アンテナ・まとめ RSS

2018年08月11日

チェルシーFWバチュアイ、バレンシアにレンタル移籍決定!昨季後半はドルトムントでプレーし活躍(関連まとめ)

チェルシーのバチュアイ、バレンシアへレンタル…昨季後半はドルトムントでプレー
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180811-00810092-soccerk-socc
バチュアイ2017-18ドルトムントゴール.jpg


チェルシーに所属するベルギー代表FWミシー・バチュアイが、バレンシアへレンタル移籍で加入することで合意に至った。移籍期間は1年間。10日に両クラブが発表した。

 バチュアイは1993年生まれの24歳。2016年夏にマルセイユからチェルシーへ加入した。移籍1年目はプレミアリーグで20試合出場5得点を記録。今年1月にドルトムントへレンタル移籍で加入し、10試合で7ゴールとハイペースで得点を量産した。2018 FIFAワールドカップ ロシアのベルギー代表メンバーにも選出され、2得点を記録している。

 ドルトムントで活躍を見せた後、所属元のチェルシーに戻っていたバチュアイ。以前からバレンシア移籍の可能性を伝えられていたが、新シーズンにチャンピオンズリーグ(CL)の舞台で戦う同クラブへの加入を決断した。なお同選手にとって、初めてのスペインでのプレーとなる。


☆☆☆VALENCIA C.F.part152☆☆☆
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1525825223/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 08:00 | 大阪 | Comment(6) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月10日

ポルトガル代表ゲデス、熱望するバレンシアへの完全移籍なるか?イングランドからのオファー断る(関連まとめ)

“C・ロナウドの再来”グエデス、熱望するバレンシア完全移籍なるか? 
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180810-00809800-soccerk-socc

ゲデスバレンシアゴール.jpg

 パリ・サンジェルマン(PSG)に所属するポルトガル代表FWゴンサロ・グエデスが、昨シーズンにレンタル移籍で在籍したバレンシアへの完全移籍に少し近づいたようだ。スペイン紙『マルカ』が9日に報じている。

 9日にプレミアリーグの移籍期間が終了したため、PSGからの退団が既定路線となっているグエデスの移籍先の選択肢が絞られることになった。同メディアによると、2018 FIFAワールドカップ ロシアの終了後にイングランドのクラブからPSGの要求額を満たす高額のオファーが届いたが、バレンシアでのプレーを望む同選手が拒否していたという。これによりグエデスは現在トップチームのトレーニングから外されている。

 また、現在バレンシア側は4000万ユーロ(約50億円)のオファーを提示しているとみられており、他クラブの入札がなくなった今、PSG側の決断が待たれているようだ。昨シーズンはバレンシアでレギュラーに定着し、33試合に出場して5得点を記録するなど“C・ロナウドの再来”と謳われた才能の片鱗を見せつけた21歳のグエデスだが、希望は叶うのだろうか。

【中下位専用】ENGLAND Premier League 18
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1531365160/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:40 | 大阪 ☀ | Comment(6) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

モドリッチ、インテル移籍を希望か?代理人がレアル・ぺレス会長と会談へ

モドリッチ、インテル移籍を希望? 代理人がレアル会長と交渉へ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180810-00809463-soccerk-socc
モドリッチ2017-18レアル.jpg

レアル・マドリードに所属するクロアチア代表MFルカ・モドリッチが、インテルへの移籍を希望しているようだ。スペイン紙『マルカ』が10日に報じている。

 同紙はスペインのラジオ局『オンダ・セロ』の報道を引用し、モドリッチが移籍を希望していると伝えた。同選手の代理人が10日にもレアル・マドリードのフロレンティーノ・ペレス会長と会談の場を持ち、移籍交渉を行うようだ。

 インテルはモドリッチに対し、年俸1000万ユーロ(約12億8000万円)の4年契約を提示している模様。さらに、中国の『蘇寧電器』グループが同クラブのオーナーであることから、さらに2シーズンに渡って中国でプレーする条項も盛り込まれているようだ。中国でも同額のサラリーが用意される模様で、破格の条件となっている。

 なお8日付の同紙によれば、レアル・マドリードにモドリッチ売却の意思はないという。インテル側に7億5000万ユーロ(約972億円)もの契約解除金を要求するほか、現在は800万ユーロ(約10億2000万円)の年俸を増額することも検討しているようだ。

 果たして、モドリッチの移籍は実現するだろうか。今後の動向に注目が集まる。


◆◇El Blanco Real Madrid 965◇◆
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1533194163/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:00 | 大阪 ☁ | Comment(8) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レスター、トルコ代表DFソユンク獲得を発表!フライブルクと移籍金27億円で合意

レスター、トルコ代表DFソユンクを獲得…移籍金は約27億円に
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180810-00809724-soccerk-socc
ソユンクトルコ代表.jpg

岡崎慎司が所属するレスターは10日、フライブルクからトルコ代表DFチャグラル・ソユンクを獲得したと発表した。2023年までの5年契約で、移籍金は1900万ポンド(約27億円)と推定されている。

 現在22歳のソユンクは2016年にフライブルクへ加入。2シーズンでリーグ戦合計50試合に出場し、1得点を記録した。トルコ代表としても2016年3月にデビューし、以降16試合に出場している。

 今夏にアトレティコ・マドリードやアーセナルからの関心が伝えられた有望株DFの加入で、レスターは昨シーズンにリーグワースト5位となる60失点を喫した守備を改善できるのだろうか。11日にマンチェスター・Uとの開幕戦を迎える。


††【The Foxes】Leicester City FC††part3
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1525896799/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☁ | Comment(4) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昇格組フラム、アトレティコFWビエットら5選手を最終日に獲得!大型補強のウォルバーハンプトンは最終日にベルギー代表デンドンケル獲得

フルアム、移籍市場閉幕直前に5人と契約成立…アトレティコのビエットなど
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180810-00809305-soccerk-socc
ビエットアトレティコ.jpg

プレミアリーグに昇格したフルアムが移籍市場が閉幕する8月9日に5人との契約を成立させた。

 今季からリーグ開幕前の9日が締切にあたり、移籍市場閉幕直前に各クラブが大きな動きを見せている。そして今季からプレミアリーグで戦うフルアムは締切直前に積極的な補強をみせた。

 マルセイユからカメルーン代表MFアンドレ・フランク・ザンボ・アンギサを5年契約で獲得。また、セビージャのスペイン代表GKセルヒオ・リコ、アトレティコ・マドリードのアルゼンチン人FWルシアーノ・ビエット、ブリストル(イングランド2部)のイングランド人DFジョー・ブライアン、マンチェスター・Uのオランダ代表DFティモシー・フォス・メンサーを1年間のレンタルで手に入れた。

 アンギサは昨季マルセイユで公式戦54試合に出場。22歳ながらカメルーンのA代表でもプレーしている。24歳のリコは下部組織からセビージャでプレーし、2015年にはセビージャでヨーロッパ・リーグ(EL)制覇を達成した。24歳のビエットはビジャレアルからアトレティコ・マドリードに加入すると、セビージャやバレンシアへレンタルでプレー。U−20アルゼンチン代表でもプレーした経験を持っている。

 ブライアンは昨季ブリストルで48試合出場を果たし、すでに開幕している2018−19シーズンのチャンピオンシップ(イングランド2部リーグ)の開幕戦に出場。マンチェスター・Uで通算21試合に出場している現在20歳のフォス・メンサーは、昨季クリスタル・パレスにレンタル移籍してプレーしていた。

 プレミアリーグの挑戦へ向け積極補強を展開するフルアムは、これまでコートジボワール代表MFジャン・ミシェル・セリやセルビア代表FWアレクサンダル・ミトロヴィッチ、ドイツ代表MFアンドレ・シュールレ、イングランド人DFカラム・チェンバースなどを獲得している。

 フルアムは8月11日にクリスタル・パレスとホームでプレミアリーグ開幕戦を行う。


ウォルバーハンプトンがアンデルレヒトからベルギー代表MFデンドンカーをレンタルで獲得
http://news.livedoor.com/article/detail/15137919/
デンドンケル.jpg

ウォルバーハンプトンは9日、アンデルレヒトからベルギー代表MFリーンデル・デンドンカー(23)を1年間のレンタル移籍で獲得した。

デンドンカーは、アンデルレヒトの下部組織出身で、2013年7月にトップチームに昇格。トップチームでは、ここまで公式戦171試合に出場し11得点4アシストを記録していた。昨シーズンはセンターバックを中心にベルギー・ジュピラーリーグで27試合、チャンピオンズリーグで6試合に出場していた。

また、世代別のベルギー代表でプレーした経験を持つデンドンカーは、2015年6月にA代表デビュー。これまで6試合に出場しており、今夏に行われたロシア・ワールドカップにも選出されると、グループステージ1試合に出場していた。


【中下位専用】ENGLAND Premier League 18
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1531365160/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:00 | 大阪 ☁ | Comment(8) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レアルユース中井卓大、カデーテA(U16)に昇格が判明!トップチームまで残り「5」(関連まとめ)

【サッカー】レアル中井卓大、U-16「カデーテA」昇格が判明! トップチームまで残り「5」に迫る
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1533871400/
中井卓大2018-03.jpg
1: ゴアマガラ ★ 2018/08/10(金) 12:23:20.86 ID:CAP_USER9.net.net

レアル・マドリードの下部組織カデーテB(U-15)で昨季プレーしていた中井卓大くんが、世界最高峰の逸材がひしめく狭き門を突破し、新シーズンはU-16年代のカデーテA(U-16)に昇格することが分かった。

“ピピ”の愛称で知られる中井くんは、UEFAチャンピオンズリーグで最多13回の優勝を誇る“白い巨人”の下部組織に11歳から加入。昨年インファンティールA(U-14)からカデーテBに昇格した際には、チームメイト8人が足切りにあっていた。

 毎年パフォーマンスに応じて昇格を果たせず、涙を呑む神童が続出するなか、中井くんは熾烈な生存競争を勝ち抜いたという。レアル関係者によると、
持ち前のドリブルの技術のみならず、ゲームメイク能力の高まりも評価されてカデーテAへの昇格が決定。今月中に新チームへ合流する予定だという。

 中井くんのポテンシャルは、スペインメディアでもすでに高く評価されている。スペイン紙「ムンド・デポルティーボ」は以前、ユベントスに移籍した元スーパーエースと比較し、「クリスティアーノ・ロナウドよりも重要」と将来的な伸びしろを称賛していた。

 レアルのトップチーム昇格まで、残すはカデーテA、フベニールC、B、A、そしてカスティージャの5カテゴリー。中学3年生ながらも2022年カタール・ワールドカップに向けた新星としても期待される“ピピ”は、世界的名門の下部組織で順調に階段を上っている。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180810-00127431-soccermzw-socc
https://www.football-zone.net/wp-content/uploads/2018/08/efc2e80f1c3f2203a2101efe5da30e5a.jpg
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☁ | Comment(29) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

横浜FM山中亮輔、トルコ強豪バシャクシェヒルが正式オファー!本人もオファー認める(関連まとめ)

【サッカー】 横浜Mの山中にトルコ1部・バシャクシェヒルからオファー
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1533860207/
山中亮輔2018横浜FM.jpg
1: shake it off ★ 2018/08/10(金) 09:16:47.97 ID:CAP_USER9.net

横浜MのDF山中亮輔(25)にトルコ1部・バシャクシェヒルが完全移籍での正式オファーを出したことが9日、分かった。関係者によると、横浜Mとの契約を残しており違約金も発生するが、複数年契約での準備をしているという。

 22年カタールW杯を狙うレフティーに、昨季トルコリーグ3位の強豪からオファーが届いた。山中は正確なクロスと積極的な攻撃参加が持ち味で、今季は19試合に出場し2得点。16年リオ五輪アジア予選では主力として活躍し、五輪出場権獲得に貢献。
16強入りしたロシアW杯メンバーの大枠にも入っており、カタールW杯を目指す森保ジャパンでは日本代表DF長友佑都(31)=ガラタサライ=の後釜としての期待も大きい。国内屈指のサイドバックの動向に注目が集まる。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180810-00000032-sph-socc




【横浜M】DF山中のトルコ1部・バシャクシェルからのオファーを認める
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180810-00000125-sph-socc


横浜MのDF山中亮輔(25)は10日、トルコ1部・バシャクシェヒルから完全移籍での正式オファーが届いていることを認めた。

 9日に、昨季トルコリーグ3位のバシャクシェヒルから複数年契約の獲得オファーが届いたことが判明。横浜市内で湘南戦に向けた前日練習を終えたDF山中は「試合前日なので、試合に集中したい」とコメントしつつ、「(バシャクシェヒルから)オファーが届いたのは本当ですし、素直にうれしい」と話した。

 横浜Mは今夏にDF金井貢史が名古屋へ、DF下平匠がJ2千葉へと左サイドバックでプレーできる選手がそろって移籍したこともあり、アイザック・ドル・スポーティングダイレクター(56)は「オファーがあったのは事実だが、このタイミングで送り出すのは難しい」と慰留に努める構えを示した。
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☁ | Comment(30) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マンU、CB5人にオファーも全員失敗…現有戦力で新シーズンへ

手当たり次第のマンU、CB5人全員にフラれる…現有戦力で新シーズンへ
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180810-00284847-footballc-socc
ミナボアテングマグワイアトビー.jpg

センターバックの補強に動いていたマンチェスター・ユナイテッドだが、一人も獲得出来ずにプレミアリーグ開幕を迎えることになった。

 これまでバルセロナのコロンビア代表DFジェリー・ミナ、トッテナムのベルギー代表DFトビー・アルデルヴェイレルト、レスター・シティのイングランド代表DFハリー・マグワイア、バイエルン・ミュンヘンのドイツ代表DFジェローム・ボアテングと名前が浮上し、最後にアトレティコ・マドリーのウルグアイ代表DFディエゴ・ゴディンを獲得する噂が流れた。しかし、いずれも交渉失敗に終わっている。

 ついに現地時間9日を迎え、プレミアリーグの移籍期間が終了した。実に5人のセンターバックの名前が浮上しながら一人も獲得成功せず。現有戦力で2018/19シーズンを迎えることになる。


ゴディンマンU報道.jpg


† Red Devils Manchester United 1304 †
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1533639735/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 11:00 | 大阪 ☁ | Comment(11) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エバートン、大型補強!バルサDFミナとMFゴメス、ブラジル代表ベルナルジの3選手獲得を公式発表!

エバートンが“駆け込み”で大型補強 ミナ、A・ゴメス、ベルナルジの代表3選手を獲得
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180810-00127413-soccermzw-socc

ミナゴメスベルナルジ.jpg


ブラジルW杯出場のベルナルジは移籍金ゼロで4年契約 ミナは買い戻しオプション付き
 プレミアリーグの移籍マーケットが現地時間9日の17時にクローズした。期限最終日に最も積極的な補強を敢行したのは、どうやらエバートンだったようだ。バルセロナからコロンビア代表DFジェリー・ミナとポルトガル代表MFアンドレ・ゴメス、そしてシャフタールから2014年ワールドカップ(W杯)のブラジル代表MFベルナルジと各国代表クラスの3選手を獲得した。

 25歳のベルナルジは母国ブラジルのアトレチコ・ミネイロでキャリアをスタートさせ、2013年に移籍金4000万ポンド(約57億円)でウクライナのシャフタールへ移籍。ブラジル代表としても14試合に出場し、14年のブラジルW杯にも出場した。

 ベルナルジは昨季限りでシャフタールと契約満了。移籍金はかからず、エバートンとの4年契約にサインした。背番号は20となる。

 昨夏にバルサへ加入したミナは完全移籍でエバートンへ移籍。英公共放送「BBC」によると、移籍金は3025万ユーロ(約39億円)となるが、契約にはバルサが買い戻しできるオプションが含まれるという。一方のゴメスは1年間の期限付き移籍。ローン費用は225万ユーロ(約2億9000万円)で、選手の年俸もエバートン側が負担する。

今夏だけでバルセロナから3選手を獲得
 ミナは今年1月にブラジルのパルメイラスから加入したが、わずか半年でバルサ退団となった。ゴメスも2016年にバレンシアからステップアップを果たしたが、タレント揃いのバルサの中盤でレギュラーポジションを手にすることができなかった。

 すでにフランス代表DFリュカ・ディニュもエバートン移籍が決定済みで、今夏だけでバルセロナからエバートンへ3選手が移籍することになった。そして、エバートンはイングランド代表GKジョーダン・ピックフォードらを獲得した昨夏に続く大型補強を実現させた。

【The Toffees】 Everton FC part19
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1526340828/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 08:00 | 大阪 ☁ | Comment(6) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月09日

マンU、アトレティコDFゴディンに獲得オファーも…本人は移籍拒絶か(関連まとめ)

【サッカー】マンチェスター・UがまたもCB獲得失敗?ゴディンへオファーも選手が拒絶か
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1533815391/
ゴディンアトレティコ.jpg

1: 数の子 ★ 2018/08/09(木) 20:49:51.55 ID:CAP_USER9.net

マンチェスター・ユナイテッドは、アトレティコ・マドリーDFディエゴ・ゴディン獲得へ向けオファーを送ったが、選手は移籍を拒否したようだ。『Goal』の取材で明らかとなった。

プレミアリーグでは、毎年移籍市場終了の日に各クラブが大きな動きを見せる。今季からはリーグ開幕前に選手登録が締め切られるため9日が“デッド・ライン・デー”にあたり、多くのクラブが慌ただしく動き回っている。

マンチェスター・Uはアトレティコのウルグアイ代表DF獲得へ向けオファーを送ったことが『Goal』の取材でわかっている。契約解除金2000万ユーロ(約26億円)を支払い、選手本人には年俸900万ユーロ(約12億円)を提示したという。

しかし、ゴディンはオファーを拒絶したようだ。現段階では、アトレティコで来季も戦う意志をみせているという。さらに、クラブと契約延長も考えているようだ。

ジョゼ・モウリーニョ監督はCBの補強をリクエストし、これまでイングランド代表DFハリー・マグワイアやベルギー代表DFトビー・アルデルヴァイレルトの獲得に動いているものの、現在までに成立していない。

指揮官も「移籍市場について考えるのをやめる」と話しており、今夏の補強はブラジル代表MFフレッジとバックアップGKのリー・グラントのみに終わることになるのかもしれない。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180809-00010004-goal-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:36 | 大阪 ☁ | Comment(12) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アーセナル、FWルーカス・ぺレスのウエストハム移籍を発表

アーセナル、L・ペレスのウェストハム移籍を発表「将来の活躍を願う」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180809-00809177-soccerk-socc
ぺレスウエストハム入団.jpg

アーセナルは、スペイン人FWルーカス・ペレスがウェストハムに移籍することを発表した。9日にクラブ公式サイトで伝えている。

 現在29歳のペレスは、2016年にアーセナルに加入。昨シーズンはデポルティーボにレンタル移籍し、リーグ戦35試合で8ゴールを記録した。今夏はアーセナルに復帰し、プレシーズンマッチではベンチ入りしていた。

 アーセナルは「我々はルーカスの貢献に感謝し、将来の活躍を願っています」とコメント。新天地での飛躍を期待した。

【Gunners】 Arsenal F.C.【part1277】
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1533264499/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:25 | 大阪 ☁ | Comment(3) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昇格組ウォルバーハンプトン、マンCジンチェンコとベルギー代表デンドンケルを更に獲得狙う

ウルヴァーハンプトンの大型補強が止まらない…MF2人獲得に合計40億円用意
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180809-00808756-soccerk-socc
デンドンケルとジンチェンコ.jpg


 8日にミドルズブラからスペイン人FWアダマ・トラオレを獲得したウルヴァーハンプトンは、移籍期限最終日にさらなる補強を考えているようだ。イギリス紙『ガーディアン』など複数メディアが報じている。

 報道によるとウルヴァーハンプトンが獲得に近づいている選手は、アンデルレヒトに所属するベルギー代表MFレアンデル・デンドンケルとマンチェスター・Cに所属するウクライナ代表Mfオレクサンドル・ジンチェンコの2人。ウルヴァーハンプトンは、デンドンケルには1200万ポンド(約17億円)、ジンチェンコには1600万ポンド(約23億円)をそれぞれ移籍金として用意している模様だ。

 現在23歳のデンドンケルは2013年にアンデルレヒトのトップチームへ昇格。2015年にベルギー代表デビューを果たすと、2018 FIFAワールドカップ ロシアにも出場していた。

 ウクライナ代表における歴代最年少得点記録を保持する現在21歳のジンチェンコは、2016年にマンチェスター・Cへ加入。PSVへのレンタル移籍を経て、左サイドバックにコンバートされた昨シーズンはプレミアリーグで8試合に出場していた。

 今シーズンからプレミアリーグに昇格するウルヴァーハンプトンは今夏、ポルトガル代表MFジョアン・モウチーニョ、ポルトガル代表GKルイ・パトリシオ、メキシコ代表FWラウル・ヒメネスら多くの新戦力を獲得している。

BLUEMOONマンチェスターシティ 288cityzens
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1533452933/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:00 | 大阪 ☁ | Comment(4) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去一週間の人気記事ランキング