アンテナ・まとめ RSS

2018年07月15日

トーレス、日本を選んだ3つの理由「穏やかに暮らせるところが良かった」

【サッカー】F・トーレスはなぜ日本を選んだのか? 「重視したのは3つ」/インタビューVol.1
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1531627065/
トーレス入団会見.jpg
1: 3倍理論 ★ 2018/07/15(日) 12:57:45.36 ID:CAP_USER9.net

トーレス独占インタビュー

サガン鳥栖への電撃加入が決まったフェルナンド・トーレス。“エルニーニョ”(神の子)はなぜ日本を選んだのか? どんな印象を日本に対して抱いているのか?決断の背景にあった思いとは?

『Goal』は幸運にもF・トーレスに独占インタビューをする機会に恵まれた。そこで今回の移籍劇にまつわる「なぜ」の数々をぶつけることにした。

トーレスが語る真相。そのすべてがここに。
重視したのは3つのポイント

――アトレティコから去る決断をしてから新天地を決めるまで時間がかかりました。その中で、なぜ日本でプレーすることを選んだのでしょうか?

移籍先を探すにあたって、僕は3つのことを重視したんだ。まず家族について。穏やかに暮らせるところが良かった。スペインではどこに行っても僕だと気づかれてしまって、かなわなかったからね。それに子供たちにとっても新しい文化や異なるものの見方を知るのは良いことだと思ったんだ。いま彼らが学校で習っていることをもっとグローバルな視点で見るのは大事なことだからね。

次にフットボールについてだけど、新しいチャレンジをしたいと思っていた。アジアの中ではいつも日本に注目していたよ。移籍する話になる前からクラブ・ワールドカップを見ていた。それを見るだけでもJリーグのレベルがアジアトップクラスだと感じていたんだ。

最後に、野心的な目標が必要だった。自分が人々に希望を与えられる選手だとしたら、難しい状況に直面している人やクラブに手を貸すことができる。時間がかかるかもしれないけど、それこそ野心的な目標だと感じたんだ。

そして今回のケースこそ、すべての要素を満たしていると思ったんだ。まとまるまで数カ月かかったし、一度は交渉が終わりになると思われた。だけど彼らは落胆することなく、スポーツや家族に関する情報を新たに持ってきてくれたんだ。それを見て、このクラブは選手をしっかりケアして手助けしてくれると感じた。選手をクラブと街の一員だと考えてくれている、とね。それが嬉しかったんだ。

家族は日本への移籍をどう捉えたか?

――3つの条件の最初に「家族」を挙げましたね。日本に行くことは大きな決断になりますが、家族はどのように受け止めていますか?

ラッキーなことに、僕の家族はいつだってポジティブなんだ。勇敢で変化を恐れず、目的に向かっていく。そんな人たちなんだ。家族から絶対的なサポートを受けられると分かっているからこういう決断が下せた。こんな家族を持てて、僕は本当に幸運だよ。

日本が素晴らしい国だということは知っていたし、友人たちの話を聞いても、どれも最高だった。もちろん、最初の頃は日本について詳しいことを知らなかったから多少の不安もあったよ。だけど、知れば知るほど不安は消え去っていったんだ。家族の環境についても問題ないと分かった。

結局、詰める必要があるのはスポーツ面のことだったんだ。これは僕が選手として生き続けるための挑戦だからね。注意深く、うまくいくように考えてから決断したんだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180715-00010003-goal-socc&p=2



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:34 | 大阪 ☀ | Comment(38) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月14日

佐藤寿人ら、広島で土砂掬いなど災害ボランティア活動

佐藤寿人選手ら災害ボランティア
http://www.chugoku-np.co.jp/local/news/article.php?comment_id=447861&comment_sub_id=0&category_id=112
佐藤寿人災害土砂すくい.jpg

サッカーJ1のサンフレッチェ広島でプレーしていた名古屋グランパスの佐藤寿人、宮原和也両選手と、広島市安佐北区口田地区の口田小出身でFC東京の森重真人選手が13日、西日本豪雨で被害を受けた口田地区を訪れた。

共通するのは「広島愛」。ボランティアを通して被災者を励ました。

↑↑↑サンフレッチェ広島Part1772↑↑↑
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1530997053/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:00 | 大阪 ☀ | Comment(5) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月13日

J1清水、元広島FWドウグラスの獲得を公式発表!2015年にはJ1で21得点(関連まとめ)

10位・清水がFWドウグラスを獲得! 15年には広島で21ゴールをマーク
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180713-00793418-soccerk-socc
ドウグラス広島.jpg


清水エスパルスは13日、アランヤスポル(トルコ)からブラジル人FWドウグラスを完全移籍で獲得したことを発表した。

 加入に際し、ドウグラスは清水のクラブ公式HPで以下のようにコメントを発表している。

「また日本に来ることができて大変嬉しく思います。2010年に初めて日本に来ましたが、私の家族も日本が大好きですし、とても喜んでいます。これから新しいチャレンジができるチャンスを与えてくれた、エスパルス関係者の皆さんには感謝の気持ちしかありません。エスパルスの目標達成のために頑張っていきたいと思います。また、サポーターの皆さんに喜んでもらえるプレーをしたいと思いますので、後押しをお願いします!」

 ドウグラスは1987年生まれの現在30歳。2010年に来日し、徳島ヴォルティスへ加入した。2014年は京都サンガF.C.へ期限付き移籍。翌2015年に期限付き移籍でサンフレッチェ広島に加入すると、J1リーグ戦33試合出場21ゴールをマークし、ベストイレブンに選ばれた。しかし、移籍金の交渉が難航し、2016年1月に広島を退団。アル・アイン(UAE)に完全移籍していた。通算ではJ1リーグ戦46試合出場21ゴール、J2リーグ戦96試合出場25ゴールを記録している。

 ドウグラスを加えた清水は、18日にJ1第16節でセレッソ大阪をホームに迎える。


移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart10773
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1531460270/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 22:11 | 大阪 ☁ | Comment(2) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

J1札幌、チャナティップの完全移籍の合意発表!今季J1で3得点(関連まとめ)

【サッカー】J1コンサドーレ札幌、タイ代表MFチャナティップが来季より完全移籍加入で合意…今季はJ1で13試合3得点
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1531464869/
チャナティップ2018札幌.jpg
1: 首しめ坂 ★ 2018/07/13(金) 15:54:29.96 ID:CAP_USER9.net

札幌、チャナティップの完全移籍加入で合意…今季はJ1で13試合3得点
7/13(金) 15:02配信
SOCCER KING

チャナティップが来季より札幌へ完全移籍する [写真]=J.LEAGUE
https://amd.c.yimg.jp/amd/20180713-00793384-soccerk-000-2-view.jpg

北海道コンサドーレ札幌は13日、ムアントン・ユナイテッド(タイ)から期限付き移籍で加入していたタイ代表MFチャナティップ・ソングラシンについて、2019年2月1日からの完全移籍加入で合意したことを発表した。


チャナティップは昨年7月に、1年半の移籍期間で札幌へ期限付き移籍加入した。2017明治安田生命J1リーグでは16試合出場0得点を記録。 今季はJ1でここまで13試合出場3得点をマークし、現在5位につける札幌の攻撃をけん引している。

チャナティップは1993年10月5日生まれの現在24歳。身長158センチと小柄ではあるものの、“タイのメッシ”とも称されるアタッカーだ。ここからのさらなる活躍に期待が掛かる。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180713-00793384-soccerk-socc


チャナティップ・ソングラシン選手 ムアントン・ユナイテッドFCから完全移籍加入合意のお知らせ
https://www.consadole-sapporo.jp/news/20180742299/


3: 首しめ坂 ★ 2018/07/13(金) 15:56:17.21 ID:CAP_USER9.net

札幌、期限付き移籍のチャナティップが完全移籍に
[2018年7月13日14時5分]

コンサドーレ札幌は13日、タイ・ムアントンから期限付き移籍中のMFチャナティップ(24)を完全移籍で獲得したと発表した。 昨季途中から札幌に加入し、リーグ戦16試合に出場。2年目の今季はリーグ戦13試合で3得点、カップ戦1試合で1得点を挙げており、チームの中心として活躍する。

札幌は現在J1で5位の好位置につける。三上大勝GM(46)は「チームとして今季ACL出場を目指して上位争いをするなかで、 彼のパフォーマンスはミシャ(ミハイロ・ペトロビッチ監督)のサッカーを体現しており、貴重な存在」と評価。「タイのメッシ」と呼ばれる身長158センチの同国のスター選手が、札幌をさらに盛り上げる。

https://www.nikkansports.com/soccer/news/201807130000432.html



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:17 | 大阪 ☁ | Comment(16) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

柏DF小池龍太、独2部ドレスデンなど複数クラブが獲得に興味!独紙は「J最高の右SB」と高く評価(関連まとめ)

柏DF小池龍太にドイツ移籍浮上!独紙は「J最高の右SB」と高く評価
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180713-01656156-gekisaka-socc
小池龍太柏.jpg


柏レイソルに所属するDF小池龍太(22)にドイツ2部への移籍の可能性が浮上している。ドイツ『ビルト』が報じた。

 2014年にJFAアカデミー福島から当時JFLに所属していたレノファ山口FCに加入した小池。ルーキーながら17試合に出場するなど、山口のJ3リーグ参入に貢献すると、2017年に柏に移籍。右サイドバックでレギュラーに定着し、今季もここまでリーグ戦全15試合に先発出場している。

 そんな小池に興味を持っているのは、ドイツ2部のディナモ・ドレスデンだ。同クラブは、ガーナ代表DFダニエル・オパレの獲得に動いていたが、失敗に終わった模様。ターゲットを小池に変えたようだ。

 同紙は小池を「Jリーグ最高の右サイドバック」と評し、D・ドレスデン以外にもドイツ2部の複数クラブが獲得に興味を持っていると伝えた。DF植田直通(鹿島)がセルクル・ブルージュへの移籍を決め、DF昌子源(鹿島)にも海外移籍の噂が報じられる中、次期代表候補のサイドバックも新たな挑戦に身を投じるのだろうか。

※一部、記事の表示に異常があった事をお詫び申し上げます。現在は修正いたしております

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart10772
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1531425347/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 14:32 | 大阪 ☁ | Comment(16) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月12日

【速報】日本代表DF植田直通、ベルギー1部セルクル・ブルージュ移籍が決定!鹿島公式が発表(関連まとめ)

日本代表DF植田直通、ベルギー1部移籍決定! 鹿島がクラブ間合意を発表
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180712-00793002-soccerk-socc
植田2018鹿島.jpg

 鹿島アントラーズは12日、日本代表DF植田直通がベルギー1部のセルクル・ブルージュKSVへ完全移籍で加入することでクラブ間の基本合意に達したと発表した。同選手は15日に離日し、メディカルチェックなどを経て正式契約を結ぶ予定。

 植田は1994年生まれの23歳。大津高校出身で、2013年に鹿島へ加入した。2015年にヤマザキナビスコカップ(現・JリーグYBCルヴァンカップ)、2016年には明治安田生命J1リーグと天皇杯を制覇。昨季からは背番号「5」を託され、中心選手として活躍してきた。キャリア通算で、明治安田生命J1リーグで96試合出場4得点、JリーグYBCルヴァンカップで7試合、天皇杯で10試合に出場している。

 また植田はU−16からU−23まで各年代の日本代表にも招集。2016年のリオデジャネイロ・オリンピックにも出場した。そして昨年12月にA代表デビューを果たし、2018 FIFAワールドカップ ロシアのメンバー23名にも選出。ただ、本大会で出場機会を得ることはできなかった。

 移籍にあたり、植田は以下のようにコメントしている。

「アントラーズでは5年半プレーさせてもらいましたが、試合に出られない時も、出ている時も、何ものにも変え難い濃密な時間を過ごすことができました。チームメート、スタッフ、フロントの方々と一緒に戦えたことは僕の財産ですし、いつも熱い声援を送ってくれるサポーターの皆さまがいたからこそ、ここまで成長できたと断言できます」

「しかし、自分にはサッカー選手として世界で活躍するプレーヤーになりたいという目標があり、今回のW杯をベンチから見て、世界の舞台で戦う選手たちと勝負するためには、もっともっと成長しなくてはいけないという思いを強くしました。シーズン途中の大切な時期にチームを離れることになり、本当に申し訳なく感じています。皆さんに成長した姿を見せられるよう、またいつか、素晴らしい形で再会できるよう、自分らしく戦ってきたいと思います。これまで応援していただき、本当にありがとうございました」

 移籍先のセルクル・ブルージュKSVは2017−18シーズンのベルギー2部で優勝し、2014−15シーズン以来の1部復帰を果たした。国内屈指のセンターバックとして存在感を誇示してきた植田が、ついに欧州挑戦の時を迎えることとなった。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart10769
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1531366508/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:26 | 大阪 ☁ | Comment(31) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本代表DF植田直通、ベルギー1部セルクル・ブルージュ移籍で大筋合意!近日中にも正式発表へ!(関連まとめ)

【サッカー】J1鹿島植田、ベルギー1部セルクル・ブルージュと大筋合意…W杯16強戦士の海外移籍“第1号”
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1531335687/
植田日本代表.jpg
1: 3倍理論 ★ 2018/07/12(木) 04:01:27.81 ID:CAP_USER9.net

サッカー日本代表DF植田直通(23)=鹿島=がベルギー1部のセルクル・ブルージュから獲得オファーを受け、完全移籍へ向けた交渉が最終局面を迎えていることが11日、分かった。クラブ間ではすでに大筋合意に至っており、契約の細部やメディカルチェックなどを経て、近日中に両クラブから発表される。植田は16強入りしたロシアW杯でメンバー入りしたものの、出場なし。悔しさと危機感を胸に、戦いの場を欧州に移す。

 2022年カタールW杯の主力として期待されるセンターバックが海を渡る。セルクル・ブルージュから植田の完全移籍での獲得オファーを受け、交渉を開始。関係者によると、鹿島との契約解除に必要な移籍金(違約金)の満額を支払う提示を受け、クラブ間ではすでに合意に至っているという。セルクル・ブルージュは強豪クラブへの変貌を目指して数年前から長期的な強化計画をスタート。1部昇格を機にさらなる戦力補強を目指す中で植田の能力を高く評価し、複数年契約を提示したとみられる。

 植田はロシアW杯ではメンバー入りしたが、DF吉田麻也(29)=サウサンプトン=、昌子源(25)=鹿島=の牙城を崩せず、一度もピッチに立てなかった。かねてからの海外移籍希望に、今大会で味わった「悔しさ」と「危機感」が加わり、海外挑戦の決断を後押ししたようだ。W杯を終えて帰国し、7日に鹿島に合流した後は「もっともっとレベルを上げたい。このままじゃダメだという危機感を感じた」と明かしている。

 センターバックは周囲との綿密なコミュニケーションが求められ、屈強なFWと対峙(たいじ)する強さも必要なポジション。語学力や体格の面から日本人には不向きとされ、これまで欧州1部リーグでプレーしたのは元日本代表DF宮本恒靖氏、同DF中田浩二氏に加え、吉田、DF冨安健洋(19)=シントトロイデン=の4人だけ。だからこそ、4年後のカタール大会を見据える挑戦には大きな意味がある。

 W杯16強に進出した02年日韓大会、10年南ア大会直後は国内組登録メンバーの欧州挑戦が9例あり、今大会後も日本の奮闘ぶりが欧州スカウトの注目を集めている。ロシアW杯後、海外移籍“第1号”は、ピッチに立つことができなかった植田。南ア大会不出場に終わったDF内田篤人(30)=鹿島=、MF香川真司(29)=ドルトムント=もそれぞれ欧州移籍後に飛躍した。「僕はここが一番好き。落ち着く場所」と話す愛着ある鹿島を離れ、ベルギーから4年後のW杯のピッチを目指す。

 ◆セルクル・ブルージュ 1899年創立。ベルギー北西部のブルージュに本拠を置く。昨シーズンに同国2部リーグを1位で終え、今季から1部昇格。ホームスタジアムはヤン・ブレイデルスタディオン(2万9268人収容)。チームカラーは緑。主な獲得タイトルはリーグ優勝3回(1910〜11年、26〜27年、29〜30年)、リーグ杯2回(26〜27年、84〜85年)。過去に元デンマーク代表DFで同国代表元監督のオルセン氏、元アイスランド代表FWのグジョンセン氏らが所属。

 ◆植田 直通(うえだ・なおみち)1994年10月24日、熊本・宇土市生まれ。23歳。幼少期からテコンドーに励み、中学時代に日本一に。サッカーは小学3年で始め、熊本・大津高で1年夏からレギュラー。各年代別代表に選出され、13年に鹿島入り。15年アジア杯で日本代表に初招集され、17年東アジアE―1選手権でデビュー。ロシアW杯選出も出場はなし。国際Aマッチ通算4試合0得点。186センチ、80キロ。家族は両親、姉、妹。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180712-00000015-sph-socc




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 11:00 | 大阪 | Comment(28) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月10日

関根貴大、ベルギー1部シントトロイデンにレンタル移籍!U21代表DF冨安健洋と同僚に(関連まとめ)

関根貴大がベルギー1部シント=トロイデンに期限付き移籍 U-21日本代表DF冨安と同僚に
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180710-00120798-soccermzw-socc
関根インゴルシュタット.jpg

ドイツ2部インゴルシュタットのMF関根貴大が、ベルギー1部のシント=トロイデンVVへ1年間の期限付き移籍することが決まった。クラブ公式サイトが伝えている。

 23歳の関根は、昨年8月にJ1浦和レッズからインゴルシュタットへ4年契約で完全移籍を果たした。しかし、公式戦出場はわずか2試合のみ。今オフには出場機会の得られるクラブへ期限付き移籍するのでは、と噂されていた。

 シント=トロイデンといえば、2017年に日本のDMMグループが経営権を取得。過去にはコーチとして霜田正浩氏(現J2レノファ山口監督)がコーチとして、15年から17年まではFW小野裕二(現J1サガン鳥栖)が在籍し、今年1月にはU-21日本代表DF冨安健洋を獲得するなど日本とのつながりも深い。

 インゴルシュタットの公式ツイッターは来季終了後までのローン移籍であることを伝え、「ベルギーのシント=トロイデンで経験を積み、より強くなってシャンツァー(インゴルシュタットの愛称)に戻ってきてください。成功を願っています、そしてまた会いましょう、タカ!」とエールを送った。

 また、シント=トロイデンも関根の加入を正式に発表。公式サイトでは「#WELCOMETAKAHIRO(ようこそタカヒロ)」と歓迎した。

 ドイツで本領発揮とはいかなかった関根は、ベルギーの地でさらなる成長を遂げることができるだろうか。


【サッカー】インゴルシュタット関根貴大がレンタル移籍、DMM傘下のベルギー1部へ
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1531216783/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:00 | 大阪 ☁ | Comment(16) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【小ネタ】鳥栖「来てくれて、ありがトーレス」「誤報じゃないよ!ほんトーレス」トーレス加入を駄洒落タマオフで歓迎(関連まとめ)

トーレス 電撃鳥栖入り!竹原社長「誤報じゃないよ」「来てくれてありがトーレス!」で歓迎
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180710-00000134-spnannex-socc
トーレス鳥栖タマオフ04.jpg

元スペイン代表FWフェルナンド・トーレス(34)が10日、鳥栖への加入を発表した。

 F・トーレスは、マドリードで自身の電子書籍のプレゼンテーションに参加し、新しい所属先を発表するとツイートしていた。

 会場には鳥栖の竹原稔社長(57)も来場し「大変光栄に思っています」とコメント。F・トーレスとともに、「誤報じゃないよ ほんトーレス」「来てくれてありがトーレス!」というタオルマフラーを誇らしげに掲げていた。

 F・トーレスは下部組織でもプレーしたAマドリードを今季限りで退団。世界的ストライカーの獲得を巡っては、水面下で激しい争奪戦が繰り広げられた。鳥栖のほか中国の大連一方、米MLSのシカゴ・ファイアが獲得に乗り出し、一時は交渉が難航。5月30日にはJリーグ公式サイトで鳥栖が獲得したとフライング発表がなされ、Jリーグが謝罪文を掲載するなどの“混乱”が起き、一時は金銭面で折り合わず破談したとも噂された。

 ◆フェルナンド・トーレス 1984年3月20日生まれ、スペイン・マドリード州出身の34歳。Aマドリードの下部組織で育ち01年にトップ昇格。その後、リバプール、チェルシーで活躍しACミランを経て15?16年シーズンにAマドリード復帰。スペイン代表としては110試合に出場し38得点。10年W杯南アフリカ大会、08年、12年欧州選手権を制覇。1メートル85、78キロ。利き足は右。

【サッカー】<F・トーレス>サガン鳥栖移籍が正式決定!イニエスタに続く“超大物”がJリーグ入り
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1531208977/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☁ | Comment(29) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【速報】フェルナンド・トーレス、J1鳥栖移籍を正式発表!!!(関連まとめ)

F・トーレス、サガン鳥栖移籍が正式決定!イニエスタに続く“超大物”がJリーグ入り
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180710-00010002-goal-socc
トーレス竹原社長握手.jpg

元スペイン代表FWのフェルナンド・トーレスが10日、サガン鳥栖に加入すると発表した。

F・トーレスはアトレティコ・マドリーの下部組織出身。16歳でトップチームに昇格すると、抜群の決定力を武器にゴールを決め続けてサポーターの心をつかんだ。ついた愛称は“エルニーニョ”(神の子)。

2007年に一時アトレティコに別れを告げてリヴァプールやチェルシー、ミランでプレーしたが、2015年1月に再び古巣へ復帰した。昨シーズンはリーガ・エスパニョーラでこそ優勝を逃したものの、ヨーロッパリーグ制覇を達成。有終の美を飾っていた。また、スペイン代表としては110試合に出場し、38得点をマークしている。

F・トーレスは、自身のツイッターで「こんにちは。明日の火曜日に新しい電子書籍の発表イベントに参加する。そこで、次の所属先について発表する」と投稿し、10日に移籍先を明らかにすることを宣言。

注目を集めた去就に関して、中国リーグやメジャー・リーグ・サッカー(MLS)のクラブのほか、サガン鳥栖との交渉も報じられていた。鳥栖との交渉は一時破談に終わったとみられていたが、一転してJリーグ参戦が正式に決定した。

なお、Jリーグでは先日、ヴィッセル神戸がMFアンドレス・イニエスタの加入を発表。そのイニエスタと同じ1984年生まれのスーパースターであるF・トーレスの日本での雄姿、一挙手一投足に注目だ。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart10756
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1531198132/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:03 | 大阪 ☁ | Comment(52) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月09日

元日本代表ハーフナー・マイク、J1仙台にレンタル移籍が決定(関連まとめ)

【仙台】ハーフナー・マイクが期限付き移籍加入 チーム待望の194センチ長身FW
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180709-00000146-sph-socc
ハーフナー・マイク仙台加入.jpg

J1ベガルタ仙台は9日、神戸の元日本代表FWハーフナー・マイク(31)の期限付き移籍加入を発表した。移籍期間は今シーズン終了まで。この日の練習に参加。練習後は会見も行われた。ハーフナーは「クロスの多いチームで特徴を生かせると思う。点をいっぱいとって勝利に貢献したい」と言葉に力を込めた。

 オランダのデン・ハーグより昨季夏に神戸へ加入。今季はリーグ戦4試合出場1得点にとどまっていた。「神戸では試合に出る機会が少なかった。熱く声をかけてくれた仙台に、監督にプレーで恩返しがしたい」と移籍を決意。7日に移籍の話がまとまり、8日に仙台入り、9日の練習にスピード合流を果たした。

 今季仙台はリーグ7位につけている。昨季は187センチのブラジル人FWクリスラン(26)がサイドからのクロスのターゲットとして機能していたが、今季は清水へ移籍。新加入の183センチのブラジル人FWラファエルソン(21)はシーズン序盤のケガもあり、リーグ戦は出場なしと未知数。長身FWは重要な補強ポイントだった。194センチのハーフナーは「自分のサッカー人生での多くのゴールはクロスから生まれている」と自信をのぞかせた。

 目標のトップ5へ、6月25日にはG大阪からリオ五輪代表のMF矢島慎也(24)が期限付き移籍加入。3―4―3、3―5―2の布陣の両方の質を上げるために中盤の底上げを行った。続けて、日本代表、海外リーグでのプレー経験も豊富な大型FWハーフナーが加入。DF永戸勝也(23)やMF古林将太(27)らクロスが得意な選手の活躍の場も広がりそうだ。

※神戸スレは編集ソフトで何故か読み込めなかったので今回は割愛します

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart10753
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1531090213/

▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☁ | Comment(7) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月08日

神戸MF小川慶治朗、湘南にレンタル移籍が決定「僕の売りである走力が躍進につながると確信している」(関連まとめ)

神戸FW小川慶治朗、湘南に期限付き移籍「僕の売りである走力が躍進につながると確信している」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180708-00010004-goal-socc

小川慶治朗神戸.jpg

湘南ベルマーレは8日、ヴィッセル神戸よりFW小川慶治朗が期限付き移籍で加入することを発表した。期限付き移籍間は2018シーズン終了までとなり、この間小川は、神戸と対戦するすべての公式戦に出場することができない。

兵庫県出身、25歳の小川は2005年から神戸ジュニアユースに所属し、U-18を経て2010年からトップチームでプレー。昨季は明治安田生命J1リーグで25試合に出場したが、今季は5試合の出場にとどまっていた。

神戸は、5月にスペイン代表のアンドレス・イニエスタが加入することを発表。元ドイツ代表のルーカス・ポドルスキとともに強力攻撃陣を形成し、悲願のリーグ制覇を目指している。一方で神戸一筋だった小川は、出場機会を求めて湘南へレンタルで加入することとなった。

期限付き移籍に伴い小川は、神戸の公式HPを通じて「ヴィッセル神戸ジュニアユース、ユースで育ちプロになり、クニさん(北本選手)の背中を見て育ってきたので、神戸一筋で活躍することは夢の一つでした。プロの世界で成功するため、とても悩みましたが、今回移籍することを決めました。J1のライバルとしてより良い成績をおさめるために頑張ります」とコメント。

移籍先の湘南を通じては「初めまして、この度ヴィッセル神戸より移籍して来ました小川慶治朗です。僕の売りである走力が、湘南ベルマーレの連動した動きにフィットしたときに、チームの躍進につながると確信しています!早くチームに馴染んでゴールに向かって走り続けますので、応援よろしくお願いします」と意気込みを語っている。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart10750
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1531021521/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:00 | 大阪 ☁ | Comment(2) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去一週間の人気記事ランキング