アンテナ・まとめ RSS

2019年11月16日

【小ネタ】中村俊輔、新お言葉を創出「それは間違いじゃない」「カスカスになるまでやりたい」

【中村俊輔インタビュー】日本代表監督に興味はあるか?
https://blogos.com/article/416340/
中村俊輔2019インタビュー.jpg

※長文のため一部引用です。続きは上記URL先で。

数々の称号を得て、今も現役を続ける天才レフティ中村俊輔。現在、J2の横浜FCに所属する彼に、何を想い、何を求めて、ボールを蹴り続けるのか、独占インタビューを行った。短期連載最終回。

J3でも、カスカスになるまでやりたい
シーズンが終盤になると、全国様々なクラブから、「現役引退」を発表する選手のニュースが聞こえてくる。「引退」を考えたことがあるのか? 今回のインタビューで、繰り返し中村に問うた。すると、「引退させたいの?」と破顔させながら答えた。中村には、「引退」という選択肢は今はまだないようだ。

「カテゴリーがJ2になった時点で、『落ちている』というふうに思う人がいても、それは間違いじゃない。僕自身でそれを実感することも確かにある。まだまだうまくなりたいし、環境が変われば、新しいものを身に着けなくちゃいけない。自分の身体も確実に変わっているからそれに応じたプレー選択も必要になってくる。そういう意味での進化を求めているし、進化しなくちゃいけないと考えている。

同時に、たとえば、若いときにできていたプレーが、今は少なくなっているとも感じる。大袈裟に聞こえるかもしれないけれど、若いころはスタスタ歩けていたのに、高齢になると同じようには歩けない、そういうことが起きている。だから、若いころの自分をおっかけているような感じもある。昔の映像を見て、自分のプレーを脳に植え付けるし。そうしないと身体は動かないから。やりたいことはたくさん増えてきているのに、できないということがあるから」

〜中略〜

「ここまで長くやったら、いろんなことをまだまだ体験したいなと思っている。J3まで行ってもいい。カスカスになるまでやりたいと思っているんです。なかには、自分のプレーが落ちているのを周囲に見られたくないと思う人もいるだろうし、いい印象のままで引退するほうが、キレイだし、引退後の仕事にもいい影響があるかもしれないし、実際そういうふうに言ってもらったこともある。でも、とことん見てみたいというふうに今は考えている。現役選手でしか味わえないことだから。そういう時間を過ごすことが、選手をやめたあとにプラスになるんじゃないかなと思うから。それと、やっぱりうまくなりたいんです。僕はもっとできる、もっとできるという想いはあるし、自分にしかできないプレーというのをまだまだ発見したいから」


※かなり遅い記事ですが、ご容赦ください

【中村俊輔】ていうかシュンナカムラ〜 1272
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1572668054/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 08:00 | 大阪 | Comment(8) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月15日

優勝争うマリノス、首位FC東京との最終戦はチケット完売も、追加販売を決定

【サッカー】<優勝争う横浜Fマリノス>12/7(土)日産スタジアム最終戦は満員も、座席を追加発売!
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1573729147/
マリノス2019試合後挨拶.jpg
1: Egg ★ 2019/11/14(木) 19:59:07.96 ID:DaasPT7r9.net

横浜F・マリノスは、日産スタジアムで来月(2019年)12月7日(土)の14時から行われる今シーズン最終戦「FC東京戦」のチケットについて、きょう11月14日(木)10時から「チケットF・マリノス(Jリーグチケット)」と「チケットぴあ」で追加発売すると発表しました。

12月7日(土)の「横浜F・マリノス対FC東京」は一般発売後、数時間でチケットがまったく購入できない状態となっていた(11月13日23時30分時点の「Jリーグチケット」販売ページより)

F・マリノスは11月10日現在、勝ち点61でJ1リーグの2位に付け、同62のFC東京(1位)や同59の鹿島アントラーズ(3位)、同57の川崎フロンターレ(4位)と激しく優勝を争っています。

そのため、現在1位であるFC東京との最終戦が優勝決定に関わる可能性があり、今月11月10日にチケットの一般発売を開始後、数時間ですべての席種が売り切れ状態となり、13日現在まで購入できない状態となっています。

今回の追加発売では、ビジター側の「バック自由席」を拡大するなどして販売可能な座席を追加。また、予約されたものの引き取られなかったチケットを含めて再販売を行うとのことです。

https://shin-yoko.net/wp-content/uploads/2019/11/p191114y02.jpg

11月14日の追加発売ではビジターサポーターズシートとの「緩衝地帯」が大幅に縮小され、「バック自由」が拡大された(横浜F・マリノスのニュースリリースより)

なお、F・マリノスは最終戦となる12月7日のFC東京戦を前に敵地で2試合が組まれており、11月23日(土・休)の長野県松本市サンプロアルウィンスタジアムでの松本山雅FC戦はすでにチケットが購入できない状態で、続く30日(土)に川崎市中原区の等々力陸上競技場で行われる川崎フロンターレ戦は、16日(土)にチケットが一般発売される予定です。

これまでJ1リーグ戦での最多観客記録は、2013年11月30日にF・マリノスが日産スタジアムで記録したアルビレックス新潟戦の6万2632人。このシーズンは惜しくも優勝を逃しているだけに、2004年以来15年ぶりとなるリーグ優勝とリーグ最多観客記録の更新を同時に達成できるのか――、11月中に行われるアウエー2試合の行方にも注目が集まりそうです。

2019年11月14日
https://shin-yoko.net/2019/11/14/f_marinos2019-18/



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☀ | Comment(7) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月14日

札幌ジェイ、那須川天心と初対面!キックボクシングを観戦し「すごく強かった」

【サッカー】札幌ジェイ「強かった」那須川天心との初対面明かす
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1573683112/
ジェイと那須天心.jpg
1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/11/14(木) 07:11:52.20 ID:vEniiPCO9.net

北海道コンサドーレ札幌は13日、札幌・宮の沢で4日ぶりに練習を再開した。
FWジェイ(37)は、10日にキックボクシングを観戦し、RIZE世界フェザー級王者の那須川天心(21)と初対面したことを明かした。

「すごく楽しかった。彼は他の選手と比べてすごく強かった。相当自信を持っている。 『頑張って』と言ったら彼も同じようなことを言ってくれた」。 キックと総合で38戦無敗(メイウェザー戦はエキシビション)の神童からパワーをもらった様子だ。

次節23日ホーム・ジュビロ磐田戦までは日数がある。 FW鈴木ら代表選手が不在での練習になるが、最年長は「少しだけ空いて良かった。 残りの選手で毎日頑張らないと。最近失点が多いので守備の練習が必要」と、立て直す期間にする。
今季は残り3試合。「勝ち点3を取らないといけない」と、那須川のように勝ち続けるつもりだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191113-11130622-nksports-socc
11/13(水) 18:14配信

https://www.nikkansports.com/soccer/news/img/201911130000622-w500_0.jpg
RIZE世界フェザー級王者の那須川(中央)と札幌FWジェイ。左はビッソル通訳(ビッソル通訳提供)




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:16 | 大阪 ☁ | Comment(3) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヴィッセル神戸、マンCダビド・シルバと獲得交渉!スペインメディア報道(関連まとめ)

J1神戸、D・シルバ獲得へ交渉中とスペイン報道 イニエスタと来季“夢のタッグ”結成か
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191114-00228867-soccermzw-socc
ダビドシルバ2019マンC.jpg

今季限りでのマンC退団を表明している司令塔 札幌が獲得に動くとの報道も…
 マンチェスター・シティの元スペイン代表MFダビド・シルバが、J1ヴィッセル神戸加入に向けて交渉を行っているとスペインメディア「El Chiringuito」が報じている。同胞のMFアンドレス・イニエスタとFWダビド・ビジャ、MFセルジ・サンペールに続く大物スペイン人プレーヤー加入の可能性が浮上した。

 2010年からマンチェスター・シティでプレーしてきたシルバだが、契約満了となる今季終了後に退団することを今年6月に発表していた。すでにJ1の北海道コンサドーレ札幌が獲得に乗り出したともレポートされていたが、最新のレポートによれば、近年大型補強を進めている神戸がシルバ獲りに向けた交渉を行っていると、スペインメディアが報じた。

 この報道にイングランドメディアも反応。英紙「デイリー・メール」は「マンチェスター・シティと契約満了になるダビド・シルバが日本のヴィッセル神戸移籍に向けて交渉している」との見出しで報じ、「シティのプレーメーカーは日本のクラブに加入し、アンドレス・イニエスタとダビド・ビジャの足跡を辿る可能性がある」と伝えた。

 神戸はここ数年、元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキを皮切りにイニエスタ、ビジャ、ベルギー代表DFトーマス・フェルマーレン、元バルサのMFセルジ・サンペール、元日本代表DF酒井高徳など海外クラブから大型補強を敢行。ポドルスキは今季限りで退団の噂があり、ビジャも現役引退を発表したばかりだが、新たな助っ人としてシルバに熱視線を送っているようだ。イニエスタとシルバという夢のタッグ結成にも期待が懸かる。

 イニエスタやビジャとともに欧州選手権、ワールドカップでの優勝経験を持つシルバ。33歳の司令塔がJリーグでプレーする姿を見ることはできるのだろうか。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart12413
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1573679638/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 12:28 | 大阪 ☁ | Comment(16) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月13日

札幌MFチャナティップ、中国強豪の上海上港が獲得に乗り出す!タイ紙報道(関連まとめ)

中国リーグのチームはチャナティップを獲得するために大金を用意している
https://www.siamsport.co.th/football/thailandnational/view/160179
チャナティップ上海噂.jpg

※概要:誤訳御免でお願いします。

タイ代表の司令塔であり、「Jリーグのメッシ」札幌のチャナティップ・ソングラシンは中国超級リーグでプレーする最初のタイのサッカー選手となり、再びタイサッカーの歴史を変えるかもしれません。

2018年の中国リーグ王者の上海上港は現在1位の広州恒大と勝ち点1差の2位であり、残り3試合でシーズン終了となる。上海上港のオーナーは若いサッカー選手に興味を示しており、それはチャナティップも同様である。移籍金200万ユーロ、約6690万バーツ(約2億4000万円)で獲得する準備ができている。また、少なくともコンサドーレ札幌の月給200万バーツ(約720万円)以上の金額を準備している。

この取引は実際起こりえるのだろうか?様子を見てみよう。

現在、上海上港はポルトガル人監督のヴィトール・ペレイラ氏であり、2017年からチームを率いている。

上海上港とは別に、河南建業や他の中国超級リーグのクラブもチャナティップなどのタイのサッカー選手に興味を示しているかもしれない。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart12412
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1573625422/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:00 | 大阪 ☁ | Comment(19) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

J2新潟・是永社長、「ペップの右腕」トレント監督の招聘を否定「いくらすると思ってるんだ」(関連まとめ)

J2新潟「否定も肯定も」新監督にトレント氏招聘か
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191112-11120616-nksports-socc
トレント監督とペップ.jpg

J2アルビレックス新潟の神田勝夫強化部長(53)が12日、報道陣の取材に応じ、吉永一明監督(51)の進退について「今季が終わるまでには発表したい」とし、近日中に続投の可否を判断する考えを示した。

またこの日、一部で報じられた米MLSのニューヨーク・シティー前監督でスペイン人指揮官のドメネク・トレント氏(57)の招聘(しょうへい)については「困惑している。否定も肯定もできない」と話すにとどめた。

   ◇   ◇   ◇

今季の新潟は片渕浩一郎前監督(44)がシーズン途中の4月に解任され吉永監督が指揮を執っている。

今シーズンも残り2試合。現在は10位で、すでにJ1昇格の可能性が消滅している。神田強化部長は「現監督の続投も含めて、来季の体制を考えている段階」とした。

そんな中、MLSニューヨーク・シティー前監督ドメネク・トレント氏の招聘(しょうへい)報道が浮上。トレント氏は「世界最高の指揮官」と呼ばれるグアルディオラ監督(現マンチェスターC、48)が、07年にバルセロナBの監督に就任した時から、バルセロナ、バイエルン、マンチェスターCでアシスタントコーチを務め、数々のタイトル獲得に貢献。まさに右腕と呼べる存在だ。18年6月からはMLSニューヨーク・シティーの監督に就任し、今季は東地区で優勝。しかし、プレーオフで準決勝敗退となり、契約を1年残して今月契約解除となった。

この報道を受け、是永大輔社長(42)はツイッターで「なんだこれ」とつぶやき、神田強化部長も「現体制を続投させるか交代させるかを判断してからの話なので困惑している。否定も肯定もできない」と話しており、その真偽のほどは定かではない。

しかし、新潟のシーズン途中での監督交代は4年連続となっており、3年連続でJ2を戦う来季、17年以来のJ1復帰は最重要課題となる。吉永監督の続投かトレント氏あるいはほかの人物の新監督就任か、その決定が待たれる。

※その後、是永社長のツイッターで否定されました



移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart12411
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1573565845/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:00 | 大阪 ☀ | Comment(6) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【速報】元スペイン代表で神戸FWビジャ、現役引退を表明「サッカーに引退させられるのではなく、自分でサッカーを引退したい」(関連まとめ)

【速報/サッカー】J1神戸の元スペイン代表ビジャが引退
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1573621671/
ビジャゴール.jpg
1: 久太郎 ★ 2019/11/13(水) 14:07:51.94 ID:aVfuEiUf9.net

サッカーJ1神戸は13日、元スペイン代表FWダビド・ビジャ(37)が今季限りで現役を引退すると発表した。同日、神戸市内で記者会見を行った。

 ビジャは2001年にスペイン2部のスポルティング・ヒホンでプロデビューし、同1部のバルセロナやアトレチコ・マドリードなどを経て、今季米メジャーリーグサッカーのニューヨーク・シティーから神戸に加入した。ゴール前での得点嗅覚に優れ、高い決定力でスペイン代表として10年ワールドカップ(W杯)南アフリカ大会で5点を挙げ得点王に輝いた。スペイン代表最多の通算59得点を記録している。

 神戸がバルセロナのようなパスサッカーを模した「バルセロナ化」を掲げる中、昨夏に加入した元スペイン代表のMFアンドレス・イニエスタ(35)とともにプロジェクトの中核を担った。度重なる故障がありながらも、J1では第31節を終えて26試合に出場し5位タイの12得点を稼ぎ出していた。【丹下友紀子】

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191113-00000034-mai-socc

記者会見
https://www.youtube.com/watch?v=X5QYeIgjqUo&feature=youtu.be



ビジャが電撃引退発表…神戸で18年間の現役生活に幕「自分の意志で引退したい」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191113-43473916-gekisaka-socc

 ヴィッセル神戸に所属する元スペイン代表FWダビド・ビジャが今季限りで現役を引退することを発表した。

 会見に出席したビジャは「この場を借りて、今シーズン限りでプロとしてのキャリアに終止符を打とうと、引退を決意したという発表するためにこの場を設けさせてもらいました」と自らの口から現役引退を発表した。

 2001年にスポルティング・ヒホンでキャリアをスタートさせると、レアル・サラゴサ、バレンシア、そしてバルセロナで一時代を築いた。スペイン代表としても活躍し、2010年南アフリカW杯では得点王に輝き、大会制覇に導いた。

「この決断は自分で長く考えていたこと。これまでサポートしてくれた方々、家族や周りの人とよく話し合って決めたものです。コンディションとしては、今季神戸でいいプレーができていると思うし、チームに貢献できるゴールも決めている」

「ただ、自分のなかでずっと思ってきたのは、サッカーに引退させられるのではなくて、自分の意志で引退したいとずっと考えてきた。そういった意味で、周りの人と話し、自分自身でしっかりと考えた結果、今がそのタイミングであるという決断に至りました」

 今シーズンは神戸に加入し、J1リーグ26試合12ゴールという活躍を見せ、攻撃を牽引してきた。「新たな国でチャンスを与えていただいて、自分としても家族しても素晴らしい国で経験をすることができた」と感謝を語った。
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 14:36 | 大阪 ☀ | Comment(20) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東京武蔵野シティFC、2020年のJ3参入を断念…スタジアム収容人数の問題(関連まとめ)

【お詫び】2020年のJ3入会断念について
https://www.tokyo-musashinocity.com/contents/279022
東京武蔵野.jpg

11月10日(日)のホームゲームでは、多くの方々にご協力いただきお陰様で5,284名の皆様にご来場頂きました。誠にありがとうございました。

J3ライセンス交付を受けてから改めて平均入場者数2,000名を超えるべく皆様にご協力いただき目指してまいりました。また、武蔵野陸上競技場の収容人数(5,192名)の関係上ホーム最終戦に向けて、安全面の確保や消防法などの観点で仮設席設置や他会場での開催などを検討してまいりました。

しかしながら、ホーム最終戦に5,703名以上を収容できる対応や他会場での開催の調整がつかず、Jリーグとも確認の上、11月11日(月)の時点で2020年のJ3入会の可能性が事実上消滅したことになりましたのでご報告すると共にお詫び申し上げます。

先日のホームゲームでは、幸い大きな事故はありませんでしたが、我々運営側の不手際で収容人数を超えてしまいました。今後は改めて安全管理を徹底いたします。

現在4位ということもあり、皆様のご期待を裏切ることとなり、またこの度来場や告知など大変多くの方々にご支援とご協力いただいたにも拘わらず誠に申し訳ございません。シーズン初めより、しっかりと準備をしていればこのような事態にはならなかったと深く反省しております。

上記のほかにも、入会に向けてはクリアしなければならない課題が残っていることもあり、今回の現実を受け止め、今後に向けてしっかりと準備と対策をして来年に繋げていきます。引き続き応援のほど何卒宜しくお願いいたします。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart12411
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1573565845/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☀ | Comment(3) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

三浦知良52歳、今後の去就は「シーズン終了後」現役最年長Jリーガー(関連まとめ)

【サッカー】<カズ「三浦知良」(52)>去就は「シーズン終了後」現役最年長Jリーガー
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1573570347/
カズ2019.jpg
1: Egg ★ 2019/11/12(火) 23:52:27.34 ID:FiNoqk/f9.net

10日の徳島戦に1−0で快勝し、自動昇格圏内の2位に浮上したJ2横浜FC。13シーズンぶりのJ1昇格が現実味を増す中で、現役最年長JリーガーのFW三浦知良(52)の来季の去就にも注目が集まっている。

 チームはリーグ戦2試合を残して、3位大宮とは勝ち点73で並んでおり、得失点差で1点上回っている。16日の岡山戦(Cスタ)に向け、12日には横浜市保土ケ谷区のLEOCトレーニングセンターで行われた全体練習にカズも参加した。

 取材に応じ、来季の契約について問われても、「その話はシーズンが終わってから」と話すにとどめ、今は自身にとっても13季ぶりとなるJ1復帰に向けて、チームの勝利だけに集中しているようだ。

 MF中村も「勝ち点差や得失点差は気にしない。100パーセントの力で2試合勝つだけ」と気合十分だ。

 プロ34年目のベテラン三浦は、今季はリーグ戦2試合に出場。4月7日の福岡戦(ニッパ球)ではスタメン出場を果たし、自身が持つJリーグの最年長出場記録を52歳1カ月12日に更新した。以降は8月に1試合、10月には2試合でベンチ入りしているが、出場機会はなかった。

11/12(火) 22:20配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191112-00000020-kana-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:44 | 大阪 ☀ | Comment(9) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月12日

J2愛媛、FW河原和寿の今季限りでの退団を発表…愛媛7年目の決断「成長するために新たな道を」(関連まとめ)

愛媛7年目のFW河原和寿が今季限りで退団…「成長するために新たな道を」

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191112-43473874-gekisaka-socc
河原和寿.jpg

 愛媛FCは12日、FW河原和寿が今季限りで退団することを発表した。

 河原は2005年に大宮東高から新潟に加入し、プロ生活をスタートさせた。“調子乗り世代”の主力としてU-20W杯でも活躍。栃木、大分でプレーし、2013年に愛媛に加入。昨季までは主力だったが、7年目の今季は出場5試合とどまっていた。

 クラブを通じて、以下のコメントを発表している。

「今シーズンで愛媛FCを退団する決断をしました。この愛着ある土地、クラブを離れることは全く実感が湧きませんが、自分の選手生活を考え、この決断がベストだと思い、クラブへ伝えました。サポーターの皆様にはどんな時も温かい声援で支えていただき、心から感謝をしております。愛媛FCで積み重ねてきた経験や思い出は、この先の人生できっと大きな支えとなると思います」

「選手としても一人の人間としてもまだまだ成長するために新たな道を探っていきたいと思います。愛媛FCの選手として戦える残り2試合を噛みしめて、サポーターの皆様とともに全力で戦い、全力で楽しみたいと思います。7年間ありがとうございました」


移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart12410
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1573521769/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☀ | Comment(2) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

J2新潟、「ペップの右腕」ドメネク・トレント監督を来季招聘か?新潟・是永社長「なんだこれ」(関連まとめ)

【新潟】来季「グアルディオラの右腕」トレント監督招へいへ バルサ、マンCでアシスタントコーチ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191111-00000304-sph-socc
トレント監督とペップ.jpg

J2新潟が、来季に向け今季米MLSのニューヨーク・シティーを率いたドメネク・トレント監督(57)の招へいに乗り出していることが11日、分かった。トレント氏は、かつてバルセロナなどでグアルディオラ監督(48)=現マンチェスターC=のアシスタントコーチを務めた人物。現在、世界最高の指揮官と呼ばれるグアルディオラ監督の“右腕”に、チーム再建を託したい考えだ。

 トレント氏は、グアルディオラ監督が2007年にバルセロナBの監督に就任した際から昨季までサポート役を務め、数々のタイトル獲得に貢献。18年6月からマンチェスターCと同じくシティーフットボールグループに属するニューヨーク・シティーを率い、今季はMLSの東地区で優勝。しかし、プレーオフで敗れ、今季限りでの退団が発表されている。

 新潟は今季、4年連続となるシーズン途中の監督交代があり、4月途中から吉永一明監督(51)が指揮。現在10位とJ1昇格をかけたプレーオフ進出圏となる6位以内の可能性が消滅した。3年連続でJ2を戦う来季、17年以来のJ1復帰は至上命題となる。

 ◆ドメネク・トレント 1962年7月14日、スペイン出身。57歳。現役時代はMFとしてスペイン3部リーグなどでプレーし、引退後は指導者の道へ。3部ジローナなどで監督を務めた後、2007年にバルセロナBでグアルディオラ監督のアシスタントコーチに。バルセロナ、バイエルン、マンチェスターCでもアシスタントコーチを務め、18年6月にMLSニューヨーク・シティーの監督に就任。今年11月8日、同クラブからの退団が発表された。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart12409
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1573466941/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☀ | Comment(3) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ジェフ千葉、ユン・ジョンファン氏の来季監督就任が決定的!C大阪を2冠達成に導く(関連まとめ)

【サッカー】<J2千葉>来季監督にユン・ジョンファン氏の就任濃厚!江尻監督退任を発表...今季09年以来のJ1昇格を目指したが現在16位
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1573507721/
ユン・ジョンファンC大阪ACL.jpg
1: Egg ★ 2019/11/12(火) 06:28:41.33 ID:FiNoqk/f9.net

J2千葉の来季監督に、かつて鳥栖、C大阪を指揮した韓国人の尹晶煥(ユンジョンファン)氏(46)が就任することが11日までに決定的となった。

千葉は今季09年以来のJ1昇格を目指したが、シーズン途中の指揮官交代も実らずに現在16位。来季もJ2で戦うことが決まっており、この日に江尻監督の今季限りで退任を発表。関係者によれば、水面下での後任選びは、厳しい練習を課すことで知られる熱血漢の尹晶煥氏で落ち着いたという。

 現役時代もJリーグでプレーした経験のある尹晶煥氏は11年に鳥栖の指揮官に就任し、チームを初のJ1昇格に導いた。17年にはC大阪の監督に就任し、初年度にルヴァン杯、天皇杯の2冠を達成。今季は途中までタイ1部のムアントンUで指揮を執っていた。

11/12(火) 6:15配信 スポニチ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191112-00000110-spnannex-socc

11/12(火) 6:03配信 スポーツ報知
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191111-00000307-sph-socc

写真https://amd.c.yimg.jp/amd/20191111-00000307-sph-000-1-view.jpg



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:43 | 大阪 ☀ | Comment(6) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去一週間の人気記事ランキング