アンテナ・まとめ RSS

2019年06月07日

マンU、ポルトガル代表MFブルーノ・フェルナンデス獲得か?UEFAネーションズリーグ決勝後に発表か

マンUがB・フェルナンデスを獲得? ネーションズリーグ決勝後に発表か
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190607-00945617-soccerk-socc
ブルーノ・フェルナンデススポルティング.jpg

マンチェスター・Uがスポルティングに所属するブルーノ・フェルナンデス獲得の発表を準備しているようだ。7日、イギリス紙『マンチェスター・イヴニング・ニュース』が報じた。

 今シーズンのリーグ戦で33試合に出場し、20ゴール13アシストを記録するなど圧巻のパフォーマンスを見せたB・フェルナンデスには、マンチェスター・Cも獲得に関心を示していた。しかし、マンチェスター・Uが6200万ポンド(約85億円)から7200万ポンド(約99億円)の間の移籍金でスポルティングと合意する模様だ。

 UEFAネーションズリーグ決勝ラウンドのポルトガル代表に召集されているB・フェルナンデスは、9日に行われる同大会決勝のオランダ戦を控えているため、マンチェスター・Uは同選手獲得で正式合意に至った場合、決勝終了後に公式発表を行うようだ。


† Red Devils Manchester United 1369 †
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1558843446/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:00 | 大阪 ☔ | Comment(4) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マンC、ユベントスDFカンセロの獲得交渉!ダニーロの後釜に

マンチェスター・Cがダニーロ代役としてカンセロ獲得へ…ユヴェントスは移籍金60億円を要求
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190607-00010011-goal-socc
カンセロ.jpg

マンチェスター・シティとユヴェントスがジョアン・カンセロの移籍で交渉中だ。『Goal』の取材で明らかになった。

2018年夏にインテルからユヴェントスに加入したカンセロ。以降、右サイドバックに定着すると、全公式戦34試合に出場し、8アシストを記録してセリエA8連覇に貢献するなど1シーズン目から大きなインパクトを残すことに成功する。

この活躍を受け、マンチェスター・Cがカンセロ獲得に興味。ダニーロを今夏に売却することが濃厚と考えられており、新たな右サイドバックとしてポルトガル代表DFに白羽の矢を立てた。同選手自身も移籍に前向きと考えられており、双方のクラブはすでに複数回にわたり会談を実施。ユヴェントスは移籍金として5000万ユーロ(約61億円)以上を要求している。

一方のユヴェントスはすでに代役探しに着手。カンセロに代わる右サイドバックとして、トッテナムのキーラン・トリッピアーやナポリのエルセイド・ヒサイをターゲットとして考えている。

また、マンチェスター・Cは、中盤とセンターバックの補強を熱望。アトレティコ・マドリーのロドリをメインターゲットにしているものの、移籍金として7000万ユーロ(約86億円)が必要と考えられており、他のオプションとしてマルコス・ジョレンテやタンギ・エンドンベレに関心を寄せる。さらに、レスター・シティのハリー・マグワイアの獲得にも強い興味を持っている。

新たな右サイドバック獲得は、守備的ミッドフィールダーとセンターバックに次ぐ補強ポイントと考えられているが、マンチェスター・Cはこのままカンセロ獲得に向けてユヴェントスとの交渉をまとめられるだろうか。

BLUEMOON マンチェスターシティ 332cityzens
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1559037818/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☔ | Comment(12) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

メッシ、次男のいじりにタジタジ「『僕はバルサを破ったリバプールだっ!』って言ってくる…」

【サッカー】メッシは次男のイジりにタジタジ!? 自宅での気まずさを語る「『僕はバルサを破ったリバプールだ!』って言ってくる…」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1559829762/
メッシ一家.jpg
1: 久太郎 ★ 2019/06/06(木) 23:02:42.69 ID:uhzQvh1+9.net

“禁断”のマドリディスタにもなる?
 バルセロナの10番が語った息子たちへの本音が話題を呼んでいる。

 現地時間6月5日、アルゼンチン・メディア『Tyc Sports』のインタビューに応じたリオネル・メッシが、愛する息子たちとのユニークなやり取りを告白した。

 2017年に愛するフィアンセのアントネラ・ロクソさんと結婚したメッシには、現在、長男のチアゴ君、次男のマテオ君、そして三男のシロ君がいる。このやんちゃ盛りの子どもたちのなかでも、とくに父親を悩まされているのが次男坊だという。

 現在、3歳のマテオ君は3つ年上のチアゴ君を“イジる”ことにハマっており、様々な挑発を仕掛けて、兄を悩ませている。その言葉の中には、父の心にグサりと刺さるものもあるようだ。
 
 メッシによれば、マテオ君がとくに最近ハマっているのが、バルセロニスタのチアゴ君に対する嫌がらせをするためにバルサを皮肉ること。今シーズンのチャンピオンズ・リーグ準決勝でリバプール、コパ・デル・レイ決勝でバレンシアに痛恨の敗戦を喫したことを口にし続けているというのだ。

「ある時、家で息子たちと遊んでいたら、マテオが『僕はバルサを破ったリバプールだっ!』って言っていたんだ。そして、僕らがバレンシアに負けた後には、同じように『僕はバレンシアだぞ』って言うんだ。あれは堪えたね(笑)」

 さらにマテオ君は、“禁断”のマドリディスタ(レアル・マドリーのファン)に扮して兄を挑発しているという。メッシは苦笑いを浮かべながら明かしている。

「家で家族とテレビを見ていた時だった。マテオはチアゴをイライラさせたくて、マドリーのゴールに大喜びしたんだ。マテオは兄の前ではマドリディスタなんだ」

 ピッチ上では、唯一無二の存在であるメッシも、愛息の無邪気な振る舞いには、お手上げなようだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190606-00059700-sdigestw-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:00 | 大阪 ☔ | Comment(9) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オランダ代表、イングランドに延長戦の末3-1逆転勝利!ポルトガルとの決勝へ!UEFAネーションズリーグ準決勝(関連まとめ)

【サッカー】オランダ代表、延長の末イングランドに3-1勝利!初代王者をかけ決勝でポルトガルと対戦 UEFAネーションズリーグ準決勝
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1559869832/
オランダ代表2019NL準決勝勝利.jpg
1: 久太郎 ★ 2019/06/07(金) 10:10:32.58 ID:BqDnoSoA9.net

 UEFAネーションズリーグ準決勝、オランダ代表対イングランド代表の試合が現地時間6日に行われた。試合はオランダが3-1で勝利し決勝進出を果たしている。

両チームとも相手ゴール前までボールを運ぶがゴールを挙げる事が出来ず迎えた32分、デリフトがラッシュフォードをペナルティーエリア内で倒しイングランドがPKのチャンスを得ると、ラッシュフォードがゴール右下に落ち着いて決め先制する。オランダ前半アディショナルタイムに右CKからファン・ダイクがフリーでヘディングシュートもボールは枠を捉えきれず、イングランドがリードして折り返す。

 後半最初のビッグチャンスはオランダに訪れる。54分にデパイがイングランドゴール近くでボールを奪いそのままシュート、GKに弾かれたボールをボレーで狙うも空振りしてしまい同点のチャンスを逃してしまう。その後は一進一退の状況が続くも73分にオランダが同点に追いつく。右CKのチャンスからニアサイドでデリフトが頭で合わせ試合を振り出しに戻す。

 その後83分にはリンガードがスルーパスをDFラインの裏で受けGKと1対1から冷静にゴール右下に流し込みイングランドが勝ち越したかと思われたが、VAR(ビデオ・アシスタント・レフェリー)の検証結果、オフサイドと判定され得点は取り消される。結局90分では勝負がつかず試合の行方は延長戦に持ち越された。

 延長に入った97分、イングランドゴール近くでボールを奪ったデパイが強烈なシュート、GKが弾いたボールを走り込んできたプロメスがシュート、これがウォーカーが当たり、ボールは無情にもゴールラインを越えオランダが幸運な形で逆転に成功する。

 その後114分にも追加点を加えたオランダがイングランドに勝利、9日に行われる決勝でポルトガル代表と初代王者を掛けて対戦する。

【得点者】
32分 0-1 ラッシュフォード(イングランド)
73分 1-1 デリフト(オランダ)
97分 2-1 オウンゴール(オランダ)
114分 3-1 プロメス(オランダ)

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190607-00324913-footballc-socc




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☔ | Comment(6) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ベッケンバウアー氏、クロップ監督を絶賛「いつかバイエルンを率いる姿を見せてくれたら、それ以上は何もいらない」「世界最高の監督の1人だ」

【サッカー】「世界最高の監督の1人」 ベッケンバウアーがクロップを絶賛「いつかバイエルンで…」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1559828185/
ベッケンバウアークロップコメント.jpg
1: 豆次郎 ★ 2019/06/06(木) 22:36:25.26 ID:ItB7PoVe9.net

6/6(木) 22:30配信
「世界最高の監督の1人」 ベッケンバウアーがクロップを絶賛「いつかバイエルンで…」

リバプールでCL制覇を成し遂げたドイツ人指揮官を高く評価

 元ドイツ代表DFで、現在はバイエルンの名誉会長を務めるフランツ・ベッケンバウアー氏が、リバプールをUEFAチャンピオンズリーグ(CL)制覇に導いたユルゲン・クロップ監督を称賛した。ドイツ紙「ビルト」が報じている。

 ドイツでも、クロップ監督が成し遂げたCL優勝は、大きな喜びとともに報じられた。ベッケンバウアー氏は、かつてタイトル争いを繰り広げたドルトムントの元監督が、将来的にブンデスリーガ王者バイエルンに加わってほしいという願望を口にしている。

選手と監督として5度のブンデスリーガ優勝を経験しているベッケンバウアー氏は、「いつかクロップ監督がバイエルンを率いる姿が見れたら、それ以上は何もいらないね。しっかり適合するはずだ」とコメントをした。

 ドイツのサッカー専門誌「キッカー」は、キャリア初のCL優勝を果たした指揮官を「キング・クロップ」という見出しとともに表紙に置き、「ドイツサッカー界の顔」と表現した。これにベッケンバウアー氏も同調し「世界最高の監督の1人だ」と絶賛した。

「ユルゲンはドイツに新しいタイプのサッカーをもたらした。ドルトムントでやっていたことを、リバプールでもやったんだ」

 リバプールはクロップ監督と結んでいる22年までの契約を延長する見込みだが、ベッケンバウアー氏は、長期にわたって留まる計画に疑問を投げかける。

「イングランドでの仕事は多くのエネルギーを消耗する。プレミアリーグの監督は、ブンデスリーガの監督以上に責任がある。2つのカップ戦、さらに巨大なリーグがあり、ドイツで行われる試合数よりもはるかに多いからね」と、自身の見解を述べている。

 エネルギー溢れるクロップ監督が、いつまでリバプールで指揮を執り続けるかは分からないが、任期が満了した際には、ドイツ王者からオファーが届くことになるだろうか。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190606-00193729-soccermzw-socc
https://amd.c.yimg.jp/amd/20190606-00193729-soccermzw-000-1-view.jpg



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 08:00 | 大阪 | Comment(5) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月06日

マラドーナ氏、マンU監督に立候補「私はふさわしい男になるだろう」(関連まとめ)

【サッカー】<マラドーナ>悩めるマンUの“救世主”に立候補!「私が監督にふさわしい男」現在、メキシコ2部ドラドス・シナロアで指揮
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1559743997/
マラドーナ監督メキシコ2部.jpg
1: Egg ★ 2019/06/05(水) 23:13:17.69 ID:00BljY159.net

メキシコで指揮を執るマラドーナ氏がインタビューで豪語 不振の名門を救う?

https://amd.c.yimg.jp/amd/20190605-00193799-soccermzw-000-1-view.jpg

アルゼンチンの英雄、ディエゴ・マラドーナ氏が悩めるマンチェスター・ユナイテッドの監督に“立候補”している。英サッカー専門誌「フォー・フォー・トゥー」のインタビューで語った。

 ユナイテッドは今季プレミアリーグで6位に終わり、来季のUEFAチャンピオンズリーグ(CL)出場権を逃した。そのCLではパリ・サンジェルマン相手に逆転勝利でベスト8までは駒を進めたが、準々決勝の舞台ではバルセロナに2戦合計スコア0-4で敗戦。ジョゼ・モウリーニョ前監督の後を継いで正式監督に就任したオレ・グンナー・スールシャール監督への風当たりも強まるなど、苦しいシーズンを過ごした。

 そんな悩める名門クラブの監督に名乗りを上げているのが、現在、メキシコ2部ドラドス・シナロアで指揮を執るマラドーナ監督だ。インタビューでは「もしマンチェスター(・ユナイテッド)が監督を必要としているのであれば、私がそれにふさわしい男だろう」と豪語している。

「彼らが世界中でユニフォームをたくさん売っているのは知っているが、彼らに必要なのはトロフィーだ。私ならそれができる。マンチェスター・ユナイテッドは長い間、私のお気に入りのイングランドのチームだ。アレックス・ファーガソンの下ではたくさんの偉大な選手がいる偉大なチームだった」

ポグバには「十分に機能はしていない」と苦言も…

 マラドーナ監督には、伝統と実績あるユナイテッドに栄光を取り戻す自信がたっぷりとあるようだ。「ユナイテッドではアンデル・エレーラが好きだ。ポール・ポグバ? 十分に機能はしていないね」と厳しい意見も飛ばしている。

 また、マラドーナ監督は「オールド・トラッフォードでプレーしたことがあるが、あの騒ぎっぷりはまさにラ・ボンボネーラ(ボカ・ジュニアーズの本拠地)のようだよ」と語るなど、熱狂的サポーターが集まるユナイテッドの本拠地スタジアムのことも気に入っているようだ。アルゼンチンのレジェンドがオールド・トラッフォードのベンチに座る日は訪れるのだろうか。

6/5(水) 22:20配信フットボールゾーン
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190605-00193799-soccermzw-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:37 | 大阪 | Comment(7) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レアルFWベイル、インテル移籍の可能性!コンテ新監督が獲得望む

【サッカー】レアル構想外のベイル、イタリア移籍の可能性が急浮上
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1559782115/
bale2019real.jpg
1: 豆次郎 ★ 2019/06/06(木) 09:48:35.81 ID:wpD0ZnDb9.net

2019年6月6日 07:24

 インテルを率いるアントニオ・コンテ監督がレアル・マドリーに所属するウェールズ代表FWガレス・ベイル(29)の獲得を望んでいるようだ。伊『フットボール・イタリア』が報じている。

 2013年9月にトッテナムからレアルに加入したベイル。活躍が期待されてきたが、負傷を繰り返すなど、その稼働率は60%ほど。今季は公式戦42試合で14ゴールを記録したが、ジネディーヌ・ジダン監督の構想外となっている。

 そんな中、スペインTV局『エル・チリンギート』によると、インテルの監督に就任したコンテ新監督が、同クラブのジュゼッペ・マロッタ最高経営責任者(CEO)とピエロ・アウジリオスポーツ・ディレクター(SD)にベイル獲得を要求したという。

 ベイル自身はレアル残留を望んでいるようだが、退団となれば高額な移籍金となる可能性があり、この夏の去就に注目が集まる。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190606-43467909-gekisaka-socc
https://amd.c.yimg.jp/amd/20190606-43467909-gekisaka-000-1-view.jpg



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:59 | 大阪 ☀ | Comment(1) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ネイマール、右足首の靭帯断裂…コパアメリカを辞退(関連まとめ)

【サッカー】ネイマールが南米選手権辞退 負傷の足首は靱帯断裂
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1559812811/
ネイマール2019カタール親善試合負傷.jpg
1: 久太郎 ★ 2019/06/06(木) 18:20:11.27 ID:uhzQvh1+9.net

ブラジル連盟は6日、5日に行われたカタールとの国際親善試合で右足首を負傷した同国代表FWネイマール(27=パリサンジェルマン)が、14日に開幕する南米選手権を辞退すると発表した。

カタール戦に先発したネイマールは前半21分に右足首を負傷して交代。1人では歩けず、スタッフの肩を借りてロッカールームへ引き上げた。負傷後は涙を流していただけに心配されたが同連盟が「足首の靱帯(じんたい)断裂を確認する検査を受けた。深刻なケガ。南米選手権までに回復する時間がない」と発表。地元開催の大事な南米選手権を、ネイマール不在の中、07年以来4大会ぶり9度目の優勝を目指すことになった。

試合は、ブラジルが前半にFWリシャルリソンとFWガブリエルジェズスの22歳コンビが得点を挙げて、2−0で勝利した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190606-06060503-nksports-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:51 | 大阪 ☀ | Comment(10) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

元伊代表GKブッフォン、PSGを退団「国外での冒険は終わった」

【サッカー】元イタリア代表GKブフォン今季限りでパリSG退団「国外での冒険は終わった」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1559770814/
ブッフォンPSG会見.jpg
1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/06/06(木) 06:40:14.41 ID:cabWIe3B9.net

フランス1部リーグ王者のパリ・サンジェルマンは5日、元イタリア代表GKジャンルイジ・ブフォン(41)が今季限りで退団すると発表した。

イタリア代表でW杯に5大会連続で出場し2006年大会は優勝に貢献したレジェンド守護神は、昨年7月に17年在籍したユベントスを退団し、パリSGに1年契約で加入。今季リーグ17戦、公式戦25試合に出場したものの、自身初優勝を狙った欧州チャンピオンズリーグでは決勝トーナメント1回戦のマンチェスター・ユナイテッド(イングランド)戦で精彩を欠き、チームは逆転敗退を喫した。

1年の契約延長オプションがあったものの、クラブは「話し合いの結果、6月30日に満了する契約を更新しないことで合意した」と説明。ブフォンはクラブを通じて「心の底から感謝したい。この経験を楽しめたし、幸せな気持ちでパリを離れる。きょうでイタリア国外での冒険は終わった」とコメント。自身のインスタグラムでは「クラブからは契約更新の提案を受けたが、プロとして新たなチャレンジをする強い気持ちがわかなかった」と契約延長のオファーを固持したことを明かした。現役続行など今後の去就については言及していない。

イタリア紙ガゼッタ・デロ・スポルト(電子版)によると、ブフォンは現役続行に強い意欲を示しており、既に欧州の複数クラブからオファーが届いているという。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190605-00000207-spnannex-socc
6/6(木) 1:11配信




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☀ | Comment(4) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

U20W杯、ベスト16で波乱続出!?米国がフランスに3-2逆転勝利!マリがアルゼンチンにPK戦の末勝利!エクアドルがウルグアイに快勝

【サッカー/波乱続出!?】U-20W杯16強、アメリカがフランスに3-2で逆転勝ち!マリはPK戦の末にアルゼンチン撃破!エクアドル3-1ウルグアイ
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1559743044/
U20アメリカフランス戦.jpg

1: ラッコ ★ 2019/06/05(水) 22:57:24.83 ID:JFRB0W1L9.net

U-20W杯はベスト8が決定! ウルグアイ、フランス、アルゼンチンも散る

 U-20ワールドカップは4日、決勝トーナメント1回戦の全日程を終了した。
韓国に敗れたU-20日本代表のほか、ウルグアイ、フランス、アルゼンチンが一挙に敗退。イタリア、コロンビア、セネガルなどが準々決勝進出を決めている。

▼決勝トーナメント1回戦の結果
イタリア 1-0 ポーランド
コロンビア 1-1(PK5-4) ニュージーランド
ウルグアイ 1-3 エクアドル
ウクライナ 4-1 パナマ
セネガル 2-1 ナイジェリア
日本 0-1 韓国
フランス 2-3 アメリカ
アルゼンチン 2-2(PK4-5) マリ

▼準々決勝の日程
6月7日(金)
[a]コロンビア (22:30) ウクライナ [ウッチ]
[b]イタリア (25:30) マリ [ティヒ]
6月8日(土)
[c] アメリカ (24:30) エクアドル [グディニャ]
[d] 韓国 (27:30) セネガル [ビェルスコ・ビャワ]

ゲキサカ 2019/6/5 06:49
https://jod.jsports.co.jp/football/fifa_u-20

米国がフランスに逆転勝ち マリも8強 U20W杯

<U−20(20歳以下)ワールドカップ(W杯)ポーランド大会>◇決勝トーナメント1回戦◇3日◇ルブリンほか
 韓国、米国、マリが準々決勝進出を決めた。

 韓国は後半39分にオム・ウォンサンが決勝ゴールを挙げ1−0で日本を下した。

 フランスと対戦した米国はFWソト(ハノーバー)が2得点を決め、3−2で逆転勝ち。マリは延長戦後半ロスタイムに追いつき、2−2からのPK戦を5−4で制してアルゼンチンを退けた。

 準々決勝の組み合わせはコロンビア−ウクライナ、イタリア−マリ、米国−エクアドル、韓国−セネガル。

日刊スポーツ 2019年6月5日15時19分
https://www.nikkansports.com/soccer/world/news/201906050000101.html
画像:PK戦の末にアルゼンチンを破り、喜ぶマリの選手たち(AP)
https://www.nikkansports.com/soccer/world/news/img/201906050000101-w500_0.jpg




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:00 | 大阪 ☀ | Comment(3) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バイエルン、ハメス・ロドリゲスのレアル復帰を発表!本人の意向で買い取りOP行使せず(関連まとめ)

【サッカー】バイエルン、ハメスのレアル復帰を発表。本人の意向で買い取りOP行使せず
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1559784285/
ハメス2019バイエルン.jpg
1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/06/06(木) 10:24:45.26 ID:cabWIe3B9.net

バイエルン・ミュンヘンは5日、同クラブに所属していたコロンビア代表MFハメス・ロドリゲスがレンタル期間の満了によりレアル・マドリーに復帰することを発表した。

ハメスは2017年夏に2年間のレンタルでバイエルンに加入。契約には買い取りオプションが設定されていたが、発表によればハメスからオプションを行使しないよう要請があり、クラブがそれに応じたとのことだ。

「支え続けてくれたクラブ全体とファンに心から感謝している。ミュンヘンでの2年間は僕にとって忘れられないものだった。いつも本当に気持ち良く過ごすことができた」とハメスは退団に際してコメントしている。

ハメスはバイエルンに在籍した2年間で公式戦67試合に出場し15得点20アシストを記録。2年連続のブンデスリーガ優勝や今季のDFBポカール(ドイツ杯)優勝、昨季のチャンピオンズリーグ準決勝進出などに貢献した。

マドリーとの契約は2020年まであと1年残されているが、ジネディーヌ・ジダン監督のチームでは構想外との見方をスペインなどのメディアは伝えている。
伊紙『コッリエレ・デッロ・スポルト』によれば、英国ブックメーカーではナポリへの移籍が最も有力と予想され、ユベントスがそれに次いでいるという。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190606-00324760-footballc-socc
6/6(木) 8:21配信




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☀ | Comment(8) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【サッカーの主人公】C・ロナウド、ゴラッソ3発で圧巻ハット!ポルトガルはスイスに3-1快勝しUEFAネーションズリーグ決勝進出(関連まとめ)

【サッカー】C・ロナウドが圧巻ハット!ポルトガルがスイス下して決勝進出、初代王者に王手
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1559782406/
クリロナ2019UEFANL準決勝ハット.jpg

1: 豆次郎 ★ 2019/06/06(木) 09:53:26.58 ID:wpD0ZnDb9.net

6/6(木) 5:40配信
C・ロナウドが圧巻ハット!ポルトガルがスイス下して決勝進出、初代王者に王手

[6.5 UNL準決勝 ポルトガル3-1スイス]

 UEFAネーションズリーグは5日、準決勝を行い、ポルトガル代表がスイス代表を3-1で下し、決勝進出を決めた。決勝は9日に行われ、オランダ代表対イングランド代表の勝者と対戦する。

 ネーションズリーグは、リーグAの各グループ首位の4チームが決勝トーナメントに進出。初代王者を決定する。前回EURO王者のポルトガルは、FWクリスティアーノ・ロナウドやDFペペ、若手期待のMFジョアン・フェリックスらが先発。対するスイスはMFグラニト・ジャカやMFシェルダン・シャキリ、DFリカルド・ロドリゲスらが起用された。

 先制したのはポルトガルだった。前半25分、PA左手前でFKを獲得すると、キッカーのC・ロナウドが右足を振り抜く。壁の右を抜けたシュートがゴール右隅に吸い込まれ、ポルトガルが先手を取った。

 対するスイスは後半8分、シャキリのロングパスからMFシュテフェン・ツバーがPA内で倒され、ビデオ・アシスタント・レフェリー(VAR)の助言があってPKを獲得。これをR・ロドリゲスがゴール右に蹴り込み、1-1と試合を振り出しに戻した。

 だが、ポルトガルは後半43分、ロングパスをPA右で受けたMFベルナルド・シウバがマイナスに折り返し、C・ロナウドが右足ダイレクトシュート。ゴール右隅に流し込むと、45分にはC・ロナウドが跨ぎフェイントから右足シュートを決め、ハットトリックを達成。ポルトガルが3-1で勝利した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190606-43467905-gekisaka-socc
https://amd.c.yimg.jp/amd/20190606-43467905-gekisaka-000-1-view.jpg



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☀ | Comment(10) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去一週間の人気記事ランキング