アンテナ・まとめ RSS

大迫勇也、ドイツで絶好調!ボールを持った選手はいつも大迫を探している「2トップでやるんだったら絶対に負けない」

【サッカー】ボールを持ったら大迫勇也を探せ。「2トップなら絶対負けない」FWに。
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1475493176/
大迫2016第6節競り合い.jpg

1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2016/10/03(月) 20:12:56.79 ID:CAP_USER9.net

「ゴールを決められる、ストライカーとしての怖さを示して、自分に対する認識を変えなくちゃいけない」

 レスターの岡崎慎司は常にそう繰り返してきた。先発リストから名前が消えた現在はもちろんだが、守備力や運動量などが評価されていた昨季も「そういうところを評価されるのは危険だ」と言い、FWとしての存在価値を示そうと戦っている。

 昨季に続き今季も先発出場を続けるヘルタ・ベルリンの原口元気だが、守備に奔走させられ、攻撃での仕事がなかなかできない現実のなかでもがいている。攻撃時にパスすら出てこない。9月24日のフランクフルト戦も10月1日のハンブルガーSV戦でも、原口の状況は同じだった。

「どうやって攻撃で力を出せるのか、というのは常に考えている。でも今日も、後半はほとんどチャンスがない状況だった。一番のチャンスはイビセビッチやシュトッカーに集まる。変な話、アシストを増やしていったほうが良いのか、と言う考え方もある。自分がやるべき守備やボールを繋ぐという仕事は問題なくやれているし、でもそれは去年から出来ていること。今年はその先の一個、何かやることを目指しているので、それがなかなか出来ず、悔しいですね」
武藤も、宇佐美も欧州でもがいている。

 試合出場機会を得ようと、ある種の便利屋としての任務をこなす。それは破壊力抜群のストライカーが持ち合わせない、日本人の選手ならではの強みを発揮することでもある。しかし、そこで留まりたくないと彼らは今、試行錯誤を続けている。

 怪我による長期離脱から復帰したマインツの武藤嘉紀は9月29日のヨーロッパリーグで1ゴールを決め、先発入りに大きくアピールしたものの、その試合で右ひざの負傷が再発してしまう。アウクスブルクに移籍したばかりの宇佐美貴史は、ベンチ外が続いていたが、9月29日の試合前日練習で負傷。両者は代表も辞退することになった。

大迫勇也、ただいま絶好調。

 苦しむ日本人FWが多いなかで、爆発的な活躍を見せているのがFCケルンの大迫勇也だ。開幕戦こそ途中出場だったものの第2節から5試合連続で先発出場し、第4節、第5節で連続得点。負け無しで4位に位置するチームを文字通りけん引している。

 前線でくさびのパスを受けて、リンクマンとしてゲームを動かす。第5節のライプツィヒ戦で決めたゴールは、右足でトラップし、左足で仕留めた。大迫の高い技術をドイツメディアも絶賛している。

 10月1日、敵地ミュンヘンで行われたれ第6節バイエルン・ミュンヘン戦でも、3本のシュートを放っている。1本はGKにキャッチされ、CKからのヘディングシュートはわずかに枠を外れた。そして、素早い飛び出しからのシュートはゴールネットを揺らしたがオフサイド。ケルンの総シュート数が5本だったことを考えると、ケルンの大迫からは点取り屋としての風格が漂っている。

 バイエルンのこの日のシュートは27本。ポゼッションでも大きくケルンを上回ったが、試合は1−1のドロー。絶対王者に先制点を許したものの、ケルンは動じることがなかった。立ち上がりは受け身になってしまったが、時間経過とともに落ち着きが増し、同点に追いついたあとも慌てなかった。2トップの大迫とモデストがパスを引き出し、それをさばく。前線でボールが収まることもまたケルンの安定感を生んだ。
フンメルスやシャビ・アロンソを背負って。

 バイエルンのセンターバックはフンメルスとハビエル・マルティネス、そしてボランチはシャビ・アロンソ。そういう選手を背負いながら、大迫はほとんどミスのないプレーを披露した。

「落ち着いてできている。力が入っていなくて。力みなくできているので、それが一番じゃないですかね。(バイエルン相手でも)気負うことはまったくなかった。それじゃあ意味がないし。チャレンジすること、ゴールに向かっていくことが一番大事だと思うから。それしか考えていなかった。でもやっぱり、シュートは決めたかったですね。ヘディングもあったし。オフサイドになったプレーも、飛び出すタイミングをもう少し我慢できれば良かった。もっと頭をクリアにしておけば大丈夫だったのに。ちょっとあのときはいっぱいいっぱいになってしまった」

 そのオフサイドのシーンだが、前線で楔のパスをうけて、中盤に蹴り返したボールのリターンを要求する。しかし大迫の希望に反して横パスが出た瞬間には、今度は裏を狙い縦へと動き出している。その切り替えの速さも、大迫の武器だ。


2: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2016/10/03(月) 20:14:00.52 ID:CAP_USER9.net

ボールを持った選手が、いつも大迫を探している。

 バイエルン戦では数が限られたものの、ライプツィヒ戦では、受けて、出して、ターンしてという連動が何度も見られ、パスを出したあとDFを引き付けて味方のパスコースを作り、その直後の縦パスに反応するなど、クレバーかつ機敏な動きも多かった。ボールを持った選手が、いつも大迫を探している様子がとても印象的だった。

「2トップになって、今はFWとして見てもらえていることが大きい」

 大迫は、自身の現状をそう語った。

 チームが1トップを採用していた昨季、大迫は左アウトサイドやトップ下で25試合に出場したが、評価はそこまで高くなかった。実際、サイドで大迫の強みが生きるケースは少ない。彼は中央に立ってこそ生きる選手なのだ。

 それはシーズン途中に移籍し、15試合出場6得点を決めて「9番と10番の仕事ができる」と評価された1860ミュンヘン在籍時もそうだったし、鹿島アントラーズ時代も動きなおしの質の高さで、ボールを引き出し、チャンスメイクし、自ら得点を決める選手だった。
「2トップでやるんだったら、絶対に負けない」

 力を買われ、'14-'15シーズン、1部に昇格したケルンに加入し、28試合3得点。しかしチームはその後1トップに変わり、大迫の立場も微妙なものになったのだ。

 彼の言葉を借りれば、昨季は「FWとして見てもらえなかった」。苦しい状況をどんな想いで過ごしていたのだろうか? バイエルン戦後に聞いた。

「去年は1トップでずっとやっていたから、そこはちょっと自分として難しい部分はあった。でも2トップでやるんだったら、絶対に負けないと思っている。なかなか試合に出られなくて苦しいときも、絶対にいいことがあると思って、我慢しました。このブンデスリーガで本当に活躍したい、結果を出したいということ、それしか考えていなかった。

 もっとここで目立つプレーヤーになりたいし、そうなれるという自信はありました。自分のいい感じの流れに持っていければ、絶対にうまくいくと思っている。今シーズンもまだまだこれから、始まったばっかりなので」

 自分の武器を認めてもらいたい。その気持ちが指揮官にも伝わったのだろう。

「監督からの信頼は強く感じています。いつも前向きな言葉をかけてくれるし、“お前の好きなようにすればいい”と言ってくれる。その信頼や期待にもっと応えたいですね」

当初、大迫のドイツ移籍は代表を意識してのものだった。

 そういう決意のもと、大迫は2014年1月ドイツへやってきた。W杯のピッチには立ったが納得のいく大会とはならなかった。それでも大会後にケルンに移籍し、2部から1部へとステップアップを果たし、さらに上へと願ったものの、ハリルホジッチ監督のメンバーリストにはもう1年以上大迫の名前はない。

「代表ウィークの間もたくさん練習して、たくさん試合をやって、いろんなことがプラスになっている。今はケルンのことしか考えていない。本当に今はリーグに集中できているから、楽しいです。やっぱりチームで充実しないと。

 クラブでのプレーが一番だなとつくづく思うんです。代表はそのご褒美みたいなもの。毎試合レベルの高い相手と戦える今の環境が自分を成長させてくれると思うし、それが一番いいことだと思うから。代表のことはまったく考えていないんですよ」

 時折笑顔を交えながら、充実した日々について話した。
「FWなんだから、ゴールに対する勢いを出さなくちゃ」

 代表招集を知らせる協会からのレターが届くのは、試合の2週間前。つまり欧州でプレーする選手の多くは、メンバー発表を待たずとも結果はすでに知らされている。代表落ちを試練と考えたこともあったに違いない。けれど、代表との距離が生まれたことが、結果的に大迫にとってはチャンスになった。レターが届かなくなったら、もう向き合うのはクラブでの競争だけだ。だから、どんなに厳しい状況に立たされても逃げる場所はない。大迫はケルンでの毎日を必死で戦ってきた。

「絶対にやれる」と自分を信じ、FWとして生きるためのチャンスを待った。

 そんな大迫の姿をケルンのシュテーガー監督はずっと見てきた。そして、大迫に賭けた。2トップにシステムを変更した本当の理由はわからないが、大迫が生きるポジションがピッチの中に生まれたのは事実だ。

「FWなんだから、もっとゴールに対する勢いや相手に対しての怖さを出していかなくちゃいけない」

 ケルンで掴んだチャンスを飛躍のきっかけに変える。そんな強い決意が大迫から感じられた。試練を乗り終えた自信が彼を輝かせている。

http://number.bunshun.jp/articles/-/826596?page=4







6: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/10/03(月) 20:20:40.84 ID:F6iJy804O.net

本当に今はリーグに集中できているから、楽しいです。やっぱりチームで充実しないと。

正論ですな


7: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/10/03(月) 20:22:43.26 ID:TDamI1Hg0.net

やっぱ監督から信頼されてるのはでかいな


9: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/10/03(月) 20:24:49.31 ID:cj9ZdqQi0.net

「監督からの信頼は強く感じています。いつも前向きな言葉をかけてくれるし、“お前の好きなようにすればいい”と言ってくれる。」

シャビアロンソを徹底的に潰してたのは監督の判断だと思って名将やんけと思ってたのに、大迫の判断かよ。ようやったな。


19: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/10/03(月) 20:35:28.73 ID:F6iJy804O.net

>>9
さすがにシャビへのマークはオーダー出てたと思う


24: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/10/03(月) 20:41:45.31 ID:3KzKNipt0.net

>>19
やっぱそうだよね。自由なのは攻撃に関してだと思う


28: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/10/03(月) 20:45:37.80 ID:NGVep/fY0.net

>>19
そうか?バイエルン戦みたいな一方的に攻められるのが想定できる試合でアロンソにつけってオーダーは攻撃の自由すら奪うのも同然だと思うけど。
まぁどっちでも凄いのは凄いんやけど。


44: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/10/03(月) 20:58:12.80 ID:F6iJy804O.net

>>28
アタッキングサード以外でとか条件は付いてたんじゃないかな
基本は守備から入らないと試合が壊れちゃう


18: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/10/03(月) 20:35:21.76 ID:2L2k02wB0.net

ボール受けて捌いてから前線へのスプリントが半端なかった
守備でも貢献してたけど無駄な走りはほぼ無かったように感じたし
パワーの使い所が上手いなぁと


22: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/10/03(月) 20:37:54.62 ID:eYjYbAA80.net

大迫に関しては、実際成長もしてるんだろうけど
成長したってこと以上に
もともと、力発揮できる環境ならやれて当たり前で今ようやくそうなってきた感がある


26: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/10/03(月) 20:42:48.22 ID:XTe/I3gQ0.net

1年目の終盤あたりからシュート打つ以外は鹿島時代と代わらないクオリティを発揮してたよ。
今年はシステム変更とやっぱりブンデスの圧力になれてシュート打つ余裕も出て来たという印象


30: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/10/03(月) 20:47:57.84 ID:pMYG32jh0.net

2トップだけどトップ下の仕事完璧にこなしてたな
縦関係の2トップとか今の日本代表にぴったりだな


47: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/10/03(月) 21:02:46.37 ID:93tmeDzF0.net

なんとか得点も続けて欲しい
そこ以外は出れば高いレベルでやれるの分かってるから心配してない


70: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/10/03(月) 21:45:10.36 ID:PCeCCnnf0.net

まあ大迫に必要なのは継続性でしょ
1シーズン通してこの活躍を続けて最低でも二桁ゴールをとって初めて実力を証明したといえる


80: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/10/03(月) 21:54:16.22 ID:DXT/imAc0.net

バイエルン相手に潰されずポストこなせる日本人FWを初めて見た
ちょっとした衝撃だったわ


87: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/10/03(月) 21:59:02.13 ID:O+ZjJYaE0.net

後はレバークーゼン相手にポストできたら
もっとドイツで評価上がる
ブンデスはバイエルンよりレバークーゼンのが
DFは汚さ含めえげつないから
シュミットサッカーに勝てたら半端ない


118: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/10/03(月) 22:29:05.01 ID:xWoIZG4nO.net

>>87
それは一昨季の後半戦でできてたな
ファウルでしか止まらんかった


65: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/10/03(月) 21:32:08.26 ID:0Wy8SdSL0.net

頼もしい選手になったな
高校サッカー史上最高の選手だもんな


110: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/10/03(月) 22:16:04.06 ID:xWoIZG4nO.net

今のケルンはほんと大迫を探してパスだして上がる
鹿児島城西高校を思い出すわ
守備力は段違いだがw


121: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2016/10/03(月) 22:35:13.21 ID:stcjuR+50.net

このチームの戦術
シンプルで割とはまるし
面白いw





posted by カルチョまとめ管理人 at 00:04 | 大阪 ☁ | Comment(24) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
注目サイトの最新記事
「大迫勇也、ドイツで絶好調!ボールを持った選手はいつも大迫を探している「2トップでやるんだったら絶対に負けない」」へのコメント
  • 113371791
     : 名無しのサポーター  at 2016年10月04日 00:36
    パスサッカーなんて勘違いしないで代表も2トップだったらな
    オシムが2トップで戦術も時代を先取りしたサッカーだったのにもったいなかった
  • 113371871
     : 名無しのサポーター  at 2016年10月04日 01:04
    ザックジャパンが一時期強かったのって実は日本にとって不幸だったのかもしれないな
    あの夢を忘れられなくなってしまって1トップ出来る選手が居ないのに1トップで戦うという馬鹿げた事態になってしまってる
  • 113371932
     : 名無しのサポーター  at 2016年10月04日 01:36
    大迫なんか代表で何にもできなかっただろ
    柿谷のほうがよっぽど活躍してた
  • 113371974
     : 名無しのサポーター  at 2016年10月04日 02:01
    今の大迫には大迫のためのチームを作るだけの力がある
    というか昔からずっと大迫が活躍する時っていうのは
    チームがFC大迫になってる時だからそういう選手なのかな?
    そういう意味では扱いが難しいが
    それを使いこなしてこそ名将って奴なのではないか

    ハリルジャパンから大迫ジャパンへ
    生まれ変わる時は今だぞ
  • 113371983
     : 名無しのサポーター  at 2016年10月04日 02:14
    やたらと2トップ2トップってどこでも見るけど、
    今の代表だって香川がトップ付近張り付いて442みたいなもんやんけ
    大迫ももちろん良い選手だけど、入れ替えてもそんな劇的に戦力向上とかしなさそう
    まあ今の香川は糞だから入れ替えたくなる気持ちも分かるが
  • 113372013
     : 名無しのサポーター  at 2016年10月04日 02:37
    もっと言うと本田が中絞りの位置にいたがるから攻撃時は253みたいな感じになっとる
    個人的には、本田は出すならもうトップの位置しかないと思うわ
    中で使うとパスコースが左に偏っちゃうけどSHよかマシやろ…
    んで右に本職WGいれて、2トップなら岡崎かそれこそ大迫・武藤でも入れればええ
    これで少しは中央の渋滞がマシになりそうだけど、それでOGに勝てるかと言われたら微妙やなぁ…
  • 113372077
     : 名無しのサポーター  at 2016年10月04日 04:10
    問題は攻撃じゃなくて守備だから。ほとんどの選手が守備をほぼ放棄してる。
  • 113372136
     : 名無しのサポーター  at 2016年10月04日 05:25
    10バック相手にワントップとかフォメがどうとかは関係ありませんw
  • 113372195
     : 名無しのサポーター  at 2016年10月04日 06:17
    ※113372013
    別に本田でなくとも日本のサイドの選手なんてみんな中に入りたがりだぞ
    日本はサイドアタッカーの育成ができないってんで、昔は宮市が期待されてた
    今でも左の原口ぐらいじゃないか、代表クラスでサイドに張れて仕事できるの
    本職の右WG入れてって軽く言うけど、世界相手に戦える右WGいないでしょ?

    だから消去法でサイドの選手が中に入るなら
    センターの選手は流動的にならざるをえない。ザックジャパン時代の前田と本田ね。
    右から岡崎が、左から香川が中に入ってくるから連動して前田と本田が左右に散る
    悪い時はそれがデキずに中央渋滞を起こすのはずっと前から。

    んで、今トップ下が香川になって、この香川が本当に動かないんだよ真ん中から
    かといって左右からクロス上げても香川は別に競れる訳じゃないし
    岡崎も1トップだから潰されてるしで選択肢がないの
  • 113372379
     : 名無しのサポーター  at 2016年10月04日 07:45
    悪いときの日本代表ってだいたい中央で3人位が足元にクレクレしてるよなw
    アレなんやねん少しはフリーランとか仕掛けてDF釣りだそうとしろよ
  • 113372420
     : 名無しのサポーター  at 2016年10月04日 08:01
    本田は確かに鈍足だけどそれ以外は左利きでクロス上手いし守備もできる
    日本の選手層じゃ本田以上の右の選手なんていないと思う
    大迫が前で受けれるから、シャドーの岡崎か浅野と組ませて442の前線は固まるんだけど
    いかんせん442における要である2ボランチが日本は貧弱&貧弱だから、真ん中から崩壊
    多分、崩れるの見てられなくて大迫か本田が中に入って中盤3枚に自動的になる予感
  • 113372478
     :   at 2016年10月04日 08:24
    題的に勘違いしてる人多そうだけど記事読んでみたら「2トップなら」じゃなく「FWとしてみてもらえるなら」だからな大迫がいってんのは
  • 113372593
     : 名無しのサポーター  at 2016年10月04日 09:03
    本田はサイドにいろって指示出されてるけど
    香川と岡崎は高い位置で中にはりつけって指示出されてるんだよなぁ
  • 113372673
     : 名無しのサポーター  at 2016年10月04日 09:35
    日本人的には2トップが合ってるのは間違いないのだけれど
    代表の場合ボランチが現在人材不足だからフラットな4-4-2だとキツイのがね…
    ハリルが一回3ボランチの4-3-1-2を試したのもそういうことなんじゃないか
  • 113372836
     : 名無しのサポーター  at 2016年10月04日 10:29
      大迫   浅野

    原口  清武 本田 

        山口

    長友 森重 吉田 酒井ゴ

        西川

    うーん、ボランチと右サイドがキツイっすな
  • 113372861
     : 名無しのサポーター  at 2016年10月04日 10:36
    ボールを奪われた時のカウンターを警戒していないかのような
    ポジションバランスの悪さはブラジルから変わらんよなあ
  • 113373206
     : 名無しのサポーター  at 2016年10月04日 12:32
    いやCBもキツイから
  • 113373283
     : 名無しのサポーター  at 2016年10月04日 12:51
    4411しかないんじゃね
    守備的トップ下入れないと、
    強豪相手に守備が保たない
  • 113373607
     : 名無しのサポーター  at 2016年10月04日 14:36
    ※113371974
    そういやケルンの練習試合だけどキャプテンマーク巻いてたな
    代表キャプテンFW大迫、半端ないジャパンあるで
  • 113373642
     : 名無しのサポーター  at 2016年10月04日 14:54
    とにかくシーズン通して二桁得点しないと始まらない
    海外でFWを称したいなら絶対条件と言っていい
    1桁じゃ結局不動になれん
  • 113373647
     : 名無しのサポーター  at 2016年10月04日 14:56
    日本代表ってOHとSTしか人材いないからフォメ本当バリエーションが作りづらい
    攻守にレベルの高いボランチいないとか純粋なWGがいないとか普通チーム成り立たないぜ
    ハリルが可哀想になるわ
    ハリルもハリルで思ったほどの改革ができてないけど
  • 113373827
     : 名無しのサポーター  at 2016年10月04日 16:13
    大迫なんて顔がシュッとしたゴリ酒井
    その程度の認識しかなく馬鹿にしてたわw

    ごめんちゃい(´・ω・`)
  • 113374315
     : 名無しのサポーター  at 2016年10月04日 19:07
    1トップのFWは「1トップなら…」とは言わないからな。謙虚で自分が良く見えてるのはいいことだけれど、それじゃ物足りないわけで。2トップにSSを2人置くわけにはいかないから、大迫をSSに回すとCFいなくて2トップなのに0トップになってしまうという。
  • 113375346
     :   at 2016年10月04日 23:25
    まぁそうだよな、けっきょくセンターフォワードがいないと442だろうが4231だろうが成立しない
    てか442はやめとけ言及してる人多いけどどう考えてもボランチで破綻するのが目に見えてる
    4222みたいな感じになってこれだと4231とさして変わらないだろ
    4312はこれ今成立させてるチームが少なすぎるからこれもあまり賛成できない
    個人的には433をやりもしなかったのが失策だと思う
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

人気記事ランキング

人気記事ランキング(24時間)

    人気記事ランキング(昨日)

      人気記事ランキング(先週)