アンテナ・まとめ RSS

2017年02月22日

岡崎慎司、シュート速度は100キロ超え!フクスと共にサッカーロボと対決!

【サッカー】岡崎慎司のシュートスピードは100キロ超え…究極のサッカーロボとの対決動画が話題に
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1487752714/
岡崎とフクス.jpg

1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2017/02/22(水) 17:38:34.17 ID:CAP_USER9.net

レスターに所属する日本代表FW岡崎慎司とオーストリア代表DFクリスティアン・フクスが、究極のサッカーロボットと戦うという動画が英国で注目を集めている。

この企画はオンラインカジノの大手サイト『BETSTARS』によるもので、岡崎とフクスが、ロボットと3つの異なる種目で対決するという内容。

1つ目はゴール右上のスミに設置された的にシュートを当てるという種目で、岡崎が的を外した一方で、レフティーのフクスは左足アウトに引っ掛けたキックで、見事的に当てている。また、究極のサッカーロボはあっさりと的当てに成功している。

2つ目はクロスバーにシュートを当てるというもの。こちらはフクスが外したものの、岡崎は見事に成功させている。サッカーロボットは当然のようにバー当てを成功。

3つ目はシュートスピードを競うという内容で、岡崎は64マイル(時速102キロ)を記録。フクスは55マイル(時速88キロ)という結果に終わり、岡崎より遅かったことで不満を口にする場面も。その一方で、サッカーロボットは2人を大きく上回る85マイル(時速136キロ)を記録している。

3番勝負はすべて好成績に終わったサッカーロボットに軍配が上がる結果となったものの、終了後に岡崎とフクスは笑顔でロボットと肩を並べて、互いの健闘を称えている。

レスターは22日に敵地でセビージャとのチャンピオンズリーグの大一番に挑む。この試合で岡崎とフクスは8強進出に向けて結果を残せるのか、ロボットとの対決とは異なり、負けられない一戦となる。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170222-00010006-goal-socc

動画


※短めですが、ご容赦ください
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:36 | 大阪 ☁ | Comment(4) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アーセナル戦でパイを食べた巨漢GK、賭けに関与の疑いので5部サットンを解雇 FA杯

サットンの巨漢GKショーが突如契約解除…パイを食べる姿が賭けの対象と把握した"やらせ疑惑”が浮上
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170222-00000014-goal-socc
サットンGKパイ食べる.jpg

イングランド5部相当、サットン・ユナイテッドのGKウェイン・ショーが突如クラブから解雇されたことが明らかになった。

1972年生まれ、現在45歳のGKショーは一部報道によると125キロの体重があるとされ、0−2で敗れたFAカップ5回戦のアーセナル戦では試合出場こそなかったものの、ハーフタイム時にベンチでパイを頬張る姿が目撃され、試合内容とは異なる部分で大きく注目されていた。

しかし、このワンシーンが「ショーがパイを食べているところが映るかどうか」という賭けの対象だったことで、ショーがパイを食べたのは“やらせ”だったのではないかという疑惑が浮上。

イギリスの『SUN BETS』では「パイを食べる」に8倍の倍率があったとされ、試合後にショー本人が賭け事の対象になっていることを知っていたかのようにほのめかしていた。

一部報道によると賭け事との関連性を問われたことをショーが認め、本人がクラブに辞表を提出。それをサットン側も受理したことが明らかになっている。サットンのポール・ドスウェル監督は「ショーのこのクラブでの時間はすでに終わった。残念だがそれは疑いようがない」と語り、ショーが賭け事を把握した上で故意的にパイをベンチ前で食べたことを認めており、この行為はFA(サッカー協会)の調査対象になっているという。

FAカップ5回戦はアーセナルが勝利を収めて、サットンは敗れたものの、アマチュア選手が主体ながら大健闘したその姿勢に賛辞の言葉が相次いでいた。ところが、巨漢GKショーの行動から、サットンの躍進が思わぬ形で“黒歴史”になり変わる可能性が高まっている。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart8727
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1487688878/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:18 | 大阪 ☁ | Comment(8) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大迫相棒モデスト、中国から48億円のオファー!ケルンSDは拒否(関連まとめ)

大迫の相棒に50億円弱の爆買いオファー…ケルン幹部は中国からの破格提示に「ノー」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170220-00000031-goal-socc
モデストと大迫.jpg

ケルンに所属するフランス人ストライカーのアンソニー・モデストに中国のクラブから”メガオファー”が届いたという。だがクラブは日本代表FW大迫勇也の同僚を手放さない姿勢を示している。

モデストは19日のシャルケ戦でも大迫のアシストからゴールを決め、今季17ゴール目をマーク。ボルシア・ドルトムントのFWピエール=エメリク・オーバメヤンとブンデスリーガ得点ランキングで首位に並んでいる。合計30得点を記録し、7位につけるチームだが、28歳のモデストはケルンにとって欠かせない存在だと言っても過言ではない。

『キッカー』によると、そんなモデストに対し中国から4000万ユーロ(約48億円)の獲得オファーが届いたという。今月28日まで移籍市場が開いている中国スーパーリーグのあるクラブが、ケルンの幹部に獲得を打診したとのことだ。だがケルン側は、2012年にFWルーカス・ポドルスキをアーセナルに放出した際に得たクラブ史上最高額の移籍金(1500万ユーロ)の2倍以上となるこのオファーにも応じない。

ヨルク・シュマットケGM(ゼネラルマネジャー)は、『キッカー』に対して中国のクラブからオファーが届いたことを認めつつ、「我々の考えは明確だ。大きな額ではあるが、我々はスポーツ面における目標を1人の移籍で危うくすることはない」と強調。また「そのクラブやこの件で現れたすべての代理人らにも伝えている。この件に関しては、放出を検討し始める額など存在しない」と続けている。

中国のクラブはモデスト本人にも巨額の年俸を提示したと見られるが、去就をめぐる噂が、今後の同選手のパフォーマンスに影響を及ぼす可能性もありそうだ。

【サッカー】ケルン大迫の“相棒”、中国に48億円で狙われる!だが…
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1487653404/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:27 | 大阪 ☁ | Comment(3) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

テベス、早くも上海申花を退団希望か?生活順応できず違約金約8億円を支払い電撃退団も

【サッカー】<年俸46億円のテベス(上海申花)>わずか2ヶ月で“上海脱出”を熱望か!?生活順応できず...電撃退団を視野
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1487722125/
テベス上海入団.jpg
1: Egg ★@\(^o^)/ 2017/02/22(水) 09:08:45.77 ID:CAP_USER9.net.net

早くも母国へ帰還か

彼が悪いのか、それとも上海という街に原因があるのかは分からない。ただし、イタリアメディアは年俸46億円を受け取るはずのカルロス・テベスがわずか在籍2ヶ月で退団を考慮していると報じている。

かつてボカ・ジュニアーズでディエゴ・マラドーナの後継者として崇められたテベスは、マンチェスター・ユナイテッドやユヴェントスといったビッグクラブを渡り歩き、献身的な守備と冴え渡るゴールセンスにより世界的なCFへと成長。その華麗なる欧州での戦いを2015年に終えると、昨年12月からは破格のサラリーを提示した中国の上海伸花に所属している。

しかし、わずか2ヶ月で風向きは変わったようだ。アルゼンチン『Ole』によると、33歳のベテランは中国での生活スタイルに適応することができず、ウルグアイ人指揮官グスタヴォ・ポジェとも対立しており、電撃退団を視野に入れているという。

また、仮にテベスがこの時点での移籍を決断した場合、違約金として650万ユーロ(約7億8000万円)の支払い義務が生じるものの、それはテベスにとって“払うべき価値のある”出費だと綴っている。

王様のように迎えられ、多くの中国人サポーターを興奮させた元アルゼンチン代表ストライカーだが、現在は古巣ボカへの復帰を真剣に検討中だという。

theWORLD(ザ・ワールド) 2/22(水) 9:00配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170222-00010009-theworld-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 14:06 | 大阪 ☀ | Comment(9) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【勝者トーレス】アトレティコ、レバークーゼンに4-2先勝!サウール、グリーズマン、ガメイロ、トーレス弾で8強進出に前進 CL決勝T第1回戦第1戦(関連まとめ)

アトレティコが敵地で4発先勝…レヴァークーゼン撃破でCLベスト8に前進
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170222-00554349-soccerk-socc
トーレス2017決勝T第1戦ヘッド.jpg

チャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦ファーストレグが21日に行われ、レヴァークーゼンとアトレティコ・マドリードが対戦した。

 レヴァークーゼンとアトレティコが2シーズンぶりにCLベスト16で激突。2014−15シーズンの前回対戦では2戦合計1−1でPK戦の末にアトレティコが準々決勝に駒を進めていた。リベンジを狙うレヴァークーゼンはカリム・ベララビやユリアン・ブラントらが先発。2014−15シーズンのCL準々決勝でレアル・マドリードの一員としてアトレティコ戦の決勝ゴールを挙げ、現在3試合で5ゴールと好調のハビエル・エルナンデスもスタメンに入った。一方、4シーズン連続のベスト8を狙うアトレティコはアントワーヌ・グリーズマン、ヤニック・フェレイラ・カラスコ、ガビらが先発メンバーに名を連ねた。

 試合は開始17分に動いた。アトレティコはサウール・ニゲスが相手選手を1人かわして右サイドを突破。そのままエリア内右まで持ち上がり、左足を振り抜くと、綺麗なカーブを描いたシュートは枠の左上隅に吸い込まれた。

 幸先よくゴールを奪ったアトレティコは25分、相手のミスを見逃さず追加点を奪う。ケヴィン・ガメイロが相手DFアレクサンダル・ドラゴヴィッチのクリアミスを拾い、そのままエリア内に進入。キープして横パスを送ると、走り上がっていたグリーズマンがフリーで左足ダイレクトシュートを放ち、ゴールネットを揺らした。

 反撃したいレヴァークーゼンは34分、ケヴィン・カンプルがエリア手前右で左足を一閃。強烈なシュートは枠の左上隅を突くが、相手GKミゲル・アンヘル・モヤの好セーブに遭う。アトレティコは34分にもグリーズマンに絶好の決定機が訪れるが、相手GKベルト・レノの体を張ったセーブに阻まれた。前半はこのままアトレティコの2点リードで折り返す。

 後半開始直後の48分、レヴァークーゼンの反撃が実る。中央のカンプルからのパスを、右サイドのベンヤミン・ヒンリヒスがダイレクトで折り返す。これにゴール前のベララビが右足で合わせて、ゴール左隅に決めた。だが、レヴァークーゼンは反撃ムードも束の間の58分、ドラゴヴィッチが股抜きでかわされたガメイロをエリア内隅で倒してPKを献上。アトレティコは59分にガメイロが自らキッカーを務め、ゴール中央に蹴り込んだ。

 それでも68分、レヴァークーゼンはラッキーな形で再び1点差に迫る。左サイドのブラントが低目の鋭いクロスを供給。これはGKモヤに阻まれるが、弾いたボールがステファン・サヴィッチの足に当たり、ボールはゴールに吸い込まれた。

 オウンゴールを献上したアトレティコは78分に、グリーズマンとカラスコを下げて、アンヘル・コレアとフェルナンド・トーレスを投入。すると86分、右サイドのシメ・ヴァルサリコからのクロスに、ニアサイドに飛び出したF・トーレスが頭で流し込み、試合を決定付けるゴールを奪った。

 終盤はレヴァークーゼンが猛攻を見せるが、試合はこのまま終了。アトレティコが敵地で4−2の勝利を収め、ベスト8進出に前進した。

 セカンドレグは3月15日にアトレティコ・マドリードのホームで行われる。

【スコア】
レヴァークーゼン 2−4 アトレティコ・マドリード

【得点者】
0−1 17分 サウール・ニゲス(アトレティコ・マドリード)
0−2 25分 アントワーヌ・グリーズマン(アトレティコ・マドリード)
1−2 48分 カリム・ベララビ(レヴァークーゼン)
1−3 59分 ケヴィン・ガメイロ(PK)(アトレティコ・マドリード)
2−3 68分 オウンゴール(ステファン・サヴィッチ)(レヴァークーゼン)
2−4 86分 フェルナンド・トーレス(アトレティコ・マドリード)

【スカチャン1】レバークーゼン×アトレティコマドリード
http://hayabusa5.2ch.sc/test/read.cgi/livefoot/1487704544/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 12:27 | 大阪 ☀ | Comment(7) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【最高の馬鹿試合】マンC、モナコとの計8点の壮絶な打合い制し5-3先勝!アグエロが2G1Aの大活躍 CL決勝T1回戦第1戦(関連まとめ)

マンC、壮絶な打ち合い制して先勝…モナコはファルカオ2発も痛恨のPK失敗
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170222-00554325-soccerk-socc
アグエロ2017CL決勝T第1戦ゴール.jpg

チャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦ファーストレグが21日に行われ、マンチェスター・Cとモナコが対戦した。

 グループCを 2位で通過したマンチェスター・Cは、公式戦ここ6試合負けなしで、CLではホームゲームで9試合無敗をキープ。クラブ史上2度目のベスト8に向けてホームで先勝しておきたいところ。先発メンバーにはセルヒオ・アグエロ、リロイ・ザネ、ダビド・シルバらが名を連ねた。

 モナコはグループEを首位で突破。現在は公式戦11試合負けなしと好調しており、CLではイングランド勢に対し、アウェーゲームで4勝2分2敗と好成績を収めている。2シーズンぶりのCL準々決勝進出へ得意とするイングランド勢相手に白星を狙う。スタメンにはラダメル・ファルカオ、ベルナルド・シルヴァ、ファビーニョらが入った。

 試合は攻勢に出ていたマンチェスター・Cが先制に成功する。26分、ザネが左サイドをドリブルで突破。一度は相手DFにカットされるが、こぼれ球を拾ったシルバのスルーパスを受けてエリア内左に抜け出し、鋭い折り返し。これをゴール前に走り込んだラヒーム・スターリングが合わせてゴールネットを揺らした。

 先制点を許したモナコだが、32分に反撃が実る。ファビーニョが右サイドからクロスを送ると、中央のファルカオがダイビングヘッドで合わせて、同点ゴールを奪った。これで勢いに乗ったモナコはさらに40分、ファビーニョのロングボールにキリアン・ムバペが反応。DFラインを抜け出し、エリア内右から強烈な右足シュートを突き刺した。前半はモナコが逆転に成功し、2−1で折り返す。

 後半開始早々の48分、モナコに決定機なチャンスが訪れる。ファルカオが自ら獲得したPKで、十分な間を取ってゴール右に蹴り込む。だが、これは相手GKウィリー・カバジェロに読まれて追加点の好機を逃した。

 すると58分、逆にマンチェスター・Cが試合を降り出しに戻す。自陣でボールを奪ったスターリングがそのまま持ち上がり、エリア内右へラストパス。そこに走り込んだアグエロがダイレクトで右足シュートを放つと、GKダニエル・スバシッチは後逸してしまい、ボールは枠内に吸い込まれた。

 しかし直後の61分、カウンターからエリア内に抜け出したファルカオが相手DFをかわして冷静にループシュート。これが綺麗に決まり、再びモナコがリードを奪った。これにマンチェスター・Cも黙っていない。71分に右CKでシルバからのボールを、中央のシルバが豪快に右足ボレーシュートを叩き込んで、再び同点とした。

 77分、マンチェスター・Cがこの日2度目のリードを得る。左CKでケヴィン・デ・ブライネのボールにニアサイドのヤヤ・トゥーレが頭ですらす。これに反応したファーサイドのジョン・ストーンズが右足で押し込んでネットを揺らした。さらに82分には、パス交換からエリア内右に抜け出したアグエロが、飛び出したGK目前で横パス。そこに走り込んだザネが流し込み、ダメ押しゴールを奪った。

 試合はこのままタイムアップ。マンチェスター・Cが5−3で打ち合いを制し、モナコに先勝した。

 セカンドレグは3月15日にモナコのホームで行われる。

【スコア】
マンチェスター・C 5−3 モナコ

【得点者】
1−0 26分 ラヒーム・スターリング(マンチェスター・C)
1−1 32分 ラダメル・ファルカオ(モナコ)
1−2 40分 キリアン・ムバペ(モナコ)
2−2 58分 セルヒオ・アグエロ(マンチェスター・C)
2−3 61分 ラダメル・ファルカオ(モナコ)
3−3 71分 セルヒオ・アグエロ(マンチェスター・C)
4−3 77分 ジョン・ストーンズ(マンチェスター・C)
5−3 82分 リロイ・ザネ(マンチェスター・C)

BLUEMOONマンチェスターシティ 206cityzens
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1487401834/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 07:32 | 大阪 ☀ | Comment(20) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月21日

未来のフランス代表が凄い!英メディア、EURO2020に臨む最強メンバーを予想

【サッカー】<未来のフランス代表が恐ろしすぎる…… >EURO2020に臨む“最強メンバー“を予想!2チームくらいは作れる余裕
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1487640992/
フランス代表EURO2016.jpg

1: Egg ★@\(^o^)/ 2017/02/21(火) 10:36:32.49 ID:CAP_USER9.net

サッカー界に新星が現れたと思ったらフランス人選手だった。最近はそんなケースが非常に目立つ。先日のチャンピオンズリーグPSG対バルセロナの一戦でも、PSGに所属する21歳のDFプレスネル・キンペンベが大活躍。チアゴ・シウバが退団しても戦っていけるのではとの予感さえあった。

キンペンベ以外にもフランスには有望な若手選手が多く揃っており、数年後には誰を代表に招集すればいいのか分からない恐ろしいチームが出来上がっているかもしれない。そこで英『Squawka』は、3年後のEURO2020のフランス代表チームを予想。昨年フランスで開催されたEURO2016は惜しくも準優勝だったが、この面子なら再び優勝を狙えるかもしれない。

■GK:アルバン・ラフォント(トゥールーズ)

イタリアではミランのジャンルイジ・ドンナルンマが16歳でデビューを果たして話題を呼んだが、ラフォントも16歳と310日でリーグ・アンデビューを飾った選手だ。今季もトゥールーズでリーグ戦全てに出場しており、順調にステップアップしている。

■サイドバック:ジブリル・シディベ(モナコ)、ライビン・クルザワ(PSG)

シディベとクルザワは現在24歳で、どちらもフランスを代表する強豪クラブでプレイしている。ともに攻撃能力も高く、27歳になる3年後はキャリアの中でも最も良い時期に入っていることが予想される。EURO2016ではバカリ・サニャ、パトリス・エヴラといったベテランがサイドバックを務めていたが、今後は一気に若返ることになりそうだ。

■センターバック:ラファエル・ヴァラン(レアル・マドリード)、サミュエル・ウンティティ(バルセロナ)

ここは説明不要なポジションだ。前述したキンペンベ、アスレティック・ビルバオのアイメリック・ラポルテ、チェルシーのクルト・ズマとタレントが溢れ返っている。アーセナルのローラン・コシェルニーは現在31歳とベテランの領域に入っているが、若手を統率する立場としてメンバーに加えることもできる。センターバックは最も競争が激しいポジションの1つになるはずだ。

■アンカー:エンゴロ・カンテ(チェルシー)

年齢を重ねるごとにクロード・マケレレのようになってきているカンテは、今後のフランス代表を支える存在となるだろう。彼ほどのボール奪取能力があればどんなスタイルにも適応できるはずで、カンテがいるだけで中盤の守備力は世界トップレベルのものになったと言っていい。

■セントラルMF:ポール・ポグバ、アドリアン・ラビオ(PSG)

ワールドクラスの選手になったポグバ、ボール奪取から攻撃参加までこなせる21歳のラビオのコンビは非常に興味深い。インサイドハーフの選手としては珍しいが、ポグバは191cm、ラビオは188cmと2人ともサイズがある。そのためリーチが長く、ボール奪取からボールキープまであらゆる仕事をこなすことができる。ラビオは先日のバルセロナ戦でも好パフォーマンスを披露していただけに、このまま成長してもらいたいところだ。

■ウイング:ウスマン・デンベレ(ドルトムント)、トーマス・レマー(モナコ)

サイドの2人もフレッシュだ。ドルトムントで圧巻のドリブルを披露しているデンベレは19歳、モナコでリーグ戦7得点を記録しているレマーも21歳と若い。今季のモナコは攻撃陣が爆発しているが、レマーもそれを支えている選手だ。同じくモナコではティエリ・アンリ2世とも言われる18歳のキリアム・ムバッペもブレイクしており、ウイングも熾烈なポジション争いがありそうだ。

■センターフォワード:アントワーヌ・グリーズマン(アトレティコ・マドリード)

EURO2016で得点王に輝いたグリーズマンは、フランスにとって絶対的なストライカーだ。やや決勝戦に弱いところは気にかかるが、どの相手からも得点を奪える能力を持っている。デンベレやポグバが作ったチャンスをグリーズマンが決める姿も容易に想像できる。フランス優勝のカギを握る存在と言えそうだ。

この他にもマンチェスター・ユナイテッドのFWアントニー・マルシャル(21歳)、ニースで6得点を記録しているMFウィラン・シプリアン(22歳)、バイエルンFWキングスレイ・コマン(20歳)、セルティックFWムサ・デンベレ(20歳)などタレントは多い。

何より今回同メディアが選出したスタメンにはEURO2016に呼ばれていない選手も多い。準優勝したチームをガラリと変えるだけのタレント力がフランスにはあり、2チームくらいは作れる余裕がある。もちろん2018年のワールドカップもフランスは優勝候補になるはずだが、今の若手選手が23、24歳になる2020年こそ完成体となるはずだ。

TheWORLD(ザ・ワールド) 2/19(日) 22:50配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170219-00010030-theworld-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:31 | 大阪 ☁ | Comment(16) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マンCとモナコが今夜CLで対戦!ペップ監督は好調モナコを警戒「完成されたチーム」

好調モナコをホームに迎えるシティ、ペップは「完成されたチーム」と警戒
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170221-01637101-gekisaka-socc
ペップ監督2017モナコ戦前.jpg

マンチェスター・シティは21日にUEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)決勝トーナメント1回戦でモナコ(フランス)と対戦する。ホームでの第1戦に向けてジョゼップ・グアルディオラ監督が前日会見に出席し、「タフな対戦だ」と相手を警戒した。クラブ公式サイトが伝えている。

 シティは、18日にFA杯5回戦でハダースフィールド(2部相当)と対戦。控え組主体だったが、FWセルヒオ・アグエロやFWノリートらが先発したにも関わらず、格下相手に得点を奪えず、0-0で引き分けた。これにより、公式戦の連勝は4でストップ。モナコ戦に弾みをつけることはできなかった。

 一方、モナコはFWラダメル・ファルカオが好調で今季16得点を記録。リーグ1首位を走るチームを牽引している。また、公式戦12試合負けなし(9勝3分)で、直近5試合では16得点と高い得点力を誇っている。

 前日会見に出席したグアルディオラ監督は、「サイドバックはウインガーのようにプレーし、ウインガーは攻撃的中盤選手のようにプレーする。二人のストライカーは、ボックス内でファイターだ。ファルカオと(バレール・)ジェルマンは驚異的だよ。二人のボランチは、とてもインテリジェントでフィジカルも強いし、ボックスにも顔を出す。完成されたチームだ。ゴールを決めるという意味において、欧州で一番成功しているチームだ」とモナコを分析した。

 また、シティ指揮官は、右足中足を骨折したFWガブリエウ・ジェズスや、足に問題を抱えているDFビンセント・コンパニ、そしてDFガエル・クリシーも怪我により戦列を離れていることを明かしている。「コンパニは、明日の試合には間に合わない。長くはかからないことを願っている。ハダーズフィールドとの再試合には間に合うが、明日は無理だ。クリシーは、背中に問題があったが、今はだいぶよくなった。明日出場できるかは、分からない」と説明した。

BLUEMOONマンチェスターシティ 206cityzens
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1487401834/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:00 | 大阪 ☁ | Comment(6) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ルーニー、中国クラブが45億円オファー!早ければ今月中に移籍の可能性も 広州恒大や北京国安が候補(関連まとめ)

【サッカー】<ルーニー>早ければ今月中に中国移籍も!約45億円のオファーに応じる可能性...候補は、北京国安と広州恒大
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1487565032/
ルーニー2016拍手.jpg
1: Egg ★@\(^o^)/ 2017/02/20(月) 13:30:32.06 ID:CAP_USER9.net

2017年2月19日、参考消息網によると、マンチェスター・ユナイテッドのFWウェイン・ルーニーが、中国の移籍市場が閉まる2月28日までに、中国スーパーリーグのクラブに移籍する可能性があると報じられている。

英紙デイリー・テレグラフ(電子版)は18日、「ルーニーを追いかけるいくつかの中国クラブは、移籍市場が閉まる前に、ユナイテッドと契約を結ぶチャンスがあると考えている」と伝えている。

同紙によると、ユナイテッドのジョゼ・モウリーニョ監督は、ルーニーがオールド・トラッフォードに留まることを示唆している。だが昨年12月中旬からリーグ戦で一度もスタメン出場していないルーニーは、10日以内に中国クラブからの最低でも3200万ポンド(約45億円)のオファーに応じる可能性もあるという。

移籍先の候補として名前が挙がっているのは、昨夏に獲得を試みて失敗している北京国安と、リーグ6連覇中の広州恒大だ。(翻訳・編集/柳川)

http://news.livedoor.com/lite/article_detail/12697185/


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☁ | Comment(4) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アーセナルFWルーカス・ぺレス、今夏での退団を希望…代理人が明らかに

L・ペレス、加入1年でアーセナル退団希望…代理人が明言、ミランが移籍先候補に
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170221-00554116-soccerk-socc
Lぺレスアーセナル.jpg

アーセナルに所属するスペイン人FWルーカス・ペレスが、今シーズン終了後の同クラブ退団を希望しているようだ。イギリス紙『デイリーメール』が20日に報じている。

 L・ペレスは昨年夏、デポルティーボからアーセナルへ移籍加入。プレミアリーグ初挑戦のシーズンに臨んでいる。だが、リーグ戦では第25節終了時点で10試合出場(先発は2試合)1ゴールにとどまっている。

 今回の報道によると、L・ペレスの代理人を務めるロドリゴ・フェルナンデス・ロベール氏が「ルーカスはとにかく、アーセナルから出たがっている。彼はここで幸せではないんだ」とコメント。「アーセン・ヴェンゲル(監督)の下ではチャンスがないから、ルーカスはロンドンを離れたがっているんだ。彼はアーセナルのような大きなクラブでのプレーを望んでいる」と続けた。

 そして同紙は、L・ペレスに対してミランやエヴァートンが関心を示していると報道。両クラブを移籍先候補として挙げている。

 20日に行われたFAカップ5回戦のサットン・ユナイテッド(5部)戦では先制ゴールを挙げたL・ペレスだが、アーセナルでのプレーは1年で終了となるのだろうか。

【Gunners】 Arsenal F.C.【part1114】
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1487199756/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:27 | 大阪 ☀ | Comment(11) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ダニエウ・アウベス、古巣バルサに怒り「彼らはとても不誠実だったし恩知らず」

【サッカー】<ダニエウ・アウベス>古巣バルセロナに激怒!「彼らはとても不誠実だったし、恩知らずだよ。俺をリスペクトしなかった」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1487633352/
アウベスユーべ.jpg

1: Egg ★@\(^o^)/ 2017/02/21(火) 08:29:12.29 ID:CAP_USER9.net

ユヴェントスでプレイするブラジル代表DFダニエウ・アウベスが、古巣のバルセロナを“恩知らず”だったと糾弾している。

現在33歳のアウベスは2008年にセビージャから破格の移籍金でバルサへとステップアップを果たすと、圧巻の攻撃性能とスピードで世界最高峰の右サイドバックにまで成長。

リオネル・メッシやアンドレス・イニエスタらと共にチャンピオンズリーグやリーガエスパニョーラなど、ありとあらゆるタイトルを総なめにしてみせた。

だが、アウベスによると昨夏の同クラブ退団時には不愉快な対応があったという。スペイン紙『MARCA』が同選手のコメントを伝えている。

「俺は愛されたかっただけだ。もしもバルセロナが愛を示してくれないのなら、退団を選ぶだけだよ。あのクラブをフリーで去ったことは大きな教訓になったね。

バルサでの最後の3年間、俺は何度も“アウベス退団”のニュースを聞いたが、経営陣は誰一人として僕に何も言ってこなかった。彼らはとても不誠実だったし、恩知らずだよ。俺をリスペクトしなかった」

彼の怒りは現経営陣に向けられているようだ。

「今のバルセロナを経営している人間たちは所属選手をどのように扱うべきかを分かっていない」

theWORLD(ザ・ワールド) 2/20(月) 20:30
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170220-00010037-theworld-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 12:13 | 大阪 ☀ | Comment(14) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アーセナル、ウォルコット通算100ゴール目でFA杯ベスト8進出!5部サットンは夢破れる

アーセナルがFAカップ8強進出…敵地で5部サットンを2−0で下す/FAカップ5回戦
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170221-00000009-jij_afp-socc
ウォルコット2017FA杯5回戦.jpg

【AFP=時事】イングランドFAカップ(FA Cup 2016-17)は20日、5回戦の試合が行われ、アーセナル(Arsenal)はセオ・ウォルコット(Theo Walcott)がクラブ通算100得点目を記録するなどして2-0で勝利を収め、5部サットン・ユナイテッド(Sutton United)のおとぎ話に終止符を打った。

【写真】サットンの本拠地、試合の様子など(全10枚)

 先週の欧州チャンピオンズリーグ(UEFA Champions League 2016-17)ではバイエルン・ミュンヘン(Bayern Munich)に1-5で大敗を喫していたアーセナルは、ルーカス・ペレス(Lucas Perez)の先制点とウォルコットのゴールで白星を飾り、こちらも5部のリンカーン・シティ(Lincoln City)と対戦する準々決勝に駒を進めた。

 しかしながらそのわずかな点差は、現在5部フットボールカンファレンス・ナショナルリーグの17位につけるサットンよりもアーセナルがイングランドサッカー界の序列の中で105位も上であることとは、相反するものとなった。

 アーセナルのアーセン・ベンゲル(Arsene Wenger)監督は英BBCに対し、「目的は果たした。全くもって楽な試合ではなかった。このピッチの上で、こちらが犯したミスを彼らはすべて生かしていたから、称賛しなくてはならない。素晴らしいプレーぶりだった」とコメントした。

 ロンドン(London)南部に本拠地を構えるサットンは、1988-89シーズンにその2シーズン前のFAカップ王者だったコベントリー・シティ(Coventry City)を破った快挙の再現を目指したが、クラブ史上初の5回戦での敗戦は誇れるものになった。

 アーセナルは、サットンの5000人収容の本拠地ギャンダー・グリーン・レーン(Gander Green Lane)の人工芝のピッチで、幾度か落ち着きを無くす場面もあった。

 後半にはアーセナルでキャリアをスタートさせたロアリー・ディーコン(Roarie Deacon)のミドルシュートでスタンドにあふれかえったサットンのチームカラーの黄色をまとったサポーターがゴールの歓喜に沸くかと思われたが、ボールはバーに跳ね返された。

 サットンのポール・ドズウェル(Paul Doswell)監督は、「チームがアーセナルと対戦しているのを目にするのは夢のようだった。本当に、本当に誇りに思う。この試合がわれわれにとっては決勝戦だった。最終的に選手たちは歴史に名を残すことになるだろう」と語った。

■試合結果

サットン 0−2 アーセナル

■得点者

アーセナル:ペレス(27分)、ウォルコット(55分)

【Gunners】 Arsenal F.C.【part1115】
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1487386445/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:59 | 大阪 ☀ | Comment(1) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去一週間の人気記事ランキング