アンテナ・まとめ RSS

2014年04月06日

清水、長沢決勝点で甲府に完勝!神戸は大宮に3得点で完勝!柏は田中順也1G1AでC大阪に勝利

清水、長沢が決勝点=Jリーグ・甲府―清水
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140406-00000059-jij-spo

長沢2014第6節ゴール.jpg

清水が1―0で逃げ切った。前半22分、長沢がノバコビッチからのパスを受けて3試合連続ゴールとなる先制点。この1点を守った。甲府は後半から果敢に攻めに出たが、清水の堅守に阻まれてゴールを割れなかった。 


神戸3勝目 大宮に無失点/大−神6節
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140406-00000074-nksports-socc

PJ2014第6節ゴール.jpg

<J1:大宮0−3神戸>◇第6節◇6日◇NACK

 神戸が3得点を決め、大宮を無失点に抑えて今季3勝目を挙げた。前半は、神戸が主導権を握った。前半21分、大宮GK北野がはじいたボールをFWマルキーニョスが押し込んで先制した。

 さらに同ロスタイムには、FWペドロ・ジュニオールが中央をドリブル突破し、そのままシュート。再びGKがはじくがボールの勢いが勝って転がり、ゴール内へ入った。

 後半、大宮の大熊監督はGK北野に代えてGK清水、FWラドンチッチに代えてMFチョを投入した。同12分には、ペナルティーエリア内からFWズラタンがシュートを打つが、枠を大きく外れた。

 神戸は一瞬の隙をつき、同20分、MF森岡がミドルシュートを決めて3点目。大宮は新加入のMF増田を入れて流れを変えようとする。

 同35分には、クロスに反応したFWズラタンがヒールでシュートを打つが、神戸GK山本がキャッチした。大宮は1点も奪えず、今季3敗目を喫した。

 日本代表候補合宿に初招集された大宮DF今井は、持ち味のオーバーラップをする場面もあったが、守備に追われる時間が多かった。日本代表ザッケローニ監督が視察に訪れた御前試合で、悔しい結果に終わった。

柏が逃げ切る=Jリーグ・柏―C大阪
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140406-00000053-jij-spo

田中順也2014第6節ゴール.jpg

 柏が効果的に得点を奪って2勝目。前半6分、田中がゴール右隅に押し込んで先制。後半31分にはレアンドロがCKに頭で合わせて追加点を奪った。GK菅野の好守などで1失点で抑えて逃げ切り勝利。C大阪は反撃が遅過ぎた。 


































































































posted by カルチョまとめ管理人 at 21:16 | 大阪 ☀ | Comment(0) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
注目サイトの最新記事
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
過去一週間の人気記事ランキング