アンテナ・まとめ RSS

2019年08月13日

前田大然、ポルトガルデビュー!ポスト叩くヘッドなどスポルティングCP戦で奮闘しマンタ監督も高評価

【サッカー】<FW前田大然(マリティモ)>欧州デビュー戦で強豪相手にポスト叩く決定機も。監督も高評価
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1565613968/
前田マリティモ入団会見.jpg

1: Egg ★ 2019/08/12(月) 21:46:08.73 ID:KmmjKqkh9.net

ポルトガル1部リーグ第1節のマリティモ対スポルティングCP戦が現地時間11日に行われ、1-1の引き分けに終わった。マリティモのFW前田大然は交代出場でデビューを飾っている。

松本山雅FCからマリティモへ期限付き移籍した前田は開幕戦でベンチ入り。試合は前半8分にマリティモが先制点を奪ったあと、スポルティングも29分に同点に追いついた。 前田は1-1のまま迎えた57分、マリティモの最初の交代選手として投入された。

75分には右サイドからのクロスにダイビングヘッドで飛び込んだ前田のシュートが惜しくも左ポストを直撃。 88分にもエリア左から放った強烈な左足シュートがわずかにゴール右に外れ、勝ち越しゴールはならなかった。 クラブ公式サイトは、前田の2つも含めて終盤に決定機が相次いだ試合について「勝利目前だった」と伝えている。

ヌーノ・マンタ監督は試合後に前田を投入した意図について説明。「選手たちそれぞれの特徴、何ができるかは分かっている。 前田を送り出したのはスポルティングの守備を脅かすことができると考えたからであり、その通りにやってくれた。全員が応えてくれた」と指揮官のコメントをポルトガル『オ・ジョーゴ』などが伝えた。

白星は惜しくも逃したマリティモだが、ポルトガル“3強”の一角を相手に勝ち点1を獲得してシーズンをスタート。次節は18日にアウェイでアベスと対戦する。

8/12(月) 12:51配信 フットボールチャンネル
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190812-00334092-footballc-socc

写真
https://lpt.c.yimg.jp/amd/20190812-00334092-footballc-000-view.jpg



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☀ | Comment(8) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

元オランダ代表スナイデル、現役引退…親友・長友佑都とインテルでプレー

【サッカー】35歳スナイデルが現役引退を表明…インテルで“親友”長友とプレー
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1565647788/
長友とスナイデルコパイタリア優勝.jpg
1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/08/13(火) 07:09:48.71 ID:i5FrjikD9.net

元オランダ代表MFヴェスレイ・スナイデルが現役引退を明かした。
オランダ紙『デ・テレグラフ』が12日に伝えた。

スナイデルは同日に地元クラブのユトレヒトと契約を締結。
ただ、選手としてではなく、本拠地ガルゲンワールド・スタディオンにあるビジネスラウンジの利用とユトレヒト・ビジネス・クラブ加入に関する契約にサインしたという。

その際にクラブ公式チャンネルのインタビューで「この街への思いは強い。僕は今、フットボールをプレーすることを辞めた。 僕の思い出を共有できる素敵な場所がほしいんだ。ここに自分のオフィスを設置する予定だ」とコメント。現役引退とビジネスマンへの転身を明かしている。

現在35歳のスナイデルは、アヤックスの下部組織出身で2003年2月2日のヴィレムII戦でトップデビューを飾った。 2007年夏にレアル・マドリードへ移籍し、07−08シーズンのリーガ・エスパニョーラ制覇に貢献。 2009年夏にはインテルに加入し、09−10シーズンにセリエA、コッパ・イタリア、チャンピオンズリーグの三冠達成を支え、 2011年1月〜2013年1月には日本代表DF長友佑都ともプレーした。 その後はガラタサライ、ニースを経て、2018年1月からはカタールのアル・ガラファに在籍していた。 クラブキャリアでは通算573試合に出場し、152ゴールを記録している。

また、オランダ代表では2003年4月30日のポルトガル戦でデビューし、2018年3月に引退を表明して同9月に引退試合を行っていた。 代表では歴代最多の通算134試合に出場し、31ゴールをマーク。 2010年の南アフリカ・ワールドカップでは日本戦で決勝ゴールを決めていた。

なお、この夏には同じく元オランダ代表のFWアリエン・ロッベンも現役を引退。 その他、元スペイン代表のMFシャビとFWフェルナンド・トーレス、元ウルグアイ代表FWディエゴ・フォルランなどもスパイクを脱ぐ決断をしている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190813-00967444-soccerk-socc
8/13(火) 2:27配信

https://www.soccer-king.jp/wp-content/uploads/2018/03/GettyImages-841298494-800x533.jpg
http://www.soccerdigestweb.com/files/topics/35753_ext_04_0_L.jpg


スナイデルオランダ代表.jpg
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:29 | 大阪 ☀ | Comment(9) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「サッカー観戦は健康に良い」英研究で実証

【サッカー】<英研究で実証!>「サッカー観戦は健康に良い」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1565603828/
英国サポーター.jpg
1: Egg ★ 2019/08/12(月) 18:57:08.79 ID:i2ku6Mhm9.net

手に汗握るサッカー観戦は健康に良い可能性がある――。英リーズ大学の主導でそんな研究結果がまとめられ、近く発表される見通しとなった。

この研究によると、応援するチームの勝利を見届けることで、早足での90分間の散歩と同程度の身体的負荷がかかる。また勝利を目にした場合、試合終了後24時間にわたり高揚感が続くという。

共同研究に当たったスポーツ科学者、アンドレア・ウトリー博士は「ひいきのチームを応援するのは心血管系の程よい運動になる。心理的には試合結果によって上向いたり落ち込んだりする」と指摘する。

実験は英リーズ・ユナイテッドの20〜62歳のファン25人を対象に実施。昨季の2部チャンピオンシップの天王山3試合での様子を観察した。

うち1試合は制御環境下での観戦、他の2試合はスタジアムでの生観戦だった。リーズはこの時、1部プレミアリーグへの昇格をかけてプレーオフファイナルを戦っていた。

研究チームが試合前とハーフタイム、試合終了後に被験者の心拍数を分析したところ、平均17%の増加が確認された。

ウトリー博士はCNNの取材に「良いストレスもあれば悪いストレスもある」と指摘したうえで、「サッカー観戦の熱狂は行き過ぎだと思われているが、そんなことはない。程よい興奮が保たれていることが判明した」と話している。

心拍数はゴールの時間帯に最高潮に達し、リーズの得点後は27%、相手の得点後には22%の上昇を示した。

8/12(月) 17:20配信CNN
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190812-35141183-cnn-int

写真https://amd.c.yimg.jp/amd/20190812-35141183-cnn-000-1-view.jpg


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 08:00 | 大阪 ☁ | Comment(4) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月12日

オランダ名門AZのスタジアム屋根、強風で倒壊…菅原由勢が所属 ホーム開催は不透明

【サッカー】菅原由勢所属のAZ、スタジアム屋根が大規模崩落。ホームゲーム開催は不透明
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1565595714/
AZスタジアム倒壊04.jpg

1: 久太郎 ★ 2019/08/12(月) 16:41:54.18 ID:9MeakjWx9.net

オランダ1部AZアルクマールの本拠地であるAFASスタジアムで、現地時間10日に大規模な屋根の崩落が発生した。クラブ公式サイトやオランダメディアなどが伝えている。

 屋根の崩落は10日午後に発生。観客席スタンドの上部に位置していた屋根が大幅に崩れ落ちた。幸い怪我人はいなかったとのことだ。

 AZのロベルト・エーンホールンGM(ジェネラルマネージャー)は会見で状況について説明。「我々全員が驚いた。強いショックを受けたが、人的被害がなかったことが何よりだ。今後の数日間に専門家による調査を行う」と話している。

 今週末のエールディビジでは、AZはアウェイでRKCと対戦する。次回のホームゲームは現地時間15日に行われるヨーロッパリーグ予選3回戦2ndレグのマリウポリ戦となり、その3日後にはエールディビジ第3節のフローニンゲン戦もホームで予定されていた。

 現時点では、それらのホームゲームが予定通り開催されるかどうかは不透明な状況。「安全な状況にならない限り試合を行うことはない。今後の試合については明らかになり次第報告する」とエーンホールンGMは話している。

 AZには今夏名古屋グランパスから移籍したDF菅原由勢も所属しており、ホームで行われた開幕戦では初ゴールも挙げて4-0の快勝に貢献していた。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190811-00333983-footballc-socc

画像

AZスタジアム倒壊.jpg

AZスタジアム倒壊02.jpg

AZスタジアム倒壊03.jpg



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:27 | 大阪 ☁ | Comment(11) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バイエルン、インテルMFペリシッチをレンタル移籍で獲得濃厚!水曜日にも発表 マンCサネが重傷で獲得を断念

インテルMF、水曜日にバイエルン移籍発表か。デビューはブンデス開幕戦が濃厚
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190812-00334054-footballc-socc
ペリシッチ2019インテル.jpg

インテルに所属するクロアチア代表MFイバン・ペリシッチのバイエルン・ミュンヘン移籍が秒読み段階に入っているようだ。11日付けの独メディア『シュポックス』が報じている。

 同メディアは今週の水曜日にもペリシッチがメディカルチェックを受けバイエルンのトレーニングに参加する事を伝えている。なお16日に行われるブンデスリーガ開幕戦の対ヘルタ・ベルリン戦がペリシッチのデビュー戦になると予想している。

 バイエルンは当初、マンチェスター・シティに所属するドイツ代表FWレロイ・ザネを今季の補強の目玉として考えていた。しかし4日に行われたコミュニティーシールドで膝を怪我してしまい長期離脱が濃厚となり、急遽ペリシッチに方向転換した模様だ。

 ペリシッチは2015年からインテルでプレーし、4季連続リーグ戦30試合以上に出場するなど長らくレギュラーとして活躍してきた。しかし、インテルの新指揮官に就任したアントニオ・コンテ監督は現状のパフォーマンスに満足していないようで、レギュラーの座も確証されていない状況だ。

 なお、30歳のクロアチア人は買い取りオプション付きの1年間のレンタル移籍でバイエルンに加入する事になるようだ。また買い取りを行使する際の金額は2000万ユーロ(約24億4000万円)から3000万ユーロ(約36億6000万円)になる見通しだ。

FC BAYERN (XXXXX) MUNCHEN EV 279
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1564155953/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:00 | 大阪 ☁ | Comment(13) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アーセナル、オバメヤン決勝ゴールで開幕戦ニューカッスルに1-0勝利!武藤嘉紀は出場せず(関連まとめ)

新戦力デビューのアーセナルが白星スタート! オーバメヤン弾でニューカッスル撃破
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190811-00010031-goal-socc
オバメ2019開幕戦ゴール.jpg


プレミアリーグ開幕節、ニューカッスルvsアーセナルが11日にセント・ジェームズ・パークで行われた。

ラファエル・ベニテス監督が退任してスティーブ・ブルース監督が就任した昨季13位のニューカッスルが、ウナイ・エメリ体制2年目のアーセナルをホームに迎えた。ニューカッスルでは、武藤嘉紀がベンチスタート。アーセナルはMFジョー・ウィロックとFWリース・ネルソンの19歳コンビが先発し、ダヴィド・ルイス、ペペ、セバージョスら新加入組をベンチに置いた。

試合序盤、ボールを保持したアーセナルが能動的に仕掛けるのに対し、ニューカッスルは奪ってから縦に早く攻めていく。17分には右サイドからのクロスに合わせたジョエリントンが際どいヘディングシュートを放ち、ニューカッスルがアーセナルを脅かす。さらに、連係で相手を崩せないアーセナルに尻目に、ニューカッスルは20分にシェルヴェイがボックス左から左ポストを叩く強烈なシュートを放って先制点に近づく。

ハーフタイムにかけても展開は変わらない。徐々にリズムをつかんだアーセナルは31分、ショートカウンターからムヒタリアンのスルーパスを受けたオーバメヤンが枠内シュート。しかし、これはコースが甘く、GKドゥブラフカのセーブに遭う。

迎えた後半も好勝負となった中、58分に試合の均衡を崩したのはアーセナルだった。右サイドのハーフウェーライン付近でボールを奪ったメイトランド=ナイルズが縦に仕掛けてクロス。ゴール前でボールを受けたオーバメヤンがGKと一対一を制し、アーセナルが先手を取った。

エメリ監督は64分にウィロックを下げて、公式戦デビューとなるセバージョスを投入。さらに71分にペペ、84分にはマルティネッリをデビューさせる。

その後、ニューカッスルはリスクを冒して前に出るも、アーセナルもしっかりと耐えてシャットアウト。アーセナルが敵地での開幕節で白星を手にした。

■試合結果
ニューカッスル 0-1 アーセナル

■得点者
ニューカッスル:なし
アーセナル:オーバメヤン(58分)

【Gunners】 Arsenal F.C.【part1396】
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1565534682/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 11:00 | 大阪 ☁ | Comment(8) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マンU、チェルシーに4-0完勝!マグワイアとワンビサカの新加入DFが鉄壁の守備みせる!新加入FWダニエル・ジェームズが初得点

マンU、チェルシーに4発快勝。”ベイル2世”が開幕戦で移籍後初ゴール!
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190812-00334039-footballc-socc
ダニエル・ジェームズ2019初得点.jpg

【マンチェスター・ユナイテッド 4-0 チェルシー プレミアリーグ第1節】

 イングランド・プレミアリーグ第1節、マンチェスター・ユナイテッド対チェルシーが現地時間1日に行われた。試合はホームのユナイテッドが4-0でチェルシーに勝利した。

 ユナイテッドは今夏レスターから加入したDFハリー・マグワイアとクリスタル・パレスから加入したDFアーロン・ワン=ビサカを起用。ベイル2世と呼ばれるMFダニエル・ジェームズがベンチスタートとなっている。一方、チェルシーはワントップにFWタミー・アブラハムを起用。新加入のMFクリスティアン・プリシッチ、エンゴロ・カンテがベンチスタートとなった。

 先制したのはユナイテッドだった。17分、ユナイテッドは中盤でボールを奪うと、カウンターを発動。マルシャルからペレイラ、リンガードと繋ぎ、リンガードがラッシュフォードへパスを出そうとするが、相手にボールが当たる。だが、高く上がったボールをラッシュフォードが拾い、ペナルティエリアにそのまま侵入。ズマに最後倒され、PKを獲得した。これをラッシュフォード自らが決め、先制となった。

 チェルシーは前半終盤に作った再三のチャンスを決め切ることができず、前半は1-0のユナイテッドリードで折り返す。
 
 1点の欲しいチェルシーは交代策に出る。58分、MFロス・バークリーに代え、プリシッチを投入。プリシッチは左サイドに入り、チェルシーでの公式戦デビューとなった。

 だが、ユナイテッドが追加点を決める。65分、ゴール前でキープしたアブラハムに対してプレスをかけたマグワイアが奪うと、そのままカウンターを発動。ボールを繋ぎ、ラッシュフォードがドリブルで相手陣内へ侵入すると、右に流れたリンガードへパス。パスは流れるが、右サイドに開いたペレイラにバックパス。ペレイラは一人かわし、中央へ低いクロスを供給。中央に走り込んだマルシャルが合わせ、ゴールに突き刺した。

 続く67分、ユナイテッドがカウンターを発動。ボールを奪った後、素早くボールを繋ぎ、センターライン手前でボールを受けたポグバが相手ディフェンスラインを抜け出したラッシュフォードにロングボールを供給。これをラッシュフィードがワントラップからゴールに流し込み、追加点となった。

 さらに82分、カウンターからポグバがマルシャルとワンツーで抜け出し、チェルシー陣内へ侵入。そのままペナルティエリア手前まで持ち込み、右サイドを駆け上がってきたダニエル・ジェームズにスルーパスを供給。ジェームズがシュートを放つと、相手に当たりながらもボールはゴールに吸い込まれた。ジェームズはユナイテッド移籍後初ゴールとなった。

 試合はこのまま終了し、ユナイテッドが4-0でチェルシーを下した。

【得点者】
18分 1-0 マーカス・ラッシュフォード(マンチェスター・ユナイテッド)
65分 2-0 アントニー・マルシャル(マンチェスター・ユナイテッド)
67分 3-0 マーカス・ラッシュフォード(マンチェスター・ユナイテッド)
82分 4-0 ダニエル・ジェームズ(マンチェスター・ユナイテッド)

マグワイアとワンビサカとダニエル・ジェームズ.jpg

† Red Devils Manchester United 1383 †
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1565543138/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 03:23 | 大阪 | Comment(14) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月11日

マンC、スターリング圧巻ハット達成しウエストハムに5-0大勝!プレミア初のVAR判定も

王者マン・Cが5発大勝で白星発進!スターリングがハット、プレミア史上初のVARレビューも
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190810-00010033-goal-socc

スターリング2019開幕戦ハット.jpg

歴史的なVAR発動、大活躍…
プレミアリーグは10日に第1節が行われ、マンチェスター・シティはウェストハムと対戦した。

いよいよ開幕したプレミアリーグの2019-20シーズン。2シーズン前にプレミアリーグ史上最多勝ち点、勝利数等様々な記録を塗り替え、昨季はイングランド史上初の国内産冠を達成。イングランド・フットボールを席巻するペップ・シティは、敵地ロンドン・スタジアムで開幕を迎えた。

そんな開幕戦で、シティは新加入のロドリを先発起用。その他、それぞれ代表チームで国際大会を戦った関係で合流が送れたマフレズ、ジェズス、エデルソンもスタメンに抜擢され、今季がラストシーズンにして主将に就任したD・シルバも先発している。一方ウェストハムは、クラブ史上最高額で加入したアレが先発入りし、フォルナルスはベンチスタートとなった。

シティは開始早々ロドリが自陣ボックス付近でランシーニにボールを奪われ、あわやPKというピンチを迎える。今季から導入されたVARでプレミアリーグ初めてのジャッジが行われたが、主審はゴールキックを指示した。その後シティは徐々に攻勢を仕掛け、9分にマフレズが得意のカットインから強烈なシュート。14分にはD・シルバが枠を惜しくもそれるシュートを放つ。

すると25分、シティが先制に成功。右サイドを駆け上がったウォーカーがクロスを送ると、ディオップがスライディングでブロックしたボールをジェズスが押し込んだ。良い流れのままにリードを奪う。失点したウェストハムだが、ボールを落ち着いて動かしながらチャンスを作り、アレも見せ場を作るがシュートまで持ち込めない。前半はシティがリードして折り返す。

後半もシティがボールを支配していくと、51分に追加点。ハーフエーライン付近でボールを奪ってカウンターを発動。デ・ブライネがドリブルでゴール前まで持ち運び、ラストパスを受けたスターリングがゴールを奪った。すると2分後、左で受けたスターリングが叩いてボックス内に走り込むと、シルバのワンタッチパスを受けて折り返す。フリーのジェズスが押し込んだ。しかしVAR判定の結果、スターリングの肩が出ていたとしてオフサイドの判定。ゴールは取り消された。プレミアリーグでは初のビデオ判定によるゴール取り消しとなった。

劣勢のウェストハムは73分、右からのクロスに途中出場ハビエル・エルナンデスが合わせる。しかしGKエデルソンに阻まれた。こぼれ球を詰めたランシーニのシュートをもエデルソンが掻き出している。

しかし75分、シティに決定的な3点目が生まれる。右サイドで受けたマフレズがカットインし、ボックス内に飛び出したスターリングが落ち着いたトラップからループシュートでネットを揺らした。ここでもVARが採用されたが、得点は認められている。

その後グアルディオラ監督はD・シルバとデ・ブライネを下げてギュンドアンとフォーデンを投入。84分にはマフレズが得たPKをアグエロが蹴る。GKファビアンスキにセーブされたが、キッカーが蹴る前に片足をライン上に残さなければならないという新ルールにファビアンスキが違反したため、蹴り直しに。2度目のキックはアグエロが成功させた。さらに後半アディショナルタイムにはスターリングがハットトリックを達成した。

その後ウェストハムのゴールを許さず、5-0で大勝を収めた。開幕白星スタートを切ったマン・Cは、第2節で昨季チャンピオンズリーグ準優勝のトッテナムをホームに迎える。

■試合結果
ウェストハム 0-5 マン・C

■得点者
ウェストハム:なし
マン・C:ジェズス(25分)、スターリング(51分、75分、後半AT)、アグエロ(86分)

BLUEMOON マンチェスターシティ 340cityzens
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1565408697/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 08:00 | 大阪 ☁ | Comment(5) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月10日

名古屋、和泉2ゴールなど川崎に3-0完勝し11戦ぶり白星!首位FC東京はオリベイラがやり直しのPK決め仙台に勝利!G大阪と広島、大分と神戸はドロー J1第22節夜(関連まとめ)

【サッカー】J1第22節夜 FC東京×仙台、名古屋×川崎、G大阪×広島、大分×神戸 結果
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1565438418/
和泉2019第22節ゴール.jpg
1: 久太郎 ★ 2019/08/10(土) 21:00:18.21 ID:sIzVNQSU9.net

FC東京 1−0 仙台
[得点者]
62'ディエゴ オリヴェイラ(FC東京)PK

スタジアム:味の素スタジアム
入場者数:28,435人
https://www.jleague.jp/match/j1/2019/081004/live/#live


名古屋 3−0 川崎
[得点者]
11'和泉 竜司(名古屋)
18'和泉 竜司(名古屋)
64'前田 直輝(名古屋)

スタジアム:豊田スタジアム
入場者数:42,819人
https://www.jleague.jp/match/j1/2019/081005/live/#live


G大阪 1−1 広島
[得点者]
89'倉田 秋       (G大阪)
90+2'レアンドロ ペレイラ(広島)
スタジアム:パナソニック スタジアム 吹田
入場者数:30,476人
https://www.jleague.jp/match/j1/2019/081006/live/#live


大分 1−1 神戸
[得点者]
32'古橋 亨梧  (神戸)
48'オナイウ 阿道(大分)

スタジアム:昭和電工ドーム大分
入場者数:26,085人
https://www.jleague.jp/match/j1/2019/081007/live/#live

J1順位表
https://www.jleague.jp/standings/j1/


21: 久太郎 ★ 2019/08/10(土) 21:01:46.97 ID:sIzVNQSU9.net

>>1
名古屋が7年ぶりに川崎F撃破!和泉2発&前田3戦連続弾、11試合ぶりの白星でトンネル脱出

満員のホームで5月以来3カ月ぶりの白星
明治安田生命J1リーグ第22節が10日に行われ、名古屋グランパスと川崎フロンターレが豊田スタジアムで対戦した。

10試合未勝利と苦境に陥る名古屋。3カ月勝利がない状況で、直近2試合はいずれも後半アディショナルタイムに同点弾を許すなど、守備面に課題を抱えている。今節は、4バックでスタート。中谷進之介と藤井陽也が2センターバックを組み、宮原和也と吉田豊がサイドバックに入った。

対する川崎Fも15試合無敗と意気揚々ムードだったが、直近2試合は勝利から見放されている。前節は松本山雅FC相手にホームで今季4度目の無得点に終わり、スコアレスドローで決着。これ以上首位のFC東京との差を広げられないためにも、名古屋戦は勝利が至上命題になった。先発には負傷明けの大島僚太が名を連ねていたが、試合前のアクシデントにより欠場に。急遽山村和也がスタメンに入った。

両者は過去にリーグ戦で29回対戦し、川崎Fが18勝6分5敗と圧倒。名古屋は川崎F戦直近11試合で勝利がなく、まさに鬼門。42,819人を動員したホームで、リーグ戦11試合ぶりの白星、そして川崎F戦12試合ぶりの勝利を目指した。

序盤は、川崎Fのポゼッションを警戒する名古屋が、激しいプレスでパスコースを断ち切る狙いが見える。すると11分にガブリエル・シャビエルの右CKから、こぼれ球に反応した吉田がボレーシュートを放つ。これに和泉竜司が頭でそらしてゴールへ流し込んだ。名古屋が先手を打つ展開となった。

さらに18分、最終ラインの中谷進之介がボールを奪取すると、ドリブルで持ち上がり、シャビエルへパスを送る。受けたシャビエルがPA内の和泉にラストパスを送ると、和泉がコントロールして右足シュートを押し込み、名古屋がテンポよく2点目を奪った。

前への意識を弱めない名古屋に対して川崎Fは、中央突破が制限され、サイドから攻め立てようとする。しかし、これも中央でブロックを形成する名古屋の狙いにハマった形となり、決定機につなげることができない。川崎Fは34分に田中碧のスルーパスに反応した脇坂泰斗が左足シュートを押し込んだが、このシーンでパスの出し手だった田中がオフサイドを取られてしまった。

2点を追う川崎Fは後半頭から脇坂に代えて齋藤学を投入。後半途中にも山村を下げてレアンドロ・ダミアンを送り出し、より攻撃的な姿勢を打ち出す。車屋紳太郎と登里享平がサイドを変えるなど、戦術的な変更を施したことで流れを盛り返しつつあったが、次のゴールを奪ったのはホームの名古屋だった。

64分、左サイドで抜け出した吉田が、PAに進入して中へグラウンダーのクロスを供給。これを中央で受けた前田がトラップして冷静に流し込み、3点目を奪取した。

3失点を喫して苛立ちが見られる川崎Fは80分、小競り合いから谷口彰悟がこの日2枚目の警告を受けて退場に。数的不利に陥ってしまう。さらに、ジェジエウも警告を受け、累積警告により次節出場停止に。第23節のベガルタ仙台戦は、谷口とジェジエウの両センターバックを欠くことになった。

川崎Fは84分に田中のスルーパスに反応した途中出場の家長昭博がふわりとしたクロスを送ると、ファーサイドで登里が頭で合わせる。ゴールしたかに見えたが、シュートは土壇場で藤井が掻き出しており、審判団はゴールラインを割っていなかったとして、ノーゴールの判定を下した。

 結局、3ゴールを奪った名古屋が川崎Fの反撃を完全にシャットアウト。満員の豊田スタジアムでディフェンディング・チャンピオンを3-0で下し、実にリーグ戦11試合ぶりの白星を手にするとともに、同じく11試合ぶりのクリーンシートを達成した。さらに、対川崎F戦では2012年8月25日の第23節以来、12試合ぶりの勝利を獲得した。

 対する川崎Fはこれで3試合未勝利に。首位FC東京が仙台に勝利したため、勝ち点差は9に。3連覇へ暗雲が立ち込めている。

■試合結果
名古屋グランパス 3-0 川崎フロンターレ

■得点者
名古屋:和泉竜司(11、18分)前田直輝(64分)
川崎F:なし

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190810-00010029-goal-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 22:10 | 大阪 ☁ | Comment(10) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

武藤嘉紀、英メディアが今季の活躍に期待「25試合5得点」と予想

【サッカー】<FW武藤嘉紀(ニューカッスル)>「ベンチから脱却へ」 英メディア、今季の活躍を「25試合5得点」と予想
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1565400408/
武藤嘉紀2018ニューカッスル.jpg

1: Egg ★ 2019/08/10(土) 10:26:48.85 ID:s5MCgVxG9.net

プレミアで2年目を迎える武藤 「ピッチで声を出し、パスを呼び込むようになった」
 
日本代表FW武藤嘉紀は今季もプレミアリーグのニューカッスルで戦うことになるがスポーツ専門メディア「FANSIDED」は「がっかりさせるデビューイヤーとなった武藤嘉紀は、今季インパクトを与えることができるのか?」と大々的に取り上げ、武藤の今季を占っている。

昨季マインツからニューカッスルに移籍した武藤は、念願のプレミア参戦を果たすことになったが、加入初年は厳しい船出となった。 リーグ戦17試合出場でわずか1ゴールと不本意なシーズンを過ごし、信頼を勝ち取るには至らなかった。

一方、ラファエル・ベニテス監督が昨季限りで退任すると、FWアジョセ・ペレスがレスター、FWホセルがアラベスに移籍するなど、アタッカー陣の放出が立て続いていた。

移籍市場では元イングランド代表FWアンディ・キャロルをウェストハムから復帰させるも、武藤にとっては存在感を発揮する勝負のシーズンとなる。 そして、今夏のプレシーズンで見せた働きは、大いに期待できるパフォーマンスであったことが認められているようだ。

記事では、武藤の今季の活躍を「25試合5得点」と予想。「武藤はプレシーズンで昨季とは別人になった。ピッチでこれまで以上に声を出すようになり、パスも呼び込むようになった。 そして、3ゴールに絡んでいる。武藤は今夏、ファンに向けて多くのゴールを奪うシーズンになると宣言しているようだった」と、昨季と明確に違う姿を示していることを主張している。

さらに、「武藤は今夏のプレシーズンで躍動しており、ベンチからの脱却へ、絶好のタイミングだ」と太鼓判を押された武藤。 夢にまで見たプレミアの舞台で、いよいよ本領を発揮する準備が整っているようだ。

8/10(土) 7:01配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190810-00209681-soccermzw-socc

写真
https://lpt.c.yimg.jp/amd/20190810-00209681-soccermzw-000-view.jpg



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:00 | 大阪 ☁ | Comment(10) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コラシナツ、強盗撃退で逆恨み?アーセナル、安全面配慮しエジルとコラシナツの開幕戦欠場を発表

強盗撃退で逆恨みか。 「セキュリティの問題」でアーセナル2選手がプレミア開幕戦を欠場
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190810-00333871-footballc-socc
コラシナツとエジル襲撃事件.jpg

 アーセナルは現地時間9日、MFメスト・エジルとDFセアド・コラシナツが11日に行われるプレミアリーグ第1節のニューカッスル戦を欠場することを発表した。

 クラブによると、2人の欠場は「セキュリティ上の問題」によるもの。サッカー選手の欠場理由としては異例と言えそうだ。

 2人が危険にさらされている理由は、先月の事件にある模様。エジルとコラシナツはロンドンで武装したギャングに襲撃され、これを撃退。2人は無傷で危機を回避した。

 しかし、この一件で逆恨みされているのかもしれない。アーセナルは警察当局との話し合いの末、2人を欠場させることを決定。「選手とその家族の幸福が最優先事項であり、選手・代理人と話し合って決断した」と説明している。

 その上でアーセナルは「できるだけ早く、選手たちをチームに迎え入れることを楽しみにしています」と記した。

アーセナルに大打撃…襲撃事件遭遇のエジルとコラシナツがPL開幕戦欠場
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190810-00010009-goal-socc

アーセナルは、メスト・エジルとセアド・コラシナツが開幕戦のメンバーから外れることを発表した。

11日に敵地でニューカッスル・ユナイテッドとのプレミアリーグ開幕戦を迎えるアーセナル。当初の予想とは裏腹に、移籍市場終盤でニコラ・ペペやダビド・ルイスの補強に成功するなど、着々と準備を進めている同チームだが、主力の2選手が11日の試合を欠場する。

7月25日、アメリカ遠征から戻ったエジルとコラシナツはロンドンでカージャックに遭遇。ボスニア・ヘルツェゴビナ代表DFが勇敢に応戦し、近くのレストランに逃げ込んだことで事なきを得た両選手だが、この事件の影響によりニューカッスル戦のメンバーから外れたようだ。

アーセナルは9日に発表した声明の中で「メスト・エジルとセアド・コラシナツは、警察が捜査中の事件の影響で、ニューカッスル・ユナイテッドと対戦する我々のメンバーから外れる」と両選手の欠場を明かした。

「選手とその家族の安全は常に最優先に考えられるべきもので、選手や関係者との協議を経てこの決断に至った。我々は警察と連携し、また選手と家族を支援し続ける。できる限り早期に両選手がチームに帰ってくることを楽しみにしている」

今回の事件でエジルとコラシナツに身体的なダメージはないと考えられているが、数日間に複数回にわたってこのような事件のターゲットとなったことがわかっている。ロンドン警視庁はこれらの件に関して捜査を実施しているものの、依然として犯人逮捕には至っていない。

なお、現段階で両選手がどれだけの期間を欠場するかは未定。アーセナルは11日のニューカッスル戦の後、17日にバーンリー、24日と9月1にはそれぞれリヴァプール、トッテナムの強豪との対戦を控えている。



【Gunners】 Arsenal F.C.【part1393】
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1565279028/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☁ | Comment(14) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リバプール、プレミア開幕戦で昇格組ノリッジに4-1大勝!GKアリソンが痛恨の負傷交代

プレミア開幕!悲願のリーグ制覇を目指すリヴァプールが完勝/プレミアリーグ第1節
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190810-00010001-goal-socc
オリギ2019開幕戦ゴール.jpg

現地時間9日、イングランド・プレミアリーグは開幕戦が行われ、リヴァプールはホームのアンフィールドに

昨シーズン、マンチェスター・シティとの史上最大ともいわれた優勝争いに敗れたリヴァプールは、悲願のリーグ制覇に向けてモハメド・サラー、ロベルト・フィルミーノ、フィルジル・ファン・ダイクらが開幕スタメンに名を連ねた。一方、サディオ・マネ、ジェームズ・ミルナーらがベンチスタートに。

立ち上がりから恒例のハイプレスでペースを握ったリヴァプールは7分、ペナルティーエリア左で仕掛けたディヴォック・オリギの折り返しを、クリアを試みたグラント・ハンリーがミスキックにより自らのゴールへ。2019-20シーズンのプレミアリーグファーストゴールはオウンゴールという、意外な形でリヴァプールが先制する。

さらに19分、エリア内右で仕掛けたサラーはボールを失うが、こぼれ球を拾ったフィルミーノがすかさずサラーにラストパス。抜け出したサラーが冷静にネットを揺らし、追加点を挙げる。

28分には、サラーの左CKをファン・ダイクが頭で合わせて3点目。試合の趨勢を決定づけると、39分に守護神アリソンがアドリアンとの交代を余儀なくされるアクシデントが起きたものの、42分にはトレント・アレクサンダー=アーノルドのアーリークロスをオリギが頭で合わせ、リヴァプールが4点をリードして試合を折り返した。

後半に入ってもリヴァプールの攻勢は変わらず。開始早々に決定機を作るも、ジョーダン・ヘンダーソンのシュートはGKティム・クルルが反応してクロスバーを叩く。このこぼれ球をつなぎ、折り返しを最後はフィルミーノが押し込むも、左のポストをわずかに外れる。54分には、ショートカウンターからサラーのシュートはわずかに左へ。

後半も守勢の続くノリッジは64分、エミリアーノ・ブエンディアのスルーパスに呼応したテーム・プッキがゴール左へと決めて4-1と一矢報いる。

74分、オリギに代わってマネが投入されると、86分にはフィルミーノに代えてミルナーを投入。5点目こそ入らなかったが、ファン・ダイクを中心とした守備陣が猛攻を仕掛けたノリッジに追加点を与えず、4-1のまま試合は終了。リヴァプールが開幕戦を勝利で飾った。

■試合結果
リヴァプール 4-1 ノリッジ

■得点者
リヴァプール:OG(7分)、サラー(19分)、ファン・ダイク(28分)、オリギ(42分)
ノリッジ:プッキ(64分)


守護神アリソン負傷で開幕戦勝利もリヴァプールに暗雲…クロップ監督も心配
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190810-00010010-goal-socc
アリソン2019開幕戦負傷交代.jpg

リヴァプールの守護神アリソンが開幕戦で負傷交代するハプニングに見舞われた。

9日に開幕を迎えた2019-20シーズンのプレミアリーグ。優勝候補の一角に推されるリヴァプールは、ホームのアンフィールドで昇格組のノリッジ・シティと対戦する。幸先よくオウンゴールで先制するリヴァプールはその後も得点を重ねて30分までに3点のリードを奪う。しかし39分、ゴールキックを蹴った直後にアリソンは足を抱えて倒れ込み、アドリアンとの途中交代を余儀なくされた。

4-1で開幕戦の勝利を飾ったリヴァプールのユルゲン・クロップ監督は試合後、イギリス『スカイスポーツ』で負傷したアリソンについて「ゴールキーパーのシチュエーションはこの勝利に影を落とした」と話し、現段階で判明している状態について明かした。

「彼は何かに打たれたと感じたようだ。だから、良い兆候ではないと思う。明らかに筋肉が張った以上の状態だとわかる。今ははっきりとしたことはわからないが、とても良いようには見えない」

2018年夏に当時のGK史上最高額で獲得し、昨シーズンはプレミアリーグとチャンピオンズリーグの全試合に出場したアリソン。リーグ戦では最少失点を記録し、14年ぶりのCL制覇に大きく貢献したブラジル代表GKが筋肉のトラブルで長期的に離脱することになれば、リヴァプールにとって計り知れないほどの大打撃になることは間違いない。

なお、リヴァプールは14日にUEFAスーパーカップでヨーロッパリーグ王者のチェルシーと対戦。その後17日にサウサンプトンと対峙した後、ビッグ6の一角であるアーセナルとの大一番を24日に迎える。

〓〓 Liverpool FC 〓〓 1114 〓〓
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1565382452/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☁ | Comment(5) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去一週間の人気記事ランキング