アンテナ・まとめ RSS

2019年10月08日

レイモンド審判副委員長「不正なゴール。認めるべきではなかった」鳥栖×FC東京戦の逆転弾をジャッジリプレイで解説(関連まとめ)

【サッカー】<Jリーグ/ジャッジ リプレイ>オフサイド!ハンド!オフサイド..サガン鳥栖の後半AT劇的逆転弾は「全面的に間違った判定」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1570529265/
審判抗議2019第28節FC東京.jpg
1: Egg ★ 2019/10/08(火) 19:07:45.78 ID:/aBz8Ilt9.net

写真https://amd.c.yimg.jp/amd/20191008-00010019-goal-000-1-view.jpg
不満を露わにする長谷川監督

気になったジャッジを徹底解説する「Jリーグジャッジ リプレイ」の第28回が8日、DAZNで先行配信された。

今回は、お馴染みのJFA審判委員会レイモンド・オリバー副委員長、Jリーグウォッチャーの平畠啓史さんに加えて、元浦和レッズFWの永井雄一郎氏がゲストとして登場。SNSでつぶやきが多かったシーンを解説した。

『Goal』では同コンテンツの中から、注目のジャッジをピックアップ。第28回は、5日に行われた明治安田生命J1リーグ第28節のサガン鳥栖vsFC東京より、鳥栖の逆転ゴールの判定について取り上げる。

FC東京指揮官も疑問の逆転弾
https://amd.c.yimg.jp/amd/20191008-00010019-goal-001-1-view.jpg

鳥栖は残留争い、FC東京は優勝争いが続くなかで行われた一戦。問題とされているのは1-1で迎えた後半ATの場面だ。

FC東京陣内左サイド、鳥栖ボールのFKの場面でFW小野裕二がボックス内にクロスを供給すると、ファーに走り込んだDF高橋秀人が頭で中央に折り返す。反応したFW豊田陽平はボールに触れつつも押し込み切ることができなかったが、さらに奥にいたMF金井貢史がネットを揺らし、鳥栖が逆転する。

しかしこのシーンではまず、高橋秀が折り返した時点で豊田がオフサイドポジションに居たのではないか、さらにボールが豊田の手に当たったのではないかという疑い。そして、豊田がボールにプレーした時点で金井がオフサイドだったのではないかという、3つのファウルがあったとして議論が巻き起こっている。また、FC東京の長谷川健太監督も試合後に判定について疑問を呈しており、物議を醸していた。

この場面をスロー映像で確認した平畠さんは、3つすべてが反則に該当するとの見解を示している。

「スローで見る限りは、豊田選手がオフサイドのような気もするし、手にも当たっているような気もする。豊田選手の手に当たった時点ではゴールラインをまだ越えてない。ということは金井選手が押し込んだからゴールになったということ。でも、金井選手の位置もやっぱりオフサイドのような気がする。FC東京側からしたら納得いかないでしょう」

また、得点が生まれた後には豊田がスタンドに向けて喜びを爆発させたが、現役時代にフォワードだった永井氏は選手側の心境を推測している。

「攻撃側の立場とすれば上手いことやり過ごしたいなとは思います。たぶん故意ではない。右足で押し込もうとして、その中で姿勢的には自然だと思う。でも、(手に)当たったというのは事実です。だからやり過ごすしかないですね(笑)。もう隠しながら行くしかないです。極端に喜んでいたじゃないですか?喜んだもの勝ちみたいな雰囲気に持っていこうと(笑)」


3: Egg ★ 2019/10/08(火) 19:08:46.25 ID:/aBz8Ilt9.net

「不正なゴール。認めるべきではなかった
https://amd.c.yimg.jp/amd/20191008-00010019-goal-002-1-view.jpg

一連の流れについて解説を求められたレイモンド副委員長は、「取り消しをしなくてはいけないゴール」だと断言。その上で、判定に難しい部分があったことを説明している。

「(豊田のオフサイドに関して)アングルによってはオフサイドに見えますし、別のカメラだと同じ位置にいるように見えます。ここ(番組内)で線をきっちりと引くことができますので、豊田がオフサイドだということが分かります」

「その後に手に当たっているはずですが、これがきちんと分かるのはゴール裏のカメラだけだと思います。この場面では主審を責めることはできない。彼の位置からすると、このハンドの反則というのが見えない。おそらくここは副審の方からでも見えなかったと思います」

さらに、レイモンド副委員長はアシスタントレフェリーがオフサイドラインをはっきりと見られる位置にいなかったことにも言及。「きちんと平行にいるようにしようという努力はしている」とも述べつつも、「両方ともオフサイドが難しい状況だったと思いますが、副審としてはやはり正確なポジション取り。それができているとよりこういったところが見やすくなる」とレフェリングの向上を求めた。

そして、結論としても「ゴールはやはり取り消しです。まず最初のオフサイド、ハンドボールの見逃し、そして2つ目のオフサイド。それを考えても、これはやはり不正なゴール。認めるべきではなかった」と、全面的に間違った判定であったことを認めている。

今回のJリーグジャッジリプレイでは、上記のシーンの他に明治安田生命J3リーグ第25節ザスパクサツ群馬vs藤枝MYFCにおける82分に起こったFW高澤優也の負傷再開時のドロップボールについて、J1リーグ第28節浦和レッズvs清水エスパルスの63分にDF松原后のハンドがあったのではないかという議論が取り上げられている。



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:13 | 大阪 ☁ | Comment(21) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

電通社、Jリーグ海外放映権を取得!中国放映権は中国企業が取得 20〜22シーズンまで(関連まとめ)

【サッカー】Jリーグが海外放映権契約で『電通』、『China Sports Media Co., Ltd.』と合意…2020〜22シーズンまで
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1570525947/
Jリーグ2019開幕プレカン.jpg

1: ゴアマガラ ★ 2019/10/08(火) 18:12:27.25 ID:GjimwTvY9.net

Jリーグは、2020〜2022シーズンの海外放映権について、株式会社電通(本社:東京都港区、代表取締役社長執行役員:山本 敏博)、China Sports Media Co., Ltd.(本社:中国 北京 CEO Zhao Jun)の2社と契約合意に至ったことを発表した。

【株式会社電通】
契約期間: 2020〜2022 シーズン
対象国: 日本、中国を除く全世界
権利内容: 明治安田生命J1リーグの独占放映権(サブライセンス権含む)

【China Sports Media Co., Ltd.】
契約期間: 2020〜2022 シーズン
対象国: 中国(香港、マカオ、台湾を除く)
権利内容: 明治安田生命J2リーグ、明治安田生命J2リーグの独占放映権(サブライセンス権含む)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191008-00987745-soccerk-socc



電通、Jリーグの海外放映権取得
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191008-00000031-jijc-biz

 電通 <4324> は8日、プロサッカーJリーグの海外放映権を取得したと発表した。期間は2020年から22年で、日本と中国以外の全世界向けの放映権が対象。取得費用は非公表。

▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:19 | 大阪 ☁ | Comment(13) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

J1湘南、゙貴裁監督の退任を発表「人としての力の無さを痛感」今月Jリーグがパワハラ認定(関連まとめ)

【サッカー】<湘南ベルマーレ・チョウ・ギジェ監督が辞任!>「人としての力の無さを痛感」社長ら幹部は減給50%3カ月に...
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1570520672/
゙貴裁監督記者会見.jpg

1: Egg ★ 2019/10/08(火) 16:44:32.05 ID:FwzL1IV49.net

https://amd.c.yimg.jp/amd/20191008-00000153-spnannex-000-2-view.jpg
J1湘南のチョウ貴裁監督

 J1の湘南は8日、チョウ貴裁(キジェ)監督(50)が同日付で退任すると発表した。後任監督は決まりしだい発表するとしている。また、水谷尚人社長(52)と坂本紘司スポーツダイレクター(SD、40)は50%の減給3カ月、無報酬の真壁潔会長(57)は水谷社長と同額を一般社団法人に寄付する。

 チョウ監督は選手やスタッフへのパワーハラスメント行為があったと告発されたことを受け、8月中旬から指導を自粛。今月4日にJリーグがパワハラと認定し、Jリーグからチョウ監督に公式戦5試合の出場資格停止など、対応が不十分だったクラブには制裁金200万円などの処分が科されていた。

 真壁会長とチョウ監督のコメントは以下の通り。

 ▼真壁潔会長 この度のパワーハラスメントの問題につきまして、まずは被害に遭われた皆様に深く謝罪をいたします。大変申し訳ございませんでした。また、応援して下さる皆様、ご支援いただいている皆様には、ご心配、ご迷惑をおかけし重ねてお詫び申し上げます。クラブとしての責任を重く受け止めるとともに、二度とこのような事態に陥らないために再発防止に努めて参ります。チョウ貴裁監督には、トップチームでは2012年より、またアカデミーでの指導を含めると2005年より15年間、アカデミー選手の育成、トップチームの強化、そしてクラブの発展に大きく貢献していただきました。湘南のスタイルを築き、有形無形の財産を残していただき心より感謝しております。今後に向け、クラブに関わる全ての人間が一層気を引き締めて、皆様に夢や感動をお届けできる湘南ベルマーレであり続けられるよう精進して参ります。何卒引き続きのご支援賜りますと幸いです。

 ▼チョウ貴裁監督 湘南ベルマーレに関わる全ての関係者の皆様に改めて深くお詫び申し上げますとともに、本日をもって監督の職を辞することを報告致します。これはクラブ側と重ねて協議をさせて頂いた上での結論であります。今回のJリーグ裁定にて処分が決定し、関係者の皆様のご心情に触れ、改めて自分の指導者として、人としての力の無さを痛感致しました。この反省からもう一度初心に立ち返り、受け手が感じる気持ちに深く寄り添い、共に歩んでいける真の強さを身に付けなければいけないと思います。トップチームの監督を含めた15年間このクラブの関係者の皆様に本当にお世話になり、感謝の念に堪えません。辛いこと、嬉しいこと、たくさんの経験をさせて頂きました。このような長年の歩みに関わって頂いた選手、スタッフ、サポーター、スポンサー、株主の皆様、トップチームを夢見る子どもたち、全ての方々に御礼を申し上げますとともに、このような形での退任となりましたことを心よりお詫び申し上げます。

10/8(火) 16:25配信 スポニチ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191008-00000153-spnannex-socc.view-000


※一部追記編集し直しました。
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:02 | 大阪 ☁ | Comment(24) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

湘南、゙貴裁監督が辞任の意向…クラブは復帰要請も固辞(関連まとめ)

【サッカー】<湘南ベルマーレ>パワハラ認定の曹貴裁(チョウ・キジェ)監督が辞任の意向! クラブの現場復帰要請を固辞..
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1570482080/
゙貴裁監督.jpg

1: Egg ★ 2019/10/08(火) 06:01:20.31 ID:/aBz8Ilt9.net

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20191007-00000329-sph-000-10-view.jpg

選手・スタッフへのパワーハラスメント(パワハラ)行為がJリーグの調査によって認定され、けん責と5試合の活動停止処分を受けた湘南の曹貴裁(チョウ・キジェ)監督(50)が、クラブからの現場復帰要請を固辞し、辞任する意向を固めたことが7日、分かった。複数の関係者が明かした。

 湘南はJリーグに科せられた処分をすでに終えたことから、クラブ内での処分を行わず、指揮・指導を自粛中の同監督に対して現場への復帰を要請。同監督は態度を保留していたが、この日までにクラブ側に対して辞任の意向を伝えたとみられる。一連の騒動の責任を重く受け止め、自ら身を引く決断をした形だ。

 7月2日に日本サッカー協会の内部通報窓口に対して、同監督にパワハラ行為が疑われ、クラブ内で解決に至らなかったことが匿名の相談で寄せられ、Jリーグ側が調査に乗り出した。騒動が明るみとなった8月13日にはクラブが同監督の指揮・指導の自粛を発表。10月4日にJリーグが会見を行い、4人の弁護士で構成された調査チームが「お前はチームのがんだ。他(の選手)にうつるから出ていけ」「お前なんかけがしてしまえ」と同監督が所属選手に対して発言したことなどが記された調査報告書を公表。Jクラブでは初となるパワハラ行為が認定されていた。

 ◆曹 貴裁(チョウ・キジェ)1969年1月16日、京都府生まれ。50歳。洛北高から早大を経て、91年に柏の前身である日立製作所に入団。JリーグではDFとして柏―浦和―神戸でプレーし、97年に引退。2000年に川崎アシスタントコーチ、04年にC大阪ヘッドコーチを経て、05年から湘南へ。ジュニアユース監督、ユース監督、ヘッドコーチを歴任して12年に監督に就任。18年にルヴァン杯のタイトルを獲得した。

10/8(火) 4:03配信 スポーツ報知
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191007-00000329-sph-socc


※一部追記いたしました。
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:41 | 大阪 ☁ | Comment(31) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いわきFC、JFL昇格の最終関門に到達!初の地域CL出場権を獲得

【サッカー】<いわきFC>Jリーグ一歩手前となる日本フットボールリーグ(JFL)昇格への最終関門に到達!初の地域CL出場権獲得
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1570418506/
いわきFC.jpg
1: Egg ★ 2019/10/07(月) 12:21:46.25 ID:V5HBO0Yj9.net

本格始動から4年目で、Jリーグ一歩手前となる日本フットボールリーグ(JFL)昇格への最終関門に到達した。東北社会人リーグ1部を制し、11月の全国地域チャンピオンズリーグ(地域CL)出場権を手にしたいわきFC。Jリーグ入りを目指すいわきが、一つのヤマを迎える。
 地域CLには、全国9地域のリーグ優勝チームなどの強豪12チームが集まり、2席のJFL昇格枠を巡り激突する。国内サッカーリーグ最高位のJリーグはJ1を頂点に、J2、J3と分かれている。JFLはJ3の下のカテゴリーに位置しており、今季はヴァンラーレ八戸(青森県八戸市)が新たにJFLからJ3に昇格した。
 「東北1部を制し、ようやくスタートラインに立てた」。いわきFCを運営するいわきスポーツクラブの大倉智社長(50)は“東北王者“として臨む地域CLを前に「JFLに上がるための舞台は整った。浮足立たずに戦い抜きたい」と気を引き締めた。

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20191007-00010016-minyu-000-1-view.jpg

10/7(月) 11:17配信 福島民友新聞
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191007-00010016-minyu-l07



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 08:00 | 大阪 | Comment(12) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月06日

川崎、湘南に5-0大勝し4位浮上!湘南は2試合連続大量失点で6戦未勝利 J1第28節夜(関連まとめ)

【サッカー】J1第28節夜 湘南×川崎 結果
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1570362950/
中村憲剛2019第28節ゴール.jpg
1: 久太郎 ★ 2019/10/06(日) 20:55:50.14 ID:KJ5m9M0T9.net

湘南 0−5 川崎
[得点者]
15'オウンゴール(川崎)
21'中村 憲剛 (川崎)
26'阿部 浩之 (川崎)
35'小林 悠  (川崎)
81'長谷川 竜也(川崎)

スタジアム:Shonan BMW スタジアム平塚
入場者数:13,084人
https://www.jleague.jp/match/j1/2019/100616/live/#live
J1順位表
https://www.jleague.jp/standings/j1/


19: 久太郎 ★ 2019/10/06(日) 20:57:58.91 ID:KJ5m9M0T9.net

>>1
川崎Fが今季最多5得点で4位浮上!心機一転図る湘南はトンネル抜け出せず

明治安田生命J1リーグは6日に第28節が行われ、Shonan BMW スタジアム平塚では湘南ベルマーレと川崎フロンターレが対戦した。

連敗中で5試合勝利のない暫定15位・湘南が、直近8試合で1勝のみと不調が続く暫定6位・川崎Fをホームに迎えた一戦。勝利をすれば、湘南は13位、川崎Fは4位まで順位を上げられるなかでこの試合に臨んだ。

曹貴裁監督ではなく、引き続き高橋健二コーチが指揮を執る湘南はMF杉岡大暉やMF鈴木冬一らを先発で起用。対する川崎Fは、FW小林悠やMF中村憲剛らを送り出した。

開始から強度の高いプレスを維持する湘南だったが、15分に川崎Fが綻びを作り出す。家長昭博が右サイド深い位置からクロスを上げると、飛び込んだ谷口彰悟が頭で合わせる。これは上手くミートしなかったが、軌道の変わったボールが岡本拓也の頭に当たりゴール方向に飛ぶ。わずかに触れたGK秋元陽太の反応も空しく川崎Fが先制点を手にする。

続く21分にも川崎Fに決定機。阿部浩之の絶妙なスルーパスに反応した登里享平が左サイドに抜け出してマイナス気味に折り返す。すると、待ち構えていた中村が左足で丁寧に合わせて難なく追加点を決めた。

その後も川崎Fは攻撃の手を緩めない。26分、ショートカウンターからボックス手前やや右でボールを持った中村が右足のアウトサイドでラストパスを供給。ボックス内でフリーになった阿部が思い切りよく右足を振り抜き、強烈なシュートをネットに突き刺す。

そして35分にも川崎Fのカウンターが発動。自陣から素早くボールを繋いでボックス手前中央の家長が最前線にパスを送ると、小林が右足で確実に枠を捉えてスコアを4-0とする。

大差を付けられて折り返しを迎えた湘南はハーフタイム中に杉岡に代えて野田隆之介、後半早々の55分に山崎凌吾に代えてクリスランを投入するが、点差を縮めることはできない。対する川崎Fも後半半ばに中村、家長に代えて長谷川竜也、脇坂泰斗を送り出して前線の圧力を保つ。

すると81分、途中出場組が結果を残す。ボックス手前中央の脇坂が右足で狙うとボールは右ポストに当たって跳ね返るが、長谷川が反応。こぼれ球を冷静に押し込んでチームの5得点目を決める。

結局、試合は川崎Fが最後までコントロールして終了。この結果、川崎Fはクラブの今季リーグ最多得点で2試合ぶりの白星を飾って4位に浮上した。一方の湘南は3連敗で6試合勝ちなしで16位・サガン鳥栖と勝ち点31で並んでおり、残留に向けて前進することはできていない。

■試合結果
湘南ベルマーレ 0-5 川崎フロンターレ

■得点者
湘南:なし
川崎F:オウンゴール(15分)、中村憲剛(21分)、阿部浩之(26分)、小林悠(35分)、長谷川竜也(81分)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191006-00010036-goal-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 22:25 | 大阪 ☁ | Comment(9) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

浦和、橋岡決勝ゴラッソ弾など1G1Aで清水に2-1快勝!残留に向け大きく前進 J1第28節日曜夕(関連まとめ)

【サッカー】J1第28節日曜夕 浦和×清水 結果
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1570355871/
橋岡2019第28節ゴール.jpg
1: 久太郎 ★ 2019/10/06(日) 18:57:51.31 ID:KJ5m9M0T9.net

浦和 2−1 清水
[得点者]
19'ドウグラス (清水)
45+2'興梠 慎三(浦和)
75'橋岡 大樹 (浦和)

スタジアム:埼玉スタジアム2002
入場者数:34,131人
https://www.jleague.jp/match/j1/2019/100615/live/#live


J1順位表
https://www.jleague.jp/standings/j1/


11: 久太郎 ★ 2019/10/06(日) 18:59:21.21 ID:KJ5m9M0T9.net

>>1
長いトンネル抜けた浦和!! 清水に逆転勝利でリーグ戦9試合ぶり白星

[10.6 J1第28節 浦和2-1清水 埼玉]

 J1は6日に第28節を開催し、埼玉スタジアム2002では浦和レッズ(8勝8分11敗)と清水エスパルス(10勝5分12敗)が対戦。前半19分にFWドウグラスのゴールで清水が先制するが、同アディショナルタイムにFW興梠慎三が決めて浦和が同点に追い付くと、後半30分にMF橋岡大樹が決勝点を奪い、浦和が2-1の逆転勝利を収めた。

 リーグ戦8試合未勝利(5分3敗)のホーム浦和は2日のACL準決勝第1戦広州恒大戦(○2-0)から先発1人を入れ替え、MF武藤雄樹らを先発起用。一方、リーグ戦2連勝中のアウェー清水は29日の第27節湘南戦(○6-0)から先発1人を入れ替え、MF六平光成らがスターティングメンバーに名を連ねた。

 徐々に浦和がボールを保持する展開となるが、前半19分に清水が先制に成功する。DF二見宏志のロングスローは興梠に触れられるが、MF河井陽介がヘディングで落としたボールをFWドウグラスが左足シュートで叩き込み、スコアを1-0とした。1点のビハインドを背負った浦和は同22分、左サイドから切れ込んだMF関根貴大がミドルシュートを放つが、GK大久保択生の守備範囲に飛んでしまう。

 その後は両チームともにゴールに迫る場面を創出。前半27分にはハーフウェーライン付近でボールを受けた河井がワンフェイクでDF槙野智章をかわしてドリブルで運んだが、左足から放ったシュートはゴール左に外れる。同41分には浦和が好機を生み出したものの、MF橋岡大樹のスルーパスから抜け出した武藤のシュートは枠を捉え切れなかった。

 すると前半アディショナルタイム、右サイドの橋岡が送った鋭いクロスに飛び込んだ興梠がダイビングヘッドで突き刺し、浦和が試合を振り出しに戻した。1-1のまま後半を迎えると、同17分に両ベンチが動き、浦和は武藤に代えてFW杉本健勇、清水はドウグラスに代えてFWジュニオール・ドゥトラを投入する。

 後半28分にはPA内でDF松原后の手にボールが当たったものの、ハンドの判定は取られず。浦和イレブンが福島孝一郎主審に詰め寄るが判定は覆らなかった。しかし同30分、ゴール前のこぼれ球を拾った橋岡が右足の強烈なシュートをネットに突き刺し、浦和が逆転に成功する。

 その後、浦和に追加点こそ生まれなかったものの、清水の反撃を許さずに逃げ切って2-1の勝利を収め、7月20日のJ1第20節磐田戦(○3-1)以来、リーグ戦9試合ぶりの白星を獲得した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191006-43472460-gekisaka-socc




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:00 | 大阪 ☀ | Comment(4) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大宮、2点差ひっくり返し水戸に3-2大逆転勝利!イッペイ・シノヅカ1G1A!横浜FCは首位・柏撃破!甲府はウタカ2得点で金沢に3-2競り勝ち!山形は千葉に4-1大勝 J2第35節(関連まとめ)

【サッカー】J2第35節日曜昼 水戸×大宮、栃木×徳島、横浜FC×柏、金沢×甲府、京都×愛媛、千葉×山形
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1570348832/
櫛引2019第35節ゴール.jpg

1: 久太郎 ★ 2019/10/06(日) 17:00:32.93 ID:KJ5m9M0T9.net

水戸 2−3 大宮
[得点者]
21'宮 大樹     (水戸)
41'前 寛之     (水戸)
53'イッペイ シノヅカ(大宮)
56'フアンマ デルガド(大宮)
68'櫛引 一紀    (大宮)

スタジアム:ケーズデンキスタジアム水戸
入場者数:7,797人
https://www.jleague.jp/match/j2/2019/100601/live/#live



栃木 1−1 徳島
[得点者]
41'ヘニキ (栃木)
83'岩尾 憲(徳島)

スタジアム:栃木県グリーンスタジアム
入場者数:4,685人
https://www.jleague.jp/match/j2/2019/100602/live/#live



横浜FC 1−0 柏
[得点者]
90+1'草野 侑己(横浜FC)

スタジアム:ニッパツ三ツ沢球技場
入場者数:11,480人
https://www.jleague.jp/match/j2/2019/100604/live/#live



金沢 2−3 甲府
[得点者]
28'佐藤 和弘   (甲府)
32'クルーニー   (金沢)PK
38'垣田 裕暉   (金沢)
49'ピーター ウタカ(甲府)
75'ピーター ウタカ(甲府)

スタジアム:石川県西部緑地公園陸上競技場
入場者数:5,889人
https://www.jleague.jp/match/j2/2019/100605/live/#live


京都 2−2 愛媛
[得点者]
34'仙頭 啓矢(京都)
57'一美 和成(京都)
65'神谷 優太(愛媛)
72'山瀬 功治(愛媛)

スタジアム:たけびしスタジアム京都
入場者数:9,936人
https://www.jleague.jp/match/j2/2019/100607/live/#live


千葉 1−4 山形
[得点者]
35'本田 拓也 (山形)
46'矢田 旭  (千葉)
57'山田 拓巳 (山形)
79'大槻 周平 (山形)
90+2'井出 遥也(山形)

スタジアム:フクダ電子アリーナ
入場者数:9,852人
https://www.jleague.jp/match/j2/2019/100603/live/#live

J2順位表
https://www.jleague.jp/standings/j2/


大宮、2点差ひっくり返し3連勝!水戸との上位対決制し自動昇格へ大きな一歩
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191006-00010022-goal-socc

櫛引一紀が加入後初ゴール
明治安田生命J2リーグ第35節が6日に行われ、水戸ホーリーホックと大宮アルディージャが対戦した。

6位と2位の上位直接対決となったこの一戦。試合は序盤から大きく動く。21分、クロスから最後は宮大樹がGKの股を抜いて水戸が先制に成功する。さらに41分、左サイドを崩した水戸は、前寛之が合わせると、DFに当たりながらゴールへと吸い込まれ、2点リードを奪う。

大宮はハーフタイムに小島幹敏、ロビン・シモヴィッチを下げて石川俊輝、フアンマ・デルガドを投入する。すると53分、イッペイ・シノヅカが強引なドリブル突破からそのままシュートへと持ち込むと、ボールはネットを揺らし、大宮が1点を返す。その3分後、イッペイのクロスからフアンマが頭で合わせ、大宮が2点ビハインドを追いつく。

そして68分、酒井宣福のクロスにフアンマが合わせられず、ファーへと流れると、櫛引一紀がダイレクトで右足を振り抜く。これが左ポストに当たりながら、豪快にネットを揺らし、ついに大宮が試合をひっくり返す。

水戸は反撃に出るものの、大宮GK笠原昂史の牙城を崩すことはできず、大宮が3-2で逃げ切った。リーグ戦3連勝で2位の座をキープ。残り7試合となり、自動昇格へ大きな一歩を踏みだしている。

■試合結果
水戸ホーリーホック 2-3 大宮アルディージャ
■得点者
水戸:宮大樹(21分)、前寛之(41分)
大宮:イッペイ・シノヅカ(53分)、フアンマ(56分)、櫛引一紀(68分)

▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:00 | 大阪 ☀ | Comment(0) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鹿島、ついに首位浮上!犬飼先制ヘッド弾を守りきりC大阪に1-0勝利 J1第28節日曜昼(関連まとめ)

【サッカー】J1第28節日曜昼 C大阪×鹿島 結果
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1570348610/
犬飼2019第25節ゴール.jpg
1: 久太郎 ★ 2019/10/06(日) 16:56:50.57 ID:KJ5m9M0T9.net

C大阪 0−1 鹿島
[得点者]
06'犬飼 智也(鹿島)
スタジアム:ヤンマースタジアム長居
入場者数:23,001人
https://www.jleague.jp/match/j1/2019/100614/live/#live


J1順位表
https://www.jleague.jp/standings/j1/


10: 久太郎 ★ 2019/10/06(日) 16:57:55.16 ID:KJ5m9M0T9.net

>>1
鹿島がついに首位浮上!! 前半6分の1点守り抜いて好調C大阪を撃破

[10.6 J1第28節 C大阪0-1鹿島 ヤンマー]

 J1リーグは6日、第28節3日目を行った。ヤンマースタジアム長居ではセレッソ大阪と鹿島アントラーズが激突。開始6分のDF犬飼智也のゴールが決勝点となり、鹿島が1-0で完封勝ち。7試合無敗(5勝2分)で今季初めて首位に浮上した。

 5連勝と好調のC大阪は、28日のG大阪戦(3-1)と同じ11人を送り込み、上位進出を目指す。対する6試合負けなし(4勝2分)の鹿島は、札幌戦(1-1)から5人を変更。FW伊藤翔やMF永木亮太、MF中村充孝、DF伊東幸敏、そして左SBに町田浩樹を起用した。

 試合は早々に動いた。すでに今節の試合を終えた首位FC東京と勝ち点1差で、首位浮上の可能性がある鹿島は、前半6分に永木の左CKからファーサイドの町田がヘッドで中央へ折り返し、DF犬飼智也がヘディングシュートを放つ。飛び出したGKキム・ジンヒョンより一瞬早く合わせたボールはゴールに吸い込まれ、鹿島がスコアを動かした。

 鹿島が先制したものの、果敢にゴールに迫ったのはC大阪だった。前半13分、ハーフェーライン付近からMFソウザがスルーパスを送り、抜け出したFW柿谷曜一朗がPA左から右足を振り抜くが、GKクォン・スンテがストップ。17分には、ソウザの右CKからFWブルーノ・メンデスがバックヘッドで狙うが、わずかに枠を外れた。

 まずは同点に追いつきたいC大阪だが、前半34分にセットプレーからの競り合いの際にDF丸橋祐介が左腰あたりを痛め、DF舩木翔との交代を余儀なくされる。41分には、右サイドのFKからソウザがクロスを送り、ファーサイドに流れたボールをDF木本恭生が頭で合わせるが、GKクォン・スンテに阻まれ、1点ビハインドのまま前半を終えた。

 後半は1-0のまま推移。互いにゴールに迫るも、崩し切るには至らず、決定的なシーンは前半ほど多くない。C大阪はFW鈴木孝司とFW高木俊幸を投入し、セットプレーやロングスローから得点のチャンスを伺うが犬飼を中心とした鹿島の粘り強い守りを突破できず、同点の一発が遠い。

 1点リードしている鹿島は、押し込まれる時間帯も冷静に対応。足を痛めたMFセルジーニョに代えてMF遠藤康、MF名古新太郎、FW上田綺世をピッチに送り込み、ダメ押しの2点目を目指したが、1-0のままタイムアップを迎えた。勝った鹿島は勝ち点を55に伸ばし、FC東京(勝ち点53)をかわして首位に浮上。一方のC大阪はクラブ史上2番目の6連勝とはならなかった。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191006-43472454-gekisaka-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:40 | 大阪 ☀ | Comment(4) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

FC東京・長谷川監督、鳥栖戦の「神の手」に「最後の判定は若干どうなのかなと」

【サッカー】<首位FC東京を襲った“神の手”>長谷川健太監督は「若干」不服アピール!「最後の判定は若干どうなのかなと思っている」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1570285543/
長谷川監督.jpg

1: Egg ★ 2019/10/05(土) 23:25:43.40 ID:ugAzm2Nu9.net

[10.5 J1第28節 鳥栖2-1FC東京 駅スタ]

 後半41分に同点とされ、危機的な状況にあった首位FC東京にトドメを刺したのはまさかの“神の手”ゴールだった。佐藤隆治主審は副審と協議を行い、選手たちはすぐさま審判団に詰め寄ったが、判定が変わることはなかった。

 後半アディショナルタイム5分、試合の流れは完全にホームのサガン鳥栖が優勢。J1残留を争う相手の危機感に押され続けると、最後は不運な判定に屈した。MF小野裕二のFKをDF高橋秀人が頭で落とすと、中央でFW豊田陽平の手に当たって軌道が変わったボールをDF金井貢史に押し込まれた。

 Jリーグでは今年8月以降、2019-20シーズン向けの新競技規則を導入。新たなルールでは攻撃側選手の手に当たったあと、ボールがゴールに入ったり、決定機につながった場合、意図的かどうかを問わずにハンドとなる。またハンドが見逃されていたとしても、最後に押し込んだ金井はオフサイドポジションだった。

 FC東京の選手たちは一斉に協議を行う審判団に詰め寄ったが、ゴール前は混戦状態にあったため主審・副審の目からは見えなかった模様で、ビデオ・アシスタント・レフェリー(VAR)は2020年から導入予定のため判定は変わらず。キックオフで再開された直後にタイムアップのホイッスルが吹かれた。

 試合後、敗れた長谷川健太監督は「簡単には受け入れられない結果。もちろん2点目取れなかったのは問題だが、最後の判定は“若干”どうなのかなと思っている」と振り返った。

10/5(土) 16:29配信 ゲキサカ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191005-43472420-gekisaka-socc

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20191005-43472420-gekisaka-000-3-view.jpg




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 16:45 | 大阪 ☀ | Comment(4) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

FC今治、Jリーグ木村正明専務理事が昇格に向け審査「J1クラスの知名度に比べて、観客数2800人は少ない印象」

【サッカー】FC今治 Jリーグ昇格に向け専務理事が審査「ポテンシャルあるが観客が…」愛媛
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1570288319/
木村専務理事.jpg
1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/10/06(日) 00:11:59.00 ID:rpsmRTm/9.net

Jリーグ昇格をめざすFC今治。4日にJリーグから幹部が訪れてヒアリングが行われ、 知名度に比べて観客動員数が少ないといった課題が指摘されました。

4日はJリーグの木村正明専務理事が今治市役所を訪れ、クラブや今治市を相手にヒアリングを行いました。

木村専務理事は「FC今治は日本を代表するクラブになるポテンシャルがある」と評価した一方、
こんな指摘も…

木村 正明専務理事 「FC今治の全国的な知名度はすでにJ1クラスかと思っているんですが、それに対する観客数が2800人は非常に少ない印象で地域盛り上がり、後押しが十分足りてるのかなと疑問を感じています」

動員面で行政などのより一層のサポートを期待しました。

昇格にはJFLで4位以上の成績が必要ですが、FC今治は現在2位につけていて、悲願のJ昇格が期待されています。

10/4(金) 19:00配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191004-00000008-ebc-l38



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☀ | Comment(11) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月05日

マリノスFW遠藤渓太、ポストと激突し軽度の肺挫傷か U-22日本代表ブラジル遠征は辞退の可能性も(関連まとめ)

横浜・遠藤 無念の負傷交代 軽度の肺挫傷か?U22遠征辞退も
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191005-00000216-spnannex-socc
遠藤渓太マリノス.jpg

横浜のFW遠藤渓太(21)が無念の負傷交代となった。磐田戦の後半18分から途中出場したが、同33分に味方のパスに合わせようとゴール前に飛び込んだ際にポストと激しく衝突。胸付近を打ち、倒れ込んでしばらく動けなくなってしまった。その後、自力で立ち上がってピッチの外に出たものの、同39分に交代した。

 試合後は磐田市内の病院で診察を受けて軽度の肺挫傷と診断を受けたもようで、6日から始まるU―22日本代表のブラジル遠征も辞退する可能性が高くなった。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart12306
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1570266122/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:14 | 大阪 ☀ | Comment(12) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去一週間の人気記事ランキング