アンテナ・まとめ RSS

2014年11月01日

本田同僚トーレス、不調の原因は加入直後の負傷か?インザーギ監督「一番の問題は足首だ」(関連まとめ)

【サッカー】ACミランのFWフェルナンド・トーレス、11月2日のパレルモ戦でインザーギ監督から“強制休養”を命じられる可能性が浮上
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1414760590/
トーレスミラン2014.jpg

1: Egg ★@\(^o^)/ 2014/10/31(金) 22:03:10.31 ID:???0.net

不調の原因は加入直後の負傷か!?

 今季1得点と不振が続くACミランのFWフェルナンド・トーレスは、11月2日のパレルモ戦でフィリッポ・インザーギ監督から“強制休養”を命じられる可能性が浮上した。

イタリア地元紙「ガゼッタ・デロ・スポルト」が「ゴールできない。調子も悪い。だが、足首こそがトーレスの問題」という見出しで特集している。

 “エル・ニーニョ”と呼ばれたスペインのストライカーは今季、2年間のレンタル移籍でチェルシーから加入したが、満足な成果を上げられていない。

 記事では、「ニーニョには、すべてに問題がある。アイシングと痛み止めをまだ使っている。ミランは休養させようと考えている。一番の問題は足首だ」と報じている。

 トーレスは、移籍初戦となるはずだった今季第2節パルマ戦直前に不運な形で負傷した。練習中にDFラミの足に乗り掛かり、右足首をねんざした。

 9月24日のエンポリ戦でミラン初ゴールを決めたが、その後は鳴りを潜めたままだ。

 同紙は「靭帯が伸びている」とも指摘している。足首の痛みを抱えたままでの強行出場を続けたため、なかなかパフォーマンスが上がらないというのだ。

 ガゼッタ紙は、指揮官がトーレスをパレルモ戦で休養させ、代わりに元フランス代表FWジェレミー・メネズを1トップで起用すると予想した。

 右ウイングの日本代表FW本田圭佑ら周囲との連係面は向上しているだけに、トーレスの右足首の回復具合は、ミランの攻撃陣に大きな影響を与えることになりそう

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20141031-00010004-soccermzw-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 00:44 | 大阪 雨 | Comment(0) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月31日

マンC、ダビド・シルバ負傷で3週間離脱…11/2マンチェスター・ダービー欠場へ

D・シルバは3週間の離脱か…マンチェスター・ダービー欠場が濃厚
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141031-00246335-soccerk-socc
シルバ2014COC杯負傷.jpg

 マンチェスター・C所属のスペイン代表MFダビド・シルバが、負傷により3週間ほど離脱すると、スペイン紙『マルカ』が報じた。

 シルバは29日に行われたニューカッスルとのキャピタル・ワン・カップ4回戦に先発出場したが、ひざの負傷により9分で途中交代していた。

 同紙によれば、検査の結果、約3週間の離脱になることが判明した模様。このため、シルバは11月2日に行われるプレミアリーグ第10節、マンチェスター・Uとの“マンチェスター・ダービー”や、同5日に行われるチャンピオンズリーグ・グループステージ第4節のCSKAモスクワ戦などの欠場が濃厚となった。

 また、スペイン代表での活動にも影響が及ぶと見られており、11月15日に行われるベラルーシ代表とのユーロ2016予選や、同18日に開催されるドイツ代表との国際親善試合も欠場することになると同紙は記している。

BLUEMOON マンチェスターシティ 102Citizens
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1414063320/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:08 | 大阪 雨 | Comment(4) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ベンゲル監督、今季終了後退任か?後任候補にレアルのクレメントコーチが浮上

【サッカー】ヴェンゲル長期政権に幕? 喧噪に包まれるアーセナル
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1414672680/
ベンゲル監督渋顔2014.jpg

1: 北村ゆきひろ ★@\(^o^)/ 2014/10/30(木) 21:38:00.61 ID:???0.net

総額約150億円の大型補強をしながら、3勝5分け1敗の5位とスタートダッシュに失敗したアーセナルの周辺が騒がしい。

 英タブロイド紙が報じているのは、今シーズン終了後の政権交代の可能性で、 アーセン・ヴェンゲル監督に代わる後任監督の具体的な名前も伝えている。

 無冠に終わり、かつチャンピオンズ・リーグの出場権(4位以内)も逃した場合、ヴェンゲルは辞任。 現在、カルロ・アンチェロッティ監督の下でレアル・マドリーのアシスタントコーチを務めるポール・クレメントに指揮権を譲ることで、ヴェンゲルも合意したという。

 イングランド人のクレメントは、チェルシーの育成部門でコーチのキャリアを始めた人物で、 アンチェロッティがチェルシーのトップチームを率いた時にアシスタントコーチに抜擢され、 以後、パリSG、R・マドリーとイタリア人指揮官に従い補佐官を務めている。

 一方、約60億円の移籍金で加入した今シーズンの補強の目玉、アレクシス・サンチェスがチームに対して不満を募らせていると伝えたのは、チリの『ラ・テルセラ』紙だ。
チームメイト、とくにメスト・エジルの貢献度の低さに苛立っているという。

 17年連続チャンピオンズ・リーグ出場中と、最後にはきっちりと帳尻を合わせるのが
ヴェンゲルの真骨頂だが、19年目を迎えた長期政権の行く末が気になるところだ。

http://www.soccerdigestweb.com/news/detail/id=6020


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 14:42 | 大阪 曇り | Comment(16) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

香川同僚ロイスをリバプールが獲得狙う!移籍金3200万ポンド(55億円)準備(関連まとめ)

【サッカー】リバプールが香川の同僚ロイス獲得レースに参戦 移籍金55億円を準備
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1414675718/
ロイス2014ユニ.jpg

1: Egg ★@\(^o^)/ 2014/10/30(木) 22:28:38.20 ID:???0.net

リバプールは、ボルシア・ドルトムントのドイツ代表MFマルコ・ロイス獲得に迫っている。英現地紙「メトロ」が報じた。

リバプールは、これまでも度々、ロイスへの関心を示してきた。このドイツ代表がドルトムントとの契約延長を拒否したことで、獲得に本腰を入れているというのだ。

ロイスは2カ月前にも新契約を拒んでいたが、ドルトムントはこの才能あふれるウインガーの心変わりを期待し、説得を試みていた。 しかし、その試みは失敗に終わったと言われており、ドイツ代表MFがチームを去ることは確実視されている。

このニュースにいち早く反応したのが、リバプールだった。ロイスを補強ターゲットの最上位として獲得レースに参戦していたレッズは、 3200万ポンド(約55億円)を準備していると伝えられている。このアタッカーを確保するための移籍金としては十分だが、
選手サイドは週給18万ポンド(約3096万円)の高額年俸を要求しているとも言われている。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20141030-00010004-soccermzw-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:57 | 大阪 曇り | Comment(16) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月29日

ドログバ、3戦連発ゴール!チェルシー、4部クラブに苦戦も2-1で勝利!英リーグ杯4回戦

[キャピタル・ワン杯]ドログバが公式戦3戦連発!!チェルシーは4部クラブに苦戦も準々決勝進出
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141029-00184077-gekisaka-socc
ドログバ2014coc第4回戦.jpg

[10.28 キャピタル・ワン杯4回戦 シュルーズベリー1-2チェルシー]

 キャピタル・ワン杯は28日、4回戦を各地で行った。プレミアリーグ首位のチェルシーは敵地で4部のシュルーズベリーと対戦。格下相手に苦戦を強いられたが、2-1で準々決勝進出を決めている。

 スコアレスで前半を折り返したチェルシーは後半3分、右からのパスをMFモハメド・サラーが落とし、ゴール正面からFWディディエ・ドログバが左足ダイレクトシュート。ドログバの欧州CLマリボル戦、第9節マンチェスター・ユナイテッド戦に続く、公式戦3試合連続ゴールでチェルシーが先制に成功した。

 しかし、チェルシーは後半32分にCKの流れからまさかの失点。それでも同36分、途中出場のMFウィリアンが左サイドからクロスを入れると、ドログバの手前でクリアしようとした相手DFがオウンゴール。チェルシーは4部クラブに苦戦を強いられたが、2-1で勝ち上がりを決めている。

+╋The Blues Chelsea FC 467╋+
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1414364712/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:20 | 大阪 | Comment(0) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バロテッリ、同点ゴール!リバプール、ロヴレン決勝弾で劇的逆転勝利!英リーグ杯4回戦

途中出場のバロテッリが同点弾…リヴァプールが土壇場で逆転勝利
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141029-00245848-soccerk-socc

バロテッリCOC4回戦ゴール.jpg

リヴァプールは28日、キャピタル・ワン・カップ4回戦でスウォンジーをホームのアンフィールドに迎え、2−1の逆転勝利を収めて5回戦に進出した。

 試合は、立ち上がりからリヴァプールが主導権を握る。積極的に仕掛けていったリヴァプールは、ジョーダン・ヘンダーソンやルーカス・レイヴァらがミドルシュートに持ち込んでいく。前半の半ばにかけてもペースを掴んだリヴァプールは、27分に先制点の好機を得た。ヘンダーソンのパスをボックス左で受けたラザル・マルコヴィッチがフリーの状態でシュートを放つが、枠を大きく外してしまう。

 さらに、34分にもリヴァプールがゴールに近づく。ペナルティアーク付近でボールを受けたファビオ・ボリーニが素早い反転からシュートを放つも、わずかに枠の左に外れる。勢いに乗るイタリア人アタッカーは直後の35分にも個人技でボックス手前まで進入すると、鋭いミドルシュートを枠に飛ばした。しかし、今度はゲルハルト・トレンメルのファインセーブに遭い、試合の均衡を破ることができない。

 前半の終盤は、ネイサン・ダイアーやマルヴィン・エムネスのスピードを生かした強引な攻めを見せたスウォンジーが盛り返す。すると、45分にはスウォンジーがゴールに迫る。ペナルティアーク付近で得たFKでキッカーを務めたジョンジョ・シェルヴェイが鋭いシュートを枠に飛ばしたが、ブラッドリー・ジョーンズに弾き出された。

 迎えた後半は、前半とは打って変わってスウォンジーが立ち上がりからペースを握る。すると65分、シェルヴェイのシュートがディフレクトすると、攻撃参加していたニール・テイラーがボックス左へ浮き球ボールを入れる。これに反応したエムネスが素晴らしいボレーシュートでネットを揺らし、スウォンジーが先行した。

 ホームでビハインドを背負ったリヴァプールは、69分にグレン・ジョンソンが強烈なミドルシュートを枠内に飛ばすも、トレンメルの好守に遭う。70分には、マルコビッチに代えてアダム・ララナを投入。さらに、ブレンダン・ロジャーズ監督は79分にリッキー・ランバートを下げてマリオ・バロテッリを送り出した。

 すると、この交代策が的中する。86分、ボリーニが右から入れたボールをゴール前のバロテッリが合わせて、終盤に同点に追いつく。さらにアディショナルタイムにスウォンジーのフェデリコ・フェルナンデスがフィリペ・コウチーニョへの危険なタックルで一発退場となると、リヴァプールは直後に劇的ゴールを挙げる。アディショナルタイム5分、左サイドで得たFKでコウチーニョがゴール前にクロスを入れると、これをファーサイドで合わせたデヤン・ロブレンがヘディングシュートを流し込んで勝ち越しに成功。リヴァプールが劇的逆転勝利で5回戦に進出した。

(記事/超ワールドサッカー)

【スコア】
リヴァプール 2−1 スウォンジー

【得点者】
0−1 65分 マルフィン・エムネス(スウォンジー)
1−1 86分 マリオ・バロテッリ(リヴァプール)
2−1 90分+5 デヤン・ロヴレン(リヴァプール)

〓〓〓 Liverpool FC 〓 547 〓〓〓
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1414252824/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:30 | 大阪 | Comment(4) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本田圭佑をイタリア人監督が分析「最も能力を生かせるのは、やはりトップ下」(関連まとめ)

【サッカー】本田のプレーをイタリア人監督が分析「能力を最も生かせるのは、やはりトップ下だ」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1414490692/
本田2014ホームユニ正面.jpg

1: Egg ★@\(^o^)/ 2014/10/28(火) 19:04:52.03 ID:???0.net

ゴールはいずれも「中央寄り」でプレーしている時に生まれた。

ミランは昨季、セードルフ監督の下で4-2-3-1、今季はインザーギ監督の下で4-3-3を採用しており、監督とシステムが変わっても、 本田は右の攻撃的ポジションで起用されてきた。しかし昨季と今季では、本田自身のパフォーマンスに雲泥の差がある。

昨季は1月からの5か月間で18試合(先発16試合)に出場し、1ゴール・2アシスト。ところが今季は6試合で4得点・2アシスト(>>10月17日時点)。この違いはどこから生まれたのか。

結論から言えば、最大の理由は起用法や戦術ではなく、ミランやイタリアサッカーへ順応だ。パフォーマンスの点では、現在のそれが本来の姿であり、 昨季は様々な要因が絡み、能力を十分に発揮できなかった。

現在のミランにおける本田の位置付けは「攻守に貢献する左利きの右ウイング」。ビルドアップでは右サイドに開き気味の位置を取り、 SBまたは中盤から足下にパスを受ける場面が多い。重心が低く、強靭な肉体を駆使したキープ力を備えるため、滅多なことではボールを失わない。

そして、そこからライン際を縦に持ち上がるのではなく、ゴールに向かって斜め方向に仕掛けるのが、最も多いパターンだ。 ただ、この形からフィニッシュの場面を作り出しているかと言えば、そうではない。

これは、相手DFが左足で仕掛けるコースを切って対応してくるうえ、本田が相手をドリブルやフェイントでかわしても、完全に抜き去るだけの瞬発力がないため、 1対1の突破からシュートやアシストまで持って行くのが難しいからだ。

本田の重要なレパートリーのひとつが、近くの味方を使ったワンツーであり、パス交換からエリア内に侵入し、シュートやアシストにつなげる。 しかし、ワイドに開いたポジションでは近くに味方がおらず、コンビネーションで突破を試みる機会は少ない。

それゆえ右サイドでボールを持った時、相手を抜き切らずにクロスを入れるか、 そうでなければ安全策を取って、サポートに入ったSBやインサイドハーフにボールを戻すか、そのいずれかを選んでいる。

いい形で攻撃に絡むのは、むしろ前に攻め残っている状況からのカウンターだ。4ゴールのうち、キエーボ戦の直接FKを除く3ゴールは、 いずれもカウンターでゴール前に入り込み、フィニッシュに絡んだもので、持ち前の得点感覚やシュートセンスが生きたゴールだった。

 とはいえ、ここで強調したいのは、どのゴールも「右ウイング」というポジションには関係なく、中央寄りでプレーしている時に生まれたものだということ。 そして、6試合で6本という本田の総シュート数が示すように、残念ながらフィニッシュに絡む頻度が高いとは言えない。

 一方の守備に関しては、相手SBが上がった時に自陣深くまで戻る仕事をこなしており、攻撃陣のなかで守備の貢献度は最も高い。 インザーギ監督が右ウイングで起用している理由のひとつも、この献身的な守備にあると見て間違いない。

>>2以降につづく

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20141028-00010001-sdigestw-socc


2: Egg ★@\(^o^)/ 2014/10/28(火) 19:05:03.29 ID:???0.net

本田の能力を最も生かせるのは、やはりトップ下だ。

総合的に見れば、右ウイングとしての本田のプレーは、間違いなく及第点を上回る水準にある。しかし、ここまでの分析を見ても分かるように、 本田にとってこのポジションが、持ち味を発揮するうえでベストかと言われれば、疑問符が付く。

本来、「左利きの右ウイング」に期待されるのは決定的な場面を作る仕事だろう。具体的に言えば、サイドから単独でエリア内に入り込んでフィニッシュに絡む突破力、 オフ・ザ・ボールで裏のスペースに走り込んでスルーパスを引き出す動きだ。しかし本田には、まさにその部分で物足りなさが残る。 カウンターからのフィニッシュでは貢献しているが、ビルドアップからの攻撃では、決定機につながるプレーをほとんど見せていないのは動かしがたい現実だ。

しかしそれは、本田の能力が「足りない」のではなく、このポジションに「向いていない」のが原因だ。 本田は瞬間的なスピードに欠けるが、優れたキープ力と傑出した戦術眼を持ち、狭いスペースでも連係ですり抜ける技術、シュートとアシストのセンスも備えている。 そうした長所を最も発揮できるのは、ピッチ中央のゾーン、つまりトップ下だ。

相手のライン間で数多くのボールに触り、コンビネーションからアシストやシュートなどフィニッシュに絡む形でこそ、本田は“違い”を作り出せるのだ。 しかし、右ウイングでプレーしている限り、本田が持つ本来の能力を発揮する機会は、極めて限定的なものにならざるを得ない。

現在、本田が右ウイングで見せているパフォーマンスは、おそらく最大値に近いだろう。限られた機会で結果を残しており(シュート6本で4得点は素晴らしい確率だ)、
これ以上は期待できないと思う。

それほど適性がない右ウイングでこれだけやれているのだから、トップ下でプレーする姿を見てみたい。そのためには、インザーギ監督が現在の4―3―3から4―2―3―1に変更する必要があるのだが……。


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:36 | 大阪 | Comment(14) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マンU、ベイル獲得に9000万ポンド(157億円)を準備か?イスコ好調でベイルは構想外に?(関連まとめ)

【サッカー】マンU、レアルFWベイル獲得に157億円準備か イスコ好調でアンチェロッティ監督の構想外に?
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1414511879/
ベイルレアル指差し.jpg

1: まさと ◆RHASHorGAg @ターンオーヴァーφ ★@\(^o^)/ 2014/10/29(水) 00:57:59.62 ID:???0.net

マンU、レアル・ベイルに熱視線

スポーツ報知 10月29日(水)0時46分配信

イングランド、プレミアリーグのマンチェスターUがウェールズ代表FWガレス・ベイル(25)=Rマドリード(スペイン)=獲得に向かっている。 英紙「メトロ」が28日、報じた。

マンUは来年1月の獲得に向けて移籍金9000万ポンド(約156億9000万円)、週給30万ポンド(約5230万円)を用意している。 レアルは現在、MFイスコが好調で、ベイルはアンチェロッティ監督の下では構想外になっているという噂もある。 もしマンUが9000万ポンドで獲得すれば、クラブ史上最高額となるが、この移籍話は現実になるのだろうか。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141029-00000038-sph-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 12:20 | 大阪 晴れ | Comment(12) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月28日

カーン氏、ドルトムントのインモービレ獲得に疑問「クロップのコンセプトと合ってない」

カーン氏、ドルトムントのFWインモービレ獲得を疑問視。「コンセプトに合っていない」
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20141028-00010008-footballc-socc
インモービレドルトムント両手上げる.jpg


ハノーファーに敗れ4連敗と泥沼に陥ってしまったボルシア・ドルトムント。元ドイツ代表GKオリバー・カーン氏は、その原因の1つがバイエルン・ミュンヘンに移籍したFWロベルト・レバンドフスキの穴が埋まっていないことだと、26日の『スカイ』の番組で語っている。

 番組内で同氏は、昨季ブンデスリーガ得点王であるレバンドフスキに代わるFWの獲得方針について疑問を呈した。

 今季、ドルトムントが獲得したFWは、アドリアン・ラモスとチーロ・インモービレの2選手。カーン氏は、選手獲得について「最適とは言えない」と、コメント。続けて、具体的にインモービレの名を挙げ「ユルゲン・クロップのコンセプトに合っていない」と見解を述べている。

 インモービレは、昨季セリエAの得点王。実力はすでに証明されている。しかし、ドルトムントに移籍してきた今季は、公式戦11試合で4得点。リーグ戦では、9節の時点でまだ2得点と苦しんでいる。

 その同選手に対し、同番組にゲスト出演していたローター・マテウス氏も「ドルトムントの早いテンポで崩すサッカーとは合わない」と、賛同。「インモービレはペナルティエリア内で構えるストライカーだ」と、述べている。

 カーン氏は「ドルトムントに必要なのは、前線を動き回るFWだ」と話すが、そう簡単にレバンドフスキのようなFWが見つかるはずもない。ドルトムントが泥沼から脱出するには、そのインモービレの爆発に期待するしかない。

【BVB09】Borussia Dortmund 161【jjj】
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1414458044/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:38 | 大阪 晴れ | Comment(33) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本田所属ミラン、ローソンと提携へ!バルバラCEOが来日も(関連まとめ)

【サッカー】ACミランがローソンとタッグ?伊紙報じる…バルバラCEО東京出張も
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1414489952/
本田ミンティア.jpg
1: Egg ★@\(^o^)/ 2014/10/28(火) 18:52:32.16 ID:???0.net

サッカー日本代表FW本田圭佑が所属するイタリア1部リーグのACミランが、 日本のコンビニエンスストア大手のローソンとタッグを組むことになったと、28日のイタリア紙ガゼッタ・デロ・スポルトが報じた。

それによると、セリエAフィオレンティナ戦が行われた26日夜、日本からのローソンの関係者とミランのバルバラ・ベルルスコーニCEОが話し合いの場を持ったという。

現在、ミランは中東、アジア地域の企業とのスポンサー、またはパートナーシップ契約の拡大に力を入れており、近々同CEОの東京行きも計画されているそうだ。 ミランとスポンサー契約している日本企業は富士通、トーヨータイヤの2社。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141028-00000066-dal-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:03 | 大阪 晴れ | Comment(21) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ガットゥーゾ監督、辞任表明も一転撤回!クレタ監督続投へ(関連まとめ)

【サッカー】ガットゥーゾが4カ月で監督退任
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1414411582/
ガットゥーゾ監督正面o.jpg

1: 北村ゆきひろ ★@\(^o^)/ 2014/10/27(月) 21:06:22.86 ID:???0.net

ギリシャ・スーパーリーグのOFIクレタで監督を務めていたジェンナーロ・ガットゥーゾがクラブを離れることがわかった。英国『BBC』が報じている。

 今年6月にOFIクレタの監督に就任したガットゥーゾは、リーグ戦わずか7試合(3勝4敗)、 約4カ月でのスピード退任となった。理由について元イタリア代表は「選手が俺を信頼していない」 ことが原因だと語っている。

 一方で、OFIクレタはコーチや選手への給料未払い問題を抱えており、ガットゥーゾ就任が決まった際にも地元メディアから財政面について指摘を受けていた。

当時本人は「給料が支払われるかどうかは気にしない」と発言していたものの、『BBC』によればガットゥーゾは「俺がクラブのすべてのゴタゴタを解決することはできない」とも口にしており、 ピッチ外の問題も今回の決断に影響を与えたことを示唆している。

http://www.footballista.jp/wp-content/uploads/2014/10/news_gattuso.jpg
http://www.footballista.jp/news/19664



【サッカー】ギリシャのOFIクレタを率いるガットゥーゾ監督、一点して続投 辞任を撤回 「団結して再出発」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1414461339/

1: Egg ★@\(^o^)/ 2014/10/28(火) 10:55:39.04 ID:???0.net

ギリシャのOFIクレタを率いるジェンナーロ・ガットゥーゾ監督が27日、辞任を撤回した。説得を受けて続投を決断したようだ。

6月に就任したガットゥーゾ監督は26日、ギリシャリーグ第8節アステラス戦で2−3と敗れ、 試合後の会見で「この挑戦を続けていくのは非常に難しい」「毎日問題を抱えるようでは続けられない」とコメント。

サッカー面以外の問題にも悩まされているとし、辞意を表明していた。

だが、クラブやサポーターの説得を受けて、ガットゥーゾ監督は考えを変えたようだ。
イタリア『ガゼッタ・デッロ・スポルト』は、OFIのサポーターが26日夜や27日に指揮官を説得し、 さらにチームの代表選手たちもガットゥーゾ監督に続投を要請したと伝えている。

ガットゥーゾ監督はOFIの公式ウェブサイトで、次のようにコメントしている。 「クラブの取締役会やサポーターと長く話し合った。イラクリオの街とサポーターが示してくれた愛情から、私は一歩後退し、 この挑戦を最初から再出出発することにした。これまでよりも強く、かつてないほどに団結してね」

10月28日(火)10時15分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141028-00000002-goal-socc

【サッカー】ガットゥーゾが4カ月で監督退任(c)2ch.net
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1414411582/

ガットゥーゾ監督、ギリシャのクラブで英雄に…パナシナイコスを撃破
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141022-00243576-soccerk-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:44 | 大阪 晴れ | Comment(5) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月27日

独紙、清武弘嗣をベスト11に選出!細貝萌は2得点に絡み独複数紙で高評価2(関連まとめ)

【サッカー】独ビルト紙、清武をベストイレブンに選出 好評価の「2」 細貝萌は、ビルト紙、キッカー誌ともに2と高い評価
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1414413432/
清武2014第9節ゴール後ガッツ.jpg
1: Egg ★@\(^o^)/ 2014/10/27(月) 21:37:12.89 ID:???0.net

24〜26日に行われたサッカーのドイツ1部リーグで27日付の大衆紙ビルトは、 清武弘嗣(ハノーバー)を今節のベストイレブンに選んだ。ドルトムント戦で直接FKを決めて勝利に貢献した。

最高が1、最低が6の評価で、清武にはビルト紙が2、専門誌キッカーは3・5をつけた。 ハンブルガーSV戦で攻守に活躍した細貝萌(ヘルタ)は、ビルト紙、キッカー誌ともに2と高い評価を受けた。(共同)

http://www.sanspo.com/soccer/news/20141027/bun14102719270004-n1.html

ブンデスリーガ公式日本語
http://www.bundesliga.com/jp/news/

動画 ブンデスリーガ
http://www.ballball.com/ja-jp/league/german-bundesliga/latest-news/

ビルト紙
http://www.bild.de/sport/startseite/sport/sport-home-15479124.bild.html

キッカー誌
http://www.kicker.de/

ブンデス第9節:日本人選手の採点、結果 キッカー誌
http://www.kicker-japan.com/



細貝2014第9節ドリブル.jpg
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:11 | 大阪 晴れ | Comment(14) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去一週間の人気記事ランキング