アンテナ・まとめ RSS

Jリーグ

前回王者・福岡、松本との延長PK戦を制す!FC東京はYS横浜に4発完勝!札幌は小林祐希2発など沼津に3-1快勝!ルヴァン杯2回戦まとめその2(関連まとめ)

【サッカー】ルヴァン杯2回戦 岩手×C大、八戸×鹿島、今治×神戸、鹿児×東V、長崎×磐田、北九×町田、大宮×名古等 [久太郎★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1713358203/
遠藤渓太2024ルヴァン杯2回戦ゴール.jpg
1: 久太郎 ★ 2024/04/17(水) 21:50:03.90 ID:h/6B5IF49.net

岩手 0−1 C大阪
[得点者]
67'ヴィトール ブエノ(C大阪)
スタジアム:いわぎんスタジアム
入場者数:2,362人
https://www.jleague.jp/match/leaguecup/2024/041708/live#live/

八戸 1−2 鹿島
[得点者]
25'柴田 壮介(八戸)
82'安西 幸輝(鹿島)
108'知念 慶 (鹿島)
スタジアム:プライフーズスタジアム
入場者数:4,844人
https://www.jleague.jp/match/leaguecup/2024/041704/live#live/

今治 1−2 神戸
[得点者]
05'市原 亮太     (今治)
41'ジェアン パトリッキ(神戸)
96'佐々木 大樹    (神戸)PK
スタジアム:今治里山スタジアム
入場者数:5,097人
https://www.jleague.jp/match/leaguecup/2024/041701/live#live/

鹿児島 0−1 東京V
[得点者]
45'山本 丈偉(東京V)
スタジアム:白波スタジアム
入場者数:4,347人
https://www.jleague.jp/match/leaguecup/2024/041702/live#live/

長崎 1−0 磐田
[得点者]
53'櫛引 一紀(長崎)
スタジアム:トランスコスモススタジアム長崎
入場者数:2,560人
https://www.jleague.jp/match/leaguecup/2024/041703/live#live/

北九州 1−2 町田
[得点者]
49'バスケス バイロン(町田)
55'若谷 拓海    (北九州)
80'安井 拓也    (町田)
スタジアム:ミクニワールドスタジアム北九州
入場者数:4,221人
https://www.jleague.jp/match/leaguecup/2024/041705/live#live/

大宮 0−2 名古屋
[得点者]
45+1'パトリック(名古屋)
54'パトリック (名古屋)
スタジアム:NACK5スタジアム大宮
入場者数:5,467人
https://www.jleague.jp/match/leaguecup/2024/041706/live#live/

松本 1−1 福岡
PK戦 2−4
[得点者]
42'オウンゴール(松本)
73'井上 聖也 (福岡)
スタジアム:サンプロ アルウィン
入場者数:3,281人
https://www.jleague.jp/match/leaguecup/2024/041707/live#live/

いわき 0−2 新潟
[得点者]
06'長谷川 巧 (新潟)
90+1'谷口 海斗(新潟)
スタジアム:ハワイアンズスタジアムいわき
入場者数:3,618人
https://www.jleague.jp/match/leaguecup/2024/041709/live#live/

YS横浜 0−4 FC東京
[得点者]
13'小柏 剛     (FC東京)
39'原川 力     (FC東京)
61'遠藤 渓太    (FC東京)
90+3'ジャジャ シルバ(FC東京)
スタジアム:ニッパツ三ツ沢球技場
入場者数:4,083人
https://www.jleague.jp/match/leaguecup/2024/041710/live#live/

沼津 1−3 札幌
[得点者]
10'田中 宏武  (札幌)
54'赤塚 ミカエル(沼津)
55'小林 祐希  (札幌)
60'小林 祐希  (札幌)
スタジアム:愛鷹広域公園多目的競技場
入場者数:3,455人
https://www.jleague.jp/match/leaguecup/2024/041711/live#live/

ルヴァン杯トーナメント表
https://www.jleague.jp/standings/leaguecup/




前回覇者・福岡がPK戦を制し3回戦へ! 長崎は磐田相手に"下剋上”達成/ルヴァン杯2回戦
https://news.yahoo.co.jp/articles/b9b87e9dd206c175ce8154cdb1763c17929bd171

 2024JリーグYBCルヴァンカップ・1stラウンド2回戦の合計11試合が17日に行われた。

 今シーズンから大会方式が大幅に変更となるJリーグYBCルヴァンカップ。参加クラブはJ1、J2、J3に所属する全60クラブに拡大され、ノックアウト方式による『1stラウンド』、『プレーオフラウンド』、『プライムラウンド』の3ラウンド構成で大会が進行されることになった。

 1stラウンドには、AFCアジアチャンピオンズリーグ(ACL)ノックアウトステージに進出した3クラブ(横浜F・マリノス、川崎フロンターレ、ヴァンフォーレ甲府)を除いた57クラブが参加。10グループに分かれて、1試合制のノックアウト方式による各トーナメントを実施し、勝ち上がった10クラブがプレーオフラウンドへ進出する。2回戦には1回戦を突破したクラブのほか、J1の18クラブと、J2の横浜FCと清水エスパルスが参戦する。

 前回大会覇者のアビスパ福岡は松本山雅FCと対戦。42分、菊井悠介のFKが井上聖也のオウンゴールを誘発し、松本が先制に成功する。相手GKの好セーブもあり、なかなかチャンスを生かせずにいた福岡だったが、73分に左CKから井上がジャンピングヘッドを叩き込み、試合を振り出しに戻す。試合は延長戦でも決着が付かず、PK戦に突入。GK永石拓海が2本セーブした福岡が、苦しみながらも3回戦進出を決めた。

 2024明治安田J1リーグで首位を走るセレッソ大阪はいわてグルージャ盛岡と対戦し、1−0で勝利。香川真司が約1カ月ぶりの実戦復帰を果たしたC大阪は、岩手のFW都倉賢に何度か際どいシュートを許すなど苦戦を強いられる。それでも、GKヤン・ハンビンら守備陣が集中した対応を見せると、67分には途中出場のヴィトール・ブエノがボックス内右から狙い澄ましたシュートを突き刺し先制に成功。このゴールが決勝点となり、3回戦に駒を進めている。

 ジュビロ磐田と対戦したV・ファーレン長崎は、チャンスを作られながらも無失点で前半を終えると、53分に左CKに櫛引一紀がヘディングで合わせて先制に成功。その後は磐田の猛攻に晒されるも、GK若原智哉の好セーブもあり同点ゴールを与えない。試合はこのまま1−0で終了し、J2の長崎がJ1の磐田を破るという“下剋上”を達成した。

 昨シーズンのJ1覇者であるヴィッセル神戸はFC今治と対戦。神戸は開始早々の5分にオウンゴールで先制を許すも、41分に左CKからジェアン・パトリッキがヘディングシュートを叩き込み同点に追い付く。その後は拮抗した展開が続き、試合は延長戦に突入。迎えた96分、山内翔が獲得したPKを佐々木大樹が冷静に沈め、神戸が逆転に成功する。試合はこのまま1−2で終了し、120分間の激闘を制した神戸が2回戦を突破した。

 その他の試合ではJ1勢が順当に勝利。FC東京は原川力や遠藤渓太らがネットを揺らし、Y.S.C.C.横浜に4−0で快勝。ヴァンラーレ八戸と対戦した鹿島アントラーズは25分に先制を許すも、82分に安西幸輝が値千金の同点ゴールをマーク。延長戦に入り104分には知念慶が勝ち越し点を挙げ、2−1の逆転勝利を飾った。

東京ヴェルディ 1075
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1713348502/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:06 | 大阪 ☁ | Comment(1) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

C大阪、ブエノ決勝弾で岩手に勝利!J2長崎はJ1磐田に勝利!鹿島は八戸に延長戦の末に勝利!神戸も今治に延長戦の末に勝利!ルヴァン杯2回戦まとめその1(関連まとめ)

【サッカー】ルヴァン杯2回戦 岩手×C大、八戸×鹿島、今治×神戸、鹿児×東V、長崎×磐田、北九×町田、大宮×名古等 [久太郎★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1713358203/
ブエノ2024ルヴァン杯2回戦.jpg
1: 久太郎 ★ 2024/04/17(水) 21:50:03.90 ID:h/6B5IF49.net

岩手 0−1 C大阪
[得点者]
67'ヴィトール ブエノ(C大阪)
スタジアム:いわぎんスタジアム
入場者数:2,362人
https://www.jleague.jp/match/leaguecup/2024/041708/live#live/

八戸 1−2 鹿島
[得点者]
25'柴田 壮介(八戸)
82'安西 幸輝(鹿島)
108'知念 慶 (鹿島)
スタジアム:プライフーズスタジアム
入場者数:4,844人
https://www.jleague.jp/match/leaguecup/2024/041704/live#live/

今治 1−2 神戸
[得点者]
05'市原 亮太     (今治)
41'ジェアン パトリッキ(神戸)
96'佐々木 大樹    (神戸)PK
スタジアム:今治里山スタジアム
入場者数:5,097人
https://www.jleague.jp/match/leaguecup/2024/041701/live#live/

鹿児島 0−1 東京V
[得点者]
45'山本 丈偉(東京V)
スタジアム:白波スタジアム
入場者数:4,347人
https://www.jleague.jp/match/leaguecup/2024/041702/live#live/

長崎 1−0 磐田
[得点者]
53'櫛引 一紀(長崎)
スタジアム:トランスコスモススタジアム長崎
入場者数:2,560人
https://www.jleague.jp/match/leaguecup/2024/041703/live#live/

北九州 1−2 町田
[得点者]
49'バスケス バイロン(町田)
55'若谷 拓海    (北九州)
80'安井 拓也    (町田)
スタジアム:ミクニワールドスタジアム北九州
入場者数:4,221人
https://www.jleague.jp/match/leaguecup/2024/041705/live#live/

大宮 0−2 名古屋
[得点者]
45+1'パトリック(名古屋)
54'パトリック (名古屋)
スタジアム:NACK5スタジアム大宮
入場者数:5,467人
https://www.jleague.jp/match/leaguecup/2024/041706/live#live/

松本 1−1 福岡
PK戦 2−4
[得点者]
42'オウンゴール(松本)
73'井上 聖也 (福岡)
スタジアム:サンプロ アルウィン
入場者数:3,281人
https://www.jleague.jp/match/leaguecup/2024/041707/live#live/

いわき 0−2 新潟
[得点者]
06'長谷川 巧 (新潟)
90+1'谷口 海斗(新潟)
スタジアム:ハワイアンズスタジアムいわき
入場者数:3,618人
https://www.jleague.jp/match/leaguecup/2024/041709/live#live/

YS横浜 0−4 FC東京
[得点者]
13'小柏 剛     (FC東京)
39'原川 力     (FC東京)
61'遠藤 渓太    (FC東京)
90+3'ジャジャ シルバ(FC東京)
スタジアム:ニッパツ三ツ沢球技場
入場者数:4,083人
https://www.jleague.jp/match/leaguecup/2024/041710/live#live/

沼津 1−3 札幌
[得点者]
10'田中 宏武  (札幌)
54'赤塚 ミカエル(沼津)
55'小林 祐希  (札幌)
60'小林 祐希  (札幌)
スタジアム:愛鷹広域公園多目的競技場
入場者数:3,455人
https://www.jleague.jp/match/leaguecup/2024/041711/live#live/

ルヴァン杯トーナメント表
https://www.jleague.jp/standings/leaguecup/




※1つの記事にすると長いので2つに分けます。
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:08 | 大阪 ☁ | Comment(1) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

横浜FM、アウェーで蔚山現代に0-1敗戦…ACL決勝初進出を懸け第2戦へ ACL準決勝第1戦(関連まとめ)

【サッカー】ACL準決勝第1戦 横浜FM、ACL韓国アウェーで敗戦 蔚山の一発に沈む…ファイナル初進出懸け第2戦へ [久太郎★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1713355222/
横浜FM23-24ACL準決勝第1戦.jpg
1: 久太郎 ★ 2024/04/17(水) 21:00:22.36 ID:h/6B5IF49.net

 横浜F・マリノスは4月17日にAFCチャンピオンズリーグ(ACL)の準決勝、東地区のナンバーワンを決める蔚山現代(韓国)との初戦をアウェーで対戦し、前半の失点を取り返せず0-1で敗れた。

 横浜FMはアジアのカップ戦が再編された2002年以降では初のアジア王者を目指し、この日韓対決に臨んだ。この2戦合計方式の準決勝を突破したチームが西地区の準決勝を突破したクラブとホーム&アウェーの決勝に臨み、アジアを制したチームは2025年6月に開催される32チームに拡大されたクラブ・ワールドカップ(W杯)への出場権も得る。

 敵地でのゲームにも積極的な立ち上がりを見せる横浜FMは、序盤にセットプレーから数回のチャンスを得た。しかし徐々に蔚山にペースを握られると前半19分、サイドからのクロスを中央でFWチョ・ミンギュに収められると、そこからのラストパスを後ろから走り込んだMFイ・ドンギョンに蹴り込まれ0-1とビハインドを背負った。

 その後は横浜FMが攻撃回数を増やし、前半終了時点で10本のシュートを放つに至ったもののゴール前の決定機と呼べるほどの場面は作り出せず。1点を追う展開のまま前半を終えた。

 後半も横浜FMがボールを持ち、蔚山はブロックを組んだ守備からカウンターを狙うような展開になった。蔚山は後半5分にカウンターからチョ・ミンギュが最終ライン背後に抜け出す決定機を得ると、GKポープ・ウィリアムの位置を見てループシュートを狙ったが、ウィリアムがギリギリのところでファインセーブで凌いだ。

 後半23分にもカウンターを受けた横浜FMは、ゴール前での混戦からこぼれ球をチョ・ミンギュに狙われるも今度はゴールポスト直撃。1分後にもカウンターからイ・ドンギョンに際どいシュートを放たれるも、ウィリアムがかろうじて触ったボールはゴールポストに当たって外れた。さらに後半26分にもゴール前から放たれたチョ・ミンギュのシュートをウィリアムがスーパーセーブ。横浜FMは、なんとか1点差を維持した。

 横浜FMは後半36分にMF天野純のタイミングをズラしたクロスにFWヤン・マテウスが飛び込む決定機を迎えたが、シュートは無念の枠外。このまま初戦を0-1で敗れた横浜FMは、ホームでの逆転を期して24日の第2戦に臨む。

https://news.yahoo.co.jp/articles/3b3dbbb2bcbe48588b4dcfa3ac7d74c239d19167



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:00 | 大阪 ☁ | Comment(3) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

浦和、堀之内聖新SD「常に優勝争いをする」チーム強化へ挙げた2つの重要事項とは?「強調したいのは今いる選手の成長」

「常に優勝争いをする」 浦和新SD、チーム強化へ挙げた2つの重要事項とは?
https://news.yahoo.co.jp/articles/74e64be4c037b152e5007c04921f885f022e3fef
堀之内SD2024就任.jpg

新たに就任した堀之内聖SDが取材に対応

 浦和レッズは4月16日のトレーニング後、新たに就任した堀之内聖スポーツダイレクター(SD)と戸苅淳フットボール本部長の取材対応を行った。堀之内SDは、チームの強化についてコンセプトの継続と現有戦力の成長を現時点での重要事項に挙げた。

 浦和は2019年末に強化体制を一新してフットボール本部を設立。戸苅本部長、トップチームの強化責任者である土田尚史SD、それを補佐する西野努テクニカルダイレクター(TD)の体制で発足した。その体制で4シーズンを終えた昨季の終了時に土田SDが退任したことに伴い、今季はSDが空位のままとなり西野氏がTDの肩書のままトップチームの強化責任者となっていた。そして、シーズン開幕してリーグ8試合を終えたこのタイミングで西野TDの退任と、堀之内SDの就任が発表された。

 堀之内SDは浦和のホームタウンである浦和市(現さいたま市の一部)の出身で、東京学芸大学でのプレー時にはユニバーシアード日本代表でも活躍。卒業後に浦和へ入団すると最終ラインやボランチで堅実なプレーを見せてリーグ優勝などのタイトル獲得に貢献し、13年にモンテディオ山形でのプレーを最後に引退すると、浦和へクラブスタッフとして復帰。近年は強化部門を担当していた。

 今季、ペア・マティアス・ヘグモ監督を招聘した浦和はリーグ8試合を終え3勝2分3敗の勝ち点11で11位。首位セレッソ大阪からの勝ち点差は7だが、上位に食い込めていない。堀之内SDは「結果や勝利という意味では、なかなかシーズンスタートから思っていたものと違う部分はあると思っている。守破離という言葉で言えば、今は守。型を作るフェーズだと思う」と現状を捉えているという。

 そのうえでヘグモ監督と「毎日のようにコミュニケーションを取っている」と話す堀之内SDは、「ウイニングメンタリティー(勝者の精神)、ウイニングカルチャー(勝利の文化)、インプルーブ(発展、成長)、ブレイブネス(勇敢さ)を植え付ける、ベースを作っている段階。我々が目指すサッカーを表現できている試合も、そうでない試合もある。まだまだ成長していかないといけない。ただ、その速度が一気に早まった時にはかなり大きな成果を生み出せると思う」と話した。

 これまで浦和は2019年のフットボール発足以来、大きな方針やコンセプトは変えないで強化を進めてきた。堀之内SDは「フットボール本部体制になってから明確にしてきたコンセプト、個、チーム、姿勢の部分は継続していきたい。キーコンセプトである『浦和の責任』という部分も継続したい。今シーズン、ヘグモ監督が来てくれて今日の練習でもそうだったように、日々の成長を選手だけでなくスタッフにも求めている。それをより高めていきたい」と話す。

 また、強化責任者としてチームへの目標設定について堀之内SDは「クラブとして常に優勝争いをするというものがある。選手理念にも書かれている、サッカーを極め、勝利を追求するというものがある。1試合、1試合の積み重ねが勝ち点になり優勝につながる。まずは1試合、1試合にフォーカスし、日々のトレーニングからステップアップしていきたい」として、「強調したいのは今いる選手の成長。それを促してサポートしていきたい」と話していた。

浦和、堀之内聖SD「常に優勝争いする」 クラブ退社→プロ契約 強調した自身の「一番の武器」とは…
https://news.yahoo.co.jp/articles/0bd9d0c3fb426f22843bc88bb1e8accf1d1e6687

 J1浦和は16日、新たに就任した堀之内聖スポーツダイレクター(SD)と戸苅淳フットボール本部長の記者会見をさいたま市内のクラブハウスで行った。

 20年シーズンから新設されたフットボール本部で強化責任者を務めた土田尚史前SDが昨年末に、西野努テクニカルダイレクターが今月15日に退任。後任として、この日就任した堀之内SDは「自分にできることは選手を支え、強くて魅力あるチームを作っていくことに尽きる。そこに精進していきたい」と決意を語った。

 さいたま市出身の堀之内氏は2002〜11年に浦和でプレー。主力DFとして06年のJ1優勝、07年のACL制覇などに貢献した。横浜FCと山形を経て、13年限りで現役引退後は浦和のクラブスタッフに就き、17年からフットボール本部で強化担当を務めてきた。

 クラブには「年始から僕のキャリアプランについていろいろと相談に乗ってもらってた」と明かしたが、SD就任の打診は数日前だという。「大きなプレッシャーと責任を非常に感じましたが、大きな喜び、絶対にやってやろうという強い気持ちを持った」。自ら志願して浦和レッドダイヤモンズ株式会社を退職し、プロ契約を結び「一つの覚悟、決意を示せるかなと思った」と明かした。

 これまで強化担当として国内外のスカウト、契約含めた交渉業務、アカデミー連携などを務めてきた。23年は3か月間、昨年は1か月間にわたり欧州各国に滞在し、各クラブや強化担当者から様々な知見を得た。「僕の一番の武器は、周りの人間に恵まれていること。フットボール本部にいるスタッフやクラブスタッフに恵まれている。彼らとともにやっていくことが大きな成果につながるし、僕はそういう仕事の仕方をしたいと思ってる」と話した。

 J1優勝を掲げ、ヘグモ新監督が就任した今季リーグ戦は8試合を終えて3勝2分3敗の11位につける。堀之内SDは「クラブの目標としては、常に優勝争いをするっていうものがある。選手理念にも書かれてるが、サッカーを極め・勝利を追求するっていう言葉がある。1試合1試合の積み重ねが、勝ち点となり、優勝というものに届くか届かないかというものだと思う。目の前の1試合にフォーカスし、日々のトレーニングからステップアップしていけたら」と力強く見据えた。

◆聖SD レッズ本スレ◆
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/wc/1713223139/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:00 | 大阪 ☀ | Comment(0) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

J2山形、渡辺晋監督らに水をかける等悪質行為のサポーターに無期限入場禁止 4/13みちのくダービーで愚行

J2山形が水かけサポーターに無期限入場禁止 4・13みちのくダービーで愚行
https://news.yahoo.co.jp/articles/85f0a32826ba99aa30f392c1259edafcb05f5c65
山形サポ.jpg

J2山形は16日、13日にユアスタで行われた第10節・仙台戦において山形サポーターによる違反行為を確認したと発表した。0―2で敗れた試合終了後、あいさつへ訪れた渡辺晋監督や選手に対して、水をかけるなどの悪質な行為を行った一部サポーターを無期限入場禁止とした。

 山形は「本行為は、極めて悪質なものであり、Jリーグ、クラブで禁止されている行為です。いかなる理由があっても決して許されることではありません。本行為につきまして、該当者の特定及び事実確認を行い、当事者に対してJリーグで定める試合運営基準に照らし合わせた上で以下の処分(無期限入場禁止)を決定いたしました」とコメントを発表した。

 仙台戦では攻守に精彩を欠いて0―2で完敗。渡辺監督は試合後の会見で「3000人を超えるサポーターが背中を押してくれて感謝しています。失った信頼はありますが、サポーターとの関係を取り戻せるよう精進したい。逃げずに、顔を上げて向かっていきます」と神妙な顔つきで話していた。山形は14日と16日の練習公開で、当初予定していたファンサービスを中止するなどの措置を取っている。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part16370
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1713171579/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:00 | 大阪 ☀ | Comment(0) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【小ネタ】黒田剛監督、青森山田時代のPK成功率は90%超

【無料記事】日本サッカー界が持っているノウハウで日本代表に生かすべきこと
https://www5.targma.jp/morimaga/2024/04/16/post5879/
黒田監督青森山田.jpg

町田ゼルビアの黒田剛監督は4月16日、ルヴァンカップのギラバンツ北九州戦に向けた取材対応を行い、勝利への意欲を語った。

ルヴァンカップはトーナメント戦のため、延長戦、それでも決着が付かない場合はPK戦で次のステージに進むチームを決める。PK戦の練習について聞かれた黒田監督は「明日(試合前日)にやるかな」と語り、「高校生ならやり方全部言うこと聞くけど、プロは聞かないでしょう」と苦笑した。

そして青森山田高校の監督時代は生徒に「必ず蹴る前に5秒制止しろ。GKもいろんなことを考えるから」と指示していが、プロは自分のタイミングで蹴りたがるとした。

また青森山田高では大会前の2カ月、朝練習でPKをやっていたという。そして「PKは運だと言う人がいるけれど、そうじゃないという観点から勝負にこだわっていた」と明かした。それでPK戦の勝率は90パーセントを超えていたと胸を張った。

また、かつて帝京高校を率いて全国高校サッカー選手権大会で6会の優勝を誇った古沼貞雄監督はPK戦での勝率が90パーセントから95パーセントはあったという。そして高校の監督はPK戦の準備を「トーナメント戦をどこよりもやっているし、研究している」として、「ああいう人を日本代表のPKのコーチに呼べばいいのではないか」と、2010年南アフリカ、2022年カタールと2回のワールドカップのベスト16でPK戦の末敗退している日本代表に対して提言を行っていた。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part16370
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1713171579/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:00 | 大阪 ☔ | Comment(4) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

浦和レッズ、西野努TDの4/15付けで退任と発表 今夏に横浜FMに「移籍」へ 堀之内聖氏が新SDに就任(関連まとめ)

浦和、西野努TDが4月15日付で退任と発表…今夏に横浜FMに“移籍”へ 堀之内聖氏が新SDに就任
https://news.yahoo.co.jp/articles/39eac18e04a6771d04ad1557c15fddf5ede718bd
西野TD浦和会見.jpg


J1浦和は15日、西野努テクニカルダイレクター(TD、53)がこの日で退任すると発表した。後任として、浦和OBでフットボール本部の堀之内聖氏(44)が新たにスポーツダイレクター(SD)に就任することが決定した。

 神戸大出身の西野氏は2001年限りで現役引退後にリバプール大へ留学。産能大の教授を経て、2019年末に浦和のTDに就任した。欧州からスコルジャ前監督やヘグモ現監督の招へい、DFショルツやホイブラーテンら北欧出身選手の獲得を進め、23年のACL優勝などに貢献した。

 西野氏はクラブを通じて「シーズン途中での退任となったことに関して、申し訳なく思っております。一方、コンセプトの堅持、フットボール本部の組織とシステムの継続的な発展、成長については、一人のスタッフの去就では揺るがないものになっていると自負しております。リーグ制覇を心から願い、信じ、クラブを離れる最後の一日まで、次の体制への引継ぎに尽力いたします。4年半、ありがとうございました」とコメントした。

 関係者によると、西野氏は浦和を今夏に退団後、J1横浜FMの強化担当者に就任することが濃厚となっている。同クラブが資本提携する、イングランド1部マンチェスターCなどを運営するシティ・フットボールグループ(CFG)の日本における重要ポストを担うとみられる。

 ◆西野 努(にしの・つとむ)1971年3月13日、奈良県出身。53歳。神戸大から93年に浦和へ入団し、DFとして活躍。2001年限りで現役引退。リバプール大に留学し、フットボール分野のMBAを取得。産業能率大の教授などを務め、19年末から浦和TD。J1通算107試合出場、6得点。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part16369
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1713087411/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:00 | 大阪 ☁ | Comment(3) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

J2徳島、エスナイデル氏を監督に招聘か?過去に千葉や山口で指揮(関連まとめ)

徳島がエスナイデル監督招へい?「白米禁止か」過去に千葉や山口で指揮
https://football-tribe.com/japan/2024/04/14/300799/
エスナイデル千葉監督.jpg


徳島ヴォルティスは増田功作暫定監督のもと、今月13日開催の明治安田J2リーグ第10節でV・ファーレン長崎に1-6で大敗。J2最下位に沈み、吉田達磨監督の解任、岡田明彦強化本部長の辞任、MF島川俊郎の現役引退、MF西谷和希の退団でチームが揺れる中、ここに来てフアン・エスナイデル氏を招へいする可能性が浮上。同氏はジェフユナイテッド市原・千葉やレノファ山口を率いた実績を持っている。

 徳島はリカルド・ロドリゲス、ダニエル・ポヤトス(現ガンバ大阪監督)、ベニャート・ラバインとスペイン人路線のもとでポゼッションサッカーのスタイルを培ってきたが、昨年夏に吉田氏を招へい。今季も吉田監督のもとで開幕を迎えたが、先月30日開催のJ2第7節ザスパ群馬戦で敗れて最下位に転落すると、クラブ首脳陣は試合終了直後に監督交代を決断。3月31日から4月4日にかけて吉田監督、岡田強化本部長、島川、西谷がチームを離れた。

 増田暫定監督就任後もリーグ戦3連敗と、好転の兆しが見えない徳島。そんな中、今月14日16時時点でエスナイデル氏が徳島の公式インスタグラムアカウントをフォローしていることから、X(旧ツイッター)上では「エスナイデルが徳島の監督になるのか?」「エスナイデルがアップ開始!」「今のサッカー見続けるくらいなら、エスナイデル大歓迎」「白米禁止になるのかな」といった声が挙がっている。

 エスナイデル氏はスペイン国内の複数クラブを率いたほか、2017年から2019シーズン途中まで千葉を指揮。極端なハイライン守備や白米を禁止する徹底した食事管理などで話題を呼ぶ中、就任1年目はJ1昇格プレーオフに食い込むなど結果を残したものの、翌2018シーズンは守備が崩壊し14位で終了。2019シーズンも開幕スタートダッシュに失敗し、3月17日に解任された。

 千葉監督解任後はおよそ4年間にわたりフリーの身だったが、昨年6月から山口を指揮。就任当初は堅実なスタイルで勝ち点を積み重ねていたが、J3降格圏手前の20位でフィニッシュ。契約更新を勝ち取ることができず、再び無所属状態となっていた。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part16369
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1713087411/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:00 | 大阪 ☁ | Comment(4) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

J2山口、河野2発など群馬に4-0完勝!熊本は道脇初ゴールで甲府に追い付き3-3ドロー!横浜FCは藤枝下し4位浮上!岡山と秋田は0-0ドロー J2第10節(関連まとめ)

【サッカー】J2第10節日曜 秋田×岡山、横浜FC×藤枝、山口×群馬、熊本×甲府 [久太郎★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1713078431/
山口2024J2第10節試合後.jpg

1: 久太郎 ★ 2024/04/14(日) 16:07:11.79 ID:zIXlg4Xt9.net

秋田 0−0 岡山
[得点者]
なし
スタジアム:ソユースタジアム
入場者数:3,332人
https://www.jleague.jp/match/j2/2024/041402/live#live/

横浜FC 2−0 藤枝
[得点者]
10'ンドカ ボニフェイス(横浜FC)
85'カプリーニ     (横浜FC)
スタジアム:ニッパツ三ツ沢球技場
入場者数:4,777人
https://www.jleague.jp/match/j2/2024/041403/live#live/

山口 4−0 群馬
[得点者]
04'河野 孝汰  (山口)
55'河野 孝汰  (山口)
66'梅木 翼   (山口)
90+4'五十嵐 太陽(山口)
スタジアム:維新みらいふスタジアム
入場者数:4,000人
https://www.jleague.jp/match/j2/2024/041404/live#live/

熊本 3−3 甲府
[得点者]
05'アダイウトン(甲府)
11'竹本 雄飛 (熊本)
12'木村 卓斗 (甲府)
42'岩下 航  (熊本)
45+8'三平 和司(甲府)
79'道脇 豊  (熊本)
スタジアム:えがお健康スタジアム
入場者数:4,145人
https://www.jleague.jp/match/j2/2024/041405/live#live/

J2順位表
https://www.jleague.jp/standings/j2/


地震から8年、熊本がFW道脇豊のJ初ゴールで追いつき甲府との打ち合いでドロー! 首位を窺う岡山は秋田とゴールレスドロー、横浜FCが4位浮上【明治安田J2第10節】
https://news.yahoo.co.jp/articles/5928dfa072d20fd0b00f36fef7f70a0324eedd1a

14日、明治安田J2リーグ第10節の4試合が全国各地で行われた。

3位につけるファジアーノ岡山(勝ち点18)は9位のブラウブリッツ秋田(勝ち点14)とアウェイで対戦。立ち上がりはホームの秋田がペースを握る展開となる。

すると13分、ゴールから離れた位置から畑潤基がロングシュート。パンチのある鋭いシュートが枠に飛ぶが、GKスベンド・ブローダーセンが落ち着いて弾いて凌いでいく。

秋田はセットプレーから岡山を押し込んでいくと、24分にもクロスボールをファーに蹴ると、折り返しを詰めにいくが、これは合わない。

押されていた岡山だったが30分に反撃。ラインの裏に出されたボールをグレイソンが追いかけるも小柳達司が対応。しかし、迷いが見られた中グレイソンが奪うと、最後はガブリエル・シャビエルがボックス内からシュートも、GK圍謙太朗が横っ飛びでセーブしピンチを凌いだ。

秋田は39分にバイタルエリアで相手をかわした小野原和哉が右足一閃。しかし、これはGKブローダーセンがセーブする。

ゴールレスで迎えた後半。風上に立った秋田は47分に畑が前半に続いてロングシュート。これも枠をとらえるが、GKブローダーセンに対応される。

秋田は62分にもビッグチャンス。佐藤大樹がクロスと見せかけてシュート。ゴールに飛んだボールはクロスバーを叩いてしまう。

互いに攻め込みながらも両守護神の好守もあり0-0のゴールレスドローに終わった。

5位につける横浜FC(勝ち点15)が18位と苦戦する藤枝MYFC(勝ち点8)をホームに迎えた一戦。立ち上がりに横浜FCがいきなりスコアを動かす。

10分、西矢健人のファウルを受けてFKを獲得した横浜FCは、福森晃斗が得意の左足でゴール前にクロス。これをンドカ・ボニフェイスがジャンピングボレーで見事に合わせ、横浜FCが先制する。

セットプレーから先制を許した藤枝は22分にチャンス。こちらもFKからの西矢のクロスをボックス内でフリーになった久富良輔が合わせにいくが、ミートしない。

すると横浜FCは41分に右サイドから福森が左足でクロス。これに橋利樹がヘッドで合わせてネットを揺らすが、これはオフサイドでゴールは認められない。

後半に入っても横浜FCがペースを握ると、84分にカプリーニがドリブルを仕掛けてPKを獲得。これを自ら落ち着いて決めてリードを広げ、2-0で勝利を収めた。

震災から8年が経過した熊本での試合。15位のロアッソ熊本(勝ち点11)と8位のヴァンフォーレ甲府(勝ち点14)の試合は壮絶な打ち合いとなる。

開始5分にアダイウトンのゴールで甲府が先制すると、11分には熊本が竹本雄飛のゴールで同点に。しかし、12分に甲府が木村卓斗のゴールで勝ち越す。

立ち上がりにスコアが大きく動いた中、42分には熊本が岩下航のゴールで追いつくが、アディショナルタイム8分に三平和司がゴール。甲府が2-3とリードして折り返す。

後半はなかなかゴールが生まれない展開となっていったが、79分に道脇豊がJリーグでの初ゴールを決めて同点に。熊本が終盤は押し込むも3-3のドローに終わった。

13位レノファ山口FC(勝ち点12)と19位ザスパ群馬(勝ち点6)の試合は、山口が圧倒。河野孝汰の2ゴールなど4-0と快勝した。

▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:00 | 大阪 ☁ | Comment(2) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

J1川崎、DF3選手が負傷…三浦颯太は半月板損傷で手術、丸山祐市とジェジエウは肉離れ(関連まとめ)

川崎がDF3選手の負傷を発表…三浦颯太は左膝外側半月板損傷で手術、丸山祐市とジェジエウは肉離れ
https://news.yahoo.co.jp/articles/cd76f2aade867eb3c2859f247b37080b9a4f1601
丸山三浦ジェジエウ2024川崎.jpg


 J1川崎は14日、DF三浦颯太が左膝外側半月板損傷で11日に手術を受けたと発表した。また、DF丸山祐市が左大腿二頭筋肉離れ、DFジェジエウが左短内転筋肉離れと右大腿二頭筋肉離れと発表した。

 丸山は3月30日の練習中、三浦は4月3日の横浜FM戦、ジェジエウは同7日の町田戦でそれぞれ負傷した。

 川崎の最終ラインではセンターバックの丸山とジェジエウが離脱。高井幸大はU―23アジア杯に出場する日本代表招集されており、不在となっている。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part16367
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1713019208/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:00 | 大阪 ☀ | Comment(5) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

G大阪、三浦弦太劇的AT弾で鳥栖に2-1逆転勝利し5戦ぶり白星!堺屋退場の鳥栖は手痛い6戦未勝利  J1第8節(関連まとめ)

【サッカー】J1第8節日曜 G大阪×鳥栖 [久太郎★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1713081952/
三浦2024J1第8節ゴール.jpg
1: 久太郎 ★ 2024/04/14(日) 17:05:52.73 ID:zIXlg4Xt9.net

G大阪 2−1 鳥栖
[得点者]
41'長沼 洋一 (鳥栖)
45+3'坂本 一彩(G大阪)
90+9'三浦 弦太(G大阪)
スタジアム:パナソニック スタジアム 吹田
入場者数:21,702人
https://www.jleague.jp/match/j1/2024/041401/live#live/

J1順位表
https://www.jleague.jp/standings/j1/


3: 久太郎 ★ 2024/04/14(日) 17:08:35.95 ID:zIXlg4Xt9.net

>>1
G大阪、三浦の90+9分逆転弾で5戦ぶり勝利! 堺屋退場の鳥栖は手痛い6戦未勝利

明治安田J1リーグ第8節では14日、ガンバ大阪vsサガン鳥栖が行われた。

直近4戦未勝利かつ連敗中のG大阪が、今季開幕7戦1勝1分け5敗と難しいシーズンスタートとなった鳥栖をホームに迎えた一戦。G大阪は宇佐美貴史や倉田秋、中谷進之介ら、鳥栖はマルセロ・ヒアンや富樫敬真、堀米勇輝らを先発起用した。

試合は41分に動きを見せる。ボックス右でボールを持った手塚康平がクロスを上げるとファーで長沼洋一が跳躍。打点の高いヘディングシュートによって鳥栖が先制する。

しかし前半AT、G大阪ボールのFKの流れから混戦が生まれて坂本一彩が押し込もうとしたところでゴールライン上の河原創がかき出したかに思われたがVARの介入によって得点と判定。1-1の同点で試合を折り返す。

折り返して迎えた後半は早々にG大阪が流れを引き寄せた。56分、後方からのスルーパスに抜け出したウェルトンがボックス際で堺屋佳介に倒されてDOGSOにより一発レッド。ボックス外でのファウルということで鳥栖はPK献上こそ免れたものの残りの時間を10人で戦うこととなる。

鳥栖はこのタイミングで堀米に代えて菊地泰智を投入。対するG大阪も倉田に代えて唐山翔自を送り出して攻撃の枚数を増やす。すると65分には右サイドからの折り返しに合わせた坂本がネットを揺らしたがオフサイドの判定で認められない。

それでも後半ATの99分、左サイドの宇佐美がファーにふわりと蹴り込む。途中出場のイッサム・ジェバリが胸で落とすと中央の三浦弦太が思い切りよく蹴り込んで土壇場での逆転弾とする。

試合は直後に終了し、G大阪が2-1で逆転勝利。この結果、G大阪は5戦ぶりの白星を手にしている。一方の鳥栖は連敗かつ6戦未勝利となった。

https://news.yahoo.co.jp/articles/0e5c77740261cf9e6c422a466d04594393d586e5



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☀ | Comment(0) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

浦和レッズ、西野努TDの退団を近日発表へ…7月から横浜のフロント入りへ

浦和 西野TD退団を近日発表 7月から横浜のフロント入りへ
https://news.yahoo.co.jp/articles/48565d7b393a3861540468f597ab736d61558f77
西野TDマスク浦和.jpg

 浦和が西野努テクニカルダイレクター(TD、53)の退団を近日中にも正式発表することが13日、分かった。

 この日、クラブ内でその事実が共有され、退団は6月末になるという。複数の関係者によれば既に7月から横浜F・マリノスのフロント入りが内定済み。強化部門のスタッフがシーズン中に同じカテゴリーで優勝を争うライバルチームでフロント入りするのは極めて異例で両クラブは混乱状態に陥っているという。また浦和の新TDには長く強化担当を務めてきた堀之内聖(さとし)氏(44)が“昇格”することも判明した。


移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part16367
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1713019208/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 | Comment(3) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気記事ランキング

人気記事ランキング(昨日)

    人気記事ランキング(先週)

      人気記事ランキング(先月)