アンテナ・まとめ RSS

今季のモイーズは一味違う? ウェストハム、リーズ撃破し5位浮上!高身長選手のセットプレー2発で2-1快勝

今季のモイーズは一味違う? ウェストハムが5位浮上。カウンターからのシュート0でビエルサのリーズを撃破した方法【分析コラム】
https://news.yahoo.co.jp/articles/e586aea631ae832206c713703d3d49b9f7caa796
モイーズ20-21第12節勝利.jpg

プレミアリーグ第12節、リーズ・ユナイテッド対ウェストハム・ユナイテッドが現地時間11日に行われ、1-2でウェストハムが勝利した。今季6勝目を挙げたウェストハムは暫定5位に浮上。デイビッド・モイーズ監督が率いるウェストハムは一味違う戦いを見せた。(文:加藤健一)

●セットプレーから2発

 デイビッド・モイーズのチームらしい勝利だった。PKを与えて6分に先制を許したが、セットプレーから2点を奪って逆転に成功。ウェストハムは今季6勝目を挙げ、暫定順位で5位に入っている。

 立ち上がりはリーズのペースだった。少ないタッチでボールを動かし、空いたスペースになだれ込んでいく。セバスティアン・ハラーのトラップが大きくなったところをリアム・クーパーがカット。スルーパスを受けたパトリック・バンフォードがGKに倒されてPKを獲得した。

 1度目のPKはGKウカシュ・ファビアンスキにキャッチされたが、キックの前に両足が出ていたためにやり直しに。2度目はマテウシュ・クリヒが成功させている。

 ウェストハムは12試合で20得点を挙げている。データサイト『Whoscored.com』の集計では、セットプレーによる得点はリーグ最多タイの7得点。得点数が未だ1桁のバーンリー、シェフィールド、ウェストブロムを除けば、セットプレーが得点を占める割合はプレミアリーグでトップとなっている。

 得点を奪ったトマーシュ・ソウチェクとアンジェロ・オグボンナはともに190cmオーバー。その他にもデクラン・ライス、ファビアン・バルブエナ、ハラーと高身長で空中戦に強い選手が並ぶ。リーズにとってはマークすべきエアバトラーが多く、対応は困難を極めた。

●エースの不在と代替案

 逆転勝利へと導いたのはセットプレーだったが、そこの至る過程が興味深かった。今季のウェストハムは5-4-1で戦うことがほとんどだったが、この試合では4-4-1-1で臨んでいる。

 前節からは左ウイングバックのアルトゥール・マスアクに替えてサイード・ベンラーマを起用。4人の中盤の顔触れは変わらず、ベンラーマは1トップを務めるハラーの背後に入っている。

 ウェストハムはマイケル・アントニオの不在が続く。10月24日のマンチェスター・シティ戦でハムストリングを痛めて3試合を欠場。11月30日のアストン・ヴィラ戦で復帰したが、再び同箇所を痛めて前半でピッチから退いている。

 ウェストハムの失点シーンを振り返ると、ハラーのポストプレーでボールを奪われている。アントニオがに代わって起用されているハラーは、カウンターの起点となるポストプレーにおいては心許ない。しかし、セカンドトップで起用されたベンラーマがカウンターの代替案となっていた。

 ウェストハムが中盤でボールを奪うと、セカンドトップのベンラーマはサイドに流れてボールを受けた。リーズはアンカーのカルビン・フィリップスがマークの担当だったが、ベンラーマを捕まえきれず。ウェストハムはそこに両サイドハーフのジャロッド・ボーウェンとパブロ・フォルナルスが駆け上がってカウンターを成立させていた。

●今季のモイーズは一味違う?

 カウンターを発動する場面は多かったが、意外にもカウンターからのシュートはなかった。しかし、カウンターからリーズを押し込むことはできている。この試合で放ったシュートは19本で、リーズの13本を上回る。オープンな状況から13回もフィニッシュに繋げた。

 中盤の底でプレーするソウチェクとライスが正確なパスワークでボールをつなぎ、2次攻撃、3次攻撃とつなげていた。チームのパス成功率は70%を切っていたが、両者のパス成功率はともの80%台を記録している。

 ボールを奪ったらベンラーマを起点に素早く敵陣へ。シュートまでつなげなければソウチェクとライスを経由しながら相手を押し込んだ。リーズはマンマークでの守備には強いが、自陣の深い位置でゾーンを埋める守備は苦手としている。マルセロ・ビエルサは知らず知らずのうちに術中にハマっていた。

 守備ブロックを作り、ソリッドなカウンターを狙うのはモイーズの十八番だが、今のウェストハムは一味違う。アントニオがいないことも戦い方の変化に影響しているが、局所的に見ればリーズを相手に押し込むこともできた。そして、セットプレーから得点が奪えるのはウェストハムのような規模のチームにとっては心強い。

 プレミアリーグは群雄割拠だ。昨季はバーンリーがトップ10フィニッシュに成功し、今季はアストン・ヴィラが開幕ダッシュに成功した。そして、年末年始にかけて過密日程が続く中盤戦はロンドンをホームタウンとするワインレッドのチームに注目したい。

(文:加藤健一)

【了】

【中下位専用】ENGLAND Premier League 34
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1606835237/


  


81: 名無しに人種はない@実況OK 2020/12/12(土) 07:28:42.11 ID:aEmr39hJ0.net

モイモイ勝ち点20か


82: 名無しに人種はない@実況OK 2020/12/12(土) 09:06:27.10 ID:G96quVt6a.net

ソーチェクにオグボンナにセットプレーくっそ強いなハマーズ


83: 名無しに人種はない@実況OK 2020/12/12(土) 10:26:42.50 ID:JbXmAEUl0.net

モイーズこれは続投だな


84: 名無しに人種はない@実況OK 2020/12/12(土) 10:43:31.85 ID:ITjBwK87p.net

ベンラーマは次元が違う上手さだな


85: 名無しに人種はない@実況OK 2020/12/12(土) 11:55:51.64 ID:JbXmAEUl0.net

モイーズの交代が遅いのはいじる必要がないからか?85分から立て続けだから交代無いに等しいよね
功は奏したけど


86: 名無しに人種はない@実況OK 2020/12/12(土) 11:57:56.88 ID:JbXmAEUl0.net

ファビアンスキのフォールは仕方ないよね 飛び出してワンチャンかけるしかないし


87: 名無しに人種はない@実況OK 2020/12/12(土) 11:59:26.82 ID:JbXmAEUl0.net

pkでフォビアンスキ前には出てなくね?
蹴り直しなのか?


88: 名無しに人種はない@実況OK 2020/12/12(土) 12:19:33.09 ID:JbXmAEUl0.net

ソウチェクとオグボンナの2大巨人がいたら制空権とれるな


89: 名無しに人種はない@実況OK 2020/12/12(土) 13:25:47.88 ID:JbXmAEUl0.net

ウェストハム
190近いスタメン
バルブレナ、オグボンナ、ソーチェク、ライス
190近い控え
アレ、ヤルモレンコ、イサディオプ

モイーズやる気だな


90: 名無しに人種はない@実況OK 2020/12/12(土) 14:47:30.17 ID:DYsfb+Efa.net

ベンメイブリーがスパーズについて語る時に良くいってる現実的なサッカーてのがウェストハムも当てはまるな
がっちり守れてカウンターにキレがあってFKかCKゲットしたら巨人が中で合わせるセットプレー


91: 名無しに人種はない@実況OK 2020/12/12(土) 15:28:00.49 ID:9iNTi16/0.net

ベテランカムバック賞はクレスウェルで決まりだろうか?


92: 名無しに人種はない@実況OK 2020/12/12(土) 16:04:59.37 ID:JcQok06n0.net

クレスウェルはもう左SBとしてはキツい気がする
今に限った事じゃないけど


93: 名無しに人種はない@実況OK 2020/12/12(土) 17:10:30.82 ID:JRVXEmyNM.net

ついにフォルナルス、ベンラーマ、ボーウェンでスタートしたのか
見なきゃ
リーズ倒すとはやるじゃねえか


94: 名無しに人種はない@実況OK 2020/12/12(土) 20:08:30.90 ID:Tm3mAY/PM.net

アレはちょっとプレミアは限界かな
判断が遅いのとシュートがバイシクルとオーバヘッド以外下手だ


95: 名無しに人種はない@実況OK 2020/12/12(土) 21:49:39.03 ID:yIvqaQAa0.net

モイーズは頑丈なノッボが好きだからなぁ。アフロとか。




posted by カルチョまとめ管理人 at 23:00 | 大阪 ☀ | Comment(9) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
注目サイトの最新記事
「今季のモイーズは一味違う? ウェストハム、リーズ撃破し5位浮上!高身長選手のセットプレー2発で2-1快勝」へのコメント
  • 136452333
     :   at 2020年12月12日 23:11
    やっぱジーニアスは偉大だな。教え子のアルテタが影響受けるのもわかるわ。
    あのくらい高身長の選手揃えられたらアーセナルも強くなれる。
  • 136452870
     : 名無しのサポーター  at 2020年12月13日 01:55
    サッカーのトレンドがいかに移り変わっても、脳筋戦法って一定の効果があるのね
  • 136453154
     : 名無しのサポーター  at 2020年12月13日 02:45
    背が高い足が速いはそれだけで武器だわな
  • 136454730
     : 名無しのサポーター  at 2020年12月13日 07:03
    監督の仕事は勝つこと、サッカーは手を使える競技と比べてゴールが成功しない競技、
    故に守備からコントロールして確率の高いプレーで点を取るデザインこそ知的だし、
    これを脳筋だのアンチフットボールだのと言うのは前時代的で差別的だよなあ
  • 136454773
     : 名無しのサポーター  at 2020年12月13日 07:14
    フットボールは興行、エンターテイメントだから勝ってもつまらないならそれはアンチフットボールだし前時代的だ
    見る者を楽しませなければいけないのだから
    本来的には勝敗はその後についてくるものだ
  • 136455899
     : 名無しのサポーター  at 2020年12月13日 08:59
    ※ 136454773
    個人的な意見だけど、負けることよりつまらないことなんてないと思う。
  • 136455974
     : 名無しのサポーター  at 2020年12月13日 09:20
    もともとモイーズはエバートンとか中位チームで結果出してたじゃない
  • 136465426
     : 名無しのサポーター  at 2020年12月13日 23:06
    後はロングスローの名手が居れば完璧だな
  • 136469826
     :   at 2020年12月14日 11:34
    どうせシーズン終わったら降格圏内ちょい上に収まってるのがモイーズ
    持ち上げると恥をかくからやめとけ
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

人気記事ランキング

人気記事ランキング(昨日)

    人気記事ランキング(先週)

      人気記事ランキング(先月)