アンテナ・まとめ RSS

香川真司、クロップ監督の「最高の契約ベスト13」にスター選手と共に堂々選出!英紙が特集

【サッカー】香川真司、スター選手らと堂々選出! 名将クロップ「最高の契約ベスト13」を英メディアが特集 [ニーニーφ★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1590503141/
クロップ監督最高の契約13人.jpg
1: ニーニーφ ★ 2020/05/26(火) 23:25:41.41 ID:QqIMJYal9.net

 リバプールを率いるユルゲン・クロップ監督の下で輝きを放った選手は数多い。 英メディア「GIVE ME SPORT」は「ドルトムントとリバプール時代のユルゲン・クロップの最高の契約ベスト13をランキング化」と特集。 世界屈指の名手が並ぶなか、MF香川真司(現サラゴサ)が堂々10位に選出されている。

 記事では「クロップは過去最悪の時期にリバプールを引き継ぎ、わずか4年でUEFAチャンピオンズリーグ(CL)の勝者に変貌させた。彼はまた、リバプールをプレミアリーグ初優勝へと導こうとしている」と紹介。昨季、CLを制覇し、今季も初のリーグ制覇まであと2勝に迫っている。

 クロップ監督は、2008年から2015年までドイツのドルトムントを率いて一時代を築くと、2015年からリバプールで手腕を発揮。 そんな指揮官について、「クロップの監督としての成功は、移籍市場での優れた手腕にも起因する」と指摘している。さらに「クロップは掘り出し物を手に入れるコツを心得ており、多額の資金を投じても、大抵の場合は実を結んでいる」と記し、クロップ監督の“鑑識眼”を称賛した。

 クロップ監督がドルトムントとリバプールで契約を結んだ選手の中から、英メディアが「最高の契約ベスト13」をランキング化。そのなかで10位に食い込んだのが香川だ。

 現在31歳の香川は2010年、セレッソ大阪からドルトムントへ移籍。移籍金はなく、育成補償金として35万ユーロ(当時約4000万円)がC大阪に支払われた。1年目からスタメンに定着した香川は、クロップ監督の下で存在感を発揮。リーグ戦18試合8ゴールの活躍で優勝に貢献すると、翌シーズンも31試合13ゴールの結果を残し、2年目にはクロップ監督とともにリーグ連覇とDFBポカールの2冠を達成した。

 記事では「クロップは実際には香川と2回契約を結んでいる。今回の選出は、香川が最初に契約した時のものだ」と指摘。ドルトムントで活躍後、2012-13シーズンにマンチェスター・ユナイテッドへ移籍した香川は、2014-15シーズンにドルトムントへ帰還。その後2018年夏まで在籍し、古巣復帰後はクロップ監督と1年間のみ共闘している。

 クロップ監督の下でドルトムントがリーグ連覇を成し遂げたインパクトは大きく、「香川は、ドルトムントが2010年と2011年にブンデスリーガで連覇した時、重要な役割を果たした。彼は(2シーズン)公式戦71試合で29ゴールを挙げ、2012年にマン・ユナイテッドへ移籍した」と言及。センセーションを巻き起こした香川の存在も高く評価されている。

 その一方、ランキングで上位に食い込んだのは、3位元ドイツ代表DFマッツ・フンメルス(ドルトムント)、2位ポーランド代表FWロベルト・レバンドフスキ(バイエルン)、1位オランダ代表DFフィルジル・ファン・ダイク(リバプール)。いずれも世界屈指の存在へと成長を遂げた選手ばかりだ。 なかでもファン・ダイクに関しては、「現在、世界最高のディフェンダーとしての地位を確立」と称賛している。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200526-00263811-soccermzw-socc





3: 名無しさん@恐縮です 2020/05/26(火) 23:28:09.32 ID:Tv0RFh2r0.net

ファーガソンベスト11に続きクロップベスト13か
流石だな


5: 名無しさん@恐縮です 2020/05/26(火) 23:29:34.52 ID:EaL5CE0u0.net

香川は何かセレッソに還元してあげてほしいな。もうしてるかな


7: 名無しさん@恐縮です 2020/05/26(火) 23:39:14.24 ID:13SI9hj50.net

>>5
香川が移籍するたびに金が入るよ


13: 名無しさん@恐縮です 2020/05/26(火) 23:41:41.14 ID:EaL5CE0u0.net

>>7
なるほど。そういう契約だったのか。ありがとう


26: 名無しさん@恐縮です 2020/05/27(水) 00:07:24.91 ID:nk+CtBIs0.net

>>13
香川自身の契約では無くて連帯貢献金ってのがfifaで決められてるの


8: 名無しさん@恐縮です 2020/05/26(火) 23:39:14.79 ID:hE/bvHSr0.net

4000万円の選手が15億円に化けたからねえ


9: 名無しさん@恐縮です 2020/05/26(火) 23:39:36.44 ID:YsSIxBJ90.net

もっと上位でもいいと思うが
5位から9位は誰だろう


25: 名無しさん@恐縮です 2020/05/27(水) 00:03:56.96 ID:YPqLFg3M0.net

>>9
サラー、マネ、オーバメヤン、ギュンドアンとかじゃないの?


44: 名無しさん@恐縮です 2020/05/27(水) 01:11:33.66 ID:kuqTn3SV0.net

13 ジョエル・マティプ シャルケ→リバプール 2016
12 ウカシュ・ピシュチェク ヘルタ→ドルトムント 2010
11 イルカイ・ギュンドアン ニュルンベルク→ドルトムント 2011
10 香川真司 セレッソ大阪→ドルトムント 2010
9 アンドリュー・ロバートソン ハル→リバプール 2017
8 マルコ・ロイス ボルシアMG→ドルトムント 2012
7 ピエール=エメリク・オーバメヤン サンテティエンヌ→ドルトムント 2013
6 アリソン・ベッカー ローマ→リバプール 2018
5 サディオ・マネ サウサンプトン→リバプール 2016
4 モハメド・サラー ローマ→リバプール 2017
3 マッツ・フンメルス バイエルン→ドルトムント 2009
2 ロベルト・レバンドフスキ レフ・ポズナン→ドルトムント 2010
1 フィルジル・ファン・ダイク サウサンプトン→リバプール 2018


10: 名無しさん@恐縮です 2020/05/26(火) 23:40:21.75 ID:36n53Q+h0.net

ドルトムントは全盛期は
香川のチームだったよな


14: 名無しさん@恐縮です 2020/05/26(火) 23:41:56.50 ID:xQrVj0yq0.net

最初の2年間は本当に楽しかったな
毎試合楽しみだった


15: 名無しさん@恐縮です 2020/05/26(火) 23:42:39.40 ID:Ayf21js40.net

ファンダイクはセインツのころでほぼ完成形だったは


40: 名無しさん@恐縮です 2020/05/27(水) 00:48:52.18 ID:iiAbrHSD0.net

リヴァプールの守備が改善されたのはファン大工というよりアリソンやろ
去年のCLのバルサ戦もアリソンのスーパーセーブ連発やったぞ


42: 名無しさん@恐縮です 2020/05/27(水) 01:05:23.51 ID:h1Wd6jfg0.net

フンメルスはクロップ時代に取った選手なんだな
もっと前からいるのかと思ってた


53: 名無しさん@恐縮です 2020/05/27(水) 06:22:20.52 ID:+TuyNyw60.net

レバぶっちぎりだと思ったのに
どうやって見つけたのってレベル


45: 名無しさん@恐縮です 2020/05/27(水) 01:13:01.37 ID:q33pNV3T0.net

そりゃ30万ユーロであれだけ活躍してくれたらそうなるだろ


47: 名無しさん@恐縮です 2020/05/27(水) 01:55:22.31 ID:Nqn9vBK80.net

費用対効果なら一期(セレッソ→ドル)の香川が1位



posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☁ | Comment(4) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
注目サイトの最新記事
「香川真司、クロップ監督の「最高の契約ベスト13」にスター選手と共に堂々選出!英紙が特集」へのコメント
  • 135175394
     : 名無しのサポーター  at 2020年05月27日 13:37
    どいつもレベルたけぇな
  • 135175447
     : 名無しのサポーター  at 2020年05月27日 14:03
    南野には将来このランキングに入るような巻き返しを期待
  • 135175501
     :   at 2020年05月27日 14:33
    このメンバーで11人組むと強いなと思ったけど中盤足りないか、でも、つえぇ
  • 135175700
     :   at 2020年05月27日 15:29
    一位はどう考えてもレバンドフスキだろ
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

人気記事ランキング

人気記事ランキング(24時間)

    人気記事ランキング(昨日)

      人気記事ランキング(先週)