アンテナ・まとめ RSS

2016年12月10日

ガンダム好きのサッカーファンが反応してしまう選手やクラブ名

【サッカー】厳選!ガンダム好きのサッカーファンがつい反応してしまう「名前」まとめ
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1481275187/
ギャン.jpg
1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2016/12/09(金) 18:19:47.73 ID:CAP_USER9.net

『機動戦士ガンダム THE ORIGIN(ジ・オリジン)』の第4話、「機動戦士ガンダム THE ORIGIN IV 運命の前夜」のブルーレイ&DVDが12月9日から一般販売される。

『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』は、初代ガンダムでキャラクターデザインおよび作画監督を務めた安彦良和氏による漫画。基本的にはアニメ『機動戦士ガンダム』のコミカライズ作品であるが、漫画独自のエピソードなども追加されている。

その一つが今回アニメ化された、一年戦争の前日譚といえる「シャア・セイラ編」だ。

  



完結編に当たる第4話はひと足早く11月19日から恒例のイベント上映が開催。多くの観客を集めた。

ところで、サッカー界にもガンダム好きが目にすると毎回ピクリと反応してしまうクラブ名や選手名がある。今回は作品に合わせ、初代ガンダム関係で代表的なものをまとめてみた。

グラナダ
グラナダ.jpg


グラナダ。その地名はこれまでの長い間、地球から見て月の反対側に位置する巨大基地&都市の名称として親しまれてきた。サッカー界で“本物のグラナダ”が注目されるようになったのは、2011年以降のことだ。

アンダルシア州のグラナダ県グラナダをホームとするグラナダCFは2009年、ウディネーゼのオーナーであるジャンパオロ・ポッツォ氏がクラブを買収。“ポッツォ・ファミリー”の仲間入りを果たしたことで、無名ながらも実力の高い選手がレンタルなどで続々と加わり、2010-11シーズンに35年ぶりの1部復帰を決めた。

以降、5シーズン連続でリーガ残留を達成。サイド3にとって最重要ともいえる月面都市のイメージは多少なりとも薄れつつある。

なお、ガンダムの世界にはフォン・ブラウンという月面都市も存在。20世紀のロケット開発に大きく貢献した実在の人物、ドイツ出身のヴェルナー・フォン・ブラウンに因んだ都市名だが、こちらもまたスイス代表系で「フォン」が付く選手、ヨハン・フォンランテンやスティーヴ・フォン・ベルゲンらを見るとついつい思い出してしまう。

フラナガン
フラナガン.jpg


リヴァプールでこの選手が台頭してきたとき、心躍ったガンダム好きがどれほどいただろうか。アイルランド系の名字であるフラナガンは、ガンダムの世界において度々耳にする名前だ。

フラナガン博士が統括するフラナガン機関は一年戦争時、ジオン公国におけるニュータイプの研究機関として大きな影響力を発揮。戦争末期には脳波を増幅させる装置「サイコミュ」を開発し、ブラウ・ブロやエルメスといったニュータイプ専用機を戦線に投入したことで知られる。

一方、イングランドのアンダー代表に名を連ねてきた有望株、現在23歳のジョン・フラナガンはといえば、2011年にリヴァプールでプロデビュー。ブレンダン・ロジャーズ監督のもとレギュラーとしても起用された2013-14シーズンは持ち前のエネルギッシュなプレーで攻守に働き、「赤いカフー」の異名をとった。

質的な部分でやや物足りないこともあり今季はプレミアリーグのバーンリーへローンされているが、ニュータイプ的な煌きを見せてユルゲン・クロップ監督率いるチームに復帰したいところだ。

オデッサ
オデッサ.jpg


ウクライナ1部のチョルノモレツ・オデッサ。「黒海艦隊」に由来するチョルノモレツ(ラテン文字表記の「Chernomorets」にならってチェルノモレツと呼ばれることも)という名称で知られるクラブだが、今回大事なのはオデッサのほうだ。この地名をスルーできるガンダム好きはまずいない。

オデッサはウクライナの南部、黒海に面した港湾都市。昔から海上の要衝として知られ、巨大な貿易港は自由経済で大いに繁栄した。

その北に位置するオデッサ鉱山基地をジオン軍が制圧したのは、開戦から2か月後、宇宙世紀0079の3月のこと。そして、戦略的にも重要な拠点である彼の地を奪還すべく同年11月に敢行されたのが、一年戦争における地上最大の戦いといわれるオデッサ作戦である。

結果は地球連邦軍の勝利に終わり、戦争の転換点となったともいわれる。その一方で、ホワイトベース隊は黒い三連星と交戦し、これを撃退したもののマチルダ中尉の戦死という悲劇を生んだ。本当に哀しい…。

そんなオデッサをホームとするチョルノモレツは国内でも中堅といえる存在だ。1986年のバロンドール受賞者であるイーゴリ・ベラノフ、最近でもアンドレイ・ヴォロニンといったスター選手を地元から輩出しており、今季のリーグ戦では17節終了時点で6位につけている。


3: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2016/12/09(金) 18:20:44.11 ID:CAP_USER9.net

オルテガ
オルテガ.jpg


ありそうで意外に少ない名前、オルテガもガンダムの重要人物を表している。先のマチルダ中尉が乗るミデア輸送機を両手で叩き落としたのが、オルテガが駆るドムであった。

ガイア、オルテガ、マッシュの3人はジオンが誇るエースパイロット。機体が黒を基調としたパーソナルカラーに統一されていたことから「黒い三連星」の異名で恐れられた。三位一体攻撃の「ジェットストリームアタック」はガンダム史に残る“必殺技”だ。

そして、アルゼンチン代表のアリエル・オルテガもまた、天才的なドリブル技術で恐れられた攻撃的MFだった。

ボールを持ちたがるタイプであったため試合の中でアクセントとして使われることもあったが、彼の持ち味を最大限引き出した一人がマルセロ・ビエルサ監督。2002年の日韓ワールドカップ予選、3-4-3の右ウィングにオルテガを起用することで組織の中に彼の個性を落とし込んだ。

本大会では残念ながら不発に終わったが、予選で見せた圧倒的な強さは今なお多くの人の記憶に刻まれている。

キャリアの後半はアルコール依存症との戦いに費やされ、2012年に38歳で現役を引退。翌年に行われた引退試合では息子トマースくんのゴールに涙する場面もあった。

ミレフスキー
ミレフスキー.jpg


名前は正しく覚えてこそ価値があるもの。しかし、時に「一文字違っていたら」「空耳の方が正しければ」という“惜しい”ものに出会うことがある。ミレフスキーはそんな名前の一つ。

ロボットモノのアニメにおいて「なぜ人型のロボットで戦う必要があるのか」は物語の根幹をなすといっても過言ではないほど大事な設定。ガンダムの世界においてその重責を担ったものが、ミノフスキー粒子という架空の物質だ。

初代の作品を見ている限りでは「通信障害を起こしレーダーを無効化させるよく分からない何か」といった印象だが、現在は様々なミノフスキー効果を備えたトンデモ物質へと進化。ある意味便利使いされている。

さて、そんな(どんな?)ミレフスキーは、アンドリー・シェフチェンコ後のウクライナ代表を背負うと期待されたFWであった。

しかし、2010年あたりを境にキャリアは下降線を辿り、ディナモ・キエフで干された末に放出。いくつかのクラブを渡り歩いた後、今季はウクライナ2部のトスノに所属している。

年齢はまだ31歳。ただ、故障などで調子を崩したわけではないだけに復活は厳しいかもしれない。これもミノフスキー粒子の影響なのだろうか…。

ちなみに、『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』にはミノフスキー粒子を発見したトレノフ・Y・ミノフスキー博士も登場する。


アサモアギャン.jpg

ガーナ代表のアサモア・ギャンも当然外せない一人。2010年の南アフリカワールドカップ、ルイス・スアレスのハンドの前に沈んだストライカーはプレミアリーグで一定の成功を収め、だがしかしUAEへの移籍を選択した。

やはりギャンの名は日の当たる道を歩くことを許さないのだろうか。ゲルググの方が有能なことは否めないが…。


アムロタレク.jpg

アフリカは他にも、アムロ・タレクというエジプトの“逸材”、かっこいいユニフォームが話題になったザンジバル代表を擁するなど、ガンダム好きにとって気になる名前がいっぱい。他のガンダム作品を含めより掘り下げたいところだが、それは次の機会があればということにしたい。

最後に、本日12月8日からいよいよ開幕するクラブワールドカップ。レアル・マドリーが参戦する今大会でもっとも使えるガンダム用語といえば、アレしかないだろう。ニュータイプでなくても今なら言える、この一言。

「白いほうが勝つわ」

ララァは賢いな…。

※作中で実際に使われたセリフは「白いモビルスーツが勝つわ」。

https://qoly.jp/2016/12/08/football-gundam-names-oks-1?part=6


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☁ | Comment(6) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

FIFA、W杯出場48カ国に拡大ならグループステージで引き分け廃止も!?PK戦で決着案を検討

【サッカー】<W杯>出場48ヶ国に拡大ならグループステージで“引き分け廃止“も!?PK戦で決着をつける案も検討
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1481288944/
インファンテーィノ会長.jpg
1: Egg ★@\(^o^)/ 2016/12/09(金) 22:09:04.09 ID:CAP_USER9.net

将来的にワールドカップの出場チーム数が48チームまで拡大されたとすれば、 グループステージの試合が引き分けに終わった場合、PK戦で決着をつける案も検討されているのだという。

9日付の英紙『タイムズ』が伝えた。

国際サッカー連盟(FIFA)のジャンニ・インファンティーノ会長は、来年1月に開かれるFIFAの議会において、 W杯の出場枠を現行の32ヶ国から48ヶ国に拡大する計画を提案する意向であることを明らかにした。2026年大会からの実施を想定しているという。

会長の構想によれば、48チームは3チームずつ16のグループに分けられ、グループ内総当たりで各チームが2試合を戦う。 グループ上位2チームが決勝トーナメントへ進み、32チームによるトーナメント戦が行われるという形だ。

だがこの方式では、グループステージの試合が現在の最終節のように2試合同時開催とならないため、 対戦する両チームの“利害“が一致した場合には意図的に引き分けを目指した試合が行われるケースが増えることが懸念されているという。

そのため、グループステージでは引き分けを廃止し、 スコアが同点に終わればPK戦で決着をつけることも検討されている模様だと伝えられている。

過去にはW杯グループステージ最終節の試合は必ずしも同日・同時刻に開催されてはいなかったが、 1978年大会や82年大会などで“談合“を疑われる試合結果が物議を醸した結果、必ず同時刻に別会場で開催される形となった。

フットボールチャンネル 12/9(金) 21:49配信
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161209-00010026-footballc-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 08:00 | 大阪 ☁ | Comment(9) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月09日

岡崎同僚ウジョア、今冬レスター退団を検討(関連まとめ)

【サッカー】レスターFWウジョア、冬の移籍検討
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1481281125/
ウジョア雄たけび.jpg

1: 動物園φ ★@\(^o^)/ 2016/12/09(金) 19:58:45.88 ID:CAP_USER9.net

レスターFW、冬の移籍を検討中「僕はいつもプレーしたい」
2016年12月09日(Fri)18時03分配信

photo Getty Images
レオナルド・ウジョア
http://img.footballchannel.jp/wordpress/assets/2016/12/20161209_ulloa_getty.jpg

 レスター・シティのFWレオナルド・ウジョアが、1月の移籍市場でチームを離れる可能性があると語った。英メディア『スカイ・スポーツ』が伝えている。

 昨シーズン、レスターのプレミアリーグに貢献したウジョアは、今シーズンのプレミアリーグでまだ先発出場がない。夏の補強が影響して出番を失った選手の一人である。

 ウジョアは、「僕はいつもプレーしていたい。ここでプレー時間がないなら、ほかのチームを探す必要がある」と、移籍を検討していることを認めた。

 さらに同選手は、「監督と話したい。クラブやチームと一緒に決断する。僕にはこことの契約がある。自分の状況についてたくさん考えなければいけないね。そのあとで一緒に決めていく」と述べている。

 ウジョアは今年夏にスウォンジー・シティからオファーがあったが、レスターが断ったと言われている。今回はクラブが認めるだろうか。

http://www.footballchannel.jp/2016/12/09/post189164/


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:55 | 大阪 ☁ | Comment(5) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

C・ロナウド、脱税疑惑受け自身の財務記録を公開!年間収入270億円以上

【サッカー】<C・ロナウド>脱税疑惑受け2015年の収入を公開!国内約28億円、国外で約245億円...
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1481247354/
cr7.jpg
1: Egg ★@\(^o^)/ 2016/12/09(金) 10:35:54.02 ID:CAP_USER9.net

脱税疑惑が持ち上がっているスペイン1部リーグ、レアル・マドリードのクリスティアーノ・ロナウドは8日、自身の財務記録を公開し、2015年に2億2500万ユーロ(約270億円)以上の収入を申告していたことが明らかになった。

 疑惑は各国のメディアが作る国際コンソーシアムが2日、約1800万点の文書を含む大量のデータの流出があったと発表したことから始まったもので、その中ではロナウドが肖像権収入1億5000万ユーロ(約180億円)をタックスヘイブン(租税回避地)の英領バージン諸島に隠していることを示すものがるという。

 しかしながらポルトガル代表の主将を務めるロナウドは、すでにスペイン財務当局に提出済みの2015年分の収入の詳細を公にした。

 3月に当局へ提出されたという書類によると、ロナウドはスペイン国内で2350万ユーロ(約28億円)、同国外で2億370万ユーロ(約245億円)を手にしたという。

 ロナウドのマネジメントを行うジェスティフテ(Gestifute)社は、「この書類は、スペインの税務当局がクリスティアーノ・ロナウドの資産と収入を把握できるということを裏付けるものです。この件について選手はこれ以上の声明を発することはありません」とコメントしている。

「ここ数日報道されていますが、同選手はプロ生活開始当初から居住してきたすべての国において納税義務について承知しており、そのどの国の税務当局ともこれまでも現在も問題はありません」

 一方でロナウド自身は、不正行為のうわさについて無実を訴えている。

 7日に行われた欧州チャンピオンズリーグのボルシア・ドルトムント戦の後、ポルトガルの国営放送RTPから疑惑について質問されたロナウドは、「僕が心配していると真に受けるんですか? 負うものもないのだから恐れることもない」と応じている。

AFP=時事 12/9(金) 10:22配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161209-00000014-jij_afp-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:00 | 大阪 ☁ | Comment(17) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月08日

FIFA、2016クラブW杯でのビデオ判定導入を正式発表!「歴史的に重要なものになる」

【サッカー】<FIFA>クラブW杯でのビデオ判定制度導入を正式発表!「歴史的に重要なものになる」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1481165504/
ビデオ腹心.jpg
1: Egg ★@\(^o^)/ 2016/12/08(木) 11:51:44.74 ID:CAP_USER9.net

FIFA(国際サッカー連盟)は7日、8日から日本で開催されるFIFAクラブワールドカップ ジャパン 2016でビデオアシスタントレフェリーを導入することを発表した。

 FIFAは、ビデオの導入について「歴史的に重要なものになる」と説明。「FIFAのコンペティションでは初めて、『試合が変わるような』決定においてレフェリーを手助けするため、ビデオアシスタントを設ける」と、クラブW杯での導入を伝えた。

 また、FIFAの技術部門責任者を務めるマルコ・ファン・バステン氏は「これ(ビデオアシスタントの導入)は、技術をテストするための大きな一歩となる」と、期待を寄せた。

 具体的には、ビデオアシスタントレフェリーとは、『試合が変わるような』状況における明らかな間違いを正すために、ビデオ解析室で得た情報をピッチ上の審判に与えるものと説明。これには、ゴール判定、ペナルティーエリア内での判定、一発レッドカードなどを含むという。

 FIFAの審判委員会責任者のマッシモ・ブサッカ氏も同制度に言及。「ゴールラインテクノロジーなど、ビデオアシスタントレフェリー制度は審判に追加的な手助けをしてくれる。それでも、我々は試合の本質的な流れを保ちたいと考えている。だから、常に最初と最後の判断は審判に任される。これは我々の哲学であり、技術の実践的な利用とともにこの原則についても、トレーニングプログラムの一部として我々審判団にも説明があった」と、審判の判断が尊重されることに変わりはないとした。

 なお、FIFAと国際サッカー評議会(IFAB)の協力の下、ブラジルやフランス、イタリアなど12カ国が2年間の実験的使用に参加することが決定しているようだ。

SOCCER KING 12/8(木) 7:46配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161208-00524618-soccerk-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 16:00 | 大阪 ☁ | Comment(3) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ユーべ、イグアインとルガーニ弾で勝利し首位通過!セビージャはリヨンと引き分けで2位通過!CL第6節(関連まとめ)

ユーベ、D・ザグレブに勝利し首位通過。各組2位通過にはレアルやバイエルンなど強豪も
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161208-00010004-footballc-socc
ユベントス2016第6節試合後.jpg

現地時間7日にチャンピオンズリーグ(CL)第6戦の試合が欧州各地で行われ、ユベントスはディナモ・ザグレブと対戦。ゴンサロ・イグアインとダニエレ・ルガーニがゴールを決めて2-0の勝利をおさめた。他会場ではセビージャがリヨンと対戦し0-0の引き分けに終わっている。この結果、グループHではユベントスが首位通過となりセビージャが2位通過となった。

 また、グループEではレバークーゼンとモナコが対戦し、レバークーゼンが3-0の勝利をおさめたが、すでに順位は決定していたためモナコが首位通過、レバークーゼンが2位通過となっている。他会場ではトッテナムがCSKAモスクワを相手に3-1の勝利をおさめた。

 グループFでは、ドルトムントとレアル・マドリーが首位通過をかけて対戦。カリム・ベンゼマの2ゴールでリードしたレアルだったが、後半終盤に追いつかれ2-2の引き分けに終わっている。この結果、ドルトムントが首位通過となりレアルが2位通過となった。また、レギア・ワルシャワはスポルティングCPに1-0の勝利をおさめている。

 そしてグループGではレスター・シティがポルトに0-5の大敗を喫している。勝利したポルトは自力での2位通過を決めた。他会場ではコペンハーゲンがクラブ・ブルージュ相手に2-0の勝利をおさめたものの、ポルトが勝利したため惜しくもグループリーグ敗退となっている。

【各グループの首位通過】
アーセナル
ナポリ
バルセロナ
アトレティコ・マドリー
モナコ
ドルトムント
レスター・シティ
ユベントス

【各グループの2位通過】
パリ・サンジェルマン
ベンフィカ
マンチェスター・シティ
バイエルン・ミュンヘン
レバークーゼン
レアル・マドリー
ポルト
セビージャ


【サッカー】<UEFA-CL>ドルトムントがレアル・マドリードとドロー、セビージャのGS突破確定…岡崎フル出場/GS第6節
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1481156488/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☁ | Comment(1) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドルトムント、後半2点差追い付きレアルと劇的2-2ドロー!CLグループ首位通過!香川真司は負傷欠場 CL第6節(関連まとめ)

ドルトムント、後半終盤に追いつき首位通過。レアルはリード守れず2位通過
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161208-00010002-footballc-socc
ロイスとオバメヤン2016CL第6節ゴール.jpg

【レアル・マドリー 2-2 ドルトムント チャンピオンズリーグ(CL)第6戦】

 現地時間7日にチャンピオンズリーグ(CL)第6戦の試合が行われ、レアル・マドリーはドルトムントと対戦。カリム・ベンゼマがゴールを積み重ねたが、リードを守れずレアルは2-2の引き分けに終わっている。

 ドルトムントの日本代表MF香川真司は負傷により公式戦3試合連続で欠場した。試合開始して28分、レアルは右サイドから鋭いパスをゴール前に入れると、ドルトムントの選手より一歩先に出たベンゼマが先に触り先制点を決める。さらに53分、クロスボールに飛び込んだベンゼマが再びゴールを決めて2点差に広げた。

 対するドルトムントも61分、DF裏に飛び出したマルセル・シュメルツァーがゴール前に折り返しピエール・エメリク・オーバメヤンが冷静にゴールを決めて1点差に迫る。さらに88分にもマルコ・ロイスがゴールを決めて同点に追いついた。

 結局、ドルトムントとレアルは2-2の引き分けに終わっている。この結果、ドルトムントが首位通過、レアルが2位通過となった。レアルはこの試合の結果により公式戦の連続無敗記録を34試合にのばしている。

【得点者】
28分 1-0 ベンゼマ(レアル)
53分 2-0 ベンゼマ(レアル)
61分 2-1 オーバメヤン(ドルトムント)
88分 2-2 ロイス(ドルトムント)

【BVB09】Borussia Dortmund 659【jjj】
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1480780970/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 11:00 | 大阪 ☁ | Comment(8) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月07日

本田恩師スルツキ監督、CSKA監督を退任…7年間の長期政権に終止符

【サッカー】CSKA、7年のスルツキ政権に終止符 退任監督は誇りを強調
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1481091146/
本田とスルツキ.jpg

1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2016/12/07(水) 15:12:26.28 ID:CAP_USER9.net

CSKAモスクワ(ロシア)のレオニド・スルツキ監督(45)が、現地時間7日のチャンピオンズリーグ(以下CL)・トッテナム(イングランド)戦を最後に退任することとなった。

 2009年に就任し、過去60年でCSKAにとっての最長政権を築いたスルツキ監督。昨季は3度目となるリーグ優勝を果たしたが、今季はリーグ戦で3位と苦戦し、CLではグループステージ敗退が決定。ファンから批判を浴びている。

 スルツキ監督はクラブ公式HPで「監督にとって7年というのは長い時間だ。私の指導者としてのキャリアにおいて最高の日々だった」とコメント。「我々は自分たちがやってきた仕事を誇れると思う」とプライドを覗かせた。

 最近、ユダヤ文化センターの広告に出演したことから、一部ライバルクラブのファンからユダヤ差別的中傷も受けたスルツキ監督だが、CSKAは退任が指揮官の希望によるものとしている。

 なお、CSKAは週末までに後任監督を発表する予定となっている。(STATS-AP)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161207-00000015-ism-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:30 | 大阪 ☁ | Comment(14) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バイエルン、アトレティコに勝利!ナポリがベンフィカに勝利しナポリは首位通過が決定!CL第6節まとめその2(関連まとめ)

【サッカー】<UEFA-CL>アーセナルが逆転で首位通過!混戦のB組はナポリとベンフィカが突破/GS第6節
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1481064909/
2016CL第6節各チーム.jpg
1: Egg ★@\(^o^)/ 2016/12/07(水) 07:55:09.68 ID:CAP_USER9.net

チャンピオンズリーグ(CL)・グループステージ第6節が6日に各地で行われた。

グループAでは、すでに決勝トーナメント進出を決めている首位パリ・サンジェルマン(フランス)がルドゴレツ(ブルガリア)と2−2の引き分け。
2位アーセナル(イングランド)がバーゼル(スイス)に4−1と敵地で勝利を収めたため、アーセナルが逆転で首位通過を決めた。

グループBは、第5節終了時点で勝ち点差1に3チームが並ぶ大混戦。首位ナポリ(イタリア)と2位ベンフィカ(ポルトガル)が対戦し、ナポリが2−1と敵地で勝利を収め、首位通過が決定した。
勝てば決勝トーナメント進出が決まる3位ベジクタシュ(トルコ)は、最下位ディナモ・キエフ(ウクライナ)を相手に2人が退場するなど敵地で0−6と完敗。この結果、ベンフィカが2位でグループステージ突破を決めている。

グループCでは、すでに首位通過を決めていたバルセロナ(スペイン)がトルコ代表MFアルダ・トゥランのハットトリックなどでボルシアMG(ドイツ)に4−0と大勝。
同じく決勝トーナメント進出を決めている2位マンチェスター・C(イングランド)はセルティック(スコットランド)と1−1で引き分けている。

グループDでは、決勝トーナメント進出を決めている2位バイエルン(ドイツ)と首位アトレティコ・マドリード(スペイン)が激突。アウェーでの一戦では敗れていたバイエルンだったが、
ポーランド代表FWロベルト・レヴァンドフスキの1点を守りきってホームで勝利を収めた。PSV(オランダ)とロストフ(ロシア)はスコアレスドローに終わっている。

■CLグループステージ第6節結果(6日)
▼グループA
バーゼル(スイス) 1−4 アーセナル(イングランド)
パリ・サンジェルマン(フランス) 2−2 ルドゴレツ(ブルガリア) 

▼グループB
ベンフィカ(ポルトガル) 1−2 ナポリ(イタリア)
ディナモ・キエフ(ウクライナ) 6−0 ベシクタシュ(トルコ)

▼グループC
マンチェスター・C(イングランド) 1−1 セルティック(スコットランド)
バルセロナ(スペイン) 4−0 ボルシアMG(ドイツ)

▼グループD
バイエルン(ドイツ) 1−0 アトレティコ・マドリード(スペイン)
PSV(オランダ) 0−0 ロストフ(ロシア)

▼グループE(7日)
レヴァークーゼン(ドイツ) vs モナコ(フランス)
トッテナム(イングランド) vs CSKAモスクワ(ロシア)

▼グループF(7日)
レアル・マドリード(スペイン) vs ドルトムント(ドイツ)
レギア・ワルシャワ(ポーランド) vs スポルティング(ポルトガル)

▼グループG(7日)
クラブ・ブルージュ(ベルギー) vs コペンハーゲン(デンマーク)
ポルト(ポルトガル) vs レスター(イングランド)

▼グループH(7日)
リヨン(フランス) vs セビージャ(スペイン)
ユヴェントス(イタリア) vs ディナモ・ザグレブ(クロアチア)

SOCCER KING 12/7(水) 7:46配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161207-00524160-soccerk-socc


2: Egg ★@\(^o^)/ 2016/12/07(水) 07:55:20.20 ID:CAP_USER9.net

■グループステージ順位(A〜Dは第6節、E〜Hは第5節終了時点)
(◯は決勝トーナメント進出決定)

▼グループA
1位 アーセナル(勝ち点14/得失点差12)◯
2位 パリ・サンジェルマン(勝ち点12/得失点差6)◯
3位 ルドゴレツ(勝ち点3/得失点差−9)
4位バーゼル(勝ち点2/得失点差−9)

▼グループB
1位 ナポリ(勝ち点11/得失点差3)◯
2位 ベンフィカ(勝ち点8/得失点差0)◯
3位 ベジクタシュ(勝ち点7/得失点差−5)
4位 ディナモ・キエフ(勝ち点5/得失点差2)

▼グループC
1位 バルセロナ(勝ち点15/得失点差16)◯
2位 マンチェスター・C(勝ち点9/得失点差2)◯
3位 ボルシアMG(勝ち点5/得失点差−7)
4位 セルティック(勝ち点3/得失点差−11)

▼グループD
1位 アトレティコ・マドリード(勝ち点15/得失点差5)◯
2位 バイエルン(勝ち点12/得失点差8)◯
3位 ロストフ(勝ち点5/得失点差−6)
4位 PSV(勝ち点2/得失点差−7)

▼グループE
1位 モナコ(勝ち点11/得失点差5)◯
2位 レヴァークーゼン(勝ち点7/得失点差1)◯
3位 トッテナム(勝ち点4/得失点差−2)
4位 CSKAモスクワ(勝ち点3/得失点差−4)

▼グループF
1位 ドルトムント(勝ち点13/得失点差12)◯
2位 レアル・マドリード(勝ち点11/得失点差6)◯
3位 スポルティング(勝ち点3/得失点差−2)
4位 レギア・ワルシャワ(勝ち点1/得失点差−16)

▼グループG
1位 レスター(勝ち点13/得失点差6)◯
2位 ポルト(勝ち点8/得失点差1)
3位 コペンハーゲン(勝ち点6/得失点差3)
4位 クラブ・ブルージュ(勝ち点0/得失点差−10)

▼グループH
1位 ユヴェントス(勝ち点11/得失点差7)◯
2位 セビージャ(勝ち点10/得失点差4)
3位 リヨン(勝ち点7/得失点差2)
4位 ディナモ・ザグレブ(勝ち点0/得失点差−13)

UEFAチャンピオンズリーグ公式
http://jp.uefa.com/uefachampionsleague/index.html


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 11:00 | 大阪 ☁ | Comment(7) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アーセナル、ルーカス・ぺレスがハットでバーゼルに4-1大勝!逆転でCLグループ首位通過!ギブスが3得点に絡む CL第6節まとめその1(関連まとめ)

アーセナル、逆転でCLグループ首位突破。ギブスとのコンビでペレスが”ハット”
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161207-00010001-footballc-socc
ルーカスぺレス2016CL第6節ハット.jpg

【バーゼル 1-4 アーセナル チャンピオンズリーグ(CL)第6戦】

 現地時間6日にチャンピオンズリーグ(CL)第6戦の試合が行われ、アーセナルはバーゼルと対戦。ルーカス・ペレスのハットトリックなどで、アーセナルが4-1の勝利をおさめている。

 試合開始して8分、アレクシス・サンチェスからパスを受けたキーラン・ギブスがゴール前に折り返すと、ペレスが冷静にゴールを決めてアーセナルが先制。さらに16分、メスト・エジルのパスを受けたギブスがシュートを放つとGKトマシュ・ヴァツリクが弾き、そのこぼれ玉にペレスがつめて追加点を決めた。

 さらに47分、ギブスが鋭い縦パスを前線に送り、サンチェスが少し触ってこぼれたボールをペレスが押し込んで3点目。ペレスがハットトリックを達成し点差を3点に広げた。続く54分にはバーゼルの守備を完全に崩してアレックス・イウォビがダメ押しの4点目を決めている。ただ、78分にはバーゼルのセイドゥ・ドゥンビアに中央を突破されて1点を返された。

 結局、アーセナルは4-1の勝利をおさめている。他会場でパリ・サンジェルマンがルドゴレッツ・ラズグラド相手に2-2の引き分けに終わったため、アーセナルが2位からの逆転で首位通過を決めた。

【得点者】
8分 0-1 ペレス(アーセナル)
16分 0-2 ペレス(アーセナル)
47分 0-3 ペレス(アーセナル)
54分 0-4 イウォビ(アーセナル)
78分 1-4 ドゥンビア(バーゼル)

【Gunners】 Arsenal F.C.【part1093】
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1480585781/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 08:41 | 大阪 ☁ | Comment(3) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

元C大阪クルピ監督、シャペコエンセ監督に無給で就任の意向(関連まとめ)

元C大阪のクルピ監督、悲劇のシャペコエンセを指揮?…無給での就任意向示す
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161206-00524101-soccerk-socc

クルピ監督ミネイロ微笑.jpg

かつてセレッソ大阪で指揮を執ったレヴィー・クルピ氏が、飛行機墜落事故で多くの犠牲者を出したシャペコエンセ(ブラジル1部)の監督に就任する意向を明かした。同氏はツイッターを更新し、思いを綴っている。

 クルピ氏は「私は昨日の朝に起きて、シャペコエンセでの仕事をボランティアで務める提案をすることに決めた。5月の州選手権が終わるまでの間だ」とツイート。無給で同クラブの指揮を執る意向を明かした。

 クルピ氏は1953年生まれの63歳。1997年と2007年から2011年、そして2012年8月から2013年にかけて3度に渡ってC大阪を率いた。サンパウロやパルメイラス、ボタフォゴ、クルゼイロ、フルミネンセなど、ブラジルの国内の数々のクラブを渡り歩いている、経験豊富な指揮官だ。シャペコエンセでの指揮は実現するだろうか。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart8368
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1481021873/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 01:09 | 大阪 ☁ | Comment(3) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月06日

上海申花、テベスに年俸49億円の破格オファー!「交渉に進展があった」

【サッカー】<中国・上海申花>元アルゼンチン代表FWテベスに対して年俸49億円という破格のオファーを提示!「交渉に進展があった」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1481003315/
テベスボカ.jpg

1: Egg ★@\(^o^)/ 2016/12/06(火) 14:48:35.12 ID:CAP_USER9.net

アルゼンチン1部のボカ・ジュニオルスでプレーする元アルゼンチン代表FWカルロス・テベスの中国移籍が近づいているかもしれない。5日に英メディア『フォー・フォー・トゥ』が報じている。

 同メディアによると、中国スーパーリーグの上海申花がテベスに対して年俸3400万ポンド(約49億円)という破格のオファーを提示しており、同選手がこれを受け入れた可能性があるとのこと。

 上海申花のトップは「交渉に進展があった。しかし、様々な理由によって契約は結んでいない。クラブはまだ解決すべき問題がある」と答えており、交渉が進んでいることを明らかにしている。

 ボカとの契約は2018年6月まで残っているが、これについても上海申花側は楽観的に見ており、移籍金に関してはあまり問題にはならないと考えているようだ。

フットボールチャンネル 12/6(火) 13:00
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161206-00010017-footballc-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:04 | 大阪 ☁ | Comment(4) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去一週間の人気記事ランキング