アンテナ・まとめ RSS

2019年10月10日

トーマス・ミュラー、今冬バイエルン退団を検討か 独紙報道

ミュラー、1月にバイエルン退団を検討? 19年在籍も今季は先発出場減少
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191010-00342039-footballc-socc
ミュラーバイエルン練習着.jpg

 バイエルン・ミュンヘンの元ドイツ代表FWトーマス・ミュラーは、ユース時代から19年間過ごしてきたクラブを来年1月にも離れることを考え始めているという。独紙『ビルト』が伝えている。

 ミュラーは10歳の頃バイエルン下部組織に入団し、2008年にトップチームにデビュー。長年にわたって中心選手として活躍し、8回のブンデスリーガ優勝や2013年チャンピオンズリーグ(CL)優勝など数多くのタイトル獲得に貢献してきた。先月にはCLでのクラブ史上最多試合出場も達成している。

 だが今季はブンデスリーガでここまで7試合を終えて先発は3回のみ。CLではグループリーグ第2節までにわずか7分間の出場にとどまっており、公式戦5試合連続でスタメンから外れている。こういった状況の中、1月に他クラブへ移籍することも考え始めたとされている。

 ミュラーはバイエルンとの現在の契約を2021年まで残している。バイエルンでプレーを続けることを考えていたが、先週末のホッフェンハイム戦でも先発から外れたことで移籍を意識し始めたという。

 過去にはマンチェスター・ユナイテッドやリバプール、アーセナル、インテルなどがミュラーの獲得を試みたと報じられている。このままの状況が続けば、冬の移籍市場で去就が注目されることになるかもしれない。

FC BAYERN (XXXXX) MUNCHEN EV 282
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1569895854/

▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 08:00 | 大阪 ☀ | Comment(6) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月09日

香川真司の同僚FWドワミナ、健康上の問題でプレー停止に…サラゴサ公式発表

サラゴサ公式
https://www.realzaragoza.com/noticias/dwamena-obligado-parar-en-la-pr-ctica-deportiva-por-un-problema-de-salud
ドワミナと香川.jpg

概要:誤訳御免でお願いします

ドワミナ、健康上の問題のためにスポーツをやめざるを得ない

・レアル・サラゴサのメディカルサービスはラファエル・ドワミナの健康上の問題を医療検査中に発見しました。
・ドワミナは病気の程度を特定するために更なる検査を受けます。
・レアル・サラゴサはラファエル・ドワミナの迅速かつ完全な回復を願っています。

Real Zaragoza 香川真司 ファン専用 part51
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1570374552/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:29 | 大阪 ☀ | Comment(10) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ミラン、ピオリ氏の新監督就任を発表!インテルやフィオレンティーナの監督を歴任

ミラン、ステファノ・ピオリ氏の新指揮官就任を発表! 過去にインテルやラツィオ、ヴィオラ指揮官を歴任
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191009-00362717-usoccer-socc
ピオリ2019ミラン監督就任.jpg

ミランは9日、ステファノ・ピオリ氏(53)の新監督就任を発表した。契約期間は2年となる。

今季の成績不振から、8日にマルコ・ジャンパオロ監督(52)を解任したミラン。チームはセリエAで3勝4敗という不振に陥り、直近のジェノア戦は4試合ぶりに白星を取り戻したものの、クラブは試合内容や手腕を考慮して解任に踏み切った。

そして、今夏の就任からわずか111日というクラブ史上最速での解任となったジャンパオロ監督の後任として白羽の矢が立ったのは、セリエAで豊富な経験を持つピオリ氏だ。

現役時代にセンターバックとしてパルマやフィオレンティーナ、ユベントスで活躍したピオリ氏は、1999年から監督キャリアをスタート。セリエAのクラブでは古巣パルマ、キエーボ、ボローニャ、ラツィオ、インテルなどの指揮官を歴任。直近は2017年夏からフィオレンティーナを指揮してきたが、今年4月に辞任していた。

なお、ピオリ氏は監督キャリアを通じて1度もタイトルを獲得したことがなく、過去にインテルのベンチに座っていた経歴もあり、ミランファンからは反対の声が挙がっているという。ツイッターでは「#PioliOut」のハッシュタグが流行中だ。

前途多難が予想されるピオリ新体制の初陣は、代表ウィーク明けの20日に行われるセリエA第8節のレッチェ戦となる。

ACミラン part713
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1548767702/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:48 | 大阪 ☀ | Comment(8) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エバートン、モイーズ氏が新監督の最有力候補に…マルコ・シウバ監督の解任近づく

エバートンの新指揮官候補、モイーズ氏が最有力に
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191009-00362702-usoccer-socc
マルコ・シウバとモイーズ.jpg

エバートンのマルコ・シウバ監督の解任が日に日に現実味を帯びてくる中で、後釜候補にあの人物が急浮上している。イギリス『デイリー・メール』が報じた。

昨夏にワトフォードからエバートンにステップアップし、就任1年目ながら8位に導いたマルコ・シウバ監督。今シーズンはトップ6を脅かす台風の目になるかに思われたが、蓋を開けてみれば、ここまで2勝1分け5敗で18位に沈んでしまっている。直近は4連敗という悲惨な状況だ。

これが昇格チームならいざ知らず、中堅クラブの代表として今夏にも積極補強を行い、毎シーズン実力のある選手を揃えるエバートンにあってこの成績は無視できない。

イギリスのブックメーカーは少し前からマルコ・シウバ監督をプレミアリーグの最速解任オッズのトップにつけている。一方で、同監督の後任候補として、『Paddy Power』はデイビッド・モイーズ氏を最も倍率の低い指揮官であると予想しているようだ。

モイーズ氏は2002年から2013年までの長期にわたってエバートンの指揮を務めた人物。その間、2004-05シーズンはリーグ4位、2009年にはFAカップ決勝に導いた実績を持っている。

その手腕が評価され、2013年5月にアレックス・ファーガソンが勇退したマンチェスター・ユナイテッドの監督に就任するも、数々の不名誉な記録を更新し、1年も経たないうちに解任が発表された。

その後はソシエダやサンダーランド、ウェストハムの監督を歴任。現在はフリーであるが、6年振りの古巣復帰はあるのだろうか。

【中下位専用】ENGLAND Premier League 25
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1567007467/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:34 | 大阪 | Comment(13) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イブラヒモビッチ、故郷マルメで銅像が建てられる「NYには自由の女神、スウェーデンにはズラタン」

【サッカー】新名所誕生!イブラヒモビッチの銅像がお披露目「NYには自由の女神、スウェーデンにはズラタン」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1570583158/
イブラヒモビッチ銅像02.jpg

1: 久太郎 ★ 2019/10/09(水) 10:05:58.59 ID:2Ru6bVE89.net

 ロサンゼルス・ギャラクシーに所属する元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモヴィッチの銅像が8日、故郷のマルメでお披露目された。スウェーデンサッカー協会の公式サイトが伝えた。

 イブラヒモヴィッチは2007年から2016年まで10年連続でスウェーデンの年間最優秀選手賞を受賞。この偉業を記念して銅像の建設が決定していた。当初は首都ストックホルムの郊外にあるスウェーデン代表の本拠地フレンズ・アリーナの周辺に設置される予定だったが、イブラヒモヴィッチの古巣であるマルメの本拠地スウェドバンク・スタディオンの外に建てられた。

 イブラヒモヴィッチは6日にMLS(メジャーリーグサッカー)のレギュラーシーズン最終戦に出場した後、7日にスウェーデンへ帰国。自身のTwitter[email protected]_official)で「ズラタンがマルメの学校に通う若者たちにセレモニーのフリーアクセスをやるよ」と子供たちを招待していた。

 同国出身の彫刻家であるピーター・リンデ氏によって制作された高さ2.7メートルもある“巨大ズラタン像”は8日にお披露目となった。イブラヒモヴィッチは「俺の銅像がマルメに建てられてとても嬉しい。ずっと前からの俺の願いだった。ここは全ての始まりの場所、そして俺の心が宿る場所だ」と喜びのコメントをした。

「(銅像の設置は)1人の人間として最も大きなことで、特にそれがホームタウンであればなおさらだ。両親がスウェーデンに来た時、子供や家族の誰かがこの街に銅像を建てることなんて想像にも夢にも思わなかっただろう。俺は今、銅像を手にし、最高に誇りに思う。誰も成し遂げていないことを達成したということだし、この銅像がその証拠だ」

 さらにイブラヒモヴィッチは、お披露目後に“巨大ズラタン像”との2ショットとともに、ズラタンとスウェーデンをかけて「俺らは“ズウェーデン”」とツイート。所属するLAギャラクシーも公式Twitterで伝えており、同選手は「ニューヨークに行けば、自由の女神像がある。スウェーデンに来たら、ズラタン像がある」と話したようだ。スウェーデンが誇る生きる伝説の銅像は新たなフットボールの名所となりそうだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191009-00987853-soccerk-socc

画像
イブラヒモビッチ銅像.jpg



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☀ | Comment(9) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ミラン、ジャンパオロ監督を解任…3勝4敗と低迷しクラブ史上最短の解任 後任はピオリ氏が有力

【サッカー】ミラン、ジャンパオロ監督を解任!3勝4敗と黒星先行でクラブ史上最短解任
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1570585827/
ジャンパオロ監督.jpg
1: 久太郎 ★ 2019/10/09(水) 10:50:27.14 ID:2Ru6bVE89

ミランは8日、マルコ・ジャンパオロ監督(52)の解任を発表した。就任から111日での解任はクラブ史上最短とのことだ。

昨シーズン限りでミランを退任したジェンナーロ・ガットゥーゾ監督の後任として、今年6月に就任したジャンパオロ監督。エンポリやサンプドリアで評価を高め、ロッソネリの指揮官の座を勝ち取ったものの、チームはここまでセリエA3勝4敗と低迷。直近のジェノア戦の勝利で3連敗から脱したが、内容は芳しくなく、不満の声が募っていた。

イタリア『スカイ』によれば、後任には昨季までインテルを率いていたルチアーノ・スパレッティ氏の名が挙がっていたが、2021年まで残っていたインテルとの契約を巡る違約金の関係で合意には至らず、ステファノ・ピオリ氏(53)を招へいする方向とのことだ。

ピオリ氏はこれまでボローニャやラツィオ、インテルで手腕を振るい、直近では2017年夏から2年間フィオレンティーナで指揮を執っていたが、今年4月に突如辞任を発表していた。

ただ、ミラニスタからはインテルで結果を残せなかったピオリ氏の就任をSNS上で反対する声が上がっているとのことだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191009-00362671-usoccer-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☀ | Comment(13) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

元独代表シュバインシュタイガー、現役引退を表明 ブラジルW杯優勝に貢献

【サッカー】元ドイツ代表MFシュバインシュタイガーが現役引退を表明
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1570548588/
シュヴァインシュタイガーブラジルW杯優勝.jpg

1: 久太郎 ★ 2019/10/09(水) 00:29:48.00 ID:2Ru6bVE89.net

ドイツ代表としても活躍し、現在はMLS(メジャーリーグ・サッカー)のシカゴ・ファイアーに所属するMFバスティアン・シュバインシュタイガー(35)が、現役引退を表明した。

シュバインシュタイガーは8日、自身のツイッター(@BSchweinsteiger)とインスタグラム(bastianschweinsteiger)を通じて引退を発表。ファンやこれまで所属したチームへの感謝の気持ちを綴った。

「親愛なるファンのみなさんへ。今こそ、その時がやってきた」

「今シーズンの終わりに、僕の現役生活を終えることとなる」

「僕のチームであるバイエルン、マンチェスター・ユナイテッド、シカゴ・ファイアー、そしてドイツ代表のチームに感謝する」

「このような信じられない時間を僕に与えてくれました!そしてもちろん、妻のアナ・イバノビッチと家族のサポートにも感謝したいと思う」

「現役選手として別れを告げると、少し懐かしい気分にもなるけど、すぐに僕を待っているエキサイティングな頂点も楽しみにしている」

「僕はサッカーに忠実であり続ける。僕たちが一緒に過ごした時間に感謝する。いつも僕の心には、みんなのための場所がある。ありがとう。バスティ」

シュバインシュタイガーは、オーバーラウドルフ、ローゼンハイムの下部組織を経て、13歳でバイエルンの下部組織に入団。2001年にリザーブチームに昇格すると、2002年からトップチームでプレー。2002年11月13日に行われたUEFAチャンピオンズリーグのRCランス戦で18歳ながらデビューを果たした。

バイエルンでは様々な監督の下、常にレギュラーとしてプレー。ブンデスリーガを8回、DFBポカールを7回、チャンピオンズリーグを1回優勝していた。

2015年を最後にバイエルンを退団すると、マンチェスター・ユナイテッドへと完全移籍。しかし、ケガの影響、そしてプレミアリーグに馴染めなかったことで出場機会が減ると、2016-17シーズンに指揮官に就任したジョゼ・モウリーニョ監督の信頼を得られず。構想外に加え、リザーブチームに追いやられると、2017年3月にシカゴ・ファイアーへと移籍した。

アメリカでは、輝きを取り戻すと公式戦92試合に出場し8ゴール11アシストを記録。今シーズンも30試合に出場し1ゴール3アシストを記録していた。

また、ドイツ代表としても121試合に出場し24ゴールを記録。2014年のブラジル・ワールドカップでは優勝メンバーの一員として活躍した。

また、ヴィッセル神戸の元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキとは親友の関係にある。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191008-00362669-usoccer-socc




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 08:00 | 大阪 | Comment(3) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月08日

バルセロナ、ビクトール・バルデスU-19監督を解任…就任わずか数カ月で問題行動を繰り返す

【サッカー】バルセロナ、今季よりU-19監督のビクトール・バルデス氏を解任…わずか数カ月の内に問題行動を繰り返す
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1570501328/
Vバルデス監督.jpg
1: 久太郎 ★ 2019/10/08(火) 11:22:08.86 ID:2wy9GNFE9.net

バルセロナ、今季よりU-19率いていたV・バルデス氏を解任…わずか数カ月の内に問題行動を繰り返す

バルセロナは7日、今季より同クラブのフベニールAを率いていた元スペイン代表GKビクトール・バルデス監督(37)を解任したことを発表した。

バルセロナの下部組ラ・マシア出身で、トップチームの黄金時代の一つを支えたV・バルデス監督は、今季に同クラブに復帰してフベニールAの指揮官に就任。しかし解任に至るまでクラブ関係者と衝突を繰り返して、早くもその座を追われることになった。バルセロナは公式HPで、次のような声明を伝えている。

「FCバルセロナは本日、ビクトール・バルデスにフベニールAの監督ではなくなること、自クラブ所属ではなくなることを伝えました。2010年からラ・マシア(バルセロナ下部組織)で働き、ここまでフベニールBの監督を務めてきたフランク・アルティガがフベニールAの監督となります」

自身の信念を曲げないことで知られるV・バルデス監督は、このわずかな期間で数え切れないほどの事件と称せるようなエピソードを生み出している。

PSV主催のオッテンカップでは試合間隔の短さに納得がいかず、3位決定戦の参加を個人の判断で取り止めたり、UEFAユースリーグのインテル戦で2時間半前にスタジアム入りしなければならないにもかかわらず、ミーティングが長引いて30分前に到着して処分を受けたり、普段Bチームが使用するヨハン・クライフスタジアムでのプレーが認められず公で不満を述べたり……。特に、育成部門の責任者であるパトリック・クライファート氏とは意見が相容れず、クライファート氏がラ・マシアで一貫して使用している4-3-3でプレーすることを求めても4-4-2の使用を貫き、さらにはクラブが期待をかける若手選手の起用を求められてもその意向に沿おうとは一切しなかった。

現役時代と変わらずに自分を曲げないV・バルデスは、指導者としてのキャリアも波乱とともにスタートさせた格好だ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191007-00010034-goal-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:01 | 大阪 ☁ | Comment(7) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トッテナムGKロリス、左肘の脱臼と靭帯損傷…年内の離脱は確実に(関連まとめ)

【サッカー】<サッカーの神は残酷>トットナムGKロリス、“あらぬ方向に曲がる腕”に英戦慄!「身震いする」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1570419711/
ロリス負傷交代.jpg
1: Egg ★ 2019/10/07(月) 12:41:51.14 ID:Z+Q23A+L9.net

トットナムは現地時間5日、プレミアリーグ第8節でブライトンと対戦し、0-3の大敗を喫した。フランス代表GKウーゴ・ロリスは試合開始早々に左手を負傷し途中交代を余儀なくされたが、着地の際に腕があらぬ方向に曲がった瞬間に英メディアは「身震いするような腕の負傷」「サッカーの神様はロリスに残酷」と騒然としている。

【動画】「身震いする」「神は残酷」と英戦慄 トットナムGKロリス、“最悪の着地”での左腕負傷により緊急交代する瞬間
https://www.football-zone.net/archives/221851/2?utm_source=yahoonews&utm_medium=rss&utm_campaign=221851_6

 1日に行われたUEFAチャンピオンズリーグ(CL)グループステージ第2節のバイエルン・ミュンヘン戦ではホームで2-7と驚きの惨敗を喫し、悪い流れを断ち切るうえで重要な一戦となったが、試合開始早々の前半3分、トットナムは悲劇に見舞われることとなる。

 相手DFパスカル・グロスに左サイドを突破され蹴り込まれた場面、想定以上に大きな弧を描いたため、合わせるクロスにはならなかったが、ゴールマウスへと迫る軌道に。ロリスはジャンプしてキャッチを試みたが、体ごとゴールラインを割る可能性があったため、慌てて弾き出す選択をしたが、結果的に詰めていた相手FWニール・モペイに押し込まれてしまった。

 その際、バランスを崩したロリスは後ろに倒れ込みながらの着地となったため、左腕が逆関節に曲がる格好に。ピッチで転倒したまま悶絶するロリスはプレー続行が不可能と判断され、酸素マスクを装着され担架で運び出されることになった。戦慄の走るような負傷シーンに英メディアも騒然としている。

 英紙「デイリー・ミラー」は「身震いするような腕の負傷」と見出しを打って報じ、「ゾッとする負傷退場」と言及。英メディア「GIVE ME SPORT」は「サッカーの神様はロリスに残酷」と表現し、「最悪な着地により、腕を壊してしまう結果となった」と説明している。

 一方、復帰の目処については意見が分かれており、英紙「ザ・サン」は、検査結果が脱臼であったというトットナム公式の声明を引用し、最悪の事態には至らなかったことを主張していた一方、英紙「デイリー・メール」は「ロリスが2020年まで戦線離脱する可能性」と取り上げ、年内の復帰が厳しい見解を示している。今季は絶不調なスタートを切っているトットナムだが、まさしく“泣き面に蜂”な状況を迎えている。

2019.10.07
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191007-00221851-soccermzw-socc

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20191007-00221851-soccermzw-000-2-view.jpg


トットナム守護神ロリス、左肘の脱臼・靱帯損傷 2019年内の戦線離脱をクラブが発表
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191008-00222066-soccermzw-socc

ブライトン戦でキャッチミスをして転倒した際に左腕を負傷し、そのまま病院に直行
 トットナムのフランス代表GKウーゴ・ロリスは左肘の脱臼と靭帯損傷により、2019年内は戦線離脱するとクラブが発表した。不振のスパーズにとって大きな打撃となりそうだ。

【動画】救急車で病院搬送のアクシデント…トットナムGKロリスがキャッチミス後に左腕負傷で緊急交代

 チームキャプテンのロリスは現地時間5日のプレミアリーグ第8節ブライトン戦(0-3)の前半3分、ゴール前でキャッチミスをして先制点を献上した際に、バランスを崩して倒れ、その着地に失敗して左腕を負傷した。

 ロリスは酸素マスクをつけられた状態でピッチから運び出され、そのまま病院に直行。左肘を脱臼しており、手術の必要はないものの、靭帯損傷により2019年の年内は離脱が確実になったという。

 昨季UEFAチャンピオンズリーグ(CL)準優勝を果たしたトットナムだが、今季はここまで公式戦11試合で3勝(4分4敗)にとどまるなど不振に喘いでいる。リーグカップで4部コルチェスターにPK戦の末に敗れ、CLではバイエルンに2-7と屈辱の大敗も喫した。マウリシオ・ポチェッティーノ監督への風当たりも強まるなかで、守護神の戦線離脱は大きな打撃となることは間違いなさそうだ。
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☁ | Comment(1) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

独代表GKノイアー、内田篤人・Jリーグ・バイエルンを語る

【サッカー】ドイツ代表GKノイアー語る 友人・内田篤人…Jリーグ移籍…バイエルン…
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1570496801/
ノイアー2019バイエルン.jpg

1: 久太郎 ★ 2019/10/08(火) 10:06:41.29 ID:2wy9GNFE9.net

 バイエルンのドイツ代表GKマヌエル・ノイアー(33)が、2日に行われたドイツ1部のバイエルン対ホッフェンハイム戦後、日本メディアの合同インタビューに応じた。日本ではかつてシャルケに所属した元日本代表DF内田篤人(31)と親交が深かったことでも知られる世界屈指のGKが、現在のチーム状況、日本人選手の印象や旧友・内田との思い出などについて語った。

 ―ホッフェンハイム戦は1―2と今季初敗北。ブンデスリーガ8連覇を目指す今季は、新加入選手(ブラジル代表MFコウチーニョなど)も加わったが、ここまでどういった印象か?

 「自分としては、もちろん勝ってこの場(インタビュー)に臨みたいと願っていました。しかし、敗北というのは試合につきものです。また、敗因は自分たちにあると思っていて、私たちのプレーが対戦相手を強くしてしまいました。ロンドンでの試合の勝利(10月1日、CLのトッテナム戦に7―2で勝利)があったので、後半戦で盛り返せるとみていました。残念ながら今日の試合ではそうはならなかった。簡単なミスでゴールを取られ、前半戦の終盤には絶好のチャンスを生かすことができませんでした。新加入選手についてですが、彼らの加入によってチームのメンバーの補強はしっかりできたんじゃないかと思います。より柔軟性に富んだチームになったと思うし、先発メンバーについてはこれからですが、まだシーズン序盤です。今シーズン私たちが最終的にどんな結果を残すことができるのか、まだ誰にも分かりません。私たちには大きな目標があり、それに向けてのやる気は十分で、どん欲に戦います」

 ―バイエルンは常に追われる立場のチームですが、王座を守る難しさとは? 個人としてチームとしてどう考えている?

 「まず、サッカーというスポーツのあり方によるところなんだと思いますが、プロ選手である以上は、常に勝利したいと思っているし、野心的であり続けます。勝利を得るためなら、全てを捧げます。今日もまた感じたと思いますが、ドイツ・チャンピオンになることは簡単なことではありません。今日のような日も必然的に伴ってきます。昨シーズンも最終的にブンデスリーガで優勝するのにかなり苦労しました。今私たちは7連覇というリーグ記録を保持しています。チームとしてはこの記録をさらに伸ばすことを目標にしています。私個人としても、さらなる優勝をどん欲に目指しています。私は、その7連覇の最初の優勝から全てを経験している選手の一人です。私以外には、トーマス・ミュラー、ダビド・アラバ、そしてジェローム・ボアテングも一緒に成し遂げてきました。もちろんそれは素晴らしいことで、このブンデスリーガ優勝記録の更新は私たちの一番の目標です」

>>2以降に続く


2: 久太郎 ★ 2019/10/08(火) 10:07:10.10 ID:2wy9GNFE9.net

>>1
―日本人選手では内田篤人選手と一緒にシャルケ時代に親交があった。今でも彼のことは気にかけている?

 「もちろん! 僕たちは彼のことを「ウチダサン」と呼んでいたし、彼は僕の友人です。彼がドイツに来たばかりのころ、全然ドイツ語が話せなくて、ドイツ語を教えたりもしました。アウェーの試合遠征後の飛行機の中でも。僕にとっては、それまで日本人選手と一緒にプレーしたことがなかったし、すごく楽しい思い出です。僕は彼と仲良くなり、チームにも加わっていきました。もちろん彼はとても優しいやつだし、素晴らしい能力を持っていたし、日本でも人気がある日本代表選手でした。ただ、負傷してしまったのは残念でした。おそらく膝の怪我が彼のキャリアをより大きく広げることを妨げたでしょう。もちろん、当時のことは思い出したりしていますよ」

 ―加えて、日本人の選手がドイツでたくさんプレーしていますが、対戦相手として印象に残っている選手は?

 「まずブンデスリーガにはたくさんの日本人選手が所属していました。日本人と対戦するのは、いつも難しいことです。彼らと対戦し、守備をするのは本当に難しい。彼らはスピードがあるし、俊敏だし、両足でシュートを打てる選手もいるし。彼らは、スペシャルなシュートを持っていると、ゴールキーパーとしては言及しなければなりません。私は、これまでにたくさんに日本人選手と対戦しましたが、彼らとの対戦はいつも喜びでした。なぜなら、彼らがいかに野心的で、いかにモチベーションが高いかが見て取れたからです。今、第一線で活躍する日本人選手を擁しているチームは、幸せでしょう。欧州各国にいる日本人を知っています。例えば、武藤選手はすごく良い選手です。あとは、岡崎選手がプレミアリーグに行ってしまったのは残念に思いました。彼もブンデスリーガで良いプレーをしている選手でしたから。その後も、たくさんの日本人選手がブンデスリーガにきて、ニュルンベルク、シュトゥットガルト、ホッフェンハイムなどでプレーしましたね」

 ―日本では、内田選手や、元ドイツ代表のルーカス・ポドルスキ選手も神戸でプレーしていますが、将来的にJリーグでプレーする可能は? 

 「今の所、そういう考えはないけど、もちろんポルディやイニエスタが神戸で何をやっているんだろうと情報は追っています。単純にとても興味深いから。やっぱりこれまでに一緒にプレーしてきた選手は気になります。例えばバスティアン・シュヴァインシュタイガーの米国での活躍も気になります」

 ―(ドイツ代表の)ヨアヒム・レーヴ監督は、次の親善試合でGKテア・シュテーゲン=バルセロナ=を使うと明言しましたが、このポジション争いについてどう見ている?

 「そう明言されていますが、自分のプレーのためにまず集中して励むだけです。責任ある選択をしたんだと思います。良いと思いますよ。私は良いプレーをするだけ。考えることではありません」

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191007-00000260-sph-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:00 | 大阪 ☁ | Comment(4) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月07日

マンU、大不振で直近29年最悪のスタート…8試合で勝ち点「9」の12位 英記者、最大の問題は「利益に走りすぎだ」(関連まとめ)

【サッカー】<大不振のマンチェスター・ユナイテッド>最大の問題は?8試合を終え2勝3分3敗、勝ち点「9」直近29年間で最悪のスタート
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1570439861/
スールシャール2019第8節.jpg
1: Egg ★ 2019/10/07(月) 18:17:41.72 ID:JpavY+or9.net

「スールシャール解任は問題を覆い隠すものでしかない」
https://amd.c.yimg.jp/amd/20191007-00010024-goal-000-2-view.jpg

大不振に陥るマンチェスター・ユナイテッドについて、イギリス著名記者ヘンリー・ウィンター氏が「最大の問題点」を指摘している。

6日に行われたプレミアリーグ第8節で、ニューカッスルと対戦したマンチェスター・U。ポール・ポグバやアントニー・マルシャルらが離脱している中で敵地に乗り込んだが、前半からニューカッスルの攻撃に苦しむことに。すると72分、プレミアリーグ初出場となったマシュー・ロングスタッフに豪快なミドルシュートを叩き込まれる。その後反撃できず、0-1で敗れた。

開幕8試合を終えたマンチェスター・Uは、これで2勝3分3敗、獲得した勝ち点は「9」にとどまっている。データ会社『Opta』によると、これは1989-90シーズンの「8」以来、直近29年間で最悪のスタートとなっているようだ。当時のマンチェスター・Uは、結局13位でシーズンを終えている。

守護神ダビド・デ・ヘアは「何と言っていいのかわからない。僕がここに来てから最も難しい時間だと思う。どうしてこうなったのか、今何が起きているのか、僕にはわからない」と語りつつ、「すべてを変えなきゃいけない」と危機感を募らせた。オーレ・グンナー・スールシャール監督は「私の責任。頑張っても結果を手にできない現状が、選手に良くない影響を与えている」と、結果が出ない現状を憂慮している。

最悪の状況に陥る“レッド・デビルズ”。イギリスで最も尊敬を集める記者の1人であるヘンリー・ウィンター氏は、最大の問題は経営陣にあると自身のSNSで綴っている。

「マンチェスター・Uの衝撃。クオリティもない。信念もない。ファンは選手たちよりも反抗していた。ユナイテッドはスールシャールを解任することもできるが、それは単に問題を覆い隠すものでしかない。(エド)ウッドワード(CEO)とグレイザー(オーナー)という」

「フットボールではなく、利益に走りすぎた。緊急にディレクターが必要で、チームを再構築する必要がある」

マンチェスター・Uはインターナショナルウィーク明けの第9節でも敗れると、降格圏にすら転落する可能性がある。そんな重要な次節の相手は、全勝中のリヴァプールだ。

10/7(月) 17:22配信GOAL
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191007-00010024-goal-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:39 | 大阪 ☁ | Comment(19) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ウィリアム王子・キャサリン妃、サッカー観戦し御贔屓のアストンビラ応援!5得点大勝にジョージ王子は大喜び

【サッカー】<キャサリン妃>家族でサッカー観戦しご贔屓チームが大勝利!ジョージ王子が喜ぶ様子にサッカー関係者も反応
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1570368590/
ウィリアム王子一家アストンビラ観戦.jpg
1: Egg ★ 2019/10/06(日) 22:29:50.51 ID:knukSRYM9.net

10月5日、ウイリアム王子とキャサリン妃のケンブリッジ公爵夫妻一家が地元ノリッジのキャロウロード・スタジアムを訪れ、プレミアリーグのノリッジ対アストン・ビラ戦を観戦。英大衆紙「デイリー・メール」が報じたところによると、これがジョージ王子の生まれて初めてのサッカー観戦となった。

【動画】何度も飛び上がって喜ぶジョージ王子がかわいい! ウイリアム王子とキャサリン妃も嬉しそう 幸せな家族の様子にほっこり
https://hint-pot.jp/archives/16946/2

 ◇ ◇ ◇

 イングランドFA(サッカー協会)の会長でもあるウイリアム王子は、大のサッカー・ファン。またアストン・ビラのサポーターとしても有名だ。そこで幼いルイ王子はお留守番だったが、ジョージ王子とシャーロット王女を連れ、夫妻で現在居住しているノリッジにあるスタジアムでご贔屓チームを観戦。この試合ではあいにくアウェイチームとなったが、なんとアストン・ビラが5−0で勝利。この大勝利に大興奮したのが、ジョージ王子だった。

 イギリスでは父がサポートするサッカーチームを息子が引き継ぐのが伝統だが、どうやらケンブリッジ公爵一家もその伝統通り、ウイリアム王子からジョージ王子へアストン・ビラ愛が引き継がれたようだ。「メール」紙は、歯の生え変わりで前歯がないジョージ王子がそのまま満面の笑みを浮かべている写真を掲載。「アストン・ビラがゴールを決める度に大喜びしていた」と伝えている。

 またアストン・ビラのクラブ側もケンブリッジ公爵一家の観戦を大歓迎。クラブの公式アカウントで「さすがは殿下、どのアストン・ビラの試合に来れば良いのかわかっていらっしゃる」とツイート。

さらに日本でもプレー歴があり、現在BBCの“サッカーの顔”である司会者のギャリー・リネカーさんは「どうやらジョージ王子は幼くしてサッカー病に感染したようです」とユーモラスなツイートをして、将来の国王が幼少から国技サッカーのファンになったことを歓迎した。

 ウイリアム王子とジョージ王子が応援するチームが大勝利したサッカー観戦で、キャサリン妃も終始笑顔。やや気温が下がりがちの英国で、「バブアー」のダウンジャケットを着用。英国のスポーツ観戦にぴったりの装いで一家の休日を楽しげに過ごされていた。

10/6(日) 18:13配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191006-00010000-hintpot-life

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20191006-00010000-hintpot-000-1-view.jpg



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:00 | 大阪 ☀ | Comment(11) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去一週間の人気記事ランキング