アンテナ・まとめ RSS

Jリーグ

G大阪、鳥栖退団のFWチアゴ・アウベスの加入を発表「本当にビッグクラブ。モチベーションでいっぱいです」(関連まとめ)

「本当にビッグクラブ」鳥栖退団FWチアゴ・アウベスがG大阪に完全移籍
https://news.yahoo.co.jp/articles/05e83426c54edb0dea7b20dddcc0cf9b3c44649a
チアゴ・アウベス鳥栖02.jpg

 ガンバ大阪は23日、サガン鳥栖のFWチアゴ・アウベス(28)が完全移籍で加入することを発表した。背番号は32に決定している。

 過去に清水でのプレー経験もあるチアゴ・アウベスは2019年7月から鳥栖に所属。昨季はJ1リーグ戦13試合で3得点をマークし、今月15日に同シーズン限りでの契約期間満了が発表されていた。

 G大阪のクラブ公式サイトを通じ、「沢山のサッカーの重みがつまったビッグクラブのユニフォームを着られることになり、本当に幸せな気持ちでいっぱいです。ガンバ大阪は本当にビッグクラブです。また夢を一つ叶える事ができて、沢山の嬉しさとモチベーションでいっぱいです。僕もガンバファミリーの一員として期待に頑張って応えられるように頑張ります。ガンバ大阪に行ったことが間違いではなかったねってみんなに言ってもらえるように」とコメントしている。

以下、クラブ発表プロフィール

●FWチアゴ・アウベス
(TIAGO ALVES Sales De Lima)
■生年月日
1993年1月12日(28歳)
■出身地
ブラジル
■身長/体重
181cm/72kg
■経歴
サントス-ボアエスポルテ-アメリカミネイロ-ペナポレンセ-パラナ-ペナポレンセ-浦項スティーラーズ(韓国)-城南FC(韓国)-アルヒラル(サウジアラビア)-清水-アルヒラル(サウジアラビア)-全北現代(韓国)-鳥栖
■出場歴
J1リーグ:34試合7得点
カップ戦:4試合1得点
天皇杯:2試合

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part13594
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1611383072/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:09 | 大阪 ☔ | Comment(5) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

横浜FM、元琉球FWレオ・セアラの獲得発表!今季ブラジル2部で得点ランク2位の15ゴール(関連まとめ)

マリノス、元FC琉球の25歳ブラジル人FW獲得。ブラジル2部で得点ランク2位
https://news.yahoo.co.jp/articles/64755ea69b286f9d8c015c094137e88e95f0ca43
レオ・セアラヴィトーリア.jpg

 J1の横浜F・マリノスは23日、ブラジルのECヴィトーリアに所属するFWレオ・セアラを完全移籍することが決定したとして発表を行った。現在は日本政府による新型コロナウイルス感染症対策としての新規入国制限措置が取られているため、入国が可能になり次第メディカルチェックを実施して正式契約を交わす。

「日本での新たな挑戦を出来ることに、感謝の気持ちと幸せを感じています。いち早くチームに合流し、ベストを尽くしてチームに貢献したいと思います。ファン、サポーターの皆さまへ喜びを届けるよう頑張りますので、熱い応援をよろしくお願いします」とレオ・セアラはクラブを通してコメントしている。


 レオ・セアラは1995年2月3日生まれの25歳。2016年にはレオナルドの登録名でFC琉球に在籍し、J3で23試合に出場して2得点を記録した。その後はヴィトーリアでブラジル全国選手権1部にデビューし、2020シーズンは全国選手権2部で得点ランキング2位の16ゴールを挙げていた。

 レオ・セアラの背番号は「9」となることも発表されている。新体制の各選手背番号も23日に発表され、昨季まで9番でプレーしていたFWマルコス・ジュニオールは「10」に変更された。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part13593
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1611323720/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:00 | 大阪 ☔ | Comment(0) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中村俊輔、覚悟の10番「自分の色を見せたい」「もっと得点やアシストをしなきゃいけない。そういう欲がある」

【横浜FC】「番号も、番号ですし」“覚悟”の10番・中村俊輔が見せる「自分の色」に期待
https://news.yahoo.co.jp/articles/89f9b5679e76437cdbac9912892e902ded8d7240
中村俊輔2021キャンプ2日目.jpg

「自分の色を出したい、出せるかなっていう感触はあります」
 和歌山でのキャンプがスタートして3日目、オンライン取材に応じた中村俊輔は、現在のコンディションについて次のように話す。

「去年は入りがちょっとハードだったけど、今年は段階を踏んでいくっていう感じで。少しずつ上げている感じですね。そこまで身体はきつくはない。順調です」

 昨年末には故障で戦列を離れる時期もあった。そこの部分の状態はまだ完全に良くなってはいないようだが、フィジカルメニューも精力的にこなして身体を作っている。

 横浜FCには今季で在籍3年目。19年シーズンの途中に加入し、チームのJ1昇格に貢献。だが、昨季は怪我もあり、思うような活躍ができなかった。10試合・0得点。途中出場も多く、無念のノーゴール。持てる力を発揮しきれなかった。

「こういう時期もいつかはくるんだろうな」

 そんな想いを噛みしめながら、2020年を過ごした。そうした状況を甘んじて受け入れていたわけではない。「もちろん悔しいし、もっと出してもらえれば、できるのに」と自信をのぞかせる。

 チーム戦術と、自分にしかできないプレー。その両立の難しさも感じていた。

「チームでやることがある。そこに合わせつつ、自分の“色”を見せるっていう作業が、難しいですね。自分の色を出せば決定機とかは作れちゃうけど、最優先すべきはチームのやり方。そこのバランスですね」
 
 チームのやり方の中で、いかに“中村俊輔”を表現できるか。

「去年よりもチームのやることを分かっているぶん、身体も頭も入りやすい。今年は、番号も、番号ですし。去年よりは長い時間出て、自分の色を出したい、出せるかなっていう感触はあります」

 背番号は46から10に変更。クラブから打診され、いろいろと考えたが、最後は自分の意志で決めた。「覚悟です」。日本で最も10番が似合う希代のレフティは、強い決意でプロ25年目の節目のシーズンに挑む。

J1横浜FCの中村俊輔、覚悟の背番号10 最年長ゴールは「1点だけじゃ…」
https://news.yahoo.co.jp/articles/094b9553f5a44af8e1d9c987f9161952fb4fd2f8

 サッカー・J1横浜FCのMF中村俊輔が22日、オンラインで報道陣の取材に応じた。今年6月に43歳になる中村は2月開幕予定の新シーズンへ向け「長い時間(試合に)出て、自分の色を出したい」と抱負を語った。

 中村は和歌山県上富田町で20日に始まったチームの1次キャンプで調整中。両足首に手術歴があり、昨季は故障に泣いたが「少しずつ階段を上がっている感じ。シュートを100%で打てないが、他のフィジカルは大丈夫」と明かした。

 昨季は10試合の出場にとどまり、「こういう時期もいつかは来るんだなとかみしめながらやっている。結果が出なかったので評価は低かった。いらだちの毎日。もがいていた」と悔しいシーズンを振り返った。今季はクラブからの要請もあり、背番号「10」をつける。「最後は自分の意思でつけたいなと。覚悟です」と言い切る。

 期待のかかる最年長ゴールは「(チャンスがあれば)もちろん、それもある」。チームメートのFW三浦知良にも同じ期待がかかるが、「最年長とか、そういうのはない。カズさんも思っていない。もっと点を取らなきゃいけないし、アシストもしなきゃいけない。そういう欲がある」と目標を高く掲げた。【福田智沙】

【中村俊輔】ていうかメシア101328
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1610878817/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:38 | 大阪 🌁 | Comment(8) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

G大阪、ブラジル人FWレアンドロ・ペレイラの獲得を正式発表!昨季は広島で15ゴール(関連まとめ)

【G大阪】昨季リーグ3位の15ゴール、L・ペレイラを完全移籍で獲得!「全ての皆さんの期待に応えられるように」
https://news.yahoo.co.jp/articles/21fa93c87ac0f5d4c4e84cfe6b236f8af9cd8071
レアンドロ・ペレイラ広島2020.jpg

高さ、強さ、上手さを兼備し、得点王を狙えるポテンシャル
 ガンバ大阪は1月22日、J2松本山雅FCからFWレアンドロ・ペレイラを完全移籍で獲得したと発表した。

 ブラジル出身で現在29歳のL・ペレイラは、12年に母国クラブでプロキャリアをスタートさせると、国内クラブを転々。松本には自身2度目の海外挑戦として19年から加入し、その年の8月からは期限付き移籍で、サンフレッチェ広島でプレー。昨季は主軸としてリーグ戦26試合に出場し、リーグ3位の15ゴールを挙げている。

 本人は加入を受け、次のように意気込みを語った。
 
「今回、ガンバに加入できる事になってグループの一員になれて嬉しいです。そして全ての皆さんの期待に応えられるように頑張ります。早くチームメイトのみんなに会える事を楽しみにわくわくしています」(原文ママ)

 高さ、強さ、上手さを兼備し、得点王を狙えるポテンシャルもあるストライカーは、新天地で本領を発揮し、リーグの主役となれるか。


移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part13592
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1611299950/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:03 | 大阪 🌁 | Comment(1) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サガン鳥栖、ナイジェリア人FWチコ・オフォエドゥの獲得を発表!イスラエル1部マッカビ・テルアビブから移籍(関連まとめ)

サガン鳥栖、ナイジェリア人FWチコ・オフォエドゥを獲得。トルコやイスラエルでプレー
https://news.yahoo.co.jp/articles/7705cb14e67eba6911355e8310571346d7570174
チコマッカビ・テルアビブ.jpg

 サガン鳥栖は21日、イスラエル1部のマッカビ・テルアビブからナイジェリア人FWチコ・オフォエドゥを完全移籍で獲得したことを発表した。クラブ公式サイトで伝えられている。

 オフォエドゥはクラブ公式サイトを通じて「サガン鳥栖ファミリーの一員になれた事を凄く嬉しく思います。ファン・サポーターやチームのために全力を尽くして、今シーズンの目標を達成できるようにがんばります」とコメントしている。


 28歳のナイジェリア人FWオフォエドゥは1461トラブゾンやサムスンスポル、エスキシェヒルスポルなどトルコ2部でプレー。2018年からマッカビ・テルアビブでプレーしていた。UEFAチャンピオンズリーグ(CL)予選やUEFAヨーロッパリーグ(EL)予選でのプレー経験もある。トルコ2部では通算182試合出場59得点、イスラエル1部では56試合出場16得点を記録した。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part13589
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1611203624/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:00 | 大阪 🌁 | Comment(2) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

元日本代表DF青山直晃、現役引退を表明…北京五輪出場決定にも貢献「楽しい思い出でしかありません」(関連まとめ)

元日本代表DF青山直晃が現役引退「楽しい思い出でしかありません」北京五輪出場決定にも貢献
https://news.yahoo.co.jp/articles/f775fe3b00438b18b9a04fbe4216cccefad246c7

青山直晃日本代表.jpg

 J3鹿児島は22日、元日本代表DF青山直晃(34)が2020年シーズンをもって現役を引退すると発表した。

 愛知県一宮市出身の青山は前橋育英高(群馬)で主将を務め、2005年に清水入り。長谷川健太監督(当時、現FC東京監督)のもと高卒2年目の2006年にはセンターバックのレギュラーをつかみ、同年に日本代表に初選出された。また、主力として2008年北京五輪出場権獲得に貢献したが、本大会ではメンバー外。A代表では出場機会がなく、2011年に横浜、2013年に甲府へ移籍した。2015年からはムアントン(タイ)でプレー。2019年にはG大阪入りして5年ぶりのJリーグ復帰を果たしたがJ1リーグ戦出場がなく、2020年にはJ3鹿児島入りしていた。Jリーグの通算成績はJ1が197試合9得点、J3が20試合0得点だった。

 青山は鹿児島を通じて「16年間のプロサッカー人生!十二分に満喫することができました!色んな事がありましたが、楽しい思い出でしかありません。一緒に戦ったチームメイトと敵チームの選手、監督、コーチ、スタッフ、関係者の方々、本当にありがとうございました!!これからの新しいスタートも色んな事にチャレンジして、また楽しんでいきたいと思います。応援してくれたサポーターの皆さん、いつも戦う力になりました。本当にありがとうございました」とコメントしている。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part13591
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1611266323/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:00 | 大阪 🌁 | Comment(0) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鹿島、サントスMFピトゥカの獲得を正式発表!入国制限が解除され次第来日へ

鹿島がディエゴ・ピトゥカ獲得を正式発表 背番号は曽ケ端が背負った21に決定
https://news.yahoo.co.jp/articles/0f1cf0109aeada1b7e6151870370eb3896b1edb0

ピトゥカ2020サントス03.jpg

 J1鹿島は21日、ブラジル1部で名門サントスのMFディエゴ・ピトゥカ(28)を完全移籍で獲得すると正式に発表した。背番号は、昨季限りで現役引退した元日本代表GK曽ケ端準氏(現鹿島GKコーチ)が、23年間背負った「21」に決まった。

 ボランチを本職とするピトゥカは17年夏にサントスへ加入し、今季はレギュラーとして公式戦29試合中25試合に出場。南米クラブ王者を決めるリベルタドーレス杯では、14日の準決勝第2戦でチームを決勝へ導く先制ゴールを挙げた。

 ブラジル代表歴こそないものの、本場で高い評価を得ている屈指のパサーに、クラブは昨年末から熱視線を送っていた。一度は条件面などが折り合わずに破談。しかし、1月に就任したサントスのルエダ新社長が移籍に合意する意向を示し、ラブコールが実った。

 今月30日に控えるリベルタドーレス杯決勝後、新型コロナウイルスによる新規入国制限措置が解除後されて以降に来日する予定。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part13589
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1611203624/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:00 | 大阪 🌁 | Comment(1) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

C大阪、DFマテイ・ヨニッチの中国・上海申花への完全移籍を発表!ブラジル人DFチアゴの獲得も発表(関連まとめ)

セレッソ大阪、DFマテイ・ヨニッチが上海緑地申花へ完全移籍。ブラジル出身DFチアゴを獲得
https://news.yahoo.co.jp/articles/1f0153096c5a59e8382dfff2950a5c411e065e7e
ヨニッチ2020C大阪.jpg

 セレッソ大阪は21日、DFマテイ・ヨニッチが中国の上海緑地申花へ完全移籍、ブラジルのセアラーSCからDFチアゴが完全移籍で加入することを発表した。クラブ公式サイトで伝えられている。

 ヨニッチは2016年に仁川ユナイテッドからC大阪へ移籍。昨季はリーグ戦34試合に出場2得点を記録した。ヨニッチはクラブ公式サイトを通じて「親愛なるセレッソ大阪とファンの皆様、突然のことで皆様を驚かせてしまい申し訳ありません。私のサッカー人生の中でセレッソの一員になれた事は最高な出来事でした。皆様が自分を必要としている事は誰よりも分かっていますが、家族と相談し、年齢的にもこれが最後のチャンスと思い、新しい環境で自分を試したい、という決意に至りました。私を必要とし熱心に話をしてくれたセレッソには本当に申し訳ない気持ちと感謝の気持ちでいっぱいです」などとコメントしている。


 また、C大阪はブラジルのセアラーSCから30歳DFチアゴが完全移籍で加入することを発表。過去にはブラジルのアトレチコ・ミネイロやバイーアなどでプレーした。

 なお、チアゴは日本政府による新型コロナウイルス感染拡大防止対策の新規入国制限措置のため、入国可能になり次第来日し、メディカルチェックを経て正式契約になる予定である。

チアゴ・パグヌサット.jpg

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part13589
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1611203624/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:59 | 大阪 | Comment(2) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中村俊輔、横浜FCの10番背負うも「俺には荷が重いんじゃないですか」

【J1】「荷が重いんじゃ…」横浜FC・中村俊輔が背番号10を背負った舞台ウラ
https://news.yahoo.co.jp/articles/8b0d6f30e616d860f4d3da72af7686d536878b99
中村俊輔2021初練習.jpg

J1横浜FCの元日本代表MF中村俊輔(42)が背番号10を背負うことになった舞台裏を下平隆宏監督(49)が明かした。

 日本代表やJ1横浜Mなどで背番号10を背負っていた中村だが、昨季の背番号は46。しかし、20日のオンライン取材で指揮官は「意向としてはクラブが託した方が強い。強化部の方から、特にGM(服部健二氏)の方から俊輔に関しては10番を背負ってほしいという話をした」と説明した。

 その上で「『本人は最初、俺には荷が重いんじゃないんですか』みたいなことはあったらしいが『やっぱりこのクラブで10番をつけられる存在っていうのは俊輔しかいないから』ということでしっかり話をして、本人も納得して10番をつけた」と語った。

 中村が背番号10を背負うのは、J2磐田に所属していた2019年以来、2年ぶり。チームが目標とするトップ10入りへ、イレブンをけん引することはできるか。

【中村俊輔】ていうかメシア101328
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1610878817/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:00 | 大阪 ☀ | Comment(5) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヴィッセル神戸、U20ブラジル代表FWリンコンの完全移籍で獲得を公式発表!「新しいチャンスをくれた事を感謝しています」(関連まとめ)

ヴィッセル神戸、名門フラメンゴからU-20ブラジル代表の有望株FWを獲得決定
https://news.yahoo.co.jp/articles/f4d8e38f5b6a3431cd0d13a72fbd22a1802da8b9
リンコンU20ブラジル代表.jpg

J1のヴィッセル神戸は20日、ブラジルのフラメンゴからFWリンコンを完全移籍で獲得することが決定したとして発表を行った。

「ヴィッセル神戸のサポーターの皆さんこんにちは。リンコンです。今年も神様のご加護がサポーターの皆さんにありますように。人生の新しいチャレンジのチャンスをくれたヴィッセル神戸に感謝しています。同時に、サポーターの皆さんの愛情のこもったメッセージに感謝しています」とリンコンはクラブを通してコメントしている。

 2000年12月16日生まれのリンコンは現在20歳。名門フラメンゴの下部組織で育ち、2017年に16歳でトップチームデビューを飾った。2019年にはカンピオナート・ブラジレイロ(ブラジル全国選手権)優勝とコパ・リベルタドーレス優勝の2冠にも貢献。FIFAクラブワールドカップ2019でもリバプールとの決勝に交代出場していた。

 2020シーズンの全国選手権では14試合に出場して1得点。コパ・リベルタドーレスでは3試合出場で2得点を挙げ、フラメンゴのグループステージ突破に貢献した。

 各年代のブラジル代表としてもプレーし、2017年FIFA U-17ワールドカップや2019年南米ユース選手権(U-20代表)などにも出場した有望株。MLS(メジャーリーグサッカー)のFCシンシナティからのオファーもブラジルメディアで報じられていたが、神戸が獲得に成功した形となった。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part13587
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1611126737/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:00 | 大阪 ☀ | Comment(5) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

仙台、長崎MF氣田亮真を完全移籍で獲得!ガーナ人FWオッティとセルビア人GKストイシッチの加入を発表(関連まとめ)

仙台、長崎からMF氣田亮真を完全移籍で獲得「すべての力を発揮したい」
https://news.yahoo.co.jp/articles/fd2546895814786cdc18883084eaf93b6a8091eb
氣田2020長崎.jpg

 ベガルタ仙台は20日、V・ファーレン長崎からMF氣田亮真が完全移籍で加入することを発表した。

 現在23歳の氣田は、専修大学から2020年に長崎に加入。2020シーズンは明治安田生命J2リーグで32試合に出場し、4得点を記録した。なお、仙台の指揮官には昨季長崎を率いた手倉森誠氏が就任しており、2021シーズンも引き続き同氏の下でプレーすることとなった。

 完全移籍が決定した氣田は仙台の公式サイトで以下のようにコメントを発表している。

「V・ファーレン長崎から加入することとなった、氣田亮真です。ベガルタ仙台のために、僕の持っているすべての力を発揮したいと思います。ファン、サポーターのみなさまに多くの笑顔と感動をお届けします。期待してください。応援よろしくお願いします」

 そして、所属していた長崎の公式サイトでは以下のようにコメントしている。

「この度、ベガルタ仙台に移籍することになりました。この移籍をするにあたって、『昇格にはお前が絶対に必要だから残ってくれ』と言い続けてくださり、そして最後には僕の人生の挑戦を認めてくださった社長、強化部には本当に感謝しています。また、お手本となるような素晴らしい選手やスタッフの方と戦えたことは僕の誇りです。年上年下関係なく、レベルの高い選手のプレーを見て、感じて、時にアドバイスをいただいて、サッカーを学ぶことができました」

「サッカーにおける個人戦術を細かく教えていただいたコーチングスタッフ、身体のコンディションやメンタルケアをしていただいたフィジカルスタッフ、連戦の中、怪我をしないように身体のケアをしていただいたトレーナーの、練習や試合の準備を完璧にしていただいたキット、その他クラブ関係者の皆さま、すべての人にとても感謝しています。大学生の時、長崎に来るか、他のチームに行くか本当に悩みました。その中で長崎なら成長できると思い、覚悟を決めプロのキャリアをスタートしました。『僕はプロでもできる』という最初は根拠のない自信でしたが、開幕戦での多くのサポーターの皆様の声援を聞いた時、これほど素晴らしく温かいサポーターがいるなら『僕はやれる』と確信しました。トラスタでの試合は本当に心強く、手拍子や歓声が僕の脚を動かし、もう一度仕掛けに行く気持ちにさせてくれました。コロナ禍という難しいシーズンに、僕自身、怪我やコンディションの問題、実力不足などで試合に出られないこともありましたが、サポーターの皆さまからの応援やインスタグラムでのコメントを見て、ブレることなく努力を続けることができました。ファン・サポーターの皆さまにとても感謝しています」

「この移籍は僕のわがままかもしれません。ただ自分のサッカー人生を考えた時に今、J1で勝負したいと思いました。プレースタイル同様、迷うことなく挑みに行きます。困難な道が待っていると思いますが、日本のサッカー界、そして世界のサッカー界に『氣田亮真』という存在を見せつけたい、という思いが強くあります。その挑戦をこれまで同様、応援していただけると嬉しいです。今年このチームに残ることよりも大きい恩返しをいつか必ずしたいと思っています。僕のサッカー人生を懸けて戦いに行きます。1年間ありがとうございました。長崎が大好きです。行ってきます。2020:魅了する 2021:衝撃を与える」


仙台が助っ人2名を補強!ガーナ人FWオッティ、202cmのセルビア人GKストイシッチの加入が内定
https://news.yahoo.co.jp/articles/09ccfe5a0d163b1cf09d2df8398516914f91dc58
オッティとストイシッチ.jpg

ベガルタ仙台は20日、ガーナ人FWエマヌエル・オッティ(24)とセルビア人GKネデリュコ・ストイシッチ(23)の加入内定を発表した。

両選手は日本政府による新型コロナウイルス感染症に関する新規入国制限措置を受けている状況。入国可能になり次第来日し、メディカルチェックを経て、正式契約を結ぶ。

オッティは、ポルトガルのブラガの下部組織で育ち、デンマークのエスビャウやインドネシアのマドゥーラ・ユナイテッドでプレー。ポルトガルのヴィゼラからの加入となる。

一方のストイシッチは、202cmの長身GK。母国セルビアのBASKベオグラードから、ポルティモネンセU-23へと移籍。ポルティモネンセからの加入となる。

両選手はクラブを通じてコメントしている。

◆FWエマヌエル・オッティ
「偉大なクラブであるベガルタ仙台の一員になれることを幸せに思います。ファン、サポーターのみなさまを幸せにするために全力を尽くします。ともに成功を勝ち取りましょう。応援をよろしくお願いいたします」

◆GKネデリュコ・ストイシッチ
「ベガルタ仙台の一員になれることをうれしく思います。選手、スタッフやファン、サポーターのみなさまとお会いできる日を心待ちにしております」

「今回の移籍は私自身にとって、大きな一歩です。1日も早くチームへ合流し、すばらしいシーズンにできるよう最善を尽くします。応援よろしくお願いいたします」

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part13586
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1611099418/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:00 | 大阪 ☀ | Comment(2) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

FC東京痛手…FW永井謙佑が右肩手術し全治2カ月 MF品田愛斗は右足手術し全治4カ月の離脱で共に開幕戦を欠場へ(関連まとめ)

FC東京に大打撃…手術のFW永井謙佑とMF品田愛斗が長期離脱で開幕アウト
https://news.yahoo.co.jp/articles/551648229365cc8f181596401179f855b4fc6296
永井と品田FC東京.jpg

FC東京は20日、FW永井謙佑とMF品田愛斗の手術結果について発表した。

クラブの発表によれば、永井は右肩関節拘縮と腋窩神経障害のため、今月8日に手術。全治は約2カ月と診断されている。品田は、右足関節前距腓靭帯損傷と両足関節三角骨障害により同12日に手術し、こちらは全治約4カ月という長期離脱を強いられる見込みだ。

永井は2020シーズン、明治安田生命J1リーグの26試合に出場して4ゴールを挙げるなど主力として活躍。一方、FC東京ユース出身で現在21歳の品田は、昨シーズンにJ1リーグ初先発や初ゴールを記録。9試合に出場し、今季のさらなる飛躍が期待されているところだった。

なお、2020シーズンを6位で終えたFC東京は、2月27日に行われる新シーズンの開幕節で浦和レッズとのアウェー戦を迎える。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part13586
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1611099418/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☀ | Comment(1) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気記事ランキング

人気記事ランキング(昨日)

    人気記事ランキング(先週)

      人気記事ランキング(先月)