アンテナ・まとめ RSS

2019年05月25日

マンU、リヨンFWデンベレ獲得に移籍金50億円オファーか

マンU、リヨンFW獲得に50億円を用意か
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190525-00323048-footballc-socc
デンベレリヨン.jpg

 マンチェスター・ユナイテッドがリヨンFWムサ・デンベレの獲得に動き出したようだ。フランスの報道をもとに英『デイリー・メール』が伝えている。

今季のリーグアンで23得点を決めているデンベレは、昨年夏にセルティックからリヨンへ移籍した22歳のアタッカー。かつてフラムでプレーしていた同選手に対し、ユナイテッドは以前から関心を示していたという。

 オレ・グンナー・スールシャール監督は、夏の移籍市場で有望な若手の獲得を目指しており、デンベレはその一人と考えられているようだ。

 そこで、ユナイテッドはリヨンに対して4000万ユーロ(約49億円)の移籍金でオファー。リヨン側の反応はまだ伝えられていないが、すでに具体的な動きをみせているという。

† Red Devils Manchester United 1368 †
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1558153282/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:00 | 大阪 | Comment(3) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

プレミアリーグ、放映権料3413億円の内訳公表!最下位ハーダースフィールドでも134億円の分配

【サッカー】<プレミアリーグ>放映権料3413億円の分配内訳を発表!各クラブにおよそ8約115億円が等分配。配当最多は2位リヴァプール
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1558737841/
プレミアリーグ2019各クラブ.jpg
1: Egg ★ 2019/05/25(土) 07:44:01.42 ID:p+oKVx069.net

 プレミアリーグが23日、リーグ公式サイトで2018−19シーズンの放映権料の内訳を公表した。

 プレミアリーグの放映権料の分配は、イギリス国内での生中継の回数やシーズン終了時の順位に左右されるものの、今シーズンは各クラブにおよそ8251万ポンド(約115億円)が等分配された。

 放映権料の総額は24億5600万8346ポンド(約3413億円)となった。

そのうち、最も多くの分配金を得たのは、国内での生中継が29回と最も多かった2位リヴァプールで、その総額はおよそ1億5242万ポンド(約212億円)となった。

クラブ名(最終順位/生中継の回数):分配金総額

マンチェスター・C(1位/26回):1億5098万6355ポンド(約210億円)

リヴァプール(2位/29回):1億5242万5146ポンド(約212億円)

チェルシー(3位/25回):1億4603万216ポンド(約203億円)

トッテナム (4位/26回):1億4523万801ポンド(約202億円)

アーセナル(5位/25回):1億4219万3180ポンド(約198億円)

マンチェスター・U(6位/27回):1億4251万2868ポンド(約198億円)

ウルヴァーハンプトン・ワンダラーズ(7位/15回):1億2716万5114ポンド(約177億円)
エヴァートン(8位/18回):1億2860万3905ポンド(約179億円)
レスター(9位/15回):1億2332万8078ポンド(約171億円)

ウェストハム(10位/16回):1億2252万8663ポンド(約170億円)
ワトフォード(11位/10回):1億1389万5527ポンド(約158億円)
クリスタル・パレス(12位/12回):1億1421万5215ポンド(約159億円)

ニューカッスル(13位/19回):1億2013万418ポンド(約167億円)
ボーンマス(14位/10回):1億813万9973ポンド(約150億円)
バーンリー(15位/11回):1億734万558ポンド(約149億円)

サウサンプトン(16回/10回):1億430万2937ポンド(約145億円)
ブライトン(17位/13回):1億574万1728ポンド(約147億円)
カーディフ・シティ(18位/12回):1億270万4107ポンド(約143億円)

フルアム(19位/13回):1億190万4692ポンド(約142億円)
ハダースフィールド(20位/10回):9662万8865ポンド(約134億円)

5/24(金) 16:39配信 サッカーキング
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190524-00940702-soccerk-socc

写真https://amd.c.yimg.jp/amd/20190524-00940702-soccerk-000-2-view.jpg

参考資料

3年間でまた1兆円超え!プレミア放映権さらに高騰
https://www.nikkansports.com/m/soccer/world/news/201902010000870_m.html

世界トップの放映権料を誇るプレミアリーグだが、さらに値段が高騰したと、1日付の英紙タイムズ電子版が報じた。

各クラブのチェアマンらは来週に放映権の契約をまとめるだろうと伝え、これからの3年間で計90億ポンド(約1兆3300億円)という、記録的な放映権料を手に入れることになるだろうと報じた。

2016〜19年までは放映権料は88億ポンド(1兆3000万円)。これでも破格だったが、さらに2億ポンド(約300億円)上積みされる形となった。前回の契約から比較すると、国内放映権料は下がったものの、海外では高騰したという。これにより、各クラブへの放映権料は20〜30%上昇する予定だと報じた。

また、2022〜25年までの放映権は、2年後に開催予定のオークションで決まる。国内放映権料は下がることが予想されている。



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 | Comment(10) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

川島永嗣、ハリル監督率いるナント相手に1-0完封勝利に貢献!リーグ最終戦で移籍後初出場(関連まとめ)

【サッカー】<日本代表に選出された36歳のGK川島永嗣(ストラスブール)>最終戦で移籍後初出場!完封勝利に貢献
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1558739687/
川島2019最終戦セーブ.jpg

1: Egg ★ 2019/05/25(土) 08:14:47.38 ID:p+oKVx069.net

<フランスリーグ:ナント0−1ストラスブール>◇24日◇ナント

日本代表に選出された36歳のGK川島永嗣が移籍後初出場した。

昨年9月の移籍後、前節までの34試合でベンチ入りが6度あったが出場機会はなく、この日のリーグ戦最終節のナント戦で初のフル出場。後半15分にFWモシバがPKで奪った1点を守りきり完封勝利に貢献した。

ストラスブールは11勝16分け11敗の勝ち点49で、11位でフィニッシュした。

5/25(土) 7:43配信 日刊スポーツ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190525-05250086-nksports-socc

川島の今季ストラスブールでのリーグ戦出場記録

https://amd.c.yimg.jp/amd/20190525-05250086-nksports-000-3-view.jpg



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 | Comment(14) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

セルヒオ・ラモス、レアル退団を検討か?ペレス会長と口論が原因か

レアルの主将S・ラモス、今夏の退団を検討…ペレス会長との口論が原因か
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190525-00940948-soccerk-socc
セルヒオ・ラモス2019.jpg

レアル・マドリードに所属するスペイン代表DFセルヒオ・ラモスが、同クラブ退団を検討しているようだ。スペインのテレビ番組『El Chiringuito』を引用し、スペイン紙『アス』が24日に伝えている。

 レアル・マドリードは今シーズン、リーグ戦で首位バルセロナとの勝ち点差を「19」として3位で終えた。さらに、チャンピオンズリーグでもアヤックスに大敗を喫し、ベスト16で敗退するなど9年ぶりの無冠が決定していた。

 CL決勝トーナメント1回戦セカンドレグの試合後、出場停止処分を受けていたS・ラモスとフロレンティーノ・ペレス会長が衝突し、激しい言い争いがぼっ発していたと報じられていた。今回の報道によると、この口論がきっかけとなり、S・ラモスはレアル・マドリードでの将来に疑問を抱いているという。

 2005年にセビージャからレアル・マドリードに加入して以来、S・ラモスは公式戦606試合に出場しDFながら84得点を記録している。主将として“白い巨人”を引っ張る同選手だが、新天地はどのクラブになるのだろうか。今年の移籍市場に注目が集まる。

◆◇El Blanco Real Madrid 1008◇◆
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1558276073/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 08:00 | 大阪 | Comment(2) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月24日

マンU、アヤックスDFデ・リフトに巨額オファーか?ライプツィヒDFコナテ獲得にも興味!リバプールやアーセナルもコナテに関心(関連まとめ)

マンU、デ・リフトに巨額オファー提示か バルサは太刀打ちできず?
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190524-00010017-sportes-socc
デ・リフトアヤックス.jpg

マンチェスター・ユナイテッドは、アヤックスに所属するオランダ人CBのマタイス・デ・リフトが拒むことのできないような破格のオファーを出しているようだ。

イギリス紙『The Sun』によると、マンチェスター・ユナイテッドは移籍市場で賭けに出る準備ができており、バルセロナとデ・リフトの交渉が凍結している状況を前に、バルセロナが太刀打ちすることができないような破格のオファーを出す構えを見せている。

バルセロナはデ・リフトにオファーを出しているが、同選手はまだ受け入れていない状況である。
オランダ人CBの代理人はオファーの増額を要求しており、その金額はバルセロナが準備することができず、応じることもできないような額である。

この出口の見えない状態を前に、マンチェスター・ユナイテッドが動きを見せており、同紙によると、デ・リフトと彼の代理人であるミノ・ライオラに対し、年俸およそ1,390万ユーロ(約17億円)のオファーを提示しているようだ。

この金額はバルセロナがロッカールーム内で問題を生じさせることを望まない場合、決して支払うことのできない金額である。

今のところ、デ・リフトの将来は迷いで一杯の状態であり、同選手はバケーションに入る前に全てが解決することを望んでいるだろう。


プレミア勢がRBライプツィヒの逸材CBコナテに関心
https://web.ultra-soccer.jp/news/view?news_no=355391
コナテライプツィヒ.jpg

RBライプツィヒに所属するU-21フランス代表DFイブラヒマ・コナテ(19)にマンチェスター・ユナイテッド、アーセナル、リバプールの3クラブが関心を示しているようだ。『Euro United』が伝えている。

2017年夏に母国のソショーからライプツィヒに移籍したコナテは、193cmの巨躯に加えて、快足揃いのライプツィヒの中でもトップクラスのスピードを誇るアスリート型のセンターバックだ。また、積極的な持ち出しや正確な右足のフィードも兼備している。今季は公式戦42試合に出場し3ゴールを記録していた。

先日にスイスのスポーツ研究国際センター(CIES)が発表した1999年以降に生まれたヨーロッパ5大リーグに所属する20歳以下の若手プレーヤーの市場価値ランキングでは4000万ユーロ(約49億円)で11位にランクインした逸材だ。

『Euro United』が伝えるところによれば、そのコナテには守備の改善が急務のユナイテッド、アーセナルの2クラブが強い関心を示しているという。

また、FWサディオ・マネ、MFナビ・ケイタと“レッドブル・グループ”産のタレントが主力として活躍しているリバプールも、コナテの獲得に興味を示しているようだ。
† Red Devils Manchester United 1368 †
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1558153282/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:26 | 大阪 | Comment(9) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アーセナル、スペイン代表DFエルモソの獲得を検討!PSGやバイエルンも獲得狙う

アーセナル、新CBにスペイン代表DFエルモソをリストアップか…移籍金は25億円
https://web.ultra-soccer.jp/news/view?news_no=355340
エルモソエスパニョール.jpg

アーセナルがエスパニョールに所属するスペイン代表DFマリオ・エルモソ(23)の獲得に興味を示しているようだ。イギリス『メトロ』が報じている。

レアル・マドリー・カスティージャ(Bチーム)でプロデビューを飾ったエルモソは、バジャドリーへのレンタル移籍を経て、2017年7月にエスパニョールへ完全移籍。左利きで優れたインターセプトやカバーリング能力を武器に、今シーズンのリーガエスパニョーラ35試合に出場し、昨年11月にはスペイン代表デビューも飾っている。

今回伝えられるところによると、そのエルモソに対して、アーセナルが獲得を検討。ウナイ・エメリ監督は、ドイツ代表DFシュコドラン・ムスタフィのパフォーマンスに満足しておらず、新たなセンターバックの獲得を希望しているようだ。

バイエルンやパリ・サンジェルマン(PSG)も獲得に興味を示している同選手の推定移籍金は1800万ポンド(約25億円)。だが、エルモソには、エスパニョール加入時に買い戻しオプションが含まれており、レアル・マドリーが600万ポンド(約8億3000万円)で連れ戻し、高値で売却する可能性があるとのことだ。

【Gunners】 Arsenal F.C.【part1369】
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1558258159/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☀ | Comment(3) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バイエルン、独代表FWサネ獲得でマンCとまずは97億円で交渉開始か(関連まとめ)

サネの獲得を狙うバイエルン、まずは97億円でマンCと交渉開始か
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190524-00940584-soccerk-socc
サネ2019マンC.jpg

 バイエルンがマンチェスター・Cのドイツ代表FWレロイ・サネ獲得に向けて本格的に動き出す模様だ。23日にイギリス紙『ガーディアン』が報じた。

 数週間前から、元フランス代表MFフランク・リベリーと元オランダ代表MFアリエン・ロッベンの代役として、23歳のサネを今夏のメインターゲットとして獲得を狙っているという報道が出始めたバイエルン。マンチェスター・Cも、同選手の移籍金8800万ポンド(約122億円)を支払うクラブが現れた場合、その移籍を容認すると見られている。

 しかし、バイエルンは既に、今夏の加入が決定しているフランス代表DFのリュカ・エルナンデス(アトレティコ・マドリード)と同ベンジャマン・パヴァール(シュトゥットガルト)の獲得に1億ポンド(約139億円)を費やしており、サネの獲得に割ける予算には限りがあるようだ。

 そのため、同クラブは、手始めに7000万ポンド(約97億円)のオファーを出して、マンチェスター・Cとの交渉を始める模様だ。


※都合により、下記の記事を削除しました。ご不快に思われた方には謹んでお詫び申し上げます。なお、下記記事はマンC幹部により否定されました。

ユベントス、ペップ監督が6月14日に新監督就任か?伊メディア報道(関連まとめ)


<上記元記事>
やはりユーヴェ行きは決定? 6月14日にペップ就任発表と伊メディア報道
ttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190523-00940417-soccerk-socc

<関連記事>
「馬鹿げている」 グアルディオラのユーベ新監督就任報道、マンC幹部が完全否定
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190524-00191059-soccermzw-socc

BLUEMOON マンチェスターシティ 331cityzens
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1558260711/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 16:45 | 大阪 | Comment(10) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レアル、モドリッチと契約延長へ!近日中にも正式発表 クロース&ナチョに続き3人目(関連まとめ)

【サッカー】モドリッチ、レアルとの契約残留へ 近日中に契約更新を発表 トニ・クロースとナチョ・フェルナンデスに次いで3人目
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1558652174/
モドリッチ2019レアルドリブル.jpg
1: 豆次郎 ★ 2019/05/24(金) 07:56:14.20 ID:KNzTfa4b9.net

5/24(金) 7:42配信
モドリッチ、レアルとの契約残留へ 近日中に契約更新を発表

『Marca』の報道によると、ルカ・モドリッチはレアル・マドリーと2021年まで、1年間の契約延長を行うようである。クロアチア人MFとクラブが数日以内に正式な発表を行うことも指摘している。

『Marca』が追加した情報によると、マドリーとモドリッチが以前に結んでいた契約条項には、もしバロンドールを獲得(昨年、実際起きたように)した場合、契約が1年延長されることが含まれていたようだ。

さらに同MFは、ジネディーヌ・ジダンの信頼を完全に勝ち取っているようだ。モドリッチの契約更新は、ここ最近で契約を更新したトニ・クロースとナチョ・フェルナンデスに次いで3人目となる。

今のところマドリーでは、多くの選手がチームを去ることも考えられているため、ビッグネームの新加入選手達とチームに残留する選手達をベースに変革を起こすことを考えている。

なお、契約更新の正式な発表は今後数日の間で行われていくだろうと予想されており、モドリッチも最悪なシーズンから挽回し、以前の様な高いパフォーマンスをマドリーで披露することを望んでいる。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190524-00010000-sportes-socc
https://amd.c.yimg.jp/amd/20190524-00010000-sportes-000-1-view.jpg




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 | Comment(1) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月23日

ゲッツェ、クロップ監督との植毛エピソード暴露!「『君のために電話番号を控えておくよ』と言われた」

【サッカー】ゲッツェ、クロップ監督との爆笑植毛エピソード暴露「『ドクターの電話番号を君のために控えておくよ』と言われた」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1558618673/
クロップとゲッツェ再会.jpg

1: 久太郎 ★ 2019/05/23(木) 22:37:53.85 ID:0MzBBWKw9.net

ゲッツェ、恩師クロップとの爆笑エピソード暴露「あれほど面白い監督に出会ったことはない」

クロップ監督が歯ぎしりをしながら、「全力を出すんだ! クソ! しっかりしてくれ!」
 ドルトムントのドイツ代表MFマリオ・ゲッツェが、元MLBヤンキースの内野手デレク・ジーター氏が運営する米ウェブサイト「プレイヤーズ・トリビューン」のインタビューに応じ、かつての恩師ユルゲン・クロップ氏(現リバプール監督)との思い出を語っている。

 2009年、17歳の時にドルトムントでトップチームデビューを果たし、“ドルトムントの至宝”と呼ばれたゲッツェ。デビュー時に指導を受けた恩師のクロップ氏をサッカー界最高の監督の1人だとし、同氏との“良い思い出”を明かした。

「彼は私の最初の監督で、私のことを信じてくれた人でもあり、17歳でデビューのチャンスを与えてくれた。彼が今リバプールにいる姿を見るのは面白いよ。なぜなら、彼は本当にメディアの前で自然体だからね。彼は本当に偽りがなく、自分の言いたいことを言う。でも、きっとほとんどの人がタッチラインに立つバージョンの彼を見るだけだろう。でも、とてもシリアスな面もあるんだ。

 私が17か18歳の頃、トレーニングで100パーセントを出し切れていないと、彼はものすごい怖くなる。私の顔の目の前まで走ってきて叫ぶんだよ。上手くドイツ語から訳すことができないけど、彼の話し方だ、分かるだろう? 歯ぎしりをしながら『お前はもっとパッションを持たなければならない! 全力を出すんだ! クソ! しっかりしてくれ!』ってね」

 これほど感情を爆発させるクロップ氏だが、ゲッツェは「でも練習が終わると、彼はまた完全に冷静になっていて。横に来て、『マリオ、元気かい? 人生について語ろうじゃないか。どうしてるんだい?』と話しかけてくる」と語った。

ある夏の出来事を回想 「彼は植毛のために専門家を訪れる予定だったんだ。そしたら…」
 また、「あれほどナチュラルに面白い監督に出会ったことはない」とし、こんなエピソードも明かしている。

「夏に、デュッセルドルフで彼のところに走っていったことを一生忘れないよ。あの時、彼は植毛のために専門家を訪れる予定だったんだ。そしたら、ドイツではそれがビッグニュースになってしまったけど、彼はめちゃくちゃ面白かった。私に笑顔でその話をしてくれたんが、(植毛したら)どんな風に見えるかとか全部だよ。それで別れ際に私にウインクをして『マリオ、心配するな。電話番号を控えておくから』って。私が『どういう意味ですか?』と聞くと、『ドクターの番号だよ。君のために保存しておくよ。数年したら、君も必要になるかもしれないからね』と言ってきたんだ。それで笑いながら去っていったよ。ほとんどの人ならば恥ずかしいと思うか、何も言わないかだが、彼は何も気にしていなかった。ものすごく面白くて、周りにいる人間にポジティブな影響を与えてくれる」

 そして、「私は彼にありがとうと言わなければならない。なぜなら、彼がスタートさせてくれたからだ。そしてドルトムントで一緒に素晴らしい結果を残した」と、恩師への感謝の言葉を口にした。

 ゲッツェにとって、クロップ氏は唯一無二の存在のようだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190523-00190744-soccermzw-socc




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:26 | 大阪 ☀ | Comment(7) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コンテ氏、インテル次期監督就任へ!イタリアメディアが一斉報道

【サッカー】コンテ氏がインテル監督就任へ、イタリア主要メディアが一斉に報じる
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1558585651/
コンテ監督インテル噂.jpg
1: 久太郎 ★ 2019/05/23(木) 13:27:31.03 ID:0MzBBWKw9.net

インテルの来季指揮官にアントニオ・コンテ氏(49)が就任する可能性が高くなっている。『スカイスポーツ・イタリア』や『ガゼッタ・デロ・スポルト』など主要メディアが22日に伝えている。現在契約締結間近となっており、契約期間は3年で年俸は1000万ユーロ(約12億2800万円)になるという。

 コンテは2011-12シーズンからユベントスを指揮。セリエAで3連覇を、イタリアスーパー杯で2連覇を果たし、2014年夏に退任を発表していた。その後はEURO2016までイタリア代表監督を務め、16-17シーズンから2シーズンをプレミアリーグのチェルシーで戦った。

 王者ユベントスのマッシミリアーノ・アッレグリ監督が今季限りで退任し、その座に就くことも予想されていたコンテ。ユベントスは6月14日のホームスタジアムへの観光をストップしており、当日に新指揮官のお披露目会が行われるともいわれている。

 4位インテルは現在ルチアーノ・スパレッティ監督が率いており、UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)出場権を手に入れるべく、26日の最終節でエンポリと対戦する。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190523-43467321-gekisaka-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:00 | 大阪 ☀ | Comment(10) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドイツ代表、EURO予選メンバー発表!負傷のクロースとテア・シュテーゲンは招集外(関連まとめ)

【サッカー】ドイツがEURO予選に臨むメンバー発表!クロースとテア・シュテーゲンは招集外
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1558533022/
ドイツ代表2019.jpg
1: 数の子 ★ 2019/05/22(水) 22:50:22.70 ID:ISh/EEU89.net

 ドイツサッカー連盟は22日、EURO2020予選に向けてドイツ代表メンバー22名を発表した。

 ヨアヒム・レーブ監督は、FWマルコ・ロイス(ドルトムント)やMFイルカイ・ギュンドガン(マンチェスター・C)、MFジョシュア・キミッヒ(バイエルン)らを招集。右膝の違和感にあるGKマルク・アンドレ・テア・シュテーゲン(バルセロナ)、筋肉の問題を抱えているMFトニ・クロース(R・マドリー)らがメンバーから外れた。

 グループCのドイツは、6月8日にアウェーでベラルーシ、同11日にホームでエストニアと対戦する。

▼GK
ベルント・レノ(アーセナル)
マヌエル・ノイアー(バイエルン)
ケビン・トラップ(フランクフルト)

▼DF
マティアス・ギンター(ボルシアMG)
マルツェル・ハルステンベルク(ライプツィヒ)
ルーカス・クロスターマン(ライプツィヒ)
ヨナス・ヘクター(ケルン)
ティロ・ケーラー(パリSG)
ニコ・シュルツ(ホッフェンハイム)
ニクラス・シュタルク(ヘルタ・ベルリン)
ニクラス・ズーレ(バイエルン)
ヨナタン・ター(レバークーゼン)

▼MF
ユリアン・ブラント(レバークーゼン)
カイ・ハフェルツ(レバークーゼン)
ユリアン・ドラクスラー(パリSG)
セルジュ・ニャブリ(バイエルン)
レオン・ゴレツカ(バイエルン)
ジョシュア・キミッヒ(バイエルン)
イルカイ・ギュンドガン(マンチェスター・C)

▼FW
リロイ・サネ(マンチェスター・C)
マルコ・ロイス(ドルトムント)
ティモ・ベルナー(ライプツィヒ)


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190522-43467304-gekisaka-socc




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☀ | Comment(0) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

酒井宏樹所属マルセイユ、ルディ・ガルシア監督が今季限りで退任

【サッカー】酒井宏樹所属マルセイユ、ガルシア監督が今季限りでの退任を表明
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1558542404/
酒井宏樹とルディガルシア監督.jpg
1: 久太郎 ★ 2019/05/23(木) 01:26:44.41 ID:0MzBBWKw9.net

 フランス1部のマルセイユを率いるルディ・ガルシア監督は、今季限りで退任することを22日の会見で明らかにした。仏紙『レキップ』などが伝えている。

「マルセイユを去ることを決めた。決断を会長も受け入れてくれた」とガルシア監督はコメント。同席したジャック=アンリ・エイロー会長は「ルディのことは大いに尊敬している。彼はマルセイユを欧州の決勝に導いた監督として永遠に残る」と指揮官への感謝を表した。

 過去にリールやローマなども率いたガルシア監督は、2016年10月にマルセイユ監督に就任。前年に13位と低迷していたチームを5位に引き上げ、2017/18シーズンにも4位およびヨーロッパリーグ(EL)準優勝の成績を残した。

 当初は今季末までの3年契約を交わしていたが、昨年10月には2021年まで契約を延長。だが今季はELでグループステージ最下位での敗退に終わり、リーグアンでも苦戦。最終節を残した段階で6位に位置し、来季の欧州の大会には出場できないことが確定している。

 現地時間24日に行われるリーグアン最終節のモンペリエ戦がガルシア監督のラストマッチとなる。後任としては、マルセイユは元アルゼンチン代表DFのガブリエル・エインセ氏と交渉を行っているとも報じられている。現役時代にマルセイユでもプレーしたエインセ氏は、現在母国のベレス・サルスフィエルドで監督を務めている。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190522-00322637-footballc-socc




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:00 | 大阪 | Comment(3) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去一週間の人気記事ランキング