アンテナ・まとめ RSS

海外サッカー

オランダ代表、ヴェグホルスト値千金ゴールでユーロ初戦を白星発進!レバンドフスキ不在のポーランドに2-1逆転勝利(関連まとめ)

【サッカー】途中出場ヴェグホルストが大仕事!…オランダ、レヴァンドフスキ不在のポーランドに逆転勝利 [久太郎★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1718549837/
ヴェぐホルストユーロ2024第1節ゴール.jpg
1: 久太郎 ★ 2024/06/16(日) 23:57:17.83 ID:IkKns2Vh9.net

 EURO2024・グループD第1節が16日に行われ、ポーランド代表とオランダ代表が対戦した。

 優勝候補の一角と目されているオランダは、2大会連続11度目の本大会出場で36年ぶりの欧州制覇を目指す。予選グループBでは6勝2敗・勝ち点「18」という成績を収め、フランス代表に次ぐ2位で本大会への切符を獲得した。フレンキー・デ・ヨング、トゥーン・コープマイネルスという中盤の主力2人を負傷で欠くものの、直近の国際親善試合では2試合連続4得点で完封勝利。勢いそのままに重要な初戦に臨む。

 対するポーランドは5大会連続5度目の本大会出場。予選グループEではアルバニア代表、チェコ代表に次ぐ3位に留まったものの、プレーオフではエストニアとウェールズを下した。得点源であるロベルト・レヴァンドフスキは初戦欠場が濃厚となっているが、ヴォイチェフ・シュチェスニーやヤクブ・キヴィオル、ピオトル・ジエリンスキらを擁し、優勝候補撃破を狙う。

 4バックでスタートしたオランダは、ボール保持時にデンゼル・ダンフリースが高い位置を取り、3バック気味でのビルドアップからサイドへの展開でチャンスをうかがう。2分には右からのクロスがファーサイドに流れ、コーディ・ガクポが右足でフィニッシュに持ち込むも、GKシュチェスニーが好セーブ。10分には右サイドで細かくパスを繋ぎ、イェルディ・スハウテンの折り返しにタイアニ・ラインデルスが合わせたが、シュートは枠を外れた。

 対するポーランドは16分に左CKを獲得。ジエリンスキのキックにニアサイドのアダム・ブクサが頭で合わせ、最初のチャンスを活かし先制に成功した。失点を喫したオランダはすぐさま反撃。20分、右CKに合わせたフィルジル・ファン・ダイクのボレーはGKシュチェスニーに阻まれたが、29分にはネイサン・アケのインターセプトからチャンスを創出。ガクポがボックス手前右から右足を振り抜くと、DFに当たったシュートがゴールに吸い込まれ、試合を振り出しに戻した。

 ボール保持率を高めるオランダは42分に左サイドを崩してチャンスを作る。X・シモンズがボックス左角付近で起点を作り、内側を駆け上がったアケにスルーパス。低い折り返しにガクポが合わせたが惜しくも枠の上へ。45+1分にはロングボールを収めたメンフィス・デパイが滑り込みながらシュートを放つも、左ポストをかすめて勝ち越し点とはならなかった。前半は1−1のまま終了する。

 後半立ち上がりもガクポの斜めのクロスにダンフリースが頭で合わせるなど、オランダが優位に試合を進める。54分には自陣でのボール奪取からロングカウンターを発動し、ガクポのお膳立てからX・シモンズがシュートを放つも枠の右へ外れた。一方のポーランドは58分、ボックス内右で左からのクロスを収めたキヴィオルが左足を振り抜くも、GKバルト・フェルブルッヘンの好セーブに阻まれた。

 62分にジョルジニオ・ワイナルドゥムとドニエル・マレンを投入したオランダは、時折ビルドアップのミスからピンチを招くも、ボール保持率を高めてGKシュチェスニーが守るゴールに迫っていく。70分にはマレンのドリブル突破からデパイを経由し、ボールはボックス内右のダンフリースへ。至近距離から右足を振ったが、GKシュチェスニーの飛び出しに阻まれる。

 なかなか追加点を奪えずにいたオランダだったが、終盤の83分に途中出場の選手が大仕事をやってのける。アケがボックス左角付近まで持ち運び、ゴール前にグラウンダーのパスを送ると、走り込んだのは2分前に投入されたばかりのヴァウト・ヴェグホルスト。左足のダイレクトシュートを沈め、オランダが試合をひっくり返した。ポーランドは失点直後、カロル・シフィデルスキに決定機が訪れるもGKフェルブルッヘンの鋭い反応に阻まれる。

 試合はこのまま1−2で終了し、逆転したオランダがEURO2024初戦を白星で飾った。次節は21日に行われ、オランダはフランスと、ポーランドはオーストリア代表と対戦する。

【スコア】
ポーランド代表 1−2 オランダ代表

【得点者】
1−0 16分 アダム・ブクサ(ポーランド代表)
1−1 29分 コーディ・ガクポ(オランダ代表)
1−2 83分 ヴァウト・ヴェグホルスト(オランダ代表)

https://news.yahoo.co.jp/articles/d7664eee661957c918f99e78419aafc48d27094f



2: 久太郎 ★ 2024/06/16(日) 23:57:37.47 ID:IkKns2Vh9.net

>>1
【スターティングメンバー】
ポーランド代表(3−5−2)
GK:シュチェスニー
DF:ベドナレク、サラモン(86分 ベレシンスキ)、キヴィオル
MF:フランコフスキ、ジエリンスキ(77分 ピョトロフスキ)、ロマンチェク(55分 スリーシュ)、シマンスキ(HT モデル)、ザレフスキ
FW:ウルバンスキ(55分 シフィデルスキ)、ブクサ

オランダ代表(4−3−3)
GK:フェルブルッヘン
DF:ダンフリース、ファン・ダイク、デ・フライ、アケ(87分 ファン・デ・フェン)
MF:スハウテン、フェールマン(62分 ワイナルドゥム)、ラインデルス
FW:X・シモンズ(62分 マレン)、デパイ(81分 ヴェグホルスト)、ガクポ(81分 フリンポン)


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 00:44 | 大阪 ☁ | Comment(2) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

仏代表エンバペ「欧州選手権はW杯より難しい」にメッシ反論「アルゼンチン、ブラジル等がいるW杯はもっと難しい」

【サッカー】エムバペ「欧州選手権はW杯より難しい」→世界的論争に…メッシ反論「アルゼンチン、ブラジル等がいるW杯はもっと難しい」 [れいおφ★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1718529673/
メッシとエンバペ代表.jpg

1: れいおφ ★ 2024/06/16(日) 18:21:13.50 ID:+E/Ia1Pu9.net

来季からスペイン1部レアル・マドリードでプレーするフランス代表FWキリアン・エムバペの発言が議論を呼んでいる。

 複数の海外メディアによると、14日に開幕した欧州選手権(ドイツ)を前に、エムバペは「欧州選手権は、W杯より(優勝するのが)難しい」と発言。

世界的に賛否が分かれる中、フランス1部パリ・サンジェルマンでチームメートだったアルゼンチン代表FWリオネル・メッシ(インテル・マイアミ)が「ESPNアルゼンチン」に、こう反論した。

「ユーロ(欧州選手権)には、3度の世界チャンピオンであるアルゼンチン、5度のブラジル、2度のウルグアイは出場しない。W杯にはすべての世界王者が出場する。だから誰もが優勝したいと思っている」

さらにクロアチア代表MFルカ・モドリッチ(Rマドリード)は「ESPN」のインタビューで「欧州選手権は欧州勢同士の戦いだが、W杯はアルゼンチン、ブラジル、ウルグアイ、チリ…など偉大なチームがいる。
エムバペの言い分は理解できるが、私にとってW杯はもっと難しい」との見解を示した。

 エムバペは、個人として2018年ロシアW杯優勝を達成した一方で、欧州選手権制覇は未経験。その難しさを強調したかったようだが、今回の発言で2年前に
「南米サッカーは欧州ほど進んでいない。だから過去のW杯を見ると、いつも欧州勢が優勝しているんだ」と言ったことが蒸し返された。

今回の発言を含めて根底には、サッカーにおける欧州至上主義≠ェあるのかもしれない。

https://news.yahoo.co.jp/articles/7d5913b2c8068909548bafdd47e1a7941b8c75a6




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:00 | 大阪 ☁ | Comment(16) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

三笘所属ブライトン、31歳ヒュルツェラー新監督就任を発表!ザンクトパウリを独1部昇格に導く

プレミア史上最年少指揮官が誕生! ブライトンが“31歳”ヒュルツェラー氏の監督就任を発表
https://news.yahoo.co.jp/articles/0ea5e5cd9680b022202cd7eb9a638b28fe7d7dd2
ヒュルツェラー監督03.jpg

ブライトンは15日、来シーズンからファビアン・ヒュルツェラー氏が指揮官に就任することを発表した。契約期間は2027年6月30日までの3年間と伝えられている。

 現在31歳のヒュルツェラー監督は現役時代、バイエルンの下部組織で育成年代を過ごし、ホッフェンハイムのセカンドチームや1860ミュンヘンなどで活躍。23歳の若さでプロとしてのキャリアに終止符を打つと、2016年7月からアマチュアクラブのピピンスリートで選手兼監督を務め、2018年7月からは世代別ドイツ代表のアシスタントコーチを歴任した。2020年8月にザンクト・パウリのアシスタントコーチに就任すると、暫定監督を経て、2022年12月からは正式な指揮官に就任。2023−24シーズンはクラブをブンデスリーガ2部で優勝に導き、ブンデスリーガ昇格を達成した。

 2023−24シーズンのプレミアリーグで12勝12分14敗を記録し、勝ち点「48」の11位フィニッシュを果たしたブライトン。今季はクラブ初となるヨーロッパリーグ(EL)にも参戦し、ベスト16入りを達成するなど充実した1年を過ごしたが、リーグ最終節を目前に控えた5月18日に、指揮官を務めるロベルト・デ・ゼルビ監督が今季終了後に退任することを発表した。注目が集まる後任候補にはイプスウィッチのキーラン・マッケンナ監督や、かつて同クラブを率いたグレアム・ポッター氏らの名前が報じられてきたが、今回ヒュルツェラー氏の指揮官就任が決定したことで、1992年に設立されたプレミアリーグ史上最年少監督が誕生した。

 ヒュルツェラー新監督の就任に際し、トニー・ブルーム会長は以下のような言葉で期待を寄せた。

「ファビアンは、ブライトンというチームの理想に合致するプレースタイルを標ぼうする人物だ。サポーターもそれを高く評価してくれるはずだし、彼の展開するフットボールを楽しめると確信している。また、ファビアンは優れた指導者としての血統も持っており、ドイツ代表では様々な年代のチームで働いてきた。来シーズンに向けて、ファビアンと一緒に仕事を始められることをとても楽しみにしている」

 また、ポール・バーバー副会長兼最高経営責任者(CEO)は、ヒュルツェラー新監督の手腕を高く評価している。

「レギュラーシーズンのプレッシャーから離れて、我々はこの人事を正しく行うため、より多くの時間をかけてきた。新たな監督としてファビアンを迎え入れられることを嬉しく思う。彼は監督という仕事をスタートさせてから、比較的短い期間しか経過していないが、サッカー界で最も革新的なコーチの1人であることを既に証明している。来シーズンに向けて準備するのが楽しみだ」

 この後、労働許可証の発行をもって、ヒュルツェラー新監督は正式にブライトンの一員となる。7月2日には、クラブのトレーニング施設で、ブルーム会長やバーバー副会長兼CEO、デヴィッド・ウィアーTD(テクニカルダイレクター)同席のもと、就任記者会見が行われる予定だ。


【ワッチョイ】⌒Brighton&HoveAlbionFC⌒三笘薫part337
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1718183436/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:00 | 大阪 ☔ | Comment(9) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イタリア代表、開始23秒で失点もバレッラ決勝弾でアルバニアに2-1逆転勝利 ユーロ第1節

【サッカー】前回王者イタリア代表、試合開始23秒で失点も逆転勝利!バレッラ決勝点でEURO白星発進 [阿弥陀ヶ峰★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1718485703/
バレッラ2026ユーロ第1節.jpg
1: 阿弥陀ヶ峰 ★ 2024/06/16(日) 06:08:23.66 ID:Y9DY5l0Z9.net

EURO2024グループB初戦が行われ、前回王者イタリア代表がアルバニア代表と対戦した。

イタリアはフェデリコ・キエーザ、ロレンツォ・ペッレグリーニ、ダヴィデ・フラッテージ、ニコロ・バレッラ、ジョルジーニョらが先発。前線はジャンルカ・スカマッカが入った。

前回王者の初陣ということで注目を集めたが、開始30秒で試合は動く。イタリアDFフェデリコ・ディマルコの後方のスローインをネディム・バイラミがカット。ドリブルでペナルティーエリア内へ進入すると、右足でニアサイドを破り、アルバニアが先制点を挙げる。

しかし、イタリアもすぐに反撃。11分、ショートコーナーからジョルジーニョが正確なボールを送ると、ファーサイドでアレッサンドロ・バストーニが頭で押し込み、同点ゴールを挙げた。

勢いの止まらないイタリアは逆転に成功する。アルバニアのクリアが不十分になると、エリア内で待ち構えたバレッラが右足一閃。ゴール左へ突き刺さり、GKは見送ることしかできなかった。33分にもフラッテージがスルーパスに抜け出しループシュートで狙う。GKの手をかすめたボールはポストに嫌われ、追加点とはならない。40分にも落としを受けたスカマッカがゴール右からシュートを放つが、またもGKストラコシャに阻まれた。

追加点こそ奪えなかったが、イタリアが逆転でリードして前半を終えた。後半はイタリアがボールを支配。スカマッカ、キエーザがシュートチャンスを得るが。シュートは枠を捉えられない。

終盤までイタリアがボールを支配し、83分にはマッテオ・ダルミアンとマテオ・レテギを投入する。90分にはアルバニアにも決定機。後方からのフィードにマナイが抜け出してシュートを放つも、GKジャンルイジ・ドンナルンマがわずかに身体に当ててコースをずらし、失点を防いだ。

結局、試合は2-1でイタリアが逃げ切り。前回王者が白星スタートを切った。
https://news.yahoo.co.jp/articles/ec16fc09864166aef52fd5e780d6385e3d26daf0




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 12:00 | 大阪 ☁ | Comment(14) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スペイン代表、クロアチアに3-0快勝!16歳ヤマルが最年少出場でアシスト ユーロ第1節(関連まとめ)

【サッカー】EURO第1節 スペインがクロアチアに快勝! 前半だけで3得点の圧倒…第2節は前回王者イタリアと対戦 [久太郎★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1718474353/
ヤマル2024ユーロ第1節祝福.jpg
1: 久太郎 ★ 2024/06/16(日) 02:59:13.22 ID:IkKns2Vh9.net

[6.15 EUROグループB第1節 スペイン 3-0 クロアチア ベルリン]

 EURO2024のグループA第1節が15日に行われた。スペイン代表とクロアチア代表の対戦は、スペインが3-0で勝利を収めた。

 2012年以来12年ぶり4度目の優勝を狙うスペインと、ワールドカップ2大会連続ベスト4入りもEUROで優勝経験のないクロアチアの対戦となった。グループリーグ屈指のビッグカードは、前半から大きく動いていく。前半29分、MFファビアン・ルイスから縦パスを受けたFWアルバロ・モラタが冷静に左足シュートを沈め、先制に成功した。

 スペインの攻撃は続く。前半32分、MFペドリからパスを受けたファビアンが2度切り返し、最後はPA中央から左足シュート。ゴール右隅に決まり、2-0とした。前半終了間際には3点目。ショートコーナーからFWラミネ・ヤマルが右サイドからクロスを上げ、混戦の末にDFダニエル・カルバハルが決めた。16歳338日のヤマルはEURO史上最年少で先発入りし、また最年少アシストの記録も塗り替えた。

 前半で3得点を奪ったスペインが3-0で後半に折り返す。後半33分にはMFロドリが敵陣PA内で倒されてPKを獲得。ロドリのシュートはGKウナイ・シモンにセーブされたが、こぼれ球をFWイバン・ペリシッチが決め切る。だが、ペリシッチが敵陣に入るタイミングが早すぎるとして、得点は認められなかった。

 試合はそのまま終了し、スペインがクロアチアを圧倒。第2節は20日、スペインは前回王者イタリアと対戦する。またクロアチアは19日にアルバニアと対戦する。


https://news.yahoo.co.jp/articles/7573ac00d525d7f64ef86cc4b63f2fc9c5f2c3bd



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 09:00 | 大阪 ☁ | Comment(11) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スイス代表、アエビシェール1G1Aでハンガリーに3-1快勝!EURO2024初戦を白星で飾る(関連まとめ)

【サッカー】前回8強のスイスがEURO白星発進 前半2発、後半追撃食らうもハンガリーを3-1撃破 [久太郎★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1718463762/
エビシェア2024ユーロ第1節ゴール.jpg
1: 久太郎 ★ 2024/06/16(日) 00:02:42.82 ID:IkKns2Vh9.net

 欧州選手権(EURO)の大会2日目、グループAのハンガリー代表対スイス代表の一戦が現地時間6月15日にドイツ・ケルンで行われた。前回大会ベスト8のスイスが3-1で勝利を収めた。

【画像】スイスが白星スタート! EURO2024のグループリーグ組み分け一覧

 キックオフ直後から試合の主導権を握ったのはスイス。最終ラインのDFマヌエル・アカンジと中盤のMFグラニト・ジャカを中心としてゲームを組み立てていくと、前半12分にMFミシェル・アエビシェールのスルーパスから、これが代表2キャップ目のFWクワドオ・ドゥアーがGKとの1対1を沈めて先制した。ドゥアーの飛び出しが初めはオフサイドと判定されたが、ビデオ・アシスタント・レフェリー(VAR)のチェックで得点が認められた。

 スイスは前半終了間際にアエビシェールがエリア外からミドルシュートをゴール右隅へ突き刺し、リードを広げてハーフタイムを迎えた。

 スイスの守備を前になかなか攻撃の糸口を掴めなかったハンガリーだったが、後半21分に自陣からのロングボールを起点に相手陣内深くまで攻め込むと、リバプールで日本代表MF遠藤航と同僚のキャプテンMFドミニク・ソボスライの左クロスをFWバルナバーシュ・バルガが頭で押し込み1点を返した。

 しかし、スイスはアディショナルタイムに途中出場のFWブリール・エンボロがダメ押しの3点目をゲット。そのまま3-1で試合終了のホイッスルを迎えた。2021年の前回大会で過去最高のベスト8入りを果たしたスイスが白星発進となった。次節はスイスがスコットランド、ハンガリーがドイツとそれぞれ対戦する。

https://news.yahoo.co.jp/articles/6d5cbb8f623fb4ee7b1a3cbece5b3d133025e1ee



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 00:41 | 大阪 ☔ | Comment(2) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アーセナル、MFネルソンが今夏で退団へ…プレミア4クラブによる争奪戦の可能性も

リース・ネルソンは今夏アーセナル退団へ プレミア4クラブによる争奪戦の可能性も
https://news.yahoo.co.jp/articles/99565ec2f485b29a2a87ebff72b0accd6d494e84

ネルソン23-24アーセナル.jpg

アーセナルでプレイするリース・ネルソン(24)はクラブに今夏の移籍を検討したいと伝えたようだ。英『The Athletic』が報じている。

アーセナルのアカデミー出身のネルソン。ホッフェンハイムやフェイエノールトへのレンタル移籍を経験したネルソンは定位置を確保できていない。途中出場から流れを変えることができる選手として注目を集める試合もあったが、それでも安定した出場時間を得るまでには至っていない。

今シーズンの出場は全公式戦で23試合。1ゴール3アシストを記録しているがプレイ時間は729分と限定的な起用となっている。両ウイングをこなせることができるネルソンはブカヨ・サカのバックアッパーとして期待されていたが、アルテタの構想に入っていない可能性が高く、今夏の売却候補の1人だ。

今冬にも同選手の獲得に向けたアプローチがあったようだが、アーセナルはCLやリーグ戦でタイトルを争っていたためこれを拒否していたとのこと。しかし、選手自身も今夏の移籍には前向きのようで、アーセナルはネルソンの移籍金として獲得を望むクラブに2000万ポンド(約39億8500万円)を要求するだろうと、同メディアは伝えている。

そんなネルソンにはウェストハム、クリスタル・パレス、ノッティンガム・フォレスト、フラムなどが興味を示している模様。今夏に争奪戦が繰り広げられる可能性もありそうだ。またフラムは同じくアーセナルのアカデミー出身で出場機会に悩むエミール・スミス・ロウの獲得も狙っていると考えられている。

アルテタの下、着実に力をつけ、ビッグネームを獲得しながらプレミアリーグ制覇まであと一歩のところまで来ているアーセナル。一方で出場機会に悩む生え抜きの選手たちの去就が注目されているが、ネルソンの移籍は実現するのか。

【Gunners】 Arsenal F.C.【part2335】
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1717924669/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:00 | 大阪 ☔ | Comment(5) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドルトムント、クラブOBのシャヒン氏が新監督に就任!香川真司の元同僚

【サッカー】ドルトムント、クラブOBシャヒン監督の就任を発表…テルジッチの後任に [久太郎★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1718424415/
シャヒン監督.jpg
1: 久太郎 ★ 2024/06/15(土) 13:06:55.98 ID:gxkM5MIv9.net

ドルトムントがヌリ・シャヒン監督の就任を発表した。

2023-24シーズンはチャンピオンズリーグ決勝進出を果たしたドルトムント。しかし、エディン・テルジッチ監督は契約解除を求め、退任が決まった。その後任に指名されたのはクラブOBであるシャヒンに。以下のように意気込みを語っている。

「ドルトムントのヘッドコーチになることは、大変光栄なこと。私を信頼してくれたクラブの経営陣の皆さんに感謝し、BVBでの新しい役割を大いに楽しみにしている。初日から全力を尽くし、このクラブを可能な限り成功させるために、エネルギーと情熱を持って取り組みたい」

シャヒンは現役時代、ドルトムントで274試合に出場し、26ゴールを挙げた。クラブでは2011年にブンデスリーガ、2017年にDFBポカールを制覇。2021年から2023年までトルコのスュペル・リグ、アンタルヤスポルの監督を務め、2024年1月にアシスタントコーチとしてドルトムントに復帰していた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/7105f9b760167f95aa4a9749d78f5101c2829101




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 16:00 | 大阪 ☁ | Comment(9) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シント・トロイデン、イタリア人指揮官のラタンツィオ氏の新監督就任を発表

シント=トロイデン、イタリア人指揮官の就任を発表…フィンク氏の後任に
https://news.yahoo.co.jp/articles/fc90d4821e5ab58a1752cbb679bb1ab385807d70
ラタンツィオ監督シャーロット.jpg

シント=トロイデンがイタリア人のクリスティアン・ラタンツィオが新監督となることを発表した。

これまでニューヨーク・シティやフランスのニースなどでアシスタントコーチを務めたラタンツィオ。2022年から2023年まではMLSのシャーロットFCで監督を務めた。

するとラタンツィオは、2023-24シーズンを9位で終えたシント=トロイデンの新監督となることが決定。シント=トロイデンはトルステン・フィンク監督との契約を解除し、来季へ向けて新指揮官を探し求めていた。

なお、シント=トロイデンには伊藤涼太郎や藤田譲瑠チマ、鈴木彩艶ら複数の日本人選手が在籍。来季はイタリア人指揮官とともにシーズンを戦うこととなる。


【STVV】シントトロイデン Part.8
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1718328872/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☁ | Comment(5) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マンU、エバートンDFブランスウェイトの獲得で最初のオファーも…エバートンはすぐさま拒否

マンチェスター・Uが21歳DFブランスウェイト獲得へ動き…最初のオファー提示もエヴァートンがすぐさま拒否
https://news.yahoo.co.jp/articles/29cedb591977f4ac5d88554d033f363e147944b5
ブランスウェイト23-24-02.jpg


マンチェスター・ユナイテッドのジャラッド・ブランスウェイト獲得オファーはエヴァートンに拒否された。イギリス『BBC』が伝えている。

今シーズンに2年連続のトロフィーとなるFAカップ制覇を成し遂げたマンチェスター・Uだが、プレミアリーグでは低迷。クラブ史上ワーストとなる8位フィニッシュに終わっており、新シーズンの巻き返しを図るべく、今夏の移籍市場で積極的な動きに出ることが予想されている。

そんなマンチェスター・Uは中でも守備陣の補強を目指しており、先日からエヴァートンのブランスウェイト獲得への関心を強める。残留争いを強いられたエヴァートンで公式戦41試合に出場し、さらにEURO2024のイングランド代表予備メンバーに選出されるなど、今シーズンブレイクを果たした21歳DFの動向を注視している。

そして、『BBC』によると、マンチェスター・Uはブランスウェイト獲得に向けてエヴァートンにオファーを提示した模様。最初のオファーの金額は3500万ポンド(約70億円)程度のようだが、すでに拒否されたと伝えられている。エヴァートンは同選手の移籍金をハリー・マグワイアやヨシュコ・グヴァルディオルに支払われた額、8000万ポンド(約160億円)程度と評価しており、今回のオファーは要求額に遠く及ばなかった。

現段階で、今後条件を見直したオファーが提示されるかは定かではないが、マンチェスター・Uはすでに条件面でブランスウェイトと合意に至っているようだ。

なお、今夏にラファエル・ヴァランが退団し、マグワイアやリサンドロ・マルティネス、ヴィクトル・リンデロフ、ジョニー・エヴァンズのセンターバック陣が負傷により今シーズンに思うようにプレーできなかったマンチェスター・Uは、ブランスウェイトの他にも、バイエルン・ミュンヘンのマタイス・デ・リフトなどに関心を寄せている。

† Red Devils Manchester United 1862 †
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1717970736/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☁ | Comment(0) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ユーロ2024開幕!開催国ドイツはゴールラッシュでスコットランドに5-1大勝 ヴィルツやムシアラら若き才能が躍動(関連まとめ)

【サッカー】開催国ドイツ代表がEURO2024開幕戦でスコットランドに5発快勝!ヴィルツやムシアラら若き才能が躍動 [阿弥陀ヶ峰★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1718399186/
ムシアラ2024ユーロ開幕戦ゴール.jpg

1: 阿弥陀ヶ峰 ★ 2024/06/15(土) 06:06:26.99 ID:2p2eApdu9.net

EURO2024開幕戦が行われ、開催国のドイツ代表とスコットランド代表が対戦した。

ドイツはフロリアン・ヴィルツ、ジャマル・ムシアラ、トニ・クロースらが先発。最前線にはカイ・ハヴァーツが入った。スコットランドはキーラン・ティアニー、アンドリュー・ロバートソン、ジョン・マッギンらがスタメンに入っている。

先制したのはドイツ。10分、クロースのフィードから右へと展開すると、ヨズア・キミッヒの折り返しをヴィルツが右足で狙う。GKの手をかすめてゴールに吸い込まれ、ドイツの若き神童のオープニングゴールで試合が動いた。

さらに19分、裏に抜け出したハヴァーツが中央のムシアラへ。ムシアラが巧みなタッチでDFを外すと、右足で強烈に叩き込み、再び若き才能のゴールで追加点を挙げる。43分にも右サイドのキミッヒのクロスからイルカイ・ギュンドアンが頭で合わせるも、GKの好守に阻まれる。しかし、直後のプレーでファウルがあり、ドイツがPKを獲得。さらに、スコットランドDFライアン・ポーティアスは一発レッドとなった。PKはハヴァーツがしっかりと沈め、ドイツが3点リードで前半を終えた。

後半からパスカル・グロスが入り、63分にはリロイ・ザネ、ニクラス・フュルクルクが入る。すると68分、フュルクルクが右足で強烈なシュートをゴール右に突き刺し、決定的な4点目を獲得する。73分には躍動のムシアラも下がり、トーマス・ミュラーが入った。

終盤にスコットランドが一矢報いる。セットプレーから折り返しがアントニオ・リュディガーの頭に当たってゴールへ吸い込まれ、オウンゴールで1点を返す。

それでも、ドイツが終始違いを見せつけ、終了間際にはエムレ・ジャンがコントロールシュートで5点目。開幕戦を白星で飾った。
https://news.yahoo.co.jp/articles/9a3e9b9399ce0c87d0be6d077b484c6fca97cb48



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:04 | 大阪 ☁ | Comment(10) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブライトン監督退任のデ・ゼルビ氏、マルセイユと3年契約で口頭合意か

ブライトン退任のデ・ゼルビ氏、マルセイユと3年契約で口頭合意か
https://news.yahoo.co.jp/articles/a36d9c37b68b87eb768e5abc6f78e2cefd1ad965
デゼルビ拍手.jpg

今シーズン限りでブライトンの監督を退任したロベルト・デ・ゼルビ氏が、リーグ・アンのマルセイユの監督就任に迫っているという。イタリアメディア『Calciomercato.com』が伝えている。

現在45歳のデ・ゼルビ氏は、約2シーズンをブライトンで過ごし、クラブ史上初となるUEFAヨーロッパリーグ出場権を獲得するなど、同クラブの躍進に大きく貢献した。しかし、オーナーのトニー・ブルーム氏とクラブの方針についてそりが合わず、今シーズン限りでのブライトン退任が決まった。

『Calciomercato.com』が報じたところによると、すでにデ・ゼルビ氏は、マルセイユの監督に就任することで口頭合意に達しており、現在は契約の詳細を詰めているところだという。そしてマルセイユは、2027年夏までの3年契約を提示していると伝えられている。

デ・ゼルビ氏はブライトンをすでに退任したものの、ブライトンとの契約で定められていた契約解除条項の効力がいまだにあるようだ。デ・ゼルビ氏が即座に新チームで指揮をする場合には契約解除金をブライトンに支払う必要があり、マルセイユは600万ユーロ(約10億円)を支払う予定だという。

またデ・ゼルビ氏は、「私はコーチングが好きだ。イングランドでは楽しい時間を過ごした。今後はどうなるか見てみよう」と、早期の監督業復帰への願望を口にしている。加えてイタリア人監督の能力の高さについて「イタリアの監督が最高だ」とし、以下のように語っている。

「試合への理解という点で、私たち(イタリア人監督)に勝てる人はほとんどいない。監督は規律、組織力、選手に自信を与える上で決定的な役割を果たす。(ルチアーノ)スパレッティはナポリで奇跡を起こし、(ジャン・ピエロ)ガスペリーニは今日だけではなく、何年もの間セリエAを変えてきた」

【ワッチョイ】⌒Brighton&HoveAlbionFC⌒三笘薫part337
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1718183436/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:00 | 大阪 ☁ | Comment(7) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気記事ランキング

人気記事ランキング(昨日)

    人気記事ランキング(先週)

      人気記事ランキング(先月)