アンテナ・まとめ RSS

2018年07月17日

C・ロナウド、ユベントス入団会見でCL優勝宣言!「私が幸運をもたらせる事を願っている」

【サッカー】C・ロナウド ユーベ入団会見でCL制覇宣言!若手の手本としても意欲
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1531763376/
クリロナ2018ユーべ入団.jpg
1: 久太郎 ★ 2018/07/17(火) 02:49:36.66 ID:CAP_USER9.net

スペイン1部レアル・マドリードからイタリア1部ユベントスへの移籍が決まったポルトガル代表C・ロナウド(33)が本拠で入団会見を行い、欧州チャンピオンズリーグ(CL)制覇を堂々と宣言。「全ての大会で優勝しユーベの歴史に名前を残したい」と3冠獲得にも意欲を見せた。

 リーグ優勝34回を誇るイタリアの名門も欧州CLのタイトルは95―96シーズン以来遠ざかっており、16―17シーズンは決勝まで勝ち上がるもC・ロナウド率いるレアル・マドリードに1―4で敗れ去った。

 ロナウドは「欧州CLは誰もが勝ち取りたいと思っているが、それは非常に難しい。ユーベも惜しいところまで行きましたが、決勝は何が起きるか分からない。私が幸運をもたらせることを願っています。チームをより高いレベルに導きたい」と力強く宣言。「新しい挑戦への準備はできており、大きな自信もある」と語った。

 さらに33歳という年齢にも触れ「私の年齢では欧州以外でのプレーを選択する選手も多いが、このような機会を与えてくれたクラブに大変感謝している。4年契約を結んでおり、これはキャリアの中でも重要な瞬間で選手としてだけでなく人としても手本でありたいと思っている。努力を続けて、若い選手も助けたい」と自身のキャリアをクラブへ還元していくと約束。背番号「7」のユニホームを手に新シーズンへ意気込んだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180716-00000175-spnannex-socc




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 11:00 | 大阪 | Comment(0) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月16日

マンU、レアルFWベイルを移籍金134億円で獲得へ(関連まとめ)

【サッカー】<ギャレス・ベイル(レアル・マドリード)>移籍金約134億円でマンチェスター・ユナイテッド移籍へ…
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1531732013/
ベイルmanu移籍噂.jpg

1: Egg ★ 2018/07/16(月) 18:06:53.16 ID:CAP_USER9.net

ウェールズ代表FWギャレス・ベイル(レアル・マドリード)のマンチェスター・U移籍が現実味を帯びてきた。イギリス紙『デイリー・ミラー』が15日に報じている。

 ベイルはレアル・マドリードからの退団を希望しており、マンチェスター・Uは獲得に約9000万ポンド(約134億円)を投じるようだ。近日中にフレン・ロペテギ新監督との話し合いが行われる予定。早ければ今週中にもレアル・マドリード退団とマンチェスター・U移籍が決まる可能性があると伝えられた。

 レアル・マドリードのフロレンティーノ・ペレス会長は、クリスティアーノ・ロナウドがユヴェントスに移籍したことを受けて、ベイルの放出に消極的であった。しかし、同選手と監督の話し合いの結果によってはペレス会長も放出を認めるようだ。

 ベイルは昨シーズン、39試合に出場して21ゴールを記録している。

サッカーキング7/16(月) 18:03
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180716-00794675-soccerk-socc

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20180716-00794675-soccerk-000-1-view.jpg



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:00 | 大阪 ☁ | Comment(12) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フランス代表FWジルー、W杯546分プレーも得点なし!ポストプレーなどで優勝に貢献

【サッカー】<フランス代表FWジルー>計546分間プレーも得点なし!7試合の合計シュート数14本に対し枠内シュートが0本・・・
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1531712058/
ジルーW杯決勝後フランス国旗.jpg

1: Egg ★ 2018/07/16(月) 12:34:18.55 ID:CAP_USER9.net

【フランス 4-2 クロアチア ロシアワールドカップ決勝】

現地時間15日に行われたロシアワールドカップ決勝戦、フランス対クロアチアの一戦は4-2で前者が勝利を収めた。この結果、フランスが5大会ぶり2度目のワールドカップ王者に輝いている。

キリアン・エムバペやアントワーヌ・グリーズマンといった攻撃陣が躍動する中で、結果を残すことができなかったのがFWオリビエ・ジルーである。
同選手は今大会すべての試合に出場し、計546分プレーしているが無得点に終わった。さらに、7試合の合計シュート数14本に対し枠内シュートが0本という不甲斐ない成績を残してしまった。

決勝トーナメント1回戦のアルゼンチン戦ではアシストを記録したものの、それ以外に目に見える結果を残せてはいない。FWとして、このような結果は受け入れ難いだろう。

しかし、ディディエ・デシャン監督が信頼を寄せていることも確か。ピッチ内で身体を張って味方を生かすプレーはジルーが持つ最大の特徴であることは間違いない。
さらに、フランスが初優勝を遂げた98年大会に背番号9を付けたFWステファヌ・ギヴァルシュは、同大会で合計268分間プレーし、シュート16本を放って無得点だった。

そのため、ジルー自身はあまり気にしていないかもしれない。

フットボールチャンネル 7/16(月) 4:43配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180716-00281741-footballc-socc

写真
https://lpt.c.yimg.jp/amd/20180716-00281741-footballc-000-view.jpg

【サッカー】<フランス代表から干されたベンゼマ>母国のW杯優勝を祝福!「みんな、おめでとう!よくやった。ワールドチャンピオンだ」
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1531695920/



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 22:00 | 大阪 ☁ | Comment(28) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アルゼンチン代表、サンパオリ監督の解任を発表!ロシアW杯はベスト16で敗退(関連まとめ)

【サッカー】<アルゼンチン>サンパオリ監督を解任!メッシ擁するもベスト16敗退...
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1531694165/
サンパオリ監督.jpg

1: Egg ★ 2018/07/16(月) 07:36:05.34 ID:CAP_USER9.net

アルゼンチンサッカー協会は15日、ホルヘ・サンパオリ監督を解任したとホームページで発表した。

 同ホームページではサンパオリ監督のほか、ホルヘ・デシオコーチとビデオアナリストのマティアス・マナ氏の解任も併せて発表している。違約金の額については公表されていないが、アルゼンチン『クラリン』では200万ドル(約2億2000万円)で双方が合意に達したと伝えている。

 かつてチリ代表監督やセビージャで指揮を執っていたサンパオリ氏は2017年6月にアルゼンチン代表監督に就任した。ロシアワールドカップ南米予選で低迷しているチームを見事に再生させ本大会への出場権を得たが決勝トーナメント1回戦でフランスに3-4で敗れてしまった。

 チームは32年ぶりのワールドカップ優勝を目指していたが大会期間中に不満を示す選手もいるなど内紛もあった。また通算147試合に出場し同国史上最多出場記録保持者のハビエル・マスチェラーノが代表引退を宣言し、31歳のリオネル・メッシも代表での今後の活動については公にしていない。

 そんな変革を必要とするアルゼンチンで果たして誰が2022年カタール大会に向けて新指揮官となるのだろうか

フットボールチャンネル7/16(月) 7:22配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180716-00281774-footballc-socc

写真https://amd.c.yimg.jp/amd/20180716-00281774-footballc-000-1-view.jpg



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:00 | 大阪 ☀ | Comment(15) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

仏代表ポグバ、バルセロナ移籍で逆オファーか?モウリーニョ監督と確執で移籍希望か(関連まとめ)

【サッカー】ポグバ、バルサへ逆オファー?モウリーニョ監督と“確執”で移籍希望
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1531724460/
ポグバW杯ゴール.jpg
1: 数の子 ★ 2018/07/16(月) 16:01:00.05 ID:CAP_USER9.net

W杯を制したフランス代表のMFポール・ポグバ(25=マンチェスターU)が、代理人を通じてバルセロナに売り込んでいると15日付のスペイン紙ムンド・デポルティーボが報じた。

 同紙によれば、ポグバの代理人を務めるミノ・ライオラ氏が先日、バルセロナに突如出没。目的は不明としながらも、ポグバがマンチェスターUのモウリーニョ監督(55)との関係が著しくなく、移籍を希望していることから、バルセロナに“逆オファー”したのではないかと予想した。ただ、ポグバはマンチェスターUとの契約を22年6月末まで残しており、移籍金は1000万ユーロ(約123億円)は下らないとしている。

 バルセロナはポグバがユベントスに在籍中だった15年にも獲得に動いており、クロアチア代表とのW杯決勝でゴールも決め母国の2度目のW杯制覇に貢献したポグバへの愛が再熱した形だとスペイン紙は報じている。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180716-00000119-spnannex-socc




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:00 | 大阪 ☀ | Comment(12) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ベルギー代表コンパニ「日本、ブラジル、フランスとは本当に接戦だった」

【サッカー】<ベルギー代表DFコンパニ>激闘を総括!「日本、ブラジル、フランスとは本当に接戦だった」 
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1531711163/
コンパニ拍手.jpg

1: Egg ★ 2018/07/16(月) 12:19:23.63 ID:CAP_USER9

同国史上最高の3位でW杯を終えたベルギー DFコンパニが今大会を振り返る
 
ベルギー代表は現地時間14日、ロシア・ワールドカップ(W杯)3位決定戦でイングランドと対戦し、2-0で勝利。

同国史上最高となる3位にディフェンスリーダーとして貢献したDFヴァンサン・コンパニは、試合後に今大会の激闘を振り返っている。ベルギーメディア「Het Nieuwsblad」が報じた。

イングランド戦ではマッチアップしたFWハリー・ケインにほとんど仕事をさせなかった32歳のベテランDFは、相手を無失点に抑えたことで3バックのセンターとしての任務を全うした。試合後、コンパニはロシアでの1カ月間にわたった戦いを振り返っている。

「我々は今大会で7試合を戦い、6試合で勝利を収めることができた。組織として示してきた成長と成功を誇りに思っている。もし決勝戦に進んでいれば、今のチームなら勝てたんじゃないかと僕は思っているよ」

また、決勝トーナメントに進出してからは優勝候補とも接戦を演じてきたが、ブラジルとフランスに比肩して日本の名も挙げている。「これまでの戦いに関しては、日本、ブラジル、フランスの全ての試合が本当に接戦だった。それを乗り越えて、この場所に着地できたことは満足しているよ」

ベルギーは決勝トーナメント1回戦の日本戦、後半に2点を先行され窮地に追い込まれたが、アディショナルタイムを含めた残り25分で3連続ゴールを奪い、歴史的な大逆転勝利を収めていた。優勝を目指していたベルギーにとって、伏兵・日本との試合は予期せぬ死闘となった。コンパニは日本戦後に「言わずにはいられない。彼らは衝撃的に良かった」と、称賛するコメントを残していた。

その後、ベスト8で優勝候補筆頭のブラジルに2-1と競り勝ったものの、準決勝でフランスに0-1と敗戦。コンパニにとっては、ブラジルやフランスだけでなく、日本との3-2の激闘も強く印象に残っているようだ。

フットボールZONE 7/15(日) 15:57配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180715-00122045-soccermzw-socc

写真
https://lpt.c.yimg.jp/amd/20180715-00122045-soccermzw-000-view.jpg



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☀ | Comment(34) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

元スペイン代表カシージャス、W杯決勝フランスの1・2点目に異議「VARの用途が分からない」

【サッカー】<カシージャス>フランスの1&2点目に異議!「VARの用途が分からない」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1531692602/
ペリシッチW杯決勝ハンド.jpg

1: Egg ★ 2018/07/16(月) 07:10:02.89 ID:CAP_USER9.net

5日のロシア・ワールドカップ決勝フランス対クロアチアは4−2でフランスが勝利し、フランスが20年ぶり2回目の優勝を果たした。この試合において大きな議論が起こっているのが、フランスの1点目と2点目の場面だ。元スペイン代表GKイケル・カシージャスは、どちらもスコアに反映されるべきではなかったとの見解を示している。

フランスは28分、ゴール右前で得たフリーキックからマンジュキッチのオウンゴールを誘発して先制に成功。1−1で迎えた34分にはペリシッチのハンド疑惑で、主審がビデオ判定の後にフランスのPKを指示し、キッカーのグリーズマンが決め切った。その後フランスはポグバ、エムバペが追加点を決め、クロアチアの反撃を1点に抑え込んで勝利している。

カシージャスは『ツイッター』で、1点目の場面について「誠実に言って、VARの用途が分からない。審判は実際には存在しないグリーズマンに対するファウルを取った」と、グローズマンが倒された場面でビデオ判定が行われなかったことに疑問を呈した。

また2点目の場面については「さらなるミスだ。ペルシッチは手をどけることができなかった。僕にとってはPKじゃない」と、意図的なPKではなかったことを主張している。

GOAL7/16(月) 2:56配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180716-00000036-goal-socc

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20180716-00000036-goal-000-3-view.jpg


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☀ | Comment(53) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

W杯決勝の乱入者4名、プーチン批判の政治アピールが目的か?

【サッカーW杯】決勝戦乱入の4人は女性パンクバンド「プッシー・ライオット」の関係者 プーチン批判で政治アピールか
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1531676819/
ロヴレンと乱入者05.jpg

1: みつを ★ 2018/07/16(月) 02:46:59.18 ID:CAP_USER9.net

https://this.kiji.is/391280255274910817

4人がピッチに乱入
W杯決勝、政治PRか
2018/7/16 02:27
c一般社団法人共同通信社

 【モスクワ共同】ロシアのスポーツ紙スポルト・エクスプレス(電子版)によると、15日に行われたサッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会決勝、フランス―クロアチアの後半立ち上がりに女3人と男1人がプレー中のピッチ内に乱入し、警備員らに拘束された。この影響で試合が一時中断した。

 同紙によると、4人はプーチン大統領を批判するパフォーマンスを続けてきた女性パンクバンド「プッシー・ライオット(子猫の暴動)」の関係者とみられ、政治的な活動の一環で乱入したというが詳細は不明。

 4人はいずれも警備員のような制服を着て、同一方向から手を上げながら乱入した。



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 | Comment(37) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クロアチア主将モドリッチ、ロシアW杯の大会MVPに選出

<ロシアW杯>モドリッチMVPに 躍進のクロアチア率い 
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1531675961/
モドリッチロシアW杯大会MVP.jpg
1: ほニーテール ★ 2018/07/16(月) 02:32:41.11 ID:CAP_USER9.net

 ◇決勝 フランス4−2クロアチア(15日、モスクワ・ルジニキ)

 優勝を逃して落胆の色は隠せない。だがクロアチアは、最後の最後まで自分たちを信じて力を振り絞った。

 その象徴が、大会の最優秀選手(MVP)に選ばれた司令塔モドリッチだった。小さく細い体の、どこからエネルギーが湧き出るのか。トップ下と中盤の底を行き来し、右足でボールをさばく。素早く動き、相手のパスコースをふさぐ。W杯の最後の試合でも、仕事ぶりは普段と変わらなかった。

 1点を追う前半28分。ペリシッチが中央で倒されて得たFKを託された。モドリッチが右足で右サイドに通すと、クロアチアはボールを細かくつなぎ、最後はペリシッチが左足で強く蹴り込んだ。優勝への光が見えたゴール。だがその後に失点が続き、念願は遠のいた。

 3戦連続で延長にもつれこむ激闘をくぐりぬけ、たどりついた舞台。試合間隔もフランスより1日少なかった。「疲れ果てているが、トロフィーを掲げればすべてが楽になる」。その一念で戦った。

 400万人余りの国民の期待を一身に背負ってきた。1990年代、母国に吹き荒れた民族紛争とモドリッチも無縁ではない。祖父を亡くし、家も失った。避難生活の中でボールを蹴った。だが「一度も自分を疑ったことはない。自分を信じ、ここまで来た」。サッカーが希望だった。

 クロアチアが初出場で3位に躍進した98年大会は母国のテレビで見つめていた。「勝ち進むにつれ、特別な感情が湧いた。いつか、あのレベルに到達したいと思った」。頂点こそ逃したが、クロアチアを新たな高みへ導いた。【大谷津統一】

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180716-00000018-mai-spo



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 11:00 | 大阪 | Comment(11) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フランス代表、W杯優勝!ポグバ・ムバッペ弾などクロアチア下し20年ぶりの制覇!まとめその2(関連まとめ)

フランス4発で20年ぶりV!グリーズマンOG誘発&PK弾 エムバぺ&ポグバも決めた
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180715-00000144-spnannex-socc
フランスロシアW杯優勝.jpg


◇ロシアW杯・決勝 フランス4―2クロアチア(2018年7月15日 モスクワ・ルジニキ競技場)

 サッカーワールドカップ(W杯)ロシア大会は15日、決勝戦が行われ、FIFAランク7位のフランスが同20位のクロアチアに4―2で勝利。FWグリーズマン、エムバぺ、MFポグバの中心選手が大一番で得点を決め、1998年大会以来となる20年ぶり2度目の優勝を飾った。

 立ち上がりからクロアチアが前線から激しいプレス。しかし、フランスは徐々にプレスをかいくぐり、前半17分にゴール正面の好位置でFKを獲得。キッカーのグリーズマンが高精度のボールをゴール前に供給すると、相手FWマンジュキッチのオウンゴールを誘発。フランスが先制に成功した。

 セットプレーから失点を許したクロアチアだが、28分にモドリッチのFKを起点に同点に追いつく。右サイドからモドリッチがクロスを送ると、中央でパスをつなぎ、最後はペリシッチが左足一閃。豪快な同点弾を叩き込んだ。

 同38分、またもセットプレーから試合が動く。グリーズマンの蹴った右CKがペリシッチの右手に当たり、ビデオ・アシスタント・レフリー(VAR)がハンドの判定。フランスがPKを獲得し、グリーズマンがこれをきっちりと決めた。

 2―1とリードして折り返したフランスは、後半14分に大きな追加点。右サイドのスペースでボールを受けたエムバぺがペナルティーエリア内のグリーズマンにパスを送り、グリーズマンは中盤から上がってきたポグバにパス。ポグバの右足シュートはDFに阻まれたが、跳ね返ってきたボールを今度は左足でシュート。ボールはゴールに吸い込まれた。

 同20分には、ペナルティーエリア正面でフリーになったエムバぺが豪快に右足を振り抜き4点目。直後の同24分にGKロリスのミスから1点を返されたが、4―2で逃げ切った。

 決勝でも圧倒的な攻撃力を見せ、怒とうの4得点。自国開催だった98年大会以来となる20年ぶりの優勝を飾った。

【PSG】パリ・サンジェルマン part28
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1521562052/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 03:40 | 大阪 | Comment(14) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【フランス優勝おめでとう】フランス代表、ロシアW杯優勝!ポグバ・ムバッペ強烈ゴールなどクロアチアに4-2快勝!まとめその1(関連まとめ)

【サッカー】フランスが優勝!!クロアチアが準優勝! 2018FIFAワールドカップ ロシア大会
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1531673628/
ポグバW杯決勝ゴール.jpg
1: 豆次郎 ★ 2018/07/16(月) 01:53:48.45 ID:CAP_USER9.net

2018ワールドカップ ロシア大会

7/15(日)24:00
決勝
ルジニキスタジアム

フランス 4−2 クロアチア

https://russia2018.yahoo.co.jp/game/live/2018071513/



271: 豆次郎 ★ 2018/07/16(月) 01:56:18.86 ID:CAP_USER9.net

>>1
ソース

7/16(月) 1:53配信
フランスが20年ぶり2度目のW杯制覇! ポグバ&ムバッペが鮮やかゴール、計6発の打ち合い制す

 2018 FIFAワールドカップ ロシア決勝が15日に行われ、フランス代表とクロアチア代表が対戦した。

 ついにファイナルを迎えたロシアW杯。20年ぶりの大会制覇を狙うフランスはMFポール・ポグバやFWアントワーヌ・グリーズマン、FWキリアン・ムバッペらが、初優勝を狙うクロアチアはMFルカ・モドリッチ、MFイヴァン・ラキティッチ、FWマリオ・マンジュキッチらが先発に名を連ねた。



 立ち上がり10分はクロアチアがやや優勢に試合を進めたが、15分を過ぎると徐々にフランスがペースを握る。すると18分、ペナルティエリア手前右でFKを得たフランスは、キッカーのグリーズマンがゴール前へクロスを供給。クロアチアのマンジュキッチがヘディングしたボールがゴールへ吸い込まれ、オウンゴールでフランスが先制した。

 不運な形で先制を許したクロアチアだが、すぐに試合を振り出しに戻す。28分、敵陣でのFKをうまく繋ぐと、エリア内中央で受けたイヴァン・ペリシッチが絶妙なコントロールでDFをかわして左足一閃。強烈なシュートがゴール右下に突き刺さった。

 しかし、フランスが前半のうちに再びリードを得る。36分、右CKからのクロスボールがエリア内でクロアチア選手の手に当たると、ビデオの映像を確認した主審がPKの判定を下す。38分、グリーズマンがこのPKを冷静にゴール左下に決め、スコアは2−1となった。

 後半に入り59分、フランスは長いスルーパスで右サイドの裏に抜け出したムバッペが中央へ折り返すと、グリーズマンが落としたボールをポグバが右足ダイレクトで狙う。ここはDFにブロックされたが、こぼれ球をポグバが左足でゴール左に流し込み、フランスのリードが2点に広がった。

 勢いに乗るフランスは65分、エリア手前中央でパスを受けたムバッペがワントラップから右足を振り抜く。低い弾道の強烈なシュートがゴール左下に突き刺さり、4点目が決まった。

 苦しくなったクロアチアは69分、マンジュキッチが相手GKウーゴ・ロリスのパスをカットすると、このボールがそのままゴールへ転がり込み、2点差に詰め寄った。

 終盤はクロアチアが同点を目指して押し込んだが、フランスが集中した守備で対応し、試合はこのまま4−2でタイムアップ。フランスが1998年以来20年ぶりとなるワールドカップ制覇を果たした。

【スコア】
フランス代表 4−2 クロアチア代表

『得点者』
1−0 18分 オウンゴール(マリオ・マンジュキッチ)(フランス)
1−1 28分 イヴァン・ペリシッチ(クロアチア)
2−1 38分 アントワーヌ・グリーズマン(PK)(フランス)
3−1 59分 ポール・ポグバ(フランス)
4−1 65分 キリアン・ムバッペ(フランス)
4−2 69分 マリオ・マンジュキッチ(クロアチア)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180716-00794424-soccerk-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 02:29 | 大阪 | Comment(61) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月15日

【小ネタ】ベルギー16得点、家電量販店が大型TV無料に!尚、ロンドンの保険会社が負担(関連まとめ)

【サッカー】<ベルギーで大型TVが無料に!>アザールが謝る事態とは?
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1531624882/
アザールゴール.jpg


1: Egg ★ 2018/07/15(日) 12:21:22.22 ID:CAP_USER9.net

サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会で初の3位になったベルギー代表が、思わぬプレゼントを国民にもたらした。同国の家電量販店がW杯キャンペーンで打ち出した「代表が大会で16ゴール以上決めたら、一部のテレビの代金を返金する」という条件を、14日の3位決定戦で達成したためだ。

キャンペーンをしていたのは、家電量販大手のクレフェル。ベルギーの大会初戦前の6月16日までに店で55インチ以上の大型テレビを購入し、登録した客にテレビの代金を返金すると約束していた。

攻撃的なプレーを展開したベルギーは、1次リーグのパナマ戦で3得点、チュニジア戦で5得点。決勝トーナメント1回戦の日本戦でも3得点を挙げた。準決勝でフランスに敗れた時点で計14得点。さらに3位決定戦でイングランド相手に2ゴールを挙げた。

16ゴール目を決めたのは中心選手の主将E・アザール。地元スポーツメディアによると、試合後に「クレフェルに謝るよ」と話したという。 クレフェルは試合後、公式ツイッターに「やった! 15ゴールを超えた。テレビを買った数千人に返金します」と投稿した。(ブリュッセル=津阪直樹)

7/15(日) 11:39配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180715-00000031-asahi-int

写真
https://lpt.c.yimg.jp/amd/20180715-00000031-asahi-000-view.jpg



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:39 | 大阪 ☀ | Comment(11) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去一週間の人気記事ランキング