アンテナ・まとめ RSS

冨安健洋、またも目覚ましいデータ残す!トリノ戦3部門でチーム1位に 伊代表FWベロッティを抑える

冨安健洋は間違いなく素晴らしい。曲者・ベロッティにも劣らず、またも残した目覚ましいデータ
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200113-00010002-footballc-socc
冨安2020第19節競り合い.jpg

 セリエA第19節、トリノ対ボローニャが12日に行われ、1-0でホームチームが勝利している。日本代表DFの冨安健洋は、この日も右サイドバックで先発フル出場。チームは敗れたが、個人のパフォーマンスは決して悪くなかった。これでリーグも前半戦が終了ということになったが、冨安は確かな成長を手にしていると言えるだろう。(取材・文:神尾光臣【イタリア】)

●またも残した目覚ましいデータ

 トリノVSボローニャの後半アディショナルタイム。1点差で負けていたボローニャは、カウンターのチャンスを得た。右サイドのオープンスペースにポジションを取ったのは、冨安健洋。後方からパスを受けると、躊躇なく縦にパスを出した。しかし、前方に開いていたアンドレアス・スコフ・オルセンへのパスは、タッチへと逸れてしまった。

 せめて勝ち点1を取るべく猛攻をかけていたチームにとって、最後のチャンスを潰してしまうもったいないプレー。試合後、アウェイサポーターの元に挨拶に行く選手たちの間で、心底悔しそうにしている姿は印象的だった。

 しかし、冨安の出来がよくなかったというわけではない。このパスミスも、90分間で終始ミスなく安定してプレーをし、最後の疲労の吹き出す時間で集中が乱れたところにようやく飛び出したものだ。それだけに結果は悔しいものではあったが、前節のフィオレンティーナ戦に引き続いて良いパフォーマンスを展開していたのだ。

 データに現れる数字は今節も目覚ましいものだった。セリエA公式のスタッツによれば、ボールタッチ82回、パス成功数65本、そしてパス成功率83%と、3部門で両チーム最多だったのである。それぞれ2位以下の選手に大きな差をつけていたのだ。

 トリノの監督はワルテル・マッツァーリ。相手を研究し、試合の流れを読んでストロングポイントを潰し、効率の高い攻撃へと転じることのできるチームづくりが真骨頂。プレスは非常にアグレッシブで、しかも相手チームの構造を確実に叩いてくるといういやらしさも備えている。これに対し、冨安は実に冷静に対処していた。

 最終ラインの深いところでボールを持ち、パスを出そうとすれば、相手のFWがプレスをかけてまとわり付いてくる。これをかわすと、反対側の脚を使ってフリーの味方へパス。しかも消極的な横パスに逃げないどころか、味方をちゃんと見つけて正確な縦パスを入れる。複数の選手にプレスを掛けられても全く慌てることはなく、それどころかダブルタッチを駆使してドリブルで切り抜け、味方にパスを出した後にそのまま攻撃参加をする、というシーンまでもあった。

 また、前方の選手をフォローして積極的にオーバーラップし、チャンスがあると睨んだ時には自らボールを運んでクロスを放った。

●あのイタリア代表FWにも勝る

 33分のことだ。対面のオラ・アイナのポジショニングが安定せず、蓋がされなかったトリノの左サイドは密集の、つまり対面の冨安にとっては、フリーで右のスペースが空いていることになる。すると全く躊躇せず、ドリブルでボールを運び、パスを交換して縦に侵入しクロス。ファーの味方には通らなかったが、効果的な攻撃を繰り出した。

 一方、守備も安定していた。対面のウイングバックには仕事をさせず、サイドに流れてきたエースストライカーもきっちりと止めていた。

 トリノにはイタリア代表FWアンドレア・ベロッティがいたが、これが中々の曲者である。得点感覚に優れ、足でも頭でもきっちりシュートを放ってゴールを奪えるストライカーだが、それ以外のプレーも高いレベルでこなす。フィジカルで相手を抑え、ドリブルを駆使してカウンターを出発させる。とりわけマッツァーリ監督の指導を受けるようになってからは、プレーの幅がますます広くなってきた。

 センターフォワードとして中央に張るだけでなく、右にも左にも動いてくるベロッティに対し、当然冨安もマッチアップを強いられる時がある。その際は一歩もひかず、相手を抑えてボールを奪っていた。ドリブルで揺さぶられても体を振られることなく、相手を見続ける。そして足を出してボールを奪い、逆に倒されてファウルをもらうようなプレーもやってのけた。

●リーグ前半戦の出来は素晴らしい

 11分に先制点を奪われ、そこを挽回しようと必死に攻める中、冨安のプレーは後半に入るとますます積極的になってくる。より高い位置でボールを受け、またサイドや後方だけでなく中盤のルーズボールに対しても喰らいつく。展開を読んで前方との距離を詰め、そしてボールを拾ってパス、守備から攻撃への切り替えに作用した。

 相手がカウンターを繰り出すと、後方に戻ってクリアやシュートブロックで攻撃を跳ね返す。するとその直後には攻撃へと並走し、前線の味方とともに攻撃を組み立てる、などというシーンも何度もあった。本職はセンターバックでありながら、守備から攻撃へと転ずるための積極性は常に光っていた。

 もっともこの日は、前線の選手が不調。特にくさびのパスを引き出して攻撃の第一歩となるロドリゴ・パラシオは、トリノのDFに徹底して動きを封じられた。冨安ら後方の選手が頑張って組み立てるも、シュートまでいたらないシーンも多い。トリノGKサルバトーレ・シリグの好セーブもあったとは言え、拙いフィニッシュワークで同点、逆転のゴールをもぎ取ることはできなかった。

 今節でリーグの前半戦は終了。故障欠場の5試合を除き、冨安は14試合で先発出場を果たした。本職ではない右サイドバックとしての起用ながら、定位置を確保し、積極的な攻撃参加という新境地まで開拓し活躍したのは間違いなく素晴らしいことだった。日程が一巡してもパフォーマンスレベルを維持し、あるいはさらに高いレベルへ引き上げることができるか、引き続き要注目である。

(取材・文:神尾光臣【イタリア】)

Bologna FC 冨安健洋 Part8
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1576070172/


  


890: 名無しに人種はない@実況OK 2020/01/13(月) 12:32:17.81 ID:cizVsPAf0.net

デュエル11/14
ドリブル成功2/2
パス成功率89%

うーんこのw

※パス成功率89% →83%です

892: 名無しに人種はない@実況OK 2020/01/13(月) 12:45:10.81 ID:dnqyjMLqr.net

>>890
これ昨日の?
凄いな


896: 名無しに人種はない@実況OK 2020/01/13(月) 12:53:25.97 ID:cizVsPAf0.net

>>890
これに+

シュートブロック1
タックル4
カット1
たぶん被ファール3
キーパス1

海外の人の翻訳みながらのだがこんな感じらしい

凄い


891: 名無しに人種はない@実況OK 2020/01/13(月) 12:34:40.83 ID:vMia37FXd.net

もう完全に一人だけスタッツ凄くて浮いてたな、昨日の試合


894: 名無しに人種はない@実況OK 2020/01/13(月) 12:48:12.72 ID:nVGsgrb50.net

昨日は攻撃、守備共に凄かったな。
特に攻撃が凄かった。
ダイレクトパス上手いなあ。数回ビックチャンスの起点に なっていた。

スピード、瞬発力、高さ、強さ、パス、ドリブル、頭脳
全てハイレベル。
ボローニャでも抜けてるわ。


895: 名無しに人種はない@実況OK 2020/01/13(月) 12:52:51.86 ID:27mP4fHD0.net

冨安足元が上手いし身体の使い方がいいね
SBで使うのが勿体ないくらい
どこまで成長するんだろうな


898: 名無しに人種はない@実況OK 2020/01/13(月) 12:57:23.53 ID:RedA/I28d.net

迷いどころだな
冨安がボローニャでCBに就く頃には果たしてボローニャにいるのかどうか…?
ボローニャはこの調子だとELなんて夢のまた夢だしなぁ
アタランタの補強でもEL無理そうなら夏に移籍は一つの選択肢じゃないか?


901: 名無しに人種はない@実況OK 2020/01/13(月) 13:00:35.57 ID:27mP4fHD0.net

まぁ移籍を急ぐ必要はないけど可能性あり過ぎてもっと冨安を見たい気持ちはある


902: 名無しに人種はない@実況OK 2020/01/13(月) 13:03:18.00 ID:IMtW9xVzd.net

ちょっとうまくいくとすぐ移籍させようするのな
出場機会が確保できてウィークポイントをじっくり改善できる環境にいる事がどれほど良いことか


904: 名無しに人種はない@実況OK 2020/01/13(月) 13:06:49.42 ID:R4hVxGMWa.net

冨安シーズン序盤は波があったが、ここ最近安定して来たな
21でこれはすごい


905: 名無しに人種はない@実況OK 2020/01/13(月) 13:11:06.81 ID:cwUHAX6Oa.net

本当にインテル、ユーヴェ戦欠場したの悔やまれるな

もう怪我しないでくれ


908: 名無しに人種はない@実況OK 2020/01/13(月) 13:30:54.25 ID:cizVsPAf0.net

好調ベロッティから2度ファールもらいうざがられてた模様


909: 名無しに人種はない@実況OK 2020/01/13(月) 13:45:22.48 ID:cwUHAX6Oa.net

あー公式のでたわ

ボールタッチ数82
パス成功数65
パス成功確率83%

89%はあやまりだったっぽい

そしてそんな気はしてたが

ボールタッチ数、パス成功数、パス成功率。

この3つ2位以下の選手を大きく離して両チームでトップ



910: 名無しに人種はない@実況OK 2020/01/13(月) 14:08:40.04 ID:FuoW/80Tp.net

ベロッティってそんな身長高くもないけどストライカーって感じの動きだったな。そのベロッティを普通に抑えてた冨安さん、、


917: 名無しに人種はない@実況OK 2020/01/13(月) 16:58:47.67 ID://1ErojB0.net

あと三年くらいボローニャでいいよ
レギュラーで経験積んでほしい


918: 名無しに人種はない@実況OK 2020/01/13(月) 17:19:34.84 ID:Rv1b9IEJ0.net

今めっちゃ充実してそうだな。
全試合出れるし、サイドもセンターバックもやらせてもらえるし、
中心選手になってるし、ボローニャ来て大正解だった。


923: 名無しに人種はない@実況OK 2020/01/13(月) 17:57:15.14 ID:H6JMpG5wp.net

冨安ってチーム選びも賢いよな
シントで外人慣れして成長
ボローニャでSBとCB経験できて成長
大怪我さえなければユベントスも夢じゃないマジで


924: 名無しに人種はない@実況OK 2020/01/13(月) 18:03:51.75 ID:MmgLNVecr.net

シントで19歳で試合出てただけで凄いのに前半戦ベストイレブンとって今に至ってるからな
ベルギー人でも化け物だよ


926: 名無しに人種はない@実況OK 2020/01/13(月) 19:05:47.32 ID:NDRZJofzr.net

ボローニャは割と強くなりそうな予感するねんな
いいチームだよ


928: 名無しに人種はない@実況OK 2020/01/13(月) 21:50:12.18 ID:RedA/I28d.net

ボローニャはドミンゲスが加入しなかったらすぐ移籍に賛成だったが
アタランタにオファーで補強ポイントもちゃんと抑えてて今よりは強くなりそうな感じはするからな


927: 名無しに人種はない@実況OK 2020/01/13(月) 21:38:29.99 ID:FuoW/80Tp.net

試合を通しでみたけどボローニャは組織立ったプレイできてるし、普通に中堅チームらしい手堅い戦い方ができるチームだよ。出てる選手も代表、元代表が揃っててレベルは高い。ここで定位置で学ぶならいい経験積めるだろうし、まぁ悪くないよ。





posted by カルチョまとめ管理人 at 07:00 | 大阪 ☀ | Comment(10) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
注目サイトの最新記事
「冨安健洋、またも目覚ましいデータ残す!トリノ戦3部門でチーム1位に 伊代表FWベロッティを抑える」へのコメント
  • 134814414
     : 名無しのサポーター  at 2020年01月14日 08:48
    >出場機会が確保できてウィークポイントをじっくり改善できる環境にいる事がどれほど良いことか

    これよく言われるけど今の段階でも富安に弱点とかほとんどないのでは?
    ポジションに弱点のあるでかいクラブから誘いがあるならそこでの活躍を期待するのもムリはないだろ
  • 134814471
     : 名無しのサポーター  at 2020年01月14日 09:18
    強力なストライカーが欲しい!
  • 134814506
     : 名無しのサポーター  at 2020年01月14日 09:36
    このパフォーマンスを2年続けられて本物だとビッグクラブにも評価される。
    今来るオファーなんて、せいぜい青田買いの類だろ。
    即戦力と言うよりサブ。

    レギュラー待遇で迎えると言う本気のオファーが来るまでボローニャでいい。
    既にもう4大の中堅にいるわけで、間に微妙な強豪クラブを挟む必要は無く
    次でビッグクラブのレギュラーを狙う感じでいい。
  • 134814507
     : 名無しのサポーター  at 2020年01月14日 09:37
    ただパスがことごとくボール1個分マイナス気味になっていたかな。
    そういう日ってあるよなぁと思いながら見ていた。
    役割は十全にこなしスタッツは良くても本人はフラストレーション溜まったかも。
  • 134814719
     :   at 2020年01月14日 11:27
    今の冨安の実力的に青田買いという言葉に違和感ある
    もう頭角現してるから、他の若い稲とは違うよ4大中堅のスタメンでポリバレント性もある
    今のパフォーマンスを続けて初めてビッグクラブに評価されるってのは同意
  • 134814992
     : 名無しのサポーター  at 2020年01月14日 13:16
    ※134814414
    ヘッドとか空中戦が若干弱い、CBの第一条件は空中戦の強さだから頑張ってもらいたい
    逆にこの年齢でそこ位なのがおかしい
  • 134815004
     : 名無しのサポーター  at 2020年01月14日 13:19
    ディフェンダーって強いチームより弱いチームのほうが良い経験積めそうな感じがする
  • 134815684
     : 名無しのサポーター  at 2020年01月14日 18:39
    >134815004
    個人のデュエルに関してはそうかもしれないが、現代のDFは味方との連携と攻守の状況判断が重視されるからね、味方守備が崩壊しちゃうと攻撃参加もできないし連携も磨けない
    それにリーグトップレベルならCLで世界トップと試合できるからそっちのが断然重要だと思うわ
    とはいえ試合出られないと経験もへったくれもないから、そこは実力とのバランスだなあ
  • 134815719
     :   at 2020年01月14日 18:53
    冨安がもしユーベ、インテル相手にもこのパフォーマンスできたら評価爆上げしそうだよな
    南野のリバプール戦みたいに
    本当よりによってユーベ、インテル戦の時に代表で怪我して欠場したのが悔やまれる…
  • 134815932
     :   at 2020年01月14日 20:26
    個人的にはインテルでダンブロージオのポジションに入ってほしい
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

人気記事ランキング

人気記事ランキング(24時間)

    人気記事ランキング(昨日)

      人気記事ランキング(先週)