アンテナ・まとめ RSS

マンU、ガルナチョ先制ゴールなどC・パレスに3-0完勝!カラバオ杯3回戦

マンUが3発完勝…先発7人変更のクリスタル・パレスを圧倒
https://news.yahoo.co.jp/articles/5f885b796abe0d8948825ed68913521c3f1a12a6
ガルナチョ23-24カラバオ杯3回戦ゴール.jpg

26日、カラバオカップ3回戦が行われ、マンチェスター・ユナイテッドとクリスタル・パレスが対戦した。

 今シーズン、大量のケガ人に頭を悩ませていたマンチェスター・ユナイテッドだったが、この試合ではソフィアン・アムラバト、メイソン・マウント、ラファエル・ヴァランらがケガから復帰し先発出場。この一戦に勝利し、苦しいスタートを切ったリーグ戦やチャンピオンズリーグ(CL)に弾みをつけたいところだ。

 対するクリスタル・パレスはスコアレスドローに終わったプレミアリーグのフルアム戦から先発を7人変更。カップ戦仕様ともいえる布陣で敵地オールドトラッフォードに乗り込んだ。

 試合はマンチェスター・ユナイテッドが押し込む展開の中、18分にクリスタル・パレスにアクシデント。この日オールドトラッフォードでの凱旋試合となったGKディーン・ヘンダーソンが負傷し、サム・ジョンストンとの交代を余儀なくされる。

 すると21分、ファクンド・ペリストリとのパス交換から抜け出したディオゴ・ダロトがグラウンダーのクロスを中央に送ると、これをペナルティエリア内でアレハンドロ・ガルナチョが下がりながらの難しい体勢から決め、マンチェスター・ユナイテッドが先制点を奪った。

 攻め手を緩めないマンチェスター・ユナイテッドは28分に追加点を奪う。右サイドからのCKにジェフリー・シュルップとの競り合いを制したカゼミーロが頭で合わせ、正確なシュートでゴールネットを揺らした。

 一方のクリスタル・パレスはなかなかチャンスを作り出すことができず、前半はシュート0本。マンチェスター・ユナイテッドの2点リードでハーフタイムを迎えた。

 後半に入ってもマンチェスター・ユナイテッド優勢の流れは変わらず。55分にはアムラバトのクロスが弾かれたこぼれ球をカゼミーロが拾うと、ファーサイドに丁寧なクロスを上げる。これをアントニー・マルシャルが角度のないところから左足で決め、リードを3点に広げた。

 大きなビハインドを背負ったクリスタル・パレスは積極的な交代策で反撃の糸口を探るものの、マンチェスター・ユナイテッドが効果的なチャンスを作らせず。試合はそのままマンチェスター・ユナイテッドが3−0で勝利した。

 なお、この両チームは9月30日のプレミアリーグ第7節で再び顔を合わせる。

【スコア】
マンチェスター・ユナイテッド 3−0 クリスタル・パレス

【得点者】
1−0 21分 アレハンドロ・ガルナチョ(マンチェスター・ユナイテッド)
2−0 27分 カゼミーロ(マンチェスター・ユナイテッド)
3−0 55分 アントニー・マルシャル(マンチェスター・ユナイテッド)

† Red Devils Manchester United 1799 †
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1695531028/

▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☁ | Comment(2) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バイエルン、19歳福井太智がトップチームデビュー!ドイツ杯でキミッヒに代わり途中出場(関連まとめ)

【サッカー】19歳のMF福井太智がバイエルン・ミュンヘンでトップデビュー ドイツ代表キミヒに代わって出場 [久太郎★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1695775076/
福井太智バイエルントップデビュー.jpg

1: 久太郎 ★ 2023/09/27(水) 09:37:56.90 ID:T4Za3giH9.net

<ドイツ杯:プロイセン・ミュンスター0−4バイエルン・ミュンヘン>◇1回戦◇26日◇ミュンスター

 バイエルン・ミュンヘンのMF福井太智(19)がミュンスターで行われたドイツ・カップ1回戦で3部リーグ所属のプロイセン・ミュンスター戦に後半18分から出場し、トップチーム初出場を果たした。

 19歳の福井はドイツ代表MFキミヒに代わって中盤の底に入った。20歳のドイツ代表FWムシアラからのパスをダイレクトで返すなど丁寧な配球を披露。CKのキッカーも務めた。鋭い出足でこぼれ球を回収し、球際の強さも示した。試合は4−0で快勝した。

 19歳の福井は1月にJ1鳥栖から加入。オンラインでの記者会見で「ワールドカップ(W杯)で優勝するという夢から逆算して考えた。チームを勝たせられる選手になりたい」と話していた。これまではドイツ1部の強豪のセカンドチームを主戦場としてきたが、今月15日のリーグ戦で初めてベンチ入りしていた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/e14a50946ed506452696116645106500be18bc4a



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 12:17 | 大阪 ☁ | Comment(13) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中村敬斗、絶妙ループ弾でフランス移籍後初ゴール!伊東純也も先発のスタッドランスは2-1勝利し今季3勝目(関連まとめ)

【サッカー】中村敬斗、待望の移籍後初ゴールは技ありループ弾!伊東純也も先発のS・ランスが今季3勝目 [久太郎★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1695770814/
中村敬斗23-24第6節ゴール.jpg
1: 久太郎 ★ 2023/09/27(水) 08:26:54.35 ID:T4Za3giH9.net

リーグ・アンは26日に第6節が行われ、スタッド・ランスはリールと対戦した。

難敵リールの本拠地へ乗り込んだS・ランス。3試合ぶりの勝利がほしい一戦では、今季も開幕から全試合先発の伊東純也に加え、前節移籍後初アシストを記録した中村敬斗も左ウイングでスタメン入りを果たした。

試合はS・ランスが序盤から積極的に仕掛け、12分には伊東のCKから最後はこぼれ球をダラミーが押し込んで先制に成功する。

すると16分、中村に移籍後初ゴールが生まれた。右サイドで伊東が粘ってパスを繋ぐと、DFラインの背後に飛び出したムネツィがフリーの中村へ。受けた背番号17は、冷静にDFをかわしてGKの頭上を狙うループシュートを流し込んだ。23歳の日本代表ウインガーの待望のゴールにより、S・ランスがリードを広げる。

その後はリールがボールを支配し、S・ランスは押し込まれる時間が続くも失点を許さない。中村が交代した直後の79分に波状攻撃からアンドレに1点を返されたものの、88分には伊東を下げるなど必死の守備を見せ、S・ランスが2-1で勝利。今季3勝目を飾った。

https://news.yahoo.co.jp/articles/a20d4cd14df4d4cf713cd6bc2e0cd17541b11127



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:00 | 大阪 ☁ | Comment(10) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クリアソン新宿など4クラブにJ3ライセンス交付 担当「西が丘を使うメドがあるので」J理事会

クリアソン新宿など4クラブにJ3ライセンス交付 担当「西が丘を使うメドがあるので」J理事会
https://news.yahoo.co.jp/articles/fe7bfa68cc3d1dd6c71ac4894c2eceeb064b22da
クリアソン新宿J3ライセンス.jpg

 Jリーグは26日、都内で理事会を開き、J3入会希望クラブの判定を行った。6クラブを審査し、クリアソン新宿、ラインメール青森、ヴィアティン三重、ヴェルスパ大分の4クラブはJ3クラブライセンスを交付した。

 またレイラック滋賀、高知ユナイテッドSCは継続審議とした。

 東京都23区内のクラブとしては初めてJ3クラブライセンスが交付されたJFLクリアソン新宿は、ホームタウンの新宿区に国立競技場がある。しかし、J基準のホームタウン試合80%消化は満たさないが、同じく23区内の味の素フィールド西が丘を併用することが認められた。

 Jリーグのクラブライセンス担当者は「国立競技場は、Jクラブ全体で使用するという考えがあるので、新宿区ではない西が丘を使うメドがあるので、特別に許可した」と話した。

 J3クラブライセンスが交付された4クラブは、10月の理事会でJリーグ入会が審議される。

 入会の最終承認には「(1)ホーム試合平均入場者数2000人到達を目指す姿勢。(2)短期間に資金難に陥る可能性が極めて低い。(3)入会直前年度のJFAで最終順位が2位以内であること」の3点が必要となる。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part15895
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1695653345/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 07:00 | 大阪 | Comment(4) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レアル、トルコ逸材ギュレルがまた負傷…左足大腿直筋負傷が判明 新天地デビューは再びお預けに

アルダ・ギュレルのマドリーデビューは再びお預けに…左足大腿直筋負傷が判明
https://news.yahoo.co.jp/articles/2f918e5985590cc2506e84c0272886a23a931395
ギュレル2023レアル練習.jpg

レアル・マドリーのトルコ代表MFアルダ・ギュレルの新天地デビューは、さらにずれ込むことになった。

今夏、バルセロナ行き濃厚と見られた中、急転直下のエル・ブランコ移籍が決定した“トルコのメッシ”との異名も持つ逸材MF。しかし、プレシーズン期間中に右足を違和感を訴えた同選手は、先月半ばに右ヒザ内側半月板損傷の手術を受けていた。

以降は戦線離脱が続いていたものの、直近ではチームトレーニングへの復帰を果たし、27日に行われるラ・リーガ第7節のラス・パルマス戦では招集メンバー入りの可能性も伝えられていた。

しかし、マドリーは26日、ギュレルの左足大腿直筋負傷を発表。現時点で離脱期間は明かされていないが、スペイン『マルカ』などによれば、全治には少なくとも3週間程度を要する見込みだという。

◆◇El Blanco Real Madrid 1277◇◆
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1695582533/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:00 | 大阪 ☀ | Comment(16) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マンUサンチョ、チームメイトが監督への謝罪勧めるも…現時点では謝罪拒否 規律違反でトップチームから追放

規律問題のサンチョ、トップチームから追放と報道…マン・U指揮官が"最後通告"か。チームメイトは謝罪するよう助言とも
https://news.yahoo.co.jp/articles/d7f771db3c463b434e69031596008a0ec318eb3a
サンチョ拍手02.jpg

マンチェスター・ユナイテッドのジェイドン・サンチョが、トップチームから追放されたと報じられている。

3日に行われたプレミアリーグ第4節 アーセナル戦でベンチ外となったサンチョ。ベンチ入りから外れたことについて、テン・ハーグ監督は「トレーニングでのパフォーマンスに基づいて彼を選ばなかった。マンチェスター・ユナイテッドでは、毎日ある一定のレベルに達しなければならない」と言及。指揮官が選手の練習態度に不満を抱えていることが伝えられていた。

すると、公の場で批判されたサンチョはテン・ハーグ監督の発言に反発。SNS上で「事実とはまったく異なる。今週、僕はトレーニングで本当にうまくやってきた。僕は長い間スケープゴートにされているし、こんなのはフェアじゃない!」と主張したことで規律が生まれ、現在トップチームとは別での練習を続けている。

『Mirror』によると、サンチョはエリック・テン・ハーグ監督からの最後通告を受け、食堂を含む全てのマンチェスター・Uのトップチーム施設から追放されたという。現在はアカデミーの選手たちとトレーニングや食事をしているようだ。

サンチョは、今回の件以前にもトレーニングに何度も遅刻するなどの問題を起こしていたとのこと。両者(選手と監督)の話し合いは暗礁に乗り上げている状態となっていると伝えられている。

このような状況下で『ESPN』は、サンチョが監督に謝罪するようチームメイトから促されていると関係者が語ったことを報道。現時点では謝罪を拒否しているとのことだ。

† Red Devils Manchester United 1799 †
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1695531028/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:00 | 大阪 ☀ | Comment(25) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アーセナル、英代表FWトニー獲得に関心?ブレントフォードは移籍金を少なくとも6000万ポンド(約109億円)要求か

アーセナル、ブレントフォードの“主砲”トニーに関心か…攻撃のオプション強化を画策?
https://news.yahoo.co.jp/articles/febff53932106786b9a651390668317509a3c0b2
トニーブレントフォード.jpg

 アーセナルが、ブレントフォード所属のイングランド代表FWイヴァン・トニーに関心を寄せているようだ。25日、イギリス紙『ミラー』が伝えている。

 現在27歳のトニーは、2020年夏に当時チャンピオンシップ(2部リーグ)に所属していたブレントフォードに加入。初年度からチャンピオンシップ得点王に輝きプレミアリーグ昇格に貢献すると、昨シーズンも公式戦通算35試合の出場で21ゴール5アシストをマークするなど大活躍。今年3月には記念すべきイングランド代表デビューも果たした。

 しかし、現在は合計262件の賭博規則違反でイングランドサッカー協会(FA)から起訴されており、今年5月には8カ月間に渡るサッカー関連活動の停止処分が確定。これによりトニーは来る2024年1月17日まですべての公式戦に出場することが不可能となっている。

 そんなトニーを巡っては、チェルシーやトッテナム、マンチェスター・ユナイテッドからの関心が報じられるなど、来年1月の移籍市場でのステップアップの可能性が浮上。ブレントフォードを率いるトーマス・フランク監督も「彼について多くの噂が飛び交っていることは知っている」と前置きしつつ、「適切な価格があれば私たちは売るクラブだ」と移籍の可能性を認めている。

 今回の報道によると、20年ぶりのプレミアリーグ制覇を狙うアーセナルもトニーの動向を注視しており、冬の移籍市場で獲得に乗り出す可能性があるという。現在はブラジル代表FWガブリエウ・ジェズスとイングランド代表FWエディ・エンケティアがセンターフォワード(CF)の主力を務めている同クラブだが、チームを率いるミケル・アルテタ監督はフィジカル能力に優れたストライカーの獲得に興味を示しているとのこと。攻撃のオプションを強化するべく、実績豊富なトニーにオファーを提示する可能性が浮上しているようだ。

 なお、ブレントフォードはトニーの移籍金として少なくとも6000万ポンド(約109億円)を要求する可能性が高いという。果たしてアーセナルは獲得に乗り出すのだろうか。今後の動向に注目が集まる。

【Gunners】 Arsenal F.C.【part2187】
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1695639937/

▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:00 | 大阪 ☁ | Comment(3) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

三笘薫とアンス・ファティの新コンビにスペイン紙注目「幸運にも最高のパートナー、ミトマを見つけた」久保建英のバルサ下部組織時代の相棒

「幸運にも最高のパートナー、ミトマを見つけた」久保と“悪魔のデュオ”を形成した元バルサ10番、三笘との新コンビに母国紙が賛辞!「天才的」「一目でお互いを理解した」
https://news.yahoo.co.jp/articles/958a579e9dea3f3618dd1c01e3f8f8bbd68909d6
三笘とファティ.jpg


 三笘薫を擁するブライトンは9月24日のプレミアリーグ第6節で、ボーンマスとホームで対戦。3−1で逆転勝利を飾った。

 過密スケジュールのなか、今シーズン初めてベンチスタートとなった三笘は、1−1で折り返した後半頭から、スペイン代表FWアンス・ファティとともに途中出場。後者とのコンビネーションからわずか15秒で勝ち越しゴールを奪うと、77分にもヘディングシュートを叩き込む圧巻の活躍を見せた。

 スペインの大手紙『SPORT』は、その三笘とバルセロナからレンタルで加入したファティのコンビに注目。次のように綴っている。

「アンス・ファティは、常にクラスで一番優秀な学生の一人だったが、今まで学んだこととは大きく異なる状況に自分が置かれていることに気づいた。幸運なことに、彼は最高のパートナー、カオル・ミトマを見つけられた。唯一の“問題”は二人が(ともに左サイドを得意としているため)同じ椅子に座っていることだが、ロベルト・デ・ゼルビ監督はそれをあまり心配していないようだ」


 同紙は「ボーンマスとのリーグ戦で、ミトマとファティはお互いを理解し、フィールド上のスペースを共有し、チームの利益のために力を合わせられると示した」とし、こう続けている。

「一人は日本語、もう一人はスペイン語を話し、英語で仲を深めようとするが、フィールド上では一目見ただけでお互いを理解した。15秒で彼らは公然の秘密を証明した」

 そして、「すべてのクラックは同じように微笑む」とし、2人の連係から奪った日本代表アタッカーの1点目を「天才によって構築されたプレー。自分の貢献と得点を喜び、バルサ出身の選手は日本人のゴールを祝うために最初に駆けつけた選手の一人となった」と評している。

 バルサで10番を背負っていたファティはラ・マシア(バルサの下部組織の総称)時代、久保建英(現レアル・ソシエダ)と共闘し、“悪魔のデュオ”として恐れられた。

 今度は、三笘とのコンビでプレミアリーグのDFたちを恐怖に陥れるかもしれない。

【ワッチョイ】⌒Brighton&HoveAlbionFC⌒三笘薫part246
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1695566956/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:00 | 大阪 ☁ | Comment(22) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アーセナル、負傷交代の英代表ライスは大事に至らず 週末のリーグ戦は出場可能か

アーセナルに朗報! ダービーで途中交代のライスは大事に至らず…週末のリーグ戦も出場可能か
https://news.yahoo.co.jp/articles/f7ab9d20b075b73fbd51b098a7546a5c2734c623
ライス拍手.jpg

状態が心配されていたアーセナル所属のイングランド代表MFデクラン・ライスだが、長期離脱には至らないようだ。25日、『BBC』や『スカイスポーツ』など複数のイギリスメディアが伝えている。

 今夏の移籍市場でクラブ史上最高額および英国人史上最高額を更新する推定1億500万ポンド(約190億円)でアーセナルに加入したライスは、FAコミュニティ・シールドやチャンピオンズリーグ(CL)を含めここまで公式戦全8試合に先発出場し1ゴールをマーク。ファン投票による8月のクラブ月間最優秀選手賞(MVP)に輝くなど、すでに中心選手として存在感を放っている。

 そんなライスは、現地時間24日に行われたプレミアリーグ第6節トッテナムとのノースロンドン・ダービーにもスタメン出場。中盤の底で安定感あるプレーを披露していたものの、後半開始と同時にイタリア代表MFジョルジーニョとの交代でピッチを後にしていた。試合後、アーセナルを率いるミケル・アルテタ監督は、ライスの途中交代の理由について言及。「背中に違和感があり、前半も調子が良くないと話していた。ハーフタイムでの判断により続行が不可能だったため、彼を替える必要があった」としたうえで、戦線離脱の可能性も示唆していた。

 その後の状態が心配されていたライスだが、長期離脱を強いられる可能性はないようだ。報道によると、現地時間25日月曜日に検査が行われた結果、同選手の負傷が深刻なものではないと確認されたという。依然として背中に違和感が残っているため、現地時間27日のカラバオカップ3回戦ブレントフォード戦は欠場する見込みだが、30日のプレミアリーグ第7節ボーンマス戦の出場は可能と報じられている。なお、今後数日間は治療と検査が行われるようだ。

 加えて、イギリスメディア『アスレティック』によると、筋肉系の問題でトッテナム戦を欠場したベルギー代表FWレアンドロ・トロサールも、ボーンマス戦で復帰を果たす可能性が高いとのこと。鼠蹊部を負傷しているガーナ代表MFトーマス・パルティとハムストリングを痛めたブラジル代表FWガブリエウ・マルティネッリの回復も順調と報じられている。また、トッテナム戦で足を強打したイングランド代表FWブカヨ・サカについても、深刻な問題は抱えていないようだ。

【Gunners】 Arsenal F.C.【part2186】
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1695568414/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☁ | Comment(7) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リバプール、ギリシャ代表DFツィミカスと長期契約締結!「さらにトロフィーが欲しい」

リバプールがギリシャ代表DFツィミカスと長期契約締結! 左SBのバックアッパーとしてプレー「さらにトロフィーが欲しい」
https://news.yahoo.co.jp/articles/c0ab81605e7eac249171a0c7365e27a1197bf9d1
ツィミカス2023延長.jpg


リバプールは25日、ギリシャ代表DFコンスタンティノス・ツィミカス(27)との新契約締結を発表した。ツィミカスとは長期契約を結んだとのことだ。

ツィミカスは、2020年8月にオリンピアコスからリバプールに移籍金1170万ポンド(約21億5000万円)で完全移籍加入。左サイドバックとしてプレーし、スコットランド代表DFアンドリュー・ロバートソンのバックアッパーの位置付けだ。

リバプールでは63試合で12アシストを記録。控えでありながら、出場時には高いパフォーマンスを見せており、信頼が置かれるバックアッパー。今シーズンはここまでプレミアリーグで1試合に途中出場、ヨーロッパリーグ(EL)のLASKリンツ戦ではフル出場を果たしていた。

ツィミカスはクラブを通じてコメントしている。

「契約延長するためにここに来られて嬉しい。僕が払ってきた犠牲やその他のこと、僕が費やした仕事など全てが報われたと感じている」

「でも、これで残りの試合に向けて十分なモチベーションが保てている。何度も何度もインタビューで言ってきたけど、チームには一緒に達成すべきことがたくさんあり、最初の瞬間からその一員になりたかった」

「さらなる成功、さらなる仕事、そしてさらなるトロフィーが欲しい。僕にとって最も重要なことはトロフィーを獲得すること。あらゆる状況で全力を尽くし、その全てに参加したい」

「このチームにはさらに多くのトロフィーを獲得できる大きな可能性があると思う。僕たちはそれに向けて努力する。全員が100%の状態で次の試合に集中しており、将来大きなことを達成する準備ができていると思う」

〓〓 Liverpool FC 〓〓 1559 〓〓
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1695568000/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:00 | 大阪 ☁ | Comment(0) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レアル、シャビ・アロンソ監督がアンチェロッティ監督の後任か?第1候補にピックアップとスペインメディア報じる

アンチェロッティ監督の後任はOBのシャビ・アロンソ監督か? レアルが第1候補にピックアップ
https://news.yahoo.co.jp/articles/a0f09b06bded1bba194cd9136d29002289f41644
シャビ・アロンソ監督.jpg


レアル・マドリーがクラブOBを来シーズンの指揮官として考えているという。

現在はカルロ・アンチェロッティ監督が率いるマドリー。しかし、そのアンチェロッティ監督は、正指揮官が不在のブラジル代表の監督に就任すると見られている。

マドリーとは2024年6月までの契約を結んでいるが、契約満了で退団。その後、ブラジル代表監督に就任すると報じられている。

多くの功績を残したアンチェロッティ氏は、初のブラジル人以外の監督になる可能性が大きく騒がれているが、マドリーも指揮官を失うとなれば後任を探す必要がある状況だ。

そんな中、スペイン『マルカ』によると、かつてマドリーでプレーし、現在はレバークーゼンで指揮を執るシャビ・アロンソ監督(41)を招へいする考えがあるとのことだ。

フロレンティーノ・ペレス会長もアロンソ監督の手腕を評価。アンチェロッティ監督の後任の第一候補としてピックアップしている。

ただ、レバークーゼンとの契約が2026年6月まで残っている状況。クラブ間の交渉が大きなカギを握ることとなっている。

2022年10月から指揮を執るレバークーゼンでは、23勝11分け10敗の成績。2022-23シーズンは6位でブンデスリーガを終えており、今シーズンのヨーロッパリーグ(EL)の出場権を獲得していた。

【Real】久保建英応援スレ part1133【Sociedad】
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1695615016/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☁ | Comment(10) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チェルシーFWムドリク、恩師が率いるブライトンに1月レンタル移籍の可能性 移籍金162億円加入も未だ無得点

【サッカー】移籍金162億円加入も未だ無得点・・・チェルシーのウクライナ代表FWムドリク、恩師率いるブライトンへのレンタル案も [れいおφ★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1695508386/
ムドリク23-24チェルシー.jpg
1: れいおφ ★ 2023/09/24(日) 07:33:06.15 ID:mAqNiGtV9.net

リバプールなどで活躍した元イングランド代表FWのスタン・コリモア氏が英メディア『CaughtOffside』のコラムで、
チェルシーで燻るミハイロ・ムドリクについて言及した。

今冬に鳴り物入りで加入したウクライナ代表FWはしかし、昨シーズンはプレミアリーグ15試合で無得点。
今季もここまで出場4試合でノーゴールと鳴かず飛ばずだ。

そんな22歳に、1月のレンタル移籍が検討されている可能性があるとの報道を受け、
コリモア氏は「実際、それは素晴らしいアイデアだと思う」としている。

「忘れてはならないのは、この若い選手は、9000万ポンド(約162億円)近くでチェルシーと契約するまで、
シャフタール・ドネツクでわずか44試合に出場しただけだということだ。
誇大宣伝に応えられる選手もいれば、そうでない選手もおり、これまでのところムドリクは大失敗を喫している」

同氏は「彼はまだポテンシャルを発揮することができる。
チェルシーが彼を第一候補の左ウイングとして期待できるようになるまでには、もっと試合を積まなければならない。
彼は単純に経験が浅すぎるのだ」と続けている。

そして、シャフタール時代にムドリクを指導していたブライトンのロベルト・デ・ゼルビ監督が、「彼の大ファンであることは知っている。
将来バロンドールを受賞できるかもしれないとさえ言った」と綴ったうえで、
「しかし、私なら彼を他のプレミアリーグのクラブにローンには出さない」と見解を示している。

「ブライトンに関して言えば、ムドリクがそこに行って、
レギュラーになれるというようなことを示唆すること自体、三笘薫のような選手たちに対して侮辱となるだろう」

コリモア氏はこう締め括っている。
「彼はレベルを下げる必要があると思うが、チェルシーと同じくらい毎週勝利への期待が高いクラブでプレーする必要がある。
彼らが彼を獲得するかどうかは別の問題だが、ボルシア・ドルトムントはムドリクの潜在能力を発揮させ、
正しい軌道に乗せるのに最適なクラブである可能性がある」

快足アタッカーを武者修行に出させるのか。チェルシーの決断が注目される。

https://news.yahoo.co.jp/articles/ea4c64997fc3a4732b5df773d561eef0da88a259

関連記事
ムドリク、プレミアリーグ19試合でいまだ得点なし…ポチェッティーノ「まだ学ぶ必要がある」
https://news.yahoo.co.jp/articles/9a02ccb94389f06acffe89a6c67716987d73fa79



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☁ | Comment(20) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気記事ランキング

人気記事ランキング(昨日)

    人気記事ランキング(先週)

      人気記事ランキング(先月)