アンテナ・まとめ RSS

2017年12月17日

ケルン、17節目で遂にリーグ初勝利!OBポドルスキも大喜び!大迫勇也は肺炎で欠場

選手も、ファンも、OBポドルスキも大喜び! ケルン、17戦目にしてついにリーグ初勝利!!
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171217-00033873-sdigestw-socc
ケルン2017第17節初勝利.jpg


終了間際には守護神がスーパーセーブ披露!
 12月16日(現地時間)、ブンデスリーガ第17節が行なわれ、ケルンが1-0でヴォルフスブルクを下した。

 16節を終了した段階で、いまだ勝利はなく、勝点4止まりのケルン。肺炎を発症した大迫勇也をはじめ、多くの主力が戦線を離脱し、FW選手が不在となってSBのクリュンターがワントップを務めるなど緊急事態にあるが、前節は首位バイエルンに一方的に攻められながらも1失点に抑える健闘を見せた。
 
 迎えた17節は、ウインターブレイク前の最後の一戦。このまま未勝利で前半戦を終えるのか、白星を勝ち取って精神的にも良い状態で中断期に入るか、大きな注目を集めるものでもあった。
 
 雨のなか、ラインエネルギー・シュタディオンに多くのファンが詰めかけるなか、ホームのケルンは集中したプレーを披露。序盤は守備面でアクティブな姿勢を見せて、相手に失点を与えないという意思を示し、時間とともにその積極性は攻撃にもうつっていった。
 
 後半、開始4分でエズジャンが左サイドから鋭いシュートを放ってクロスバーを叩くと、さらに攻撃に勢いが生まれたケルンは67分、交代出場のクレメンスからパスを受けたヨイッチがペナルティーエリア前まで迫り、走り込んだクリュンターにスルーパス。これはズレたものの、その背後には、長距離を走っていたクレメンスがおり、待望の先制ゴールを奪った。
 
 リードした後も攻撃的姿勢を失わず、ヨイッチ、ハンドベルカーらがチャンスを得たケルン。同時にヴォルフスブルクの反撃も受け、ゴメス、オリギにゴールを脅かされるが、これを何とかしのいでいく。
 
 終了間際にも抜け出したゴメスに決定的なシュートを浴びるも、GKホルンのスーパーセーブがこれを阻み、3分のアディショナルタイムの後、ついに待ちに待った初勝利の瞬間を迎えた。
 
 ようやく手にした勝点3は、ひとつ上のブレーメンにすら9勝点差をつけられて最下位に沈むケルンにとって、まだ何かを保証するものではない。しかし、雨のなかで抱擁を交わし合う選手、笑顔のルーテンベック監督、そして大歓声を上げる観客の姿は、彼らのここまでの苦しみを改めて窺わせ、ここから何かが変わる予感を抱かせた。
 
 試合後、6週間ぶりに怪我から復帰を果たしたMFヘーガーは「幸運にも恵まれ、勝つことができた。ついにファンにこれまでのお返しができた」と喜びを表わせば、ルーテンベック暫定監督は「(残留に向けて)まだ最初の勝点3でしかない」と気を引き締める。(『キッカー』誌より)
 
 また、現在はヴィッセル神戸でプレーするポドルスキも観戦。試合中には、愛する古巣の戦いぶりに「若いケルンはよくやっている。まるでヴォルフスブルクの方が勝点3しか取ってないチームのようだ」とツイッターで呟き、試合後には「やった!」と待望の勝利を喜んだ。
 
 この後、ケルンは19 日に年内最終戦となるDFBカップ3回戦でシャルケと対戦。年明け1月14日に再開するリーガでは、18節でボルシアMGと対戦する。そこでは、元気になった大迫勇也の姿を見られるだろうか。

大迫勇也 73
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1512906227/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:00 | 大阪 ☀ | Comment(0) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アーセナル、エジル芸術ボレーでニューカッスルに1-0勝利!4試合ぶりの白星

エジルがビューティフルボレー!アーセナルがホームで4戦ぶりの勝利/プレミアリーグ第18節
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171217-00000042-goal-socc

エジル2017第18節ゴール.jpg

■プレミアリーグ第18節 アーセナル 1-0 ニューカッスル

アーセナル:エジル(23分)

ニューカッスル:なし

プレミアリーグ第18節が16日に行われ、アーセナルとニューカッスルが対戦した。

リーグ戦では3試合勝利から見放され、現在7位につけるアーセナル。上位浮上のために本拠地「エミレーツ・スタジアム」で勝利がほしい一戦で、FWラカゼットが先発復帰。また、負傷離脱中のMFラムジーに変わり、MFウィルシャーが2試合連続で先発に名を連ねている。

勝利は目指すアーセナルは23分にスーパーゴールで先制する。決めたのはエジル。背番号11は、相手のクリアボールを下がりながらボレーで合わせ、キレイな弾道を描いたシュートはネットに吸い込まれた。前半はホームチームがリードして折り返す。

終盤はニューカッスルに何度もチャンスを作られたアーセナルだが、最後のところはやらせず。スコアは動かず終了し、リーグ戦4試合ぶりの勝利を手にした。一方ニューカッスルは、直近9試合で8敗を喫している。

【Gunners】 Arsenal F.C.【part1199】
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1513434173/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☀ | Comment(0) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マンC、ギュンドアンとデブライネらが躍動しトッテナムに4-1大勝!プレミア16連勝で首位独走

【サッカー】マンCがトッテナムに4発快勝 マンC(1位 17勝1分 56得点12失点) トッテナム(7位 9勝4分5敗 31得点18失点)
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1513452635/
ギュンドアン2017第18節ゴール.jpg

1: 動物園φ ★ 2017/12/17(日) 04:30:35.65 ID:CAP_USER9.net


マンC 4-1 トッテナム

1-0 14分 ギュンドガン
2-0 70分 デブルイネ
2-0 76分 ガブリエル・ジェズス PK失敗
3-0 80分 スターリング
4-0 90分 スターリング
4-1 93分 エリクセン

http://www.livescore.com/soccer/england/premier-league/manchester-city-vs-tottenham-hotspur/1-2522919/
VIPQ2_EXTDAT: checked:vvvvv:1000:512:----: EXT was configured



トッテナムでも止められず…ギュンドガン躍動のシティが4発快勝で16連勝
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171217-01647833-gekisaka-socc


[12.16 プレミアリーグ第18節 マンチェスター・C 4-1 トッテナム]

 プレミアリーグは16日、第18節を行った。マンチェスター・シティはホームでトッテナムと対戦し、4-1で勝利。連勝記録を『16』に伸ばした。

 前節スウォンジーに4-0で快勝し、プレミアリーグ新記録を樹立したシティ。スターティングメンバーの変更は3人で、DFダニーロとMFダビド・シルバ、MFベルナルド・シウバに代わってDFカイル・ウォーカーとMFリロイ・サネ、MFイルカイ・ギュンドガンが起用された。対するトッテナムは前節から2人変更している。

 メンバーが変わってもシティはシティだった。まずは前半14分、サネの左CKからギュンドガンがヘディングシュートを叩き込み、先制点。1-0で折り返した後半35分には、自陣からカウンターを仕掛け、ギュンドガンのパスを受けたMFケビン・デ・ブルイネがPA左から左足シュートを流し込み、2-0とリードを広げた。

 さらにシティは後半30分、デ・ブルイネがPA内で倒されてPKを獲得。FWガブリエル・ジェズスが右足で放ったシュートは左ポストを叩き、跳ね返りをMFラヒーム・スターリングがダイレクトで狙ったが、枠を外れる。それでも35分、ギュンドガンのスルーパスからPA左に抜け出したサネが中央に折り返し、スターリングが追加点を奪った。

 勢いが止まらないシティは後半45分にダメ押し。B・シウバが裏に出したロングパスをMFエリック・ダイアーがクリアミス。これを見逃さなかったスターリングがこの日2点目を挙げた。アディショナルタイム3分には、MFクリスティアン・エリクセンに1点を返されたが、シティが4-1で快勝。次節ボーンマス戦を勝利すれば、無敗でシーズンを折り返すことになる。
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 14:44 | 大阪 ☀ | Comment(10) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

10人のレスター、クリスタルパレスに0-3完封負け…岡崎慎司は後半途中出場

レスター、クリスタル・パレスに敗れ5連勝ならず…岡崎は後半途中から出場
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171216-00685474-soccerk-socc
レスター第18節失点.jpg

 プレミアリーグ第18節が16日に行われ、日本代表FW岡崎慎司が所属するレスターとクリスタル・パレスが対戦した。前節2得点を奪った岡崎は、この試合ではベンチからのスタートとなった。

 試合は18分に動く。右サイドの浅い位置からアンドロス・タウンゼントが左足でクロスを上げると、フリーで抜け出したクリスティアン・ベンテケがヘディングシュートを叩き込む。クリスタル・パレスが先制点を奪った。

 続く40分、クリスタル・パレスが追加点を奪う。エリア手前でボールを持ったウィルフレッド・ザハが個人技で相手DFを抜き去り右足を振りぬく。シュートはゴール左側に突き刺さった。

 0−2で折り返した後半、レスターも反撃に出る。49分、エリア手前でボールを持ったリヤド・マフレズが個人技で突破し鋭いシュートを放つも、GKフリアン・スペローニの好セーブに防がれ得点ならず。

 59分、レスターは右サイドでフリーキックのチャンスを得る。キッカーのマフレズが正確なボールを送ると、エリア内で待っていたビセンテ・イボーラが頭で合わせゴールを奪う。しかし、直前にイボーラのファールがあったため得点は認められない。

 61分、レスターのウィルフレッド・ディディがエリア内で倒れるも、審判はシミュレーションを宣告する。既にイエローカードを1枚もらっていたディディはこのプレーで退場処分となり、レスターは10人での戦いを強いられることとなった。

 後半アディショナルタイム、クリスタル・パレスが試合を決定づける。左サイドを抜け出したルベン・ロフタス・チークからの折り返しを受けたバカリ・サコが左足でシュートを放つ。ボールはGKカスパー・シュマイケルの頭上を越えゴールに吸い込まれた。
 
 試合はこのまま0−3で終了。レスターはプレミアリーグ4連勝と波に乗っていたが、今季アウェー戦で勝利のないクリスタル・パレスに完敗を喫した。なお。岡崎は77分から途中交代で出場している。

【スコア】
レスター 0−3 クリスタル・パレス

【得点者】
0−1 18分 クリスティアン・ベンテケ(クリスタル・パレス) 
0−2 40分 ウィルフレッド・ザハ(クリスタル・パレス)
0−3 90+4分 バカリ・サコ(クリスタル・パレス)

≠Leicester City FC≠ 岡崎慎司 ★135
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1513247579/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☁ | Comment(14) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【千両役者クリロナ】レアル、クラブW杯優勝!C・ロナウドが壁通す絶妙FK弾!南米王者グレミオに1-0勝利し史上初の2連覇(関連まとめ)

レアル、史上初のクラブW杯2連覇!! C・ロナウドの鮮やかFK弾が決勝点
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171217-01647814-gekisaka-socc
Cロナウド2017CWC決勝ゴール.jpg

[12.16 クラブW杯決勝 R・マドリー1-0グレミオ アブダビ]

 FIFAクラブワールドカップ2017の決勝が16日に行われ、欧州王者のレアル・マドリーが南米王者のグレミオ(ブラジル)と対戦し、1-0の完封勝利を収めて史上初の大会2連覇を達成した。

 レアルは13日に行われた準決勝アルジャジーラ(UAE)戦から先発3人を入れ替え、4-3-3のシステムを採用。GKにケイラー・ナバス、最終ラインは右からDFダニエル・カルバハル、DFラファエル・バラン、DFセルヒオ・ラモス、DFマルセロを並べ、中盤はアンカーにMFカゼミーロ、右にMFルカ・モドリッチ、左にMFトニ・クロースを置き、3トップは右からMFイスコ、FWカリム・ベンゼマ、FWクリスティアーノ・ロナウドを配置した。

 序盤から押し込む展開となったレアルは前半17分、C・ロナウドがミドルレンジから狙うもゴールマウスを捉え切れず。同20分にはモドリッチが送ったクロスの流れから、最後はカルバハルがボレーシュートを放つが相手選手にブロックされてしまった。その後もレアルが主導権を握って試合を進めるものの、グレミオの粘り強い守備を崩し切れないまま前半終了のホイッスルが吹かれた。

 0-0のまま後半を迎えたレアルだが、後半8分にエースの右足が試合を動かす。ゴール前で仕掛けたC・ロナウドが相手のファウルを誘ってFKを獲得すると、自らキッカーを務めて直接狙ったシュートは相手の壁の間を鮮やかに抜けてネットに突き刺さり、スコアを1-0とした。

 攻撃の手を緩めないレアルは後半20分、モドリッチがミドルレンジから強烈なシュートを枠内に飛ばしたが、GKマルセロ・グローイに触れられてポストを叩いて2点目とはいかず。その後も攻勢を掛けたレアルだが、同37分に放ったC・ロナウドのシュート、同38分に放ったMFガレス・ベイルのテクニカルなシュートが枠を捉えながらもともにグローイに阻まれるなど追加点は奪えず。しかし、グレミオの反撃も許さずに逃げ切って1-0の完封勝利を収めた。

【サッカー】<レアル・マドリード 1-0 グレミオ>レアルがクラブ世界一に!初連覇!FIFAクラブワールドカップ 決勝
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1513450223/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 04:26 | 大阪 ☁ | Comment(4) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

パチューカ、開催国枠アルジャジーラに4-1大勝しクラブW杯3位に!本田圭佑は出場せず(関連まとめ)

本田は温存で出番なし…パチューカが4ゴール大勝で“世界3位”/クラブW杯・3位決定戦
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171217-00000035-goal-socc
ハラパチューカ3位決定戦ゴール.jpg

■CWC 3位決定戦 アル・ジャジーラ 1-4 パチューカ

アル・ジャジーラ:アルレジ(57分)

パチューカ:ウレタビスカヤ(37分)、ハラ(60分)デ・ラ・ロサ(79分)、サガル(84分)

FIFAクラブワールドカップ UAE 2017の3位決定戦が16日にUAE(アラブ首長国連邦)のアブダビで行われ、アル・ジャジーラ(UAE/開催国代表)とパチューカ(メキシコ/北中米カリブ海代表)が対戦した。試合はパチューカが4-1でアル・ジャジーラを下し、クラブ史上最高の3位で大会を終えた。なお、パチューカに所属する本田圭佑に出場機会は訪れなかった。

クラブ世界一を決めるクラブW杯。3位決定戦では準決勝でレアル・マドリー(スペイン/欧州代表)に敗れたアル・ジャジーラと、グレミオ(ブラジル/南米代表)に敗れたパチューカが激突した。

最初のチャンスはパチューカ。17分、左サイドでFKを獲得すると、ホナタン・ウレタビスカヤがクロスを入れる。DFが競り合ったボールが左ポストを直撃。こぼれ球にオスカル・ムリージョが飛び込んだが、ヘディングシュートはクロスバーの上に外れた。

さらにパチューカの攻撃が続く。30分、ペナルティエリア内右でボールを持ったアンジェロ・サガルが、ターンで相手DFをかわして左足シュート。しかし、ボールは惜しくも枠の左へ外れた。

スコアが動いたのは37分。パチューカが高い位置でボールを奪うと、20番のスルーパスから抜け出したホナタン・ウレタビスカヤがドリブルでゴール前まで持ち込み、GKとの一対一からコースを狙ったシュート。これがゴールネットを揺らし、パチューカが先制に成功した。このまま1-0で前半終了を迎える。

後半に入ると、ホームのアル・ジャジーラが反撃に出る。57分、ペナルティエリア内左でボールを持ったロマリーニョがドリブルで最終ラインを突破。GKが身体で防いだところをブスファがシュートすると、DFにブロックされたセカンドボールをハルファン・アルレジが押し込む。これがゴールネットを揺らし、アル・ジャジーラが同点に追いついた。

しかし、直後の60分に再び試合が動く。ロングボールに抜け出したサガルが左サイドからグラウンダーのクロス。ゴール前に飛び込んだフランコ・ハラが押し込み、パチューカがリードを奪った。

さらに79分、直前に交代で入った17歳のロベルト・デ・ラ・ロサがDFの裏に抜け出すと、GKとの一対一を制して追加点を奪った。84分にはサガルがPKをゴール左下に決め、パチューカがリードを広げた。このまま試合は4-1でパチューカが勝利。3位で大会を終えた。

【サッカー】<パチューカ 4−1 アルジャジーラ>パチューカが勝利し3位!、FIFAクラブワールドカップ 3位決定戦
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1513439368/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 01:38 | 大阪 ☁ | Comment(16) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月16日

スペイン代表、W杯出場権を剥奪の可能性!FIFAが政治干渉を警告

【サッカー】スペイン代表、ロシアW杯出場権はく奪の可能性が浮上 FIFAが政治干渉を警告
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1513348934/
スペイン代表イスコゴール.jpg

1: 数の子 ★ 2017/12/15(金) 23:42:14.26 ID:CAP_USER9.net

12/15(金) 23:38配信 SOCCER KING
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171215-00685113-soccerk-socc

スペイン代表がFIFA(国際サッカー連盟)から、FIFAワールドカップ ロシア 2018への出場権をはく奪される可能性が浮上した。スペイン紙『エル・パイス』が15日に報じた。

 問題は政府による協会への干渉にあるようだ。「W杯参加が重大なリスクにさらされている」と報じた同紙によると、スペインの政府機関である高等スポーツ委員会がスペインサッカー連盟(RFEF)に会長選挙を要求。FIFAはこれが政治による干渉に当たるとし、FIFA加盟国としての資格を停止する恐れがあるとRFEFに警告文を送付したという。加盟資格を失えば、FIFA主催の大会であるワールドカップには出場できなくなる。FIFAは規則第13条で、「全ての協会・連盟はその活動を独立して行わなければならず、第三者の関与を受けないことを保証しなければならない」と規定している。

 会長選挙が要求されている理由は、アンヘル・マリア・ビジャール会長が汚職の容疑で逮捕されており、空席となっているため。ビジャール氏は今年5月の会長選を制し、1988年から連続8回目の当選を果たしたが、7月に汚職事件が発覚。現在はフアン・ルイス・ラレア氏が会長職を務めているが、制度的はまだビジャール氏が会長だという。

 同紙によると、スペインにとってこの警告は初めてのことではないそうだ。2008年にも同様の警告を受け、同年のEURO2008への出場が危ぶまれたが、政府側から提案された選挙日程を遅らせることでこれを回避したという。また、今年11月にはペルーで、同国サッカー連盟を国家の管轄下に置く法案を議会に提出され、ペルー代表にも同様の警告が送付された。


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 16:37 | 大阪 ☁ | Comment(8) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マンU、エジル獲得で香川元同僚ムヒタリアンを放出か?

マンU、エジル獲得のためにムヒタリアンを放出か
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171215-00000014-ism-socc
ムヒタリアン2017マンU.jpg

マンチェスターUのジョゼ・モウリーニョ監督が、今季いっぱいで契約満了となるアーセナル(以上イングランド)MFメスート・エジル(29)獲得のため、MFヘンリク・ムヒタリアン(28)を放出するつもりのようだ。英『デイリー・ミラー』紙(電子版)が現地時間14日(以下現地時間)に報じた。

 エジル獲得をねらうモウリーニョ監督だが、同選手の獲得にはかなりの資金が必要。モウリーニョ監督は、そのためにメンバーの削減が必要なことを理解しているようだ。同監督はムヒタリアンについて、試合のなかで「消えている」と非難し、公に批判。今週には、ベンチにも同選手の居場所はないと述べていた。ムヒタリアンにとって、この言葉は決定的な一撃だっただろう。

 レアル・マドリー(スペイン)時代に3年間エジルを指導した当時、同選手について世界最高の司令塔と称賛していたモウリーニョ監督。フアン・マタを擁するチームにこれ以上の司令塔は不要ではないかと思われるが、“ライバル”であるアルセーヌ・ヴェンゲル監督の大事な選手を来夏フリーで獲得することができれば、モウリーニョ監督としては満足かもしれない、と『デイリー・ミラー』は伝えている。

 アーセナルは、すでに週給27万5000ポンド(約4150万円)での契約更新をオファーするなどして、エジルを引き留める道を模索しているが、まだ合意には至っていない。ヴェンゲル監督は以前、エジルかFWアレクシス・サンチェスのどちらかを、今冬の移籍市場で放出するかもしれないとしていたが、マンUは契約が切れるまで待つつもりのようだ。

 バルセロナ(スペイン)もエジル獲得を望んでいるとの噂だが、マンU移籍という見方が広がっており、マンUの選手たちの間でも来夏のエジル加入が噂されているという。

【BVB09】Borussia Dortmund 790【jjj】
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1513174202/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 08:00 | 大阪 ☀ | Comment(27) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

JFA、台湾サッカー協会と業務提携「4年以内にプロリーグを発足する予定なので、日本の経験をぜひ伝えてほしい」

【サッカー】<日本サッカー協会>台湾と業務提携!「4年以内にプロリーグを発足する予定なので、日本の経験をぜひ伝えてほしい」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1513331593/
台湾協会業務提携.jpg
1: Egg ★ 2017/12/15(金) 18:53:13.02 ID:CAP_USER9.net

日本サッカー協会は15日、台湾サッカー協会とパートナーシップの協定を締結した。期間は、この日から5年間。職員の研修や代表チームマネジメント、技術関連、指導者・審判養成の面などで協力することになる。

台湾協会の林湧成(リン・ヨンチェン)会長(47)は「4年以内にプロリーグを発足する予定なので、日本の経験をぜひ伝えてほしい」と話した。田嶋幸三会長(60)は「こっちが何かをしてあげるというイメージではなく、学ぶという意識を持って協力していきたい」と話した。

12/15(金) 15:00配信 日刊スポーツ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171215-00078046-nksports-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 01:50 | 大阪 ☀ | Comment(12) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月15日

イブラヒモビッチ、またもペップ監督を痛烈批判「最も幼稚なコーチ」

【サッカー】<イブラヒモビッチ>「グアルディオラは最も幼稚なコーチ」バルサ時代の指揮官を痛烈批判!
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1513288409/
イブラとペップバルサ時代練習.jpg
1: Egg ★ 2017/12/15(金) 06:53:29.00 ID:CAP_USER9.net

マンチェスター・ユナイテッドのFWズラタン・イブラヒモビッチは、バルセロナ時代の指揮官であるジョゼップ・グアルディオラ監督を“最も幼稚なコーチ”と罵っている。

2009-2010シーズンを前にインテルでの成功を引っさげてバルセロナに移籍したイブラヒモビッチ。初めて降り立ったスペインの地で、1シーズン目から出場した29試合のうち先発出場は23試合で、 16ゴールを挙げるなど数字ではインパクトを残したが、リオネル・メッシやティエリ・アンリを重宝するグアルディオラ監督とはそりが合わず、わずか1シーズンでイタリアへと渡っていった。

10日に行われたマンチェスターダービーでグアルディオラ監督と再会したイブラヒモビッチは、試合後『スカイスポーツ・イタリア』のインタビューで 「最初の半年でゴールを量産し、2つのスーパーカップ(スーペルコパ・デ・エスパーニャ、UEFAスーパーカップ)を制した。最初の6カ月は完璧だった」とバルセロナ時代を回顧。

しかし、メッシ中心のチーム作りが始まった途端、イブラヒモビッチのチーム内での序列は下がっていった。そのことを振り返った同選手は「でも半年が過ぎたら、システムと戦術を変更した。それは私にとって良くないもので、クラブはグアルディオラと直接話すように言ってきた」

「グアルディオラに向かってメッシのために他の選手を犠牲にしていると言ってやった。そうしたら、ベンチに追いやられた。その後も状況は変わらなかったし、 彼は問題が発生すればこのように解決すると思った。それ以降、彼は話しかけてこないし、私を見ようともしない。部屋に入れば、彼はその場から離れる。彼と話し合おうと思っても、すぐにどこかへと逃亡する。フットボール以前に大きな問題があった」とグアルディオラ監督との関係に問題があったと話した。

さらに、イブラヒモビッチは「私との間のトラブルを解決しなかった彼の問題だ。彼は最初から私のことを勝手に決めつけていた。全く知らない人物をそのように判断できないはずだ。それに(マリオ)マンジュキッチや(サミュエル)エトーも同じ立場に置かれたと思う。彼は出会ってきた中で最悪なコーチではないが、間違いなく最も幼稚なコーチだ」とスペイン人指揮官を辛辣に批判している。

12/13(水) 12:41配信 GOAL
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171213-00000011-goal-socc

写真
https://lpt.c.yimg.jp/amd/20171213-00000011-goal-000-view.jpg


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:00 | 大阪 ☀ | Comment(11) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アーセナル、セビージャMFエンゾンジ獲得合意か?移籍金約52億円で1月加入へ(関連まとめ)

アーセナル、約52億円でMFエンゾンジ獲得合意か…1月加入へ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171213-00683724-soccerk-socc
エンゾンジ2017セビージャ.jpg

 アーセナルが、セビージャに所属するフランス代表MFスティーヴン・エンゾンジと移籍合意に至ったようだ。12日に『スカイスポーツ』など、イギリス各紙が報じた。

 先日、エンゾンジはフランス紙『フランス・フットボール』に「チームが(チャンピオンズリーグで)次のラウンドに進むことを願っているし、幸運であってほしい。自分はその冒険の一部ではないけどね」と、セビージャ退団を明言していた。

 以前からプレミアリーグへの復帰願望を語っていたエンゾンジ。移籍先はアーセナルが濃厚と見られていたが、1月の加入で合意に至ったようだ。

 スペイン紙『El Gol』によると、移籍金は3270万ポンド(約49億5000万円)にボーナス260万ポンド(約4億円)を加えた3530万ポンド(約53億5000万円)となる模様。

 今シーズン、リーガ・エスパニョーラで10試合に出場するも、国内カップ戦、チャンピオンズリーグを含めたここ5試合で招集外となっていた。

※やや遅めの記事ですが、ご容赦ください

【Gunners】 Arsenal F.C.【part1198】
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1512912817/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☀ | Comment(3) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ロシアW杯決勝とウインブルドン決勝、まさかの同日開催に!どちらを見るか英紙で議論

【スポーツ】どちらを見るか?「ウィンブルドン決勝」か、それとも「サッカーワールドカップ決勝」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1513253594/
フェデラーとドイツ代表.jpg

1: カーディフ ★ 2017/12/14(木) 21:13:14.30 ID:CAP_USER9.net

テニスだけではなく、サッカーの観戦も楽しみたい人も多いことだろう。もし自分自身がその一人なら、2018年は悩ましい年になるかもしれない。

「ウィンブルドン」の大一番である、男子シングルスの決勝戦と、ロシアで行われるサッカーワールドカップの決勝戦が同じ日に予定されており、現在、英紙タイムや同インデペンデントが関連する話題を報じている。

両スポーツの一大イベントの開催時間を巡る議論が熱を帯びている。今までに明らかになっているところでは、「ウィンブルドン」の男子シングルス決勝戦については、日本時間の7月15日22時から開始される予定の一方で、サッカーワールドカップの決勝戦の開始時間は日本時間同日24時(16日0時)だと見込まれている。

つまり、「ウィンブルドン」の男子シングルス決勝戦を、ライブで観戦していると、サッカーワールドカップの決勝戦は観戦できなくなってしまう可能性が高い。

「ウィンブルドン」の決勝戦が短時間で終われば、もちろん問題にはならないが、それは難しいという見方が大半の様子だ。

https://www.thetennisdaily.jp/news/overseas/primary/2017/0028297.php


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 00:35 | 大阪 ☁ | Comment(14) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去一週間の人気記事ランキング