アンテナ・まとめ RSS

2019年02月03日

J2福岡、崎村祐丞(20)の退団発表…昨年2月にオーバートレーニング症候群と診断(関連まとめ)

20歳FW崎村祐丞がJ2福岡を退団 昨年2月に“オバトレ”診断
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190202-00000173-spnannex-socc
崎村福岡.jpg

J2福岡は2日、FW崎村祐丞(20)が1月末日をもって退団すると発表した。クラブ、本人両者合意のもと決定した。

 福岡県福岡市出身の崎村はクラブのアカデミー(育成部門)である福岡U―15、福岡U―18育ちで、2017年にトップチームに昇格。だが、昨年2月にオーバートレーニング症候群と診断されるなど体調不良もあり、2年間で公式戦出場がなかった。

 崎村はクラブを通じて「昨年は、コンデションを崩してしまい、皆さんには大変ご心配をおかけしました。チームを離れている間も多くの皆さんから応援いただき、その声が僕の大きな力となりました。おかげで、完治することができ、昨年末から練習を再開し、体調も戻っております。この場を借りて、皆様にお礼申し上げます」と感謝。

 「この度アビスパを離れることになりました。地元のクラブでプロ生活をスタートできたことはかけがえないのないものになりました。クラブに関わる多くの方々から指導、育てて頂き感謝の気持ちで一杯です。レベスタのピッチに立てなかったこの悔しさを忘れずに頑張っていきたいと思います。これからもずっとアビスパ福岡を応援しています。本当にありがとうございました」と別れを告げた。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart11576
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1549086682/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 22:40 | 大阪 ☔ | Comment(0) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月02日

FC東京、ロッベン争奪戦でPSVと一騎打ち?英紙報道(関連まとめ)

【サッカー】<ロッベン争奪戦>「2クラブが筆頭」オランダの名門とFC東京が“一騎討ち”と英紙報道
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1549064861/
ロッベンバイエルン2018.jpg
1: Egg ★ 2019/02/02(土) 08:47:41.61 ID:or63j1a/9.net

バイエルンの元オランダ代表MFアリエン・ロッベンは、今季限りでの退団が決定している。一部でJリーグ参戦の可能性が報じられるなか、英紙「インディペンデント」は「PSVとFC東京がロッベンを追走している」と、争奪戦はオランダの名門との一騎打ちだと伝えている。

 これまでチェルシーやレアル・マドリードなど世界屈指のビッグクラブでプレーしてきたロッベンは、2009年にバイエルンへ加入。元フランス代表MFフランク・リベリーと両ウイングから仕掛ける攻撃がチームの軸となり、“ロベリー”のコンビ名で世界でも人気を博した。在籍10年目を迎え、バイエルンはロッベンにとって最も所属歴の長いクラブとなったが、契約満了となる今季限りでの退団が発表されている。

 ロッベンには中国や中東からの関心も取り沙汰されているが、記事では「ロッベンは契約満了となる夏にバイエルンを去ることになり、FC東京とPSVの2クラブが彼のサインの筆頭として迫っている」と、現状2クラブによる一騎打ちだと指摘している。

「PSVは35歳となったウインガーがキャリアの晩年で帰還することを望んでおり、かつてのチームメートであり、現在指揮官を務めているファン・ボメル監督との再開を計画している。その一方、彼は巨額のマネーでJリーグ参戦に迫っているとも報じられている。FC東京はベテランのワイドマンを引き抜くことに関心を抱き、新たなマーケットとなっている日本にさらなる欧州スターの追加を施そうとしている。イニエスタ、ポドルスキがヴィッセル神戸へ、トーレスがサガン鳥栖へと加入している」

 PSVはロッベンの古巣でもあり、指揮官はPSVやオランダ代表で同僚だったマルク・ファン・ボメル監督が務めている。有終の美を飾るべく古巣に凱旋する可能性もあるが、ロッベンにとって日本行きも魅力的な選択肢となっていることを主張していた。

2/2(土) 6:20配信 フットボールゾーン
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190202-00167780-soccermzw-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:00 | 大阪 ☀ | Comment(13) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月01日

サガン鳥栖、「駅前不動産スタジアム」に本拠地が正式決定!略称は「駅スタ」(関連まとめ)

サガン鳥栖・本拠地「駅前不動産スタジアム」に正式決定 略称は「駅スタ」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190201-03332716-saga-socc
駅スタ調印式.jpg

 サッカーJ1・サガン鳥栖の本拠地、鳥栖スタジアムのネーミングライツ(命名権)契約の締結式が1日あり、スタジアムの新しい名称が「駅前不動産スタジアム(略称・駅スタ)」に決まった。

 契約企業は久留米市に本社のある総合不動産企業「駅前不動産ホールディングス」で、名称使用期間は同日から2022年1月31日までの3年間、契約金額は3年総額9200万円。嶋田聖(さとし)社長は「サガン鳥栖が優勝できるように応援していきたい」と話した。

鳥栖スタジアム.jpg

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart11565
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1549004718/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:02 | 大阪 ☀ | Comment(2) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

柏MF伊東純也、ベルギー首位ゲンクに期限付き移籍へ!近日中にも正式発表(関連まとめ)

【柏】MF伊東がベルギー・ゲンクに期限付き移籍…日本代表“スピードスター”が初の欧州挑戦
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190201-00010000-spht-socc
伊東純也日本代表.jpg



今季からJ2に所属する柏の日本代表MF伊東純也(25)が、ベルギー1部で現在首位に立つゲンクに期限付き移籍することが31日、分かった。既に両クラブ間で条件面などは合意に達しており、近日中にも発表される見通し。アジア杯でも決勝まで4試合に出場している俊足のアタッカーが、初の欧州挑戦を迎える。

 日本代表の“スピードスター”が、さらなる成長を求めて海を渡る。ベルギーリーグに精通する関係者によると、ゲンクは伊東のスピードや得点力を評価し、以前から注目。ドイツ1部のフランクフルト、デュッセルドルフなども興味を示していたが、獲得を強く望んだゲンクと、完全移籍のオプションも付いた期限付き移籍がまとまった。アジア杯後にベルギーへ渡り、チームに合流する。

 伊東は16年に甲府から柏に移籍し、3シーズンでリーグ戦19ゴールを挙げ、Jリーグを代表するサイドアタッカーに成長した。しかし、昨季、柏はJ2に降格。伊東も主力としてその責任を痛感した。一方で、日本代表の大半が欧州組となり、競争を勝ち抜くためには自身にも海外でのプレーが必要と決意。伊東には複数のJクラブも興味を示したが、“柏愛”もあり、国内移籍は封印し、ゲンクでのプレーを選んだ。

 ゲンクはかつて日本代表FW鈴木隆行氏(スポーツ報知評論家)が、02年の日韓W杯・ベルギー戦で決めたゴールも評価されて加入したクラブ。ベルギー1部で3度の優勝を誇るが、近年は2010―11年シーズン以来、タイトルに届いていない。しかし、今季はここまで首位を快走。8季ぶりの優勝へ、伊東には後半戦のキーマンとして期待がかかる。
 優勝すれば来季、欧州チャンピオンズリーグの本戦出場権も獲得し、さらなるステップアップのチャンスもつかむことになる。アジア杯決勝でも試合の流れを変えるスーパーサブとして、その快足に期待がかかる背番号14が、ベルギーの地で勝負をかける。

 ◆伊東 純也(いとう・じゅんや)1993年3月9日、神奈川・横須賀市生まれ。25歳。逗葉高から神奈川大を経て、2015年に甲府に入団。16年に柏へ移籍。J1リーグ通算131試合23得点。17年に日本代表デビューし、11試合2得点。176センチ、68キロ。血液型A。独身。

 ◆ゲンク 1988年設立。ベルギー・リンブルフ州のゲンクに本拠地を置く。ホームスタジアムはルミヌス・アリーナ(2万4956人)。クラブカラーは青、白。獲得タイトルはリーグ戦優勝3回(98―99年、2001―02年、10―11年)、リーグ杯4回(97―98年、99―00年、08―09年、12―13年)。かつて02―03年には日本代表FW鈴木隆行が所属。ロシアW杯で日本と対戦したベルギー代表GKティポ・クルトワ(レアル・マドリード)は同クラブ出身。

【サッカー】MF伊東純也、ベルギー1部で現在首位のゲンクに期限付き移籍…日本代表“スピードスター”が初の欧州挑戦
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1548958409/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 11:00 | 大阪 ☁ | Comment(10) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月31日

長友同僚DFマイコン、Jリーグ移籍か?トルコ大手メディア報道(関連まとめ)

【サッカー】長友の同僚DFマイコン、移籍金6億円超でJリーグ行きか
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1548924232/
マイコンガラタサライ.jpg
1: pathos ★ 2019/01/31(木) 17:43:52.79 ID:CVT3sMyh9.net

 日本代表DF長友佑都のガラタサライに所属するブラジル人DFマイコンに、Jリーグクラブ加入の可能性が浮上しているようだ。大手メディア『CNN』トルコ版が30日に報じている。

 報道によると、マイコンはガラタサライを退団し、Jリーグのクラブへ加入する見通しとなっているという。具体的なクラブ名は明かされていないものの、500万ユーロ(約6億3000万円)超のオファーが届いているようだ。交渉は今後も続くとみられている。

 マイコンは1988年生まれの30歳。クルゼイロでプロキャリアをスタートした後、2008年にポルトガルのナシオナルへレンタル移籍で加入した。2009年6月、ポルトへ完全移籍で加入。2016年からはサンパウロでプレーし、2017年からガラタサライに所属している。

 屈強なフィジカルを誇る長身センターバックだが、新天地はどのクラブになるのだろうか。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190131-00900404-soccerk-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:00 | 大阪 ☔ | Comment(6) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

J1鳥栖、「駅前不動産スタジアム」誕生へ!駅前不動産ホールディングスと命名権契約(関連まとめ)

【サッカー】<サガン鳥栖>本拠地「駅前不動産スタジアム」で最終調整 次期命名権を福岡・久留米市の駅前不動産ホールディングスが契約
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1548841951/
鳥栖スタジアム.jpg
1: Egg ★ 2019/01/30(水) 18:52:31.16 ID:NbBZMe8Q9.net

サッカーJ1・サガン鳥栖の本拠地、鳥栖スタジアムの新しいネーミングライツ(命名権)契約企業が29日、不動産賃貸と売買などを手がける総合不動産企業「駅前不動産ホールディングス」(本社・久留米市)に決まった。

新名称は「駅前不動産スタジアム」で最終調整している。2月1日の契約締結式で正式に発表する。

鳥栖市は2008年から11年間親しまれてきた「ベストアメニティスタジアム(略称ベアスタ)」の命名権契約が昨年末で満了した。今月7日から、契約期間3年以上、契約金額3千万円以上などの条件で、新たな契約企業を募集していた。

22日までに県内外の4社から応募があり、市選考委員会が金額、地域貢献度、経営の安定性などを総合的に評価して同社を選んだ。契約年数や契約金額は契約締結後に公表する。

同社は鳥栖スタジアムのあるJR鳥栖駅前にも、「駅前不動産JR鳥栖店」があり、地元久留米市ではスポンサーとなって少年サッカー大会を開くなどしている。 鳥栖スタジアムの命名権を巡っては、J1昇格で年間5千万円だった契約料を13年末に3千万円に引き下げ、ベストアメニティ社(久留米市)が1年更新を続けてきた。

1/30(水) 9:12配信 佐賀新聞
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190130-03331507-saga-socc

写真
https://lpt.c.yimg.jp/amd/20190130-03331507-saga-000-view.jpg



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:00 | 大阪 ☔ | Comment(7) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月29日

バイエルンFWロッベン、Jリーグ移籍を検討か?FC東京が候補に浮上(関連まとめ)

【サッカー】ロッベンもJ入り本気検討、FC東京浮上 6月末で契約満了、ドイツに別れ
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1548708990/
ロッベンバイエルン2018.jpg

1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/01/29(火) 05:56:30.62 ID:QaDTwX3d9.net

Bミュンヘンの元オランダ代表FWアリエン・ロッベン(35)が、今夏のJリーグ入りを検討していることが28日までに分かった。 関係者によれば、FC東京入りが浮上しているという。神戸の元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタ(34)ら大物スターの加入が続くJリーグだが、 世界屈指のドリブラーも参戦となれば、さらに盛り上がることは間違いない。

またしても大物スターのJリーグ入りが現実味を帯びてきた。 昨夏はイニエスタの神戸入り、トーレスの鳥栖移籍で沸いたが、今季も神戸がスペイン代表の歴代最多得点記録を保持するFWビジャを獲得。 川崎Fにも元ブラジル代表FWダミアンが加入するなど、ビッグネームが続々と来日している。そんな中、今夏に“あの”ロッベンが加わる可能性が急浮上した。

ロッベンは元オランダ代表のスーパースター。
クラブでもチェルシーやRマドリードなど世界屈指の名門で活躍するなど、そのキャリアはまさに輝かしいばかりだ。 代名詞は何といっても独特のリズムと左足から繰り出される高速ドリブル。オランダが準優勝した10年W杯南アフリカ大会では、 岡田ジャパンとも1次リーグで対戦しており、日本でもトップクラスの知名度を誇る。

既に6月末で契約が満了するBミュンヘン退団を表明。
去就が注目され、中国や中東などのクラブから数多くのオファーが舞い込んでいるとされる中、ロッベンが最有力に挙げているのが日本だ。 意向が強く反映されると言われているロッベンの家族も日本行きには前向きのようで、ロッベン自身もJクラブとの交渉役を担う代理人の委任状に極秘裏にサインしたという。

関係者によれば「複数のJクラブが興味を示しているが、獲得に近い位置にいるのがFC東京」という。 FC東京はかねて東京という立地を生かすためにビッグネームを迎え入れたい意向を持っており、既に水面下で調査を開始。 スポンサーの後押しもあり積極的な姿勢を見せているようで、FC東京の青赤のユニホームを着た高速ドリブルが見られるかもしれない。今後の交渉の行方に注目だ。

◆アリエン・ロッベン 1984年1月23日生まれ、オランダ出身の35歳。
16歳の00年に地元フローニンゲンでプロデビュー。
PSVを経て04年3月にチェルシー、07年8月にRマドリードに移籍。
09年8月に加入したBミュンヘンでは12?13年シーズンに欧州CL制覇。
オランダ代表には各年代で選出されW杯には06、10、14年と3度出場。
10年はスペインに敗れて準優勝もベスト11に選出。国際Aマッチは96試合37得点。1メートル80、80キロ。利き足は左。

https://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2019/01/29/kiji/20190128s00002014338000c.html
2019年1月29日 05:43




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☁ | Comment(9) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月28日

元日本代表DF茂庭照幸、JFLマルヤス岡崎に移籍決定!「俺はまだまだやれる!やってやるぜ!」(関連まとめ)

▲【サッカー】<06年W杯メンバー「茂庭照幸」>JFLのマルヤス岡崎へ完全移籍!「俺はまだまだやれる!やってやるぜ!」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1548661080/
茂庭C大阪.jpg
1: Egg ★ 2019/01/28(月) 16:38:00.27 ID:XoVWIItv9.net

J1のC大阪は28日、元日本代表DF茂庭照幸(37)がJFLのFCマルヤス岡崎に完全移籍すると発表した。

 神奈川県出身の茂庭はこれまで湘南、FC東京などでもプレー。2006年にはワールドカップ(W杯)ドイツ大会メンバーに選ばれ、1試合に出場した。Jリーグの通算成績はJ1が300試合1得点、J2が75試合2得点、J3が6試合0得点。2018年シーズンはプロ入り後初めて公式戦出場がなかった。

 茂庭は新天地となるマルヤス岡崎を通じ、「セレッソを辞めることになり、まだまだサッカーがしたいと強く思っていましたが、中々次のチャンスがない中、マルヤス岡崎が僕にチャンスを与えて下さいました。色々な方の御尽力のお陰で、まだサッカーが出来るんだという感謝の気持ちをピッチで表していきます。俺はまだまだやれる!やってやるぜ!」とコメント。C大阪からはコメントを出していない。

1/28(月) 16:26配信 スポニチ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190128-00000126-spnannex-socc

写真
https://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2019/01/28/jpeg/20190128s00002000202000p_view.jpg


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:00 | 大阪 ☁ | Comment(0) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ジェフ千葉、元ブラジル代表FWクレーべ・ピニェイロの獲得を発表「ゴールやアシストそして闘争心と高いモチベーションで全力を」(関連まとめ)

千葉が28歳の元ブラジル代表FWを獲得! 「ゴールやアシストそして闘争心と高いモチベーションで全力を」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190128-22784126-gekisaka-socc
クレーベルピニェイロ2016.jpg

 ジェフユナイテッド千葉は28日、GDエストリル・プライア(ポルトガル1部)のFWクレーベ・ラウベ・ピニェイロを期限付き移籍で獲得したことを発表した。移籍期間は2019年12月31日までとなる。

 28歳のブラジル人FWはアトレチコ・ミネイロ(ブラジル)でプロデビューすると、ポルトやパルメイラス、北京国安などでもプレー。11年にはブラジル代表にも招集されている。

 クラブ公式サイトではクレーベのコメントを掲載。「近年昇格争いをし、ポテンシャルと環境の整った歴史のあるクラブが掲げるプロジェクトに参加できる事を嬉しく思います。J1に昇格する為にゴールやアシストそして闘争心と高いモチベーションを保ちクラブの為に全力を尽くし、サポータの皆さまに喜びを与えられるように頑張っていきます!」と意気込んでいる。

 なお、千葉での背番号は9番を着用する。

●FWクレーベ・ラウベ・ピニェイロ
(Kléber Laube Pinheiro)
■生年月日
1990年5月2日(28歳)
■身長/体重
187cm/79kg
■出身地
ブラジル/ポルトガル
■経歴
アトレチコ・ミネイロ-マリティモ-ポルト-パルメイラス-ポルトB-エストリル-北京国安-エストリル

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart11542
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1548643479/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☁ | Comment(1) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中村憲剛、嵐の活動中止にショック「精神的な動揺がありました」(関連まとめ)

嵐活動休止にスガシカオ、加藤一二三もショック 生配信中に知った中村憲剛は「精神的な動揺がある」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190127-00010005-bfj-socc
中村憲剛と相葉.jpg

ジャニーズの人気グループ「嵐」が1月27日、2020年12月31日をもってグループとしての活動を休止することを、ファンクラブを通じて報告した。

国民的アイドルの突然の発表は、芸能界やスポーツ界にも衝撃を与えている。

〜中略〜

川崎フロンターレの中村憲剛選手はこの日、YouTubeライブで生配信された番組「川崎フロンターレ2019新体制発表会見」中に、嵐の活動休止発表を知りました。

番組ではステージでの発表が終わると、楽屋裏での中村選手と新入団選手のトークを配信。番組終盤に締めの言葉を振られる際に「中村さん結構、凹んでる」と振られた中村選手は、直前にネットニュースで嵐の2020年末をもっての活動休止を知ったことコメント。

「正直、締めの挨拶どころではなかった」

「番組に出演したこともあるし、大ファンでもあるんで。ここで言ってよいことか迷いましたけど、なんでこの新体制の時に発表しちゃったかな。ちょっと精神的な動揺がありました」

と寂しげな表情を浮かべていました。


☆〓〓〓〓川崎フロンターレ1289〓〓〓〓☆
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1548325997/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 00:44 | 大阪 ☀ | Comment(7) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月27日

札幌、チャナティップ凱旋弾&鈴木武蔵ら新加入3人がゴール!バンコクUに5-1大勝!(関連まとめ)

主将チャナティップ&躍動の新戦力3人が揃ってゴール! 札幌がバンコク・Uに5発圧勝
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190127-00010018-goal-socc

チャナティップ2019バンコク親善試合ゴール.jpg

2019Jリーグアジアチャレンジinタイが27日に行われ、北海道コンサドーレ札幌がバンコク・ユナイテッドと対戦した。

2018シーズンに明治安田生命J1リーグで4位と躍進した札幌が国際プレシーズンマッチに参加した。ペトロヴィッチ体制2年目の札幌は、3−4−2−1を採用。GKク・ソンユン以下、最終ラインに進藤亮佑、福森晃斗、宮澤裕樹を起用する。中盤は右からルーカス・フェルナンデス、駒井善成、荒野拓馬、白井康介で、最前線の鈴木武蔵のシャドーにアンデルソン・ロペスとチャナティップを配した。この日キャプテンマークを巻いたチャナティップはアジアカップ後の合流から間もないが先発し、母国での試合に臨んだ。

試合は立ち上がりから攻勢に出た札幌が12分に先制する。ボックス右で仕掛けたルーカス・フェルナンデスが倒されてPKを獲得。このPKでキッカーを務めたアンデルソン・ロペスが冷静にゴール右にシュートを決めて、札幌が先手を取る。さらに札幌は16分、ボックス正面でパスを受けたチャナティップが左足でゴール右に流し込み、点差を2点に広げる。

しかし、ハーフタイムにかけてバンコクの反撃に遭った札幌は24分に失点。カウンターからペナルティアーク付近のネルソン・ボニージャにゴール右へ鋭いシュートを叩きこまれ、1点を返された。それでも札幌は38分、相手GKとDFのパス交換ミスを拾ったルーカス・フェルナンデスがボックス右手前から見事なループシュートを決めて、スコアを3−1とした。

ハーフタイム明け、バンコクは今季にヴィッセル神戸からの期限付き移籍で加入したハーフナー・マイクを送り出す。それでも、48分に追加点を得たのは札幌。正面で縦パスを受けると、DFを背負いながら前を向いてゴールエリア左へ。そのままファーサイドにゴールを決め、札幌が3点差とする。

その後、多くの選手を入れ替えた札幌は78分にボニージャにネットを揺らされるも、オフサイドでノーゴールに。84分には鈴木がこの日2ゴール目を決めた札幌は、ルーカス・フェルナンデスとアンデルソン・ロペスらを含めた新戦力組の活躍もあって快勝した。

札幌は、2月23日に行われるJリーグ開幕節で湘南ベルマーレと対戦する。

■試合結果
バンコク・ユナイテッド 1-5 北海道コンサドーレ札幌

■得点者
バンコク:ボニージャ(24分)
札幌:アンデルソン・ロペス(12分)、チャナティップ(16分)、ルーカス・フェルナンデス(38分)、鈴木武蔵(48分、84分)

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart11540
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1548581972/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 22:56 | 大阪 ☀ | Comment(6) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

川崎レアンドロ・ダミアン、駄洒落まみれで登場!桃のバーミヤンからマカダミアンナッツチョコを手に持つ(関連まとめ)

川崎が新体制発表 ダミアンがダジャレまみれで登場
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190127-00000088-dal-socc
damian桃.jpg

J1川崎が27日、川崎市内で新体制発表会見を開催。ファン・サポーター963人に公開する形で、新加入選手8選手が紹介などが行われた。

 7選手が紹介され、客席からステージ上に上がった後だった。最後の8人目にFWレアンドロ・ダミアン(29)が登場…するはずが、ステージ上に現れたのはなぜか巨大な桃だった。

 どこかで見たことある桃は、中華チェーン「バーミヤン」のロゴに使われている、それ。斧(おの)で桃が割られると、中からダミアンが現れる。しかもその手にはマカダミアンナッツ入りのチョコが握られていた。

 ダミアンと“バーミヤン”マカ“ダミアン”とダジャレを3つ重ねての“日本デビュー”。元ブラジル代表、ロンドン五輪得点王の期待のFWは「日本でプレーするチャンスをいただけてうれしく思います。1日でも早くフィットできるようにチームメート、監督、スタッフとともに頑張りたいです」とあいさつした。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart11539
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1548561073/

▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:25 | 大阪 ☀ | Comment(5) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去一週間の人気記事ランキング