アンテナ・まとめ RSS

2017年08月20日

神戸、吉田監督の初戦はマリノスとスコアレスドロー!連敗3でストップ J1第23節まとめその4(関連まとめ)

【サッカー】吉田監督の神戸、連敗を3でストップ…横浜FMは無敗記録を13に伸ばす
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1503229816/
ポドルスキ2017第23節競り合い.jpg

1: 豆次郎 ★@\(^o^)/ 2017/08/20(日) 20:50:16.53 ID:CAP_USER9.net

8/20(日) 20:26配信
SOCCER KING

吉田監督の神戸、連敗を3でストップ…横浜FMは無敗記録を13に伸ばす

神戸と横浜FMの一戦はドローに終わった [写真]=JL/Getty Images for DAZN
 明治安田生命J1リーグ第23節が20日に行われ、ヴィッセル神戸と横浜F・マリノスが対戦した。


 ネルシーニョ監督解任に踏み切った3連敗中の神戸は、吉田孝行暫定監督の初陣となる。左サイドバックの位置には、松下佳貴を5試合ぶりのスタメンに抜擢した。対する12試合負けなしと好調の横浜FMは中澤佑二や齋藤学ら、前節と同じ11名で臨む。

 神戸は17分、藤田直之のクロスに渡部博文がヘディングで合わせるが、GK飯倉大樹が好セーブ。前半は両チームともにスコアレスで折り返す。

 後半に入り79分、横浜FMはエリア内に侵入したマルティノスの折り返しに、途中出場の富樫敬真が合わせるも枠を捉えられず。

 試合は0−0で終了。神戸は連敗を3でストップ。対する横浜FMは無敗記録を13に伸ばした。

 次節、神戸はアウェイでジュビロ磐田と、横浜FMはホームでFC東京と対戦する。

【スコア】
ヴィッセル神戸 0−0 横浜F・マリノス

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170820-00630255-soccerk-socc
https://amd.c.yimg.jp/amd/20170820-00630255-soccerk-000-1-view.jpg


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 22:51 | 大阪 ☁ | Comment(2) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【シャビエル無双】名古屋、青木5戦連続ゴールで福岡撃破!シャビエルが3得点演出し直近3戦全12点に絡む大活躍!J2第29節まとめその1(関連まとめ)

Q.神はいると思う?→A.瑞穂にいた…“シャビエル様”が直近3戦全12点に絡む活躍! 名古屋が福岡撃破で5連勝
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170820-01643176-gekisaka-socc
青木2017第29節ゴール.jpg

[8.20 J2第29節 名古屋3-1福岡 パロ瑞穂]

 3位名古屋グランパスがパロマ瑞穂スタジアムで2位アビスパ福岡に3-1で勝利した。降格組同士の対決を制した名古屋は今季初の5連勝。福岡は今季初の2連敗となり、名古屋との勝ち点差が3に縮まってしまった。

 名古屋は前節・町田戦(4-3)から先発2人をチェンジ。DFイム・スンギョム、出場停止明けのMF田口泰士がそれぞれ2試合ぶりにスタメン復帰した。一方の福岡も前節・長崎戦(1-0)からの変更は2人。FW松田力が2試合ぶりに先発出場し、FW仲川輝人が加入後初スタメンを果たした。

 リーグ最多得点の名古屋と最少タイ失点の福岡の“矛盾対決”。15ゴールでチーム得点王のFWウェリントンを出場停止で欠く福岡だったが、名古屋のお株を奪う分厚い攻撃で序盤の主導権を握る。前半11分、左サイドのMF亀川諒史がクロスを送り、ファーの松田が頭で折り返す。これは相手DFに阻まれるが、こぼれ球に反応したMF山瀬功治が右足を伸ばしてボールを落とすと、PA内中央で待っていたMF三門雄大が左足でボレー。コースを突いた低いシュートがゴール右隅に吸い込まれ、アウェーの福岡が先制した。

 それでも名古屋にはこの男がいる。加入後5試合で3ゴールを奪い、直近2試合の全9得点に絡んでいるMFガブリエル・シャビエルだ。スーパー助っ人は前半19分に左CKから左足で高精度のクロスを送る。ニアのMF青木亮太が頭で軌道をずらすと、GK兼田亜季重に弾かれたボールを最後はFWシモビッチが右足で押し込んだ。シモビッチの今季13ゴール目で同点に追いついた名古屋は、その後もシャビエルを中心に攻勢を強める。先制点の献上以降、福岡にシュートを打たせることなく優勢のまま1-1で前半を終えた。

 後半もボールを保持して攻撃の時間を増やす名古屋。後半7分に相手陣内の左でFKを獲得し、キッカーのシャビエルが左足でゴール前へ送る。相手DFにクリアされたボールの落下地点にFW佐藤寿人が入り、体勢を崩しながら右足のボレーで合わせるが、シュートは大きく枠外へ。佐藤にとってはこれが最後のチャンスシーンとなり、同11分にFW永井龍との交代でベンチに退いた。

 名古屋が勝ち越しに成功したのは後半16分。左サイドでDF冨安健洋を背負ったシャビエルが意表を突くヒールパスを繰り出すと、内側から追い越してきたDF秋山陽介が左足で折り返す。ニアのシモビッチ、PA内中央の田口を通り過ぎたボールを、ファーの青木が右足のアウトでゴール左に流し込んだ。青木は直近5試合で6得点目とし、今季通算7ゴール。さらにクラブタイ記録となる5試合連続得点を達成した。

 勢いづく名古屋は後半33分に仕上げの3点目。右CKからキッカーのシャビエルが左足で鋭く曲がるクロスを送ると、ニアの相手DFに当たったボールがファーへ飛ぶ。左ポスト付近に詰めていたDFイム・スンギョムが左足で合わせ、移籍後初ゴールを挙げた。

 ダメ押し点を導いたシャビエルは、これで直近3試合の全12得点に絡む活躍。風間八宏監督が前節に「シャビエル様」と称えたブラジル人MFのキレは最後まで落ちず、名古屋は優勢を維持したまま3-1で逃げ切った。これで今季初の5連勝。自動昇格圏内の2位福岡との勝ち点差を3に縮めた。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart9338
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1503225519/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:16 | 大阪 ☁ | Comment(5) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月19日

浦和、興梠絶妙2ゴールでFC東京下し2連勝!新外国人マウリシオが奮闘!J1第23節まとめその3(関連まとめ)

【サッカー】<J1第23節>浦和レッズ、エースの2発でFC東京下し2連勝!興梠は自己最高の15ゴールに到達
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1503147406/
興梠2017第23節ゴール.jpg

1: Egg ★@\(^o^)/ 2017/08/19(土) 21:56:46.74 ID:CAP_USER9.net

■浦和レッズ 2-1FC東京 [埼玉スタジアム2002]
https://www.jleague.jp/sp/match/j1/2017/081908/live/live/#live

※雷雨のため、20時開始に変更

[浦]興梠慎三(17分)
[F]橋本拳人(22分)
[浦]興梠慎三(30分)

 2017明治安田生命J1リーグ第23節が19日に行われ、浦和レッズとFC東京が対戦した。

 雷雨の影響で予定より約1時間遅れてのキックオフとなったこの一戦。先制したのはホームの浦和だった。17分、右サイドから駒井善成が入れたクロスを中央の武藤雄樹が落とし、最後は興梠慎三が右足ボレーでゴール右に決めた。

 だがFC東京もすぐさま反撃に出る。22分、大久保嘉人の浮き球のパスでペナルティエリア右に抜け出した室屋成が右足ダイレクトで折り返すと、フリーでファーサイドに走り込んだ橋本拳人が難なく押し込んだ。

 追い付かれた浦和は30分、右に流れた李忠成が中央へパスを供給。武藤がヒールで流すと、興梠が右足で合わせる。シュートはジャストミートしなかったが、ボールはゴール右隅に転がり込み、浦和が勝ち越しに成功した。

 後半は1点を追いかけるFC東京がやや押し気味に試合を進めたが、高萩洋次郎のミドルがクロスバー、中島翔哉のシュートがポストに嫌われるなど、追い付くことはできず、このまま2−1でタイムアップを迎えた。競り勝った浦和は2連勝を達成し、FC東京は6試合ぶりの黒星となった。

 次節、浦和は27日にアウェイで清水エスパルスと、FC東京は26日にアウェイで横浜F・マリノスと対戦する。

8/19(土) 21:53配信 サッカーキング
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170819-00629784-soccerk-socc

◆順位表
http://www.jleague.jp/sp/standings/j2

◆エルゴラ
http://sp.soccer.findfriends.jp

◆DAZN
https://www.dazn.com/ja-JP

◆DAZN for DOCOMO
https://www.nttdocomo.co.jp/service/d4d/index.html?icid=CRP_TOP_mainPR_CRP_SER_d4d


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:16 | 大阪 ☀ | Comment(2) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【イバルボ無双】鳥栖、イバルボ2G1Aの大爆発で大宮に3-0完勝!柏は伊東純也ゴラッソでG大阪下し2連勝!広島は今季初のホーム白星!J1第23節まとめその2(関連まとめ)

【サッカー】<J1第23節>柏が守り抜いて2連勝!G大阪は4試合勝利なし...広島が今季ホーム初白星!鳥栖イバルボ2G1Aと大暴れ!
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1503144104/
イバルボ2017第23節ゴール.jpg

1: Egg ★@\(^o^)/ 2017/08/19(土) 21:01:44.67 ID:CAP_USER9.net

■川崎フロンターレ 2-1 北海道コンサドーレ札幌 [等々力陸上競技場]
https://www.jleague.jp/sp/match/j1/2017/081909/live/live/#live

[川]中村憲剛(12分)
[川]小林悠(74分)
[札]ヘイス(80分)


■アルビレックス新潟 1-2 ベガルタ仙台 [デンカビッグスワンスタジアム]
https://www.jleague.jp/sp/match/j1/2017/081910/live/live/#live

[新]ドウグラス・タンキ(23分)
[仙]石原直樹(82分)
[仙]三田啓貴(86分)


■ガンバ大阪 0-1 柏レイソル [市立吹田サッカースタジアム]
https://www.jleague.jp/sp/match/j1/2017/081911/live/#live

[柏]伊東純也(68分)


■サンフレッチェ広島 1-0 ヴァンフォーレ甲府 [エディオンスタジアム広島]
https://www.jleague.jp/sp/match/j1/2017/081912/live/#live

[広]柴崎晃誠(71分)


■サガン鳥栖 3-0 大宮アルディージャ [ベストアメニティスタジアム]https://www.jleague.jp/sp/match/j1/2017/081913/live/#live

[鳥]ビクトル・イバルボ(44分)
[鳥]ビクトル・イバルボ(60分)
鳥]原川力(74分)


◆順位表
http://www.jleague.jp/sp/standings/j2

◆エルゴラ
http://sp.soccer.findfriends.jp

◆DAZN
https://www.dazn.com/ja-JP

◆DAZN for DOCOMO
https://www.nttdocomo.co.jp/service/d4d/index.html?icid=CRP_TOP_mainPR_CRP_SER_d4d

【サッカー】<J1第23節>鹿島が清水を下して首位堅持!金崎夢生がハリル御前でダメ押し弾!C大阪、“10人”磐田と痛いドローc2ch.net
http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1503142625/


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 22:07 | 大阪 ☀ | Comment(12) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鹿島、金崎1ゴール1アシストで清水に2-0完勝!磐田は中村俊輔クロスを川又ゴールでC大阪に追い付き1-1ドロー!杉本の絶妙先制ボレーは実らず J1第23節まとめその1(関連まとめ)

【サッカー】<J1第23節>鹿島が清水を下して首位堅持!金崎夢生がハリル御前でダメ押し弾!C大阪、“10人”磐田と痛いドロー
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1503142625/
金崎2017第23節シュート.jpg

1: Egg ★@\(^o^)/ 2017/08/19(土) 20:37:05.29 ID:CAP_USER9.net

■鹿島アントラーズ 2-0 清水エスパルス [県立カシマサッカースタジアム]
https://www.jleague.jp/sp/match/j1/2017/081906/live/#live

[鹿]レアンドロ(17分)
[鹿]金崎夢生(87分)

■ジュビロ磐田 1-1セレッソ大阪 [ヤマハスタジアム]
https://www.jleague.jp/sp/match/j1/2017/081907/live/live/#live

[C]杉本健勇(37分)
[磐]川又堅碁(86分)


 J1リーグ23節の鹿島対清水が8月19日、県立カシマサッカースタジアムで行なわれ、2-0で鹿島が勝利した。
 
 最初にゲームを動かしたのは、ホームの鹿島。17分、小笠原の縦パスを起点に、金崎→レアンドロとダイレクトでつないで中央からこじ開け、最後はレアンドロが正確なシュートでネットを揺らした。
 
 その後も鹿島がペースを掴み、「アグレッシブに自分たちがボールを握る」(大岩監督)展開のなか、効果的な3人目の動き出しで清水を攻め立てた。
 
 鹿島の1点リードで迎えた後半、ビハインドの清水は懸命に反撃を試みるも、フィニッシュワークに迫力を欠いて、鹿島ゴールをこじ開けられない。新加入の清水がさっそく新天地デビューを飾り、流れを引き寄せようと奮闘したが奏功しなかった。
 
 追加点が欲しい鹿島は前半と同様、シンプルな仕掛けを繰り出す。思うように2点目を奪えなかったが、終了間際、金崎が右足でねじ込んで2-0。試合はそのままタイムアップとなり、連敗を阻止した鹿島が首位の座を堅持した。

8/19(土)   サッカーダイジェスト
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170819-00028979-sdigestw-socc

C大阪のプラン狂わせた魔法の左足…“10人”磐田が俊輔&川又のホットラインでドローに持ち込む
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170819-01643138-gekisaka-socc

写真
中村俊輔2017FK.jpg

◆順位表
http://www.jleague.jp/sp/standings/j2

◆エルゴラ
http://sp.soccer.findfriends.jp

◆DAZN
https://www.dazn.com/ja-JP

◆DAZN for DOCOMO
https://www.nttdocomo.co.jp/service/d4d/index.html?icid=CRP_TOP_mainPR_CRP_SER_d4d


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:08 | 大阪 ☀ | Comment(6) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

FC東京FW中島翔哉、ポルトガル1部ポルティモンセにレンタル移籍濃厚(関連まとめ)

【サッカー】<FC東京・中島翔哉>ポルトガル1部ポルティモネンセ移籍濃厚! 浦和撃破が置き土産
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1503089476/
中島翔哉2017.jpg
1: Egg ★@\(^o^)/ 2017/08/19(土) 05:51:16.15 ID:CAP_USER9.net

◇明治安田生命J1リーグ・第23節 FC東京―浦和(2017年8月19日 埼玉)

FC東京のMF中島翔哉(22)が、週明けの21日にもポルトガル1部ポルティモネンセへの期限付き移籍が決まることが濃厚となった。

既に正式オファーが届いており、初の海外挑戦を熱望する本人の意思をクラブも容認する方向。
クラブ幹部によると前向きな交渉が進んでおり、19日のアウェー浦和戦後に細部を詰めるという。

夢の移籍が間近に迫るが、中島にはやり残したことがある。
FC東京にとって敵地での浦和戦はリーグ13年勝ちなしの“鬼門”だ。

14年8月に加入した中島にとっても、出場した公式戦全6試合で土を付けられている。
切り札起用が濃厚な22歳はオファー判明後の一戦にも、「変わらずに試合を楽しんでチームのために貢献したい。
どんな試合でも集中してやらないと」と強調した。

「浦和には勝ったことがないので、そういうのを変えていきたい」と力説していた。難敵を撃破して、スッキリと移籍を決める。

8/19(土) 5:00配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170819-00000000-spnannex-socc

写真
https://lpt.c.yimg.jp/amd/20170819-00000000-spnannex-000-view.jpg

FC東京・中島がポルトガル移籍!週明けにも正式決定「気持ちは固まっている」
http://www.sanspo.com/soccer/news/20170819/jle17081905020001-n1.html

東京MF中島翔哉、ポルトガル1部へ移籍決定的
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170819-01874228-nksports-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 11:37 | 大阪 ☁ | Comment(4) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月18日

Jリーグ、家本主審の誤審認める…町田MF平戸の退場処分を取り消し、深津が1試合の出場停止に(関連まとめ)

【サッカー】<J2・家本政明主審の”誤審”>退場処分付け替え!平戸ではなく深津が1試合出場停止に
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1503049836/
家本主審2017第28節レッドカード.jpg

1: Egg ★@\(^o^)/ 2017/08/18(金) 18:50:36.11 ID:CAP_USER9.net

Jリーグは18日、規律委員会の結果、16日に行われた明治安田生命J2リーグ第28節・町田―名古屋戦(町田)で退場処分を受けたMF平戸太貴(20=町田)の退場は「人違い」であったと判断し、平戸に対して退場処分と出場停止は科さずに本来であれば退場処分を受けるはずだったDF深津康太(33=町田)に退場処分を付け替え、深津を1試合の出場停止処分とすると発表した。


 サッカー競技規則第5条〔主審〕主審の決定「プレーに関する事実についての主審の決定は最終である」により、公式記録は変更しない。

 平戸は3―3で迎えた名古屋戦の後半44分に相手の得点機会を阻止したとして、家本政明主審(44)から退場処分を受けていたが、実際にはゴール前へ飛び出した名古屋MF青木亮太(21)を深津とDF奥村政幸(24)が挟み込んで倒していた。試合はロスタイム突入後の後半48分に名古屋が決勝点を入れて4―3で勝利している。

 退場処分「付け替え」となった深津は20日の第29節・愛媛戦(ニンスタ)が出場停止となる。

[ 2017年8月18日 17:58 ]
http://m.sponichi.co.jp/soccer/news/2017/08/18/kiji/20170818s00002180233000c.html


16: Egg ★@\(^o^)/ 2017/08/18(金) 18:59:47.94 ID:CAP_USER9.net

>>1
追加

■2017明治安田生命J2リーグ 第28節 FC町田ゼルビアvs名古屋グランパス 平戸 太貴選手(町田)の退場の取り扱い、および深津 康太選手(町田)の出場停止処分について

律委員会において2017明治安田生命J2リーグ 第28節の試合における平戸 太貴選手(FC町田ゼルビア)の退場の取り扱い、および深津 康太選手(FC町田ゼルビア)の処分を下記のとおり決定いたしました。

■平戸 太貴選手(FC町田ゼルビア)の退場の取り扱いについて

【決定内容】
2017明治安田生命J2リーグ
2017年8月16日(水)開催 第28節 FC町田ゼルビア vs 名古屋グランパス

89分 平戸 太貴選手(FC町田ゼルビア)に対する退場処分(S5:得点機会阻止(他))は、「人違い」であったと判断し、規律委員会が管理する「警告、退場、出場停止処分」の懲罰の運用上、平戸選手の退場処分および出場停止処分は科さないこととする。
また、本来退場処分を受けるべきであった、深津 康太選手(FC町田ゼルビア)に退場処分を付け替え、1試合の出場停止処分を科す。

※サッカー競技規則第5条〔主審〕
主審の決定「プレーに関する事実についての主審の決定は最終である」により、公式記録は変更しない。

【決定理由】
2017年8月16日(水)2017明治安田生命J2リーグ 第28節(FC町田ゼルビア vs 名古屋グランパス)の試合において平戸 太貴選手(FC町田ゼルビア)は退場を命じられたが、(公財)日本サッカー協会審判委員会を通じて、退場処分の対象となる選手が「人違い」であることが確認されたため。

■深津 康太(FC町田ゼルビア)の出場停止処分について

【処分内容】
1試合の出場停止

【出場停止試合】
2017明治安田生命J2リーグ
2017年8月20日(日)開催 第29節 愛媛FC vs FC町田ゼルビア

【処分理由】
2017年8月16日(水)2017明治安田生命J2リーグ 第28節(FC町田ゼルビア vs 名古屋グランパス)の試合において、深津 康太選手は本来退場処分を受けるべき反則行為を行った。
(公財)日本サッカー協会 競技および競技会における懲罰基準に照らして審議した結果、ゴールに向かっている相手競技者の決定的な得点の機会を阻止する「著しい反則行為」に相当すると判断、1試合の出場停止処分とする。

http://www.jleague.jp/release/post-50098/


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 22:33 | 大阪 ☀ | Comment(14) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ミクシィ、BリーグやJリーグなどプロスポーツ参入!代々木公園スタジアム構想にも協力か?(関連まとめ)

ミクシィがプロスポーツ参入!…楽天、ソフトバンク、DeNAに続き
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170817-00000286-sph-soci
ミクシィ.jpg

 スマートフォン向け大ヒットゲーム「モンスターストライク」などで知られるIT大手「ミクシィ」(東京・渋谷区)が、2020年東京五輪・パラリンピックを見据え、プロバスケットボール・Bリーグやサッカー・Jリーグなどプロスポーツ界に参入する構想が17日、分かった。同社の持つIT技術を生かし、スマートフォンなどを通じてファンとの距離を近づける取り組みを計画。Bリーグでは、チームへのスポンサー支援やリーグビジネスを展開する。また、同社が主体となるスタジアム・アリーナの建設構想も判明した。

 国内大手のIT企業「ミクシィ」がプロスポーツ界に“参戦”する。本格的なスポーツ界での取り組みは同社では初めてとなる。

 構想によると、Bリーグの試合に来場したファンが楽しめるようなさまざまな仕掛けを計画。「音楽と光の融合」を図り、同社の持つコンテンツを生かすなどIT技術を駆使した取り組みとなる。チームへのスポンサーとなるほか、試合演出にも関わる。月内に発表される見通しで、Jリーグとも協議を始めている。

 ミクシィはSNSをヒットさせ、エンタメ事業に特化したXFLAG(エックスフラッグ)スタジオも設立。スマホ上のキャラクターをひっぱって遊ぶ「モンスターストライク」が世界で4000万ダウンロードを記録した。同社のコンテンツとスポーツを通じた取り組みで相乗効果を狙う。

 2016年から始まったBリーグではスマートフォンで入場できる「電子チケット」を採用した。日本バスケットボール協会(JBA)などは情報システム大手「富士通」とパートナー契約を締結し、選手の情報を一括で管理するデータベースを開発するなど、これまでITを積極的に活用している。

 また、ミクシィが五輪を見据え、将来的にスタジアム・アリーナを整備する構想もある。場所は渋谷区などが候補に挙がっている。施設は屋根を設置してバスケ、サッカー、ライブなどを想定。スポーツ開催日以外にも人が集まることができる場所を理想としている。

 これまで、複数の民間事業者が渋谷区の代々木公園内の陸上競技場周辺を再開発する計画が判明。同場所は建築物の高さや面積などに一定の制限がかかる「風致地区」に指定されており、渋谷区の担当者は「さまざまな規制がある。スタジアムなどを建てる場合は国、都、区との協議や手続きが必要」としている。

 プロ野球ではIT企業の楽天、ソフトバンク、DeNAがプロ野球に参入し、活性化につながった。関係者からは、ミクシィの“参戦”でBリーグ、Jリーグでの新たな展開を期待する声が上がっている。

 ◆ミクシィ 東京都渋谷区などを中心に事業を展開するIT企業。1997年11月、ウェブ求人情報サイト「Find Job!」運営を開始。04年2月、SNS「ミクシィ」運営開始。06年2月、株式会社ミクシィに社名変更。同9月、東証マザーズ上場。13年10月、スマホゲーム「モンスターストライク」が世界4000万ダウンロードを記録。中国でも配信を開始した。社長は森田仁基氏。従業員数(連結)は662人。2017年3月期の売り上げ2070億円、経常利益884億円。

 ◆IT企業とスポーツ

 ▼楽天 球界再編問題の中、2004年11月、東北楽天ゴールデンイーグルスとして球界参入。また、14年12月にはJリーグ神戸の運営会社の全株を取得。

 ▼ソフトバンク 04年11月、福岡ダイエーホークスを買収。Bリーグでは、120億円規模のスポンサーとなり、スマホなどで試合を生中継する。

 ▼DeNA 11年12月、球界参入。13年4月には「エスビー食品陸上競技部」を受け入れ、「DeNAランニングクラブ」を設立。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart9330
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1502985686/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☁ | Comment(14) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

J1神戸、浦和前監督ペトロビッチ氏が新監督候補に浮上!元日本代表監督アギーレ氏もリスト入り(関連まとめ)

【サッカー】<ヴィッセル神戸>新監督にペトロビッチ前浦和レッズ監督浮上!ハビエル・アギーレ氏もリスト入りしたことも判明
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1503000202/
ミシャ浦和監督.jpg

1: Egg ★@\(^o^)/ 2017/08/18(金) 05:03:22.12 ID:CAP_USER9.net

ヴィッセル神戸の新監督候補として7月末まで浦和レッズを率いたミハイロ・ペトロビッチ氏(59)が挙がっていることが17日、分かった。

既に調査を済ませており、本格交渉に入る可能性が出てきた。リーグ3連敗で11位の神戸は、前日16日にブラジル人のネルシーニョ監督(67)との契約を解除。

複数の候補者をリストアップしており、15年2月まで日本代表監督を務めたハビエル・アギーレ氏(58)もリスト入りしたことも判明した。

8/18(金) 4:55配信 日刊スポーツ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170818-01873717-nksports-socc

写真
https://lpt.c.yimg.jp/amd/20170818-01873717-nksports-000-view.jpg


▼記事の続きを読む▼
タグ:神戸
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:55 | 大阪 ☁ | Comment(17) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月17日

新潟FW鈴木武蔵、J2松本に期限付き移籍が決定 リオ五輪にも出場(関連まとめ)

FW鈴木武蔵、J2松本へ期限付き移籍「もっと成長したいと決断」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170817-00000088-spnannex-socc
鈴木武蔵2017新潟.jpg

J2松本は17日、J1新潟のリオデジャネイロ五輪代表FW鈴木武蔵(23)が期限付き移籍で加入することが決定したと発表した。期限付き移籍期間は来年1月31日まで。

 鈴木は桐生第一高から2012年に新潟に加入し、15年には水戸への期限付き移籍も経験。今季はリーグ戦17試合に出場し、1得点だった。

 鈴木は両クラブを通じてコメントを発表。新潟からは「急な移籍でサポーターの皆さんにご挨拶をすることができず、申し訳ない思いがあります。選手として、もっと成長したいという思いがあり、この決断をしました。たくさんのことを松本で学び、大きく成長してきたいと思います」とメッセージ。新天地となる松本を通じては「松本の皆さん、はじめまして。鈴木武蔵です。松本のJ1昇格に向けて、自分の持てる力をすべて出していきたいと思います。熱い応援、よろしくお願いします」とJ1昇格に貢献することを誓っている。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart9327
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1502902193/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:28 | 大阪 ☁ | Comment(6) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

J1神戸、ファン・ハール氏が新監督候補に!ラウドルップ氏や前浦和監督ペトロビッチ氏も候補に(関連まとめ)

【サッカー】神戸が新監督にファンハール氏を最上位リストアップ!オランダ代表W杯3位の名将
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1502911104/
ファンハール監督マンU.jpg

1: 動物園φ ★@\(^o^)/ 2017/08/17(木) 04:18:24.58 ID:CAP_USER9.net

8/17(木) 4:07配信
スポーツ報知

14年のブラジルW杯でオランダ代表を3位に導いた名将・ファンハール監督

 神戸は16日、スポーツ報知既報通り、成績不振によりネルシーニョ監督(67)の契約を同日付で解除し、吉田孝行ヘッドコーチ(40)が監督代行として暫定的に指揮を執ると発表。後任にはスペイン1部バルセロナやオランダ代表監督を務めたルイ・ファンハール氏(66)を最上位にリストアップしたことが分かった。

 ネルシーニョ監督との契約を解除した神戸が、水面下で後任の人選に着手していた。複数の関係者の話を総合すると、親会社である楽天上層部の意向で、世界的名将のファンハール氏が筆頭候補にリストアップされていることが判明した。

 ファンハール氏はアヤックス(オランダ)を率い、1994―95年シーズンに欧州チャンピオンズリーグ(CL)優勝。バルセロナ(スペイン)やバイエルン(ドイツ)などのビッグクラブでも指揮を執り、通算7度のリーグ制覇を誇る。オランダ代表監督は2度務め、2014年ブラジルW杯では3位に導いた。16年夏にマンチェスターU(イングランド)の監督を退任し、家庭の事情を理由に監督業からの引退を表明した。

 引退を翻意させることは容易ではなさそうだが、フリーの身であることは事実。マンU時代の年俸は約12億円で、年齢などを考慮しても数億円の年俸が必要だ。ただ今夏に元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキ(32)をJリーグ最高タイの推定年俸6億円で獲得したように資金力は潤沢。また、楽天はバルセロナと年間約65億円で7月から4年間のグローバル・スポンサー契約を結んだ。バルセロナの関係者を通じて、かつて監督を務めたファンハール氏との間をつなぐパイプを持っている。

 吉田監督代行について、関係者は「結果が良くなれば長く指揮を執ることもある」と明かした。現在はJ2降格の危険性がゼロではない11位で、リーグ戦が残り12試合の時点でクラブの事情に精通していない監督が就任するのはリスクが高いため、来季から新監督に任せる可能性もある。

 ファンハール氏の招へいに成功すれば、Jリーグで監督を経験した後に実績を残したベンゲル、ケイロス(ともに元名古屋)、スコラリ(元磐田)の各氏らを上回るJリーグ史上最大の大物監督が誕生する。ポドルスキ獲得に続く神戸のウルトラCに注目が集まる。

 ◆ルイ・ファンハール 1951年8月8日、オランダ・アムステルダム生まれ。66歳。現役時代はMF。71年に入団したアヤックスではトップチームに昇格できず、アントワープ、ロッテルダム、AZなどでプレー。86年に現役引退。91年にアヤックスの監督に就任しバルセロナ、AZ、バイエルン、マンチェスターUを指揮して通算でリーグ7度、欧州CLとUEFA杯を各1度制した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170817-00000000-sph-socc



神戸次期監督候補にOBラウドルップ氏浮上 ネルシーニョ監督「責任を感じてる」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170817-00000018-dal-socc

J1神戸の新社長に、プロ野球・楽天の球団社長で、神戸の代表取締役副会長を務める立花陽三氏(46)が就任することが16日、分かった。立花氏は楽天球団社長と神戸社長を兼任する見通しで、田中健一社長(48)は9月末に退任する。また、J1で11位と苦戦している神戸は成績不振を理由にネルシーニョ監督(67)の解任を発表。暫定で吉田孝行ヘッドコーチ(40)が指揮を執るが、次期監督候補にはカタール1部、アル・ラーヤンで監督を務める元神戸のミカエル・ラウドルップ氏(53)が浮上した。

 J屈指の名将が神戸を去る。解任されたネルシーニョ監督は神戸市内で行われた非公開練習前に練習場を訪れ、選手、スタッフにあいさつ。15分ほどの滞在で、数人のスタッフに見送られ、クラブハウスを後にした。

 優勝を掲げて臨んだ3年目の今季。開幕4連勝で首位に立ったものの、相次ぐ負傷者と得点力不足で失速した。今夏には元ドイツ代表FWポドルスキを獲得したが、13日のFC東京戦で今季3度目の3連敗を喫して11位と低迷。「プロとして応えられなかったことに大きな責任を感じている」とコメントした。

 後任としてOBの吉田ヘッドコーチが暫定的に指揮を執る。吉田新監督は「守備の意識付けをさせたい」と力を込めたが、監督経験がなく手腕は未知数。クラブ関係者によると来季以降は白紙といい、既に次期監督選任に着手している。

 複数の関係者によるとデンマーク人のラウドルップ氏が有力候補として浮上している。指揮を執るアル・ラーヤンとの契約は18年まで残るが、豊富な資金力を持つ神戸にとって引き抜きは不可能ではない。阪神・淡路大震災後の96年に神戸に入団し、Jリーグ昇格に貢献。関係者が挙げる「今までの神戸の背景を受け継いでくれる人」という条件にも合致する。同氏のほか、浦和の監督を解任されたペトロビッチ氏も候補の一人としている。

 20日の横浜M戦(ノエスタ)が新体制の船出。まずは連敗を止めることで再浮上の足掛かりとする。

▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☁ | Comment(17) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「僕はやってない」町田MF平戸が誤認退場…家本主審の誤審に町田は口頭意見(関連まとめ)

「僕はやっていない」退場者誤認は明らか…家本主審の“大誤審”町田は口頭意見

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170816-01643067-gekisaka-socc

家本主審2017第28節レッドカード.jpg

[8.16 J2第28節 町田3-4名古屋 町田]
 
 名古屋グランパスが前半だけで3得点を奪い、FC町田ゼルビアが後半に追いつく。町田の相馬直樹監督が「エキサイティングな試合」と評したように、緊張感のある好ゲームだった。しかし後半44分の場面がこの試合のハイライトになってしまった。

 押されていた名古屋だが、相手の一瞬の隙をついてMF青木亮太がDFの裏を取る。これに慌てた町田のDF深津康太が青木の突破をスライディングで止めてしまう。決定機阻止…のように見えた。

 家本政明主審は副審に確認してから、当然のようにレッドカードを出した。しかしその対象者は、やや距離のある位置にいたMF平戸太貴へのものだった。「僕はやっていない」。平戸の主張は通らない。深津も「あいつじゃない」と説明したが、判定が覆ることはなかった。

「自分は全く関係していないです。うしろから見ていただけなので。(家本主審は)探していて、『18番』ってなって。自分的には違うでしょと言ったんですけど、覆ることはなかった。言っていても変わらないなと思った」

 ピッチを出る際は両手を広げて、ピッチを蹴り上げるしぐさで不満を示した。「もう少し冷静に、感情をコントロールできるようにならないといけない」と反省した平戸だが、「正直、自分じゃなくて頭が真っ白になっていた」とコントロールできる状況になかったことへの理解も求めた。

 クラブは試合終了直後にマッチコミッショナーに口頭で意見。今季より意見書を提出して再判定を求めるというルールがなくなったためで、今後は規律委員会の判定を待つことになるという。

 相馬監督は試合後のテレビインタビューでは「選手たちにかわいそう。ジャッジのことはテレビで見られている方が一番わかると思う」と不満を語っていたが、監督会見の場では務めて冷静にしていたが、「結果的に後味が悪くなってしまった。残念だと思う。あの一つでだいぶ印象が変わってしまったのは残念」と最後に苦言を呈していた。


移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart9326
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1502885124/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 08:00 | 大阪 ☁ | Comment(18) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去一週間の人気記事ランキング