アンテナ・まとめ RSS

Jリーグ、親会社等のクラブ支援が広告宣伝費に認められ税制上の負担減に!プロ野球と税務面で統一化「大きな判断が示された」(関連まとめ)

【サッカー】<Jリーグ>スポンサー、親会社のクラブ支援 広告宣伝費認められ税制上の負担減に!プロ野球では以前から優遇 [Egg★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1589892802/
木村専務理事.jpg
1: Egg ★ 2020/05/19(火) 21:53:22.02 ID:+sfINtUf9.net

Jリーグは19日、理事会後にウェブでの記者会見を開いた。会見ではJリーグが国税庁に対して11日に行った照会とその回答について、村井満チェアマンと木村正明専務理事が報告した。内容は「Jリーグ会員クラブに対して支出した広告宣伝費等の税務上の取り扱いについて」。

スポンサーや親会社によるクラブ支援が広告宣伝費として認められることが確認され、企業によるクラブ支援の税制上の負担が減ることになった。

 スポンサー企業については、新型コロナウイルスの影響で仮にJリーグが今季一定の試合数をこなすことができなくなった場合、クラブ支援のために企業が広告費減額の辞退をしても寄付扱いではなく全額損金算入される。

村井チェアマンは「今まではどちからというと担当されている税理士さんで解釈が分かれるようなことがあったが、改めて今回全てのスポンサーに共通の解釈が通達されたという理解をしている」と説明した。

また、親会社によるクラブへの追加の損失補填(ほてん)も全額損金算入される。プロ野球では以前から優遇されていたが、Jリーグでは今回の回答で確認された。 村井チェアマンは「解釈が分かれていたものが統一化され、Jリーグを支えるスポンサーにとってはとても大きな判断が示されたということで大変ありがたく思っています」と話した。

5/19(火) 21:43配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200519-00000192-spnannex-socc


「大きな判断が示された」Jクラブ親会社の税務扱いがプロ野球と統一化
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200519-43480382-gekisaka-socc

 国税庁が今月14日、Jクラブの広告宣伝費に関する税務上の取り扱い方針を明示したのを受けて、Jリーグ側も19日、第7回理事会後のオンライン記者会見で見解を述べた。村井満チェアマンは「Jリーグを支えるスポンサーにとって、とても大きな判断が示されたということで大変ありがたく思っている」と前向きに受け止めた。

 国税庁の公式サイトで掲載されている資料によると、Jリーグは今月11日、木村正明専務理事名義で国税庁に税務上の取り扱いに関する照会文書を送った。

 ここで確認したのは、親会社の支出に関する以下の3点だ。なお、ここでいう親会社とは「直接の親会社だけに限らず、例えば、親会社と同一の企業グループに属する関係会社やスポンサー企業で、当該クラブの事業活動を通じて広告宣伝効果を受けると認められるものを含みます」としている。

@親会社が子会社にあたるクラブ運営会社に広告宣伝費を支出した場合、支出額は当該事業年度の損金額に算入される
A親会社が子会社にあたるクラブ運営会社の欠損金を補填するために支出した場合、支出額は当該年度の欠損金額を限度とし、特に弊害がない限りは広告宣伝費として取り扱われる
B新型コロナウイルスの感染拡大の影響を受け、経営が困難となったクラブ運営会社を親会社が復旧支援の名目で融資を行った場合、融資は正常な取引条件に従って行われたものとして取り扱われる

 これを受けて国税庁が今月14日、課税部審理室長名義で返答。「個々の納税者が行う具体的な取引等に適用する場合においては、この回答内容と異なる課税関係が生ずることがあります」と付記した上で「ご照会に係る事実関係を前提とする限り、貴見のとおりで差し支えありません」と回答した。

 この日、オンライン会見に出席した木村専務理事によると、国税庁の回答は2つの意味を持つという。

 一つめはJリーグが今季もし全公式戦を完了できず、広告価値が下がってしまった場合の扱いに関係する。この場合、すでに受け取ったスポンサー料の余剰分は寄付か返還かという選択になるが、寄付の場合は損金扱いが認められない。一方、寄付ではなく広告宣伝費として扱われれば損金扱いとなって納税額を減らすことができる。今回は国税庁からの回答で「広告宣伝費として取り扱われる」という確認が行われ、損金算入が認められる形となった。

 もう一つは、親会社がJクラブの赤字補填や資金繰り対策などで、追加のスポンサー料を支払った場合の扱いだ。従前ではこの支払いは寄付金や損失補填にあたるとして、課税対象となる前提で税務申告がなされていたが、今回はこれも損金算入が認められるという回答が得られた。プロ野球チーム(職業野球団)には1954年に同様の通達がなされており、今後はJクラブも同様の基準が適用される見込みだ。

 サッカー界にとって、二つ目の解釈変更は画期的なものとなった。村井チェアマンは「昭和29年に野球界には通達が出ていたが、Jリーグも全く同じ解釈をいただいた。解釈が分かれていたものが統一化され、Jリーグを支えるスポンサーにとってはとても大きな判断が示されたということで大変ありがたく思っている」と説明。「木村さんと一人の若者で動いてきた結果だと認識している」と木村専務理事を称えた。


2: 名無しさん@恐縮です 2020/05/19(火) 21:54:26.37 ID:4RAJbQmR0.net

よかおめ


7: 名無しさん@恐縮です 2020/05/19(火) 21:57:02.28 ID:hS1jOQjq0.net

村井さんやっぱ有能すぎる!


106: 名無しさん@恐縮です 2020/05/19(火) 22:19:05.91 ID:qW5gr4kU0.net

>>7
この前、菅官房長官と会談していたのってコレなんだろう
鹿島スタでPCR検査に協力するとかのハナシのバーター
菅官房長官は横浜の選挙区だっけ
好きなJチームには事欠かないよな。マリノスかな


9: 名無しさん@恐縮です 2020/05/19(火) 21:57:24.86 ID:bcl5VE910.net

大きな一歩だな、これで他のスポーツもどんどん栄える


10: 名無しさん@恐縮です 2020/05/19(火) 21:57:26.98 ID:4RAJbQmR0.net

寄付だと贈与税でもかかるのか?


40: 名無しさん@恐縮です 2020/05/19(火) 22:04:53.37 ID:Km8OK/kl0.net

>>10
法人の寄付はするほうは一部が損金に。
広告宣伝費ならするほうは全額が損金に、だっけかな


15: 名無しさん@恐縮です 2020/05/19(火) 21:58:54.58 ID:bcl5VE910.net

流石に非常時だけの限定解除みたいな扱いではないはず...


16: 名無しさん@恐縮です 2020/05/19(火) 21:58:57.58 ID:3jodu1D80.net

試合数が少なくなるのにスポンサー料が減らんのはおかしい
金額そのままなら差分は贈与な、ってなるかもしれんかったということか
なるほどな


24: 名無しさん@恐縮です 2020/05/19(火) 22:01:48.41 ID:RfjXBNL/0.net

親会社によるクラブへの追加の損失補填(ほてん)も全額損金算入
楽天がアップし始めたな


28: 名無しさん@恐縮です 2020/05/19(火) 22:02:37.17 ID:FdqZYB8u0.net

>>24
もうとっくにしてるだろ。
その為にわざわざクリムゾンから楽天の子会社にしたんだろうし。


35: 名無しさん@恐縮です 2020/05/19(火) 22:03:42.58 ID:qKPABkzV0.net

>>28
楽天は野球・サッカーどっちも持ってるけど三木谷が「野球は出来るけどサッカーでは出来ない」って言ってた


45: 名無しさん@恐縮です 2020/05/19(火) 22:06:00.90 ID:wBtov9sQ0.net

>>35
それは親会社がクリムゾンレッドの時とちゃうの?
あれは個人資産運用会社だから宣伝広告として認められるか疑問符が付くし


26: 名無しさん@恐縮です 2020/05/19(火) 22:02:21.97 ID:hjUFxIqU0.net

これ変わったんじゃなくて確認しただけだからな
いままでもずっとそうだったということ
変えるなら法律変えないといけないからな


33: 名無しさん@恐縮です 2020/05/19(火) 22:03:33.89 ID:7lWZo+/N0.net

>>26
今まではどちからというと担当されている税理士さんで解釈が分かれるようなことがあったが
、改めて今回全てのスポンサーに共通の解釈が通達されたという理解をしている


41: 名無しさん@恐縮です 2020/05/19(火) 22:05:01.19 ID:WeFbarnc0.net

前からある程度できるはずだったのでは
野球が全額認められてサッカーが一部のみだったような


54: 名無しさん@恐縮です 2020/05/19(火) 22:08:06.87 ID:qw7dbOBt0.net

これは大きい

Jリーグのみならずその下のカテゴリーにも適用されるのか。プロ野球、Jリーグ以外の競技にも適用されるのかも含めて教えて下さい。
「(村井チェアマン)
2点目については、たとえばJFLだったりなでしこリーグだったり、他のスポーツ団体、Bリーグであったり、プロのスポーツ団体に関してのスポンサーシップのあり方で、共通したガイドラインという認識ですので、非常に汎用性の高い内容かなと思っています」
「(木村専務理事)
すべてのスポーツになります。サッカーに置いてもJFLも該当します。アマチュアも該当します」


61: 名無しさん@恐縮です 2020/05/19(火) 22:09:27.73 ID:bcl5VE910.net

>>54
マジで日本のスポーツが変わるかもね


72: 名無しさん@恐縮です 2020/05/19(火) 22:11:30.21 ID:qw7dbOBt0.net

>>61
各プロスポーツにとっていい事だと思う


73: 名無しさん@恐縮です 2020/05/19(火) 22:12:07.19 ID:4RAJbQmR0.net

>>54
スポーツに光が


107: 名無しさん@恐縮です 2020/05/19(火) 22:19:10.84 ID:PLGyTm1R0.net

サッカーは今年だけってこと?


115: 名無しさん@恐縮です 2020/05/19(火) 22:20:28.04 ID:Km8OK/kl0.net

>>107
通達みると貸し付けは合理的期間だけど、広告宣伝費になるのは無期限っぽい


138: 名無しさん@恐縮です 2020/05/19(火) 22:23:54.68 ID:4RAJbQmR0.net

何よりの支援だわこれは
岡山の元社長のお手柄なのね
さすが次期チェアマン


147: 名無しさん@恐縮です 2020/05/19(火) 22:26:38.37 ID:bcl5VE910.net

別のソースにあるけど今回の件は「木村専務理事と1人の若者で動いてた結果」と
チェアマンが言ってる
マジで相当水面下で頑張ったんだろうな


153: 名無しさん@恐縮です 2020/05/19(火) 22:27:28.20 ID:A7hvtzcY0.net

>>147
村井、木村、若者
やるやん!!


158: 名無しさん@恐縮です 2020/05/19(火) 22:28:45.60 ID:PLGyTm1R0.net

ゴールドマンサックスの木村正明って岡山行ったと思ったら
今はもうJリーグの理事になってたのかw

そりゃ強いわw


161: 名無しさん@恐縮です 2020/05/19(火) 22:29:21.39 ID:K4/GzQyM0.net

やっとかよ 良かったな




移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part12977
https://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1589800852/


741: U-名無しさん 2020/05/19(火) 18:38:21.47 ID:rjvCaOcV0.net

@etotakashi
先程までJリーグの理事会を取材。再開に向けては21日の政府、
22日の専門家会議での判断を経て、もうしばらく時間がかかるとのこと。
それはさておき、Jから国税庁に対し、親会社から子会社への広告宣伝費を
損金扱いできるとの確認を取ったとのことで、これはインパクト大きいですね。


757: U-名無しさん 2020/05/19(火) 18:41:32.32 ID:P12oOnMUd.net

>>741
NPBと同じ扱いが認められたのか


786: U-名無しさん 2020/05/19(火) 18:47:14.96 ID:QUascHF2M.net

>>741
先週に話が出てたこれっすな、木村さんの名前で国税に照会したって件

Jリーグの会員クラブに対して支出した広告宣伝費等の税務上の取扱いについて
https://www.nta.go.jp/law/bunshokaito/hojin/080256/besshi.htm


798: U-名無しさん 2020/05/19(火) 18:51:40.96 ID:QUascHF2M.net

>>786
回答のリンクが抜けてしまった
https://www.nta.go.jp/law/bunshokaito/hojin/080256/index.htm

回答内容 
 標題のことについては、ご照会に係る事実関係を前提とする限り、貴見のとおりで差し支えありません。
 ただし、次のことを申し添えます。

(1) この文書回答は、ご照会に係る事実関係を前提とした一般的な回答ですので、
個々の納税者が行う具体的な取引等に適用する場合においては、この回答内容と異なる課税関係が生ずることがあります。

(2) この回答内容は国税庁としての見解であり、個々の納税者の申告内容等を拘束するものではありません。


808: U-名無しさん 2020/05/19(火) 18:55:32.02 ID:LOmWJS090.net

>>741
親会社から〜の件で得するのはどこ?


835: U-名無しさん 2020/05/19(火) 19:01:35.39 ID:wdbkRDUta.net

>>808 
神戸。石屋製菓が親会社みたいなものの札幌、あとはNOVAが入った盛岡、親会社がついた福島。ジャパネットはそこまでするかな


859: U-名無しさん 2020/05/19(火) 19:06:53.68 ID:M73TC7Vdd.net

>>808
>>835
サイバーエージェントの子会社の町田も。


875: U-名無しさん 2020/05/19(火) 19:10:00.44 ID:wdbkRDUta.net

>>859
ライザップついた湘南もか
規模の小さいJ2J3中心に買収子会社化されるクラブもいくつか出るかも



移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part12978
https://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1589889992/


10: U-名無しさん 2020/05/19(火) 21:55:50.19 ID:nrlRSkvJa.net

スポンサー、親会社のJクラブ支援 広告宣伝費認められ税制上の負担減に
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200519-00000192-spnannex-socc

村井チェアマンは「今まではどちからというと担当されている税理士さんで解釈が分かれるようなことがあったが、改めて今回全てのスポンサーに共通の解釈が通達されたという理解をしている」と説明した。


12: U-名無しさん 2020/05/19(火) 21:56:38.43 ID:CdPWnjHj0.net

スポンサー、親会社のJクラブ支援 広告宣伝費認められ税制上の負担減に
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200519-00000192-spnannex-socc

ようやく解釈統一か


19: U-名無しさん 2020/05/19(火) 22:09:13.56 ID:0gHidOrka.net

>>10
>>12
これで余裕が出るクラブもあるなあ


44: U-名無しさん 2020/05/19(火) 22:41:26.69 ID:gC+KwTdj0.net

>>10
良かったな やっとかよw


18: U-名無しさん 2020/05/19(火) 22:08:41.06 ID:XUxe+iwN0.net

今までは流行りの解釈違いだったんですね


22: U-名無しさん 2020/05/19(火) 22:16:57.41 ID:rjvCaOcV0.net

「木村さんと一人の若者で動いてきた結果だと認識している」と木村専務理事を称えた。

次期チェアマンも有能そうで何よりです


25: U-名無しさん 2020/05/19(火) 22:18:12.22 ID:vp7fHQSh0.net

今まで知らなかった訳でもなく、ずっとあれは野球だけの制度と問い合わせることなく諦めてたのか、
問い合わせても問い合わせても突っぱねられてたのか、曖昧な回答に終始されてたのか


28: U-名無しさん 2020/05/19(火) 22:21:03.18 ID:A5gt4zl3a.net

>>25
そりゃ免税になるようなことは行政のほうからハッキリ言えないだろうな。


30: U-名無しさん 2020/05/19(火) 22:23:39.09 ID:2IUIchAg0.net

税理士によって解釈異なるて税務署どないしとんねん


37: U-名無しさん 2020/05/19(火) 22:36:26.17 ID:LQIY49Fm0.net

下手に聞いて適用されないとなったらサれるものとして申告してた会社に迷惑かけるからね
そりゃ軽々に動けないよ






posted by カルチョまとめ管理人 at 23:00 | 大阪 ☁ | Comment(11) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
注目サイトの最新記事
「Jリーグ、親会社等のクラブ支援が広告宣伝費に認められ税制上の負担減に!プロ野球と税務面で統一化「大きな判断が示された」(関連まとめ)」へのコメント
  • 135156044
     : 名無しのサポーター  at 2020年05月19日 23:45
    これって三木谷さんが働きかけて結構前からそうなってなかったっけ?
    だから今の神戸があると思ってたんだけど
    野球とサッカー以外って言質は初だと思うが
  • 135156062
     : 名無しのサポーター  at 2020年05月19日 23:52
    これすごいよね
    外資の日本支社とかもガンガン呼び込めるでしょ
    ホリエモンが野球チームを狙った大きな理由の一つがこの税優遇だったし
    J1リーガーの年俸が今現在3500万ぐらいだけど、メキシコ、トルコ並の5000万とか遠くない
    しかもJFL以下のカテゴリーにも適応ってのが大きい
  • 135156113
     : 名無しのサポーター  at 2020年05月20日 00:14
    そもそもなんで野球だけなんやって話だしな
  • 135156116
     : 名無しのサポーター  at 2020年05月20日 00:16
    これはチェアマンが「今まではどちからというと担当されている税理士さんで解釈が分かれるようなことがあった」って言ってるように実は前から認められてた。浦和幹部が以前これについて触れてたし、川渕がかつて出した著書虹をつかむでも所謂通達はクラブも対象になると確認したって明言されてる。ネットとかだと何故か野球だけが対象って誤って広まってた
  • 135156124
     : 名無しのサポーター  at 2020年05月20日 00:21
    今まで税理士によって解釈が分かれてたってことは損金だと思ってたチームもいるってことだし、新たに認められたっていうよりしっかり確認が取れたって話か
  • 135156134
     : 名無しのサポーター  at 2020年05月20日 00:24
    >プロ野球チーム(職業野球団)には1954年に同様の通達がなされており
    >「昭和29年に野球界には通達が出ていたが・・・

    要は国税庁からの通達の有無による解釈の差でしょ
    Jリーグだったり、その前の実業団時代に通達されなかったから、通達された野球にだけ適応されるってずっと考えられてた
    全てのスポーツにとって本当に大きな出来事


  • 135156157
     : 名無しのサポーター  at 2020年05月20日 00:37
    川淵が交渉したときは上限が決められたんだよ。明言はされなかったけど収支とか見ると24億円までじゃないかと言われてた。野球だけは全額免除だから誤りでもなんでもない。
  • 135156176
     :   at 2020年05月20日 00:50
    サッカー界にとっては画期的なことでしょ。
    なんなら、Jリーグ開幕とかJ2設立以来のポジティブインパクト。
    いっそ外国人枠も増やしちゃえ。
  • 135156201
     :   at 2020年05月20日 01:08
    こんな通達あったら、そりゃ解釈分かれるわ
    いずれにしろ、多くのクラブ、スポンサーが助かるな、これ
    木村さんともう1人に感謝せんとな
  • 135156273
     : 名無しのサポーター  at 2020年05月20日 02:31
    この状況下でクラブの生存性を高めるため
    アクティブに動いてくれるのほんまありがたい
  • 135156468
     : 名無しのサポーター  at 2020年05月20日 07:21
    ピンチの時だからこそ色々な物事をドラスティックに変えていけるという状況でもあるからなあ
    もちろんこのピンチをまだまだ乗り越えて行かなきゃいけないけど
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

人気記事ランキング

人気記事ランキング(昨日)

    人気記事ランキング(先週)

      人気記事ランキング(先月)