アンテナ・まとめ RSS

2019年03月22日

イチロー引退にバイエルン公式がメッセージ「イチローの偉大さを認識する必要がある。素晴らしいキャリアにおめでとう」

【サッカー/野球】「我々は彼の偉大さを認識する必要がある」バイエルン公式が現役引退のイチローへメッセージ!
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1553201088/
イチロー引退試合.jpg
1: 江戸領内小仏蘭西藩 ★ 2019/03/22(金) 05:44:48.41 ID:82+WbP/X9.net

3/22(金) 5:30配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190322-00010000-sdigestw-socc
https://amd.c.yimg.jp/amd/20190322-00010000-sdigestw-000-1-view.jpg

「我々は彼の偉大さを認識する必要がある」バイエルン公式が現役引退のイチローへメッセージ!
数々の金字塔を打ち立てたヒットメーカー。

 ひとりの偉大なアスリートがユニホームを脱いだ。

 アメリカ、メジャーリーグのシアトル・マリナーズに所属するイチロー外野手が、3月21日に東京ドームで行なわれたオークランド・アスレチックス戦後、現役引退を正式に発表した。

【PHOTO】心臓?ブロッコリー?カーボーイ? 世界のおもしろユニホームを一挙紹介!

 イチローは1992年にプロ野球のオリックスでキャリアをスタートさせてから約9年後にマリナーズに移籍。渡米後は2001年のメジャーデビューから前人未踏の10年連続200安打達成や2004年に84年ぶりに更新したシーズン最多安打(262本)、日米通算4367安打(日本1278/米国3089)など、数々の金字塔を打ち立ててきた。

 常々「大好き」と語ってきた日本で現役生活に終止符を打った稀代のヒットメーカーは、マリナーズの公式サイトで次のようなメッセージを発信した。

「僕は野球で多くの夢をかなえてきました。日本でのキャリア、そして2001年からはメジャーリーグと両方で、です。シアトルで始めたメジャーでのキャリアをマリナーズとともに終えられることを光栄に思います」

 一人の偉大なアスリートの幕引きは、スポーツ界の垣根を越えて、大きな反響を呼んでいる。ドイツ・ブンデスリーガの絶対王者バイエルン・ミュンヘンは、クラブのアメリカ版公式ツイッターを通じて、イチローの写真付きで敬意を表した。

「これが我々のスポーツではないことを知っているが、イチローの偉大さを認識する必要がある。素晴らしいキャリアにおめでとう。そして次の章でも頑張って欲しい」

 このつぶやきにファンたちも反応。「この男はシアトルの神です」、「日本とアメリカのレジェンド。ドイツでは有名じゃないことにがっかりしている」、「正直、このつぶやきには驚かされた。けれど、イチローの栄光は壁を越えて共感されるべきだ」といったコメントが寄せられた。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:34 | 大阪 ☁ | Comment(0) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レアル、ヴァランが退団を検討か?クロースはPSGが獲得に乗り出す

ヴァランがレアル退団を検討? 25歳でCL制覇4回、新たな挑戦を希望か
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190320-00919522-soccerk-socc
ヴァランレアル.jpg


レアル・マドリードに所属するフランス代表DFラファエル・ヴァランが、同クラブ退団を検討しているようだ。フランス紙『レキップ』の報道を引用し、スペイン紙『マルカ』が18日に伝えている。

 報道によると、ヴァランがプレミアリーグでプレーする可能性を模索しているという。同選手は2017年にレアル・マドリードとの契約を延長。2022年6月30日まで同クラブとの契約を残しており、移籍金は2億ユーロ(約253億3000万円)に迫る高額と推定されている。それでもヴァランはレアル・マドリード退団を検討しているようだ。

 同紙は、ヴァランがレアル・マドリード退団を検討しているのは2016年夏に続いて2回目であると報道。当時はスペイン代表DFセルヒオ・ラモスや元ポルトガル代表DFペペ(現・ポルト)とのポジション争いに身を置き、思うように出場機会を得られずにいたことが移籍を検討する理由だったと指摘されている。しかし今回は当時とは異なり、環境を変えることや新たな挑戦をすることがモチベーションとなっているようだ。

 ヴァランは現在25歳ながら、チャンピオンズリーグ(CL)制覇4回をはじめ、リーガ・エスパニョーラ制覇2回、コパ・デル・レイ(スペイン国王杯)制覇1回、UEFAスーパーカップ制覇3回、FIFAクラブワールドカップ制覇4回と、数々のタイトルを獲得してきた。いわば“全てを勝ち取った”キャリアだからこそ、新天地でのプレーに魅力を感じているのかもしれない。今後の動向に注目が集まることになりそうだ。

PSGがクロース獲得画策 移籍金100億円準備

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190321-03211260-nksports-socc

クロースレアル.jpg

フランス1部パリサンジェルマンが、レアル・マドリードのドイツ代表MFトニ・クロース(29)の獲得に乗り出すと、21日付の独紙ビルトが報じた。

パリサンジェルマンのトゥヘル監督は、司令塔として長年、国際舞台で活躍しているクロースを高く評価しており、今夏での獲得を熱望しいているという。移籍金は8000万ユーロ(約100億円)で、年俸は1600万ユーロ(約20億円)を準備していると報じた。

一方でRマドリードに復帰したジダン監督も、クロースのことを必要にしていると伝えた。現時点でクロースはパリサンジェルマンへの移籍に関して何もコメントをしていない。

パリサンジェルマンはフランス代表MFラビオがクラブとの関係を悪化させている。マンチェスターUに敗れた欧州CL決勝トーナメント1回戦第2戦の試合後、ナイトクラブへ遊びに行ったため、クラブが激怒。出場停止処分を科しており、放出候補になっていると伝えた。(中野吉之伴通信員)

◆◇El Blanco Real Madrid 1000◇◆
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1552442830/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 08:00 | 大阪 🌁 | Comment(5) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月21日

世界有名スポーツ選手トップ100!C・ロナウドが1位に!神戸イニエスタ27位!日本人では錦織圭28位、羽生結弦64位でランクイン(関連まとめ)

【サッカー】C・ロナウドが“世界で最も有名なスポーツ選手”に…Jリーガーも27位に!錦織圭(テニス)も28位にランクイン
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1553139154/
2019世界有名スポーツ選手.jpg

1: 久太郎 ★ 2019/03/21(木) 12:32:34.55 ID:nU/prRG79.net

 米スポーツ専門局『ESPN』が、スポーツ界の“名声ベスト100”を発表した。ユベントスに所属するポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが1位に選出された。

 同ランキングは、世界で活躍するトップアスリートのインターネット上の検索数やエンドースメント収入、SNSのフォロワー数から順位を算出。C・ロナウドが見事、1位に輝いた。3位にバルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシ、4位にはパリSGのブラジル代表FWネイマールが入った。

 そして、27位にはヴィッセル神戸に所属する元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタがランクイン。バイエルンのコロンビア代表MFハメス・ロドリゲス(29位)やリバプールのエジプト代表FWモハメド・サラー(30位)、LAギャラクシーの元スウェーデン代表MFズラタン・イブラヒモビッチ(32位)らよりも上位だった。ちなみ、28位にはテニスの錦織圭が入っている。

 トップ10は以下の通り。

1位:クリスティアーノ・ロナウド(ユベントス)
2位:レブロン・ジェームズ(バスケットボール)
3位:リオネル・メッシ(バルセロナ)
4位:ネイマール(パリSG)
5位:コナー・マクレガー(総合格闘技)
6位:ロジャー・フェデラー(テニス)
7位:ビラット・コハリー(クリケット)
8位:ラファエル・ナダル(テニス)
9位:ステフィン・カリー(バスケットボール)
10位:タイガー・ウッズ(ゴルフ)

12位:ポール・ポグバ(マンチェスター・U)
14位:キリアン・ムバッペ(パリSG)
16位:アントワーヌ・グリエーズマン(A・マドリー)
19位:メスト・エジル(アーセナル)
23位:トーマス・ミュラー(バイエルン)
27位:アンドレス・イニエスタ(神戸)
28位:錦織圭(テニス)
29位:ハメス・ロドリゲス(バイエルン)
30位:モハメド・サラー(リバプール)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190320-40568476-gekisaka-socc



元サイト「espn」
http://www.espn.com/espn/feature/story/_/id/26113613/espn-world-fame-100-2019
錦織28位.jpg

羽生28位.jpg
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:35 | 大阪 ☁ | Comment(15) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

メッシのクローン化は可能!?スペイン科学者が驚きの計画を提言「全てうまく行けば同じ物が生まれる」

【サッカー】<天才メッシ>“クローン化”が可能!?スペイン科学者が驚きの計画を提言
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1553148986/
メッシサムズアップ.jpg
1: Egg ★ 2019/03/21(木) 15:16:26.44 ID:gZd8X+MX9.net

バルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシは31歳となった2018-19シーズンもゴールを量産し、クラブの3冠獲得に向けて圧倒的なハイパフォーマンスを見せている。その一方で、年齢を考えればピッチ上での天才的なプレーを見られる期間は決して無限でないことを思い知らされるが、なんと“メッシのクローン化”は可能なレベルであると公言した科学者が現れたという。

【動画】メッシの超絶プレーを“クローン”で再現可能!?  芸術ループ弾に高精度FK…ベティス戦で華麗にハットトリック

 驚きのニュースを伝えているのは、スペイン紙「マルカ」だ。ラジオ局「カデナ・セール」のインタビューに答えたのは、アルカディ・ナバロ氏。ヨーロッパにおける遺伝子解析の重職を務める同氏は、メッシの華麗なプレーを永遠に楽しむための計画を考えているのだという。

「メッシと瓜二つのプレーヤーを手に入れられる可能性がある。現在の技術ならば彼をクローン化し、まるで双子のような“何か”を手に入れることができるだろう」

 2018年には、中国で遺伝子的にゲノム編集した赤ちゃんが生まれたと発信する教授が現れ、世界中が大騒ぎになった。そうしたなかで同氏は、メッシのようなスーパープレーヤーについてもそれが適用できると見ているのだという。

「もし双子のような人物が生まれ、その一つが凍結されたとする。そして20〜30年後、我々は彼に正しい時間を与えることができる。もしすべてが上手くいけば、同じものが生まれる」

 誰もが驚く決定力とドリブル突破をずっと見られるかもしれない――。しかし同紙が緊急実施した「フットボールやスポーツの未来にクローンは可能か?」というアンケートは、“NO”が70%近くとなっている。(日本時間21日10時現在)。人道的な部分を考えれば、このクローン計画に拒否反応が多く集まるのは自然と言えるところか

3/21(木) 12:50配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190321-00177725-soccermzw-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 22:38 | 大阪 ☁ | Comment(9) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

UAE代表、元オランダ代表監督のファン・マルバイク氏が新監督就任!ザッケローニ氏の後釜

【サッカー】UAE代表の新監督はオランダ人指導者ファン・マルバイク…ザッケローニの後任が確定
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1553138053/
ファンマルバイク監督.jpg
1: 久太郎 ★ 2019/03/21(木) 12:14:13.19 ID:nU/prRG79.net

元日本代表監督アルベルト・ザッケローニが率いていたUAE代表監督のポストに、オランダ人指導者ベルト・ファン・マルバイクが就任することになった。

UAEのサッカー連盟が公式メディアを通してファン・マルバイクの招へいが決まったことを発表している。

1952年生まれ、現在66歳の同監督はかつてフェイエノールト時代に小野伸二を指導したことでも知られ、その後はドルトムント、オランダ代表、ハンブルガーSV、サウジアラビア代表、オーストラリア代表などの指揮官を歴任。2010年の南アフリカ・ワールドカップでは、母国オランダを準優勝に導いた。

前任のザッケローニはUAEを2017年から率いていたが、先のアジアカップ2019では自国開催ながら準決勝でカタールに敗れ、ベスト4止まりとなっていた。

UAE代表は21日にサウジアラビアと、26日にシリアと対戦することになっていた。この2試合については前ザッケローニ体制でスタッフを務めたサレム・アブドゥルラフマン氏が指揮を務める予定。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190321-00010005-goal-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:59 | 大阪 ☁ | Comment(4) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コロンビア代表カルロス・ケイロス監督、日本を警戒「日本を甘く見てはいけない」

【サッカー】<初陣コロンビア代表のカルロス・ケイロス監督>“ガチ宣言”「日本を甘く見てはいけない」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1553153869/
ケイロス監督日本戦前会見.jpg

1: Egg ★ 2019/03/21(木) 16:37:49.10 ID:cek1XGdA9.net

コロンビア代表のカルロス・ケイロス監督(66)が“ガチ宣言”だ。22日に日産スタジアムで日本代表と対戦するコロンビアは、前日会見にかつて名古屋でも指揮を執った経験のあるポルトガル人指揮官が登場。1月のアジア杯でイラン代表を率い、今回がコロンビア代表指揮官として初陣となるケイロス監督(66)は「フレンドリーマッチとは言うけれど、それは完全な建前。フレンドリーマッチであろうと、われわは国を常に背負って戦わないといけない」と強い意気込みを語った。

 コロンビアとは18年W杯ロシア大会1次リーグ初戦で戦って以来の再戦。そのときは2―1で西野ジャパンが勝利した。またケイロス監督にとっては、イランを率いた1月のアジア杯の準決勝以来の日本との対戦。そのときも0―3で敗れているだけに、指揮官は「選手にも言ったが、日本を甘く見てはいけない」と警戒を口にした。

 またあしたのメンバーについて指揮官は「ここには日本のメディアもいる。もし日本メディア、コロンビアメディア用に2回会見を行ったら、それぞれ違うメンバーを言うかもしれない」と冗談交じりに語り、「まだ選手にも言っていないから、ここでは発表できない」とけむに巻いた。

 コロンビア代表とは過去4度対戦し、日本の1勝1分け2敗で3得点、6失点。

3/21(木) 16:12配信 スポニチ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190321-00000194-spnannex-socc




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:58 | 大阪 ☁ | Comment(18) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マンC、アトレティコMFサウール・ニゲス獲得間近か?約101億円で成立の見通し!フェルナンジーニョの後釜確保へ

アトレティコMFの獲得間近?シティがついにフェルナンジーニョの後釜確保か
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190321-40735654-gekisaka-socc
サウールニゲス2019アトレティコ.jpg

マンチェスター・シティがアトレティコ・マドリーに所属するスペイン代表MFサウール・ニゲス(24)の獲得に迫っているようだ。米『ESPN』が伝えている。

 ブラジル代表MFフェルナンジーニョ(33)の後釜探しを最優先事項としているシティ。だが、イタリア代表MFジョルジーニョ(→チェルシー)、ブラジル代表MFフレッジ(→マンチェスター・U)、オランダ代表MFフレンキー・デ・ヨング(→バルセロナ)と相次ぎ獲得に失敗している。

 そんな中、シティが今夏に獲得を目指しているのがサウールだ。アトレティコ下部組織育ちのサウールは、パス、ドリブル、優れた判断力で攻撃を活性化させ、守備では豊富な運動量、厳しいプレスでチームに貢献するMF。昨年7月に2026年まで新契約を締結し、契約解除金は1億3000万ポンド(約164億4000万円)に設定されている。

『ESPN』によると、バルセロナもサウール獲得に興味を示しているようだが、シティ移籍の可能性が濃厚だという。アトレティコは1億2000万ユーロ(約151億8000万円)を求めているようだが、最終的には8000万ユーロ(約101億1000万円)で成立する見通しだという。果たして、シティは念願のフェルナンジーニョ後釜確保となるだろうか。


BLUEMOON マンチェスターシティ 311cityzens
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1549816714/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:00 | 大阪 ☁ | Comment(8) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ベシクタシュGKカリウス、給与未払いで契約解除を求めFIFAに提訴「もうここにいられない」(関連まとめ)

【サッカー】災難続きのベシクタシュGKカリウス、給料未払いで契約終了求める「もうここにはいれない」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1553146726/
カリウスベシクタシュ.jpg
1: 久太郎 ★ 2019/03/21(木) 14:38:46.34 ID:nU/prRG79.net

「もうここにはいれない」災難続きの香川同僚GKが我慢の限界…自ら契約終了を求める

 日本代表MF香川真司も所属するベシクタシュのドイツ人GKロリス・カリウスが「もうここにいることはできない」と、自ら契約の打ち切りを求めているようだ。トルコ『トゥルキエ』が伝えている。

 カリウスはクラブからの給与未払いが続いており、10日の第25節コンヤスポル戦後、国際サッカー連盟(FIFA)への提訴に踏み切った。また、同試合では自身のミスからサポーターにブーイングを浴び、ハーフタイム中に交代を直訴。セニョル・ギュネス監督から却下され、試合後に批判を受けるなど、クラブとの関係修復は困難な状況にある。

 報道によると、カリウスはベシクタシュの幹部との会談を実施。2年間の期限付き移籍期間を終了させ、リバプールに復帰することを望んでいると伝えたという。

 ただ、カリウスはリバプールに所属していた昨季、UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)決勝のレアル・マドリー戦で失点につながるミスを犯し、その後のプレシーズンマッチでも本来のプレーを取り戻せず。ベシクタシュとの契約を打ち切っても、アンフィールドに戻れる可能性は低いと見られている。

 今夏の新天地候補としては、ブンデスリーガのフランクフルトやデュッセルドルフなどの名前が挙がり、その中でもプレミアリーグのフルハムが有力とされているようだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190321-40796587-gekisaka-socc




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 16:34 | 大阪 ☁ | Comment(22) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

若手主体のドイツ代表、セルビアとの親善試合で1-1ドロー…24日にユーロ予選でオランダと対戦(関連まとめ)

【サッカー】若返りを図るドイツ、セルビアとの親善試合は1-1ドロー…24日にユーロ予選でオランダと対戦
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1553132798/
ロイスドイツ代表セルビア戦.jpg

1: 久太郎 ★ 2019/03/21(木) 10:46:38.57 ID:nU/prRG79.net

若返りを図るドイツ、セルビアとの親善試合はドロー決着…24日にオランダと対戦


[3.20 国際親善試合 ドイツ1-1セルビア]

 ドイツ代表は20日、フォルクスワーゲン・アレーナでセルビア代表と国際親善試合を行い、1-1で引き分けた。

 新設されたUEFAネーションズリーグで1勝もできず、リーグBへの降格が決まっているドイツ。DFイェロメ・ボアテング(30)とDFマッツ・フンメルス(30)、MFトーマス・ミュラー(29)の3選手を構想外とし、若返りを進める中、この試合では1トップにFWティモ・ベルナー(23)、2列目にMFユリアン・ブラント(22)、MFカイ・ハフェルツ(19)、FWリロイ・サネ(23)と前線に若手を起用した。

 先制したのはセルビアだった。前半12分、右CKからMFネマニア・マクシモビッチに当たってコースが変わったが、中央でフリーだったFWルカ・ヨビッチがヘディングシュートを叩き込み、1-0。GKマヌエル・ノイアーの守るゴールから先制点を奪った。

 同点に追いつきたいドイツは、ハーフタイムにハフェルツをFWマルコ・ロイス、ノイアーをGKマルク・アンドレ・テア・シュテーゲンに代え、後半に臨む。12分、PA内でロイスが華麗なステップでマークをはがして右足を振り抜くが、GKマルコ・ドミトロビッチが好セーブ。20分には、サネのヒールパスからMFイルカイ・ギュンドガンがGKドミトロビッチをかわして左足シュートを放つが、カバーに戻ったDFにクリアされてしまう。

 なかなかセルビアのゴールをこじ開けることができないドイツだが、後半11分にブラントに代えてMFレオン・ゴレツカを投入すると、これが奏功する。24分、前からのプレスで相手のパスミスを誘発すると、敵陣中央でギュンドガンがインターセプト。PA左からロイスが折り返し、ゴレツカが相手1人をかわして右足シュートを突き刺し、試合を振り出しに戻した。

 その後もサネらがゴールに迫ったが、この日再三ファインセーブを披露していたGKドミトロビッチから追加点を奪えず。後半アディショナルタイム3分にはセルビアDFミラン・パブコフが一発退場となったが、1-1のまま試合終了。最新FIFAランキング16位のドイツと、31位セルビアとの一戦は、1-1で引き分けに終わった。

 なお、今後EURO2020予選でドイツは24日にオランダと対戦。セルビアは25日にポルトガルと戦う。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190321-40682144-gekisaka-socc




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☁ | Comment(6) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月20日

イブラヒモビッチ、マンUに批判的なOB解説者を辛辣批判「そんなに仕事が欲しいならクラブに行けよ!」(関連まとめ)

【サッカー】 イブラヒモビッチ、マンUに批判的なOB解説者に辛辣意見「そんなに仕事が欲しいならクラブに行けよ!」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1553085631/
イブラネビルスコールズ.jpg
1: 久太郎 ★ 2019/03/20(水) 21:40:31.71 ID:hJf/04LC9.net

「ファーガソンの下で一生を過ごした奴ら」
 プレミアリーグ優勝を目標に今シーズンを迎えたマンチェスター・ユナイテッドだが、開幕から低調なパフォーマンスが続き、現在、ライバルのリバプールとマンチェスター・シティが激しいタイトルレースを繰り広げるなか、首位から勝点18差の5位に沈んでいる。

 不調を極めたレッドデビルズには、テレビ解説者を務めるガリー・ネビルやポール・スコールズなどのクラブOBたちからの非難が殺到。とりわけ、前監督のジョゼ・モウリーニョとの不仲が騒がれたフランス代表MFポール・ポグバは、その奔放な振る舞いが不振の原因だと槍玉に挙げられた。

 12月にオレ・グンナー・スールシャールが暫定監督となってからチームの調子は上がり、批判的な指摘は一時期に比べて下火になってはいるものの、チームは常にOBたちの厳しい視線をさらされ続けている。

 しかしこのたび、批判を続けるレジェンドたちに対し、現在はMLSのロサンゼルス・ギャラクシーでプレーする、同じくユナイテッドOBのズラタン・イブラヒモビッチが持論をぶつけた。

 加入1年目の終盤に前十字靭帯断裂という大怪我を負ったこともあり、実働は約1年のみのプレーだったものの、ユナイテッドで鮮烈なインパクトを残した点取り屋は、古巣に対して厳しすぎるOB解説者たちに、英紙『Mirror』のインタビューで意見した。

「彼らはもう、ユナイテッドにはいない。でも、いつもテレビに出ては、ユナイテッドへの不平不満ばかりを言っている。『あの時はこうだった』とか『こうあるべきだ』とかね。そんなにユナイテッドで仕事をしたいなら、クラブに行って仕事を貰えよって、俺は思うね」

 解説業を続けるなかで、視聴者たちの注目を集めんとばかりに批判的なことを言い続けるOBにクギを刺したイブラヒモビッチは、さらに1986年から27年間に渡ってユナイテッドを率いたアレックス・ファーガソンの下でプレーした元選手たちをも皮肉っている。

「ファーガソンの下で一生を過ごし、一回もファーガソンの作る輪から出たことがない奴らからしたら、ポグバは気に食わないだろうね。だから、彼を批判するんだ。でも、ファーガソンが『喋るな』と言えば、彼らは一切喋らなくなるんだ。不思議だよ。もし、次に彼らが何かを批判をし出したら、それはファーガソンに許可を得たのかもしれないね」

 ユナイテッドが置かれた現状に対し、痛烈に意見したイブラヒモビッチ。これはかつてプレーした古巣への、彼なりの“愛のムチ”なのかもしれない。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190320-00055883-sdigestw-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:41 | 大阪 | Comment(22) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バイエルン、ヘーネス会長が大型補強宣言!「過去に例の見ないほど大規模な投資計画」

【サッカー】バイエルン、今夏の移籍市場で大型補強へ…最大250億円以上の資金を準備か
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1553077407/
ヘーネス会長.jpg
1: 豆次郎 ★ 2019/03/20(水) 19:23:27.36 ID:aWP2gcj99.net

3/20(水) 19:14配信
バイエルン、今夏の移籍市場で大型補強へ…最大250億円以上の資金を準備か

 バイエルンは今夏の移籍市場で大型補強を画策しているようだ。ドイツ紙『RTL』が19日に伝えている。

 ブンデスリーガ首位に経つバイエルンだが、序盤戦は好調のドルトムントの後塵を拝し、現在も得失点差で辛うじて上回っている状況。また、チャンピオンズリーグではリヴァプールに敗れて敗退が決定、さらに長くチームを支えてきた元オランダ代表MFアリエン・ロッベンと元フランス代表フランク・リベリーの両ベテランも今シーズン限りで揃っての退団がほぼ決定的だ。

 そのため改革を図るべく今夏の移籍市場で大型補強を実施する方針。同メディアによればウリ・ヘーネス会長は「バイエルンはこれまで最大の投資プログラムによってチームを活性化させようと考えている」とコメントしており、最大2億ユーロ(約253億円)程の資金を市場に注入することになるという。

 また、同メディアはリールのセネガル代表FWニコラ・ペペなどが候補に挙がっているとしているが、どれほどのものになるのか注目が集まるところだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190320-00920070-soccerk-socc
https://amd.c.yimg.jp/amd/20190320-00920070-soccerk-000-2-view.jpg




バイエルン会長が“ビッグサマー“宣言…「過去に例の見ないほど大規模な投資計画」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190320-00010021-goal-socc

バイエルン・ミュンヘンは今夏、過去最高の金額を移籍市場に投じることになるかもしれない。ドイツ紙『ビルト』がウリ・ヘーネス会長のコメントを伝えた。

2018-19シーズンはドイツ代表MFレオン・ゴレツカとカナダ代表FWアルフォンソ・デイビスと2人の獲得にとどまったバイエルンは、来シーズンに向けて内定しているのはフランス代表DFベンジャマン・パヴァ―ルと1人だけ。一方で、長年に渡って攻撃陣を支えてきた元オランダ代表FWアリエン・ロッベンや元フランス代表MFフランク・リベリの退団もすでに決定的となっているため、さらなる補強は不可欠とされる。

『ビルト』によれば、ヘーネス会長はミュンヘン市内のイベントでクラブの補強政策について言及したとのこと。「我々は現在、チームの若返りを進めているところだ。それはFCバイエルンでは過去に例の見ないほど大規模な投資計画となるだろう」と宣言したという。

最近の報道では今夏の移籍市場で2億ユーロ(約250億円)を新選手の獲得に注ぎ込むとも伝えられるバイエルン。パヴァ―ルの獲得に推定3500万ユーロ(約44億円)を投じることが決定しているなか、レアル・マドリーからレンタルで加入中のコロンビア代表MFハメス・ロドリゲスの買い取りオプションの行使(約53億円)も濃厚と見られつつある。

バイエルンは、アトレティコ・マドリーのフランス代表DFリュカ・エルナンデスや今月初めてイングランド代表に呼ばれているチェルシーFWカラム・ハドソン=オドイとの接触が伝えられている。また、リールのコートジボワール代表FWニコラ・ペペやレヴァークーゼンのドイツ代表MFカイ・ハヴェルツにも強い関心を持つと報じられるクラブだが、そのうち何人かを加えることになるのだろうか。
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:51 | 大阪 | Comment(11) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

元マンU監督ファーガソン氏、最後のガムが5700万円で落札

【サッカー】アレックス・ファーガソンの“最後のガム”、驚愕の5700万円で落札
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1553060249/
ファーガソンガム.jpg
1: 久太郎 ★ 2019/03/20(水) 14:37:29.91 ID:hJf/04LC9.net

マンチェスター・ユナイテッドの伝説的指揮官であるアレックス・ファーガソン氏が最後に噛んだチューインガムに驚異的な値段がついた。『FOX SPORTS』などが報じた。

ファーガソン氏と言えば、1986年から27年間指揮したマンチェスター・Uで、プレミアリーグ13回、チャンピオンズリーグ2回、FAカップ5回など、それまで低迷していたクラブを常勝軍団に返り咲かせた名伯楽。チューインガムを噛みながら指揮を執る姿がお馴染みとなっていた。

そのファーガソン氏のラストマッチは、2013年5月19日に敵地ホーソンズで行われたWBA戦。香川真司も出場したこの試合は、WBAのロメル・ルカクがハットトリックを記録するなど、壮絶な打ち合いとなった。この一戦でファーガソン氏が、噛んで吐き捨てられたガムが今回、ネットオークションにかけられたとのことだ。

競売にかけられたガムの出品紹介には、「これは古いチューインガムだが、レア物である。マンチェスター・ユナイテッドで1500試合目を戦ったサー・アレックスが噛んだ最後のガムの一つである。非公式の品物だが、ホーソンズで回収されて木製と風防ガラスによるケースで保管されてきた」と説明された。

そして、このガムには39万ポンド(約5760万円)という破格の高値がついたとのこと。ファンにとっては家宝になるものかもしれないが、それにしても驚きの値となっている。

なお、このガムの収益は全て、マンチェスター・ユナイテッド財団に寄付されて慈善事業に充てられるとのことだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190320-00010011-goal-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:00 | 大阪 | Comment(8) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去一週間の人気記事ランキング