アンテナ・まとめ RSS

Jリーグ

C大阪、藤本康太引退セレモニー 乾、南野、香川らが惜別メッセージ

C大阪DF藤本引退セレモニー、南野、香川らが惜別
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191130-11300486-nksports-socc
藤本康太2019第33節引退胴上げ.jpg

<明治安田生命J1:C大阪2−1清水>◇第33節◇11月30日◇ヤンマー

セレッソ大阪がホーム最終戦を逆転で制した試合後、今季限りの引退を表明したDF藤本康太(33)の引退セレモニーが行われた。この試合はベンチ入りしたが、出番はなかった。

2005年にJ1デビューから15年、C大阪ひと筋で歩んできた。同僚だった日本代表MF南野拓実、元日本代表MF香川真司、FW乾貴士らが惜別のビデオメッセージを寄せた。

選手全員が背番号4のユニホームを着用した中で、藤本は「自分はケガが多くて貢献できたかは分からないが、サポーターの温かい言葉が励みになり、力になりました。15年の中でいろいろなことがあって、降格と昇格も繰り返した中で(17年度に2冠の)タイトルをとれたことが最高の思い出です。最高のチームメートがいる中でひと筋で終われたことは誇り。これからも応援していきます。本当に15年間、ありがとうございました」と涙ながらにあいさつ。最後は胴上げで送られた。

セレッソ大阪(1497)@大阪カジノ構想
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1574674623/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:00 | 大阪 ☁ | Comment(1) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

湘南、自動降格回避の大きな勝利!神戸は鹿島に3-1快勝!G大阪は井手口2発など松本に4-1大勝!J1第33節まとめその3(関連まとめ)

湘南が自動降格回避、16位以上確定/湘−広33節

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191130-11300407-nksports-socc
湘南2019第33節.jpg

<明治安田生命J1:湘南1−0広島>◇第33節◇30日◇BMWス

湘南ベルマーレがオウンゴールで得た1点を守りきり、本拠地最終戦でリーグ戦11戦ぶりの勝利を手にした。

前半開始から、湘南が主導権を握った。同9分、FW山田直輝の中央への左クロスを広島DFがクリアミスし、オウンゴールで先制。湘南はその後も攻勢を仕掛けたが決定機を生かせず、1−0のまま前半を終了した。

広島は後半から入ったFWドウグラス・ヴィエイラが3分にシュートを放つも、GK富居大樹の好セーブに阻まれた。湘南はペースを奪い返し、追加点こそ奪えなかったが広島の攻撃をしのいで逃げ切りに成功。8月13日にパワハラ疑惑で曹貴裁監督が活動を自粛して(その後退任)からの初勝利で16位以上を確定させ、J2の自動降格は免れた。

【サッカー】J1第33節 仙台×大分、鹿島×神戸、F東×浦和、川崎×横M、湘南×広島、磐田×名古、G大×松本、C大×清水、鳥栖×札幌
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1575097177/

1: 久太郎 ★ 2019/11/30(土) 15:59:37.37 ID:vzq+YKMp9.net

仙台 2−0 大分
[得点者]
26'道渕 諒平(仙台)
61'長沢 駿 (仙台)

スタジアム:ユアテックスタジアム仙台
入場者数:13,894人
https://www.jleague.jp/match/j1/2019/113001/live/#live


鹿島 1−3 神戸
[得点者]
14'藤本 憲明 (神戸)
29'郷家 友太 (神戸)
40'土居 聖真 (鹿島)
88'小川 慶治朗(神戸)

スタジアム:県立カシマサッカースタジアム
入場者数:34,312人
https://www.jleague.jp/match/j1/2019/113002/live/#live


FC東京 1−1 浦和
[得点者]
39'マルティノス(浦和)
69'田川 亨介 (FC東京)

スタジアム:味の素スタジアム
入場者数:40,202人
https://www.jleague.jp/match/j1/2019/113003/live/#live


川崎 1−4 横浜FM
[得点者]
08'仲川 輝人     (横浜FM)
49'エリキ       (横浜FM)
69'エリキ       (横浜FM)
74'レアンドロ ダミアン(川崎)
89'遠藤 渓太     (横浜FM)

スタジアム:等々力陸上競技場
入場者数:23,893人
https://www.jleague.jp/match/j1/2019/113004/live/#live


湘南 1−0 広島
[得点者]
09'オウンゴール(湘南)

スタジアム:Shonan BMW スタジアム平塚
入場者数:12,235人
https://www.jleague.jp/match/j1/2019/113005/live/#live


磐田 2−1 名古屋
[得点者]
22'松本 昌也        (磐田)
39'長谷川 アーリアジャスール(名古屋)
71'大久保 嘉人       (磐田)

スタジアム:ヤマハスタジアム(磐田)
入場者数:14,963人
https://www.jleague.jp/match/j1/2019/113006/live/#live


G大阪 4−1 松本
[得点者]
11'小野瀬 康介(G大阪)
30'井手口 陽介(G大阪)
45'井手口 陽介(G大阪)
58'アデミウソン(G大阪)
90'水本 裕貴 (松本)

スタジアム:パナソニック スタジアム 吹田
入場者数:25,635人
https://www.jleague.jp/match/j1/2019/113007/live/#live


C大阪 2−1 清水
[得点者] 
18'エウシーニョ(清水)
75'水沼 宏太 (C大阪)
79'柿谷 曜一朗(C大阪)

スタジアム:ヤンマースタジアム長居
入場者数:21,562人
https://www.jleague.jp/match/j1/2019/113008/live/#live


鳥栖 0−2 札幌
[得点者]
04'ジェイ   (札幌)
90+4'鈴木 武蔵(札幌)

スタジアム:駅前不動産スタジアム
入場者数:17,512人
https://www.jleague.jp/match/j1/2019/113009/live/#live


J1順位表
https://www.jleague.jp/standings/j1/



ΨΨΨ湘南ベルマーレ 565th Big WaveΨΨΨ
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1574528646/

▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:00 | 大阪 ☁ | Comment(1) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

磐田、名古屋に勝利もJ2降格が決定 松本もG大阪に1-4大敗しJ2降格 J1第33節まとめその2(関連まとめ)

【サッカー】<Jリーグ>ジュビロ磐田と松本山雅の降格が決定!
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1575097242/
磐田2019第33節降格決定.jpg

1: Egg ★ 2019/11/30(土) 16:00:42.01 ID:8/Kxtpbo9.net

明治安田生命J1リーグ第33節が30日に行われ、松本山雅FCとジュビロ磐田が最終節を残してJ2降格が決定した。

 松本はアウェイでG大阪と対戦。前半序盤に小野瀬康介に先制弾を許すと、30分と45分にも井手口陽介に2ゴールを献上。3点のビハインドを背負うと、後半にもアデミウソンにダメ押し点を献上。終了間際に1点を返したものの及ばず、1-4で敗れた。

 残留へ勝たなければならない状況であった磐田は、松本昌也のゴールで先制したものの、前半のうちに長谷川アーリアジャスールに同点弾を許してしまう。しかし後半に大久保嘉人が勝ち越し点を奪い、2-1で勝利した。

 一方でホームに広島を迎えた湘南は、9分に決まったオウンゴールの1点を守りきり、1-0で勝利。この結果、松本と磐田の17位以下が確定。2チームの降格が決定した。

 今季、4年ぶりにJ1昇格を果たした松本は、8年目となる反町康治監督のもと、残留を目標に戦ってきたものの、シーズンを通して深刻な得点力不足に悩み、苦境を抜け出せず。J1挑戦はわずか1年で終えることとなった。

 また、同じく降格が決まった磐田は今季、開幕5戦未勝利でスタートすると、不振が続いたことも影響し、6月30日の第17節・川崎フロンターレ戦をもって名波浩監督が辞任。

 後任は鈴木秀人ヘッドコーチが昇格したものの、苦境を脱することができず。わずか1カ月半で契約解除となり、小林稔ヘッドコーチが暫定的に指揮を執る状況に。その後、スペイン人のフェルナンド・フベロ監督が就任し、ここ5試合で2勝1分2敗と盛り返していたものの、16位に届かず。名門が2度目の降格の憂き目に遭ってしまった。

11/30(土) 15:57配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191130-00010016-goal-socc

写真https://amd.c.yimg.jp/amd/20191130-00010016-goal-000-1-view.jpg



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☁ | Comment(9) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

横浜FM、エリキ2発など川崎に4-1大勝しJ1優勝王手!次節2位FC東京との直接対決で優勝決定へ!J1第33節まとめその1(関連まとめ)

【サッカー】J1第33節 仙台×大分、鹿島×神戸、F東×浦和、川崎×横M、湘南×広島、磐田×名古、G大×松本、C大×清水、鳥栖×札幌
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1575097177/
エリキ2019第33節ハイタッチ.jpg

1: 久太郎 ★ 2019/11/30(土) 15:59:37.37 ID:vzq+YKMp9.net

仙台 2−0 大分
[得点者]
26'道渕 諒平(仙台)
61'長沢 駿 (仙台)

スタジアム:ユアテックスタジアム仙台
入場者数:13,894人
https://www.jleague.jp/match/j1/2019/113001/live/#live


鹿島 1−3 神戸
[得点者]
14'藤本 憲明 (神戸)
29'郷家 友太 (神戸)
40'土居 聖真 (鹿島)
88'小川 慶治朗(神戸)

スタジアム:県立カシマサッカースタジアム
入場者数:34,312人
https://www.jleague.jp/match/j1/2019/113002/live/#live


FC東京 1−1 浦和
[得点者]
39'マルティノス(浦和)
69'田川 亨介 (FC東京)

スタジアム:味の素スタジアム
入場者数:40,202人
https://www.jleague.jp/match/j1/2019/113003/live/#live


川崎 1−4 横浜FM
[得点者]
08'仲川 輝人     (横浜FM)
49'エリキ       (横浜FM)
69'エリキ       (横浜FM)
74'レアンドロ ダミアン(川崎)
89'遠藤 渓太     (横浜FM)

スタジアム:等々力陸上競技場
入場者数:23,893人
https://www.jleague.jp/match/j1/2019/113004/live/#live


湘南 1−0 広島
[得点者]
09'オウンゴール(湘南)

スタジアム:Shonan BMW スタジアム平塚
入場者数:12,235人
https://www.jleague.jp/match/j1/2019/113005/live/#live


磐田 2−1 名古屋
[得点者]
22'松本 昌也        (磐田)
39'長谷川 アーリアジャスール(名古屋)
71'大久保 嘉人       (磐田)

スタジアム:ヤマハスタジアム(磐田)
入場者数:14,963人
https://www.jleague.jp/match/j1/2019/113006/live/#live


G大阪 4−1 松本
[得点者]
11'小野瀬 康介(G大阪)
30'井手口 陽介(G大阪)
45'井手口 陽介(G大阪)
58'アデミウソン(G大阪)
90'水本 裕貴 (松本)

スタジアム:パナソニック スタジアム 吹田
入場者数:25,635人
https://www.jleague.jp/match/j1/2019/113007/live/#live


C大阪 2−1 清水
[得点者] 
18'エウシーニョ(清水)
75'水沼 宏太 (C大阪)
79'柿谷 曜一朗(C大阪)

スタジアム:ヤンマースタジアム長居
入場者数:21,562人
https://www.jleague.jp/match/j1/2019/113008/live/#live


鳥栖 0−2 札幌
[得点者]
04'ジェイ   (札幌)
90+4'鈴木 武蔵(札幌)

スタジアム:駅前不動産スタジアム
入場者数:17,512人
https://www.jleague.jp/match/j1/2019/113009/live/#live


J1順位表
https://www.jleague.jp/standings/j1/



横浜FMが15年ぶりV王手!! 6連勝で最終節“優勝決定戦”へ、3点差負けでもV決定
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191130-43474567-gekisaka-socc

[11.30 J1第33節 川崎F1-4横浜FM 等々力]

 J1リーグは30日、第33節を各地で一斉開催し、横浜F・マリノスが川崎フロンターレを4-1で破った。2004年以来15年ぶりのリーグ制覇に王手。最終戦34節は勝ち点3差で追う2位FC東京との直接対決で、4点差以上で敗れなければ横浜FMの優勝が決まるという圧倒的優位な状況となった。

 5連勝中の横浜FMは前節の松本戦(○1-0)と同じスターティングメンバー。3連覇の可能性が消滅した川崎Fは日程変更の影響で11月9日の鹿島戦(○2-0)以来3週間ぶりの公式戦を迎え、GK新井章太に代わってGKチョン・ソンリョンが先発入りした。

 試合は優勝争いのプレッシャーを感じさせない横浜FMが主導権を握った。前半6分、MF喜田拓也の縦パスにFWエリキが抜け出すと、折り返しは相手DFにクリアされるも、こぼれ球を再び拾ったエリキがMFマルコス・ジュニオールにパス。シュートは惜しくも外れたが、早々に決定機を導いた。

 すると前半8分、横浜FMがスコアを動かした。DFティーラトンのスルーパスにFWマテウスが抜け出すと、対面のDF守田英正をかわして低く鋭いクロスを供給。川崎FはDF車屋紳太郎がクリアを試みたが、触れたボールが仲川に当たり、そのままゴールマウスに吸い込まれた。

 3試合連続ゴールの仲川はM・ジュニオールに並んでリーグトップタイの今季15点目。その後は川崎Fがやや持ち直し、前半19分にはセットプレーを起点とした攻撃から、車屋の浮き球パスに反応したDF山村和也がボレーシュートを叩き込んだが、惜しくもオフサイドに終わった。

 横浜FMは喜田のミドルシュートが枠を外れ、M・ジュニオールのプレゼントパスを受けた仲川のシュートがチョン・ソンリョンに阻まれたのに対し、川崎FはFW小林悠のヘディングシュートが惜しくも枠を外れ、MF脇坂泰斗の飛び出しが不発に終わるなど、互いに決定機を活かせず、そのまま横浜FMの1点リードで前半を終えた。

 ハーフタイムには前半で負傷していた西村雄一主審が第4審の清水勇人氏に交代するアクシデントが発生。それでも横浜FMが後半4分、試合を決める2点目を決めた。中央に絞ってきたDF松原健が川崎Fのサイドバックとセンターバックの間をすり抜けるスルーパスを入れると、抜け出したエリキが右足シュートを沈めた。

 さらに後半24分、横浜FMは仲川が右サイドを突破すると、深くえぐってからの折り返しにエリキがワンタッチで合わせ、3点目を奪取。川崎Fは29分、左サイドを突破したMF長谷川竜也のクロスをFWレアンドロ・ダミアンが頭で合わせて1点を返すも、反撃はここまで。最後は44分に途中出場FW遠藤渓太がカウンターから4点目を沈め、2連覇王者を破った横浜FMが15年ぶりのリーグ制覇をほぼ手中に収めた。
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 16:42 | 大阪 ☁ | Comment(17) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

神戸イニエスタ、鳥栖クエンカ獲得を熱望!スペイン紙報道(関連まとめ)

イニエスタ 鳥栖のクエンカ獲得を神戸に要望 スペイン紙報じる
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191129-00000115-dal-socc
クエンカ鳥栖アウェーユニ.jpg

J1神戸の元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタ(35)が、スペイン1部リーグ・バルセロナの元チームメイトでJ1鳥栖のMFイサック・クエンカ(28)の獲得を熱望しているという。スペインのスポーツ紙・アスが29日までに伝えた。

 同紙によると、今季限りで現役引退する元スペイン代表FWダビド・ビジャ(37)の離脱により空く外国人枠を埋めるため、クエンカ加入を願っているという。

 クエンカはJリーグで今季27試合に出場し、1アシスト6得点と鳥栖の1部残留に貢献した。鳥栖からの契約延長オファーもあるものの、他チームからの引き抜き話も複数あり、その中の一つが神戸だという。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart12465
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1574945867/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 07:00 | 大阪 ☀ | Comment(7) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

V・ファーレン長崎、新社長に高田明氏の長女・春奈氏が就任「このクラブを世界一に」

【サッカー】J2・V長崎新社長に高田明氏の長女 「このクラブを世界一に」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1574938430/
高田春奈氏02.jpg
1: 久太郎 ★ 2019/11/28(木) 19:53:50.05 ID:51nNQWAk9.net

サッカーJ2のV・ファーレン長崎は28日、来年1月1日付で退任する高田明社長(71)の後任に、高田氏の長女春奈氏(42)が同月2日付で就任すると発表した。現在のJリーグ55クラブでは唯一の女性社長となる。

 春奈氏は大学卒業後、ソニーを経て2005年にジャパネットホールディングス(HD)の人材開発を担う関連会社を設立。15年にHD取締役とHD子会社社長に就任し、現在は社長業の傍ら東京大大学院で学んでいる。

 長崎県佐世保市のジャパネットHD本社で記者会見した春奈氏は「このクラブを世界一にしたいと思った。父のようなカリスマ性はないが、スポーツの素晴らしさと平和を長崎から伝えるクラブを目指したい」と抱負を語った。

 長崎は17年2月に債務超過が発覚。ジャパネットHDが完全子会社化し同年4月、通販大手ジャパネットたかた創業者の高田氏が社長に就任し経営を立て直した。HDの社長は春奈氏の弟、旭人(あきと)氏(40)。【浅野翔太郎】

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191128-00000058-mai-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 08:00 | 大阪 ☀ | Comment(10) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【柏の核弾頭】オルンガ対策本部

柏FWオルンガの“歴史的8ゴール”を英BBCも報道「信じられない偉業」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191126-43474417-gekisaka-socc
オルンガ2019最終節ゴール02.jpg

2019シーズンのJ2最終節で歴史的な勝利を飾った柏レイソル。この一戦の主役となったケニア代表FWオルンガの偉業を英国営放送『BBC』も伝えている。

 すでにJ2優勝を決めていた柏は24日、ホームで京都サンガF.C.と今シーズン最終戦に臨んだ。先発出場したオルンガは前半だけでハットトリックを達成すると、後半にも5ゴールを挙げ、13-1の大勝に大きく貢献。J2得点王にはわずか1点届かなかったが、Jリーグ最多得点記録を大幅に更新するなど、日本サッカーの歴史にその名を刻んだ。

 この偉業を英国営放送『BBC』も報道。オルンガの経歴を紹介するとともに「彼の信じられないほどの偉業により、今シーズン30試合で27ゴールを記録し、チームはJ2リーグ優勝。そして降格してわずか1シーズンでのトップリーグ復帰を果たした」と伝えた。

 オルンガは試合終了後、自身のツイッター(@OgadaOlunga)で「8ゴールを決めることは想像もつかなかったが、神の恵みによって、それが可能だった。僕を支えてくれたみんなに感謝したい。来シーズンまでグラシアス」と綴っていた。

【柏の核弾頭】オルンガ対策本部
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1574579868/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:42 | 大阪 ☀ | Comment(18) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【訃報】元大宮・京都監督ピム・ファーベーク氏、63歳で死去…韓国代表やオーストラリア代表、オマーン代表なども指揮(関連まとめ)

ピム・ファーベーク氏が63歳で逝去…かつて大宮や京都でも指揮
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191128-01003424-soccerk-socc
ピム・ファーベーク監督.jpg

かつて大宮アルディージャや京都パープルサンガ(現京都サンガF.C.)も率いた、ピム・ファーベーク氏が逝去した。63歳だった。オランダメディア『テレグラフ』などが伝えている。

 1956年生まれのピム氏は現役引退後、フェイエノールトなどオランダのクラブを指揮し、1998年に大宮の監督に就任。翌年まで務めると、オランダ代表のスタッフ、韓国代表やアイントホーフェンのアシスタントコーチに就任。その後京都に監督として加入した。近年はアジア各国の代表監督として活躍。2006年から翌年にかけて韓国代表、2007年から2010年にかけてはオーストラリア代表監督を務めると、モロッコ代表のジュニアディレクターを経て2016年から今年までオマーン代表を指揮した。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart12464
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1574916929/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 22:32 | 大阪 ☀ | Comment(3) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

C大阪一筋15年…DF藤本康太が現役引退を表明「感謝しかない」 8月に頭蓋骨骨折と脳挫傷の重傷(関連まとめ)

C大阪ひと筋DF藤本康太が引退「感謝しかない」 8月に全治4か月の重傷も…
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191128-00000192-spnannex-socc
藤本康太C大阪.jpg

 C大阪は28日、同クラブひと筋で15年間にわたってプレーしてきたDF藤本康太(33)が今季限りで現役を引退することを発表した。

 熊本国府高から05年に加入。入団1年目から出場機会をつかみ、12〜13年シーズンには主将をつとめた。近年はケガに悩まされながらも、16年シーズンには後半戦でスタメン起用され、4バックを束ねてJ1復帰に貢献した。

 今季は出場機会がなかった中で、U―23チームの一員として出場した8月31日のJ3熊本戦で「頭蓋骨骨折」と「脳挫傷」を負い、全治4カ月と診断されていた。ここまでJ1通算140試合出場7得点、J2通算76試合出場6得点。

 クラブ広報を通じ、以下のようにコメントした。

 「今年で現役を引退することにしました。2005年に入団してから15年間本当に色んな経験をさせてもらい、またクラブはもちろんスタッフ、監督、チームメイト、スポンサーの方々、家族、そしてサポーターの皆さんに支えてもらってここまで来ることができたと思います。

 「自分はケガも多くてこのチームに貢献できたかどうかはわかりませんが、15年の全てをこのチームで過ごさせてもらった事、このチームでタイトルをとれたことは本当に幸せなことだったなと思います。本当に感謝しかありません。これからはこのチームがもっと大きく成長していく事を願っていますし、応援しています。15年間本当にありがとうございました」 


移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart12464

http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1574916929/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:00 | 大阪 ☔ | Comment(0) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

京都サンガ、中田一三監督の退任を発表…最終節柏戦で歴史的13失点で昇格PO進出逃す(関連まとめ)

【サッカー】<京都サンガ>中田一三監督の今季限りでの退任を正式発表!24日の柏戦で歴史的13失点の大敗を喫し、プレーオフ進出を逃す..
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1574900848/
中田一三監督.jpg
1: Egg ★ 2019/11/28(木) 09:27:28.64 ID:dmdnf6aG9.net

J2京都は28日、中田一三監督(46)が契約満了により、今季限りで退任することを正式に発表した。

 クラブは10年ぶりのJ1昇格を目指していたが、勝てばJ1昇格プレーオフ圏の6位に入る可能性もあった24日の柏戦で歴史的13失点の大敗を喫し、プレーオフ進出を逃していた。

 中田監督は「日々練習場で見る顔、スタジアムが一つになる手拍子、サポーター魂宿る応援、それらに突き動かされ躍動する選手たち、その全てが私の誇りでした。私の力が至らず、J1という舞台へ皆様を連れていけなかったことは心残りですが、今季の教訓が来季へ繋がることを信じています。京都サンガF.C.に関わる全ての皆様に大変お世話になりました。ありがとうございました!」とコメントを寄せた。

 後任は実好礼忠コーチ(47)の昇格が最有力。10年ベスト11に輝いたDF増川隆洋(40)やFWエスクデロ競飛王(31)も退団。また強化部長には今季はJ2長崎の強化担当を務めている山道守彦氏(56)が入閣する。新スタジアム元年の20年シーズンは新体制で臨む方向だ。

11/28(木) 9:14スポニチ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191128-00000120-spnannex-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:00 | 大阪 ☔ | Comment(4) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

J2京都、DF増川隆洋(40)の退団を発表…名古屋で楢崎、闘莉王と鉄壁トリオ(関連まとめ)

京都増川が退団 名古屋で楢崎、闘莉王と鉄壁トリオ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191127-11270588-nksports-socc
増川京都.jpg

J2京都サンガFCは27日、DF増川隆洋(40)と来季の契約を更新しないと発表した。

【写真】 京都を退団する増川隆洋

増川は兵庫県出身。大商大から練習生をへて、03年にJ2のアビスパ福岡入り。191センチ、93キロの恵まれた体を最大限生かすため、MFからDFに転向し、05年から所属した名古屋グランパスでは、DF田中マルクス闘莉王とともに不動のセンターバックとして活躍し、10年の悲願のリーグ初制覇に大きく貢献した。

大型DFながら、足元の技術も高く、ビルドアップでも存在感を示した。クリーンな守りで、GK楢崎正剛、闘莉王、増川の3人で鉄壁のトリオも形成した。

日本代表には不思議と縁がなかったが、そのプレーは日本代表にもひけを取らず、事実、アジア・チャンピオンズリーグでのプレーぶりに注目したサウジアラビアの強豪クラブから、何度も引き抜きの話があったが、名古屋愛を貫き、J1で戦い続けた。

名古屋が大幅な若返りに舵を切り、13年に退団。14年から2季は神戸でプレー。16年にJ2だった札幌入りし昇格にも貢献。ただ、同年11月に左膝の大けがを負い、J1に昇格した札幌で17年はリーグ1試合の出場にとどまり、退団。18、18年はJ2京都でプレーし、再び闘莉王と同じユニホームを着たが、今季はプロ入り後17年目で初めてリーグ出場0試合に終わった。

J1通算289試合11得点、J2通算110試合6得点。

増川はクラブを通じ「このたび京都サンガを退団する事になりました。2年間、素晴らしい仲間とスタッフの皆さん、そしてスポンサー、ファン・サポーター、クラブに関わるすべての方々の温かい支えの中で、良い時間を過ごす事ができました。なかなか皆さまの期待に応えられたとは言いがたく、何かを残せたとも言えませんが、これから京都サンガがさらに団結して、良いステージで輝けることを祈っています。ありがとうございました!」とコメントした。


移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart12461

http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1574785300/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:25 | 大阪 ☁ | Comment(0) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

J2町田ゼルビア、相馬直樹監督の退任を発表!14年から6年間指揮 昨季4位と躍進も今季18位に低迷(関連まとめ)

相馬直樹監督、6年間指揮の町田を退任…2018年にはJ2優勝争いに絡む
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191127-00350053-footballc-socc
相馬監督2019.jpg

FC町田ゼルビアは27日、相馬直樹監督の退任を発表した。

現役引退後、2010年に町田で監督キャリアをスタートさせた相馬監督。川崎フロンターレでの2年間の指揮を経て、3年ぶりに復帰を果たすと、2015年にJ2リーグ昇格に導いた。その後もチームを上昇させ続け、2018年には優勝争いにも絡み、4位と飛躍を遂げたが、今シーズンは一転して残留争いに巻き込まれることに。9勝16分け17敗で18位に沈むも、なんとか残留を決めた。

退任が決定した相馬監督は、クラブ公式サイトで以下のようにコメントしている。

「2014シーズンからの6年間、さらにはJFLで戦った2010シーズンも加えますと7年と、本当に長い間、このクラブで監督を務めさせていただき、ありがとうございました」

「ホームタウン町田市、そして町田市民の皆様、スポンサーの皆様、ファン・サポーターの皆様には、いつも応援し、支えていただいたこと、本当に感謝しております。特に今シーズンはずっと苦しい状況が続きましたが、チームを信じて最後まで支えてくださったおかげで、来季もJ2の舞台でJ1を目指して戦う権利を得ることができました」

「それからフロント、アカデミーをはじめクラブに関わる皆様、そして現場で日々一緒に戦ってくれた選手、スタッフにも感謝しかありません」

「振り返ってみますと、嬉しい、悔しい、楽しい、苦しい、他にも色んな感情とともにたくさんの光景が思い出されます。これらすべてが私の財産であり、素晴らしい経験です。改めてゼルビアファミリーとの6年間に感謝いたします」

「今後はクラブと別の道を歩むこととなりますが、FC町田ゼルビアがJ1の扉を開けてくれることを願っております」

「長い間、本当にありがとうございました」
移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart12461
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1574785300/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 16:56 | 大阪 ☁ | Comment(0) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気記事ランキング

人気記事ランキング(24時間)

    人気記事ランキング(昨日)

      人気記事ランキング(先週)