アンテナ・まとめ RSS

マンU、チェルシーDFチルウェルの獲得を検討か?

ショーと同様にケガがちも…ユナイテッドがチェルシーDFチルウェルの獲得を検討か
https://news.yahoo.co.jp/articles/7e148012b0b055e613c93a530f467c6f8373f533
チルウェル.jpg

マンチェスター・ユナイテッドがチェルシーのイングランド代表DFベン・チルウェル(27)にも目をつけているようだ。

エリク・テン・ハグ監督との新契約締結など首脳陣体制を整えているほか、選手の補強にも積極的に動き出しているユナイテッド。ボローニャのオランダ代表FWジョシュア・ザークツィー(23)や、バイエルンのオランダ代表DFマタイス・デ・リフト(24)、エバートンのイングランド代表DFジャラッド・ブランスウェイト(22)らの獲得に迫っている。

一方で、イングランド代表DFルーク・ショーとオランダ代表DFタイレル・マラシアの負傷離脱により、2023-24シーズンは壊滅状態が続いた左サイドバックも重要な補強箇所。イギリス『デイリー・メール』によると、選択肢の1つとしてチルウェルの獲得を検討しているという。

27歳の左利きDFは、2020年夏に4500万ポンド(約92億8000万円)でレスター・シティからチェルシーへ移籍。初年度から主力としてチャンピオンズリーグ(CL)制覇に貢献するも、ケガの多さがネックとなっている。

なお、2023年6月にチェルシーの公式サイトに掲載されたインタビューでは、「ユナイテッドを応援していた父とよく試合を観に行っていた」とコメント。オールド・トラッフォードには思い入れがあるようだ。

† Red Devils Manohester United 1865 †
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1719853330/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:00 | 大阪 ☁ | Comment(5) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マンU、英代表DFブランスウェイト獲得で再オファー!エバートンに総額103億円を提示か

マン・U、イングランド代表DFブランスウェイト獲得へ再オファー?総額103億円を提示か
https://news.yahoo.co.jp/articles/117bb0e3754a519ab18104e5585113f9f8da0d99
ブランスウェイト拍手.jpg

マンチェスター・ユナイテッドは、エヴァートンDFジャラッド・ブランスウェイトの獲得へ向け新オファーを送ったようだ。

昨季はFAカップ制覇を達成したものの、プレミアリーグではクラブワーストとなる8位に終わったマンチェスター・U。新シーズンへ向けてエリック・テン・ハーグ監督の契約延長も決まった中、守備陣を中心に積極て補強に動くことが噂されていた。

そして『スカイスポーツ』によると、マンチェスター・Uは以前から関心が伝えられていたイングランド代表DFへの2度目のオファーを提出した模様。エヴァートンと交渉を続けており、4500万ポンド(約93億円)+500万ポンド(約10億円)ボーナスのオファーを提示したという。

一方で『Daily Mail』のクリス・ウィーラー記者は、エヴァートン側が移籍金として6500万ポンド(約134億円)〜7000万ポンド(約144億円)を要求していると伝えており、クラブ間での交渉にはまだ開きがあるようだ。

すでに個人条件面で合意に至ったとも報じられるブランスウェイト。昨季公式戦41試合に出場し、EURO2024のイングランド代表予備メンバーにも選出された若きディフェンスリーダーの動向に注目が集まっている。


† Red Devils Manohester United 1865 †
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1719853330/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:00 | 大阪 ☁ | Comment(2) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

札幌MF金子拓郎、ベルギー1部コルトレイクに完全移籍が決定 クロアチアの次はベルギーを舞台に(関連まとめ)

金子拓郎が藤井陽也所属のコルトレイクに完全移籍…クロアチアの次はベルギーを舞台に
https://news.yahoo.co.jp/articles/bcbc5cbc26629d8442d0d2384f0db08a2a278e47
金子ディナモ・ザグレブ.jpg

ジュピラー・プロ・リーグのKVコルトレイクは9日、北海道コンサドーレ札幌からMF金子拓郎(26)を完全移籍で獲得したと発表した。契約は2027年6月までの3年となる。

前橋育英高校から日本大学に進み、2020年から札幌に正式入団の金子。ミハイロ・ペトロヴィッチ監督のもと、1年目から戦力に計算され、磨きをかけたドリブラーは昨夏からディナモ・ザグレブに1年レンタルで欧州挑戦を果たした。

クロアチアでは主に右ウイングとして公式戦41試合で5得点6アシストをマークしたほか、チームとしてもプルヴァHNLで7連覇に貢献したが、レンタル終了に。ひとまず札幌に戻ったが、新たにベルギーを舞台に欧州でのプレーを続ける。

コルトレイクは昨季までDF藤井陽也とDF角田涼太朗がそれぞれレンタルプレーヤーとして所属。藤井に関しては先月に名古屋グランパスから完全移籍移行が決まっており、同僚となる。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part16535
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1720460915/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:00 | 大阪 ☁ | Comment(3) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

町田FW平河悠、英2部ブリストルCに期限付き移籍が決定(関連まとめ)

イングランド2部ブリストルCが町田のパリ五輪代表FW平河悠獲得を発表
https://news.yahoo.co.jp/articles/292411db34efe335fad70c1b7726e505ede712e9
平河町田.jpg

 J1町田のパリ五輪代表FW平河悠(23)がイングランド2部ブリストル・シティーに期限付き移籍することが9日、同クラブから発表された。

 ブリストルCはイングランド2部で昨季24チーム中11位。同クラブによると、平河は24〜25年シーズン終了後の完全移籍を視野に入れた契約となっており、現在チームがポルトガルで実施中のキャンプに合流する。クラブはパリ五輪出場を了承済みで、その後一時離脱し、フランスでのU―23日本代表合宿に合流するとみられる。

 平河は山梨学院大から昨季J2の町田に正式加入し、主力としてJ2優勝とJ1昇格に大きく貢献。今季も自身初のJ1で18試合に出場し、2得点5アシストで首位快走の快進撃を支えた。同年6月に大岩ジャパンに初招集されてから常連となり、今月3日に発表されたパリ五輪に出場するサッカー男子のU―23日本代表メンバー18人に選出された


移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part16535
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1720460915/

▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:00 | 大阪 ☁ | Comment(3) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

G大阪FW唐山翔自、J2熊本に育成型期限付き移籍「目標は変わっておらずここで活躍すること」(関連まとめ)

G大阪FW唐山翔自が熊本へ育成型期限付き移籍「目標は変わっておらずここで活躍すること」
https://news.yahoo.co.jp/articles/68451df48b09ea2e768738b0ac6c94560ed1a9b7
唐山G大阪2024.jpg

 ガンバ大阪は9日、FW唐山翔自(21)がロアッソ熊本に育成型期限付き移籍することを発表した。期間は2025年1月31日までで、G大阪と対戦する公式戦には出場できない。

 唐山は2020年にG大阪U-18からトップチームへ昇格。21年は4月から愛媛FCへ、22年から23年7月までは水戸ホーリーホックへ育成型期限付き移籍していた。その後G大阪に復帰して今季はJ1で9試合、ルヴァンカップで1試合に出場している。

 以下、クラブ発表プロフィールとコメント

●FW唐山翔自
(とうやま・しょうじ)
■生年月日
2002年9月21日(21歳)
■出身地
大阪府豊中市
■身長/体重
180cm/72kg
■経歴
G大阪ジュニア-G大阪Jrユース-G大阪ユース-G大阪-愛媛-水戸-G大阪
■コメント
「この度、ロアッソ熊本に育成型期限付き移籍をすることになりました。僕の目標は変わっておらず、ここで活躍することです。そのために結果を出して、大きくなって、ここに帰ってきて活躍できるように頑張りたいです」

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part16535
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1720460915/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☁ | Comment(2) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

J1札幌、ガーナ人MFフランシス・カンの完全移籍加入を発表「最善を尽くす事をお約束します」(関連まとめ)

札幌、ガーナ人MFフランシス・カンの完全移籍加入を発表「最善を尽くす事をお約束します」
https://news.yahoo.co.jp/articles/b1ecce499254e709f79457b4314700ab6a5b4fe2
カン札幌04.jpg

 北海道コンサドーレ札幌は9日、マリティモからガーナ人MFフランシス・カンが完全移籍加入することを発表した。背番号は「70」に決定している。

 1998年2月7日生まれで現在26歳のフランシス・カンは左右のサイドハーフを主戦場とするプレーヤー。ポルトガルのFCヴィゼラやCDマフラ、サウジアラビアのアル・ハズムでのプレーを経て、昨年夏にマリティモへ完全移籍加入。2023−24シーズンはリーガ・ポルトガル2(ポルトガル2部リーグ)で29試合出場1アシスト、タッサ・デ・ポルトガル(国内カップ戦)で2試合出場、アリアンツ・カップで1試合出場という成績を残した。

 初のJリーグ挑戦が決まったフランシス・カンは札幌のクラブ公式サイトを通じて次のようなコメントを発表している。

「北海道コンサドーレ札幌の一員になれる事に感謝しています。今シーズンの目標を達成する為、最善を尽くす事をお約束します。素晴らしいサポーターと共に戦い、共に勝利を目指しましょう!」

 札幌は今シーズンの明治安田J1リーグでここまで22試合を消化し、2勝5分15敗・勝ち点「11」の成績で最下位に低迷。フランシス・カンの加入が後半戦への“起爆剤”となるだろうか。


移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part16535
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1720460915
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:00 | 大阪 ☁ | Comment(1) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

元スペイン代表チアゴ・アルカンタラ、33歳で現役引退を表明 バルセロナ、バイエルン、リバプールで活躍

【サッカー】元スペイン代表MFチアゴが33歳で現役引退…バルサ、バイエルン、リヴァプールで活躍 [久太郎★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1720490421/
チアゴ・アルカンタラ拍手リバプール.jpg
1: 久太郎 ★ 2024/07/09(火) 11:00:21.44 ID:c/QJMxYT9.net

2023−24シーズン限りでリヴァプールを退団した元スペイン代表MFチアゴ・アルカンタラが8日に自身の公式X(@Thiago6)を更新し、現役引退を表明した。

【動画】“魔術師”チアゴがピッチに別れ

 元ブラジル代表MFマジーニョ氏を父に持つチアゴは1991年4月11日生まれの現在33歳。5歳で母国の名門フラメンゴの下部組織へ入団すると、その後は複数クラブを転々とし、2004年にバルセロナのカンテラに加入した。ジョゼップ・グアルディオラ監督(現:マンチェスター・シティ)率いるバルセロナBなどで経験を積み、2009年5月にトップチームデビュー。2011−12シーズンから正式にトップチームの一員となり、2013年夏までに公式戦通算100試合に出場し11ゴール20アシストを記録した。

 2013年夏に加入したバイエルンでは中盤の主軸に君臨し、約7年間の在籍期間中に公式戦通算235試合出場31ゴール37アシストをマーク。ブンデスリーガを7度、DFBポカールを4度制覇し、2019−20シーズンのチャンピオンズリーグ(CL)制覇にも大きく貢献した。2020年夏にはリヴァプールへ完全移籍し、公式戦通算98試合の出場で3ゴール6アシストを記録。近年は度重なる負傷に苦しみ出番が減少すると、2023−24シーズン限りでの退団が発表されていた。

 また、2011年8月にデビューを飾ったスペイン代表では、国際Aマッチ通算46試合に出場し2ゴール9アシストをマーク。EUROに2度、FIFAワールドカップに1度出場した。

 33歳でスパイクを脱ぐこととなったチアゴは、バルセロナ、バイエルン、リヴァプール、スペイン代表それぞれのユニフォームを着た自身の写真とともに次のようなメッセージを公開している。

「僕は常に与えられたものに対してお返しすることを厭わないし、楽しませてもらった時間に感謝している。ありがとう、フットボール。そして、私を支え、選手として、人間として成長させてくれたすべての人々に感謝している。また近いうちに会おう。チアゴ」

https://news.yahoo.co.jp/articles/e898704d3cbe5d2eb8ca2fe75bddc1480e98fd12


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☁ | Comment(12) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

横浜FM、トーゴ代表MFジャン・クルードの獲得を発表!「とても嬉しく光栄です」(関連まとめ)

横浜FM、20歳のトーゴ代表MFジャン・クルードを完全移籍で獲得「とても嬉しく光栄です」
https://news.yahoo.co.jp/articles/71f3224c21a8f0bda18e08418930e5116a8b6b04
アジアンベ.jpg

 横浜F・マリノスは9日、UAEのアル・ナスルSCからトーゴ代表MFジャン・クルードが完全移籍加入することを発表した。背番号は「45」に決定している。

 2003年12月14日生まれで現在20歳のジャン・クルードは中盤の守備的ポジションを主戦場とするプレーヤー。2022−23シーズン途中にアル・ナスルSCでプロデビューを飾ると、昨年夏にはトップチームへ正式昇格し、ウクライナのゾリャ・ルハーンシクへレンタル移籍。2023−24シーズンはウクライナ・プレミアリーグで11試合、ヨーロッパカンファレンスリーグ(ECL)で2試合、国内カップ戦で2試合に出場した。

 また、昨年6月にデビューを飾ったトーゴ代表ではここまで国際Aマッチ通算9試合に出場。先月に行われたFIFAワールドカップ26・アフリカ予選でもプレーしている。

 初のJリーグ挑戦となるジャン・クルードは横浜FMのクラブ公式サイトを通じて次のようなコメントを発表している。

「横浜F・マリノスに加入することができて、とても嬉しく光栄です。このクラブに貢献するために、しっかりと準備をしたいと思います。熱いマリノスファミリーの皆さん、ともに闘っていきましょう!」

 ハリー・キューウェル監督を迎えた今シーズンは序盤から不安定な戦いが続き、直近では16年ぶりのリーグ戦4連敗を喫した横浜FM。ジャン・クルードの加入で復調のきっかけを掴むことはできるだろうか。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part16534
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1720358032/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☁ | Comment(5) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本代表FW相馬勇紀、名古屋を退団濃厚…国内なら町田移籍有力 鹿島、神戸も獲得に乗り出す(関連まとめ)

【独自】相馬勇紀、名古屋グランパス退団が濃厚 「自分が成長できる舞台で戦いたい」
https://www.chunichi.co.jp/article/924845
相馬カーザピア.jpg

 日本代表FWの相馬勇紀(27)が、所属しているJ1名古屋を退団することが濃厚になった。
名古屋の練習に参加する相馬(左)

 関係者によると、ポルトガル1部カザピアを6月末で期限付き移籍期間満了となった相馬は、引き続き海外でのプレーを希望する一方、国内でのプレーも模索。J1で首位を走る町田への移籍が有力で、鹿島、神戸も獲得に乗り出しているという。

※続きは↓URLでお願いします。
https://www.chunichi.co.jp/article/924845

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part16535
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1720460915
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 09:55 | 大阪 ☁ | Comment(13) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ビエルサ監督、サッカー界の現状憂う「観客は増えているが、魅力はどんどん減っている」

【サッカー】ウルグアイ代表ビエルサ監督「サッカーの観客は増えているが、魅力はどんどん減っている」 [ニーニーφ★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1720443716/
ビエルサ監督2024.jpg
1: ニーニーφ ★ 2024/07/08(月) 22:01:56.74 ID:NeOVOVYZ9.net

ウルグアイ代表を率いるマルセロ・ビエルサ監督はフットボールの魅力が損なわれていることを認めた。『ESPN』などが伝えている。

ビエルサはこれまでアルゼンチン代表やチリ、リーズ・ユナイテッドなどを指揮。“エル・ロコ(狂人)”の愛称を持つ指揮官は戦術マニアとして知られ、名将ジョゼップ・グアルディオラ監督からも度々称賛を受けるなど、その独自のプレースタイルは世界中にファンを持つ。

昨年からはウルグアイ代表を指揮し、コパ・アメリカ2024ではブラジル代表を破ってベスト4進出に導いた。そんな中、昨今のフットボールについてビエルサは「観客はどんどん増えているが、魅力はどんどん減っている」と話す。

「当時、サッカーが世界最高のゲームであった理由は、現在では優先されていない。人々が見るものが心地よいものであることを保証しなければ、それはビジネスに利益をもたらすだけだ。ビジネスが気にするのは、どれだけの人が観るかだけなのだから」

ビエルサはさらに、サッカーがオンラインクリップやハイライトで簡単にアクセスできるようになるにつれて、その真のアイデンティティが失われつつある、と悩みを説明した。

「サッカーは5分間のハイライトだけではない。サッカーはそれ以上のもので、文化的な表現であり、アイデンティティのあり方なんだ」
https://news.yahoo.co.jp/articles/baf22ddc4ebf993a9546d1b66daef4a2496d06ba
GOAL




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 07:00 | 大阪 ☁ | Comment(30) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気記事ランキング

人気記事ランキング(昨日)

    人気記事ランキング(先週)

      人気記事ランキング(先月)