アンテナ・まとめ RSS

海外サッカー

元日本代表MF松井大輔、高校時代の壮絶体験を語る「トイレに行ったら…」

【サッカー】松井大輔の“放送で使えない”高校時代の壮絶体験の数々「トイレに行ったら…」 [愛の戦士★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1642217253/
松井大輔インタビュー.jpg
1: 愛の戦士 ★ 2022/01/15(土) 12:27:33.32 ID:CAP_USER9.net

ゲキサカ 1/15(土) 9:34

 Y.S.C.C.横浜フットサルに所属する元日本代表MFの松井大輔が鹿児島実高時代の過酷すぎるトレーニングを明かした。

 松井は元日本代表DF内田篤人氏がMCを務めるDAZNの『内田篤人のFOOTBALL TIME#64』にゲスト出演。DAZNが14日に公式YouTubeチャンネルで公開した未公開トークの中で、清水東高出身の内田氏と高校時代の話題で盛り上がる場面があった。

 当時を振り返りながら「高校の話をしたら、もう夜までなっちゃう」と話した松井。内田氏が「夜までなりますし、ほぼ(放送で)使えないですよね。この今の時代は」と共感すると、松井は「今の時代は無理だね」とうなずき、その過酷な練習内容の一部を打ち明けた。

「だって毎日走りがあるから。練習5、6時間が終わった後に。それを1時間。だからマラソンランナーと本当変わんないよ。横で鹿実の陸上部が走ってるけどさ、それと同じくらいの秒数で走るからね。死んじゃうから。それを4時間、5時間練習した後だから。それを365日、本当やってるからマジで」

「すげぇな、鹿実」と感心する内田氏を尻目に、松井の弾丸トークは止まらない。

「プラス、夏合宿とか3部練やんだぜ? 3部練、何やんの? (天を仰ぎながら)何やんのって。2時間ずっと基礎の練習やっててみ? トイレ行ったら血出るからね、本当に。体育館で寝るのも、雑魚寝だからみんな。体育館のとこからみんな5kmくらい走って練習しに行って、2時間ずっと基礎練(笑)。その後はもうセンタリングシュート4時間とかやって(笑)。センタリングシュート4時間やってどうなるん、本当にもう(笑)。やばいよ(笑)」

 進行役の野村明弘アナウンサーと共に終始爆笑しっぱなしだった内田氏だが、最後はカメラ目線で「今はね、もっとあれですけど、今の鹿実の生徒は。現代の最先端の練習をされていると思いますから、安心してくださいね」とフォローを入れた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/f5d549256f0836587f13be0047f9f846f1e140bd
高校時代の練習を明かした松井大輔(Getty Images)



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☁ | Comment(5) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アーセナル、トッテナム戦の延期を申請…離脱者続出で起用可能性はたった12名に 他、オーバメヤンが心臓疾患の可能性でガーナ戦欠場

離脱者続出のアーセナル、16日トッテナム戦延期を申請…起用可能選手はたった12名に
https://news.yahoo.co.jp/articles/414f45acf68b86092150da524e2b933013add7bd

アーセナル旗.jpg

アーセナルは、プレミアリーグへ16日の第22節トッテナム戦の延期を申請したことを発表した。

現在離脱者が続出するアーセナル。トーマス・パルティ、モハメド・エルネニー、ニコラ・ペペ、ピエール=エメリク・オーバメヤンがアフリカ・ネーションズカップでチームを離れており、さらに冨安健洋ら複数選手が負傷離脱中。また、13日のリーグカップ準決勝リヴァプール戦(0-0)でグラニト・ジャカが一発退場となり、セドリック・ソアレスとブカヨ・サカもケガを負った。マルティン・ウーデゴールらは新型コロナウイルス陽性反応を示していると見られ、トップチームの大半の選手が不在となっている。

『The Athletic』によると、アーセナルは現在起用できる選手が12名のみになっている模様。これを受け、公式声明で「プレミアリーグに対し、日曜日のノース・ロンドン・ダービーの延期を申請した。不本意ではあるが、コロナ、負傷、アフリカ・ネーションズカップで選手が離脱しており、起用できない選手が多数存在する」と発表している。

そしてプレミアリーグ側は、「明日に理事会の会合開催し、この申請を検討する。その後、両クラブとファンに決定を通知する予定だ」と声明を出している。なおプレミアリーグのルールでは、14選手(13人のフィールドプレイヤーとGK)がプレー可能な場合、チームは試合を開催する必要がある。


オーバメヤンが心臓疾患の可能性でガーナ戦を欠場…新型コロナからは回復も
https://news.yahoo.co.jp/articles/3a0e9c97c481f44d7538faa17158ba522d86c88d
オーバガボン代表.jpg

ガボン代表FWピエール・エメリク・オーバメヤンは、心臓疾患の可能性により、アフリカネーションズカップのガーナ代表戦を欠場したようだ。14日、イギリスメディア『フットボール・ロンドン』が報じている。

 現在ガボン代表の一員としてアフリカネーションズカップに参加しているオーバメヤンだが、大会が行われるカメルーンに到着すると、直後の検査で新型コロナウイルスへの感染が確認。大会の開幕戦を欠場すると、一時はトレーニングに復帰したものの、第2節を前にした検査で今度は心臓疾患の可能性が指摘されたようだ。

 ガボンサッカー連盟は14日のガーナ代表戦を前に、「アフリカサッカー連盟の医療委員会に従い、新型コロナウイルスから回復したピエール・エメリク・オーバメヤン、アクセル・メイェ、マリオ・レミナはこの試合に出場できません。検査によって心臓の問題の可能性が示されたためです。アフリカサッカー連盟は、いかなるリスクも負わないことを望みました」と、併せて2人の選手も同じ理由で欠場することを発表している。

 なお『フットボール・ロンドン』の報道によると、オーバメヤンの所属するアーセナルはガボン代表の医療チームと連絡を取り、現在の同選手のコンディションは良好であることを確認しているという。


【Gunners】 Arsenal F.C.【part1762】
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1642132755/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:59 | 大阪 ☁ | Comment(10) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アーセナル、1月にユーベMFアルトゥールをレンタルし、夏にレスターMFティーレマンスの獲得を目指す!(関連まとめ)

中盤補強に動くアーセナル、1月にアルトゥールをレンタル→来夏ティーレマンス獲得を目指す
https://news.yahoo.co.jp/articles/96436cc9f7de62e7f994fa5598c8621f2e384b15
ティーレマンス2021レスター.jpg


アーセナルは、1月の移籍市場で中盤の補強に動いていることが『Goal』の取材で明らかとなった。

前半戦をプレミアリーグ4位で折り返し、6シーズンぶりのチャンピオンズリーグ出場権獲得に期待がかかるアーセナル。しかし、様々な補強候補が伝えられるストライカーの他、中盤の選手層にも問題を抱えている。1月にはアフリカ・ネーションズカップでトーマス・パルティとモハメド・エルネニーを欠き、さらにエインズリー・メイトランド=ナイルズをローマへ期限付きで放出。補強の必要性が叫ばれている。

そして1月の移籍市場で、ミケル・アルテタ監督の希望により新選手獲得に動いていることが『Goal』の取材でわかった。

アーセナルは、ブラジル代表MFアルトゥールの獲得に向けてユヴェントスと交渉を開始。シーズン終了までのレンタルへ向け、様々な契約オプションを探っている。ユヴェントス側も放出には前向きだが、後任が確保できるまでは許可しない考え。現在イタリアの名門はリヨンMFブルーノ・ギマランイス獲得に動いているが、金銭面での困難に直面している模様。それでも、レンタルでギマランイスを獲得し、アルトゥールをレンタルで放出する方向で動いているようだ。

一方で、アーセナルは来夏のターゲットについても選定。レスターMFユーリ・ティーレマンスの代理人と移籍の可能性について話し合いの場を持ったことがわかっている。ベルギー代表MFの契約は残り1年半だが、現時点でレスターと新契約を結ぶつもりはないという。数多くのビッグクラブが関心を示しているが、アーセナルが直近の数週間で接触を図っている事が発覚した。なお、ティーレマンスの場合はシーズン中の移籍の可能性は低いようだ。

そのため、アーセナルは残りのシーズンに向けてアルトゥールを1月にレンタルで加え、来夏にはティーレマンスなど様々な候補をリストアップしながら補強を行うつもりのようだ。

ティーレマンス退団に備えるロジャーズ「野心や挑戦、違う環境に身を置くことも必要」
https://news.yahoo.co.jp/articles/c02e25443bb2439e6e9b218a48743d34fedcc3f2

レスターのブレンダン・ロジャーズ監督は、ユーリ・ティーレマンスがクラブを去る可能性があり、このMFがいない状況に備えなければならないことを認めた。

2019年にモナコからクラブレコードの移籍金で加入したティーレマンスは、契約が残り18カ月で切れるため、アーセナルへの移籍が噂されている。クラブは数カ月にわたってベルギー代表MFと契約交渉を行っているが、まだ合意に至っていないとされており、ロジャーズはティーレマンスが退団する可能性を『スカイスポーツ』に示唆した。

「彼は年齢的にも、契約の段階でも、あらゆる選択肢に目を向けるようにしなければならない時期だ。レスターにいることを望んでいるし、それは当然のことだが、非常に短いキャリアであることは理解している」

「選手にとっては野心や挑戦、そして時には違う環境に身を置くことも必要だ。我々は何度もそれを見てきた。チャンピオンズリーグを制覇したチームでも、選手は移籍する。それが自然なことだ。私としては、彼を選手として成長させること、集中力を保つことが心配で、他のことはすべて任せておくだけだ」

「私たちは親密な関係にあり、とても強く結ばれている。私が最初にクラブに来たとき、彼を選手として向上させると約束したし、彼もその環境を信じている。選手が献身的で、集中し、プロフェッショナルであれば、私は決して心配することはない。ユーリの場合は、ここにいることを喜んでいるのがわかるし、ここにいることが大好きなんだ」

【Gunners】 Arsenal F.C.【part1760】
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1641896864/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:12 | 大阪 ☀ | Comment(7) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アストンヴィラ、仏代表DFディーニュをエバートンから獲得発表!ジェラード監督も感情露わ「飛び跳ねて喜んだ」(関連まとめ)

アストン・ビラがリュカ・ディーニュ獲得を発表! ジェラード監督も感情露わ「飛び跳ねて喜んだ」
https://news.yahoo.co.jp/articles/262089542453bbbb5075023f738f36cd073a6e5b
ディーニュアストン・ヴィラ.jpg

アストン・ビラは13日、エバートンからフランス代表DFリュカ・ディーニュ(28)を獲得したことを発表した。契約期間は明らかにされていない。

スティーブン・ジェラード監督が同選手の加入に喜びのコメントを残している。

「リュカが獲得できると分かった時、我々は飛び跳ねて喜んだ」

「彼のような経歴や質を備えた選手が冬の移籍市場で加わることは非常に大きな意味を持つ。私を含めてアストン・ビラに関わる全員が興奮しているよ」

パリ・サンジェルマンやローマ、バルセロナでのプレー経験を持つディーニュは2018年夏にエバートンに加入。すぐにレギュラーに定着し、この3年半で公式戦127試合6ゴール20アシストを記録した。

しかし、昨年12月に行われたリバプール戦において、戦術面を巡るラファエル・ベニテス監督との衝突をきっかけに不動の地位が崩壊。以降はベンチ外処分を受けるなど一度もピッチに立てていなかった。

報道によればチェルシーも28歳に関心を寄せていた中、最大2500万ポンド(約40億円)の移籍金でビラが争奪戦を制したようだ。

【中下位専用】ENGLAND Premier League 38
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1634896941/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:00 | 大阪 ☀ | Comment(1) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ニューカッスル、Nz代表FWクリス・ウッドをバーンリーから獲得発表!移籍金約39億円(関連まとめ)

推定移籍金39億円…ニューカッスル、トリッピアーに続いてNZ代表の主砲ウッドの獲得を発表
https://news.yahoo.co.jp/articles/276c1f464ca20983c7a3ce82baa4ee4434db51f0
クリスウッド2022ニューカッスル加入.jpg

ニューカッスルは13日、バーンリーからニュージーランド代表FWクリス・ウッドを獲得したことを発表した。契約期間は2年半。移籍金は非公表も、2500万ポンド(約39億円)程度とみられている。

2017年にリーズからバーンリー入りしたウッドは、今季ここまでの4シーズン半で公式戦165試合に出場して53ゴールを記録。過去4シーズンにわたってプレミアリーグで二桁得点を挙げており、今季はここまでリーグ17戦で3ゴールの成績を残している。また、2009年にデビューしたニュージーランド代表としては、60キャップで27ゴールをマーク。昨夏の東京五輪にもオーバーエイジとして参戦し、4試合で2ゴールを挙げた。

ニューカッスルで背番号20を背負うことになった30歳の大型ストライカーは、クラブを通じて、「僕にとって非常にエキサイティングな機会だ。ニューカッスルの選手になれて嬉しい」と口にし、以下のように意気込みを続けた。

「セント・ジェームズ・パークでは何度かプレーしたことがあり、素晴らしい場所だ。素晴らしいサポーターやチームメイトと共に、クラブのためにプレーできるのは特別。交渉期間中、クラブと監督からよくしてもらったし、彼らの信頼をプレーで返すのが待ちきれないよ」

なお、昨年10月にサウジアラビアの政府系ファンド「パブリック・インベストメント・ファンド(PIF)」を中心としたクラブの買収が完了したニューカッスルは、注目される今冬の移籍市場で先日にアトレティコ・マドリーからイングランド代表DFキーラン・トリッピアーを獲得。現在19位と苦しむ中、降格回避へ新たな戦力の確保に成功した。

【中下位専用】ENGLAND Premier League 38
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1634896941/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☀ | Comment(3) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アフリカ選手権で前代未聞の事態!主審が2度も90分前に終了させ、記者会見中に再開決定!選手たちはプレーを拒否

【サッカー】<アフリカで前代未聞の事態!>主審が二度も90分より前に試合終了の笛→会見中に再開決定→怒りのプレー拒否と大混乱 [Egg★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1642042634/
マリとチュニジア戦2022.jpg
1: Egg ★ 2022/01/13(木) 11:57:14.54 ID:CAP_USER9.net

89分47秒あたりでタイムアップ

現在、カメルーンで開催中のアフリカ・ネーションズカップ(アフリカ選手権)で前代未聞の事態が起こった。

【動画】まさかの85分に終了のホイッスルでチュニジアは茫然→試合終了から30分後、主審を代えて再開決定もチュニジアはピッチに現れず…
https://www.soccerdigestweb.com/news/detail2/id=103763

 英メディア『GiveMeSport』などによれば、まさかの大混乱となったのは、1月12日に開催されたグループF第1戦のチュニジア対マリだ。

 48分にイブラヒマ・コネのPKで先制したマリが1点をリードして迎えた85分、ジャニー・シカズウェ主審が突然終了のホイッスルを鳴らす。

 もちろんチュニジア陣営は猛抗議。レフェリーも間違いに気づき、試合は再開されたのだが、なんと89分47秒あたりで、またもタイムアップの笛を吹いてしまう。後半に二度の長いVARチェックがあったにもかかわらず、ロスタイムがなかったどころか、90分を経過する前に試合は終了。チュニジア側はまたも激怒するも、今度は続行されなかった。


 これだけでも異常な状況だが、混乱はまだ終わらなかった。大会関係者が、ゲームが完了していないことを指摘し、なんと試合後の記者会見の最中に再開が決定。“早すぎた笛”から約30分後に、なんと主審を代えて続きをやることになったのだ。

 だが、マリの選手たちはピッチに姿を現わすも、チュニジア側は二度も早くタイムアップが告げられたことに抗議し、プレーを拒否。結果、マリが1‐0で勝利ということになっている。

 ただ、チュニジア側の抗議は必至で、今後の動向が注目される。

サッカーダイジェスト 1/13(木) 5:00
https://news.yahoo.co.jp/articles/c1027fa5a41be2a3f6d9a92eb53d81e996d36c5c

写真https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20220113-00103763-sdigestw-000-11-view.jpg?pri=l&w=640&h=482&exp=10800



※管理人:ユーザーの皆様へ。昨日より続いた不具合により当ブログを閲覧できたなかった事をお詫びいたします。
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:02 | 大阪 ☁ | Comment(6) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レアル、バルセロナに延長戦の末3-2勝利しクラシコ5連勝!バルベルデ決勝弾でスーパー杯準決勝を制し決勝進出(関連まとめ)

レアルがクラシコ5連勝&通算100勝目!! スーパー杯準決勝でバルサを下してファイナル進出
https://news.yahoo.co.jp/articles/eca69dc438acc34f2b92eef50c69a149b3dca410
バルベルデ21-22スーパー杯準決勝ゴール.jpg

[1.12 スペインスーパー杯準決勝 バルセロナ 2-3 R・マドリー]

 スペインスーパーカップ準決勝が12日にサウジアラビアのキング・ファハド国際スタジアムで開催され、バルセロナとの激闘を3-2で制したレアル・マドリーが決勝進出を果たした。レアルはエル・クラシコで5連勝を飾るとともに、通算100勝を達成。決勝は16日に行われ、13日に準決勝を戦うアトレティコ・マドリーとビルバオの勝者と対決する。

 一発勝負の舞台で実現した今季2度目のクラシコ。昨季コパ・デル・レイ王者のバルセロナは、今冬にマンチェスター・シティから獲得したスペイン代表FWフェラン・トーレスをスタメンで初起用した。新天地デビューの同選手は、先月に引退したセルヒオ・アグエロ氏が背負っていた19番を着用。一方、昨季ラ・リーガ2位で今季首位を走るレアルは、怪我のDFダビド・アラバを除き、ほぼベストな布陣で臨んだ。

 先にスコアを動かしたのはクラシコ4連勝中のレアル。前半25分、FWカリム・ベンゼマのプレスバックから、こぼれ球をMFルカ・モドリッチがワンタッチでベンゼマに付け、前を向いたベンゼマが左前方へスルーパスを出す。走りながら受けたFWビニシウス・ジュニオールがPA内左から左足でシュートを放ち、豪快にニアの上を破った。

 しかし、バルセロナは前半41分に追い付く。PA内左からFWウスマン・デンベレが折り返すと、DFエデル・ミリトンがクリアしようとしたボールがFWルーク・デ・ヨングと左ポストに当たってゴールへ。L・デ・ヨングは出場した公式戦で3試合連続弾となった。

 同点とされたレアルはベンゼマを中心にゴールを脅かすと、後半27分に2-1と勝ち越す。左サイドのMFフェルラン・メンディがマイナスにパスを出し、受けたベンゼマが右足でシュート。GKマルク・アンドレ・テア・シュテーゲンにセーブされるも、こぼれ球をPA内右で拾ったDFダニエル・カルバハルがクロスを送り、テア・シュテーゲンに触られたボールをベンゼマが右足で押し込んだ。

 そのままビハインドで終盤を迎えたバルセロナだったが、後半38分に左CKの流れからDFジョルディ・アルバが左足で正確なクロスを供給すると、ゴール前で合わせたのは途中出場のFWアンス・ファティ。19歳の背番号10が復帰戦で得点を挙げ、試合は2-2で延長戦に突入した。

 2度のリードを追い付かれたレアルは延長前半8分にカウンターを発動。PA内右に進入したFWロドリゴ・ゴエスからの折り返しをビニシウスがスルーし、最後は途中投入のMFフェデリコ・バルベルデが右足で冷静に蹴り込んだ。

 バルセロナは最後まで同点ゴールを奪えず、2-3で敗北。シャビ・エルナンデス監督が指揮官として初めて臨んだ伝統の一戦は黒星に終わった。

◆◇El Blanco Real Madrid 1154◇◆
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1641559760/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:45 | 大阪 ☁ | Comment(1) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アーセナル、ユベントスMFアルトゥール獲得か?両クラブ交渉に進展との報道

中盤の補強狙うアーセナル、ユベントスMF獲得に迫る? 交渉進展と報道も
https://news.yahoo.co.jp/articles/16436682faca2156fd63a500b712bcc9fd9deef8
アルトゥール21-22ユベントス.jpg

 アーセナルは、中盤の補強としてユベントスのブラジル代表MFアルトゥールを獲得することになるのだろうか。両クラブ間で交渉が進展しているとも報じられている。

 プレミアリーグ4位以内での来季チャンピオンズリーグ出場権獲得に向け、冬の移籍市場で補強を検討しているアーセナル。中盤も補強ポイントのひとつであり、リヨンのブラジル代表MFブルーノ・ギマランイス、パリ・サンジェルマンのオランダ代表MFジョルジニオ・ワイナルドゥムなどへの関心も報じられている。


 アルトゥールも新戦力候補の一人として、アーセナルが関心を示していることが以前から噂となっている選手の一人。ユベントスとの契約は2025年まで残しており、アーセナルはレンタルでの獲得を想定していると言われている。

 アーセナルはアルトゥールに関心を示しながらも、まだユベントスと具体的な接触は行っていないという報道もあった。だがフランス『RMC』は、アーセナルはブルーノ・ギマランイスよりアルトゥールの獲得を優先し、ユベントスとの間ではすでに交渉が進展していると報じている。

 アルトゥールはバルセロナで2年間プレーしたあと、2020年夏にMFミラレム・ピャニッチとのトレードの形でユベントスへ移籍。だが十分な出場機会を確保することはできず、今季セリエAでは先発3回を含めた7試合の出場にとどまっている。

【Gunners】 Arsenal F.C.【part1760】
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1641896864/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 07:00 | 大阪 | Comment(4) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アーセナル、U21英代表FWバログンが2部ミドルスブラにレンタル移籍が決定

アーセナルの逸材FWバログン、2部ミドルスブラへの期限付き移籍が決定
https://news.yahoo.co.jp/articles/6a89034eccc74b99f861064b390d98f200b8ed50
バログン21-22アーセナル.jpg

 アーセナルに所属するU−21イングランド代表FWフォラリン・バログンが、今季終了までの期限付き移籍でミドルスブラ(イングランド2部)に加入した。

 現在20歳のバログンは、9歳のときにアーセナルの下部組織に入団。2020年10月にトップチームデビューを飾り、2021年4月には長期の新契約を締結した。

 今季はプレミアリーグデビューを飾るなど、トップチームで4試合に出場している。また、U−23チームでは13試合に出場して15ゴール3アシストの活躍を見せていた。

 ミドルスブラを率いるクリス・ワイルダー監督は「フロを獲得できてうれしく思う。彼のことは以前から知っていたし、シーズン後半戦で我々のレベルを上げてくれる選手だと認識している。彼は素晴らしい動きとスピードを持ち、生まれながらの点取り屋だ。彼と一緒に仕事をするのが楽しみだよ」と、バログンの活躍に期待を寄せている。

【Gunners】 Arsenal F.C.【part1755】
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1641208936/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:00 | 大阪 ☁ | Comment(0) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

J1川崎、シミッチの残留が決定!FC東京からオファーも「たくさんのタイトル勝ち取りたい」(関連まとめ)

J1川崎 MFシミッチが残留 FC東京からオファーも「たくさんのタイトル勝ち取りたい」
https://news.yahoo.co.jp/articles/edf956210edd8ea806f0c62988177ddf984bde01
シミッチ川崎.jpg

J1川崎は12日、MFジョアン・シミッチ(28)と今季の契約について合意したと発表した。

 クラブを通じて「今シーズンも川崎フロンターレでプレーすることになりました。自分が出来る事に全力で取り組みたいと思います。そして今シーズンも皆さんと一緒に戦い、沢山のタイトルを勝ち取れると思っています。宜しくお願いします」とコメントした。

 ブラジル出身のシミッチは昨季、名古屋から川崎に加入。左利きで中盤の底を担うアンカーを主戦場に25試合に出場した。FC東京から獲得オファーを受けていたが、交渉は合意に至らなかった。

 また、DF神谷凱士(かいと、24)がJ3藤枝に期限付き移籍することも発表された。期間は2022年2月1日から2023年1月31日まで。川崎と対戦する全ての公式戦に出場できない。神谷はクラブを通じて「今季は藤枝MYFCでプレーする事になりました。藤枝MYFCに貢献して、成長して戻ってきます」とコメントした。


移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part14445
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1641960976/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:00 | 大阪 ☁ | Comment(4) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アーセナル、セルビア代表FWヴラホヴィッチを移籍金112億円で獲得へ

アーセナルが移籍金約112億円でセルビア代表の大型FW獲得へ…ラカゼット、オーバメヤンの後継者はベラホビッチ
https://news.yahoo.co.jp/articles/7a5d60552d6074e8fba02772062e83aaff11df72
ブラホビッチセルビア代表.jpg

 日本代表DF冨安健洋が右SBレギュラーに定着したアーセナルが、今月中にセルビア代表FWドゥシャン・ベラホビッチ(21)をセリエAのフィオレンティーナから獲得する可能性が高まった。

 英大衆紙『デイリー・ミラー』によると、移籍金は7000万ポンド(約112億7000万円)。アルテタ監督も「大型補強の準備している」とベラホビッチの獲得を示唆しているとした。

 ベラホビッチは昨シーズン、ストライカーの育成で定評があるブランデッリ氏がフィオレンティーナ監督に就任して頭角を表し、リーグ戦で21ゴールを記録。ACミラン、ユベントス、リバプールも注目する若手FWに成長した。

 同紙によると、アーセナルは当初、今シーズン終了後にベラホビッチの獲得を計画していたという。オーバメヤンがクラブの規律を乱して戦列から外れ、ラカゼットも今シーズン限りで契約切れとなる現状があることや、来夏の獲得では他クラブと競合する恐れもあることなどで、今冬中にセルビア代表FW獲得の実現に至るとした。

【Gunners】 Arsenal F.C.【part1759】
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1641756896/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 00:02 | 大阪 ☀ | Comment(12) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バルセロナ、DFウムティティが減俸受け入れ契約延長!FWフェラン・トーレスが登録可能に

バルセロナ、放出候補だったウンティティと逆に契約延長!今後1年半の給与削減によってフェラン・トーレスの登録が可能に
https://news.yahoo.co.jp/articles/690de20858885b173725266253e19f84effca95e
ウムティティとフェラントーレス2022-01.jpg

バルセロナは10日、DFサミュエル・ウンティティ(28)との契約を3年間延長したことを発表した。新契約は2026年まで。

今季の出場数はわずか1試合で、昨夏に続きこの冬の移籍市場での放出候補と報じられてきたウンティティ。バルセロナが同選手の放出を目指していたとされる理由は、FWフェラン・トーレスを選手登録するための人件費削減だったが、逆に契約を延長することでその目的を達成するようだ。

バルセロナはウンテイティとの契約を3年間延長したことを発表するとともに、同選手が今後1年半の内に受け取るはずだった給与額の引き下げに合意したと報告。ウンティティに支払う総額は前契約を上回ることなく契約年数だけを伸ばし、これによって人件費に余裕ができるため、フェラン・トーレスの選手登録が可能になったという。

なおウンティティは2016年のバルセロナ加入当時、同クラブでのプレーが夢であると公言し、新型コロナウイルスのパンデミックでは最初に給与削減を受け入れるなど、常に協力的な姿勢を示してきた。だが、そんな同選手も放出だけは受け入れられず、今後もバルセロナでプレーし続けるという夢を叶えるため、奮闘する覚悟のようだ。

ウンティティは新契約をまっとうすれば、バルセロナに10年在籍することになる。

※一部内容を編集し直しました。

》╋||||《Blaugrana F.C.バルセロナ29》╋||||《
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1641789793/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:00 | 大阪 ☔ | Comment(11) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気記事ランキング

人気記事ランキング(昨日)

    人気記事ランキング(先週)

      人気記事ランキング(先月)