アンテナ・まとめ RSS

海外サッカー

ミラン、ユベントス撃破!ブラヒム先制ゴラッソ弾など3-0快勝!上位対決制し3位浮上

ミラン、PK失敗も敵地で3発快勝!ユヴェントスとの上位対決を制す
https://news.yahoo.co.jp/articles/89606ba0a9ea9410a2a8edbf3a439d3a9b22196f
ブラヒム20-21第35節ゴール.jpg

現地時間9日、イタリア・セリエAは第35節が行われ、ユヴェントスはホームのアリアンツ・スタジアムにミランを迎えた。

10連覇をインテルに阻止されたユヴェントスだが、依然として来季のチャンピオンズリーグ出場権争いの真っただ中。アタランタ、ユヴェントス、ミランの3チームは勝点69で並び、熾烈を極めている。

ユヴェントスはクリスティアーノ・ロナウド、ミランはイブラヒモヴィッチの両エースが先発。立ち上がりから上位対決らしく、インテンシティの高い拮抗した展開が繰り広げられる。

ユヴェントスのチャンスは30分、左CKをはじこうとGKドンナルンマが飛び出すもボールに触れず、ファーサイドのキエッリーニが頭で合わせる。しかしこれはゴール右へとわずかに外れ、キエッリーニも頭を抱えた。

ミランは37分、左サイドを抜けたテオ・エルナンデスの折り返しは、ファーポストで待つイブラヒモヴィッチの前でクリアされる。

互いに無得点のまま後半を迎えるかと思われた前半終了間際、右サイドからのFKをGKシュチェスニーが飛び出してはじき、こぼれ球を拾ったブラヒム・ディアスがカットインしてクアドラードをかわして右足で巻いたシュートを放つ。綺麗な弧を描いたシュートがゴール右へと吸い込まれ、ミランが先制して試合を折り返した。

後半、1点を追うユヴェントスが攻勢に出るものの、先にチャンスを迎えたのはミラン。56分、ブラヒム・ディアスのシュートはキエッリーニが体を張ってブロックしたものの、手に当たってしまい、VARの結果、ミランにPKが与えられる。しかし、このPKをケシエが蹴るも、GKシュチェスニーが横っ飛びではじき出し、追加点を許さず。

リードを広げる絶好機を逸したミランは66分、イブラヒモヴィッチがレビッチとの負傷交代を強いられ、70分にはブラヒム・ディアスに代わってクルニッチが投入される。ユヴェントスも67分にベンタンクールを下げてクルゼフスキを投入するが、ミランの組織的な守備を前になかなか決定機を作り出すことができない。

すると迎えた78分、ペナルティーアークの手前からレビッチが右足を振り抜くと、強烈なシュートがゴール右へと決まり、ミランが待望の追加点を挙げた。

2点を追いかける格好となったユヴェントスは、失点直後にキエーザを下げてディバラを投入。一方のミランも82分にベナセルとサレマーカーズを下げてダロットとメイテを投入する。

直後のセットプレー、チャルハノールのキックをゴール前のトモリが高い打点から頭で叩きつけ、ミランが3-0とリードを広げる。

こうなると苦しいユヴェントス。アディショナルタイムにはディバラのカットインシュートがゴール左へとわずかに外れるなど、惜しいチャンスも作り出したが、最後までGKドンナルンマの守るゴールを破ることは叶わず。ミランが敵地で3ゴールを奪い、ユヴェントスとの上位対決を制した。

■試合結果
ユヴェントス 0-3 ミラン

■得点者
ユヴェントス:なし
ミラン:B・ディアス(45+1分)、レビッチ(78分)、トモリ(82分)

■□■□╋ AC MILAN パート753☆
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1619989307/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 | Comment(0) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マンU、グリーンウッド絶妙弾・カバーニ鮮烈ヘッド弾などアストンヴィラに3-1逆転勝利!マンCの今節優勝を阻止

マンU、宿敵の今節優勝を阻止! 後半3発でアストン・ヴィラに逆転勝利
https://news.yahoo.co.jp/articles/38610cbd18789ef94555b08db4014ae9b434fbbb
グリーンウッド20-21第35節ゴール.jpg


 プレミアリーグ第35節が9日に行われ、アストン・ヴィラとマンチェスター・Uが対戦した。

 負ければ地元のライバルであるマンチェスター・Cのリーグ優勝を許してしまうマンチェスター・Uは、立ち上がりから押し込む時間が続くが、先制点を奪うことができない。すると24分、アストン・ヴィラが先に試合を動かす。相手のパスミスから敵陣でジョン・マッギンが奪ったボールは、ドウグラス・ルイスを経由してベルトラン・トラオレに渡る。トラオレは相手のプレッシャーを受けながらも左足で狙うと、シュートはファーサイドのゴール右上隅に吸い込まれた。

 1点のビハインドで折り返したマンチェスター・Uは51分、ゴール前でボールをキープしたポール・ポグバが後ろからD・ルイスに倒され、PKを獲得する。キッカーを担当したブルーノ・フェルナンデスは、相手GKの逆を突いて右下に流し込み、マンチェスター・Uが同点に追いつく。

 すると56分、マンチェスター・Uが逆転に成功する。アーロン・ワン・ビッサカから斜めのパスを受けたメイソン・グリーンウッドは、相手を背負いながら反転。前を向き、左足でゴール右下隅に流し込んだ。

 マンチェスター・Uは76分にアクシデント発生。プレーのないところでハリー・マグワイアが左足を痛めてピッチに座り込み、エリック・バイリーとの交代でピッチを後にした。

 マンチェスター・Uは相手の反撃を封じると、87分に貴重な追加点を獲得する。マーカス・ラッシュフォードが右サイドからゴール前にピンポイントのクロスを供給すると、ファーサイドから気配を消して飛び込んだエディンソン・カバーニが頭で押し込んだ。

 すると89分、アストン・ヴィラのオリー・ワトキンスがシミュレーションでこの試合2枚目のイエローカードを提示されて退場。ホームチームは残り時間を数的不利で戦うことになった。

 試合はこのまま終了。マンチェスター・Uはリーグ戦2試合ぶりの白星でリーグ戦14試合無敗を維持し、今節でのマンチェスター・C優勝を阻止した。アストン・ヴィラは3試合ぶりの黒星となった。

 アストン・ヴィラの次戦は13日に行われ、第19節延期分としてホームでエヴァートンと戦う。マンチェスター・Uの次戦は日程変更の影響で中1日の11日に行われ、レスターとホームで対戦する。

【スコア】
アストン・ヴィラ 1−3 マンチェスター・U

【得点者】
1−0 24分 ベルトラン・トラオレ(アストン・ヴィラ)
1−1 52分 ブルーノ・フェルナンデス(マンチェスター・U)
1−2 56分 メイソン・グリーンウッド(マンチェスター・U)
1−3 87分 エディンソン・カバーニ(マンチェスター・U)

† Red Devils Manchester United 1530 †
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1620567201/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 07:00 | 大阪 | Comment(0) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リバプール、チアゴのプレミア初ゴールなどサウサンプトンに2-0快勝!CL出場権に望み 南野拓実は契約上出場できず

チアゴがプレミア初得点! リヴァプールがサウサンプトン下す…南野は契約で招集外
https://news.yahoo.co.jp/articles/8381359c5ad392192c237ef3668424dddd0093ab
チアゴ20-21第35節ゴール.jpg

 プレミアリーグ第35節が8日に行われ、リヴァプールとFW南野拓実が所属するサウサンプトンが対戦した。リヴァプールから期限付きでサウサンプトンに加入している南野は契約上出場できないため、招集外となっている。

 直近のリーグ戦2試合で下位相手に1−1で引き分けている7位リヴァプール。対するサウサンプトンはリーグ戦3試合未勝利で暫定16位。両チームともに消化試合が1試合少ない状況となっている。残り5試合でトップ4を目指すリヴァプールがサウサンプトンをホームに迎えた。

 リヴァプールは10分、サディオ・マネがエリア手前から右足でボレーシュートを放つが、枠を捉えることはできない。押し込む展開となるリヴァプールは19分、右サイドのCKの流れからトレント・アレクサンダー・アーノルドがヘディングで合わせるが、わずかにゴール左に外れた。

 リヴァプールは25分、サディオ・マネがエリア内左に侵入し、ディオゴ・ジョッタとスイッチ。中央に切り込んで右足を振り抜くが、強烈なシュートはGKの正面に飛んだ。するとリヴァプールは31分、先制に成功する。モハメド・サラーのクロスにゴール前至近距離のマネがヘディングで合わせてネットを揺らした。

 1点を返したいサウサンプトンは44分、ネイサン・テラがエリア内中央からヘディングシュートを放つが、GKアリソンにセーブされる。1点ビハインドで後半へ折り返したサウサンプトンは71分、左サイドの折り返しからイブラヒマ・ディアロが左足で強烈なボレーで合わせるが、これもアリソンに防がれた。

 追加点を狙うリヴァプールは78分、エリア内右で浮き球のスルーパスを収めたサラーが折り返し、これを受けたジョッタが右足でシュートを放つ。しかし、枠を捉えることはできない。リヴァプールは81分、右CKの流れからマネがネットを揺らすが、オフサイドで追加点とはならず。

 リヴァプールは試合終了間際の90分、チアゴ・アルカンタラがエリア手前からゴール右下に突き刺し、追加点を奪う。試合はこのまま終了。リヴァプールがチアゴのプレミア初ゴールもあり、本拠地『アンフィールド』で勝利を収めてリーグ戦3試合ぶりの白星で暫定6位に浮上した。サウサンプトンはリーグ戦4試合未勝利となった。

 次節、リヴァプールは13日に延期となっていた第34節マンチェスター・U戦をアウェイで戦う。サウサンプトンは11日に延期分の第32節クリスタル・パレス戦をホームで戦う。

【スコア】
リヴァプール 2−0 サウサンプトン

【得点者】
1−0 31分 サディオ・マネ(リヴァプール)
2−0 90分 チアゴ・アルカンタラ(リヴァプール)

※当記事はコメントを承認後に表示する設定にしております。管理人の確認後の表示となるために他記事と比べ、表示は遅くなりますがご了承ください。

〓〓 Liverpool FC 〓〓 1324 〓〓
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1620118584/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 22:00 | 大阪 ☀ | Comment(1) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バルセロナ、首位アトレティコとの上位対決は0-0ドロー!2位レアルは首位浮上のチャンスに

バルセロナとアトレティコの首位攻防戦は痛み分けのドロー…2位レアル・マドリーに首位浮上のチャンス《ラ・リーガ》
https://news.yahoo.co.jp/articles/eb4369be27a788ec9812926aa208f27d22577c27
メッシ20-21アトレティコ戦ドリブル.jpg

ラ・リーガ第35節、バルセロナvsアトレティコ・マドリーが8日にカンプ・ノウで行われ、0-0のドローに終わった。

2シーズンぶりのラ・リーガ制覇を狙うバルセロナ(勝ち点74)は、第33節延期分のグラナダ戦での痛恨の逆転負けで首位浮上の絶好機を逸するが、直近のバレンシア戦を3-2で競り勝ち、2ポイント差の3位でホーム開催の首位攻防戦を迎えた。グラナダ戦での執拗な抗議によって2試合のベンチ入り禁止処分となったクーマン監督は、スタンド観戦となったこの重要な一戦に向けアラウホに代えてミンゲサを起用した以外、同じメンバーを起用した。

一方、2013-14シーズン以来の優勝を目指す首位のアトレティコ(勝ち点76)。前節のエルチェ戦では1点リードの試合終了間際にPKを与える大ピンチを招いたが、相手キッカーのシュートミスによってウノセロの辛勝。何とか首位で今回の大一番を迎えた。翌日にセビージャ戦を控える2位のレアル・マドリー(勝ち点74)の存在によって首位キープに勝ち点3が必須となる一戦ではエルチェ戦から先発2人を変更。ホセ・ヒメネスとコンドグビアに代えてコケ、レマルを起用した。

共に[3-5-2]の布陣を採用したことでマッチアップがハッキリした中、立ち上がりは球際の強度で勝るアトレティコが勢いを持った入りを見せる。開始3分にボックス手前のレマルが最初の枠内シュートを放つと、10分にはボックス手前左の好位置で得たFKを古巣初対戦のスアレスが直接狙うが、これはGKテア・シュテーゲンが難なくキャッチした。

アウェイながらアグレッシブな入りを見せたアトレティコだったが、13分には左ハムストリングを痛めたレマルがプレー続行不可能となり、サウールを緊急投入。これにより、サウールが左のウイングバックに入り、カラスコがレマルの務めていたインテリオールとシャドーの中間の役目を担うことになった。それでも、19分にはエルモソの意表を突いた攻撃参加からの際どい折り返しに飛び込んだコレアがゴールに迫るなど、簡単にホームチームへ主導権を与えない。

一方、バルセロナは守備の局面で高い集中力を見せつつ、両ウイングバックの攻撃参加、インテリオールの飛び出しでチャンスの匂いをさせるものの、最後の局面でアトレティコの堅守に手を焼く。29分にはジョルディ・アルバのフィードに反応したグリーズマンがボックス左からようやく最初の枠内シュートを放つが、この直後には相手との接触プレーで顔面を強く打っていたブスケッツが脳震盪か、鼻の負傷の影響か、プレー続行不可能となり、イライクスを緊急投入。この交代でデ・ヨングがアンカーに一列下がった。

互いに負傷者を1人ずつ出す予想外の展開となった中、前半終盤にかけてはアトレティコが優位に試合を進める。持ち味のポジティブトランジションからカラスコ、マルコス・ジョレンテが相手ウイングバックの背後やアンカー脇のスペースを効果的に突くと、カラスコやジョレンテ、スアレスが続けてGKテア・シュテーゲンを脅かすシュートを放つ。

対して劣勢のバルセロナも41分には相手陣内右サイドから仕掛けたメッシが複数の相手DFを次々にかわしてペナルティアーク付近から会心の左足シュートをゴール右隅に飛ばす。だが、スーペルゴラッソかに思われたこのシュートはGKオブラクが指先で触ってコースを変える圧巻のパラドンで防いだ。

アトレティコ優勢も首位攻防戦に相応しい白熱の攻防が繰り広げられた前半を経て、試合は0-0のまま後半に突入。

その中で先に動いたのはバルセロナ。カラスコとのマッチアップで劣勢を強いられたミンゲサに代えてアラウホを投入した。ハーフタイムに修正を施したホームチームは開始直後にメッシのFKからラングレが際どいヘディングを放つなど、まずまずの入りを見せる。

後半も時間の経過と共に前半同様の膠着状態に陥る。流れの中ではなかなか決定機まで持ち込めないバルセロナだったが、63分にセットプレーの二次攻撃からピケが惜しいヘディングシュートを放つと、66分にはメッシの直接FK、70分にはジョルディ・アルバのクロスからアラウホがゴールネットを揺らすが、これは惜しくもオフサイドの判定となった。

後半に入ってなかなか攻め手を見いだせないアトレティコは途中投入も精彩を欠いたサウールを諦めて切り札のフェリックス、73分にはコレアに代えてコンドグビアを投入。対するバルセロナも75分にデストとペドリを下げてセルジ・ロベルト、ウスマーヌ・デンベレを同時投入した。

試合終盤にかけてはよりオープンな攻防が続く中、デンベレの投入でやや優位に試合を運ぶバルセロナは85分、人数をかけた攻撃からボックス左ライン際でジョルディ・アルバから絶妙な折り返しが上がるも、ゴール前にフリーで飛び込んだデンベレのヘディングシュートはうまく抑えが利かず、枠の上に外れてしまう。

さらに、試合終了間際の90分にはバルセロナがボックス手前中央の好位置でFKを獲得。ここで名手メッシが左足で直接ゴール左上隅を狙うが、このシュートはわずかに枠の左へ外れた。そして、試合はこのまま0-0でタイムアップを迎え、注目の首位攻防戦は痛み分けのドローに終わった。

この結果、暫定首位をキープしたアトレティコだが、翌日の試合でレアル・マドリーが勝利した場合、首位から陥落することになった。

》╋||||《Blaugrana F.C.バルセロナ31》╋||||《

http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1620474172/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:00 | 大阪 ☀ | Comment(0) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鹿島、町田・松村・上田ゴールでFC東京に3-0完勝!相馬監督就任後、無敗継続し今季初の2連勝

【サッカー】J1第13節夜 鹿島×FC東京 結果 [久太郎★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1620554299/
上田2021第13節シュート.jpg
1: 久太郎 ★ 2021/05/09(日) 18:58:19.66 ID:CAP_USER9.net

鹿島 3−0 FC東京
[得点者]
22'町田 浩樹(鹿島)
45'松村 優太(鹿島)
87'上田 綺世(鹿島)

スタジアム:県立カシマサッカースタジアム
入場者数:7,346人
https://www.jleague.jp/match/j1/2021/050907/live#live

※新型コロナ感染の影響で入場制限あり

J1順位表
https://www.jleague.jp/standings/j1/


6: 久太郎 ★ 2021/05/09(日) 18:59:51.44 ID:CAP_USER9.net

>>1
町田、松村、上田綺世! 蘇った鹿島が今季初の連勝! FC東京は後半3バックで反撃も泥沼5連敗

[5.9 J1第13節 鹿島3-0FC東京 カシマ]

 J1第13節が9日に行われ、鹿島アントラーズはFC東京と対戦し、3-0で勝利した。鹿島は相馬直樹監督の就任以降無敗を継続し、3-0のスコアで2連勝。FC東京は5連敗を喫した。

 鹿島がセットプレーの流れから試合を動かした。前半22分、右コーナーキックの場面でFW荒木遼太郎が右足でクロスを上げると、飛び込んだのはDF町田浩樹。飛び出したGK波多野豪の前に頭で合わせてネットを揺らし、2戦連発となった。

 先制に成功した鹿島は前半45分、DF永戸勝也から横パスを受けたMF松村優太がPA右手前から右足を一閃。グラウンダーシュートは左ポストに当たってゴールに吸い込まれ、2-0。7試合ぶりに先発起用された松村は抜てきに応え、J1初ゴールとなった。

 後半立ち上がりにも松村が決定機を迎えたが、これはGK波多野のビッグセーブに阻まれた。FC東京は後半、3バックにシステムを変更。後半26分にはDF小川諒也のアーリークロスにFW田川亨介が飛び込むチャンスもあったが、得点機を生かせず。

  鹿島は後半41分にFW上田綺世を投入すると、その1分後、右サイドからMF遠藤康がクロスを供給。相手DFのマークを外した上田が右足で合わせると、シュートはDF中村拓海に当たってゴールマウスに吸い込まれ、鹿島が3-0で完封勝利をおさめた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/ba3851ea7f9ae1d63316e5a596af64b11166d73a



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:11 | 大阪 ☀ | Comment(5) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マンC、CL前哨戦でチェルシーに逆転負け…プレミア優勝は次節以降に持ち越し アグエロのPK失敗が響く

アグエロが痛恨のPK失敗…CLファイナル前哨戦で逆転負けのマンC、2年ぶり7度目のプレミア制覇は持ち越し
https://news.yahoo.co.jp/articles/ea3757f722b067749e1bbea9bb65553c9fbc9cf6
マンC20-21第35節敗戦.jpg


現地時間5月8日に開催されたプレミアリーグ第35節で、勝てば2年ぶり7度目のリーグ制覇が決まる首位のマンチェスター・シティは、4位のチェルシーとホームで対戦し、1-2で敗れた。

 チャンピオンズ・リーグ(CL)決勝の前哨戦となったこの一戦。シティは立ち上がりから鋭い出足で押し込み、8分にはガブリエウ・ジェズスのシュートのこぼれ球に反応したメンディが、ペナルティエリアの左端から思い切りよく左足を振り抜くも、枠を捉えることはできない。

 中盤以降は相手にボールを持たれる場面も増え、五分五分の展開が続くなかで、32分にはピンチ。ジェームズのシュート性のクロスに、ペナルティエリア内でワンタッチで合わせたヴェルナーにゴールを許すが、ここはオフサイド判定となり、事なきを得る。

 迎えた44分、縦パスに反応したG・ジェズスが上手く相手と入れ替って右サイドを突破し、中央へラストパス。フリーで受けたアグエロのトラップはやや乱れるも、最後は詰め寄っていたスターリングが難なく押し込んだ。イングランド代表FWのリーグ戦10点目で、シティが先制に成功する。

 勢いに乗ったホームチームは、さらに直後の前半アディショナルタイム3分にも、ジェズスがペナルティエリア内で倒されPKを獲得。キッカーを務めたアグエロはパネンカを試みるが、相手守護神メンディに阻まれてしまう。
 
 1-0で突入した後半は、トップ4を死守したいチェルシーに攻め込まれる場面が増える。それでも身体を張った守備でなんとか耐え凌いでいたが、63分にジイェフに左足でミドルシュートを叩き込まれ、同点弾を許す。

 勝って優勝を決めたいシティは、70分に温存していたギュンドアンとフォデンを投入。だが、その後も相手の猛攻を受け、守勢に回る。

 79分にはヴェルナー、81分にはハドソン=オドイに立て続けにネットを揺らされるが、いずれもオフサイドに助けられる。しかし後半アディショナルタイム2分、マルコス・アロンソにシュートを決められ、ついに失点。試合はこのまま終わり、1-2で痛恨の逆転負けを喫した。

 これでシティの優勝決定は持ち越しとなり、9日の試合でマンチェスター・ユナイテッドがアストン・ビラに敗れると、リーグ制覇が確定する。

BLUEMOONマンチェスターシティ 412citizens
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1620490571/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:02 | 大阪 ☀ | Comment(8) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バイエルン、9連覇達成!2位ライプツィヒが敗れ優勝決まり、直後の試合でレヴァンドフスキ圧巻ハットでBMGに6-0大勝(関連まとめ)

【サッカー】バイエルンが強すぎる!2位ライプツィヒが敗れ9連覇決定…優勝決定後の試合も6発大勝 [首都圏の虎★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1620520458/
バイエルン9連覇.jpg
1: 首都圏の虎 ★ 2021/05/09(日) 09:34:18.56 ID:CAP_USER9.net

バイエルン・ミュンヘンが現地時間8日、ブンデスリーガ9連覇を決めた。前節終了時点で勝ち点差7だった2位ライプツィヒが、ドルトムントに2-3の敗戦を喫したため、バイエルンの今季の優勝が決定となった。

 バイエルンはブンデスリーガ創設以降では30回目の優勝となった。今季のバイエルンも強かった。DFBポカール2回戦でホルシュタイン・キールに敗戦、UEFAチャンピオンズリーグ(CL)準々決勝でパリ・サンジェルマン(PSG)に敗戦を喫しタイトルを逃していたが、リーグ戦では圧倒的だった。


 ここまでのバイエルンの黒星はわずか4。第13節以降、一度も首位を明け渡すことなくブンデス9連覇を掴み取った。8日はライプツィヒの敗戦によって、バイエルンは試合前に優勝が決定。ライプツィヒの後に行われたホームのボルシア・メンヒェングラートバッハ(MG)戦はロベルト・レバンドフスキのハットトリックを含む6発大勝で優勝に花を添えた。

 次に狙うはブンデス10連覇、そして来季CLのタイトルだろう。すでに来季を見据えているかもしれない。

https://news.yahoo.co.jp/articles/da4c7a68b41ba7a861b41994afd54f9c9675f7df
https://amd-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20210509-00420847-footballc-000-1-view.jpg



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:27 | 大阪 ☀ | Comment(9) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

PSG、ネイマールとの契約延長を正式発表!2025年までの契約「歴史の一部になれて誇らしい」(関連まとめ)

【サッカー】PSG、ネイマールと2025年までの契約延長を正式発表!「歴史の一部になれて誇らしい」 [首都圏の虎★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1620478514/
ネイマールPSG2025年延長.jpg

1: 首都圏の虎 ★ 2021/05/08(土) 21:55:14.39 ID:CAP_USER9.net

年俸は最大40億円とも

パリ・サンジェルマン(PSG)は8日、ブラジル代表FWネイマールと契約延長を発表した。

2017年にPSGに加入し、リーグ・アン3連覇やクラブ史上初のチャンピオンズリーグ(CL)決勝進出に大きく貢献してきたネイマール。加入当初からバルセロナ復帰など数々の移籍の噂が騒がれてきたが、先日ネイマール本人がPSGとの契約延長を示唆。残留は濃厚となっていた。

そして8日、PSGは公式サイトでネイマールとの契約延長を発表。新たな契約期間は2025年までとなった。契約延長に際し、ブラジル代表FWは以下のように語った。

「PSGでの冒険を続けることができて、心から嬉しいよ。僕はパリで本当に幸せなんだ。このグループの一員として、この選手たちや監督と一緒に仕事ができること、このクラブの歴史の一部になれることを誇りに思う」

「このクラブで僕は人間として、そして選手として成長できた。だからこの契約延長が本当に嬉しいし、ここでもっとたくさんのトロフィーを勝ち取りたい」

なお移籍市場のスペシャリストであるファブリツィオ・ロマーノ記者によると、年俸はボーナス込みで3000万ユーロ(約40億円)、PSGがチャンピオンズリーグ優勝を達成した場合には「巨額ボーナス」が支払われることになるようだ。

https://news.yahoo.co.jp/articles/b9250857d02a0dc731809ec2a7babea1a7c1e216
https://amd-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20210508-00010022-goal-000-2-view.jpg



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 07:00 | 大阪 | Comment(3) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レアル・マドリード、主将セルヒオ・ラモスが再び負傷…このまま退団の可能性も?

マドリー痛手…主将セルヒオ・ラモスが再び負傷 このまま退団の可能性も?
https://news.yahoo.co.jp/articles/a0a21cb3e952f64d64913612d3e95add6ae4e87a
セルヒオ・ラモス20-21CLチェルシー戦第2戦.jpg


レアル・マドリーは8日、スペイン代表DFセルヒオ・ラモスが左足ハムストリングを負傷したことを報告した。

今年1月にヒザの手術を行って戦列を離れたセルヒオ・ラモス。その後もふくらはぎのケガや新型コロナウイルス感染が重なり、先日のチェルシー戦でようやく本格的な復帰を果たしていた。

しかし、チェルシー戦でフル出場したセルヒオ・ラモスだったが、再び別のケガを抱えることに。クラブは詳しい離脱期間が明らかになっていないとしているが、スペイン『マルカ』によると、少なくとも9日に行われるラ・リーガ第35節のセビージャとの大一番は欠場する見込のようだ。

さらに『マルカ』は、最悪残り4試合のリーグ戦も欠場した場合、マドリーとの現行契約が今夏までとなっているキャプテンの最後の試合がチェルシー戦になる可能性も示唆しており、その去就がより注目されることになった。

マドリーではFWルーカス・バスケス、DFダニエル・カルバハル、そしてDFラファエル・ヴァランが負傷離脱しており、優勝争いの真っただ中にある中で大きな痛手となっている。

◆◇El Blanco Real Madrid 1109◇◆
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1620463251/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:10 | 大阪 ☁ | Comment(4) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ネイマール、PSGと契約延長へ!4年延長で合意予定と報道

【サッカー】パリSG、ネイマールと4年契約延長で合意予定とスペイン紙 [首都圏の虎★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1620435624/
ネイマール20-21腰に手.jpg
1: 首都圏の虎 ★ 2021/05/08(土) 10:00:24.96 ID:CAP_USER9.net

パリ・サンジェルマンが間もなく、ブラジル代表FWネイマール(29)と4年間の契約延長で合意に達する予定だと、スペイン紙マルカ電子版が7日に報じている。

パリ・サンジェルマンは現在、来季に向けて不透明な問題を3つ抱えている。それは2022年6月30日で切れるネイマールおよびフランス代表FWキリアン・エムバペとの契約延長、そしてバルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシの獲得である。

この中でネイマールに関して、ここのところ頻繁に来季のバルセロナへの移籍話が報じられており、契約延長で説得するのは容易ではなかったという。しかし同紙はフランス紙レキップの情報を引用し、パリ・サンジェルマンが8日にネイマールと2026年6月30日までの4年間の契約延長を締結する予定だと伝えており、大きな問題のひとつを解決することになると強調している。

また、ネイマールは先月下旬、欧州チャンピオンズリーグ準々決勝第1戦マンチェスター・シティー戦前日の記者会見で「いつも通り幸せだ。パリ・サンジェルマンは僕が入団してから大きく成長してきた。僕たちは2季連続で欧州チャンピオンズリーグのトップ4に入っている」と語っていたように、パリでの生活に満足していることを明かし、すでに来季以降もパリ・サンジェルマンでプレーを継続する可能性を示唆していた。

一方、同紙はレアル・マドリードの今夏最大の獲得目標になっているエムバペについて、現時点で来季の去就が完全に不透明な状況であることを伝えている。

(高橋智行通信員)

https://news.yahoo.co.jp/articles/854d919508489fa6eb485092061855883e787150
https://amd-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20210508-35080141-nksports-000-1-view.jpg



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:00 | 大阪 ☁ | Comment(5) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バイエルンFWレヴァンドフスキ、マンCとチェルシーが獲得狙う!?自身初のプレミア挑戦の可能性(関連まとめ)

チェルシーとシティが争奪戦!? レバンドフスキ、自身初のプレミア挑戦の可能性が浮上
https://news.yahoo.co.jp/articles/002e0f2bc0ddd39ef49bbc1be07d1c8936947c25
レヴァンドフスキ20-21ドルトムント戦ゴール.jpg

バイエルンは79億円から移籍金の交渉を開始すると報道
 現地時間5月29日に行われるUEFAチャンピオンズリーグ(CL)決勝には、マンチェスター・シティとチェルシーというイングランド勢が勝ち上がった。通算3度目となる英国対決が注目を集めているが、世界的なストライカーを巡り、両クラブはピッチ外でも競っていると、米スポーツ専門局「ESPN」が報じている。

 シティとチェルシーが獲得に関心を示しているとされるのが、バイエルンのポーランド代表FWロベルト・レバンドフスキだ。2014年にドルトムントからバイエルンに加入し、公式戦326試合で289得点を挙げているストライカーは、32歳となっても得点力は衰えず、今季はリーグ戦31試合で36得点を記録し、元西ドイツ代表FWゲルト・ミューラー氏が1971-72シーズンに樹立した1シーズンの最多ゴール数「40」に迫っている。

 現在、バイエルンとレバンドフスキが結んでいる契約は2023年6月末までで、ドイツ王者は移籍交渉のスタート額を6000万ユーロ(約79億円)に設定したという。レバンドフスキ自身は、過去にバイエルンで現役を引退する考えを話していたが、プレミアリーグのクラブが関心を示した場合、最後のチャレンジに出る可能性があるという。

 記事では、「チェルシーはプレミア適応に苦しんでいるティモ・ヴェルナーに代わるオプションとして、シティは退団するセルヒオ・アグエロに代わる選手として、夏の移籍市場でストライカーの獲得を狙っている」と、報じている。

 ジョゼップ・グアルディオラ監督はバイエルン時代に、レバンドフスキと仕事をしており、その能力は把握している。ただし、チェルシーはシティを退団するアグエロに関心を示し、シティはトッテナムのイングランド代表FWハリー・ケインにも熱視線を送っているため、現時点ではレバンドフスキの獲得に本腰は入れていないようだ。

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で、2020年のバロンドール授与は中止されたが、その有力候補だったレバンドフスキ。2010年からブンデスリーガで戦い続け、リーグ最高のストライカーとなった彼が、プレミアリーグの舞台で戦う姿は見られるだろうか。

【3冠王者】FC BAYERN (XXXXX) MUNCHEN EV 307
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1619598941/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:06 | 大阪 ☁ | Comment(5) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レスター、ニューカッスルに4失点敗戦…終盤2点返すも2-4で敗れCL出場権争いは混迷に(関連まとめ)

レスター、怒涛の反撃も4失点敗戦…堅守速攻のニューカッスルが3戦ぶり白星
https://news.yahoo.co.jp/articles/9169400f92f04ce9d0ccf5656958c10c5598e3da
ニューカッスル20-21第35節得点.jpg

プレミアリーグ第35節が7日に行われ、レスターとニューカッスルが対戦した。

 CL圏内をキープしたい3位レスターと残留を目指す17位ニューカッスルの一戦。直近の公式戦4試合を無敗としているレスターは次節以降、マンチェスター・U、チェルシー、トッテナム戦と上位対決が続く。レスターはジョニー・エヴァンスが招集外となっている。

 アウェイのニューカッスルは16分に決定機を迎える。カウンターから右サイドの裏を抜けたカラム・ウィルソンが折り返すと、エリア内中央に走りこんだアラン・サン・マクシマンが右足で合わせる。しかし、GKカスパー・シュマイケルのビッグセーブに阻まれた。

 レスターが主導権を握るなか、試合を動かしたのはニューカッスルだった。22分、ジョー・ウィロックが縦パス1本に抜けると、スピードを生かしてエリア内に侵入。GKと1対1になると、左足でゴール右に流し込んだ。さらにニューカッスルは34分、右サイドのCKからポール・ダメットがヘディングで合わせ、2点のリードを奪う。

 反撃に出るレスターは36分、左サイドからの折り返しにケレチ・イヘアナチョが左足で合わせるが、GKにセーブされる。レスターは前半終了間際の45分、エリア内に抜けたジェイミー・ヴァーディがループシュートを狙ったが、これもGKにセーブされる。

 2点ビハインドで後半へ折り返したレスターは54分、エリア手前で獲得したFKをジェームズ・マディソンが直接狙う。しかし、ボールは壁をかすめ、わずかにゴール左に外れた。効果的に攻めるニューカッスルが追加点を奪う。64分、再び1本の縦パスからウィロックが相手最終ラインの裏へ抜けると、GKシュマイケルを交わして右足でゴールに流し込んだ。

 さらにニューカッスルは73分、リードを4点に広げる。エリア内でスルーパスを受けたウィルソンが右足でシュートを放つと、これは右のゴールポストを直撃。しかし、跳ね返りを自ら押し込んだ。しかし、諦めないレスターは80分、エリア内左のヴァーディから中央へつなぐと、最後はマーク・オルブライトンが右足で強烈なシュートをゴール右上に突き刺し、1点を返す。

 追加点を狙うレスターは83分、エリア内左でボールを拾ったヴァーディが右足で狙うが、ゴール右に外れるが、87分、点差を縮める。右サイド前方でボールを受けたイヘアナチョがカットインから左足を振り抜くと、ボールはゴール右下に吸い込まれた。怒涛の攻撃を仕掛けるレスターは後半アディショナルタイム1分、ゴール前至近距離からアジョセ・ペレスがシュートを放つが、GKにセーブされる。

 レスターの反撃も及ばず、試合はこのまま終了。レスターはリーグ戦4試合ぶりの敗戦となり、消化試合が2試合少ない2位マンチェスター・Uとの勝ち点差は4ポイントとなっている。ニューカッスルは暫定13位に浮上した。

 次節、レスターは11日にアウェイでマンチェスター・Uと、ニューカッスルは14日にホームでマンチェスター・Cと対戦する。

【スコア】
レスター 2−4 ニューカッスル

【得点者】
0−1 22分 ジョー・ウィロック(ニューカッスル)
0−2 34分 ポール・ダメット(ニューカッスル)
0−3 64分 ジョー・ウィロック(ニューカッスル)
0−4 73分 カラム・ウィルソン(ニューカッスル)
1−4 80分 マーク・オルブライトン(レスター)
2−4 87分 ケレチ・イヘアナチョ(レスター)

【DAZN】プレミアリーグ総合 ★47
http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/livefoot/1619814832/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:00 | 大阪 ☁ | Comment(1) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気記事ランキング

人気記事ランキング(昨日)

    人気記事ランキング(先週)

      人気記事ランキング(先月)