アンテナ・まとめ RSS

海外サッカー

レアル、今季初戦でウーデゴーア先発もソシエダと0-0ドロー!ダビド・シルバが途中出場でソシエダデビュー

王者マドリーが今季初戦でまさかの無得点ドロー!ウーデゴーがいきなり先発、ソシエダのシルバもデビュー
https://news.yahoo.co.jp/articles/feb62bc735b2d7b416b5b78d7dba3e107c8f4f04
ウーデゴーア20-21第2節ドリブル02.jpg

 現地時間9月20日に行なわれたラ・リーガ第2節で、昨シーズンに3年ぶり34回目の優勝を飾ったレアル・マドリーが、シーズン初戦となる敵地でのレアル・ソシエダ戦に臨んだ(第1節のヘタフェ戦は延期)。

 そのマドリーは、ソシエダからレンタルバックされた注目のウーデゴーがインサイドハーフで先発出場。一方、そのノルウェー代表MFの穴埋めとしてソシエダに加入したダビド・シルバはベンチスタートとなった。

 クロース、モドリッチ、ウーデゴーの中盤トライアングルを中心に、序盤からゲームを支配したマドリーだが、なかなかゴールが奪えない。36分にはCKのこぼれ球をセルヒオ・ラモスが狙うも、相手にブロックされる。

 その2分後には敵GKレミロのパスをカットしたヴィニシウスからボールを受けたベンゼマが、GKをかわしてシュートを放つも枠を捉えられない。

 後半立ち上がりはややソシエダに押し込まれたマドリーは61分、ベンゼマが惜しいシュートを放つも、レミロの好セーブに防がれる。
 
 その直後にシルバがデビューを飾ったソシエダに対し、アウェーチームも70分前後にカゼミーロ、バルベルデ、Bチームのマルビンを投入。しかし、最後まで決定機を作り出せない。

 結局、試合はスコアレスドロー。王者は勝点1をあげるに留まった。


◆◇El Blanco Real Madrid 1073◇◆
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1599990210/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 11:03 | 大阪 ☁ | Comment(7) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バルセロナDFセメド、ウォルバーハンプトン移籍へ!移籍金47億円で合意と英紙報じる

バルサDFセメドがウルヴス移籍へ…5年契約で合意、移籍金は約47億円に
https://news.yahoo.co.jp/articles/fe02d8cfbee28d5f40fc66bda079b8cff6fc7323
セメド19-20バルサ.jpg

 ウルヴァーハンプトンは、バルセロナに所属するポルトガル代表DFネルソン・セメドの獲得に近づいているようだ。20日、イギリス紙『ガーディアン』と同紙のファブリツィオ・ロマノ記者が報じた。

 報道によると、ウルヴァーハンプトンとバルセロナは3800万ユーロ(約47億円)の移籍金でクラブ間合意に達した模様。ウルヴァーハンプトンとセメドは2025年6月30日までの5年契約を結ぶことになり、メディカルチェックは来週(21日〜)に行われる模様だ。

 ウルヴァーハンプトンは今夏、右ウイングバックの主力だったアイルランド代表DFマット・ドハーティをトッテナムに売却。チームを率いるヌーノ・エスピリト・サント監督は、同胞のセメドをドハーティの完璧な代役と見なしているようだ。一方、ロナルド・クーマン新監督のもと改革を推し進めるバルセロナは、セメドの代役としてアヤックスからアメリカ代表DFセルジーニョ・デストの獲得を目指している。

 現在26歳のセメドは、2017年夏にベンフィカからバルセロナへと完全移籍。ここまで公式戦通算124試合に出場し、2ゴール11アシストを記録している。バルセロナとの契約が残り2年の同選手は、以前から今夏の退団が噂されており、ユヴェントスやパリ・サンジェルマン、マンチェスター・Cも移籍先の候補に浮上していた。しかし、代理人ジョルジュ・メンデス氏との結びつきが強く、ポルトガル人選手を多数抱える“ウルヴス”の一員として、プレミアリーグ初上陸を果たすことになりそうだ。

【Wolves】 Wolverhampton Wanderers F.C part2
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1576935499/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 08:00 | 大阪 ☁ | Comment(4) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リバプール、マネが2ゴール&退場誘発し10人のチェルシーに2-0快勝!新加入チアゴが早速デビューし躍動!南野拓実は終盤途中出場

リヴァプール、マネ2発で10人のチェルシー撃破!…チアゴがデビュー、南野は終盤出場
https://news.yahoo.co.jp/articles/5efb074b8d309a6093c97fe590e89f420d474855
マネ20-21第2節ゴール.jpg

 プレミアリーグ第2節が20日に行われ、チェルシーとFW南野拓実が所属するリヴァプールが対戦した。南野はベンチスタートで86分に途中出場し、今季リーグ初出場を果たした。

 昨季4位のチェルシーが昨季王者のリヴァプールをホームに迎えての一戦。チェルシーは勝利した開幕節と同じく新戦力のティモ・ヴェルナーとカイ・ハフェルツがスタメン入り。同じく白星スタートを切ったリヴァプールは2日前に加入が発表されたばかりのチアゴ・アルカンタラがいきなりベンチメンバーに名を連ねた。

 前半は拮抗した展開が続き、リヴァプールは13分にモハメド・サラーがペナルティエリア右でGKをかわして折り返したが、ゴール前のロベルト・フィルミーノには合わず。カウンターでチャンスをうかがうチェルシーは32分、ヴェルナーがエリア前中央から左足で狙ったが、シュートはわずかに枠の右に逸れた。

 リヴァプールは44分、カウンターでジョーダン・ヘンダーソンが自陣から前線へスルーパスを送ると、サディオ・マネが反応したが、抜け出すところでアンドレアス・クリステンセンに押し倒される。クリステンセンはこのプレーで一度はイエローカードが出されたが、VARを経てレッドカードとなり退場となった。

 DFを一人失ったチェルシーはハーフタイムにハフェルツを下げてDFフィカヨ・トモリを投入。リヴァプールは主将のヘンダーソンに代わってチアゴが途中出場し、加入3日目でプレミアリーグデビューを飾った。

 後半は数的優位のリヴァプールが立ち上がりから攻め込む。50分、フィルミーノがサラーとのワンツーでエリア右に抜けてクロスを送ると、中央のマネが頭で叩き込んで先制点を奪った。さらに54分にはマネがGKケパ・アリサバラガのパスをカットし、そのままこぼれ球を押し込んで追加点を挙げた。

 2点を追うチェルシーは68分、メイソン・マウントがエリア前右からミドルシュートを放ったが、これは枠の上に外れた。73分、ヴェルナーがエリア左から中央に切り込むと、チアゴに倒されてPKを獲得。キッカーのジョルジーニョがゴール右に蹴ったが、GKアリソンの好セーブに阻まれて絶好のチャンスを逃した。

 チェルシーは84分にもチャンスを作ったが、タミー・アブラハムがエリア左から放ったシュートはまたもGKアリソンに防がれた。試合はこのまま終了し、リヴァプールが完封勝利を収めて開幕2連勝を飾った。

 次節、チェルシーは26日にアウェイでウェスト・ブロムウィッチ(WBA)と、リヴァプールは同日にホームでアーセナルと対戦する。

【スコア】
チェルシー 0−2 リヴァプール

【得点者】
0−1 50分 サディオ・マネ(リヴァプール)
0−2 54分 サディオ・マネ(リヴァプール)

【スターティングメンバー】
チェルシー(4−3−3)
ケパ;ジェームズ、クリステンセン(45+1分 退場)、ズマ、アロンソ;カンテ、ジョルジーニョ(79分 バークリー)、コヴァチッチ(79分 アブラハム);マウント、ハフェルツ(46分 トモリ)、ヴェルナー

リヴァプール(4−3−3)
アリソン;アレクサンダー・アーノルド、ファビーニョ、ファン・ダイク、ロバートソン;ケイタ(64分 ミルナー)、ヘンダーソン(46分 チアゴ)、ワイナルドゥム;サラー、フィルミーノ(86分 南野)、マネ


※管理人:クリステンセン選手の退場処分について疑問に思われてる方がいらっしゃるようですので、DOGSO(決定的な得点機会の阻止)の定義について追記します。
下記の4つの要素を満たすとレッドカード処分になります。


http://sparkling-everything.com/2019/04/26/about-dogso/

DOGSOに該当するプレーかどうかを判断する条件は以下の4つの要素があります。

@ プレーの方向

A 反則とゴールとの距離

B 守備側競技者の位置と数

C ボールをキープできる、またはコントロール出来る可能性


つまり、以下の度合いが強ければ強いほど、DOGSOに該当する可能性が高くなるということ

@ 攻撃側がゴールに向かっている

→攻撃側の体の向きがゴール方向のベクトルであればあるほど、決定的な得点機会になる(なりえた)

A その反則自体が重い またはゴールに近い場所で行われた

B 守備側が攻撃側から離れている 数が少ない

→本来であれば攻撃側が非常に優位で、ゴールを奪える可能性が高かった

C 攻撃側がボールをキープ、コントロールできる可能性が高い

→攻撃側が自由にボールをコントロールできる場面であればあるほど、得点の可能性は高かった

※DOGSOにならないケース
  


〓〓 Liverpool FC 〓〓 1256 〓〓
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1600622453/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 03:05 | 大阪 | Comment(41) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バルサ新星リキ・プッチ、構想外の報道 クーマン監督は否定も「レンタルを勧めるよ」

【サッカー】<バルセロナ>クーマン監督がMFリキ・プッチを構想外に…スペイン紙は驚きとともに報道 [Egg★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1600523243/
リキ・プッチ19-20.jpg
1: Egg ★ 2020/09/19(土) 22:47:23.28 ID:CAP_USER9.net

バルセロナのロナルド・クーマン監督は、同クラブのスペイン人MFリキ・プッチを構想外とみなしたようだ。19日付けでスペイン紙『マルカ』が伝えている。

19日に予定されているプレシーズンの大会ジョアン・ガンペール杯エルチェ戦で、メンバー外となっていたリキ・プッチ。今回の報道によると、クーマン監督はリキ・プッチ本人へ構想外となっていることを伝え、同選手は移籍期限終了日までに新たな所属クラブを探すことを余儀なくされたという。

現在21歳のリキ・プッチは、バルセロナの下部組織出身。2018年12月にトップチームデビューを飾るとその後も出場機会を増やし、 クラブやファンの間では「カンプ・ノウで最高の才能を持つ選手の1人」と称されていた。

そのため今シーズンは新たなチームの柱として活躍が期待されていたが、クーマン監督は構想外に。同紙は、その決断を驚きとともに伝えている。

9/19(土) 22:31配信 サッカーキング
https://news.yahoo.co.jp/articles/26f694650e6ff8856e1e2067ab1959658f86edea

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20200919-01120808-soccerk-000-1-view.jpg


「彼にはローンを勧めるよ」クーマン監督、構想外が報じられたリキ・プッチに言及
https://news.yahoo.co.jp/articles/41c332e08357e881398c63a5bcc2591ecbded914

 バルセロナのロナルド・クーマン監督が、同クラブに所属するスペイン人MFリキ・プッチについて語った。19日付けでスペイン紙『マルカ』が伝えている。

 19日に行われたジョアン・ガンペール杯で、バルセロナはエルチェを相手に1ー0で勝利。ただ試合前には、同試合でメンバー外となっていたリキ・プッチに対してクーマン監督が構想外を伝えたと報じられた。試合を終えた同監督は取材に応じ、この件について自身の見解を以下のように明らかにしている。

「リキ・プッチが我々の計画に入っていないということは、事実ではない。昨日私は彼と話をした。彼にはプレーする時間が必要だ」

「彼だけでなく(カルレス・)アレニャも、ペドリも同じだ。このクラブでは競争が激しいことを伝えたんだ。それ以上のことはない」

「リキ・プッチには、バルセロナで将来を過ごせると伝えた。しかし、それは選手次第だ。彼にはローンで他クラブへ出向くことを勧めるよ。20歳を超えたら、若い選手はとにかく試合でプレーしなければならないんだ。新たな環境ならば、3週間もあれば競争できるだろう」

 移籍期限日までに新天地探しを求められたというリキ・プッチだが、果たして今夏バルセロナから移籍することになるのだろうか。

▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:00 | 大阪 ☀ | Comment(12) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リバプール、ウルブスFWジョタの獲得を公式発表!DFフーフェル含む移籍金総額61億円で合意「ノーと言うのは不可能」

移籍金61億円! リヴァプール、チアゴに続きポルトガル代表FWジョタの獲得を発表「ノーと言うのは不可能」
https://news.yahoo.co.jp/articles/05148dabd8fa77b1c23f251c262504b57f593d54
ジョタ2020リバプールサイン.jpg

リヴァプールは19日、ウォルヴァーハンプトンからポルトガル代表FWディオゴ・ジョタを獲得したことを公式発表した。

契約期間は長期と発表されているが、5年とみられる。移籍金は公表されていないものの、『Goal』の取材によれば総額4500万ポンド(約61億円)の取引。そのうちの1000万ポンド程度は、リヴァプールからウォルヴァーハンプトンに移籍したキ=ヤナ・フーフェルの移籍金で相殺される。

ポルトでプレーした2016-17シーズンに台頭した23歳のジョタは、2017−18シーズンからウォルヴァーハンプトンで活躍。同クラブではこれまで公式戦131試合の出場で44ゴール19アシストの成績を残しており、昨年11月にはポルトガル代表デビューも果たしたドリブルと積極性が魅力のウインガーだ。

リヴァプールへのステップアップを果たしたジョタは、クラブの公式サイトを通じて、「僕と僕の家族にとって本当にエキサイティングな瞬間だ。信じられないようなことで、早くスタートしたいね。世界最高のチームの一つだし、プレミアリーグではいつもリヴァプールを見てきた。国内最大のクラブの一つで、『ノー』というのは不可能だった」と移籍を喜んだ。

昨年にプレミアリーグを制覇したリヴァプールは8月までバックアッパーのコスタス・ツィミカスの補強のみにとどまっていたが、18日には欧州王者バイエルンからチアゴ・アルカンタラを獲得。さらに、素早い動きでジョタの取引をまとめ、かねてから懸念されていた前線の層の強化に成功している。

〓〓 Liverpool FC 〓〓 1253 〓〓
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1600442909/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:00 | 大阪 ☀ | Comment(34) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アーセナル、エンケティア決勝ゴールでウエストハムに苦しみながらも勝利し開幕2連勝

アーセナル、苦戦するも終盤の得点で開幕2連勝! ウェストハムは2連敗
https://news.yahoo.co.jp/articles/0609216c1711fd84aea7b675265b52c78f1711cb
エンケティア20-21第2節ゴール.jpg


プレミアリーグ第2節が19日に行われ、アーセナルとウェストハムが対戦した。

 開幕節で昇格組のフルアムに3―0で勝利したアーセナルは、ダニ・セバージョスやウィリアンなどが先発に入った。対するウェストハムは開幕節でニューカッスルに敗れている。開幕2連勝を狙うアーセナルがウェストハムをホームに迎え、試合はスタートした。

 試合を動かしたのはアーセナルだった。25分、ピエール・エメリク・オーバメヤンがオフサイドラインぎりぎりの位置から相手ディフェンスラインの背後へ抜け、クロスを上げる。これをアレクサンドル・ラカゼットがヘディングで合わせ、先制点を奪った。

 ウェストハムは前半終了間際の45分、ライアン・フレデリックスが右サイドを突破し、中央に折り返す。これをマイケル・アントニオが右足で合わせると、ボールはゴールに吸い込まれた。ウェストハムが前半のうちに試合を振り出しに戻した。

 後半へ折り返したウェストハムは53分、左サイドからアルトゥール・マスアクがクロスを上げる。ゴール前にアントニオが飛び込んだが、わずかに合わせることはできなかった。勢いを増すウェストハムは67分、左サイドからのクロスにアントニオがヘディングで合わせると、ボールはクロスバーを直撃。惜しくも逆転とはならなかった。

 アーセナルは73分、左サイドの高い位置でボールを受けたブカヨ・サカがクロスを試みるが、ウェストハムが体を張って防ぐ。アーセナルは試合終盤の86分、サカのパスが起点となり、最後はゴール前中央に走りこんエディ・エンケティアが決めて勝ち越しに成功した。

 後半にシュート数で圧倒したウェストハムだったが、試合はこのまま終了。アーセナルが開幕2連勝、ウェストハムは2連敗となった。次節、アーセナルは28日にアウェーでリヴァプールと、ウェストハムは27日にホームでウルヴァーハンプトンと対戦する。

【スコア】
アーセナル 2―1 ウェストハム

【得点者】
1―0 25分 アレクサンドル・ラカゼット(アーセナル)
1―1 45分 マイケル・アントニオ(ウェストハム)
2―1 86分 エディ・エンケティア(アーセナル)

【Gunners】 Arsenal F.C.【part1531】
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1600548041/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:00 | 大阪 ☔ | Comment(5) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マンU、ブラジル代表DFアレックス・テレスと個人合意か?ポルトは2000万ユーロ(約25億円)要求

マンチェスター・U、ブラジル代表DFアレックス・テレスと合意か
https://news.yahoo.co.jp/articles/eeb5f0fe4aa25f75156fa687ecb1dfc88d23b2e8
アレックステレス19-20ポルト.jpg

マンチェスター・ユナイテッドが、ポルトに所属するブラジル代表DFアレックス・テレスの獲得に接近しているようだ。『RMC Sport』など複数メディアが伝えた。

今夏の移籍市場で左サイドバックを補強ポイントの一つとしているとみられるマンチェスター・Uは、スペイン代表DFセルヒオ・レギロンへの関心が強く報じられてきた。しかし、レアル・マドリー側の買戻しオプションの要求を拒んだことで、同選手はトッテナム行きが濃厚となっている。

そのため、マンチェスター・Uはテレスにターゲットを変更したようだ。ジャーナリストのモハメド・ブアシ氏によれば、マンチェスター・Uとテレスは既に5年契約の個人条件で合意済み。クラブ間合意はまだで、マンチェスター・Uが正式オファーを提示するか検討中だという。

なお、テレスに関してはパリ・サンジェルマンも興味を持っているという。ポルトがテレス放出の際に求める移籍金は、2020-21シーズン限りで契約が満了することもあり、2000万ユーロ(約25億円)程度とみられる。

昨年にブラジル代表デビューした27歳のテレスは、2016年からポルトでプレー。2019−20シーズンにはリーグ戦31試合で11ゴール8アシストを記録するなど、攻撃的なレフトバックとして評価を高めた。

† Red Devils Manchester United 1467 †
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1599927743/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☀ | Comment(3) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マンU、ファンデベーク初ゴールも…ザハ2発許しクリスタル・パレスに1-3敗戦

マンチェスター・U、期待の新戦力がゴールも…ホームでクリスタル・パレスに敗れる
https://news.yahoo.co.jp/articles/8482b6b9feae646416e5e736ff8272dd64b611d2

ザハ20-21第2節PK.jpg


現地時間19日、イングランド・プレミアリーグは第2節が行われ、マンチェスター・ユナイテッドはホームのオールド・トラフォードにクリスタル・パレスを迎えた。

バーンリーとの開幕戦が延期されたため、これが事実上の開幕戦となるユナイテッド。ポグバ、ブルーノ・フェルナンデス、ラッシュフォード、マルシャルが先発メンバーに名を連ね、グリーンウッドやワン=ビサッカ、そして新戦力のファン・デ・ベークはベンチスタートとなった。

昨シーズンはB・フェルナンデスが加わりポグバが長期離脱から復帰した後半戦で無敗を維持し、期待を持って新シーズンを迎えたユナイテッド。しかし、開幕戦で白星スタートを切ったクリスタル・パレスは勢いを持ってオールド・トラフォードに乗り込んだ。迎えた7分、左サイドでボールを受けたシュルップがリンデルフを振り切ってゴール前に折り返す。DFとGKの間を抜けたボールをファーサイドに走り込んだタウンゼンドが押し込み、クリスタル・パレスが先制に成功する。

先制したクリスタル・パレスは11分、タウンゼンドがゴール右へと外れるミドルシュートを放つと、14分にはリンデロフの中途半端なバックヘッドをアイェウが奪いに行くが、ここは飛び出したGKデ・ヘアがかろうじて処理する危ない場面を迎えた。

ユナイテッドの反撃は20分、ペナルティーエリア手前左でボールを受けたポグバがシュートを狙うも、これはGKグアイタの守備範囲。22分にはマクトミネイのシュートがゴール右へと外れ、26分にもB・フェルナンデスが左足でシュートを放つもDFにブロックされGKグアイタがキャッチする。

守備時には綺麗に4-4のブロックで待ち構えるクリスタル・パレスの守備に対し、ユナイテッドはスペースを見つけられず攻めあぐねる展開に。逆にプランがはっきりしているクリスタル・パレスはアディショナルタイムにもカウンターからアイェウがエリア内左でマクトミネイをかわしてシュート。これはGKデ・ヘアのファインセーブで切り抜けたが、決まっていてもおかしくない場面だった。

後半、1点を追うユナイテッドはジェームズを下げてグリーンウッドを投入。しかし展開は変わらず、クリスタル・パレスのカウンターがユナイテッドゴールを襲う。66分には、カウンターからスルーパスに抜け出したアイェウがGKデ・ヘアを破るが、オフサイドによりノーゴール。

流れを変えたいユナイテッドは67分、ポグバを下げてファン・デ・ベークを投入。しかし直後の69分、カウンターからタウンゼンドが抜け出し、エリア内左からループシュートを狙うも、対峙したリンデロフに当たってGKデ・ヘアがキャッチ。プレーはそのまま続いたが、VARのチェックが入り、リンデロフのハンドとなってクリスタル・パレスにPKが与えられる。

1点が遠いユナイテッドにとって2点差は致命的となるだが、ゴール左を狙ったアイェウのキックは守護神デ・ヘアがストップ。しかし、ここもVARでデ・ヘアがラインを出ていたとしてPKのやり直しが命じられ、今度はザハがゴール左上へと決めてクリスタル・パレスが2-0とリードを広げた。

こうなると苦しいユナイテッド。依然としてクリスタル・パレスの守備陣を打ち破れないが、シンプルにサイドからクロスを放り込む。すると迎えた80分、フォス=メンサーの右クロスがゴール前でこぼれ球となり、これをエリア内右にいたファン・デ・ベークが押し込んでユナイテッドが1点差に詰め寄る。

ユナイテッドは直後にフォス=メンサーを下げてイガロを投入。クリスタル・パレスもアイェウを下げてバチュアイを投入する。

イガロ投入でパワープレーに移行したいユナイテッドだったが、その出鼻を挫くかのようにクリスタル・パレスのカウンターが発動。85分、ペナルティーエリア手前でボールを受けたザハが細かいステップから右足を振り抜くと、抑えの利いたシュートがゴール左へと決まって3-1と再び突き放す。

アディショナルタイムは6分と長めに取られたが、2点をリードしたクリスタル・パレスは時間を使いながら逃げ切る。プレミアリーグの開幕戦で5連勝中だったユナイテッドだが、ホームでクリスタル・パレスに敗れることとなった。

■試合結果
マンチェスター・U 1-3 クリスタル・パレス

■得点者
マンチェスター・U:ファン・デ・ベーク(80分)
クリスタル・パレス:タウンゼンド(7分)、ザハ(74分PK、85分)

† Red Devils Manchester United 1469 †
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1600539310/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☔ | Comment(12) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トッテナム、レアルFWベイル復帰&DFレギロン獲得を公式発表!ベイルは1年間のレンタル移籍(関連まとめ)

【サッカー】ベイル、トッテナム移籍が正式決定!! 1年間のレンタルで7シーズンぶり古巣復帰に [久太郎★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1600538114/
ベイルトッテナム復帰.jpg
1: 久太郎 ★ 2020/09/20(日) 02:55:14.36 ID:CAP_USER9.net

トッテナムは19日、レアル・マドリーのウェールズ代表FWガレス・ベイルの期限付き移籍加入を発表した。

 レンタル期間は1年間で背番号は9に。12-13シーズンまでトッテナムに在籍していたベイルにとって、7シーズンぶりの復帰となる。英『スカイスポーツ』によると、トッテナムは給与を含めてレンタル料金2000万ポンド(約27億円)をレアル・マドリーに支払うことになるようだ。

 1989年7月16日生まれで現在31歳のベイルはサウサンプトンでプロデビューを飾ると、07-08シーズンにトッテナムに加入。6シーズン在籍し、13-14シーズンには当時の史上最高額となる1億ユーロ(約130億円=当時)でレアル・マドリーに移籍していた。

 4度のUEFAチャンピオンズリーグ優勝など、多くのタイトル獲得に貢献していたが、近年はジネディーヌ・ジダン監督の構想外となり、昨季はキャリアワーストのリーグ出場14試合、2得点を挙げたのみだった。

https://news.yahoo.co.jp/articles/8ed7b50a2b98af5a2bd9a23ed12a9efe1265f4b6



トッテナム、レアル・マドリーからスペイン代表DFレギロンを獲得! 推定移籍金37億円
https://news.yahoo.co.jp/articles/981ef5daba80176326a3a029861964284b0ba8e3
レギロントッテナム加入.jpg

トッテナムは19日、レアル・マドリーからスペイン代表DFセルヒオ・レギロンを獲得したことを発表した。推定移籍金は3000万ユーロ(約37億円)となっている。

スペイン代表にも招集されている23歳のレギロンは、2019-20シーズンにセビージャへレンタル移籍。公式戦38試合に出場し、ヨーロッパリーグ優勝に貢献するなど評価を高めた。しかし、ジネディーヌ・ジダン体制でのレアル・マドリーではファーストチョイスとされないことから、今夏の移籍がうわさされてきた。

当初は2500万ユーロ(約31億円)でのマンチェスター・ユナイテッド移籍が濃厚かと思われたが、『Goal』の取材によればレッド・デビルズはレアル・マドリー側の買い戻し条項を断固として拒否。そこにトッテナムが割って入り、今回の移籍が実現した形だ。

トッテナムとレギロンは2025年までの5年契約を締結し、トッテナム・ホットスパー・スタジアムで3番を着用してプレーすることになる。

プレミアリーグに挑戦することが決まった23歳のスペイン代表サイドバックは「僕はクラブとコーチの哲学をとても気に入っているし、これらは僕をここに来たいと思わせてくれた。クラブの熱意やビジョンに加え、僕は選手としての成長を強く望んでいる。トッテナムにはワールドクラスの選手と監督がいる。彼らと仕事を始めることを待ちきれない」と語り、新天地での抱負を続けた。

「僕は今、世界で最もハードで、世界で最も難しいリーグにいる。(ギャレス)ベイルとはクラブや街、新スタジアムなどすべてのことについて話をした。チームメイトと一緒にトレーニングできることを楽しみにしている」

なおトッテナムは同日、レアル・マドリーからの1年間のレンタル移籍でウェールズ代表MFギャレス・ベイルを獲得。ベイルは7年ぶりのトッテナム復帰となっている。
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☔ | Comment(7) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【ハメス無双】エバートン、ハメス1G1Aなど3得点に絡みギブス退場も誘発!カルバート・ルーウィン圧巻ハットなどWBAに5-2大勝し8年ぶり開幕2連勝(関連まとめ)

ハメス レアルから移籍後初ゴール!3得点に絡む大活躍でエバートンが8季ぶり開幕2連勝
https://news.yahoo.co.jp/articles/23e2b8cce20b5de9ce0e46dfd8e31f288598281c
ハメス20-21第2節ゴール.jpg

 ◇プレミアリーグ第2節 エバートン5―2ウェストブロミッジ(2020年9月19日)

 エバートンのコロンビア代表MFハメス・ロドリゲス(29)が移籍後2戦目で初ゴール。本拠ウェストブロミッジ戦の1―1で迎えた前半45分、ブラジル代表FWリシャリソンからのパスを受けると左足で豪快にネットを揺らし逆転弾。3得点に絡む活躍で5―2の勝利に貢献。チームは2012―13シーズン以来となる開幕2連勝を飾った。

 今夏スペイン1部レアル・マドリードからの完全移籍で加入したハメスは開幕戦に続き2試合連続で先発出場。前半10分にMFディアンガラにミドルシュートを決められ先制を許すも、同31分にFWキャルバートルーウィンが2試合連発となる同点弾。1―1に追いつくと同45分、ハメスがペナルティーエリア中央手前で左サイドをドリブル突破してきたリシャリソンからボールを受けると、巧みなタッチから左足を一閃(せん)。地をはうような弾道のシュートがゴールネットに突き刺さった。

 さらにハメスは前半終了間際、DFギブスに対し挑発するようなショルダーチャージを仕掛けると、怒ったギブスに顔を殴られピッチに倒れ込む。すると主審はギブスにレッドカードを提示。前半終了後には主審に対し猛抗議したビリッチ監督もレッドカードを受け、ウェストブロミッジは指揮官も失ってしまった。

 数的有利になって迎えた後半だったが開始2分で失点。FWマテウス・ペレイラに鮮やかなFKを決められ同点に追いつかれた。それでも後半9分に再び勝ち越し。セットプレーのこぼれ球をDFマイケル・キーンがゴール前で押し込んだ。

 1点のリードを奪うとハメスは続けざまに好機を演出。同17分、浮き球のスルーパスをDFラインの裏へ走り込んだリシャリソンに通す。このボールをリシャリソンがダイレクトで中央へ折り返すとキャルバートルーウィンが詰め追加点。さらにハメスは同21分、キャルバートルーウィンのハットトリックをお膳立て。左CKから鋭いボールを蹴ると、飛び込んだキャルバートルーウィンの背中に当たってゴールイン。移籍2戦目にして3得点に絡む大活躍でチームの連勝に貢献した。

【The Toffees】 Everton FC part22
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1580707430/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:21 | 大阪 | Comment(13) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3冠王者バイエルン、開幕戦シャルケを8ー0粉砕!ニャブリ圧巻ハット、新加入サネが古巣に1G2Aの大活躍(関連まとめ)

王者バイエルン、開幕節シャルケ戦で8発大勝! ニャブリはハットトリック
https://news.yahoo.co.jp/articles/51c1f955f4a27411272ee2454f55e32cad9a6235
ニャブリ20-21第1節ハット.jpg

 ブンデスリーガ開幕節が18日に行われ、バイエルンとシャルケが対戦した。

 昨季3冠を達成したバイエルンは現在、ブンデスリーガ8連覇中。対するシャルケは昨季、クラブ史上ワースト記録となる18戦連続未勝利を記録し、12位で終えた。ブンデスリーガ9連覇を目指すバイエルンが、今季から立て直しを図りたいシャルケをホームに迎えた。

 試合を動かしたのは王者バイエルン。4分、ジョシュア・キミッヒからボールを受けたセルジュ・ニャブリが相手DFを交わし、ゴール左上にシュートを突き刺した。試合序盤から主導権を握るバイエルンは19分、ニャブリが右サイドからクロスを送ると、最後はレオン・ゴレツカが冷静に流し込んで追加点を奪った。

 バイエルンは31分にPKを獲得すると、ロベルト・レヴァンドフスキがゴール左隅に流し込み、前半で早くも3点のリードを奪った。後半へ折り返しても勢いが止まらないバイエルンは47分、カウンターからサネが前線へボールを運ぶと、最後はゴール中央に走りこんだニャブリにパス。これを冷静に決めて4−0とした。さらに59分にもニャブリが得点を挙げてハットトリックを達成。リードを5点に広げた。

 バイエルンは69分、右サイドを崩すと、レヴァンドフスキの折り返しにミュラーがボレーシュートで合わせ、6得点目を奪った。その2分後の71分、カウンターからサネが相手DFの背後へ抜けると、そのままGKとの1対1を制し、7点目を奪った。バイエルンは試合終盤の81分、ジャマール・ムシアラが左サイドから中央へ切り込むと、相手DFを交わしてゴール左下にシュートを決めた。

 シャルケは為すすべなく、試合はこのまま終了。ニャブリのハットトリック、ゴレツカとサネの古巣戦でのゴールなどで、バイエルンが大量得点で勝利した。次節、バイエルンは27日にアウェーでホッフェンハイムと、シャルケは26日にホームでブレーメンと対戦する。

【スコア】
バイエルン 8‐0 シャルケ

【得点者】
1―0 4分 セルジュ・ニャブリ(バイエルン)
2―0 19分 レオン・ゴレツカ(バイエルン)
3―0 31分 ロベルト・レヴァンドフスキ(PK/バイエルン)
4―0 47分 セルジュ・ニャブリ(バイエルン)
5―0 59分 セルジュ・ニャブリ(バイエルン)
6―0 69分 トーマス・ミュラー(バイエルン)
7―0 71分 レロイ・サネ(バイエルン)
8―0 81分 ジャマール・ムシアラ(バイエルン)

【3冠王者】FC BAYERN (XXXXX) MUNCHEN EV 293
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1599301629/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:00 | 大阪 ☁ | Comment(25) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ベイル、メディカルチェックで故障個所が判明…トッテナム再デビューは最低でも1カ月先に

トッテナム復帰寸前のベイル、メディカルでケガ発覚! 再デビューは最低でも1カ月先に
https://news.yahoo.co.jp/articles/dd56b1bb493a5d576269a3482f38fc3bbb9672df
ベイルトッテナム報道.jpg

今夏のトッテナム復帰に迫るウェールズ代表MFガレス・ベイル(31)だが、メディカルチェックで故障が判明したようだ。

ベイルは2013年にトッテナムからレアル・マドリー入り。4度のチャンピオンズリーグ(CL)に貢献するなど数々のチームタイトル獲得に寄与したが、相次ぐ故障で稼働率の低さが顕著な近年は評価を下げ、昨季も公式戦20試合3得点にとどまった。

そんなベイルはジネディーヌ・ジダン監督の構想外となり、今夏も移籍が取り沙汰され、古巣であるトッテナム復帰報道が過熱。現地入りが確認され、復帰秒読みの状況だったが、スペイン『マルカ』メディカルチェックでケガが見つかったという。

それでもトッテナムとの契約に支障なく、7年ぶりのカムバックを果たす見通しだというベイルは数時間のうちに正式な発表も見込まれるが、加入後即の復帰戦はメディカルチェックで発覚したケガで難しく、少なくとも1カ月ほど先になる模様だ。

なお、トッテナムのメディカルチームは最低でも4週間の治癒期間を必要とする負傷だと認識しているとみられる。

◆◇El Blanco Real Madrid 1073◇◆
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1599990210/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☁ | Comment(6) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気記事ランキング

人気記事ランキング(24時間)

    人気記事ランキング(昨日)

      人気記事ランキング(先週)