アンテナ・まとめ RSS

2019年10月14日

水戸、首位・柏を3-2撃破!今季初先発の浜崎1G1AでPO圏5位に再浮上!山形は井出2戦連続ゴールで岐阜に2-0快勝し暫定2位浮上 J2第36節(関連まとめ)

【サッカー】J2第36節月曜 柏×水戸、山形×岐阜 結果
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1571036308/
浜崎と木村2019第36節.jpg
1: 久太郎 ★ 2019/10/14(月) 15:58:28.33 ID:Vu0oiK349.net

柏 2−3 水戸
[得点者]
15'染谷 悠太   (柏)
32'木村 祐志   (水戸)
37'浜崎 拓磨   (水戸)
44'クリスティアーノ(柏)
76'清水 慎太郎  (水戸)

スタジアム:三協フロンテア柏スタジアム
入場者数:9,260人
https://www.jleague.jp/match/j2/2019/101403/live/#live



山形 2−0 岐阜
[得点者]
09'柳 貴博 (山形)
84'井出 遥也(山形)

スタジアム:NDソフトスタジアム山形
入場者数:5,415人
https://www.jleague.jp/match/j2/2019/101405/live/#live



J2順位表
https://www.jleague.jp/standings/j2/


5: 久太郎 ★ 2019/10/14(月) 16:00:32.84 ID:Vu0oiK349.net

>>1
柏がJ2上位対決に連敗!今季初先発の浜崎1G1Aで水戸が首位とのシーソーゲーム制す

[10.14 J2第36節 柏2-3水戸 三協F柏]

 台風19号の影響により12日から14日に延期となっていた、首位・柏と暫定8位・水戸ホーリーホックによる一戦は、3-2で水戸が勝利。2006年の初対戦以来、初めて柏から勝利を奪った。

 代表招集でFWオルンガ(ケニア代表)とDF古賀太陽(U-22日本代表)という主力を欠く柏は、FWジュニオール・サントスを5試合ぶり、DF高橋峻希を18試合ぶりにスタメンへ。DF山下達也も4試合ぶりに先発入りを果たした。

 FW小川航基がU-22日本代表に選出されている水戸は、FW村田航一とFW清水慎太郎の2トップでスタート。右サイドバックのDF浜崎拓磨、GKの村上昌謙がともに今季リーグで初めてスターティングイレブン入りしている。

 最初にチャンスを迎えたのは、アウェーの水戸だった。11分、最終ラインのDF宮大樹が逆サイドのMF福満隆貴へロングフィードを通すと、福満はドリブルで中央に入りながら左サイドへとクロスを送る。MF木村祐志は切り返しからシュートまで持ち込んだが、GK中村航輔が好セーブ。こぼれ球に清水が反応した清水がボレーシュートを放つも、DF染谷悠太にゴールライン上でクリアされてしまう。

 ピンチをしのいだ柏は、セットプレーから先制点をつかむ。15分、右CKがゴール前で混戦になると、DFと競り合いながらも染谷が右足を振り抜き、水戸ゴールを破った。

 水戸は低い位置でボールを失い、幾度かカウンターを浴びるものの、柏のミスにも助けられ追加点を与えないでいると、32分、浜崎のグラウンダーのクロスに飛び込んだ木村がゴールに流し込み、同点に追いつく。

 さらに37分、ゴールまで20m強の位置でFKを得た水戸は、浜崎が右足を一閃。矢のような直接FKを沈めた水戸が、逆転に成功する。

 しかし、ホームの柏が意地を見せる。前半終了間際にカウンターに出ると、FW江坂任、MFマテウス・サヴィオとつないだパスからジュニオール・サントスがシュートを狙う。GK村上が反応するも逆サイドにつめていたMFクリスティアーノがこぼれ球を蹴り込み、2-2の同点として前半を終えた。

 後半5分、柏にCKを与えるもカウンターに出た水戸は、村田がDFを振り切りGKと1対1になるもGK中村が間合いをつめられシュートは枠を外してしまった。

 支配率を高めて押し込む柏と、手数をかけず素早いカウンターを仕掛ける水戸。つぎにスコアを動かしたのは、水戸の14番だった。右サイドから左サイドへと展開すると、DF志知孝明のクロスは逆サイドでフリーになっていた清水がボレーシュートを突き刺し、勝ち越し点を奪った。

 MF手塚康平、FW細谷真大、MFガブリエルと交代選手を使い切るもなかなかリズムに乗れない柏。水戸を押し込むも最後までゴールをこじ開けることができず、横浜FC戦に続く連敗を喫した。柏は首位は変わらないが、最近6試合は2勝1分3敗と苦戦を強いられている。一方、連敗を止めた水戸は勝ち点を60に伸ばして5位に浮上している。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191014-43472768-gekisaka-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:00 | 大阪 ☔ | Comment(0) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月13日

神戸ポドルスキ、今季限りで退団濃厚「おそらく日本での時間は年末に終わる」(関連まとめ)

ポドルスキ、今季限りでの神戸退団が濃厚に「おそらく日本での時間は年末に終わる」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1570972897/
ポドルスキ2019神戸キャプテン.jpg
1: Egg ★ 2019/10/13(日) 22:21:37.23 ID:lickMa199.net

元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキは、今季限りでヴィッセル神戸を退団することになるようだ。ドイツ紙『ビルト・アム・ゾンターク』のインタビューで語った。

2017年夏にガラタサライから2年半契約で神戸に渡り、2020年1月31日までの契約を結んでいるポドルスキ。今年6月に耳の手術を受け、長期離脱を強いられていたが、先月18日に行われた天皇杯川崎フロンターレ戦に途中出場を果たして戦列に復帰。徐々にコンディションを戻していたところだ。

だが、現在34歳のポドルスキは、クラブと契約延長する可能性は低いと考えているようだ。『ビルト・アム・ゾンターク』で「クラブの責任者から今のところ話しかけられていない。なので、おそらく僕の日本での時間は年末に終わるだろう」と、今季限りでの退団が濃厚と話している。

なお同選手は、「もうほかの方面に目を向け、自分の状況を整理しつつ色々と考えている」とすでに移籍先を模索している様子。度々噂されてきた古巣ケルンへの復帰に関しては否定はしないものの、「両者がそれを望まなければいけない。残念ながらこれまでそういう流れはなかった」と、ケルン側は必ずしもかつての英雄を連れ戻す動きはないと示唆した。

神戸では今年4月までキャプテンを務めたポドルスキ。ここまで公式戦53試合に出場し、14ゴール10アシストを記録している。来年の東京オリンピックへ向け、ドイツ代表のオーバーエイジ枠での出場に意欲を示していたが、一旦Jリーグを離れて来夏に再び来日することになるのだろうか。

10/13(日) 21:54配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191013-00010029-goal-socc

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20191013-00010029-goal-000-2-view.jpg



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:03 | 大阪 ☁ | Comment(8) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

川崎、2年ぶりルヴァン杯決勝進出!鹿島を2戦合計3-1で下す!鹿島は国内3冠の望み消える(関連まとめ)

【サッカー】ルヴァン杯準決勝第2戦 鹿島×川崎 結果
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1570967925/
守田2019ルヴァン杯準決勝.jpg
1: 久太郎 ★ 2019/10/13(日) 20:58:45.68 ID:WIb2/tat9.net

鹿島  0−0 川崎
第1戦 1−3
合計  1−3
[得点者]
なし
スタジアム:県立カシマサッカースタジアム
入場者数:19,127人
https://www.jleague.jp/match/leaguecup/2019/101312/live/#live


6: 久太郎 ★ 2019/10/13(日) 20:59:38.66 ID:WIb2/tat9.net

>>1
川崎F、2戦合計3-1でルヴァン杯決勝へ! 鹿島はホームで不発、国内3冠潰える

[10.13 ルヴァン杯準決勝第2戦 鹿島0-0川崎F カシマ]

 ルヴァンカップは13日、準決勝第2戦を行い、川崎フロンターレは敵地で鹿島アントラーズと対戦し、0-0で引き分けた。第1戦のアドバンテージを生かした川崎Fは2試合合計3-1で上回り、2年ぶり5度目のファイナル進出が決定。26日に埼玉スタジアムで行われる決勝で札幌と激突する。

 第1戦に1-3で敗れた鹿島は第1戦から先発6人を入れ替え、MF名古新太郎やFW土居聖真がスタメン入り。FW上田綺世は継続して先発出場し、土居とツートップを組んだ。対する川崎Fは第1戦から先発4人を変更し、MF中村憲剛やFW小林悠が復帰した。

 逆転ファイナル進出を目指す鹿島は開始早々にアクシデントに見舞われる。前半2分、DF犬飼智也が足を痛めたかピッチに座り込み、担架に乗ってピッチ外へ。後半4分にDFチョン・スンヒョンとの負傷交代を余儀なくされた。

 川崎Fがボールを保持する時間帯が続いたが、鹿島は前半22分、MF永木亮太が浮き球のクロスを配給。裏に抜け出した上田がダイビングヘッドでネットを揺らしたが、オフサイドの判定でゴールは認められなかった。

 0-0、2試合合計1-3で前半を折り返すと、鹿島は後半開始と同時に2枚目の交代枠を使い、MF中村充孝を下げてFW伊藤翔を投入。伊藤は上田とツートップを組み、大岩剛監督は中盤をダイヤモンド型に変更し、反撃を試みた。

 川崎Fも後半7分に阿部を下げてMF長谷川竜也、後半12分に下田を下げてMF大島僚太を投入すると、大島を起点に攻撃が活性化。後半17分、大島のクロスから長谷川が右足ボレー。後半19分にも大島の浮き球パスから小林が反転シュートを打ったが、枠を捉えられなかった。

 鹿島は1失点以下で2点差の勝利、あるいは3点差以上の勝利を目指すが、ゴールが遠い。後半19分には名古を下げてMFレアンドロを投入し、交代枠を使い切った。後半36分、レアンドロが切り返しから決定的な左足シュートを放ったが、GK新井章太が好セーブ。最後までゴールをこじ開けられず、0-0の引き分けに終わった鹿島。2年連続の準決勝敗退となり、国内3冠の夢は潰えた。



https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191013-43472745-gekisaka-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:39 | 大阪 ☁ | Comment(1) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

浦和レッズ、練習施設「レッズランド」水没…台風19号の影響(関連まとめ)

【サッカー】<浦和レッズ>台風19号で悲鳴!練習施設「レッズランド」が荒川から大量の水が流れ込み、水没したと発表...
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1570956357/
レッズランド水没.jpg

1: Egg ★ 2019/10/13(日) 17:45:57.21 ID:lickMa199.net

J1浦和は13日、台風19号による記録的な暴風雨の影響で、さいたま市桜区の練習施設「レッズランド」が水没したと発表した。1級河川の荒川から施設全体に大量の水が流れ込み、「推定、水深5、6メートル」に達しているという。

 水が引くのを待って、被害状況を確認する方針ながら、「早期の復旧、営業再開は難しいと思われます」としている。

 荒川の河川敷にあるレッズランド(約14万平方メートル)には天然芝や人工芝のピッチに加え、フットサル場、テニスコート、キャンプエリアなどがあり、下部組織やレディースなど練習拠点になっている。さいたま市浦和区にあるトップチームの練習拠点「大原サッカー場」に被害はなかったという。J1浦和は13日、台風19号による記録的な暴風雨の影響で、さいたま市桜区の練習施設「レッズランド」が水没したと発表した。1級河川の荒川から施設全体に大量の水が流れ込み、「推定、水深5、6メートル」に達しているという。

 水が引くのを待って、被害状況を確認する方針ながら、「早期の復旧、営業再開は難しいと思われます」としている。

 荒川の河川敷にあるレッズランド(約14万平方メートル)には天然芝や人工芝のピッチに加え、フットサル場、テニスコート、キャンプエリアなどがあり、下部組織やレディースなど練習拠点になっている。さいたま市浦和区にあるトップチームの練習拠点「大原サッカー場」に被害はなかったという。

10/13(日) 16:57配信 中日スポーツ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191013-00010044-chuspo-socc

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20191013-00010044-chuspo-000-1-view.jpg



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:00 | 大阪 ☁ | Comment(7) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

元日本代表で千葉MF佐藤勇人、今季限りで現役引退を表明…今季は弟・寿人と18年ぶりプレーも37歳で現役引退決意(関連まとめ)

「大好きなユニフォームを脱ぐ時が来ました」元日本代表、ジェフ千葉の佐藤勇人が今季限りでの引退を表明
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191013-00065265-sdigestw-socc
佐藤勇人2019千葉.jpg

18年ぶりに双子の弟寿人とチームメイトとしてプレー
 10月13日、ジェフユナイテッド市原・千葉が公式HPで所属の佐藤勇人が2019シーズンをもって現役を引退することを発表した。

 今年3月で37歳となった佐藤勇人は、2000年に双子の弟で元日本代表FWの寿人とジェフ市原(現ジェフ千葉)の下部組織からトップチームに昇格。イビチャ・オシム監督のもとで躍進を遂げると、2006年には日本代表にも招集される。同年8月のアジアカップ予選、イエメン戦では双子の寿人と共にピッチに立ち、日本サッカー史上初の双子選手で国際Aマッチ同時出場を実現した。

 2008年からの2シーズンは京都サンガへ移籍していたが、2010年に千葉へ復帰。今季は弟の寿人も名古屋から千葉への復帰を果たし、18年ぶりに兄弟でチームメイトとしてプレーするなど、今シーズンここまでは15試合に出場し、チームのJ1昇格を目指していた。
 20年の選手生活にピリオドを打った佐藤勇人のコメントは以下の通り。

「育ててもらった千葉が台風の影響で大きな被害を受けている時に自分個人の事を発表していいものなのか、とても悩みましたがお伝えすることにしました。

 12歳からジェフのユニフォームを着させてもらいましたが、その大好きなユニフォームを脱ぐ時が来ました。

 ファン、サポーターの皆さん、そして支えてくれた家族、チームメイトやクラブスタッフなど、多くの方に支えられながらここまで続けて来ることができたことに感謝しています。ただまだシーズンは残っており、最後までジェフの一員として闘います。引き続き熱い応援を宜しくお願い致します。

 ファン、サポーターの皆さまへは改めてお話する機会を設けさせていただければと思います。」

 引退会見を10月16日(水)14:00より行なう予定だという。この模様をクラブのオフィシャルInstagramアカウントにてLive配信する予定だと合わせて発表された。


移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart12330
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1570917700/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:00 | 大阪 ☁ | Comment(1) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

札幌、鈴木武蔵の値千金ゴラッソ弾で初のルヴァン杯決勝進出!アウェーゴール差でG大阪下し逆転突破(関連まとめ)

【サッカー】ルヴァン杯準決勝第2戦 札幌×G大阪 結果
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1570946038/
鈴木武蔵2019ルヴァン杯準決勝第2戦ゴール.jpg
1: 久太郎 ★ 2019/10/13(日) 14:53:58.66 ID:WIb2/tat9.net

札幌  1−0 G大阪
第1戦 1−2
合計  2−2
※アウェーゴール差で札幌がルヴァン杯決勝進出

[得点者]
76'鈴木 武蔵(札幌)

スタジアム:札幌ドーム
入場者数:15,996人
https://www.jleague.jp/match/leaguecup/2019/101311/live/#live


8: 久太郎 ★ 2019/10/13(日) 14:54:43.97 ID:WIb2/tat9.net

>>1
鈴木武蔵の弾丸ミドルで逆転突破!! AGで上回った札幌、クラブ史上初の決勝進出!!

[10.13 ルヴァン杯準決勝第2戦 札幌1-0G大阪 札幌ド]

 ルヴァンカップ準決勝の第2戦が13日に行われ、札幌ドームでは北海道コンサドーレ札幌とガンバ大阪が対戦。前半をスコアレスで折り返した試合は、後半31分にFW鈴木武蔵のゴールが生まれた札幌が1-0の完封勝利。2試合合計2-2ながらもアウェーゴールで上回って準決勝を突破した札幌は、26日に埼玉スタジアムで行われる決勝で、鹿島対川崎Fの勝者と対戦する。

 4日のJ1第28節(G大阪が5-0で勝利)、そして9日のルヴァン杯準決勝第1戦(G大阪がホームで2-1の勝利)から続く“3連戦”の最終戦。クラブ史上初のルヴァン杯決勝進出を狙う札幌は第1戦から先発1人を入れ替え、FWジェイらを先発起用。一方、3年ぶりの決勝進出を目指すG大阪は先発の入れ替えはなく、第1戦と同じ11人がスターティングメンバーに名を連ねた。

 勝ち上がるにはゴールが必要な札幌は前半18分、ハーフウェーライン付近でボールを受けたMF荒野拓馬が自ら持ち込んでPA外から右足シュートを放つが、GK東口順昭の守備範囲に飛んでしまう。さらに同30分にはDF福森晃斗が直接FKでゴールを脅かしたものの、壁を抜けたボールはポストを叩いてネットを揺らすには至らなかった。

 すると前半34分にG大阪をアクシデントが襲い、負傷したFW宇佐美貴史がプレー続行不可能と判断されてFWパトリックとの交代を余儀なくされた。同36分にはG大阪がゴールを脅かすが、MF倉田秋とのパス交換でPA内まで侵入したFWアデミウソンのシュートは枠上に外れてしまった。

 0-0のまま後半を迎えると、同3分にMF菅大輝のパスをFW鈴木武蔵がPA内でフリーで受けようとするが、ファーストタッチが大きくなってしまい、距離を詰めた東口にクリアされてしまう。すると同12分に札幌ベンチが動き、MF白井康介に代えてMFルーカス・フェルナンデスをピッチへと送り込まれる。

 後半14分にはMF井手口陽介のスルーパスから右サイドを駆け上がったアデミウソンがPA内まで持ち込んで右足シュートを放つが、好反応を見せたGK菅野孝憲に阻まれてしまう。さらに同19分には井手口がミドルレンジから狙うも、枠を捉えたシュートは菅野に弾き出されてしまった。

 すると後半31分に札幌が先制に成功する。センターサークル内でジェイからパスを受けた鈴木がドリブルを開始。PA手前まで運んで右足を振り抜くと、勢いよく飛び出したボールはDF菅沼駿哉の股を抜き、一直線にゴールネットに突き刺さってスコアを1-0とした。2試合合計2-2とした札幌は、アウェーゴールで上回る状況となった。

 2試合合計で逆転を許したG大阪は後半34分にMF矢島慎也に代えてMFマルケル・スサエタ、同40分にアデミウソンに代えてFW渡邉千真を投入して状況を変えようと試みるが、最後まで札幌ゴールをこじ開けられず。1-0の完封勝利を収めた札幌がクラブ史上初の決勝進出を決めた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191013-43472736-gekisaka-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:26 | 大阪 ☁ | Comment(9) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

台風の影響でVAR取り止め!鹿島×川崎戦は追加副審を採用 ルヴァン杯準決勝第2戦(関連まとめ)

鹿島と川崎Fのルヴァン杯準決第2戦、台風の影響でVAR取り止め
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191013-00362860-usoccer-socc
ルヴァン杯VAR.jpg

Jリーグが本日13日に行われるJリーグYBCルヴァンカップのプライムステージ準決勝第2戦、鹿島アントラーズvs川崎フロンターレに関して、ビデオ・アシスタントレフェリー(VAR)の取り止めを発表した。

通常どおりの開催を進めてきたが、台風の影響に伴い、Jリーグ公式映像制作の機材・スタッフの準備が困難に。当初の予定より少ないカメラ台数での映像制作になるため、VARを取り止め、追加副審を採用するという。

両者の第1戦は3-1でホームの川崎Fが先勝。第2戦は鹿島の本拠地である県立カシマサッカースタジアムが会場となり、19時キックオフだ。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart12330
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1570917700/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 14:27 | 大阪 ☀ | Comment(8) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月12日

なぜ、町田ゼルビアは改名するのか?サポーターは猛反対も「FC町田トウキョウ」とする理由

【サッカー】なぜ、町田は改名をするのか?サポは猛反対も「FC町田トウキョウ」とする理由
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1570870971/
町田ゼルビアサポ.jpg
1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/10/12(土) 18:02:51.61 ID:Gl68b/Ci9.net

FC町田ゼルビアは11日、サポーターミーティングを開催し、昨年10月にクラブの経営権を取得した株式会社サイバーエージェントの藤田晋社長が登壇。クラブ名を「FC町田トウキョウ」に改名する意向を示した。サイバーエージェント公式Youtubeチャンネルに投稿された約1時間20分にわたるミーティングでは、改名に至る経緯、クラブの今後のビジョンについて説明がなされた。

増資の契約条項にクラブ名変更が盛り込まれていた
まず、冒頭の挨拶で藤田氏は「リブランディングについての説明が後手にまわったこと、それによって皆さまを不安にさせてしまったことをお詫び申し上げたいと思います」と、クラブ名変更が正式発表を前にして情報が漏れていたことを謝罪した。

続いて、藤田氏は2018年10月に株式会社ゼルビアに11億円を増資したサイバーエージェントが、上の原グラウンドの整備に1.8億円、練習場とクラブハウスの増設に8億円を費やしたことを紹介。

そのうえで「現選手人件費では残念ながらJ1で戦える規模になっていない」ことを考慮し、さらなる人件費の増強を計画していることも説明した。その増資する契約のなかに、町田のクラブ名を変更するという文言を入れていたことも明かした。

では、なぜクラブ名の変更が必要なのか。

藤田氏は、町田という立地からマーケットを開こうとするなかで、周辺には強豪チームがひしめいていることを指摘。そこで考えた戦略が「東京にある町田を拠点に、マーケティングを展開する。 世界に対しても東京というブランド力があるので、選手の獲得やブランディングで様々な利点があるので、東京というのをチーム名に入れる」ということをクラブ側に求めたという。

さらに「スポンサーを獲得するにあたり、世界に打って出てくる東京の町田と言われると、かなりメジャーなスポンサーが入る可能性がある。 一方で町田を限定的にすると、我々は町田だけを相手に商売をしているわけではない」とシビアな意見を投じつつ、「スポンサー企業はもっと大きなところを捉えたいので、そういう意味でもリブランディングして、町田全域であることが必要」と、上場企業の社長としての経営戦略も口にした。 そしてシンプルな意見として「ゼルビアという名前は意外と覚えづらい」というのも改名理由の一つとなったようだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191012-00010020-goal-socc
10/12(土) 17:20配信


3: 砂漠のマスカレード ★ 2019/10/12(土) 18:03:35.49 ID:Gl68b/Ci9.net

2024〜25年にはJ1優勝争いを

2016年に4年ぶりのJ2復帰を果たして以降、初のJ1昇格を目指して戦い続ける町田だが、平均入場者数はJ1とJ2全40チームのなかで37番目の4,915人と伸び悩んでいる。 さらに、チーム人件費は全40チーム中39位と低迷。藤田氏はこの数値は非常に「深刻」であると警鐘を鳴らす。

「今年、サイバーエージェントの資本が入って少しランキングを上げていますけど、J1のチームと比較すれば10倍の開きがある。神戸に至っては20倍の開きがある。これでJ1に行って戦えるのかというと、当然戦えるわけはない。岡崎(慎司)がいたころのレスターのような奇跡が起きるかもしれないが、経営的な側面で奇跡を待つ経営はできない」

町田を「投資に見合うチームにしていく。J1で戦えるチームにしていく」ために改革を敢行しなければならない。藤田氏は2020年のJ1昇格、21年にJ1参戦、24〜25年くらいにJ1優勝争い、ACLで戦えるチームにしたい」というビジョンを持っており、そのために「ファンを増やさなければならないことが必須の条件」であり、「人件費を増やして強いチームを作る」ことが必要であると唱えている。

「ファンが増えれば、試合の入場料が増え、グッズが売れ、スポンサーがそのファンにアピールするためにつく。逆はなくて、あまりサポーターがいないのにグッズが売れるのはありえないですし、人気がないチームにスポンサーが入るというのも残念ながらありえない」

やがてファンを増やし、収入を増やして経営を成り立たせることになる。それは「会社(サイバーエージェント)を説得して(町田への)投資を決めてから、やらざるを得ないと、経営的な側面では使命ということになる」と続けた。

サポーターは改名に「クソダサい」
藤田氏は「ゼルビアはチーム名から消えるが、運営会社は株式会社ゼルビアとして残る」ことや、マスコットのゼルビーくんが「スタジアムのマスコットとして、スタジアム上には活躍してもらう」こと、「チームカラーを変えない」点を補足したものの、一部のファンは改名に納得できず。

ミーティングに参加したファンは「結論から言うと大変残念な気持ちで聞いている」と失望感をあらわにし、「チーム名のFC町田トウキョウ、クソダサいなと思います」と率直な意見をぶつけると、会場からは拍手が起きた。

「今回のFC町田トウキョウという名前は、町田は町田だといういまの流れから完全に外れて、みんなに神奈川と言われるのが嫌だから東京ってつけたように見える。 それが大変ダサい」と続け、「親会社もほぼない状態でJ2まで上がってきた町田の誇りをまったく無視したブランディングだなと思う」と辛らつな感想を述べていた。

最後に藤田氏が改名に関する多数決を取ると、反対意見なども多く、サポーターミーティング後にクラブ名変更のリリースを出す予定だったものの「難しいですね…」と話し、「全員の賛成を得るのは無理だと思っているのですが、いったん保留します」と締めくくった。

1977年にFC町田が設立され、89年にFC町田のトップチームが発足。 Jリーグ創設にあたり「愛称も作ろう」と97年にFC町田ゼルビアに改称した。 クラブ全体ではFC町田として20年、FC町田ゼルビアとしては22年を歩んできたが、果たして新クラブ名が誕生するのか。今後の動向に注目が集まる。



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:00 | 大阪 ☔ | Comment(34) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ジェフ千葉、ユン・ジョンファン氏が新監督に就任か?近日中に契約と韓国紙が報道(関連まとめ)

尹晶煥前蔚山監督、日本のJ2ジェフユナイテッドの監督確定
http://sports.chosun.com/mobile/amp/article.amp.htm?id=201910120100094790006620&servicedate=20191012&id=201910120100094790006620&ServiceDate=20191012&f_url=safari&__twitter_impression=true
ユンC大阪監督.jpg

※概要:誤訳御免でお願いします

・尹晶煥元蔚山現代監督はJ2ジェフ千葉の指揮官になる
・Jリーグ関係者は12日「尹晶煥とジェフは監督契約を近いうちにサインするだろう」とスポーツ朝鮮に情報提供した。
・契約は2年と推定
・ジェフは11日現在、J2で17位と不振。直近では3戦未勝利である。
・尹晶煥は17年にセレッソ大阪を天皇杯優勝に導き、高評価を得たが18年に契約期間満了で退任した。最近ではタイのムアントン監督を退任している。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart12328
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1570854790/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:00 | 大阪 ☔ | Comment(7) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

J1清水、FW鄭大世が右肘関節脱臼で全治8週間…27節に5カ月ぶり復帰も練習試合で負傷し再離脱

残留目指す清水、FW鄭大世が右肘関節脱臼で全治8週間…練習試合で負傷
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191012-00010013-goal-socc
鄭大世2019清水.jpg


 清水エスパルスは11日、FW鄭大世が負傷したことを発表した。

 同選手は7日に行われたヴィアティン三重との練習試合で負傷。静岡市内の病院にて検査を行った結果、右肘関節脱臼で全治までは8週間を要する見込みとなった。

 鄭大世は今季の明治安田生命J1リーグで12試合に出場し、2得点をマーク。第27節の湘南ベルマーレ戦で約5カ月ぶりに実戦復帰していたが、再び戦列を離れることになった。

 清水は28試合を消化して勝ち点35の11位に位置しており、次節は19日にホームでサンフレッチェ広島と対戦する。


しみじみ清水エスパルス1952
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1570778628/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☔ | Comment(0) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

U22日本代表で愛媛MF神谷優太、元南海放送女子アナの西木恵美里さんと入籍「妻はサッカーを全く知りませんが…」(関連まとめ)

愛媛MF神谷優太が元女子アナと入籍「妻はサッカーを全く知りませんが…」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191012-43472701-gekisaka-socc
神谷と西木恵美里.jpg


愛媛FCは12日、MF神谷優太(22)が11日に入籍したことを発表した。お相手は元南海放送アナウンサーの西木恵美里さん(27)。クラブ公式サイトを通じ、「妻はサッカーを全く知りませんが、何事にも全力で取り組み、毎日素晴らしい笑顔で僕を支えてくれています。これからはより責任感を持ち、家族を支え、良い家庭を築いていきたいと思います」とコメントしている。

 青森山田高出身の神谷は2016年に湘南でプロキャリアを始め、昨季から愛媛に期限付き移籍。今季はここまでJ2リーグ戦31試合に出場し、6得点を記録している。また、各年代別の日本代表にも名を連ね、今年6月にはU-22日本代表としてトゥーロン国際大会の準優勝に貢献した

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart12327
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1570820139/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☔ | Comment(4) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

町田ゼルビア、チーム名を「FC町田トウキョウ」に変更届を提出…ファンの反対相次ぐ

【サッカー】<J2 町田ゼルビア>チーム名を「FC町田トウキョウ」に変更する届け出をJリーグに提出し承認! ファンの反対相次ぐ
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1570807015/
町田ゼルビアトウキョウ.jpg
1: Egg ★ 2019/10/12(土) 00:16:55.43 ID:FgnhiIwg9.net

サッカーJ2の町田ゼルビアがチーム名を「FC町田トウキョウ」に変更する届け出をJリーグに提出し、承認を受けていたことがわかりました。

J2の町田ゼルビアは東京・町田市を拠点とするクラブで、去年、大手IT会社のサイバーエージェントが筆頭株主になり、経営権を取得しました。

Jリーグによりますと、ゼルビアからチーム名を「FC町田トウキョウ」に変更する届け出がJリーグに提出され、先月の理事会で承認を受けたということです。

一方で、チーム名の変更をめぐってサポーターから反対意見が相次いでいます。

サイバーエージェントが配信したサポーターミーティングの動画では、藤田晋社長が「チーム名の変更は契約の項目に入っていた」などと説明したのに対して、泣きながら反対するたくさんのファンの姿が確認できます。

さらにツイッターなどSNSでも「応援辞め時かな」「裏切られた」などの投稿もあがっています。

こうした事態に、ゼルビアの広報担当者は「動画の内容のとおりです。チーム名の変更は保留です」などと話しています。

2019年10月11日 23時37分 NHK
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191011/k10012124201000.html



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 08:00 | 大阪 ☔ | Comment(46) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去一週間の人気記事ランキング