アンテナ・まとめ RSS

2018年08月14日

バレンシア、アトレティコFWガメイロ獲得を発表!昨季リーガ7得点(関連まとめ)

バレンシア、アトレティコからFWガメイロ獲得…昨季リーガ7得点
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180813-00811302-soccerk-socc
ガメイロバレンシア.jpg

バレンシアは12日、アトレティコ・マドリードからフランス人FWケヴィン・ガメイロを獲得したことを発表した。移籍金は公表されていないが、スペイン紙『マルカ』によると1600万ユーロ(約21億円)となっており、活躍次第でボーナスが支払われる模様だ。

 現在31歳のガメイロはストラスブール、ロリアン、パリ・サンジェルマンを経て2013−14シーズンからセビージャでプレー。2016年夏にアトレティコ・マドリードへ移籍した。昨シーズンのリーガ・エスパニョーラでは25試合に出場し7得点をマーク。ガメイロにはドルトムントも関心を強めていたが、最終的に同じリーガ・エスパニョーラのバレンシアに加入することとなった。

 バレンシアは今夏、チェルシーからベルギー代表FWミシー・バチュアイをレンタル移籍で獲得した。昨シーズンにレンタル移籍でチームに加わっていたパリ・サンジェルマン(PSG)のポルトガル代表FWゴンサロ・グエデスの獲得にも迫っており、攻撃陣の強化を推し進めている。

 バレンシアは20日に行われるリーガ・エスパニョーラ開幕戦でアトレティコ・マドリードと対戦する。ガメイロに出場機会が訪れた場合、新天地でのデビュー戦で早くも古巣対決が実現する。

☆☆☆VALENCIA C.F.part152☆☆☆
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1525825223/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 08:00 | 大阪 | Comment(7) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【小ネタ】ピケって神戸に来るのかな?(関連まとめ)

ピケ、スペイン代表を引退「素晴らしい時間を過ごした。しかし、サイクルを終わらせなければ」

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180812-00000040-goal-socc
ピケスペイン代表.jpg

バルセロナに所属するDFジェラール・ピケが、スペイン代表から引退することを明かした。

ピケはスペイン代表で通算102キャップを記録。2010年にはワールドカップ優勝、ユーロ2012でも主力として初優勝に大きく貢献していた。しかし、今夏のロシア・ワールドカップを最後にスペイン代表ではプレーしないことを伝えている。

「ユーロやワールドカップなど素晴らしい時間を過ごした。ただ、物語は終わりのときだ。これはもうルイス・エンリケ(代表監督)には話したよ。ワールドカップが終わったからということもある。素晴らしい時間で、信じられないようなことも経験できた。しかし、ときにサイクルは終わらせ、正しい方法で決断しなければならないときもあるんだ」

スペインはロシア・ワールドカップでは、開催国ロシアの前にベスト16で敗退。PK戦の末にまさかの番狂わせを許していた。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart10904

http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1534001117/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 00:21 | 大阪 ☁ | Comment(17) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月13日

元ブラジル代表FWロナウド氏、肺炎で入院…一時はICU入りも順調回復をアピール

ロナウド、肺炎で集中治療室に入れられていた…のちに回復をアピール
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180813-01668103-gekisaka-socc
ロナウドW杯.jpg

 元ブラジル代表のレジェンドであるロナウド氏は今月10日、スペイン・イビサで肺炎にかかり、一時は集中治療室での治療を受けていたようだ。現地紙『ディアリオ・デ・イビサ』が報じている。

 2002年の日韓ワールドカップ優勝に大きく貢献し、過去2度にわたってバロンドールに輝いたロナウド氏だが、滞在先のリゾート地で病に倒れていたようだ。インフルエンザを伴う肺炎により、3日間にわたって入院。一時はICUに収容されていたという。

 ロナウド氏は12日、「もうすべてが順調だ。退院して家に帰るよ。あなたがたの愛とメッセージ、すべてにありがとう」と公式SNSに投稿。記事では合併症の心配がないことも指摘されている。

ロナウドインタビュー.jpg

ロナウドとファーディナンド.jpg

【サッカー】ブラジルのレジェンド、ロナウド(41)が休暇中のイビサ島で肺炎のため緊急入院
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1534079972/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:53 | 大阪 ☁ | Comment(3) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ルーニーの劇的逆転クロスが話題に!独走ドリブルを全力守備で止め劇的逆転ゴール演出!

【サッカー】 ルーニーがMLSで驚愕プレー…全力守備からの正確クロスで劇的逆転弾を演出
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1534151025/
ルーニーMLS劇的クロス.jpg

1: ほニーテール ★ 2018/08/13(月) 18:03:45.40 ID:CAP_USER9.net

12日に行われたメジャーリーグ・サッカー(MLS)のレギュラーシーズンでDCユナイテッドとオーランド・シティが対戦し、3−2でDCユナイテッドが勝利した。同試合で見せた元イングランド代表FWウェイン・ルーニーのプレーが話題となっている。

同試合にスタメン出場したルーニーは、2−2で迎えた後半アディショナルタイムに驚愕のプレーを見せる。DCユナイテッドはコーナーキックのチャンスを得ると、GKデイヴィッド・オーステッドまでもが前線に上がり、逆転ゴールを狙う。しかし、ボールは相手DFにクリアされ、一転してDCユナイテッドはピンチに。クリアされたボールはオーランド・シティの選手が先に触り、無人のゴールにシュートするかに思われた。しかし、全速力で自陣に戻ったルーニーが正確なスライディングタックルでシュートを阻止し、ボールを奪取。チームのピンチを救った。

 そして、奪ったボールをそのまま持ち運んだルーニーは右足で正確なクロスを供給。このボールをルチアーノ・アコスタが頭で沈め、後半アディショナルタイムにDCユナイテッドは逆転に成功した。

 このプレーは各メディアで称賛の嵐に。MLSの公式サイトは「ルーニーがDCユナイテッドに劇的な勝利をもたらす」と報じ、イギリスメディア『スカイスポーツ』も「ルーニーのアメイジングなアシストが飛び出す」と紹介している。
https://www.soccer-king.jp/news/world/world_other/20180813/811424.html


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:44 | 大阪 ☁ | Comment(15) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マンC、アーセナルとの開幕戦2-0完勝!スターリングとベルナルド・シウバが絶妙ゴール!メンディが2アシスト(関連まとめ)

昨季王者シティが開幕白星発進。敵地でエメリ新体制のアーセナルを下す

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180813-00811164-soccerk-socc

ベルナルドシウバ2018開幕戦ゴール.jpg


プレミアリーグの第1節が12日に行われ、昨季王者のマンチェスター・シティが敵地でアーセナルを2ー0で下した。

 立ち上がりの主導権争いを制して5分過ぎからペースをつかんだのはアウェイのマンチェスター・Cだった。右ウイングに入った新戦力のリヤド・マフレズを起点に徐々に攻撃のリズムをつかむと、9分には左サイドのラヒーム・スターリングがセルヒオ・アグエロとのコンビネーションから抜け出してシュート。14分にはスターリングがカットインから右足で鮮やかにゴールネットを揺らし、昨季王者があっさりと先制に成功した。

 アーセナルも21分にエクトル・ベジェリンが際どいシュートを放つが、ホームチームの攻撃ターンは長く続かない。ボランチに入ったグラニト・ジャカとマテオ・ゲンドゥージが中盤の主導権争いで劣勢に立たされ、攻撃陣に良い形でボールを供給することができない。28分に与えたFKの場面で、ペトル・チェフがマフレズの直接FK、アイメリク・ラポルテのシュートを連続セーブしていなければ、失点はさらに増えていたはずだ。

 劣勢のアーセナルに追い打ちをかけるように30分過ぎには左サイドバックのエインズリー・メイトランド・ナイルズが相手との交錯で足を負傷。35分に交代を余儀なくされる。前半終了間際には中盤でボールカットしたヘンリク・ムヒタリアンが味方とのダイレクトパスから抜け出してシュートまで持ち込んだが、同点ゴールとはならなかった。

 アーセナルは54分、アーロン・ラムジーに代えてストライカーのアレクサンドル・ラカゼットを投入。そのラカゼットが交代からわずか2分後に際どいシュートを放って同点への希望を抱かせる。しかし、63分にゲンドゥージのミスからアグエロに独走を許して肝を冷やすと、その1分後にバンジャマン・メンディのマイナスの折り返しをベルナルド・シルヴァに決められて2点目。決定的な追加点を奪われる。

 マンチェスター・Cは最後まで集中力を切らすことなく、終盤のアーセナルの攻撃もシャットアウト。王者が盤石の試合運びで開幕白星スタートを飾った。

【スコア】
アーセナル 0ー2 マンチェスター・C

【得点者】
マンチェスター・C:スターリング(14分)、ベルナルド・シルヴァ(64分)

【スターティングメンバー】
アーセナル(4ー2ー3ー1)
チェフ;ベジェリン、ムスタフィ、ソクラティス、メイトランド・ナイルズ(35分 リヒトシュタイナー);ゲンドゥージ、ジャカ(70分 トレイラ);エジル、ラムジー(54分 ラカゼット)、ムヒタリアン;オーバメヤン

マンチェスター・C(4ー3ー3)
エデルソン;ウォーカー、ストーンズ、ラポルテ、メンディ;ギュンドアン、フェルナンジーニョ、ベルナルド・シルヴァ;マフレズ(59分 デ・ブライネ)、アグエロ(79分 G・ジェズス)、スターリング(87分 サネ)

BLUEMOONマンチェスターシティ289cityzen
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1534088076/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 14:34 | 大阪 ☀ | Comment(11) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リバプール、サラー先制弾・マネ2ゴールなどウエストハムを4-0粉砕!ケイタら新戦力も躍動しプレミア開幕戦を白星スタート

今季も“最恐3トップ”健在!サラー先制点、新10番マネ2発のリバプールが好発進
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180812-01666034-gekisaka-socc
マネ2018EPL開幕戦ゴール.jpg


[8.12 プレミアリーグ第1節 リバプール4-0ウエスト・ハム]

 プレミアリーグは12日、2018-19シーズンの第1節を行った。リバプールは本拠地アンフィールドにウエスト・ハムを迎え、4-0で勝利した。

 オフに大型補強を敢行したリバプールは、昨季に猛威を振るった3トップのFWモハメド・サラーとFWサディオ・マネ、FWロベルト・フィルミーノのほか、新戦力GKアリソン・ベッカーとMFナビ・ケイタらが先発。MFファビーニョとMFシェルダン・シャキリもベンチに入った。一方、マヌエル・ペジェグリーニ監督を招聘したウエスト・ハムは、MFジャック・ウィルシャーら5人の新戦力がスターティングメンバーに名を連ねた。

 1989-90シーズン以来のプレミア制覇を目指すリバプールは、立ち上がりから3トップを中心にゴールに迫ると、前半19分に先制する。ケイタが右足アウトで左サイドへ送ると、DFアンドリュー・ロバートソンがグラウンダーで高速クロスを入れる。これをゴール前に走り込んでいたサラーが右足で合わせ、1-0。昨季32ゴールで得点王のサラーが早速ゴールネットを揺らした。

 さらにリバプールは前半アディショナルタイム2分、左サイドからロバートソンがクロスを供給すると、ライン際からMFジェームス・ミルナーが滑り込みながら中央へ折り返し、マネが右足で合わせて2-0。今季から背番号10をつけるセネガル代表FWも今季ファーストゴールを記録した。

 攻守の切り替えが早いリバプールは後半8分、フィルミーノがドリブル突破からPA内へラストパス。これをマネが反転から右足でゴール左に流し込み、3-0とリードを広げた。追い込まれたウエスト・ハムはFWハビエル・エルナンデス、FWアンドリー・ヤルモレンコといった攻撃的な選手を入れるが、リズム良く攻め込むことができず、ベンチでペジェグリーニ監督も頭を抱えた。

 リバプールは後半24分にフィルミーノに代えてMFジョーダン・ヘンダーソン、37分にはマネに代えてシャキリ、43分にサラーを下げてFWダニエル・スターリッジを投入。DFフィルヒル・ファン・ダイクを中心にウエスト・ハムにチャンスすら与えないリバプールが、入ったばかりのスターリッジの追加点もあって4-0で完封勝ち。開幕戦を白星で飾った。

リヴァプール、ウェストハム相手に完封勝利! マネが3季連続の開幕戦ゴール
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180812-00811148-soccerk-socc


プレミアリーグ第1節が12日に開催され、リヴァプールがウェストハムを4−0で下した。19分にエースのモハメド・サラーのゴールで先制したリヴァプールは、前半アディショナルタイム2分と53分のサディオ・マネのゴールでリードを広げて、開幕戦で3シーズンぶりの完封勝利を挙げた。なお、マネは3シーズン連続の開幕戦ゴールを獲得した。

【スコア】
リヴァプール 4−0 ウェストハム

【得点者】
リヴァプール : モハメド・サラー(30分)、サディオ・マネ(45+2分、53分)、スタリッジ(88分)

【スターティングメンバー】
リヴァプール(4−3−3)
アリソン;ファン・ダイク;ゴメス;ロバートソン:アーノルド;ワイナルドゥム;ミルナー;ケイタ;フィルミーノ(69分 ヘンダーソン);マネ(82分 シャチリ);サラー(87分 スタリッジ)

ウェストハム(4−1−4−1)
ファビアンスキ;バルブエナ;オグボンナ;フレデリックス;マスアク;ライス(46分 スノッドグラス);ノーブル;ウィルシャー;アントニオ;アルナウトヴィッチ(67分 ヤルモレンコ);アンデルソン(62分 エルナンデス)

〓〓 Liverpool FC 〓 973 〓〓
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1534081748/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 11:00 | 大阪 ☁ | Comment(10) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月12日

アーセナル・エメリ監督、ウェルベックを左サイドバックで起用示唆「左SBで素晴らしいパフォーマンスを発揮した」

アーセナル、負傷者続出の左SBにウェルベックを起用? 指揮官が高く評価
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180812-00810971-soccerk-socc
ウェルベックとエメリ監督2018練習.jpg

アーセナルのウナイ・エメリ監督が、イングランド代表FWダニー・ウェルベックを左SBのポジションで起用する可能性があると明かした。イギリスメディア『スカイスポーツ』が11日に同監督のコメントを伝えている。

 アーセナルは現在、左SBを本職とするスペイン代表DFナチョ・モンレアルとボスニア・ヘルツェゴヴィナ代表DFセアド・コラシナツが揃って負傷離脱を強いられている。12日に行われるプレミアリーグ開幕戦のマンチェスター・C戦では中盤を本職とするU−21イングランド代表MFエインズリー・メイトランド・ナイルズが左SBで起用される可能性が高いようだ。

 しかし、エメリ監督は左SBに本来は攻撃的なポジションを本職とするウェルベックを起用する可能性を示唆。トレーニングでは実際にウェルベックを左SBの位置でテストしていると話し、同選手の“ユーティリティ性”を高く評価していると語った。

「ダニー・ウェルベックは複数のポジションで高いクオリティを発揮できる選手の1人だ。左右のウィングもストライカーもこなせる。そして昨日は左SBで素晴らしいパフォーマンスを発揮した。私は彼の能力を高く買っている。チーム状況を見て様々なポジションで起用したいと思っている」
【Gunners】 Arsenal F.C.【part1279】
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1533822575/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:00 | 大阪 ☀ | Comment(8) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月11日

レアル、バイエルンMFチアゴ・アルカンタラと個人合意か?移籍金50億円以上を準備(関連まとめ)

【サッカー】バイエルンのティアゴ・アルカンタラが マドリー移籍へ個人間合意
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1533970971/
チアゴ2018PSMバイエルン.jpg
1: pathos ★ 2018/08/11(土) 16:02:51.27 ID:CAP_USER9.net

バイエルン・ミュンヘン所属のMFティアゴ・アルカンタラがレアル・マドリーと移籍の口頭合意を結んだ、とスペインの『オンダ・セロ』局が報じた。同局によると、マドリーはコヴァチッチの後任としてティアゴ・アルカンタラを欲しがっているという。

今後、ティアゴの所属クラブのバイエルンとの交渉を進めていく。マドリーの新監督ジュレン・ロペテギは、スペイン代表の監督当時からティアゴに多大な信頼を寄せていた。

元FCバルセロナ所属のティアゴは、バイエルンに完璧に順応してはおらず、レアル・マドリードへの移籍を望んでいるという。一方でマドリーは4,000万ユーロ(約50億円)から5,000万ユーロ(約63億円)とも言われるティアゴの移籍金を支払う準備がある。

ティアゴの父親であり代理人のマジーニョ氏がバイエルンとの交渉を行うことになる。
初めの第一歩として、ティアゴとマドリー間での合意は成立しているため、バイエルンさえ説得すればティアゴのマドリー移籍が確定することになる。

(文:SPORT)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180811-00010006-sportes-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 22:00 | 大阪 ☁ | Comment(3) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【これがイニエスタだ!】イニエスタ、J初得点はスーパーゴール!ポドルスキが絶妙アシスト

【サッカー】J1:神戸イニエスタがJリーグ初ゴール 初コンビのポドルスキがアシスト
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1533983658/
イニエスタJ初ゴール.jpg

1: サイカイへのショートカット ★ 2018/08/11(土) 19:34:18.53 ID:CAP_USER9.net

神戸イニエスタがJリーグ初ゴール 初コンビのポドルスキがアシスト
8/11(土) 19:22配信 デイリースポーツ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180811-00000109-dal-socc

「明治安田生命J1、神戸−磐田」(11日、ノエビアスタジアム)

神戸のMFイニエスタとFWポドルスキが先発し、公式戦で初のコンビを組むことに注目があつまった。前半15分にイニエスタがポドルスキのアシストで先制ゴールを奪った。
イニエスタが左インサイドハーフ、ポドルスキは右サイドに張り出すような形のフォーメーションとなった。

ゴールシーンは右サイドから持ち込んだポドルスキが前方へ強いゴロのパスを出した。これをエリア内で受けたイニエスタが右足で自分の方に引きつけるようにトラップし磐田のDF大井をワンタッチでかわした。さらに持ち込むとGKカミンスキーを難なくかわしてゴールに流し込んだ。

W杯で優勝経験を持つ2人はさすがの存在感を示しており、前半11分にはポドルスキが強烈なミドル。13分には右からのポドルスキの強いパスを右足に吸い付けるようにイニエスタがトラップし観衆を沸かせた。


前半、Jリーグ初ゴールを決める神戸・イニエスタ
https://lpt.c.yimg.jp/amd/20180811-00000109-dal-000-view.jpg



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:11 | 大阪 ☁ | Comment(34) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

モドリッチ、レアル・マドリード残留!新契約締結に合意!インテルへの今季移籍は消滅へ スペイン複数紙報道

モドリッチがレアルと新契約締結で合意 インテル移籍の可能性は消滅へ
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180811-00127587-soccermzw-socc

モドリッチ2017-18.jpg


スペイン紙報道、ベイルに続く高待遇を獲得し残留確実
 レアル・マドリードのクロアチア代表MFルカ・モドリッチが、クラブと新契約を結ぶことで合意に達したとスペイン紙「マルカ」が報じた。インテル移籍の可能性が浮上していたが、残留は確実となった。

レアルとの契約を2020年まで結んでいるモドリッチ。移籍の可能性が急浮上したが、クラブは契約内容を見直すことで慰留に動いた。

 新たな契約によって受け取る年俸は大幅にアップするようで、主将のスペイン代表DFセルヒオ・ラモスと同等のサラリーを受け取ることになるという。これはチームトップと言われるウェールズ代表FWギャレス・ベイルに続く高待遇となる。

 ロシア・ワールドカップ(W杯)ではクロアチアの準優勝に貢献したモドリッチ。背番号10を背負う司令塔は、今後も“白い巨人”の一員として戦うことが確実となった。

モドリッチ、年俸アップでマドリー残留!
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180811-00010003-sportes-socc

ルカ・モドリッチはレアル・マドリーに残留する。

スペイン紙『As』によれば、マドリーによる契約内容改善のオファーを受けて、クロアチア人MFモドリッチがマドリー残留を決断したということである。

モドリッチ対ペレス、移籍騒動決着へ

ロシアW杯での優れたパフォーマンスを受け、複数のクラブがモドリッチ獲得に興味を示しており最大のオファーはイタリアから届いていた。特にインテルは、同選手に6年契約に加え、現在の年俸より優れた契約内容をオファーしていた。

『As』は、インテルのオファーを検討し、近親者の意見を聞いた結果、モドリッチがマドリー残留を決断したと報道している。インテルからのオファーは事実だったがモドリッチは沈黙を保ち、マドリーへの敬意として何も口外することはなかった。

優れたパフォーマンスを見せた6シーズンを受けてモドリッチ本人の望みは、年俸アップを引き換えにしたマドリー残留だった。

現在、モドリッチの年俸は、1,100万ユーロ(約14億円)のガレス・ベイルとセルヒオ・ラモス、850万ユーロ(約11億円)のトニ・クロースとカリム・ベンゼマに次いで、チーム内で上から3番目の層に当たる金額であり、650万ユーロ(約8億2,000万円)となっている。しかし今回、マドリーは、モドリッチのクラブ残留に必要となる年俸アップを受け入れている。

◆◇El Blanco Real Madrid 966◇◆
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1533459160/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:04 | 大阪 ☁ | Comment(7) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

札幌、チャナティップのスーパーゴールで追い付きC大阪と1-1ドロー!J1第21節昼(関連まとめ)

【サッカー】J1第21節昼 札幌×C大阪 結果
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1533967074/
チャナティップ2018第21節.jpg
1: 久太郎 ★ 2018/08/11(土) 14:57:54.04 ID:CAP_USER9.net

札幌 1−1 C大阪
[得点者]
6' マテイ ヨニッチ(C大阪)
7' チャナティップ (札幌)

スタジアム:札幌ドーム
入場者数:21,614人
https://www.jleague.jp/match/j1/2018/081101/live/#live


J1順位表
https://www.jleague.jp/standings/j1/


12: 久太郎 ★ 2018/08/11(土) 14:59:32.33 ID:CAP_USER9.net

>>1
セレッソ大阪、先制直後に追い付かれて7戦勝ちなし…札幌は2戦勝ちなし/J1第21節

11日に行われた明治安田生命J1リーグ第21節で、北海道コンサドーレ札幌とセレッソ大阪が札幌ドームで対戦。試合は1-1の引き分けに終わった。

札幌は4位だが、ロシアW杯による中断後のリーグ戦成績は1勝1分け2敗と、決して良くはない。そうした中で、プレースキックのキッカーを務める福森晃斗が欠場。DF石川直樹が3試合ぶりの先発出場となった。

C大阪はJ1再開後、リーグ戦3分け3敗と未勝利で、順位を7位に落としている。オスマル、ソウザ、山口蛍と、中盤下がり目を本職とする3人がスターティングメンバーに名を連ねたが、オスマルは3バックの左に位置した。

C大阪は6分、左CKを獲得。DF丸橋祐介のキックにDFマテイ・ヨニッチが頭で合わせて先制する。対する札幌は7分、左サイドからのパスをMFチャナティップがペナルティエリア手前で収め、素早くシュート。これがゴールネットを揺らし、試合は1-1と振り出しに戻る。

札幌は35分、MF駒井善成が左サイドからのフィードに抜け出すも、C大阪GKキム・ジンヒョンにキャッチされる。その直後、C大阪は丸橋がシュートを放つも、札幌GKク・ソンユンの好セーブに遭う。

前半は1-1で終了。C大阪はボールを支配し、FW杉本健勇に集めたが、追加点を奪えなかった。

両チームともメンバー交代なく、後半開始。C大阪は48分、FKの素早いリスタートから、最後はFW高木俊幸が抜け出してシュートを放つも、ク・ソンユンに止められる。

札幌は60分過ぎから、C大阪ゴール前に迫るシーンを作り出せるようになる。73分、ミハイロ・ペトロヴィッチ監督は2枚替え。MF菅大輝とFWジェイを下げ、MF白井康介とFW都倉賢をピッチに送り出す。

C大阪は80分、ソウザがミドルシュートを放つも、GKにキャッチされる。札幌は、ここからカウンター攻撃を仕掛けてCKを獲得するが、シュートまで持ち込めない。C大阪は85分、山口がミドルシュートを放つが、またもGKのセーブに遭う。

C大阪は90分、札幌ゴール前の混戦から杉本がシュートを放つも、シュートはバーを越える。試合は1-1で終了。C大阪は7試合勝ちなし、札幌は2試合勝ちなしとなった。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180811-00010001-goal-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:40 | 大阪 ☁ | Comment(14) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マンU、ショー絶妙ゴールなどプレミア開幕戦でレスターに2-1勝利!岡崎慎司は出場せず(関連まとめ)

【サッカー】マンUがプレミア開幕戦で白星発進! レスターに2-1勝利、岡崎はメンバー外
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1533935414/
ショー2018プレミア開幕戦ゴール.jpg

1: 豆次郎 ★ 2018/08/11(土) 06:10:14.77 ID:CAP_USER9.net

8/11(土) 5:53配信
マンUがプレミア開幕戦で白星発進! レスターに2-1勝利、岡崎はメンバー外

 イングランド・プレミアリーグの2018-19シーズンが開幕した。金曜夜のオープニングゲームでは、昨季2位のマンチェスター・ユナイテッドが本拠地でレスター・シティに2-1で勝利。ロシア・ワールドカップ(W杯)優勝メンバーのフランス代表MFポール・ポグバがPKで先制ゴールを挙げ、後半38分にイングランド代表DFルーク・ショーが追加点、相手の反撃を1点に抑えた。


 試合開始わずか2分、ユナイテッドは左サイドから攻め込み、FWアレクシス・サンチェスが斜め45度の位置から思い切り良くシュート。DFウェズ・モーガンにブロックされたが、こぼれ球をクリアしようとしたDFダニエル・アマーティがペナルティーエリア内でハンドを犯し、PKが宣告された。

 これはキャプテンとして先発したポグバがキッカーを務め、ゆっくりとした助走からゴール右上隅に決めて開始3分で均衡を破った。

 レスターも同29分にパス交換で相手の守備を崩すと、ボックス内でパスを受けた新戦力のMFジェームズ・マディソンが右足でシュート。しかし、ユナイテッドの守護神GKダビド・デ・ヘアが右手一本で弾くスーパーセーブを披露して立ちはだかった。

 ユナイテッドは新加入のブラジル代表MFフレッジや、1トップで先発したイングランド代表FWマーカス・ラッシュフォードらが精彩を欠くも、先制ゴールを決めたポグバや守備の要であるコートジボワール代表DFエリック・バイリーが安定したプレーでチームを引き締めた。

 後半38分にはスペイン代表MFフアン・マタのお膳立てから敵陣まで攻め込んだショーが追加点。ショーに厳しい批判を続けていたジョゼ・モウリーニョ監督も、ガッツポーズで喜びを爆発させた。

 レスターも終了間際のアディショナルタイム3分に、後半18分から途中出場していたイングランド代表FWジェイミー・ヴァーディが1点を返すも、わずかに及ばなかった。これでプレミアリーグ3季連続の黒星スタート。なお、ロシアW杯日本代表のFW岡崎慎司はベンチ外だった。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180811-00127585-soccermzw-socc
https://amd.c.yimg.jp/amd/20180811-00127585-soccermzw-000-3-view.jpg



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:44 | 大阪 ☀ | Comment(12) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去一週間の人気記事ランキング