アンテナ・まとめ RSS

2019年04月16日

アーセナル、オバメヤンのチェイス弾で10人のワトフォードに苦戦も1-0勝利!CL圏4位浮上 ワトフォードはディーニーが一発退場(関連まとめ)

アーセナル、CL出場圏内の4位浮上。10人のワトフォードに苦戦も1-0勝利
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190416-00317809-footballc-socc
オバメヤン2019第34節ゴール.jpg

【ワトフォード 0-1 アーセナル プレミアリーグ第34節】
 
 現地時間15日にプレミアリーグ第34節の試合が行われ、アーセナルはワトフォードと対戦した。試合はアウェイのアーセナルが1-0で勝利した。

 試合は開始から動きを見せる。10分、ワトフォードGKが味方選手から受けたバックパスのトラップが大きくなったところを見逃さなかったオーバメヤンがプレッシャーをかけるとクリアボールがガボン代表の足に当たりボールはそのままゴールイン、アーセナルが幸先よく先制点をあげる。

 11分にはワトフォードFWディーニーがトレイラの顔を叩き主審はレッドカードを提示、アーセナルは80分以上を数的有利で戦えることになった。しかし10人になったワトフォードをなかなか崩しきれず32分には逆にゴール前で直接FKのピンチを迎えるもカプエのシュートはレノが見事なセーブで得点を許さない。

 後半開始からエジルを投入し流れを作りたいアーセナルは56分、イヴォビのセンタリングにムヒタリアンがダイレクトで合わせるもシュートはGKにブロックされチャンスを得点に出来ない。58分にはペナルティーボックスでエジルとのワンツーでムヒタリアンが再びシュートを打つもボールは枠に飛ばない。

 ホームのワトフォードも62分にマジーナが強烈なミドルシュートを打つもボールはバーに弾かれゴールならず。80分にも中央を崩し最後はグレーが決定的なチャンスを迎えるもシュートはアーセナルも身体を張ったディフェンスでゴールを許さない。

 このまま試合は終了、10人のワトフォードに苦しむもアーセナルが敵地で貴重な勝ち点3を加えチャンピオンズリーグ圏内の4位に浮上した。

【得点者】
10分 0-1 オーバメヤン(アーセナル)

【Gunners】 Arsenal F.C.【part1354】
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1555357508/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 | Comment(6) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月15日

「C・ロナウド2世」ジョアン・フェリックス(19)、長谷部誠が絶賛!移籍金250億円とも…(関連まとめ)

【サッカー】<長谷部誠が絶賛!>C・ロナウド2世躍動! 移籍金250億円
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1555324646/
ジョアン・フェリックスEL準々決勝第1戦.jpg

1: Egg ★ 2019/04/15(月) 19:37:26.59 ID:uOjLzgWg9.net

“新ロナ”がまたしてもチームの勝利に導いた。ポルトガル1部ベンフィカに所属するFWジョアンフェリックス(19)は、ホームでのセトゥバル戦に先発し、1得点2アシストを記録。4−2の勝利に貢献した。3月にはA代表に初招集され、母国の大先輩ロナルド(ユベントス)の再来として「ネクスト・ロナルド」と評されている。

11日の欧州リーグでは、MF長谷部が所属するフランクフルト戦(ドイツ)でハットトリックを記録。19歳152日での達成は同大会史上最年少記録となった。長谷部も「19歳であれだけできるし、点も取れる。良い選手」と絶賛した。

プレースタイルは、ロナルドよりもメッシ(バルセロナ)タイプ。柔らかいボールタッチでのドリブルが持ち味で、利き足の右足だけでなく、左足やヘディングでも強烈なシュートを打てる。リーグ戦ではチーム内2位の11得点7アシストをマーク。すでにバルセロナやRマドリード、ユベントス、マンチェスターUなど、ビッグクラブから注目されている逸材だ。移籍金は2億ユーロ(約250億円)とも報じられるなど、今夏の移籍市場で注目の存在だ。

4/15(月) 19:12配信 日刊スポーツ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190415-04150698-nksports-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:00 | 大阪 | Comment(5) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

元英代表ジョーイ・バートン監督、相手監督を殴り捜査中(関連まとめ)

【サッカー】悪童健在? バートン監督が相手指揮官を殴り捜査中 英報道
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1555317553/
バートン監督.jpg

1: 久太郎 ★ 2019/04/15(月) 17:39:13.36 ID:p5Rs++1v9.net

【AFP=時事】サッカーイングランド代表の選出歴も持ちながら、現役時代から数々の問題行動で知られたフリートウッド・タウン(Fleetwood Town FC)のジョーイ・バートン(Joey Barton)監督が、対戦相手の指揮官を殴って負傷させた疑いで捜査対象となっていることが分かった。


 問題の件は、13日に行われたフットボールリーグ1(3部)のバーンズリー(Barnsley)戦で起こり、フリートウッド・タウンを率いるバートン監督は2-4で敗れた試合後、バーンズリーのダニエル・シュテンデル(Daniel Stendel)監督に暴行を加えた可能性があるという。

 この件については、バーンズリーの選手がツイッター(Twitter)に、シュテンデル監督が「襲われて顔から血を流している」とのつぶやきを投稿したが、後に削除した。一方で、警察官が会場を後にしようとするバートン監督の車のボンネットを押さえ、その場を離れるのを阻止しようとする動画も公開されている。

 サウスヨークシャー州警察(South Yorkshire Police)は「本日4月13日土曜日、バーンズリーFC(のスタジアム)において暴行があったとの通報を受けた。犯罪事件として徹底的に捜査する予定だ」と発表。バーンズリーは「事件性のある出来事が発生したことは間違いない」「警察の取り調べに協力している」と話し、対するフリートウッド・タウンは「この件について把握している」「現在は事実を確認中」と述べた。

 BBCラジオのシェフィールド放送局(BBC Radio Sheffield)によれば、シュテンデル監督は「顔にけがをした」が「無事」だという。

 イングリッシュ・フットボールリーグ(EFL)のショーン・ハービー(Shaun Harvey)CEOは、今回のことに「衝撃を受けている」と話し、「すべてはまだ可能性の段階ではあるが、極めて下品な出来事が発生したようだ。迅速かつ適切に対処する必要がある」と続けた。

 現在36歳のバートン監督は、現役時代は素晴らしい才能を持つ選手として知られ、イングランド・プレミアリーグのマンチェスター・シティ(Manchester City)やフランス・リーグ1のオリンピック・マルセイユ(Olympique de Marseille)など数々のクラブを渡り歩いた後、バーンリーFC(Burnley FC)を最後に現役を退いた。イングランド代表にも1試合選出された経歴を持っている。

 その一方で短気な性格でも知られ、現役の頃からピッチ内外でたびたび問題を起こしてきた。2008年には故郷のリバプールで深夜に暴行事件を起こし、禁錮6か月を命じられると、シティ時代にチームメートを練習中に殴った罪でも執行猶予付きの禁錮4か月の判決を受けた。また10年間で1260回のサッカー賭博を行い、2017年に18か月間のサッカー活動禁止処分を受けている。【翻訳編集】 AFPBB News

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190415-00000026-jij_afp-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:00 | 大阪 | Comment(18) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マリノスにまた負傷者…GKパク・イルギュが右眼窩内側壁骨折で全治3週間(関連まとめ)

横浜FM朴一圭が右眼窩内側壁骨折で全治3週間
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190415-43465963-gekisaka-socc
パクイルギュ2019マリノス.jpg

横浜F・マリノスは15日、13日に開催されたJ1リーグ第7節名古屋戦で負傷したGK朴一圭(パク・イルギュ)が、川崎しないの病院で検査を受けて右眼窩内側壁骨折と診断されたと発表した。なお、全治までは3週間の見込みと併せて発表されている。

 今季、琉球から横浜FMに加入した朴はJ1リーグ第5節鳥栖戦でJ1デビューを飾ると、その後も先発出場を続けていた。


移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart11752
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1555305904/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☀ | Comment(3) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

プレミアで珍事!相手選手に「キス」で珍イエローカード!英紙「リップサービス」

【サッカー】英プレミアで衝撃シーン!相手の顔に“キス”でイエローカード…珍事の決定的瞬間に反響「型破り」「奇妙」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1555301515/
バーンズ2019第34節キス.jpg
1: 久太郎 ★ 2019/04/15(月) 13:11:55.67 ID:p5Rs++1v9.net

バーンリーFWバーンズ、口論のカーディフDFベネットの鼻先にキスでイエローカード
 イングランドのサッカー史において珍しいイエローカードが出た。現地時間13日のプレミアリーグ第34節バーンリー対カーディフ(2-0)の一戦で前半終了間際、両軍の選手が口論を繰り広げたなか、感情が高ぶったなかで顔にキスをしてイエローカードを提示される珍事が起きている。

 試合は前半31分、右CKに頭で合わせたニュージーランド代表FWクリス・ウッドの一撃でホームのバーンリーが先制。カーディフも反撃に出るなかで球際での攻防は激しさを増していく。前半終了間際、右サイドからバーンリーの10番FWアシュリー・バーンズがドリブル突破を図ったなか、カーディフDFジョー・ベネットがタックルで阻止。両者は激しく交錯し、バーンリーにFKが与えられた。

 注目を集めているのは直後のシーンだ。球際で接触したバーンズとベネットがヒートアップし、両者ともに歩み寄って口論に発展。怒気を帯びた表情の2人が顔を近づけて威嚇し合い、両者の顔が密着した。その際にバーンズが口を突き出すと、何を思ったのかベネットの鼻先にキス。その行為を二度繰り返してからその場を去った。

 ドリブルを止めたベネットにイエローカードが提示された一方、バーンズも口論中のキスによりイエローカードを受けている。このシーンを海外メディアも大きく取り上げ、英紙「ザ・サン」は冗談交じりに「リップサービス」と記し、「バーンズが二度のキスでみんなを驚かせた」と伝えた。また英メディア「スポーツ・バイブル」も「プレミアリーグの歴史において型破りなイエローカード」と報じ、「主審も最も奇妙なイエローカードを提示しなければならなかった」と続けている。

 試合は終了間際、ウッドがこの日2ゴール目を決めてバーンリーが2-0と勝利したが、その結果以上に珍イエローカードが脚光を浴びているようだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190415-00183040-soccermzw-socc

画像
https://pbs.twimg.com/media/D4C72YwW0AEuP1O.jpg


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☀ | Comment(9) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マンC、スターリング2得点とデブライネ2アシストでクリスタルパレスに3-1快勝!リーグ9連勝でトッテナムとのCL決戦へ

2発のスターリングが今季17得点目! マン・C、リーグ9連勝でスパーズとのCL決戦へ/プレミアリーグ第34節
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190414-00010036-goal-socc

デブライネとスターリング2019第34節.jpg


マンチェスター・シティは14日、プレミアリーグ第34節でクリスタル・パレスとのアウェー戦を迎えた。

1試合未消化の状況で首位のリヴァプールを2ポイント差で追うマン・Cが、13位のクリスタル・パレスと対戦した。マン・Cのグアルディオラ監督は、0-1で敗れた9日のチャンピオンズリーグ(CL)準々決勝ファーストレグ、トッテナム戦から4選手を変更。オタメンディ、デルフ、フェルナンジーニョ、マフレズに代えてコンパニ、メンディ、デ・ブライネ、サネを起用した。

試合は序盤からマン・Cがいつも通り能動的に仕掛けていく。10分には、ボックス左奥に個人技で侵入したダビド・シルバの折り返しに正面のスターリングが合わせる。しかし、フリーだったスターリングはダイレクトシュートを枠内に飛ばすことができず、絶好機を逸する。

それでも、スターリングはすぐさま名誉挽回する。15分、デ・ブライネの好スルーパスでボックス右に抜け出すと、冷静にゴールを陥れて先制点をもたらした。ハーフタイムにかけてもマン・Cが優位に試合を進めたが、追加点を獲得できないまま前半を終える。

迎えた後半はC・パレスもボール保持率を高めるが、チャンスをなかなか作れないでいると、スコアを動かしたのはアウェーチーム。アグエロ、ダビド・シルバとつなぐと、最後はボックス左角のサネが入れたクロスにスターリングが合わせる。このダイレクトシュートがゴール左に決まり、スターリングのこの日2得点目、リーグ戦通算17得点目でマン・Cがリードを広げる。

その後、グアルディオラ監督はCLを見据えてか、ダビド・シルバ、アグエロを下げて、ベルナルド・シルバとガブリエウ・ジェズスを送り出す。81分にはペナルティアーク付近からミリボイェヴィッチに直接FKでネットを揺らされて1点差とされるも、90分には途中出場のガブリエウ・ジェズスがデ・ブライネのお膳立てから決めて勝負あり。リプレーではオフサイドと思える位置だったものの、ゴールは認められた。

リーグ戦9連勝としたマン・Cはこの後、17日にホームに行われるCL準々決勝セカンドレグでトッテナムを相手にファーストレグ0−1からの逆転突破を狙う。

■試合結果
クリスタル・パレス 1-3 マンチェスター・シティ

■得点者
C・パレス:ミリボイェヴィッチ(81分)
マン・C:スターリング(15分、63分)、ガブリエウ・ジェズス(90分)

BLUEMOON マンチェスターシティ 320cityzens
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1554844093/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 08:00 | 大阪 ☔ | Comment(0) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【エジプト神サラー】リバプール、サラースーパーゴールなど苦手チェルシーに2-0完勝!暫定首位に再び浮上

サラーの強烈ミドル炸裂! リヴァプール、苦手チェルシー下し暫定首位再浮上
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190415-00928052-soccerk-socc
サラー2019第34節ゴールパフォ.jpg

 プレミアリーグ第34節が14日に行われ、リヴァプールとチェルシーが対戦した。

 立ち上がりから主導権を握ったホームのリヴァプールは5分、サディオ・マネのクロスにモハメド・サラーがボレーシュートで合わせたが、これはGKケパ・アリサバラガがキャッチした。チェルシーは30分、カウンターからドリブルで駆け上がったウィリアンが左サイドから中央に切れ込み右足を振り抜いたが、シュートは枠を捉えることができなかった。38分にはサラーの折り返しにマネが決定機を迎えたが、シュートはゴール右へと外れた。前半はスコアレスのまま折り返した。

 試合が動いたのは51分、ジョーダン・ヘンダーソンのクロスにフリーのサネが頭で押し込み、リヴァプールが先制した。さらに53分には右サイドでボールを受けたサラーが中央へ運んでいくと、ペナルティエリアの外から左足を一閃。強烈なミドルシュートがゴール左隅に突き刺さり、リードを2点に広げた。

 一方のチェルシーは59分、エメルソンがDFの裏へ浮き玉のパスを送ると、抜け出したエデン・アザールが巧みなトラップからシュートを放ったが、ボールは左ポストを直撃。続く60分にもウィリアンのクロスにアザールが決定機を迎えたがこれはGKアリソンがセーブした。

 本拠地アンフィールドで2012年5月以来のチェルシー戦白星を挙げたリヴァプールは、リーグ戦5連勝を達成し、暫定ながら首位に再浮上。一方、敗れたチェルシーはリーグ戦4試合ぶりの黒星を喫した。

 次節、リヴァプールは21日にアウェイでカーディフと、チェルシーは22日にホームでバーンリーと対戦する。

【スコア】
リヴァプール 2−0 チェルシー

【得点者】
1−0 51分 サディオ・マネ(リヴァプール)
2−0 53分 モハメド・サラー(リヴァプール)

【スターティングメンバー】
リヴァプール(4−3−3)
アリソン;A・アーノルド、マティプ、ファン・ダイク、ロバートソン;ヘンダーソン(77分 ミルナー)、ファビーニョ、ケイタ(66分 ワイナルドゥム);サラー(90分 シャチリ)、フィルミーノ、マネ

チェルシー(4−3−3)
ケパ;アスピリクエタ、リュディガー(40分 クリステンセン)、D・ルイス、エメルソン;カンテ、ジョルジーニョ、ロフタス・チーク(75分 バークリー);ハドソン・オドイ(56分 イグアイン)、アザール、ウィリアン

〓〓 Liverpool FC 〓 1067 〓〓
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1555251007/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 02:53 | 大阪 ☁ | Comment(4) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月14日

ユーべFWキーン(19)、セリエA今季6ゴール目でデルピエロの記録超える!同年齢時ゴール記録を更新(関連まとめ)

【サッカー】ユーベ19歳FWケーン、元伊代表FWデル・ピエロ超え! 同年齢時ゴール記録を更新
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1555196844/
モイーズキーン2019第32節ゴール.jpg
1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/04/14(日) 08:07:24.84 ID:G7ZGmwM19.net

SPAL戦でリーグ6ゴール目、デル・ピエロが1993-94シーズンに記録した5ゴール超え

ユベントスの19歳の新星FWモイゼ・ケーンは、現地時間13日のリーグ32節戦SPAL戦で先制ゴールを決め、クラブの偉大なバンディエラである元イタリア代表FWアレッサンドロ・デル・ピエロの同年齢時のゴール記録を更新した。

この試合に引き分け以上でリーグ8連覇が決まる状況だったユベントスだが、UEFAチャンピオンズリーグ(CL)準々決勝のアヤックス戦、ホーム&アウェーのちょうど中間になる日程に組まれたゲームとあって、マッシミリアーノ・アッレグリ監督は主力を軒並み温存した。ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドがベンチ外となるなど、完全にCLをメインにした調整日程を組んだ。

そうしたなかで前半30分、ポルトガル代表DFジョアン・カンセロが切り込んでゴール正面から放った左足シュートはヒットしなかったが、ちょうどそのコースに入っていたケーンはワンタッチでコースを変えると、そのままゴールに吸い込まれた。このゴールが今季のリーグ戦で6ゴール目となり、デル・ピエロが19歳だった1993-94シーズンに記録した5ゴールの記録を更新した。

すでに試合前からイタリアのサッカー専門サイト「トゥットメルカートウェブ・コム」などで話題になっていたが、デル・ピエロの93-94シーズンはセリエB(当時)のパドヴァからの移籍初年度で、リーグ戦11試合出場で5ゴールだった。 一方のケーンは、ロナウドらの層の厚い攻撃陣の前にこの試合がリーグ戦の8試合目の出場だったが6ゴールと記録を上回った。

試合そのものは、ケーンの先制ゴールがあったものの後半に2失点してユベントスは1-2で敗戦し、この日の優勝は決まらなかった。しかし、翌日に試合を控えるナポリが残り試合を全勝し、さらにユベントスが残り試合を全敗しない限りはユベントスの8連覇となる極めて有利な状況にある。CLで勝ち進めば、この日のように完全なターンオーバーをする試合も増えることが予想されるだけに、ケーンのゴール記録はさらに伸びていく可能性が十分にあると言えそうだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190414-00182880-soccermzw-socc
4/14(日) 6:01配信

https://portal.st-img.jp/detail/a587df1914222569bbdbbc71afda2cee_1555189461_1.jpg
https://amd.c.yimg.jp/im_sigguPfqOKapGeV2RWRI1VhtMQ---x400-y372-q90-exp3h-pril/amd/20190311-00055346-sdigestw-000-4-view.jpg
https://amd.c.yimg.jp/im_siggvPK7lVXMPWEWK0d7Uu_IGw---x400-y300-q90-exp3h-pril/amd/20190309-36351362-gekisaka-000-1-view.jpg
https://img.footballchannel.jp/wordpress/assets/2017/02/20170202_kean_getty.jpg



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 22:33 | 大阪 ☔ | Comment(4) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マンU、ポグバPK2発でウエストハムに苦しみながらも2-1勝利!CL出場権争いは大混戦に

マンU、ポグバのPK2発でウェストハム撃破! CL出場権争いは大混戦
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190414-00927691-soccerk-socc
ポグバ2019第34節.jpg

プレミアリーグ第34節が14日に行われ、マンチェスター・Uとウェストハムが対戦。ホームのマンチェスター・Uは2−1で勝利を収めた。

 試合は10分、ウェストハムは先制のチャンスを得る。アルトゥール・マスアクのクロスをハビエル・エルナンデスがフェリペ・アンデルソンの足下に落とす。アンデルソンはボレーでゴールに押し込むが、オフサイドの判定となり得点は認められない。

 マンチェスター・Uは17分、フアン・マタがペナルティエリア(PA)内で倒されてPKを獲得。キッカーのポール・ポグバは冷静に押し込み、マンチェスター・Uが先制に成功する。

 25分、ウェストハムが左CKを獲得すると、ロバート・スノッドグラスのクロスからアンデルソンがヘディングで合わせる。しかし、ゴール右にそれて同点とはならない。

 40分、アントニー・マルシャルがボールを奪うと縦に持ち上がり、ロメル・ルカクにパス。ルカクは左足を振り抜くが、相手DFに当たって外へ。マンチェスター・UはCKを得ると、クリス・スモーリングがヘディングで狙うがクロスバーの上を通り越す。

 これまで両チーム合わせて枠内シュートは1本。マンチェスター・Uがリードする中、前半を折り返した。

 後半に入ると50分、スノッドグラスが左に開いたランシーニにボールを渡すと、ランシーニがPA右のアンデルソンに展開。アンデルソンは滑り込みながら流し込み、ウェストハムは同点に追いついた。

 58分、スモーリングが前線のマーカス・ラッシュフォードにスルーパスを送ると、ラッシュフォードはPA右からシュートを狙うが、GKウカシュ・ファビアンスキが弾く。

 すると79分にマルシャルがPA内でライアン・フレデリックスからスライディングを受けて倒される。マンチェスター・UはPKを獲得すると、キッカーは再びポグバ。ポグバのシュートはゴール左に突き刺さり勝ち越しに成功した。

 試合はこのまま終了してマンチェスター・Uが2−1でウェストハムに勝利した。この結果、マンチェスター・Uは勝ち点「64」で5位に浮上した。3位トッテナムの勝ち点は「67」、4位チェルシーは「66」、6位アーセナルは「63」とチャンピオンズリーグ出場権争いは大混戦となっている。

 次節、マンチェスター・Uは21日にアウェイでエヴァートンと、ウェストハムは20日にホームでレスターと対戦する。

【スコア】
マンチェスター・U 2−1 ウェストハム

【得点者】
19分 1−0 ポール・ポグバ(マンチェスター・U)
50分 1−1 フェリペ・アンデルソン(ウェストハム)
80分 2−1 ポール・ポグバ(マンチェスター・U)

【スターティングメンバー】
マンチェスター・U(4−3−3)
デ・ヘア;ロホ(75分 ペレイラ)、ジョーンズ、スモーリング、ダロト;ポグバ、フレッジ、マタ(55分 ラッシュフォード);マルシャル、ルカク(75分 グリーンウッド)、リンガード

ウェストハム(4−2−3−1)
ファビアンスキ;マスアク、オグボンナ、バルブエナ、サバレタ(76分 フレデリックス);ノーブル、ライス;F・アンデルソン、ランシーニ(62分 ディアンガナ)、スノッドグラス;エルナンデス(73分 アントニオ)

† Red Devils Manchester United 1356 †
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1555058804/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 | Comment(1) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月13日

ベイル代理人、ベイルのプレミア復帰を否定「彼はここでとても幸せ」クロースもレアル退団報道を否定

【サッカー】レアル退団の噂が過熱も…ベイル代理人「イングランド復帰など考えていない」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1555147474/
ベイル2019レアル02.jpg
1: 豆次郎 ★ 2019/04/13(土) 18:24:34.82 ID:iE6599/f9.net

 MFガレス・ベイルの代理人を務めるジョナサン・バーネット氏は、レアル・マドリーを退団してプレミアリーグに復帰することを考えてはいないと主張した。

 2013年にトッテナムから1億ユーロ(当時約130億円)とも報じられた移籍金でレアルに加入したベイル。サンチャゴ・ベルナベウで6シーズン目を迎える同選手だが、今季のリーガ・エスパニョーラでここまで8ゴールと退団したFWクリスティアーノ・ロナウドの穴を埋めるだけの活躍ができず、試合中には頻繁にサポーターからブーイングを浴びるなどクラブでの立ち位置が微妙なものとなっている。

 レアルのジネディーヌ・ジダン監督もベイルの去就について問われ「はっきりはしないが、そのうちわかること」と言葉を濁しており、さまざまな憶測が広がる。これを受け、今夏の移籍市場でレアルから退団するのではないかとの噂が後を絶たない同選手に対して、マンチェスター・ユナイテッドやチェルシーが新天地の候補に挙がっている。

 しかし、代理人のジョナサン・バーネット氏は、『Deportes Cuatro』でベイルの去就について言及し、レアルに残留することが前提だと強調した。「彼はここでとても幸せだ。彼はレアル・マドリーの選手であり、現段階でイングランドに戻ることなど考えていない。未来のことは予測できないが、今彼はとても幸せだ」

 これまでにレアルの一員として数々のトロフィーを獲得したベイルだが、今夏にどのような決断を下すことになるのだろうか。
https://web.gekisaka.jp/news/detail/?271326-271326-fl

レアル退団報道を否定するクロース「完全にウソ!」
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190413-00317528-footballc-socc

レアル・マドリーのドイツ代表MFトニ・クロースが、今夏の移籍を自身のSNSで否定した。

 スペイン『アス』は12日、クロースが今季終了後に新たなチャレンジを求めると報道。昨年同選手への興味を示したマンチェスター・ユナイテッドなどを候補に挙げた。

 しかし、クロースはこの記事をリツイートする形で「この記事は完全にウソ!」と投稿。自ら噂を否定した。

 今季を無冠で終えるレアル・マドリーは、夏にチームが大きく変わるかもしれない。クロースは残留するのだろうか。
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:11 | 大阪 ☁ | Comment(0) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

C・ロナウド、エスコートキッズへの微笑ましい振る舞いが話題に

【サッカー】C.ロナウド、試合前に少年と目が合い取った行動は? 海外感動「なんて美しい!」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1555145530/
クリロナ2019CL準々決勝第1戦エスコートキッズ.jpg
1: 久太郎 ★ 2019/04/13(土) 17:52:10.71 ID:a/aTjy+F9.net

整列時に隣の少年から見つめられ、“粋な計らい”で笑顔にさせる一幕が話題に
 海外サッカーのUEFAチャンピオンズリーグ(CL)準々決勝は11日、第1戦でユベントス(イタリア)がアヤックス(オランダ)と1-1で引き分けたが、この試合で注目を浴びたのが、ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドの粋な計らいだ。試合前の整列時、エスコートキッズと目が合うと、さりげないボディタッチで笑顔にさせた様子を海外メディアが動画付きで公開し、「この男に言葉はいらない」「素敵なビデオ」「なんて美しいんだ!」と反響を呼んでいる。

 一流のストライカーは、振る舞いも一流だった。試合前、両チームがピッチに入場し、選手が横一列に並んだ。すると、隣のボヌッチの前に立っていたエスコートキッズはロナウドが気になるのか、左後ろを振り返り、すぐそばにいるロナウドを見つめる。すると、ロナウドも気づき、視線が合い、見つめ合うような形になった。

 アンセムが流れる中、試合に集中し、険しい表情を見せていたロナウド。しかし、口元を緩め、笑みを見せると右手を伸ばし、少年の左耳のあたりを触れたのだ。これには緊張した面持ちだった少年も嬉しさを堪えきれなかったのか、満面の笑みになった。真剣勝負を控えたピッチ上で繰り広げられた心温まるシーンだった。

海外ファン感動「この男に言葉はいらない。すべてにおいてアイドルだ」
 ブラジル放送局「Esporte Interativa」公式ツイッターは「アイドルを憧れの眼差しで見つめる子供。クリスティアーノ・ロナウドは彼と戯れ、友達は微笑む。なんてビデオだ!」とつづり、実際のシーンを動画付きで公開。すると、目の当たりにした海外ファンも感激した様子でコメントを続々と書き込んでいる。

「この男に言葉はいらない。すべてにおいてアイドルだ」
「このポルトガル人が大好きだ」
「素晴らしい」
「彼は信じられない」
「素敵なビデオ」
「なんて美しいんだ!」

 試合では前半終了間際に見事にゴールを決めたロナウド。1-1の引き分けにこそ終わったが、試合前から試合中までさすがの存在感を発揮していた。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190412-00058110-theanswer-socc

動画





▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:00 | 大阪 ☁ | Comment(6) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ジエゴ・コスタ、審判侮辱などで8試合出場停止決定…スペインサッカー連盟がアトレティコの異議申し立て却下

【サッカー】ジエゴ・コスタ、8試合出場停止が決定!REFEがアトレティコの異議申し立てを却下
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1555121098/
ジエゴ・コスタ2019バルサ戦審判詰め寄る.jpg
1: 久太郎 ★ 2019/04/13(土) 11:04:58.85 ID:a/aTjy+F9.net

スペインサッカー連盟(REFE)は、ジエゴ・コスタへの処分に対するアトレティコ・マドリーの異議申し立てを、却下したことを発表した。

6日の0−2で敗れたバルセロナ戦に出場したD・コスタだが、ヒル・マンサーノ主審への侮辱的な発言によりわずか28分でレッドカードが提示され、退場に。さらに、この騒動の際にスペイン代表FWは主審に掴みかかるなど試合の進行を妨害する行為があったことも確認されている。

D・コスタの愚行を受け、REFEは11日に同選手に対して8試合の出場停止処分と罰金を科すことを発表。これにはアトレティコ・マドリーが異議申し立てのできる権利が付与されていたものの、12日に控訴委員会が同クラブの要求を拒否したことをREFEが公表し、当初の処分通り8試合の出場停止処分が決定している。

なお、今シーズンのリーガ・エスパニョーラは残り7節。アトレティコ・マドリーはスペインのスポーツ仲裁裁判所に控訴できるようだが、REFEに異議申し立てを却下されたことで、D・コスタの今シーズンがこのまま終了することが濃厚となった。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190413-00010006-goal-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☀ | Comment(9) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去一週間の人気記事ランキング