アンテナ・まとめ RSS

2019年08月19日

バイエルン、バルサMFコウチーニョの期限付き移籍での加入を正式発表!レンタル料10億円、買い取りなら移籍金142億円の見込み

【サッカー】<背番号10はロッベンからコウチーニョへ…>バイエルンが期限付き移籍加入を正式発表
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1566209757/
コウチーニョバイエルン加入.jpg

1: Egg ★ 2019/08/19(月) 19:15:57.64 ID:12hPl/PP9.net

バイエルンは19日、バルセロナのブラジル代表MFコウチーニョの期限付き移籍加入を正式発表した。契約期間は20年6月30日までとなっている。

 昨季限りで退団したFWアリエン・ロッベンが背負っていた背番号10を着けるコウチーニョは、「僕にとって、この移籍は新しい国での新たな挑戦となる。本当に楽しみにしているよ。僕にもバイエルンにも大きな目標があり、新しいチームメイトとそれができると確信しているよ」と語っている。

 なお、スペイン『アス』によると、レンタル料は850万ユーロ(約10億円)で、1億2000万ユーロ(約142億円)での買い取りオプション付きとなるようだ。

8/19(月) 18:20配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190819-43470702-gekisaka-socc

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20190819-43470702-gekisaka-000-3-view.jpg



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:17 | 大阪 ☁ | Comment(22) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レスター、ディディ同点ヘッド弾でチェルシーと1-1ドロー!チェルシーは新星マウント初ゴールも今季初白星ならず(関連まとめ)

“ランパードの秘蔵っ子”が初ゴールも…チェルシーはレスターとドロー、公式戦未勝利続く
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190819-43470685-gekisaka-socc
ディディ2019第2節ヘッド.jpg


[8.18 プレミア第2節 チェルシー1-1レスター・シティ]

 チェルシーは18日、プレミアリーグ第2節を本拠地スタンフォードブリッジで開催し、レスター・シティと1-1で引き分けた。

 マンチェスター・ユナイテッドとの開幕戦を4-0で落としたチェルシーは、昨季ヨーロッパリーグ王者として参戦した14日のUEFAスーパー杯でもリバプールにPK戦の末に敗れ、公式戦連敗中。悪い流れを断ち切りたいフランク・ランパード監督は、リバプール戦から先発2人を入れ替え、MFエンゴロ・カンテとMFメイソン・マウントを起用した。

 先制点は開始7分で生まれた。ペナルティーアーク手前でMFウィルフレッド・エンディディからボールを奪ったマウントがそのまま右足シュートを決め、1-0。アカデミー育ちのマウントはチェルシーで公式戦初ゴールとなった。

 しかし、追加点を奪えずにいると、後半22分に同点に追いつかれてしまう。レスターは右CKからMFジェームス・マディソンが入れたクロスをエンディディが打点の高いヘディングシュートを叩き込み、1-1で勝ち点1を分け合った。

 クラブ公式サイトによると、ランパード監督は「最初の25分間は想像していた理想のプレーだったが、その後ボールの保持で不十分だった。追加点を決めることができなかった。よくプレーしましたが、勝ちたかった」と、ホーム開幕戦を白星で飾れなかったことを悔やんだ。

【DAZN】プレミアリーグ 2019/20 総合★7
http://hayabusa5.2ch.sc/test/read.cgi/livefoot/1566143488/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:00 | 大阪 ☔ | Comment(9) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バロテッリ、セリエAブレシア加入が決定!幼少期を過ごした「マイホーム」に帰還

【サッカー】<悪童バロテッリ>セリエA帰還が決定!「マイホーム」の昇格組ブレッシャと契約!
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1566188003/
バロテッリマルセイユ練習.jpg
1: Egg ★ 2019/08/19(月) 13:13:23.82 ID:KEMeRpe09.net

故郷のクラブでセリエAに帰還。

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20190819-00063016-sdigestw-000-3-view.jpg

悪童マリオ・バロテッリのイタリア復帰が決まった。現地時間8月18日、新シーズンからセリエAに昇格するブレッシャが、複数年契約を結んだことを発表。『Sky Italia』によれば、年俸は100万ユーロ(約1億2500万円)+ボーナス200万ユーロ(約2億5000万円)になるという。

 イタリア代表FWは今年1月に加入したマルセイユとの契約が6月で満了。フリーエージェントとなり7月下旬にはフラメンゴ行きが有力視されたが、幼少期を過ごした故郷ブレッシャから声が掛かって状況が一変したようだ。

 ブレッシャの公式サイトは、「3年ぶりのイタリアへの帰国は、マリオが育ったブレッシャに戻りたいという決意熱意によって可能になった」と説明。またバロテッリ自身も、インスタグラムにこれまでのスーパーゴール動画をアップすると同時に、「最後にマイホームのブレッシャに戻る」と綴っている。

 また、昨年9月を最後に遠ざかっているイタリア代表に復帰するためにも、ブラジルよりもイタリアに留まったほうがいいという判断もあったようだ。

 弱冠15歳にしてルメッザーネ(当時3部)でプロデビューしたバロテッリはその後、インテル、マンチェスター・シティ、ミラン、リバプール、ニース、マルセイユと渡り歩き、ブレッシャはキャリアで8クラブ目となる。

 類稀な身体能力と技術を誇る一方、相変わらず精神的な安定感に欠けるバロテッリ。29歳になった悪童は、故郷のクラブでどんなパフォーマンスを見せるのか。

8/19(月) 12:30 サッカーダイジェスト
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190819-00063016-sdigestw-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:00 | 大阪 ☔ | Comment(5) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月18日

マンUサンチェス、インテル移籍で大筋合意か?買い取りOP付きのレンタル移籍 伊スカイ報道

マンUサンチェス、インテルと基本合意と報道。買取OP付きレンタルで移籍か
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190818-00334792-footballc-socc
サンチェスインテル噂.jpg

 マンチェスター・ユナイテッドのチリ代表FWアレクシス・サンチェスは、インテルへの移籍に近づきつつあるとみられている。イタリア『スカイ』が17日に伝えた。

 2018年1月に加入したユナイテッドでは期待されたような活躍を見せることができず、今季はまだ出場のないサンチェス。ユナイテッドに残留しても戦力外となることが見込まれ、この夏の移籍の可能性が噂されてきた。

 イタリアからはユベントスやミラン、ナポリが関心を示しているとの報道もあったが、ここに来てインテルが動きを見せたようだ。クラブ関係者が17日に英国へ赴き、サンチェスとの大筋合意を取り付けたとイタリアメディアは伝えている。

 サンチェスの代理人もマンチェスターを訪れ、移籍に向けてユナイテッドとの交渉を行っているとのこと。インテルへの移籍は買い取りオプション付きレンタルの形が想定されている。

 サンチェスがユナイテッドで受け取る高額年俸が移籍へのネックとなる可能性もある。だが伊紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』によればインテルとユナイテッドと折半する形での交渉が行われており、サンチェス本人も年俸の引き下げに応じる姿勢だという。

 インテルはFWの新戦力候補として、トッテナムを退団してフリーとなっている元スペイン代表FWフェルナンド・ジョレンテや、フランクフルトのクロアチア代表FWアンテ・レビッチもリストアップしていると伝えられている。

† Red Devils Manchester United 1384 †
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1565829567/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:00 | 大阪 ☀ | Comment(16) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ジダン監督、ベイルの残留明言「彼はここに残る」「ガレスもハメスも全ての選手たちを信じている」(関連まとめ)

【サッカー】ジダン、ギャレス・ベイル残留を宣言!「彼はここに残る」「私はガレスもハメスも、すべての選手たちを信じている」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1566092496/
ベイルとジダン開幕戦握手.jpg

1: 豆次郎 ★ 2019/08/18(日) 10:41:36.06 ID:DnywiAbM9.net

17日のリーガ・エスパニョーラ第1節、レアル・マドリーは敵地バライドスでのセルタ戦に3-1で勝利した。ジネディーヌ・ジダン監督は試合後、この試合で先発させて躍動感あるプレーを見せたMFガレス・ベイルが残留することを宣言した。

マドリーで昨季終盤から戦力外扱いとなり、今夏での移籍が確実視されていたベイルだが、移籍先が見つかることなくクラブに留まり続けていた。そしてジダン監督は、このセルタ戦で同選手を先発起用。ウェールズ代表MFは特に前半に存在感を示し、1アシストを記録するなど、セルタ守備陣を自慢のスピードあふれるドリブルで幾度も切り裂いた。

試合後、スペイン『モビスタール・プルス』とのインタビューに応じたジダン監督は、そんなベイルが今季もマドリーでプレーすることを断言している。

「ほかの全員と同じように彼はここにいる。今日のプレーには満足しているよ。彼はここに残る。ヴィニ(シウス)とベイルは良かったし、良い守備を見せてくれた。彼らは守備にも従事したために消耗が激しく、その後にはイスコとルーカス(・バスケス)が出場したが、彼らも良かったね」

プレシーズンには疑惑の目を向けられていたマドリーだが、この公式戦では守備でも集中力を発揮して、まるで先の黄金期のようなパフォーマンスを披露。ジダン監督は確かな手応えをつかんでいるようだ。

「良いプレーを見せて、勝利を収める……こういった形で始めることが大切なんだ。プレシーズンには、結果という面でこそ困難を伴ったが、仕事に励むという点では異なった。私たちは素晴らしい形で仕事に取り組んできたし、今日は良いプレーと勝利を味わうことができたね」

「選手たちの奮闘には満足している。ボールを保持しているときだけでなく、守備でも素晴らしい仕事を実現できた。それが試合の鍵を握ったんだよ。後半には10人なってしまったが、それでもボールをサイドから逆のサイドまで動かして、良いプレーを見せられたね」

その後、記者会見に出席したジダン監督は、再びベイル、さらには同選手と同じく戦力外と見られていたMFハメス・ロドリゲスについても触れている。

「ベイルについて、1カ月前となぜ状況が変わったか? 何も変わってはいない。私はガレスもハメスも、すべての選手たちを信じている。彼らがこのユニフォームを守るために尽力してくれることをね」

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190818-00010009-goal-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☀ | Comment(7) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レアル、モドリッチ退場で10人となるもベンゼマ1G1Aなどセルタに3-1快勝!クロースが強烈ミドル

クロースが強烈ミドル弾!…レアル、モドリッチ一発退場も3得点で開幕戦白星
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190818-00969337-soccerk-socc
ベンゼマ2019開幕戦ゴール.jpg

リーガ・エスパニョーラ第1節が17日に行われ、レアル・マドリードはアウェイでセルタと対戦した。

 3年ぶりの王者奪還を目指すレアルは、新加入のエデン・アザールが負傷欠場となったが、移籍の噂があったギャレス・ベイルが先発出場。ハメス・ロドリゲスや新加入のルカ・ヨヴィッチはベンチスタートとなった。

 レアルは12分、ギャレス・ベイルがペナルティエリア左へ切り込んで折り返すと、中央のカリム・ベンゼマが合わせて先制に成功した。1点リードのまま試合が進み、後半に入って56分、ルカ・モドリッチがデニス・スアレスのかかとを踏んで、ビデオ判定の結果、レッドカードで一発退場となった。

 数的不利となったレアルは直後の58分、ネストル・アラウホに決定的なヘディングシュートを許したが、ここはGKティボー・クルトワが好セーブでピンチを凌いだ。それでも61分、トニ・クロースがエリア手前右でパスを受けて右足を一閃。強烈なミドルシュートをゴール左上に突き刺して、追加点で嫌なムードを一蹴した。

 すると80分、カゼミーロが高い位置でボールをカットすると、マルセロ、イスコ、ベンゼマとリズムよくつないで、最後はエリア右のルーカス・バスケスが冷静にゴール左へ沈めて大きな3点目を奪った。

 後半アディショナルタイム1分、セルタの18歳イケル・ロサダにエリア右から右足シュートを決められて1点を返されたが、試合はこのまま終了。10人のレアルが敵地で勝利を収めて白星スタートを飾った。

 次節、レアルは24日にホームでバジャドリードと、セルタはホームでバレンシアと対戦する。

【スコア】
セルタ 0−3 レアル・マドリード

【得点者】
0−1 12分 カリム・ベンゼマ(レアル)
0−2 61分 トニ・クロース(レアル)
0−3 80分 ルーカス・バスケス(レアル)
1−3 90+1分 イケル・ロサダ(セルタ)

【スターティングメンバー】
セルタ(4−4−2)
ルベン;バスケス、D・コスタス、アラウホ、オラサ;ブライス、ロボツカ(75分 シスト)、ベルトラン(83分 P・シェイク)、D・スアレス;I・アスパス、G・フェルナンデス(88分 I・ロサダ)

レアル・マドリード(4−3−3)
クルトワ;オドリオソラ、ヴァラン、S・ラモス、マルセロ;モドリッチ(56分 退場)、カゼミーロ、クロース;ベイル(75分 イスコ)、ベンゼマ(81分 ヨヴィッチ)、ヴィニシウス(69分 L・バスケス)


◆◇El Blanco Real Madrid 1026◇◆
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1565778318/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☀ | Comment(7) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マンC、ジェズス劇的決勝弾がVARで幻に…トッテナムと2-2ドロー

トッテナム、2度追いつきドロー!マンチェスター・Cは終了間際の決勝弾が幻に…/プレミアリーグ第2節
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190818-00010004-goal-socc
ジェズス抗議2019第2節.jpg


現地時間17日、イングランド・プレミアリーグは第2節が行われ、マンチェスター・シティはホームのエティハド・スタジアムにトッテナムを迎えた。

ともに開幕戦を白星スタートで飾った両者。第2節最注目のカードだが、ほぼベストメンバーを揃えたシティに対し、トッテナムはソン・フンミンが欠場し、ルーカス・モウラもベンチスタートとなった。

立ち上がりからホームのシティが押し込む展開となり、7分には右サイドを抜けたカイル・ウォーカーの折り返しを、ファーサイドのラヒーム・スターリングが押し込む。しかし、これはDFに当たってゴール右へと外れた。

その後も前線からの激しいプレスとボールポゼッションで主導権を握るシティは20分、右サイドでベルナルド・シウバの落としを受けたケビン・デ・ブライネのダイレクトクロスを、ファーサイドでフリーとなっていたスターリングが頭で合わせる。これがゴール右へと決まり。攻勢のシティが先制する。

先手を取られたトッテナムだが、選手たちに焦りの色は見られない。すると失点からわずか2分後、タンギ・エンドンベレのパスを受けたエリック・ラメラがバイタルエリアで前を向いてそのまま左足でシュート。DFの隙間を縫うようなシュートがゴール左へと決まり、トッテナムがこの日最初のシュートで同点に追いついた。

それまでほぼ完璧に試合をコントロールしていたシティにとってはショッキングな失点となったが、こちらもすぐに反撃。35分、右サイドに開いてボールを受けたデ・ブライネの折り返しに、ニアサイドで呼応したセルヒオ・アグエロが押し込んで再びシティが勝ち越しに成功した。

前半のシュート数はシティの13本に対し、トッテナムはわずかに1本。後半に入ってもシティの攻勢は続き、立ち上がりの10分間はトッテナムは圧倒してあわや3点目という場面も作り出したが、トッテナム守護神ウーゴ・ロリスの好守もあり、リードを広げさせない。

我慢の時間帯が続くトッテナムは56分、ハリー・ウィンクスに代わってルーカスを投入。するとその直後、ラメラの右CKをニアサイドのルーカスが頭で合わせると、これがゴールに吸い込まれ、トッテナムが再び試合を振り出しに戻した。

2本のシュートで2点と非常に効率の良いトッテナムに対し、シティは65分、アグエロに代えてガブリエウ・ジェズスを投入。途中交代となったアグエロはよほどフラストレーションが溜まっていたのか、ベンチでジョゼップ・グアルディオラ監督と言い争いになる場面も。

依然としてシティがボールを回して主導権を握るものの、トッテナムも虎視眈々とカウンターを狙い、やや膠着状態に陥り始めた78分、シティはロドリに代えてダビド・シルバ、続けてベルナルド・シウバに代えてリヤド・マフレズを投入。トッテナムもラメラに代えて新戦力のジオヴァニ・ロ・チェルソ、クリスティアン・エリクセンに代えてオリヴァー・スキップを投入し、膠着状態の打開を図る。

それでもこのままドローで終わるかと思われたアディショナルタイム。右CKのこぼれ球を拾ったジェズスが思い切りよく右足を振り抜き、ここしかないというコースに蹴り込んでシティが土壇場で勝ち越しに成功…したかに思われたが、その直前にハンドがあったというVARジャッジによりゴールは取り消し。決勝ゴールは幻となり、互いに勝ち点1を分け合う結果に終わった。

■試合結果
マンチェスター・C 2-2 トッテナム

■得点者
マンチェスター・C:スターリング(20分)、アグエロ(35分)
トッテナム:ラメラ(23分)、ルーカス(56分)

※一部追記しました

BLUEMOON マンチェスターシティ 341cityzens
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1565530743/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 11:00 | 大阪 ☀ | Comment(21) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月17日

アーセナル、オバメヤン絶妙決勝ゴールで10年ぶり開幕2連勝!新加入のセバージョスが2得点演出

D・ルイスがデビューのアーセナル、ホーム初戦で白星! 主砲2人のゴールで10年ぶり開幕2連勝
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190817-00010033-goal-socc
オバメヤン2019第2節ゴール.jpg

アーセナルは17日、プレミアリーグ第2節でバーンリーをホームに迎えた。

昨季5位からの上昇を狙うアーセナルは、開幕節でニューカッスルを1-0で下した。エメリ監督は今回、そのニューカッスル戦から先発3選手を変更。チェンバース、ジャカ、ムヒタリアンに代えて、デビュー戦となるダビド・ルイスのほか、セバージョス、ラカゼットを先発で送り出した。

序盤から両者高い強度の中で主導権を争う。5分にはアーセナルの新加入MFセバージョスがミドルレンジからコントロールシュート。しかし、これは枠を捉えられない。12分にはラカゼットの枠内へのヘディングシュートがGKに防がれるも、直後にアーセナルが先制。セバージョスの右CKをニアサイドで収めたラカゼットがDFを背負いながらもシュートに持ち込むと、これがゴールネットを揺らし、アーセナルが先手を取る。

ハーフタイムにかけてはバーンリーが巻き返す。しかし、アーセナルは何とか耐えると、41分には2点目に迫る。バイタルエリアでボールを受けたグエンドゥジが力強く右足を振る。枠内に鋭いシュートが飛ぶが、これはGKポープのファインセーブに遭った。

すると、守護神に救われたバーンリーが43分に追いつく。ボックス左手前で仕掛けたマクニールが左足を振る。シュート気味のボールをゴール前で収めたバーンズがDFを制しながらそのままシュート。これが決まり、バーンリーが試合を振り出しに戻した。

ハーフタイム明け、エメリ監督はネルソンを下げてペペを投入。60分にはゴールエリア右で仕掛けたオーバメヤンが強烈な枠内シュートを放つ。しかし、GKポープの素晴らしい好守に阻まれる。さらに63分、セバージョスが正面のミドルレンジからゴール右へコントロールシュートを放つも、ここもファインセーブを見せたGKポープの牙城を崩せない。

それでも、アーセナルは64分に勝ち越す。高い位置でプレスしたセバージョスのカットからボールを拾ったオーバメヤンが仕掛ける。ボックス左手前からカットインしたオーバメヤンが鋭いシュートをゴール左に突き刺し、スコアを2-1とした。

その後、コラシナツやトレイラを投入して整備したアーセナルは、試合をコントロールしつつバーンリーに得点を許さず。主砲2人のゴールでホームでの初戦をモノにし、開幕2連勝とした。なお、アーセナルの開幕連勝は2009-10シーズン以来、10年ぶりとなっている。

アーセナルは24日に行われる次節、敵地アンフィールドでリヴァプールと対戦する。

■試合結果
アーセナル 2-1 バーンリー

■得点者
アーセナル:ラカゼット(13分)、オーバメヤン(64分)
バーンリー:バーンズ(43分)


【Gunners】 Arsenal F.C.【part1398】
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1566042228/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:41 | 大阪 ☀ | Comment(4) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バイエルン、マンジュキッチの復帰が近づく!2013年にクラブ史上初の3冠に貢献

マンジュキッチ、バイエルン復帰近づく…2013年にはクラブ史上初の3冠に貢献
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190816-00010009-goal-socc
マンジュキッチ2019最終節.jpg

ユヴェントスの元クロアチア代表FWマリオ・マンジュキッチに、バイエルン・ミュンヘン復帰の可能性が高まっている。ドイツ『キッカー』やイタリア『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が報じた。

マンジュキッチは2012年から2014年までプレーし、公式戦88試合で48ゴールを記録。2013年には史上初の3冠獲得に大きく貢献した。その後、アトレティコ・マドリーを経て2015年からユヴェントスに在籍している。

ユヴェントスは33歳のマンジュキッチ放出を検討しており、移籍金には1000万ユーロ(約11億7000万円)ほどを要求。ドルトムントも獲得に興味を示していたが、マンジュキッチ自身はバイエルンへの復帰を希望しているという。

先日、バイエルンは同じくクロアチア人のイヴァン・ペリシッチを獲得。ニコ・コバチ監督は「まだ必要としている」とさらなる補強を示唆しており、それはマンジュキッチとなるのだろうか。注目が集まるところだ。

FC BAYERN (XXXXX) MUNCHEN EV 279
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1564155953/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:00 | 大阪 ☀ | Comment(9) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バイエルン、バルサMFコウチーニョの獲得合意を発表!買い取りOP付きのレンタル移籍

【サッカー】<バイエルン>コウチーニョ獲得合意を発表…1年間のレンタル、買い取りOP付き
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1565996405/
コウチーニョバルセロナ.jpg
1: Egg ★ 2019/08/17(土) 08:00:05.51 ID:YVtoSZiD9.net

バイエルンが、ブラジル代表フィリペ・コウチーニョの獲得で正式合意に至ったとクラブの公式メディアを通して公表した。

声明によると2020年6月までの1年契約で、バイエルンには買い取りオプションが付いているという。ミュンヘンで近日中にメディカルチェックが行われ、その後正式にサインを交わす見通し。

今回の契約についてクラブ幹部のハサン・サリハミジッチは「いくつか詳細を詰める必要があり、まだすべて決まったわけではない。だが、バイエルンにこのような素晴らしいプレーヤーを迎え入れることができたし、
バルセロナに感謝したい」とのコメントを公表している。

また、ニコ・コバチ監督も「このようなトップ選手を招くことは、バイエルンだけに限らず、ブンデスリーガ全体、そしてドイツサッカー界にとっても大きなこと。今から楽しみにしている」と述べている。
2018年1月にリヴァプールからバルセロナに加わったコウチーニョ。カタルーニャで1年半プレーし、今季はミュンヘンへと新天地を求めることが確実となった。

8/17(土) 7:45配信 GOAL
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190817-00010004-goal-socc

写真
https://lpt.c.yimg.jp/amd/20190817-00010004-goal-000-view.jpg




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☀ | Comment(12) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バルサ、11年ぶり開幕戦敗戦!38歳アドゥリス圧巻スーパーゴールでビルバオが1-0勝利!メッシ欠場、スアレス負傷交代(関連まとめ)

【サッカー】<バルセロナ>11年ぶりにリーガ・エスパニョーラ黒星発進!アドゥリス劇的豪快弾でビルバオに敗戦・・・メッシ欠場
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1565999242/
アドゥリス2019第1節ゴール.jpg
1: Egg ★ 2019/08/17(土) 08:47:22.55 ID:YVtoSZiD9.net

リーガ・エスパニョーラ第1節が16日に行われ、アスレティック・ビルバオとバルセロナが対戦した。

2019−20シーズンのリーガ・エスパニョーラが、2連覇王者バルセロナと昨シーズン8位のアスレティック・ビルバオの一戦で幕を明けた。
エースのリオネル・メッシを負傷で欠くバルセロナはなかなか決定機を作れず、32分になってペナルティエリア内に残っていたルイス・スアレスが、相手のバックパスに反応してターンしながら左足を振り抜いたが、これは左ポストに弾き返された。

その直後、右足を痛めたスアレスは自ら交代を要求。負傷交代を余儀なくされて、代わりにラフィーニャが投入された。
44分にはラフィーニャがエリア手前右から強烈なミドルシュートを放ったが、これはGKの好セーブとクロスバーに阻まれた。

後半に入ってバルセロナは、52分にラフィーニャがエリア内左からシュート、70分にはイヴァン・ラキティッチがエリア内のこぼれ球をダイレクトで叩いたが、どちらも得点には結びつかなかった。

試合が動いたのは89分。1分前に途中出場したアリツ・アドゥリスが右サイドからのクロスを豪快なジャンピングボレーでゴール右隅に叩き込み、ビルバオに劇的な決勝点をもたらした。
バルセロナは攻撃陣が不発に終わり、11シーズンぶりに黒星スタートを喫した。

次節、バルセロナは25日にホームでベティスと、アスレティック・ビルバオは24日にアウェイでヘタフェと対戦する。

【スコア】
アスレティック・ビルバオ 1−0 バルセロナ

【得点者】
1−0 89分 アリツ・アドゥリス(ビルバオ)

【スターティングメンバー】
アスレティック・ビルバオ(4−2−3−1)
U・シモン;カパ、ヌネス、イェライ、ベルチチェ;U・ロペス(81分 エチェバリア)、D・ガルシア;デ・マルコス(66分 サンセット)、R・ガルシア、ムニアイン;ウィリアムス(88分 アドゥリス)

バルセロナ(4−3−3)
テア・シュテーゲン;N・セメド、ピケ、ラングレ、J・アルバ;S・ロベルト(76分
C・ペレス)、デ・ヨング、アレニャ(46分 ラキティッチ);デンベレ、スアレス(37分 ラフィーニャ)、グリーズマン

8/17(土) 6:01配信 サッカーキング
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190817-00969001-soccerk-socc

写真
https://lpt.c.yimg.jp/amd/20190817-00969001-soccerk-000-view.jpg

【サッカー】<バイエルン>コウチーニョ獲得合意を発表…1年間のレンタル、買い取りOP付き
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1565996405/



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:48 | 大阪 ☀ | Comment(14) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月16日

レアル痛手、アザールが左脚負傷し開幕戦欠場へ 全治数週間の見込み(関連まとめ)

レアル新加入アザールがハムストリング負傷…全治数週間で開幕戦は欠場濃厚
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190816-43470574-gekisaka-socc
アザールレアル.jpg

 レアル・マドリーのベルギー代表MFエデン・アザールが左足ハムストリングスを負傷した。リーガ・エスパニョーラ開幕戦も欠場する可能性が高い。16日、スペイン『マルカ』が伝えている。

 同メディアによると、アザールはトレーニング後に負傷が発覚。左足ハムストリングスに異常が認められ、全治数週間になるという。

 アザールは今夏にチェルシーからレアルに加入。8日の親善試合では初ゴールも決めており、今季最大の戦力補強として期待されていた。レアルは17日にリーガ開幕戦・セルタ戦に臨む。

 レアルは今夏にMF久保建英を獲得。FWロドリゴ・ゴエスに続いて主力の負傷により、久保のトップチーム招集の可能性も出てきている。

◆◇El Blanco Real Madrid 1025◇◆
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1565495724/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:01 | 大阪 ☀ | Comment(20) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去一週間の人気記事ランキング