アンテナ・まとめ RSS

2018年10月11日

ベルギーサッカー、八百長・詐欺疑惑で一斉捜査!昨季優勝クラブ・ブルージュの監督らを拘束!国内44カ所、海外7カ国13カ所が捜査の対象に

【サッカー】ベルギーサッカーで八百長など不正か 7カ国で捜索、監督ら拘束
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1539213498/
クラブ・ブリュージュレコ監督.jpg

1: nita ★ 2018/10/11(木) 08:18:18.84 ID:CAP_USER9.net

2018年10月11日 05時10分

 【ブリュッセル共同】ベルギー捜査当局は10日、同国の主要プロサッカーチームの八百長疑惑や選手移籍に絡む不明朗な金の流れを解明するため、同国のほかフランス、バルカン諸国など欧州計7カ国の関係先を一斉捜索し、関係者多数を拘束したと発表した。

 検察の声明や報道によると、ベルギー1部リーグで前シーズン優勝したクラブ・ブリュージュのレコ監督や大物代理人らが拘束された。同チームや、森岡亮太選手が所属するアンデルレヒトの本部のほか、複数の選手や審判らの関係先も捜索を受けた。各クラブは捜査に協力するとしている。

http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2018101101000816.html




ベルギーで八百長・詐欺疑惑の大規模捜査。森岡所属アンデルレヒトも対象に


ベルギーで大規模な八百長やマネーロンダリングなどが行われた疑いがあるとして、現地時間10日朝から警察当局による一斉捜査が開始された。ベルギー『ヘット・ニウスブラッド』など複数メディアが伝えている。

 報道によれば、過去1年間にわたって行われてきた捜査により、代理人による詐欺的行為や試合の結果に影響を及ぼす八百長行為などが行われた疑いが強くなったとのこと。これを受け10日にはクラブ事務所などへの家宅捜索が一斉に行われた。

 捜索の対象となったのはベルギーで44ヶ所。また捜査は国外にもおよび、フランス、ルクセンブルク、キプロス、モンテネグロ、セルビア、マケドニアでも合計13ヶ所が捜索されているとのことだ。

 ベルギー国内での捜索対象のうち8ヶ所は今季のベルギー1部リーグのクラブ。森岡亮太の所属するアンデルレヒトや昨季王者クラブ・ブルージュのほか、スタンダール・リエージュ、ヘンク、ヘント、オーステンデ、コルトライク、ロケレンが捜索を受けている。代理人による不正な取引が疑われる移籍関連の資料などが押収されたとみられる。

 クラブ・ブルージュのイバン・レコ監督らも警察からの聴取を受けているとのこと。アンデルレヒトなど複数クラブは、警察の捜査に全面的に協力するという声明を出している。
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☁ | Comment(19) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

元アイルランド代表のアイルランド、英2部ボルトンへ移籍

元アイルランド代表MFアイルランド、イングランド2部へ…ボルトンと短期契約
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1539182796/
アイルランド笑顔.jpg
1: 久太郎 ★ 2018/10/10(水) 23:46:36.18 ID:CAP_USER9.net

 フットボール・チャンピオンシップ(イングランド2部)のボルトンは9日、元アイルランド代表MFスティーヴン・アイルランドの獲得を発表した。同クラブの発表によると短期契約だという。

 現在32歳のアイルランドはマンチェスター・Cの下部組織出身で2005年に18歳でトップ昇格を果たすと、1年目からプレミアリーグで24試合に出場、2008ー09シーズンには9得点を挙げるなど主力として活躍した。しかし大型補強の煽りを受けて出場機会が減少し、2010年にアストン・ヴィラへイングランド代表MFジェームズ・ミルナー(現リヴァプール)とのトレードという形で移籍した。その後2013年にストークへ移籍し、昨シーズン限りで退団していた。

 ボルトンのパーキンソン監督は、「フィットネスに問題があり、時間がかかるかもしれないが、チームにとって大きな戦力になるだろう」とコメントしている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181010-00845335-soccerk-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 08:00 | 大阪 ☁ | Comment(6) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月10日

ユベントス、ディマリアとハメス・ロドリゲスが移籍の可能性!両代理人のメンデス氏が売り込みか?(関連まとめ)

PSGと今季限りで契約終了のMFディ・マリア 敏腕代理人が名門ユベントスに売り込み
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181010-00140175-soccermzw-socc
ディ・マリアPSG2018.jpg

 パリ・サンジェルマン(PSG)との契約が今季で終了するアルゼンチン代表MFアンヘル・ディ・マリアについて、代理人のジョルジュ・メンデス氏がイタリア王者ユベントスに売り込みをかけているという。イタリアのサッカー専門メディア「カルチョメルカート・コム」が報じている。

 ポルトガル人のメンデス氏は、主要な顧客にマンチェスター・ユナイテッドのジョゼ・モウリーニョ監督や、ユベントスのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド、同DFジョアン・カンセロらを抱える。ユベントスの両選手は今季から加入した選手であり、メンデス氏にとってユベントスは重要な商売相手になった。

 そうしたなかで、PSGと今季限りで契約満了となるディ・マリアの獲得をユベントスに持ちかけているという。一方で、1000万ユーロ(約13億円)にボーナスを追加する条件に対して、ユベントスは慎重な姿勢を見せ、獲得交渉の進展は見られていないという。

 PSGはディ・マリアとの契約延長を望んでいる一方、メンデス氏は12月にはその将来をハッキリさせるべく、イングランド・プレミアリーグの数チームとユベントスを現時点での移籍候補として売り込みを続けると見込まれた。

 すでにロナウドに対し、3100万ユーロ(約40億円)の年俸を支払っているユベントスは、メンデス氏にとって“上客”であるのは間違いない。しかし、イタリア紙「ガゼッタ・デロ・スポルト」が今季開始時点で公開した年俸ランキングを参考にすれば、他の全ての選手を超える年俸条件でのディ・マリア獲得には慎重にならざるを得ないようだ。

 今年のロシア・ワールドカップ(W杯)でも活躍し、まだまだ健在のディ・マリアだが、来季以降に向けて水面下では敏腕代理人が好条件を引出せるクラブ探しに奔走している模様だ。


バイエルンで不遇のハメス、ユベントス移籍浮上 78億円で代理人売り込みと独紙報道
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181010-00140318-soccermzw-socc

ドイツ王者バイエルン・ミュンヘンに期限付き移籍で加入しているコロンビア代表MFハメス・ロドリゲスが、冬の移籍市場で新天地を探して代理人が奔走しているという。ドイツ紙「ビルト」などが報じている。

 ハメスはレアル・マドリードから2年間の期限付き移籍でバイエルンに加入して2年目となる。今季終了時にバイエルンが望んだ場合は、4200万ユーロ(約55億円)での買い取りオプションが設定されている。しかし、今季から指揮を執るロベルト・コバチ監督との相性が良くないとされ、実際にスタメン出場も4試合にとどまっている。

 ハメスの代理人を務めるジョルジュ・メンデス氏はコバチ監督を批判し、すでにバイエルンのウリ・ヘーネス会長とカール・ハインツ・ルンメニゲCEOに対して、冬の移籍市場で新天地を求める場合はアシストすることを要求したという。そして、そのなかで有力になっているのがイタリア王者ユベントスへの売り込みだという。

 以前も、今季からユベントスに加入したポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが、ハメスとの共闘を望んでクラブに進言したというイタリアメディアの報道があった。代理人のメンデス氏はロナウドも顧客として抱えているだけに、そのあたりのコミュニケーションには事欠かないと見られる。すでにメンデス氏は、ユベントスに対してレアルとバイエルンの双方を納得させる条件として、6000万ユーロ(約78億円)での獲得を持ちかけているという。

バイエルンで不遇のハメス、ユベントス移籍浮上 78億円で代理人売り込みと独紙報道

代理人メンデス氏はディ・マリアをユベントスに売り込み中との噂も
 ユベントスは現状、ロナウドに加えてアルゼンチン代表FWパウロ・ディバラ、クロアチア代表FWマリオ・マンジュキッチ、イタリア代表FWフェデリコ・ベルナルデスキらがスタメンに並ぶことが多く、中盤はボスニア・ヘルツェゴビナ代表MFミラレム・ピャニッチを中心に層が厚い。ハメスを獲得するとなった場合、マッシミリアーノ・アッレグリ監督に有力な選択肢を与えるものの、スタメン確定とまでは言えないほどのラインナップであるのは事実だ。

 果たしてハメスは1月の移籍市場でバイエルンを出て新天地を求めるのか。先日には顧客であるアルゼンチン代表MFアンヘル・ディ・マリアをユベントスに売り込んでいるともされたメンデス氏は、ロナウド移籍を契機にユベントスとの関係を深めている模様だ。

□■□■☆JUVENTUS 314☆■□■□
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1538378781/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:00 | 大阪 ☔ | Comment(9) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

酒井宏樹、マルセイユで大人気!侍姿の肖像画をお店のシャッターに描かれる(関連まとめ)

【サッカー】日本代表DF酒井宏樹、マルセイユで人気上昇 “サムライ姿”の肖像画にファン興奮「クール」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1539137304/
酒井宏樹侍01.jpg

1: 久太郎 ★ 2018/10/10(水) 11:08:24.47 ID:CAP_USER9.net

マルセイユで在籍3年目を迎える酒井、地元での認知度も着実に向上
 フランス1部マルセイユの日本代表DF酒井宏樹は、現地時間7日のリーグ第9節カーン戦に左サイドバックとしてフル出場し、2-0勝利に貢献した。今季で在籍3年目を迎える酒井は地元で人気を高めており、街中にはサムライ姿の肖像画も登場し、ファンから「クール」「日本の誇り」の声が上がっている。


 10月シリーズ(12日パナマ戦、16日ウルグアイ戦)の日本代表メンバーに招集された酒井は、カーン戦で本職の右サイドではなく、不慣れな左サイドバックとしてプレーするも的確なプレーを披露。無失点勝利に貢献し、チームも3位に浮上した。

 今季8試合に出場している酒井は、チームに不可欠な存在となっており、ここ2試合はチーム事情により左サイドバックとして存在感を放つ。2016-17シーズンから主力として稼働しており、地元でも酒井の認知度は着実に高まっているようだ。

 酒井は自身の公式インスタグラムに「最近マルセイユの街にアーティストの方が描いてくれたそうです。これからもこの街のたくさんの方に応援していただけるよう全力で頑張ります!」と綴ると、写真2枚を投稿。そこには日の丸をバックに、刀を2本差したサムライ姿の酒井が凛々しい姿で描かれている。クラブ公式YouTubeでは、その絵が完成するまでの様子を収めた動画もアップされた。

 コメント欄では「とてもクール」「素晴らしい」「日本の誇り」「愛されてますね」などの声が上がっており、ファンからも好評を博しているようだ。

 今夏のロシア・ワールドカップでフル稼働した男は、森保一監督率いる日本代表でも活躍が期待されている。マルセイユで着実に評価を高めるなか、10月の凱旋試合でどのようなプレーを披露してくれるのだろうか。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181009-00140016-soccermzw-socc

画像
https://www.instagram.com/p/BoqfYFvHdHL/?utm_source=ig_web_copy_link
https://dotup.org/uploda/dotup.org1658569.jpg

制作動画





▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☁ | Comment(12) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月09日

バイエルン、ジダン氏をコバチ監督後任にリストアップ?既に接触か

不調のバイエルン、コバチ後任にジダンをリストアップと報道…すでに接触か
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181009-00000011-goal-socc
ジダンレアル監督時代.jpg

バイエルン・ミュンヘンが現在フリーとなっているジネディーヌ・ジダンにアプローチをかけているようだ。ドイツ紙『ビルト』が報じている。

バイエルンは今シーズンからニコ・コバチ監督が指揮。開幕から無傷の連勝を続け、好調を続けてきたが、ここにきて公式戦4試合勝利なしという苦境に陥り、指揮官の手腕にも疑問符が付き始めている。

そんな中、バイエルンが新監督の候補としてリストアップしたのはジダン。レアル・マドリーの監督を退任して以降はフリーとなっており、代理人は「1年の休み」を取ることを強調している。また、同紙は他にローラン・ブラン、アントニオ・コンテ、ラルフ・ハーゼンヒュットル、アーセン・ヴェンゲルといった現在フリーの大物たちを候補者に挙げている。

『エクスプレス』によると、バイエルンはすでにジダンと接触したとも伝えられる。クラブのOBでもあったレアル・マドリーとは異なり、特にバイエルンと密接なつながりはないが、果たして新天地にドイツを選ぶ可能性はどれほどあるのだろうか。

FC BAYERN (XXXXX) MUNCHEN EV 270
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1537534732/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:42 | 大阪 ☀ | Comment(4) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チェルシーMFアザール「レアル・マドリードに行くのは小さい頃から僕の夢」(関連まとめ)

【サッカー】 嘘は言いたくない…揺れるアザール「レアルに行くのは小さい頃からの夢」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1539074422/
アザール2018チェルシーゴール.jpg

1: アルテミ[email protected] 2018/10/09(火) 17:40:22.44 ID:CAP_USER9.net

チェルシーのベルギー代表MFエデン・アザールは頭を悩ませている。チェルシーと新たな契約を結ぶのか、それとも「夢」であったレアル・マドリーへの移籍を決断するのかと――。

 今夏、チェルシーからレアルへの移籍報道が絶えなかったアザールだが、12-13シーズンからプレーするチェルシーへの残留を決断。在籍7年目のシーズンとなった今季は第8節を終えたプレミアリーグで7得点を奪うなど、好調を維持している。20年6月に契約満了を迎えるため、契約延長の可能性はあるとしつつも明言は避けている。

「『今、新しい契約を結んでいるところだ』とは言えないけど、これから契約延長をしないと断言もできない。もちろん自分にとって良い決断をしたいけど、チェルシーにとっても良い決断をしたいんだ。チェルシーは僕にすべてを与えてくれたからね」

 チェルシーへの愛を示す一方で、レアルへの移籍は「夢」だとも語った。

「レアル・マドリーは世界で最高のクラブだ。今でもそう言うのは、僕は嘘を言いたくないから。レアル・マドリーに行くのは小さい頃からの夢だった」

「少し時間を置きたい。毎日この件について話したくないんだ。それほど時間もないしね。だけど、この件について話す時期はくるよ」。果たして、揺れるアザールが下す決断とは、チェルシー残留か、それともレアル移籍なのだろうか。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181009-02593492-gekisaka-socc




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:45 | 大阪 ☀ | Comment(8) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クロップ監督、UEFAネーションズリーグを酷評「世界で一番無意味な大会」

【サッカー】クロップ監督、新設のネーションズリーグを「世界で一番無意味な大会」と酷評
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1539071539/
クロップリバプールベンチ.jpg

1: 久太郎 ★ 2018/10/09(火) 16:52:19.49 ID:CAP_USER9.net

【AFP=時事】イングランド・プレミアリーグのリバプール(Liverpool FC)を率いるユルゲン・クロップ(Juergen Klopp)監督は、新設されたUEFAネーションズリーグ(UEFA Nations League)を「世界でもっとも無意味な大会」とこき下ろした。

 先日行われたリーグ戦で、リバプールはマンチェスター・シティ(Manchester City)と0-0で引き分けた。この結果、両チームにチェルシー(Chelsea)を加えた3チームが勝ち点20で並んだが、得失点差により順位が分かれた。

 クロップ監督は23日間で7試合を行うという過密日程が終わったことに安堵(あんど)しているが、これからの2週間がチームの選手たちに何をもたらすのか確信を持てていない。

「もし、8試合を終えて勝ち点20だと誰かが私に言っていたとしたら、あの日程を考えると『信じるよ、なら9試合目を始めよう』と答えていただろう」

「選手たちは不運にも再びここを離れ、ネーションズリーグに出場しなければならない。サッカー界でもっとも無意味な大会にね」

 クロップ監督は、イングランド代表としてW杯ロシア大会(2018 World Cup)に出場したMFジョーダン・ヘンダーソン(Jordan Henderson)のケースに触れながら、選手がよりフレッシュな状態になるには適切な休養を与える必要があると述べた。

「もし生き生きとした選手を見たいのなら、夏の休暇を与えなければならない」「ヘンダーソンにいたっては夏休みがちょうど2週間しかなかった。おかしなことだが、そういうものだ」

「チームを離れることが大きな問題ではないと言っているのはそのためだ。しかし、もしどこかの代表チームの監督に電話し、1人か2人の選手をチームから除外するよう頼むと、彼らは『私にはプレッシャーがかかっている。今はネーションズリーグの時期だから』と言うだろう」

「その大会で何が得られるのか正確には知らないが、来年の夏に決勝のようなものが行われるのは確かだ。以上」 【翻訳編集】 AFPBB News

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181009-00000023-jij_afp-socc




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:15 | 大阪 ☀ | Comment(8) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

仏誌、バロンドール候補者30名を発表!C・ロナウドやモドリッチらが選出

【サッカー】バロンドール候補30名発表!C・ロナウド、モドリッチ、メッシら選出
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1539053767/
サラーメッシクリロナモドリッチ.jpg
1: 久太郎 ★ 2018/10/09(火) 11:56:07.70 ID:CAP_USER9.net

フランスのサッカー専門誌『フランス・フットボール』は8日、2018年のバロンドール候補選手30名を発表した。

 候補には、昨年度の受賞者(5回目)で今夏の移籍市場でレアル・マドリードからユヴェントスへ移籍したポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド、バルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシ、FIFAの年間最優秀選手賞を受賞したレアル・マドリードのクロアチア代表MFルカ・モドリッチらが選出された。

 また、16日に国際親善試合で日本代表と対戦するウルグアイ代表からは、パリ・サンジェルマンFWエディンソン・カバーニやアトレティコ・マドリードDFディエゴ・ゴディンらが選出されている。

“世界一”の選手に贈られるバロンドールは1956年に創設された。2010年にはFIFA(国際サッカー連盟)とのパートナーシップにより、名称を“FIFAバロンドール”(年間最優秀選手賞)と改めた。そして契約満了に伴い、昨年からルールを改正。候補者は30名(旧制度では23名)で、最終候補者の発表は廃止されることとなった。受賞者、最終順位は12月3日に発表される。投票はジャーナリストのみによって行われる。

 バロンドール候補30選手は以下のとおり。

セルヒオ・アグエロ(マンチェスター・C/アルゼンチン代表)
アリソン(リヴァプール/ブラジル代表)
ギャレス・ベイル(レアル・マドリード/ウェールズ代表)
カリム・ベンゼマ(レアル・マドリード/元フランス代表)
エディンソン・カバーニ(パリ・サンジェルマン/ウルグアイ代表)

ティボー・クルトワ(レアル・マドリード/べルギー代表)
クリスティアーノ・ロナウド(ユヴェントス/ポルトガル代表)
ケヴィン・デ・ブライネ(マンチェスター・C/ベルギー代表)
ロベルト・フィルミーノ(リヴァプール/ブラジル代表)
ディエゴ・ゴディン (アトレティコ・マドリード/ウルグアイ代表)

アントワーヌ・グリーズマン(アトレティコ・マドリード/フランス代表)
エデン・アザール(チェルシー/ベルギー代表)
イスコ(レアル・マドリード/スペイン代表)
ハリー・ケイン(トッテナム/イングランド代表)
エンゴロ・カンテ(チェルシー/フランス代表)

ウーゴ・ロリス(トッテナム/フランス代表)
マリオ・マンジュキッチ(ユヴェントス/元クロアチア代表)
サディオ・マネ(リヴァプール/セネガル代表)
マルセロ(レアル・マドリード/ブラジル代表)
キリアン・ムバッペ(パリ・サンジェルマン/フランス代表)

リオネル・メッシ(バルセロナ/アルゼンチン代表)
ルカ・モドリッチ(レアル・マドリード/クロアチア代表)
ネイマール(パリ・サンジェルマン/ブラジル代表)
ヤン・オブラク(アトレティコ・マドリード/スロヴェニア代表)
ポール・ポグバ(マンチェスター・U/フランス代表)

イヴァン・ラキティッチ(バルセロナ/クロアチア代表)
モハメド・サラー(ローマ/エジプト代表)
セルヒオ・ラモス(レアル・マドリード/スペイン代表)
ルイス・スアレス(バルセロナ/ウルグアイ代表)
ラファエル・ヴァラン(レアル・マドリード/フランス代表)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181009-00844601-soccerk-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☀ | Comment(8) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レアル、クラシコ敗戦ならロペテギ監督を解任か?後任にコンテ氏が候補に(関連まとめ)

【サッカー】レアル、クラシコ敗戦ならロペテギ解任?後任にコンテ氏を招聘か
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1539048125/
ロペテギ監督レアル.jpg

1: 久太郎 ★ 2018/10/09(火) 10:22:05.91 ID:CAP_USER9.net

 レアル・マドリーの新監督にアントニオ・コンテ氏が浮上している。スペイン『アス』が伝えている。

 6日、レアルはリーガ・エスパニョーラ第8節でアラベスに0-1で敗れ、公式戦4試合白星なし。さらに1985年4月以来、33年ぶりの4試合ノーゴールとなった。この状況を受けてフレン・ロペテギ監督の解任が噂されている。

 同紙によると、今月28日に控えるバルセロナとの“クラシコ”で敗れることになれば、レアルはロペテギ監督の解任に踏み切る可能性が高いという。その後任候補にコンテ氏の名前が挙がっている。

 これまでユベントスやイタリア代表などを率いたコンテ氏は、2016-17シーズンからチェルシーを指揮。就任初年度でプレミアリーグ優勝に導き、昨シーズンはFA杯(国内杯)を制したが、今年7月に解任が発表された。

 一方で、レアルはリザーブチーム(レアル・マドリーB)を率いるサンティアゴ・ソラーリ監督(41)を暫定指揮官として昇格させることも検討しているようだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181009-02588506-gekisaka-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☀ | Comment(11) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

C大阪、ユン・ジョンファン監督は今季は続投!今季限りでの退任は決定的(関連まとめ)

今季限りで退任決定的も…C大阪 当面は尹晶煥体制継続へ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181009-00000005-spnannex-socc

ユン監督2017優勝.jpg

 指揮官解任騒動に揺れるC大阪は当面、現体制を継続する方針を固めた。クラブ関係者が8日、明かした。前日7日に玉田稔社長や大熊清チーム統括部長らクラブ首脳陣が緊急のスタッフ会議を実施。G大阪とのダービーに敗れた後は成績不振から尹晶煥(ユン・ジョンファン)監督(45)の途中解任が検討されていた中で、今季の残り試合やACL射程圏内の順位などを考慮する形で続投路線となったもようだ。

 現在は公式戦5戦連続未勝利で、今後も白星から見放される試合が続けば再考される余地も残っているものの、少なくとも20日のFC東京戦(味スタ)は現体制で臨む。

 ただ尹晶煥(ユンジョンファン)監督の今季限りでの退任は決定的。クラブはすでにクラブOBの元韓国代表FW黄善洪(ファンソンフォン)氏(50)やJクラブ指導経験者らを候補に、幅広くリストアップを進めている。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart11078
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1538991521/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 11:03 | 大阪 ☀ | Comment(5) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ジダン氏、プレミア参戦は無し…代理人が言及「彼は惹かれていない」(関連まとめ)

【サッカー】ジダン、プレミアでの指揮に興味なし…代理人が明言「惹かれていない」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1538981472/
ジダン笑顔.jpg

1: 数の子 ★ 2018/10/08(月) 15:51:12.73 ID:CAP_USER9.net

前レアル・マドリード指揮官のジネディーヌ・ジダン氏は、プレミアリーグでの指揮に興味がないようだ。スペイン紙『マルカ』が7日付で報じている。

 ジダン氏を巡っては、マンチェスター・Uからの関心が継続して伝えられている。ジョゼ・モウリーニョ監督の解任が噂されており、その後任としてジダン氏の名前が挙がっているところだ。ただ、同紙によれば、ジダン氏の代理人を務めるアライン・ミリアッチョ氏はジダン氏のマンチェスター・U指揮官就任を明確に否定している。

「彼は精神的に疲れ果てていたから、1年間の休養を選んだんだ。それを撤回することはない」

「彼がイングランドに行くとは思わないね。彼のスタイルじゃない。彼とそのことについて話をしたけれど、彼は(プレミアリーグに)惹かれていなかった。これが事実だ」

 ミリアッチョ氏はこのように語り、ジダン氏のプレミアリーグ参戦を完全否定した。また、今シーズン中の監督業復帰についても可能性はないとしており、少なくともピッチサイドでジダン氏の姿が見られるのは当面先のこととなりそうだ。

SOCCER KING

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181008-00844362-soccerk-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 08:00 | 大阪 | Comment(5) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月08日

元英代表DFジョン・テリー(37)、現役引退を表明「かけがえのない23年だった」「新たな挑戦を楽しみにしている」

【サッカー】<ジョン・テリー(元イングランド代表)>現役引退を発表!「フットボーラーとしてかけがえのない23年間だった」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1538993464/
テリーチェルシー退団.jpg
1: Egg ★ 2018/10/08(月) 19:11:04.61 ID:CAP_USER9.net

元イングランド代表のDFジョン・テリー(37)が自身のSNSで現役引退を発表した。

 テリーは1998年のデビュー以来、21年間をチェルシーでプレー。プレミアリーグ優勝やUEFAチャンピオンズリーグ制覇、ヨーロッパリーグ制覇に貢献し、キャプテンシーはイングランド代表としても力を発揮した。

 チェルシー退団後はアストン・ビラでプレーするも昨シーズンで退団が決定。現役続行の意思を示していたものの、無所属の状態が続いていた。

 テリーは自身のインスタグラム(@johnterry.26)を更新し、「フットボーラーとしてかけがえのない23年間だった。私は現役を引退することを決意した」と現役引退を発表した。

 愛する家族やサポーター、そしてチームメートやスタッフ、監督に心からの感謝を伝えたテリーは、「人生の次の章に進むこと、そして新たな挑戦を楽しみにしている」と結んでいる。

 チェルシーの公式ツイッター(@ChelseaFC)もテリーに惜別の言葉を送っており、「ブルーズでの21年間で、15個のトロフィーを手にした。歴史上で輝かしいキャリアを積んだ英国人の一人です。新たな人生を楽しんで、JT」とコメントしている。

10/8(月) 8:03配信ゲキサカ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181008-02537818-gekisaka-socc

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20181008-02537818-gekisaka-000-1-view.jpg



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:01 | 大阪 ☁ | Comment(4) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去一週間の人気記事ランキング