アンテナ・まとめ RSS

2014年04月20日

チェルシー、優勝へ痛い敗戦…モウリーニョ監督プレミアホーム初の黒星(海外の反応関連まとめ)

チェルシーが優勝へ痛い敗戦…モウリーニョは本拠地でリーグ初の黒星
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140420-00183573-soccerk-socc
モウリーニョチェルシー敗戦.jpg

プレミアリーグ第35節が19日に行われ、チェルシーとサンダーランドが対戦した。

 首位リヴァプールを勝ち点2差で追うチェルシーは次節に直接対決の大一番を控え、勝ち点を落とせない一戦。一方のサンダーランドは消化試合数に違いこそあるが、最下位に沈んでおり、1部残留へこちらも負けられない試合となった。

 試合は序盤チェルシーが押し込むと12分、左CKを得ると、ゴール前へのボールにサミュエル・エトオがDFの前にうまく左足を出し、ボレーシュートを決めて先制する。しかし18分、サンダーランドもCKからサインプレーでペナルティエリア外中央のマルコス・アロンソがミドルシュート。目の前でバウンドする難しいボールを、体調不良で先発を外れたGKペトル・チェフに代わり、ゴールを守るGKマーク・シュウォーツァーが弾くと、こぼれ球をコナー・ウィッカムが押し込み、同点とする。

 チェルシーは36分、左CKからブラニスラフ・イヴァノヴィッチが強烈なヘディングシュートを放つが、GKヴィト・マンノーネ弾き、クロスバーにも当たって得点ならず。前半は同点で折り返す。

 後半立ち上がりの48分、チェルシーはカウンターからウィリアンが持ち上がると、ペナルティエリア内左のエトオへラストパス。ゴール右隅を狙った右足のシュートはわずかに外れた。65分には、途中投入のデンバ・バがゴール正面で、エリア内右のウィリアンとのワンツーからチャンスを迎えたが、左足のシュートはミートせず、ゴール左に外れた。

 1点の欲しいチェルシーはアンドレ・シュールレやフェルナンド・トーレスといった攻撃的な駒を投入し、得点を目指すが、迎えた82分、セサル・アスピリクエタがピッチに足を取られたたところを見逃さなかったジョジー・アルティドールがボールを奪取。ペナルティエリア内に侵入すると、追いかけたアスピリクエタに倒され、サンダーランドがPKを獲得。ファビオ・ボリーニが決め、勝ち越しに成功する。

 終盤、チェルシーは猛攻を見せるがゴールは割れず。サンダーランドが2−1で勝利した。

 チェルシーはリーグ戦4試合ぶりの敗戦となり、翌日に試合を控えるリヴァプールとの勝ち点差を詰めることができず。優勝へ向けて痛い敗戦となった。また、ジョゼ・モウリーニョ監督は2004−05シーズンから2007年9月までチェルシーを率いた時期と合わせ、本拠地スタンフォード・ブリッジでプレミアリーグ78試合目にして、初の敗戦となった。サンダーランドは前節のマンチェスター・C戦(2−2)に続き、上位陣からの勝ち点奪取となった。

【スコア】
チェルシー 1−2 サンダーランド

【得点者】
12分 エトオ(チェルシー)
18分 ウィッカム(サンダーランド)
82分 ボリーニ(サンダーランド)

ソース・参考サイト
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:13 | 大阪 曇り | Comment(0) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ミラン5連勝!バロテッリが1G2アシストでリボルノに勝利し7位浮上!本田圭佑は負傷欠場

ミランが5連勝、ホームで3得点完封…負傷の本田は2戦連続欠場
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140419-00183483-soccerk-socc
バロテッリターラブ.jpg

セリエA第34節が19日に行われ、日本代表MF本田圭佑の所属するミランとリヴォルノが対戦。左足首を捻挫した本田は登録メンバーから外れ、2試合連続の欠場となった。

 リーグ戦5試合負けなし、4連勝中と好調のミランは序盤から押し込むと、13分にセットプレーからアディル・ラミがヘディングシュートを放つが、クロスバーに阻まれる。33分にはペナルティエリア内左でロビーニョがチャンスを迎えるが、得点ならず。

 しかし迎えた43分、ミランはケヴィン・コンスタンの左クロスからマリオ・バロテッリがヘディングシュートでネットを揺らし、先制。1点のリードを得て、前半を折り返す。

 後半に入り51分、ミランはアデル・ターラブトがバロテッリとのワンツーでペナルティエリア内に侵入すると、そのままシュートを決め、追加点を獲得。84分にも途中出場のジャンパオロ・パッツィーニが加点したミランは、守備陣も完封し、3−0で快勝した。

 勝利したミランは2試合連続の完封勝利でリーグ戦5連勝。リヴォルノは3連敗で6試合勝利なしとなった。

【スコア】
ミラン 3−0 リヴォルノ

【得点者】
43分 バロテッリ(ミラン)
51分 ターラブト(ミラン)
84分 パッツィーニ(ミラン)
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 11:20 | 大阪 曇り | Comment(0) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「長友は良い方の選手だったよ」長友佑都、アシストしグアリンと相撲パフォ!インテルはパルマに完勝(海外の反応関連まとめ)

ザック御前試合で長友アシスト!!グアリンと“相撲パフォ”も披露
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140419-00134562-gekisaka-socc
長友グアリン相撲パフォ2014パルマ戦.03jpg.jpg

[4.19 セリエA第34節 パルマ0-2インテル]

 セリエAは19日、第34節を各地で行った。日本代表DF長友佑都の所属するインテルは敵地でパルマと対戦し、2-0で勝利した。左MFで先発出場した長友は、3試合連続のフル出場を果たしている。

 前節のボローニャ戦で5試合ぶりの白星を挙げたインテル。約1か月ぶりの連勝を目指す一戦となったが、この試合はイタリア代表のチェザーレ・プランデッリ監督と、日本代表のアルベルト・ザッケローニ監督の御前試合となった。

 前半からカードが飛び交う激しいゲームになった。前半終了間際にはパルマにPKを与える。しかしFWアントニオ・カッサーノのシュートをGKサミール・ハンダノビッチがストップ。2試合連続のPKストップと、神懸かったプレーで先制点を与えなかった。

 スコアレスで折り返したゲームだが、後半に入ると、ファーストプレーで試合が動く。後半開始25秒、FWロドリゴ・パラシオを倒したDFガブリエル・パレッタにイエローカードが突き付けられる。前半、長友に対しファウルを犯したとしてイエローカードを受けていたパレッタは、この日2枚目のイエローカードで退場。後半45分間、インテルは数的優位に立った。

 その混乱を突くかのように先制点は生まれた。そのプレーで得たFKをMFエルナネスが蹴る。ファーサイドにマークを外し、上手くフリーになって走り込んだDFロランドがヘディングシュートを決める。2連勝ヘ向け、待望の先制点を奪った。

 ホームで、ましてや順位も近い相手に負けられないパルマも、10人ながら積極的にインテルゴールを目指す。後半10分にはゴール前で競り勝ったDFアレッサンドロ・ルカレッリのヘディングシュートがクロスバーを叩くなど、運にも恵まれなかった。

 後半終了間際にはインテルにダメ押し点が生まれる。後半44分、左サイドから長友が中央のMFフレディ・グアリンにパスを出す。グアリンはワントラップから右足を一閃。ボールは一直線にゴール左隅に収まった。ゴール後には長友と“相撲パフォーマンス”を見せたグアリン。最近出番の減っていたコロンビアンが意地のゴールを突き刺した。

ソース・参考サイト
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 03:03 | 大阪 | Comment(9) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月19日

神戸、小川慶治朗の決勝ヘッドで首位鹿島に3-2勝利!暫定首位に浮上!

神戸小川Vヘッド!鬼門突破/鹿−神8節
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140419-00000057-nksports-socc
小川慶治郎アウェイ.jpg

<J1:鹿島2−3神戸>◇第8節◇19日◇カシマ

 2位鹿島と3位神戸の上位対決で、神戸が勝った。

 先制はホームの鹿島だった。前半7分、MFジャイール(25)が送った左クロスに、ファーサイドにいたMF遠藤康(26)がダイレクトボレー。地面にたたきつけたボールはワンバウンドしてゴールに突き刺さった。新外国人のジャイールはリーグ初先発で初アシスト。遠藤は6戦ぶりの今季4点目をマークした。

 好調神戸もすぐ反撃に出る。25分、ペナルティーエリアのすぐ外で得たFKをMFチョン・ウヨン(24)が右足で直接たたき込み、同点に追いついた。その後は一進一退の攻防に。ロスタイム2分には、鹿島の日本代表候補MF柴崎岳(21)の縦パスを受けたFWダビ(30)が強引に中央を破ったが、神戸GK山本海人(28)の鋭い出足に阻まれた。このまま1−1で前半を折り返した。

 後半も鹿島が先手を取った。9分にFWダビが左足で勝ち越しゴールを流し込んだが、ここから神戸が反攻を強める。鹿島DF青木剛(31)のファウル&退場で得たPKを、元鹿島のFWマルキーニョス(38)が決めて同点。さらに2分後、右クロスをFW小川慶治朗(21)が頭で決めて勝ち越した。その後、10人になった鹿島の攻撃を神戸が抑え、逃げ切った。

 神戸にとって鬼門のカシマスタジアムだったが、敵地で99年以来の白星を挙げ、暫定首位に浮上した。

▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:17 | 大阪 | Comment(8) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ザック監督、古巣ウディネーゼの新監督候補に

ザッケローニ、古巣ウディネーゼの新監督候補に?
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140418-00000026-goal-socc
ザック背広.jpg


日本代表のアルベルト・ザッケローニ監督が、古巣ウディネーゼの新監督候補となる可能性があるとイタリアメディアが報じている。

イタリア『トゥットスポルト』などによれば、現在セリエAで14位と成績の振るわないウディネーゼは、2017年までの契約を残すフランチェスコ・グイドリン監督との契約を解除する可能性もあるとのことだ。

監督交代となった場合の新監督の第一候補には、元ユヴェントスやローマなどの監督のルイジ・デル・ネーリ氏が挙げられている。一方で『トゥットスポルト』はザッケローニ監督の名前も挙げながらも、就任は「より難しい」と伝えた。

ザッケローニ監督は1995年から98年までウディネーゼで指揮を執り、1997―98シーズンのセリエAを3位で終えるなどの好成績を収めて名将としての評価を確立。その後のミランやインテル、ユヴェントスなどビッグクラブでの指揮へとつながった。
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 14:46 | 大阪 | Comment(2) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ウエストハム若手FW、20歳の若さで死去…U-21豪州代表として日本戦にも出場

若き才能の悲劇…ウエスト・ハム所属20歳FWががんで死亡、1月には日本と対戦
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140419-00134530-gekisaka-socc
ディラン・トンビデス.jpg

ウエスト・ハムに所属するU-21オーストラリア代表FWディラン・トンビデスが18日、精巣がんのため亡くなった。20歳だった。

 トンビデスは2011年に精巣がんを発症。しかし闘病生活を続ける中で、2012年9月に行われたカップ戦に途中出場し、トップチームデビューを飾っていた。母国オーストラリアの世代別代表としても、2011年のU-17W杯に出場するなど活躍。今年1月に行われたAFC U-22選手権ではU-21日本代表と対戦し、フル出場を果たしていた。

 若き才能の悲劇。クラブは19日に行われるクリスタル・パレス戦の前に1分間の黙とうを捧げると発表。公式サイト上では哀悼の意を表している。

「ディラン、君は年齢以上に落ち着いた性格と、知的なビジョンに誰もが尊敬の念を抱いていた。君は愛する息子であり、素晴らしい兄弟だった。君を知るすべての人が悲しみに包まれることだろう」
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 12:30 | 大阪 晴れ | Comment(12) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バルセロナ、メッシ売却の可能性?(海外の反応関連まとめ)

バルセロナがメッシ売却を検討する理由
http://www.goal.com/en/news/1717/editorial/2014/04/18/4758694/why-barcelona-should-consider-selling-messi?ICID=HP_HN_1

メッシ右向き.jpg

※goal.comより引用:誤訳御免でお願いします

アルゼンチン代表の主将はクラブと新契約で対立しているが、カンプノウは速やかに建て直す必要がある。バルサは資金を得るし、放出するかもしれない?

ピーターストーンによる記事:現在メッシとバルセロナの間での契約はかわされているが、今季をもって最後になるかもしれない。メッシはサッカーでもっとも裕福で巨大な新契約取り交わそうとしている。しかしながら、長い付き合いがあるのに、バルサのフロントは移籍禁止にもかかわらず、他の選択肢を考えているかもしれない。

バルセロナはメッシと最大2億ユーロの5年契約をメッシにオファーすると信じられている。つまりシーズンごとに4000万ユーロに相当する。ただ、メッシはオファーの条件で不幸になるといわれている。彼はそのオファーよりももっと価値があると感じているからだ。メッシの契約は2018年に失効する。彼の市場価値はこれ以上高くはならないだろう。

昨夏、バルサのレジェンド、ヨハン・クライフはラインナップにネイマールが対応するためにメッシを売るべきだと示唆している。クライフはまた、バルサが二人を一緒にプレーさせると苦しむ事になるだろうと正確に予測している。

バルセロナはシーズン終了後何かを与えるために耐えてきている。バルサは夏にメッシを売ってグラウンドを敷設しようとしていると今週スペイン人記者が見抜いている。フットボール史上最高額の移籍となるかもしれない。

PSGやマンチェスター・シティは現在の市場でメッシを買い取れるたった二つしかないクラブだ。しかし、バルセロナにとってはギャンブル性のあるものになるかもしれない。バルセロナはメッシに2億ユーロ与えるよりも、チーム再建のために2億ユーロの保証金を得たほうが良いのかもしれない。(移籍禁止措置ではあるが…)メッシの最高の日になるか、あるいはメッシで先に進むことになるのか。

移籍禁止措置はこの夏バルセロナを他の何よりも傷つけるだろう。彼らは抜本的な見直しが必要だ。バルセロナは事実上全てのポジションの選手を必要としているので、移籍禁止措置を必死に覆そうとしている。今でも訴えの活動は継続されている。バルセロナの弁護団は良い結果を期待しているだろう。

またおそらくメッシは彼自身新しい挑戦を必要としている。4度のバロンドールの受賞、豊富なタイトルはバルセロナ在籍時に獲得してきたものだ。彼は歴史上の記録を塗り替えてた。カンプ・ノウで達成するものはあまり多く残ってなさそうだ。メッシの今季のプレーは、以前のようなバルセロナ無しでは考えられない人生というものではないという事を示唆している。報じられたことによればペップ・グアルディオラは、メッシが注意散漫でモチベーションが低下している選手に見えたので、追い出そうとしたが失敗し、自分からバルセロナを去ることにしたそうだ。メッシは合法的にバルセロナで自分の居場所を見つけてしまった。

26歳のメッシはリーグ戦で今季25ゴールを上げているが、全くうまくいっていないという指摘がある。メッシは様々な場面で悩んでおり、自分の最良の部分を出すのに苦労している。彼のピッチでの出力は著しく低下している。バルサは厳しいシーズンを耐えており、メッシの責任を免除させる事はできない。CLアトレティコ・マドリードに負けた時にグラウンドをカバーしようとしたが失敗し嘲笑を受け耐えていた。かつてのバルサのコーチ、ラドミル・アンティッチは、タタ・マルティーノ監督がメッシをポジション外に罰として配置したので追いつくことは出来なかったと示唆している。

メッシは世界最高の選手でありすぐ後ろにロナウド1人がいるだけだ。しかしながら、バルサがメッシを売ることを深く検討する理由はある。

ソース・参考サイト
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 04:36 | 大阪 晴れ | Comment(25) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ファン・バステン氏、AZ監督就任に口頭合意!

ファン・バステン、AZの新監督就任が合意
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140418-00000028-goal-socc
ファン・バステン監督.jpg

オランダ・エールディビジのAZは18日、新監督としてマルコ・ファン・バステン氏(49)の就任が口頭で合意に達したことをクラブ公式サイトで発表した。契約は2016年夏までの2年間となる。近日中に監督就任に向けた正式な手続きを完了させる見通しとのことだ。

元オランダ代表ストライカーのファン・バステン氏は、オランダ代表、アヤックスの指揮を経て、2012年からヘーレンフェーンを率いている。就任1年目は8位で終え、今季は2試合を残して6位に位置している。

昨年10月からディック・アドフォカート監督が指揮を執るAZは現在7位。ヨーロッパリーグでは準々決勝進出を果たしていたが、ベンフィカに敗れて4強進出を逃した。
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 00:19 | 大阪 曇り | Comment(1) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月18日

バイエルンMFクロースにレアル、バルセロナ、アーセナルも関心か

クロースにスペイン2強も関心?
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140417-00000029-goal-socc
クロースバイエルン.jpg

マンチェスター・ユナイテッドが獲得に動き出していると伝えられるバイエルン・ミュンヘンMFトニ・クロース(24)にレアル・マドリーやバルセロナ、そしてアーセナルも関心を抱いているかもしれない。17日付のドイツ『キッカー』が報じている。

ユナイテッドが高年俸を提示したオファーを用意したとイギリスメディアで報じられたクロース。代理人を務めるフォルカー・シュトルート氏は、「具体的なオファーを何も受け取っていない」と否定しており、バイエルンのカール=ハインツ・ルンメニゲCEOもドイツ代表MFの残留を強調していた。

一方、現主力メンバーでクラブとの契約延長の交渉がこれまで成立しなかった選手はクロースのみだ。バイエルンが1月に提示した条件を選手側は受け入れず、交渉もそれ以降続けられていない。『キッカー』によれば、クロースが要求する900〜1000万ユーロの年俸がネックとなっているとのことだ。

さらに『キッカー』は、ユナイテッドのほか、マドリー、バルセロナ、アーセナルなどビッグクラブがクロースの獲得を検討していると伝えている。2015年夏まで契約を残す同選手をバイエルンが今夏に手放す可能性は低いとしながらも、ワールドカップ(W杯)でのパフォーマンス次第、または破格の移籍金を受けた場合、クラブの考えが変わるかもしれないと続けている。

なお『キッカー』では、クロースはシーズン終了後W杯開催前に、バイエルンとの契約延長が考えられるかについて声明を出すと予想されている。

※本日、管理人私用のためあまり記事投稿をできません。予めご了承の程お願いします。


ソース・引用元
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:09 | 大阪 曇り | Comment(12) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ネイマール、左足負傷で4週間の離脱…復帰はリーグ最終節か?

ネイマールが左足負傷で約4週間の離脱…復帰はリーガ最終節か
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140418-00183000-soccerk-socc
ネイマール2014国王杯.jpg

バルセロナは17日、ブラジル代表FWネイマールが左足の第4中足骨を負傷したことを発表した。16日に行われたコパ・デル・レイ決勝のレアル・マドリード戦で負傷し、全治は約4週間と伝えられた。

 ネイマールはレアル・マドリード戦でフル出場したが、試合中に負傷。クラブの公式HPは、ネイマールが4週間という見込みどおりに回復すれば、リーガ・エスパニョーラ最終節に復帰できるとの見通しを伝えた。

 リーグ戦第33節を終えて、バルセロナは勝ち点78で3位。首位のアトレティコ・マドリードとは勝ち点4差で、5月18日の最終節に直接対決を残している。
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:45 | 大阪 曇り | Comment(5) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ユベントス、ドルトムントDFフンメルス獲得に興味…インモービレの保有権とトレードか?

ユヴェントスがドルトムントDFフンメルスに興味…インモービレの保有権と交換か
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140418-00183009-soccerk-socc
フンメルス2014ホームユニ.jpg

ユヴェントスがドルトムントに所属するドイツ代表DFマッツ・ フンメルスを、イタリア代表FWチーロ・インモービレの共同保有権との交換で獲得を狙っていると、イタリアメディア『FootballITALIA』が報じている。

 ユヴェントスはインモービレをトリノと共同保有しており、今シーズンはトリノに所属、セリエAで19ゴールをマークし現在得点ランキングトップ。ドルトムントが、同選手に強く関心を示しており、ユヴェントスはその交換条件にフンメルスを要求。今夏ドルトムントが獲得するには、共同保有のためユヴェントスとトリノの両クラブの合意が必要となる。

 インモービレは3月5日の国際親善試合スペイン戦で代表デビューを飾っている。一方、フンメルスは今シーズン、リーグ戦19試合に出場し2ゴールを挙げている。

インモービレトリノ.jpg
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 14:01 | 大阪 雨 | Comment(16) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

柏MFレアンドロ・ドミンゲス、中東移籍か?ネルシーニョ監督との確執で退団濃厚に

柏レアンドロ 中東移籍か?指揮官との確執から退団濃厚に…
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140418-00000070-spnannex-socc
レアンドロ・ドミンゲス.jpg

UAE、カタールなどの中東クラブが柏のMFレアンドロ・ドミンゲス(30)の獲得に動いていることが判明した。

 11年リーグMVPの司令塔は2日のナビスコ杯甲府戦で退場処分を受け、規律を重んじるネルシーニョ監督からその後の起用を見送られたことで10日以降の練習を欠席。このまま退団する可能性が高い。

 推定2億円の高年俸もあって国内クラブへの移籍は厳しい状況で、複数の関係者によると潤沢な資金を持つ中東クラブが獲得に向けた調査を開始しているという。11年J1リーグ、12年天皇杯、昨季ナビスコ杯のタイトル獲得に貢献した助っ人の動向が注目される。
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 11:47 | 大阪 雨 | Comment(11) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去一週間の人気記事ランキング