アンテナ・まとめ RSS

全盛期のキング・カズの思い出

【サッカー】知らない世代に伝えたい。”絶頂期のカズ”は半端ないを通り越して神がかっていた [アレ浦和★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1587970648/
カズヴェルディ.jpg
1: アレ浦和 ★ 2020/04/27(月) 15:57:28.17 ID:j5Xq1t7q9

 「ザマーを知っているかい?」

 雑談中、若手編集部員にこう聞いたことがある。すると、「う〜ん、詳しくは知らないですね。もちろん名前は知っていますが」と返されたので、思わず少し早口で次のように説明してしまった。

 「えっ、マティアス・ザマーだよ。ユーロ96でドイツ代表の優勝に大きく貢献したあのザマーだよ。バロンドールにも輝いた世界屈指のリベロで、(ユーロ96の)クロアチアとの準々決勝では決勝ゴール。ディフェンダーなのに『なぜ、そこに?』って感じで、点を取るんだよ」

これがいわゆるジェネレーションギャップなのか。そんなことを考えながら、もうひとつ質問してみる。

「じゃあ、Jリーグ開幕当初にバリバリ活躍していた頃のカズ(三浦知良)は知っている?」

若手編集部員の反応はいまひとつ。返ってきた答は「活躍したのは知っていますが、具体的にどの試合でと言われると、すぐに出てきませんね」というものだった。知らないのか、もったいない。これが率直な感想だった。

絶頂期のカズをリアルタイムで見てきた自分にとっては、彼こそ真のスーパースターだ。とにかくイメージとしては、大事な局面で必ずと言っていいほど決定的な仕事をする。その決定力たるや、半端ないを通り越して神がかっていた。

例えば、1993年シーズンのJリーグ・チャンピオンシップ第1戦では鹿島を相手に先制ゴール、日本代表戦では92年のアジアカップ・イラン戦(グループリーグ最終戦)で決勝弾を叩き込んでいるのだ。

勝たなければ準決勝に進めないそのイラン戦、終了間際に井原正巳のスルーパスから右足でゴールに叩き込んだカズはまさに救世主だった。 試合後の「魂込めました、足に」というフレーズに心を揺さぶられたサッカーファンも多いだろう。

ただ、イラン戦のゴール以上に記憶に刻まれているのが、1993年4月8日に行なわれたアメリカ・ワールドカップ・アジア1次予選の初戦、タイ戦での先制点だ。

福田正博がペナルティエリア付近に出したパスに反応したカズは、目の前でバウンドして落下するボールを細かいステップで合わせて左足で蹴り込んだのだ。福田曰く「ワールドカップ予選の初戦でガチガチに緊張していた」日本代表にとって、文字通り値千金の決勝弾になるゴール(見た目以上に難しいシュート)はその後の戦いに勢いをもたらす意味でも印象深かった。

93年アメリカ・ワールドカップのアジア最終予選・韓国戦で決めたゴールからも感じ取れるように、どういうわけかカズのところにボールが転がってくる。
いや、絶妙なポジションを取っているからこそ、そういうシチュエーションが生まれるのだろう。

もちろんシュートの上手さも見逃せない。蹴るコースが抜群に上手いのだ。
振り返れば、感動的だった復興チャリティーマッチ(11年3月29日の日本代表対Jリーグ選抜)のゴールも、繊細なボールタッチ、正確なキックから生まれている。

ここでゴールが欲しい。エースとしての重圧を背負いながらも、そのタイミングで大仕事をやってのけてしまうカズは、オフトジャパン以降、日本代表で最高のゴールゲッターだと確信している。

とにかく、勝負強くて、格好いい。魅惑のドレッドヘア、当時は画期的だった"またぎフェイント"、そしてカズダンスも含めて絵になる男だ。たとえ、いつか、引退する日が来ても……。カズは永遠のスーパースターだ。

文●白鳥和洋(サッカーダイジェスト編集部)

2020年04月27日 白鳥和洋(サッカーダイジェスト)
https://www.soccerdigestweb.com/news/detail1/id=72218






4: 名無しさん@恐縮です 2020/04/27(月) 15:59:33.64 ID:uSb+q/xJ0.net

>>1
逆足でフリーキック決めてたよね
てっきり左が利き脚かとさっかくしたくらい


12: 名無しさん@恐縮です 2020/04/27(月) 16:06:05.18 ID:Y9BEtV2k0.net

左右両方の足で制度の高いキックが出来る
これだけでもすごい時代だったんだぞ
フリーキックとかまさにそうで、右利きなのに場所によっては左で蹴ってゴールしてた


22: 名無しさん@恐縮です 2020/04/27(月) 16:11:42.54 ID:vrILCXsN0.net

>>12
中田が蹴るはずのFKカズが蹴って
あ〜って印象しかない
だからどれくらい精度凄いか見てみたい


128: 名無しさん@恐縮です 2020/04/27(月) 17:43:22.09 ID:fv/jQIzG0.net

>>22
コーナーキックが直接ゴールになる事があった


14: 名無しさん@恐縮です 2020/04/27(月) 16:06:15.37 ID:2aq35cHZ0.net

カズという存在が無ければ、プロ化はあり得なかった
サッカーだけで飯を食えてる連中は
カズに足を向けて寝られないだろ


16: 名無しさん@恐縮です 2020/04/27(月) 16:07:14.43 ID:OOW6h8Nd0.net

代表ゴール集
  




キレキレだね


121: 名無しさん@恐縮です 2020/04/27(月) 17:33:09.69 ID:aIVAe1XK0.net

>>16
韓国戦のトップスピードでのボールコントロールしてからのシュートは、マジで神憑りのワールドクラス

普通ならミスる。


18: 名無しさん@恐縮です 2020/04/27(月) 16:09:25.77 ID:i4k7pJBa0.net

ちょっと浮いたボールをコントロールして蹴るのがうまかった印象


19: 名無しさん@恐縮です 2020/04/27(月) 16:10:00.57 ID:DlFfmHwH0.net

カズのピークってJリーグが始まってからジェノア行く前あたり?
いつだったかヴェルディ時代に「カズ、全然走れてねーじゃん」ってのを見たから
第一線じゃないとは言え、いまだ現役やれてるのは凄いとは思うが


90: 名無しさん@恐縮です 2020/04/27(月) 17:01:31.38 ID:5M0+0kcI0.net

>>19
ジェノアから帰ってきた年はヤバい位キレキレだった


129: 名無しさん@恐縮です 2020/04/27(月) 17:45:39.34 ID:fv/jQIzG0.net

>>90
その年は得点王だったかな


29: 名無しさん@恐縮です 2020/04/27(月) 16:16:35.68 ID:bACVXdqn0.net

97年国立でのサポーターとの乱闘騒ぎがカズのピーク
あんなサッカーが熱かった時代はもうないな


37: 名無しさん@恐縮です 2020/04/27(月) 16:18:53.32 ID:8cXvJccY0.net

国際Aマッチ89試合 55得点(1990年-2000年)
CMもゴールパフォーマンスもコメントもファッションもスキャンダルも代表落選も影響があった


45: 名無しさん@恐縮です 2020/04/27(月) 16:23:53.61 ID:bsrCnSdh0.net

ブラジル時代はウイングとして評価が高かったんだよね。
点取り屋のポジションは日本戻ってからだっけ。


56: 名無しさん@恐縮です 2020/04/27(月) 16:31:56.00 ID:OJZvvW6F0.net

読売クラブ時代とか毎試合ゴール決めてた


60: 名無しさん@恐縮です 2020/04/27(月) 16:37:13.82 ID:KlOWltbX0.net

やっぱり’92アジアカップのイラン戦だな。
終了間際の劇的ゴールはその後のW杯予選でもちょこちょこ
あるけど、あれは明かに一段階上に行けた感がしたし、カズが
絶対的な存在になった。


61: 名無しさん@恐縮です 2020/04/27(月) 16:38:18.46 ID:ik0ITkcc0.net

でもフランス予選でスランプだったじゃん
FW以外が一生懸命ゴールを決めてた印象しかない


126: 名無しさん@恐縮です 2020/04/27(月) 17:40:29.53 ID:yWpTP2uJ0.net

97年の時はもう衰えてたからな
フランスWCの本戦メンバーから外されたのは別の意味で驚いたけど
どうせ日本的恩情功労的にメンバー入するんだろうと諦めてたから


62: 名無しさん@恐縮です 2020/04/27(月) 16:38:18.81 ID:SHyRccUD0.net

カズのピークは3,11後のチャリティーマッチのゴールだろ
ずっとカズのこと嫌いだったけどあれでこころからごめんなさいしたわ


82: 名無しさん@恐縮です 2020/04/27(月) 16:53:20.35 ID:9QN9EdNC0.net

イタリアから帰ってきた後にも
たくさん点は取ってるけど
ゴールから遠い位置でも自分で打開する
絶頂期の凄みはもう失われてたな
キャリアハイは得点王取った96年だが
総合的には93年頃の方が上だった


84: 名無しさん@恐縮です 2020/04/27(月) 16:54:27.52 ID:VO2+0QE/0.net

あの時代にブラジル単身でいった勇気は凄いと思うよ


104: 名無しさん@恐縮です 2020/04/27(月) 17:11:30.65 ID:VO2+0QE/0.net

カズは初っぱなに
よりによってミランのバレージと
ヘッドバットやりあって
顔面骨折したのが痛かった


110: 名無しさん@恐縮です 2020/04/27(月) 17:19:05.38 ID:3k9BkBKc0.net

震災チャリティーのゴールは泣いたわ


116: 名無しさん@恐縮です 2020/04/27(月) 17:29:34.90 ID:ISDt6lIf0.net

ドリテクとシュートテクは際立ってたね
ただそれは周りのレベルが低かったからってもある

当時のプレーのまま現代Jリーグに放り込んだらあれほどまでのドリブル突破はできないだろう
ただゴールはかなり決めるだろうな


117: 名無しさん@恐縮です 2020/04/27(月) 17:31:02.44 ID:3chtUUL+0.net

サッカーできる選手自体が少なかったし


122: 名無しさん@恐縮です 2020/04/27(月) 17:33:49.65 ID:3Isxc/t/0.net

>>117
そうだな「サッカーできてた」ということそのものがすごかった
あとラモスぐらい




posted by カルチョまとめ管理人 at 19:00 | 大阪 ☀ | Comment(8) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
注目サイトの最新記事
「全盛期のキング・カズの思い出」へのコメント
  • 135098157
     : 名無しのサポーター  at 2020年04月27日 19:09
    創世記のJにきた外国人選手がみんな驚くほど、当時の日本人選手はテクも戦術理解度もひどかったし、プロとしても笑っちゃうレベルだったからなあ。
    浦和なんて公園で練習したとか、ゴールを喜んでいる間に無人のピッチで逆襲されて失点とか有名話もあるぐらい。
    あまりに酷くて冗談じゃねーぞとすぐ帰ったりやる気を失う外国人もいた。
  • 135098246
     : 名無しのサポーター  at 2020年04月27日 19:54
    「ザマーを知っているかい?」
    「詳しくは知らないですね」
    「えっ、マティアス・ザマーだよ。〜云々」

    ってウザくね?小学生との会話みたい。「ザマー?初耳です」と想定外の答えを聞いたならまだしも「名前くらいは知ってる」のなら「知ってるかい?」と聞いた当初の想定通りのはずなのに、なぜ驚かれなきゃならんのだ。
    これはジェネレーションギャップに驚いているのではなく、ジェネレーションギャップを知らないふりして、知識をひけらかして上の立場にいる事を誇示して心の安寧を得ようとするだけの下らん所業。
  • 135098351
     : 名無しのサポーター  at 2020年04月27日 20:42
    ワールドカップ予選で試合開始の笛とほぼ同時にシュート
  • 135098739
     : 名無しのサポーター  at 2020年04月27日 22:56
    カズの全盛期は99年ぐらいだと思ってる
  • 135099464
     :   at 2020年04月28日 09:00
    セガ!!
  • 135100037
     : 名無しのサポーター  at 2020年04月28日 13:33
    自分は、両脚で満遍なく蹴れるほどじゃないとプロになれないんだなと、カズを見て思ったもんだ。
    ところが、片方しか蹴れない選手が大半だと知って妙にガッカリした事を覚えてる。
    それだけでもカズは凄い事が判るし、世界的に見ても稀だって事を知った。
    FKで位置関係なく、CKもどっちからでも強く蹴れるカズレベルの選手は、中々出てこないだろうな。
  • 135100832
     : 名無しのサポーター  at 2020年04月28日 20:12
    135098246

    全く同じ感想を抱いて、以降のカズ云々の記事はどうでも良くなったわ
    知識量が重要な仕事とはいえ、問いかけからの流れが嫌味すぎてな
    人間性が垣間見えるわ
  • 135101250
     : 名無しのサポーター  at 2020年04月28日 23:16
    俺くらいになると「彼ほど」の三文字だけで泣ける
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

人気記事ランキング

人気記事ランキング(24時間)

    人気記事ランキング(昨日)

      人気記事ランキング(先週)