アンテナ・まとめ RSS

「オフサイドはなぜ反則か」59年間の変遷の中で100年近くも不変のルール

【サッカー】「オフサイドはなぜ反則か」59年間の変遷の中で100年近くも不変のルール [征夷大将軍★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1652844164/
オフサイド副審南米.jpg
1: 征夷大将軍 ★ 2022/05/18(水) 12:22:44.56 ID:CAP_USER9.net

サッカー批評 5.18
https://soccerhihyo.futabanet.jp/articles/-/93181

■厳しかった最初のオフサイドルール
さて、オフサイドは1863年、159年前にサッカーが誕生したときから存在するルールだが、当時と現在ではだいぶ変貌している。最初のルールにはこう書かれていた。

「ある選手がボールより前に出たら、即座に『アウト・オブ・プレー』になり、彼はできうる限り早くボールより後ろに戻らなければならない」

1863年の最初のルールでは、「オフサイド」ではなく「アウト・オブ・プレー」すなわち「プレーから除外」という表現だった。「オフサイド」という言葉が一般化するのはしばらくたってからのことである。

この文面からわかるように、現在のような「後方から2人目の相手選手より前に出ていたらオフサイドポジション」というような生やさしいものではない。ボールより前はすべてオフサイドポジションという厳しいものだったのだ。

この当時のオフサイドルールは、現在のラグビーを見るとイメージをつかみやすいかもしれない。ラグビーではボールより前に出てしまった選手はすべて「オフサイド」の状態なので、いったんボールの後ろまで戻らなければ、攻撃だけでなく守備もできない。

おもしろいことに、現代のラグビーでは攻撃より守備時にオフサイドの反則が起きやすい。戻りながらボールのところに突っ込んでいく選手が意外に多いのだ。それに対し、たとえば前方に向かって高くけり上げられたボールを追った選手がキックの瞬間にボールより前にいたかどうかには、あまり神経質ではないように見える。ラグビーにもサッカーのビデオアシスタントレフェリー(VAR)のような制度はあるが、こうしたオフサイドの判定に使われるのを、私は見たことがない。

■最初の重要なオフサイド改革
さて、この「初期オフサイドルール」は実に短命だった。わずか2年数か月後、1866年の2月には、大幅な制限緩和が断行される。「ボールより前にいる選手」は「アウト・オブ・プレー」なのだが、そこに「相手ゴールとの間に3人以上の相手選手がいる場合」にはこの限りではない、すなわち反則にはならないとされたのである。

このルール改正こそ、ラグビーとあまり代わらなかったサッカーを独自の競技にした最初の重要な改革だった。新しいオフサイドルールにより、前にいる選手にパスを渡すことができるようになったからだ。イングランドでは相変わらず下げたボールを受けた選手が力いっぱい前にけり、何人もでそれを追うという「キックアンドラッシュ」戦法が続けられたが、スコットランドではショートパスをつないで相手ゴールに迫る戦法が生み出され、大きく戦術を進化させた。

この後、「自分の前に何人いるかなんて数えられないから、いっそのことオフサイドをなくしてしまおう」という案や、「いや、初期のルールに戻そう」という提案、そしてまた、「1人制オフサイド」の提案など、さまざまな意見が出された。しかし基本的には、1925年に「2人制」に変わるまで、「3人制オフサイド」の時代は60年間の長きにわたって続くのである。

小さな修正が1907年にあった。スコットランドから提案のあった、「オフサイドになるのは相手陣のみ」という改正である。最初は「ハーフライン近くで待ち構えるFWばかりになってしまうのではないか」と反対されたが、この改正も、現代につながるサッカーらしさを生むのに大いに役立った。

■戦術に最大の影響を与えたルール改正
1925年の「2人制オフサイド」は、1世紀半のサッカー史のなかで、戦術に最も大きな影響を与えたルール改正だったかもしれない。これによって戦術の多彩さが生まれ、サッカーが真に魅力のある現代的なスポーツになっていくのである。

変化は劇的だった。1924/25シーズンのイングランド・リーグ1部から3部南・北まで4ブロック全1848試合の総得点4700(1試合平均2.5点)が、1925/26シーズンには同じ試合数で6373ゴール(1試合平均3.5点)へと飛躍的に増えたのだ。守備陣にとっては、悪夢のようなルール改正だった。

以後の「重要なマイナーチェンジ」には、1990年の「並びはOK」と、2005年の「手はオフサイドにならない」がある。以前のルールが、攻撃側と相手ゴールラインの間に少なくとも2人の相手選手がいなければならかったが、1990年の改正では少なくとも2人の相手選手より相手ゴールラインに近くなければオフサイドにはならないことになった。また、手では得点できないので、手だけが後ろから2人目の相手より前に出ている場合には、オフサイドとはならなくなった。

だが「2人制」という基本は、1925年からもう100年近くも変わっていない。(以下略)





2: 通りすがりの一言主 2022/05/18(水) 12:25:08.45 ID:XKKR2+ce0.net

待ち伏せ禁止やろ?


10: 名無しさん@恐縮です 2022/05/18(水) 12:27:44.75 ID:A/OEhY9g0.net

オフサイドが無かったらひたすら相手ゴール前にいる人を目掛けてロングボールを蹴り合うことになるので


11: 名無しさん@恐縮です 2022/05/18(水) 13:39:18.44 ID:TpxSw66w0.net

>>10
それがなぜ駄目なの?


14: 名無しさん@恐縮です 2022/05/18(水) 13:39:57.84 ID:+8xvFMI+0.net

>>10
これ
>>11
つまらなくなる


19: 名無しさん@恐縮です 2022/05/18(水) 13:42:27.86 ID:TpxSw66w0.net

>>14
やってみなきゃわからないよ
それに対策した戦術も生まれて待ち伏せ一辺倒じゃなくなるかもしれないし


34: 名無しさん@恐縮です 2022/05/18(水) 13:48:15.88 ID:9ZH9Luj90.net

>>19
いやつまんなくなるよ2メートル級を5人くらいゴール前に張り付かせておいてひたすらそれにボールを合わせる


452: 名無しさん@恐縮です 2022/05/18(水) 18:14:28.17 ID:ngKNRpm+0.net

>>19
そもそも今のサッカーの戦術がオフサイドがあるという前提の中で作られたものであり、無くしてしまったら全く別の競技になってしまう
サッカーはオフサイドがあるから面白いんだよ


154: 名無しさん@恐縮です 2022/05/18(水) 14:32:43.79 ID:88q4C+Tw0.net

>>10
過去の縦ポンサッカーならともかく
高度に組織化され、全員守備が前提の現代でそういう風になるのかな?
試しにオフサイドなしの試合をしてみて欲しい


213: 2022/05/18(水) 15:08:31.13 ID:ZDv8c+Ud0.net

>>154
ディフェンスラインを上げられなくなるから非常に間伸びしたサッカーになる
見た目体育のサッカーみたいになるかな


12: 名無しさん@恐縮です 2022/05/18(水) 13:39:23.44 ID:54dyP0/B0.net

新しいルールを入れた場合どうなるかなんてやってみないとわからないんじゃ?ハイレベルのアマチュアとか元プロとか集めた新ルール検証チームでテストマッチ繰り返して、良さそうならプロに導入するとかやれないの?


20: 名無しさん@恐縮です 2022/05/18(水) 13:42:36.46 ID:m6WRSOx20.net

>>12
当然やってる
ルール改正案が出るとどこかのリーグやカップ戦を使ってテストマッチをしてる
過去にはそれで却下されたルールもある


24: 名無しさん@恐縮です 2022/05/18(水) 13:43:47.59 ID:QL1+R6ZC0.net

オフサイドが無けりゃ
サッカーはクソ詰まんない競技に成り下がる


40: 名無しさん@恐縮です 2022/05/18(水) 13:51:36.74 ID:0iJHZgFw0.net

サッカーの本質はオフサイドと言っても過言ではない
もしオフサイドがなくなったらサッカーじゃなくなる


45: 名無しさん@恐縮です 2022/05/18(水) 13:55:30.08 ID:ga6ncxhr0.net

一回オフサイドなしでみてみたい
YouTubeでやってくれ


66: 名無しさん@恐縮です 2022/05/18(水) 14:00:20.90 ID:pJ3lTbrD0.net

>>45
5年前くらいにドイツがオフサイドなしサッカーをやったらしい
映像があるかは分からん


236: 名無しさん@恐縮です 2022/05/18(水) 15:22:16.71 ID:dCRvC6SD0.net

>>45
10年以上前にTVで検証を何度かやってた
ただボールをポーンと蹴りあうみたいなつまらないものだった
点数はガンガン入る


432: 名無しさん@恐縮です 2022/05/18(水) 17:40:36.78 ID:dCRvC6SD0.net

>>45
さっき書いたTVでオフサイドルール無しの検証番組の一つは所さんの目がテンだったと思う
10分ぐらいのプレーで6点ぐらいづつ点が入ってて非常に大味だった


103: 名無しさん@恐縮です 2022/05/18(水) 14:13:55.08 ID:QgJyFTgr0.net

オフサイドが無かったら
2メートル以上のタワー型FWにボール蹴り混むゲームになるから
まあ、つまらないだろうな


110: 名無しさん@恐縮です 2022/05/18(水) 14:17:02.56 ID:JUje6QoG0.net

>>103
FWだけじゃなく全員2メートルでバスケみたいになりそうだなw


116: 名無しさん@恐縮です 2022/05/18(水) 14:19:00.88 ID:QgJyFTgr0.net

>>110
もちろんそうなるよ
ターゲットゲームになるはずだから
FWとCBとボランチは確実に高身長だらけになる
今でもCBはプレミアリーグとかだと平均190くらいだが
まあ2m無いと話にならんとかになるだろうね


119: 名無しさん@恐縮です 2022/05/18(水) 14:20:37.16 ID:zgQlkaa10.net

イギリスかどこかで研究的にオフサイドの無いルールで数試合したら得点的にはオフサイドルールと変わらなかったという記事を読んだ記憶がある。
ルールの変化に戦術が対応した歴史の結果として戦術でルールの変化に対応できたとか何とか。


128: 名無しさん@恐縮です 2022/05/18(水) 14:24:33.88 ID:sIIDvfhT0.net

>>119
ドイツ5部で実験された
30ハーフで1-0で得点はやはりオフサイドであげられた
だいたいの感想が『つまらない試合』


123: 名無しさん@恐縮です 2022/05/18(水) 14:23:40.81 ID:JXmuKsMc0.net

スペースが広大になるんだから今よりも足の速い選手とかの方は貴重になるわ
なんでタワーばかりになるんだよスペースめっちゃあるのに
あとさらに重要なのはスタミナになるだろうな


132: 名無しさん@恐縮です 2022/05/18(水) 14:25:16.56 ID:QgJyFTgr0.net

>>123
いや実際にオフサイドの無い時代にそうだったんだよ

それがつまらないからオフサイドのルールが出来た


134: 名無しさん@恐縮です 2022/05/18(水) 14:26:21.48 ID:JXmuKsMc0.net

>>132
オフサイドのない時代とかないから
記事も読めないのかよ


140: 名無しさん@恐縮です 2022/05/18(水) 14:28:13.46 ID:QgJyFTgr0.net

>>134
いやあるわ
記事が適当なだけ


148: 名無しさん@恐縮です 2022/05/18(水) 14:30:12.07 ID:fI3i/6km0.net

オフサイドない時代
いつあったのか具体的に


157: 名無しさん@恐縮です 2022/05/18(水) 14:33:08.54 ID:QgJyFTgr0.net

>>148
現代版のオフサイドで無かった時代はたくさんあるし
そもそも審判が足りなくてオフサイドの無い地域なんかもあった
オフサイドの歴史は昔NHKで番組に生ったくらいだが
現代みたいなオフサイドの形じゃなかった頃はたくさんあって

その時は放り込みゲーだった


180: 名無しさん@恐縮です 2022/05/18(水) 14:44:31.81 ID:uZIe6yCq0.net

まあ数年前にオフサイドなしの試合を実行したら
案の定、両チームともガチガチに固めてのロングボール合戦に終始した流れだったしな
こればかりは仕方ない


238: 名無しさん@恐縮です 2022/05/18(水) 15:22:19.57 ID:I8Svepwt0.net

お互いに相手キーバーの目の前にストライカー配置して、ロングパスの応酬ゲーになるからやろ


268: 名無しさん@恐縮です 2022/05/18(水) 15:37:42.39 ID:PCLHjob/0.net

オフサイドないと前線に電柱置いてロングキックばかりになる。
そんなフットボールは客がこない


284: 名無しさん@恐縮です 2022/05/18(水) 15:46:23.63 ID:a/3hYAK60.net

残っていてもボールに関与しなければオフサイドをとられない。
だと?


287: 名無しさん@恐縮です 2022/05/18(水) 15:48:01.87 ID:PCLHjob/0.net

>>284
結構前だな
手を上げて関与してないフリはいまじゃ当たり前


300: 名無しさん@恐縮です 2022/05/18(水) 15:55:39.64 ID:rCAZCHTb0.net

オフサイドなしにしてなにが問題かって言うと
比較的実力差があっても勝つ試合が続出してしまうこと


389: 名無しさん@恐縮です 2022/05/18(水) 16:51:40.60 ID:FQfbarNy0.net

オフサイド無くなったら放り込みが増えると思ったけど、相手ゴールライン上に選手を置いて、そこに低いボールを当てるって攻め方も出来そうな気がして来た。

敵の守備陣が5人なら、現状の10人自陣に引きこもるドン引きのチームよりも攻めやすく、競り合い易い頭を狙うロングボールにする必要は無いな。


400: 名無しさん@恐縮です 2022/05/18(水) 17:04:49.96 ID:Fl5j7vX80.net

歴史的な経緯を考えると
もともとサッカーはラグビーと同じく横か後ろにしかパス出来なかった
ラグビー同様に前に進む場合は全てドリブルする必要があった(要するに全員がオフサイドライン)
それがサッカーが退屈になってると議論を生んで(ラグビーとの差別化も必要とあって)オフサイドラインを最終の一人にだけ設定した
この時に導入されたのがキーパーという守備専門ポジション

こういう経緯を踏まえるとオフサイドを廃止する場合には、
自ゴールから1/4程度ペナルティエリアくらいのラインまでしか移動出来ない専門ディフェンダーポジションを導入する事になると思われる





posted by カルチョまとめ管理人 at 20:00 | 大阪 ☀ | Comment(13) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
注目サイトの最新記事
「「オフサイドはなぜ反則か」59年間の変遷の中で100年近くも不変のルール」へのコメント
  • 140091137
     : 名無しのサポーター  at 2022年05月18日 21:10
    今でもハーフラインよりも自陣側だったらオフサイドにはならんけどな

    それをもっと拡大して、ゴールから20or30メートル以上離れた所から蹴ればオフサイドにならない事にすれば丁度いい感じに盛り上がると思うけどね

    ロングシュートも増えるし、1試合当たりの得点率も1〜2点上がるんちゃうかな?
  • 140091228
     : 名無しのサポーター  at 2022年05月18日 22:16
    オフサイドなかったら身長がもっと重要なスポーツになりそうだな
  • 140091315
     : 名無しのサポーター  at 2022年05月18日 22:52
    電柱とキック力のある選手だけで完結しそう
  • 140091321
     :   at 2022年05月18日 22:57
    オフサイドなしなら、極端な話5-0-5が一番合理的。後ろ5人で深く守って、前の5人が上下動すればほぼ問題ない。
    もっと言えば2-3-0-3-2みたいに、守備はカバー要員とマンツーマン要員に分離、攻撃は競り合い要員と裏抜け要員に分離とかになると思う。
    GKはキック力とカバー範囲が広い事が必須になる。


  • 140091334
     : 名無しのサポーター  at 2022年05月18日 23:05
    現代の球と選手だとロングボールの精度も飛距離も上等になってるだろうからうん
  • 140091407
     : 名無しのサポーター  at 2022年05月19日 00:05
    「やってみなきゃわからない」っていうバ、カはどうして「やってみた結果そうなった」っていうケースに頭が回らないんだろうか。
  • 140098921
     : 名無しのサポーター  at 2022年05月19日 00:45
    中盤のパス回しなんかは消えるんだろうな
    効果薄いし取られたらカウンターロングボールになるだろうし
  • 140099139
     : 名無しのサポーター  at 2022年05月19日 06:24
    今年の改正で
    「攻撃側の体の一部がラインから出てたらオフサイド」から
    「攻撃側の体の一部がラインに残ってたらオンサイド」になるけど
    DFラインだだ下がりでロングボール蹴り合いのつまらないサッカーになりそうだな。

  • 140099145
     : 名無しのサポーター  at 2022年05月19日 06:33
    オフサイドが無かったら多分160cmぐらいの選手と2M近い体格差の選手が共存できるスポーツになってないだろうな
  • 140099180
     : 名無しのサポーター  at 2022年05月19日 07:20
    そもそもオフサイドがあるスポーツのことをフットボールと定義されてるんだよな
    だからアソシエーションフットボール(サッカー)もラグビーフットボールもアメリカンフットボールもフットボールを名乗れてる
    逆にオフサイドがないせいでフットサルは正式名称からフットボールを剥奪された
    通称などではまだサロンフットボールなんて呼んでる地域もあるらしいが‥‥‥

    ラグビーとサッカーの分岐も手を使うかどうかではなくオフサイドに対するスタンスの違いから発生してるし
    オフサイドを否定することはフットボールを否定することになるっていうことを素人は仕方ないが専門家が知らないのはどうなんだろうな
  • 140112109
     :   at 2022年05月19日 08:20
    電柱への放り込みオンリーではないにしても、ゴール間近でアタッカーが待ち構えるスタイルになるのは同じじゃね。
    それが無理だからあっちこっち動いたりフェイント仕掛けたりタイミングを見計らって裏抜けしたりという面白い駆け引きが生まれるんだと思うけど。
  • 140113711
     :   at 2022年05月19日 09:00
    オフサイド無しにするならゴール前張り付きできないように全員攻撃・全員守備になるようコートサイズ狭めて、競技人数減らさないと間伸びする
    アイスホッケーやバスケくらいのコートサイズと人数に…それならフットサルでいいw
  • 140129947
     : 名無しのサポーター  at 2022年05月19日 18:09
    >>116>>110
    もちろんそうなるよ
    ターゲットゲームになるはずだから
    FWとCBとボランチは確実に高身長だらけになる
    今でもCBはプレミアリーグとかだと平均190くらいだが
    まあ2m無いと話にならんとかになるだろうね

    ここまで大型化して、(こんな超メジャー競技に)
    2m級がほぼ皆無っていう現状を見るに
    バスケが、いかに奇形スポーツかって事がよく分かる
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

人気記事ランキング

人気記事ランキング(昨日)

    人気記事ランキング(先週)

      人気記事ランキング(先月)