アンテナ・まとめ RSS

2014年04月24日

レアルファン「最高の守備!」CLバイエルン戦先勝に歓喜!(海外の反応関連まとめ)

レアル バイエルンに1―0先勝!ベンゼマ決めた!欧州CL準決勝
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140424-00000003-spnannex-socc
レアル2014CLバイエルン戦1st.jpg


欧州CLは22日に準決勝第1戦の1試合が行われ、ホームのレアル・マドリード(スペイン)が1―0でバイエルン・ミュンヘン(ドイツ)を下し、決勝進出へ前進した。第2戦は29日に行われる。

 レアルは、FWクリスティアーノ・ロナウドがスタメン復帰、前半19分にMFベンゼマのゴールで先制し、シュート数で上回ったバイエルンの攻撃をしのいで逃げ切った。連覇を狙うバイエルンは次戦のホームで逆転を懸けることになった。

ソース・参考サイト
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 08:16 | 大阪 | Comment(2) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月23日

清武・長谷部所属ニュルンベルク、フェルベーク監督を解任

ニュルンベルク、フェルベーク監督を解任
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140423-00000068-nksports-socc
フェルベークと清武ニュルン.jpg

日本代表MF長谷部誠(30)と同MF清武弘嗣(24)が所属するニュルンベルクは、フェルベーク監督の解任を発表した。

 アシスタントコーチのリブレグツ氏も解任された。暫定として、クラブのU−23で監督を務めているプリンツェン氏と、OBのミンタール氏の2人体制で指揮を執る。プリンツェン氏はかつて、バージンガー元監督が解任された時にも暫定監督として指揮を執り、結果を残した。同氏は「これまでのことは重要ではない。新しくスタートをする」とコメントした。スポーツディレクターのバーダー氏は「プリンツェンはチームのことをよく知っている。難しい状況のチームをすぐに助けることができることを証明している」と期待を寄せた。
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:24 | 大阪 晴れ | Comment(21) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マンUファン「クロップに監督になって欲しい」クロップ監督、マンU監督就任を否定(海外の反応関連まとめ)

マンU新監督最有力はファン・ハール氏 クロップ監督は「私とドルトムントの関係は壊せない」と否定

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140423-00000015-ism-socc
jurgen-klopp-dortmund.jpg

現地時間22日(以下現地時間)にデイヴィッド・モイーズ前監督(50)の退任を発表したマンチェスターU(イングランド)。現地ブックメーカーは、後任の最有力候補として現オランダ代表のルイス・ファン・ハール監督(62)をの名を挙げている。ロイター通信が報じた。

 今季からモイーズ監督を迎えたマンUだが、開幕からの低迷を抜け出すことができず、プレミアリーグでは早々に連覇が途絶えると、4試合を残して来季の出場権獲得の可能性も消滅。無冠に加え、CL出場も逃したことを受け、クラブは6年契約を結んでいたモイーズ監督と袂を分かつことを決断した。今後は、選手兼コーチのMFライアン・ギグス(40)が暫定的に指揮をとることになっている。

 後任について現地ブックメーカーは、ファン・ハール監督を最有力候補(1.75倍)として挙げた。過去にバルセロナ(スペイン)やアヤックス(オランダ)、バイエルン(ドイツ)といった名門クラブで指揮をとった経験を持つ同監督は、すでに2014年W杯を最後にオランダ代表指揮官を退任することを発表しており、その後の行き先について、昨年6月に「プレミアリーグの魅力的なクラブからオファーがあれば」と話していただけに、有力視されている。一方で、同監督についてはトッテナム(イングランド)の監督就任も噂されている。

 ファン・ハール監督に次ぐ候補とされるのが、ドルトムント(ドイツ)を率いるユルゲン・クロップ監督(46)で、倍率は4.5倍。しかし、同監督は英『ガーディアン』紙に対し「マンチェスター・ユナイテッドは偉大なクラブで、ファンには親近感を覚えている。しかし、私とドルトムントとの約束、関係性は壊せるものではない」と語り、ドルトムントを離れる意思はないと強調した。

 これ以外では、ギグスの正式監督就任が6倍で3番手、4番手にはディエゴ・シメオネ監督(アトレティコ・マドリー/スペイン)と並び、アレックス・ファーガソン前監督の復帰も予想されている。そのほか、かつてマンUでアシスタントを務めたカルロス・ケイロス氏(現イラン代表監督)が16倍、クラブOBのエリック・カントナ氏やデイヴィッド・ベッカム氏が250倍で大穴候補となっている。

ソース・参考サイト
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:35 | 大阪 晴れ | Comment(34) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チェルシーファン、CLアトレティコ戦のドローを評価もチェフとテリーの負傷を心配(海外の反応関連まとめ)

AマドリードVSチェルシーはスコアレスドロー
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140423-00000003-spnannex-socc
ジエゴコスタ2014CL準決勝ドリブルjpg.jpg

 欧州チャンピオンズリーグは22日、マドリードで準決勝第1戦の1試合を行われ、A・マドリー(スペイン)とチェルシー(イングランド)は0―0のスコアレスドローに終わった。

 40季ぶりに4強入りしたAマドリードはボール保持率は62%、シュート本数も26本と、チェルシーの5本を圧倒したが、ゴールを決めることができない。2大会ぶりの優勝を狙うチェルシーは、前半18分にGKツェフ、後半28分にはテリーが負傷し交代するアクシデントもあったが、堅い守りで耐えた。

 第2戦は30日にチェルシーの本拠地、ロンドンで行われる。

ソース・参考サイト
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 08:32 | 大阪 晴れ | Comment(21) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月22日

マンUファン、モイーズ退任発表に歓喜!「お祝いしよう!」(海外の反応関連まとめ)

マンU モイーズ監督の退任発表 6年契約も1年もたず…
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140422-00000118-spnannex-socc

モイーズ拍手.jpg

日本代表MF香川真司(25)が所属するマンチェスター・ユナイテッドは22日、デビッド・モイーズ監督(50)の退任を発表した。

 モイーズ監督は今季、昨季まで27年にわたって指揮を執ったアレックス・ファーガソン前監督(72)の後任として6年契約で就任。しかし連覇を狙ったプレミアリーグでは現在、17勝6分け11敗の勝ち点57で7位に低迷。欧州CLは今月9日にバイエルン・ミュンヘンに敗れて準々決勝で姿を消し、FA杯、リーグ杯も敗退して今季無冠が確定していた。加えて、20日には古巣エバートンに0―2で敗れ、18年連続で獲得していた欧州CLの出場権を逃す5位以下が確定したことから、批判が高まっていた。


ソース・参考サイト
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:06 | 大阪 曇り | Comment(44) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マンCダビド・シルバ、足首負傷で離脱…優勝狙うマンCに大きな痛手

マンCのMFシルバが離脱…「けがを抱えながらプレーを続けていた」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140422-00184048-soccerk-socc

ダビドシルバ2014負傷t.jpg

マンチェスター・Cは21日、クラブ公式HP上でスペイン代表MFダビド・シルバが負傷離脱したと発表した。

 21日に行われた、プレミアリーグ第35節でウェスト・ブロムウィッチ(WBA)戦に先発出場していたD・シルバは、70分に足首を負傷し途中交代していた。

 マヌエル・ペジェグリーニ監督は試合後、「D・シルバの負ったけがは、サンダーランド戦で欠場したときのけがと同じ箇所だ。彼は数週間前に相手のファウルから足首を痛め、けがを抱えながらプレーを続けていた」とコメント。離脱期間は不明で、22日に検査が行われる。優勝に望みを繋ぐマンCにとって、大きな痛手となった。
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 16:20 | 大阪 曇り | Comment(4) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トーレス、古巣アトレティコ戦出場か?代表争うライバルと直接対決へ!モウリーニョ監督、トーレスに期待

Fトーレス“W杯崖っ縁”CLで代表争うライバルと直接対決へ!
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140422-00000003-spnannex-socc
fernando-torres-chelsea.jpg

 欧州チャンピオンズリーグ(CL)が佳境を迎え、準決勝第1戦は22日にアトレチコ・マドリード―チェルシー、23日にレアル・マドリード―バイエルン・ミュンヘンが行われる。注目は古巣と初めて対戦するチェルシーのFWフェルナンド・トーレス(30)。不振で3大会連続のW杯出場が危ぶまれる逆境で、スペイン代表入りを争うAマドリードのFWジエゴ・コスタ(25)との直接対決で結果を残し、大逆転のブラジル行きを狙う。

 06年ドイツ、10年南アフリカに続くW杯出場を目指すチェルシーのフェルナンド・トーレスにとって、これ以上ないアピールの舞台だ。欧州CL準決勝第1戦で07年まで在籍した古巣Aマドリードの本拠ビセンテ・カルデロンに初めて帰還。スペイン代表のデルボスケ監督が視察の見込みで英紙デーリー・テレグラフは「代表指揮官の前でW杯の望みを復活させることを目指す」と伝えた。

 「ブラジルに行きたい。でも、そのためにはチェルシーで得点を挙げてタイトルを獲らなくてはならない」。今月4日付の英紙インディペンデントで決意を語ったが、現状は崖っ縁だ。03年に19歳で代表デビューし、08、12年欧州選手権、10年W杯の主要国際大会3連覇に中心選手として貢献したが、昨年6月のコンフェデ杯を最後に招集されていない。理由はクラブで結果を残せていないためで、今季欧州CLは7試合3得点、国内リーグは26試合でわずか4得点にとどまっている。

 スペイン代表では自身が不在の間に、ブラジルから国籍変更したFWジエゴ・コスタ(Aマドリード)が3月に代表デビューし、FWネグレド(マンチェスターC)とセンターFWの先発を争うまで台頭。スペイン紙マルカは両者をW杯メンバー有力とした上で「F・トーレスはジョレンテ(ユベントス)、ビジャ(Aマドリード)と3番目の枠を争う」と伝えた。

 クラブでも後がない。「契約があと2年残っている。契約通り5年プレーしたい」という希望がかなうか不透明。チェルシーが今夏にFWの大型補強を画策しているためで、英メディアによると第1候補はジエゴ・コスタだ。代表、クラブともに古巣の後輩にポジションを奪われる危機にある。

 「毎日、自分の力を証明しなければ。きょうを生きるんだ。3年前、5年前なんて関係ない。今でしょ」。Aマドリードと99年に15歳でプロ契約を交わし、19歳でクラブの主将まで務めた神童も30歳。古巣、ライバルなど因縁が絡み合った舞台でゴールを決めて健在を証明し、スペイン代表、そしてチェルシーで、ともに生き残ってみせる。

F・トーレスに期待するモウリーニョ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140422-00000004-goal-socc

チェルシーは22日、チャンピオンズリーグ(CL)準決勝ファーストレグでアトレティコ・マドリーと対戦する。ジョゼ・モウリーニョ監督は、FWフェルナンド・トーレスに期待しているようだ。

チェルシーは21日、FWサミュエル・エトーが「ひざの軽い炎症」で招集メンバー入りしなかったことを明らかにしている。エトーの欠場で先発が予想されるのがF・トーレスだ。

モウリーニョ監督は試合前日の会見で、古巣との対戦となるF・トーレスについて、「フェルナンドが先発するとは言っていない。彼はアトレティコのスーパースターだ。我々はスペインサッカーについて話している。彼は確かにアトレティコのサポーターだが、素晴らしいプロ意識を持っていて、チェルシーのためにベストを尽くす」と話している。

また、同監督はアトレティコについて、このように述べている。

「このステージまできているチームは、とても優れたチームだ。それはアトレティコも例外ではない。チャンピオンズリーグで準決勝まできて、スペインではリーグ優勝を争っている。間違いなくスペシャルなチームだ」

「私は彼らのプレーを何度も見た。多くのことを研究して、私の選手が準備をできるように取り組んだよ。全選手、全指導者が、CL準決勝で戦いたい。それはどの選手にとってもモチベーションだ。フィットする全員がモチベーションに満ちている」

リーグ戦では最下位サンダーランドにホームで敗れ、優勝から一歩後退した。このことについて問われると、モウリーニョ監督は「チェルシーの今日と明日はCLだ。我々はCLについてだけ話すことができる」と答え、アトレティコ戦に集中していることを強調した。
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 12:59 | 大阪 曇り | Comment(4) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マンUファン「モイーズ解任は満足だが」モイーズ監督解任か!?英紙一斉報道(海外の反応関連まとめ)

英紙が一斉にモイーズ解任報道、クラブ関係者は「ノーコメント」…BBC報じる
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140421-00183975-soccerk-socc
モイーズ悲壮感.jpg

日本代表MF香川真司の所属するマンチェスター・Uを今シーズンから率いるデイヴィッド・モイーズ監督の解任が間近に迫っていると、『スカイスポーツ』や『ガーディアン』、『デイリーメール』などイギリスの新聞・メディアが21日、一斉に報じた。

 一方で、大手メディア『BBC』は、マンチェスター・Uのクラブ関係者に接触し、モイーズ監督解任の報道について質問したところ、「ノーコメントだった」と伝えている。

 モイーズ監督は、チームを26年間率いたアレックス・ファーガソン前監督の後任として、今シーズンから6年契約を結び、マンチェスター・Uの監督に就任した。しかし、ここまでリーグ戦34試合を消化して17勝6分11敗の勝ち点57で7位に沈み、来シーズンのチャンピオンズリーグ出場権を逃すなど、低迷している。


ソース・参考サイト
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 02:43 | 大阪 曇り | Comment(23) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月21日

アーセナルファン「ラムジーは別格」アーセナル、ポドルスキ2戦連続2得点でハルシティに3-0快勝!(海外の反応関連まとめ)

ポドルスキが2戦連発2発、アーセナルはCL出場圏内をキープ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140421-00134607-gekisaka-socc
アーセナル2014第35節勝利ポドルスキゴール.jpg

[4.20 プレミアリーグ第35節 ハル・シティ0-3アーセナル]

 プレミアリーグは20日、第35節2日目を行い、ハル・シティのホームに乗り込んだアーセナルが3-0の完封勝利を収めて欧州チャンピオンリーズ出場圏内の4位をキープした。

 エバートンとのし烈な4位争いを繰り広げるアーセナルが、前半31分に先制に成功する。華麗なパスワークでハル・シティ守備陣を翻ろうすると、2列目から猛烈な勢いで飛び出したMFアーロン・ラムジーがMFサンティ・カソルラのスルーパスを引き出す。ラムジーは狙いすましたシュートでネットを揺らして先制点を奪った。

 さらに前半45分にはカウンターから追加点を叩き込む。自陣ゴール前でボールを奪うと、あっという間に敵陣深くまで侵入。右サイドに開いたFWオリビエ・ジルが送ったクロスをPA内でラムジーが胸トラップすると、後ろから走り込んだFWルーカス・ポドルスキがそのボールを直接叩いて、2点目を豪快に突き刺した。

 2点のリードを奪った後半に入っても攻撃の手を緩めないアーセナル。後半9分には、カソルラが左サイドから送ったグラウンダーのクロスをラムジーがダイレクトで合わせてゴールを強襲する。シュートはGKのセーブに遭ったが、そのこぼれ球をポドルスキが押し込んでリードを3点差に広げた。ポドルスキは2試合連続2得点と絶好調をキープしている。

 その後も主導権を握り続けたアーセナルは追加点こそ奪えなかったが、ハル・シティにも得点を許さずに完封勝利。第33節のエバートンとの直接対決に敗れたものの2試合連続3得点の勝利で、CL出場権獲得に向けて着実に勝ち点を積み上げている。

ソース・関連サイト
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:36 | 大阪 曇り | Comment(0) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マンU、PSGカバーニ獲得に強い関心か?ファン・ペルシは放出の可能性も

マンUがカバーニ獲得を熱望、V・ペルシーは放出か…英紙報道
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140421-00183698-soccerk-socc
カバーニリヨン戦.jpg

イギリス紙『デイリーメール』は20日、日本代表MF香川真司所属のマンチェスター・Uが、パリSGのウルグアイ代表FWエディンソン・カバーニの獲得へ動いていると報じた。

 同紙は、マンチェスター・Uが、カバーニを補強リストの最上位に置いていると報道。同選手にはマンチェスター・Cやチェルシーからの関心も伝えられているが、マンチェスター・Uは獲得を熱望しており、CEOを務めるエド・ウッドワード氏が、両クラブよりも高値のオファーを提示することにゴーサインを出したと報じられている。

 報道では、カバーニ獲得には移籍金5000万ポンド(約86億円)が必要で、週給30万ポンド(約5100万円)が同選手に支払われると伝えられた。イングランド代表FWウェイン・ルーニーとほぼ同額であることも、併せて報じられている。

 さらに同紙は、マンチェスター・Uがカバーニ獲得に成功した場合、オランダ代表FWロビン・ファン・ペルシーの放出を準備するとの見込みを伝えている。

 今シーズンからパリSGでプレーしているカバーニは、リーグ・アンで27試合に出場し、15得点を記録。また、ファン・ペルシーは今シーズンのプレミアリーグで18試合に出場、チーム2位の11得点を挙げている。
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:24 | 大阪 曇り | Comment(6) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マンUとアーセナル、セスク獲得に興味か?…バルサファンの半数が放出容認

マンUがセスク獲得へ動く可能性…バルサファンの半数が放出容認
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140421-00183695-soccerk-socc
セスク2014.jpg

イギリス紙『デイリーメール』は19日、日本代表MF香川真司所属のマンチェスター・Uと、FW宮市亮のアーセナルが、バルセロナのスペイン代表MFセスク・ファブレガスの獲得に興味を示していると報じた。

 同紙は、2011年に移籍金3500万ポンド(約60億円)でバルセロナに加入したセスクについて、今シーズン、ヘラルド・マルティーノ監督の下で多くの出場機会を得ているにも関わらず、トップフォームの維持に苦しんでいると報道。バルセロナのファン、サポーターが同選手に対して不満を抱いていると伝えられた。

 同紙は、スペイン紙『マルカ』が18日に発表したユーザーへの調査結果を引用。回答の50パーセントが、セスクの放出を容認し、今シーズン終了後にバルセロナを去るべきという意見で占められたことを紹介した。

 そのうえで、デイヴィッド・モイーズ監督が昨夏にも獲得に動いたマンチェスター・Uと、古巣アーセナルが、セスクに興味を示すのではないかと報じられている。

 セスクは今シーズン、リーガ・エスパニョーラで32試合に出場し、8得点を記録。先発出場は26試合で、スペイン代表GKビクトル・バルデス、同MFセルヒオ・ブスケツと並んでチーム最多タイとなっている。
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:35 | 大阪 曇り | Comment(9) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リバプールファン「どうして僕らは楽に勝てない」リバプール、スターリング2得点でノリッジとの打ち合い制し11連勝(海外の反応関連まとめ)

リヴァプールは止まらず 11連勝で優勝に大きな一歩
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140420-00000029-goal-socc
スターリング2014第35節ゴール.jpg

20日に行われたプレミアリーグ第35節、ノリッジ・シティ対リヴァプールの一戦は、3ー2でアウェーのリヴァプールが勝利した。

マンチェスター・シティとチェルシーがサンダーランドとの試合で取りこぼし、首位リヴァプールは優勝に大きく近づくチャンスが訪れた。前節シティ戦で立ち上がりにゴールを決めたスターリングが、またしても躍動する。

開始4分、リヴァプールはコウチーニョのパスを受けたスターリングが思い切り良く遠めから狙い、チームに先制点をもたらした。11分には、スターリングのクロスにルイス・スアレスが合わせて絶好のスタートを切る。

その後は残留争い中のノリッジが押し込む時間帯もあったが、リヴァプールは無失点で前半を終えた。

しかし、54分に1点を返される。クロスボールに反応したGKミニョレが前に出てハイボールをキャッチしようとしたが、これをつかめない。落としたボールをフーパーに詰められ、1点差になった。

しかし、悪い雰囲気を断ち切ったのはスターリング。62分、ノリッジの後方での横パスをインターセプトしてそのままドリブルで敵陣を疾走すると、L・スアレスのななめの走りにDFが引っ張られたこともあり、19歳のウィンガーは自ら勝負。左足のシュートはやや勢いを欠いたように見えたが、DFに当たってコースが変わり、ゴールに吸い込まれた。

それでも、ノリッジの気持ちは切れない。残留のためには、相手が首位であっても勝ち点を奪いにいく姿勢を見せる。77分には、左サイドからのクロスにスノッドグラスがヘッド。中途半端な対応となったフラナガンの上から気持ちのこもったヘディングシュートを決めた。

1点差となったことで、ロジャース監督はアレンを下げてアッガーを投入。空中戦絡みで2失点している守備を強化する。

それでも83分には、ノリッジに再び好機。途中出場のファン・ヴォルフスヴィンケルに良いクロスが入るが、ヘディングシュートはGKミニョレがセーブ。リヴァプール陣営は安堵した。

リヴァプールは3ー2で勝利を収め、11連勝。35試合消化の2位チェルシーと勝ち点5差、33試合消化の3位シティと勝ち点9差としている。

ソース・参考サイト
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 14:32 | 大阪 雨 | Comment(8) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去一週間の人気記事ランキング