アンテナ・まとめ RSS

2014年04月08日

ギグス、マンUを去る見通し…マンUファン、ギグス退団で賛否両論(海外の反応関連まとめ)

ギグスがマンU去る見通し 英紙報道
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140406-00000121-nksports-socc

ギグス2014.jpg

英ミラー紙(電子版)は5日、マンチェスターUのベテランMFライアン・ギグス(40)が今夏、クラブを去ることを検討していると報じた。選手としてだけでなく、現在兼任しているコーチの肩書も辞する見通しだという。

 同紙によるとギグスは、ファーガソン前監督退任後のマンUはコーチとしての経験を積むには適さない環境だと考えているという。元チームメートのポール・スコールズ氏(39)も現在U19チームのコーチを務めているが、長期的なスタッフ入りは固持したという。

ソース・参考サイト




■もし、ギグスが将来監督をしたいのなら、どこか別の所にいく事は一番良いことだと思う。ギグスを喜んで欲しいというクラブは見つかるだろうし、ギグス自身もそこで何かできることを見つけるだろう。もし、そこで成功した場合は後々ユナイテッドの監督として帰ってくることも出来る。タイミングが良い時なら。



>>同意する。ギグスが本当に監督業をやりたい野心があるのなら、一度クラブをでる必要がある。彼はずっと同じクラブに生涯いるわけだからね。色々なチャンスがあるだろうし、新しい事も経験できるだろう。これはモイーズの元だとできない。もしまだファーガソンが監督ならギグスは残っても良かったと思う。




■そうだね。もし彼が真剣に監督になりたいなら、低いレベルであったりこれから成長するクラブに行く予定にすべきだと思う。しかし、このことについて僕はギグスがモイーズから離れたかったからだと思っている。おそらくモイーズはレジェンドであるギグスを操作できていないだろう。



■僕はギグスが他所にいっても良い経験を得られるとは思わない。このクラブに残すべきだ。もしユナイテッドがこの事を推進してるなら馬鹿げた事だ。



■テリーがチェルシーから監督を追い出した気持ちが凄く良くわかる。



■どれほどの人がW杯中にギグスがひっそりとユナイテッドを去る計画があると思っているのだろう?



■これで僕たちとギグスの間が終わったのなら凄く悲しい。



■もし、ギグスが他の場所で監督の仕事をするために夏にクラブを離れるのなら、モイーズとギグスの信頼関係は壊れているのだろう。ギグスのコーチの能力が理由ではない。簡単にいうと、ギグスへの圧力を考慮すると、ギグスがこれまでモイーズを助けていた場合、解任によって新たな問題が発生してもモイーズはうまくやれると思えない。



>>どうして、そういえるのだろうか?もちろん、ギグスのような新米コーチは他でやった方が良い指導機会はえられるかもしれない。




■これはファーガソンが企画したやり方ではないだろう。チャンスではない。ギグスはコーチとしての役割を果たすべきだ。


>>そうだね。でもギグスは今のユナイテッドのコーチを楽しんでいないということを考えるのをやめてない?それに凄くコーチとして良いわけじゃないしね。一番経験の無コーチであり一番経験の豊富な選手が出て行くことでがっかりするかもしれない。突然そうなってもラウンドやラムズデンコーチの序列があがるだけだよ。



■正直言って僕はこの噂を信じるのは難しい。もしこの噂が本当なら、モイーズはユナイテッド自身や勝たせる方法を知っている人々の話しを聞くのを余りにも頑固に拒否しているのだろう。

あと、どうしてみなさんは簡単に経験者を他のクラブに捨てようとするのか想像しづらい。人々は「ギグスは十分良い監督だといえないかもしれない」というだろう。どれほどの人が彼のコーチのキャリアがはじまったばかりだと知っているのだろうか?少なくとも彼を判断するのに数年は与える。

同様の結論はフィル・ネビルについてもいえる。皆さんが好きなライアン・ギグス、フィル・ネビル、ニッキー・バット、ポール・スコールをコーチとしての能力が無いだけで手放してしまうのはあまりにもったいない。彼らは何を表してるか?彼らはマンチェスター・ユナイテッドである。

彼らはマンチェスターユナイテッドの選手がどんな意味を持つか知っている。闘志、死ぬといわない態度、勝者のメンタリティはユニフォームに表れている。そしてそれらはピッチで練習するのと同じくらい価値がある。




■もし、ギグスが監督をするとしたら、はじめるのに最適な場所はユナイテッドとは思わないか?最高の選手、最高のコーチ、素晴らしい裏方などがいる。



>>君が言うように色んな面でユナイテッドは世界で最も偉大なクラブの1つであるが、でもギグスは新人監督が好むような小さなクラブでやったほうが良いと思う。ギグスはユナイテッドから小さなクラブにいくだろう。それに彼は監督として成長段階だしね。おそらく、モイーズの下で副業でやってるコーチからはじめることになるだろう(おそらく、ファーガソンの下でもやっていた)。



※ギグス選手が出て行くことに関しては賛否両論でした。モイーズ監督と折り合いが悪いので出て行くのでは?というコメントが多かったです。


posted by カルチョまとめ管理人 at 00:35 | 大阪 | Comment(18) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
注目サイトの最新記事
この記事へのコメント
  • 103708950
     : 名無しのサポーター  at 2014年04月08日 01:06
    退団して暴露本はよ
  • 103709031
     : 名無しのサポーター  at 2014年04月08日 01:20
    香川と連携できる選手が去るのか…。
    MFばかり補強しようとしてるモイUから香川も去った方がいい…。

    香川とマタの共演は素晴らしいけど、モイはほとんどスタメンフルで香川を使わないからな…
  • 103711305
     : あ  at 2014年04月08日 01:47
    まあイギリス人でまともな戦術家はいないし、イタリアとかスペインのような、戦術が進んでいて、かつ異国文化が学べるところでやったほうが良いのでは。
  • 103711893
     : 名無しのサポーター  at 2014年04月08日 01:47
    自分の意見が受け入れられやすい環境だったら辞める必要はないわけで
    頭が固く無能なモイーズに付き合うのが嫌になったんだろうな
  • 103712615
     : 名無しのサポーター  at 2014年04月08日 01:50
    まあモイーズから学ぶことなんて何もないだろうし
    一緒くたにされても嫌だからなw
  • 103712796
     : 名無しのサポーター  at 2014年04月08日 02:29
    モイーズのクラブ破壊力ハンパない。
  • 103712931
     : 名無しのサポーター  at 2014年04月08日 03:02
    ギグスはあまりに長い時間をユナイテッドに費やした。
    それはプレミアしか知らないことだ。

    彼のスタイルから察するに
    さらに多くの経験をプレイヤーの近くで感じて
    改善していく方法を多岐にわたり取得していくはずだ。
    他のリーグを見て10年後に帰って来るのがベストだろう。

    すでにいくつも例が出ているように
    名プレイヤーは良い監督になりえない。
    当たり前の話で、一つのポジションでスペシャルな存在であっても
    他のことがわからなければ試合には勝てない。
    監督になるにはさらに多くを知り選手を理解して
    最適な解を常に選択できるだけの
    経験と先を見通す力が必要になる。

    セードルフを選択したミランは最悪の選択。
    頭の悪い奴らに一時的なカンフル剤を与えて満たしただけで
    クラブのレジェンドをただの緩衝材にした最悪の選択ではないか。
    まぁ、追い詰められてスケープゴートを必要としたのだろうけど、
    没落するには理由があるとはよく言ったものです。

    あ、モイーズは近所の小学生リーグの監督を趣味でやってればいいと思います。
    成長の早いアフロな子をFWにすればいいんじゃないかなー?
  • 103712948
     : くるば  at 2014年04月08日 03:07
    baファーガソン色を払拭したくて仕方ないモイーズのギグスに対する扱いは想像出来る。
    世論を味方に出来るイングランド代表選手と自分が獲得した選手、ブレーンには手厚く、香川やチチャ、ビィデッチ、ナニなどの外国人は邪魔。代表に関係無いリオやギグスもいらない。
    自分の色にするのが目的になっているから、来季はまったく違うクラブになってしまいそう。
    まぁギグスも二流監督の底をしってしまったのかもしれないけどね。
  • 103713242
     : あ  at 2014年04月08日 04:12
    ただ単にモイーズから学べる事は何もないってわかってるだけだろ。
    限られた現役生活の中でモイーズの元で過ごしたこの一年が人生で最も無駄な時間だったんだろうな。
  • 103713272
     : 名無しのサポーター  at 2014年04月08日 04:21
    スコールズさんもう一回復帰させれば大丈夫
  • 103713762
     : 名無しのサポーター  at 2014年04月08日 06:00
    香川のUTD初年度優勝決定のアストンヴィラ戦、ギグスが猛然と走って
    そこにあやまたず香川がパス出したシーンの得点の匂いは半端無かった。
    客も超沸いたし。で、それをきっちりペルシがハットトリックきめたよね。
    あれはもう、神話レベルに近いんじゃないかと今でも思う。
    ペルシが全部持ってった試合だけど、あの瞬間はもうね。
  • 103714201
     : 名無しのサポーター  at 2014年04月08日 07:02
    モイーズから学べることはないからな
  • 103716892
     : あ  at 2014年04月08日 11:52
    私にサッカーの楽しさを教えてくれたギグスが遂に引退の可能性か…
    貴公子ベッカムが代表の事で騒がれる中
    スウェーデン代表DFを骨折させたあのジャックナイフのドリブルは、伝説級だと思う。あれのお陰でプレミア好きになったからなぁ
    ベッカム、ギグス、スコールズ、キーンの黄金の中盤にコールアンドヨーク、シュマイケル、ネビル兄弟、若きリオらDFは歴代最高だった
  • 103718737
     :   at 2014年04月08日 14:43
    学びに行くっていう考えが無い人がいるな。
    同じクラブにずっといたんだから違う環境、違うサッカーから学びたいと思うのは当然だし、
    その方が得る物は大きいだろう。
    ましてやユナイテッドはこれから変わっていくチームで、手探りの状態なんだから得る物は少ないと思うし、
    プレッシャーも途轍もないものがある。
    プレミアならサウサンプトンが良いと思う。
  • 103725488
     : 名無しのサポーター  at 2014年04月08日 22:27
    コーチのままいたらモイーズ解雇の後釜で就任する恐れもあるからな
    ロクに監督の経験値を積まずに就任したらダメ監督扱いされて後のキャリアに関わるかもな
  • 103727425
     : 名無しのサポーター  at 2014年04月09日 01:12
    ちょっと前のユナイテッド所属の有名人が日本にやって来るって情報と、この記事を無理矢理合わせて妄想を最大限に膨らませると、来季ギグスはセレッソの監督に就任するな!
  • 103736332
     : 名無しのサポーター  at 2014年04月09日 12:32
    選手としてまだまだ通用する人間がクラブを去ろうとするのは危険な信号じゃないか?
  • 103783490
     : 名無しのサポーター  at 2014年04月10日 17:19
    これは皆にとっていい決断。Jリーグでも長期政権後にうまく立ち回ったクラブはない。大抵は落ちる落ちる。オシム後のジェフ、手倉森退任後の仙台、関塚後のフロンターレと駄目な例は枚挙に暇がない。

    そもそもユナイテッド程の規模だとサッカークラブというよりも企業といった方が良いと思うが、そういうところで30年ワンマンやっていた社長のあとを継ぐなんて普通誰にもできない(例:ファリテは世代交代に失敗し柳井が再度復帰して立て直した)。
    しかも事業は安定的とはいいがたく、一重に社長(コア部門の取締役でもいい)の強大な影響力で安定した成長と利益を捻出してきた日となりゃ、あとを継げる奴なんてこの世にいないんではないかという位難しい課題だ。
    ファギーは30年やっていた。ユナイテッドの社員として働きはじめた新人はもう50歳を超えている。そいつらが組織を支えているのが現状。コーチ陣も十年以上在籍しているのも多いだろうし、ファギーと同体になっている。こんな環境では誰もうまくたちまわれない。ファギー以外に適さない環境になりすぎているのがユナイテッド最大の課題。
    従って、彼の影響力が強い者は徐々にでも減らしていかなければならない。何年かかろうともファギー色を弱める。仮にモイーズを首にするとしても次世代の監督のために徐々にファギーの影響力を落としていかないとならないのは間違いない。

    コンサルが画一的な仕組みを企業に導入したとしても大抵うまくいかない所か悪くなるのが実情。会社独特の癖というのはそう簡単には変えられない。それが成功した仕組みであればある程、尚の事変革を齎すのは難しい。ユナイテッドはこれからも変化に苦しみ続けるだろう。
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

人気記事ランキング

人気記事ランキング(24時間)

    人気記事ランキング(昨日)

      人気記事ランキング(先週)