アンテナ・まとめ RSS

2017年02月22日

川崎、水原三星と1-1ドロー…小林悠先制ゴールもOGで失点しACL初戦は白星ならず(関連まとめ)

【サッカー】<ACL>小林悠が先制点もOGで失点…新生・川崎フロンターレは初陣ドロー
http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1487764389/
小林悠2017ACL第1戦ゴール.jpg
1: Egg ★@\(^o^)/ 2017/02/22(水) 20:53:09.06 ID:CAP_USER9.net

会場/等々力陸上競技場

【スコア】

川崎フロンターレ 1-1 水原三星ブルーウィングス

【得点者】

【川】11' 小林悠 
【水】23' オウンゴール

・川崎フロンターレ
チョンソンリョン、車屋紳太郎、舞行龍ジェームズ、谷口彰悟、田坂祐介、阿部浩之(72分➡奈良竜樹)、大島僚太( 83分➡三好康児)、中村憲剛、エドゥアルド・ネット、家長昭博(85分➡ハイネル)、小林悠

・水原三星
シンファヨン、ヤンサンミン、クジャリョン、チャンホイク、イジョンス、イヨンレ、サントス、キムミヌ、イジョンソン、ヨムギフン、ジョナタン

Jリーグ公式サイト
http://www.jleague.jp/sp/match/acl/2017/022201/livetxt/#live


 AFCチャンピオンズリーグ(ACL)は22日、グループリーグ第1節を行い、昨季J1年間3位で3年ぶり5度目のACL出場となる川崎フロンターレはホームで水原三星(韓国)と対戦し、1-1で引き分けた。前半11分、FW小林悠のゴールで先制したが、同23分にオウンゴールで失点。そのまま同点で90分間を終え、ホームでのACL初戦は引き分けに終わった。

 昨季限りで風間八宏前監督が退任し、鬼木達新監督がコーチから昇格した川崎F。その公式戦初陣はMF家長昭博、MF阿部浩之、DF舞行龍ジェームズの新戦力3人が先発した。システムは4-4-2を採用。GKチョン・ソンリョン、4バックは右からMF田坂祐介、舞行龍、DF谷口彰悟、DF車屋紳太郎と並んだ。中盤はMF大島僚太とMFエドゥアルド・ネットのダブルボランチで、右に阿部、左にMF中村憲剛。今季からキャプテンを務める小林と家長が2トップを組んだ。

 阿部と中村の両サイドハーフが中に絞り気味にポジションを取り、両サイドバックの攻撃参加を促す川崎Fは、2トップの一角に入った家長も自由に動いて分厚い攻撃を仕掛ける。前半11分には大島の縦パスが相手に当たって浮いたボールに中村が反応。PA内左に走り込んで左足ダイレクトで折り返すと、小林が胸で押し込んだ。

 新キャプテンに就任した小林がチームの今季公式戦初ゴール。勢いづく川崎Fは前半15分にも阿部が強烈な右足ミドルを放つが、GKの好セーブに阻まれた。すると、アンラッキーな形で同点に追いつかれてしまう。前半23分、水原三星はMFヨム・ギフンがPA内左の深い位置に切れ込み、マイナスのクロス。これが自陣ゴールに向かって守備をしていた谷口の足に当たってそのままゴールマウスへ。痛恨のオウンゴールで試合は振り出しに戻った。

 それでも川崎Fの攻勢は続く。大島が抜群のテクニックでパスをさばき、鮮やかなパス交換で水原三星守備陣を翻弄。前半36分には敵陣で相手のトラップミスを奪った中村が縦に入れ、小林の横パスをフリーの阿部が右足で狙ったが、惜しくもゴール右へ。決定的なチャンスを生かせず、前半は1-1で折り返した。

 後半は一転して膠着状態が続き、両チームがなかなか決定機をつくれない。川崎Fは後半27分に最初のカードを切り、阿部に代えてDF奈良竜樹を投入。昨季、2度の左脛骨骨折に見舞われた奈良は昨年9月22日の天皇杯3回戦・千葉戦以来、約5か月ぶりの公式戦復帰となった。

 この交代でシステムも3-6-1に変更。3バックは右から舞行龍、谷口、奈良で、右ウイングバックに田坂、左ウイングバックに車屋がポジションを上げ、前線は小林を頂点に家長と中村がシャドーの位置に入った。

 後半31分、家長が右サイドから左足で上げたクロスは小林にわずかに合わず。同35分にはエドゥアルド・ネットが中盤でボールを奪い、縦パスを受けた家長がフィニッシュまで持ち込んだが、左足のシュートはGKに弾かれた。

 川崎Fは後半37分、大島に代えてMF三好康児、同40分に家長に代えてFWハイネルを投入し、交代枠を使い切る。中村がボランチに下がり、三好とハイネルはシャドーの位置に入ったが、最後まで勝ち越しゴールを奪うことはできず、1-1のままタイムアップ。ここまで浦和、鹿島、G大阪とJリーグ勢がすべてACL初戦を完封で勝っていたが、川崎Fは続くことができず、史上初となる日本勢ACL初戦全勝はならなかった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170222-01637140-gekisaka-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:40 | 大阪 ☔ | Comment(6) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

G大阪、長澤・今野弾などで豪州王者アデレードに3-0完勝!ACL初戦を白星スタート(関連まとめ)

【サッカー】<ACL>ガンバ大阪、9年ぶりのアジア制覇へ好発進!敵地でアデレード・Uに3得点快勝
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1487760730/
今野2017ACL第1戦ゴール.jpg

1: Egg ★@\(^o^)/ 2017/02/22(水) 19:52:10.84 ID:CAP_USER9.net

会場/ハインドマーシュ スタジアム

【スコア】

アデレート・ユナイテッド 0-3 ガンバ大阪

【得点者】

【ガ】21' 長沢駿 
【ガ】45+1' 今野泰幸
【ガ】81' オウンゴール

(アデレード・ユナイテッド)
ホール、マローン(65分➡ディアワラ)、マッゴーワン、レーガン、ガルシオ、エルリッチ、キムジェソン、ミレウスニッチ(82分➡マカリーナス)、マグリー、オドハーティ(89分➡オチエン)、シリオ

(ガンバ大阪)
東口順昭、三浦弦太、ファビオ、藤春廣輝、オジェソク、遠藤保仁、今野泰幸(85分➡初瀬亮)、井手口陽介、倉田秋、アデミウソン(90分➡高木彰人)、長沢駿(79分➡堂安律)

Jリーグ公式サイト
http://www.jleague.jp/sp/match/acl/2017/022202/livetxt/#live

 AFCチャンピオンズリーグ(ACL)・グループステージ第1節が22日に行われ、アデレード・ユナイテッド(オーストラリア)とガンバ大阪が対戦した。

 2008年以来のアジア制覇を狙うG大阪は、7日に行われたプレーオフでジョホール・ダルル・タクジム(マレーシア)を下し、ACL本戦出場権を獲得。前日行われた試合では浦和レッズと鹿島アントラーズの日本勢2チームが白星スタートを飾っており、この流れに乗って勝ち点3を持ち帰りたいところだ。先発にはMF遠藤保仁やMF井手口陽介、MF倉田秋、FWアデミウソンらが起用された。

 立ち上がりからゲームの主導権を握ったG大阪は19分、ペナルティエリア内右に抜け出した倉田が右足の強烈なシュートを放つと、GKが弾いたボールを繋いで二次攻撃を仕掛け、今野泰幸がエリア外から左足で狙う。しかしここは枠の右にそれた。

 直後の21分、右サイドでボールを受けたオ・ジェソクが正確なクロスを放り込むと、中央の長沢駿が頭で合わせる。強烈なシュートがゴール左隅に決まり、G大阪が先制に成功した。

 リードを得たG大阪は、その後アデレード・ユナイテッドの猛攻に苦しめられたが、体を張った守備でゴールを許さない。すると前半アディショナルタイム1分、エリア内右に流れたボールを井手口が拾って右足シュート。ここはDFにブロックされたが、こぼれ球を今野が豪快にゴールへ蹴り込み、G大阪がリードを広げて前半を折り返した。

 後半に入ると2点を追いかけるアデレード・ユナイテッドが押し込む展開となり、G大阪はこれを凌ぎながら、カウンターやセットプレーでゴールを狙う。だが65分、66分と立て続けに迎えたチャンスを決めきれず、追加点を奪うには至らない。

 それでも終盤に入った81分、右サイドからのFKを遠藤がゴール前に蹴り込み、GKの手前で三浦弦太が反応。ジャストミートすることはできなかったが、DFに当たったボールがゴールへ転がり込み、オウンゴールとなった。

 試合はこのままタイムアップを迎え、G大阪が3−0でアデレード・ユナイテッドを下した。

 次節、アデレード・ユナイテッドは3月1日に敵地で江蘇蘇寧(中国)と、G大阪は同日にホームで済州ユナイテッド(韓国)と対戦する。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170222-00554531-soccerk-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:19 | 大阪 ☔ | Comment(10) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月21日

上海上港、フッキのスーパーゴールでFCソウルに1-0勝利!浦和とACL同組(関連まとめ)

【サッカー/ACL】上海上港、アウェーでFCソウル下す フッキ決勝弾 浦和と同組
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1487679831/
フッキ2017ACL第1戦ドリブル.jpg
1: 動物園φ ★@\(^o^)/ 2017/02/21(火) 21:23:51.82 ID:CAP_USER9.net

サッカーACL グループF

FCソウル 0-1 上海上港

得点
53'フッキ

警告・退場
59'Guan He(上海上港) 退場

http://www.livescore.com/soccer/asia/champions-league-group-f/fc-seoul-vs-shanghai-sipg-fc/1-2458162/

順位表
http://www.livescore.com/soccer/asia/champions-league-group-f/


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:15 | 大阪 ☀ | Comment(14) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鹿島、金崎1G1Aと鈴木優磨またもゴールで蔚山現代に2-0完勝!ACL初戦を白星発進(関連まとめ)

【サッカー/ACL】鹿島、韓国・蔚山を2−0で撃破!金崎先制ヘッド 好調鈴木優磨が追加点
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1487677887/
金崎2017ACL第1戦ドリブル.jpg

1: 動物園φ ★@\(^o^)/ 2017/02/21(火) 20:51:27.19 ID:CAP_USER9.net

AFCチャンピオンズリーグ グループステージ MD1
2017年2月21日(火)19:00KO カシマ

鹿島アントラーズ 2-0 蔚山現代

得点
64' 金崎 夢生
82' 鈴木 優磨

http://www.jleague.jp/match/acl/2017/022101/livetxt/


12: 動物園φ ★@\(^o^)/ 2017/02/21(火) 20:52:08.67 ID:CAP_USER9.net

>>1
ACL初優勝を狙う鹿島、金崎&鈴木のゴールで蔚山撃破…大事な初戦を制す
SOCCER KING?2/21(火) 20:49配信

 AFCチャンピオンズリーグ(ACL)・グループステージ第1節が21日に行われ、鹿島アントラーズと蔚山現代(韓国)が対戦した。

 昨季のJ1リーグを制し、通算タイトル獲得数を「19」に伸ばした鹿島。だが、ACLでは未だに優勝を経験したことがなく、悲願のアジア制覇に挑む。ホームで迎える大事な初戦には、DF昌子源やMFレオ・シルバ、MF永木亮太、FW金崎夢生、FW鈴木優磨らが先発起用された。

 立ち上がりはゲームが落ち着かない時間が続いたが、10分を過ぎると鹿島がボールを保持してチャンスをうかがう展開となる。13分にはペナルティエリア内左で縦パスを受けた中村充孝の落としから金崎が狙ったが、シュートは枠の上。直後の15分には左CKに山本脩斗が頭で合わせたが、ここはGKに阻まれた。

 鹿島が先制のチャンスを逃すと、試合は再び一進一退の攻防となる。33分、蔚山現代は右サイドで得たFKをハン・サンウンがゴール前に蹴り込み、チョン・ジェヨンがヘディングで合わせる。シュートは枠の左下へ飛んだが、GKクォン・スンテが好セーブで凌いだ。このままスコアレスで前半を折り返す。

 後半開始早々の46分、蔚山現代はゴールからやや距離のある位置からハン・スンギュが右足を振り抜くと、無回転のボールが枠の右上へ飛んだが、惜しくもポストを直撃した。

 試合が動いたのは64分。永木が蹴った左CKに中央の金崎が頭で合わせると、このシュートがゴール右上に吸い込まれ、鹿島が先制に成功した。さらに82分、金崎からのパスでエリア内右に抜け出した鈴木が右足のシュートをゴール左に流し込み、リードを2点に広げた。

 試合はこのままタイムアップ。鹿島が2−0で蔚山現代を下して大会白星スタートを切った。

 次節、鹿島は28日に敵地でムアントン・ユナイテッド(タイ)と、蔚山現代は同日にホームでブリスベン・ロアー(オーストラリア)と対戦する。

【スコア】
鹿島アントラーズ 2−0 蔚山現代

【得点者】
1−0 64分 金崎夢生(鹿島)
2−0 82分 鈴木優磨(鹿島)
SOCCER KING

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170221-00554298-soccerk-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:20 | 大阪 ☀ | Comment(12) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

浦和、W・シドニーを4-0粉砕!ラファエル・シルバ移籍後初ゴールなどACL初戦をアウェーで白星(関連まとめ)

【サッカー】<ACL>浦和レッズが敵地で4発快勝!R・シルバのデビュー弾も生まれACL白星発進
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1487670640/
興梠2017ACL初戦シュート.jpg
1: Egg ★@\(^o^)/ 2017/02/21(火) 18:50:40.66 ID:CAP_USER9.net

 会場/キャンベルタウン・スポーツスタジアム

【スコア】

ウェスタン・シドニー  0-4  浦和レッズ 

【得点者】

【浦】56' 興梠 慎三 
【浦】58' 李 忠成
【浦】68' 槙野 智章
【浦】86' ラファエル シルバ


(WSW)ヤニェトヴィッチ、クリスビー、ハミル、ネヴィル、ボルダ、ルシュティツァ(後半24分→シャボウ)、ディマス、楠神順平(後半32分➡コール)、バッカス、N・マルティネス、マジョク(後半21分➡グリフィス)

(浦和レッズ)西川周作、森脇良太、遠藤航、槙野智章、関根貴大、阿部勇樹、青木拓矢(後半34分➡那須大亮)、宇賀神友弥、李忠成、武藤雄樹(後半25分➡ラファエルシルバ)、興梠慎三(後半40分➡矢島慎也)

Jリーグ公式サイト
http://www.jleague.jp/sp/match/acl/2017/022102/livetxt/#live


 AFCチャンピオンズリーグ(ACL)は21日、グループリーグ第1節1日目を行い、F組では浦和レッズがウェスタン・シドニー・ワンダラーズ(豪州)のホームに乗り込んだ。前半をスコアレスで折り返したものの、後半11分にFW興梠慎三、同13分にFW李忠成、同23分にDF槙野智章、同41分にFWラファエル・シルバがゴールを奪い、浦和が4-0で快勝した。白星スタートを切った浦和は、28日に行われる第2節でFCソウル(韓国)とホームで対戦する。

 浦和は18日に行われた富士ゼロックススーパー杯鹿島戦(●2-3)から先発を3人入れ替え、DF槙野智章、MF関根貴大、FW興梠慎三らを先発起用。3-4-2-1のシステムを採用してGKに西川周作、最終ラインは右からDF森脇良太、DF遠藤航、槙野を並べ、ボランチにMF阿部勇樹とMF青木拓矢、アウトサイドは右に関根、左にMF宇賀神友弥を配置し、シャドーに李とFW武藤雄樹、1トップに興梠を据えた。一方のWシドニーのスターティングメンバーには川崎FやC大阪、鳥栖でプレー経験のあるMF楠神順平が名を連ねた。

 試合開始直後に李、前半8分に武藤がシュートを狙うなど、序盤から積極的な姿勢を見せる浦和は同13分、森脇のサイドチェンジを宇賀神がダイレクトで折り返し、走り込んだ武藤が左足で狙うがシュートはGKベドラン・ヤンイェトビッチの守備範囲に飛んでしまう。その後は両チームともに相手守備を崩し切れず、得点が生まれないまま前半終了のホイッスルが吹かれた。

 スコアレスのまま後半を迎えると、後半11分に浦和が先制に成功する。中盤でボールを奪うと、森脇のパスを受けた李がドリブルで前線に運んで相手選手の注意を引きつける。走り込んだ興梠がパスを呼び込んでPA内に進入すると、右足アウトの鮮やかなシュートでネットを揺らしてスコアを1-0とした。

 勢いに乗った浦和は2分後の後半13分、PA内で仕掛けた関根のドリブルは阻まれたも、こぼれ球を青木が拾い、左サイドの興梠に展開。興梠がダイレクトでゴール前に浮き球のパスを送ると、反応した李が左足のダイレクトボレーでゴールを陥れ、リードを2点差に広げた。

 さらに後半23分には武藤が蹴り出したCKを槙野が右足で押し込み、3点目を奪取する。同25分には武藤に代えてR・シルバ、同33分に青木に代えてDF那須大亮、同40分には興梠に代えてMF矢島慎也を投入。すると同41分、矢島のパスを受けたR・シルバがPA内まで持ち込んで右足シュートを突き刺し、浦和での公式戦デビュー戦でゴールを記録。その後もWシドニーの反撃を許さず、浦和が4-0の完封勝利を収めた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170221-01637116-gekisaka-socc

AFC公式サイト
http://www.the-afc.com/results

ゲキサカ 日程 順位表
http://web.gekisaka.jp/pickup/detail/?208319-208319-fl#1


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:20 | 大阪 ☁ | Comment(9) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月20日

浪速の黒豹エムボマ、現在は代理人業、会社経営、解説業などで活躍 息子の「ケンジくん」はPSG下部組織に所属

【サッカー】“浪速の黒豹”パトリック・エムボマはいま〜息子の「ケンジくん」は16歳に
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1487573121/
エムボマインタビュー.jpg

1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2017/02/20(月) 15:45:21.80 ID:CAP_USER9.net

一世を風靡した“浪速の黒豹” “ボマちゃん”。

 1997年、ガンバ大阪のエースストライカーとして迎えられるや、圧倒的なフィジカルと破壊的な左足を駆使し、毎節のように鮮烈ゴールを決めたパトリック・エムボマ。46歳となった“浪速の黒豹”はいま、どこで、なにをしているのだろうか──。
 
 入団1年目にJリーグ得点王&ベストイレブンに輝いたエムボマは、翌98年夏にふたたび活躍の場を欧州に移した。カリアリ、パルマ、サンダーランド、アル・イティハドと渡り歩き、2003年に5年ぶりの再来日。東京ヴェルディとヴィッセル神戸でプレーし(この頃は“ボマちゃん”の愛称で親しまれた)、05年5月、34歳でスパイクを脱いだ。Jリーグでの戦績は79試合・48得点だった。
 
 カメルーン代表として、ワールドカップには二度出場(98年大会と02年大会)している。とくに後者ではトラブルが続出して来日が遅れに遅れ、代表チームとキャンプ地である大分・中津江村との心温まる交流が日本中の話題をさらった。00年のシドニー五輪ではオーバーエイジ枠で出場し、キャプテンとしてチームを牽引。母国に金メダルをもたらしている。
 
 引退後はカメルーンをはじめとするアフリカ諸国での慈善活動に精を出し、日本の芸能事務所とのつながりもあり、日本国内でのサッカーイベントやOB戦などにも多数参加。中津江村ではサッカー教室も開催している。

代理人業、会社経営、解説業などマルチに活躍。

 1970年11月15日生まれのエムボマ。現在は主にアフリカ出身選手の代理人業務をこなしながら、自身の投資関連の会社で代表を務め、解説者としても活躍している。
 
 週末はよくリーグ・アンの会場に足を運んでおり、先日の26節(2月17日)のバスティア対モナコ戦では、生放送中に実況アナウンサーが「パトリック・エムボマが来ていますね」と紹介していた。相変わらず知名度が高いようだ。
 
 ワールドカップやヨーロッパ選手権、アフリカ・ネーションズカップなど国際大会のときには、フランスの『カナルプリュス』をはじめ『ユーロスポーツ』など大手テレビ局、ラジオ局で解説を担当。軽快な口調とインテリジェンス溢れる分析に定評があり、人気を博している。
 
 先のネーションズカップでは、テレビ解説者として開催国のガボン入りし、15年ぶり5回目となる母国カメルーンの優勝に熱狂。「(エジプトとの)美しいファイナルをモノにした。私がいた02年大会のチームよりまとまりがある印象だし、ロシア・ワールドカップでの若き“獅子たち”の奮闘に期待しようじゃないか」と語った。
 
 余談だが、エムボマは大の親日家で、01年に誕生した三男坊に「健志(ケンジ)」という名を付けたことでも有名だ。そのケンジ・エムボマくんは、いま16歳。もしサッカー選手になっていたなら、代理人である父親の強烈な売り込みで、どこかのJクラブに入団してもおかしくないが、はたして──。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170220-00022664-sdigestw-socc
※最後の文ですが、現在は下記に変更されてます。
余談だが、エムボマは大の親日家で、02年1月に誕生した三男坊に「健志(ケンジ)」という名を付けたことでも有名だ。イスラエル出身の妻ギラさんとの間に産まれたケンジ・エムボマくんは、いま15歳。父も在籍したパリ・サンジェルマンの下部組織で研鑽を積んでいる。こちらは、技巧に長けた攻撃的ミッドフィルダーとのことだ。


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:57 | 大阪 ☔ | Comment(6) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

元大分FW高松大樹氏、大分市議選挙で当選確実!トップ当選へ(関連まとめ)

【サッカー】2017大分市議選 元大分トリニータ高松大樹氏 当確
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1487513917/
高松大樹選挙立候補.jpg

1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2017/02/19(日) 23:18:37.93 ID:CAP_USER9.net

当確
高松 大樹 (35歳)
無・新
http://www.e-obs.com/senkyo/



高松大樹.jpg

サッカー元日本代表の高松大樹氏、大分市議に当選確実
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170220-00000004-asahi-pol

大分市議選(定数44)が19日投開票され、サッカー元日本代表で、J2大分トリニータのFWだった高松大樹氏(35)=無所属=が当選を確実にした。49人が立候補した中、高い知名度を生かして支持を広げた。「スポーツを通じて活力ある街づくりを目指して頑張りたい」と抱負を述べた。

 高松氏は山口県出身。2000年に大分トリニータ入り。08年にトリニータが制したナビスコ杯(現ルヴァン杯)で決勝点を挙げるなど、FWとしてチームを引っ張った。06〜07年には日本代表に名を連ねた。サポーターからは「ミスタートリニータ」とも呼ばれ、親しまれた。

 昨年11月、「思うようなプレーができなくなった」として引退を発表。今年1月に「大分に恩返しがしたい」と、市議選に立候補する考えを表明していた。選挙戦はサポーターらが中心になって支えた。(枝松佑樹)
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 01:00 | 大阪 ☀ | Comment(9) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月19日

清武弘嗣、右脚に違和感で練習試合欠場…開幕戦出場が微妙に(関連まとめ)

【サッカー】清武、開幕微妙…右臀部から右太腿裏違和感で19日にも精密検査
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1487450504/
清武2017セレッソ練習.jpg
1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2017/02/19(日) 05:41:44.34 ID:CAP_USER9.net

練習試合 C大阪2―0仁川FC(2017年2月18日 金鳥スタ)

C大阪の日本代表MF清武の開幕戦出場が微妙な状況となった。右臀部(でんぶ)から右太腿裏にかけ違和感が生じたことでKリーグ1部仁川FCとの練習試合を欠場しスタンド観戦。19日にも大阪市内の病院で精密検査を受ける予定となった。

尹晶煥(ユン・ジョンファン)監督は「診察の結果を待たないといけないが、前にケガをしたところだと聞いている。欧州から戻ってすぐにハードな練習をしたので、その部位が少し悪い状況になっている」と説明した。長期離脱とはならない見込みながら「無理をさせたら長期間のケガになってしまうかもしれない」と慎重な姿勢を示した。

仁川FCとの練習試合は前半2分にFW柿谷が先制点を奪うと、後半42分にはMFソウザが追加点。
2―0で快勝した。

http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2017/02/19/kiji/20170218s00002000343000c.html
2017年2月19日 05:30


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:00 | 大阪 ☀ | Comment(6) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月18日

C大阪退団の田代有三、豪州2部ウーロンゴン・ウルブスに移籍か?地元メディアは合意間近との報道(関連まとめ)

【サッカー】C大阪退団の田代 豪州でプレーの可能性、2部相当クラブと合意の報道
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1487405650/
田代有三C大阪.jpg
1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2017/02/18(土) 17:14:10.06 ID:CAP_USER9.net

 昨季限りでC大阪を退団した元日本代表FW田代有三(34)が、オーストラリアでプレーする可能性が高くなった。

 オーストラリア紙のイラワラ・マーキュリー(電子版)は17日、2部相当のナショナルプレミアリーグ・ニューサウスウェールズに所属するウーロンゴン・ウルブスが田代を獲得することで合意間近と報道。08年に日本代表で3試合に出場し、昨季J王者鹿島などで活躍した田代の経歴を紹介し、クラブにとって最近で最も大きな補強となりそうだと伝えた。

 1980年創設のウーロンゴン・ウルブスは、オーストラリア南東のニューサウスウェールズ州ウーロンゴンが本拠地。昨季は12チーム中11位と低迷した。昨季22試合で計23得点に終わった決定力不足解消の切り札として、2つある外国人枠の1人として迎える田代に期待を寄せているという。

 2部相当のナショナルプレミアリーグ・ニューサウスウェールズと、1部にあたるAリーグはそれぞれ独立しており、昇格、降格はない。ただし、Aリーグは18〜19年に2チーム以上のエクスパンション(チーム拡張)を行う予定。ウーロンゴン・ウルブスは今月に発表される拡張チームに選ばれることが有力視されており、田代は18年からAリーグでプレーできる可能性がある。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170218-00000116-spnannex-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:20 | 大阪 ☁ | Comment(2) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Jリーグマスコット総選挙、広島サンチェが優勝!仙台ベガッ太が2位、山口レノ丸が3位(関連まとめ)

【サッカー】Jリーグマスコット総選挙、サンチェが王座奪還…昨年1位のベガッ太は2位
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1487397044/
サンチェ2017マスコット総選挙.jpg
1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2017/02/18(土) 14:50:44.08 ID:CAP_USER9.net

Jリーグは18日、『Jリーグマスコット総選挙』の3位から1位までを発表した。

 マスコット総選挙は、Jリーグ・J1・J2・J3クラブのマスコットにより争われる人気投票。すでに4位以下の結果は明らかになっており、FUJI XEROX SUPER CUP 2017のハーフタイム中にトップ3が発表された。

 頂点に立ったのはサンチェ(サンフレッチェ広島)。2015年以来2度目の栄冠となった。なお、昨年1位のベガッ太(ベガルタ仙台)は2位。レノ丸(レノファ山口FC)は3位へ躍進した。

 結果は以下のとおり。

■『Jリーグマスコット選挙』結果
▼1位〜3位
1位:サンチェ(サンフレッチェ広島)
2位:ベガッ太(ベガルタ仙台)
3位:レノ丸(レノファ山口FC)

▼4位〜20位
4位:ドーレくん(コンサドーレ札幌)
5位:東京ドロンパ(FC東京)
6位:グランパスくん(名古屋グランパス)
7位:ヴァンくん(ヴァンフォーレ甲府)
8位:カブレラ(川崎フロンターレ)
9位:マリノスケ(横浜F・マリノス)
10位:ガンズくん(松本山雅FC)
11位:ニータン(大分トリニータ)
12位:レイくん(柏レイソル)
13位:モーヴィ(ヴィッセル神戸)
14位:GAMBA BOY(ガンバ大阪)
15位:パルちゃん(清水エスパルス)
16位:ヴィヴィくん(V・ファーレン長崎)
17位:ゼルビー(町田ゼルビア)
18位:アルディ(大宮アルディージャ)
19位:ロビー(セレッソ大阪)
20位:ライオー(AC長野パルセイロ)

▼21位〜40位
21位:しかお(鹿島アントラーズ)
22位:ウィントス(サガン鳥栖)
23位:ジュビロくん(ジュビロ磐田)
24位:アルビくん(アルビレックス新潟)
25位:ジェフィ(ジェフユナイテッド千葉)
26位:ガミティ(SC相模原)
27位:ヴォルタくん(徳島ヴォルティス)
28位:ディーオ(モンテディオ山形)
29位:ゲンゾー(ツエーゲン金沢)
30位:コトノちゃん(京都サンガF.C.)
31位:ロアッソくん(ロアッソ熊本)
32位:ゆないくー(鹿児島ユナイテッドFC)
33位:アビーくん(アビスパ福岡)
34位:キングベルT世(湘南ベルマーレ)
35位:ファジ丸(ファジアーノ岡山)
36位:ホーリーくん(水戸ホーリーホック)
37位:トッキー(栃木SC)
38位:ブラウゴン(ブラウブリッツ秋田)
39位:名前は公募中(FC琉球)
40位:フリ丸(横浜FC)

▼41位〜49位
41位:ヴェルディ君(東京ヴェルディ)
42位:ライカくん(カターレ富山)
43位:ギラン(ギラヴァンツ北九州)
44位:伊予柑太(愛媛FC)
45位:ミナモ(FC岐阜)
46位:レディア(浦和レッズ)
47位:湯友(ゆうと)(ザスパクサツ群馬)
48位:ガイナマン(ガイナーレ鳥取)
49位:Jリーグキング(Jリーグ)

■歴代1位
2013年:ベガッ太(ベガルタ仙台)
2014年:ヴィヴィくん(V・ファーレン長崎)
2015年:サンチェ(サンフレッチェ広島)
2016年:ベガッ太(ベガルタ仙台)
2017年:サンチェ(サンフレッチェ広島)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170218-00553288-soccerk-socc

サンフレッチェ広島 サンチェ
サンチェ01.jpg

ベガルタ仙台 ベガッ太
べがった01.jpg

レノファ山口FC レノ丸
レノ丸01.jpg


※一部追記しました
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:11 | 大阪 ☁ | Comment(7) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【レオシルバ無双】鹿島、鈴木優磨の決勝ゴールで浦和下しゼロックス杯優勝!遠藤康2ゴールで3-2勝利(関連まとめ)

【サッカー】<ゼロックス/スーパー杯>鹿島が今季初タイトル獲得…新9番の鈴木が決勝弾、浦和は2点差追いつくも散る
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1487399295/
鈴木優磨2017ゼロックス杯ゴール.jpg
1: Egg ★@\(^o^)/ 2017/02/18(土) 15:28:15.68 ID:CAP_USER9.net

会場/日産スタジアム 観衆/48,250人

【スコア】

鹿島アントラーズ 3‐2 浦和レッズ

【得点者】

[鹿]遠藤康(39分)
[鹿]遠藤康(43分)
[浦]興梠慎三(74分)
[浦]武藤雄樹(75分)
[鹿]鈴木優磨(83分)

【ラインアップ】

・鹿島アントラーズ

クォンスンテ、西大伍、植田直通、昌子源、三竿雄斗(後半37分山本脩斗)、小笠原満男、レオ・シルバ(後半24分永木亮太)、遠藤康、土居聖真、金崎夢生(後半20分鈴木優磨)、ペドロ・ジュニオール

(控え:曽ヶ端準、町田浩樹、レアンドロ、金森健志)

・浦和レッズ

西川周作、森脇良太、遠藤航、宇賀神友弥、駒井善成(後半19分長澤和輝)、青木拓矢、阿部勇樹、菊池大介(後半19分関根貴大)、李忠成(後半0分興梠慎三)、武藤雄樹、ズラタン

(控え:榎本哲也、那須大亮、平川忠亮、矢島慎也)

Jリーグ公式
http://www.jleague.jp/sp/match/fxsc/2017/021801/livetxt/

FUJI XEROX SUPER CUP 2017が18日に行われ、鹿島アントラーズと浦和レッズが対戦した。

 新シーズン開幕を告げる「FUJI XEROX SUPER CUP 2017」。昨季、J1リーグ戦と天皇杯の2冠に輝いた鹿島アントラーズと、リーグ年間2位の浦和レッズが激突した。鹿島は先発GKに新加入のクォン・スンテを起用。左サイドバックにはDF三竿雄斗が入ったほか、MFレオ・シルバがMF小笠原満男と中盤を構成した。また、前線はFW金崎夢生とFWペドロ・ジュニオールがコンビを組んだ。一方の浦和はDF槙野智章がベンチ外。DF宇賀神友弥が3バックの一角を務めた。新戦力のMF菊池大介はスタメン入り。前線はMF李忠成、MF武藤雄樹、FWズラタンで構成された。

 試合開始から両チーム一進一退の攻防。4分、鹿島の金崎がエリア左からシュートを放つと、浦和は13分に青木拓矢が左足でミドルシュートを打った。しかしいずれも得点に至らない。

 21分、鹿島はセンターサークル付近でボールをカットし、一気に攻め込む。最後はエリア右でボールをキープした遠藤康からパスを受けた金崎が右足でミドルシュート。しかしGK西川周作が左手一本でシュートをセーブし、チームを救った。

 その後も攻め込むシーンが目立つ鹿島。39分にはゴール前で西大伍が倒されてFKを獲得し、遠藤が左足で直接シュートを打つ。するとGK西川は一歩も動けず、ボールはゴール右隅へ吸い込まれた。

 勢いに乗る鹿島は43分、自陣から素早くボールをつなぎ、最後はエリア左で金崎が右足のシュート。これは右ポストに直撃するが、こぼれ球を遠藤が右足インサイドでミートし、ゴールへ押し込んだ。鹿島が2点リードしてハーフタイムを迎える。

 劣勢の浦和は後半開始とともに興梠慎三を投入。すると51分、FKのこぼれ球を拾って興梠が右足でシュート。しかしGKクォン・スンテがボールをキャッチする。

 それでも72分、エリア内で興梠が小笠原に倒されてPKを獲得。これを興梠自らしっかりと沈め、浦和が1点差に詰め寄る。

 直後の75分、浦和が同点に追いつく。途中出場の関根貴大が右サイドからクロスを上げると、エリア内のズラタンがヘディングシュート。これが左ポストに跳ね返ったところを、武藤が左足で詰めてネットを揺らした。

 2−2で迎えた83分、決勝点は鹿島にもたらされた。遠藤航のGK西川へ向けたバックパスを鈴木優磨がカット。そのままシュートし、ボールはゴール右下に流れ込んだ。

 試合はこのままタイムアップ。鹿島が2点リードを追いつかれながらも、今季から背番号を「9」へ変更した鈴木の決勝点で浦和に勝利した。この結果、今シーズンの初タイトルは鹿島が獲得したこととなった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170218-00553286-soccerk-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 16:16 | 大阪 ☁ | Comment(12) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月17日

Jリーグマスコット総選挙、4位から19位までが決定!4位は札幌のドーレくん(関連まとめ)

【サッカー】Jリーグマスコット総選挙2017結果発表…19位から4位は? 東京ドロンパ5位 グランパスくん6位
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1487322531/
ドーレ君02.jpg

1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2017/02/17(金) 18:08:51.53 ID:CAP_USER9.net

Jリーグは2月14日から、Jリーグマスコット総選挙2017の結果発表を開始。17日はJリーグTwitterアカウントにて、19位から4位まで発表された。

Jリーグマスコット総選挙2017の投票期間は13日に終了。優勝したマスコットは、18日に日産スタジアムにて行われる、FUJI XEROX SUPER CUP 2017で撮影される集合写真のセンターポジションに立つ権利が与えられる。

3位から1位は、18日に日本テレビ系全国ネットにて放送されるFUJI XEROX SUPER CUP 2017中継内ハーフタイムで発表される。なお本日の結果発表に伴い、3位から1位は昨年1位のベガッ太(ベガルタ仙台)、サンチェ(サンフレッチェ広島)、レノ丸(レノファ山口FC)の3体に絞られた。

17日までに発表された49位から4位までのマスコットは以下の通り。

4位:ドーレくん(北海道コンサドーレ札幌)

5位:東京ドロンパ(FC東京)

6位:グランパスくん(名古屋グランパス)

7位:ヴァンくん(ヴァンフォーレ甲府)

8位:カブレラ(川崎フロンターレ)

9位:マリノスケ(横浜F・マリノス)

10位:ガンズくん(松本山雅FC)

11位:ニータン(大分トリニータ)

12位:レイくん(柏レイソル)

13位:モーヴィ(ヴィッセル神戸)

14位:GAMBA BOY(ガンバ大阪)

15位:パルちゃん(清水エスパルス)

16位:ヴィヴィくん(V・ファーレン長崎)

17位:ゼルビー(FC町田ゼルビア)

18位:アルディ(大宮アルディージャ)

19位:ロビー(セレッソ大阪)

20位:ライオー(AC長野パルセイロ)

21位:しかお(鹿島アントラーズ)

22位:ウィントス(サガン鳥栖)

23位:ジュビロくん(ジュビロ磐田)

24位:アルビくん(アルビレックス新潟)

25位:ジェフィ(ジェフユナイテッド千葉)

26位:ガミティ(SC相模原)

27位:ヴォルタくん(徳島ヴォルティス)

28位:ディーオ(モンテディオ山形)

29位:ゲンゾー(ツエーゲン金沢)

30位:コトノちゃん(京都サンガF.C.)

31位:ロアッソくん(ロアッソ熊本)

32位:ゆないくー(鹿児島ユナイテッドFC)

33位:アビーくん(アビスパ福岡)

34位:キングベルT世(湘南ベルマーレ)

35位:ファジ丸(ファジアーノ岡山)

36位:ホーリーくん(水戸ホーリーホック)

37位:トッキー(栃木SC)

38位:ブラウゴン(ブラウブリッツ秋田)

39位:名前は公募中(FC琉球)

40位:フリ丸(横浜FC)

41位:ヴェルディ君(東京ヴェルディ)

42位:ライカくん(カターレ富山)

43位:ギラン(ギラヴァンツ北九州)

44位:伊予柑太(愛媛FC)

45位:ミナモ(FC岐阜)

46位:レディア(浦和レッズ)

47位:湯友(ゆうと)(ザスパクサツ群馬)

48位:ガイナマン(ガイナーレ鳥取)

49位:Jリーグキング(Jリーグ)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170217-00000021-goal-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:50 | 大阪 ☁ | Comment(0) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去一週間の人気記事ランキング