アンテナ・まとめ RSS

2019年05月23日

日本代表、キリンチャレンジ杯メンバーを発表!久保建英、GK大迫敬介、中山雄太が初選出!岡崎慎司、川島永嗣が復帰(関連まとめ)

【サッカー】森保ジャパン、キリンチャレンジ杯に臨む23人を発表…久保建英が初招集!
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1558586124/
日本代表ボリビア戦先発.jpg
1: 久太郎 ★ 2019/05/23(木) 13:35:24.23 ID:0MzBBWKw9.net

日本サッカー協会(JFA)は23日、6月のキリンチャレンジカップ2連戦に臨む日本代表メンバーを発表した。

日本代表は6月5日に豊田スタジアムでFIFAランク93位のトリニダード・トバゴ代表と、同9日にひとめぼれスタジアム宮城でFIFAランク71位のエルサルバドル代表と対戦する。その後、18日にコパ・アメリカ初戦でチリと激突することとなる。

なお、招集の強制ができないコパ・アメリカに臨むメンバーは、明日24日に発表。それぞれ異なるメンバーで臨むものとみられる。U-20ワールドカップ出場メンバーに入らなかった久保建英(FC東京)や安部裕葵(鹿島アントラーズ)は、コパ・アメリカへの出場が予想されている。

メンバーは以下の通り。

■GK
川島永嗣(ストラスブール)
シュミット・ダニエル(ベガルタ仙台)
権田修一(ポルティモネンセ)
大迫敬介(サンフレッチェ広島)

■DF
植田直通(セルクル・ブルージュ/ベルギー)
昌子源(トゥールーズ/フランス)
室屋成(FC東京)
畠中槙之輔(横浜F・マリノス)
冨安健洋(シント=トロイデンVV/ベルギー)
槙野智章(浦和レッズ)
酒井宏樹(マルセイユ/フランス)
長友佑都(ガラタサライ/トルコ)
中山雄太(ズヴォレ)

■MF
香川真司(ベシクタシュ/トルコ)
小林祐希(ヘーレンフェーン/オランダ)
柴崎岳(ヘタフェ/スペイン)
中島翔哉(アル・ドゥハイル/カタール)
南野拓実(ザルツブルク/オーストリア)
原口元気(ハノーファー/ドイツ)
守田英正(川崎フロンターレ)
堂安律(フローニンゲン/オランダ)
久保建英(FC東京)
橋本拳人(FC東京)
伊東純也(ヘンク/ベルギー)

■FW
鈴木武蔵(北海道コンサドーレ札幌)
大迫勇也(ブレーメン)
岡崎慎司(レスター/イングランド)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190523-00010012-goal-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 14:05 | 大阪 | Comment(43) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

FIFA、カタールW杯は32ヵ国で開催を発表…48ヵ国案は見送り

【サッカー】<FIFA>2022年ワールドカップカタール大会を当初の予定通りに32チームで実施すると発表!
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1558559916/
カタールW杯スタジアム.jpg

1: Egg ★ 2019/05/23(木) 06:18:36.32 ID:FmHPFG+09.net

国際サッカー連盟(FIFA)は22日、2022年ワールドカップ(W杯)カタール大会を当初の予定通りに32チームで実施すると発表した。48チームへの出場枠拡大と、それに伴う周辺国との共催を検討したが、断念した。

 FIFAは3月の理事会で、48チームへの拡大について共催を条件に実行可能と認めていた。サウジアラビアやアラブ首長国連邦(UAE)などが共催候補に挙げられ、FIFAとカタールが協議を続けたが、これまでの出場チーム数を維持するとの結論に達した。

5/23(木) 5:16配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190523-00000013-kyodonews-socc




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:17 | 大阪 | Comment(4) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドルトムント、大型補強!トルガン・アザールと独代表ブラントとシュルツの獲得を公式発表

ドルトムント、T・アザールを獲得「素晴らしいファンがいるトップクラブ」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190522-00940082-soccerk-socc
Tアザールドルトムント入団.jpg

 ドルトムントは22日、ボルシアMGからベルギー代表代表MFトルガン・アザールを獲得したと発表した。移籍金は非公開。アザールはドルトムントと来シーズンから2024年6月30日までの契約を締結する。

 1993年生まれで現在26歳のアザールはランスの下部組織出身で、2012年に実兄のエデンを追うようにチェルシーへ移籍。ズルテ・ワレヘムに2年間、ボルシアMGへ1年間のレンタル移籍を経験した後の2015年にボルシアMGへ完全移籍した。同クラブでは背番号「10」を背負い、ここ2シーズン連続でブンデスリーガでの2桁得点を記録していた。

 ドルトムントのゼネラルマネージャーを務めるミヒャエル・ツォルク氏はクラブの公式サイト上で「私たちは彼が経験豊富なブンデスリーガ選手であり、ベルギーの代表選手であることを確信しているので、トルガンがドルトムントでプレーすることを選んでくれたことに喜んでいる」と称賛のコメントを発表。またアザール自身も「ボルシアMGでの素晴らしい5年間に感謝している。キャリアで次のステップに踏み出す最高のタイミングだった。素晴らしいファンがいるトップクラブだ。ドルトムントのためにプレーすることを誇りに思う」と喜びを語っている。

ドルトムント、MFブラントを5年契約で獲得! 「来季がとても楽しみ」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190523-00940172-soccerk-socc
ブラントドルトムント入団.jpg

ドルトムントはレヴァークーゼンからドイツ代表MFユリアン・ブラントを5年契約で獲得した。22日にクラブ公式HPにて発表された。

 同クラブは今夏の移籍市場で積極的に補強を行っており、ボルシアMGからベルギー代表MFトルガン・アザールを獲得した数時間後にブラントの加入を発表。来シーズン、再び優勝争いに挑むために移籍市場においても本腰を入れている模様だ。

 ブラントは今シーズン、43試合に出場し10ゴール17アシストを記録。レヴァークーゼンのチャンピオンズリーグ圏内入りに大きく貢献し、ドイツ代表でも今後中心的な役割を担っていくことが期待されている。

 ブラントはドルトムント加入について次のように語った。

「僕は直感で物事を決める傾向にある。ドルトムント移籍においても、直感的にこのクラブは僕に良い影響をもたらしてくれると感じたんだ」

「このクラブは今シーズン、最後の最後までリーグ優勝を諦めることはしなかったが、最後に惜しくも負けてしまった。これは来シーズン、必ず改善点を見つけて、直すことかできれば良い結果が出せるということだ。とても楽しみだよ」


ドルトムント、ホッフェンハイムから独代表DFシュルツを獲得!左サイドバックの補強を実現
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190522-00010006-goal-socc
シュルツドルトムント入団.jpg

ボルシア・ドルトムントは21日、来シーズンに向けてホッフェンハイムからドイツ代表DFニコ・シュルツ(26)を獲得したことを発表した。契約は2024年までとなる。


ドルトムントはシュルツの獲得で左サイドバックの補強を実現。同選手はヘルタ・ベルリン下部組織育ちで2015年に渡ったボルシア・メンヒェングラットバッハ(ボルシアMG)で現ドルトムント指揮官のルシアン・ファーヴル監督の下でのプレーを経験。左ウィングバックの起用が多かったホッフェンハイムでは今シーズン公式戦37試合に出場し、2ゴール9アシストをマーク。昨年9月にドイツA代表でのデビューを迎えてから6キャップを記録した。

シュルツは新天地の公式ウェブサイトで「ボルシア・ドルトムントはトップクラブで、僕や僕のプレースタイルに合うサッカーを展開する」と移籍への喜びを強調。さらに「僕は自分のプレースタイルを通じてこのチームの力になれると信じている。一緒に大きな目標を成し遂げたい」と意気込みを語っている。

また、ドルトムントのミヒャエル・ツォルクSD(スポーツディレクター)は、「ニコ・シュルツはここ数年間、大きな成長を見せてきたディフェンスの選手。ドイツの代表チームと同様、我々は彼が持つフィジカルやスピード、極端なダイナミズムから得るものは多い。彼のように闘争心、成功をつかもうとする貪欲な姿勢を持ち合わせる選手はどんなチームでも助けとなるだろう」と歓迎している。

なおドイツ誌『キッカー』によれば、ドルトムントはシュルツの獲得にあたってホッフェンハイムに2700万ユーロ(約33億2000万円)との移籍金を支払うという。また同誌曰く、ボルシアMGからベルギー代表MFトルガン・アザール、レヴァークーゼンからドイツ代表MFユリアン・ブラントもドルトムント加入が間近に迫っている。

【BVB09】Borussia Dortmund 899【jjj】
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1555513103/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 08:00 | 大阪 | Comment(20) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チェルシーのサッリ監督、ユベントスとローマが引き抜き狙う!後任はOBのランパード氏か(関連まとめ)

【サッカー】チェルシーのサッリ監督、ユベントスとローマが引き抜き狙う 後任候補にランパード氏
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1558487742/
サッリ監督チェルシー.jpg
1: 久太郎 ★ 2019/05/22(水) 10:15:42.43 ID:/pGB2RX69.net

ユーヴェとローマがサッリ監督引き抜きを狙う…後任候補はランパード氏

ユヴェントスとローマが、現在チェルシーを率いているマウリツィオ・サッリ監督を新指揮官候補としてリストアップしているようだ。イギリスメディア『スカイスポーツ』が21日に報じている。

 ユヴェントスは17日、5シーズンに渡ってチームを率いたマッシミリアーノ・アッレグリ監督が今シーズン限りで退任することを発表した。就任後のセリエA5連覇など数多くの偉業を成し遂げた同監督の後任が誰になるのか注目が集まっており、同メディアの報道によると、前述のサッリ監督か現在ラツィオを指揮するシモーネ・インザーギ監督の名前が候補に挙がっているようだ。一方のローマもクラウディオ・ラニエリ監督が今シーズン限りでの退団を明言しており、現在は後任探しに着手している。

 サッリ監督とチェルシーの契約はもう1シーズン残っているものの、同監督自身はイタリア復帰に前向きな姿勢を見せているという。サッリ監督は昨シーズンまでナポリを率いており、当時7連覇中だったユヴェントスと激しいスクデット争いを繰り広げた。今シーズンはチェルシーを率いて、プレミアリーグを3位でフィニッシュ。ヨーロッパリーグでもクラブを決勝進出に導いている。現時点でクラブに同監督を解任する意思はないものの、サッリ監督自身がイタリア復帰を希望した場合には要望に応じると見られている。その場合、チェルシーはクラブOBで現在はダービー・カウンティを率いているフランク・ランパード監督の招へいに動くと報じられている。

 果たして、サッリ監督は来シーズンどのクラブを率いているのだろうか。今後の動向に注目が集まっている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190522-00939818-soccerk-socc




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 00:27 | 大阪 ☀ | Comment(8) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月22日

アーセナルGKチェフ、引退後は古巣チェルシーのSD職に就任へ

チェフ、現役引退後は古巣チェルシーのSD職就任へ…在籍11年で11個のタイトル獲得
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190522-00010003-goal-socc
チェフインタビュー.jpg

今季限りで現役を引退するGKペトル・チェフだが、スタッフとして古巣チェルシーに復帰することになるようだ。英『スカイスポーツ』が伝えた。

1999年にプロデビューを果たしてから20年間に渡ってプレーを続けてきたチェフ。20日に37歳となった元チェコ代表GKは、今季限りでの現役引退を表明しており、アーセナルの選手として臨む29日のヨーロッパリーグ決勝戦が現役ラストマッチとなる。対戦相手は古巣チェルシーだ。

そんなチェフだが、現役引退後はチェルシーのスタッフとして活動するようだ。『スカイスポーツ』によると、今夏から新たなスポーツディレクターとしての役割を果たすことになるという。

チェルシーは2017年にマイケル・エメナロ氏が退団して以降、テクニカルディレクターを置いておらず、クラブ幹部のマリーナ女史が同様の役割を担ってきた。同メディアによると、チェフのポジションはまだ明確にはなっていないものの、幹部と監督、スカウトの間のギャップを埋めるための役割を期待されているようだ。

なお、チェルシーはこの夏、チェフの他にアストン・ヴィラでコーチを務めるジョン・テリーやダービーで指揮官を務めるフランク・ランパードなど、かつて黄金期を築いたレジェンドを何らかの役割で招聘することを希望しているという。現在指揮を執るマウリツィオ・サッリ監督にはユヴェントスやローマからの関心が騒がれており、来季の指揮をランパードに託すとも伝えられている。

11年間チェルシーに在籍し、チャンピオンズリーグ制覇や4度のプレミアリーグ優勝に大きく貢献するなど11個ものタイトルを獲得したチェフ。クラブのレジェンドと呼ぶに相応しい37歳は、来季古巣へと復帰することになりそうだ。

サッカー=アーセナルGKチェフ、チェルシーにSDで復帰報道
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190522-00000039-reut-spo

[ロンドン 21日 ロイター] - サッカーのイングランド・プレミアリーグ、アーセナルの元チェコ代表GKペトル・チェフ(37)が今季限りで引退後、古巣チェルシーにスポーティングディレクターとして復帰することが分かった。スカイスポーツなど英メディアが21日に報じた。

一方、チェフは報道を受け、ツイッターで「ニュースが出ているが、以前から公言しているように、将来については最後のゲームが終わった後に決断する。今はアーセナルで欧州リーグ(EL)を制覇することだけに集中している」と明言を避けた。チェルシーはこの件についてコメントしていない。

チェフはチェルシーで11シーズンプレーし、欧州チャンピオンズリーグ(CL)やEL優勝、プレミアリーグ制覇4回、イングランド協会(FA)カップ制覇4回、リーグカップ制覇3回の実績を残した。

今季限りでの引退を表明しており、今月29日にアゼルバイジャンのバクーで行われるEL決勝のチェルシー戦がラストマッチとなる。


【Gunners】 Arsenal F.C.【part1369】
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1558258159/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:08 | 大阪 ☁ | Comment(3) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

デヘア、マンU退団か?最後の延長オファーも拒否 サン紙報道

守護神デ・ヘアのマンU退団が秒読み段階に…最後の契約延長オファーも拒否
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190522-00322504-footballc-socc
デヘアマンUガッツポーズ.jpg

 マンチェスター・ユナイテッドに所属する28歳のスペイン代表GKダビド・デ・ヘアが、最後の契約延長オファーも拒否したようだ。21日に英紙『サン』が報じている。

 2020年6月に契約満了を迎えるデ・ヘアに対し、ユナイテッドは何度も契約延長オファーを提示していた。しかし、デ・ヘア側が求める条件を満たすオファーではなく、交渉は難航していた。同紙によると、最後の契約延長オファーも拒否したという。

 一方、同選手の獲得を望むPSGは週給35万ポンド(約4900万円)の好条件で揺さぶり、デ・ヘアを誘惑していた。ユナイテッドがデ・ヘアの引き留めを諦めた場合、移籍金6000万ポンド(約84億3000万円)で売却する可能性もあるとのこと。果たして、デ・ヘアは夏に移籍するのだろうか。

† Red Devils Manchester United 1368 †
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1558153282/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☁ | Comment(7) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レアル、長谷部同僚ヨビッチ獲得は破談か?スペインメディア報道

レアル、フランクフルトのエース獲得は破談か。移籍金が理由と西メディアは報道
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190522-00322446-footballc-socc
ヨビッチフランクフルトゴールパフォ.jpg

 フランクフルトに所属するセルビア代表FWルカ・ヨビッチのレアル・マドリーへの移籍はなくなってしまったのだろうか。

 今季のヨーロッパリーグで準決勝に進むなど躍進を見せたフランクフルトの中心選手として活躍したヨビッチ。公式戦で27得点を挙げた21歳は来季からマドリーへの移籍が決定的だとスペイン紙『アス』など複数のメディアは伝えていた。

 しかし21日のスペインTV局『ラ・セスタ』はヨビッチのマドリー移籍が消滅したと報じた。理由として、両クラブの間で移籍金に関して合意に達しなかったと伝えている。フランクフルトは1億ユーロ(約125億円)を求めているのに対し、マドリー側は6000万ユーロ(約75億円)以上は支払わないと拒否しているようだ。

 さらに同局ではバルセロナがヨビッチ獲得に動いているとも伝えている。しかしバルセロナはアヤックスからMFフレンキー・デ・ヨングを7500万ユーロ(約97億8000万円)で獲得し、先日アトレティコ・マドリー退団を発表したFWアントワーヌ・グリーズマンやアヤックスDFマタイス・デリフトの獲得も噂されており、ヨビッチに大金を費やす事が出来るかは不透明だ。

 ヨビッチは2017年7月に2年間の期限付き移籍でベンフィカから加入した。そして今年4月にはフランクフルトが買い取りオプションを行使し2023年6月までの契約を結んでいる。

◆◇El Blanco Real Madrid 1008◇◆
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1558276073/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:00 | 大阪 ☁ | Comment(11) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フランス代表、EURO2020予選メンバー発表!好調ラカゼットやラポルテらは招集外(関連まとめ)

【サッカー】フランス代表、EURO2020予選に臨むメンバーを発表…好調ラカゼットは選外
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1558494728/
フランス代表2018.jpg

1: 久太郎 ★ 2019/05/22(水) 12:12:08.28 ID:/pGB2RX69.net

フランス代表は21日、EURO2020予選に臨むメンバーを発表した。

ポール・ポグバやエンゴロ・カンテ、アントワーヌ・グリーズマンといった主力選手が順当に選出。また、新メンバーとしてバルセロナのクレマン・ラングレ、リヨンのリオ・デュボワ、リールのマイク・メニャンが代表入りを果たしている。

アーセナルのFWアレクサンドル・ラカゼットは今シーズン、19ゴール13アシストを記録し、チームのヨーロッパリーグ決勝進出に大きく貢献しているが、選外に。その代わりと目されているのがセビージャのウィサム・ベン・イェデルだ。

なお、フランスは6月2日にボリビアと親善試合で対戦。その後、EURO2020予選で、8日にトルコ、11日にアンドラと対戦する。

メンバーは以下の通り。

GK
アルフォンス・アレオラ(パリ・サンジェルマン)
バンジャマン・ルコント(モンペリエ)
ウーゴ・ロリス(トッテナム/イングランド)
マイク・メニャン(リール)

DF
リュカ・ディーニュ(エヴァートン/イングランド)
レオ・デュボア(リヨン)
クレマン・ラングレ(バルセロナ/スペイン)
フェルランド・メンディ(リヨン)
バンジャマン・パヴァール(シュトゥットガルト/ドイツ)
サミュエル・ウムティティ(バルセロナ/スペイン)
ラファエル・ヴァラン(レアル・マドリー/スペイン)
クルト・ズマ(エヴァートン/イングランド)

MF
エンゴロ・カンテ(チェルシー/イングランド)
ブレーズ・マテュイディ(ユヴェントス/イタリア)
タンギ・エンドンベレ(リヨン)
ポール・ポグバ(マンチェスター・U/イングランド)
ムサ・シソコ(トッテナム/イングランド)

FW
ウィサム・ベン・イェデル(セビージャ/スペイン)
キングスレイ・コマン(バイエルン/ドイツ)
オリヴィエ・ジルー(チェルシー/イングランド)
アントワーヌ・グリーズマン(アトレティコ・マドリー/スペイン)
トマ・レマル(アトレティコ・マドリー/スペイン)
キリアン・ムバッペ(パリ・サンジェルマン)
フロリアン・トヴァン(マルセイユ)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190522-00010005-goal-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 | Comment(14) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アルゼンチン代表、南米選手権メンバー発表!アグエロがロシアW杯以来の復帰

【サッカー】<アルゼンチン代表>コパ・アメリカのメンバー発表!アグエロがW杯以来の代表復帰
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1558483003/
アルゼンチン代表2018.jpg

1: Egg ★ 2019/05/22(水) 08:56:43.51 ID:MfzbokmX9.net

アルゼンチンサッカー協会(AFA)は21日、コパ・アメリカ2019に臨む同国代表メンバー23名を発表した。

 3月の代表ウィークでアルゼンチン代表に戻ってきたリオネル・メッシ(バルセロナ)、アンヘル・ディ・マリア(パリ・サンジェルマン)の他、パウロ・ディバラ(ユヴェントス)らが順当に選ばれた。エセキエル・パラシオス(リーベル・プレート)、ジオヴァニ・ロ・チェルソ(ベティス/スペイン)ら若手選手もメンバー入り。また、セルヒオ・アグエロ(マンチェスター・C)が2018 FIFAワールドカップ ロシア以来となる代表復帰を果たしている。一方、マウロ・イカルディ(インテル)は予備登録メンバーには選ばれていたものの、最終的に落選した。

 コパ・アメリカ2019は6月14日に開幕。アルゼンチン代表は同15日にコロンビア代表と、19日にパラグアイ代表と、23日にカタール代表と対戦する。

 アルゼンチン代表メンバー23名は以下の通り。

▼GK
エステバン・アンドラダ(ボカ・ジュニオルス)
フランコ・アルマーニ(リーベル・プレート)
アグスティン・マルチェシン(クラブ・アメリカ/メキシコ)

▼DF
マルコス・アクーニャ(スポルティング/ポルトガル)
ミルトン・カスコ(リーベル・プレート)
フアン・フォイス(トッテナム/イングランド)
ラミロ・フネス・モリ(ビジャレアル/スペイン)
ニコラス・オタメンディ(マンチェスター・C/イングランド)
ヘルマン・ペッセージャ(フィオレンティーナ/イタリア)
レンソ・サラビア(ラシン・クラブ)
ニコラス・タグリアフィコ(アヤックス/オランダ)

▼MF
ロドリゴ・デ・パウル(ウディネーゼ/イタリア)
アンヘル・ディ・マリア(パリ・サンジェルマン/フランス)
ジオヴァニ・ロ・チェルソ(ベティス/スペイン)
エセキエル・パラシオス(リーベル・プレート)
レアンドロ・パレデス(パリ・サンジェルマン/フランス)
ロベルト・ペレイラ(ワトフォード/イングランド)
ギド・ロドリゲス(クラブ・アメリカ/メキシコ)

▼FW
セルヒオ・アグエロ(マンチェスター・C/イングランド)
パウロ・ディバラ(ユヴェントス/イタリア)
ラウタロ・マルティネス(インテル/イタリア)
リオネル・メッシ(バルセロナ/スペイン)
マティアス・スアレス(リーベル・プレート)

5/22(水) 2:34配信 サッカーキング
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190522-00939799-soccerk-socc

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20190522-00939799-soccerk-000-2-view.jpg



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 | Comment(5) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マンU、ウェールズ代表MFダニエル・ジェームズ(21)獲得へ!英2部スウォンジーとクラブ間合意か?

マンU、ウェールズ代表21歳MF獲得でクラブ間合意か?移籍金約21億円で”個人昇格”へ
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190521-00322385-footballc-socc
ダニエル・ジェームズスウォンジー.jpg

 イングランド・プレミアリーグのマンチェスター・ユナイテッドがチャンピオンシップ(2部相当)のスウォンジー・シティとウェールズ代表MFダニエル・ジェームズの獲得でクラブ間合意に達したようだ。英メディア『ミラー』などが現地時間の21日に報じた。

 現在21歳のジェームズは2014年からスウォンジーの下部組織でプレーし、2016年にトップチーム昇格。2017年にシュルーズベリー・タウンに期限付き移籍したが、スウォンジー復帰。2018年には同クラブでのトップチームデビューを飾った。

 2020年までスウォンジーと契約を残しているジェームズは今季公式戦38試合に出場し、5得点10アシストを記録した。ウェールズ代表にも選出されている若きウィンガーだ。

 ジェームズの獲得を目指していたユナイテッドはスウォンジーと1500万ポンド(約21億円)で合意に達したようだ。残るは個人合意のみで、2、3日後に交渉が開始されるという。スウォンジーは今季リーグ戦10位に終わりプレミア昇格とはならなかったが、ジェームズの”個人昇格”は実現しそうだ。

† Red Devils Manchester United 1368 †
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1558153282/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 08:00 | 大阪 ☀ | Comment(7) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アーセナルMFムヒタリアン、政治問題でEL決勝欠場が決定「チームメイトを応援し続ける」…母国アルメニアと開催地アゼルバイジャンが国交断絶

ムヒタリアン、政治問題でEL決勝に帯同せず「チームメイトを応援し続ける」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190521-00939769-soccerk-socc
ムヒタリアンアーセナル2019.jpg

 アーセナルは21日、アルメニア代表MFヘンリク・ムヒタリアンがヨーロッパリーグ(EL)決勝を欠場することを発表した。

 アーセナルは29日に行われるEL決勝でチェルシーと対戦する。決戦はアゼルバイジャンの『バクー・オリンピック・スタジアム』で行われるが、ムヒタリアンの母国アルメニアと開催地アゼルバイジャンは国交を断絶している。そのため、同選手はグループステージのカラバフ戦でもチームに帯同していなかった。

 ムヒタリアンはここまでELで11試合に出場して5得点に絡む活躍を見せており、アーセナルの決勝進出に貢献していた。それだけに同クラブにとっては大きな痛手となったが、ムヒタリアン本人や家族との話し合いの末、決勝には帯同しないことで合意したという。

 EL決勝戦に帯同できないことを受けて、ムヒタリアンは自身のインスタグラムでコメントを残している。

「すべての選択肢を考えて、ヨーロッパリーグの決勝に帯同しないという僕にとってタフな決断を取らなければならなかった」

「決勝というのは僕たちプレイヤーにとってあまり多くは出会えない舞台だ。しかし僕は認めなければならないし、それを逃すということはとても辛いよ」

「僕はチームメイトを応援し続けるよ!僕たちのホーム、アーセナルにトロフィーを!」

 アーセナルとチェルシーによるEL決勝は日本時間30日午前4時にキックオフを迎える。

【Gunners】 Arsenal F.C.【part1368】
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1557766834/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 00:57 | 大阪 ☀ | Comment(7) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月21日

マンC、FWジェズスとアトレティコMFロドリのトレード検討か?アトレティコはグリーズマンの後釜を探す

マンC、ジェズスとロドリのトレードを検討か?A・マドリーはグリーズマンの後釜獲得へ
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190521-00322356-footballc-socc
ジェズス2019マンC.jpg

イングランド・プレミアリーグのマンチェスター・シティが同クラブに所属するブラジル代表FWガブリエル・ジェズスとアトレティコ・マドリーに所属するMFロドリのトレードを検討しているようだ。英メディア『ミラー』などが現地時間の21日に報じた。

 シティ指揮官ジョゼップ・グアルディオラはブラジル代表MFフェルナンジーニョの後釜を探していて、ロドリに熱視線を送っている。だが、ロドリに対してはバイエルンやバルセロナも興味を示していて、争奪戦は必至となる。

 一方、アトレティコではフランス代表FWアントワーヌ・グリーズマンが今季限りでの退団を発表。新たなストライカー候補を探さなければいけない。そこで、シティがジェズスをオファーに組み込み、獲得を目指そうというのだ。

 グリーズマンの後釜を探しているアトレティコは、シティに加入する前にジェズスに興味を持っていて、このオファーを魅力的だと考えているようだ。果たして、この大型トレードは実現するのだろうか。

BLUEMOON マンチェスターシティ 331cityzens
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1558260711/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:00 | 大阪 ☁ | Comment(3) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去一週間の人気記事ランキング