アンテナ・まとめ RSS

2018年12月03日

ロッベン、今季限りでバイエルンを退団「良い時期だと思う」引退については否定

【サッカー】34歳のMFロッベン、今季でバイエルン退団を発表…ブンデスで98得点を記録
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1543787282/
ロッベン拍手.jpg
1: 砂漠のマスカレード ★ 2018/12/03(月) 06:48:02.68 ID:CAP_USER9.net

元オランダ代表MFアリエン・ロッベンが、ドイツの絶対王者バイエルンを今季で退団することを発表した。
ドイツメディア『ビルト』やイギリスメディア『BBC』が報じている。

オランダの稀代のウィンガーで現在34歳のロッベンは、2009年から所属するバイエルンでブンデスリーガ198試合に出場。 98ゴールを記録し、およそ2試合に1点は得点を決め、ゴールを量産してきた。 また、バイエルンでは7度のリーグ優勝とチャンピオンズリーグ制覇を成し遂げてきている。

ロッベンは12月2日、次のように自身の去就について言及。引退ではないことを強調している。

「今季が僕にとってバイエルンで最後の年なんだ。良い時期だと思う」

「クラブは日々動き続け、僕も動いている。長いバイエルン生活を終える良い頃だと思う。まだ完全にサッカーを止めるつもりはない」

オランダがスペインに敗れた2010年のワールドカップ決勝でもプレーしていたロッベンは、現在日本代表MF堂安律が所属するフローニンゲンでキャリアをスタート。 その後、オランダの名門PSVで活躍するとチェルシー、レアル・マドリードでブレイクし、2009年にバイエルンに加入していた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181203-00871723-soccerk-socc
12/3(月) 6:41配信

https://www.soccer-king.jp/wp-content/uploads/2018/02/GettyImages-916698230-800x533.jpg



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☔ | Comment(10) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【まさかの珍ゴール】リバプール、オリジ超絶珍ゴールでダービー戦を制す!クロップ監督もピッチに猛ダッシュ(関連まとめ)

指揮官が歓喜の猛ダッシュ、リバプールが「奇妙な」土壇場弾でダービー制す
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181203-00000012-jij_afp-socc
オリギとクロップ2018第14節ハグ.jpg


【AFP=時事】18-19イングランド・プレミアリーグは2日、第14節の試合が行われ、リバプール(Liverpool FC)とエバートン(Everton)のマージーサイドダービーは、終了間際の珍しい形のゴールによって1-0でリバプールに軍配が上がった。チームを率いるユルゲン・クロップ(Jurgen Klopp)監督は、ゴールを喜ぶあまりピッチ内へ駆け込んでしまったことを謝罪している。

 試合が0-0のスコアレスドローに終わるかに思われた96分、ビルヒル・ファン・ダイク(Virgil Van Dijk)が一か八かで放ったシュートは空中へ高く舞い上がった。しかし、エバートンの守護神ジョーダン・ピックフォード(Jordan Pickford)は、アンフィールド(Anfield)の夜空から落ちてくるボールの判断に戸惑った。

 あたかもクロスバーに跳ねたかのように、ピックフォードがボールを上へ押し戻すとこれがディボック・オリジ(Divock Origi)へのプレゼントになった。オリジは頭で難なく無人のゴールへボールを押し込み、これが決勝点になった。

 得点後にピッチへ入り、センターサークルも越えて全力疾走したクロップ監督は「謝らなくてはならない。失礼なことをするつもりはなかったが、自分を止められず、ああいうことになってしまった」と話した。

「信じられないほど激しい試合だった。両チームにチャンスがあり、両チームの守護神の出来が抜群だった。最後にはとても奇妙なゴールが決まった。エバートン側がどれほど落胆しているかは想像もつかない。それでもわれわれは勝ったし、結果を受け止める。素晴らしい夜だった」

「(ピッチに入ったときの気持ちについて)言葉で説明できるくらいなら、自分を抑えられていただろう。言い訳を探すつもりはないが、どうしようもなかった。こういう場合に協会(イングランドサッカー協会〈FA〉)が動くかは分からないが、判断を待つよ」

 この勝利で、リバプールは首位マンチェスター・シティ(Manchester City)と勝ち点2差の2位を維持し、ぴったりと追走している。しかしクロップ監督は、順位よりもエバートン撃破に集中していたと話した。

「勝ち点を落としたら、そのときはそのときだ。誰も優勝争いについては考えていなかった。望んでいたのはこの試合の勝利だけ。本当に素晴らしく激しかった。エバートンはこのところとても調子が良かったが、その勢いを少しは消せたと思う」

「今年のエバートンは優れたチームだ。上回るのは簡単じゃない。前半、ボールがゴールに入らなかった理由は分からない。正当なファイトで、そしてわれわれの視点から言えば、リバプールの正当な勝利だった」 【翻訳編集】 AFPBB News


http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1543771976/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☔ | Comment(12) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【名将エメリ】白熱のノースロンドン・ダービー!アーセナル、オバメヤン2ゴールなどトッテナムに4-2逆転勝利!(関連まとめ)

今季初のノース・ロンドン・ダービーはアーセナルに軍配! トッテナムとの乱打戦を制す
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181203-00871580-soccerk-socc
オバメヤン2018第14節ゴール.jpg


 プレミアリーグ第14節が2日に行われ、アーセナルとトッテナムが対戦した。

 公式戦18試合無敗の5位アーセナルと公式戦6連勝中の3位トッテナムによる今シーズン初となる“ノース・ロンドン・ダービー”は、思わぬ形で試合が動く。9分、ペナルティエリア内でヤン・フェルトンゲンの振り上げた手にボールが当たりアーセナルがPKを獲得。キッカーを務めたピエール・エメリク・オーバメヤンが左に決め、ホームのアーセナルが先制した。

 一方のトッテナムは30分、クリスティアン・エリクセンのFKにニアサイドでエリック・ダイアーが頭で合わせ同点に。さらに直後の34分には、エリア内でソン・フンミンが倒されPKを獲得。これをハリー・ケインが左に決め、わずか4分間で逆転に成功した。

 後半に入り56分、縦パスに抜け出したラムジーがワンタッチで中に折り返すと、オーバメヤンがダイレクトシュートでゴール右隅に決め、試合を振り出しに戻した。

 再び試合が動いたのは75分、相手DFのミスからアーロン・ラムジーがボールを奪うと、最後はアレクサンドル・ラカゼットがエリア外から左足を振り抜く。これが相手DFに当たりコースが変わってゴールに吸い込まれ、逆転に成功。さらに、77分には縦パスに抜け出したルーカス・トレイラがゴールを決め、リードを2点に広げた。

 このまま4−2で試合終了。“ノース・ロンドン・ダービー”を制したアーセナルはトッテナムを抜き、4位に浮上した。次節、アーセナルは5日にアウェイでマンチェスター・Uと、トッテナムは同日にホームでDF吉田麻也が所属するサウサンプトンと対戦する。

【スコア】
アーセナル 4−2 トッテナム

【得点者】
1−0 10分 ピエール・エメリク・オーバメヤン(PK/アーセナル)
1−1 30分 エリック・ダイアー(トッテナム)
1−2 34分 ハリー・ケイン(PK/トッテナム)
2−2 56分 ピエール・エメリク・オーバメヤン(アーセナル)
3−2 75分 アレクサンドル・ラカゼット(アーセナル)
4−2 77分 ルーカス・トレイラ(アーセナル)

【スターティングメンバー】
アーセナル(3−4−3)
レノ;ムスタフィ(71分 ゲンドゥージ)、パパスタソプーロス、ホールディング;ベジェリン、トレイラ、ジャカ、コラシナツ;ムヒタリアン(46分 ラムジー)、オーバメヤン、イウォビ(46分 ラカゼット)

トッテナム(4−4−2)
ロリス;オーリエ、フォイス、ヴェルトンゲン、デイヴィス(82分 ローズ);ダイアー、シソコ、エリクセン、アリ(79分 ウィンクス);ケイン、ソン・フンミン(79分 ルーカス)

【Gunners】 Arsenal F.C.【part1312】
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1543763229/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 01:39 | 大阪 | Comment(20) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月02日

スタジアムが真っ赤に燃える!長友佑都、ダービー前の公開練習で4万人サポの熱量に圧倒され「熱量が異次元」

【サッカー】トルコやばい…長友所属のガラタサライ、ダービー前日の公開練習に4万人のサポーターが大集結
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1543742263/
ガラタサライ練習風景.jpg
1: れいおφ ★ 2018/12/02(日) 18:17:43.56 ID:CAP_USER9.net

ついに気胸から戻ってきた日本代表DF長友佑都。
彼が所属するガラタサライは今週末にベシクタシュとのダービーマッチを戦う。

それを前にホームスタジアムでの練習を公開したのだが、
なんと40,541人ものサポーターが大集結!ものすごい雰囲気になっていた。

これには、長友も驚嘆していたようで、SNS上でこう綴っていた。

長友佑都
「試合前日の公開練習に4万人のファンが集まった。
熱量が異次元。
選手冥利に尽きる。」
また、トルコ語での感謝も。

長友以外の選手たちも燃えるようなスタンドの様子をSNSにアップしており、決戦を前に確かな後押しを受けたようだ。
6位ベシクタシュ対3位ガラタサライの一戦は日本時間3日(月)午前2時にキックオフされる予定。

https://qoly.jp/2018/12/02/galatasaray-40541-fans-iks-1

画像
https://pbs.twimg.com/media/DtXNq6bXgAAhxTw.jpg
長友撮影動画





▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:29 | 大阪 | Comment(15) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レアル・マドリード、バスケス弾などバレンシアに2-0快勝!暫定5位浮上(関連まとめ)

前節大敗のレアル、OGとバスケス弾でバレンシアに勝利…暫定5位浮上
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181202-00871331-soccerk-socc
バスケス2018第14節ゴール.jpg

リーガ・エスパニョーラ第14節が1日に行われ、レアル・マドリードはホームでバレンシアに2−0勝利。勝ち点3を積み上げて暫定5位に浮上した。

 前節エイバルに0−3で大敗したレアル・マドリードは今節、マルコス・ジョレンテやルーカス・バスケスらが先発に名を連ねた。

 試合は早々に動く。8分、右サイド深くでボールを奪ったカルバハルが低いクロスを供給すると、バレンシアのDFに当たったボールがネットに吸い込まれた。

 その後試合は拮抗。レアル・マドリードはポゼッションでは上回るが追加点を奪えない展開が続く。しかし83分、ようやくスコアが動く。カルバハル、ベンゼマとつなぎ最後はL・バスケスがゴールを決め、レアル・マドリードがリードを2点にひろげた。

 そして試合をそのまま終了。レアル・マドリードは2−0でバレンシアを下し、2試合ぶりの白星をおさめた。

【スコア】
レアル・マドリード 2−0 バレンシア

【得点者】
1−0 8分 ヴァス(OG)(レアル・マドリード)
2−0 83分 バスケス(レアル・マドリード)

【スターティングメンバー】
レアル・マドリード(4−3−3)
クルトワ;カルバハル、ヴァラン、ラモス、レギロン;モドリッチ(71分 バルベルデ)、ジョレンテ、セバージョス(80分 イスコ);バスケス、ベンゼマ、ベイル(63分 アセンシオ)

バレンシア(4−4−2)
ネト;ヴァス(68分 ピッチーニ)、ガライ、パウリスタ、ガヤ;ソレール、パレホ、コクラン(68分 コングドビア

◆◇El Blanco Real Madrid 984◇◆
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1543062189/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:33 | 大阪 | Comment(0) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

C・ロナウド、PK弾でリーグ10得点目!14節での2桁得点はクラブ史上61年ぶり!ユベントスは3-0勝利しセリエA史上最速の勝ち点40達成

【サッカー】セリエA第14節 ユーベ、C・ロナウドのPK弾などで3-0快勝。早くも勝ち点40到達 14試合10得点
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1543691552/
Cロナ2018第14節PK.jpg

1: 砂漠のマスカレード ★ 2018/12/02(日) 04:12:32.18 ID:CAP_USER9.net

【フィオレンティーナ 0-3 ユベントス セリエA第14節】

現地時間1日に行われたセリエA第14節でユベントスはフィオレンティーナと対戦し、敵地で3-0の勝利を収めた。

首位を快走するユベントスと、引き分け続きで10位に位置しているフィオレンティーナの対戦。
フィオレンティーナは敵意をむき出しにして圧力をかけたが、先制したのはユベントスだった。

31分、敵陣中央付近でボールを持ったベンタンクールが縦にパスを入れると、ディバラがリターン。
クリスティアーノ・ロナウドが走って空けたスペースに入り、左足でゴールを奪った。

後半に入るとさらにリードは広がる。69分、セットプレーのこぼれ球をゴール前に入れ直すと、キエッリーニが右足で反転ボレー。
GKが弾いて舞い上がったボールにクリスティアーノ・ロナウドが反応するが、ボールには触れない。
そのまま地面に落下したボールには強烈な回転が掛かっており、ゴールに向かっていった。

これで楽になったユベントスは、79分にクリスティアーノ・ロナウドのPKでさらにリードを広げて3-0。
フィオレンティーナに快勝した。

【得点者】
31分 0-1 ベンタンクール(ユベントス)
69分 0-2 キエッリーニ(ユベントス)
79分 0-3 C・ロナウド(ユベントス)

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181202-00299553-footballc-socc
12/2(日) 3:55配信

https://www.nikkansports.com/soccer/world/score/2018/ita/ita-11163382.html
試合スコア

https://www.nikkansports.com/soccer/world/italy/data/standings/
順位表

https://www.nikkansports.com/soccer/world/italy/data/ranking/
得点ランキング




超安定ユベントスがセリエA史上最速の勝ち点40到達。C・ロナウドは61年ぶり快挙
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181202-00299578-footballc-socc

今季のユベントスは、記録ずくめだ。セリエAで首位を独走するユベントスのデータをイタリア『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が紹介した。

 現地時間1日に行われたフィオレンティーナ戦に勝利したユベントスは、第14節を終えて13勝1分けで無敗を維持している。

 14試合で勝ち点40というのは、セリエAで史上初の快挙。2018年のリーグ戦1試合平均獲得勝ち点は2.7となっており、欧州5大リーグで最も優れた成績である。さらに、2018年はアウェイ無敗を継続中だ。

 見事な前半戦を過ごしているユベントス。その一因となっているのが、今年夏にレアル・マドリーからやってきたFWクリスティアーノ・ロナウドである。

 クリスティアーノ・ロナウドはフィオレンティーナ戦でPKを決めて、14試合で10得点6アシストとなった。デビューシーズンの第14節までに2桁得点を達成したのは、ユベントスの歴史で61年ぶりのこと。元ウェールズ代表のジョン・チャールズが1957/58シーズンに成し遂げて以来の出来事である。

 2位ナポリとの勝ち点差を暫定で11としたユベントス。この勢いはどこまで続くだろうか。
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☀ | Comment(10) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドルトムント、ロイスPK弾とアルカセル途中出場弾でフライブルクに2-0快勝!4連勝で開幕13戦無敗

ドルトムントが首位固め…またもロイス&パコ弾でリーグ戦4連勝
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181202-00000044-goal-socc
ロイス2018第13節ゴール.jpg

ブンデスリーガ第13節が12月1日に行われ、首位のドルトムントはフライブルクを迎え撃った。香川真司はメンバー外となっている。

立ち上がり、ドルトムントの両CBは不安定な動きを見せ、ピンチを招く。それでも、何とか耐えしのぐと、40分にジェイドン・サンチョが右サイドからの仕掛けでPKを獲得。これをマルコ・ロイスが正面に決め、ドルトムントが先制点を奪う。

直後から反撃に出るフライブルク。ジェローム・ゴンドルフの直接FKがバーを叩くなど見せ場を作る。

後半に入ってもドルトムントペースで試合は続く。終盤まで試合は動かず、このまま終了するかと思われたが、ドルトムントの“仕事人”が黙っていない。サンチョのドリブルで組織を破壊すると、持ち上がってきたウカシュ・ピシュチェクに渡る。キーパーと1対1のシーンで落ち着いて横パスを選択すると、途中出場のパコ・アルカセルが押し込んだ。

試合はそのまま2-0で終了。ドルトムントがリーグ戦4連勝を飾っている。


【BVB09】Borussia Dortmund 884
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1543358264/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:44 | 大阪 ☀ | Comment(5) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月01日

ヴィッセル神戸、元スペイン代表ビジャの加入を正式発表!三木谷会長「強いだけじゃなくお客さんを魅了するサッカーを」

【サッカー】<神戸・三木谷オーナー>ビジャ獲得の経緯語る「強いだけじゃなく、お客さんを魅了するサッカーを追求していきたい」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1543658516/
ビジャ神戸加入会見.jpg
1: Egg ★ 2018/12/01(土) 19:01:56.45 ID:CAP_USER9.net

ヴィッセル神戸は1日、ノエビアスタジアム神戸で記者会見を行い、ニューヨーク・シティの元スペイン代表FWダビド・ビジャ(36)が加入することを正式発表した。 ビジャは同日、自身のツイッター(@Guaje7Villa)で神戸加入を“フライング”発表。同スタジアムで開催されたJ1第34節・仙台戦に来場し、ハーフタイム中にはサポーターに挨拶を行っていた。

オーナーの三木谷浩史氏とともに会見場に現れたビジャは、会見の前に契約書にサインし、それを手に記念撮影を実施。会見では冒頭で神戸移籍の決め手に関して 「自分のキャリアの中で何度もチームの変更をしていく中で、いつも決断に際してそのチームが示してくれている興味だったり、温かく歓迎してくれるかというところを大事なポイントとして今まで見てきました。

このヴィッセル神戸に移籍する決断の中でも、三木谷会長をはじめスタッフの皆さんから見ることができましたし、本当に温かく歓迎してくれたことに感謝を述べたいと思います」と話した。

続けて「このチームにいれることにとても喜んでいます。私としては今までのキャリアでずっとやってきたように、自分の最大限を尽くしてこのクラブを高みに持っていくために頑張りたいと思います」と抱負を語り、 「今日チームの試合を見させていただきましたが、すでにチームがやっている高いレベルのプレーに自分がさらに貢献をして、来シーズンに良い形で入っていくことができればなと思っています」と意気込んだ。

また、三木谷氏はビジャを獲得した理由について「今までの素晴らしい経験、そしてインテリジェンス。また、我々がやっているサッカースタイルに対する理解というものも共通して持てるということで、 ヴィッセル神戸は今、新しいスタイルを追求していますので、監督ともよく相談をさせていただきまして、この我々に最も合うストライカーということでビジャ選手の名前が挙がりました」と説明。

FWルーカス・ポドルスキ、MFアンドレス・イニエスタに続く新たなビッグネーム獲得を実現させ、来季に向けて今年築き上げてきたスタイルに磨きをかけて、誓った。

以下、クラブ発表プロフィール

●FWダビド・ビジャ
(David Villa)
■生年月日
1981年12月3日(36歳)
■身長/体重
174cm/68kg
■国籍
スペイン
■経歴
スポルティング・ヒホン-サラゴサ-バレンシア-バルセロナ-アトレティコ・マドリー-ニューヨーク・シティ(アメリカ)
■代表歴
2002-2003:U-21 スペイン代表
2005-2014、2017:スペイン代表
※スペイン代表通算98試合出場59得点
■主な表彰
2008 UEFA 欧州選手権 得点王
2009 FIFAコンフェデレーションズカップ ブロンズブーツ賞
2010 FIFA ワールドカップ南アフリカ 得点王
2010 FIFA ワールドカップ南アフリカ シルバーブーツ賞
2010 FIFA ワールドカップ南アフリカ ブロンズボール賞
2010 FIFA ワールドカップ南アフリカ ベストイレブン
2016 MLS 年間最優秀選手賞受賞
2016 MLS ベストイレブン
2017 MLS ベストイレブン
2017 MLS 年間ベストプレーヤーESPY賞
■タイトル
【クラブチーム】
UEFAチャンピオンズリーグ:1回(バルセロナ)
UEFAスーパーカップ:1回(バルセロナ)
FIFAクラブワールドカップ:1回(バルセロナ)
コパ・デル・レイ:3回(レアル・サラゴサ、バレンシア、バルセロナ)
スーペル・コパ・デ・エスパーニャ:3回(レアル・サラゴサ、バルセロナ×2)
リーガ・エスパニョーラ:3回(バルセロナ×2、アトレティコ・マドリー)
【代表】
FIFAワールドカップ:1回
UEFA欧州選手権:1回

12/1(土) 18:55配信 ゲキサカ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181201-07333632-gekisaka-socc




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:18 | 大阪 ☁ | Comment(16) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フランス、子供の名前に「グリーズマン・ムバッペ」の命名禁止を検討へ

【サッカー】フランスで新生児に「グリーズマン・ムバッペ」の命名禁止? 政府が検討へ
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1543619582/
グリーズマンとムバッペ.jpg
1: 砂漠のマスカレード ★ 2018/12/01(土) 08:13:02.55 ID:CAP_USER9.net

フランス政府は、新生児に「グリーズマン・ムバッペ」と名付けることを禁止する方針のようだ。 フランスメディア『AFP』が28日に伝えている。

フランスは2018 FIFAワールドカップ ロシアで20年ぶり2回目となる優勝を果たした。 パリ・サンジェルマンのFWキリアン・ムバッペとアトレティコ・マドリードのFWアントワーヌ・グリーズマンは、同大会でゴールを量産。
帰国時は、“英雄”のように出迎えられた。

しかし、同メディアによると、フランス政府は子どもの将来を考えて、「グリーズマン・ムバッペ」のように目立つ名前を付けることを禁止するという。児童問題を引き起こすと判断された場合、家庭裁判所が夫婦に名前の変更を命じる可能性があるようだ。

過去にはアルゼンチンで、同国代表FWリオネル・メッシに影響を受け、本来はファミリーネームである「メッシ」がファーストネームとして使用され、問題になっていた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181130-00870726-soccerk-socc
11/30(金) 23:01配信




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:00 | 大阪 ☁ | Comment(8) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月30日

レアル、トッテナムMFエリクセン獲得狙うも…323億円を要求され面喰う モドリッチの後釜に

【サッカー】<レアル・マドリード>モドリッチの後釜になる選手を探す!狙うエリクセン! 契約解除金が破格の323億円・・・・・・・
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1543574832/
エリクセン2018トッテナム.jpg

1: Egg ★ 2018/11/30(金) 19:47:12.34 ID:CAP_USER9.net

レアル・マドリーはルカ・モドリッチの後釜になる選手を探すために動き始めている。
33歳のクロアチア人選手は最近数週間、再びインテル・ミラノと結びつけられている

さらにクラブ・ブランコは来夏にキリアン・エムバペ獲りに乗り出すためにモドリッチの売却を容認する意向を持つという噂まで立っている。

以前からモドリッチの代役候補として噂されているのがトッテナムのクリスティアン・エリクセンだ。
この26歳のデンマーク人選手はアヤックスの下部組織で育ち、2013年夏に移籍金1,350万ユーロ(約17億4,000万円)でトッテナムに移籍した。

『Marca』紙の報道によると、レアル・マドリーはエリクセンについて問い合わせを行ったが、エリクセンの契約解除金が破格の2億5,000万ユーロ(約323億円)だと知り、面食らったという。

レアル・マドリーがその金額を検討するのは以前から狙っているネイマール、もしくはエムバぺを獲得できる可能性がある場合のみだろう。

2012年に移籍金3,500万ユーロ(約45億円)でトッテナムからマドリーに加入したモドリッチはマドリーのスターに成長し、今年のバロンドール最有力候補とされている。

そのモドリッチの移籍はダニエル・レヴィがエリクセンに破格の契約解除金を設定した大きな要因の1つになったと思われる。今後の動向に注目しよう。

11/30(金) 18:25配信  スポルト紙
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181130-00010012-sportes-socc

写真
https://lpt.c.yimg.jp/amd/20181130-00010012-sportes-000-view.jpg



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:56 | 大阪 | Comment(13) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドナドーニ氏、J1クラブと合意に至らず日本代表監督の打診があったと言及

【サッカー】<ドナドニ氏>「J1クラブと合意に至らず、日本代表監督打診された」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1543573083/
ドナドーニ.jpg
1: Egg ★ 2018/11/30(金) 19:18:03.04 ID:CAP_USER9.net

サッカー日本代表監督就任の噂があったロベルト・ドナドニ氏が、J1クラブとの交渉が合意に至らず、
日本サッカー協会から代表監督就任の打診があったと、30日のイタリア紙ガゼッタ・デロ・スポルトでのロングインタビューで明らかにした。

同紙によると、ドナドニ氏は「J1の6試合を観戦した。彼らのサッカーを知りたかったからだ。互いに興味があるクラブもあったが、サインまでには至らなかった。
そんな中、日本サッカー協会が代表監督という解決策を選んで打診してきた」と説明した。

同氏はACミランなどでプレーし、監督としてはイタリア代表やイタリア1部リーグのジェノア、ナポリ、ボローニャなどを指揮した。
日本サッカー協会側は今年9月、ドナドニ氏との交渉を報じたイタリア紙の報道を否定している。

11/30(金) 17:29配信 ディリースポーツ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181130-00000120-dal-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 22:07 | 大阪 | Comment(16) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

南米王者決定戦、レアル・マドリード本拠地ベルナベウで開催決定…バス襲撃事件で延期続き

【サッカー】<コパ・リベルタドーレス杯決勝>バス襲撃で延期の南米王者決定戦、レアル・マドリードの本拠地での開催が決定!
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1543534665/
ベルナベウ.jpg

1: Egg ★ 2018/11/30(金) 08:37:45.98 ID:CAP_USER9.net

延期の続くコパ・リベルタドーレス決勝がスペインの首都マドリードで開催されることが決定した。

 11月29日、南米サッカー連盟(CONMEBOL)は、2度の延期がされていた南米王者を決めるコパ・リベルタドーレス決勝第2戦を国外で開催することを決定。12月9日現地時間20時30分からレアル・マドリードの本拠地であるサンティアゴ・ベルナベウで試合を実施することを発表した。

 CONMEBOLのアレハンドロ・ドミンゲス会長は開催場所の変更について次のように説明している。

「サッカーはすべてのファンが参加できるスポーツパーティーでなければなりません。私たちが望むサッカーは、平和である必要があります。そしてスポーツの情熱と対戦相手の尊重を共存させることが重要です」

「マドリードは、このような例外的な状況の中でも、このイベントを迅速かつ正確に組織するための保証を私たちに提供してくれる都市です。世界で最も安全な都市の1つであるだけでなく、サンティアゴ・ベルナベウは最高レベルの安全性と快適性を提供するエリートスタジアムです。さらに、アドルフォ・スアレス・マドリード・バラハス空港は南米への接続数が最も多い。これにより、CONMEBOL LIBERTADORES 2018決勝戦が行われるべき場所の条件を満たしました」

 当初は24日に予定されていたリーベル・プレート対ボカ・ジュニオルスのコパ・リベルタドーレス決勝第2戦。しかし、ボカの選手が乗ったバスが暴徒化したリーベルサポーターに襲撃され、選手がが負傷する事態に発展。これを受け、同試合は25日に延期することが決まったが、25日もサポーターの暴徒化により再度延期されていた。

 なお、ボカのホームで行われた第1戦の“スーペルクラシコ”は2−2の引き分けに終わっている。

11/30(金) 8:23配信 サッカーキング
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181130-00870337-soccerk-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:04 | 大阪 ☀ | Comment(4) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去一週間の人気記事ランキング