アンテナ・まとめ RSS

2019年08月12日

横浜FM、名古屋FWマテウスを期限付き移籍で獲得発表「スピード、左足を見てください」(関連まとめ)

横浜FMに名古屋FWマテウスが期限付き移籍加入「スピード、左足をみてください」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190812-43470431-gekisaka-socc
マテウス名古屋2019.jpg

横浜F・マリノスは12日、名古屋グランパスFWマテウスの期限付き移籍加入を発表した。なお、移籍期間は20年1月1日までで、期間中に行われる名古屋との公式戦に出場できないことが併せて発表されている。

 マテウスはクラブを通じて「名古屋グランパスから期限付き移籍で加入しましたマテウスです。スピード、左足をみてください。リーグ優勝へのチカラとなれるように頑張ります!」とコメントしている。

 以下、プロフィール

●FWマテウス
■生年月日
1994年9月11日(24歳)
■身長/体重
167cm/69kg
■出身地
ブラジル
■経歴
ECバイーア-大宮-ECバイーア-大宮-名古屋

◆◇◆ 横浜F・マリノス part1758 ◆◇◆
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1565438986/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 22:16 | 大阪 ☁ | Comment(2) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ライザップ社、湘南・゙貴裁監督の該当スタッフへのパワハラ疑惑否定…一方で「オーバートレーニング症候群」と診断され移籍した選手の報道もJリーグ調査へ(関連まとめ)

ライザップ、湘南の゙貴裁監督から職員へのパワハラ疑惑否定「事実とは異なる内容」 指揮官の続投希望
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190812-00210143-soccermzw-socc
゙貴裁監督03.jpg

湘南の経営権を持つライザップが声明文を発表 出向職員への“パワハラ”について説明
 J1湘南ベルマーレの経営権を取得するRIZAP(ライザップ)が12日、曹貴裁監督のパワーハラスメント疑惑について公式ホームページで声明文を発表した。「一部報道について」と題し、ライザップからクラブへの出向職員が゙貴裁監督にパワーハラスメントを受けたと報道された件を「事実とは異なる内容」と説明している。

 同日朝、クラブの公式サイトに「湘南ベルマーレの監督である゙貴裁がパワーハラスメント行為を行った疑惑があるという内容の記事が掲載されております。クラブとしましては、記事内容の詳細を確認し、Jリーグと協議の上で、報道された内容に関する事実関係の調査を速やかに行ってまいります」と、緊急声明を掲載。これを受け、経営権を握るライザップもコメントを発表した。

「当社グループにおきましては、各種法令順守などを含めたコンプライアンス経営の強化を進めております。パワーハラスメント行為についても、『断じて行ってはいけない行為』であり、選手やスタッフ・従業員等は、このような行為から守られなければならない存在であると位置付けております」とし、「今回の記事内容については、湘南ベルマーレとの連携のもと、Jリーグと協議の上で、事実関係の調査を速やかに行ってまいります」と、湘南同様、調査を進める方針を示した。

 また、今回の報道でライザップから出向したスタッフが“パワハラ”を受けたとされたことに触れ、「RIZAPより出向したスタッフが精神的に追い込まれチームを離れたという記載がありましたが、事実とは異なる内容となっております」と真っ向から否定。「RIZAPから湘南ベルマーレに対する支援体制は都度見直しを行っており、本年6月までRIZAPから湘南ベルマーレに出向していたスタッフ1名は、当社の研究開発方針に基づき、RIZAP Lab(ライザップ ラボ)の体制強化のためRIZAP株式会社に帰任しております」と現状を明かした。

本人にも事実関係を確認 「パワーハラスメントの事実はありません」
 スタッフ本人にはすでに事実関係を確認したようで、「当該スタッフ本人に確認したところ、『゙監督からは愛情あるコミュニケーションを受け、私自身も成長できたと感じており、パワーハラスメントの事実はありません。゙監督には大変感謝しており、今後は、この経験を活かしていきたいと考えています。』と述べています」と説明。

「湘南ベルマーレ゙監督は、当社にとっても、かけがえのない大切な仲間でございます。当社と致しましては、今後の調査を通じて、重大なコンプライアンス違反の事実がなかったということが明らかにされ、引き続き、共に未来を歩んでいけることを信じております」と、調査を進めたなか、゙監督の“続投”も願った。

 今季就任8年目を迎えている曹貴裁監督の下、チームは11日のJ1第22節ジュビロ磐田戦で3-2と勝利。リーグ戦11位につけている


J1湘南でパワハラか Jリーグ、監督やコーチを聴取へ
https://www.asahi.com/articles/ASM8D53V0M8DULZU008.html

指導者によるパワーハラスメントの疑いがあるとして、JリーグがJ1湘南を調査することが12日、わかった。゙貴裁監督(50)やコーチをはじめ、クラブの幹部から近く事情を聴く予定。今年4月、日本サッカー協会が設置している「暴力等根絶相談窓口」に匿名による通報があり、Jリーグが調査を進めていた。

 関係者によると、通報は、同監督や一部のコーチがスタッフや選手に対して暴言や高圧的な態度を繰り返している、という内容。昨季限りで湘南から移籍していった選手の中には、シーズン途中で一時的に練習に出てこられなくなった選手が複数おり、いずれも「オーバートレーニング症候群」と診断されていたことも、関係者が認めている。

 湘南の水谷社長は12日、「Jリーグと連絡を取って、事実関係の確認を進め、対応していきたい」と話した。

 ゙監督は2012年に湘南の監督に就任して8年目。この間、チームをJ1昇格に3回導き、昨年にはルヴァンカップ初優勝を果たした。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart12146
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1565577905/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:06 | 大阪 ☁ | Comment(20) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

磐田、元G大阪DFファビオの加入を公式発表「残留するため一生懸命頑張ります」

昨季G大阪所属のDFファビオが磐田に加入!「残留するために一生懸命頑張ります」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190812-00010016-goal-socc
ファビオG大阪.jpg

ジュビロ磐田は12日、昨シーズンまでガンバ大阪に所属していたブラジル人DFファビオ(30)が、完全移籍で加入することを発表した。

186cm、78kgと大型DFのファビオは母国クラブを渡り歩いた後の2012年に当時関東一部リーグだったSC相模原に加入。翌年に横浜F・マリノスに移って4年間を過ごし、2017年からG大阪に加わっていたが2018年に退団してからは新天地が定まっていなかった。昨シーズンは明治安田生命J1リーグ31試合に出場して3ゴールをマークしている。

磐田に加入することになったファビオは、「ジュビロファミリーの一員になれたことをとても嬉しく思います。自分にとっても新しい挑戦になりますし、ジュビロが残留するために一生懸命頑張ります。皆さん、共に勝ち上がりましょう。応援よろしくお願いします」と喜びを伝えた。

J1リーグ第22節終了時点で、磐田は残留ラインの15位ヴィッセル神戸まで勝ち点差6をつけられての最下位。新戦力の加入で、巻き返すことはできるのだろうか。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart12145
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1565566301/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☁ | Comment(5) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Jリーグ、湘南・゙貴裁監督のパワハラ疑惑で調査開始へ NHK報道(関連まとめ)

J1 湘南の監督 パワハラ疑いで調査へ

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190812/k10012032541000.html
゙貴裁監督02.jpg

サッカーJ1、湘南ベルマーレの※チョウ貴裁監督がパワーハラスメントを行った疑いがあるとして、Jリーグはベルマーレから聞き取り調査を行うことを決めました。

Jリーグによりますと、湘南ベルマーレのチョウ監督からパワハラを受けたとチームの関係者から訴えがあったということです。

関係者によりますと、チョウ監督はチームのスタッフに対して高圧的な言動を行った疑いがあるということです。

このためJリーグは、ベルマーレの関係者に対して聞き取り調査を行うことを決めました。

チョウ監督は京都府出身の50歳。ディフェンダーとして浦和レッズなどでプレーしたあと、ドイツの大学でサッカーの指導方法について学びました。2005年からベルマーレの育成年代のチームの監督を務め、2012年からはトップチームの監督に就任しました。

就任後はベルマーレを3回、J1に昇格させ、去年は国内三大タイトルの1つ、Jリーグカップで初優勝を果たすなど、実績を重ねてきました。

ベルマーレによりますと、聞き取り調査は今月中に行われる見通しで、13日からの練習は非公開になるということです。

※チョウは「曹」の縦棒が1本のみ。

一部報道について※湘南ベルマーレ公式
http://www.bellmare.co.jp/223206

8月12日(月)発行のスポーツ報知と日刊スポーツにおきまして、湘南ベルマーレの監督である゙貴裁がパワーハラスメント行為を行った疑惑があるという内容の記事が掲載されております。
クラブとしましては、記事内容の詳細を確認し、Jリーグと協議の上で、報道された内容に関する事実関係の調査を速やかに行ってまいります。

応援して下さるサポーターの皆さま、ご支援いただいている企業の皆さまに、多大なるご心配をおかけすることにつきましては、大変申し訳なく、心よりお詫び申し上げます。

※ライザップ社から説明がありましたので追記しました。

ライザップ、湘南の゙貴裁監督から職員へのパワハラ疑惑否定「事実とは異なる内容」 指揮官の続投希望
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190812-00210143-soccermzw-socc

湘南の経営権を持つライザップが声明文を発表 出向職員への“パワハラ”について説明
 J1湘南ベルマーレの経営権を取得するRIZAP(ライザップ)が12日、曹貴裁監督のパワーハラスメント疑惑について公式ホームページで声明文を発表した。「一部報道について」と題し、ライザップからクラブへの出向職員が゙貴裁監督にパワーハラスメントを受けたと報道された件を「事実とは異なる内容」と説明している。

 同日朝、クラブの公式サイトに「湘南ベルマーレの監督である゙貴裁がパワーハラスメント行為を行った疑惑があるという内容の記事が掲載されております。クラブとしましては、記事内容の詳細を確認し、Jリーグと協議の上で、報道された内容に関する事実関係の調査を速やかに行ってまいります」と、緊急声明を掲載。これを受け、経営権を握るライザップもコメントを発表した。

「当社グループにおきましては、各種法令順守などを含めたコンプライアンス経営の強化を進めております。パワーハラスメント行為についても、『断じて行ってはいけない行為』であり、選手やスタッフ・従業員等は、このような行為から守られなければならない存在であると位置付けております」とし、「今回の記事内容については、湘南ベルマーレとの連携のもと、Jリーグと協議の上で、事実関係の調査を速やかに行ってまいります」と、湘南同様、調査を進める方針を示した。

 また、今回の報道でライザップから出向したスタッフが“パワハラ”を受けたとされたことに触れ、「RIZAPより出向したスタッフが精神的に追い込まれチームを離れたという記載がありましたが、事実とは異なる内容となっております」と真っ向から否定。「RIZAPから湘南ベルマーレに対する支援体制は都度見直しを行っており、本年6月までRIZAPから湘南ベルマーレに出向していたスタッフ1名は、当社の研究開発方針に基づき、RIZAP Lab(ライザップ ラボ)の体制強化のためRIZAP株式会社に帰任しております」と現状を明かした。

本人にも事実関係を確認 「パワーハラスメントの事実はありません」
 スタッフ本人にはすでに事実関係を確認したようで、「当該スタッフ本人に確認したところ、『゙監督からは愛情あるコミュニケーションを受け、私自身も成長できたと感じており、パワーハラスメントの事実はありません。゙監督には大変感謝しており、今後は、この経験を活かしていきたいと考えています。』と述べています」と説明。

「湘南ベルマーレ゙監督は、当社にとっても、かけがえのない大切な仲間でございます。当社と致しましては、今後の調査を通じて、重大なコンプライアンス違反の事実がなかったということが明らかにされ、引き続き、共に未来を歩んでいけることを信じております」と、調査を進めたなか、゙監督の“続投”も願った。

 今季就任8年目を迎えている曹貴裁監督の下、チームは11日のJ1第22節ジュビロ磐田戦で3-2と勝利。リーグ戦11位につけている

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart12146
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1565577905/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:00 | 大阪 ☁ | Comment(23) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

神戸FW古橋亨梧、オランダ名門AZが大分戦を視察し近日中にオファーへ!フローニンゲンは正式オファー(関連まとめ)

【サッカー】J1神戸・古橋亨梧に蘭1部フローニンゲン正式オファー 大分戦視察AZもオファーへ
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1565553943/
古橋神戸2019.jpg
1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/08/12(月) 05:05:43.04 ID:RU2ZzX/J9.net

J1神戸のFW古橋亨梧(24)にオランダ1部フローニンゲンから正式オファーが届いていたことが11日、複数の関係者の話で分かった。
同1部AZも古橋の獲得に乗り出しており、10日の大分戦(昭和電ド)をAZ関係者が視察。目の前で鮮烈なゴールを決めた古橋に対して、近日中にオファーを提示する見通しとなった。

神戸は海外でのプレーを夢見る古橋の意向を確認しつつも、必要な戦力として慰留に努める方針。
昨夏にJ2岐阜から古橋を獲得した際に違約金を設定しておらず、今後は両クラブの条件提示を精査しながら本格的な交渉を進めていくことになる。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190812-00000008-dal-socc
8/12(月) 5:00配信



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☁ | Comment(10) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

C大阪DF山下達也、J2柏に完全移籍を発表「新しいチャレンジを決断しました」(関連まとめ)

C大阪DF山下達也が柏に完全移籍「新しいチャレンジをしようと決断しました」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190811-43470396-gekisaka-socc
山下達也C大阪.jpg

 柏レイソルは11日、セレッソ大阪からDF山下達也(31)が完全移籍で加入することを発表した。背番号は『50』をつける。

 クラブを通じて山下は「レイソルさんは相手ディフェンダーにとって、やりにくい選手、そしてサポーターの声援があるチームという印象がすごく強いです。そういったチームの一員になれることを誇りに思いますし、このようなチャレンジを与えてくれたことに感謝しています。J1昇格は簡単なことではないですが、レイソルのために魂込めて戦っていきたいと思います。どうぞよろしくお願いします」と挨拶した。

 また、12年半在籍したC大阪を通じては「急な発表になりますが、この度セレッソを離れることになりました。ここ数年は試合に出たり出なかったりが続くなかで、今回レイソルさんから話をもらい新しいチャレンジをしようと決断しました」と移籍を理由を説明。その上で古巣のファンに感謝の言葉を述べた。

「一年間は札幌にいきましたが、18歳の時からずっとセレッソにお世話になりました。長年いたので選手のみんなや、サポーターの皆さん、セレッソに関わるすべての方々に会えなくてなるのは寂しいですが、その気持ちを押しころして新たな地で頑張っていきます。話したいこと、感謝の気持ち沢山ありますが、長くなりそうなのでここには書ききれません。また試合で会えるように頑張ってきます。長い間ありがとうございました」

 なお、山下は今季J1リーグ10試合1得点、ルヴァン杯7試合、天皇杯1試合1得点を記録している。

●DF山下達也
(やました たつや)
■背番号
50
■身長/体重
182cm/73kg
■生年月日
1987年11月7日(31歳)
■出身地
兵庫県
■経歴
明石FC-大蔵中-御影工高-C大阪-札幌-C大阪
■通算出場記録
J1リーグ:125試合7得点
J2リーグ:134試合3得点
カップ戦:19試合
天皇杯:19試合2得点
ACL:13試合2得点

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart12142
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1565525975/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 | Comment(1) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

湘南に激震!゙貴裁監督が電撃退任か…パワハラ疑惑浮上 Jリーグが調査へ(関連まとめ)

湘南曹監督が退任濃厚 コンプライアンス問題浮上
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190812-08111068-nksports-socc
゙貴裁監督.jpg

<明治安田生命J1:磐田2−3湘南>◇第22節◇11日◇ヤマハ

湘南ベルマーレの曹貴裁監督(50)が電撃退任することが11日、濃厚になった。コーチングスタッフや選手へのコンプライアンス(社会的規範やモラルの遵守)の問題が浮上。今後、Jリーグの調査も入るという。

12年から当時J2の湘南を指揮し、走る「湘南スタイル」を確立。降格、昇格を繰り返しながらも昨季はルヴァン杯のタイトルを手にしたクラブの象徴がピッチを去ることになる。チームはこの日、アウェーでジュビロ磐田に3−2で逆転勝ちし11位へ浮上した。

    ◇    ◇    ◇

湘南を指揮して8年目、曹監督が退任することになりそうだ。複数の関係者によると、昨季から曹監督の指導を受けたコーチングスタッフや選手がメンタル面の支障をきたす事案が続いていた。情報はJリーグにも入っており、調査が入る予定になっている。

チームは11日、アウェーで磐田に3−2で逆転勝ちを収め11位に浮上。2年連続J1残留も現実味を帯びてきた。ただ、試合後の会見で自身について触れることはなかった。その裏で電撃退任となれば、クラブを揺るがす大事態となる。

曹監督は12年に当時J2の湘南の監督に就任。同時期に、クラブはベテラン選手獲得でなく、若手を1から育てる方針へと転換した。走力と精神力を鍛える育成方針で、MF遠藤航(シントトロイデン)、MF永木亮太(鹿島)ら無名選手が日本代表へと羽ばたいた。主力選手が他クラブに引き抜かれる影響で2度の降格も経験したが、高卒、大卒の新人を積極的に起用することで、有望な若手を次々と育て上げた。昨季は東京オリンピック(五輪)世代のDF杉岡大暉らを軸にルヴァン杯のタイトルを獲得した。攻守にわたるハードワークが持ち味。そんな「走る湘南スタイル」を定着させたクラブの象徴的な存在だった。

最近では、ロッカールームで各選手が声を荒らげて本音をぶつけ合うミーティング映像などを収録したDVDが異例のヒットとなった。だが今後の調査次第となるが、昨今はコンプライアンス違反が世間で厳しくなっているだけに、事実が認定されれば社会的な問題へと発展することになる。クラブの大きな功労者で看板となる人物が、まさかの事態でシーズン途中の退任を避けられなくなった。

【湘南】曹貴裁監督にパワハラ疑惑、Jリーグが今月中にも調査へ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190812-00000028-sph-socc

 サッカーJ1湘南の曹貴裁(チョウ・キジェ)監督(50)が、所属選手やスタッフに暴言などのパワーハラスメント(パワハラ)を行っていた疑いがあることが11日、分かった。Jリーグは被害者や目撃者、関係者らから報告を受けており、今月中にもクラブや本人から事情を聞く方針を固めたもようだ。チョウ監督はこの日のJ1第22節でも指揮を執り、チームは磐田に3―2と逆転勝ちした。

 Jリーグは曹監督からのパワハラ行為を訴える複数の当事者、目撃者の声を受け、事実関係の調査を始める。今月中にも同監督やクラブ側へのヒアリング調査を行うとみられる。

 複数の関係者によると、曹監督は少なくとも2018年2月〜今年7月までの間、神奈川・平塚市内のクラブハウスや試合会場などで選手やチームスタッフらに、高圧的な態度や暴言を繰り返した疑いがある。

 同監督は、複数人の前でチーム関係者の能力を疑問視したように「どれだけ無能なんだ」「お前はウソつきだ」などと人格を否定するような発言を行った。また机をたたいたり、扇風機を蹴りながら選手に罵声を浴びせる行為が日常的にあった、とされる。

 精神的な苦痛や過度のプレッシャーから練習場に行けず、うつ病などを発症した関係者もいたという。クラブ親会社の「ライザップ」関係者によると、同社から今年1月に出向したスタッフは精神的に追い込まれ、6月からチームを離れたという。クラブの幹部は取材に「現地点で調査が入るという情報は聞いていない」、広報責任者は「クラブ内で問題にしているようなことは全くありません」と話した。

 2012年に厚生労働省が定義したパワハラの概念は〈1〉優越的な関係に基づいて(優位性を背景に)行われること〈2〉業務の適正な範囲を超えて行われること〈3〉身体的もしくは精神的な苦痛を与えること、または就業環境を害すること―の3基準を満たす行為としている。Jリーグは同監督の行為が該当するかどうか、慎重に調査を進める。

 日本サッカー協会は2013年に暴力根絶相談窓口を設置するなど、暴力・暴言の根絶に向けた対策を進めてきた。今年5月にはスポーツ界でパワハラなどが相次いだことを受け、新たに指導者の懲罰基準を定めている。Jリーグの広報担当者は「何も話せません」とした。

 曹監督は12年に湘南の監督に就任し8季目。「湘南スタイル」と呼ばれる運動量を武器とした躍動感あふれるスタイルで、昨季はルヴァン杯のタイトルを獲得した。

 ◆スポーツ界の主なパワハラ騒動

 ▽サッカー 15年8月、J2熊本の監督がスタッフの顔を水たまりに近づけさせ、背中を踏みつけるなどの行為

 ▽レスリング 18年1月、女子で五輪4連覇の伊調馨と、コーチだった田南部力氏が日本協会の栄和人強化本部長からパワハラを繰り返し受けたとする告発状が内閣府に出された

 ▽バスケットボール 19年8月、男子Bリーグ2部の香川で監督が選手に対する跳び蹴り、平手打ちなど計3件の暴力や暴言

 ▽野球 6月30日のDeNA戦(横浜)の試合後、広島の緒方孝市監督が、走塁で全力疾走を怠った野間峻祥外野手を平手で複数回叩いていたと球団が7月24日に発表。同15日付で厳重注意処分とされた。

 ◆曹 貴裁(チョウ・キジェ)1969年1月16日、京都府生まれ。50歳。洛北高から早大を経て、91年に柏の前身である日立製作所に入団。JリーグではDFとして柏―浦和―神戸でプレーし、97年に引退。2000年に川崎アシスタントコーチ、04年にC大阪ヘッドコーチを経て05年から湘南へ。ジュニアユース監督、ユース監督、ヘッドコーチを歴任して12年に監督に就任し、今季は8季目。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart12142
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1565525975/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 07:00 | 大阪 | Comment(75) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月11日

湘南、山田直輝「ファンバステン」ばりのスーパーゴール・杉岡ゴラッソ弾など磐田に3-2逆転勝利!J1第22節日曜夜(関連まとめ)

【サッカー】J1第22節日曜夜 磐田×湘南 結果
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1565524698/
山田直輝2019湘南.jpg
1: 久太郎 ★ 2019/08/11(日) 20:58:18.55 ID:zLcXs50u9.net

磐田 2−3 湘南
[得点者]
45+1'山田 大記 (磐田)
46'山ア 凌吾  (湘南)
80'山田 直輝  (湘南)
82'杉岡 大暉  (湘南)
90+2'大井 健太郎(磐田)

スタジアム:ヤマハスタジアム(磐田)
入場者数:13,762人
https://www.jleague.jp/match/j1/2019/081102/livetxt/#live

J1順位表
https://www.jleague.jp/standings/j1/


13: 久太郎 ★ 2019/08/11(日) 20:59:53.67 ID:zLcXs50u9.net

>>1
山田直の技巧派ボレー&杉岡強烈ミドルなど後半3発の湘南が逆転勝利!磐田は最下位脱出ならず

明治安田生命J1リーグは11日に第22節が行われ、ヤマハスタジアム(磐田)ではジュビロ磐田と湘南ベルマーレが対戦した。

連敗中の最下位磐田が、前節鹿島アントラーズに劇的な後半AT弾で勝利した暫定13位湘南をホームに迎えた一戦。磐田はFWルキアンやMF山田大記、MF今野泰幸らをスタメンで送り出した。。対する湘南は、FW山崎凌吾やMF杉岡大暉らを起用。また、新戦力の山田直輝、FWクリスランらがベンチに入った。

空中戦が多く、互いにカウンターを繰り出し合うタフな展開となっているこの一戦では、湘南が14分にビッグチャンスを迎える。しかし、最終ラインの裏に抜け出した野田隆之介が放ったループシュートはわずかにGKカミンスキーに触れられ、詰めていた松田天馬のシュートもバーに直撃。磐田が危機を脱する。

しかし前半終了間際の46分、磐田ボールの右CKの場面でキッカーの森谷賢太郎がファーに蹴り込むと、今野がヘディングシュートを放つ。シュートの軌道上にいた山田大が相手を背負いつつも身体に当て、ネットを揺らした。磐田が先制したところで前半が終了する。

それでも、前半中に優位に試合を進めていた湘南は後半の立ち上がりすぐに点差を縮める。46分、金子大毅が左サイドからマイナス気味に中央に折り返すと、ボックス手前中央の山崎がワントラップして左足を振り抜きネットを揺らした。

試合が激化し始めた57分、磐田に勝ち越しのチャンスが訪れる。ボックス右の大南拓磨がグラウンダーのボールを入れると、ファーまで流れたボールを森谷が拾う。そして、フリーの状態で右足のシュートを放ったが、GK秋元陽太のファインセーブに阻まれた。やや押し込まれる展開が目立っている湘南は62分に野田に代えて山田直を投入する。

その後も磐田が攻勢をかける時間が続くものの、湘南も素早い仕掛けからゴールに迫っていく。最下位脱出がかかる磐田は、積極的な仕掛けが目立ったルキアンに代えて74分にアダイウトンを送り出し、得点を託す。

しかし、采配が功を奏したのは湘南だった。80分、浮き球のボールに抜け出した山田直がボックス右角度のないところからニアの上を抜くボレーシュートを放つ。鮮烈な一撃がネットに突き刺さり、湘南が逆転に成功した。山田にとっては移籍後初のリーグ戦での得点となっている。

直後にも湘南が磐田を突き放す。ボックス手前右のFKで杉岡が直接狙うと、一度は壁に当たりボールが跳ね返される。しかし、すぐに反応した杉岡が再度左足を振り抜くと、強烈なシュートがバーに当たりつつゴールに吸い込まれた。

試合終了間際には、左サイドからのクロスに合わせた大井健太郎のヘディングシュートで磐田が一点を返したものの、追いつくことはできずに試合が終了。この結果、磐田は9試合ぶり複数得点も3連敗を喫し、最下位脱出を逃した。対する湘南は連勝を飾り11位に浮上している。

■試合結果
ジュビロ磐田 2-3 湘南ベルマーレ

■得点者
磐田:山田大記(45+1分)、大井健太郎(90+2分)
湘南:山崎凌吾(46分)、山田直輝(80分)、杉岡大暉(82分)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190811-00010026-goal-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:57 | 大阪 ☁ | Comment(8) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鳥栖、豊田劇的逆転ゴールでC大阪に2-1逆転勝利!チアゴ・アウベスが2アシスト J1第22節日曜(関連まとめ)

【サッカー】J1第22節日曜 C大阪×鳥栖 結果
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1565521188/
豊田アウェーユニ.jpg

1: 久太郎 ★ 2019/08/11(日) 19:59:48.03 ID:zLcXs50u9.net

C大阪 1−2 鳥栖
[得点者]
19'奥埜 博亮 (C大阪)
88'林 大地  (鳥栖)
90+5'豊田 陽平(鳥栖)

スタジアム:ヤンマースタジアム長居
入場者数:27,571人
https://www.jleague.jp/match/j1/2019/081101/live/#live

J1順位表
https://www.jleague.jp/standings/j1/


13: 久太郎 ★ 2019/08/11(日) 20:02:40.11 ID:zLcXs50u9.net

>>1
鳥栖が劇的逆転劇!初出場林&豊田決勝弾、GK高丘の好守も光り堅守C大阪を下す…5戦ぶり白星

明治安田生命J1リーグ第22節が11日に行われ、セレッソ大阪とサガン鳥栖がヤンマースタジアム長居で対戦した。

C大阪は前節、首位のFC東京に0-3で敗れ、無敗が5でストップ。今節は仕切り直しの一戦となる。無敗は途切れたものの、ホームでは6試合負けなしを継続中。先発は前節から1人のみ変更され、レアンドロ・デサバトがスタメンに名を連ねた。

一方の鳥栖は現在4試合未勝利が続いており、降格圏の17位に低迷。前節の大分トリニータとの“九州ダービー”では、終了間際の金崎夢生の一撃で辛うじて引き分けに持ち込んだ。先発にはイサック・クエンカが2試合ぶりのメンバー入り。前線は引退を発表しているフェルナンド・トーレスと、新加入の金森健志が入った。

ヤンマーで行われた一戦には日本代表と東京五輪代表を兼任する森保一監督が視察した。試合は19分に動く。C大阪は右CKを獲得すると、キッカーは藤田直之。蹴り込んだボールは一度クリアされたが、こぼれ球に反応した奥埜博亮がボレーシュートを放つと、これがゴール右隅に突き刺さり、ホームのC大阪が先制に成功した。

ビハインドを負った鳥栖は、小林祐三のクロスからトーレスがPA内で合わせたが、枠を捉えられず。39分には安庸佑のスルーパスに抜け出した金森が右足シュートでゴールを強襲したが、これも枠を外してしまった。

後半に入ると追加点を狙うC大阪が押し込む展開に。56分、丸橋祐介が左から早めにクロスを供給する。DFがクリアしたものの、こぼれ球に奥埜が反応。ボレーで狙ったが、これはGK高丘陽平がセーブした。

C大阪はその直後にも右CKからマテイ・ヨニッチが頭で合わせたが、これもGK高丘がストップ。61分にはブルーノ・メンデスが強引な突破からビッグチャンスを迎えるが、PA内で対応に遭ってゴールを決めることができず。このシーンでC大阪側はPKを主張したが、主審はノーファウルの判定とした。

鳥栖は65分に、途中出場のチアゴ・アウベスのクロスを金森が落とすと、最後はトーレスが反応してシュート。しかし、枠に入らず。トーレスは74分にお役御免に。特別指定選手の22歳林大地がJ1デビューを果たした。

一方のC大阪は先制点の奥埜を下げて柿谷曜一朗を投入。丸橋のクロスのこぼれ球に、B・メンデスが反応してシュートを放つが、これもGK高丘がセーブ。その後も追加点を奪うべく鳥栖ゴールに迫るC大阪だったが、GK高丘が好守連発。すると終了間際、鳥栖が驚異の粘りを見せる。

鳥栖は88分、T・アウベスの右CKにデビュー戦の林が合わせて同点に。鳥栖が前節に続き、今節も終了間際に追いついた。すると後半アディショナルタイム、鳥栖はまたしても途中出場の豊田が値千金の逆転弾を奪取。試合はそのまま終了。C大阪は度重なる決定機を決めきれず、痛恨の連敗。ホーム無敗は6でストップした。一方の鳥栖は、厳しい戦いを強いられながらもアウェイで貴重な勝ち点3を奪取。5試合ぶりの白星を手にした。

■試合結果
セレッソ大阪 1-2 サガン鳥栖

■得点者
C大阪:奥埜博亮(19分)
鳥栖:林大地(88分)豊田陽平(90+5分)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190811-00010024-goal-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:55 | 大阪 ☁ | Comment(0) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マンC移籍のG大阪FW食野亮太郎、移籍金は1億2000万円の見込み(関連まとめ)

G大阪・食野、マンC完全移籍 違約金1億円満額支払い
https://www.daily.co.jp/soccer/2019/08/10/0012594862.shtml
食野2019G大阪.jpg

 J1G大阪は9日、FW食野(めしの)亮太郎(21)がイングランド・プレミアリーグのマンチェスター・シティーに完全移籍すると発表した。複数の関係者によると、マンチェスター・シティーは100万ユーロ(約1億2千万円)前後とみられる違約金を満額支払ったという。(金額は推定)

 G大阪は宮本監督も含めた懸命の慰留に努めたが、食野の欧州挑戦の意思は強く、松波強化部長は「本人の気持ちを優先した」と明かした。食野は既に渡英しており、この日、大阪府吹田市内で行われた非公開練習にも参加しなかった。

 東京五輪世代の食野はG大阪下部組織出身で、日本代表MF堂安律(21)=フローニンゲン=とは同期。今季は5月にJ1初ゴールを挙げるなど12戦3得点を記録した。

 マンチェスター・シティーはプレミアリーグ2連覇中で昨季は国内3冠も達成した世界屈指の強豪。1月には川崎からMF板倉滉(22)=フローニンゲン=を獲得していた。板倉と同じく、食野も英国の就労ビザ取得要件を満たさないため、今後はオランダ、ベルギーなどを中心に期限付き移籍先を模索することになる。


移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart12133
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1565357230/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:00 | 大阪 ☁ | Comment(7) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

柏、オルンガ圧巻ハットなど山口に4-1大勝し怒涛の9連勝!愛媛が2点差から千葉に3-2逆転勝利し3連勝!琉球も長崎に逆転勝利 J2第27節(関連まとめ)

【サッカー】J2第27節 千葉×愛媛、横浜FC×水戸、柏×山口、町田×金沢、京都×栃木、岡山×大宮、徳島×甲府、琉球×長崎
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1565439103/
オルンガ2019第27節ハット.jpg
1: 久太郎 ★ 2019/08/10(土) 21:11:43.07 ID:sIzVNQSU9.net

千葉 2−3 愛媛
[得点者]
33'船山 貴之 (千葉)PK
36'クレーベ  (千葉)
57'近藤 貴司 (愛媛)PK
59'下川 陽太 (愛媛)
90+4'丹羽 詩温(愛媛)

スタジアム:フクダ電子アリーナ
入場者数:11,229人
https://www.jleague.jp/match/j2/2019/081008/live/#live


横浜FC 0−0 水戸
[得点者]
なし

スタジアム:ニッパツ三ツ沢球技場
入場者数:10,586人
https://www.jleague.jp/match/j2/2019/081009/live/#live



柏 4−1 山口
[得点者]
03'オルンガ    (柏)
61'オルンガ    (柏)
65'石田 崚真   (山口)
69'クリスティアーノ(柏)
90+2'オルンガ   (柏)

スタジアム:三協フロンテア柏スタジアム
入場者数:9,696人
https://www.jleague.jp/match/j2/2019/081010/live/#live



町田 2−3 金沢
[得点者]
16'廣井 友信 (金沢)
22'土居 柊太 (町田)
45+3'富樫 敬真(町田)
65'加藤 大樹 (金沢)
89'山本 義道 (金沢)

スタジアム:町田市立陸上競技場
入場者数:3,878人
https://www.jleague.jp/match/j2/2019/081011/live/#live



京都 2−2 栃木
[得点者]
39'西谷 和希 (栃木)
59'大黒 将志 (栃木)
73'小屋松 知哉(京都)
86'一美 和成 (京都)

スタジアム:たけびしスタジアム京都
入場者数:6,420人
https://www.jleague.jp/match/j2/2019/081012/live/#live


岡山 0−1 大宮
[得点者]
65'大前 元紀(大宮)

スタジアム:シティライトスタジアム
入場者数:9,193人
https://www.jleague.jp/match/j2/2019/081013/live/#live



徳島 0−2 甲府
[得点者]
19'ピーター ウタカ(甲府)
90+4'内田 健太  (甲府)

スタジアム:鳴門・大塚スポーツパーク ポカリスエットスタジアム
入場者数:4,987人
https://www.jleague.jp/match/j2/2019/081014/live/#live



琉球 3−2 長崎
[得点者]
15'呉屋 大翔(長崎)
19'風間 宏矢(琉球)
74'呉屋 大翔(長崎)
85'上門 知樹(琉球)
90+7'和田 凌(琉球)

スタジアム:タピック県総ひやごんスタジアム
入場者数:2,677人
https://www.jleague.jp/match/j2/2019/081015/live/#live


J2順位表
https://www.jleague.jp/standings/j2/


勢い止まらない柏が9連勝!オルンガ3発&クリスティアーノ弾で山口に快勝
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190810-43470339-gekisaka-socc

[8.10 J2第27節 柏4-1山口 三協F柏]

 J2リーグは10日、第27節を行った。三協フロンテア柏スタジアムでは柏レイソルとレノファ山口FCが対戦。FWオルンガのハットトリックもあり、柏が4-1で勝利した。

 試合は8連勝で首位に立つ柏が早々に先制点。MFクリスティアーノのリターンパスで右サイドの裏へ抜け出したオルンガがそのままPA右に進入し、左足シュートをねじ込んだ。11分にもオルンガがハーフェーライン付近でボールを奪い、そのまま独走。そのままシュートに持ち込んだが、クロスバー上に外してしまった。

 柏は前半25分にクリスティアーノが敵陣中央から右足を一閃。強烈なロングシュートが枠を捉えたが、GK吉満大介に弾き出される。耐える時間が続く山口は30分、PA左手前でボールを奪い、FW工藤壮人が右足でコントロールショット。決まったかと思われたが、惜しくも右ポストを叩き、前半のうちに追いつくことはできなかった。

 1点リードの柏は後半16分、FWマテウス・サヴィオが右サイドのスペースへボールを送り、クリスティアーノがクロスを供給。ファーサイドのオルンガがヘディングシュートを決め、2-0とリードを広げる。しかし、山口は20分、左サイドからFW高木大輔がクロスを入れ、DF田上大地の前に走り込んだDF石田崚真が頭で合わせ、1点を返した。

 それでも柏の勢いは止まらない。後半24分、左サイドの敵陣中央からMF江坂任が左足で高精度のクロスを供給。中央に走り込んだオルンガには合わなかったが、後方からフリーで飛び込んだクリスティアーノが右足で合わせ、3-1とする。さらにアディショナルタイム2分にはクリスティアーノのシュートのこぼれ球をオルンガが左足アウトでゴール右隅に沈めた。

 試合は4-1で柏が快勝。10試合負けなしの9連勝で首位を維持した。一方の山口は連勝とはならず、2試合ぶりの黒星を喫した。
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:00 | 大阪 ☀ | Comment(2) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

神戸FW古橋亨梧、オランダ1部フローニンゲンが獲得に動く!堂安・板倉が所属 ビジャも絶賛のFW(関連まとめ)

【サッカー】<ヴィッセル神戸・ FW古橋亨梧>オランダ1部フローニンゲンが食指!ビジャも絶賛“世界基準”FW
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1565475916/
古橋神戸2019.jpg

1: Egg ★ 2019/08/11(日) 07:25:16.57 ID:eSjjrc3s9.net

オランダ1部フローニンゲンが神戸FW古橋亨梧(24)に獲得の申し出をしたことが10日、分かった。複数の関係者によると今後、具体的な条件交渉に入る模様だ。

 「バルセロナ化」を目指して豪華な攻撃陣を形成する中、古橋はレギュラーに定着。攻撃的なポジションはすべてこなすポリバレントも魅力だ。この日の大分戦でもゴールを決め、今季ここまで5得点。50メートル5秒9の快足を生かしたドリブル突破やパスの引き出し方はJリーグ屈指で、ビジャも「すごくハードワークしてサイドを活性化してくれている」と絶賛。ベルギーやポルトガルのクラブからも熱視線を送られていたものの、来季の欧州リーグ出場権獲得を目標とするフローニンゲンが本腰を入れた。

 フローニンゲンには日本代表MF堂安律(21)と同MF板倉滉(22)が所属。過去に日本代表歴がなく、中大卒業後はJ2岐阜からキャリアをスタートさせた苦労人が夢の海外進出を果たすか。注目が集まる。

 ◆古橋 亨梧(ふるはし・きょうご)1995年(平7)1月20日生まれ、奈良県生駒市出身の24歳。興国高―中大を経て17年にJ2岐阜に入団。同年2月26日の山口戦でプロデビュー。18年8月に神戸へ完全移籍した。プロ入り前に登録名を本名の『匡梧』ではなく『亨梧』に変更。アンダー世代を含めて日本代表歴はなし。1メートル70、63キロ。右利き。

8/11(日) 5:00配信 スポニチ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190811-00000002-spnannex-socc

写真https://amd.c.yimg.jp/amd/20190811-00000002-spnannex-000-2-view.jpg



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☀ | Comment(16) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去一週間の人気記事ランキング