アンテナ・まとめ RSS

海外サッカー

元伊代表FWバロテッリ、Jリーグ移籍の可能性!ブラジル1部コリンチャンス移籍が有力(関連まとめ)

【サッカー】浦和退団・酒井宏樹が絶賛!バロテッリにJリーグ移籍浮上「年俸5億円要求」 [尺アジ★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1720777261/
バロテッリ23-24.jpg

1: 尺アジ ★ 2024/07/12(金) 18:41:01.63 ID:PVdEu9nD9.net

 ミラン時代にMF本田圭佑のチームメイトだった元イタリア代表FWマリオ・バロテッリに、Jリーグ移籍の可能性が浮上。先日浦和レッズを退団した元日本代表DF酒井宏樹が、オリンピック・マルセイユ時代のバロテッリを称賛している。

 かつてインテル、マンチェスター・シティ、リバプールなど欧州ビッグクラブを渡り歩いていたバロテッリ。2019年1月から半年間にわたり、マルセイユで酒井とともにプレーしていた。マルセイユ退団後は、ブレシア、モンツァ、アダナ・デミルスポル、FCシオンに在籍。昨年夏にアダナ・デミルスポルへ復帰すると、2023/24シーズンはトルコ1部リーグ戦16試合の出場で7ゴールをマークも、契約満了により今年6月末に退団している。

 そんなバロテッリの去就を巡っては、イタリアメディア『カルチョメルカート』は今月11日に「日本や韓国、中東からオファーが届いている。現時点ではブラジル1部コリンチャンス移籍に近づいている」とリポート。米メディア『TNT』によると、選手側はコリンチャンスと交渉する中で、年俸300万ユーロ(約5億2000万円)の2年契約締結を求めているという。

※続きは以下ソースをご確認下さい

2024.07.12. 8:30 am
FOOTBALL TRIBE

https://football-tribe.com/japan/2024/07/12/307079/



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:00 | 大阪 ☁ | Comment(10) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

モナコ、ジョージア代表FWミカウターゼを獲得へ!EURO2024で全4試合3ゴール1アシストを記録し躍動

EUROで躍動のFWが南野拓実の“同僚”に?…モナコ、約43億円でミカウターゼ獲得に迫る
https://news.yahoo.co.jp/articles/5490077dc2bf1dc8ebeca53a9757c141f6f17514
ミカウタゼ2024EURO.jpg


 モナコがメス所属のジョージア代表FWゲオルゲス・ミカウターゼの獲得に近づいているようだ。11日、フランス紙『レキップ』が伝えている。

 現在23歳のミカウターゼは2017年夏にメスの下部組織に加入し、2019−20シーズン途中にトップチームデビューを果たした。2022−23シーズンのリーグ・ドゥ(フランス2部リーグ)で23ゴールを挙げると、昨年夏にはオランダ屈指の名門アヤックスへ完全移籍。しかし、なかなか出場機会を掴めずにいると、1月にレンタルでメスへ復帰し、シーズン後半戦だけで公式戦14ゴール3アシストをマークした。

 そんなミカウターゼはジョージア代表の一員として今夏開催のEURO2024にも参加。全4試合に出場し3ゴール1アシストを記録する大活躍で、ジョージア代表の大会初勝利と決勝トーナメント進出に貢献した。

 今夏の買い取りオプション行使により正式にメスへ復帰したミカウターゼだが、レンヌやスタッド・ランス、リヨン、マルセイユなどからの関心が明らかになっており、その去就には大きな注目が集まっている。今回の報道によると、日本代表FW南野拓実が所属するモナコも同選手の獲得に乗り出しており、メスとの交渉を急速に進展させているとのこと。すでにクラブ間での大筋合意が成立しており、移籍金は2500万ユーロ(約43億円)程度になる見込みだという。
 
 移籍市場に精通するイタリア人ジャーナリストのファブリツィオ・ロマーノ氏は、モナコとミカウターゼ個人の間で口頭合意が成立していると前置きしつつ、クラブ間での取引は最終段階に到達しており、契約締結が間近に迫っていると指摘している。選手本人はモナコのプレースタイルを好んでいることに加え、チャンピオンズリーグ(CL)への出場が可能なことから加入を希望しているようだ。

【ヌニボンバータキ】AS Monaco 南野拓実 part1272
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1720669552/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:00 | 大阪 ☔ | Comment(1) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マンU退団のMFファン・デ・ベーク、スペイン1部ジローナに完全移籍が決定 移籍金50万ユーロ(約8600万円)+ボーナスで合意

マンU退団のファン・デ・ベーク、CL初出場のジローナへ完全移籍決定 2028年6月までの4年契約を締結
https://news.yahoo.co.jp/articles/4f38192c215d43af6e7a1f3b3a5d054675f31f86
ベーク拍手.jpg


 ラ・リーガのジローナは11日、マンチェスター・ユナイテッドからドニー・ファン・デ・ベークを獲得したことを発表した。

 現在27歳のファン・デ・ベークは、2015年11月にアヤックスでプロデビューを飾った。国内2冠とチャンピオンズリーグ準決勝進出を果たした2018−19シーズンの主力として活躍するなど、同クラブでは公式戦通算175試合に出場した。
 
 2020年夏に移籍金3900万ユーロ(約65億円)でマンチェスター・ユナイテッドへ完全移籍。しかし、度重なる負傷の影響もあって、レギュラーポジションを勝ち取ることはできなかった。2021−22シーズン後半はエヴァートンへ、2023−24シーズン後半はフランクフルトに期限付き移籍で加入したが、レンタル先でも大きなインパクトを残すことはできず。今夏、保有元のマンチェスター・ユナイテッドに戻ったが、10日にファン・デ・ベークが自身のインスタグラムで退団を明言していた。

 各メディアの報道により、ラ・リーガのジローナへ移籍することが濃厚とみられていたなか、11日になって正式に同クラブが完全移籍で獲得したことを発表した。

 ファン・デ・ベークとジローナの契約は2028年6月30日までの4年間となることが決定。移籍市場に精通するファブリツィオ・ロマーノ氏によれば、移籍金は50万ユーロ(約8600万円)で、簡単にクリアできるボーナスが400万〜500万ユーロ(約6億9000万〜8億6000万円)に設定されているとのこと。さらに活躍次第では1500万ユーロ(約25億8500万円)まで引き上がる見込みだと説明されている。なお、マンチェスター・ユナイテッドがファン・デ・ベークを獲得したときは、アヤックスに移籍金3900万ユーロ(約67億3000万円)を支払っていた。

 クラブ史上初、チャンピオンズリーグ(CL)に出場するジローナでファン・デ・ベークはアヤックス時代の輝きを取り戻すことができるのか。今後の活躍に注目が集まる。


† Red Devils Manohester United 1865 †
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1719853330/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☔ | Comment(5) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

長谷部誠氏、フランクフルトのU21コーチ就任が決定!元日本代表キャプテンが指導者の道へ「新しい挑戦を楽しみにしています」

【サッカー】長谷部誠のフランクフルトU-21コーチ就任が決定!元日本代表キャプテンが指導者の道へ「新しい挑戦を楽しみにしています」 [久太郎★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1720712040/
長谷部U21フランクフルトコーチサイン.jpg
1: 久太郎 ★ 2024/07/12(金) 00:34:00.91 ID:Ut+Ac/DL9.net

 2023−24シーズンかぎりで現役を引退した元日本代表キャプテン、長谷部誠が9月1日付けでフランクフルトU−21のアシスタントコーチに就任する。現地7月11日、フランクフルトが発表した。


 レギオナルリーガ(ドイツ4部)に所属するフランクフルトU-21はフランクフルトの実質的なセカンドチームで、2024−25シーズンに新体制が発足。31歳のデニス・シュミット新監督(ドイツ国籍)、アルベル・ムスタファ新コーチ(ドイツとコソボの二重国籍)を中心とするコーチングスタッフに長谷部が加わることになる。

 フランクフルトからのリリースは以下の通り。

 アイントラハト・フランクフルトでの公式戦304試合と24,606分のプレー時間を終え、長谷部誠は移転します。しかし、クラブを変えるのではなく、ディフェンスからタッチラインへと移ります。アジア人としてのブンデスリーガ史上最多試合出場(384試合)を記録した長谷部誠はアイントラハトに残り、2024−25シーズンからアルベル・ムスタファと共にデニス・シュミット監督の新しいU-21コーチングチームのアシスタントコーチに就任します。これをもって2018年のDFBポカール優勝者、そして2022年のヨーロッパリーグ優勝者は初めて指導者の役割を引き受けますが、全く新しい領域に足を踏み入れるわけではありません。

 現役時代、日本代表として114試合に出場した彼はすでに指導者としての第一歩を踏み出していました。例えば、2021年末にはDFB(ドイツサッカー連盟)企画の「プレイヤーズ・パスウェイ」に参加し、ユースアカデミー本拠地のリーダーヴァルトで当時のU-15などを指導しました。現在40歳の彼はB+ライセンスを持っています。2018年にアジア年間最優秀選手に選ばれた長谷部誠は、9月1日から職につき、プロ選手としての公式戦700試合弱で培った経験をアイントラハトの最年長育成チームに活かします。


■スポーツ執行役のマルクス・クレッシェ
「誠は現役時代にすでにB+ライセンスを取得し、将来的にはさらなるライセンスの取得を目指しています。U-21コーチングチームでは、経験を積み、専門知識を共有するだけでなく、同僚の指導者のデニス・シュミットやアルベル・ムスタファがクラブに馴染むのをサポートすることもできます。彼は卓越した経験と知識のおかげで、非常に優れた指導者にもなれるためのすべての要素を持っています」

■ユース・アカデミーディレクターのアレクサンダー・リヒター
「誠をユース・アカデミーのコーチとして迎えることができ、とても誇りに思っています。彼はアイントラハト・フランクフルトのユースでコーチングキャリアをスタートさせることに非常に関心を示しました。私たちは彼をこの道で喜んで支え、彼がこの新しい役割でさらに成長できるよう努めます。最初のコンタクトから誠は非常に親しみやすくオープンな姿勢を示しており、私たちの若手選手たちが彼の豊富な経験から最大限に学べる事を確信しています。

■長谷部誠
「もちろん新しい挑戦をとても楽しみにしています。この機会を与えてくれたアイントラハトに非常に感謝しています。また、このクラブで働き続けられることをすごく嬉しく思います。プロサッカー選手として23年間プレーし、その間に多くの経験を積みましたが、指導者の仕事は全く異なります。まずは新しいポジションでできるだけ多くの経験を積み、一歩一歩成長していくことが重要です」

構成●ワールドサッカーダイジェスト編集部

https://news.yahoo.co.jp/articles/84b511eee7a319d8cfcf307ea94f2332ef8f5c3e



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☔ | Comment(16) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マンU、オランダ代表FWザークツィー獲得でボローニャとクラブ間合意!移籍金は約73億円

マン・U、今夏補強第1号はザークツィーか…ボローニャと移籍金73億円で合意と報道
https://news.yahoo.co.jp/articles/ff8bc50d85121d91c51e3b4ffffb51c0bb641154
ザークツィー23-24マンU噂.jpg

マンチェスター・ユナイテッドがジョシュア・ザークツィー獲得で合意に至ったようだ。イギリス『スカイスポーツ』などが伝えている。

バイエルン・ミュンヘン下部組織出身のザークツィーは、2022年夏に加入したボローニャで大ブレイク。昨シーズンのセリエAで大躍進を見せたチアゴ・モッタ監督率いるチームで公式戦37試合で12ゴール7アシストを記録して、クラブにとって60年ぶりとなるチャンピオンズリーグ出場権獲得に貢献した。

この活躍を受け、ザークツィーに対しては今夏の移籍市場でビッグクラブからの関心が届く。EURO2024で準決勝進出を果たしたオランダ代表にも選出された同選手には、中でもマンチェスター・Uが強い興味を持ち続け、移籍市場開幕当初から獲得に乗り出していたことが明らかになっていた。

そして『スカイスポーツ』が伝えたところによると、マンチェスター・Uはザークツィーの獲得でボローニャと合意に達した模様。移籍金は4000万ユーロ(約69億円)の契約解除金を上回る4250万ユーロ(約73億円)に上ると伝えられている。ただし、両クラブには分割支払いの回数に関しての詳細を詰める必要があるようだ。

また、すでにマンチェスター・Uとザークツィーは条件面で合意に至っている。今週中にメディカルチェックを受け、その後1年間の延長オプションの付帯する5年契約にサインする見込みだ。

なお、昨シーズンプレミアリーグ創設以降のワースト順位となる8位に沈んだマンチェスター・Uにとって、順調に行けばザークツィーが今夏最初の補強になりそうだ。

† Red Devils Manohester United 1866 †
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1720614382/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:00 | 大阪 ☔ | Comment(1) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ウルグアイ代表ヌニェスら、試合後にコロンビアファンと殴り合い「家族を守るために向かった」(関連まとめ)

【サッカー】コパ・アメリカで衝撃事件 ウルグアイFW、スタンド乗り込み→ファンと“殴り合い”に海外騒然「大規模な乱闘」 [久太郎★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1720667063/
ヌニェス2024コパアメリカ殴り込み.jpg
1: 久太郎 ★ 2024/07/11(木) 12:04:23.17 ID:vpYWFnNA9.net

 南米選手権(コパ・アメリカ)は現地時間7月10日に米ノースカロライナ州シャーロットでコロンビアとウルグアイによる準決勝が行われ、コロンビアが退場者を出しながら1-0で勝利してアルゼンチンとの決勝戦に駒を進めた。白熱した一戦を終え、イングランド1部リバプールに所属するFWダルウィン・ヌニェスは試合後にコロンビアサポーターと殴り合いの喧嘩に発展。衝撃の騒動を海外メディアが報じている。

【動画】ウルグアイFWがスタンドへ乗り込み→ファンと“殴り合い”の瞬間


 ブラジルを破って準決勝に進出したウルグアイ。試合序盤から激しくもレベルの高い試合を展開した両者だが、先に試合を動かしたのはコロンビアだった。前半39分、MFハメス・ロドリゲスの正確なコーナーキックにMFヘフェルソン・レルマが頭で合わせて先制に成功した。しかし、前半終了間際にコロンビアは両チームの選手が集まって小競り合いになったところでDFダニエル・ムニョスが相手選手にヒジ打ちをしてしまい、この日2枚目のイエローカードで退場処分に。1点リードで前半を終えたものの10人になった。

 後半は数的優位のウルグアイが攻め続ける形になった。だが、なかなかゴールを割ることが出来ず。ウルグアイを率いるマルセロ・ビエルサ監督はベテランストライカーのFWルイス・スアレスを送り込んで同点を狙いにいった。

 ウルグアイは後半26分にゴール正面でスアレスがフリーでシュートを放つ大チャンスを迎えるも、右足シュートはゴールポストを直撃。5バックで逃げ切りを図るコロンビアをウルグアイは崩しきれず、このまま試合は終了した。

 試合後は両軍、互いを称えっていたが、衝撃の展開へ発展した。英紙「ミラー」は「リバプールのスター選手ダルウィン・ヌニェスがコパ・アメリカで観客を殴りスタンドで大乱闘」と報道。同紙では「ウルグアイのFWヌニェスがチームメイトとともにスタンドに乗り込んだ後、ファンが彼を殴り始め、リバプールのスター選手は報復した」と伝えた。

 ヌニェスや数人の選手は観客席へと上がり、コロンビアファンと激突。「選手とサポーターの間で大規模な乱闘が勃発した」といい、先にヌニェスがファンから殴り掛かられた。激高したヌニェスは複数のサポーターや警備員に取り押さえられながらも感情は昂り、反撃しようとしていた。DFロナルド・アラウホも巻き込まれている。

 同紙は、きっかけは「不明」としているが、激闘のあとあまりにも後味の悪い敗退となった。

https://news.yahoo.co.jp/articles/ae72cec4904d0a5d99f193ff7dab90caeb206b4d



前代未聞の大乱闘はなぜ起きた!? 複数のウルグアイ代表選手が観客席乱入、相手サポーターと大騒動に発展「家族を守るために向かった」【コパ・アメリカ】
https://news.yahoo.co.jp/articles/04160960a9dee0c1d455adc15b1aea7b41b6c78f

 現地時間7月10日(日本時間11日)、コパ・アメリカの準決勝が米ノースカロライナ州シャーロットで行なわれ、コロンビアがコーナーキックから奪った虎の子の1点を守り切り、ウルグアイに1−0で勝利。アルゼンチンが待つ決勝へと歩みを進めた。

 事件が起こったのは、その試合後だ。数人のウルグアイ代表選手とコロンビア・サポーターが、観客席で乱闘騒ぎを起こしたのだ。

 米スポーツメディア『CBS SPORTS』の記事によれば、ウルグアイの選手たちを巻き込んだこの事件は、両チームのファンがすでに乱闘状態にあった観客席に選手が近づいたことで大騒動に発展したという。

「ダルウィン・ヌニェスが飲み物を投げつけられ、ファンと揉みあいになり、ロナルド・アラウホやエミリアーノ・マルティネスらもこれに巻き込まれた」と報じており、その様子は動画にも映っている。
 
 この件についてCONMEBOL(南米サッカー連盟)は、「サッカーに影響を及ぼすいかなる暴力行為も強く非難する」と声明を発表。騒動に関与した選手には今後、出場停止処分が科される可能性が高いという。

 一方で、同メディアは「この事件は警備の不備によるものだ」というウルグアイ代表キャプテン、ホセ・ヒメネスのコメントを引用しつつ、「サッカーの場合、試合後に警備員がそのセクションを囲んでファン同士を引き離すのが一般的だが、今回そのようなことは行なわれていなかった」と指摘。警備体制の甘さを突いた。

「選手は家族を守るために(スタンドに)向かった。酒に酔ったファンがトラブルを起こしていた。これは大惨事だ。私たちの家族が危険にさらされている。私たちは観客席に駆け込み、小さな子どもを連れた愛する人たちを守らなければならなかった。警官はひとりもいなかった」

 ヒメネスはこう語っているが、警察が現場に到着し、騒ぎが収まるまでには10分以上かかったという。アメリカでは2026年、カナダ、メキシコとの共催でワールドカップが開催される。今回の出来事から学ぶべき教訓は多い。
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:00 | 大阪 ☁ | Comment(25) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

10人のコロンビア代表、好調ハメスが決勝弾アシストしウルグアイに勝利!アルゼンチンの待つコパ・アメリカ決勝進出(関連まとめ)

【サッカー】コロンビアが王者アルゼンチンの待つコパ・アメリカ決勝へ!ハメスが決勝弾アシスト、ウルグアイとの熱戦制す [久太郎★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1720663118/
コロンビア代表2024コパ準決勝.jpg
1: 久太郎 ★ 2024/07/11(木) 10:58:38.33 ID:vpYWFnNA9.net

コパ・アメリカ2024は10日に準決勝が行われ、ウルグアイ代表とコロンビア代表が対戦した。

アルゼンチンと並び史上最多優勝(15回)を誇るウルグアイ。“鬼才”ビエルサ監督の下で好調を維持しながら、準々決勝ではブラジルを下して4強入り。13年ぶりの優勝を目指す中で、この準決勝ではヌニェスやウガルテらが先発した。一方23年ぶり2度目の優勝を狙うコロンビアは、直近24試合無敗と絶好調。最高の状態で迎えた一戦で、大注目のハメス・ロドリゲスやルイス・ディアスがスタメン入りしている。

試合は序盤から白熱の攻防が続き、両チームともにボックス付近まで近づくシーンを作る。コロンビアは15分、ルイス・ディアスが2人を引き付けてクロスを上げ、ムニョスがヘッド。一方のウルグアイは17分、バルベルデのパスを収めたヌニェスが決定機を迎えたが、シュートは枠の左へ外れている。

攻めるウルグアイは、その後もヌニェスが立て続けにチャンスを迎えるも、シュートが枠へ飛ばない。コロンビアも34分にハメス・ロドリゲスのクロスにコルドバが合わせたが、ゴールとはならなかった。すると34分、ウルグアイにアクシデント。ボールを奪いに行った際に味方と交錯したベンタンクールがプレー続行不可能に。ギジェルモ・バレラとの交代を余儀なくされた。

一進一退の攻防が続いた中、40分に試合が動く。コロンビアはCKのチャンスを得ると、ハメス・ロドリゲスのキックに合わせたのはレルマ。打点の高いヘッドを叩き込み、大きなリードをもたらした。しかし前半終了間際、相手に肘打ちを入れたムニョスが2枚目のイエローカードで退場処分に。コロンビアは1点をリードしつつも、数的不利で前半を折り返す。

後半に入ると、試合はさらにヒートアップ。各所で激しい接触が多発し、コロンビア61分にリオスが負傷交代に。同じタイミングでハメス・ロドリゲスも下げ、チームのバランスを保ちに行く。一方でゴールが必要なウルグアイは、バレラに代えてルイス・スアレスを投入した。そのスアレスは72分に決定機を迎えたが、シュートは右ポストに直撃している。

1点を追いかけるウルグアイはその後も猛攻を仕掛け、スアレスやバルベルデ、デ・アラスカエタがチャンスを迎えたが、1点が遠い。結局試合はこのまま終了。コロンビアが1-0でウルグアイを下した。

この結果、決勝で王者アルゼンチンと対戦するのは、23年ぶり2度目の優勝を目指すコロンビアとなった。一方で敗れたウルグアイは、カナダとの3位決定戦へ挑む。

https://news.yahoo.co.jp/articles/120fa55938100f4bb0b63c5d12204f5b93edb696



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 12:00 | 大阪 ☔ | Comment(5) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

J1鹿島、ルーベンMF三竿健斗に正式オファー!実現なら2022年以来の復帰へ(関連まとめ)

鹿島がMF三竿健斗に完全移籍の正式オファー 実現なら2022年シーズン以来の復帰
https://news.yahoo.co.jp/articles/e651cc71d7931c0c88bc9da8600ff53e29d4907c
三竿ルーベン.jpg


 鹿島がベルギー1部ルーベンのMF三竿健斗(28)に、今夏の完全移籍での獲得に向けた正式オファーを提示していることが10日、分かった。交渉がまとまれば、2022年シーズン以来の復帰となる。三竿は16年に東京Vから鹿島に加入し、18年のアジア・チャンピオンズリーグ優勝に貢献するなど主力として活躍。20〜21年には主将を務めた。22年からポルトガル1部サンタクララで約半年間プレーし、23〜24年シーズンはルーベンで20試合出場1得点だった。

 2位と好調の鹿島は今夏にMF佐野海舟(23)がドイツ1部マインツに完全移籍しており、中盤の補強に動いていた。また開幕当初からDFの選手層に不安を抱えていることもあり、センターバックとしてもプレー可能な三竿の獲得が実現すれば、8年ぶりのリーグ制覇へ追い風となりそうだ。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part16538
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1720612351/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:00 | 大阪 ☁ | Comment(8) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【名将サウスゲート】英代表、途中出場のワトキンス劇的決勝ゴールでオランダ撃破!2大会連続でEURO決勝進出!(関連まとめ)

【サッカー】イングランド代表、オランダ破り2大会連続のEURO決勝へ!途中出場ワトキンスが鮮やか決勝弾 [久太郎★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1720645063/
ワトキンス2024EURO準決勝ゴール.jpg

1: 久太郎 ★ 2024/07/11(木) 05:57:43.04 ID:vpYWFnNA9.net

EURO2024準決勝が行われ、オランダ代表とイングランド代表が対戦した。

オランダはシャビ・シモンズ、メンフィス・デパイ、コーディ・ガクポ、ドニエル・マレンらが先発。イングランドはデクラン・ライスとコビー・メイヌーのボランチに、ハリー・ケイン、ジュード・ベリンガム、フィル・フォーデンが前線に並んだ。

7分、高い位置でシモンズがライスからボールを奪う。そのまま持ち運ぶと、右足で強烈なミドルシュートを叩き込み、豪快な一撃でオランダが先手を取る。だが、17分にデンゼル・ダンフリースがエリア内でケインに足裏を見せるタックルで、VARの末にPKに。ケインがゴール左隅へ沈め、今大会3点目でイングランドが同点に追いついた。

23分には狭いところでメイヌーのパスを受けたフォーデンが密集を突破。最後はダブルタッチでGKをかわし、ゴールへ流し込もうとするが、ゴールライン上でダンフリースがクリア。オランダがギリギリでピンチを脱する。30分にはコーナーキックからダンフリースが頭で合わせると、シュートはバーに直撃。32分にもゴール右からフォーデンが左足で巻いて狙うが、これは左ポストに。ともに決定機を作るも、勝ち越し点は生まれない。

35分にはメンフィスが負傷により、ジョエイ・フェールマンとの交代を余儀なくされる。1-1で前半を終えると、オランダはヴァウト・ヴェグホルスト、イングランドはルーク・ショーを投入した。

後半最初の決定機はオランダ。65分のFKにフィルジル・ファン・ダイクが足先で合わせるが、GKジョーダン・ピックフォードが好セーブで弾いた。79分にはフォーデンから外のカイル・ウォーカーへつなぎ、クロスをブカヨ・サカが合わせてネットを揺らす。しかし、ウォーカーがオフサイドで得点は認めあれず。直後、ケインとフォーデンが下がり、コール・パーマーとオリー・ワトキンスが入った。

終了間際にドラマが待っていた。90分、途中出場のパーマーがゴール右へスルーパス。ワトキンスがDFを背負いながら、右足を振り抜く。ボールはファーサイドのゴール左へ吸い込まれ、イングランドが逆転に成功する。

イングランドが2-1と逆転勝利し、2大会連続となる決勝進出を決めた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/80f282a78524cb82b53bc6ce7fa0944175a65857



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 06:44 | 大阪 ☁ | Comment(27) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アーセナルDFタヴァレス、ラツィオに移籍へ!買取義務付きレンタル移籍

ラツィオがタヴァレス獲得へ交渉中…アーセナルの要求額に及ばずも自信ありか
https://news.yahoo.co.jp/articles/5b07dfdbccf206ea84b73b3cc2bb7d541a6146ae
タヴァレス23-24フォレスト.jpg

ラツィオがアーセナルのポルトガル人DFヌーノ・タヴァレス(24)の獲得に動いているようだ。

ポルトガルの名門ベンフィカの下部組織出身で、2021年夏にアーセナルへと移籍したタヴァレス。1年目から公式戦28試合でプレーしたが、2022-23シーズンはマルセイユへと貸し出された。

続く2023-24シーズンはノッティンガム・フォレストへレンタル移籍。マルセイユでは主力ウイングバックとして活躍したが、フォレストではケガもあり、公式戦12試合の出場に終わった。

イタリアの移籍市場に精通するジャンルカ・ディ・マルツィオ氏によると、マルコ・バローニ新監督にさらなる戦力を与えたいラツィオが獲得に興味。当事者間の交渉が続いているという。

10日にはラツィオとタヴァレスの代理人の間で電話会談が行われる模様。また、選手本人と代理人も同日中に話し合うようで、ラツィオ行きを受け入れるかどうか決断するという。

一方、アーセナルの要求額は800〜900万ユーロ(約14億〜15億7000万円)。大きな割合を占めるリセール条項も望んでいるという。

対するラツィオの提示額は600〜700万ユーロ(約10億5000万〜12億2000万円)。希望額に届いていないが、契約には自信があるようだ。

タヴァレスとアーセナルとの契約は2025年6月まで。2024-25シーズンはセリエA初挑戦となるのだろうか。



※機械翻訳
アーセナルは、ヌーノ・タヴァレスを買取義務付きでレンタル移籍するというラツィオの最終提案を受け入れた。移籍金は€ 7/8m程度。

アーセナルにも売却条項がある。タバレスの代理人と個人的な条件で交渉が進行中です。

【Gunners】 Arsenal F.C.【part2345】
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1720391259/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:00 | 大阪 ☁ | Comment(0) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スペイン代表モラタ、乱入者を追う警備員と衝突し右ひざを負傷か

【サッカー】EURO 試合終了後のモラタにアクシデント発生…ファン乱入に対処した警備員と接触で負傷? [久太郎★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1720586812/
モラタ2024EURO準決勝負傷01.jpg
1: 久太郎 ★ 2024/07/10(水) 13:46:52.85 ID:jQhu//ro9.net

 スペイン代表FWアルバロ・モラタ(アトレティコ・マドリード)の状態に注目が集まっている。9日、イギリス紙『デイリーメール』が伝えている。

 EURO2024・準決勝が9日に行われ、スペイン代表とフランス代表が対戦。9分に先制点を許したものの、21分にラミン・ヤマルのEURO史上最年少弾で追いつくと、25分にはダニ・オルモのゴールで勝ち越しに成功し、2−1で逆転勝利を収めた。

 しかし、決勝進出を果たした試合後、チームメイトらと共にピッチ上で喜びを爆発させていた主将のモラタにアクシデントが発生。選手たちが集まっていたところにファンが乱入してくると、それに対処しようとした警備員が勢い余ってモラタと衝突してしまい、同選手は右ひざを痛がる様子が見られていた。

 報道によると、現時点でひざの状態がどのようなものかは明らかになっていないが、ピッチを去る際には明らかに動揺していた様子も伝えられており、状態には注目が集まっている。仮に負傷で14日に予定されている決勝戦をモラタが欠場することになれば、スペインにとっては大きな痛手となりそうだ。

https://news.yahoo.co.jp/articles/c763d837efaabd48cd5614c96123db5e8fd8acf0



モラタ2024EURO準決勝負傷02.jpg
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:00 | 大阪 ☔ | Comment(12) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マルセイユ、マンUグリーンウッド獲得で合意と報道も…市長やファンが獲得に反対

マルセイユ、グリーンウッド獲得でマンUと合意か…売却条項付随の完全移籍へ
https://news.yahoo.co.jp/articles/d6c60353368e4303d674f5635f4340d5b4d4decc
グリーンウッド拍手ヘタフェ.jpg


 マルセイユは、マンチェスター・ユナイテッドからイングランド人FWメイソン・グリーンウッドの獲得に迫っているようだ。9日、イギリスメディア『スカイスポーツ』や同『アスレティック』などが伝えている。

 現在22歳のグリーンウッドは7歳からマンチェスター・ユナイテッドの下部組織に所属し、2019年には17歳の若さでトップチームデビュー。2020年9月にはイングランド代表デビューも飾り、クラブからは背番号「11」を与えられるなど将来を期待され、公式戦通算129試合の出場で35ゴールを記録した。

 しかし、2022年1月、恋人に対する強姦と暴行容疑で逮捕された。その後、強姦未遂、支配的で強制的な行動、実際に身体的危害を与えた暴行などの罪で起訴され、マンチェスター・ユナイテッドでの活動が停止となった。2023年に入って起訴が取り下げられたものの、2024年夏に双方合意の上で同選手がクラブから退団することを発表し、ヘタフェにレンタル移籍。自身初の移籍となったが、公式戦36試合出場で10ゴール6アシストを記録し、攻撃陣の中心選手としてチームを牽引した。

 そんなグリーンウッドは、レンタル移籍期間が満了を迎えたことで、保有元のマンチェスター・ユナイテッドに復帰を果たしたものの、同クラブでプレーする見込みはなく、マンチェスター・ユナイテッドは今夏の完全移籍での売却を目論んでいることが報じられている。

 複数クラブから関心が寄せられていたなか、今回の報道によると、マルセイユがグリーンウッドの獲得でマンチェスター・ユナイテッドと合意に達したという。なお、移籍金は追加オプションを含めて2760万ポンド(約55億円)ほどになる模様で、契約には将来移籍した際に発生する40〜50パーセントの売却条項も付随することになるようだ。

 今後はメディカルチェックを受け、個人条件について話し合う予定となっているが、グリーンウッドはロベルト・デ・ゼルビ新監督が就任したマルセイユ加入に近づいていることが明らかになっている。


FWグリーンウッド獲得報道にマルセイユファン猛反発 市長も参戦「獲得しないよう要請」
https://news.yahoo.co.jp/articles/aec794807544aa3cfbbf7275ce1f50b87d1763ed

フランス1部マルセイユがイングランド・プレミアリーグのマンチェスター・ユナイテッドからFWメイソン・グリーンウッド(22)を獲得することが確実になったことに地元のマルセイユ市長をはじめ、ファン、サポーターが猛反発した。

 フランスの「RMCスポーツ」など各メディアによると、グリーンウッドのマルセイユ入り報道を受けて、同市のブノワ・パヤン市長は「それは受け入れられない。マルセイユの(パブロ・ロンゴリア)会長に獲得しないように要請する。私のクラブが恥をかかされるのは嫌だ」と反発。さらに多くのファンも反対の声を上げているという。

 グリーンウッドは女性への性的暴行と暴行容疑で逮捕されるも、昨年に不起訴が決定。昨季はスペイン1部ヘタフェにレンタル移籍し、好パフォーマンスを見せた。そこでマルセイユが移籍金2700ポンド(約55億4000万円)でマンUと合意し、獲得が報じられると、各方面から不満が噴出した。

 前ブライトン指揮官でチームを率いるロベルト・デゼルビ監督は、まだ獲得が決定していないことを受けて「多くを語ることはない。彼は国際レベルの選手だ」とし「彼の過去は知らないし、何が起きたのかは正確には知らない」とし、ロンゴリア会長は「確かなことはマルセイユに来る選手は価値観を共有しなければならない。そして、善良な人を望んでいる」と語ったという。

 マルセイユはマンUとグリーンウッドと合意し、あとは発表を待つだけとみられていたが、市長や市民の抗議を受けて破談≠ニなる可能性も出てきそうだ。

† Red Devils Manohester United 1865 †
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1719853330/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:00 | 大阪 ☔ | Comment(17) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気記事ランキング

人気記事ランキング(昨日)

    人気記事ランキング(先週)

      人気記事ランキング(先月)