アンテナ・まとめ RSS

2017年10月08日

川崎、三好康児2ゴールなどで仙台に逆転勝利し8年ぶり決勝進出!ルヴァン杯準決勝(関連まとめ)

【サッカー】<YBCルヴァンカップ/準決勝第1戦>川崎フロンターレが2戦合計5-4で仙台を破り8年ぶり決勝進出!三好がチーム救う2発
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1507449676/
三好2017ルバン杯準決勝ゴール02.jpg

1: Egg ★ 2017/10/08(日) 17:01:16.56 ID:CAP_USER9.net

■川崎フロンターレ 3-1 ベガルタ仙台[等々力陸上競技場]
https://www.jleague.jp/sp/match/leaguecup/2017/100802/live/#live

[川]三好康児(29分)
[川]三好康児(49分)
[仙]中野嘉大(59分)
[川]長谷川竜也(90分)

>>2戦合計:5-4

ルヴァン杯準決勝第2戦が8日に行われ、川崎フロンターレは等々力陸上競技場でベガルタ仙台と対戦。第1戦は2-3で落としたが、MF三好康児の2ゴール、MF長谷川竜也のダメ押し弾により3-1で勝利した。この結果、2戦合計5-4とし、2009年大会以来、8年ぶりの決勝進出を決めた。なお、11月4日に埼玉スタジアムで開催される決勝戦ではセレッソ大阪と激突する。

 初タイトルを目指す両チームのファイナル進出を懸けた準決勝の第1戦は、ホームの仙台が3-2で逃げ切り、先勝した。その試合から互いにスタメン2人を変更し、川崎FはDF板倉滉とMF長谷川竜也に代え、DF登里享平とMF三好康児を先発起用。対する仙台は、第1戦で負傷交代したDF椎橋慧也、出場停止のFW石原直樹に代わってDF平岡康裕とMF古林将太がスターティングメンバーに名を連ねた。
 
 立ち上がりからボールの主導権を握ったのは、3バックではなく4バックに戻してきた川崎Fだった。三好が積極的にボールに絡み、MF中村憲剛やMF家長昭博が攻撃の組み立てだけでなく、裏を狙った動き出しで仙台の守備を崩しに行った。前半13分、味方とのパス交換から中村がPA左に侵入し、角度のないところから左足を振り抜く。22分には、中村が頭でフリックしたボールをPA内に走り込んだFW小林悠が左足ボレー。川崎Fのペースで試合が進むと、その流れのまま先制に成功した。

 川崎Fは前半29分、PA右手前でMF森谷賢太郎のくさびのパスを呼び込んだ中村がゴールを背にした状態でPA右へヒールパス。これがゴール前に走り込んでいた三好にピッタリ合い、GKとの1対1を冷静に制して先制点。三好が7月8日のJ1リーグ第18節・鳥栖戦以来、約3か月ぶりの先発起用に応え、川崎Fが2戦合計3-3とし、アウェーゴール差で初めてリードを奪った。

 しかし、直後に仙台がゴールネットを揺らす。前半32分、カウンターから右サイドのFW西村拓真がPA右に侵入し、マイナス気味に折り返したボールを古巣対決のMF中野嘉大が左足でゴールに流し込む。失点直後に仙台が追いついたかと思われたが、FWクリスランがGKチョン・ソンリョンへのファウルを取られ、得点は認められなかった。

 1点ビハインドで後半を迎えた川崎Fは、3分に右サイドでボールを受けた三好が中央へカットインして左足を振り抜くが、わずかに枠の左。それでも直後の4分に追加点を挙げる。森谷のスルーパスで裏を取ったDFエウシーニョがPA右から右足シュート。GK関憲太郎に当たって中央にこぼれたボールを三好が右足で押し込み、2-0とリードを広げた。

 だが、川崎Fは後半7分、中野の突破をファウルで止めたDF奈良竜樹が2枚目のイエローカードを受けて退場。森谷に代えてDF板倉滉をセンターバックに入れた。

 数的優位に立つ仙台は後半14分、背番号23が古巣に牙をむく。ショートコーナーからリターンを受けた中野が左サイドから中央へ切れ込み、次々と相手をかわしてPA内から右足でゴール右上に突き刺し、1-2。アウェーゴール差でリードされているが、2戦合計4-4とした。

 突き放したい川崎Fは後半21分、殊勲の三好を下げてMF長谷川竜也をピッチに送り込む。だが、1人少ない影響からか仙台に押し込まれる時間が続き、いつ逆転されてもおかしくない状況。その仙台は25分にFW野沢拓也、35分にMF藤村慶太、38分には特別指定選手のFWジャーメイン良を入れ、終盤に向けて攻勢を強めていった。

 押し込まれる時間が続いた川崎Fだが、フレッシュな選手を使って最後に意地を見せた。後半45分、途中出場の長谷川が鮮やかな左足シュートを決め、ダメ押し。3-1で逃げ切った川崎FがJ1初タイトルに王手をかかけた。

10/8(日) 16:59配信 
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171008-01644933-gekisaka-socc

【サッカー】<YBCルヴァンカップ/準決勝第1戦>“大阪ダービー”を制したのはセレッソ大阪!土壇場95分木元のゴールで決勝進出
http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1507446072/


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:47 | 大阪 ☀ | Comment(4) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

C大阪、ラッキーボーイ木本の劇的ATゴールでG大阪に2-1勝利!ルヴァン杯決勝進出(関連まとめ)

【サッカー】<YBCルヴァンカップ/準決勝第1戦>“大阪ダービー”を制したのはセレッソ大阪!土壇場95分木元のゴールで決勝進出
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1507446072/
木本2017ルヴァン杯準決勝ゴール.jpg

1: Egg ★ 2017/10/08(日) 16:01:12.86 ID:CAP_USER9.net

■ガンバ大阪 1-2 セレッソ大阪 [市立吹田サッカースタジアム]
https://www.jleague.jp/sp/match/leaguecup/2017/100801/live/livetxt/#live

[C]柿谷曜一朗(15分)
[G]泉澤仁(60分)
[C]木本恭生(90分+5)

>>2戦合計:3-4

2017JリーグYBCルヴァンカップ準決勝の第2戦が8日に行われ、ガンバ大阪とセレッソ大阪が対戦した。

 4日に行われた第1戦、アウェイゴールを奪い2−2で試合を終えたG大阪は、米倉恒貴がスタメン入り。一方のC大阪は誕生日を迎えた澤上竜二が柿谷曜一朗と2トップを組む。

 先にチャンスを掴んだのはアウェイのセレッソ大阪だった。15分、味方がペナルティエリア内に送ったパスは呼吸が合わないが、柿谷が諦めずに追ってボールをキープする。相手DFを体でブロックしながらゴールの方向を向くと、すぐさま左足を振り抜いた。これが先制点となり、C大阪がリードを奪う。

 G大阪は攻め立てるも、ゴールを決めることができずに前半を折り返す。

 後半に入るとG大阪の攻撃陣が牙を剥く。60分、右サイドでフリーになった初瀬亮に浮き玉のスルーパスが送られる。ボールを持った初瀬は、そのまま中央にクロスを上げた。走りこんできた泉澤仁が左足で合わせて、同点弾を記録している。

 しかし試合終盤にドラマが起こる。後半アディショナルタイム5分、右からのクロスに木本恭生が合わせ、劇的逆転弾を叩き込んだ。

 試合はこのまま終了。2戦合計3−4、ア土壇場ゴールでC大阪がルヴァンカップ決勝進出を決めた。

 決勝戦は11月4日に行われる。

10/8(日) 15:58配信 サッカーキング
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171008-00652935-soccerk-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 16:37 | 大阪 ☀ | Comment(12) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

G大阪、元C大阪監督クルピ氏招聘で一本化!既に交渉は大詰め(関連まとめ)

【サッカー】<ガンバ大阪>新監督 元セレッソ大阪監督・クルピ氏に一本化! 既にオファー 交渉大詰め
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1507408146/
クルピサントス記者会見.jpg

1: Egg ★ 2017/10/08(日) 05:29:06.53 ID:CAP_USER9.net

J1G大阪が来季監督候補として、元C大阪監督でブラジル1部サントスの監督を務めるレビー・クルピ氏(64)に一本化したことが7日、分かった。複数のJリーグ関係者によると、G大阪側は既にオファーを提示し、年俸など条件面を擦り合わせており、交渉は大詰めとみられる。

G大阪は9月7日に5年目の指揮を執っている長谷川健太監督(52)の今季限りでの退任を発表。後任監督については、日本での指揮経験を持つブラジル人監督を基本線に複数の候補者をリストアップし人選を進めていた。

9月中旬には強化担当者がブラジルに渡り、数人の候補者と接触していた。 梶居強化本部長は「求心力のある指導者を選ばないといけない」と話し、年内にも後任人事を固めたい意向を示していた。

攻撃サッカーに定評のあるクルピ氏は日本で過去3度C大阪を率い、07年には当時18歳でボランチだった香川の才能を見いだし攻撃的MFにコンバートするなど、若手育成にも手腕を発揮。10年にはクラブ史上最高の3位に導いた。

現在監督を務めるサントスはブラジル全国選手権2位と好調だが、違約金を支払えば契約解除が可能で、クルピ氏も日本での指揮に前向きだという。交渉がまとまれば、リーグ戦では3年連続で優勝を逃したG大阪の再建を託すことになる。


10/8(日) 5:00配信 ディリースポーツ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171008-00000001-dal-socc

写真
https://lpt.c.yimg.jp/amd/20171008-00000001-dal-000-view.jpg


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 12:00 | 大阪 ☁ | Comment(15) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

首位湘南、野田先制弾など水戸に3-0完勝し昇格王手!2位福岡はウエリントン2発で逆転勝利!名古屋はシャビエルが3得点に絡む活躍で3-1勝利!J2第36節(関連まとめ)

【サッカー】<J2第36節 >湘南12戦負けなしで昇格に王手! 次節の結果次第でJ1復帰決定も!!2位のアビスパ福岡も白星!
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1507380326/
野田2017第36節ゴール.jpg

1: Egg ★ 2017/10/07(土) 21:45:26.50 ID:CAP_USER9.net

■金沢 3-0 愛媛[石川西部]
https://www.jleague.jp/sp/match/j2/2017/100707/live/#live

[金]佐藤洸一(12分)
[金]中美慶哉(59分)
[金]佐藤洸一(64分)


■松本 1-0 熊本 [松本]
https://www.jleague.jp/sp/match/j2/2017/100706/live/live/#live

[松]高崎寛之(55分)

└松本がJ2通算100勝達成
https://web.gekisaka.jp/news/detail/?227880-227880-fl


■徳島 4-1 群馬 [鳴門大塚
https://www.jleague.jp/sp/match/j2/2017/100709/live/live/#live

[徳]山崎凌吾(2分)
[群]岡田翔平(20分)
[徳]山崎凌吾(22分)
[徳]渡大生(25分)
[徳]大崎淳矢(90分+5)

└徳島、攻撃爆発で群馬を一蹴
https://web.gekisaka.jp/news/detail/?227891-227891-fl


■千葉 3-1 岡山 [フクアリ]

[岡]赤嶺真吾(21分)
[千]近藤直也(39分)
[千]乾貴哉(56分)
[千]ラリベイ(59分)

└後半2発で千葉が逆転勝ち
https://web.gekisaka.jp/news/detail/?227899-227899-fl


■東京V 3-1 山形 [味スタ]
https://www.jleague.jp/sp/match/j2/2017/100702/live/live/#live

[東]アラン・ピニェイロ(37分)
[東]ドウグラス・ヴィエイラ(53分)
[東]ドウグラス・ヴィエイラ(63分)
[山]オウンゴール(43分)

└東京Vが助っ人アベック弾で2連勝
https://web.gekisaka.jp/news/detail/?227897-227897-fl


■山口 1-3 名古屋 [維新公園]
https://www.jleague.jp/sp/match/j2/2017/100708/live/#live

[名]玉田圭司(10分)
[名]佐藤寿人(36分)
[名]田口泰士(58分)
[山]小野瀬康介(63分)

├名古屋が山口に快勝で3連勝
https://web.gekisaka.jp/news/detail/?227898-227898-fl


■町田 1-1 長崎 [町田]
https://www.jleague.jp/sp/match/j2/2017/100703/live/live/#live

[長]オウンゴール(58分)
[町]中島裕希(82分)

└今季ホーム4勝の町田がドローに持ち込む
https://web.gekisaka.jp/news/detail/?227903-227903-fl


■湘南 3-0 水戸 [BMWス]
https://www.jleague.jp/sp/match/j2/2017/100705/live/live/#live

[湘]野田隆之介(55分)
[湘]高橋諒(78分)
[湘]オウンゴール(88分)

└首位湘南、水戸に苦戦も後半3発で快勝
https://web.gekisaka.jp/news/detail/?227901-227901-fl


■横浜FC 1-3 福岡 [ニッパツ]
https://www.jleague.jp/sp/match/j2/2017/100704/live/live/#live

[横]ジョン・チュングン(25分)
[福]石津大介(56分)
[福]ウェリントン(74分)
[福]ウェリントン(80分)

└福岡がウェリ2発、石津FK弾で逆転勝ち
https://web.gekisaka.jp/news/detail/?227914-227914-fl

つづく


2: Egg ★ 2017/10/07(土) 21:45:42.31 ID:CAP_USER9.net

10月7日に明治安田生命J2リーグ第36節の9試合が行われ、首位の湘南ベルマーレが水戸ホーリーホックに快勝を収めたほか、2位のアビスパ福岡は横浜FCに逆転勝ち。上位2チームが揃って白星を挙げている。

ホームに水戸を迎えた首位の湘南は、前半はスコアレスで折り返したが、後半に野田隆之介のゴールで先制点を奪うと、その後2ゴールを加点。終わってみれば3-0で快勝し、12試合無敗を継続した。

2位の福岡はアウェイで横浜FCと対戦。前半に先制点を許す苦しい展開も、56分に石津大介の直接FKで同点に追いつくと、74分と80分にエースのウェリントンが2ゴールをマーク。3-1と鮮やかな逆転勝利を収めて3連勝。首位・湘南を勝ち点10差で追走している。

FC町田ゼルビアのホームに乗り込んだV・ファーレン長崎は58分にオウンゴールで先制したものの、終盤に中島裕希に同点ゴールを決められ1-1のドローで決着。7試合無敗となったが、2位福岡との勝ち点差は3に開いた。

4位の名古屋グランパスは、J3降格圏に沈むレノファ山口FCと対戦。開始10分に玉田圭司のゴールで先陣を切ると、36分には佐藤寿人が追加点。さらに後半に入って田口泰士が3点目をマーク。その後の山口の反撃を1点に抑えて3-1の快勝を飾っている。

5位の松本山雅FCは55分に決まった高崎寛之のゴールを守り切り、ロアッソ熊本に完封勝ち。2連勝を飾っている。徳島ヴォルティスは山崎凌吾の2ゴールなど4得点を挙げて最下位・ザスパクサツ群馬に快勝。7試合ぶりの勝利でJ1昇格プレーオフ圏内となる6位に浮上した。

ホームでモンテディオ山形と対戦した東京ヴェルディは、アラン・ピニェイロとドウグラス・ヴィエイラのブラジルコンビで3ゴールを挙げて快勝。2連勝で7位に浮上した。

ジェフユナイテッド千葉とファジアーノ岡山の一戦は、岡山が赤嶺真吾が3試合ぶりのゴールを決めて先制に成功する。しかし、39分に千葉が近藤直也のゴールで追いつくと、56分に乾貴哉、59分にラリベイが立て続けに決めて一気に逆転。3-1とホームの千葉が逆転勝利を収めている。

ツエーゲン金沢はエース・佐藤洸一の2ゴールなど大量4得点を挙げて、愛媛FCに4-1で快勝。3試合ぶりの勝利をマークした。

残り2試合は10月8日に行われる。

10月8日
カマタマーレ讃岐 vs 京都サンガF.C.
大分トリニータ vs FC岐阜

10/7(土) 21:30配信 goal
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171007-00000027-goal-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:35 | 大阪 ☁ | Comment(1) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月06日

FC東京DF森重真人、J1神戸が正式オファー!DF岩波との契約切れでCB補強急務(関連まとめ)

【サッカー】<元日本代表DFDF森重真人(FC東京)>神戸が来季の新戦力として正式オファー!CBの補強急務
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1507238931/
森重2017FC東京.jpg
1: Egg ★ 2017/10/06(金) 06:28:51.06 ID:CAP_USER9

J1神戸が来季の新戦力として、F東京の元日本代表DF森重真人(30)に正式オファーを出していることが5日、分かった。

森重は13年7月の東アジア杯から日本代表に定着し、14年ブラジルW杯に出場。ハリル・ジャパンでも3月まで不動のレギュラーを務めていた。6月以降は代表から離れ、7月に左腓(ひ)骨筋腱(けん)脱臼の手術を受け全治4か月と診断された。

神戸はセンターバック(CB)の層が薄く、リオ五輪代表のDF岩波拓也(23)が今季で契約が切れるため、CBの補強は急務となっている。 森重はF東京との契約が残っており、違約金(移籍金)がかかるが、かねて興味を示していた日本屈指のCB獲得に本腰を入れる。

10/6(金) 6:05配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171006-00000037-sph-socc

写真
https://lpt.c.yimg.jp/amd/20171006-00000037-sph-000-view.jpg

【サッカー】<MF柏木陽介>神戸が来季の獲得を正式オファー!浦和「不可欠な存在」契約延長をオファーする方針 
http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1507236727/

【サッカー】<ヴィッセル神戸、岩波&小川が退団か>クラブに不信感…生え抜き主力流出危機
http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1507152255/

【サッカー】<ヴィッセル神戸>新社長に立花陽三氏が就任!プロ野球・楽天の球団社長と兼務「アジアNO1のクラブにしたい」
http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1507191611/

【サッカー】<神戸FWポドルスキ>世界600万人以上にアピール!「ようこそJリーグへ、ようこそ日本へ」 
http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1507037510/


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:44 | 大阪 ☔ | Comment(6) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

J1神戸、浦和MF柏木陽介に正式オファー!浦和は契約延長の方針(関連まとめ)

【サッカー】<MF柏木陽介>神戸が来季の獲得を正式オファー!浦和「不可欠な存在」契約延長をオファーする方針 
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1507236727/
柏木浦和2017.jpg

1: Egg ★ 2017/10/06(金) 05:52:07.17 ID:CAP_USER9

浦和が今季限りで契約を満了するMF柏木陽介(29)に対し契約延長をオファーする方針であることが5日、分かった。
クラブ幹部は「来季も中心選手として不可欠な存在と考えている」と明かした。

今季は21戦5得点。8月に堀監督の就任後、柏木の出場した公式戦は5勝2分けと無敗。絶対的な司令塔として輝きを放っている。

柏木には既に神戸が来季の獲得を正式オファーしたことが5日までに判明。

クラブ内部が混乱し、不信感を抱く主力選手の退団もささやかれる神戸は来季に向け、有力選手を乱獲する動きを見せており、
元日本代表で神戸出身の柏木も標的となった。浦和としては昨季から背番号10を背負うエースを全力でプロテクトする。

10/6(金) 5:45配信 スポニチ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171006-00000076-spnannex-socc

写真
https://lpt.c.yimg.jp/amd/20171006-00000076-spnannex-000-view.jpg


▼記事の続きを読む▼
タグ:浦和 神戸
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:54 | 大阪 ☁ | Comment(2) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月05日

J1神戸、岩波拓也と小川慶治朗が退団か?クラブに不信感で生え抜き流出危機(関連まとめ)

【サッカー】<ヴィッセル神戸、岩波&小川が退団か>クラブに不信感…生え抜き主力流出危機
http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1507152255/
岩波と小川.jpg

1: Egg ★ 2017/10/05(木) 06:24:15.55 ID:CAP_USER9

神戸のDF岩波拓也(23)とFW小川慶治朗(25)が今季限りで退団する可能性が4日、急浮上した。複数の関係者によると、今年8月に指揮官やクラブ幹部らを解任したことから内部で問題発生。

現在は強化部門トップが事実上、不在で、選手らの不信感が高まっているという。 来季に向けた話し合いなどは一向に進んでおらず、生え抜きの主力ですら流出する可能性が出てきた。

9月をリーグ無敗で乗り切るなど徐々に盛り返してきた神戸に、水面下で新たな問題が発生していた。複数の関係者によると、育成組織から育ってきた岩波と小川の2人が今季限りで退団する可能性が浮上。その原因は指揮官らの解任に伴うクラブ内部での騒動だという。

今年8月、クラブ側はネルシーニョ監督を成績不振により解任。さらに田中健一社長や安本卓史事業本部長、安達亮強化本部長も現職を解かれた。ただ、関係者によれば、安達氏とクラブ側は解任に伴う違約金を巡って決裂。現時点でも違約金が支払われていないため安達氏はクラブには残留しているが、強化業務には携わっていない。事実上、強化部門トップが不在という異常事態だ。

9月末にはクラブ側から選手に強化の現状を説明したものの、来季に向けた契約の話などは進展していない。不信感を募らせた選手複数人から退団を志願する声が出ているという。

この日、神戸市西区での練習後に対応した岩波は「(来季は)まだ何も決まっていない」と話した。岩波自身は現行の契約が今季いっぱいで、移籍する際の違約金が発生しないため、退団を決断すれば他クラブが獲得に乗り出すことは必至。

プロ野球の楽天社長と兼務する形で立花陽三新社長の就任が予定されている中、新体制は波乱含みの船出を強いられることになりそうだ。

10/5(木) 5:00配信 スポニチ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171005-00000001-spnannex-socc

写真
https://lpt.c.yimg.jp/amd/20171005-00000001-spnannex-000-view.jpg

神戸岩波、小川が流出危機 生え抜き主力が退団へ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171005-00019794-nksports-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:33 | 大阪 ☁ | Comment(5) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月04日

仙台、石原退場もクリスラン2発で川崎に3-2勝利!G大阪とC大阪は2-2ドロー!ルヴァン杯準決勝第1戦(関連まとめ)

【サッカー】<YBCルヴァンカップ 準決勝 第1戦>仙台が石原退場!川崎は前半3失点もAG2点で望みつなぐ!G大阪、C大阪とドロー!
http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1507118587/
クリスラン2017ルヴァン杯準決勝第1戦.jpg

1: Egg ★ 2017/10/04(水) 21:03:07.26 ID:CAP_USER9

■ベガルタ仙台 3-2 川崎フロンターレ [ユアテックスタジアム]
https://www.jleague.jp/sp/match/leaguecup/2017/100401/live/livetxt/#live

[仙]石原直樹(24分)
[仙]クリスラン(33分)
[仙]クリスラン(45分+1)
[川]奈良竜樹(72分)
[川]知念慶(90分+4)


ルヴァン杯準決勝の第1戦が4日に行われ、ユアテックスタジアム仙台ではベガルタ仙台と川崎フロンターレが対戦。退場者を出しながらも前半の3点を守り抜いた仙台が3-2で先勝した。等々力陸上競技場で行われる第2戦は8日に行われる。

 初のベスト4進出を果たした仙台は、1日のJ1第28節・浦和戦から5人を変更。DF増嶋竜也やFW石原直樹、FWクリスランらがスターティングメンバーに名を連ね、来季加入が内定している特別指定選手の流通経済大FWジャーメイン良がベンチ入りしている。

 3大会ぶりの4強となった川崎Fは、9月30日のJ1第28節・C大阪戦から日本代表に初招集されたDF車屋紳太郎に代わって、DF板倉滉をスタメン起用。3バックのシステムを採用した。一方で、MF大島僚太が左ハムストリング肉離れ、MF阿部浩之も右膝骨軟骨損傷によりベンチメンバーから外れている。

 立ち上がりからゴールに迫ったのは仙台だった。前半3分、PA右角あたりから石原が中央へつなぎ、相手を背にして収めたMF西村拓真がさらに左へと流す。これをフリーとなっていたFWクリスランが利き足の左足を振り抜くがうまくミートせず枠を外れた。

 3バックを敷く川崎Fの守備の連携ミスを突き続け、主導権を握った仙台。前半23分、左CKからのDF蜂須賀孝治の決定的なヘディングシュートはGKチョン・ソンリョンの好セーブに阻まれたが、直後に試合を動かした。24分、敵陣中央でMFエドゥアルド・ネットからボールを奪うと、MF奥埜博亮が仕掛けてこぼれたボールを西村がPA右へラストパス。これに反応した石原が右足で沈め、ホームチームがスコアを動かした。

 川崎Fにチャンスを作らせない仙台だが、前半30分にアクシデント発生。DF椎橋慧也が左腿裏あたりを痛め、担架でピッチを後にし、代わってDF平岡康裕が入った。だが、仙台の勢いは止まらない。33分、蜂須賀が奥埜がヒールパスで右サイドを抜け出し、PA右からシュート性のクロス送る。クリスランのファーストタッチは足もとに入ってしまったが、落ち着いてゴールネットに突き刺し、リーグ戦2位と優勝争いを演じている川崎F相手に2-0とした。

 イケイケの仙台は前半45分、センターサークルでエドゥアルド・ネットとDF谷口彰悟の連携ミスからこぼれたボールにクリスランが反応。そのまま独走し、PA内で飛び出したGKチョン・ソンリョンに倒され、PKを獲得する。これをクリスラン自らゴール右隅に流し込み、前半のうちにリードを3点差に広げた。

 3点ビハインドの川崎Fは、ハーフタイムで板倉に代え、腹直筋肉離れから復帰したばかりのDF登里享平を投入。3バックから4バックに戻した。だが、後半もチャンスを作っていくのは仙台。2分、左サイドから古巣対決のMF中野嘉大が左足で鋭いクロスを入れると、ファーサイドの石原が右足ボレーで合わせるが、惜しくも枠を外れた。16分には、2ゴールのクリスランを下げてジャーメインを投入。公式戦デビューを果たした。

 反撃に出たい川崎Fは、後半25分にMF長谷川竜也を下げてFW知念慶を投入。すると、直後に待望の得点が生まれた。27分、MF中村憲剛の左CKからニアに走り込んだDF奈良竜樹がヘディングシュート。アウェーゴールを手にすると、29分にエドゥアルド・ネットと競り合った石原が2枚目のイエローカードを受けて退場となり、数的優位に立った。

 攻勢を強めていく川崎Fは後半42分、右サイドから中村が上げたクロスをFW小林悠がヘディングシュート。決まったかと思われたが、惜しくもクロスバーを叩いてしまう。だが、アディショナルタイムに知念が執念のヘッドで1点を返し、2-3。試合はそのまま終了し、仙台がホームでの第1戦を制した。J1での初タイトル(2009年にJ2リーグ戦を制覇)に王手をかけたものの、第2戦は石原不在。さらにアウェーゴール2つと気の抜けない第2戦となりそうだ。

10/4(水) 21:00配信 
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171004-01644797-gekisaka-socc


2: Egg ★ 2017/10/04(水) 21:03:17.92 ID:CAP_USER9

■セレッソ大阪 2-2 ガンバ大阪 [ヤンマースタジアム]
https://www.jleague.jp/sp/match/leaguecup/2017/100402/live/#live

[G]赤崎秀平(16分)
[C]リカルド・サントス(23分)
[C]木本恭生(36分)
[G]井出遥也(86分)


2017JリーグYBCルヴァンカップ準決勝の第1戦が4日に行われ、セレッソ大阪とガンバ大阪が対戦した。

 “大阪ダービー”となった準決勝。第1戦はC大阪がホーム・ヤンマースタジアム長居にG大阪を迎えて行われた。試合が動いたのは16分。G大阪は赤崎秀平がPA外から右足を振り抜くと、これをC大阪のGK丹野研太が取り切れず。赤崎の移籍後初ゴールが決まり、G大阪が先制に成功した。リードを許したC大阪もすぐさま反撃に出る。23分、リカルド・サントスがPA外から右足で狙うと、これがやや前に出ていたGK藤ヶ谷陽介の頭上を越えてゴール。試合を振り出しに戻した。

 その後試合は1−1のまま終盤へ。すると81分、C大阪は途中出場の清武弘嗣のFKから木本恭生が頭で合わせて逆転に成功。しかし、G大阪も食らいつく。86分、途中出場の井出遥也が右サイドからの低いクロスに合わせて同点に追いついた。試合はこのまま2−2で終了。第1戦は引き分けに終わったが、G大阪が2点のアウェイゴールを手にした。

 第2戦は8日にG大阪のホーム・市立吹田サッカースタジアムで行われる。

10/4(水) 20:55配信 
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171004-00651583-soccerk-socc

[第2戦]

10月8日(日)

G大阪 14:00 C大阪 [吹田サッカースタジアム]
川崎F 15:00 仙台 [等々力陸上競技場]

チケット
https://www.jleague.jp/sp/ticket/leaguecup/oct.html


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:58 | 大阪 ☀ | Comment(0) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

G大阪MF井手口陽介、ベルギー1部シントトロイデンが獲得調査!リーズに続き近日中オファーの可能性(関連まとめ)

【サッカー】<井手口陽介(ガンバ大阪)>ベルギー1部・シントトロイデンが調査!リーズに続き近日中オファーも
http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1507065218/
井手口2017ガンバ.jpg

1: Egg ★ 2017/10/04(水) 06:13:38.19 ID:CAP_USER9

サッカー・日本代表合宿(3日、愛知・豊田市内)サッカーのベルギー1部リーグ、シントトロイデンが日本代表MF井手口陽介(21)=G大阪=を調査していることが3日、分かった。

イングランド1部(2部相当)のリーズからも獲得オファーが届いており、日本代表で存在感を増す若武者の評価は世界レベルで急上昇中。

早ければ今冬の移籍市場で海外挑戦が決まるが、その決断に注目が集まる。

海外組も合流して、メンバー全員がそろった愛知県内で行われているサッカーの日本代表合宿。井手口も仲間とともに汗を流した。今年、A代表デビューしたばかりながら、今やハリル・ジャパンの欠かせないピースとなった21歳に、海外からまた熱視線が注がれていることが分かった。

関係者の話を総合すると、ベルギー1部リーグのシントトロイデンが調査を進めており、近日中にも獲得オファーを出す可能性もあるという。

過去には1965−66年シーズンに準優勝しているが、近年は1、2部を行き来しており、2015年に1部に昇格。同国代表GKミニョレらが所属していた中堅チームだ。日本人選手では、FW小野裕二(鳥栖)が15−16年シーズンに所属したことがある。

日本との関係が深く、日本協会の前強化委員長、霜田正浩氏(50)が現在、コーチを務めている。さらに日本のサービス大手、DMMグループが株式を取得して経営に参画しつつある。ベルギーはオーストリアと並び欧州では外国人枠のない国でもあり、移籍しやすいといえる。

8月31日のアジア最終予選・豪州戦(埼玉)でゴールを決めるなど、日本のロシアW杯本大会出場に貢献。評価は急上昇中でイングランド1部のリーズからも獲得オファーが届いているが、同国は労働ビザの発給条件が厳しく、今冬に契約してもすぐにプレーできない見通し。ビザが出るまで期限付で移籍するかG大阪でプレーを続けなければならないとみられる。

シントトロイデンは決して強豪クラブではないが、FW久保裕也が同じベルギー1部のヘントで活躍して日本代表での地位を確立しつつあることを考えれば、修行の場としては申し分ない。

来年のロシアW杯本大会への参戦の可能性が限りなく高い若武者は、自身をレベルアップさせるためにどこを選ぶのか。今後の動向に注目だ。

★ベルギーのサッカー事情

現在のFIFAランキングは5位(日本は40位)。代表はW杯で第1回大会から出場している古豪で、最高成績はMFシーフォらを擁した1986年メキシコ大会の4位。2002年日韓大会後は不振に陥ったが、国を挙げての育成改革で復活。15年にはFIFAランク1位にもなった。現在の主力はFWルカク(マンチェスターU)、MFのE・アザール(チェルシー)、MFデブルイネ(マンチェスターC)らで、欧州の主要クラブで活躍する選手がほとんど。

★この日の練習

午後5時過ぎから始まった練習には、前夜に帰国したMF香川やFW久保、この日帰国したFW大迫ら残りの海外組全員が合流。途中、FW原口が左もも裏に張りを訴え、別メニューとなった。練習は大半が非公開で、ジョギングやミニゲームなどで調整した。

シントトロイデン
1924年に創設。1部リーグでの優勝はなく、1965−66年シーズンの2位が最高。2部では4度優勝している中堅チーム。過去にはベルギー代表GKミニョレ(現リバプール)らが所属した。今季は5勝1分け3敗の5位。本拠地はスターイエン。監督はJ・デレック。

井手口 陽介(いでぐち・ようすけ)
MF。1996(平成8)年8月23日生まれ、21歳。福岡市出身。小学校時代は福岡の中央FC、ストリートSC、油山カメリアーズに所属。中学進学時に大阪に引っ越してG大阪ジュニアユースへ。G大阪ユースから昇格し、2014年にプロ契約。16年9月17日の名古屋戦でJ1初得点。16年リオ五輪代表メンバー。17年6月のキリンチャレンジ杯シリア戦でA代表デビュー。J1今季24試合4得点。代表通算4試合1得点。1メートル71、71キロ。

2017.10.4 05:02 サンケイスポーツ
http://www.sanspo.com/soccer/news/20171004/jpn17100404000002-n1.html

写真
http://www.sanspo.com/soccer/images/20171004/jpn17100404000002-m1.jpg


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:45 | 大阪 ☁ | Comment(15) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

神戸FWポドルスキ、世界に向けてJリーグを宣伝「ようこそJリーグへ、ようこそ日本へ」SNSで600万人にアピール(関連まとめ)

【サッカー】<神戸FWポドルスキ>世界600万人以上にアピール!「ようこそJリーグへ、ようこそ日本へ」 
http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1507037510/
ポドルスキ2017アウェーユニ.jpg

1: Egg ★ 2017/10/03(火) 22:31:50.68 ID:CAP_USER9

自身のSNSに写真をアップ、メッセージを添えてJリーグと日本をアピール

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20171003-00010013-soccermzw-000-3-view.jpg

J1ヴィッセル神戸に所属する元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキが、自ら広告塔的な役割を果たし、日本サッカーのみならず、「JAPAN」の存在を世界にアピールしている。自身のSNSで写真とともにメッセージを発信した。

 9月30日のJ1リーグ第28節、敵地アルビレックス新潟戦に先発出場したポドルスキは、1-0で迎えた後半43分にドリブル突破から強烈な弾道のシュートをゴール右隅に突き刺した。第24節のジュビロ磐田戦(1-2)以来、4試合ぶりとなるリーグ戦今季4ゴール目。緩急自在のドリブルで相手守備網を切り裂いた一撃で2-0勝利に貢献し、チームも4戦負けなし(3勝1分)と好調をキープしている。

 そんななか、ポドルスキは自身の公式ツイッターとインスタグラムに1点の写真をアップした。上下ともに神戸の公式ユニフォームに身を包み、スパイクも着用。本拠地ノエビアスタジアム神戸のスタンド席からピッチをバックに撮影し、サッカーボールやスタジアム、ハートの絵文字とともに次のメッセージを添えた。

「Welcome to the J-League, welcome to Japan ! #poldi #japan #kobe」

 日本での生活を満喫している感が伝わるメッセージを残したポドルスキ。ツイッターは350万人以上、インスタグラムは320万人のフォロワーを抱えるなか、「ようこそJリーグへ、ようこそ日本へ!」とJリーグと日本の存在を世界に向けて発信している。

10/3(火) 19:00配信 フットボールZONE
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171003-00010013-soccermzw-socc





▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 00:16 | 大阪 ☀ | Comment(13) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月01日

浦和、興梠2ゴールなど仙台に3-2競り勝ち!4試合ぶりの白星!J1第28節まとめその4(関連まとめ)

【サッカー】<J1第28節>浦和レッズが4試合ぶりの白星!“仙台キラー”興梠が本領発揮!10試合で13得点目
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1506841169/
興梠2017第28節ゴール.jpg

1: Egg ★@\(^o^)/ 2017/10/01(日) 15:59:29.97 ID:CAP_USER9.net

■ベガルタ仙台 2-3 浦和レッズ [ユアスタ]
https://www.jleague.jp/sp/match/j1/2017/100114/live/livetxt/#live

[浦]興梠慎三(26分)
[仙]三田啓貴(49分)
[浦]興梠慎三(60分)
[浦]ラファエル・シルバ(82分)
[仙]クリスラン(88分)


2017明治安田生命J1リーグ第28節が1日に行われ、ベガルタ仙台と浦和レッズが対戦した。

 仙台はここまで8得点を挙げている石原直樹が浦和との契約の都合により出場できず。最前線には野沢拓也が入った。ACL準決勝から中3日でこの一戦に臨む浦和は、青木拓矢が出場停止明け。梅崎司が4試合ぶりのスタメンとなった。

 26分、梅崎のパスを受けた柏木陽介がクロスを送る。興梠慎三が頭で合わせ、浦和が5試合ぶりに先制点を奪う。興梠は浦和加入後の仙台戦で10試合12ゴール目となった。前半は浦和の1点リードで折り返す。
 
 仙台は後半開始から梁勇基に代えて西村拓真を投入する。すると49分、相手のパスミスを突いた三田啓貴がドリブルで持ち込み左足を振り抜く。このシュートが決まり、仙台が同点に追いつく。対する浦和は60分、日本代表MF遠藤航がインターセプト。クロスに“仙台キラー”興梠がヘディングで決め、浦和が再び勝ち越しに成功する。さらに82分には武藤雄樹のスルーパスを受けたラファエル・シルバが落ち着いてゴールに流し込み追加点。対する仙台は中野嘉大のクロスに途中出場のクリスランが決めて1点差に詰め寄る。

 試合は2−3で終了。浦和は4試合ぶりの白星。一方の仙台は連勝とはならなかった。

 次節、浦和はホームでヴィッセル神戸と、仙台はアウェイで川崎フロンターレと対戦する。

10/1(日) 15:56配信 サッカーキング
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171001-00650068-soccerk-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:08 | 大阪 ☁ | Comment(6) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月30日

川崎、森谷スーパーゴールなどC大阪に5-1大勝!マリノスは遠藤渓太決勝弾でG大阪に劇的勝利!J1第28節まとめその3(関連まとめ)

【サッカー】<J1第28節>川崎F、C大阪に5発大勝!首位との勝ち点差を5!横浜FM、土壇場ゴールで勝ち点3獲得
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1506772916/
森谷2017第28節ゴール.jpg
1: Egg ★@\(^o^)/ 2017/09/30(土) 21:01:56.06 ID:CAP_USER9.net

■川崎フロンターレ 5-1 セレッソ大阪[等々力陸上競技場]
https://www.jleague.jp/sp/match/j1/2017/093016/live/#live

[川]谷口彰悟(19分)
[川]小林悠(45分)
[川]エウシーニョ(52分)
[川]森谷賢太郎(58分)
[C]柿谷曜一朗(68分)
[川]エウシーニョ(89分)


■ガンバ大阪 1-2 横浜Fマリノス [吹田サッカースタジアム]
https://www.jleague.jp/sp/match/j1/2017/093014/live/livetxt/#live

[横]ウーゴ・ヴィエイラ(51分)
[G]長沢駿(78分)
[横]遠藤渓太(89分)


■大宮アルディージャ 0-0 清水エスパルス [NACK5スタジアム]
https://www.jleague.jp/sp/match/j1/2017/093013/live/livetxt/#live


2017明治安田生命J1リーグ第28節が30日に行われ、川崎フロンターレとセレッソ大阪が対戦した。

 リーグ2位につける川崎だが、前節で中盤の要・大島僚太が負傷。長期離脱を余儀なくされている。代役には森谷賢太郎が起用された。また、今季9得点の阿部浩之もベンチを外れており、左サイドハーフには長谷川竜也が入っている。

 対する4位・C大阪はボランチのソウザが今季初めてベンチからのスタートに。秋山大地が同じポジションで先発出場となった。リーグ戦で16ゴールを挙げている杉本健勇は2015年に川崎に所属しており、等々力陸上競技場での“凱旋弾”を狙う。

 試合が動いたのは19分だった。川崎は右CKを獲得すると、中村憲剛のボールをニアサイドで谷口彰悟が合わせてゴール。谷口が得意な形で今季6得点目を挙げ、川崎が先制に成功した。さらに45分、川崎はエドゥアルド・ネットが右サイドから左足でクロスを入れると、最後は小林悠が足を伸ばしてシュート。小林の今季15得点目が決まり、川崎がリードを2点に広げてハーフタイムに突入する。

 後半も川崎の勢いは止まらない。52分、左サイドからのクロスが右サイドに流れたところをエウシーニョがボレーシュート。浮き上がるような一撃がC大阪ゴールに突き刺さり、スコアを3−0とする。58分には森谷がPA外からドライブのかかった強烈なミドルシュートを叩き込み4−0。大差をつけられたC大阪も68分、途中出場のソウザが放ったシュートのこぼれ球を柿谷曜一朗が押し込んで1点を返す。しかし、C大阪の時間帯も長くは続かず。終了間際の89分にはカウンターからエウシーニョがこの日2点目。5−1でホームの川崎が勝利を収め、この日サガン鳥栖に敗れた首位・鹿島アントラーズとの勝ち点差を「5」に縮めた。

 次節、川崎は14日にホームでベガルタ仙台と、C大阪は15日にアウェイで鳥栖と対戦する。

9/30(土) 20:55配信 
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170930-00649685-soccerk-socc


■順位表
https://www.jleague.jp/sp/standings/j1/

■DAZN
http://watch.dazn.com/ja-JP/sports/

■DAZN for docomo
https://www.nttdocomo.co.jp/service/d4d/

【サッカー】<J1第28節>首位・鹿島アントラーズの連勝は5でストップ! 鳥栖の小兵ボランチが決勝ヘッド!!
http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1506758361/

【サッカー】<J1第28節>甲府、好調の柏を撃破!ドゥドゥの90分弾で勝ち点3を獲得!ポドルスキ弾・神戸快勝!新潟次節にもJ2降格...
http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1506762232/


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:38 | 大阪 ☀ | Comment(7) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去一週間の人気記事ランキング