アンテナ・まとめ RSS

2018年05月17日

バルサ指導者研修に、日本人が異例の参加!楽天の仲介で神戸スタッフが指導者研修に2週間参加

バルサの指導者研修に日本人が参加!楽天の仲介で実現した史上初の事件。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180515-00830735-number-socc
バルサ研修.jpg

FCバルセロナには、同クラブのアカデミーで働く指導者たちに向けた“新人研修”がある。「マシア」と呼ばれる寮の1階に40人を集め、朝10時から夕方5時まで、約2週間にわたって講義と実践が行われるのだ。

 バルサの歴史や哲学から始まり、サッカーの考え方、練習法、タレント発掘法、データ管理法、マネジメント法などが叩き込まれる。撮影、録音は一切禁止。バルサとしての企業秘密が凝縮された“虎の穴”だ。

 そのコーチング研修に、今年2月、2人の部外者が参加することが認められた。ヴィッセル神戸の新スタッフ、45歳の林健太郎と43歳の平野孝である。

 平野はこう振り返る。

 「バルサでアテンドしてくれた担当者から、研修プログラムを部外者に受けさせるのは初めてのことだと言われました。楽天だから協力するんだと」

 2016年11月、楽天がバルセロナのメイングローバルパートナーになったことで、同社傘下のヴィッセルもバルサとの関係が深まった。そして楽天の橋渡しにより、バルサのコーチング研修に参加することが認められた。

三浦SDが指名した2人の元チームメイト。
 クラブ内で誰を派遣するべきかが議論されると、三浦淳寛スポーツダイレクター(SD)は林と平野を推薦した。3人は元ヴィッセルの選手であり、東京ヴェルディ時代の元チームメイトでもある。

 そもそも林と平野がヴィッセルに加わることになったのは、今年1月、三浦がSDに就任したのがきっかけだ。

 7年間アマチュアの指導現場で経験を積んでいた林と、選手会(日本プロサッカー選手会)で執行役員として活躍していた平野に、三浦が「一緒にヴィッセルに来てくれ」と声をかけたのだ。2人は元チームメイトの思いに応え、新たな挑戦を決意した。

 今年2月、林と平野がバルセロナへ飛び、研修がスタートした。すべての講義はカタラン語で行われる。2人は通訳が話すことを必死にメモに書き留めた。

 「講師が通訳を待ってくれるわけではないので、メモが大変。汚い字でいいから書き続けた。それでも間に合わないから、とにかく頭に詰め込んで、アパートに帰ってからパソコンに打つ。本当に貴重な体験でした」(林)


https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180515-00830735-number-socc&p=2

「表現や言い回しにこだわる」という発見。
 まず講義に現れたのは、クライフが率いていた時代のレジェンド、ホセ・マリア・バケーロやギジェルモ・アモールだった。

 「他にも(シャビやプジョルを指導したことで知られる)ジョアン・ビラや、現在バルサのアカデミーダイレクターを務めるジョルディ・ロウラが来た。そういう人たちの話を聞けるだけでも価値がありました」(平野)

 では、実際に講義では何が教えられたのか? 林がすぐに気がついたのが「表現や言い回しにこだわっている」ことだった。

 「たとえば『ボールはもともと僕らのものだ。だから取られたら、取り返そう』ということを、1人だけでなく、ほぼすべての人が言うんですね。表現にこだわり、それが共有されていることが伝わってきました」(林)

練習メニューを作る部署、チェックする部署。
 例を挙げればキリがない。バルサでは「パスコース」のことを「コミュニケーションコース」というそうだ。

 「パスはコミュニケーションですよと。一般的にコミュニケーションというと、言葉を介したものをイメージしますが、パスを介してもコミュニケーションできる。パスコースというのは、コミュニケーションをするためのルートですよという発想。だからパスコースではなく、コミュニケーションコースと呼ぶんです」(林)

 練習法に関してはどうか? バルサのアカデミーには、練習法を開発する「メソッド部」がある。林が驚いたのは中身はもちろん、その運用体制だった。

 「メソッド部は練習メニューの構築が仕事で、1つの練習メニューに対して、どうしたら実戦に近づけて、効果的にできるか、それを常に考えている。すごいのはメソッド部のメニューが、実際の練習で機能しているかをチェックするスタッフがいること。確かその部署は『パフォーマンス最適化部』という名前。各年代の練習を、常に約2人がチェックしていました」(林)

ボールを持っての判断が子供でも的確。
 実際の練習では、選手の判断と自主性が重視されていた。

 「ボールを持ったときに、パスなのか、ドリブルなのか、シュートなのか。状況から把握・判断・実行する。バルサの子供たちはそれが的確。さらに言えば、ドリブルならどんなドリブルがいいかが細分化されている。その技術をどういうタイミングで使うかを、子供が自ら学ぶ環境をつくっている印象を受けました」(平野)

 「メニューでルールを加えるなら、守備側に制限をつける。攻撃側はウォーミングアップ以外、基本的にフリータッチ。なぜならボールを持っている側は、試合と同じ状況で判断できるようにするため。タッチ数に制限がないから、スペースが空いたら、どんどんドリブルをする。彼らはパスサッカーというイメージではなく、しっかりそこにドリブルの要素も入っているんですよ」(林)

 DFのピケがボールを持ったとき、目の前にスペースがあると、迷うことなくドリブルで進み、相手が近づいて来たらフリーになった味方にパスを出す――というのは、バルサの試合でよく見るシーンだ。

 「アカデミーでは、それを小学生がやる。アカデミーのコーチが『イニエスタは1人が来てもまだパスを出さず、2人目が来てからパスを出すのが桁違いにうまい』と言っていました。スペースの使い方が体に染み付いているんだと思います」(林)

続き
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180515-00830735-number-socc&p=3

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart10379
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1526478936/



663: U-名無しさん 2018/05/17(木) 07:53:39.88 ID:MctIcs4K0.net

@羊
そして左SBにアラバロールやらせるとなるとワタルさんのヒエラルキーが…
昨季から見ているとこの辺のアイディアを吉田監督が持ってるとは正直思えないんだけど、誰の入れ知恵なんだろう?エンゲルスヘッドコーチのアイディアにしてはタイミングが遅い気がするし。プレシーズンから仕込みなよ、って話になるので

神戸はアンカー落としのような形もあるなー。中断期間にこの辺のビルドアップきっちり仕込めれば後半戦は台風の目という事もあるのでは

1枚目…442から左SB三原がアラバロールして235
2枚目…ポゼッションを安定させるために三原が残って藤谷片上げの3バックビルドアップ
3枚目…三原アラバロール235からアンカー安井がCB間に降りて3バックビルドアップ

この辺の仕込みはやっぱ林健太郎の入れ知恵なのかなー。神戸は中断期間にチームがガラッと変わりそう。要チェックや!(彦一







さりげに今日一番の大事件
吉田がついにアラバロール仕込みはじめた(林健太郎の入れ知恵な模様)
羊絶賛のビルドアップでポドルスキが降りてこなくてよくなった


665: U-名無しさん 2018/05/17(木) 07:56:48.44 ID:MctIcs4K0.net

林健太郎コーチがきていきなりビルドアップのやり方変わって整理されてるのは草
吉田ができるなら開幕からやってるわな


668: U-名無しさん 2018/05/17(木) 08:01:55.73 ID:+01cLoiv0.net

>>665
林健太郎と平野孝はバルサで研修を受けて来たばかりだから、その影響が大きいと思うわ


670: U-名無しさん 2018/05/17(木) 08:14:42.17 ID:LGj9HuOvd.net

平野孝ってスカウトなのにバルサに研修にいってたのか


671: U-名無しさん 2018/05/17(木) 08:15:17.10 ID:XwxhcBqP0.net

平野と大岩が話題な日が来るとは


688: U-名無しさん 2018/05/17(木) 08:42:58.87 ID:/mCZ0qSB0.net

>>671
つ望月


673: U-名無しさん 2018/05/17(木) 08:19:29.44 ID:+01cLoiv0.net

バルサの指導者研修に日本人が参加!楽天の仲介で実現した史上初の事件。
http://number.bunshun.jp/articles/-/830735

>FCバルセロナには、同クラブのアカデミーで働く指導者たちに向けた“新人研修”がある。
>「マシア」と呼ばれる寮の1階に40人を集め、朝10時から夕方5時まで、約2週間にわたって講義と実践が行われるのだ。
>バルサの歴史や哲学から始まり、サッカーの考え方、練習法、タレント発掘法、データ管理法、マネジメント法などが叩き込まれる。
>撮影、録音は一切禁止。バルサとしての企業秘密が凝縮された“虎の穴”だ。
>そのコーチング研修に、今年2月、2人の部外者が参加することが認められた。ヴィッセル神戸の新スタッフ、45歳の林健太郎と43歳の平野孝である。


682: U-名無しさん 2018/05/17(木) 08:36:16.65 ID:kCLkmqMW0.net

>>673
すげぇ


687: U-名無しさん 2018/05/17(木) 08:42:41.57 ID:1j1coHrQ0.net

>>673
大丈夫なのその二人で
録音も撮影も禁止だと帰りの飛行機で半分以上忘れてそう


695: U-名無しさん 2018/05/17(木) 08:46:47.34 ID:u2faub10p.net

>>687
平野は完全に忘れてそうだな
林は正直分からん


678: U-名無しさん 2018/05/17(木) 08:28:20.50 ID:F2P8ItMed.net

ルヴァンPOはバルサ式神戸vsポステコ横鞠か


679: U-名無しさん 2018/05/17(木) 08:29:11.80 ID:bRhMTMpIa.net

裏方に徹してくれたらいいけど
平野なんてバルサを知り尽くした男としてメディアに出てくるだろ


684: U-名無しさん 2018/05/17(木) 08:37:33.76 ID:F2P8ItMed.net

ま、問題は三原とかが今後その教え通りにちゃんとやれるかどうか
昨日はやれてたかもしれないけど


692: U-名無しさん 2018/05/17(木) 08:44:42.68 ID:MctIcs4K0.net

2週間の講義中、他の受講者は夕方5時に帰宅していたが、林と平野は特別にアカデミーの練習見学を許された。アカデミーは基本的に保護者も見学できないが、これも楽天の橋渡しのおかげだ。
 研修プログラム終了後、さらに2人は2週間滞在し、毎日、各部門の担当者に通訳を介してヒアリングを行った。集中講義のあとに、家庭教師に教えてもらう感じだ。


ちゃんと補習も受けたゾ


705: U-名無しさん 2018/05/17(木) 08:51:39.24 ID:t+z49os30.net

>>692
プロの練習が欧州では見られないのは当たり前だけども、アカデミーからもう見せてくれないのか
徹底してるなあ


693: U-名無しさん 2018/05/17(木) 08:45:54.36 ID:BTdZoMd60.net

三木谷パワー凄い


697: U-名無しさん 2018/05/17(木) 08:47:57.78 ID:OTx1vapM0.net

日本でバルサ式どうこうなるのは嫌なイメージしか浮かばない
吉武みたいなことになるだけじゃないの


708: U-名無しさん 2018/05/17(木) 08:52:59.28 ID:JoHKxIk30.net

向こうに派遣するより
向こうから派遣してもらえないのかね


709: U-名無しさん 2018/05/17(木) 08:53:53.68 ID:1j1coHrQ0.net

>>708
もしイニエスタが来たら育成にもアドバイス貰う予定らしい


711: U-名無しさん 2018/05/17(木) 08:58:03.50 ID:JoHKxIk30.net

>>709
ああそれが変な奴来るより確実だわね


712: U-名無しさん 2018/05/17(木) 09:01:07.22 ID:ik2ws/gR0.net

メガクラブのスポンサーをやるとこういう恩恵も受けられるんだなぁ
もしかしてだけどミキティの日本サッカーへの貢献度って大したものなのでは?


713: U-名無しさん 2018/05/17(木) 09:03:06.26 ID:MctIcs4K0.net

むしろ三木谷叩いてるのは絶対おかしいw
イニエスタのことも感謝する義理はあっても叩く義理はない


715: U-名無しさん 2018/05/17(木) 09:10:36.74 ID:tJ+Ina960.net

大金をサッカー関連につぎ込む人間ありがてえ



□■□■□ ヴィッセル神戸 Part 868 □■□■□
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1526171644/



368: U-名無しさん 2018/05/15(火) 13:06:32.95 ID:whTpBz0Hd.net

林と平野がバルセロナで学んできたことすげえな
どうせならもっと頭のいいやつに見てきてほしかった
林はよく知らんけど、平野はテレビで見る限りバカっぽいので不安


371: U-名無しさん 2018/05/15(火) 14:16:25.09 ID:450zBVVz0.net

>>368
https://topics.smt.docomo.ne.jp/article/numberweb/sports/numberweb-830735
これか

パフォーマンス最適化部とか三木谷が好きそうだわ


753: U-名無しさん 2018/05/16(水) 22:12:56.30 ID:poW1r5My0.net

ツイッター見てると、新しいビルドアップの形を試してたようだね
三原や藤谷のポジションが普段と違ったみたいだけど、観戦してて伝わってきた?


758: U-名無しさん 2018/05/16(水) 22:14:39.58 ID:L2FFGrp/0.net

>>753
それは見ててすごくわかったよ
橋本は三原に比べてそれがあまりできてなかったので停滞した面はある


770: U-名無しさん 2018/05/16(水) 22:34:07.33 ID:Pqup6NHI0.net

>>753
アラバロール、通称偽サイドバックを試してたわ。
ペップかバルサでアルバに、シティでデルフさせてたタスクを三原がしてた。まだまだ不完全やけど。

説明すると、ビルドアップのとき253の形になって、藤谷とけいじろうがサイド、三原と安井のツーボランチ、中坂松下の二人の10番佐々木のトップみたいな。
で、ボールを落ち着いて持ちたいときはいつも通りアンカー安井がCBの間に落ちてさばいてた。ただ、そのときも藤谷上げ、けいじろう落ちの両WB、三原松下ツーボラ、前線三枚の形。

つまりビルドアップにバリエーションが出てきたってこと。この形はポジショニングで相手を振るからポルディが降りてくる必要はなくなりそう


772: U-名無しさん 2018/05/16(水) 22:35:46.67 ID:yJwEuAYo0.net

今日の組み立てで言えば
前半はSBがボールを持ったときの横パスとバックパスが整理されてる印象を受けた
今まではSBから縦の前にって感じだったのがバリエーション増えた感じ
ただ相手も控えだろうしどこまで準備してきたものかわからん


779: U-名無しさん 2018/05/16(水) 22:54:29.36 ID:tLvUjw13a.net

>>772
WBに入った瞬間に、ボランチの位置に入った三原と前の中坂が縦に入れ替わるぐらいまでの動きをしないと、前線へのパスコースは作れないし仙台みたいなキレイなラインを作る相手には何も意味がない

まぁ少しずつ若い子達中心に作り上げていってほしいわ


776: U-名無しさん 2018/05/16(水) 22:49:06.02 ID:7X0n/rSf0.net

リーグ戦でアラバロールできるの誰だろ・・・
ボランチとSB経験があるのは三原松下だけど
サイドに上がる藤谷の役割をティーラトンがやる感じだよな


797: U-名無しさん 2018/05/16(水) 23:55:06.50 ID:Pqup6NHI0.net

>>776
ティーラトンもボランチ経験あるよ。
タイ代表ではボランチもしてた。
元々パス能力ある選手だし、無理ではないと思うよ。


777: U-名無しさん 2018/05/16(水) 22:50:26.86 ID:L2FFGrp/0.net

アラバロールできるの、三原しかいない気がする…


778: U-名無しさん 2018/05/16(水) 22:53:19.88 ID:2ibBthDm0.net

三原ロールにすると根本的に意味が変わってくるのがつらいな


783: U-名無しさん 2018/05/16(水) 23:07:22.27 ID:5Rweahiw0.net

>>778
ワラタ


801: U-名無しさん 2018/05/17(木) 00:14:01.32 ID:LDB3fjKy0.net

三原ロールやってたんや!
無理してでも見に行けばよかったよ。。。





posted by カルチョまとめ管理人 at 16:36 | 大阪 | Comment(18) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
注目サイトの最新記事
この記事へのコメント
  • 121976856
     : 名無しのサポーター  at 2018年05月17日 16:43
    こう言う取り組みどんどん進めば良いな。。
    欧州で若くて優秀な指導者が増えてるのは
    かなり体系化して指導者育成ができるって事だろうし。
  • 121976875
     : 名無しのサポーター  at 2018年05月17日 16:53
    「イニエスタは家族と専属スタッフと日本へ行く」地元ラジオ局が神戸との3年契約を報道

     現在34歳と身体のケアを重要視しているというイニエスタは、現在バルサでフィジカルスタッフとして働くハウメ・ムニル氏、
    そして元バルサのフィジカルスタッフのエミル・リカート氏、そして「最大の信頼を置いている」という専属トレーナーのマルク・ビベス氏の3人を連れていく考えのようだ。

    こういう交流も出来れば良いね!!(^O^)/

    正式発表が待ち遠しい!!

    ttp://www.soccerdigestweb.com/news/detail/id=40079
  • 121976886
     : 名無しのサポーター  at 2018年05月17日 17:04
    「吉田には手腕なさそう」と言われまくってるが、実は吉田はかつてチャーリーレシャックやロウラの教えを受けてるという。
  • 121976918
     : 名無しのサポーター  at 2018年05月17日 17:18
    バルサのスポンサーになってからというものの三木谷のサカつくが留まるところを知らない
    いいぞもっとやれ
  • 121976931
     : 名無しのサポーター  at 2018年05月17日 17:29
    これ大きいな
    2050までにWC優勝というのも現実的になってきたわ
  • 121976935
     : 名無しのサポーター  at 2018年05月17日 17:33
    三木谷アリガトー
  • 121976947
     : 名無しのサポーター  at 2018年05月17日 17:46
    いい相乗効果を期待したいですね
  • 121976964
     : 名無しのサポーター  at 2018年05月17日 18:03
    話がデカすぎてなんか凄いとしか言えない
  • 121976980
     : 名無しのサポーター  at 2018年05月17日 18:13
    今シティがやってる偽サイドバックシステムはアラバロールって言うのか

    4-1-4-1の両サイドバックが中に絞って可変式というか疑似的に3ボランチになるアレ
    攻撃時は中盤の枚数増えて、守備時はプレスの掛かる早さと連続性が増える
    両方とも相手からしたら人数が多いと錯覚するって戦術

    あれってサイドバックの質が求められるからペップはスゲー金使ったよな
  • 121977014
     : 名無しのサポーター  at 2018年05月17日 18:34
    な身体能力が高い粗削りな選手も公平にプレーを覚えさせている
    ココが日本と意識違うところ
  • 121977016
     : 名無しのサポーター  at 2018年05月17日 18:34
    121976980
    近年SBに試合作らせるような戦術流行ってるけど、かなり優秀なSBいないとビルドアップが苦しくなるんよね
    トゥヘルもやってたが、ドルのSBではきつそうだった。
  • 121977171
     :   at 2018年05月17日 20:09
    漫画アオアシはまさに現代のトレンドを書こうとしてるよな。主人公をSBの司令塔で育てると。
  • 121977238
     :   at 2018年05月17日 20:43
    補足してほしいんやが詳しくは三原ロールでググってくれ
  • 121977252
     : 名無しのサポーター  at 2018年05月17日 20:48
    ペップがバイエルンでアラバ使ってやってた戦術だからかな?
  • 121977598
     : 名無しのサポーター  at 2018年05月17日 23:11
    アラバロールやるなら優秀なウインガーがいないと成立しないけど
    神戸にはいるの?
  • 121977757
     : 名無しのサポーター  at 2018年05月18日 00:36
    マリノスも優秀なWGいないから山中がアラバロールしても・・・まあでも、ポルディ降りてくる頻度下がるならいいこと。色んな人がアラバロールさせようとするけど、だいたいSBがボランチの位置に侵入するとパニック起こす。アラバは元々ボランチしててSBになった人だからできる。育成段階でボランチとSB経験してる選手ならできることもある。
  • 121977787
     : 名無しのサポーター  at 2018年05月18日 00:52
    楽天さんの活躍で日本が強豪国になりそう。
  • 121978080
     :   at 2018年05月18日 08:04
    >育成段階でボランチとSB経験してる選手ならできることもある
    香川ワンチャンあるな(錯乱)
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
過去一週間の人気記事ランキング