アンテナ・まとめ RSS

2018年09月20日

C・ロナウド、退場の理由は「髪の毛」を掴んだから?英メディアが追加副審の言葉を解析(関連まとめ)

【サッカー】C・ロナウド、一発退場の決め手は「髪の毛」英メディアが追加副審の“進言”を解析
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1537417219/
Cロナウド2018Cl第1節レッド02.jpg

1: 久太郎 ★ 2018/09/20(木) 13:20:19.75 ID:CAP_USER9.net

前半29分にロナウドとムリージョが交錯 主審が追加副審に助言を求めると…
 ユベントスのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドは、現地時間19日に行われたUEFAチャンピオンズリーグ(CL)グループステージの開幕戦、敵地バレンシア戦(2-0)の前半29分に退場処分となった。衛星放送「スカイ・スポーツ」は、コロンビア代表DFジェイソン・ムリージョと小競り合いを起こした該当シーンで、追加副審が「髪の毛」という単語を主審に伝えていると報じた。

 ロナウドに衝撃の事態が起こったのは0-0で迎えた前半29分だった。ユベントスが左サイドから攻撃に出た際、ゴール前に入ろうとするロナウドとムリージョが交錯。オーバーアクション気味に倒れたムリージョにロナウドが怒りを露わにし、倒れ込んだムリージョの頭をつかむようなアクションを見せた。ムリージョも激高し、両チームの選手たちがもつれる小競り合いに発展。フェリックス・ブリッヒ主審はゴール前を見ていた追加副審に助言を求めて状況を確認すると、ロナウドにレッドカードを提示した。

「スカイ・スポーツ」は、ドイツ人の審判団で固められたセットが協議している際の映像を分析。それによると、この時の進言で「髪の毛」という単語がブリッヒ主審に伝えられており、レッドカードの決断はロナウドがムリージョの髪の毛を引っ張ったことによるものだとした。

 一方で、スタジオの解説者たちは一斉に「厳しすぎる判定」という意見を出しているという。ロナウドは少なくともグループステージ第2戦のヤングボーイズ(スイス)戦には出場停止になると見られるが、一発退場だけに出場停止が第3節、第4節に予定されている古巣マンチェスター・ユナイテッド戦にも及ぶ可能性がある。

 チームは2-0で勝利を収めた開幕戦だったが、審判団の判断はロナウドにとってかなり厳しいものになってしまったようだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180920-00136585-soccermzw-socc




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:00 | 大阪 ☔ | Comment(12) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マンU、ポグバ2G1Aでヤングボーイズに3-0完勝!バイエルンはレナト・サンチェス初ゴールでベンフィカに2-0勝利 CL第1節(関連まとめ)

ポグバが全得点に絡む2ゴール1アシスト!マンU、スイス王者に完封勝ちで白星スタート
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180920-01957652-gekisaka-socc
ポグバ2018CL第1節ゴール.jpg

[9.19 欧州CLグループリーグ第1節 ヤングボーイズ0-3マンチェスター・U]

 UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)は19日、グループリーグ第1節を行った。H組のマンチェスター・ユナイテッド(イングランド)は敵地でスイス王者ヤングボーイズと対戦。MFポール・ポグバの2ゴール1アシストの活躍によりユナイテッドが3-0で勝利した。

 ユナイテッドは15日のプレミアリーグ第5節ワトフォード戦(2-1)から先発5人を変更。DFルーク・ショーとMFフレッジ、FWアントニー・マルシャル、FWマーカス・ラッシュフォード、そして今季ポルトから加入したDFディオゴ・ダロットが新天地デビューを果たした。一方で、ヤングボーイズの本拠地スタッド・ドゥ・スイスが人工芝のため、膝に不安を抱えるMFアントニオ・バレンシアの帯同を見送った。

 試合は、ボールホルダーへの寄せが早く、球際で激しいヤングボーイズが切れ味の鋭いカウンターを仕掛け、ユナイテッドゴールを脅かした。前半8分、右サイドからDFケビン・ムバブが上げたクロスを身長192cmのFWギョーム・オアロがヘディングシュート。15分には、DFモハメド・アリ・カマラがPA手前から右足ミドルシュートを放つが、GKダビド・デ・ヘアに右手一本で弾き出された。

 ポゼッション率は相手を上回るが、なかなかシュートまで持ち込めないユナイテッド。前半22分、左サイドからショーが低い弾道のクロスを送り、ニアに走り込んだラッシュフォードが右足で合わせたが、左ポストを叩く。それでも、先制点を奪ったのは地力で勝るユナイテッドだった。

 前半35分、ポグバがPA左手前のフレッジにくさびのパスを送り、こぼれたボールをポグバが回収。細かいタッチでシュートコースを作って左足を振り抜くと、強烈なシュートがゴール左上隅に突き刺さり、先制に成功する。さらに43分、左サイドからショーがダイレクトで中央に折り返し、ムバブのハンドを誘発。このPKをポグバがきっちり決め、2-0とリードを広げた。

 2点ビハインドのヤングボーイズは後半14分、MFジブリル・ソウに代えてMFミシェル・エビッシャー、20分に FWクリスティアン・ファスナハトに代えてMFニコラス・エンガマルと手を打つが、決定的なシーンを作り出すには至らない。すると、ユナイテッドは21分、ドリブルでボールを運んだポグバがスルーパスを送り、マルシャルがPA左から右足を振り抜く。これがカマラの足に当たってゴールネットを揺らし、3-0。試合を決定づけた。

 後半24分、ユナイテッドはラッシュフォードとフレッジを下げ、MFフアン・マタとMFマルアン・フェライニを投入。29分にはCKからカマラの右足シュートが右ポストを叩く場面もあったが、ポグバに代えてMFアンドレアス・ペレイラを投入する余裕をみせたユナイテッドが3-0で完封勝ち。白星スタートを切った。

 なお、第2節は10月2日に行われ、ユナイテッドはホームでバレンシア(スペイン)、ヤングボーイズはアウェーでユベントス(イタリア)と戦う

Bミュンヘン白星発進 レナトサンチェス初ゴール
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180920-00336347-nksports-socc
レナト・サンチェス2018CL第1節ゴール.jpg

<欧州チャンピオンズリーグ>◇1次リーグE組◇19日◇リスボンほか

バイエルン・ミュンヘン(ドイツ)はアウェーでベンフィカ(ポルトガル)を2−0で下し、白星発進した。

前半10分、左サイドをMFリベリが突破し、預けたDFアラバがダイレクトでマイナスの折り返し、中央で受けたレバンドフスキがトラップで相手DFをかわし、持ち直して右足シュートを決め、流れるような鮮やかな攻撃で先制。後半9分にはMFロドリゲスのクロスにMFレナトサンチェスが飛び込んで2点目を奪った。

2年前にベンフィカから移籍した21歳のレナトサンチェスにとってはBミュンヘンでの初得点。これに対し、かつてのホームだったスタンドからはアウェーにも関わらず大きな拍手が送られた。コバチ監督は「プレシーズンマッチで素晴らしい働きをした。彼の時がやってきた。テクニックも素晴らしい。だから契約したんだ」と称えた。レナトサンチェスは「リスボンに戻ってこられてハッピーだ。ここでプレーするのは特別なこと。ベンフィカサポーターに感謝したい」と喜びを語った。

アヤックス(オランダ)はAEKアテネ(ギリシャ)にホームで3−0で快勝した。DFタリアフィコが2ゴールを挙げた。

† Red Devils Manchester United 1311 †
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1537060464/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 16:43 | 大阪 ☔ | Comment(0) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヘリコプターでファンに現金をばら撒く!!米サッカークラブ「ラスベガス・ライツ」が型破りなファンサービス

【サッカー】<クレイジー!>米サッカークラブ、ヘリコプターからファンに現金をバラ撒く
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1537362062/
ラスベガスライツヘリコプターマネー.jpg
1: Egg ★ 2018/09/19(水) 22:01:02.57 ID:CAP_USER9.net

2017年8月に創設されたばかりのサッカークラブ「ラスベガス・ライツ」。マリファナの販売店「Nuwu Cannabis」がスポンサーになっている、随分と型破りなチームです。

9月8日に行われたロサンゼルス・ギャラクシーのセカンドチームとの試合で、そんな彼ららしいファンサービスが行われました。さすがベガス!と言いたくなっちゃいます。

それはフィールド上でヘリコプターから5,000ドル相当のお札をバラまくというもの。参加したかったな〜。事前に選ばれた200人のファンが実際に現金を掴み取るチャンスを得られたそうです。

動画を10秒再生するだけでも、どれだけcrazyかが分かると思いますよ。

動画
  


写真
http://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/5/d/5db7a_1459_6e4041feba071b7e3a43d805b4be64d4.jpg

2018年9月19日 19時0分
http://news.livedoor.com/lite/article_detail/15329224/



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☔ | Comment(2) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レアル、マリアーノ超絶ゴラッソなどローマに3-0完勝!CL4連覇に向け好発進 CL第1節(関連まとめ)

“新7番”が欧州CL初ゴール!! 王者レアル、ローマに完勝で4連覇へ好発進
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180920-01957866-gekisaka-socc
マリアーノ2018CL第1節ゴール.jpg

[9.19 欧州CLグループリーグ第1節 R・マドリー3-0ローマ]

 UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)は19日、グループリーグ第1節2日目を各地で行い、G組では大会3連覇中のレアル・マドリー(スペイン)がホームでローマ(イタリア)と対戦した。7番を受け継いだMFマリアーノの大会初ゴールなどが決まって3-0で勝利。前人未踏の4連覇に向けて好スタートを切った。

 リーガ・エスパニョーラ第4節のビルバオ戦(△1-1)で今季初の引き分けとなったR・マドリーは、直近2試合で先発していたGKティボー・クルトワからGKケイラー・ナバスに変更。MFイスコがスタメンに復帰した。

 昨季のベスト4入りを上回りたいローマだが、試合はR・マドリーが主導権を握った。前半44分、FWカリム・ベンゼマとのワンツーで敵陣に迫ったMFイスコがPA内に駆け込むと、ゴール正面で倒されてFKを獲得。これをイスコが直接左へ蹴り込み、貴重な先制点を奪った。

 R・マドリーは後半13分、相手の縦パスを奪ったMFカゼミーロを起点にカウンターをしかけ、MFルカ・モドリッチが敵陣左サイドにスルーパスを供給。猛スピードで抜け出したFWガレス・ベイルが左足でファーポスト際を射抜き、リードを2点に広げた。

 なおも攻撃の手を緩めないR・マドリーは後半アディショナルタイム、DFマルセロの縦パスを受けた途中出場のマリアーノが豪快なドライブシュートで追加点。大会3連覇を導いたジネディーヌ・ジダン監督、6年連続得点王を獲得していたFWクリスティアーノ・ロナウドが流出した中、生まれ変わった“白い巨人”が変わらぬ強さを見せつけた。

◆◇El Blanco Real Madrid 972◇◆
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1535879372/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☔ | Comment(0) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マンC、CL初戦でリヨンにまさかの敗戦!ペップ監督やデブライネ不在が響く CL第1節(関連まとめ)

初戦から大波乱…本命マンチェスター・Cがホームでリヨンに敗戦/CLグループF第1節
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180920-00000027-goal-socc
マンC2018CL第1節敗戦.jpg

チャンピオンズリーグ(CL)グループステージ グループFの第1節が19日に行われ、マンチェスター・シティはホームでリヨンと対戦した。

ジョゼップ・グアルディオラ監督がベンチ入り禁止の処分を科されるマンチェスター・Cは、セルヒオ・アグエロを外し、ガブリエウ・ジェズスを起用。また、前の試合でゴールを奪ったリロイ・サネも先発から外れたが、軒並み中心選手が揃った。一方のリヨンは、メンフィス・デ・パイやナビル・フェキルらが順当にスタメンに名を連ねる。

ホームのマンチェスター・Cが優勢に試合を進める中、先に試合を動かしたのはリヨン。26分に左サイドを駆け上がったフェキルが低い弾道のクロスを送ると、ファーサイドにいたファビアン・デルフが処理を誤る。流れてきたボールを受けたマクスウェル・コネルがダイレクトで合わせてこの試合最初のゴールを記録した。

先制点を挙げて勢いに乗るリヨンは、前半終盤の43分に追加点をマーク。中央でボールを持ったフェキルがドリブルでペナルティエリアの手前まで行くと左足を振り抜く。低い弾道のシュートはエデルソンも反応できず、ゴール右隅に吸い込まれ、リヨンが2点のリードを奪い、前半を折り返した。

2点のビハインドを背負い、苦しい状況に立たされるマンチェスター・Cは、55分にイルカイ・ギュンドアンに代え、サネを投入。さらに、63分にはジェズスと交代してアグエロがピッチに立つ。リヨン守備陣を崩せない状況にいら立ちが募るマンチェスター・Cだが、67分に途中出場のサネの活躍でようやくゴールをこじ開ける。

左サイドから仕掛けたサネが敵陣深くまで切り込むと、中央で待つベルナルド・シウヴァがボールを受け、ダイレクトでゴール右隅に流し込み、1点差に迫る。その後、リヤド・マフレズを投入するなど攻勢を強めたマンチェスター・Cだが、あと1点が遠く、そのままタイムアップ。ボール支配率70%を誇り、枠内シュートもリヨンの2倍となる8本を記録したマンチェスター・Cだが、ホームで1-2とまさかの黒星を喫した。

初戦を落としたマンチェスター・Cは10月2日にホッフェンハイムと、一方のリヨンは同日にシャフタール・ドネツクと対戦する。

■試合結果

マンチェスター・シティ 1-2 リヨン

■得点者

マンチェスター・シティ:ベルナルド・シウヴァ(67分)

リヨン:マクスウェル・コネル(26分)、ナビル・フェキル(43分)

【サッカー】UEFA-CL第1節 レアル×ローマ、バレンシア×ユーべ、マンC×リヨン、ヤングボーイズ×マンUなど 結果
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1537390969/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:00 | 大阪 ☁ | Comment(8) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ユベントス、C・ロナウドまさかの一発退場もバレンシアに2-0完封勝利!ピャニッチPK2発でCL初戦白星発進

ユヴェントス、ロナウドまさかの退場も完封勝利…ピャニッチがPK2発/CLグループH第1節
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180920-00000026-goal-socc
Cロナウド2018Cl第1節レッド.jpg

チャンピオンズリーグ(CL)グループHの第1節が行われ、ユヴェントスはバレンシアとアウェーで対戦した。

ユヴェントスの前線にはクリスティアーノ・ロナウド、フェデリコ・ベルナルデスキ、マリオ・マンジュキッチといった面々が先発。試合は敵地に乗り込んだユーヴェが実力差を見せる形で、前半から次々とチャンスを作り出す。

マンジュキッチ、サミ・ケディラ、ロナウドといずれも決定的なシーンを生み出すが、シュートが枠に飛ばず、ゴールを割るには至らない。すると29分にまさかのアクシデント。ロナウドがボールのないところでの相手DFと小競り合いから一発退場を命じられてしまう。ロナウドは涙を浮かべて抗議するも、判定は覆らず、ユヴェントスは数的不利となる。

逆に一人多くなったバレンシアが、ミヒー・バチュアイなどが決定機を作り出すも、前半終了間際に落とし穴。ダニ・パレホがペナルティーエリア内でジョアン・カンセロにハイキックを見舞ってしまい、PKを献上。これをミラレム・ピャニッチが冷静に決め、ユヴェントスが1点リードで前半を終える。

さらに後半開始早々、レオナルド・ボヌッチがコーナーキックでジェイソン・ムリージョに倒されて、ユヴェントスが再びPKを獲得。キッカーはピャニッチで1点目と同じくゴール右に決め、追加点を奪う。

後半に入ると、ユヴェントスが守備を固めたことで試合は膠着。それでも、終盤のアディショナルタイム、バレンシアがPKを獲得し、チャンスを得る。しかし、パレホのキックはヴォイチェフ・シュチェスニーが完璧に読み切ってストップ。試合はそのまま終了し、ロナウドの退場もありながら、ユヴェントスが2-0で無失点勝利を飾っている。

■試合結果

バレンシア 0-2 ユヴェントス

■得点者

ユヴェントス:ピャニッチ(45分、51分)

※一部、追記編集し直しました

セリエAを見るぞ!No.184
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1537079749/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 06:52 | 大阪 ☁ | Comment(25) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月19日

川崎MF守田英正、日本代表戦で左脚肉離れ…全治4週間の離脱(関連まとめ)

川崎F・守田英正が左ハムストリング肉離れで全治4週間…初招集の日本代表で負傷
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180919-00000021-goal-socc
守田2018コスタリカ戦.jpg

川崎フロンターレは19日、MF守田英正の負傷状況を発表した。

守田は11日に行われたキリンチャレンジカップ2018・コスタリカ戦の試合中に負傷。13日に川崎市内の病院で検査を行い、左ハムストリング肉離れで全治4週間程度の診断を受けた。

今季、流通経済大学から川崎Fに加入した守田は、エドゥアルド・ネットの名古屋グランパス移籍に伴い、主力として定着。明治安田生命J1リーグでは21試合に出場し、うち15試合で先発を務めていた。

川崎Fは前節、ホームで北海道コンサドーレ札幌に7-0と大勝。この試合で守田は出場しなかったが、代わりに入った下田北斗が今季リーグ初出場を飾り、初ゴールをマークしていた。次節は22日にこちらもホームで名古屋と対戦する。


移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart11026
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1537331489/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:16 | 大阪 ☀ | Comment(6) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レアルFWベイル、自身のCL決勝オーバーヘッドがUEFA年間最優秀ゴール候補から外れ不満「選考委員を解任したい」

【サッカー】 UEFA年間ベストゴール候補落選にベイルが不満をあらわに「選考委員を解任したい」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1537279631/
ベイル201718CL決勝オーバーヘッド.jpg

1: 春の呪い ★ 2018/09/18(火) 23:07:11.24 ID:CAP_USER9.net

レアル・マドリーのギャレス・ベイルは、チャンピオンズリーグ決勝でのオーバーヘッドがUEFA年間ベストゴールの候補から外れたことに驚きを隠せないようだ。

2017-18シーズンのCLファイナルでリヴァプールと対戦したレアル・マドリー。1-1で迎えた61分にピッチに立ったベイルは、その3分後に左サイドからのクロスをオーバーヘッドで合わせて決勝点をマークする。さらに、終盤には強烈なミドルシュートを沈め、3-1の勝利とともに史上初となるCL3連覇に貢献した。

CL決勝史上最高クラスのスーパーゴールとの呼び声もあったベイルのゴールだが、2017-18シーズンのUEFA年間ベストゴールの候補から落選。対照的にCL準々決勝のユヴェントス戦で同じくオーバーヘッドからゴールを奪ったクリスティアーノ・ロナウドのゴールが選出されており、スペイン『マルカ』なども「おかしな決断」と疑問を投げかけた。

そして17日、ベイル本人もこの選考委員の決断についてイギリス『デイリー・メール』で口を開く。「どのようにしてリストからもれたのか僕にはわからない。僕は誰が選考委員を務めたのか知りたい。なぜなら彼らを解任したい」

なお、2017-18シーズンの同賞に輝いたのは、やはりC・ロナウドのオーバーヘッド。2位にヨーロッパリーグ準々決勝でマルセイユのディミトリ・パイェが決めたミドルシュートがランクインし、3位にスペインU17女子代表選手のゴールが選出された。

今夏にユヴェントスに移籍した元チームメイトのC・ロナウドが受賞したことについて、ベイルは「僕は何か言える立場にはない」と言及するにとどめた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180918-00000001-goal-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☁ | Comment(9) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

インテル、イカルディ超絶ボレーなどトッテナムに逆転勝利!バルサはメッシ圧巻ハットなどPSVに大勝!リバプールはPSGに勝利!ナポリはレッドスターとドロー!シャルケとポルトもドロー!CL第1節(関連まとめ)

【サッカー】UEFA-CL第1節 バルセロナ×PSV、インテル×トッテナム、モナコ×アトレティコ、リバプール×PSG など 結果
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1537304890/
イカルディ2018CL第1節ゴール.jpg

1: 久太郎 ★ 2018/09/19(水) 06:08:10.54 ID:CAP_USER9.net

バルセロナ 4−0 PSV
[得点者]
リオネル・メッシ(前半32分)
ウスマン・デンベレ(後半30分)
リオネル・メッシ(後半32分)
リオネル・メッシ(後半42分)
https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/11217461

インテル 2−1 トッテナム
[得点者]
マウロ・イカルディ(後半41分) クリスティアン・エリクセン(後半8分)
マティアス・ベシノ(後半47分)
https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/11217462


モナコ 1−2 アトレティコ・マドリード

サミュエル・グランドサー(前半18分) ジエゴ・コスタ(前半32分)
                    ホセ・ヒメネス(前半46分)
https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/11217460


リバプール 3−2 PSG
[得点者]
ダニエル・スターリッジ(前半30分) トマ・ムニエ(前半40分)
ジェイムズ・ミルナー(前半36分) キリアン・エムバペ(後半38分)
ロベルト・フィルミーノ(後半47分)
https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/11217463


レッドスター 0−0 ナポリ

https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/11217464


シャルケ 1−1 ポルト
[得点者]
ブリール・エンボロ(後半19分) オタビオ(後半30分)
https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/11217466


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☁ | Comment(8) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リバプール、フィルミーノ劇的決勝ゴールでPSGとの大一番に3-2勝利!!UEFA-CL第1節(関連まとめ)

即復帰のフィルミーノが劇的決勝弾! リヴァプール、PSGとの打ち合い制し白星発進
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180919-00834008-soccerk-socc
フィルミーノ2018CL第1節ゴール.jpg


チャンピオンズリーグ(CL)・グループステージ第1節が18日に行われ、リヴァプールはホームでパリ・サンジェルマン(PSG)に3−2で勝利した。

 昨シーズン準優勝のリヴァプールはモハメド・サラーやサディオ・マネらが先発出場。15日のトッテナム戦で目を負傷したロベルト・フィルミーノはベンチスタートで、代わりにダニエル・スタリッジが3トップ中央に入った。一方、初優勝を狙うPSGはネイマール、エディンソン・カバーニ、キリアン・ムバッペの豪華3トップなどがスタメン入りした。

 試合の均衡を破ったのは、ホームのリヴァプールだった。30分、左サイドのアンドリュー・ロバートソンが鋭いクロスを送ると、中央のスタリッジが頭で合わせて先制のゴールネットを揺らした。さらに35分にはジョルジニオ・ワイナルドゥムがエリア内で倒されてPKを獲得。これをジェイムズ・ミルナーがゴール右隅に突き刺し、リードを2点に広げた。

 PSGも40分、アンヘル・ディ・マリアが入れたクロスを入れると、トーマス・ムニエがこぼれ球をダイレクボレーで押し込み、1点を返して前半を折り返す。さらに後半に入って83分、ネイマールがドリブルで持ち上がり、最後はムバッペがこぼれ球を流し込んで同点に追いついた。

 だが、リヴァプールは後半アディショナルタイム2分、右サイドでパスを受けた途中出場のフィルミーノが切り返しで相手DFを翻弄し、右足を一閃。シュートをゴール左に突き刺し、勝ち越しゴールを奪った。試合はこのままリヴァプールが3−2で勝利。次節は10月3日に行われ、PSGはホームでツルヴェナ・ズヴェズダと、リヴァプールは敵地でナポリと対戦する。

【スコア】
リヴァプール 3−2 パリ・サンジェルマン

【得点者】
リヴァプール:スタリッジ(30分)、ミルナー(PK/36分)、フィルミーノ(90+2分)
PSG:ムニエ(40分)、ムバッペ(83分)

【スターティングメンバー】
リヴァプール(4−3−3)
アリソン;A・アーノルド、ゴメス、ファン・ダイク、ロバートソン;ミルナー、ワイナルドゥム、ヘンダーソン;サラー(85分 シャチリ)、スタリッジ(72分 フィルミーノ)、マネ(90+3分 ファビーニョ)

PSG(4−3−3)
アレオラ;ムニエ、キンペンベ、T・シウヴァ、ベルナト;ラビオ、マルキーニョス、ディ・マリア(80分 チュポ・モティング);ムバッペ、カバーニ(80分 ドラクスラー)、ネイマール

〓〓 Liverpool FC 〓 989 〓〓
https://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/football/1537299373/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 06:58 | 大阪 ☀ | Comment(12) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月18日

仏代表グリーズマン、バロンドールに意欲!「僕はメッシやCロナウドと同レベルに到達したと思う」

【サッカー】バロンドール受賞に意欲のグリエーズマン 「僕はメッシやC・ロナウドと同じレベルに到達したと思う」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1537270129/
グリーズマンフランス代表.jpg

1: 数の子 ★ 2018/09/18(火) 20:28:49.10 ID:CAP_USER9.net

「次はCLのトロフィーを掲げたい」

先日、2018年のFIFA年間最優秀選手賞の最終ノミネート3名に入れなかったことで、フランス代表のアントワーヌ・グリエーズマンがFIFAに対して苦言を呈したことは、大きなニュースとなった。
 
 世界中の代表監督とキャプテンによって選出され、9月24日に発表される予定の同賞の最終候補者は、クリスチアーノ・ロナウド、ルカ・モドリッチ、モハメド・サラーの3人。グリエーズマンはこれについて、「ロシア・ワールドカップで優勝したフランス代表から選ばれないのはおかしい」と疑問を呈した。
 FIFA主催の最高峰の大会を制した世界王者の中核でありながら、受賞を逃したグリエーズマンだが、年末に発表される個人タイトルの最高峰ともいえる「バロンドール」では、有力候補のひとりと見られている。
 
 これについて彼は、スペイン紙『AS』に対して「バロンドールはより権威があり、歴史もある」と語り、世界中のジャーナリストによって選出される同賞の獲得に意欲を示している。
 
「全ての力を出した」というこの3か月間あまりで、代表ではW杯、アトレティコ・マドリーではヨーロッパリーグ、UEFAスーパーカップの3つのタイトルを手にしたグリエーズマン。これは、彼に大きな自信を与えたようである。
 
「僕は、C・ロナウド、(リオネル・)メッシ、(キリアン・)エムバペとは違う選手だ。トップレベルにいると思うけど、まだ成長できるはずだ。可能な限り、完璧に近づきたい。50ゴールを挙げることはできなくても、攻撃面でチームを助けることはできる」
 
「僕はすでに、(リオネル・)メッシやC・ロナウドと同じレベルに到達していると思うけど、他の選手たちもそこにやって来るだろう」
 
 自信は持ちながらも、向上心と謙虚さを失っていない27歳は、「僕は成長したいし、勝ちたい。そのために、これまで通りにプレーしていきたい」と抱負を語っている。
 
 ただ、グリエーズマンが本当に欲しいのは、バロンドールではなく、チームとしての最大の栄誉ともいえるチャンピオンズ・リーグ(CL)だ。前述の通り、今夏に3つのビッグタイトルを手にした彼は、「今はCLを狙っている。次は、あのトロフィーを掲げたいね。最も欲しいタイトルさ。疑いようがない」と願望を明かした。
 
 噂されたバルセロナ移籍を蹴って、A・マドリー残留を決めたことについて、「愛情によるもの。お金が目的なら中国に行っていた」と語ったグリエーズマン。クラブやサポーターのために、欧州王者の称号をもたらしたいところだが、奇しくも今シーズン、CL決勝はA・マドリーの本拠地、ワンダ・メトロポリターノで開催される。
 
「それが我々にプレッシャーをかけることはないよ。むしろ、勢いを生み出し、決勝へ我々を押し進めてくれると思う」
 
 年末にバロンドール受賞、今シーズンの最後に欧州制覇という、グリエーズマンにとっての最高のシナリオは実現するか。その歩みに注目しよう。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180918-00047448-sdigestw-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:25 | 大阪 ☀ | Comment(21) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【カンテ可愛すぎ】仏代表カンテ、終電を逃してファンの家に泊り一緒にゲームをする

【サッカー】チェルシーのフランス代表MFカンテ、終電を逃してファンの家に泊まる!
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1537248929/
カンテお泊り.jpg

1: 数の子 ★ 2018/09/18(火) 14:35:29.67 ID:CAP_USER9.net

チェルシーのフランス代表MFエンゴロ・カンテが、終電を逃し、ファンの家で一夜を過ごしたようだ。イギリスメディア『スカイスポーツ』が17日に伝えている。

 9月15日、チェルシーはプレミアリーグ第5節でカーディフと対戦。カンテは先発フル出場を果たし4−1勝利に貢献していた。

 試合後の夜遅く、カンテはパリに向かう予定で家を出発。しかし、ロンドンから出発するユーロ・スターの最終列車を逃したという。そして、カンテがそこで時間を潰していると、チェルシーの一人のファンが終電を逃したカンテに気づき、家に招待したようだ。

 ファンの家に訪問した今年のワールドカップ優勝者カンテは、まずカレーのディナーをごちそうになり、その後ファンの友人グループとビデオゲームをし、テレビのハイライトで自分のパフォーマンスを見て一夜を過ごした。

 カンテを家に招待したファンはツイッターで次のようにカンテの来訪を報告している。

「ワールドカップ優勝者であり、プレミアリーグ最優秀選手であり、2度のプレミアリーグ覇者は、地元のモスクを訪れた後、MOTD(Match of The Day)を僕らと一緒に観て楽しんだ。彼こそ本当の“謙虚”だったよ。なんて男だ!」

 なお同メディアによると、結局カンテは真夜中のパリ行きの電車に乗ることをやめ、タクシーで帰宅したという。

 チェルシーは20日にヨーロッパ・リーグ(EL)初戦のPAOK戦を控えている。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180918-00833002-soccerk-socc



カンテは信仰心強くてフレンドリー。一般人と夕食&テレビ鑑賞、一緒にゲームも
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180918-00289775-footballc-socc

チェルシーに所属する27歳のフランス代表MFエヌゴロ・カンテは謙虚で優しい性格なだけでなく、信仰心も強くてフレンドリーな選手だったようだ。17日に英メディア『BBC』が報じている。

 同メディアによると、現地時間15日に行われたカーディフ・シティ戦で4-1の勝利に貢献した後、フランス・パリに戻ってモスクを訪れ、家族と休暇を過ごす予定を立てていたという。しかし、イギリスと大陸ヨーロッパとを結ぶ国際列車「ユーロスター」に乗り遅れたことで予定を変更。どうしても祈りを捧げたいカンテは、最寄りのモスク(イスラム教の礼拝堂)を探したとのこと。

 そこで、たまたまモスクで出会ったサッカーファンの一般人に夕食の申し出を受けたようだ。カンテは快く受け入れ、一緒に食事をしただけでなく人気サッカー番組『マッチ・オブ・ザ・デイ』を鑑賞。さらに人気サッカーゲーム『FIFA』を一緒にプレーしたという。その一連の様子を伝え聞いたとして、アブジー・ラーマン氏がツーショット写真と共にエピソードをツイッターに投稿している。
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:00 | 大阪 ☀ | Comment(26) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去一週間の人気記事ランキング