アンテナ・まとめ RSS

2019年02月15日

FC東京、グレミオFWジャエウを獲得合意か?ブラジル紙報道(関連まとめ)

【サッカー】名門グレミオがFWジャエウを東京へ放出と地元紙
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1550186603/
ジャエウ2018グレミオ.jpg

1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/02/15(金) 08:23:23.31 ID:VBKAvvIZ9.net

ブラジルの名門グレミオは、FC東京にFWジャエウ(30)を放出することで合意したと、地元メディアが報じた。移籍金は200万レアル(約5910万円)。

ジャエウは12日に自身のツイッターで「今まで受けた愛情や尊敬の念は、言葉では言い表せないほど感謝しています」とあいさつしていた。
186センチの大型FWはグレミオで68試合に出場し、14得点14アシストを記録。
17年のクラブ・ワールドカップUAE大会では2試合に出場して無得点も、0−1で敗れたレアル・マドリード戦でも途中出場した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190215-50000036-nksports-socc
2/15(金) 7:48配信



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☀ | Comment(3) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アーセナル、ベラルーシのBATEにまさかの敗戦…ラカゼットが痛恨の一発退場 ELラウンド32第1戦(関連まとめ)

アーセナル、ベラルーシのBATEに敗れ今季EL初黒星…ラカゼットは一発退場
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190215-00907198-soccerk-socc
アーセナル2019EL32第1戦敗戦.jpg

ヨーロッパリーグ(EL)・決勝トーナメント1回戦(ラウンド32)ファーストレグが14日に行われ、アーセナルはアウェイでベラルーシのBATEボリソフに0−1で敗れた。

 アーセナルは序盤からボールを支配し、何度も相手ゴールに迫る。しかし先手を取ったのはBATEボリソフ。45分にFKを獲得し、イゴール・スタセビチのクロスをスタニスラフ・ドラグンが頭で合わせて先制に成功した。

 前半を1点ビハインドで折り返したアーセナルは55分、セアド・コラシナツのクロスにアレクサンドル・ラカゼットが合わせてゴールネットを揺らすも、これはオフサイドの判定。同点弾とはならず、なかなか相手の守備を崩すことができない。85分には、ラカゼットの肘が相手DFの顔に入り、一発退場となってしまう。

 結局アーセナルは得点を返すことができず試合はそのまま終了し、ELで今季初黒星を喫した。この試合でアーセナルはボール支配率67パーセント、シュート10本を記録し、試合を通してゲームを有利に進めたが、決定力の低さとセットプレーでの守備に課題が残る結果となった。なお、セカンドレグは21日にアーセナルのホームで行われる。

【スコア】
BATEボリソフ 1−0 アーセナル

【得点者】
1−0 45分 スタニスラフ・ドラグン(BATEボリソフ)

【スターティングメンバー】
アーセナル(3−4−2−1)
チェフ;ムスタフィ、コシェルニー、モンレアル;メイトランド・ナイルズ(68分 オーバメヤン)、ジャカ(69分 トレイラ)、ゲンドゥージ、コラシナツ(74分 D・スアレス);ムヒタリアン、イウォビ;ラカゼット


【Gunners】 Arsenal F.C.【part1337】
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1550166480/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 11:04 | 大阪 ☀ | Comment(9) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月14日

ヒゲ、タトゥー、ピアスの無いイタリア人だけで構成…元ミラン・ベルルスコーニ会長がセリエCモンツァを「手本となるチームに」

【サッカー】<名物会長>ヒゲ、タトゥー、ピアスのないイタリア人だけで構成…ベルルスコーニ、3部モンツァを「手本となるチームに」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1550139650/
ベルルスコーニ会長2019.jpg

1: Egg ★ 2019/02/14(木) 19:20:50.37 ID:PaV/VbOA9.net

古巣ミランへの特別な想いも明かす。

かつてミランに黄金期を築いた名物会長のシルビオ・ベルルスコーニは現在、イタリア3部のモンツァのオーナーを務めている。ミラン時代のように華やかな世界ではないが、ベルルスコーニには新たな目標があるようだ。

イタリア衛星放送『Sky Sport』によると、ベルルスコーニは「我々はモンツァをお手本になるようなチームにしたいと思っている」と、所属する全選手をイタリア人のチームにしたいと述べた。

「若くて、髪型もしっかり整え、ヒゲやタトゥー、ピアスのないイタリア人選手だけにしたい。レフェリーに話しかけるときは礼儀正しく、子どもからサインを頼まれたら、ちゃんと読める字で名前をしっかり書くような選手たちだ」
 
一方でベルルスコーニは、ミランを中国人実業家ヨンホン・リーに売却した過去についても言及している。資金力に不透明感があったリーへの売却は、ベルルスコーニや彼が持つ会社のマネーロンダリングではないかとの噂が絶えなかった。

だがベルルスコーニは、「私の会社が国外で資金を持ったことはない。ミランの売却はまったく潔白だよ。そうじゃないと考えるのは愚か者でしかない」と一蹴している。 ベルルスコーニの右腕であるアドリアーノ・ガッリアーニは、モンツァでCEOとしてふたたびタッグを組んでいる。ただ当然、彼らのミランに対する想いはいまでも特別なものだ。

イタリア紙『Gazzetta dello Sport』によると、ガッリアーニは現在のミランについて「リーグ最高の補強をしたね」と、1月にクシシュトフ・ピオンテクとルーカス・パケタを獲得した古巣を称賛した。 「ピオンテクの力や蹴り方はアンドリー・シェフチェンコを思い出させる。ピオンテクがパケタに後方から飛び乗った(ゴールセレブレーションの)写真を見たが、カカとシェフチェンコを少し思い出したよ。良い前兆であることを願おうじゃないか」

ベルルスコーニとガッリアーニが率いるモンツァが、かつてのミランのように輝く日は訪れるのか。モンツァは現在7位。セリエB(2部)昇格プレーオフ圏内につけている。

2/14(木) 17:37配信 サッカーダイジェスト
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190214-00054110-sdigestw-socc

写真
https://lpt.c.yimg.jp/amd/20190214-00054110-sdigestw-000-view.jpg



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:47 | 大阪 ☀ | Comment(20) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

インテル、FWイカルディの主将剥奪しハンダノビッチに変更 イカルディはEL遠征帯同せず

インテル・イカルディ 主将はく奪に落胆か…EL遠征に参加せず
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190214-00000095-dal-socc
イカルディとハンダノビッチ.jpg

サッカーイタリア1部インテル・ミラノのFWマウロ・イカルディ(25)が14日夜(日本時間15日)に行われる欧州リーグのラピド・ウィーン戦の遠征に参加しなかったことが分かった。14日のガゼッタ・デロ・スポルトなどイタリア主要スポーツ各紙が報じた。

 クラブはイカルディからGKハンダノビッチにキャプテンの変更を決定した。一連のイカルディの代理人でもあるワンダ・ナラ夫人が、インテル批判をしていた影響もあるとみられる。このクラブの対応にショックを受けたのか、イカルディは13日午前の練習後、自宅に戻り、遠征を放棄した形となった。スパレッティ監督は「(主将変更については)難しい決断だった」とコメント。そして「イカルディ自身がイタリアに残ることを選んだ」と、本人の意思で遠征に参加しなかったと説明した。


セリエAを見るぞ!No.194
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1549787306/

▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:26 | 大阪 ☁ | Comment(22) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チェルシー、ジダン氏を招聘か?サッリ監督の後任に サン紙報道

【サッカー】チェルシーがジダン氏招へいか…サッリ監督の後任に
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1550068622/
ジダンチェルシー噂.jpg

1: 久太郎 ★ 2019/02/13(水) 23:37:02.83 ID:JP+xz2+M9

チェルシーは、マウリツィオ・サッリ監督の後任としてジネディーヌ・ジダン氏(46)の招へいを考えていると、13日付の英紙サン電子版が報じた。

10日のマンチェスターC戦で0−6と大敗を喫して来季の欧州CL出場権(4位以内)外の6位に後退した。これによりサッリ監督の退任報道が相次いでいる。同紙によると、同監督はクラブからの援護を失っている状態で、Rマドリードで欧州CL3連覇に導いたジダン氏を新監督として呼び寄せたいと考えているという。

ジダン氏は現在監督をしておらず、将来はプレミアリーグでの指揮を希望している。合意さえすればいつでも就任することができる状態で、チェルシーは欧州CLでの飛躍を期待して同氏の監督就任を目指していると報じた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190213-30000878-nksports-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☁ | Comment(10) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レアル、アセンシオ決勝ゴールでアヤックスに敵地で2-1先勝!アヤックスは健闘もVAR判定に泣く CL決勝T1回戦第1戦(関連まとめ)

【サッカー】UEFA-CLベスト16 1st トッテナム×ドルトムント、アヤックス×レアル・マドリード 結果
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1550095022/
アセンシオ2019CL決勝T1回戦第1戦ゴール.jpg

1: 久太郎 ★ 2019/02/14(木) 06:57:02.45 ID:zgjrbIQN9.net

トッテナム 3−0 ドルトムント
[得点者]
ソン・フンミン     (後半2分) トッテナム
ヤン・フェルトンゲン  (後半38分)トッテナム
フェルナンド・ジョレンテ(後半41分)トッテナム
https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/11296860

アヤックス 1−2 レアル・マドリード
[得点者]
カリム・ベンゼマ (後半15分)レアル
ハキム・ツィエク (後半30分)アヤックス
マルコ・アセンシオ(後半42分)レアル
https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/11296863

UEFAチャンピオンズリーグ結果
https://soccer.yahoo.co.jp/ws/schedule/41


29: 久太郎 ★ 2019/02/14(木) 07:03:45.47 ID:zgjrbIQN9.net

>>1
アセンシオが土壇場V弾!! VARにも救われた王者レアル、アヤックスに敵地で先勝
[2.13 欧州CL決勝T1回戦第1戦 アヤックス1-2R・マドリー]

 UEFAチャンピオンズリーグは13日、決勝トーナメント1回戦第1戦を行い、3連覇中のレアル・マドリーはアヤックスに2-1で競り勝った。前半には大会初導入のVARに命拾いする場面もありつつ、1点を取り合って迎えた終盤にFWマルコ・アセンシオが決勝点を挙げ、2点のアウェーゴールとともに第2戦へ歩みを進めた。

 ホームのアヤックスは負傷により出場が危ぶまれていた司令塔のMFフレンキー・デ・ヨングが先発。来夏からはバルセロナへの加入が内定している中、将来のライバルクラブとの初対戦を迎えた。対するR・マドリーは主力中心で臨んだが、DFマルセロが外れてDFセルヒオ・レギロンが入った。

 序盤から主導権を握ったのはホームのアヤックス。攻撃では相手のスペースを見てミドルパスを果敢に狙えば、ボールを奪われてもR・マドリーの4-3-3に対してぴったりと前からハメに行き、自陣への侵入を全く許さない。中盤でのセカンドボール争いにも圧勝し、一方的な試合を展開していった。

 それでもR・マドリーは前半14分、FWビニシウス・ジュニオールのドリブルシュートで打開すると、同15分にはセットプレーから決定機を創出。組織で破れなくても個人技で切り裂こうという構えを見せた。それでもアヤックスは同26分、FWドゥシャン・タディッチがポスト直撃のシュートを放った。

 さらに前半35分、左に深く攻め込んだDFニコラス・タグリアフィコから小気味良い横パスが続き、最後はMFハキム・ツィエクが狙ったがGKティボー・クルトワがビッグセーブ。それでも同37分、右CKからDFマタイス・デ・リフトが競り勝ち、こぼれ球に詰めたタグリアフィコがヘディングでネットを揺らした。

 優勢のアヤックスが先制したかと思われたが、ここで決勝トーナメントから採用されたビデオ・アシスタント・レフェリーが大会史上初めて介入。モニター確認の結果、タグリアフィコのシュートの瞬間にオフサイドポジションにいた選手がクルトワの動きを妨害していたことが分かり、オフサイドの判定が下された。

 スコアレスで迎えた後半はR・マドリーに決定機。6分、DFダニエル・カルバハルの横パスを受けたベンゼマが強烈な右足シュートで合わせたが、GKアンドレ・オナナが身体を倒して防いだ。アヤックスは同7分、スルーパスにFWダビド・ネレスが抜け出すも、1対1でのシュートはクルトワに阻まれた。

 すると後半15分、ついにスコアが動いた。R・マドリーは中盤でMFルカ・モドリッチがキープし、S・レギロンが左サイド裏に浮き球をフィード。ビニシウスが頭でトラップしてそのままPA内にカットインすると、相手のマークを外して出したプレゼントパスをベンゼマが右足でしっかり決めた。

 ところがアヤックスも追いつく。後半30分、敵陣でのボール奪取を起点に左サイドを攻め込むと、タディッチのスルーパスにネレスが抜け出し、横パスに合わせたのはツィエク。レギロンに身体を寄せられながらも左足ダイレクトシュートで落ち着いて流し込み、大会初ゴールが貴重な同点ゴールとなった。

 それでも後半42分、R・マドリーは素早いカウンターからカルバハルが右サイドを突破し、グラウンダーでのクロスに途中出場FWマルコ・アセンシオが反応。土壇場で勝ち越しに成功した。その後はアヤックスも攻め込んだが、そのままスコアは動かず。競り勝ったR・マドリーが1点のリードを保ち、3月5日のホーム第2戦に臨むことになった。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190214-28350811-gekisaka-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:00 | 大阪 ☁ | Comment(6) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トッテナム、ドルトムントに3-0完勝!ソンフンミンが先制ボレーで4戦連発 CL決勝T1回戦第1戦(関連まとめ)

【サッカー】ソン・フンミン4戦連発!トッテナムが3発快勝…ドルトムントは4試合未勝利
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1550094959/
ソン2019CLベスト16第1戦ゴール.jpg
1: 豆次郎 ★ 2019/02/14(木) 06:55:59.94 ID:CVq88p879.net

2/14(木) 6:51配信
ソン・フンミン4戦連発!トッテナムが3発快勝…ドルトムントは4試合未勝利

 チャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦ファーストレグが13日に行われ、トッテナムはホームでドルトムントに3−0で勝利した。

 トッテナムはハリー・ケインやデレ・アリら、ドルトムントはマルコ・ロイスやパコ・アルカセルらが負傷欠場で両チームとも主力選手を欠いての一戦。トッテナムは7分にルーカス・モウラがペナルティエリア左から強烈なボレーシュート。ドルトムントも15分にクリスティアン・プリシッチがエリア左の深い位置まで侵入してシュートを放ったが、どちらも得点には結びつかない。

 前半終了間際の45分、ドルトムントはジェイドン・サンチョが右サイドからクロスを入れると、ダン・アクセル・ザガドゥが打点の高いヘディングで狙うが、ゴール左隅を捉えてシュートはGKウーゴ・ロリスの好セーブに阻まれた。

 試合が動いたのは後半開始直後の47分、トッテナムは左サイドの高い位置でボールを奪うと、ヤン・ヴェルトンゲンが素早くクロス。これを中央のソン・フンミンが右足ボレーで合わせ、公式戦4試合連続ゴールでトッテナムに先制点をもたらした。

 トッテナムは83分、右サイドのセルジュ・オーリエが精確なクロスを送ると、ゴール前に飛び込んだヴェルトンゲンが左足ボレーで合わせて追加点。さらに86分には左CKからフェルナンド・ジョレンテがヘディングシュートを流し込み、ダメ押しゴールを決めた。

 トッテナムがホームでの第1戦を制し、公式戦4連勝を飾った。敗れたドルトムントはブンデスリーガで2試合連続の引き分け、さらにカップ戦でブレーメンにPKの末に敗れたのを含め、公式戦4試合未勝利となった。

 セカンドレグは3月5日にドルトムントのホームで行われる。

【スコア】
トッテナム 3−0 ドルトムント

【得点者】
1−0 47分 ソン・フンミン(トッテナム)
2−0 83分 ヤン・ヴェルトンゲン(トッテナム)
3−0 86分 フェルナンド・ジョレンテ(トッテナム)

【スターティングメンバー】
トッテナム(3−5−2)
ロリス;フォイス、サンチェス、アルデルヴァイレルト;オーリエ、シソコ(90+1分 ワニアマ)、;エリクセン、ウィンクス、ヴェルトンゲン;ソン・フンミン(90分 ラメラ)、ルーカス・モウラ(84分 ジョレンテ)

ドルトムント(4−2−3−1)
ビュルキ;ハキミ、トプラク、ザガドゥ(77分 シュメルツァー)、ディアロ;ヴィツェル、デラネイ;サンチョ(88分 ゲレイロ)、ダフード、プリシッチ(87分 ラーセン);ゲッツェ

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190214-00906744-soccerk-socc
https://amd.c.yimg.jp/amd/20190214-00906744-soccerk-000-1-view.jpg




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 07:40 | 大阪 | Comment(30) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月13日

トッテナム×ドルトムント、両チーム怪我人多数で激突!ロイス、ケインなど共に攻撃の2枚看板不在に

注目の好カードで緊急事態…両チームとも“攻撃の二枚看板”が不在に【トッテナム vs ドルトムント】
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190213-00903038-soccerk-socc
ケインとロイス負傷.jpg

チャンピオンズリーグ(CL)・決勝トーナメント1回戦(ラウンド16)1stレグ2試合が12日に行われた。アウェイでマンチェスター・Uと対戦したパリ・サンジェルマンは、ネイマールとエディソン・カバーニを欠きながら、2−0で勝利を収めた。もう1試合では、ローマがニコロ・ザニオーロの2ゴールでポルトに勝利した。

 13日には、トッテナムvsドルトムント、アヤックスvsレアル・マドリードの2試合が行われる。そこで、来る一戦を前に、それぞれのチーム状況をおさらいしておこう。

トッテナム×ドルトムント予想.jpg

トッテナム(イングランド)
《グループステージ成績》
● 1−2 インテル(A)
● 2−4 バルセロナ(H)
△ 2−2 PSV(A)
○ 2−1 PSV(H)
○ 1−0 インテル(H)
△1−1 バルセロナ(A)
⇒2勝2分2敗 グループB・2位

《リーグ戦成績》
26試合20勝6敗(3位)
《リーグ戦直近5試合》
● 0−1 マンチェスター・U(H)
○ 2−1 フルアム(A)
○ 2−1 ワトフォード(H)
○ 1−0 ニューカッスル(H)
○ 3−1 レスター(H)

《主な負傷者》
ベン・デイヴィス、ダニー・ローズ、デレ・アリ、ハリー・ケイン

ポチェッティーノ体制5年目となる今シーズン、リーグ戦では3位と好位置につけてマンチェスター・Cとリヴァプールを追走している。グループステージでは開幕からインテル、バルセロナに連敗するも、底力を発揮し2位で決勝トーナメントに進出した。ところが、エースのハリー・ケインが1月のリーグ戦で左足首の靭帯を損傷。デレ・アリも左ハムストリングを負傷し、3月までの長期離脱が決定している。さらに、左SBのダニー・ローズもすねを負傷し、先発メンバーから外れることが発表され、ディフェンスラインにも不安を残す状況だ。


ドルトムント(ドイツ)
《グループステージ成績》
○ 1−0 クラブ・ブルージュ(A)
○ 3−0 モナコ(H)
○ 4−0 アトレティコ・マドリード(H)
● 0−2 アトレティコ・マドリード(A)
△ 0−0 クラブ・ブルージュ(H)
○ 2−0 モナコ(A)
⇒4勝1分1敗 グループA・1位

《リーグ戦成績》
21試合15勝5分1敗(1位)
《リーグ戦直近5試合》
○ 2−1 ボルシアMG(H)
○ 1−0 ライプツィヒ(A)
○ 5−1 ハノーファー(H)
△ 1−1 フランクフルト(A)
△ 3−3 ホッフェンハイム(H)

《主な負傷者》
マヌエル・アカンジ、ウカシュ・ピシュチェク、ユリアン・ヴァイグル、マルコ・ロイス、パコ・アルカセル

若手のジェイドン・サンチョ、新戦力のパコ・アルカセルやアクセル・ヴィツェルらがフィットし、開幕から好調をキープ。リーグ6連覇中のバイエルン・ミュンヘンに待ったをかけるべく首位に立っている。グループステージではアトレティコ・マドリードを相手に1勝1敗(4−0、0−2)と互角以上の戦いを繰り広げ、首位で決勝トーナメント進出を果たした。しかし、今月5日のカップ戦でキャプテンのマルコ・ロイスが負傷。さらに、パコ・アルカセルが肩の炎症で同じく欠場が決定。チームの得点源2人を欠いて1stレグを迎えることとなった。他にも、ユリアン・ヴァイグルがインフルエンザ、ウカシュ・ピシュチェクが足のケガで遠征メンバーを外れるなど、多くの負傷者を抱えたままトッテナムとの1stレグに挑む。

【BVB09】Borussia Dortmund 895【jjj】
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1549001671/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:21 | 大阪 ☀ | Comment(2) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ユベントス、リバプールFWサラー獲得を画策か?移籍金は約248億円以上に

ユベントス、M・サラー獲得を画策か?移籍金は248億円超!?
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190212-00309250-footballc-socc
サラー2019ゴール.jpg

イタリア・セリエAのユベントスがイングランド・プレミアリーグのリバプールに所属するエジプト代表FWモハメド・サラー獲得に興味を示していると『スカイ・スポーツ・アラビア』などが現地時間の12日に報じた。

 昨季プレミアリーグで32得点を決め、得点王に輝いたサラーは今季も絶好調。今季のリーグ戦26試合に出場し17得点を決め、マンチェスター・シティに所属するアルゼンチン代表FWセルヒオ・アグエロと並び得点ランクトップに立っている。

 そんなサラーにイタリア王者のユベントスが獲得に乗り出そうとしている。同メディアによると、ユベントスはレアル・マドリーからの関心が伝えられるアルゼンチン代表FWパウロ・ディバラが抜けた場合、その資金を利用してサラー獲得に動く可能性があるという。

 また、サラー獲得には1億7500万ポンド(約248億円)以上の移籍金が必要になると伝えられている。ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドとサラーの共存は実現するのだろうか。

〓〓 Liverpool FC 〓 1046 〓〓
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1549732578/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:45 | 大阪 ☀ | Comment(18) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ザッケローニ氏「アジアの方がアフリカ勢より先にW杯を優勝できると思う」特にインドに注目

【サッカー】<ザッケローニ氏(元日本代表監督)>「W杯において、アジアのチームの方がアフリカ勢よりも先に優勝できると思う」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1550008359/
ザッケローニ2019アジア杯国歌斉唱.jpg

1: Egg ★ 2019/02/13(水) 06:52:39.38 ID:y25u/ia59.net

元日本代表監督のアルベルト・ザッケローニ氏が、イタリア紙『コリエレ・デラ・セーラ』のインタビューに応じ、アジアサッカーについて自身の見解を示した。

世界一のランジェリーモデルはチェックした?W杯出場32カ国の女神たち/32枚

ブラジル・ワールドカップで日本の指揮を執ったザッケローニ氏は、中国の北京国安を経て2017年11月にアラブ首長国連邦(UAE)の指揮官に就任。アジアカップでは、開催国の指揮官としてチームを準決勝へと導いた。その準決勝では、隣国カタールに0-4と完敗したが、政治的対立の影響もあり、靴などがピッチに投げ込まれる騒動が起こった。ザッケローニ氏は当時を振り返る。

「私は頭に血が上っていたので全く気付かなかったが、敗戦に対する怒りとカタールとの政治問題が結びついてしまったのだろう。アジアにおける私の経験の中では、このときよりも緊張感や敵意を感じたことがある。日本の指揮官として北朝鮮へ行ったときのことだ。平壌の空気は本当に重苦しいものだった。ホテルでは私の部屋の外に4人の私服の警官がいたし、スタジアムでの記者会見では、質問を受けて私が答えようとすると、すぐに別の質問が飛んだ。非現実的なものだった」

■アジアはアフリカより先にW杯で優勝する

続いて元日本代表指揮官は、台頭しつつあるアジア勢について見解を示した。中でもインドの成長を予想している。

「アジア杯では、中国の(マルチェロ)リッピ、フィリピンの(スヴェン・ゴラン)エリクソン、イランの(カルロス)ケイロス、ウズベキスタンの(エクトル)クーペル、さらにサウジアラビアの(フアン・アントニオ)ピッツィがいた。こうした動きが各国でのサッカーの成長を後押ししている。W杯において、アジアのチームの方がアフリカ勢よりも先に優勝できると思う。インドが出遅れている?そんなことはない。私はどの国よりも驚かされた。大きく成長しているし、才能ある選手も多い。選手の絶対数も多いことから、将来的に最も興味深い国だと考える」

2/12(火) 11:07配信 GOAL
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190212-00000000-goal-socc




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:00 | 大阪 ☀ | Comment(7) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

元英代表GKゴードン・バンクス氏、81歳で死去…母国開催のW杯で初優勝に貢献 1966年から6年連続FIFA年間最優秀GK

【サッカー】ゴードン・バンクス氏が死去 W杯初優勝時のイングランド代表レジェンド、1966年から6年連続でFIFA年間最優秀GK
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1549971076/
ゴードン・バンクス03.jpg
1: pathos ★ 2019/02/12(火) 20:31:16.92 ID:staFMZVu9.net

 イングランド代表のレジェンドであるゴードン・バンクス氏が死去した。81歳だった。同選手が現役時代に所属していたストーク・シティが発表している。

 バンクス氏は現役時代、チェスターフィールドやレスター・シティ、ストーク・シティなどでプレー。イングランド代表として73キャップを記録した。母国開催となった1966年のFIFAワールドカップでは、正守護神として全6試合でゴールマウスを守り、4試合連続クリーンシートを記録。イングランド代表のW杯初優勝に大きく貢献した。個人としても、1966年から6年連続でFIFA年間最優秀GKに選出されていた。

 ストーク・シティは「ゴードンが他界したことを伝えるのは大きな悲しみです。我々は打ちのめされていますが、多くの幸せな思い出があります。彼のことを非常に誇りに思っています。また、家族のプライバシーが尊重されることを望んでいます」と、レジェンドの死を悼んだ。
https://www.sanspo.com/soccer/news/20190212/pre19021219340006-n1.html



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☀ | Comment(2) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ローマ、19歳新星ザニオーロが2ゴール!ポルトに2-1先勝!CLベスト16第1戦(関連まとめ)

【サッカー】UEFA-CLベスト16 1st マンU×PSG、ローマ×ポルト 結果
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1550008771/
ザニオーロCLポルト戦第1戦ゴール.jpg
37: 久太郎 ★ 2019/02/13(水) 07:04:14.75 ID:JP+xz2+M9.net

>>1
19歳新星が2ゴールで勝利に導く!ローマ、本拠地オリンピコでポルトに先勝/CL決勝T1回戦

チャンピオンズリーグ(CL)は12日に決勝トーナメント1回戦ファーストレグが行われ、ローマはポルトと対戦した。

昨季はバルセロナを下してベスト4に進出したローマ。今季もグループリーグを突破し、1回戦ではポルトガルの強豪ポルトと対戦した。

本拠地スタディオ・オリンピコでの一戦で、ローマはGKにミランテを選択。先日ケガから復帰した主将デ・ロッシも先発に名を連ね、期待の18歳ザニオーロもスタートから出場。最前線にはジェコが入った。

対するポルトでは、守護神カシージャスやDFラインにはペペと、CL優勝経験を持つベテランが先発入り。しかし、グループリーグで5ゴールを挙げたFWマレガが間に合わず、ベンチ外となっている。

前半はローマが主導権を握り、ゴールに迫るシーンを作っていく。しかしポルト守備陣は最後まで相手にやらせず、前半はスコアレスで折り返す。

後半も開始直後はローマペースで進んでいたが、56分にポルトに決定機。CKからダニーロがヘッドで合わせたが、ここは惜しくも枠を外れた。その後ポルトが攻勢に出たが、68分にブラヒミが負傷でプレー続行不可能となり、負傷で交代枠を1枚使うこととなった。

すると70分、ついにローマが先制点を奪う。左サイドからのクロスをボックス内でジェコが収めてラストパス。受けたザニオーロが、ネットを揺らした。19歳MFのCL初ゴールで、ホームチームが先手を取る。

勢いに乗るローマは、75分にFKからザニオーロがチャンスを迎える。そして76分、ローマが2点目を奪う。決めたのはまたもザニオーロ。カウンターから真ん中で受けたジェコが強引にミドルシュートを放つと、これはポストに阻まれる。しかし長い距離をスプリントした19歳が、こぼれ球を押し込んだ。

2点リードを奪われたポルトだったが、すぐさま1点を返す。ロングパスをアドリアンが落とすと、ティキーニョがシュート。これはキックミスとなったが、アドリアンの元にこぼれ、冷静にネットを揺らしている。

流れを取り戻したポルトは、83分にエレーラが惜しいミドルシュートを放つ。最後まで攻め続けたポルトだったが、同点には至らず。ローマがリードを守りきり、2-1で勝利を収めた。

なお、セカンドレグは3月5日。ポルト本拠地エスタディオ・ド・ドラゴンで行われる。

■試合結果
ローマ 2-1 ポルト

■得点者
ローマ:ザニオーロ(70分、76分)
ポルト:アドリアン(79分)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190213-00010002-goal-socc




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☁ | Comment(3) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去一週間の人気記事ランキング