アンテナ・まとめ RSS

2019年02月17日

大迫同僚ピサーロ(40)、劇的FK弾でブンデス最年長ゴール記録達成(関連まとめ)

【サッカー】大迫同僚の40歳ピサロ、ブンデス史上最年長得点
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1550399717/
ピサロ最年長ゴール.jpg
1: 幻の右 ★ 2019/02/17(日) 19:35:17.36 ID:Er1WRgkj9.net

日本代表FW大迫勇也が所属するブレーメンの元ペルー代表FWクラウディオ・ピサロ(40)は、16日のヘルタ戦でブンデスリーガ史上最年長得点を達成したと、17日付の独紙ビルトが報じた。

ピサロは後半16分から途中出場すると、0−1のロスタイムにFKを直接狙うと、壁に当たりながらもゴールに吸い込まれ、起死回生の同点弾となった。40歳136日での得点は、ブンデスリーガ最年長得点となった。

試合後に「自分のことを誇りに思うよ。この記録が破られないことを祈るよ」と喜んだ。DFラングカンプは「ピサロによるおとぎ話だよ。将来子どもたちに語って聞かせたいね」と偉業をたたえた。

2/17(日) 19:24
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190217-70000918-nksports-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:44 | 大阪 ☀ | Comment(1) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ジェフ千葉、PK戦の末に3年ぶり「ちばぎんカップ」優勝!柏はFWオルンガが痛恨の負傷交代(関連まとめ)

千葉セットプレー2発も柏が追いつく…サドンデスPK戦のちばぎんカップは千葉が3年ぶり勝利!
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190217-29490870-gekisaka-socc
ちばぎんカップ2019.jpg

[2.17 ちばぎんカップ 柏2-2(PK5-6)千葉 三協F柏]

 第24回ちばぎんカップは17日、三協フロンテア柏スタジアムで行われ、柏レイソルとジェフユナイテッド千葉が対戦した。柏の降格で実現した9年ぶりのJ2対決。前後半90分間を2-2で終え、規定により行われたPK戦で千葉が6-5で勝利し、同大会3年ぶりの白星をおさめた。

 柏は昨季のJ1リーグで17位に終わり、9年ぶりにJ2を戦う。2011年にJ1制覇へ導いたネルシーニョ監督が5年ぶりに復帰。DF染谷悠太(←京都)、、MFガブリエル(←フラメンゴ/期限付き移籍)、MFヒシャルジソン(←セアラー)の新加入3選手を先発起用し、福岡から復帰のDF古賀太陽も入った。

 千葉は昨季J2で過去最低の14位。フアン・エスナイデル監督の就任3年目に臨む。新加入選手の先発はMF堀米勇輝(←甲府)とFWアラン・ピニェイロ(←東京V)の2人。新10番のFW船山貴之、MF熊谷アンドリューら中心選手が名を連ね、電撃加入のFW佐藤寿人はベンチからも外れた。

 立ち上がりは千葉が優勢。前半4分、A・ピニェイロが古賀からボールを奪い、ペナルティーエリア右を攻め込んで右CKを獲得すると、堀米が左足でインスイングのボールを蹴り込む。するとゴール前でパンチングを試みた柏GK中村航輔がファンブル。最後は敵陣にクリアしたが、危うくオウンゴールとなりかけた。

 それでも先にスコアを動かしたのは柏。前半16分、中央に絞った右サイドバックDFゲリアの突破をMF小泉慶がストップすると、敵陣に持ち上がって左サイドに預ける。ここでボールを受けたのはMF瀬川祐輔。カットインからクロス気味のボールを蹴り込むと、ニアでDF増嶋竜也に当たってゴールに入った。

 ところが千葉も前半19分、堀米の右CKにDFエベルトが頭で合わせて同点。その後もMF茶島雄介の仕掛けやFW船山貴之のポストプレーでチャンスをつくった。一方の柏は前半35分、ガブリエルのスルーパスに抜け出したクリスティアーノが決定機を迎えたが、PA外に飛び出したGK佐藤優也が阻んだ。

 後半は柏ベンチが先に動いた。2列目の小泉に代わって193cmの大型FWオルンガを投入し、フォーメーションを4-3-3から4-4-2に変更。すると開始早々の後半1分、右サイドを突破したオルンガのシュートが左ポストを叩く。跳ね返りにはクリスティアーノが詰めたが、増嶋にかろうじてブロックされた。

 それでも均衡を破ったのは千葉。後半10分、右CKをまたしても堀米が蹴り込むと、今度はA・ピニェイロのヘディングシュートでゴールを破り、逆転に成功した。さらに同14分、DF下平匠の浮き球スルーパスに反応したA・ピニェイロが左足でボレーシュートを狙い、クロスバー直撃の決定機をつくった。

 劣勢が続く柏は後半15分、DF高木利弥に代わって新加入のDF菊池大介(←浦和)をそのまま左サイドバックで投入。ところが千葉の優勢は変わらず。同18分、船山が獲得したFKを堀米がゴール前に送り、A・ピニェイロとエベルトが揃って飛び込み、セットプレーで柏ゴールを襲い続けた。

 柏は後半21分、ガブリエルに代わって新加入のFW村田和哉(←清水)を起用。千葉は同23分、A・ピニェイロに代わって新加入のFWクレーべ(←エストリル)を、同30分にはMF熊谷アンドリューに代わってMF小島秀仁を、同35分には船山に代わってDF新井一耀(←名古屋/期限付き移籍)を入れた。

 千葉は新井が右ストッパーに入り、増嶋が中央、エベルトが左ストッパーの3バックに変更。3-4-2-1の逃げ切り布陣をテストする。柏は後半38分、右サイドを切り裂いた村田がクロスを送ったが、カバーに入った新井が身を呈して阻止。同41分にはMF矢田旭に代わってMF佐藤勇人を起用した。

 控え選手を投入せずに最後の攻勢をかける柏は後半42分、土壇場で同点に追いついた。小池が右サイドをえぐり切り、グラウンダーでのクロスを佐藤がはじくと、こぼれ球をクリスティアーノが押し込んだ。しかし同44分、空中戦でPA外に飛び出した佐藤優と衝突したオルンガがプレー続行不可能となった。

 柏は後半アディショナルタイム、オルンガに代わってMF山崎亮平を投入。千葉は堀米を下げてMF為田大貴を入れた。その後は両チームともになかなかチャンスを作れない時間帯が続き、規定の90分間は2-2のまま終了。2014年以来、5年ぶりにPK戦で決着がつけられることになった。

 PK戦は5人目までが双方ともに成功し、サドンデスに持ち込まれると、先攻千葉6人目の小島は左に蹴り込んで成功したが、後攻柏の古賀のキックは佐藤優がストップ。2010年の初降格以来、10年目のJ2シーズンに臨む千葉が9年ぶりのJ2降格を喫した昇格候補筆頭の柏を下し、2016年以来3年ぶりのちばぎんカップ制覇を果たした。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart11607
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1550370474/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:17 | 大阪 ☁ | Comment(5) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Jリーグにスペイン人選手が増えた理由…現在16選手が在籍 イニエスタ、トーレスより乾貴士の効果?

【サッカー】<イニエスタ、トーレスよりも乾効果?>Jリーグでスペイン人選手が増えた理由...J2など下のカテゴリーを含めて16人も在籍
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1550368516/
トーレスとイニエスタ2019Jプレカン.jpg

1: Egg ★ 2019/02/17(日) 10:55:16.78 ID:D+Yz5cL49.net

サッカー・Jリーグで、スペイン人の監督や選手が増えている。元スペイン代表で、ヴィッセル神戸に加入したアンドレス・イニエスタ(34)、サガン鳥栖に加入したフェルナンド・トーレス(34)をはじめ、2部のJ2など下のカテゴリーを含めて16人も在籍しているのだ。

 2月14日、開幕前に都内で開かれたイベント「Jリーグキックオフカンファレンス」で、今シーズン、サガン鳥栖に加入したスペイン人選手クエンカ(27)は、Jリーグが魅力的に映ると認めた。

「日本のサッカーが経済的(給与面)でも、実力的にも上がっているというのは、非常に認知され始めている。(今後も増えると思う?)そうなると思います。そのためにも自分たちはここに来ています」

 過去を振り返れば、浦和レッズで活躍した元スペイン代表のベギリスタインが1999年シーズンで去って以降しばらくは加入はなかった。それが、2015年にFC東京にサンダサが加入すると(16年に退団)、17年シーズンからJ2のチームを中心に増え始めていった。

 最近の動きで特徴的なのは、トップレベルの選手というよりは、スペインでもあまり知られていない選手が目立ち始めていること。例えば、J2のFC岐阜のGKビクトル(29)、J2の大宮アルディージャのファンマ(28)、J2の徳島ヴォルティスのシシーニョ(32)。この3人は17年シーズンから日本でプレーしている。また、選手だけでなく、監督も増えている。J1ではヴィッセル神戸、サガン鳥栖、セレッソ大阪の3チームでスペイン人が監督を務める。

 スペインの名門チーム「レアル・マドリード」で働いたことがあるスポーツコンサルタントの酒井浩之さんは、こう分析する。

「一つは、経済的な魅力じゃないでしょうか。イニエスタやトーレスは別格ですが、スペインの2部リーグや3部リーグの地方のチームでプレーするなら、恐らく年俸は1千万円いけばいい方。であれば、Jリーグでプレーする方がいい。日本ではブラジル人選手が代表経験者かどうかは関係なく多い一方、スペイン人選手は少なかった。スペインの2部や3部のチームに所属の選手であっても、決して技術レベルは低くありません」

 また、インターネットやSNSの影響も大きい。イニエスタはインスタグラムではフォロワー数は約2800万人。日本での生活の様子を投稿するとニュースにもなっている。

「Jリーグの情報が簡単に手に入るのはもちろん、イニエスタやトーレスのSNSも大きいでしょう。彼らが『日本は良いところ』と発信することで、ちょっと行ってみようと思わせます。トラブルも少なく、安全で、食べ物もおいしい。そして、東京オリンピックも控えています」(酒井さん)

 日本代表の乾貴士(30)の、現地での活躍も大きかったと見る。

「乾選手がスペインリーグで数シーズンに渡って活躍することで、スペイン人選手たちが日本に対しての興味を向けるようになりました。“乾効果”ですね」(酒井さん)

 Jリーグとスペインリーグ(ラ・リーガ)自体も関係を強めているという。

「Jリーグはアジアでも最も良いリーグ。ピッチ外でも、ビジネスモデルが成長している。リスクも少なく、安全性もある。そして、Jリーグとパートナーシップ関係を築き、より多くの日本人選手をスペインに送り込み、また、スペイン人選手を日本に送り込むことに関心がある。今後もスペイン人選手や監督が増えることを望んでいます」(スペインリーグ関係者)

 先のイベントの囲み会見で、イニエスタはこの“スペインブーム”を好意的に受け止めていると語った。

「スペイン人の選手や監督が加わったことは、日本にあった考え方やプレースタイルが混じりあっていくことでリーグ全体のレベルを上げる。私がいる間に、海外からの注目を浴びるリーグにできれば、と思います」

 2月15日には、FC東京の久保建英(17)のバルセロナ復帰のニュースが現地で報道されるなど、人材面での行き来がますます活発化していくかもしれない。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190216-00000023-sasahi-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☁ | Comment(12) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マンC、フォーデン2ゴールで4部ニューポートに4-1勝利!FA杯ベスト8進出

マンチェスター・Cが格下相手に4発快勝! FA杯でベスト8に駒を進める
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190217-00907822-soccerk-socc

フォーデンFA杯2019ベスト16ゴール.jpg

FAカップ5回戦が16日に行われ、マンチェスター・Cはアウェイで、4回戦でレスターに勝利したニューポート・カウンティ(4部)と対戦。マンチェスター・Cが1−4で勝利し、ベスト8進出を決めた。

 マンチェスター・Cは前半からボールを回してゲームを支配するが、なかなか相手の堅い守備を崩せない。結局シュートを11本放ったものの得点を奪えず、スコアレスで前半を終えた。

 マンチェスター・Cは51分、ガブリエル・ジェズスのパスを受けたレロイ・サネが放ったシュートは相手GKに当たってゴールに吸い込まれ、ついに均衡を破る。続いて75分には、フィル・フォーデンがドリブルで駆け上がり自ら放ったシュートで追加点を挙げた。

 2点ビハインドのニューポート・カウンティは88分、相手DFが処理をミスしたボールをパドレイグ・アモンドが決めて1点を返すが、その直後の89分にマンチェスター・Cのフォーデンがゴールを沈めて点差を元に戻す。94分にはリヤド・マフレズがダメ押しゴールを決めて試合は終了。マンチェスター・Cがベスト8へ駒を進めた。

【スコア】
ニューポート・カウンティ 1−4 マンチェスター・C

【得点者】
0−1 51分 レロイ・サネ(マンチェスター・C)
0−2 75分 フィル・フォーデン(マンチェスター・C)
1−2 88分 パドレイグ・アモンド(ニューポート・カウンティ)
1−3 89分 フィル・フォーデン(マンチェスター・C)
1−4 94分 リヤド・マフレズ(マンチェスター・C)

【スターティングメンバー】
マンチェスター・C(4−3−3)
エデルソン;ダニーロ、ストーンズ、オタメンディ、ジンチェンコ;D・シルバ(82分 ギュンドアン)、フェルナンジーニョ(79分 ラポルテ)、フォーデン;マフレズ、ジェズス、サネ

BLUEMOON マンチェスターシティ 311cityzens
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1549816714/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:00 | 大阪 ☁ | Comment(2) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

酒井宏樹、3戦連続フル出場で3連勝に貢献!マルセイユは好調バロテッリが今季3ゴール目

【サッカー】リーグアン第25節 酒井宏樹、3試合連続のスタメンフル出場で今季初の3連勝に貢献。好調バロテッリが今季3ゴール目
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1550349020/
酒井宏樹2019第25節タッチ.jpg
1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/02/17(日) 05:30:20.90 ID:8F7pZytI9.net

【マルセイユ 2-0 アミアン フランス・リーグアン第25節】

フランス・リーグアン第25節が現地時間の16日に行われ、日本代表DF酒井宏樹が所属する6位マルセイユが16位アミアンと対戦し、2-0で勝利を収めた。

酒井は右サイドバックでプレーし、アジアカップから合流後3試合連続スタメンフル出場となった。 42分にはシュートブロックで失点のピンチを防ぐなど、守備で貢献した。

マルセイユは今冬の移籍市場でニースから加入したFWマリオ・バロテッリが2トップの一角として入った。また、MFディミトリ・パイエが怪我から復帰し、ベンチ入りしている。

ホームのマルセイユが試合を動かす。19分、相手陣内でDFブバカール・カマラがボールを奪うと、バロテッリ、マクシム・ロペズと繋ぐ。そして、左サイドの空いたスペースに走り込んできたFWフロリアン・トバンにロペズがパス。
トバンは左足でファーサイドに決め、マルセイユが先制に成功した。

続く25分、自陣のFKをマルセイユGKスティーブ・マンダンダが大きく蹴ると、オカンポスがヘディングで競り勝つ。そのボールを受けたバロテッリがワントラップして半身でシュート。これが決まり、マルセイユが2点リードとなった。
これでバロテッリはマルセイユに加入後、4試合で3得点となった。

さらに、マルセイユがチャンスを作る。
左サイドのペナルティエリアやや手前の位置からのFKのボールをトバンが頭でフリック。そのボールが相手DFに当たり、ファーサイドにいたバロテッリの元へ。 これをバロテッリが頭で押し込んだ。3点目が決まったかのように思われたが、主審がここでVARを確認。すると、トバンがフリックした時点でバロテッリがオフサイドポジションにいた為、オフサイドの判定。バロテッリの今季4ゴール目とはならなかった。この直後、バロテッリはMFルイス・グスタボと交代した。

その後も、マルセイユは何度もアミアンゴールに襲い掛かるが、追加点は生まれず、試合はこのまま終了。2-0でマルセイユが勝利し、今季初となるリーグ戦3連勝となった。

【得点者】
19分 1-0 フロリアン・トバン(マルセイユ)
25分 2-0 マリオ・バロテッリ(マルセイユ)

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190217-00309772-footballc-socc
2/17(日) 2:54配信

https://www.nikkansports.com/soccer/world/france/data/standings/
順位表

https://www.nikkansports.com/soccer/world/france/data/ranking/
得点ランキング

https://soccer.yahoo.co.jp/ws/player/detail/896790
酒井 成績




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☁ | Comment(10) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【怪物ピオンテク】ミラン、絶好調ピオンテクがまたも2ゴールで4戦連発!アタランタに3-1逆転勝利!(関連まとめ)

絶好調ピョンテクが4戦連発!ミランがCL出場圏内争うアタランタに勝利/セリエA第24節
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190217-00010003-goal-socc
ピオンテク2019第24節ゴール.jpg

セリエA第24節が16日に行われ、アタランタとミランが対戦した。

5位と4位の直接対決で、チャンピオンズリーグ出場圏内を確保する上で重要な一戦となった。公式戦3試合連続でゴールを奪っているミランFWクリシュトフ・ピョンテクが先発している。

試合はアタランタが先制に成功する。39分、レモ・フロイラーがヨシップ・イリチッチのクロスに合わせると、GKジャンルイジ・ドンナルンマは反応するも、ボールを弾き出せず、ゴールラインを越える。それでも前半終了間際にミランが追いつく。

リカルド・ロドリゲスがアーリークロスを上げると、ピョンテクが巧みなボレーで合わせ、ファーネットへ流し込む。後半に入ると、55分にはハカン・チャルハノールが地を這うミドルシュートをゴール右に突き刺し、逆転に成功する。

止めは再びピョンテク。コーナーキックから頭で合わせ、ダメ押し弾。絶好調男が勝負を決め、ミランが連勝を飾っている。アタランタは9試合ぶりの黒星となった。

【サッカー】絶好調ピョンテクが4戦連発!ミランがCL出場圏内争うアタランタに勝利
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1550368028/


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☁ | Comment(10) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月16日

マスコット総選挙、グランパスくんが史上初の2連覇達成!ヴィヴィくんが2位、3位はベガッ太(関連まとめ)

グランパスくんがマスコット総選挙で“前鯱未到”の2連覇!「ありがとさんだわ!」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190216-29165235-gekisaka-socc
マスコット総選挙2019上位3人.jpg

Jリーグは16日、『Jリーグマスコット総選挙 2019』の結果を発表し、グランパスくん(名古屋グランパス)が総選挙史上初となる2連覇を達成した。また、2位はヴィヴィくん(V・ファーレン長崎)、3位はベガッ太(ベガルタ仙台)となっている。

 2年連続2回目の1位に輝いたグランパスくんはJリーグ公式サイトを通じ、「みんなの力で史上初の2連覇を達成したがね!応援してくれたみんな、ほんとにほんとにありがとさんだわ!たくさんの応援うれしかった!投票期間中に同じ目標に向かってみんなと一丸だって感じたんよ!この勢いで2019シーズン一緒に盛り上げていくがね!よろしくなも!!」とコメントした。

以下、Jリーグマスコット総選挙の結果

1位:グランパスくん(名古屋)
2位:ヴィヴィくん(長崎)
3位:ベガッ太(仙台)
4位:ドーレくん(札幌)
5位:サンチェ(広島)
6位:ガンズくん(松本)
7位:ニータン(大分)
8位:ふろん太(川崎F)
9位:パルちゃん(清水)
10位:マリノスケ(横浜FM)
11位:東京ドロンパ(FC東京)
12位:ガンバボーイ(G大阪)
13位:しかお(鹿島)
14位:ヴァンくん(甲府)
15位:レノ丸(山口)
16位:ギッフィー(岐阜)
17位:ゲンゾー(金沢)
18位:アルビくん(新潟)
19位:ウィントス(鳥栖)
20位:モーヴィ(神戸)
21位:ジュビロくん(磐田)
22位:レイくん(柏)
23位:ユニティ(千葉)
24位:アビーくん(福岡)
25位:ヴォルタくん(徳島)
26位:ロビー(C大阪)
27位:フリ丸(横浜FC)
28位:ディーオ(山形)
29位:キヅール(岩手)
30位:ファジ丸(岡山)
31位:さぬぴー(讃岐)
32位:ライオー(長野)
33位:ギラン(北九州)
34位:ゼルビー(町田)
35位:キングベルI世(湘南)
36位:コトノちゃん(京都)
37位:ジンベーニョ(琉球)
38位:ライカくん(富山)
39位:トッキー(栃木)
40位:湯友(群馬)
41位:ロアッソくん(熊本)
42位:ガイナマン(鳥取)
43位:アルディ(大宮)
44位:ゆないくー(鹿児島)
45位:レディア(浦和)
46位:ヴェルディ君(東京V)
47位:ホーリーくん(水戸)
48位:ヴァン太(八戸)
49位:ガミティ(相模原)
50位:伊予柑太(愛媛)
51位:ブラウゴン(秋田)
52位:蹴っとばし小僧(藤枝)
53位:Jリーグキング(Jリーグ)

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart11603
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1550294044/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:00 | 大阪 ☁ | Comment(4) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

C・ロナウドJr君、23試合58ゴール!凄まじい成長にユベントスファンは熱視線「走り方や蹴り方は父親そっくり!」

【サッカー】<C・ロナウドの息子ジュニアくん>23試合で58ゴール! “ハンパない”戦績が話題に「走り方や蹴り方は父親そっくり!」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1550236256/
Cロナウドjr.jpg
1: Egg ★ 2019/02/15(金) 22:10:56.92 ID:7UihB2XJ9.net

「“クリスタニーニョ(小さなクリスチアーノ)”は素晴らしいストライカー」

スーパースターの遺伝子はしっかりと受け継がれているようだ。
現地時間2月14日、イタリア紙『Tutto Sport』が伝えたのは、ユベントスに所属するポルトガル代表FWクリスチアーノ・ロナウドの息子、クリスチアーノ・ロナウド・ジュニアくんの凄まじい成長っぷりだ。

昨夏に父親がレアル・マドリーからユーベに電撃移籍を決めると同時に、同クラブのU-9に相当する「プルチーニ2010」に加わったジュニアくん。その得点感覚は親譲りで、同紙によれば、ここまで23試合で58ゴール・17アシストを記録しているという。
まさに“ハンパない”戦績を残しているジュニアくんに対しては、ユベンティーノたちも熱視線を送っているようで、同クラブのファンサイト『Juvedipendenza』は、「ユーベは彼を注意深く見守り、将来を見据えて確保する動きをするべきだ」と訴えている。
 
「その動き、走り方、そしてボールの蹴り方など、ジュニアは父親とそっくりだ。この世代において戦術的なことを話すのは無意味だ。彼は自由にプレーし、58ゴールという数字で才能の偉大さを証明している。
この“クリスタニーニョ(小さなクリスチアーノ)”は素晴らしいストライカーで、クラブにもやがて正式に引き入れる日が来るだろう。今後重要なのは、ジュニアが戦術などに囚われることなくプレーを楽しむことだ」

いまだ9歳のジュニアくんだが、昨年8月にライブストリーミングサービス「DAZN」のインタビューでC・ロナウドは、「息子はとても競争を好んでいる。僕の子どものころのようだ。負けるのが嫌いなんだ。彼は僕のようになるだろうね」と太鼓判を押していた。
はたして、ジュニアくんは、この先、父にも負けない偉大なフットボーラーになれるのか。今後の成長を見守りたいところだ。

2/15(金) 18:16配信 サッカーダイジェスト
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190215-00054179-sdigestw-socc

写真
https://lpt.c.yimg.jp/amd/20190215-00054179-sdigestw-000-view.jpg



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:00 | 大阪 ☁ | Comment(0) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

C・ロナウド、強烈ゴールで4戦連発!24試合19得点で得点ランク首位キープ!ユベントスはフロジノーネに3-0完勝(関連まとめ)

【サッカー】セリエA第24節 C・ロナウドが4試合連発。CL前にユベントスが危なげなく快勝 24試合19得点
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1550274065/
クリロナとディバラ2019第24節マスクパフォ.jpg

1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/02/16(土) 08:41:05.75 ID:cBEPo1pn9.net

【ユベントス 3-0 フロジノーネ セリエA第24節】

現地時間15日に行われたセリエA第24節でユベントスはホームでフロジノーネと対戦し、3-0の勝利を収めた。

チャンピオンズリーグのアトレティコ・マドリー戦を控えるユベントスは、降格圏に低迷するフロジノーネを立ち上がりから圧倒した。

6分、クリスティアーノ・ロナウドの横パスを受けたディバラが強烈な左足のミドルシュートを決めて早くもリードを奪うと、17分にはCKから最後はボヌッチが押し込んで2点差とする。

後半に入っても主導権は譲らない。63分にはマンジュキッチの折り返しにC・ロナウドがダイレクトで合わせて3-0
勝負を決定づける。

ユベントスはこの得点の直後にC・ロナウドを下げると、キエッリーニやケディラも交代させてチャンピオンズリーグに向けて準備。
それでもフロジノーネに追い上げられることはなく、3-0のまま勝利を収めた。

ユベントスは2位ナポリとの勝ち点差を暫定で14としている。

【得点者】
6分 1-0 ディバラ(ユベントス)
17分 2-0 ボヌッチ(ユベントス)
63分 3-0 C・ロナウド(ユベントス)

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190216-00309655-footballc-socc
2/16(土) 6:25配信

https://amd.c.yimg.jp/im_siggc02DT21q44wScEUqVfIHkg---x400-y267-q90-exp3h-pril/amd/20190216-00309655-footballc-000-1-view.jpg

https://www.nikkansports.com/soccer/world/score/2019/ita/ita-11163485.html
試合スコア

https://www.nikkansports.com/soccer/world/italy/data/standings/
順位表

https://www.nikkansports.com/soccer/world/italy/data/ranking/
得点ランキング
  


Cristiano Ronaldo GOAL Juventus vs Frosinone 3-0



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 14:00 | 大阪 ☁ | Comment(9) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月15日

DAZN、英プレミアリーグを全試合独占配信決定!2019-20から3シーズン

【サッカー】プレミアリーグが全試合見られるのはDAZNだけ! 2019-2020シーズンより全試合独占放映決定!
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1550216614/
DAZNプレミア.jpg

1: ぶーちゃんφ ★ 2019/02/15(金) 16:43:34.33 ID:GRWk9gyT9.net

スポーツ・チャンネル「DAZN(ダゾーン)」では、世界最高峰と称されるイングランドのPremier League(以下、プレミアリーグ)を2019-2020シーズンより3シーズンにわたり、全試合独占放映いたします。

プレミアリーグは欧州5大リーグの中で、最も人気のあるリーグです。ビッグ4と呼ばれる、マンチェスター・ユナイテッド、アーセナル、チェルシー、リヴァプールの4クラブに加え、近年、ビッグ6として台頭してきた、マンチェスター・シティ、トッテナムが熾烈な優勝争いを繰り広げています。さらに、先日のアジアカップでキャプテンとして日本代表を牽引した吉田麻也選手が所属するサウサンプトンや武藤嘉紀選手所属のニューカッスル、岡崎慎司選手所属のレスターなど日本人選手の活躍にも期待が高まります。DAZNで大熱狂のプレミアリーグ全試合をお楽しみください。


DAZN公式:
https://media.dazn.com/ja/press-releases-ja/2019/02/15epl/



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 22:00 | 大阪 ☔ | Comment(10) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ナポリMFハムシク、中国1部の大連一方に移籍が正式決定!移籍金25億円、年俸11億円の3年契約で合意(関連まとめ)

【サッカー】ナポリMFハムシク、中国1部大連一方に移籍が正式決定! 移籍金は25億円。年俸11億円の3年契約
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1550211258/
ハムシク2019ナポリ別れ.jpg
1: 久太郎 ★ 2019/02/15(金) 15:14:18.12 ID:poITXmMv9.net

 ナポリが14日、チームに所属する31歳のスロバキア代表MFマレク・ハムシクが中国1部の大連一方へ移籍すると正式発表した。

ハムシクは2007年からナポリでプレーしており、ディエゴ・マラドーナ氏が持っていたクラブの最多得点記録を塗り替えるなど、さまざまな功績を残したレジェンドである。今季は公式戦19試合に出場し1得点1アシスト。主力として活躍していたが、中国のクラブへ移籍することになった。

 ナポリは契約内容について明かしていないものの、伊メディア『コリエレ・デッロ・セーラ』によると、移籍金は2000万ユーロ(約25億円)。年俸900万ユーロ(約11億3000万円)の3年契約とのこと。つまり、完全移籍で大連一方に加入するようだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190215-00309574-footballc-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:00 | 大阪 ☁ | Comment(6) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レアルFWベイル、ゴールパフォーマンスが問題に…最大12試合出場停止か(関連まとめ)

【サッカー】ベイル、最大12試合出場停止か…アトレティコ戦ゴールパフォが問題に
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1550166110/
ベイルブラヌール.jpg
1: 豆次郎 ★ 2019/02/15(金) 02:41:50.43 ID:fSmGF0TU9.net

2/15(金) 1:12配信
ベイル、最大12試合出場停止か…アトレティコ戦ゴールパフォが問題に

 レアル・マドリードに所属するウェールズ代表FWギャレス・ベイルが、最大で12試合の出場停止処分を科される可能性があるようだ。イギリスメディア『スカイスポーツ』やスペイン紙『アス』など複数メディアが報じている。

 レアル・マドリードは9日、リーガ・エスパニョーラ第23節でアトレティコ・マドリードとのダービーマッチを3−1で制した。アウェイでの一戦、ベイルはチーム3点目を記録。レアル・マドリード加入後、公式戦通算100得点目となる節目の一撃で勝利を決定付けた。

 しかし、得点後のパフォーマンスが問題視されているという。ベイルは右腕を頭の近くでL字型に曲げて拳を突き上げながら、左腕を折り曲げるジェスチャーを見せた。「ブラ・ドヌール」ともいわれるポーズは挑発的、侮蔑的な意味合いを示すとされており、リーガ側がスペインサッカー連盟の競技委員会に報告。今後、同選手が処分対象となるかどうかが決定されるという。

 報道によると、ベイルは4試合から12試合の出場停止処分を科される可能性がある。ただ、同選手のジェスチャーが観客の敵意を引き起こしたものであると判断されなければ、出場停止は1試合から3試合、あるいは1カ月間となるという。

 仮に12試合の出場停止処分となれば、リーグ戦復帰は今シーズンの最終盤となってしまう。ベイルへの処分がどのような形で下されるか、今後の動きに注目だ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190215-00907188-soccerk-socc
https://amd.c.yimg.jp/amd/20190215-00907188-soccerk-000-1-view.jpg



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☀ | Comment(19) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去一週間の人気記事ランキング