アンテナ・まとめ RSS

2018年12月16日

大迫勇也、体調不良から復帰し途中出場!ドルトムントはブレーメンに2-1勝利し首位独走(関連まとめ)

2点先取のドルトムント、ブレーメンの追撃を振り切り6連勝! 大迫勇也は73分から出場
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181216-00051518-sdigestw-socc
大迫2018ブレーメンドリブル.jpg

12月15日(現地時間)、ブンデスリーガ第15節が行なわれ、ドルトムントは2-1でブレーメンを下した。
 
 5連勝中の首位ドルトムントが、前節で6試合ぶりに勝利を挙げたブレーメンをホームに迎えた一戦。香川真司は今回もベンチ外、一方、前節は病欠の大迫勇也はベンチスタートとなった。
 
 立ち上がりから主導権を握ったのはドルトムント。スムーズにボールを繋いで敵陣に攻め入り、複数の選手による連動した動きで守備を崩していく。7分、相手CKからのカウンターで、ゲレイロのスルーパスでパコ・アルカセルが抜け出してシュート。枠に飛ばすが、戻ったクラーセンが懸命に足を伸ばして触ったことでポストにはね返される。
 
 そして19分、右サイドでFKを得たドルトムントは、トリックプレーからゲレイロが中央に入れたボールにパコ・アルカセルが頭で合わせてゴールネットを揺らす。一度はオフサイドの判定が下ったものの、VARによってゴールと認められた。
 
 さらに27分、敵陣でボールを奪取すると、ロイスから右のサンチョにボールが出、エリアに侵入したサンチョは、相手選手が多く戻ったなかで冷静にロイスにリターン。ロイスはこれをダイレクトで左隅に流し込んで2点目を挙げる。
 
 劣勢のままリードを広げられたブレーメン。18分にクラーセンが負傷交代を余儀なくされるなどのアクシデントにも見舞われており、厳しい状況に追い込まれたが、ここから反撃を見せ、32分、右サイドからの攻撃から、エリア外で交代出場のメーバルトがクリアボールを叩き、強烈なシュートをGKビュルキに浴びせる。
 
 これは好守に阻まれるも、35分、右SBゲブレ・セラシェのクロスのクリアボールをエリア外で拾ったアウグスティンソンが右への流すと、エースのクルゼが右足で、ビュルキが反応できないダイレクトボレーを決めて1点を返す。
 
 その後は、ドルトムントが再び攻勢を強め、ロイスが直接FK、さらにヴィツェルが良いタイミングで飛び出してからのシュートを放つが、GKパブレンカの牙城を崩すことはできない。しかし、チームとしての熟成度と勢いの差を見せて、前半を終えた。
 
 後半、最初にチャンスを作ったのはアウェーチーム。47分、ディアロの中途半端なクリアをクルゼがダイレクトでシュートするが、ビュルキに好セーブに阻まれる。ブレーメンは51分にも、右のラシチャのクロスから、メーバルトがフィニッシュまで持ち込む。
 
 ドルトムントは、48分にエリア内でボールを受けたロイスが、反転してからシュートを放ち、パブレンカが弾いたところをサンチョが角度のないところから詰めようとしたが枠外。その後、幾度かサイドを攻略してきわどいクロスを入れ、さらにシュートも放って、相手守備陣を脅かす。
 
 68分には、サンチョがスルーパスでDFラインの裏に抜け出すが、シュートは飛び出したパブレンカの左足をヒット。ピンチをしのいだブレーメンの守護神は、その直後にもディレイニーのミドルにしっかり反応し、横っ飛びで弾いた。
 
 ブレーメンは73分、ラシチャに代えて大迫を投入。2試合ぶりにピッチに立った大迫は前線に入り、縦横に広く動きながらプレーに絡もうとするが、アディショナルタイムにメーバルトに送った縦パス、ゴールライン際での突破以外は、目立ったプレーはなく、自身も決定的な場面を迎えることはなかった。
 
 ドルトムントは後半、攻撃が停滞気味となったものの、それでも再三相手ゴールに迫りながらリードを守り切り、折り返し地点(17節)での首位、いわゆる「秋の王者」を確定させている。
 
 平日開催の次節、ドルトムントは18日に敵地でデュッセルドルフと、ブレーメンは19日にホームでホッフェンハイムと、それぞれ対戦する。

大迫勇也、体調不良から復帰し2戦ぶり出場「これからまた頑張ります」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181216-00877600-soccerk-socc

 ブレーメンに所属する日本代表FW大迫勇也は、15日に行われたブンデスリーガ第15節のドルトムント戦に73分から途中出場。前節は病欠だったため、2試合ぶりの出場で体調については「もう大丈夫。これからまた頑張ります」と語った。

 大迫は気道感染症により4日の練習を欠席すると、6日に行われた前節デュッセルドルフ戦を欠場。そこでチームは3−1で6試合ぶりに勝利を収めていたため、今節ベンチスタートだった大迫は「前節チームがしっかり勝ったので、こうなることは想定していたし、その中でしっかりと途中から出ることを考えていた」と話した。

 試合は首位を快走するドルトムントに2点リードを許したが、ブレーメンは35分にマックス・クルーゼのボレーシュートで反撃の狼煙を上げる。だが、後半もチャンスを作ったものの、1点が遠く1−2で敗れた。「勇気をもって前からプレッシャーをかけること。それがここ5、6試合できていなかったので、もう一回チーム全体でやろうと心掛けていた」と明かし、「勝てそうな雰囲気はあったし、チャンスもあったので、ただ悔しい」と振り返った。

また、この日はFIFAクラブワールドカップ2018準々決勝で、古巣の鹿島アントラーズがグアダラハラ(メキシコ)に3−2で勝利。19日に準決勝でレアル・マドリードとの対戦が決まったが、大迫は「次、頑張って欲しい」とエールを贈った。

 ブレーメンは次節、19日にホームでホッフェンハイムと対戦する。

【BVB09】Borussia Dortmund 885

http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1543923282/




785: 名無しに人種はない@実況OK 2018/12/16(日) 04:31:23.87 ID:TruIW7PW0.net

相手の思惑通り殴り合いに持ち込まれたな
チャンスはあるのに追加点を取らないものだから
正直危なかった


786: 名無しに人種はない@実況OK 2018/12/16(日) 04:32:56.96 ID:E5Hf3J6/0.net

ファブレマジックは機械に阻まれたか
でもまあ勝ちは勝ちだ
大迫もシュートこそなかったが動き自体はまずまずだったし
満足できる試合だったわ


787: 名無しに人種はない@実況OK 2018/12/16(日) 04:33:29.67 ID:2Uzurf+f0.net

点差以上に差があったな
ブレーメンはパブレンカが相変わらず半端ない
もっと早く試合終わらせれたけどこいつのせいで最後までもつれたね


789: 名無しに人種はない@実況OK 2018/12/16(日) 04:34:35.37 ID:QDhH0S680.net

シャヒン・デラネイの古巣対決面白かった
枠内も圧倒的なのに最後までもつれたな、サンチョ外し過ぎ
大迫ボール入らなかったけど最後のターンは早かった


792: 名無しに人種はない@実況OK 2018/12/16(日) 06:41:29.51 ID:YpPDv6mGa.net

最初のパコのループやらロイスの明らかなPKやらもっと入ってもよい試合やったな


793: 名無しに人種はない@実況OK 2018/12/16(日) 08:55:04.74 ID:HJgaegfPa.net

ゲッツェはなかなか数字ついてこないが、去年よりコンディション上がってそうだな。


794: 名無しに人種はない@実況OK 2018/12/16(日) 08:59:14.64 ID:X8uBla6v0.net

ゲレイロいいね
ラーセンと違って点に絡む


795: 名無しに人種はない@実況OK 2018/12/16(日) 09:27:45.90 ID:fHJrWUPXr.net

やっぱりゲレイロは前の選手だな


796: 名無しに人種はない@実況OK 2018/12/16(日) 14:58:06.37 ID:IB3hUeen0.net

ゲレイロ中で使ってほしいな
デラネイ正直物足りない


799: 名無しに人種はない@実況OK 2018/12/16(日) 16:44:59.69 ID:Vuz5REWpa.net

>>796
でもデラネイの運動量とポジショニングが効いてるから外せないわ


801: 名無しに人種はない@実況OK 2018/12/16(日) 17:59:57.72 ID:oQepqPaRr.net

>>796
俺はロイスの代わりが唯一出来る選手はゲレイロかなと
デラネイの所にゲレイロは怖いわ


802: 名無しに人種はない@実況OK 2018/12/16(日) 18:11:58.65 ID:K2nV4Tud0.net

今いるメンバーだとロイスの代わりとなる場合のファーストチョイスはゲレイロだな



大迫勇也 79
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1542806775/


337: 名無しに人種はない@実況OK 2018/12/16(日) 04:30:51.87 ID:LRs1l53E0.net

ドルトムントに1-2敗戦● ベンチスタートの大迫は後半途中にラシカに代わってIN
クルーゼがやってたトップ下的なポジに入ってクルーゼは1つ前に上がる

メーヴァルトに届かなかった惜しいラストパスと左サイドのエンドライン突破が1回
病み上がりとはいえ調子は悪くなさそうに見えた。でもやはりシュート1本は打ちたい
試合の全体的な内容はっつーとGKパヴレンカのシュートセーブ練習みたいなもんだった
以上終わり


336: 名無しに人種はない@実況OK 2018/12/16(日) 04:29:41.04 ID:c+1sOdBS0.net

1-2
まぁ今回は大迫入れるの遅い、が敗因だろう
中盤負けまくったのが一人でかなり解消された


338: 名無しに人種はない@実況OK 2018/12/16(日) 04:32:03.70 ID:dSv1Jv8o0.net

てか今季始まってからアシスト一つもついてないのが可哀想やな。ブレーメンでも代表でも決定的な演出かなりしてるのに0て。


339: 名無しに人種はない@実況OK 2018/12/16(日) 04:37:34.17 ID:LRs1l53E0.net

いつも通りに相変わらずカウンター食らいまくっていつものようにパヴレンカが止めてたね
1-2の僅差敗戦だけど内容は完敗。中盤の底とセンターバックまじでどーにかならんかなぁ
しかしクラーセンが前半15分過ぎに早々に負傷退場したの地味に痛かったな


340: 名無しに人種はない@実況OK 2018/12/16(日) 04:38:40.21 ID:3MQshi3Q0.net

クラーセンよりもメーヴァルトのほうが良い選手に見える


341: 名無しに人種はない@実況OK 2018/12/16(日) 04:44:52.25 ID:GWffDsnx0.net

大迫が前にいれば簡単に収められそうなのがことごとく相手に渡るのは
見ててしんどいな。
クルーゼありきで考えなきゃいかんのがブレーメンの大きな弱点やな。


343: 名無しに人種はない@実況OK 2018/12/16(日) 06:52:57.67 ID:IzBl3J780.net

クルーゼ必ず通さなきゃいけないから大迫にほとんど来ないな
クルーゼからは来ないし
大迫の持ち味ほとんど発揮できない


342: 名無しに人種はない@実況OK 2018/12/16(日) 04:50:28.90 ID:LRs1l53E0.net

今日は4-3-1-2だったが3ボランチってか、ダイヤモンド型の中盤はサイドチェンジされると
味方SBが1対2に晒される前に左右MFが距離走って前を塞がないといけないから割とキツい
3バックは酷かったしもう4バック固定で当分行くねこれ。中盤と前線の最適解はよ見つけてくれ


347: 名無しに人種はない@実況OK 2018/12/16(日) 09:17:36.34 ID:XF4TzsvS0.net

終了寸前のコーナーをえた時の切り替えしは見事だったな。
体のキレが戻ってきつつある感じがした。


354: 名無しに人種はない@実況OK 2018/12/16(日) 15:35:29.77 ID:dSv1Jv8o0.net

昨日のボール持った回数3回ぐらいだろ。どれも光る物見せてたけどパス貰う回数少な過ぎてな。




posted by カルチョまとめ管理人 at 21:18 | 大阪 ☔ | Comment(2) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
注目サイトの最新記事
この記事へのコメント
  • 126097006
     :   at 2018年12月16日 22:42
    今季のドル強すぎる
    無敗で折り返せそうだけど最終節のボルシアMGが正念場だな
  • 126097136
     : 名無しのサポーター  at 2018年12月16日 23:49
    色々言われてたけど結局首位ターンなのね
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
過去一週間の人気記事ランキング