アンテナ・まとめ RSS

海外サッカー

【エンバペ無双】フランス代表、エンバペ圧巻2ゴールでデンマークに2-1快勝!W杯決勝T進出が決定

【サッカーW杯】エンバペが圧巻の2ゴール!王者フランス、W杯の“ジンクス”破り決勝T進出決定 [久太郎★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1669485476/
エムバペ2022W杯デンマーク戦ゴール.jpg
1: 久太郎 ★ 2022/11/27(日) 02:57:56.38 ID:DtOxAh169.net

カタール・ワールドカップは26日にグループD第2節が行われ、フランス代表とデンマーク代表が対戦した。

【フォーメーション&スタッツ】フランス対デンマーク

前回王者として今大会に臨み、初戦は逆転勝利を収めたフランス。グループ突破に大きく前進したが、第2戦の相手は今年のUEFAネーションズリーグで連敗を喫したデンマーク。グループリーグ最大の一戦へ向け、負傷明けのヴァランが先発入り。エンバペやジルーらもスタメンに入り、重傷でチームを離れたリュカ・エルナンデスの代わりは弟のテオ・エルナンデスが務めている。一方開幕戦を引き分けているデンマークでは、GKシュマイケルやエリクセン、ホイビュアなど主力選手が軒並みスタートからピッチに立った。

序盤から両者ともボールを動かしていき、フランスは10分にジルーにチャンスが訪れるもシュートは打てず。15分にもデンベレの突破からジルーにクロスが上がったが、合わせることはできなかった。さらに20分にも自陣でカウンターを発動するとエンバペが抜け出し、後ろから倒されてFKを獲得。そのFKから右サイドでクロスを上げ、ラビオが合わせたものの、GKシュマイケルのファインセーブに阻まれた。ゴールは生まれていないものの、フランスが主導権を握る。

その後もフランスは、エンバペの突破からクンデ、34分にはグリーズマンがチャンスを作る。36分に速攻からコーネリウス際どいシュートを許したが、その後もエンバペがチャンスを迎えるなど主導権を渡さず。ゴールは奪えなかったが押し気味で前半を折り返す。

劣勢のデンマークは、後半頭からコーネリウスに代えてブライスヴァイトを投入。状況の打開を図る。さらに積極的にプレスを仕掛け、敵陣でのプレーを増やしていく。一方のフランスはエンバペを前線に残しながらブロックを敷いてカウンターを狙い、57分にもエースが独力で突破してシュート。すると61分、ついにデンマークゴールをこじ開ける。左サイドのエンバペがパスを送ってボックス内へ侵入。テオ・エルナンデスの折り返しを受け、ゴールへ流し込んだ。エースの一撃で、待望のリードを手にする。

しかし、デンマークもすぐさま反撃。失点後も積極的に前へ出ると、68分にはエリクセンのCKから最後はA・クリステンセンが頭で押し込んで同点に追いついた。試合は振り出しに戻る。勢いに乗るデンマークは、72分にも左サイドのクロスから決定機を作る。その直後にはドルベリも投入し、逆転を目指す。一方のフランスは、74分にヴァランとデンベレを下げ、コナテとコマンを送り出している。

77分、フランスはCKからチュアメニで絶好機が訪れたが、ヘッドは相手に直撃。クンデのヘッドも枠をとらえず、直後のラビオのバイシクルシュートも枠の上へ。デンマークも80分にブライスヴァイトのシュートが枠の右ギリギリに外れるなど、終盤はオープンな展開になっていく。

すると86分、フランスが勝ち越しに成功した。右サイドからグリーズマンがクロスを送ると、飛び込んだエンバペが押し込んだ。エースの今大会3ゴール目で、王者が再び前へ出る。

試合はこのまま終了。フランスがエンバペの2ゴールで2-1と勝利を挙げた。この結果、勝ち点6で最終節を待たずに決勝トーナメント進出が決まっている。前回大会王者が次回大会のグループリーグで敗退するという過去3大会(2010年イタリア、2014年スペイン、2018年ドイツ)の“ジンクス”を破った。一方敗れたデンマークは、勝ち点1のままで最終節のオーストラリア戦に挑む。

https://news.yahoo.co.jp/articles/d80d8786cc57ee23d7ad77eb23729571888d9b70



※一部追記しました
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 03:26 | 大阪 ☀ | Comment(10) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ポーランド代表、レバンドフスキW杯初ゴール&GKシュチェスニーPKストップなどビッグセーブ連発でサウジアラビアに2-0勝利

【サッカーW杯】ポーランド、サウジアラビア下し今大会初勝利!レヴァンドフスキW杯初ゴール&シュチェスニーはPKセーブで貢献 [久太郎★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1669475060/
レヴァンドフスキ2022W杯サウジ戦ゴール.jpg

1: 久太郎 ★ 2022/11/27(日) 00:04:20.18 ID:DtOxAh169.net

現地時間23日、カタール・ワールドカップ(W杯)はグループCの第2節が行われ、ポーランド代表とサウジアラビア代表が対戦した。

【スタッツ・フォーメーション】ポーランド対サウジアラビア

優勝候補アルゼンチン代表との初戦で、先制を許しながらも見事な逆転劇で金星を挙げたサウジアラビア。ここで連勝できれば決勝トーナメント進出が決まるサウジアラビアに対し、初戦でメキシコ代表とスコアレスドローに終わったポーランドも勝って最終節に弾みを付けたいところ。メキシコ戦ではPK失敗もありW杯で未だノーゴールのエース、レヴァンドフスキの初ゴールにも期待がかかる。

立ち上がりからペースを握ったのはサウジアラビア。アルゼンチン撃破の立役者となった10番のアルドサリがよくボールに絡み、少ない手数でポーランドゴールへと迫る。13分にはケンノの中央突破から、右のアブドゥルハミドを使ってリターンをエリア内右のケンノが右足で狙うが、ここはGKシュチェスニーがワンハンドではじき出した。

ポーランドの反撃は26分、ジエリンスキの右CKをゴール前のビエリクが頭で合わせるも、コース上にいたアルシェフリが頭でブロックしゴール上へと外れる。

試合が動いたのは39分、右サイドを駆け上がったキャッシュの折り返しを、ゴール前に飛び出したレヴァンドフスキのシュートはGKがブロック。しかしこぼれ球を拾ったレヴァンドフスキがエリア内右から折り返すと、ゴール前のジエリンスキが強烈なボレーシュートで押し込みポーランドが先制する。

優位に試合を進めながらも先制を許したサウジアラビアだが、アルゼンチン相手に逆転したばかりのサウジアラビアは下を向かない。42分、エリア内右でアルシェフリが倒されると、VARとオン・フィールド・レビューの結果、サウジアラビアにPKが与えられる。このPKをアルドサリが蹴ると、GKシュチェスニーがゴール左ではじき出し、こぼれ球をアルブレイクが詰めるも、再びシュチェスニーが触ってゴール上へとわずかに外れる。

同点の絶好機を逸したサウジアラビアは、1点ビハインドのまま迎えた後半、アルナジェイに代えてアルアビドを投入して立ち上がりから怒涛のような猛攻を仕掛ける。55分には左からの折り返しにアルアビド、アルシェフリがゴール前へと飛び込み、最後はアルドサリが押し込むもGKシュチェスニーが体でブロックしピンチをしのぐ。

60分にはペナルティーエリア手前でボールをキープしたアルドサリのスルーパスに抜け出したアルブレイカンがエリア内左からシュートを放つが、これは枠を捉えることができない。

守勢の続くポーランドも反撃。63分、左クロスをミリクが頭で合わせるもクロスバーを叩く。21分には右からの折り返しをレヴァンドフスキがニアサイドに飛び込んで合わせるも、右のポストを直撃する。

直後にジエリンスキに代えてカミンスキ、71分にはミリクを下げてピオンテクを投入したポーランドに対し、追いつきたいサウジアラビアもアルブレイクに代えてアルガンナムを投入。次の1点を巡って拮抗した展開が続く。

迎えた82分、自陣ゴール前でボールを受けたアルマリキのトラップミスを見逃さずにボールを奪ったレヴァンドフスキが、GKアルオワイスとの1対1を冷静に沈め、ポーランドが大きな追加点。レヴァンドフスキは自身W杯5試合目にして待望の初ゴールを手にした。

こうなると苦しいサウジアラビア。諦めずに攻め続けるが、シンプルなクロスはポーランド守備陣に跳ね返されてしまう。アディショナルタイムの7分間でもGKシュチェスニーの牙城を崩せず、上手く時間を使って逃げ切ったポーランドが今大会初勝利を挙げた。

グループCの第3節、ポーランドはアルゼンチンと、サウジアラビアはメキシコ代表と対戦する。

■試合結果
ポーランド 2-0 サウジアラビア

■得点者
ポーランド:ジエリンスキ(39分)、レヴァンドフスキ(82分)

https://news.yahoo.co.jp/articles/cfa574dbebd7a47a8ee26dcce9dc4e19ed77636b



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 00:36 | 大阪 ☁ | Comment(12) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【世界の岡山】豪州代表、岡山FWデューク絶妙決勝ヘッド弾でチュニジアに1-0勝利!W杯3大会ぶり勝利(関連まとめ)

【サッカー】岡山FWデュークが決勝ゴール! オーストラリア、チュニジアを下してワールドカップ3大会ぶり勝利 [久太郎★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1669463998/
デューク2022W杯チュニジア戦ゴール.jpg

1: 久太郎 ★ 2022/11/26(土) 20:59:58.63 ID:CKD8hW1J9.net

 FIFAワールドカップカタール2022・グループDの第2節が26日に行われ、チュニジア代表とオーストラリア代表が対戦した。

【ゴール動画】岡山所属の豪州代表FWミッチェル・デュークがゴール!

 初戦でチュニジアはデンマーク代表とスコアレスドローで勝ち点1を獲得。対するオーストラリアは前回王者フランス代表と対戦し、先制に成功するもその後4失点で敗戦。オーストラリアにとっては負ければグループステージ敗退が決定する“背水の陣”となった。

 23分、左サイドを駆け上がったクレイグ・グッドウィンがエリア内にクロスを送る。相手DFに当たって難しい軌道のクロスとなったが、ミッチェル・デュークが巧みに頭で合わせてオーストラリアが先制した。後半はよりチュニジアが圧力を増す中、GKマシュー・ライアンを中心とした守備陣が最後までゴールを許さず、試合は0−1で終了。オーストラリアがグループステージ突破に望みをつなぐ勝利を掴んだ。なお、オーストラリアにとっては2010年の南アフリカ大会のグループステージ第3節・セルビア代表戦(2−1)以来、3大会ぶりの勝利となった。

 次節は12月1日に行われ、チュニジア代表はフランス代表と、オーストラリア代表はデンマーク代表と対戦する。

【スコア】
チュニジア代表 0−1 オーストラリア代表

【得点者】
0−1 23分 ミッチェル・デューク(オーストラリア代表)

【スターティングメンバー】
チュニジア代表(3−4−2−1)
GK:ダーメン
DF:ブロン(74分 ケシリダ)、メリアー、タルビ
MF:ライドゥニ(67分 ハズリ)、スキリ、ドレーガー(46分 サッシ)、アブディ
FW:スリティ、ムサクニ、ジェバリ(74分 ヘニシ)

オーストラリア代表(4−2−3−1)
GK:ライアン
DF:カラチッチ(75分 デゲネク)、サウター、ロールズ、ベヒッチ
MF:ムーイ、アーヴァイン、マッグリー(64分 フルスティッチ)
FW:レッキー(85分 バッカス)、グッドウィン(85分 メイビル)、デューク(64分 マクラーレン)

https://news.yahoo.co.jp/articles/10bc6c54476e434d5d7acb1d9d9f5f644bc9819d




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:21 | 大阪 ☁ | Comment(13) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本×コスタリカ戦、主審は英国人マイケル・オリバー氏に決定…ネット上で悲鳴あふれる

【サッカー】コスタリカ戦主審はイングランドのオリバー氏 「うそやろ」ネット上であふれる悲鳴 [首都圏の虎★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1669422284/
マイケルオリバー.jpg
1: 首都圏の虎 ★ 2022/11/26(土) 09:24:44.06 ID:ZChgqX5H9.net

 国際サッカー連盟(FIFA)は25日、1次リーグE組の日本−コスタリカ(27日、アルラヤン)をイングランドのマイケル・オリバー主審が担当すると発表した。

 オリバー氏はイングランド・プレミアリーグで主審を務め、日本代表の鎌田大地(アイントラハト・フランクフルト)が出場した今季の欧州スーパー・カップでも笛を吹いた。豊富な経験を誇る37歳だが、判定で物議を醸すこともたびたび見られる。

 ネット上ではオリバー主審が日本戦に割り当てられたことが知れ渡ると「うそやろ」「不安しかない」「(試合が)荒れるて」「ファール緩々になりそう」などと悲鳴があふれた。一方で「プレミア唯一のまともな審判」と期待する声もあった。

https://news.yahoo.co.jp/articles/9813b6bfcea3a4ec4345f69784797f183bbb7f1a



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☁ | Comment(15) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドイツ人の55%がW杯次戦スペイン戦を「見たくない」 日本戦がトラウマに…独紙報じる

【サッカー】ドイツ人の55%が次戦スペイン戦を「見たくない」 日本戦がトラウマに=独報道 [首都圏の虎★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1669389827/
ドイツ代表2022W杯日本戦敗戦.jpg
1: 首都圏の虎 ★ 2022/11/26(土) 00:23:47.80 ID:OryggUAg9.net

 カタールW杯1次リーグE組初戦で日本に逆転負けを喫したドイツの国民が、敗戦のショックを引きずっている。ドイツは第2戦(27日=日本時間28日)でスペインと対戦。1次リーグの逆転突破へ向けて大一番を迎える。

 こうした中、ドイツ紙「ビルト」は「代表チームへの衝撃調査 もはや多くのドイツ人はテレビの電源を入れたくない」と題する記事を掲載。「世論調査機関YouGovは、木曜日にドイツ人の成人3000人を対象にカタールW杯の代表チームのパフォーマンスについて感想を尋ねた。質問された人の55%は日曜日(午後8時=現地時間)のスペイン戦のテレビ中継を見たくないと答えた。試合を観戦する予定があるのは3人に1人だけだ」と報じた。

 さらに同紙は「なんと45%が、コスタリカに7―0で圧勝したスペインに対して敗北を予想している。引き分けを信じているのは13%で、勝つと信じているのはわずか11%だ」とドイツ国民の民意≠紹介。「悲観的なムードが漂うのは、開幕戦の日本戦でリードしていながら1―2で敗れるという恥ずかしい結果になったからだ」と結論づけた。

 格下の日本に敗れたドイツ国民のショックの大きさを物語る調査結果と言えそうだ。

https://news.yahoo.co.jp/articles/faa4da71e7d5e3b1c857a9e0c5eadf113e3710c0




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☁ | Comment(37) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イングランド代表、アメリカと0-0ドロー…決勝トーナメント進出は決められず カタールW杯B組(関連まとめ)

【サッカー】初戦圧勝の勢いどこへ…イングランド、アメリカに劣勢ドローで連勝ならず [ゴアマガラ★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1669409996/
ケイン2022W杯USA戦.jpg
1: ゴアマガラ ★ 2022/11/26(土) 05:59:56.09 ID:eWtuqrur9.net

[11.25 カタールW杯B組第2節 イングランド 0-0 アメリカ アルホール]

 カタールワールドカップは25日、グループリーグ第2節を行い、イングランド代表がアメリカ代表と0-0で引き分けた。初戦で圧勝した勢いは影を潜め、劣勢のまま試合終了を迎え、開幕2連勝とはならず。29日の最終節ではイングランドがウェールズ、アメリカがイランと決勝トーナメント進出をかけて激突する。

初戦でイランを6-2で下したイングランドと、ウェールズに1-1で引き分けたアメリカとの一戦。イングランドは前節で負傷交代していたFWハリー・ケイン(トッテナム)を含む11人が同じメンバーとなった一方、アメリカはFWジョシュ・サージェント(ノリッジ)に代わってFWハジ・ライト(アンタルヤスポル)を起用し、システムも4-3-3から4-4-2に変更した。第4の審判員には日本人の山下良美氏が入った。

試合は序盤こそイングランドが主導権を握り、ケインのクロスやセットプレーでチャンスをつくったが、徐々にアメリカペースに移行。相手ビルドアップを高い位置で封鎖すると、右サイドのDFセルジーニョ・デスト(バルセロナ)とMFウェストン・マッケニー(ユベントス)が巧みにギャップを突き、
カウンター攻撃に打って出る。前半19分には最初の決定機。マッケニーのクロスからFWティモシー・ウェア(リール)が惜しいヘッドを放った。

そのままアメリカが一方的に攻め込むようになるが、前半26分にはハジ・ライトのクロスからマッケニーが決定的なダイレクトシュートを放つも枠外。同29分のMFユヌス・ムサ(バレンシア)のミドルシュートはGKジョーダン・ピックフォード(エバートン)の正面に飛び、同33分のFWクリスティアン・プリシッチ(チェルシー)の左足シュートはクロスバーに阻まれ、得点を奪うことはできなかった。

すると前半の終わり頃にはイングランドが持ち直し、44分には細かい崩しからMFメイソン・マウント(チェルシー)が左サイドを攻め上がり、マイナス方向へのクロスにMFブカヨ・サカ(アーセナル)が反応。だが、シュートは枠の上に外れる。アディショナルタイム1分にはDFルーク・ショー(マンチェスター・U)の斜めのパスをFWラヒーム・スターリング(チェルシー)が受けると、スルーパスにマウントが抜け出すも、これも枠外に飛んだ。

ハーフタイム明けにはアメリカがいったん4-3-3に布陣を変えると、後半4分には最初のチャンス。DFアントニー・ロビンソン(フルハム)のボール奪取からプリシッチが持ち上がり、左に開いたハジ・ライトがカットインから右足一閃。
相手DFに阻まれたが、跳ね返りを拾ったマッケニーがミドルレンジから強烈なミドルシュートを放った。

その後はイングランドが前進できる機会は増えたが、アメリカが修正を加えたことで目立ったチャンスはなし。後半23分にはガレス・サウスゲート監督が両チームを通じて最初の交代カードを使い、スターリングとMFジュード・ベリンガムを下げてMFジャック・グリーリッシュ(マンチェスター・C)とMFジョーダン・ヘンダーソン(リバプール)を投入し、戦況を動かしにかかった。

一方のアメリカもマッケニーとデストが足をつって選手交代を強いられる中、イングランドはサカに代わってFWマーカス・ラッシュフォード(マンチェスター・U)を投入し、さらに攻撃的な策に出た。それでも終了間際、
L・ショーのFKから放ったケインのヘッドも枠を外れ、そのまま試合はタイムアップ。イングランドは勝ち点4、アメリカは勝ち点2となった。

https://news.yahoo.co.jp/articles/c56cc448dd35fef8d36799a09ecfada04b04de84



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:34 | 大阪 ☁ | Comment(17) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オランダ、エクアドルと1-1ドロー!ガクポ先制弾もE・バレンシア弾で追い付かれる 開催国カタールのW杯敗退が決定

【サッカーW杯】オランダがガクポ弾で先制も、エクアドルの大黒柱が意地の同点ゴール!ドロー決着で開催国カタールの敗退のみ決定 [久太郎★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1669399093/
エネル・バレンシア2022W杯オランダ戦ゴール.jpg
1: 久太郎 ★ 2022/11/26(土) 02:58:13.79 ID:CKD8hW1J9.net

現地時間11月25日、カタール・ワールドカップ(W杯)グループステージ(A組)第2試合目で、FIFAランキング8位のオランダと、同44位のエクアドルが激突した。それぞれ初戦で前者はセネガル、後者は開催国カタールを2−0で退けており、共に連勝を懸けての一戦となった。

【動画】ペナルティエリア手前から左足を一閃!絶好調ガクポの鮮烈弾をチェック

 勝てば決勝トーナメント進出が決まるオランダは開始6分、いきなり先制点を奪う。ガクポがペナルティエリア手前から左足で強烈なシュートを放ち、ゴールに突き刺した。PSVでオランダリーグトップの9ゴールを挙げている23歳は、初戦から連発となった。

 追いかけるエクアドルは32分に、開幕戦で2発を叩き込んだ大黒柱エネル・バレンシアが左サイドから切り込み、右足を一閃。枠を捉えるが、セネガル戦で代表デビューを飾ったGKノペルトの好守に阻まれる。

 南米の雄はさらに前半アディショナルタイムにはCKの流れから、エストゥピニャンがネットを揺らすも、オフサイドで得点は認められない。
 
 それでも後半開始直後の49分、ショートカウンターからエストゥピニャンがシュート、これをノペルトが弾いたところを、E・バレンシアが押し込み、ついに同点に追いつく。代表最多得点記録を更新し続ける33歳は今大会3ゴール目で、得点ランキングで単独トップに立った。

 まさかの展開となったオランダは、後半から入ったエースのデパイにボールを集めるが、思うようにチャンスを作り出せない。

 その後、終盤にかけては互いに目に見えて足が重くなり、スローな展開に。結局試合はこのまま1−1でタイムアップを迎えた。

 この結果、互いに勝点4の状態で、16強入りを懸けて最終戦を戦うこととなった。なお、連敗したカタールは3位以上が確定し、1試合を残して敗退が決まった。

https://news.yahoo.co.jp/articles/a38e117c7423f5176a07497b3342d668dec6562f



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 03:29 | 大阪 | Comment(14) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

セネガル、W杯開催国カタールに3-1快勝!カタールはW杯初ゴールも連敗

【サッカーW杯】開催国カタール、待望のW杯初ゴールも…セネガルが3ゴールを挙げて今大会初勝利を飾る [久太郎★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1669388511/
セネガル2022カタール戦ゴール.jpg
1: 久太郎 ★ 2022/11/26(土) 00:01:51.20 ID:CKD8hW1J9.net

現地時間25日、カタール・ワールドカップ(W杯)はグループAの第2節が行われ、開催国のカタール代表とセネガル代表が対戦した。

【スタッツ・フォーメーション】カタール対セネガル

W杯史上初の開幕戦で敗れた開催国となってしまったカタール。同じく初戦でオランダ代表に敗れたセネガルとの生き残りを懸けた第2戦も、地力で勝るセネガルに立ち上がりから押し込まれる展開となる。

人数をかけて粘り強い守備を見せるカタールだが、徐々にセネガルの攻勢が強まり、ゴール前を固める一方でミドルレンジのスペースを使われ始める。24分にはゲイェのミドルシュートがゴール左へとわずかに外れた。

オランダ戦に続いてエースのマネを欠いた影響を感じさせるセネガルだが、41分に意外な形で先制点が生まれる。左サイドからのクロスは精度を欠き、フーヒにクリアされるも足を滑らせまさかの空振り。思わぬミスから目の前に転がってきたボールにいち早く反応したディアが押し込み、前半の終わりという非常にいい時間帯にセネガルが先制する。

さらにセネガルは後半の立ち上がりという最高の時間帯に追加点を奪う。48分、ヤコプスの右CKをニアサイドに飛び込んだディエディウがダイビングヘッドで巧みに合わせた。

2点のビハインドを背負った後のないカタールは56分、右サイドからのFKがゴール前でこぼれ球となり、アブデルカリム・ハッサンが押し込むもこれは目の前にいたアルモエズ・アリに当たってしまう。

61分にはA・ハッサンの強烈なロングシュートがゴール右へとわずかに外れ、63分にはA・アリが左足で狙い澄ましたシュートを放つも、ゴール左でGKメンディが横っ飛びではじき出した。

流れを掴んだカタールは67分、左クロスをゴール前にフリーで飛び込んできたモハマドが合わせるが、セネガルの守護神GKメンディがまたしても驚異的な反応ではじき出した。

攻勢のカタールはアルハイドス、ブーディアフを下げてムンタリ、ハテムを投入。一方、我慢の時間帯の続くセネガルはディアッタ、イスマイラ・サール、ディエディウを下げてパテ・シス、エンディアイェ、ディエンを投入し、77分にはナンパリス・メンディとヤコプスを下げてパペ・マタル・サールとパペ・アブー・シセを投入して逃げ切りを視野に入れる。

しかし直後の78分、A・ハッサンの大きなサイドチェンジから、モハマドの右クロスをゴール前に飛び込んだムンタリが頭でピタリと合わせ、初出場のカタールがW杯初ゴールを挙げて1点差に詰め寄った。

これで勢いに乗るカタールだが、セネガルも引かずに反撃。迎えた84分、エリア内右に抜けたエンディアイェの折り返しをディエンがダイレクトで合わせ、セネガルが3-1とリードを広げた。

こうなると苦しいカタール。アディショナルタイムは6分と長く取られたが、逃げ切りを図るセネガルから追加点を奪うことは叶わず。逃げ切ったセネガルが今大会初勝利を挙げた。

グループAの第3節、セネガルはエクアドル代表と、カタールは強豪オランダと対戦する。

■試合結果
カタール 1-3 セネガル

■得点者
カタール:ムンタリ(78分)
セネガル:ディア(41分)、ディエディウ(48分)、ディエン(84分)

https://news.yahoo.co.jp/articles/a03e21ce51cb8036c3aa66c8bbf9334f01b0b360



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 00:32 | 大阪 ☁ | Comment(20) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イラン、チェシュミ劇的ATゴラッソ弾などウェールズに2-0快勝!ウェールズはGKヘネシーが今大会初の一発退場

【サッカーW杯】イラン、後半ATの2発でウェールズ撃破! W杯で初の一発レッドカード退場、数的優位を活かす [久太郎★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1669377882/
イラン2022W杯ウェールズ戦.jpg

1: 久太郎 ★ 2022/11/25(金) 21:04:42.58 ID:ni7HtZTS9.net

カタール・ワールドカップ(W杯)グループB第2節のウェールズ代表vsイラン代表が25日に開催され、イランが2-0で勝利した。

【スタッツ・フォーメーション】ウェールズ対イラン

初戦のアメリカ代表戦を引き分けたウェールズと、イングランド代表に2-6で大敗して黒星スタートとなったイランが対戦した。ウェールズはエースのベイルやラムジーらが先発。対するイランはアズムンやタレミなど中心選手がスタートからピッチに立った。

立ち上がりから両チーム球際に厳しくいくインテンシティの高い攻防となった序盤、ウェールズは11分にファーストチャンス。ロバーツが右サイドから入れたセンタリングにムーアが足を伸ばして合わせる。しかし、これはGKホセイニのセーブに阻まれる。対するイランは15分、アズムンとのワンツーでゴール前に抜けたゴリザテがネットを揺らすも、わずかにオフサイドで先制とはならない。

ハーフタイムにかけては、ボールを保持したウェールズが相手陣内で攻撃を仕掛ける時間帯が続くが、イランも集中した守備を継続し、最終ラインで踏ん張り続ける。そのまま前半は0-0のまま折り返す。

迎えた後半、イランは序盤に速攻から決定機を演出。52分、スルーパスで一気にボックス右に抜け出したアズムンがそのまま右足を振る。しかし、このシュートは右ポストに直撃。さらにこの攻撃の流れから今度はボックス左手前のゴリザテが放った左足でのコントロールシュートを放つ。しかし、これも左のクロスバーに弾かれ、2度にわたって枠に嫌われる。

ここから攻勢に出たイランは、73分にもペナルティアーク付近からエザトラヒがゴール左を捉える鋭いシュートを放つ。しかし、GKヘネシーのビッグセーブを前に、ここもゴールを割ることができない。

終盤、イランは85分にタリミが最終ライン裏に抜け出すと、飛び出してきたGKヘネシーと激突。VAR(ビデオ・アシスタント・レフェリー)の結果、GKヘネシーには当初のイエローカード判定が覆り、今大会初のレッドカードが提示された。

その後、数的有利のイランが勝ち点3を積極的に狙うと、アディショナルタイムに劇的弾。ペナルティアーク手前のチェシュミが鋭いミドルシュートをゴール右に突き刺して先制した。

さらに追加タイム10分にはカウンターからゴール前に抜け出したデザイアが冷静にGKとの一対一を制して2点目。2-0で勝利したイランが今大会初勝利を手にしている。

https://news.yahoo.co.jp/articles/dd7dd7c6e0a7826abfd7a2d1340dcbc61fe59c2b



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:22 | 大阪 ☁ | Comment(20) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スペイン代表ペドリ、髪型も真似した憧れのイニエスタと初対面「僕のアイドルと知り合えた」

【サッカー】ペドリ、髪型まで真似した憧れのイニエスタと初対面で固まる「僕のアイドルと知り合えた。彼のプレーに感動してきたんだ」 [首都圏の虎★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1669348639/
ペドリとイニエスタ初対面.jpg
1: 首都圏の虎 ★ 2022/11/25(金) 12:57:19.38 ID:3L80HPpT9.net

スペイン代表MFペドリが、憧れ続けた元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタとついに初対面を果たした。

スペインサッカー連盟(RFEF)のオウンドメディアは24日に、イニエスタがスペイン代表の練習場を訪問した様子を動画で公開。2010年南アフリカ・ワールドカップで、スペインの優勝を決定づけるゴールを記録した同国の英雄は、代表及びバルセロナで一緒だったDFジョルディ・アルバ、MFセルヒオ・ブスケツ、またバルセロナで指導を受けたルイス・エンリケ監督と力強い抱擁を交わしていった。そしてペドリも、イニエスタと対面。両者はSNSで交流はあったものの、実際に会うのは初めてのことだった。

ペドリの憧れのクラブがバルセロナで、そして憧れていた選手がイニエスタであることは有名な話だ。幼少からの友人フランによれば、12歳頃のペドリは「イニエスタになりたくて、できる限り似せようと髪も短く刈り込んでいた」ほど入れ込んでいたという。

ついにイニエスタと出会ったペドリは、まず軽い抱擁で挨拶して、次に「調子はどう?」との質問に「いいよ」と返答。だが、その表情は誰が見ても明らかなほど緊張していた。その様子に気づいたJ・アルバは笑い声を上げ、緊張を少しでも解こうとペドリの顔を右手でなでている。ペドリ&イニエスタはその後、J・アルバの撮影によって2ショット写真を撮っていた。

憧れの存在と初対面後、ペドリは次のような感想を述べている。

「僕のアイドルと知り合えて誇り高い。僕は彼のプレーに心を動かされてきたんだ。人間としても魅力的で、知り合うことができて本当にうれしかったよ」

なおバルセロナ、スペイン代表の未来を担うと期待されるペドリは25日、20歳の誕生日を迎えた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/01b7511756dfbbca73f6a59788d9a30f8784ed8e



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:00 | 大阪 ☀ | Comment(8) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

元独代表マテウス氏、ドイツに危機感募らせる「後半のようなプレーすればスペイン相手に敗退が決まる」

【サッカー】初戦黒星で危機的状況のドイツ。OBマテウス氏「後半のようなプレーすればスペイン相手に敗退が決まる」 [数の子★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1669272874/
マテウス2022W杯解説.jpg
1: 数の子 ★ 2022/11/24(木) 15:54:34.50 ID:jRZ5LfUd9.net

ドイツ代表のレジェンドであるローター・マテウス氏が現在のチームについて危機感をつのらせた。『ビルトTV』でコメントした。

ドイツは23日に日本代表に1-2と敗れ、2大会連続でワールドカップ黒星スタートに。マテウス氏は「サッカーよりも重要な話題が多かった。4年前と似ている。そういうことがあると、集中力が散漫になり、最終的には5%や10%のミスをすることになる」と指摘した。

試合についてマテウス氏は「前半はよく、支配的で、優れていたが、残念ながらチャンスは生かせなかった。そして、チームは試合を放棄してしまった。日本は前半とは打って変わってアグレッシブで、体力的にも勝っているように見えた。私たちは解決策を見つけることができなかった」と嘆いた。

また、ハンジ・フリック監督の選手起用についても疑問を呈し、「私は常にフリックの味方だが、試合については少し理解できなかった」とする。

「例えば、サイドバックでは最近いつも出場しているティロ・ケーラーをなぜ今日は出場させなかったのか。失点はウイングからだった。(ニクラス)ジューレはサイドバックではない。2失点目はラウムが前に出過ぎたが、ディフェンダーは守るために存在する。シュロッターベックも驚いた様子で、積極性が足りなかった」

「交代要員も幸運ではなかった。(トーマス)ミュラーと(イルカイ)ギュンドアン、2人の経験豊富な選手を同時に外したことで、秩序が失われた。リズムが崩れてしまった」

さらに、重要な2戦目となるスペイン戦に向け、「今日の後半のようなプレーをスペイン相手にすれば、敗退が決まるだろう。チームは今、極限以上のプレッシャーにさらされている。勝たなければならない。勝ち点1では十分でない可能性が高い」と必勝を求めた。
https://news.yahoo.co.jp/articles/672134b6f82964abd6c54b989b96b227567e0f68



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 | Comment(34) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブラジル代表、リシャルリソンがスーパーゴールなど2発でセルビアに2-0勝利も…ネイマールが負傷交代(関連まとめ)

【W杯】ブラジル初戦、セルビアに2対0で勝利 リシャルリソン2発、ネイマールは不発 [首都圏の虎★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1669328932/
リシャルリソン2022W杯セルビア戦ボレー.jpg

1: 首都圏の虎 ★ 2022/11/25(金) 07:28:52.62 ID:PP6UWXjA9.net

<FIFAワールドカップ(W杯)カタール大会:ブラジル2−0セルビア>◇1次リーグG組◇24日(日本時間25日未明)◇ルサイル・ルサイル競技場>

 最多6度目の優勝を狙うブラジルが初戦を迎え、セルビアに2−0で勝利した。02年日韓大会以来5大会ぶりの王者奪還に向けて、幸先いいスタートを切った。

 立ち上がりから激しくぶつかり合った。

 試合が動いたのは後半。敵陣で猛攻撃を続け、同17分にFWリシャルリソン(25=トットナム)が先制。さらに、同28分にもFWビニシウス(22=Rマドリード)からのパスを左足でトラップし、体勢を崩しながらもオーバーヘッドキックでゴールを決めた。

 王様ペレの持つ同国代表最多ゴール記録「77」まであと2ゴールに迫ったFWネイマール(30=パリ・サンジェルマン)は、無得点で同34分にピッチを去った。

 30歳エースは、3大会連続で出場。エースの称号「10番」を背負ってプレーするのも3度目だ。

 母国開催の14年、クロアチアとの開幕戦で2得点を挙げて鮮烈デビュー。この年5試合に出場し、計4ゴールを決めた。次の18年ロシア大会でも、大会3カ月前に右足の手術を受けたばかりにもかかわらず、5試合で2得点を挙げた。

 10代から大舞台でプレーしてきたが、いまだトロフィーを手にしたことはない。14年はベスト4、18年はベスト8に終わっている。

 20年ぶりの王者奪還へ−。燃えるカナリア軍団の勢いは止まらない。

 28日の第2戦は、初戦でカメルーンを下したスイスと対戦する。

https://news.yahoo.co.jp/articles/c7fddf53dbcbc6b999296e8ae55aaf7b38f87806



【サッカー】ネイマール、負傷交代後にベンチで涙…優勝候補ブラジルに懸念要素か [首都圏の虎★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1669327861/
ネイマール2022W杯セルビア戦負傷.jpg

1: 首都圏の虎 ★ 2022/11/25(金) 07:11:01.65 ID:PP6UWXjA9.net

ブラジル代表に懸念要素が発生したようだ。

現地時間24日、カタール・ワールドカップ(W杯)はグループG・第1節が行われ、ブラジル代表とセルビア代表が対戦した。

試合はリシャルリソンのスーパーゴールを含む2得点でセルビアに勝利。白星発進を飾った。

この試合で先発を飾ったネイマールだったが、80分に右足を負傷した様子を見せてピッチに座り込む。そのままアントニーとの交代を余儀なくされていた。

その後、ネイマールはベンチで即座に足首に氷嚢を当てて治療を受けていた模様。その際には涙を見せていた。同選手の負傷は足首の捻挫であることが『GOAL』の取材により判明。どの程度のひどさかは現時点でわかっていない。

チームの躍進には不可欠なピースであるネイマール。背番号10の今後の詳細が待たれる。

https://news.yahoo.co.jp/articles/d0399a8851a82e83e0a832ddf2971865f7a658ea



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:39 | 大阪 ☀ | Comment(13) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気記事ランキング

人気記事ランキング(昨日)

    人気記事ランキング(先週)

      人気記事ランキング(先月)