アンテナ・まとめ RSS

海外サッカー

カメルーン代表、ブラジル撃破!アブバカルが劇的決勝弾も勢い余ってユニを脱ぎ退場に 1次リーグ敗退もW杯9戦ぶり白星で意地見せる

【W杯】カメルーン、王国から大金星! 得点後にユニ脱いで退場も、W杯9戦ぶり白星で意地を見せる [膳摩漏★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1670015516/
アブバカル退場.jpg
1: 膳摩漏 ★ 2022/12/03(土) 06:11:56.75 ID:kaOa8+z79.net

◆カタールW杯 ▽1次リーグG組 カメルーン1―0ブラジル(2日・ルサイル競技場)

【ルサイル2日=スポーツ報知W杯取材班】FIFAランク43位のカメルーンは、同1位のブラジルに1―0で勝利。1990年大会以来、32年ぶりの決勝トーナメント進出(T)を逃したが、W杯での未勝利を「9」で止めて意地を示した。

 “不屈のライオン”が、王国に牙をむいた。0―0の後半47分、右サイドからのクロスをFWアブバカルが頭で合わせて先制点。喜びのあまりユニホームを脱いで上半身裸となり、この日2枚目の警告を受けて退場となった。ブラジルは、敗れた場合に他会場の結果次第でG組首位通過を逃す可能性があったため、8万人超が詰めかけた会場は騒然となった。

 アフリカ勢ではセネガルとモロッコが既に決勝T進出を決めており、3チームが進めば史上初。カメルーンも最終戦を勝ちきったが、別カードでスイスが勝利したため、幻に終わった。今大会期間中には、正守護神のGKオナナが規律上の理由でチームを“追放”となる異例の騒動に見舞われた“不屈のライオン”。2002年日韓大会から続いていたW杯の未勝利をストップし、胸を張って大会を後にした。

https://hochi.news/articles/20221203-OHT1T51016.html?page=1



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:31 | 大阪 ☀ | Comment(15) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

韓国代表、ポルトガルに劇的逆転勝利し3大会ぶりW杯決勝T進出!総得点でウルグアイを上回る ソンフンミン絶妙アシストをファンヒチャンが決勝弾(関連まとめ)

【サッカー】韓国、ATに劇的逆転弾で3大会ぶり決勝T進出! 総得点でウルグアイを上回る ソン・フンミンが決勝ゴールをお膳立て [豆次郎★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1670000714/
ファンヒチャン2022W杯ポルトガル戦ゴール.jpg
1: 豆次郎 ★ 2022/12/03(土) 02:05:14.79 ID:S50aDfM09.net

12/3(土) 2:03配信
ABEMA TIMES
韓国、ATに劇的逆転弾で3大会ぶり決勝T進出! 総得点でウルグアイを上回る ソン・フンミンが決勝ゴールをお膳立て

【FIFA ワールドカップ カタール 2022・グループH】韓国2−1ポルトガル(日本時間12月3日/エデュケーションシティ スタジアム)

【映像】韓国、劇的なグループステージ突破

 FIFA ワールドカップ カタール 2022・グループH。3大会ぶりの決勝トーナメント進出に向けて勝つことが絶対条件のFIFAランキング28位・韓国が、最終節で既にグループステージ突破を決めているポルトガル(同9位)と激突。ATに劇的な勝ち越し弾を決めて2-1で勝利。総得点でウルグアイを上回り(韓国4、ウルグアイ2)土壇場で決勝トーナメント進出を決めた。

 開始5分、リカルド・オルタに先制を許し苦しい立ち上がりの韓国は27分、ゴール前のこぼれ球にキム・ヨングォンが反応。難しい体勢、倒れ込みながらも左足で合わせて同点に追いつく。

 同点で折り返した韓国は何とか得点を奪いたいものの、決め手を欠く展開。70分にはキム・ジンスが左サイド深くからクロスを上げ、ファーサイドのソン・フンミンが右足で合わせる決定的なチャンスを迎えたが、カンセロの身を挺したディフェンスに阻まれてしまう。

 しかし後半AT。ソン・フンミンが決定的なパスを供給。後半途中から入ったファン・ヒチャンが決勝ゴールを挙げた。この結果によって、ウルグアイが2−0でガーナに勝ったが、総得点で韓国がウルグアイを上回って逆転での決勝トーナメント進出を決めた。

(ABEMA/FIFA ワールドカップ カタール 2022)
https://news.yahoo.co.jp/articles/cb374edcc0824ab41f9ac79b6b14028d25f92d6f



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 02:48 | 大阪 | Comment(48) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドイツ代表フリック監督「終止符を打たれたのは今日じゃない。日本戦の20分間だ」ハフェルツ「あの敗戦が全てを台無しにした」

【カタールW杯】敗退ドイツ「日本戦の20分間」を後悔「あの敗戦が全てを台無しにした」 [愛の戦士★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1669946816/
フリック監督呆然.jpg
1: 愛の戦士 ★ 2022/12/02(金) 11:06:56.55 ID:fzaj/Wqw9.net

中日スポーツ 12/2(金) 9:28

敗退が決まり、引き揚げるドイツイレブン(AP)
◇1日 サッカーW杯カタール大会 1次リーグE組 コスタリカ―ドイツ(アルホル)

 ドイツは4―2でコスタリカに打ち勝ったが、勝ち点4で並んだスペインに得失点差で「5」及ばず。W杯優勝4度の巨人が、まさかの2大会連続1次リーグ敗退に追い込まれた。

 ドイツの面々にとって、後悔は1―2で逆転負けした11月23日の日本戦の方が大きかったようだ。ドイツ紙ヴェルトによれば、フリック監督は「終止符を打たれたのは今日じゃない。日本戦の20分間だ」と断言した。

 この日の2得点が空砲に終わってしまったFW/MFカイ・ハーバーツ(23)は「あんなに質の低いプレーで日本に負けてはならなかった。あの敗戦が全てを台無しにした。われわれのプレーは敗退にふさわしかった」と吐露。攻撃陣の主将格だったFW/MFトーマス・ミュラー(33)も「日本が勝ったことは、信じられないほどつらい」と、言葉を搾り出した。

 ミュラーは、この日のコスタリカ戦については「枠内シュート32本を打ったが、それでも7点の得失点差をはね返すほど効果的ではなかったということ。自分たちの宿題はやった。いまはぼんやりした気分だ」と語った。

 同監督は「今大会、うちは全く効果的ではなかったから敗退した。もちろん、失望は大きい」とコメント。戦犯扱いを受けることは不可避な状況だが、「辞任? それは私が決めることではない。私のモチベーションはこのチームと仕事をすることだ。試合直後のいまは、これ(去就)に関して話をする適切な時ではない」と語った。(写真はAP)

中日スポーツ
https://approach.yahoo.co.jp/r/QUyHCH?src=https://news.yahoo.co.jp/articles/1d06c4edab36cc5f65f30705737a5f544bdd30c6&preview=auto



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:20 | 大阪 ☀ | Comment(57) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

モロッコ代表、カナダに2-1勝利し首位通過で36年ぶりW杯決勝T進出!カナダは3連敗でW杯終える

【サッカーW杯】モロッコが連勝でグループF首位に浮上、36年ぶりの決勝T進出を決める!…カナダは3連敗 [久太郎★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1669913842/
モロッコ代表W杯カナダ戦.jpg

1: 久太郎 ★ 2022/12/02(金) 01:57:22.51 ID:FwczxPT69.net

 FIFAワールドカップカタール2022・グループF最終節(第3節)が12月1日に行われ、カナダ代表とモロッコ代表が対戦した。

 ここまで1勝1分の勝ち点「4」の成績でグループFの2位に付けているモロッコ代表。この試合で引き分け以上の成績を収めれば1986年のメキシコ大会以来となる36年ぶりの決勝トーナメント進出が決定。また、敗れた場合にもクロアチア代表vsベルギー代表の結果次第ではグループ通過の可能性が残されている。対するカナダ代表は開幕から2連敗で既に敗退が決定。この試合では同国代表としてのW杯初勝利を目指す。

 カナダ代表はクロアチア代表に敗れた前節からスタメンを4人変更。アルフォンソ・デイヴィスやサイル・ラリン、タジョン・ブキャナンらが前線に並んだ。対するモロッコ代表はベルギー代表に勝利した前節からスタメンを2人変更。アクラフ・ハキミやハキム・ツィエクら主力が順当にスタメン入り。また、前節を欠場した守護神ボノも先発復帰を果たした。

 試合開始からわずか4分、早くも試合の均衡が破れる。スティーヴン・ヴィトーリアのGKへのバックパスが短くなったところに、モロッコ代表のFWユセフ・エン・ネシリが猛然とプレッシャーを掛ける。前方にボールがこぼれると、これを拾ったツィエクがボックス手前中央からGKミラン・ボージャンの頭上を越すループシュートで無人のゴールに流し込んだ。開始早々モロッコ代表が”エース”の一撃で先制に成功した。

 モロッコ代表はGKボノを含めた後方からのビルドアップで攻撃の糸口を探りつつ、チャンスと見るや前線の選手のフィジカルの強さや機動力を生かしてゴール前に迫るシーンを作っていく。23分、自陣右サイドでボールを受けたハキミが相手DFラインの背後に絶妙なロングフィードを供給。抜け出したエン・ネシリがボックス内右に侵入し、強烈なシュートをニアサイドに突き刺しネットを揺らした。モロッコ代表が前半のうちにリードを広げた。

 40分、カナダ代表が1点を返す。敵陣右サイドでボールをキープしたサム・アデクグベが左足でグラウンダーの鋭いクロスをゴール前に送る。これがニアサイドでモロッコ代表のDFナイフ・アゲルドに当たってコースが代わり、GKボノの手を弾いてゴールに吸い込まれた。モロッコ代表は前半アディショナルタイム、FKの流れからエン・ネシリがゴールネットを揺らしたが、味方にオフサイドがあったとして得点ならず。前半はこのまま1−2で終了した。

 後半に入るとモロッコ代表のプレー強度が前半と比較し低下。ビハインドを負うカナダ代表がやや優勢にゲームを進める。58分には自陣でボールを奪うと素早く右サイドに展開しシュートカウンターを発動。ホイレットが右足で鋭いクロスを送り、ゴール前に走り込んだA・デイヴィスが合わせたが、シュートは惜しくも枠の右へ外れた。

 なんとか追いつきたいカナダ代表は次々と選手を入れ替え、攻勢を強めていく。ボール保持率を高め、相手陣内でのプレー時間を増やすが、モロッコ代表守備陣の粘り強い守備対応に苦戦し目立ったシュートチャンスを作ることができない。モロッコ代表はボール奪取からの効果的なカウンターを打ち出すことができず、我慢の時間が続く。

 72分、カナダ代表にビッグチャンス。右からのCKに途中出場のアティバ・ハッチンソンが頭で合わせると、強烈なヘディングシュートはGKボノの指先をかすめてクロスバーに直撃。さらにそのこぼれ球をアリスター・ジョンストンが押し込みにいくも、シュートは惜しくも枠の上に外れた。その後もカナダ代表は小気味良くボールを繋いで試合の主導権を握るが、最後の局面でのプレー精度を欠きボックス内に良い形で侵入することができない。

 両チームともにスコアを動かせないまま試合は1−2で終了。逃げ切ったモロッコ代表は36年ぶりの決勝トーナメント進出を確定させた。また、同時刻開催のベルギー代表vsクロアチア代表がスコアレスドローに終わったため、勝ち点を「7」に伸ばしたモロッコ代表がグループFを首位で通過することになった。モロッコ代表は12月6日に行われる決勝トーナメント1回戦でグループEを2位通過したチームと対戦する。
 
【スコア】
カナダ代表 1−2 モロッコ代表

【得点者】
0−1 4分 ハキム・ツィエク(モロッコ代表)
0−2 23分 ユセフ・エン・ネシリ(モロッコ代表)
1−2 40分 オウンゴール/ナイフ・アゲルド(カナダ代表)

https://news.yahoo.co.jp/articles/2e93137d1a42ad7debd74b3cc06ab9c28afdc064



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☁ | Comment(25) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドイツ代表、ハフェルツ2発でコスタリカに4-2勝利も…得失点差で敗退 2大会連続で1次リーグ敗退(関連まとめ)

【カタールW杯】ドイツ、コスタリカに勝利も…敗退 [爆笑ゴリラ★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1669928431/
ドイツ代表2022W杯敗退.jpg

1: 爆笑ゴリラ ★ 2022/12/02(金) 06:00:31.84 ID:l9StXzXX9.net

12/2(金) 5:56
中日スポーツ

ドイツ、コスタリカに勝利も…敗退【カタールW杯】

◇1日 サッカーW杯カタール大会 1次リーグE組 コスタリカ2―4ドイツ(アルホル)

 前半は勝利しないと敗退するドイツが強さを見せたが、後半は一気に点の取り合いに。ドイツが意地の勝利を挙げたが、得失点差で敗退した。

 ドイツが前半10分、電光石火のカウンターで先制した。敵陣でボールを奪取すると、DFラウム(ライプチヒ)が右からクロス。ペナルティーエリアで待ち構えたFWニャブリ(バイエルン)が頭で合わせ、ゴール右に突き刺した。

 後半は得点が目まぐるしく動いた。やはり引き分け以上が必要なコスタリカも後半13分、DFワストン(サブリサ)のダイビングヘッドのこぼれ球に詰めたMFテヘダ(エレディアーノ)が沈めて同点に。さらに後半25分には左FKを起点に、浮き球の混戦の中、DFバルガス(ミジョナリオス)が勝ち越し弾を決めた。

 攻めるしかないドイツは、MFハーバーツ(チェルシー)が同28分、40分に2発。44分に4点目で勝利したが、得失点差でスペインに及ばず。W杯4大会優勝の強豪国が、2大会連続で1次リーグで姿を消した。

 E組のもう一戦では、日本がスペインに勝利したため、日本首位、スペイン2位、ドイツ3位、コスタリカ最下位となった。

https://approach.yahoo.co.jp/r/QUyHCH?src=https://news.yahoo.co.jp/articles/45d7117c88887732b8fb6b22b240bb9a650465e0&preview=auto



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 12:00 | 大阪 ☁ | Comment(30) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

強豪ベルギー代表、まさかのW杯GS敗退…ルカクが決定機決めきれず0-0ドロー クロアチアが決勝T進出(関連まとめ)

【サッカーW杯】世界ランク2位のベルギー代表、まさかのGS敗退…前回準優勝クロアチアが決勝Tへ [久太郎★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1669913927/
ルカク2022W杯クロアチア戦不発.jpg

1: 久太郎 ★ 2022/12/02(金) 01:58:47.76 ID:FwczxPT69.net

カタール・ワールドカップ(W杯)グループF第3節が現地時間1日に開催され、モロッコ代表とクロアチア代表が決勝トーナメント進出を決めた。

グループFでは第2節を終えた段階で首位のクロアチア(勝ち点4)以下、モロッコ(同4)、ベルギー(同3)、そして敗退が決まっているカナダ(同0)という状況だった。

第3節では、前回大会準優勝のクロアチアと、FIFAランキング2位で前回大会3位のベルギーが決勝トーナメント進出をかけて相まみえた。

試合序盤は積極性を出したクロアチアが攻め込み、ベルギーがカウンターで脅威を与える展開に。そんな中、クロアチアは16分、モドリッチがゴール前に入れたFKからボックス内でクラマリッチがカラスコに倒される。これでPKが与えられるも、VAR(ビデオ・アシスタント・レフェリー)の結果、直前にオフサイドがあったことで取り消しとなる。

ハーフタイムにかけても互いに攻守の切り替えが早い好勝負が繰り広げられる。モドリッチを中心に組み立てるクロアチアに対し、ベルギーもデ・ブライネを軸とした攻撃で応戦。前半はそのままスコアが動かず、0-0で折り返す。

迎えた後半、ハーフタイム明けにルカクを投入したベルギーに対し、クロアチアは序盤にコヴァチッチ、ブロゾヴィッチ、モドリッチが立て続けに枠内シュートに持ち込む。しかし、いずれもGKクルトワのファインセーブを前に先制点とはならない。一方のベルギーは60分、ゴール前で強引に仕掛けたデ・ブライネのシュートはブロックされるも、こぼれ球を拾った正面のルカクがシュート。だが、右ポストに弾かれる。

その後、他会場の結果から勝利が必要なベルギーはエデン・アザールらを投入してリスクを冒して攻めるも、クロアチアも集中を切らさず。90分にはトルガン・アザールのクロスからルカクが絶好機を得るも、シュートに持ち込めず、0-0のまま終了した。クロアチアは準優勝した前回大会に続く2大会連続の決勝トーナメント進出となった。

なお、もう一方の試合ではモロッコがカナダに2-0で勝利。この結果、グループFはモロッコが首位通過、クロアチアが2位通過となった。日本は仮にこの後のグループEでスペイン代表(勝ち点4)に勝利すれば、勝ち点3で並ぶコスタリカ代表との得失点差から首位通過が濃厚のため、グループEで2位通過のクロアチアとの対戦が決定的となっている。

https://news.yahoo.co.jp/articles/77a45021726f560de9394df82d0517df3f01d9d0




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 02:25 | 大阪 | Comment(10) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シュツットガルト、ミスリンタートSDが退任…リバプールの新SD候補に(関連まとめ)

シュトゥットガルト、伊藤洋輝ら発掘の敏腕SDが退任…契約延長交渉で合意できず
https://news.yahoo.co.jp/articles/551f3bc181d81f23911deec786ad0abd319200a9
ミスリンタートSDシュツットガルト.jpg

日本代表MF遠藤航と同DF伊藤洋輝が所属するシュトゥットガルトは30日、スヴェン・ミスリンタットSD(スポーツ・ディレクター)と双方合意の上で契約解除に至ったことを発表した。

 発表によると、シュトゥットガルトはミスリンタット氏に契約延長オファーを提示していたものの、同氏がこれを拒否。数日間にわたる協議の末、2023年6月30日まで残っていた契約を11月30日付で解除することに合意した。ドイツ誌『kicker』の情報では、シュトゥットガルトが提示した延長オファーでは、以前の雇用契約書にあった「スポーツに関するすべての事項の最終決定権がミスリンタット氏にある」という条項が外されており、これにミスリンタット氏が納得しなかった模様だ。

 現在50歳のミスリンタット氏は、ドルトムントやドイツ代表のアナリストを経て、2006年夏にドルトムントのスカウトに就任。ピエール・エメリク・オーバメヤン(現チェルシー)や香川真司(現シント・トロイデン)、ウスマン・デンベレ(現バルセロナ)らを発掘する慧眼で、同クラブをブンデスリーガ優勝やチャンピオンズリーグ準優勝などの成功に導いた。

 2017年12月にアーセナルのスカウティング部門トップに就任したものの、約1年で退団。2019年4月からシュトゥットガルトのSDを務めていた。就任後も辣腕を発揮し、遠藤、サイラス・カトンパ・ムブンパ、サーシャ・カライジッチ(現ウルヴァーハンプトン)、グレゴール・コベル(現ドルトムント)ら、後にチームの核となる選手を次々に獲得した。2021年夏にJ2リーグのジュビロ磐田から加入した伊藤は、当初Bチームでプレー予定だったが、ミスリンタット氏の期待を上回る活躍をプレシーズンで披露。加入後すぐにトップチームのレギュラーに定着した。

 アレックス・ヴェーレCEO(最高経営責任者)は発表に際し、「お互いの尊敬の念に変わりはありません。スヴェン・ミスリンタットは3年半にわたって我々のチームの一員であり、常にシュトゥットガルトに対するまっすぐな情熱を持っていました。私たちは、彼の仕事ぶりに感謝と敬意を表します」とコメント。

 また、ミスリンタット氏は次のようにクラブへの感謝をつづった。

「シュトゥットガルトはここ数年、私にとって本当に大切な存在になっており、この素晴らしいクラブの発展に今後も貢献したかったので、大変残念に思っています。シュトゥットガルトで過ごした時間は決して忘れません。昇格や昨シーズンの最終節での土壇場の勝利など、感動的なハイライトは永遠に残ることでしょう。そして、チームと素晴らしいファンの皆さんのさらなる成功を祈っています」

リバプールがミスリンタート氏の招へいに関心、今季限りで退任表明のSD後任に?
https://news.yahoo.co.jp/articles/b4a34cf6b7d9e0f4a9e534839349751c0389e164


リバプールが新たなスポーツ・ディレクター(SD)の候補として、スヴェン・ミスリンタート氏(50)の招へいを検討しているようだ。

リバプールは辣腕で知られたマイケル・エドワーズSDが昨シーズン限りで退任。後任として、これまでエドワーズ氏をサポートしていたジュリアン・ウォード氏が内部昇格の形で任命された。ポルトガル方面に強いコネを持つウォード氏は、今夏にベンフィカからウルグアイ代表FWダルウィン・ヌニェスを獲得するなど、エドワーズ氏退陣後の最初の移籍市場で存在感を発揮していた。

しかし、そんなウォード氏が11月に突如として今シーズン限りでの退任を発表。予想外の行動に対してクラブ側は慰留に努めるも本人の意志が固く、後任の選定が急務となっている。イギリス『スカイ・スポーツ』によると、リバプールはその候補としてミスリンタート氏の招へいに関心を示している模様だ。

ミスリンタート氏はかつてユルゲン・クロップ監督と共に、ドルトムントでFWロベルト・レバンドフスキやMF香川真司ら数々の才能を発掘。クラブのブンデスリーガ2連覇などに多大な貢献を果たした人物だ。ドルトムント退団後はアーセナルを経て2019年4月からシュツットガルトのSDに就任。日本代表DF伊藤洋輝を獲得するなど若手発掘で変わらずの手腕を発揮したが、先月限りで退任となった。

フリーとなったミスリンタート氏自身も、リバプールでの仕事に関心を持っていると報じられており、クラブがどのような決断を下すかに注目が集まっている。

VfB Stuttgart 遠藤航 Part.7
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1664637960/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:00 | 大阪 ☁ | Comment(3) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バイデン大統領、米代表がイラン戦勝利し決勝T進出に歓喜「やったぞ」

【カタールW杯】米バイデン大統領「やったぞ」歓喜 イラン撃破…アメリカの16強進出決定に反応 [愛の戦士★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1669774736/
バイデンガッツポーズ.jpg
1: 愛の戦士 ★ 2022/11/30(水) 11:18:56.67 ID:3f6oT2fH9.net

FOOTBALL ZONE 11/30(水) 7:53

イランに1-0勝利、今大会初勝利のアメリカが決勝トーナメント進出
 カタール・ワールドカップ(W杯)は現地時間11月29日にグループリーグ最終戦が行われ、アメリカ代表が1-0でイラン代表を下し、今大会の初勝利と決勝トーナメント進出を決めた。アメリカのジョー・バイデン大統領が自身のSNSを更新し、「やったぞ」と喜びを露わにしている。

 アメリカは勝利すれば突破という状況のなかイランと対戦。前半はアメリカが攻勢を強めるなか、前半38分にスコアが動く。アメリカがゴールキックから前進して中盤でMFウェストン・マッケニーが右サイドにフィード。ここに走り込んだDFセルジーノ・デストが頭で中央に折り返すと、そこに飛び込んだエースFWクリスティアン・プリシッチが流し込んだ。

 試合前、バイデン大統領は自身のツイッターで、「GO TEAM USA!」とホワイトハウスに展示されたボードとともに「勝つと信じている」と記してエールを送っていたなか、アメリカの決勝トーナメント進出決定を受けて「やったぞ」と喜びを露わにした。

 もう1試合はイングランド代表がウェールズ代表に勝利し、グループB・1位イングランドがグループA・2位セネガル代表、グループB・2位アメリカがグループA・1位オランダ代表と決勝トーナメントの1回戦で対戦する。

FOOTBALL ZONE編集部
https://approach.yahoo.co.jp/r/QUyHCH?src=https://news.yahoo.co.jp/articles/b8c0c3fcc70e4b23b481732d3032b50d1025ddfb&preview=autoアメリカ代表の勝利にバイデン大統領が喜び露わ【写真:ロイター】
https://i.imgur.com/hcliVR5.jpg




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:00 | 大阪 ☁ | Comment(9) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オランダ代表FWガクポ、マンUなどが熱視線!移籍金は100億円超とも

オランダ代表ハクポにマンU、リバプール、アーセナルが熱視線! 移籍金100億円超も
https://news.yahoo.co.jp/articles/60a478e9c06d504ece95832d4bb220aa683d587b
ガクポ2022W杯オランダ代表.jpg

 カタールW杯で好パフォーマンスを披露し、注目を集めているオランダ代表FWコディ・ハクポ(23=PSVアイントホーフェン)をめぐって英ビッグクラブによる大争奪戦が始まる。

 1次リーグA組のオランダは29日(日本時間30日)、カタールに2―0で勝ち、決勝トーナメント進出を決めた。その立役者となったハクポは3試合連続ゴールで猛アピール。すでにポルトガル代表FWクリスチアーノ・ロナウド(37)と契約解除を発表したマンチェスター・ユナイテッド(イングランド)が後任として獲得すべく所属のPSV(オランダ)と交渉を重ねている。

 英メディア「スポーツモール」は「ハクポの印象的なパフォーマンスは多くのプレミアリーグクラブから注目を集めており、マンチェスターUはPSVと原則合意に達したが、リバプールとの競争に直面する可能性がある」と報道。昨季まで日本代表MF南野拓実(27=現モナコ)が所属していた名門リバプールがハクポの代理人と交渉を開始する予定と伝えた。

 ハクポと2026年6月末まで契約を結んでいるPSVは移籍金として5000万ユーロ(約71億5000万円)以上の金額を望んでいる。他にもアーセナルやリーズもハクポの獲得に興味を示しており、争奪戦は不可避の状況。移籍金も高騰必至で100億円超にはね上がる可能性がありそうだ。

† Red Devils Manchester United 1710 †
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1669366333/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☁ | Comment(5) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スペイン代表、エンリケ監督が2位狙い説を否定「そんな甘い計算をしている余裕はない」

【カタールW杯】スペイン代表エンリケ監督が2位狙い説≠否定「そんな甘い計算をしている余裕はない」 [愛の戦士★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1669858168/
エンリケスペイン代表監督.jpg
1: 愛の戦士 ★ 2022/12/01(木) 10:29:28.55 ID:qCqoRLHI9.net

東スポWeb 12/1(木) 1:16

【FIFAワールドカップ】 スペイン代表のルイス・エンリケ監督(52)が2位狙い説≠否定した。

 スペインはカタールW杯1次リーグE組を首位突破すると、準々決勝でG組首位通過濃厚のブラジルと対戦する可能性が高いことから、2位狙いにシフトすると報じられた。しかしスペイン紙「マルカ」によると、日本との最終戦(1日=日本時間2日)を前に30日に会見に臨んだエンリケ監督は「ブラジルは常に優勝候補だが、W杯では対戦するすべての相手に勝たなければならない。1位で通過するということは、自分たちの方が優れているということだ」と否定した。

 さらに「想像してほしい。この日本戦とコスタリカとドイツの試合が両方とも0―0で進み、95分に日本とコスタリカが点を決めたとしたら、私たちは敗退に追いやられる。そんな甘い計算をしている余裕はない」と強調した。敗退の可能性がある限り、順位調整などをしている場合ではないわけだ。

 昨夏の東京五輪では、準決勝で日本と対戦し、勝利。それでも指揮官は「東京五輪で対戦したときにいた選手は7人。とてもダイナミックでスピードがあり、プレーに重さ≠ェある。特に強調したいのは、中盤の選手たちでボールを奪うのは大変だ。それに久保(建英)もいるしね。私たちにとっては大きな試練だよ」と警戒した。

東スポWEB
https://approach.yahoo.co.jp/r/QUyHCH?src=https://news.yahoo.co.jp/articles/f71cfa24e0c422ecd41c44935ef5afae8ec09eb8&preview=auto
スペイン代表エンリケ監督は1位突破を強調した(ロイター)
https://i.imgur.com/gIQaKqH.jpg



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:00 | 大阪 ☀ | Comment(16) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

メキシコ代表、チャベス絶妙FK弾でサウジに2-1勝利もW杯GS敗退…得失点差でポーランドを上回れず

悲しい勝利…メキシコがGS敗退。サウジに2−1で逃げ切るも、得失点差でポーランドを上回れず【W杯C組】 [フォーエバー★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1669843675/
メキシコ代表2022W杯敗退.jpg
1: フォーエバー ★ 2022/12/01(木) 06:27:55.16 ID:IOxWIvJ89.net

12/1(木) 6:02配信

SOCCER DIGEST Web
終盤に猛攻を仕掛けるも…
メキシコは2点を奪いサウジアラビアに勝利したが、得失点差でポーランドを上回れなかった。(C)Getty Images

 現地時間11月30日にカタール・ワールドカップ(W杯)のグループステージ(C組)第3戦が行なわれた。アルゼンチン対ポーランドの結果次第では、引き分け以上でグループステージ突破が決まるサウジアラビアと、勝利が必要なメキシコの一戦だ。

【W杯PHOTO】まさにスタジアムの華! 現地入りしたワールドクラスたちの妻、恋人、パートナーら“WAGs”を一挙紹介!

 ここまでの2戦を終え、いまだ無得点のメキシコが序盤から攻勢をかける。3分、スルーパスに抜け出したベガが決定機を迎えたが、GKアル・オワイスの好守に阻まれた。7分には、左サイドのガジャルドのクロスにマルティンが飛び込んだが、ゴールとはならなかった。

 一方、28年ぶりの決勝トーナメント進出を狙うサウジアラビアは14分、エリア手前中央の絶好の位置でFKのチャンスを得る。これをカンノが直接狙ったが、わずかにゴール左上に外れた。

 一進一退の攻防が続くなか、メキシコは41分にピネダがエリア内に侵入し、シュートまで持ち込んだが、相手DFに当たり枠を捉えられず。

 サウジアラビアもアディショナルタイムに、右からのクロスにアル・ハッサンがダイビングヘッドで狙ったが、ゴール左に外れた。前半はこのままスコアレスで終える。
 
 迎えた後半、47分に均衡が崩れる。メキシコは左CKのチャンスを得ると、モンテスがフリックしたボールにマルティンが飛び込み、待望の先制点を奪う。

 さらにその5分後、敵陣中央でFKを獲得する。このチャンスにチャベスが左足を一閃。豪快な一発がゴール右上に突き刺さった。

 72分にも同じような位置でFKを迎えたメキシコは、またしてもチャベスが今度は逆側を狙ったが、GKアル・オワイスのファインセーブに阻まれた。 

 攻め続けるメキシコは87分にも、スルーパスに抜け出したアントゥナがネットを揺らしたが、オフサイドの判定でノーゴールに。

 するとアディショナルタイム、サウジアラビアのアル・ドサリにゴールを決められ、1点を返される。

 試合はこのまま2−1で試合終了。メキシコは勝利したものの、得失点差でグループ2位のポーランドを上回れず、グループステージ敗退となった。

https://news.yahoo.co.jp/articles/a815c45eb0547007e226a27f5a9ac8b12f2f698a

https://news-pctr.c.yimg.jp/uUzvQ3lML_bkIqyakc1vFhNrRI0RUQxg5aFkrX0xDg1_T0wXrbEJjtNGtrf1o9y3CuYvpsuV2JSPLPo4ge3wV_YUP0IWpmbrosz7m9mpSqIFCk0h8dD_9QaBExsHdr8y85DNuxNz8Nehv1NBlBV0bj8Pq5EB5TV-Z2Tqk6TWdFE9ufwTikr-NLuWSPSHFjc3



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☀ | Comment(7) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アルゼンチン代表、首位通過でW杯決勝T進出!メッシPK失敗も三笘同僚アリスター&アルバレス鮮烈弾でポーランドに勝利!敗れたポーランドも2位通過

アルゼンチンが2−0快勝、逆転でGS首位通過!メッシがPK失敗も三笘同僚が大仕事!ポーランドも2位で16強へ【W杯C組】 [フォーエバー★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1669844021/
アルバレス2022W杯ポーランド戦ゴール.jpg

1: フォーエバー ★ 2022/12/01(木) 06:33:41.55 ID:IOxWIvJ89.net

12/1(木) 5:56配信

SOCCER DIGEST Web
46分にマク・アリステルが先制弾
貴重な追加点を決めたアルバレス(9番)。(C)Getty Images

 現地時間11月30日に開催されたカタール・ワールドカップ(W杯)グループステージ(C組)の第3戦で、メッシを擁するアルゼンチン代表とレバンドフスキが牽引するポーランド代表が激突した。

 バルセロナの新旧エースの対決に注目が集まった一戦は、ここまで1勝1分けで首位のポーランド、1勝1敗で2位のアルゼンチンはともに、勝てば決勝トーナメント進出が決定する。

 序盤からボールを支配したアルゼンチンは28分にチャンス。だが、FWで起用されたアルバレスのシュートはDFにブロックされ、クリアボールを拾ったアクーニャが左足で狙うも、わずかにゴール右に外れる。

 33分には、ディ・マリアがCKから直接ゴールを狙うもユベントスの同僚GKシュチェスニーに惜しくも防がれる。

 その3分後にも、アルバレスが抜け出してGKと1対1になるも、決めきれない。しかし、そのこぼれ球をアルバレスが拾ってクロスを送り込むと、ヘッドで飛び込んだメッシがシュチェスニーのファウルを受け、オンフィールドレビューの末にPKを獲得。だが、メッシのキックはシュチェスニーに右手一本で防がれる。

 その後もアルゼンチンが猛攻を仕掛けるも、点を奪えないまま前半を終える。
 
 しかし、後半開始早々の46分、右SBモリーナのグラウンダーのクロスに、マク・アリステルが合わせ、ゴールに流し込む。三笘薫と同じブライトンでプレーするMFが大仕事をやってのけた。

 その後もメッシが圧巻の突破を見せるなど、アルゼンチンが一方的に押し込む展開。68分にはエリア内でパスを受けたアルバレスが右足を振り抜き、追加点を奪う。

 この時点で他会場のメキシコと勝点・得失点差・総得点で並び(直接対決は0-0)、フェアプレーポイントでリードするポーランドは攻撃に出ず、これ以上の失点を防ぐ策に出る。

 試合はこのまま2−0で終了。アルゼンチンが首位通過。メキシコ対サウジアラビアがが2ー1で前者の勝利に終わったため、勝点4でメキシコと並んだものの、得失点差で2位となったポーランドが決勝トーナメント進出を果たした。

https://news.yahoo.co.jp/articles/b79cb1eded0cbe923f16174a02df88da70eb7c50

https://news-pctr.c.yimg.jp/uUzvQ3lML_bkIqyakc1vFhNrRI0RUQxg5aFkrX0xDg1_T0wXrbEJjtNGtrf1o9y3CuYvpsuV2JSPLPo4ge3wV-MTuXfyWDzcjLuKJr97RFfVLuvcHreQTS1gmN_Pd7jjPAwoupd8XsgyjVvf_40g6efkHHicDtMqYNOwtfl9RiWFHh5iK-lKAHTpIZqWqDGg



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:28 | 大阪 ☀ | Comment(11) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気記事ランキング

人気記事ランキング(昨日)

    人気記事ランキング(先週)

      人気記事ランキング(先月)