アンテナ・まとめ RSS

浦和FWリンセン、京都戦の転倒シーンは「ファウル」とJFA審判委…PK&退場相当もVAR見逃す

浦和FWリンセン転倒シーンは「ファウル」とJFA審判委…PK&退場相当もVAR見逃す
https://news.yahoo.co.jp/articles/f4847f5462fbed0bdce80e72fbc47270d13cff5b
リンセン倒される.jpg

日本サッカー協会(JFA)審判委員会が27日、東京都内でレフェリーブリーフィングを行い、今月15日に行われたJ1第27節の浦和レッズ対京都サンガF.C.戦で発生したペナルティキックの疑いがある事象について説明した。後半30分に浦和FWブライアン・リンセンが倒されたシーンは「ファウル」だったと結論づけた。

 事象が起きたのは0-0で迎えた後半30分、浦和はMF岩尾憲の浮き球パスにリンセンが抜け出したが、後方からDF福田心之助に引っ張られて体勢を崩した。リンセンは後ろに倒れ込みながらもなんとか右足でボールに触れたものの、弱いシュートはGKク・ソンユンのセーブに阻まれ、得点には至らなかった。

 リンセンは直後、上半身を引っ張られていたことを主審にアピールしたが抗議は受け止められず、VAR(ビデオ・アシスタント・レフェリー)からも見逃された。試合はそのまま0-0で終わっており、優勝争いの中で勝負を分ける判定となっていた。JFA審判マネジャーJリーグ担当統括の東城穣氏は「VARが介入すべき事象だった」と述べ、浦和にPKが与えられ、京都DFを一発退場とするのが適切な判定だったと結論づけた。


◆平川忠亮 レッズ本スレ◆
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/wc/1695719056/

▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☀ | Comment(5) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ニューカッスル、マンC撃破!イサクが値千金の決勝ゴールで勝利しカラバオ杯4回戦進出(関連まとめ)

マンC相手にイサクが値千金の決勝点! ニューカッスルが連続無失点試合を「4」に伸ばす
https://news.yahoo.co.jp/articles/4d94aabee263e280da7b197f4d36f2f15c2cc7d8
イサク23-24カラバオ杯3回戦ゴール.jpg

27日、カラバオカップ3回戦が行われ、ニューカッスルとマンチェスター・シティが対戦した。

 3回戦きってのビッグカードとなったこの試合、ホームのニューカッスルは前節8−0で大勝したシェフィールド・ユナイテッド戦からGKニック・ポープ以外の10人を全員変更。カップ戦仕様ともいえる布陣で試合に臨んだ。

 対するマンチェスター・シティも、退場者を出しながらも地力の差を見せて勝利したノッティンガム・フォレスト戦からスタメン8人を変更。ジャック・グリーリッシュやカルヴィン・フィリップスらが先発に名を連ねた。

 試合は序盤からマンチェスター・シティがボールを保持し、ニューカッスルは防戦一方という展開に。しかしニューカッスルも集中したディフェンスで効果的なチャンスを作らせない。29分にはリコ・ルイスのパスに抜け出したフリアン・アルバレスが角度のないところから左足を振り抜いたが、難しい位置からのシュートはゴールの枠をとらえることができなかった。

 すると41分、辛抱強く守っていたニューカッスルに決定機が訪れる。マンチェスター・シティの高いDFラインでのパス回しをジョエリントンがカットすると、こぼれ球を拾ったアレクサンデル・イサクが右サイドでフリーとなっていたヤコブ・マーフィーへ展開。しかし狙いすましたシュートはGKシュテファン・オルテガの好セーブに阻まれ、先制点とはならなかった。
 
 後半に入って間もない53分、ニューカッスルが少ないチャンスを生かし先制する。DFラインからの縦パスを上手く反転して受けたマーフィーがジョエリントンへパスを送ると、マンチェスター・シティのディフェンスによってゴールから遠ざけられる形に。それでも難しい体勢から中央へグラウンダーのクロスを送ると、流れたボールをファーサイドで待っていたイサクが仕上げ、ホームチームが均衡を破った。

 ビハインドを背負ったマンチェスター・シティは巧みなパスワークでニューカッスルゴールに迫るものの、なかなかチャンスをものにすることができない。90分にはジェレミー・ドクからのパスを受けたリコ・ルイスがペナルティエリア外から右足を振り抜くも、グラウンダーのシュートはゴールマウスのわずか左へ外れた。

 結局、試合はそのまま終了し、ニューカッスルが虎の子の1点を守り切りマンチェスター・シティを下した。マンチェスター・シティは今シーズン初めて無得点で試合を終えることとなった。

 ニューカッスルは9月30日、プレミアリーグ第7節でホームにバーンリーを迎える。マンチェスター・シティは同じく30日にアウェイでウルヴァーハンプトンと対戦する予定だ。

 【スコア】
ニューカッスル 1−0 マンチェスター・シティ

【得点者】
1−0 53分 アレクサンデル・イサク(ニューカッスル)

いけいけ☆僕らのニューカッスル【63新城】

http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1692168249/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:00 | 大阪 ☁ | Comment(7) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

久保建英ら温存のソシエダ、バレンシアに苦しみながらも勝利!今季初のリーグ戦2連勝で次節バスクダービーへ

久保建英を今季初めて温存のソシエダが敵地でバレンシアに辛勝…今季初連勝でバスクダービーへ【ラ・リーガ】
https://news.yahoo.co.jp/articles/1ed5f0dd9617c40102b1c354d85f0f8435593d63
久保23-24第7節準備中.jpg

ラ・リーガ第7節、バレンシアvsレアル・ソシエダが27日にメスタージャで行われ、アウェイのソシエダが0-1で勝利した。なお、ソシエダのMF久保建英はベンチ入りも出場機会はなかった。

8位のソシエダは前節、久保の前半開始早々のゴールなど大量4ゴールを挙げてヘタフェに4-3の勝利。公式戦3試合ぶりの白星を収めた。今週末開催の次節にアスレティック・ビルバオとのバスク・ダービーを控える中、今季初の連勝を目指して6位のバレンシアのホームに乗り込んだ。

イマノル監督はダービーに万全の状態で臨むべく、久保やブライス・メンデスら一部主力をベンチに置き、チョやカルロス・フェルナンデス、トゥリエンテスらを起用した。

集中した入りを見せたアウェイのラ・レアルは4分、左サイドをドリブルでこじ開けたチョの鋭いクロスから最初の際どいシーンを創出する。

一方、バレンシアも10分にハビ・ゲラの鋭いミドルシュート、15分にはコレイアの技ありの右足アウトサイドクロスからゴール前のウーゴ・ドゥロのヘディングシュートでGKレミロを脅かした。

以降は互いにシュートシーンは少ないものの、ホームチームペースで試合が進んでいく。だが、要所を締める守備で守勢を耐えるソシエダが一瞬の隙を突いて先制に成功した。

32分、相手陣内左サイドでのリスタートの場面でキッカーのティアニーが早いタイミングで前線で動き出したカルロス・フェルナンデスに縦パスを通すと、ボックス左で鮮やかな反転でDFを振り切ったラ・レアルの背番号9が右足の正確なシュートをゴール右隅へ突き刺した。

ワンチャンスをモノにするしたたかな戦いぶりでリードを手にしたアウェイチームは、さらに前半終盤に数的優位を手にする。45分、オヤルサバルが空中戦の競り合いの際にすでに1枚カードをもらっていたアマラーのエルボーを食らうと、このプレーでアマラーに2枚目のカードが掲示された。

試合内容はいまひとつも1点リードと数的優位で試合を折り返したソシエダは、前半にカードをもらっていたアマリ・トラオレとウルコ・ゴンサレスを下げてオドリオソラ、スビメンディをハーフタイム明けに投入。

後半はボールを動かしながら一人少ない相手を引き出して追加点を奪いたいところだったが、相手の強度の高いプレーに苦戦。低い位置ではボールを持てるものの、後半は決定機はおろかフィニッシュまで持ち込めない。

その後、60分過ぎにはスベルディアとブライス・メンデスの主力2人を、72分にはヒザを痛めたティアニーに代えてムニョスを続けてピッチに投入。これで早々に5枚の交代カードを使い切ったラ・レアルでは、久保が今季初めて出場機会なしに。

試合終盤にかけても攻撃の形を作り出せないソシエダは、交代選手でギアを上げてきたホームチームの反撃に苦戦。不用意なロストからカウンターを浴びると、相手が勝負を懸けるセットプレーで際どい場面も作られる。

それでも、何とか虎の子の1点を守り抜いたラ・レアルは敵地でウノセロ勝利。エースの久保を含む一部主力を温存した中、泥臭く勝ち切ったイマノルのチームは、今季初の連勝でアスレティックとの重要なダービーに臨むことになった。

【Real】久保建英応援スレ part1135【Sociedad】
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1695844655/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☁ | Comment(2) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

三笘薫、先発し64分までプレー ブライトンはチェルシーに0-1敗戦しカラバオ杯敗退(関連まとめ)

【サッカー】リーグで不振のチェルシー、カラバオカップ3回戦でブライトンを撃破!三笘薫は64分までプレー [久太郎★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1695848390/
三笘23-24カラバオ杯3回戦.jpg
1: 久太郎 ★ 2023/09/28(木) 05:59:50.78 ID:sIBKu8Ke9.net

現地時間27日、カラバオカップは3回戦が行われ、三笘薫の所属するブライトンは敵地スタンフォード・ブリッジでチェルシーと対戦した。

互いに完全なターンオーバーを敷くことはなく、主力と若手や出場機会の少ない選手をバランスよく組み合わせたメンバー構成で臨み、三笘は左サイドで先発出場。抜群のコンビネーションを見せるエストゥピニャンも先発している。

プレミアリーグでなかなかうまく行っていないチェルシーに対し、ブライトンは三笘の左サイドを中心に攻勢に出る。24分には、GKロベルト・サンチェスからのパスをジョアン・ペドロが奪う決定機を得るも、ループシュートはゴール上へとわずかに外れた。

さらに33分にも、高い位置でカイセドからバレバがボールを奪い、アンス・ファティがシュートを放つもGKサンチェスがセーブしてCKへと逃れた。

前半終了間際には三笘をファールで止めたウゴチュクにイエローカードが提示されるなど、ブライトンは左サイドは確実にチェルシーにとって厄介な存在となっていた。

後半、ファティに代えてマーチを投入したブライトンだったが、先制したのはホームのチェルシー。50分、ペナルティーエリア手前でマートセンからのパスを受けたパルマーがDFの股を抜くパスを通すと、ゴール前で受けたニクラス・ジャクソンがゴール左へと流し込んでチェルシーが先制する。

実に公式戦4試合ぶりの得点を挙げたチェルシーは勢いづき、62分には再びN・ジャクソンが抜け出す決定機を作り出すも、GKフェルブルッヘンが広げた足でブロックした。

64分、三笘とバレバを下げてウェルベックとギルモアを投入したブライトンは、70分にダフードに代えてヒンシェルウッドを投入。チェルシーも68分にムドリクを下げてスターリングを投入すると、72分にはカイセドからのクサビのパスをパルマーがフリックし、エリア内右のN・ジャクソンがネットを揺らす。チェルシーが追加点を挙げたかと思われたが、これはオフサイドによりノーゴールとなった。

追いつきたいブライトンは74分、エストゥピニャンの左クロスをファーサイドでフリーとなっていたマーチがダイビングヘッドで合わせるも、GKサンチェスが正面ではじき返した。

直後にパルマーとマートセンを下げたチェルシーはエンソ・フェルナンデスとギャラガーを投入。ブライトンもブオナノッテに代えてララーナを投入し攻勢を強めると、7分間のアディショナルタイムでJ・ペドロのボレーがわずかにゴール上へと外れる決定機を作りながらも追いつくことは叶わず。逃げ切ったチェルシーが4回戦へと駒を進めた。

■試合結果
チェルシー 1-0 ブライトン

■得点者
チェルシー:N・ジャクソン(50分)

https://news.yahoo.co.jp/articles/1ed3bec8f6146b22da9897073aa9a7269506b293



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☁ | Comment(23) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

冨安健洋、フル出場で奮闘!アーセナルはネルソン決勝弾でブレントフォード下しカラバオ杯3回戦進出(関連まとめ)

【サッカー】冨安健洋フル出場のアーセナル、ネルソン弾でブレントフォードを下しカラバオカップ3回戦を突破! [久太郎★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1695848490/
冨安23-24カラバオ杯3回戦.jpg

1: 久太郎 ★ 2023/09/28(木) 06:01:30.45 ID:sIBKu8Ke9.net

現地時間27日、カラバオカップは3回戦が行われ、冨安健洋の所属するアーセナルは敵地ジーテック・コミュニティ・スタジアムでブレントフォードと対戦した。

カップ戦はターンオーバーを敷くことが慣例となっているアーセナル。最終ラインにガブリエウとホワイトが起用されたものの、ハヴェルツ、ジョルジーニョ、スミス・ロウ、GKラムズデールといったリーグ戦でベンチを温めているメンバーが先発し、冨安は右のセンターバックに入った。

大幅にメンバーを入れ替えたアーセナルだったが、開始わずか8分にバックパスをエンケティアが奪い、エリア内右からの折り返しをネルソンが決めて幸先よく先制する。

相手のミスを見逃さずに先制したアーセナルは、その後もボール保持で上回り試合をコントロール。しかし、普段とメンバーが異なることもあり、攻撃面で連携不足を感じさせる場面が散見される。

逆にシンプルにカウンターを狙うブレントフォードがアーセナルゴールに迫る場面が目立つものの、アーセナル守備陣も最後のところは体を張ってやらせない。

後半に入ると1点を追うブレントフォードが攻勢を強め、アーセナルは我慢の時間帯が続く。65分には、エリア内左のこぼれ球に反応したウィッサのシュートが枠を捉えるも、GKラムズデールがかろうじて触って右のポストを叩いた。

69分にホワイトとサゴエを下げてジンチェンコとジェズスを投入したアーセナルは、82分にスミス・ロウとネルソンを下げてウーデゴールとエルネニーを投入。87分にはエンケティアに代えてセドリックを投入し逃げ切りを図る。

終盤はブレントフォードの猛攻に晒されたアーセナルだが、最後まで集中した守備で得点を与えず。逃げ切ったアーセナルが4回戦へと駒を進めた。

■試合結果
ブレントフォード 0-1 アーセナル

■得点者
ブレントフォード:なし
アーセナル:ネルソン(8分)

https://news.yahoo.co.jp/articles/4f9c7235c090473f5c08e64ee9dd3fb33b840bf0



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:00 | 大阪 ☁ | Comment(22) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

遠藤航、加入後初アシスト&同点弾の起点となり大躍動!初のフル出場でレスター戦逆転勝利に貢献!リバプールはカラバオ杯4回戦進出(関連まとめ)

遠藤航、初アシスト&同点弾起点の大躍動!リヴァプールがレスターに逆転勝利…カラバオ杯4回戦に進出
https://news.yahoo.co.jp/articles/41962646cb6e442f49d817db22a7963ab96a928f
遠藤航23-24カラバオ杯ガッツポーズ.jpg


カラバオカップは現地時間27日に3回戦が行われ、リヴァプールとレスターが対戦した。

同試合でターンオーバーを行使したリヴァプール。遠藤航はアンカーとして先発出場を果たしている。

早々の3分にカウンターからマクアティアに先制を許した許したリヴァプールだったが、後半から反撃。

48分、相手のクリアボールを遠藤が奪取してフラーフェンベルフに預ける。フラーフェンベルフはエリアまで持ち込んでガクポにラストパス。ガクポが巧みなボールコントロールから右足を振り抜き、スコアを振り出しに戻した。

そして70分に逆転。遠藤がエリア右手前にいたショボスライへ鋭い縦パスをつける。ショボスライはすぐさま右足を一閃。強烈なミドルシュートが突き刺さって逆転に成功した。

終盤にジョタのゴールでトドメを刺して試合終了の笛。リヴァプールが逆転勝利を飾ってカラバオカップ4回戦に進出。初アシスト記録の遠藤は初めてのフル出場を果たしている。

【サッカー】遠藤航が決勝点をアシスト!リバプールは開始早々に先制を許すも、後半の3得点でレスターに逆転勝利 カラバオ杯 [久太郎★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1695848291/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 06:49 | 大阪 | Comment(27) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

デ・ゼルビ監督、来季レアル・マドリードの監督へ?アンチェロッティ監督の後任候補に

ブライトン指揮官デ・ゼルビ、来季レアル・マドリーへ? アンチェロッティ監督後任候補と報道
https://news.yahoo.co.jp/articles/a1a1cd30975ce28e12af3fae251f5cbb0c382267
デゼルビベンチ02.jpg

ブライトンを率いるロベルト・デ・ゼルビ監督が、レアル・マドリー指揮官に就任する可能性があるようだ。スペイン『Cadena SER』が報じた。

レアル・マドリーとの現行契約が2023-24シーズンまでとなっているカルロ・アンチェロッティ監督。同監督はその後、ブラジル代表指揮官への就任が濃厚と見られている。

そして、後任を探すレアル・マドリーが注視しているとされるのがデ・ゼルビ監督だ。同監督は2022-23シーズン、三笘薫らの能力を引き出してブライトンをプレミアリーグ6位に導き、ヨーロッパリーグ(EL)出場権も獲得した。今シーズンも、開幕からのリーグ戦6試合で5勝1敗として3位とスタートダッシュに成功している。

一方で、レアル・マドリーはクラブのレジェンドであるシャビ・アロンソ監督(現レヴァークーゼン)を最有力候補に据えているとの報道も。とはいえクラブは最終候補者リストを作成し始めている段階であり、複数の名前が議論に挙がっているようだ。

【ワッチョイ】⌒Brighton&HoveAlbionFC⌒三笘薫part247
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1695708952/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:00 | 大阪 ☀ | Comment(27) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

久保建英、アーセナルが獲得オファーの可能性「約95億円に応じる意向」と報道 指揮官「素晴らしい才能」と熱視線

アーセナル、久保建英に獲得オファーの可能性「約95億円に応じる意向」と報道 指揮官「素晴らしい才能」と熱視線
https://news.yahoo.co.jp/articles/208d39bbaaae84879ae592b22fbad617c0e0fdbe
久保23-24第5節正面.jpg

 イングランド1部アーセナルが、スペイン1部Rソシエダードの日本代表MF久保建英の獲得に乗り出すようだ。ドイツを拠点とするメディア「ワン・フットボール」が26日、「アーセナルのミケル・アルテタ監督が久保の獲得を要求している」と伝えた。

 報道によると、アーセナルは来夏に6000万ユーロ(約94億5000万円)の放出条項に応じる意向。今季、久保は全6試合出場で4得点を記録。指揮官は「素晴らしい才能を評価し、注目している」という。

 ただ、2019年夏から昨夏まで在籍していたRマドリードが、久保に対して3000万ユーロ(約47億2500万円)の買い戻しオプションを持っている。そのため、「Rマドリードが選手の当面の将来について、最終決定権を持っていることを意味し、このオプションを行使するかもしれない」といい、アーセナルが獲得するにあたって、障壁となる可能性がある。

 アーセナルには日本代表DF冨安健洋が在籍しており、久保の移籍が実現すれば2人は同僚に。アルテタ監督が「久保に強い関心を寄せている」こと、放出条項を支払う意向があることから、久保の去就について「来夏に注目度の高い動きの一つになる」と伝えている。

※一部編集し直しました。

【Real】久保建英応援スレ part1134【Sociedad】
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1695741037/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:00 | 大阪 ☀ | Comment(31) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ナポリFWオシムヘン、クラブ公式SNSがPK失敗を嘲笑する動画を投稿し代理人が法的措置検討

【サッカー】オシムヘン、ナポリ公式が公開した動画に代理人が激怒!法的措置も辞さない構え [久太郎★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1695782254/
オシムヘンtiktok問題.jpg
1: 久太郎 ★ 2023/09/27(水) 11:37:34.80 ID:T4Za3giH9.net

ナポリFWヴィクター・オシムヘンの代理人は、クラブが『TikTok』に投稿したビデオに怒りをあらわにしている。

昨季公式戦31ゴールを奪うなど大活躍を見せ、ナポリにセリエA優勝をもたらしたオシムヘン。今夏の移籍市場ではマンチェスター・ユナイテッドやパリ・サンジェルマンなど多くの移籍の噂が流れたものの、最終的にナポリ残留を決断していた。

しかしリュディ・ガルシア新監督の下、チームはセリエA開幕5試合で2勝1分け2敗、直近3試合は勝利から遠ざかっている。オシムヘンも3試合ゴールがなく、さらに前節ボローニャ戦(0-0)ではPKも失敗。その後86分に交代を命じられた際にはガルシア監督の采配へ不満を爆発させており、関係悪化の可能性が伝えられている。

そんな中、ナポリが『TikTok』に投稿した動画が物議を醸すことに。ボローニャ戦でオシムヘンがPKを要求し、その後失敗するまでの映像に高音の機械音声を入れた動画が公開されると、代理人のロベルト・カレンダ氏がSNSで声明を発表。法的措置も辞さない構えを見せた。なお、現在この動画は削除されている。

「『TikTok』のナポリ公式で今日起きたことは容認できない。ヴィクターを嘲笑する動画が公開され、その後遅れて削除された」

「この重大な事実は選手に深刻なダメージを与えるもので、選手が受けるフェイクニュースとメディア裁判の扱いを増大させるものだ」

「我々はヴィクターを守るため、法的措置やあらゆる有益な手段を行う権利を留保する」

https://news.yahoo.co.jp/articles/81960f231e070bd4e48576f79b0df0346b60d36f



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:00 | 大阪 ☁ | Comment(22) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チリ代表MFビダル「ハゲたちは超厄介」C・ロナウドを干したテンハーグ監督を批判

【サッカー】「ハゲたちは超厄介」ビダル、ロナウドを干したテンハフ監督を批判 [久太郎★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1695734623/
ビダルとテンハグとCロナ.jpg

1: 久太郎 ★ 2023/09/26(火) 22:23:43.13 ID:Vy5nupMA9.net

今年からサウジアラビアでプレーするクリスティアーノ・ロナウド。

マンチェスター・ユナイテッドではエリック・テンハフ監督との関係がぎくしゃくし、最後は喧嘩別れのような形になった。

そうしたなか、『TNT Sports』などによれば、チリ代表MFアルトゥロ・ビダルがこんな発言をしていたそう。

「どうしてロナウドを外すんだ?そういうやつらなんだよ。

やってきた監督が混乱を引き起こすこともある。ひどいもんだ。

やつらの考えは分からない。ロナウドを外すなんて…彼はゴールハンターだ。それを外した。

禿げたやつらは非常にややこしい」
ユナイテッドでロナウドを冷遇したテンハフ監督を批判していたようだ。

禿げたやつらには、ビダルがチリ代表やフラメンゴで指導を受けたホルヘ・サンパオリ監督も含まれていると噂されている。

https://qoly.jp/2023/09/26/jknkfwsi-iks-1



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:00 | 大阪 ☁ | Comment(12) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コロンビア2部ティグレスの会長、試合後の帰宅途中に射殺される

【サッカー】コロンビアサッカー界で再びの悲劇…コロンビア2部クラブ会長が敗戦後に射殺される… [久太郎★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1695740705/
コロンビアティグレス.jpg

1: 久太郎 ★ 2023/09/27(水) 00:05:05.93 ID:T4Za3giH9.net

コロンビアサッカー界で再び悲劇的な事件が起こった。『ロイター通信』が伝えている。

コロンビア2部に所属するティグレスFCは、エドガル・パエス会長(63)が23日のアトレティコFC戦での敗戦後、射殺されたことを明かした。

地元メディアによると、パエス会長は2-3で敗れたアトレティコFCとのホームゲーム後に娘と車で帰宅中に、スタジアム近くでバイクに乗った男2人によって銃撃されて死亡したという。

幸いなことにパエス会長の娘は無事に逃走し、現在地元警察が殺人事件の捜査を行っている。

クラブはパエス会長の訃報を受け、以下の声明を発表している。

「ティグレスのファミリーとスポーツ界はこの出来事に打ちのめされています」

「チームに対する彼の献身と、私たちの地域におけるスポーツの発展への献身は、彼を知る機会に恵まれたすべての人に消えることのない痕跡を残しました」

さらに、プロリーグを運営するコロンビア・プロサッカー・メジャー部門(DIMAYOR)のフェルナンド・ハラミージョ会長は、「彼は常に友人たちへの敬意、強くも敬意を持った立場、そして私たち皆が情熱を注ぐスポーツであるフットボールへの愛を公言していた点で際立っていた」と、友人の突然の死に哀悼の意を表した。

なお、コロンビアの国内リーグでは今後の2節でパエス会長への試合前の黙とうが捧げられる予定だ。

コロンビアでは過去に、1994年アメリカ・ワールドカップ(W杯)のアメリカ代表戦でオウンゴールを献上したコロンビア代表DFアンドレス・エスコバルが帰国後に射殺される悲劇が起きていた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/29e6a90f06a3e4e1d17c1c427bc2b4127babf154




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☁ | Comment(1) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【速報】元日本代表MF小野伸二(44)、今季限りでの現役引退を発表「僕の相棒の足が休ませてくれと」「歩み止めることを決めました」(関連まとめ)

【サッカー】元日本代表・小野伸二が現役引退発表 44歳の決断「僕の相棒の“足”が休ませてくれと」「歩み止めることを決めました」 [久太郎★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1695795006/
小野伸二札幌.jpg
1: 久太郎 ★ 2023/09/27(水) 15:10:06.05 ID:T4Za3giH9.net

サッカー元日本代表で、J1札幌の小野伸二(44)が44歳の誕生日を迎えた27日、自身のインスタグラムで今季限りでの現役引退を発表した。

 「サッカーと出会い39年間もの間、僕の相棒として戦ってくれた“足”がそろそろ休ませてくれと言うので、今シーズンを最後に、プロサッカー選手としての歩みを止めることを決めました。まだシーズン残り数試合ありますが、僕も試合に少しでも関われるように変わらず良い準備をしていきます。最後まで応援よろしくお願いします。」と、つづった。

 小野はその圧倒的なサッカーセンスから“天才”と称され、98年に清水商から浦和入りすると、同年Jリーグ開幕戦でスタメン出場。リーグ新人王とベストイレブンにも輝いた。同年4月に日本代表デビューも果たし、フランスW杯代表入り。W杯ジャマイカ戦で日本代表史上最年少の18歳272日で初出場を果たし、02年日韓W杯、06年ドイツW杯と3大会連続で出場した。

https://news.yahoo.co.jp/articles/59b9f0e3dacb2cc1038b7e46365651fb023341e8


※一部内容を編集し直しました。
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:52 | 大阪 ☀ | Comment(19) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気記事ランキング

人気記事ランキング(昨日)

    人気記事ランキング(先週)

      人気記事ランキング(先月)