アンテナ・まとめ RSS

2019年08月05日

清水、鳥栖GK大久保択生を獲得!GK六反勇治がオーバートレーニング症候群で離脱(関連まとめ)

清水 鳥栖GK大久保獲得へ!六反離脱で白羽の矢
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190805-00000000-spnannex-socc
大久保択生鳥栖.jpg

清水が鳥栖のGK大久保択生(29)の獲得に向け調整していることが4日、分かった。

 大久保は1メートル90、92キロ。東京の帝京高から08年に横浜FCに加入後、千葉、長崎、FC東京を経て、今季から鳥栖に所属している。

 開幕から9試合連続フル出場し、その後は高丘陽平(23)に正守護神を奪われ、ベンチが続いていたが、この日の大分戦に先発。J1、J2でリーグ通算156試合に出場と、経験は豊富だ。

 一方清水のGKは、西部洋平(38)が現在11試合連続フル出場中だが、昨季までの正GKで、今季も開幕から10試合先発出場していた六反勇治(32)がオーバートレーニング症候群で治療中と4日にクラブから発表された。実力を伴う第2GKの獲得が急務で大久保に白羽の矢が立った。

 3日のアウェー・横浜戦で13試合ぶりに無失点勝利と、DF陣も息を吹き返してきた。14位から上昇気流に乗るための盤石な守備構築へ、大久保獲得が夏の補強の最後のピースとなる可能性が高い。

※決定しましたのでタイトルを変更しました。

清水 鳥栖GK大久保択生獲得を発表「サッカー王国でプレー、嬉しく思う」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190805-00000190-spnannex-socc

 J1の清水は5日、鳥栖からGK大久保択生(29)を完全移籍で獲得したと発表した。

 「清水エスパルスという歴史ある素晴らしいクラブの一員として、またサッカー王国であるこの清水という地でプレーできることを嬉しく思います」とコメント。4日には鳥栖でホーム・大分戦に12試合ぶりに先発出場し、フル出場していた。背番号は39。


移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart12122
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1564946607/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:00 | 大阪 ☀ | Comment(4) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

C大阪、湘南の長身FW山崎凌吾の獲得に動く(関連まとめ)

C大阪 湘南FW山崎獲り!身長1メートル87の走力あるストライカー
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190805-00000001-spnannex-socc

山崎湘南2019.jpg


C大阪が今夏の緊急補強として、湘南のFW山崎凌吾(26)の獲得に動いていることが4日、分かった。複数の関係者によると、高い能力を評価し、早い段階から獲得候補としてリストアップ。今後、交渉を進めていく見込みという。

 身長1メートル87のサイズを誇る山崎は、高さだけでなく走力にも優れたストライカー。昨季途中にJ2徳島から湘南に完全移籍し、定位置を確保している今季は19試合に出場し3得点を挙げている。3日の鹿島戦でも先制点を奪った。

 チームは第21節を終えて7位。ただ、堅守を誇る一方で得点力に課題を抱えるうえ、4月にFW都倉が今季絶望となるケガを負ったこともあり、今夏の補強ポイントがFWとなっていた。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart12122
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1564946607/

▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:00 | 大阪 ☀ | Comment(5) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【速報】G大阪、MF井手口陽介の復帰を公式発表!リーズ移籍から1年半ぶりの復帰「1から挑戦する気持ちで」

MF井手口陽介が1年半ぶりにG大阪復帰「一から挑戦する気持ちで」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190805-43470165-gekisaka-socc
井手口wlecomback.jpg

ガンバ大阪は5日、リーズMF井手口陽介の完全移籍での復帰を発表した。

 1996年8月23日生まれの22歳は、14年に下部組織から飛び級でG大阪のトップチームに昇格。15年にJ1デビューを飾ると、16年にはルヴァン杯のニューヒーロー賞とJリーグベストヤングプレーヤー賞を受賞。国際舞台では16年にチーム最年少としてリオデジャネイロ五輪に出場すると、同年にA代表にも初招集され、翌17年6月7日のキリンチャレンジ杯・シリア戦(1-1)でA代表デビューを飾った。同年8月31日のロシアW杯アジア最終予選・オーストラリア戦(2-0)では勝利を決定づける代表初得点を挙げ、一躍ヒーローになった。

 すると18年1月にG大阪からリーズへの完全移籍、シーズン終了までスペイン2部のクルトゥラル・レオネサへの期限付き移籍が発表された。しかし、先発出場1試合の計5試合と出場機会をつかめずに翌シーズンはブンデス2部のグロイター・フュルトに期限付き移籍。デビュー戦でゴールを奪うなど幸先の良いスタートを切ったが、右ヒザ後十字靭帯断裂で長期離脱を余儀なくされる。復帰間近に半月板を損傷するなど再び離脱し、7試合1得点でシーズンを終えていた。

 1年半ぶりにG大阪に復帰する井手口はクラブを通じて「ガンバ大阪でプレーする事になりました。ガンバに戻って来れてすごく嬉しいですし、とても光栄です! また一から挑戦する気持ちで自分の出来ることを精一杯ピッチの上で表現して、チームの為に全力で戦いたいと思います」とコメントしている。

以下、プロフィール

●MF井手口陽介
(いでぐち・ようすけ)
■背番号
15
■生年月日
1996年8月23日(22歳)
■身長/体重
171cm/69kg
■出身地
福岡県福岡市
■経歴
G大阪ユース-G大阪ーリーズ-クルトゥラル・レオネサ(期限付き移籍)-グロイター・フュルト(期限付き移籍)

ガンバ大阪 Part3017  
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1564977435/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:50 | 大阪 ☀ | Comment(17) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

元日本代表MF小野伸二、札幌からJ2琉球に完全移籍が決定「北も盛り上げられたので、南もお手伝いできたら」(関連まとめ)

【サッカー】<小野伸二>北海道コンサドーレ札幌からJ2FC琉球に完全移籍!「北も盛り上げられたので、南もお手伝いできたら」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1564961722/
小野2019札幌.jpg
1: Egg ★ 2019/08/05(月) 08:35:22.74 ID:FKyBsPKn9.net

J1札幌の元日本代表MF小野伸二(39)が、J2琉球に完全移籍することが4日、分かった。札幌市内での練習後、小野は「難しい決断だったが、北も盛り上げられたので、南の盛り上がりもお手伝いできたらいいなと」と理由を口にした。

 先月22日、オファーが届いた。札幌・野々村芳和社長(47)から「引退するまでいてほしいと思っていた」と慰留された。2014年6月から5年以上在籍しただけに、小野も「連続で居続けたクラブで最長で、思い入れはすごくある」と悩んだが、新天地での戦いを選んだ。

 今季J2に昇格した琉球だが、現在17位でJ1昇格圏内(6位以上)との勝ち点差は15。後半戦の起爆剤として小野に期待がかかる。

 決断には、札幌に加入時と同じ思いがある。「沖縄も来た時と同じような環境なので」。小野が入団した14年の札幌は5度目のJ1昇格を目指していた。念願をかなえ、17年からJ1を主戦場に移し「札幌に来た時は『J1に上げましょう』が目標だった。それが現実になったのはうれしく思う。最北端から最南端に行って、沖縄でもそれ(J1昇格)が達成できたらこれほど楽しいことはない」。9月で40歳になる。衰えぬ挑戦心を貫いた。

 10日のホーム・浦和戦が札幌で最後の試合になる。「少しでも関われればいいなと。そのために精いっぱいやるだけ」。今季、まだリーグ戦で出番はない。98年にプロ生活をスタートさせた古巣との戦いに臨み、札幌に別れを告げる。

 ◆札幌市と那覇市の寒暖差 今季のJ1が開幕した2月22日は、札幌市が最高気温6.5度、最低気温が氷点下2.1度、那覇市が最高24.7度、最低22度。年間平均気温は1981〜2010年の統計で札幌市が8.9度、那覇市が17.1度。

 ◆小野 伸二(おの・しんじ)1979年9月27日生まれ、静岡県生まれ。39歳。清水商高から98年浦和入り。2001年にオランダ1部フェイエノールトに移籍。以後、浦和、ボーフム(ドイツ)、清水、Wシドニー(オーストラリア)でプレーし、14年6月に札幌加入。日本代表としてW杯3大会に出場し、国際Aマッチ56試合6得点。J1通算201試合29得点、J2は63試合9得点。175センチ、76キロ。

8/5(月) 5:06配信 スポーツ報知
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190804-00000240-sph-socc

写真https://amd.c.yimg.jp/amd/20190804-00000240-sph-000-5-view.jpg


元日本代表MF小野伸二がFC琉球へ完全移籍! 最北端・札幌から最南端へ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190805-00964540-soccerk-socc

 FC琉球は5日、北海道コンサドーレ札幌から元日本代表MF小野伸二を獲得したことを発表した。8月10日に札幌ドームで行われる浦和レッズ戦が最終試合となり、8月11日からFC琉球へ完全移籍。明治安田生命J2リーグ 第28節、横浜FC戦から出場可能となる。

 移籍にあたり、小野は札幌の公式HPにて以下のように感謝のコメントをしている。

「5年間本当にお世話になりました。こんな自分を6シーズンも雇ってくれたクラブに感謝してます。ありがとうございます。最後の日まで全力でチームと浦和戦に向けていい準備をして行きたいと思います」

 また、移籍先の琉球の公式サイト上で、ファン・サポーターに挨拶している。

「FC琉球に加入することとなりました小野伸二です。少しでもチームの力になり、貢献できるように頑張ります。
ファン・サポーターのみなさんとお会いできるのを楽しみにしています。これから宜しくお願いします」

 小野は1979年生まれの39歳。清水商業高校から浦和レッズに加入後、2001年にフェイエノールトに移籍した。その後浦和レッズへの復帰やボーフム、清水エスパルス、ウェスタン・シドニー・ワンダラーズといったクラブを渡り歩き、2014年に札幌に加入。J1通算201試合29得点を記録している。

 また、各年代の日本代表に選出されており、フル代表では56試合出場6得点を記録。1998年のフランスワールドカップ、2002年の日韓ワールドカップ、2006年のドイツワールドカップと3度ワールドカップに出場している。
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☀ | Comment(10) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月04日

浦和、関根強烈同点ヘッド弾で追い付き名古屋と2-2ドロー!鳥栖は金崎劇的同点ゴールで大分との九州ダービーは2-2ドロー!川崎は松本と0-0ドロー!J1第21節日曜(関連まとめ)

【サッカー】J1第21節日曜 浦和×名古屋、川崎×松本、鳥栖×大分 結果
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1564921673/
関根2019J1第21節ゴール.jpg
1: 久太郎 ★ 2019/08/04(日) 21:27:53.12 ID:Qq2wQM449.net

浦和 2−2 名古屋
[得点者]
02'和泉 竜司(名古屋)
25'前田 直輝(名古屋)
45+2'興梠 慎三(浦和)
90+3'関根 貴大(浦和)

スタジアム:埼玉スタジアム2002
入場者数:37,238人
https://www.jleague.jp/match/j1/2019/080401/live/#live


川崎 0−0 松本
[得点者]
なし

スタジアム:等々力陸上競技場
入場者数:22,807人
https://www.jleague.jp/match/j1/2019/080402/live/#live


鳥栖 2−2 大分
[得点者]
47'安 庸佑 (鳥栖)
63'三竿 雄斗(大分)
82'岩田 智輝(大分)
90'金崎 夢生(鳥栖)

スタジアム:駅前不動産スタジアム
入場者数:17,233人
https://www.jleague.jp/match/j1/2019/080403/live/#live


J1順位表
https://www.jleague.jp/standings/j1/


11: 久太郎 ★ 2019/08/04(日) 21:29:37.46 ID:Qq2wQM449.net

>>1
浦和、関根の後半AT劇的弾でドローに持ち込む…名古屋はまたもや勝てずに10戦未勝利

[8.4 J1第21節 浦和2-2名古屋 埼玉]

 J1は31日に第21節を開催し、埼玉スタジアムでは9位の浦和レッズ(8勝4分8敗)と10位の名古屋グランパス(7勝5分8敗)が対戦。前半2分にMF和泉竜司、同25分にMF前田直輝の得点で名古屋が2点をリードするが、前半アディショナルタイムにFW興梠慎三、後半アディショナルタイムにMF関根貴大の得点で浦和が追い付き2-2の同点に終わった。

 ホームの浦和は7月31日の第16節延期分の鹿島戦(△1-1)から先発3人を入れ替え、FWファブリシオ、MF柴戸海、DF鈴木大輔らを先発起用。一方、ここ9戦未勝利(3分6敗)のアウェー名古屋は7月20日の第20節G大阪戦(△2-2)から先発1人を入れ替え、FWガブリエル・シャビエルらがスターティングメンバ―に名を連ねた。

 試合開始早々の前半2分、アウェーの名古屋が先制に成功する。DF太田宏介が蹴り出したCKは相手にはね返されたものの、ファーサイドの前田がボールを拾って右サイドを突破。グラウンダーのクロスをゴール前に走り込んだ和泉が押し込んでスコアを1-0とした。

 1点のビハインドを背負った浦和は前半20分、中央突破を図ったファブリシオが粘り強くボールを運んで左のMF関根貴大に展開。関根が送ったクロスをファーサイドのMF橋岡大樹がダイレクトで合わせるが、シュートはゴール右に外れてしまう。すると同25分、FWジョーのパスから左サイドを駆け上がったシャビエルのクロスを、ファーサイドでフリーになった前田が左足ダイレクトで沈めて名古屋がリードを2点差に広げた。

 前半35分には名古屋に追加点のチャンスが訪れるが、シャビエルの浮き球のパスからPA内に侵入したジョーの左足シュートはGK西川周作にストップされてしまう。同38分には浦和。右サイドからMF青木拓矢が送ったクロスにFW興梠慎三が飛び込むも、ヘディングで合わせたシュートはゴールマウスを捉え切れなかった。しかし同アディショナルタイム、武藤のクロスを興梠がヘディングでねじ込んで浦和が1点を返した。

 2-1と名古屋がリードしたまま後半を迎えると、攻勢を強める浦和が押し込む時間帯が続く。すると同12分に名古屋ベンチが動き、MF吉田豊に代えてFW相馬勇紀を投入。浦和ベンチも同15分に橋岡に代えてMF山中亮輔、同22分に柴戸に代えてMF長澤和輝、同31分にファブリシオに代えてFW杉本健勇をピッチへと送り込んだ。

 その後も同点に追い付こうとする浦和が押し込む時間帯が続いたが、体を張った粘り強い守備で名古屋がしのぐ。しかし、同アディショナルタイムに山中のクロスを関根がヘディングで叩き込み、浦和が2-2のドローに持ち込んだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190804-43470123-gekisaka-socc


25: 久太郎 ★ 2019/08/04(日) 21:30:45.54 ID:Qq2wQM449.net

>>1
金崎夢生が起死回生の同点弾!! 鳥栖が最下位脱出、大分は痛恨ミスで白星逃す

[8.4 J1第21節 鳥栖2-2大分 駅スタ]

 J1リーグは4日、第21節を各地で行い、サガン鳥栖が大分トリニータと2-2で引き分けた。鳥栖は古巣対戦となったFW金崎夢生が後半終了間際に起死回生の同点ゴール。鳥栖は勝ち点で並んでいた磐田を上回り、最下位を脱出した。

 ホームの鳥栖は7月20日に行われた前節の鹿島戦(●1-2)から先発4人を変更。GK大久保択生が12試合ぶりの出場を果たし、DF高橋秀人、DF小林祐三、FWフェルナンド・トーレスも先発に入った。対する大分は7月27日の前節・川崎F戦(●1-3)から2人を入れ替え、MFティティパンとFW後藤優介が入った。

 試合はアウェーの大分がボールを握り、鳥栖がカウンターを狙うという構図。序盤は一進一退の攻防が続いたが、最下位に沈む鳥栖が徐々に多くのチャンスをつくった。まずは前半30分、MF原川力のコーナーキックから決定機。ファーで合わせたFW金崎夢生のヘッドがゴール左に飛んだが、惜しくも枠を外れた。

 さらに前半33分、大分は自陣からのビルドアップでミスが続き、GK高木駿のパスミスを拾ったF・トーレスが柔らかいループシュートを放ったが、これもわずかに枠外。34分にはMF安庸佑のミドルパスをF・トーレスが落とし、金崎が強烈なボレーで狙うも、ボールは高木の正面に飛んだ。

 そこからは大分もペースを取り戻し、相手を押し込む時間帯が長くなる。前半39分、MF松本怜のパスに対して右サイドに開いたFWオナイウ阿道がファーサイドにクロスを配給。これに合わせたMF田中達也のヘッドは枠を捉えられず。アディショナルタイムには田中のクロスに後藤がヒールで合わせるも、これも枠を外れた。

 それでもスコアレスで迎えた後半2分、ついに鳥栖が先制に成功した。大分はDF三竿雄斗のクリアボールがMF福田晃斗に跳ね返ると、セカンドボールを拾った安庸佑が右サイドを突破。鋭いドリブルで中央に向かってカットインし、インスイングの左足シュートをファーポスト脇に流し込んだ。

 ところが後半18分、大分が追いつく。左サイドをドリブルで駆け上がった田中のクロスは一度相手にクリアされたが、再度のクロスに三竿が反応。難しい体勢ながらボールの軌道を変え、ゴールマウスに押し込んだ。鳥栖はFW藤本憲明がオフサイドポジションで干渉したと主張したが、ゴールは認められた。

 なおも勢いを強める大分は後半23分、田中の突破からファーの松本にボールが渡り、バックパスを受けた後藤がループで狙うもクロスバーに直撃。さらに36分、松本のパスをFW三平和司がそらして藤本が突破し、最後は田中が押し込んだが、今度はオフサイドが認められた。

 それでも後半37分、大分が土壇場で勝ち越した。右サイドで松本、三平が絡んで相手を押し込むと、相手の中途半端なクリアを拾った岩田が果敢なドリブルでカットイン。ゴール右斜め前から左足を振り抜き、強烈なシュートをファーポスト脇に突き刺した。

 ところが最後にドラマが待っていた。後半45分、大分はビルドアップから高木のパスミスがFWイサック・クエンカに奪われると、中央への折り返しからFW金崎夢生が右足でゴール。熱戦の九州ダービーは引き分けに終わった。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190804-43470126-gekisaka-socc




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 22:19 | 大阪 ☁ | Comment(4) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

清水、GK六反勇治のオーバートレーニング症候群を発表…かつて権田修一らも苦しむ(関連まとめ)

元日本代表GK六反がオーバートレーニング症候群を発症 清水が発表 かつて権田らも苦しむ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190804-00000187-spnannex-socc
六反清水.jpg

J1の清水は4日、元日本代表GK六反勇治(32)がオーバートレーニング症候群と診断されたと発表した。6月12日の練習中に左足リスフラン関節を負傷し、治療中だった。

 福岡、横浜、仙台を経て2017年に清水入りした六反は仙台時代の15年に日本代表に初選出されたが、これまで国際Aマッチへの出場はない。

 18分超のアディショナルタイムで物議をかもした昨年11月の清水―神戸戦では後半59分に同点ゴール。同試合で神戸2人目の退場者となったFWウェリントンが興奮して暴れたところをなだめに行って投げ飛ばされたことも話題になった。今季はここまでJ1リーグに10試合に出場している。

 慢性疲労に悩まされるオーバートレーニング症候群は、昨季限りで現役を引退した森崎和幸(広島)や、現在ポルティモネンセ(ポルトガル)でプレーする日本代表GK権田修一もFC東京時代に発症した。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart12118
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1564861574/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:00 | 大阪 ☀ | Comment(2) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

J1広島と松本、DF水本裕貴とFWレアンドロ・ペレイラをトレード!両者とも期限付き移籍(関連まとめ)

トレード成立…松本L・ペレイラと広島DF水本がそれぞれレンタル移籍へ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190804-43470108-gekisaka-socc
水本とレアンドロ・ペレイラ.jpg

サンフレッチェ広島は4日、松本山雅FCからFWレアンドロ・ペレイラ(28)が期限付き移籍で加入することを発表した。また、DF水本裕貴(33)が松本に期限付き移籍することも併せて発表している。

 実質的なトレードとなった。L・ペレイラはクラブ公式サイトを通じて「僕にとっては新しいチャレンジになりますが、チームに貢献できるようがんばります。 残りのシーズンを新しい仲間と共に戦い抜きたいと思います」と挨拶。

 水本は「広島での8年半は素晴らしい仲間とプレーできたことを嬉しく思います。今回、自分はまだまだ成長できると思い、移籍を決断しました。また成長して広島に帰ってこられるように一生懸命頑張ってきます」と成長を誓った。

 なお、期間はL・ペレイラが来年1月1日まで。水本は1月31日までとなっている。

↑↑↑サンフレッチェ広島Part1863↑↑↑
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1564674025/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☀ | Comment(0) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月03日

湘南、坂劇的決勝ヘッド弾で鹿島に3-2勝利!首位FC東京は永井先制ヘッド弾などC大阪に3-0完勝!仙台、清水、広島が勝利!J1第21節土曜(関連まとめ)

【サッカー】J1第21節土曜 仙台×磐田、FC東京×C大阪、横浜FM×清水、湘南×鹿島、広島×札幌
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1564833667/
坂2019第21節決勝ゴール.jpg
1: 久太郎 ★ 2019/08/03(土) 21:01:07.80 ID:u1Tczbbw9.net

仙台 2−1 磐田
[得点者]
04'関口 訓充(仙台)
08'道渕 諒平(仙台)
32'今野 泰幸(磐田)

スタジアム:ユアテックスタジアム仙台
入場者数:15,084人
https://www.jleague.jp/match/j1/2019/080301/live/#live

FC東京 3−0 C大阪
[得点者]
47'永井 謙佑       (FC東京)
68'森重 真人       (FC東京)
90+2'ディエゴ オリヴェイラ(FC東京)

試合経過
スタジアム:味の素スタジアム
入場者数:28,721人
https://www.jleague.jp/match/j1/2019/080302/live/#live


横浜FM 0−1 清水
[得点者]
50'西澤 健太(清水)
スタジアム:日産スタジアム
入場者数:30,898人
https://www.jleague.jp/match/j1/2019/080303/live/#live


湘南 3−2 鹿島
[得点者]
49'山ア 凌吾 (湘南)
52'野田 隆之介(湘南)
61'セルジーニョ(鹿島)
72'伊藤 翔  (鹿島)PK
90+6'坂 圭祐 (湘南)

スタジアム:Shonan BMW スタジアム平塚
入場者数:14,237人
https://www.jleague.jp/match/j1/2019/080304/live/#live


広島 1−0 札幌
[得点者]
49'稲垣 祥(広島)

スタジアム:エディオンスタジアム広島
入場者数:12,672人
https://www.jleague.jp/match/j1/2019/080305/live/#live



J1順位表
https://www.jleague.jp/standings/j1/


22: 久太郎 ★ 2019/08/03(土) 21:04:07.99 ID:u1Tczbbw9.net

>>1
0-2から追いつかれた湘南、DF坂が90+6分劇的V弾!! 上田出場の鹿島は8試合ぶり黒星

[8.3 J1第21節 湘南3-2鹿島 BMWス]

 J1リーグは3日、第21節を各地で行い、湘南ベルマーレが鹿島アントラーズに3-2で勝利した。0-2から追いつかれて迎えた後半アディショナルタイム6分、DF坂圭祐が強烈なヘディングシュートで劇的な決勝点。鹿島は第13節の鳥栖戦以来、8試合ぶり黒星となった。

 ホームの湘南は2週間前に行われた前節の札幌戦(●2-5)から先発4人を変更。新たに坂、MF鈴木冬一、FW松田天馬、FW山崎凌吾が起用された。対する鹿島は3日前の前節・浦和戦(△1-1)から1人を入れ替え、DF町田浩樹に代わってDFチョン・スンヒョンが入った。

 試合は湘南がやや押し込む展開でスタート。前半17分、松田のクロスがファーで折り返されると、ゴール前で大野がキープしたが、FW野田隆之介のシュートは惜しくも外れた。19分には山崎のポストプレーから松田に縦パスが入り、野田が左サイドを突破する場面もあった。

 対する鹿島は前半21分、MF土居聖真のキープからFWセルジーニョにボールが渡り、ドリブル突破を試みたFWレアンドロがゴール正面で倒されてFKを獲得。湘南は8選手を使って幅広い壁を形成した中、MF永木亮太のキックがクロスバーを叩いた。

 その後は互いに対人戦が激しさを増し、ボールが行き交う展開。鹿島は前半42分、MF白崎凌兵のスルーパスに抜け出したレアンドロがシュートを放つも、GK秋元陽太に阻まれる。対する湘南はアディショナルタイム2分、松田の直接FKがゴール左上を襲ったが、クロスバーに弾かれて前半をスコアレスで終えた。

 それでも後半4分、湘南が先にスコアを動かした。敵陣でポストプレーを見せた野田が左サイドにボールを展開すると、杉岡がダイレクトで高速のグラウンダークロスを配球。これにファーサイドで反応した山崎が懸命に左足を伸ばし、ワンタッチで流し込んだ。

 さらに後半7分、湘南はMF齊藤未月のスルーパスから左サイドを杉岡が駆け上がると、強烈なシュートがDF永木亮太に直撃。軌道が変わったボールを野田がワンタッチで押し込み、リードを2点に広げた。鹿島は直後の8分、DF小池裕太とレアンドロを下げてFW伊藤翔、DF山本脩斗を投入した。

 すると後半16分、鹿島は左サイドのスローインから白崎が左サイドを駆け上がると、ニアゾーンに入っていた土居が右足でフリックし、ボールはファーサイドへ。これをセルジーニョがクロスバーに当てながら押し込み、1点を返した。さらに21分、MF三竿健斗の強烈なミドルシュートが枠内を襲った。

 劣勢となった湘南は後半25分、鈴木冬に代わって10試合ぶりの出場となるDF岡本拓也を投入。それでも鹿島は27分、DF永木亮太のクロスからチャンスをつくると、ファーで受けた白崎が松田に倒されてPKを獲得。これを伊藤が落ち着いて決め、同点に追いついた。

 鹿島は後半32分、相手コーナーキックのカウンターから数的優位をつくり、突破をしかけた伊藤が右足で狙うも大きく枠外。湘南は37分、同じくカウンターから岡本が右サイドを突破したが、シュートはGKクォン・スンテに阻まれた。鹿島は40分、土居に代えてFW上田綺世を投入した。

 法政大を退部してプロ契約したばかりの上田は浦和戦に続いての途中出場。対する湘南は後半42分、松田に代えてFWクリスランを入れた。すると後半アディショナルタイム6分、湘南は途中出場FW梅崎司の左コーナーキックから坂がヘディングシュート。これがネットを揺らし、劇的な勝利を飾った。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190803-43470077-gekisaka-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 22:04 | 大阪 ☀ | Comment(7) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

神戸FWビジャ、ふくらはぎ負傷で2〜3週間の離脱(関連まとめ)

【サッカー】J1神戸、ビジャ負傷離脱 期間は「2、3週間」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1564752901/
ビジャ神戸.jpg
1: 久太郎 ★ 2019/08/02(金) 22:35:01.33 ID:Q66kh0jf9.net

J1神戸のフィンク監督は2日のG大阪戦後、この試合を欠場したFWビジャが左ふくらはぎのけがで離脱したと明らかにした。

 指揮官は欠場が見込まれる期間について「2、3週間」とした。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190802-00000025-kobenext-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:00 | 大阪 ☀ | Comment(3) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

磐田FWロドリゲス、ウクライナ名門ディナモ・キエフ移籍が正式決定! 「ジュビロフォーエバー!!!」(関連まとめ)

磐田の得点王ロドリゲスが半年で日本を去る。ウクライナの名門が獲得発表
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190803-00332968-footballc-socc
ロドリゲスディナモキエフ加入04.jpg

 ウクライナの名門ディナモ・キエフは現地時間2日、ジュビロ磐田からルクセンブルク代表FWロドリゲスを獲得したことを発表した。

 今年1月に磐田の一員となったロドリゲスは、17位に低迷するチームで5得点を挙げて奮闘していた。そのロドリゲスにディナモ・キエフが関心を示し、今夏の移籍が成立している。

 クラブの発表によると、ロドリゲスとディナモ・キエフの契約は5年間。背番号は「22」に決定した。

 ディナモ・キエフは2019/20シーズンのチャンピオンズリーグ予備予選に出場しており、3回戦でベルギーのクラブ・ブルージュと対戦だ。

磐田を去るロドリゲスがコメントを発表 「ジュビロフォーエバー!!!」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190803-00963840-soccerk-socc

ジュビロ磐田は3日、現在5得点を挙げてチーム得点王のロドリゲスがディナモ・キエフへ完全移籍することを発表した。今年1月に磐田に加わったロドリゲスは約半年で日本を去ることになった。

 磐田の公式サイトで心境を明かしたロドリゲスは、「皆様と過ごしたすべての時間に感謝します。自分にとっては、かけがえのない6カ月になりました。いろいろなことを学びました」とした上で、「非常に難しい決断で、たくさん悩みました。今この瞬間、これで良かったのかなあという思いもあります」と苦渋の決断だったことを明かした。コメント全文は以下のとおり。

 ジュビロ磐田に関わる皆様、そして日本の皆様こんにちは。

 まず、皆様と過ごした全ての時間に感謝します。自分にとっては、かけがえのない6ヶ月になりました。色々な事を学びました。

 非常に難しい決断で、たくさん悩みました。今この瞬間、これで良かったのかなぁという思いもあります。チャンピオンズリーグをはじめ、レベルの高い大会でプレーをするのが自分の夢でしたし、自分のキャリアアップのために、選手として向上するためにも、これで良かったのだと思いたいです。

 ファン・サポーターの皆様、苦しい時にも僕達をサポートしてくれて本当にありがとうございました。また社長、強化部、自分の事を信頼してくれた名波さん、新監督の鈴木さん、コーチングスタッフ、チームメイト、そしてアダイウトンの家族には色々とお世話になりました。日本で出来た友達も一生忘れません。自分を支えてくれたすべての人に感謝しています。

 ここから新たなチャレンジが始まります。皆様もよくご存知のとおり、僕はチャレンジャーです。皆様を喜ばせるためにベストを尽くしたいと思っています。ジュビロがいち早くこの状況を打破し、J1残留をするためにも、遠くから応援しています。“ガンバッテ”。

 この先の自分の人生、どうなるか分かりません。ジュビロ磐田にいつか戻れたらとも思いますし、いつか戻れたら嬉しいです。

 日本では苦しい時間も過ごしましたが、その分忘れられない時間にもなりました。もちろん楽しい時間もありました。ジュビロ磐田は常に僕の心の中にあります。“ジュビロフォーエバー!!!”

 皆様の事が大好きです。

【サッカー】磐田の得点王ロドリゲスが半年で退団…名門ディナモ・キエフに移籍決定
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1564789811/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☀ | Comment(14) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月02日

神戸、イニエスタ超絶弾&増山ヘッド弾で2点差追い付きG大阪と2-2ドロー!G大阪はパトリック復帰弾も勝利ならず J1第21節金曜開催(関連まとめ)

【サッカー】J1第21節金曜開催 神戸×G大阪 結果
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1564747148/
イニエスタ2019第21節.jpg
1: 久太郎 ★ 2019/08/02(金) 20:59:08.83 ID:Q66kh0jf9.net

神戸 2−2 G大阪
[得点者]
08'倉田 秋       (G大阪)
53'パトリック      (G大阪)
79'アンドレス イニエスタ(神戸)
84'増山 朝陽      (神戸)

スタジアム:ノエビアスタジアム神戸
入場者数:21,276人
https://www.jleague.jp/match/j1/2019/080201/live/#live

J1順位表
https://www.jleague.jp/standings/j1/


100: 久太郎 ★ 2019/08/02(金) 21:07:04.89 ID:Q66kh0jf9.net

>>10
打ち合いの“阪神ダービー”はドロー…G大阪が2点先行も神戸が終盤に追い付く

2019明治安田生命J1リーグ第21節が2日に行われ、ヴィッセル神戸とガンバ大阪が対戦した。

 先制したのはアウェイのG大阪。8分、自陣から矢島慎也が浮き球のパスでディフェンスラインの裏を狙うと、抜け出した倉田秋がワントラップから冷静にネットを揺らした。1点リードのG大阪は53分、カウンターを仕掛けると、倉田からラストパスを受けたパトリックがGKをかわして流し込み、貴重な2点目をマーク。今夏、2年ぶりにG大阪に復帰したパトリックがいきなり結果を残した。

 神戸は79分、古橋亨梧がペナルティエリア内で倒されてPKを獲得すると、アンドレス・イニエスタのキックはGKに阻まれたものの、こぼれ球をイニエスタが自ら押し込んで1点を返す。さらに84分、西大伍が右から上げたクロスをファーサイドに走り込んだ増山朝陽が頭で叩き込み、同点に追いついた。

 試合はこのままタイムアップを迎え、“阪神ダービー”は2−2のドローに終わった。次節、神戸はアウェイで大分トリニータと、G大阪はホームでサンフレッチェ広島と対戦する。

【スコア】
ヴィッセル神戸 2−2 ガンバ大阪

【得点者】
0−1 8分 倉田秋(G大阪)
0−2 53分 パトリック(G大阪)
1−2 79分 アンドレス・イニエスタ(神戸)
2−2 84分 増山朝陽(神戸)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190802-00963644-soccerk-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:37 | 大阪 ☀ | Comment(7) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

J1クラブ、夏市場の補強診断!今夏もっとも戦力アップを実現したクラブは?

J1補強診断。夏の移籍でもっとも戦力アップを実現したのは?
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190802-00010008-goal-socc&p=1
2019夏補強選手.jpg

7月19日に夏の移籍ウインドーがオープンし、Jリーグ各チームが続々と新戦力を“デビュー”させている。

 夏の補強には“修正”の意味合いが多分に含まれるだろう。前半戦の戦いが上手くいかなかったチーム、つまり下位に沈むチームにとっては、この夏の補強がシーズンの行方を左右する重要なファクターとなる。

 昨季の名古屋は、夏の補強が効果を発揮した最たる例だろう。前半戦を終えてわずか2勝だったチームは、夏の補強期間で中谷進之介、丸山祐市、前田直輝ら即戦力を次々に確保。彼らが主軸を担いV字回復を実現すると、最終的に15位と残留を成し遂げている。

 では、今夏の補強が効果を発揮しそうなチームはどこか。ここまでの各チームのイン&アウトを踏まえ、その可能性を探っていく。

J1補強診断。夏の移籍でもっとも戦力アップを実現したのは?

◎期待
 最も大きく動いたのはG大阪だろう。今野泰幸、中村敬斗、ファン・ウィジョら多くの主力が抜けた一方で、2014年の三冠メンバーである宇佐美貴史とパトリックを復帰させた。手札の枚数はマイナスとなっているものの、G大阪を勝手知ったる2人の加入は、大きな相乗効果が期待できる。

 実際に7月20日の名古屋戦では、宇佐美がさっそく結果を出すなど、チームを救う活躍を見せている。第20節を終えて11位に留まるチームが、今後に浮上を果たす可能性は決して低くはないだろう。

 神戸も積極的な動きを見せている。なかでもヒットは、元バルセロナのトーマス・ヴェルメーレンの加入だ。欧州での経験豊富なベルギー代表DFが、守備に不安を抱えるチームの再建のキーマンとなる。

 17位に沈む磐田は、G大阪から今野泰幸を獲得したのに加え、エベシリオ、ルシアンと2人の外国籍選手を補った。その実力は未知数ながら、彼らが素早くフィットするようだと、浮上も見えてくる。

 最下位の鳥栖は、鹿島から金森健志、柏からパク・ジョンスを補強。また全北現代から加わったブラジル人FWのチアゴ・アウベスも昨季は清水でプレーしており、いずれも計算の立ちやすい戦力を補っている。何より結果が求められる鳥栖にとっては、現実的で実のある補強策と言えるだろう。


◯普通
 清水は北川航也の移籍が痛手ながら、日本でのプレー経験があるジュニオール・ドゥトラを獲得。また福森直也と吉本一謙を迎え入れ、課題の守備陣にテコ入れを図っている。

 湘南はクリスラン、山田直輝の加入で戦力アップを実現。シュミット・ダニエルが抜けた仙台も、元ポーランド代表GKのヤクブ・スウォビィクを獲得し、その穴を補った。ブラジル人FWのジオゴ・アコスタも迎え入れ、得点力不足解消への一手も打っている。

 天野純が抜けた横浜FMは、ポーランドでプレーしていた泉澤仁を補強。天野とはタイプが異なるものの、その鋭いアタックは横浜FMの攻撃に新たなオプションをもたらしそうだ。水戸から加入した伊藤槙人も横浜FMのスタイルを体現しうるDFで、効果的な補強を行ったと言えるのではないか。

 山田直輝ら3人が抜けた浦和だが、関根貴大の復帰は大きな補強と言えるだろう。スピード溢れる突破でサイドを活性化させるドリブラーは、早速2試合に出場。攻撃力アップを実現しうるキーマンとなっている。


△不安
 上位陣には比較的動きがなかった。久保建英が抜けたFC東京と、安部裕葵ら3選手が海外移籍を果たした鹿島は、その穴を埋められるかが、後半戦のテーマとなる。

 FC東京はすでに久保の移籍を見越して、シーズン前に韓国代表MFナ・サンホを獲得していたものの、CBのチャン・ヒョンスまでが移籍したのは痛手だろう。また、太田宏介も名古屋に移籍したことで、マイナスの印象は否めない。一方で、神戸から三田啓貴を復帰させ、G大阪よりオ・ジェソクを期限付き移籍で獲得するなど迅速な対応を見せている。

 とはいえ、シーズン当初の勢いに陰りが見えてきたなかで、躍進を支えてきた久保のマイナス分は補えたとは言い切れない。悲願の初優勝に向け、さらなる上積みが求められるかもしれない。

 鹿島は柏から小泉慶を獲得し、法政大の上田綺世を前倒しで加入させた。主力が抜けてもチーム力を保てるのが鹿島の強みではあるものの、一気に3人が移籍したことはやはり小さくない痛手だろう。ACLとの両立を実現するには選手層の不安は否めない。上田をはじめ若手の台頭こそが、何よりの補強となる。

 前田大然の抜けた松本も、後半戦への不安はぬぐえない。山形から阪野豊史を獲得したものの、カウンター時における前田のスピードはやはり魅力であり、その武器を失ったことは得点パターンの少ない松本にとって大きなダメージだ。

 現在16位と残留争いに苦しむ松本だが、選手補強の側面では、チームに刺激を与えることはできていない。金銭面に限りがあるなか、8月16日までの移籍ウインドーでさらなる戦力的な上積みを実現できるかが、残留のカギを握りそうだ。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart12110
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1564673427/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:00 | 大阪 ☀ | Comment(4) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去一週間の人気記事ランキング