アンテナ・まとめ RSS

2019年03月19日

元スペイン代表シャビ、カタールW杯での出場枠拡大に反対「48チームは多すぎるし、とても長い大会になる」

【サッカー】<シャビ>カタールW杯での出場国枠拡大に反対の姿勢!「48チームは多すぎるし、とても長い大会になる」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1552997925/
シャビカタール指導.jpg

1: Egg ★ 2019/03/19(火) 21:18:45.91 ID:b6O9m2Vh9.net

カタールのアル・サッドに所属する元スペイン代表MFシャビが2022年に開催されるカタールワールドカップでの出場国枠を48に拡大する予定である国際サッカー連盟(FIFA)に対し、反対の姿勢を見せている。英メディア『ミラー』などが現地時間の19日に報じた。

 FIFAは理事会で2026年のワールドカップ出場国枠を現行の32から48にすることを決定した。だが、先週、FIFAのジャンニ・インファンティーノ会長は2022年のカタール大会からの出場国枠拡大が可能であると話したという。

 これに対して、シャビは「48チームは多すぎるし、とても長い大会になる。現在、カタールは32カ国を受け入れる準備を行なっている。それを今から変えるのは難しい。サッカーにとって、32カ国の方が良い。それで十分だ」と話しているという。

 FIFAはカタール大会での出場国枠48に拡大する案を6月に行われる理事会で話し合い、投票を行う予定だという。

3/19(火) 20:00 フットボールチャンネル
https://www.footballchannel.jp/2019/03/19/post314080/

写真
https://img.footballchannel.jp/wordpress/assets/2019/03/c3fd8e8e068c72f57bed7df3fa6e253b.jpg




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:04 | 大阪 ☁ | Comment(3) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

C・ロナウド、植毛クリニックをマドリードで開設!「恥ずかしがらずに来て!」「悩める人を助けたい」(関連まとめ)

【サッカー】C・ロナウド、マドリードに植毛クリニックを開設!「恥ずかしがらずに来て!」「悩める人を助けたい」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1552988185/
Cロナウド植毛クリニック.jpg
1: 久太郎 ★ 2019/03/19(火) 18:36:25.92 ID:c0eQOJiF9.net

「恥ずかしがらずに来て!」「悩める人を助けたい」C・ロナウドがマドリードに植毛クリニックを開設!

気になる費用は?
 サッカー界を代表するイケメン、クリスチアーノ・ロナウドが、自らの容姿に気を配っているのは周知のとおりだ。そんなスーパースターは、容姿にコンプレックスを抱く人を助けたいと願っているようだ。

 3月18日、C・ロナウドが経営権の50パーセントを持つ植毛クリニックがマドリードにオープンした。スペイン紙『Marca』によると、すでに3万5000例の治療実績を持つ「Insparya」グループによるクリニックで、6時間のケアにだいたい4000〜7000ユーロ(約52〜91万円)の費用がかかるという。

 パートナーのジョージナ・ロドリゲスさんと開院イベントに出席したC・ロナウドは、「脱毛は欧州や世界の非常に大きな問題だ。僕たちは、人々が自信を深める助けになりたいと思っている」と述べた。

「恥ずかしがらずに僕たちのところに来てほしい。誰だってイメージをケアしたいもので、その点で僕は非常に明白な模範だ。だから、(グループのCEOから)このプロジェクトを持ちかけられた時に、僕はすぐにまたとない機会だと分かったんだ」
 
 また、C・ロナウドは、「このプロジェクトは成功するはずだ。僕たちはスペインの人たち、そしてスペイン経済を助けたいと望んでいる」とコメント。マドリードという街への想いも口にしている。

「マドリードは街だけじゃなく、僕個人の生活の面で多くを与えてくれた。恋人はスペイン人だし、子どもたちはスペイン生まれ。レアル・マドリーで勝利を手にしたし、自分の人生における非常に重要な一部分なんだ。僕はスペインの人たちを愛している」

 今シーズンからユベントスに移籍して、イタリアで新たな冒険に挑んでいるC・ロナウド。だが、9年という蜜月の時を過ごしたマドリードには、いまだ強い思い入れがあるようだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190319-00055835-sdigestw-socc




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:00 | 大阪 ☔ | Comment(21) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バイエルン、レアルFWベイルの獲得検討!関係者「バイエルンでプレーしたくないと思う選手がいるだろうか」

【サッカー】「バイエルンでプレーしたくない選手がいるかい」…ベイル、ドイツ行きか!?
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1552970623/
ベイル2019自分指す.jpg
1: 豆次郎 ★ 2019/03/19(火) 13:43:43.65 ID:5IaEHOZS9.net

3/19(火) 13:32配信
「バイエルンでプレーしたくない選手がいるかい」…ベイル、ドイツ行きか!?

 バイエルンがレアル・マドリーFWガレス・ベイルの獲得を検討していることを、スペイン『アス』が伝えた。

 在籍6年目を迎えているベイルだが、スペイン語の習得ができておらず、チームメイトとのコミュニケーションに難があることが報じられ、退団の噂が絶えない状況だ。

『チーム・トーク』によると、バイエルンは今シーズン限りでFWアリエン・ロッベン、MFフランク・リベリと長年チームをけん引してきたベテランの退団が濃厚であり、ベイル獲得を画策。一方のレアルは夏にチェルシーMFエデン・アザールを獲得するためにベイルの放出を望んでいるという。

『チーム・トーク』の情報源となった関係者は、「この移籍はどちらのクラブ、そして選手自身にとっていいものだ。バイエルンでプレーしたくないと思う選手がいるだろうか。レアルとバイエルンは良好な関係を築いているから、この移籍は実現するだろう」と語っているが…。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190319-40054421-gekisaka-socc
https://amd.c.yimg.jp/amd/20190319-40054421-gekisaka-000-2-view.jpg




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:00 | 大阪 ☔ | Comment(9) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

早い、早すぎる!仏代表カンテ、合宿地に朝6時半到着 ※2番目に来たコマンは11時半到着

【サッカー】早い、早すぎる…“遅刻魔”カンテ、合宿地に朝6時半到着
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1552971259/
カンテ頭抱える.jpg
1: 久太郎 ★ 2019/03/19(火) 13:54:19.31 ID:c0eQOJiF9.net

“遅刻魔”と呼ばれた男の汚名返上なるか。フランス代表に招集されたチェルシーMFエンゴロ・カンテが、合宿地であるクレールフォンテーヌに朝6時半に到着したことをフランス『レキップ』が伝えた。

 カンテといえば、小柄だが、ピッチ上では無尽蔵のスタミナで広範囲をカバーし、高いボール奪取力、正確なパスでチームの攻守を支え、抜群の存在感を放つMF。その一方で“シャイ”な一面もあり、昨夏のワールドカップでは、MFスティーブン・エンゾンジが気付くまで優勝トロフィーを掲げられずにいたほどだ。

 しかし、そんなカンテの意外な一面をチェルシーのチームメイトであるMFルベン・ロフタス・チークとFWカラム・ハドソン・オドイが暴露。英『スカイ・スポーツ』のインタビューに応じた2選手は「誰が最も罰金が多い?」との質問に対してカンテの名前を挙げ、オドイは「予想していなかったでしょ?」、チークは「すごく遅れるわけじゃないんだ。普通は集合時間の前には来るものだけど、カンテはいつも1、2分遅れるか、時間ピッタリに来るんだ」と明かしていた。

 しかし、カンテはフランス代表の合宿地に6時半頃に到着。次に姿を現したバイエルンのFWキングスレー・コマンが11時頃に到着したことを考えると、いかにカンテの到着時間が早いかが分かる。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190319-40034179-gekisaka-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☔ | Comment(10) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コロンビア代表GKオスピナ、頭部強打後にプレー続け脳震盪で意識を失う事態に…現在は安定も日本戦の欠場が決定(関連まとめ)

【サッカー】22日の日本戦にも影響か…ナポリのコロンビア代表GKが脳震盪で一時意識不明に
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1552875357/
オスピナナポリ負傷.jpg
1: 豆次郎 ★ 2019/03/18(月) 11:15:57.81 ID:CU2AJee19.net

3/18(月) 9:27配信
22日の日本戦にも影響か…ナポリのコロンビア代表GKが脳震盪で一時意識不明に

[3.17 セリエA第28節 ナポリ4-2ウディネーゼ]

 ナポリのコロンビア代表GKダビド・オスピナが脳震盪で意識を失うハプニングが起きた。

 ナポリは17日にセリエA第28節でウディネーゼと対戦。オスピナは前半4分にPA内で相手選手と交錯し、相手の足で頭を強打した。治療により頭にネットを巻いてプレーを続行させたものの、前半40分過ぎにピッチに倒れ込んだ。

 数分間意識を失ったオスピナだが、その後は回復。即座に救急車で病院に直行した。ナポリの公式ツイッター(@en_sscnapoli)によると、オスピナは病院でCTスキャンを行い、大きな問題はなし。大事をとって入院するという。

 命にかかわる部位の怪我である脳震盪は、時間が経ってから障害が出ることも。コロンビア代表のオスピナは22日の日本代表戦にもメンバーに選出されていたが、経過観察のために離脱が濃厚となりそうだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190318-39628320-gekisaka-socc
https://amd.c.yimg.jp/amd/20190318-39628320-gekisaka-000-2-view.jpg




頭部強打でピッチに倒れたナポリGKが退院、日本戦は欠場へ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190319-00000024-jij_afp-socc

【AFP=時事】イタリア・セリエAのナポリ(SSC Napoli)は18日、ウディネーゼ(Udinese)戦で頭部を強打し、ピッチに倒れたGKダビド・オスピナ(David Ospina)が退院し、現在は回復中であると発表した。

 イングランド・プレミアリーグのアーセナル(Arsenal)からローン移籍中のオスピナは、17日に行われた試合で相手選手とぶつかり治療を受けると、一時はプレーを続行したが41分に突然ピッチに倒れた。

 コロンビア代表に招集されていた30歳のオスピナは、国際親善試合の日本戦(22日)と韓国戦(26日)を欠場する。

 ナポリは発表文で「オスピナは本日午後、搬送先の病院を退院した」「検査の結果、まったく問題がないことが判明した。医師からは数日休養を取るよう忠告され、コロンビア代表には合流しない予定だ」とコメント。オスピナの妻はインスタグラム(Instagram)に、自宅での同選手は「とても状態が良く」、「ショックが完全におさまるのを待っているところ」と記した。

 一方でナポリは、オスピナのプレー続行を許可し、脳神経外科が入っていない本拠地サン・パオロ・スタジアム(San Paolo Stadium)近くの病院に当初搬送したメディカルスタッフの判断に関して調査を行うよう命じたと報じられている。

 ナポリは17日、オスピナが「頭部のけがを起因とする低血圧クライシス」状態に陥っていたと明かしていた。低血圧クライシスとは、めまいや失神を引き起こし得る血圧の急激な低下のこと。

 フランス・リーグ1のニース(OGC Nice)で6年間プレーしていたオスピナは、2014年にアーセナルに加入。昨年8月には買い取りオプション付きの1年のローン契約でナポリへ渡ると、4-2で勝利したこの日のウディネーゼ戦を含め、今季のセリエAで14試合に出場している。【翻訳編集】 AFPBB News
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:00 | 大阪 ☔ | Comment(2) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アヤックスSDオーフェルマルス氏、アーセナル行きは消滅…アヤックスが契約延長を発表

アヤックス、オーフェルマルス氏との契約を延長…アーセナル行きは消滅

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190319-00919333-soccerk-socc
オーフェルマルスSD.jpg


 アヤックスは18日、スポーツディレクター(SD)を務める元オランダ代表のマルク・オーフェルマルス氏との契約を2024年6月30日まで延長することが決まったと発表した。

 オーフェルマルス氏は現役引退後、2012年夏にアヤックスのSDに就任。1年目からエールディヴィジ2連覇(クラブとしては4連覇)を果たし、今シーズンのチャンピオンズリーグ(CL)では王者レアル・マドリードを破って準々決勝進出を遂げている。

 17日付のイギリス紙『テレグラフ』やイギリスメディア『スカイスポーツ』によれば、アーセナルがオーフェルマルス氏の引き抜きを画策していると伝えられていた。報道によると、アーセナルはローマでSDを務めていたモンチ氏の招へいを狙っていた模様だが、同氏は古巣のセビージャへ復帰することが決定。そこでアーセナルは、選手時代に1997年から2000年まで所属していたオーフェルマルス氏を新SD候補と考えていたようだ。

 しかし今回、オーフェルマルス氏はアヤックスとの契約を延長することが決定。同氏は「私にはまだ、アヤックスでのチャレンジが数多く残っている。私はここで良い時間を過ごせているよ。トップチームとアカデミーとともに歩みを進めていて、スポーツ面から言えば、我々はまだ多くを示すことができる。そう望んでいるよ。重要なことは、自分の周りにいる人々とともに仕事をすることだ。多くの喜びと満足をもたらしてくれているんだ」とコメントしている。

【Gunners】 Arsenal F.C.【part1348】
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1552891625/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☔ | Comment(2) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハメス・ロドリゲス、リーグ戦初のハットトリック!バイエルンはマインツに6-0大勝

コロンビア代表ハメス、日本戦に向けて弾み…リーグ戦では“キャリア初”のハット達成
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190318-00313863-footballc-socc

ハメス2019第26節ハット.jpg

ドイツ・ブンデスリーガ第26節の試合が現地時間17日に行われ、バイエルン・ミュンヘンとマインツが対戦。MFハメス・ロドリゲスのハットトリックなどによりバイエルンが6-0の大勝を飾った。

 勝ち点でボルシア・ドルトムントに並び、前節の結果により得失点差で上回って首位に浮上していたバイエルン。今節は先に試合を行ったドルトムントが勝利を収め、首位キープには勝利が必須だったが、2試合連続となる6点差の圧勝により得失点差をさらに引き離した上で首位を守った。

 勝利の最大の立役者となったのは3ゴールを叩き出したハメス。得点ランク首位に立つFWロベルト・レバンドフスキも今季18点目を記録したほか、18歳のカナダ代表MFアルフォンソ・デイビスもバイエルンでの初ゴールを記録している。

 ハメスはバイエルンで初のハットトリック達成。レアル・マドリーやモナコでも1試合3得点を挙げたことはなく、ハットトリックはポルトに在籍していた2011年5月のギマランエス戦(ポルトガルカップ)以来8年ぶりとなった。リーグ戦ではキャリア初であり、コロンビア『RCN』などによればブンデスリーガでのコロンビア人選手のハットトリックも史上初となる。

 ハメスは今月行われる国際親善試合に向けてコロンビア代表への招集も受けており、22日には日産スタジアムで日本代表と対戦する。2014年ワールドカップでもゴールを決められた同選手に改めて警戒する必要がありそうだ。

FC BAYERN (XXXXX) MUNCHEN EV 274
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1550733303/

▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 08:00 | 大阪 | Comment(6) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月18日

ブッフォン、今季でPSG退団か?衰え隠せずクラブは契約打ち切りを検討

【サッカー】<41歳のブッフォン>衰え目立つ PSGが契約打ち切りを検討
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1552903710/
ブッフォンPSG.jpg
1: Egg ★ 2019/03/18(月) 19:08:30.63 ID:dl0p5wvV9.net

ジャンルイジ・ブッフォンのPSGでの期間は残り僅かかもしれないと仏紙『L'Equipe』が報道している。
元イタリア代表GKブッフォンの契約延長をPSGはかなり渋っているという。監督トーマス・トゥヘルはチーム編成の大幅な改革を望んでいる。

昨シーズン、ユヴェントスに別れを告げた41歳のブッフォンは2018年7月6日にPSGと1年契約を締結した。この契約は1年の契約延長オプションを含むものだった。
PSGは選手の顔ぶれを変えてチームを大幅に改革しようと計画している。ベテランの選手たちは若手の選手に取って代わられる日も近いだろう。

数週間前よりダニエウ・アウベスのPSG退団が噂されているが、チアゴ・シウバなどその他のクラブの主力選手の残留も疑わしい。
ブッフォンは欧州CLから敗因となった重大なミスも含め、いくつか失態を犯している。

3/18(月) 12:39配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190318-00010012-sportes-socc

写真
https://lpt.c.yimg.jp/amd/20190318-00010012-sportes-000-view.jpg



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:00 | 大阪 | Comment(18) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

メッシ、圧巻ハットトリック!相手サポ脱帽で拍手も!バルセロナはベティスに4-1大勝

【サッカー】バルセロナ、メッシの3得点などでベティスに大勝!メッシに相手サポは拍手
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1552888861/
メッシ2019第28節ハット.jpg
1: 久太郎 ★ 2019/03/18(月) 15:01:01.96 ID:yDmf9YIn9.net

【ベティス 1-4 バルセロナ リーガエスパニョーラ第28節】
 
 現地時間17日にリーガエスパニョーラ第28節の試合が行われ、バルセロナはベティスと対戦した。試合はアウェイのバルセロナが4-1で勝利した。

 昨年11月に行われた試合ではベティスに敗れたバルセロナが敵地でリベンジに成功した。
最初にチャンスを得たのはバルセロナ、18分にゴール正面で得たFKをメッシが直接決め先制点を挙げる。メッシは25分にもゴール正面から直接FKのチャンスを得るも、これはGKがキャッチする。

 しかし前半アディショナルタイム、メッシがスアレスのパスをペナルティーエリアでダイレクトで合わせバルセロナが2点リードで折り返す。

 後半はベティスが攻撃的に出るもバルセロナの守備陣も決定的なチャンスを作らせない。逆に62分にはカウンターからスアレスがGKと1対1の場面を迎えるもシュートはポスト左に外れる。しかし直後の63分、スアレスがドリブルで4人のベティスを交わしシュートを決め勝負を決める3点目が入る。

 その後はベティスが1点を返すも85分にメッシがハットトリックとなる華麗なループシュートを決め勝負を決める。バルセロナが4-1で勝利しリーグ戦5連勝を記録した。

【得点者】
18分 0-1 メッシ(バルセロナ)
45+2分 0-2 メッシ(バルセロナ)
63分 0-3 スアレス(バルセロナ)
82分 1-3 ガルシア(ベティス)
85分 1-4 メッシ(バルセロナ)

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190318-00313821-footballc-socc

圧巻ハットのメッシには敵サポーターからも拍手!バルサが“4発返し”でベティスにリベンジ!
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190318-00055801-sdigestw-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:00 | 大阪 | Comment(13) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ローマ退団のSDモンチ氏、古巣セビージャ復帰が決定!一時はアーセナル加入有力との報道も

敏腕SDモンチ氏、セビージャへ1年ぶりの復帰が決定…今月ローマを退団
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190317-00918753-soccerk-socc
モンチベンチ.jpg

 セビージャは17日、先日までローマのスポーツディレクターを務めていたモンチ氏のクラブ復帰を発表した。

 1968年生まれで50歳のモンチ氏は、1990年から9年間に渡ってセビージャでGKとしてプレーし、1999年に現役を引退。翌年の夏にクラブのスポーツディレクターに就任すると、選手の発掘や獲得、売却において優れた手腕を発揮して下位に低迷していたセビージャを強豪へ成長させた。

 2017年3月にセビージャを退団し、翌月にはローマのスポーツディレクター職に就任。昨夏にトルコ代表FWジェンギズ・ウンデルやオランダ代表FWジャスティン・クライファートといった逸材たちを獲得するなどその手腕を発揮していたものの、今月のチャンピオンズリーグ敗退決定後、エウゼビオ・ディ・フランチェスコ監督の解任とともに契約解除が発表されていた。

【Gunners】 Arsenal F.C.【part1347】
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1552600719/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☀ | Comment(1) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

インテル、ミランとの白熱のミラノダービーを3-2勝利!ミランのエース・ピォンテク封じに成功 セリエA第28節(関連まとめ)

【サッカー】インテルが激闘“ミラノダービー”を3-2勝利し3位浮上!食い下がるミランを振り切る/セリエA第28節
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1552871600/
ベシーノ2019第28節ミラノダービーゴール.jpg
1: 久太郎 ★ 2019/03/18(月) 10:13:20.27 ID:yDmf9YIn9.net

インテルが激闘“ミラノダービー”制して3位浮上!食い下がるミランを振り切る/セリエA第28節

セリエAは17日に第28節が行われ、ミランとインテルが対戦した。

それぞれ1ポイント差で3位、4位と、熾烈なチャンピオンズリーグ出場権争いの中で迎えたミラノ・ダービー。リーグ戦5連勝と絶好調の3位ミランは、絶対エースのピョンテク他、スソやロマニョーリなど現状のベストメンバーを起用した。

対する4位インテルは、注目のイカルディはベンチ外に。1トップにはL・マルティネスが入り、ペリシッチやシュクリニアル、主将ハンダノヴィッチらが先発している。

試合はいきなり動く。3分、相手ボックス内でのパス交換から、最後はL・マルティネスの頭での落としにベシーノが飛び込みネットを揺らした。開始早々、インテルがリードを手にする。

その後はダービーらしく激しい展開が続く。両者ともにチャンスを迎えるシーンもあったが、追加点は生まれず。前半はインテルが1点をリードして折り返す。

後半立ち上がり、インテルはボックス左からガリアルディーニが右足を振り抜くが、ドンナルンマが弾き出す。リードしているインテルが良い入りを見せると、51分に追加点。ショートCKからポリターノがクロスを送ると、頭1つ抜け出したデ・フライがヘッドで叩き込んだ。後半開始早々に貴重な追加点を手にする。

2点ビハインドとなったミランだが、すぐさま1点を返す。57分、ゴール正面遠い位置で獲得したFKでチャルハノールがクロスを送ると、競り勝ったバカヨコがヘッドでネットを揺らした。負けられないミランも必死に食らいつく。

しかし67分、インテルはドリブルで仕掛けたポリターノがボックス内で倒されてPKを獲得。キッカーのL・マルティネスは落ち着いて沈め、再び2点差とする。それでも、ミランも必死に食らいつく。3人目の選手交代を終えた直後の71分、CKの場面で混戦の中からこぼれたボールをムサッキオが押し込んだ。再び1点差に詰め寄る。

ミランは、終盤にコンティが危険なタックルで一度レッドカードを受けたが、ビデオ判定の結果イエローカードに。最後まで諦めずに戦いビッグチャンスを作ったものの、反撃はここまで。リードを守りきったインテルが3-2で白熱の一戦を制した。

この結果、インテルが勝ち点を53に伸ばして3位に浮上。連勝が5でストップしたミランは、最大のライバルにかわされて4位に転落している。

■試合結果
ミラン 2-3 インテル

■得点者
ミラン:バカヨコ(57分)、ムサッキオ(71分)
インテル:ベシーノ(3分)、デ・フライ(51分)、L・マルティネス(67分)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190318-00010005-goal-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☀ | Comment(8) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

伊東純也、1ゴール1アシスト!ベルギー移籍後初得点!ゲンクは伊東交代後に追い付かれ3-3ドロー(関連まとめ)

【サッカー】<伊東純也>移籍後初ゴール!スピード全開!1G1A!首位ゲンク敵地で引き分け
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1552867629/
伊東純也2019第30節ハイタッチ.jpg

1: Egg ★ 2019/03/18(月) 09:07:09.86 ID:T54S8pDO9.net

[3.17 ベルギー・リーグ第30節 ズルテ・ワレヘム3-3ゲンク]

 ベルギー・リーグ第30節が17日に行われ、FW伊東純也の所属する首位ゲンクは敵地で11位ズルテ・ワレヘムと対戦し、3-3で引き分けた。2試合連続スタメンの伊東は、移籍後初得点を含む1ゴール1アシストを記録。後半26分までプレーした。

 前半13分にズルテ・ワレヘムのMFハムディ・ハルバウィにPKを決められ、先制を許したゲンクだったが、伊東がチームを救う。同19分、右サイドでボールを持つと、味方のサポートがない中で複数のマークを相手に縦へ突破。スピードに乗ったままPA内右からクロスを送り、MFルスラン・マリノフスキーのヘディング弾をアシストした。

 前半39分には自陣中央でのポストプレーで攻撃の起点となり、前線へ勢いよくスプリント。PA内右のDFジョアキム・マーレからの折り返しを左足で押し込み、移籍後初ゴールで2-1とした。

 ゲンクは後半16分にレアンドロ・トロサールが右足でシュートを決め、3-1とリードを広げる。しかし、同26分に伊東が交代で退くと、直後の同27分にズルテ・ワレヘムのDFサンディ・ウォルシュに頭で押し込まれ、1点差に詰め寄られる。

 後半アディショナルタイム3分にはズルテ・ワレヘムのFKからゴール前にボールがこぼれ、ハルバウィに蹴り込まれて3-3。ゲンクはすでに首位でプレーオフ1進出を決めていたが、レギュラーシーズン最終節を勝利で飾ることはできなかった。

3/18(月) 5:51配信 ゲキサカ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190318-39573663-gekisaka-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:41 | 大阪 ☀ | Comment(8) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去一週間の人気記事ランキング