アンテナ・まとめ RSS

2017年01月18日

ジュビロ黄金期、「N-BOX」システムとは何か?全てはレアルを倒すために

【サッカー】すべてはレアルを倒すために。ジュビロ黄金期の「N-BOX」とは何か
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1484648525/
磐田NBOXメンバー.jpg
1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2017/01/17(火) 19:22:05.43 ID:CAP_USER9.net

短期連載・今こそ「ジュビロ磐田のN-BOX」を考える(1)

 2016年12月18日に行なわれたクラブ・ワールドカップ決勝。レアル・マドリードと対戦した鹿島アントラーズが、延長戦までもつれ込む好勝負を演じたことは、記憶に新しい。

だが、今から15年前にも、国際大会でレアル・マドリードに真剣勝負を挑もうとした日本のクラブが存在した。今なお「Jリーグ史上最強のチーム」との呼び声が高い、2001年のジュビロ磐田である。

 その年の夏に開催されるクラブ世界選手権への出場が決まっていた磐田は、レアル・マドリードとの対戦に備え、革新的な戦術・システムを編み出すのだが――。

 これは、幻に終わった世界へのチャレンジと、日本サッカーの理想形を体現してみせた男たちの物語である。

国立で産声をあげた「N-BOX」

 澄み切った国立競技場の空に、サックスブルーの凱歌が響きわたった。

 2001年4月7日、J1リーグ・ファーストステージ第4節。リーグタイトル奪還に燃えるジュビロ磐田が、前年の三冠チャンピオンである鹿島アントラーズを下して開幕4連勝を飾った。

スコアは2?1と僅差だったが、内容は磐田の圧勝。当時、試合後のミックスゾーンでさほど多弁ではなかった名波浩を「鹿島に対して、これまでで一番気持ちのいい勝ち方ができた」と饒舌にさせるほどの完勝だった。

そんな試合内容と同じくらい鮮烈なインパクトを残したのが、この日の磐田が採用した特異なシステムだ。

 メンバーリストには、3人のディフェンダー、5人のミッドフィールダー、2人のフォワードの名前が記されている。いわゆる3?5?2である。ところが、中盤の5人がダブルボランチ、両ウイングバック、トップ下で構成される従来の3?5?2とは大きく異なり、俯瞰して見ると「サイコロの5の目」のように並んでいる。

 右の攻撃的ミッドフィールダーに藤田俊哉、左の攻撃的ミッドフィールダーに奥大介、右のボランチに福西崇史、左のボランチに服部年宏、そして、その4人を結んだ四角形の真ん中に名波がいた。

 一般的な3?5?2におけるウイングバックのような、サイドを主戦場とする選手はひとりもいない。それなのに、ピッチ上ではサイドを含めたあらゆるエリアで磐田の選手たちが数的優位を作り、鹿島の選手に襲いかかってはボールを刈り取っていく――。まるで、磐田がひとり多い人数で戦っているかのようだった。

当時の磐田の指揮官で、今は日本体育大サッカー部を率いる鈴木政一は、試合後の選手たちの様子を昨日のことのように覚えている。

「清々しい表情で『今日は本当に楽しかったな』って話しながらピッチから帰ってきたんですよ。『このサッカーをやってきて本当によかった』って。それを聞いて、『よし、やった』って、心の中でガッツポーズしましたよ」

 しかし同時に、選手たちがそれまで不安を抱えながらプレーしていたことを、鈴木はこのとき初めて知った。

「『ここまで負けてなかったけれど、実は、まるで手応えがなかった』って彼らが言うんです。もちろん、しっくりきていないんだろうということは分かっていましたが、まさかそこまでだったとは。でも、その不安を乗り越えて、よくモノにしてくれたなと」

 最大のライバルとの一戦で、このシーズンから着手したばかりの新戦術、新システムを、彼らはほぼパーフェクトに機能させたのである。

 サッカー専門誌『週刊サッカーマガジン』は、この特異なシステムを「N-BOX」と名付け、この日の磐田の戦いぶりを特集記事としてレポートした。その記事に「N-BOXの産声」というタイトルを掲げて――。

磐田NBOXメンバー02.jpg


2: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2017/01/17(火) 19:22:42.50 ID:CAP_USER9.net

2001シーズンを指揮する意味

契約の延長を打診されて、嬉しくない監督はいないだろう。しかし、その時の鈴木は簡単に首を縦に振るわけにはいかなかった。

 磐田の前身であるヤマハ発動機サッカー部で現役時代を過ごした鈴木が、磐田のサテライト監督やスカウトなどを経てトップチームの監督に就任したのは、2000年9月のことだった。

 シドニー五輪とアジアカップによるリーグ中断中に、成績不振で解任されたギョキッツァ・ハジェブスキー監督の後任に就くと、リーグ再開後の5試合を4勝1敗で駆け抜け、チームを見事に立て直す。その手腕が評価され、鈴木はクラブから新シーズンも指揮を執るよう要請されたのである。

「私が途中就任したとき、選手たちは能力の70パーセントしか出せていない状態でした。これを100パーセントにして、新監督にバトンタッチするのが自分の務めだと考えていた。だから、システムも選手の顔ぶれも変えず、トレーニングの内容だけ変えて、選手本来のパフォーマンスを出せるようにしたんです。けれど、2001年もやるとなると話が変わってくる」

 快諾を躊躇させたのは、翌年7月に予定されていたクラブ世界選手権の存在だった。

クラブ世界選手権は2000年に新設されたばかりの大会である。その年の1月にブラジルで開催された第1回大会は、各大陸の王者に、開催国枠でブラジルのコリンチャンス、招待枠で1998年のトヨタカップ優勝のレアル・マドリードを加えた8チームによって争われ、コリンチャンスが初代王者に輝いていた。

 1999年のアジアスーパーカップ覇者である磐田は、2001年7月にスペインで開催される第2回大会への出場が決まっていた。日本のクラブがヨーロッパや南米のクラブとの真剣勝負に挑むのは初めてのことで、この大会への参戦は磐田にとって新シーズンの最大の目標であり、ハイライトになるはずだった。

「97、98、99年と、ジュビロはタイトルを獲得してきましたが、右肩上がりに進化しているかというと、私のイメージではむしろ落ちてきているんじゃないかと感じていたんです。Jリーグでもそうなのだから、現状のままでは世界と戦うのは難しい。いろいろと考え直さないといけないから、『ちょっと時間をください』と社長に言ったんです。それで、コーチの柳下正明や山田松市と意見交換をしました」

 この時点では、大会の組み合わせ抽選は行なわれていなかったが、開催地がスペインであること、ヨーロッパ王者であるレアル・マドリードの出場が決まっていたことから、鈴木のイメージする仮想敵はおのずと、この年12月にFIFAによって認定される「20世紀最高のクラブ」に定まった。

 2000年11月24日、レアル・マドリードが来日した。

 28日に国立競技場で行なわれるトヨタカップで、アルゼンチンのボカ・ジュニアーズと対戦するためである。試合には1−2で敗れたが、その夏に宿敵バルセロナからルイス・フィーゴを獲得し、「銀河系軍団」へと変貌を遂げつつあるスター集団を、11月26日にリーグ最終節を終えたばかりの鈴木はじっくりと分析した。

「ほかにもたくさんレアルの試合を見たんだけども、プレースピード、パススピード、判断のスピードと、どれをとってもとにかく速い。それに、個人能力もケタ違いのレベルで、1対1では太刀打ちできないから、2人、3人で奪いにいって、たとえ取れなくてもプレッシャーをかけ続けてミスを誘うしかないと。日本人だからできる緻密なサッカーで勝負しようという結論になったんです」

 鈴木がイメージしたのは、自陣に引いて守るのではなく、自分たちからアクションを起こしてボールを奪いにいくこと。プレッシャーをかけると同時にスペースを消し、パスコースを埋めて相手から攻撃を組み立てる時間を奪う、アグレッシブな守備だった。

「当時のジュビロは、遅攻はある程度できていた。だから、いかにボールを奪うか、いかに速く攻めるか、そこにトライする必要があったんです」

 問題は、選手をどう配置するか、だった。

 2000年シーズンの磐田は従来の3−5−2を採用していたが、このシステムには、レアル・マドリードのような格上と対戦して押し込まれると、ウイングバックがディフェンスラインに吸収されて5バックにさせられる危険性があった。それではボールを奪っても攻撃に転じるのが難しい。


4: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2017/01/17(火) 19:23:06.08 ID:CAP_USER9.net

 ならば、4バックを採用するのはどうか。しかし、当時の磐田には右サイドバックを本職とする選手がいなかった。

「そこで、はじめから置かないのはどうだろうかと考えた。もうひとつ、中盤にいい選手が多かったから、彼らの能力を最大限に活かしたいという思いもあった。だから、ワイドに選手を置くのではなく、中盤をコンパクトにして中央を固め、サイドにボールを出させて、チーム全体で一気にプレッシャーをかけて奪い取ろうと」

 新戦術・新システムが像を結びはじめた。ともすれば、机上の空論に陥りかねないアイデアを実現可能であると判断させたのは、選手たちの技術とセンス、サッカー観だった。

「ハンス(オフト)のもとで94年から3年間、徹底的に基礎を学んだ後、フェリペ(スコラーリ)やバウミールらブラジル人監督のもとで勝つためのメンタリティを身につけた。フォーメーションも3−5−2、4−4−2の両方をやってきたし、守備もマンマーク、ゾーンの両方を経験して、必要なことをすべてやってきた。選手一人ひとりのサッカー観も技術もしっかりしていたので、下地はできていると思ったんです」

 新戦術・新システムを機能させるためのポイントは、全体をコンパクトに保ち、チーム全体がスムーズにスライドしてプレッシャーをかけること。それには、中盤の真ん中でバランスを取り、ときにトップ下に上がって攻撃のタクトを振るい、ときに後ろのスペースにも目を配れる司令塔の存在が不可欠だった。

「それは、名波を置いてほかにいませんでした」


(つづく)

https://sportiva.shueisha.co.jp/clm/football/jleague_other/2017/01/17/_split_n_box/index_7.php





6: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2017/01/17(火) 19:23:24.20 ID:jSvslvyO0.net

当時のジュビロは最強だった
今年は俊さんが来てどうなりますかなあ


51: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2017/01/17(火) 19:47:25.62 ID:SXLl/mDN0.net

>>6
みんなの意思統一が半端ない感じだった。やることを皆が認識してた。
たしか清水戦だとおもうが、自軍ゴール前からカウンター。3,4本のパスでゴール決めた試合とかあって痺れた


8: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2017/01/17(火) 19:23:57.49 ID:JzHs79Ea0.net

半端なく強かったよなあ


14: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2017/01/17(火) 19:26:03.10 ID:zPoavoqD0.net

サカつくの戦術にもnboxあったもんな。


15: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2017/01/17(火) 19:27:45.74 ID:hy1/vebw0.net

どちらかというと3バックの個人能力の高さに依存したシステムだったよな。


19: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2017/01/17(火) 19:29:49.43 ID:sj9Hfz3s0.net

古い話だなあ
そんなシステムは現代じゃ通用せんわ


22: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2017/01/17(火) 19:30:25.62 ID:HwFLcMH/0.net

>>19
いま3322また増えてるからわからんぞ


20: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2017/01/17(火) 19:29:59.55 ID:dsRFkXu90.net

ヴァンズワム懐かしい


21: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2017/01/17(火) 19:30:08.59 ID:HwFLcMH/0.net

ウイイレでN-BOXにしてやってたけどけっこう強かった
変則的な3322で完全な3322よりもバランスがよかった
OHが下がり目だからミドルシュートやパス入れやすいんだよ
守備時もそのポジショニングが効いてた


23: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2017/01/17(火) 19:30:45.64 ID:h2lLMab30.net

中山の点の取り方が異常だった


28: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2017/01/17(火) 19:31:49.19 ID:wVUiLezo0.net

ヴァンズワム
田中 鈴木 大岩
服部 福西 名波 藤田 奥
中山 高原

これほどすらすら出てくるスタメンはそうもない


47: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2017/01/17(火) 19:42:06.44 ID:3KJFJPEg0.net

>>28
CBは3人とも180前後しかなかったんだよな


119: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2017/01/17(火) 20:53:35.67 ID:m/wQPA160.net

>>28
藤田と名波は違うタイプの天才
厄介だったわ
それに高原とか


140: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2017/01/17(火) 21:26:07.56 ID:ithDaN3I0.net

>>28
さかつくで異常に強かった世代。


186: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2017/01/17(火) 22:28:53.52 ID:lKaPFyN10.net

>>28
キーパーが日本人だったら日本代表のことかと思えるメンツだな


32: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2017/01/17(火) 19:33:35.49 ID:5NtEX4mS0.net

当時の鹿島対磐田はすごい面白かったよ。
どっちも日本人が主力で個々のレベルが高かった


65: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2017/01/17(火) 20:00:09.82 ID:vpBPpp0O0.net

>>32
今思うと磐田が「攻撃的で面白いパスサッカー」「素晴らしいコンビネーション」
だとか絶賛の嵐で
かたや鹿島が「つまらんサッカー」「勝ったけど内容は相手のほうが上」「リアクションサッカーで塩」
みたいに言われたりもしたけど
何言われようが全くブレない鹿島はなんなんだと思う。
結果を出してるのに外野から批判されると色々と欲や色目が出て内容を変えて失敗するクラブがあったりする中、
鹿島は外野の批判はどこ吹く風で、「鹿島る」や「相手が倒れてるのにプレーを続ける」
なんて評論家までもがボロクソに叩いてたけど今はそれが世界のスタンダードになってるし。


171: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2017/01/17(火) 22:01:58.25 ID:92tXrNth0.net

>>65
この2001年も最終的に優勝したのは鹿島だった。
なんか結局そういうことなんだな、と。
磐田の方が「面白い」けど…

確かCSで優勝逃した後に服部が、
「今シーズンこんだけ勝ちまくってたのに…」
とか言ってた。


33: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2017/01/17(火) 19:33:50.40 ID:6aZO1kN50.net

インサイド重視ってたぶん古くからあるけど使えるものを作ったのは本当に凄い


38: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2017/01/17(火) 19:36:11.60 ID:qb/ChnRu0.net

名波と藤田が揃ってるだけで厄介だからな。
代表クラスがほとんど国内に居ないから、今でも上位レベルだろうな。


56: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2017/01/17(火) 19:51:13.36 ID:PlXjI5gU0.net

またNBOXの時代が絶対くるよ


63: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2017/01/17(火) 19:58:28.14 ID:eApSp2laO.net

中山がいたからじゃないのかねー

現代じゃCB3人が揃わないでしょう
ディフェンダーが一番大変だし


93: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2017/01/17(火) 20:30:15.42 ID:zGpObP800.net

>>63
中山の「相手DFラインを下げる力」は偉大だった


68: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2017/01/17(火) 20:06:36.97 ID:HeRmuKwL0.net

ほとんど生え抜きの選手、GK以外全員日本人、革新的なシステム
当時は見てて相当面白かったよ


72: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2017/01/17(火) 20:14:44.08 ID:hjCN1NjM0.net

数年間は強かったみたいだけど
何か対策されたの?


78: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2017/01/17(火) 20:20:57.64 ID:ce+x61yD0.net

>>72
奥と高原の移籍、ゴンの劣化が致命的だった


82: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2017/01/17(火) 20:22:19.74 ID:dSnNJPk80.net

>俯瞰して見ると「サイコロの5の目」のように並んでいる。

なんでN-BOXなんだ?この形ならX-BOXがいいだろ


84: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2017/01/17(火) 20:22:53.41 ID:pFXZ/ONl0.net

>>82
名波ボックスだから


83: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2017/01/17(火) 20:22:34.26 ID:y2whDW6n0.net

でも2001年のジュビロてCSで小笠原にFKぶち込まれて
年間チャンピオン奪われたんじゃなかった?


90: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2017/01/17(火) 20:26:31.89 ID:3OkOOWH40.net

>>83
そう
当時の勝ち点差は今年の浦和と鹿島の差より大きかったはず


117: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2017/01/17(火) 20:51:53.77 ID:ArAJF+n80.net

>>83
あの時のヴァンズアムとまんおの駆け引きはJ屈指の名場面


120: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2017/01/17(火) 20:54:15.97 ID:qahPP1YD0.net

>>83
あのFKは弾道、シチュエーション共に最高に美しかった


96: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2017/01/17(火) 20:31:52.47 ID:YeU7cMpv0.net

実はN-BOXは数試合しかやってないんだけどな


172: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2017/01/17(火) 22:02:02.50 ID:/Yzq4qdd0.net

>>96
名波が怪我で離脱するまでの7試合ぐらいだったよな確か


98: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2017/01/17(火) 20:35:25.35 ID:zGpObP800.net

N-BOXは圧倒的なポゼッションで相手を走り回らせ
疲れ切った所でハーフカウンターでとどめを刺すというサッカーだったので
実を言うと今は引き分けで勝ち点1しか取れない延長Vゴールでかなりの勝ち点を稼いでいた
2003年に延長Vゴールが廃止されたのもN-BOXが通用しなくなった理由の一つ

あとN-BOXを食うのを得意にして評価をあげていたのがオシムジェフ


142: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2017/01/17(火) 21:28:01.44 ID:ce+x61yD0.net

まあ、奥だろうな
奥が移籍したマリノスがJ連覇しちゃったし


145: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2017/01/17(火) 21:34:10.24 ID:eXVzow1l0.net

サッカーのことそんな詳しくないが
左右非対称のフォーメーションがもっとあってもいいと思う


148: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2017/01/17(火) 21:39:23.16 ID:ce+x61yD0.net

>>145
確かに、選手の能力も左右非対称だしね
まあ、チーム戦術としてポジション取りが違ったりするけれど
プレーエリアのヒートマップとか見ると、チームの戦術が浮き彫りになるね


155: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2017/01/17(火) 21:46:52.77 ID:vkoJhVd20.net

そんなN−BOXも岡田マリノスに敗れるんだよな
奥をとられて久保の得点力とフィジカルのベースをアップさせたマリノスは
平均年齢上がったジュビロにはつらかった


162: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2017/01/17(火) 21:52:25.20 ID:Ykx+Z6CM0.net

高原が恐ろしいほど、キレキレだった
中盤はやりたい放題にボール回してた
メンバー全員が全盛期だから、とてつもなかった

ただ実際、スペインでマドリー相手に最後までこのシステムを
やりつづける確固たる哲学があったかは疑問

当時、ジュビロがマドリーとやるっていうんで、もの凄く楽しみ
にしてた記憶はある


191: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2017/01/17(火) 23:03:22.93 ID:EoANIEqhO.net

それで何で磐田は弱くなったんだ?


200: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2017/01/17(火) 23:35:30.12 ID:0EKERuFB0.net

>>191
世代交代しないでやってればある時どーんと落ちる
磐田黄金期はちょうど小笠原や本山ら出てきた頃で鹿島は世代交代始めた頃だったんだよな


208: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2017/01/17(火) 23:52:08.68 ID:y2whDW6n0.net

>>200
当時N-BOXに堂々とやり合えてた小笠原や本山中タコは
20才から21才だったと今思うとけっこうすごいことだったんだな
あれから16年経っても小笠原が中心でタイトル取ってるとは感慨深いものがある


219: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2017/01/18(水) 00:06:39.61 ID:X6bCmpI20.net

>>208
ビスマルクとセレーゾがいたから成長するのに良い環境だったんではないかな


198: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2017/01/17(火) 23:32:28.32 ID:mg8uCFHa0.net

奥はマリノスに行って無ければあんな事にはなってなかったのにな


213: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2017/01/17(火) 23:57:26.08 ID:/Yzq4qdd0.net

>>198
そんなことは言っても仕方がない
マリノスに行って攻撃の中心としてジュビロでも出来なかったリーグ2連覇を達成したんだから移籍は成功だよ


201: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2017/01/17(火) 23:38:27.17 ID:Bi4zatDs0.net

中山が三試合連続ハットトリックとか
してた頃か。
名波にちゃんとシュート決めてりゃ
もっと取れてるだろって
言われててワロタ。


203: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2017/01/17(火) 23:42:28.58 ID:slale+S70.net

黄金時代のパスワーク
  



209: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2017/01/17(火) 23:52:24.40 ID:Wz2jZKkc0.net

あの頃のジュビロはやばかった
今でも最強だと思ってる


245: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2017/01/18(水) 01:11:05.46 ID:wSZJu2IB0.net

これなんでレアルと磐田はやれなかったの?
肝心のオチがないとか


249: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2017/01/18(水) 01:14:40.26 ID:O/bjv6dt0.net

>>245
開催中止


251: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2017/01/18(水) 01:16:56.10 ID:wSZJu2IB0.net

>>249
サンクス たった4文字で良くわかったわ
まさに画竜点睛を欠く だわな


253: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2017/01/18(水) 01:22:58.61 ID:O/bjv6dt0.net

>>251
付け加えると大会が開催されるはずだった時期は名波と奥が怪我で離脱していたから
開催されていたとしてもNボックスvsレアルは見られなかったと思う


248: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2017/01/18(水) 01:14:37.42 ID:e4G0oWS70.net

名波あってのシステムで
名波の怪我と共に終わったな


260: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2017/01/18(水) 01:48:24.32 ID:pkMahVxr0.net

今同じことやっても通じないだろうが
俊輔が加わって、名波が監督ならNボックスの夢再びってなるんだろうな
磐田のオールドファンも歓喜するならエエんでない





posted by カルチョまとめ管理人 at 02:23 | 大阪 ☁ | Comment(18) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
注目サイトの最新記事
この記事へのコメント
  • 114435612
     : 名無しのサポーター  at 2017年01月18日 02:33
    今度は中村ボックスか
    それを名波が組むってなったらそらもうおじサポ絶頂射精やん
  • 114435680
     : 名無しのサポーター  at 2017年01月18日 03:17
    高齢化じゃなくて名波の怪我だよね
    終わった原因は
  • 114435991
     : ななし  at 2017年01月18日 06:32
    まぁ今年のジュビロがやっても上手くはいかんだろうな

    どのポジションみても選手の質が当時と違いすぎる。
    そもそも俊輔が名波ほど後ろをカバーできるか疑問だし
  • 114436168
     : 名無しのサポーター  at 2017年01月18日 07:47
    開催を企画した代理店が破産して開催中止になったな。がっかりしたの覚えてる
    個人的には2002年のジュビロがJリーグ歴代最強だとは思う
    福西や鈴木秀人荒いプレーしてても綺麗なサッカー呼ばわりしてたのは気にくわなかったが
  • 114436246
     :   at 2017年01月18日 08:11
    N-BOXが終わったのは名波の負傷もあるけれど、スタメン間の阿吽の呼吸が凄すぎたために、スタメン以外の選手達がその輪の中に入ることができなくなってしまったからだとも言われてるな
  • 114436481
     : 名無しのサポーター  at 2017年01月18日 09:26
    名波も大事だが、服部をはじめとした後ろの選手の質が大事なシステムだしなあ
    中村ボックスをやるのは難しいだろう
  • 114436631
     : 名無しのサポーター  at 2017年01月18日 09:57
    布陣だけ見るとサイドチェンジ一発でやられそうに見えるけど
    当時横幅をどうやって守っていたのか気になる
    今の3バックも本質的には5バックだったり可変式4バックだったり
    サイドのケアはしっかりやってるし
    名波監督がNボックスを復活させるつもりならなら興味深い
  • 114436664
     : 名無しのサポーター  at 2017年01月18日 10:06
    鹿島と磐田の二強時代、懐かしいのぉ…
    今でも鹿島のライバルはガンバでも浦和でもなく磐田だと思ってる

    なお某緑
  • 114436678
     : 名無しのサポーター  at 2017年01月18日 10:10
    >>145
    最近のアタランタは左にだけウィング置く左右非対称なフォーメーションだね
  • 114436729
     : 名無しのサポーター  at 2017年01月18日 10:26
    いや今の時代に使える戦術ではないから
    全員攻撃全員守備が普通になってきてる今とは状況が違いすぎる
    ガッチリ守備ブロック敷く今だとアウトサイド使うしかなくなってボックスにはなれないだろうね
  • 114436731
     : 名無しのサポーター  at 2017年01月18日 10:27
    服部の位置で笑う
  • 114436880
     : 名無しのサポーター  at 2017年01月18日 11:11
    >記事本文83
    >でも2001年のジュビロて
    >CSで小笠原にFKぶち込まれて
    >年間チャンピオン奪われたんじゃなかった?
     でも翌2002年に前期・後期と両方1位になって年間チャンピオン、Jリーグと天皇杯と合わせて3試合全てで鹿島アントラーズに勝ってきっちりかたきはとったんだったと記憶している。
  • 114436975
     : 名無しのサポーター  at 2017年01月18日 11:40
    GK以外日本人ということとその日本人全員が代表経験者ってのが凄いよな
  • 114437127
     : 名無しのサポーター  at 2017年01月18日 12:24
     2001年・2002年のジュビロは「傑出度」という点でやっぱりJリーグ史上最強チームだったと思います。
     1・3・5・2の3の所の鈴木秀人と山西尊裕(大岩剛)が単なるセンターバックというよりは時にサイドバックみたいに攻撃参加するのも面白かった。その点では槙野智章や森脇良太の攻撃参加が目立った昨シーズン(2016年)の浦和レッズはちょっとこの時代の磐田を思い出させたなぁ。
  • 114437153
     :   at 2017年01月18日 12:28
    今通用する戦術じゃないとかは違うとおもうでそんなこと言い出すとトップ下置くシステムとか3トップのシステムとかは一度廃れたもんやし
    大事なのはなんでこれが通用してどうしてダメになったのかを考えたりすることやと思うわ。
    時代が合えばこのシステムが復活する可能性がないわけではない
  • 114437533
     : 名無しのサポーター  at 2017年01月18日 12:50
     ※114436880の者ですけど、「天皇杯」じゃなくて「ヤマザキナビスコカップ」、「3試合」じゃなくて「4試合」だったような気がしてきました。天皇杯ではイビチャ・オシム監督のジェフに敗れて鹿島との直接対決は実現しなかったんだったかも。
  • 114439481
     :   at 2017年01月18日 21:32
    縺薙�ョ譎ゅ�ョ繧ク繝・繝薙Ο縺ョ蜈�螳溘�カ繧翫�ッ蜃�縺�縺代←縲∽クサ蜉帙�ョ蟷エ莉」縺瑚ソ代☆縺弱※荳豌励↓蜃玖誠縺励◆縺九i縺ェ縺�
    髟キ縺丞シキ縺�繝√�シ繝菴懊k縺ェ繧峨�吶ユ繝ゥ繝ウ荳ュ蝣�闍・謇九�ョ繝舌Λ繝ウ繧ケ縺ッ螟ァ莠九h
  • 114439589
     : 名無しのサポーター  at 2017年01月18日 21:55
    終わった原因は奥の移籍
    奥がいて最強だった01年の時点でも中盤のあの五人が誰か一人でも欠けると
    控えのレベルが低すぎて途端に凡庸なチームになってた
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
過去一週間の人気記事ランキング