アンテナ・まとめ RSS

2018年06月10日

なでしこジャパン、田中美南ハットトリックでニュージーランドに敵地で3-1快勝!(関連まとめ)

【サッカー】<なでしこジャパン>敵地でニュージーランドに快勝!田中美南が前半だけでハットトリック!
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1528629006/
田中美奈ハットNz戦.jpg

1: Egg ★ 2018/06/10(日) 20:10:06.47 ID:CAP_USER9.net

 10日、国際親善試合でサッカー日本女子代表(なでしこジャパン)がニュージーランド女子代表と対戦した。

 なでしこにとってニュージーランド女子代表は過去6勝2分け0敗と得意としている相手だが、ニュージーランドを開催地としての対戦は今回が初めてとなる。

 試合が動いたのは17分。田中美南がゴール正面からループシュートを放って得点を決め、チームに先制点をもたらす。直後に同点へと追いつかれたものの、34分には再び田中が見せ場を作る。後方からのクロスに対して反転しながら体勢を整え、鮮やかなシュートを放ってゴールネットを揺らし、この試合2点目を記録する。

 田中は44分にもアーリークロスに反応してダイレクトでヘディングシュートを叩き込み、前半だけでハットトリックを達成する大活躍。さまざまなゴールパターンを披露し、自らが持つ引き出しの多さを示してみせた。

 後半に入ってからはスコアが動くことなく、試合はそのまま終了。なでしこはわずか44分でハットトリックを決めた田中の奮闘もあり、敵地で快勝を収めている。

【スコア】
ニュージーランド女子代表 1−3 なでしこジャパン

【スコア】
0−1 17分 田中美南(なでしこ)
1−1 18分 メイケイラ・ムーア(ニュージーランド女子代表)
1−2 34分 田中美南(なでしこ)
1−3 44分 田中美南(なでしこ)

サッカーキング 6/10(日) 19:44配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180610-00773584-soccerk-socc

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20180610-00773584-soccerk-000-1-view.jpg

なでしこジャパンhttp://www.jfa.jp/nadeshikojapan/






26: 名無しさん@恐縮です 2018/06/10(日) 20:25:27.16 ID:ej35vIXU0.net

強すぎ


27: 名無しさん@恐縮です 2018/06/10(日) 20:27:45.13 ID:uoEQyBhq0.net

やってたことを知らなかったわ
もっと周知を


28: 名無しさん@恐縮です 2018/06/10(日) 20:30:11.58 ID:BmsYyV+j0.net

今年のアルガルヴェカップではボロクソだったのに
アジアカップから別チームに変わったな


30: 名無しさん@恐縮です 2018/06/10(日) 20:33:42.32 ID:+DC+MiX10.net

どっかで放送してた?


37: 名無しさん@恐縮です 2018/06/10(日) 20:43:15.58 ID:+It+Bvw50.net

NZとはたいてい堅い試合になって日本の全盛期でも2-1とか1-0が多かった記憶


41: 名無しさん@恐縮です 2018/06/10(日) 20:47:00.91 ID:yOOqeOIf0.net

高倉は叩かれまくったけど若手を使い続けて世代交代に成功したな
男子なら道半ばで監督解任して世代交代失敗してただろうな
とは言え、熊谷抜きじゃ守備ボロボロだし薄氷を歩いてる感じ


47: 名無しさん@恐縮です 2018/06/10(日) 20:55:00.62 ID:M//H704H0.net

ニュージーランドって最近強くなかったっけ?

なでしこは豪州に勝ってアジア連覇して上向いて来たかな?



【なでしこJAPAN】日本女子代表総合スレッド 434
https://mevius.5ch.net/test/read.cgi/eleven/1527749819/



406: 2018/06/10(日) 14:03:10.88 ID:zsqf23Fc0.net

試合終了


409: 2018/06/10(日) 14:06:12.67 ID:+fHmTrh20.net

点差以上に力の差があった
日本はパス回しが正確で見てて面白いサッカー

褒められすぎて困るw


411: 2018/06/10(日) 14:13:20.33 ID:YJTg68/Sa.net

終わったはいいが
スコアーは?


412: 2018/06/10(日) 14:15:09.33 ID:bCRqqLWG0.net

3-1で終わったみたいよ


413: 2018/06/10(日) 14:18:00.17 ID:YJTg68/Sa.net

>>412
ありがとさんでした
という事は後半0点かい


414: 2018/06/10(日) 14:23:23.52 ID:+fHmTrh20.net

>>413
終盤チャンスあったけど日本選手同士で重なっちゃったみたい
あの選手は後で何か奢らなきゃーとか冗談言われてた
具体名は荒れそうだから伏せとくw


416: 2018/06/10(日) 14:39:50.53 ID:xrBav+jB0.net

後半得点無しならちょっと課題出たな、W杯はニュージーランドのような国はいない



今回岩渕、横山いないなw


419: 2018/06/10(日) 14:50:55.72 ID:pxePSKf70.net



421: 2018/06/10(日) 14:58:57.36 ID:+xhKaTho0.net

>>419
1店目は中里のアシストか、長谷川のランもいいな田中がパスしてたら決定機
2点目と3点目のアシストは誰だろ


422: 2018/06/10(日) 15:01:05.14 ID:zsqf23Fc0.net

アシスト、2点目は隅田?3点目は宇津木?かな


423: 2018/06/10(日) 15:12:45.00 ID:UQnIwvC50.net



427: 2018/06/10(日) 16:13:23.11 ID:OOIqou7m0.net

>>423
1,2点目は田中の足元や抜けが上手かったこともあるが
3点目頭で競り負けてるってどうよ


425: 2018/06/10(日) 15:28:19.61 ID:0vxf3RrPa.net

田中美南はベレーザの試合見てると後ろから来たパスをワンタッチで前向くトラップはもともと上手かったんだよな
肝心のシュートがなかなか決められなかったんだけどここ1,2年で落ち着いてコース狙うようになった印象



posted by カルチョまとめ管理人 at 21:41 | 大阪 ☔ | Comment(7) | 女子サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
注目サイトの最新記事
この記事へのコメント
  • 122422722
     : 名無しのサポーター  at 2018年06月10日 21:51
    女子の試合、Twitterでちょっとツイートを見かけたくらいで全然告知してなかったぞ


    >>41
    > 男子なら道半ばで監督解任して世代交代失敗してただろうな

    ハハハ、最近見た気がする
  • 122422829
     :   at 2018年06月10日 22:39
    あれ、川澄いなくなったのか
    もう半分以上メンバーがわからなくなってしまった
  • 122422910
     : 名無しのサポーター  at 2018年06月10日 23:18
    高木美帆の 入団はまだか
  • 122422915
     : 名無しのサポーター  at 2018年06月10日 23:23
    日本以外どこも真面目にやってないんじゃないかと感じるのが女子サッカー
    チェルシーに移籍した子がいたけど誰も練習してなくてびっくりして日本に帰ったらしい
  • 122423052
     : 名無しのサポーター  at 2018年06月11日 00:48
    日本がちょっと強い競技だと、そういう空想をしてしまう人たちがいるんだよね。

    アメリカだけでなくドイツも競技人口が百万を越えていて、日本は4万程度で、比較にならない。「真面目にやる」というのが、社会の女子サッカーに対する取り組みだとすると、日本は女子サッカーをまったく真面目にやってない。

    最近はアメリカだけでなくヨーロッパでの女子選手の待遇が上がっていて、そこが日本の苦しいところ。
  • 122423088
     : 名無しのサポーター  at 2018年06月11日 01:18
    ワールドカップや五輪を見ていれば一昔前より女子サッカーのレベル(特に戦術的な部分)が上がっているのはわかると思う。日本は先駆けてコンビネーションプレーを強みにしていたけど、最近は他とのその差も埋まってきてなかなか厳しい
  • 122423642
     : 名無しのサポーター  at 2018年06月11日 10:29
    女子がどうやってノリオ時代のやり方からアップデートできたか男子代表は習った方がいい。
    アルガルベのオランダ戦の大敗で明らかに選手全員が自主的にアスリート面の有効性を知覚してそこからチームの運動レートが目に見えて変わった。つまりようやく2年かかって運動レートの世界標準化にこぎつけた、でもともとあったそれ以外の優位性が強みとして実用化できるようになったこれがあらすじ。

    キックの水準を筆頭にアタッキング能力はノリオ世代より進級している、しかも下の世代ではそこから更に日本が疎かにしていたスピードの面での出力も期待し得る気配を見せている。スピードの所は日本が勝てる所であってそこで負けているなんてのはロスがでか過ぎるから。
    リソースの強化と代表チームの最適化は必ずしも同期しない、というかむしろリソース強化というのは全方位的に始動するのが初期設定でトップチームの動静によって右往左往するものではないから。その事が了解できる成り行きを女子は見せている。
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
過去一週間の人気記事ランキング