

湘南 1−0 G大阪
[得点者]
43'大橋 祐紀(湘南)
スタジアム:レモンガススタジアム平塚
入場者数:4,974人
https://www.jleague.jp/match/j1/2022/070619/live/#live/

神戸 2−1 清水
[得点者]
08'汰木 康也   (神戸)
66'チアゴ サンタナ(清水)
90+2'大迫 勇也  (神戸)
スタジアム:ノエビアスタジアム神戸
入場者数:7,646人
https://www.jleague.jp/match/j1/2022/070620/live/#live/

※川崎×鳥栖は新型コロナ感染の影響で中止
https://www.jleague.jp/news/article/22690/

J1順位表
https://www.jleague.jp/standings/j1/


14: 久太郎 ★ 2022/07/06(水) 21:05:58.72 ID:CAP_USER9.net

>>1
横浜F・マリノスが盤石6連勝で抜け出す。ヴィッセル神戸は大迫勇也劇的弾で最下位脱出【J1第20節結果】

明治安田生命J1リーグ第20節の試合が6日に各地で行われている。19時キックオフの試合としては7試合が開催された。

 首位を走る横浜F・マリノスはホームで4位サンフレッチェ広島との上位対決。前半に小池裕太のゴールで先制すると、後半にも好調の西村拓真が4試合連続となるゴールを決めて突き放す。最後はアディショナルタイムに宮市亮も決めて3-0で6連勝を飾った。

 3ポイント差の2位鹿島アントラーズはホームでのセレッソ大阪戦。先制されたあと一旦は逆転しながらも再逆転を許すシーソーゲームの展開に。89分にはエヴェラウドのゴールで3-3のドローに持ち込んだが、横浜FMとの差は5ポイントに開いてしまった。

 FC東京は前半のPK2本などで北海道コンサドーレ札幌に快勝。アビスパ福岡はジュビロ磐田を下して6試合ぶりの白星を挙げた。湘南ベルマーレはガンバ大阪を、名古屋グランパスは柏レイソルをそれぞれ1-0で破っている。

 ヴィッセル神戸と清水エスパルスとの下位対決は、立ち上がりに汰木康也のゴールで神戸が先制。後半にはチアゴ・サンタナのゴールで清水も追いついたが、最後はアディショナルタイムに大迫勇也が劇的決勝ゴールを挙げ、今季初の連勝を飾った神戸が得失点差で清水を上回って最下位脱出を果たした。

 19時キックオフが予定されていた試合のうち、川崎フロンターレ対サガン鳥栖戦は新型コロナウイルスの影響により試合中止。浦和レッズ対京都サンガF.C.のみ19時半キックオフで開催されている。

https://news.yahoo.co.jp/articles/cd0c89f8e25405c07d492482c7a830628044b4e4



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:06 | 大阪 ☀ | Comment(5) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アーセナル、セルビア代表ミリンコビッチ・サビッチに獲得オファー!ラツィオは拒否も再オファーを検討

アーセナルがミリンコビッチ=サビッチ獲得に向けラツィオと交渉、約89億円で再オファーか
https://news.yahoo.co.jp/articles/73800d22668e884d342ba1c486f67c56ddb597e0
ミリンコビッチ・サビッチ21-22ラツィオ.jpg

アーセナルがラツィオのセルビア代表MFセルゲイ・ミリンコビッチ=サビッチ(27)獲得に向けてオファーを提出したようだ。

2015年8月にヘンクからラツィオへ加入したミリンコビッチ=サビッチは、初年度から恵まれた体格と確かな技術を活かしてチームの主軸に定着。昨シーズンも新たに就任したマウリツィオ・サッリ監督の戦術に適応し、公式戦47試合で11ゴール12アシストを記録。ファンからの人気も高い選手だ。

ミリンコビッチ=サビッチに対しては今夏も複数のクラブが関心を示してきたが、地元紙であるイタリア『イル・メッサジェロ』はアーセナルが獲得に動き出していると報道。すでに移籍金4700万ポンド(約76億円)のオファーを提出して、ラツィオに拒否されたという。

しかし、今夏にマンチェスター・シティからブラジル代表FWガブリエウ・ジェズスを、ポルトからU-21ポルトガル代表MFファビオ・ヴィエイラを迎えるなどチーム強化に余念のないアーセナルは、中盤強化に向けて今後数日で2度目のオファーを提出する模様だ。

アーセナルは最大で5500万ポンド(約89億円)のオファーを検討しており、獲得に自信を示しているようだが、果たして「サージェント(軍曹)」の愛称で知られるセルビア代表MFは今夏イギリスに上陸するのだろうか。

【Gunners】 Arsenal F.C.【part1858】
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1656688821/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:00 | 大阪 ☀ | Comment(12) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

J1神戸、チリ代表FWサンチェスの獲得に失敗か…年俸20億円でオファー

【サッカー】J1神戸がチリ代表FWアレクシス・サンチェスの獲得失敗か 年俸20億円オファーも=地元メディア報道 [ゴアマガラ★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1657101794/
サンチェス2022インテル.jpg
1: ゴアマガラ ★ 2022/07/06(水) 19:03:14.46 ID:CAP_USER9.net

J1神戸がイタリア1部インテルに所属するチリ代表FWアレクシス・サンチェス(33)に年俸20億円で獲得オファーを出したと、チリメディア「TNTスポーツ」が伝えている。

 サンチェスはスペイン1部バルセロナやイングランド・プレミアリーグのアーセナル、マンチェスター・ユナイテッドなどで活躍したストライカー。
2019年からインテルに所属し、昨季リーグ27試合(先発7)出場で5得点とイタリア屈指の名門クラブでレギュラーの定着できず、苦戦している。

そんな中、同メディアは「サンチェスの将来は定まっていない。(インテル監督)シモーネ・インザーギの今季チームから構想に入っていないことを通知された」と、
今後の去就が不透明と強調した上で「アジアの2クラブからオファーを受けた」と報道。その一つが今季J1で最下位に低迷する神戸だった。

同メディアは「(バルセロナ時代の)元チームメイトのアンドレス・イニエスタが所属する日本のヴィッセル神戸と中国リーグのチーム」と指摘し「サンチェス側は日本チームの申し出が経済的にもっとも印象的であると詳細に述べている。
なぜなら、彼らはサンチェスの移籍金と年俸(約1400万ユーロ=約20億円)を喜んで支払うからだ」と伝えている。

さらにサンチェスにはトルコ1部ガラタサライからも好条件のオファーが届いている。しかし「サンチェスはこれらの3つのオファーに関してノーと言った。
彼は欧州のトップリーグでキャリアを継続したいからだ」と報じ、神戸入りは消滅したようだ。

 神戸は6月30日に韓国1部の仁川ユナイテッドからモンテネグロ代表FWステファン・ムゴシャ(30)の獲得を発表したが、
サンチェスの代役だったのか。それともさらなるビッグネームの獲得に奔走しているのか。今夏の戦力補強の動向が注目だ。

https://www.tokyo-sports.co.jp/soccer/j-league/4301948/
https://img.tokyo-sports.co.jp/wp-content/uploads/2022/07/118021861827a760aeb2a5eb50333541-450x329.jpg



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:00 | 大阪 ☀ | Comment(13) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

何故バルセロナはF・デヨングの売却に動くのか?給与未払い分含めて4年間152億円の支払いが重荷に

バルセロナがフレンキー・デ・ヨング売却に動く理由は?給与未払い分含めて4年間152億円の支払いが重荷に…チームの給与体系を大きく逸脱|ラ・リーガ
https://news.yahoo.co.jp/articles/03f6eae0d5d4688269c282826afe24767deb4fee
フレンキー腰に手.jpg


今夏の移籍市場でMFフレンキー・デ・ヨングの売却に動いているとされるバルセロナだが、なぜ同選手を手放さなくてはならないのだろうか。スペイン『マルカ』はその理由を、今後クラブが選手に支払うべき膨大な金額にあると説いている。

『マルカ』は先にバルセロナがマンチェスター・ユナイテッドとのF・デ・ヨング売却交渉に臨みつつ、その一方で選手が残留を望む場合には大幅な減俸受け入れを求める方針と報道。続けて、バルセロナがF・デ・ヨングに今後支払うべき金額の詳細も明かしている。

曰く、バルセロナはF・デ・ヨングと契約を結ぶ今後4年間、年俸及び忠誠ボーナスによってグロスで8800万ユーロ(約123億円)を支払う必要がある。また出来高で最大800万ユーロ(1シーズン200万ユーロ)、60%以上の試合出場で最大1280万ユーロ(1シーズン320万ユーロ)を支払う契約もあり、それらも合わせれば支払う額は1億938万ユーロ(約152億円)に上る。

一見すればあまりに高待遇の契約だが、『マルカ』はそうなった要因を3つ挙げる。まず一つ目の要因は、2019年にF・デ・ヨングをアヤックスから獲得したジョゼップ・マリア・バルトメウ前会長のクラブ理事会が、同選手と1400万ユーロという高年俸の契約を結んだこと。二つ目は、新型コロナのパンデミックによってその支払いに遅延が生じたこと。そして三つ目は、忠誠ボーナスが合計1580万ユーロまで膨れ上がっていること。支払いの遅延分と忠誠ボーナスで、2022-23シーズンにバルセロナがF・デ・ヨングに支払う額は一気に跳ね上がることになる。

バルセロナが昨季F・デ・ヨングに支払った年俸額は900万ユーロだったが、それが今季には2倍となって、さらにボーナスとして約300万ユーロを加えて合計2100万ユーロを支払うことに。2023-24シーズンに支払う額はさらに増えて、2770万ユーロに上ることになる。もちろん、そこに出来高や60%の試合出場の額も付け加えなくてはいけない。

給与未払い分が発生した経緯について、F・デ・ヨングの加入シーズンにパンデミックが発生し、その時点で契約通りにはいかなくなっていた。同シーズン、クラブは全選手の年俸を12%削減して、F・デ・ヨングは年俸1400万ユーロのところ1232万ユーロを受け取った。そして翌シーズンもパンデミックは続き、バルセロナは年俸の一部支払いを遅らせる代わりにF・デ・ヨングとの契約を2年延長。オランダ代表MFの受け取る額は、2020-21シーズンが1400万ユーロのところ300万ユーロ、2021-22シーズンが900万ユーロとなり、1600万ユーロ分が未払いとなった。このためにF・デ・ヨングは今後4年間、年俸として1400万ユーロのところ1800万ユーロを受け取ることになり、契約の最終シーズンにはさらに100万ユーロを追加で手にできる。

ジョアン・ラポルタ会長率いるバルセロナ現理事会は、F・デ・ヨングに支払うべき額がクラブの新たな給与体系から大きく逸脱しているとして、選手売却に動いているとのことだ。

》╋||||《Blaugrana F.C.バルセロナ43》╋|||| 《
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1654821770/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:59 | 大阪 ☀ | Comment(20) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

森保監督、E1選手権のメンバーに「サプライズはないと思う」上田綺世は招集対象外

上田綺世は招集対象外…E-1メンバー選考に森保監督「サプライズはないと思う」
https://news.yahoo.co.jp/articles/287997debc19fa6512be79c590c45d4f81210068
森保監督振り向く.jpg


日本代表の森保一監督が6日、報道陣のオンライン取材で7月に行われるEAFF E-1選手権のメンバー選考に言及し、「サプライズはないと思う」と断言した。

 国際Aマッチウィーク期間外のため、国内組だけで臨むことになるE-1選手権。森保監督は「代表としての経験が浅かったり、初招集の選手は出てくるかもしれない」としつつも、「活躍している選手は誰が見ても活躍しているし、点を取っている選手も可視化されている。サプライズと言えるかは分からない」と述べ、すでにJ1リーグで活躍が目立つ選手を招集する方針を強調した。

 森保監督はこれまでロシアW杯メンバーのDF長友佑都(FC東京)、FW大迫勇也(神戸)、DF酒井宏樹(浦和)の招集回避を明言。カタールW杯に向けたコアメンバーであるGK権田修一(清水)、DF谷口彰悟(川崎F)、DF山根視来(川崎F)を筆頭にJ1で戦う中心選手を招集しつつ、そこにU23アジアカップを戦ったばかりのパリ世代U-21日本代表メンバーを組み込んでいく構えだ。

 もっとも、数字が評価に最も大きく直結するストライカーの選考は少々複雑になりそうだ。ここまでJ1得点ランキング首位の10ゴールを挙げているFW上田綺世は鹿島アントラーズからセルクル・ブルージュへの移籍が決まったため「招集できない」(森保監督)ことが決定。また同2位の8ゴールを記録しているFW町野修斗(湘南)も直近のリーグ戦で負傷交代しており、コンディションが不透明となった。

 こうした状況を受けて、森保監督は「ストライカーというだけでないが、非常に選考は難しくなるところはある」としたうえで「そのときに調子の良い選手を選びたい」と説明。「過去のチーム作りがあって、今があって、未来につなげていくという部分で、過去と今をつなぎ合わせてどうするのが良いのかを考え、これまで招集させてもらった選手も入れていきたい」と話した。

 現在のJ1得点ランキングを見ると、A代表未招集の選手では7ゴールのFW西村拓真(横浜FM)、6ゴールのパリ五輪世代FW細谷真大(柏)、2018年11月の活動で招集メンバー入りしながらも負傷辞退に終わったFW鈴木優磨(鹿島)が有力候補。また「これまで招集させてもらった選手」という点では、現在はJ1リーグの登録を待っている状況で、今夏ヨーロッパからJリーグに帰還したFW鈴木武蔵(G大阪)、FW北川航也(清水)もリストにあがってきそうだ。

 また森保監督はこの日、カタールW杯半年前の海外移籍となった上田の決断にも言及。「綺世は初めての海外移籍なので、海外でサッカーをする、ベルギーでサッカーをする、ベルギーで生活をすることは未知の世界だと思うし、本人は自分を成長させたいという思いでチャレンジしていく。日常で自分を成長させる、価値を上げるためにどうしたらいいかを考えることはとても大切だと思っている。そういった意味で今回、もっともっと上手くなりたい、もっともっと強くなりたい、もっともっと成長したいという思いを持っているのは嬉しく思う。自分の価値を上げる、進化させていくということがプロ選手として厳しい世界を生き抜いていくためには大切なことかなと思う。その先に代表があってほしいとは思うが、常にその気持ちを持っておくことが大事だというのを示してくれている」と前向きに受け止めていた。

 その上でJリーグの有望選手が次々に欧州挑戦を選ぶことについても分析。「Jリーグがダメだということは絶対にあり得ないし、Jリーグも含めて日本サッカーは世界のサッカー大国に追いつけ追い越せで急速に進歩している」「成長は自分次第。自分を常に成長させたいという思いで戦い続けている選手たちはしっかり成長し続けると思う」としながらも、「実際に海外に行って、外国人としてプレーすることで、日本にいてプレーするのとは求められる責任が変わってくる。厳しくその選手の価値を問われる、チームに貢献できるかどうかを厳しい目で問われるのはヨーロッパでプレーすることだと選手たちを見ていて思うし、そこに身を置くことが成長につながっていくと、(海外移籍を)経験した選手は身をもって感じていると思う」と指摘した。

 そうした流れの背景には、欧州トップクラブで挑戦を続けてきた選手たちの影響もある。「国内のサッカーと海外でヨーロッパでやってきた選手が一様に言っているのは、日本のサッカーと海外のサッカーは同じサッカーでも別競技だということ」と彼らの言葉を受け止めた森保監督は「私自身も国内の経験しかない指導者だが、国内の指導者の一人として、多くの指導者、メディアの皆さんと考えて、何が違うのかをしっかり埋めていって、世界に追いつけ、追い越せとやっていかないといけない」と訴えた。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part14803
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1657031869/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☀ | Comment(9) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

柏GKキム・スンギュ、サウジ1部アル・シャバブに完全移籍が決定!3年契約と公式発表 移籍金は1.4億円の見込み

柏の守護神GKキム・スンギュがアル・シャバブへ完全移籍決定! 3年契約が公式発表
https://news.yahoo.co.jp/articles/04476d1de186af3ba4abfabfdd15fece67d479c6
キムスンギュ柏.jpg

サウジアラビアのアル・シャバブは5日、柏レイソルの韓国代表GKキム・スンギュ(31)を完全移籍で獲得することを発表した。

契約期間は2025年6月30日までの3年間となる。

キム・スンギュは、蔚山現代でキャリアをスタート。2016年1月にヴィッセル神戸に加入し、Jリーグでのキャリアをスタート。2019年7月に蔚山へと戻るも、2020年1月に柏へと移籍し、再びJリーグでプレーする。

柏では正守護神として公式戦77試合に出場。神戸時代には121試合に出場しており、J1では通算179試合でプレーしていた。

今シーズンも正守護神として開幕からゴールを守っていた中、5月途中からメンバー外に。移籍の準備が進んでいるとされた中、正式に移籍が決定した。


柏キム・スンギュの中東移籍が正式決定。移籍金1.4億円と海外報道
https://football-tribe.com/japan/2022/07/06/247098/

サウジアラビア1部のアル・シャバブ・リヤドは5日、柏レイソルから韓国代表GKキム・スンギュ(31)を完全移籍により獲得したことを公式発表している。

 キム・スンギュはヴィッセル神戸やKリーグ1(韓国1部)の蔚山現代をへて、2020年1月に柏レイソルへ加入。日本代表GK中村航輔(27)がポルティモネンセへ完全移籍したことにより、昨季からレギュラーに定着していた。そして今季は開幕からリーグ戦で13試合つづけてフル出場していたが、5月21日の第14節・FC東京戦以降は公式戦全試合でベンチ外となっていた。

 そんなキム・スンギュについては、5月末にアル・シャバブ・リヤド移籍の可能性がサウジアラビア国内で報じられると、先月9日にはアル・シャバブ・リヤドが柏レイソルと概ね合意に達したと韓国紙『東亜日報』が報道。

 そして今月2日には「アル・シャバブ・リヤドが韓国のゴールキーパー、キム・スンギュと最終合意に達した」とサウジアラビアメディア『Asian Nawaf』が伝えると、アル・シャバブ・リヤドも5日になって同選手と3年契約を結んだことを発表している。

 また移籍金については韓国メディア『フットボールアジア』が先月27日、アル・シャバブ・リヤドが柏レイソルに対して100万ドル(約1億4000万円)を支払うと報じていた。

 ヴィッセル神戸時代も含めて、およそ6年間Jリーグでプレーしていたキム・スンギュ。自身のプロキャリアで初となる中東クラブでも結果を残したいところだ。

☆☆☆柏レイソルスレッドPart1880☆☆☆
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1656737511/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:00 | 大阪 ☔ | Comment(4) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バイエルン、ユベントスDFデリフトと個人合意か 残すはクラブ間合意のみ 独スカイ報じる

バイエルンがデ・リフトと個人間合意か、残すはクラブ間合意のみ
https://news.yahoo.co.jp/articles/462dacc00961c2e5b674067fea15eac2c4683e08
デリフト21-22ユベントス.jpg

バイエルンがユベントスのオランダ代表DFマタイス・デ・リフト(22)と個人間合意したようだ。ドイツ『スカイ』が報じている。同メディアによれば残すはクラブ間合意のみとのことだ。

チェルシーも獲得に高い関心を示すデ・リフトの移籍金に関し、ユベントスは8000万ユーロ(約113億5000万円)を設定している。

2019年夏にはユベントスとの争奪戦で敗れたバイエルンだったが、今回はそのユベントスからデ・リフトを迎え入れることになりそうだ。

なお、この取り引きが成功すればバイエルンが2019年夏にDFリュカ・エルナンデスをアトレティコ・マドリーから獲得する際に支払った8000万ユーロと並ぶクラブ史上最高額での契約になるとのことだ。

FC BAYERN (XXXXX) MUNCHEN EV 323
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1656613239/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☔ | Comment(1) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フィオレンティーナ、レアルFWヨビッチを完全移籍で獲得合意 伊スカイ報じる(関連まとめ)

フィオレンティーナ、ヨヴィッチの完全移籍でレアル・マドリーと合意報道…9日現地入りか
https://news.yahoo.co.jp/articles/d453cc23aa0ea324c113cab8154e779c3472f7f9
ヨビッチ21-22レアル.jpg

フィオレンティーナは、24歳のセルビア代表FWルカ・ヨヴィッチの獲得へ所属先のレアル・マドリーと合意に至った。選手は9日にもフィレンツェ入りする予定となっている。イタリアメディア『スカイスポーツ』が4日、伝えている。

今年1月にユヴェントスへ移籍したFWドゥシャン・ヴラホヴィッチの穴埋めを模索するフィオレンティーナは今夏、レアル・マドリーで出場機会に恵まれていなかったヨヴィッチをリストアップ。スペインのクラブと長らく交渉を続けていたが、4日、完全移籍へ向けて合意に至ったことが報じられた。

当初は、レンタルでの移籍の可能性が指摘されていたが、レアルはフィオレンティーナに対して移籍金を求めず、2025年までの契約を結ぶセルビア代表FWをフリーで放出。さらに今後2年間にわたって年俸を補助するとみられる。

一方、ヨヴィッチはフィオレンティーナと年俸250万ユーロ(約3.6億円)の2年契約にサインする見通しとなっている。契約にはさらに2年間の延長オプションが付帯され、もしセルビア代表FWが権利を行使した場合、フィオレンティーナでの3年目および4年目の年俸は500万ユーロ(約7.1億円)に倍増する。また、フィオレンティーナが契約期間内に選手を売却した場合、レアルが売却額の50%を得ることになる。

新シーズンは、ヴィンチェンツォ・イタリアーノの下、UEFAカンファレンスリーグへの出場を予定しているフィオレンティーナ。メルカートでは、積極的な補強に取り組んでおり、昨シーズンはトリノで活躍したMFロランド・マンドラーゴラをユヴェントスから獲得した一方、39歳のGKアントニオ・ロザーティと契約を1年間延長した。

またトッテナムへのからアタランタへ復帰したGKピエルルイジ・ゴッリーニもフィオレンティーナ移籍へ向けてメディカルチェックに臨む見通しとなっているほか、フィレンツェのクラブはシャフタール・ドネツクのDFドドや昨シーズンはトリノでプレーしたMFデニス・プラートにも関心を寄せている。

◆◇El Blanco Real Madrid 1202◇◆
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1656811283/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☔ | Comment(2) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マンU、オランダ代表DFマラシアの獲得を発表!フェイエノールトと移籍金約24億円で合意「常にピッチで全力を尽くす」

マンU、22歳のオランダ代表DFマラシアの獲得を発表! 「常にピッチで全力を尽くす」
https://news.yahoo.co.jp/articles/c0391ad8f3b4a4e72ddb92815ebf13ccbf5e6e7a
マラシア2022マンU加入.jpg

 マンチェスター・Uは5日、フェイエノールトからオランダ代表DFタイレル・マラシアを獲得したことを発表した。

 契約期間は2026年6月までの4年間で、1年間の延長オプションが付与されているという。なお、イギリスメディア『スカイスポーツ』によると、移籍金は1470万ポンド(約24億円)程度とされている。

 現在22歳のマラシアはフェイエノールトの下部組織出身で、2017年にトップチームデビューを果たした。左サイドバックを主戦場とする同選手は、2021−22シーズンに公式戦50試合出場で1ゴール5アシストを記録するなど、これまで同クラブで通算136試合出場で4ゴール10アシストを記録。また、2021年9月にオランダ代表デビューも果たしており、これまで5試合に出場している。

 加入が決定したマラシアは、クラブ公式サイトを通じて次のようなコメントを発表している。

「マンチェスター・Uに加入できたことをとても嬉しく思っている。信じられない気分だ。新しいリーグで、新しいチームメイトとともに、素晴らしい監督に率いられて、僕にとって新しい章の幕開けとなる。エールディビジで彼(エリック・テン・ハフ監督)のチームと対戦した経験から、彼が持っている資質や選手たちに要求していることは分かっている。僕はまだ若く、これからも成長し続けるだろうが、マンチェスター・Uのユニフォームを着て、常にピッチで全力を尽くすことをファンに約束するよ」

「フェイエノールトが僕と僕の家族に与えてくれたものには、常に感謝の気持ちを持ち続けている。彼らがいなければ、このようなことはあり得なかった。今はマンチェスター・Uでの未来に集中しているし、クラブの成功に貢献する準備はできているよ」

 果たしてマラシアは、初挑戦となるプレミアリーグでどのようなプレーを見せるのだろうか。

† Red Devils Manchester United 1648 †
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1656832357/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:30 | 大阪 ☔ | Comment(1) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

吉田麻也、シャルケ移籍が正式決定!フリーでの加入!欧州4カ国目に

「ずっとドイツに興味があった」日本代表主将・吉田麻也のシャルケ移籍が発表! 板倉滉と入れ替わりのフリー加入、欧州4カ国目に
https://news.yahoo.co.jp/articles/1b544e1e6e1a722ed6315bb0bfdcadf0159e84a8
吉田シャルケ加入.jpg

シャルケは5日、日本代表の主将を務めるDF吉田麻也を獲得したことを発表した。移籍金なしのフリートランスファーとなる。契約期間は2023年6月までで、1年の延長オプションが付帯している。

これまで名古屋グランパス、VVVフェンロ、サウサンプトン、サンプドリアでプレーしてきた吉田。昨シーズンもセリエAで26試合に出場した吉田だが、契約満了での退団が決まっていた。

注目の新天地としてはJリーグ復帰も噂されていたが、4日にシャルケ入りが濃厚になったと報道。既報通り、ブンデスリーガへの初挑戦が決まった。吉田はオランダ、イングランド、イタリアに続く、欧州4カ国目でのプレーとなる。

吉田は「シャルケのユニフォームを着ることができて、とても嬉しいです。チームメイトやファン、スタッフたちと会えるのが楽しみ。何年も前、内田篤人が右サイドバックを務めていた時にフェルティンス・アレーナでの試合を観ました。長い間ずっと、ブンデスリーガを興味深く見てきて、だからこそ一員になれるのが嬉しい」と、現役時代にシャルケで実績をあげた日本代表の戦友である内田篤人氏の名前を出しつつ喜びを語った。

一方のシャルケでは、昨季にマンチェスター・シティからレンタル加入していた板倉滉の買い取りオプションの行使を財政面から断念。同選手が2日にボルシア・メンヒェングラットバッハ(ボルシアMG)に移籍した中、後釜のセンターバックとして日本代表の主将に白羽の矢を立てた。

昨季のブンデスリーガ2部を制して1部に復帰したシャルケは、ドイツ人のフランク・クラマー監督を6月に迎え、新たなスタートを切っている。

【サッカー】日本代表主将・吉田麻也のシャルケ移籍が発表! 板倉滉と入れ替わりのフリー加入、欧州4カ国目に [久太郎★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1657029764/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 07:00 | 大阪 ☁ | Comment(6) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気記事ランキング

人気記事ランキング(昨日)

    人気記事ランキング(先週)

      人気記事ランキング(先月)