アンテナ・まとめ RSS

C大阪、90分から劇的2ゴールで川崎に追い付きアウェイゴール差でルヴァン杯準決勝進出!浦和は伊藤敦樹2発で名古屋に3-0快勝!福岡はルキアン暖で神戸下す!広島は横浜FMに勝利 ルヴァン杯準々決勝第2戦(関連まとめ)

【サッカー】ルヴァン杯準々決勝第2戦 川崎×C大阪、横浜FM×広島、福岡×神戸、浦和×名古屋 [久太郎★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1660134446/
山田2022ルヴァン杯準々決勝第2戦ゴール.jpg
1: 久太郎 ★ 2022/08/10(水) 21:27:26.69 ID:CAP_USER9.net

川崎  2−2 C大阪
第01戦 1−1      
合計  3−3
※アウェイゴール数で上回ったC大阪が準決勝進出    
[得点者]
40'マルシーニョ(川崎)
53'マルシーニョ(川崎)
90'加藤 陸次樹(C大阪)
90+6'山田 寛人(C大阪)
スタジアム:等々力陸上競技場
入場者数:13,877人
https://www.jleague.jp/match/leaguecup/2022/081002/live/#live/

横浜FM 1−2 広島
第01戦 1−3      
合計  2−5      
[得点者]
08'ナッシム ベン カリファ(広島)
22'レオ セアラ      (横浜FM)
37'野上 結貴       (広島)
スタジアム:ニッパツ三ツ沢球技場
入場者数:9,255人
https://www.jleague.jp/match/leaguecup/2022/081003/live/#live/

福岡  1−0 神戸
第01戦 2−1      
合計  3−1      
[得点者]
43'ルキアン(福岡)
スタジアム:ベスト電器スタジアム
入場者数:7,021人
https://www.jleague.jp/match/leaguecup/2022/081004/live/#live/

浦和  3−0 名古屋
第01戦 1−1      
合計  4−1      
[得点者]
31'伊藤 敦樹(浦和)
41'伊藤 敦樹(浦和)
86'江坂 任 (浦和)
スタジアム:埼玉スタジアム2002
入場者数:23,435人
https://www.jleague.jp/match/leaguecup/2022/081001/live/#live/


23: 久太郎 ★ 2022/08/10(水) 21:38:35.08 ID:CAP_USER9.net

>>1
4強出揃う! C大阪がアディショナルタイムの劇的弾で勝ち上がり決める/ルヴァン杯準々決勝第2戦

 JリーグYBCルヴァンカップ・プライムステージ準々決勝第2戦が10日に行われ、ベスト4進出チームが決定した。

 ホームにセレッソ大阪を迎えたフロンターレ川崎が序盤からボールを保持するも、得点を奪わないと勝ち上がりのないセレッソ大阪も徐々にペースを掴んで鋭い攻撃を見せ始める。しかし、為田大貴のシュートがクロスバーに嫌われるなどチャンスを生かせずにいると、川崎が40分に先手を奪う。

 アタッキングサードで川崎らしいパスワークからノーマークを作り出し、ボックス右のレアンドロ・ダミアンが放ったシュートのこぼれを、ゴール前に詰めていたマルシーニョが押し込んで2戦合計スコアを2−1とした。川崎は53分にもレアンドロ・ダミアンとの連携からマルシーニョが加点して2戦合計でも3−1とリードを広げる。

 これで試合の大勢は決したかに思われたが、90分に加藤陸次樹の得点で望みをつなぐと、96分にパワープレーから西尾隆矢の折り返しを山田寛人が押し込んで試合が終了。土壇場のラストプレーで追いついたC大阪がアウェイゴールの差で2年連続の準決勝進出を決めた。

 また、コロナ禍による離脱者を受け、前回の4名を下回るベンチ入りメンバー3名(うちGKが2名)という状況でヴィッセル神戸と対戦したアビスパ福岡は43分、クリアボールを右サイドで拾ったジョン・マリがフィジカルの強さを貸してボールをキープ。そのまま持ち上がって逆サイドから中央に走り込むルキアンにラストパスを送り、これをルキアンが流し込んだ。結局、最後まで神戸にゴールを破らせなかった福岡が連勝を飾り、2戦合計3−1でクラブ史上初となるカップ戦のベスト4に進出した。

 2点のビハインドを負ってホームでの第2戦を迎えた横浜F・マリノスは、前半早々の8分に最終ラインでボールを持った畠中槙之輔が、死角から迫ってきたナッシム・ベン・カリファにボールを奪い返されてそのまま失点。このゴールで2戦合計スコアを4−1とした広島は14分にも相手のミスを突いてボックス内への侵入を試みた森島司が角田涼太朗に倒されると、決定機をファウルで阻止したとして角田にレッドカードが提示されて退場。数的にも優位な状況に立った広島は、22分にマルコス・ジュニオールの反撃に遭うが、37分に左サイドを抜け出した柏好文のセンタリングに野上結貴が合わせて加点。そのまま試合は終了となり、広島が4強入りを決めた。

 もう1試合、敵地での第1戦を1−1で終えた浦和レッズは、その試合で負傷交代を余儀なくされたアレクサンダー・ショルツがスタメンに復帰。試合は膠着した状況が続いたが、浦和が31分に放ったファーストシュートをゴールにつなげる。左サイドでボールを受けた松尾佑介が上げたクロスにボックス中央の伊藤敦樹が頭で合わせて先制。41分には岩尾憲の左CKをボックス左から左足でダイレクトに決めてリードを広げた。名古屋は後半頭から4枚替えを敢行したが、効果的な攻撃を仕掛ける浦和が41分に江坂任のゴールで加点し、試合は決着。初の声出し応援運営検証対象試合ということでホームの声援を背に受けた浦和が勝利を収め、昨季王者を退けた。

 第2戦の試合結果と勝ち上がりチームは以下の通り。準決勝は9月21日と同25日に行われる。

■ルヴァン杯・準々決勝第2戦
川崎フロンターレ 2−2(2戦合計3−3) セレッソ大阪※AG数の差
横浜F・マリノス 1−2(2戦合計2−5) サンフレッチェ広島
アビスパ福岡 1−0(2戦合計3−1) ヴィッセル神戸
浦和レッズ 3−0(2戦合計4−1) 名古屋グランパス

https://news.yahoo.co.jp/articles/6432bf199fc5e2317caebc7b758dcf6db12b32bb



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 22:44 | 大阪 ☁ | Comment(4) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

岡崎慎司、シント・トロイデンの練習参加…コンディション調整のため「感謝しかない」

移籍先探す岡崎慎司、コンディション調整でシントトロイデンの練習に参加「感謝しかない」
https://news.yahoo.co.jp/articles/47d1b623913cae1b38d14de537d46c004c6d6ed2
FZtSz9TWYAAP9Dq.jpg

 ベルギー1部シントトロイデンは公式ツイッターに元日本代表FW岡崎慎司(36)が練習に参加した際の写真をアップ。「#岡崎慎司(@okazakiofficial)選手がコンディション調整のため、チーム練習に参加!」と記した。

 岡崎もこれをリツイートし「感謝しかない」とつづった。

 岡崎は契約満了でスペイン2部カルタヘナを退団。現在は新たな移籍先を模索している。

【IPなし】シントトロイデン Part.1
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1643202530/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:00 | 大阪 ☁ | Comment(4) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マンU、オランダ代表FWガクポ獲得に関心!昨季PSVで21ゴール15アシストを記録

マンU、オランダ代表FWガクポに熱視線…昨季PSVで21ゴール15アシストを記録
https://news.yahoo.co.jp/articles/ff51221f9f095ee3c52050adcb27b98206143785
ガクポ21-22PSV.jpg

 マンチェスター・UがPSV所属のオランダ代表FWコーディ・ガクポに関心を寄せているようだ。9日、イギリスメディア『スカイスポーツ』が伝えている。

 現在23歳のガクポはPSVの下部組織出身。2018−19シーズンからトップチームに定着し、ここまで公式戦139試合に出場し45ゴール35アシストを記録している。鋭いドリブル突破と高いシュート精度を兼ね備えており、主戦場とする左ウイングだけでなく右サイドやセンターフォワード(CF)としてもプレー可能。2021年6月にデビューを飾ったオランダ代表ではここまで7試合に出場し2ゴール1アシストを記録している。

 そんなガクポに対し、マンチェスター・Uが関心を寄せているようだ。フランス代表FWアントニー・マルシャルが負傷離脱中で、ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドの去就が不透明となっている同クラブは、現在前線の補強を熱望していると伝えられている。ボローニャ所属のオーストリア代表FWマルコ・アルナウトヴィッチに関心を寄せていたものの、ファンの苦情を受け同選手の獲得は断念。そうした中で、昨シーズンの公式戦47試合で21ゴール15アシストを記録したガクポを新たなターゲットに据えたようだ。

 報道によると、PSVはガクポを重要な戦力として見ているものの、資金力のあるクラブからオファーが提示された場合は売却に応じる可能性が高いという。なお、ガクポの移籍金は3500万ポンド(約57億円)程度になると伝えられている。マンチェスター・Uは現在、ガクポに対する個人的な条件の調整を進めており、条件が整い次第オファーの提示に踏み切る可能性が高いようだ。

 果たして将来性抜群のオランダ代表アタッカーは、今夏プレミアリーグに挑戦することになるのだろうか。

† Red Devils Manchester United 1659 †
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1659545566/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:00 | 大阪 ☁ | Comment(4) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

J2熊本、FC東京MF平川怜を完全移籍で獲得「自分のサッカー人生で一番大きな決断」(関連まとめ)

FC東京のMF平川怜が熊本に完全移籍! 「自分のサッカー人生で一番大きな決断」
https://news.yahoo.co.jp/articles/462d5aaaf8546f5b43abaadb938bcd1d21d5bd02
平川2022FC東京.jpg

ロアッソ熊本は10日、FC東京からMF平川怜(22)を完全移籍で獲得したことを発表した。背番号は「37」に決定している。

世代別代表歴を持つ平川はFC東京のアカデミー出身で、2016年から2種登録され、2017年11月にプロ契約を締結。2019年7月から出場機会を求め、鹿児島ユナイテッドFCに育成型期限付き移籍した。

その後、2021年には再び育成型期限付き移籍で松本山雅FCに加わり、今年初めにFC東京へ復帰。しかし、今シーズンここまではJリーグYBCルヴァンカップで4試合に出場したものの、明治安田生命J1リーグでは出場機会はなかった。

そして、約10年間を過ごしたFC東京を離れ、熊本への完全移籍を決断した22歳MFは、両クラブの公式サイトを通じて自身の決断を説明している。

◆ロアッソ熊本
「ロアッソ熊本のファン・サポーターの皆さん。FC東京から加入することになりました平川怜です。とても魅力的なサッカーをするこのクラブの一員になれてとても嬉しく思います」

「このクラブとともに上をめざして日々全力を出していきます。これからよろしくお願いします」

◆FC東京
「FC東京のファン・サポーターのみなさん。この度、ロアッソ熊本に完全移籍することになりました。FC東京U−15むさし、FC東京U−18、そしてトップチームで約10年間、本当にお世話になりました」

「アカデミー時代から関わってくださったスタッフのみなさん、そして応援してくださったファン・サポーターの方々に味の素スタジアムのピッチで躍動する姿を見せる事ができず、とても残念で、悔しい気持ちです」

「このクラブを離れることは自分のサッカー人生で一番大きな決断でした。ただ、自分自身も変化しなければいけない時だと思い、覚悟を決めてチャレンジしようと思いました」

「ここで味わったさまざまな思いや経験を、次のステージで全てぶつけ、一回りも二回りも選手として成長できるように頑張ります。 あらためてファン・サポーターのみなさんありがとうございました」

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part14883
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1660040727/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:00 | 大阪 ☁ | Comment(5) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アーセナルDFベジェリン、契約解除に向け交渉中…ベティスに復帰を熱望か

アーセナルDFベジェリン、契約解除に向け交渉中…ベティス復帰を熱望か
https://news.yahoo.co.jp/articles/091c7d6465f1c0b5ceb1a047556a74213e473058
ベジェリン2022アーセナルPSM.jpg

今夏にアーセナルに復帰したスペイン人DFエクトル・ベジェリンは、クラブからの退団を望んでいるようだ。9日、スペイン紙『マルカ』が伝えている。

 現在27歳のベジェリンはバルセロナの下部組織出身。2011年にアーセナルのアカデミーに移籍すると、2013年に同クラブとプロ契約を締結した。負傷に悩まされながらも、右サイドバック(SB)の主力としてここまで公式戦239試合に出場し9ゴール29アシストを記録している。2021−22シーズンは1シーズンの期限付き移籍でベティスに加入。公式戦32試合に出場し、コパ・デル・レイ(スペイン国王杯)制覇にも貢献した。

 今夏アーセナル復帰を果たしたベジェリンだが、現在同クラブからの退団に向けて動いているという。報道によると、同選手の代理人とクラブ側との交渉はすでにスタートしているとのこと。ベジェリンとその代理人は2023年6月末まで残っている現行契約を、今夏に解除することを要求しているようだ。今のところ合意には達していないものの、『マルカ』は早ければ今週中に交渉がまとまる可能性があると伝えている。

 なお、ベジェリンは昨シーズンを過ごしたベティスへの復帰を熱望しており、クラブ側も獲得に前向きな姿勢を示しているという。しかし、現状ベティスにはベジェリンの給与を支払う金銭的余裕はなく、同選手をスカッドに加えるためには既存戦力の売却が必須になると指摘されている。『マルカ』によると、ベティスはすでに余剰人員の整理に乗り出しているようだ。

 ベジェリンは自身が希望するベティス復帰を果たすことはできるのだろうか。今後の展開にも注目が集まる。

【Gunners】 Arsenal F.C.【part1880】
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1659880351/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☁ | Comment(2) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

横浜FM、ブラジル人FWヤン・マテウスの獲得を発表!(関連まとめ)

横浜F・マリノス、ブラジル人アタッカーのヤン・マテウスを獲得「クラブのすべての目標を叶えるために」
https://news.yahoo.co.jp/articles/cd87c4a445e26aa844ea5ac07ce4e08b77793d51
ヤン・マテウス02.jpg


横浜F・マリノスは9日、モレイレンセからブラジル人FWヤン・マテウスが完全移籍で加入することで内定したと発表した。メディカルチェック後に正式契約となる。

これまでヴィトーリアやパルメイラス、エストリル、スポルチ・ルシフェなどでプレーしてきた23歳のマテウスは昨シーズン、ポルトガル1部のモレイレンセで公式戦36試合に出場して9ゴール6アシストをマーク。主戦場の右ウイングのほか、左ウイングとしてもプレーした。

マテウスは横浜FMの公式サイトを通じて、「新しいチャレンジに向けて、とてもモチベーションが高く、うれしい気持ちです。早く試合に出場して横浜F・マリノスのファン・サポーターのみなさんに会えることが待ち遠しいです。クラブのすべての目標を叶えるために、チームの助けとなれるよう、全力を尽くすことを約束します!」と意気込みを語った。

今季の明治安田生命J1リーグで24試合を終えて首位に位置する横浜FMでは先日、右膝前十字靱帯断裂で手術を行った宮市亮が全治8カ月の見込みに。マテウスには3季ぶりの優勝に向けて、宮市の代わりとなる活躍が期待される。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part14883
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1660040727/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:00 | 大阪 ☁ | Comment(1) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チチャリート、マンUから誘いあれば「タダでもやりたい」

チチャリート、マンUから誘いがあれば「タダでもやりたい」
https://news.yahoo.co.jp/articles/3097aef7e868d8caf72cd3870dad3cf9c0d9c1ef
チチャ2022LAギャラクシー.jpg

 かつてマンチェスター・ユナイテッドでプレーしたLAギャラクシーFWハビエル・エルナンデスは、古巣から誘いがあれば「タダでもやりたい」と申し出ている。英紙『ミラー』が伝えた。

 10-11シーズンにマンチェスター・Uに加入したチチャリートは加入後3年連続で2ケタ得点をマークするなど5年間在籍。その後、レバークーゼンやウエスト・ハム、セビージャでプレーし、20年1月からLAギャラクシーに在籍している。

 首位に立つチームに貢献するチチャリートは、アレックス・ファーガソン氏退任以降の数年で、マンチェスター・Uが没落したことに驚きを隠せないようだ。そして、マンチェスター・Uが“心のクラブ”であることを認めている。

「ユナイテッドは、サー・アレックス・ファーガソンがいなくなったという事実を乗り越える必要がある。人生において、サー・アレックスのように26年間も監督を務めるのは簡単なことではない。ユナイテッドで起こったことは驚きではないよ」

「もし、ユナイテッドが僕のために来てくれるなら、僕は『はい、タダでやります』と言うだろうね。もちろん、LAギャラクシーに敬意を払いたい。僕は安定したプレーができているし、今はこのクラブで優勝することだけが目標なんだ」

† Red Devils Manchester United 1664 †
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1659961648/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☁ | Comment(12) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マンCベルナルド・シウバ、バルセロナ移籍でクラブ間合意との報道も…地元紙は否定し情報は錯綜

情報が錯そうするベルナルド・シウバの去就 シティは“ポルトガルの小さな巨人”を手放すことになればどう対処する?
https://news.yahoo.co.jp/articles/f9d219287de799fd78a7993e446f85ed5485b721
ベルナルド・シウバ2022PSM.jpg

夏の移籍市場閉幕までに決着するのか。マンチェスター・シティに所属するベルナルド・シウバの去就についてだ。

2017年にモナコからやってきたポルトガル代表MFで、近年はその豊富な運動量と技術の高さを武器にシティになくてはならない存在として重宝されている。ビッグマッチでは必ずといっていいほど起用されており、指揮官であるジョゼップ・グアルディオラからの信頼度の高さがうかがえる。

そんなB・シウバだが、たびたび退団の可能性が報じられており、今夏はバルセロナが動きを見せている。

バルセロナの移籍関連に精通しているジェラール・ロメロ氏によると、先日シティとバルセロナのクラブ間で移籍が合意となり、移籍金は5000万ユーロになると伝えられた。B・シウバクラスであれば非常に安価であり、昨季の冬にシティからバルセロナへ移籍したフェラン・トーレスの移籍金が5500万ユーロであると考えると、異常な価格設定であることが分かる。

しかし英『manchester evening news』のサイモン・バコウスキー氏によると、そのような事実は確認されておらず、シティは今夏もB・シウバをクラブにとどめておきたい考えだという。また移籍金についてもそのような事実は確認されておらず、売却となる場合は多額の移籍金が必要になるようだ。シティはB・シウバを売却した場合、代役確保に動くと見られている。

シティ側の主張を見ればシティの移籍市場での考えが一貫していることが分かる。移籍希望を持つ選手の放出はオープンだが、シティが放出を許可するのは要求額を支払えるクラブが現れた場合のみだ。チェルシーへ移籍したラヒーム・スターリングも、アーセナルへ移籍したガブリエウ・ジェズスとオレクサンドル・ジンチェンコもシティ側の要求を叶えられる2つのクラブが現れなければチームに残留していただろう。

もし移籍することになれば代役確保に動くと報じられているが、既存戦力であればフィル・フォーデンやジャック・グリーリッシュのインサイドハーフ起用は見て見たい。同じ役割を担うことができないが、どちらもアイデア豊富な選手であり、とくにグリーリッシュは左ウイング起用がハマっているとは思えない。スピード不足に悩まされており、前線にスペースが生まれにくいシティでは苦戦している印象だ。

今夏B・シウバを残留させ、今冬、もしくは来夏に売却することになればボルシア・ドルトムントのジュード・ベリンガムの争奪戦レースに参加することができる。約1億2000万ユーロで獲得可能といわれており、B・シウバの売却益をそちらに回せるか。他の候補でいえばスポルティングCPのマテウス・ヌネスで、以前ペップはヌネスを「世界で最も優れた選手の一人である」と高く評価している。

今季のシティのタイトル獲得に関わるB・シウバの去就。シティ側は残留を期待しているようだが、移籍市場が閉幕するギリギリまでバルセロナはアプローチを続けるだろう。

BLUEMOONマンチェスターシティ 483citizens
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1659790954/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☁ | Comment(13) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マンU、ラツィオMFミリンコビッチ・サビッチへの関心を再燃

マンUの中盤補強はどうなる? デ・ヨングやラビオ以外にも噂される新戦力候補とは
https://news.yahoo.co.jp/articles/9694f974a2844f07914169285479ba7b9ab6ed0e
ミリンコビッチ21-22ラツィオ.jpg

 中盤の補強が必要とされているマンチェスター・ユナイテッドは、複数の新戦力候補をリストアップしているのかもしれない。数人の選手に関心を示していることが各国メディアで報じられている。

 プレミアリーグ開幕戦ではブライトンをホームに迎えて1-2の黒星発進に終わったユナイテッド。移籍市場が開いているうちにさらなる補強が必要だという声も上がり、特に中盤は重要な補強ポイントのひとつだと言われている。


 以前からユナイテッドがトップターゲットとして狙い続けてきたのはバルセロナのオランダ代表MFフレンキー・デ・ヨング。クラブ間で合意しながらも本人が移籍を拒否し続けているようだが、ユナイテッドはまだ獲得を諦めてはいないとも報じられている。

 一方、ここ数日で急浮上してきたのがユベントスのフランス代表MFアドリアン・ラビオ。すでに両クラブは移籍金に関して合意に達し、取引成立に迫りつつある状況だとみられている。

 ユナイテッドの新戦力候補として噂となっているのはその2人だけではない。英紙『テレグラフ』は、ユナイテッドが以前から追い続けているラツィオのセルビア代表MFセルゲイ・ミリンコビッチ=サビッチへの関心を再燃させていると報道。スペイン紙『アス』は、ユナイテッドがベティスのアルゼンチン代表MFギド・ロドリゲスに関心を示していると伝えている。

 またユナイテッドのレジェンドであるリオ・ファーディナンド氏は、CBとして開幕戦に出場したが中盤でもプレーできる新戦力リサンドロ・マルティネスを守備的MFとして起用すべきだとも提案している。開幕戦で露呈した中盤の問題を、ユナイテッドは今後どう解決していくことになるのだろうか。

† Red Devils Manchester United 1664 †
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1659961648/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:21 | 大阪 ☁ | Comment(4) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アーセナル、ミランMFトナーリ獲得に向け交渉開始か?(関連まとめ)

アーセナルがミランMF獲得交渉開始? 76億円のイタリア代表獲得の可能性は?
https://news.yahoo.co.jp/articles/2d4dc411aeafa2ed4764afe440d1d5b2babfd37d
トナーリ21-22ミラン.jpg

 アーセナルは今夏の移籍市場で、さらなる大型補強を試みようとしているのかもしれない。ミランのイタリア代表MFサンドロ・トナーリの獲得に向けた交渉を開始したとも報じられている。

 FWガブリエウ・ジェズスやMFファビオ・ヴィエイラ、DFオレクサンドル・ジンチェンコなどを積極的に補強し、プレミアリーグ開幕戦でも順調に白星発進を切ったアーセナル。だが移籍市場は8月末まで開いており、さらなる新戦力候補としてレスター・シティのMFユーリ・ティーレマンスやビジャレアルのFWジェレミ・ピノなどへの関心も噂される。

 イタリア『カルチョメルカート』が伝えたところによれば、アーセナルはミランで活躍する22歳のMFにも関心を示しているという。両クラブはすでに接触を持ち、交渉を開始したとされている。

 トナーリは2020年夏にブレシアからのレンタルでミランに加入したあと、昨年夏に5年契約で完全移籍。昨季のセリエAでは36試合に出場して5得点3アシストを記録し、ミランにとって11年ぶりとなるスクデット獲得に貢献した。

 ミランとしては、基本的にはトナーリを放出する意思はないという姿勢を取っているようだ。だが5500万ユーロ(約76億円)クラスの移籍金が提示されたとすれば、売却に応じた上で他の選手2人ほどを補強する資金に回すこともあり得ると予想されている。

【Gunners】 Arsenal F.C.【part1880】
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1659880351/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 07:00 | 大阪 ☁ | Comment(14) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気記事ランキング

人気記事ランキング(昨日)

    人気記事ランキング(先週)

      人気記事ランキング(先月)