アンテナ・まとめ RSS

2017年08月30日

山田大記、ジュビロ磐田復帰が決定!「ドイツで成長した姿を見せられるように頑張ります」(関連まとめ)

山田大記、3年ぶりにJ復帰! 古巣・磐田加入「ドイツで成長した姿を」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170830-00635790-soccerk-socc
山田カールスルーエ.jpg

ジュビロ磐田は30日、MF山田大記が完全移籍で加入することが合意に達したと発表した。

 磐田加入に際して山田は、「再びサックスブルーのユニフォームを着て、プレーさせてもらうことになりました。自分を育ててくれたジュビロ磐田というクラブと応援してくれるサポーターの為に、自分にできることを精一杯やりたいと思います。ドイツで成長した姿を見せられるように頑張ります。ジュビロに関わる全ての皆さん、改めてよろしくお願いします」とコメントしている。

 現在28歳の山田は、明治大学卒業後の2011年に磐田へ加入し、1年目から背番号10でチームの中心選手として活躍。その後、2014年夏にジュビロ磐田からブンデスリーガ2部のカールスルーエに移籍。加入初年度の2014−15シーズンは、リーグ戦33試合出場6ゴールを記録し、3位フィニッシュに貢献していた。

 翌2015−16シーズンからは背番号「10」をつけ、主力としてリーグ戦31試合3ゴールを記録。だが、トーマス・オラル監督が就任して迎えた昨シーズンは開幕戦をベンチで過ごし、序盤にはメンバー外も経験した。それでも第7節で与えられたチャンスを掴み、その後はレギュラーに復帰。しかし、チームは低迷が続き、2度の監督交代を敢行したが、建て直しはできず、5勝10分19敗の最下位で終え、3部降格となった。山田はリーグ戦24試合出場1ゴールにとどまった。カールスルーエでは3シーズンで通算88試合出場10ゴールを記録していた。

 山田は5月下旬にカールスルーエ退団を発表。「僕自身もチームと話し合い、3年間過ごしたこの地を離れることになりました」、「今後のことはまだ決まっていないので、はっきりと決まったら報告します」と自身のフェイスブックでメッセージを発信していた。

 9日にはブログで、移籍先が決まっていないことを打ち明けていたが、3年ぶりの古巣復帰となった。なお山田は、今月31日の午前練習から合流予定と発表されている。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart9369
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1504063481/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☁ | Comment(5) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月29日

豪州代表でマリノスMFデゲネク「日本では我々が未だにロングボールを多用しフィジカル主体だと思っている」

【サッカー】<オーストラリア代表のJリーガーが意味深発言!>「日本の人びとは思い違いをしている」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1503920991/
デゲネク豪州代表.jpg

1: Egg ★@\(^o^)/ 2017/08/28(月) 20:49:51.25 ID:CAP_USER9.net

「もうジョシュ・ケネディはいないんだ」。
 
木曜日に迫ったワールドカップ最終予選、日本代表対オーストラリア代表の大一番。 東京都内にはサッカルーズ(オーストラリア代表の愛称)のメンバーが続々と集結しており、母国メディアの取材に応じている。
 
 なかでも人気があるのは、やはりチーム唯一のJリーガーであるミロシュ・デゲネクだ。横浜F・マリノスの堅守を支えるCBで、日本戦でも3バックの一角を担う可能性が高い。

187センチの偉丈夫は『Herald Sun』紙のインタビューで日本国内の盛り上がりについて問われ、こう答えている。
 
「このゲームに賭ける意気込みは相当なもので、日本の代表チームにはかなりのプレッシャーが掛かっている。勝利以外は考えられないと期待しているね。勝てばワールドカップ出場が決まるんだ。 もしそれができなければ、(最終節の)サウジアラビアでのアウェーゲームで勝たなきゃいけない。 厳しいよね。だからホームで決めてくれと、強く願っている」
 
一方で、「かならずしも現在の日本代表チームは大きな支持を得ていない。システムやコーチングスタッフに対して納得していないファンもいる」と明かし、 「いろんな感情が入り乱れているようだ。いずれにせよ、当日の埼玉スタジアムは凄まじい熱狂に包まれるだろう」と結論付けた。
 
 さらに、日本のファンやメディアが想起するサッカルーズのイメージは、もう何年もアップデートされていないと不思議がる。
 
「この1か月くらい、毎日のように質問されたよ。『日本はオーストラリアの身体の強さと高さに対抗できるのか?』とか、『日本のフィジカルをどう思うか?』とか。違和感があったよ。いまだに我々のフットボールは、ロングボールを多用して、フィジカルを前面に押し出したものと考えられている。

明らかな思い違いだし、もう何年も前からボールを丁寧に繋ぐスタイルを追求しているんだけど、あまり知られていない。(長身FWでターゲットだった)ジョシュ・ケネディはもういないんだ」
 
そしてこう話して、不敵に笑った。
 
「でもそんなイメージが強く残っているからこそ、日本はオーストラリアを脅威に感じるのだろう。あの強さ、重さ、高さ、激しさは厄介だと。さて、どうなるか見てみよう」

8/28(月) 15:55配信 サッカーダイジェスト
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170828-00029317-sdigestw-socc

写真
https://lpt.c.yimg.jp/amd/20170828-00029317-sdigestw-000-view.jpg"


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 14:54 | 大阪 ☀ | Comment(21) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月27日

長崎、元ドルトムントMF丸岡満が決勝ゴール!東京Vは鬼門ニンスタで3000日ぶり勝利!岡山はオルシーニ弾で熊本に勝利!福岡は水戸とスコアレスドロー!J2第30節(関連まとめ)

【サッカー】<J2第30節>元ドルトムント丸岡の“J初ゴール”が決勝弾!京都は8月未勝利...エース不在の2位福岡は水戸とスコアレス
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1503835867/
丸岡2017第30節ゴール.jpg

1: Egg ★@\(^o^)/ 2017/08/27(日) 21:11:07.76 ID:CAP_USER9.net

■愛媛 0-3 東京V [ニンジニアスタジアム]
https://www.jleague.jp/sp/match/j2/2017/082704/live/live/#live

[東]アラン・ピニェイロ(24分)
[東]アラン・ピニェイロ(57分)
[東]カルロス・マルティネス(86分)


■長崎 1-0 京都 [トランスコスモススタジアム]
https://www.jleague.jp/sp/match/j2/2017/082705/live/livetxt/#live

[長]丸岡満(76分)


■熊本 0-1 岡山 [えがお健康スタジアム]
https://www.jleague.jp/sp/match/j2/2017/082706/live/#live

[岡]オルシーニ(45分+1)


■アビスパ福岡 0-0 水戸ホーリーホック [レベルファイブスタジアム]
https://www.jleague.jp/sp/match/j2/2017/082703/live/live/#live


■長崎勝ち点50!新加入MF丸岡の“J初ゴール”が決勝弾!!京都は8月未勝利で終える

V・ファーレン長崎がホームで京都サンガF.C.を1-0で下した。長崎はオセロゲームのような勝ち負けを繰り返しているが、8月は3勝2敗で勝ち越しに成功。勝ち点を50に乗せた。J1自動昇格圏内となる2位の福岡との勝ち点差は「6」。京都は2分3敗で8月は未勝利に終わった。

 均衡を破るゴールを奪ったのは、今夏加入、後半21分から出場していたMF丸岡満だった。同31分、左サイドからMF翁長聖が上げたクロスが、GK菅野孝憲のパンチングによってこぼれる。エリア内ゴール中央にいた丸岡の足もとにこぼれると、ボールコントロールから右足を振りぬいた。

 ゴールが決まった瞬間、長崎の高木琢也監督もジャンプ一番、コーチ陣と抱き合うなどド派手に喜びを表現した。丸岡はG大阪U-23で出場したJ3戦ではゴールを決めているが、J2以上、Jリーグトップチームでのゴールは初となった。試合後のインタビューで丸岡は「トラップをミスったんですけど、しっかり腰を入れて決めることが出来て良かった」と白い歯をこぼすと、「まずは先発で出ること。そして得点と取ることを目標にやっていきたい」と更なる活躍に向けて意気込んだ。

 一方の京都は、前節は出場停止だったDF田中マルクス闘莉王、DF染谷悠太、MF吉野恭平の3選手が先発復帰。しかし“FW闘莉王”作戦が不発に終わると、後半34分からは前節、アディショナルタイムに起死回生の同点弾を奪っているFW大黒将志を投入するが、効果は薄かった。

ゲキサカ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170827-01643432-gekisaka-socc

■東京Vが鬼門ニンスタで約3000日ぶり勝利&PO圏内浮上! 愛媛は今季初4バックも実らず
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170827-01643430-gekisaka-socc

■オルシーニが移籍後初ゴール!虎の子の1点を死守した岡山が熊本を下し5戦ぶり白星
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170827-01643431-gekisaka-socc

■エース不在の2位福岡は水戸とスコアレス…GK遠投→GK頭クリアの珍しいシーンも
http://web.gekisaka.jp/news/detail/?224570-224570-fl


◆順位表
http://www.jleague.jp/sp/standings/j2

◆エルゴラ
http://sp.soccer.findfriends.jp

◆DAZN
https://www.dazn.com/ja-JP

◆DAZN for DOCOMO
https://www.nttdocomo.co.jp/service/d4d/index.html?icid=CRP_TOP_mainPR_CRP_SER_d4d


【サッカー】<J2第30節>トップ&ボトム対決は首位湘南に軍配!群馬は14戦未勝利...名古屋、横浜FCに逆転負けで連勝ストップ
http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1503750126/


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:02 | 大阪 ☀ | Comment(1) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

浦和、R・シルバ決勝ゴールで清水に逆転勝利!川崎は森本の土壇場同点ゴール甲府とドロー!J1第24節まとめその4(関連まとめ)

【サッカー】<J1第24節>浦和レッズが逆転勝ちで3連勝!川崎フロンターレ、90分土壇場同点ゴールで引き分けに持ち込む
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1503831575/
森本2017第24節ゴール.jpg

1: Egg ★@\(^o^)/ 2017/08/27(日) 19:59:35.20 ID:CAP_USER9.net

■清水エスバルス 1-2 浦和レッズ [IAIスタジアム日本平]
https://www.jleague.jp/sp/match/j1/2017/082702/live/livetxt/#live

[清]角田誠(30分)
[浦]遠藤航(64分)
[浦]ラファエル・シルバ(70分)


■ヴァンフォーレ甲府 2-2 川崎フロンターレ [山梨中銀スタジアム]
https://www.jleague.jp/sp/match/j1/2017/082701/live/#live

[川]小林悠(35分)
[甲]リンス(70分)
[甲]ドゥドゥ(74分)
[川]森本貴幸(90分)


2017明治安田生命J1リーグ第24節が27日に行われ、清水エスパルスと浦和レッズが対戦した。

 ホームの清水は4−4−2のフォーメーション。10試合ぶりの先発出場となる角田誠がセンターバックを務める。戦列に復帰した白崎凌兵はベンチからのスタート。一方の浦和は3−4−2−1のフォーメーションを採用。梅崎司が右ウィングバックを務めた。矢島慎也が阿部勇樹とダブルボランチを組む。

 7分、浦和がチャンスを作った。矢島のスルーパスに抜け出した興梠慎三がDFに倒され、ペナルティアーク内からのFKを得る。キッカーの矢島が壁の下を狙って低い弾道のシュートを放つも、DFのスライディングブロックに阻まれ得点には至らず。

 15分、浦和がビックチャンスが訪れる。武藤雄樹が右サイドの敵陣深い位置からペナルティエリア内にボールを入れる。梅崎のシュートはDFにブロックされるも、こぼれ球を拾った遠藤航がファーサイドにいたラファエル・シルバにクロスを供給。シルバはバイシクルシュートを打つが、左のポストに嫌われた。

 攻め込まれていた清水だったが、30分にチャンスを掴む。右CKから角田が頭で合わせてゴール。ホームの清水が、待望の先制点を手に入れた。

 31分、浦和の右サイドから梅崎が仕掛け、松原后が後ろから手をかけ倒してしまう。しかしこのプレーにホイッスルはならず。

 清水が1点をリードして前半を折り返す。

 後半開始早々、浦和に得点機会が訪れる。52分、阿部からパスを受けたシルバがシュートを放つ。GKがギリギリ触れたところに詰めたのが武藤だった。ゴールネットを揺らすも、オフサイドの判定になり同点に追いつけない。

 63分に浦和の攻撃が身を結ぶ。左サイドからのクロスが遠藤にわたる。体勢を崩しながらも打ったシュートがゴールに突き刺さる。試合を振り出しに戻した。

 そして70分、興梠が前線でボールをキープし、後ろで待っていたシルバに落とす。フリーのシルバは左足を振り抜く。このシュートが決まり、浦和が逆転に成功した。

 試合はこのまま終了。浦和が逆転で清水を下し、3連勝を達成した。清水は公式戦2連敗を喫している。

 清水は次節、ヴァンフォーレ甲府とアウェイで、浦和レッズは柏レイソルとホームでそれぞれ対戦する。

8/27(日) 19:55配信 
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170827-00634401-soccerk-socc

■川崎、90分土壇場同点ゴールで引き分けに持ち込む…甲府は4分間で逆転も守りきれず
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170827-00634405-soccerk-socc

◆順位表
http://www.jleague.jp/sp/standings/j1

◆エルゴラ
http://sp.soccer.findfriends.jp

◆DAZN
https://www.dazn.com/ja-JP

◆DAZN for DOCOMO
https://www.nttdocomo.co.jp/service/d4d/index.html?icid=CRP_TOP_mainPR_CRP_SER_d4d


【サッカー】<J1第24節>北海道コンサドーレ札幌、ヘイスの一発を守り切り5試合ぶり白星!ベガルタ仙台は連勝ストップ
http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1503730594/

【サッカー】<J1第24節>鹿島、レアンドロ弾で首位攻防戦勝利!横浜FM5戦連続完封&14戦無敗!ポドルスキ、待望の今季3ゴール目★2
http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1503762876/


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:32 | 大阪 ☀ | Comment(1) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月26日

マリノス、ウーゴ決勝ヘッドで5戦連続完封勝利し暫定2位浮上!G大阪は井手口絶妙決勝アシストで鳥栖下し5試合ぶり勝利!J1第24節まとめその3(関連まとめ)

【横浜M】これぞ堅守・マリノス!クラブタイ記録の5戦連続完封で暫定2位浮上
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170826-00000153-sph-socc
ウーゴ2017第24節.jpg

◆明治安田生命J1リーグ▽第24節 横浜M1―0F東京(26日・日産スタジアム)

 横浜MがF東京を1―0で下し、首位鹿島と勝ち点5差の暫定2位に浮上した。横浜Mはこれで14戦負けなし。2013年にマークした5試合連続無失点のクラブタイ記録に並んだ。

 0―0の後半38分、MF扇原貴宏の折り返しを途中出場のFWウーゴ・ヴィエイラが頭で決めて先制。31日にW杯アジア最終予選日本戦先発が有力視されるオーストラリア代表DFミロシュ・デゲネク、DF中沢佑二のセンターバックコンビが安定した守りを披露し、F東京の攻撃陣を封じた。ウーゴは「ファーに来ると思ったので最初にニアに動いてファーに逃げた。サポーターに勝利を届けられて良かった」と笑顔で振り返った。


G大阪5戦ぶりV井手口が決勝点演出/鳥−G24節
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170826-01878212-nksports-socc

<明治安田生命J1:鳥栖1−3G大阪>◇第24節◇26日◇ベアスタ

 G大阪の日本代表MF井手口が決勝点をアシストし、5試合ぶり勝利に導いた。

 日本代表に国内組最多の3人が選出されたG大阪は、GK東口、DF三浦、MF井手口の全員が先発。

 前半は前線からプレスをかけ合い、激しい攻防となった。ホームの鳥栖は同9分、MF原川のFKをDF鄭昇■が頭で合わせたが、惜しくもバーに当たってしまった。一方のG大阪は同44分、FW長沢の折り返しを中央で走り込んだMF倉田がシュートするもゴール枠外だった。

 0−0で折り返した後半3分、G大阪が待望の先制点を奪った。MF今野からパスを受けたMF倉田が1度シュートを打とうとするも、切り返してドリブル。DFを翻弄(ほんろう)して、ペナルティーエリア外から右足で決めた。約3カ月ぶりの今季7点目。G大阪にとっては8試合ぶりとなる先制点だった。

 だが同22分、鳥栖の元コロンビア代表FWイバルボがドリブルでペナルティーエリアに進入すると、相手DFに倒されてPKを獲得。これをFW豊田が決めて追い付いた。

 それでも勝利への執念を見せるG大阪は同29分、倉田からパスを受けたMF井手口がダイレクトでクロスを上げ、走り込んだ中央のFW長沢が頭で押し込んだ。

 さらに後半45分には井手口がボールを奪い、途中出場のFWファン・ウィジョの抜け出しに合わせるスルーパス。ファンのクロスを走り込んだDF藤春がしっかりと決めて3点目を奪った。

 G大阪は連敗を2でストップ。鳥栖はJ1で初めてG大阪にホームで敗れた。

※■は火へんに玄

◆◇◆ 横浜F・マリノス part1499 ◆◇◆
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1503562590/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 22:37 | 大阪 ☁ | Comment(1) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

磐田、ポドルスキに先制許すも川又・松浦ゴールで逆転勝利!鹿島はレアンドロ決勝弾でC大阪との首位攻防戦制す!J1第24節まとめその2(関連まとめ)

【サッカー】<J1第24節>鹿島、レアンドロ弾で首位攻防戦勝利!横浜FM5戦連続完封&14戦無敗!ポドルスキ、待望の今季3ゴール目!
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1503748892/
松浦2017第24節.jpg

1: Egg ★@\(^o^)/ 2017/08/26(土) 21:01:32.06 ID:CAP_USER9.net

■大宮アルディージャ1 - 1サンフレッチェ広島 [NACK5スタジアム大宮]
https://www.jleague.jp/sp/match/j1/2017/082602/live/livetxt/#live

[広]パトリック(53分)
[大]菊地光将(60分)


■柏レイソル 1 - 1アルビレックス新潟 [日立柏サッカー場]
https://www.jleague.jp/sp/match/j1/2017/082603/live/livetxt/#live

[新]チアゴ・ガリャルド(30分)
[柏]大谷秀和(44分)


■横浜Fマリノス 1 - 0 FC東京 [日産スタジアム]
https://www.jleague.jp/sp/match/j1/2017/082604/live/livetxt/#live

[横]ウーゴ・ヴィエイラ(83分)


■ジュビロ磐田 2 - 1ヴィッセル神戸 [ヤマハ]
https://www.jleague.jp/sp/match/j1/2017/082607/live/#live

[神]ルーカス・ポドルスキ(48分)
[磐]川又堅碁(51分)
[磐]松浦拓弥(79分)


■セレッソ大阪 0- 1 鹿島アントラーズ [ヤンマースタジアム長居]
https://www.jleague.jp/sp/match/j1/2017/082608/live/#live

[鹿]レアンドロ(88分)


■サガン鳥栖 1 -3 ガンバ大阪 [ベストアメニティスタジアム]
https://www.jleague.jp/sp/match/j1/2017/082609/live/#live

[G]倉田秋(48分)
[鳥]豊田陽平(67分)
[G]長沢駿(74分)
[G]藤春廣輝(90分)


■神戸FWポドルスキ、待望の今季3ゴール目!左足一閃で5試合ぶり得点

明治安田生命J1リーグ第24節が26日に行われ、ヤマハスタジアムではジュビロ磐田とヴィッセル神戸が対戦。この試合に先発出場した神戸の元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキがゴール。Jリーグデビュー戦となったJ1第19節・大宮アルディージャ戦における2得点以来の今季3点目となった。

ポドルスキは48分、ペナルティエリア右に抜け出したMF小川慶治朗からの折り返しに中央で合わせる。強烈な左足によるシュートはネットの左に突き刺さり、神戸が先制に成功した。なお、神戸は51分に失点を喫し、60分時点で1-1となっている。

8/26(土) 20:34配信 GOAL
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170826-00000010-goal-socc

■神戸DF渡部博文が“神の手クリア”…磐田猛抗議も判定変わらず

8/26(土) 20:03配信 ゲキサカ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170826-01643370-gekisaka-socc

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20170826-01643370-gekisaka-000-1-view.jpg

◆順位表
http://www.jleague.jp/sp/standings/j1

◆エルゴラ
http://sp.soccer.findfriends.jp

◆DAZN
https://www.dazn.com/ja-JP

◆DAZN for DOCOMO
https://www.nttdocomo.co.jp/service/d4d/index.html?icid=CRP_TOP_mainPR_CRP_SER_d4d

【サッカー】<J1第24節>北海道コンサドーレ札幌、ヘイスの一発を守り切り5試合ぶり白星!ベガルタ仙台は連勝ストップ
http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1503730594/


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:37 | 大阪 ☁ | Comment(13) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

札幌、ヘイス先制ヘッドを守り切り仙台に1-0勝利!5試合ぶりの白星!J1第24節まとめその1(関連まとめ)

【サッカー】<J1第24節>北海道コンサドーレ札幌、ヘイスの一発を守り切り5試合ぶり白星!ベガルタ仙台は連勝ストップ
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1503730594/
ヘイス2017第24節ゴール.jpg

1: Egg ★@\(^o^)/ 2017/08/26(土) 15:56:34.56 ID:CAP_USER9.net

■北海道コンサドーレ札幌 1-0 ベガルタ仙台 [札幌厚別公園陸上競技場]
https://www.jleague.jp/sp/match/j1/2017/082601/livetxt/#live

[札]ヘイス(53分)


 2017明治安田生命J1リーグ第24節が26日に行われ、北海道コンサドーレ札幌とベガルタ仙台が対戦した。

 札幌は24分、右サイドを個人技で突破したチャナティップがクロスを供給し、ゴール前の都倉賢がダイビングヘッドで合わせる。しかし、このシュートは右ポストを直撃した。

 試合が動いたのは53分。左サイドから兵藤慎剛がクロスを上げると、中央のヘイスがヘディングで叩き込み、札幌が先制に成功した。

 終盤は同点を目指す仙台が押し込んだがゴールを奪うことはできず、試合はこのまま1−0でタイムアップ。逃げ切った札幌が5試合ぶりの白星を手にし、仙台は連勝が2でストップした。

 次節、札幌は9月9日にジュビロ磐田と、仙台は10日にサガン鳥栖と、それぞれホームで対戦する。

8/26(土) 15:53配信 サッカーキング
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170826-00633761-soccerk-socc

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20170826-00633761-soccerk-000-1-view.jpg


◆順位表
http://www.jleague.jp/sp/standings/j2

◆エルゴラ
http://sp.soccer.findfriends.jp

◆DAZN
https://www.dazn.com/ja-JP

◆DAZN for DOCOMO
https://www.nttdocomo.co.jp/service/d4d/index.html?icid=CRP_TOP_mainPR_CRP_SER_d4d


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:58 | 大阪 ☁ | Comment(2) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月25日

サイゲームス、鳥栖本拠地ベアスタの改修工事費を寄付!ふるさと納税制度を活用(関連まとめ)

株式会社Cygames、佐賀県鳥栖市「スタジアムリニューアルによる魅力向上プロジェクト」に「企業版ふるさと納税」を活用した寄付を実施
http://www.cygames.co.jp/press/press-16903/
サイゲームス鳥栖市寄付.jpg

ゲームの企画・開発・運営事業を展開する株式会社Cygames(以下サイゲームス、本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:渡邊耕一)は、内閣府が推進する「地方創生応援税制(企業版ふるさと納税)」の制度を活用し、佐賀県鳥栖市が計画する「スタジアムリニューアルによる魅力向上プロジェクト」に対し寄付金の申出を致しました。

「スタジアムリニューアルによる魅力向上プロジェクト」では、佐賀県鳥栖市のスポーツ競技場、ベストアメニティスタジアムの改修工事を行うことで、「まちのシンボルとしての輝きを取り戻す」ことによってサガン鳥栖がさらに発展し、鳥栖市への交流人口の増加、サガン鳥栖応援気運の高揚やサガン鳥栖を通じたシビックプライドの醸成へと繋げていくことを目的としています。

サイゲームスはこれまでも、サガン鳥栖のスポンサーの一員として、サガン鳥栖を通じ、ホームタウンである鳥栖市、ならびに佐賀県の地域活性化を支援しており、サガン鳥栖を通じて地域の活性化を図るという本プロジェクトの事業目的に賛同し、この度の本税制の活用を決定いたしました。

サイゲームスは今後も、本業であるゲーム事業の枠にとらわれず、スポーツなど様々なフィールドを通じて、「最高のコンテンツを作る会社」というビジョンのもと、社会に多様な価値を提供する活動を行ってまいります。


■鳥栖市長 橋本康志 様 コメント

『この度、寄附金を申し出て下さった株式会社サイゲームス様に対しまして、深く感謝申し上げます。
株式会社サイゲームス様には、これまでも、このスタジアムをホームスタジアムにしております「サガン鳥栖」に対しまして、ご支援を賜っているところであり、ホームタウンを代表し重ねてお礼申し上げます。

今回のスタジアム塗装改修によるリニューアルが、単なる改修工事にとどまらず、シビックプライドの醸成やスタジアムに関わる全ての人にとって価値あるものとなるとともに、「サガン鳥栖」の更なる飛躍に繋がっていくことを期待しております。今後は、企業版ふるさと納税を受けるため、地域再生計画の認定申請の準備を進めてまいります。』

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart9353
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1503628080/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:48 | 大阪 ☀ | Comment(5) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月23日

川崎、小林悠2ゴールなど浦和に3-1先勝!初のACLベスト4に向け前進(関連まとめ)

【サッカー】川崎がホームで浦和に3発先勝! 初のACL4強入りへ前進…浦和もアウェイで1点を返す
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1503489556/
小林悠2017ACL第1戦ゴール.jpg

1: ranran roo ★@\(^o^)/ 2017/08/23(水) 20:59:16.69 ID:CAP_USER9.net

川崎がホームで浦和に3発先勝! 初のACL4強入りへ前進…浦和もアウェイで1点を返す
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170823-00632225-soccerk-socc


3: ranran roo ★@\(^o^)/ 2017/08/23(水) 20:59:50.79 ID:CAP_USER9.net

>>1
 AFCチャンピオンズリーグ(ACL)2017準々決勝ファーストレグが23日に行われ、川崎フロンターレと浦和レッズが対戦した。

 ラウンド16でムアントン・ユナイテッド(タイ)を下した川崎と、済州ユナイテッド(韓国)を撃破した浦和による注目の日本勢対決。ファーストレグは川崎のホーム・等々力陸上競技場で行われた。

 川崎は大島僚太や中村憲剛、小林悠、阿部浩之といった面々が順当にスタメン入り。ここ数試合で調子を上げてきている家長昭博もスタメンに名を連ねている。クラブ史上初のACLベスト4進出へ、まずはホームで先勝したいところだ。

 対する浦和は最終ラインに新加入のマウリシオが入り、遠藤航、槙野智章と3バックを形成。中盤では阿部勇樹や矢島慎也らがスタメン入りした。なお、柏木陽介は当初スタメンに入っていたが、試合前のウォーミングアップ中に負傷。青木拓矢が代わりに先発出場している。

 序盤は両チームともに慎重な入りを見せ、なかなかチャンスシーンは訪れない。ファーストシュートは22分。川崎は左サイドからクロスを受けた小林が反転からシュートを放つが、ここは浦和DFがブロックした。26分にも川崎は小林がミドルシュートで浦和ゴールを脅かし、徐々に攻撃で流れを作り始める。

 試合が動いたのは33分だった。川崎は中村が左サイドからPA内に侵入すると、ラストパスを小林が冷静に流し込んで先制に成功する。小林は今大会5ゴール目。前半は川崎が1点リードで折り返した。

 後半も先手を取ったのは川崎だった。50分、エドゥアルド・ネットのスルーパスに抜け出した小林がシュート。浦和GK西川周作が弾いたところをエウシーニョがジャンピングボレーで決め、リードを2点に広げた。

 2点ビハインドとなった浦和も76分、青木拓矢のスルーパスに反応した武藤雄樹が落ち着いて沈めてゴール。貴重なアウェイゴールをゲットした。

 嫌なムードが漂う川崎だが、再びエースが流れを引き戻す。85分、家長が左サイドからPA内に侵入すると、クロスを小林がヘディングで決めてチームに3点目をもたらした。

 試合はこのまま終了のホイッスル。川崎が3−1で浦和を下し、準決勝進出に前進した。

 セカンドレグは9月13日に浦和のホーム・埼玉スタジアム2002で行われる。

【スコア】
川崎フロンターレ 3−1 浦和レッズ

【得点者】
1−0 33分 小林悠(川崎フロンターレ)
2−0 50分 エウシーニョ(川崎フロンターレ)
2−1 76分 武藤雄樹(浦和レッズ)
3−1 85分 小林悠(川崎フロンターレ)
SOCCER KING


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:40 | 大阪 ☁ | Comment(9) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

FC東京MF中島翔哉、ポルトガル1部ポルティモンセにレンタル移籍決定!一般女性との結婚も発表(関連まとめ)

FC東京・中島 誕生日にポルトガル移籍&一般女性との結婚発表
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170823-00000078-spnannex-socc
中島翔哉2017.jpg

 FC東京のMF中島翔哉(23)が23日、ポルトガル1部・ポルティモネンセに期限付きで移籍することが分かった。同日、チームが公式サイトなどで発表した。移籍期間は2017年8月27日から2018年6月30日まで。また、中島は一般女性と結婚したことも発表。背番号23の中島はこの日が23回目の誕生日。

 中島は「このたび、ポルトガルのポルティモネンセに移籍することが決まりました」と移籍を報告。「FC東京では、うまくいくことばかりではありませんでしたが、素晴らしいチームメイトとスタッフに囲まれ、とても貴重な経験をすることができました」と振り返り「不器用な自分をどんな時も応援してくれたファン・サポーターのみなさまには本当に感謝しています」と感謝。「FC東京で得た経験をポルティモネンセでもしっかりと活かせるように頑張ります。そして、引き続きサッカーを楽しんでいきたいと思います!」と新天地での活躍を約束した。

 また、中島が一般女性と8月6日に入籍したことも発表された。中島は「私事ではございますが、このたびかねてからお付き合いをさせていただいていた方と入籍いたしました」と結婚を報告。「まだまだ未熟者ではありますが、より一層の責任と自覚を持って日々精進してまいります」とコメントを発表した。お相手は一般女性で氏名、年齢等の公表は控えるという。

【サッカー】東京中島翔哉、ポルトガル1部へ移籍 結婚も発表
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1503450149/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 11:05 | 大阪 ☁ | Comment(4) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月22日

C大阪・清武弘嗣、2カ月ぶりにチーム合流「あっという間に復帰しますよ」

C大阪・清武が2カ月ぶりにチーム合流「あっという間に復帰しますよ」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170822-00000081-dal-socc
清武2017練習復帰サイン.jpg


左ハムストリング筋挫傷で離脱していたC大阪MF清武弘嗣(27)が約2カ月ぶりにチームに合流した。22日、大阪市内で行われた練習では別メニュー調整ながらグラウンドに姿を見せ、ウォーキングや軽いランニングなどで汗を流した。

 清武は6月25日の仙台戦で負傷し、全治8週間と診断されていたが、実戦復帰のメドは立っていない。午前中のメニューを消化した清武は「ここに帰って来たらサッカーをしたい気持ちになるけど、復帰まで感情を抑えてやらないといけない。焦らずやります」と穏やかな表情で話した。

 6月末から都内の施設に移り、日本代表スタッフらの下でリハビリを行っていた。リハビリ生活を共にしたメンバーには、5月のU−20W杯ウルグアイ戦で左膝前十字靭帯断裂などの重傷を負ったFW小川航基(20)=磐田=のほか、女子バレーの長岡望悠(26)=久光製薬=ら他競技の選手も多数いた。清武は「前向きな選手しかいなかった。僕が一番最初に復帰すると思うので、そういう人たちの分も頑張りたい」と新たな仲間への思いも口にした。

 取材を終え「あっという間に復帰しますよ」と言い残して去った表情には、ようやく芝に立てた充実感が漂っていた。

セレッソ大阪(1280)@健勇は引き抜カシマせん
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1503303428/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:07 | 大阪 ☁ | Comment(6) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月20日

神戸、吉田監督の初戦はマリノスとスコアレスドロー!連敗3でストップ J1第23節まとめその4(関連まとめ)

【サッカー】吉田監督の神戸、連敗を3でストップ…横浜FMは無敗記録を13に伸ばす
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1503229816/
ポドルスキ2017第23節競り合い.jpg

1: 豆次郎 ★@\(^o^)/ 2017/08/20(日) 20:50:16.53 ID:CAP_USER9.net

8/20(日) 20:26配信
SOCCER KING

吉田監督の神戸、連敗を3でストップ…横浜FMは無敗記録を13に伸ばす

神戸と横浜FMの一戦はドローに終わった [写真]=JL/Getty Images for DAZN
 明治安田生命J1リーグ第23節が20日に行われ、ヴィッセル神戸と横浜F・マリノスが対戦した。


 ネルシーニョ監督解任に踏み切った3連敗中の神戸は、吉田孝行暫定監督の初陣となる。左サイドバックの位置には、松下佳貴を5試合ぶりのスタメンに抜擢した。対する12試合負けなしと好調の横浜FMは中澤佑二や齋藤学ら、前節と同じ11名で臨む。

 神戸は17分、藤田直之のクロスに渡部博文がヘディングで合わせるが、GK飯倉大樹が好セーブ。前半は両チームともにスコアレスで折り返す。

 後半に入り79分、横浜FMはエリア内に侵入したマルティノスの折り返しに、途中出場の富樫敬真が合わせるも枠を捉えられず。

 試合は0−0で終了。神戸は連敗を3でストップ。対する横浜FMは無敗記録を13に伸ばした。

 次節、神戸はアウェイでジュビロ磐田と、横浜FMはホームでFC東京と対戦する。

【スコア】
ヴィッセル神戸 0−0 横浜F・マリノス

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170820-00630255-soccerk-socc
https://amd.c.yimg.jp/amd/20170820-00630255-soccerk-000-1-view.jpg


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 22:51 | 大阪 ☁ | Comment(2) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去一週間の人気記事ランキング