アンテナ・まとめ RSS

Jリーグ

鹿島DFブエノ、母国アトレティコ・ミネイロに期限付き移籍でクラブ間合意「感謝でいっぱいです」

鹿島DFブエノ、母国アトレチコ・ミネイロへの期限付き移籍でクラブ間合意
https://news.yahoo.co.jp/articles/08c3a697282ad047a57c63883f9d3b6d2ab08c95
ブエノ2019ブラジル国旗.jpg


 鹿島アントラーズは16日、ブラジル人DFブエノの期限付き移籍について、アトレチコ・ミネイロ(ブラジル1部)とクラブ間の基本合意に達したことを発表した。

 ブエノは16日に日本を離れ、現地でのメディカルチェックなどを経てから、アトレチコ・ミネイロと正式契約を結ぶ予定だ。

 ブエノは1995年8月24日生まれの現在24歳。千葉国際高校出身で、2014年8月に清水エスパルスへ加入した。同選手は2016年に鹿島へ完全移籍を果たし、一昨季は徳島へ期限付き移籍。鹿島に復帰した昨季は、明治安田生命J1リーグで17試合出場1得点を記録した。

 ブエノが加入予定のアトレチコ・ミネイロは、1908年創設の名門。第1回目のカンピオナート・ブラジレイロ・セリエA (1971年)優勝や2013年のコパ・リベルタドーレス優勝など、複数のタイトルを獲得している。昨季のセリエAでは13位だった。

 ブエノは発表に際し、クラブ公式サイトを通じて次のようにコメントした。

「ブラジルでプレーができる機会を非常に嬉しく思っています。アントラーズには感謝しかありません。僕を信じてくれたフロント、スタッフ、特に昨シーズン、自分を信じて起用してくれたスタッフたちには感謝でいっぱいです。どこにいても、僕は常にアントラーズとともにあり、一生僕の心に生き続けます。また皆さんの前でプレーできることを信じ、必ず成長できるよう全力を尽くしますので、応援よろしくお願いします」

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part13006
https://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1592136645/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:01 | 大阪 ☀ | Comment(0) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

横浜F・マリノスに痛手…GKパク・イルギュが右手骨折し全治2カ月の離脱(関連まとめ)

Jリーグ再開に向け王者マリノスに痛手。守護神パク・イルギュが右手骨折
https://news.yahoo.co.jp/articles/c696e2abcd2d0aa1b3b86bc419b3011a6c183fba
パク・イルギュ2019指示.jpg

 J1の横浜F・マリノスは16日、韓国人GKパク・イルギュが練習中の負傷により全治2ヶ月の見通しとなったことを発表した。

 クラブの発表によればパク・イルギュは15日の練習中に負傷。横浜市内の病院で検査を受けた結果、右手骨折により全治2ヶ月の見込みと診断されたとのことだ。

 現在30歳のパク・イルギュはJ3の藤枝MYFCとFC琉球で活躍し、琉球のJ3優勝・J2昇格に貢献したあと昨年横浜FMに完全移籍。レギュラーポジションを獲得してリーグ戦25試合に出場し、横浜FMにとって15年ぶりとなるリーグ制覇を助けた。今季も2月に行われたJ1開幕戦に先発フル出場していた。

 新型コロナウイルスの影響により中断されているJ1は7月4日からの再開が決定。横浜FMはアウェイでの浦和レッズ戦で再開を迎えるが、しばらくは正守護神を欠いての戦いとなりそうだ。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part13007
https://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1592287878/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:00 | 大阪 ☀ | Comment(1) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Jリーグ、今季はチーム・個人の賞金を50%減へ…差額4億円はクラブ救済補填金の減資に(関連まとめ)

【サッカー】Jリーグ、今季は賞金50%減額へ! 差額4億円はクラブ救済の原資に [砂漠のマスカレード★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1592292935/
Jリーグ2020プレカン.jpg

1: 砂漠のマスカレード ★ 2020/06/16(火) 16:35:35.04 ID:vuN9Ohr19.net

Jリーグは16日、第9回臨時実行委員会を行い、2020シーズンのチーム表彰・個人表彰の賞金を例年の50%とする方針を固めた。減額分の4億円は資金難が懸念されるクラブを救済する補填金の原資となるという。23日の理事会で正式決定する。

 窪田慎二理事が同日、実行委員会後の報道陣向けブリーフィングで明かした。「大会方式が変更され、過密日程や昇格あり降格なし、さまざまな違う条件で試合を行わないといけない。賞金、個人表彰がこのままでいいのか」という議論があったという。

 Jリーグでは今季、J1優勝チームに3億円、2位に1億2000万円、3位に6000万円の賞金が贈られるレギュレーションだったが、優勝で1億5000万円、2位に6000万円、3位に3000万円にそれぞれ変更される。またルヴァン杯も同様に50%減額となる。

 また、上位チームに翌年以降支給される理念強化配分金の減額に関する議論も進んでいたが、今後のリーグ戦の進捗を見極めながら議論していくこととなった。

6/16(火) 13:37
https://news.yahoo.co.jp/articles/a55a238aee60ad1c2a1ac990f184c63ddfb3b30d



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:04 | 大阪 ☀ | Comment(0) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

J1名古屋、FW金崎夢生とGKランゲラックの退院を発表…今月PCR検査で新型コロナ陽性判明(関連まとめ)

【サッカー】名古屋グランパスの金崎夢生選手とランゲラック選手が退院 [ニーニーφ★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1592220116/
金崎とランゲラック加工.jpg
1: ニーニーφ ★ 2020/06/15(月) 20:21:56.85 ID:ZcWNB0Uv9.net

このたび、新型コロナウイルス感染症の陽性判定を受け、愛知県内の病院に入院し治療にあたっていた金崎夢生選手とランゲラック選手が、本日6/15(月)退院いたしました。
今後は療養、別メニューでのトレーニングを経て全体練習に合流する予定です。

なお、両選手の全体練習への合流日は、決まり次第ご案内いたします。

https://nagoya-grampus.jp/news/pressrelease/2020/0615post-1497.php
NAGOYA GRAMPUSOFFICIAL WEBSITE


新型コロナウイルス感染の名古屋FW金崎夢生&GKランゲラックが無事退院
https://news.yahoo.co.jp/articles/94418d894fa8a1cd721c96af9b8f32fc7aef4303

名古屋グランパスは15日、FW金崎夢生とGKミッチェル・ランゲラックが退院したことを発表した。

金崎とランゲラックは、PCR検査で陽性反応が出ており、新型コロナウイルス(COVID-19)に感染したことが判明。その後、愛知県内の病院に入院し、治療を行なっていた。

金崎は2日に、ランゲラックは6日に陽性反応を示していたが、両選手は無事に治療を終え15日に退院した。

今後は療養、別メニューのトレーニングに移行し、その後に全体練習に合流するとのことだ。

名古屋は、ランゲラックの感染発覚後に全選手のPCR検査を実施し、選手、スタッフ、社員ら64名の陰性を確認。13日から全体トレーニングを再開していた。

▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 08:00 | 大阪 | Comment(1) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Jリーグ、今季の全対戦カードを発表!8月から東西地区また遠方対決解禁へ

Jリーグ今季の全対戦カードが決定! 8月から東西またぎ”遠方対決”を解禁へ
https://news.yahoo.co.jp/articles/4f5b21c816d655d078826f12013fd84df1d9526a
Jリーグ2020プレカン.jpg

J1〜J3の対戦カードが発表 J2、J3は6月27日から、J1は7月4日から再スタート

 Jリーグは15日、J1〜J3の今季対戦カードを発表した。J2、J3は6月27日から、J1は7月4日から再スタートを切る。近隣での対戦を優先するなかで、J1再開戦は浦和レッズ対横浜F・マリノスや川崎フロンターレ対鹿島アントラーズ、西地区では大阪ダービーなど多くの観客動員が見込まれたカードも無観客で行われる。

 世界中に蔓延する新型コロナウイルスの影響で、Jリーグは2月にJ1、J2の開幕節を迎えたあと、中断が決定。その後、4月25日にJ3、5月2日にJ2、5月9日にJ1が再開予定だったが、4月3日に白紙に戻すことで合意した。また4月から5月にかけて政府から緊急事態宣言が出されたため、再開時期は未定のままだった。

 そんななか、緊急事態宣言も解除され、ようやく再開日程が決定。すでに各クラブは入念なウイルス対策を講じて、練習を再開している。選手のフィジカル的な負担も考慮して、1カ月以上の練習期間を確保したうえで、リーグ戦は6月27日にJ2とJ3から始め、J1は7月4日から行う。再開から2試合は無観客で行われるものの、新型コロナウイルスの感染状況を見ながら7月10日から観客を5000人またはスタジアム収容人数の50%(人数の小さいほう)を動員する「超厳戒態勢時」と、8月1日からは50%の動員を目指す「厳戒態勢時」に分けられ、段階的に有観客試合を開催する。

 J1再開カードは以下のとおり。

■J1第2節/7月4日(土)
18:00 横浜FCvs北海道コンサドーレ札幌(ニッパツ)
18:00 清水エスパルスvs名古屋グランパス(アイスタ)
18:00 ガンバ大阪vsセレッソ大阪(パナスタ)
18:30 大分トリニータvsサガン鳥栖(大銀ド)
19:00 浦和レッズvs横浜F・マリノス(埼玉)
19:00 柏レイソルvsFC東京(三協F柏)
19:00 川崎フロンターレvs鹿島アントラーズ(等々力)
19:00 湘南ベルマーレvsベガルタ仙台(BMWス)
19:30 ヴィッセル神戸vsサンフレッチェ広島(ノエスタ)

■J2第2節/6月27日(土)
18:00 東京ヴェルディvsFC町田ゼルビア(味スタ)
18:00 ヴァンフォーレ甲府vsアルビレックス新潟(中銀スタ)
18:00 ツエーゲン金沢vs松本山雅FC(石川西部)
18:00 愛媛FCvs徳島ヴォルティス(ニンスタ)
19:00 モンテディオ山形vs栃木SC(NDスタ)
19:00 ザスパクサツ群馬vs水戸ホーリーホック(正田スタ)
19:00 ジェフユナイテッド千葉vs大宮アルディージャ(フクアリ)
19:00 ファジアーノ岡山vsレノファ山口FC(Cスタ)
19:00 V・ファーレン長崎vsキラヴァンツ北九州(トラスタ)

■J2第2節/6月28日(日)
18:00 京都サンガF.C.vsジュビロ磐田(サンガS)
18:30 FC琉球vsアビスパ福岡(タピスタ)

■J3第1節/6月27日(土)
15:00 いわてグルージャ盛岡vsブラウブリッツ秋田(いわスタ)
15:00 福島ユナイテッドFCvsヴァンラーレ八戸(とうスタ)
16:00 アスルクラロ沼津vs藤枝MYFC(愛鷹)
17:00 SC相模原vsY.S.C.C.横浜(ギオンス)
18:00 FC岐阜vsFC今治(長良川)
18:00 ロアッソ熊本vs鹿児島ユナイテッドFC(えがおS)
18:00 セレッソ大阪U-23vsガイナーレ鳥取(ヤンマー)

■J3第1節/6月28日(日)
18:30 カターレ富山vsAC長野パルセイロ(富山)
19:00 カマタマーレ讃岐vsガンバ大阪U-23(ピカスタ)

明治安田生命J1リーグ日程(PDF)

明治安田生命J2リーグ日程(PDF)

明治安田生命J3リーグ日程(PDF)

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part13006
https://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1592136645/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:04 | 大阪 ☁ | Comment(0) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

浦和、J2町田との無観客TMを1-2敗戦…配信は視聴者4万人超の時間帯も(関連まとめ)

浦和、埼スタで無観客の練習試合実施 町田に1-2敗戦、配信は視聴者4万人超の時間帯も
https://news.yahoo.co.jp/articles/f9b17d92991e5ebb59a36dd195e220cde4e6014e
浦和無観客練習試合.jpg


Jリーグ再開を前に首都圏チーム同士の対戦が実現

 J1の浦和レッズとJ2の町田ゼルビアが13日に埼玉スタジアムで無観客でのトレーニングマッチを行い、30分×4本の形式でトータルスコアは2-1で町田が勝利を収めた。

 新型コロナウイルスの感染拡大により中断していた公式戦は再開日程が決まり、町田は6月27日、浦和は7月4日にリーグ戦の再開を控える。その中での対外試合は、雨の中でのゲームになった。浦和の公式YouTubeチャンネルで生配信された試合は4万人を超える同時視聴者数となる時間帯もある注目を集めた。

 1本目は再開が決まってから初の対外試合となる浦和が全くペースが上がらずにミスも多いなかで町田が全体的にプレッシングでペースを掴み、カウンターからチャンスを多く作った。そして、数的優位のカウンターを仕掛けた待ちだがクロスのこぼれ球からMF高江麗央がミドルを蹴り込んで、1-0で1本目を終えた。

 2本目は浦和が攻撃に出る回数を増やしたものの、DF岩波拓也のロングフィードに抜け出したFWレオナルドはGKとの1対1を決められず。その他の攻撃で、敵陣での連係はあまり噛み合わなかった。そうしたなかで町田は右CKのチャンスで中央に蹴り込まれたボールをFW安藤瑞季がヘディングで叩いてゴール。この30分間も町田が1-0で制した。

 3本目の開始から両チームは多くのメンバーを入れ替え、浦和ではルーキーのMF武田英寿がゴール正面からのFKで際どいシュートを放ったもののゴールならず。両者無得点でこの30分間を終えた。4本目では浦和が左CKを蹴った武田のところへ再びこぼれ球が回ってくると、そこから武田が中央に入れたクロスをFW武藤雄樹が体をひねりながらの左足ボレーで決め、1-0として終えた。4本トータルでは町田が2-1で勝利した。

 浦和は前日にビデオ通話アプリを使用した取材に対応した副主将のMF長澤和輝が、「まだフルコートでのトレーニングもあまりできていない」と話していた状況が窺われる試合内容だったうえに、MF柏木陽介、MF青木拓矢、FWファブリシオら主力を含む一部選手が欠場していた。今季から導入した4バックでの機能性を高めるためにも、まずはコンディショニングの部分で必要なものが多くありそうだ。

 とはいえ、非常事態宣言の解除が最も遅くなった首都圏の2チームによる対外試合が実現したことで、Jリーグのある日常が少しずつ近づいてきていることを感じさせる1日になったのは間違いない。全てが初体験となる状況でのシーズン再開に向け、ピッチ内外で少しずつ準備が進んでいく。

◆TM町田 レッズ本スレ◆
http://ai.2ch.sc//test/read.cgi/wc/1592032979/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:04 | 大阪 ☔ | Comment(2) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

元C大阪FWフォルラン、日本への愛語る「いつか日本で監督を」「もっとプレーしたかった」

【サッカー】<フォルラン>日本への愛を語る!「いつか日本で監督に」「日本で長期間の旅行をしたい」「もっとプレーしたかった」 [Egg★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1591955210/
フォルランC大阪.jpg
1: Egg ★ 2020/06/12(金) 18:46:50.04 ID:B4wW8LSR9.net

ペニャロールを率いるディエゴ・フォルラン監督が、将来的な日本復帰に意欲を示した。

現役時代、マンチェスター・ユナイテッドやビジャレアル、アトレティコ・マドリーなどでプレーしたフォルラン監督は、2014年からセレッソ大阪に在籍。初年度に降格も経験したウルグアイのレジェンドは、約1年半で公式戦51試合に出場して19ゴールをマークした。

2019年8月に現役引退後、現在は母国クラブのペニャロールを率いるフォルラン監督。ラ・リーガ再開直前に『Goal』のインタビューに応じた同監督は、日本でプレーしていた時期について問われると、「とても良い思い出ばかり。セレッソ大阪に在籍し、本当に美しい時間だった。ゴールもいくつか決めることができたし、もう少しいたかったね。でも、契約が終了することもあって離れなければならなかった」と語り、指導者として日本に戻ってくることに意欲を示した。

「いつか、機会があれば是非とも監督として日本でやってみたい」

「日本の人々やクラブ、ファンの方が自分に良くしてくれたことは本当に良い思い出。仕事で戻れる機会があれば本当に嬉しい。でも、そうでなくても子どもを日本に連れて行きたいね」

「私がプレーした時は結婚したばかりだったけど、今は3人も子どもがいる。子どもたちの成長を待って、日本で長期間の旅行をしたい。自分たちがどのように生活し、どのように日本を楽しんだか。知っている場所を全部教えてあげたいな」

なお現在、ウルグアイリーグは新型コロナウイルスの影響で中断中。フォルラン監督は、「ウルグアイの状況は悪くなく、割と普通の生活ができているよ。数日以内に練習を再開し、8月にはリーグも再開する見通しだ。選手たちには自宅練習の宿題を課している。この日々を無駄なく過ごし、戻りたいね」と、リーグ再開に向けて前を向いていた。

6/12(金) 17:31 GOAL
https://news.yahoo.co.jp/articles/277bc97b1777e872a2b1429807b6f6ef0ee86fdb

写真
https://amd.c.yimg.jp/im_siggRGgORDOpNRXFPR5YMvaLLw---x640-y360-q90-exp3h-pril/amd/20200612-00010016-goal-000-1-view.jpg


※一部追記しました。
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:57 | 大阪 ☁ | Comment(11) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大分トリニータ、鹿屋体育大FW藤本一輝の加入内定を発表!今季は特別指定選手として参加(関連まとめ)

大分トリニータ、鹿屋体育大FW藤本一輝の加入内定を発表。今季の特別指定選手に承認
https://news.yahoo.co.jp/articles/087c672d453cdd72a5df79ac69f3cadd7c48a579
藤本鹿屋体育大.jpg


J1の大分トリニータが12日、鹿屋体育大学に在学するFW藤本一輝の来季加入内定と今季のJFA・Jリーグ特別指定選手として承認されたことを発表した。クラブの公式サイトで伝えられている。

 藤本はクラブの公式サイトを通して「来シーズンから大分トリニータに加入することとなりました鹿屋体育大学の藤本一輝です。プロサッカー選手として、常に自覚と責任を持って、お世話になった方々に恩返しできるように頑張ります。大分トリニータに関わる全ての皆様、よろしくお願いします」とコメントしている。

 さらに大分は、藤本が日本サッカー協会(JFA)から今季の特別指定選手として承認されたことを発表。大学在学中ではあるが、今季の大分の試合に出場することができる。なお、背番号は33を着用することも発表されている。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part13001
https://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1591881246/

▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:01 | 大阪 ☁ | Comment(1) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鹿島DFブエノ、アトレティコ・ミネイロにレンタル移籍で合意間近!元アルゼンチン代表監督のサンパオリ監督が希望(関連まとめ)

鹿島DFブエノ、アトレチコ・ミネイロへローン移籍決定的!
https://football-tribe.com/japan/2020/06/12/185702/
ブエノ2019鹿島.jpg


 鹿島アントラーズ所属のブラジル人DFウェリントン・ダニエル・ブエノがブラジル1部のアトレチコ・ミネイロへローン移籍することが決定的となった。11日、ブラジル『グローボ』が伝えている。

 『グローボ』によると、ブエノは既にアトレチコと合意間近で正式発表も近いとのこと。同選手は182cmと、身長はあまり高くないが、スピードとパスに長けており、アトレチコのサンパオリ監督が望む特長を持っているようだ。

 ブエノはサンパウロ出身の24歳で、高校時代に来日。千葉国際高校(現在の翔凛)でUAEのシャルージャFCに所属するカイオ・ルーカスとプレーした。同校卒業後の2014年に清水エスパルスに入団し、ヴィッセル神戸へのローン移籍を経て、2016年に鹿島に完全移籍。2018年に徳島ヴォルティスにローン移籍し、2019年に鹿島に復帰している。ブエノはこのまま母国のブラジルでプレーすることになるのだろうか。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part13001
https://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1591881246/

▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:01 | 大阪 ☔ | Comment(0) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

福岡GKセランテス、スペイン1部アスレチック・ビルバオからのオファーを断る スペイン紙「アビスパ福岡で満足している」

El Athletic quiere reforzar su portería con Aitor Fernández
https://www.larazon.es/laotraliga/20200610/ppvg5vozzjajhict2hlv624fni.html
セランテス福岡.jpg

※概要:誤訳御免でお願いします。

アスレチック・ビルバオはGKアイトール・フェルナンデスの獲得を望む

・GKイアゴ・ヘレリンが出場しなくなり、GKウナイ・シモンが5000万ユーロの契約解除条項によりいくつかのクラブが獲得を目指している。ビルバオは新GKの獲得を目指しており、アイトール・フェルナンデスを候補に選んだ。
・カデナコープによると29歳のアイトールはレバンテと3000万ユーロの契約解除条項があるが、アスレチックはそれ以上に獲得の努力をする必要がある。彼は最近、アスレチック復帰について「アスレチックは私のキャリアの原点ですし、長い間離れているので、いずれ戻りたいと思っています。しかし、その時期については分かりません。考慮するべきことは多くあります。」

・ジョン・アンデル・セランテスはアイトール・フェルナンデスに代わる素晴らしい選択肢だ。
セランテス「最近、アスレチックのゴール付近で多くの事がおこっています。アスレチック・ビルバオは私の家で、私は何年もそこで過ごしました。バラガルドのサッカー選手として彼らは私に多くのトレーニングを費やしましたし、多くの事を学びました。私はそれらすべての事に感謝しているとしかいえません。私は復帰するつもりはありません。それがアスレチックだとしても。私はここでとても幸せです。どこにも行こうと思いません。」

セランテスの契約はアスレチックにとってはるかに手頃な契約となるが、彼はアビスパ福岡で満足しているとのことだ。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part13000
https://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1591790212/

▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:01 | 大阪 ☁ | Comment(14) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マリノスDFチアゴ・マルチンス、再来日!PCR検査も陰性 3月に手術のためブラジル帰国(関連まとめ)

ケガで帰国していた横浜FMのDFチアゴ・マルチンスが再来日、PCR検査も陰性
https://news.yahoo.co.jp/articles/c2c897e1442507363620f69c9629f737a6c96417
チアゴ・マルチンス2019.jpg

横浜F・マリノスは11日、ブラジル人DFチアゴ・マルチンスが再来日したことを発表した。

チアゴ・マルチンスは、右第5中足骨骨折の手術およびリハビリのため3月11日(水)からブラジルに一時帰国。母国でリハビリを続け、6月6日(土)に再来日したとのことだ。

また、日本到着後、入国時に空港でのPCR検査を受け、6月10日(水)に陰性判定を示したことも発表している。

なお、チアゴ・マルチンスは、厚生労働省が発表している新型コロナウイルス感染症対策の基本的対処方針に基づき、 入国の次の日から起算して14日間は自宅で待機することに。不要不急の外出の自粛、公共交通機関の使用禁止、健康状態のチェックを毎日実施し自主隔離を行うとのことだ。

健康状態に問題がなければ、チアゴ・マルチンスは6月21日(日)をめどにチーム練習に合流する予定。7月4日の再開に向けて調整していく。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part13000
https://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1591790212/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:00 | 大阪 ☔ | Comment(3) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広島県社会人1部福山シティFC、コロナ禍で支援呼びかけ、初日で300万円突破!Jリーグ参入を目指す

【サッカー】<Jリーグ参入を目指す福山シティFC>コロナ禍で経営危機!支援呼びかけ…初日で300万円突破 [Egg★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1591758937/
福山シティ練習.jpg

1: Egg ★ 2020/06/10(水) 12:15:37.45 ID:jUDK1x9/9.net

広島県社会人1部リーグの福山シティフットボールクラブ(以下、福山シティFC)がクラウドファンディングを実施し、初日で目標金額の50%を超える300万円以上の支援を集めている。新型コロナウイルスの感染拡大を受けてスポンサー契約が白紙となるクラブ最大の危機に直面しているなかで、代表の岡本佳大氏は「この苦難を皆さんと一緒に乗り越えて、福山市に新たなJリーグクラブを誕生させたい」と支援を呼びかけている。

 福山シティFCは昨季、広島県社会人2部リーグを全勝で優勝し、今季から同1部リーグに昇格した。将来的なJリーグ参入を目指して活動を続けているなか、新シーズンを目前にして新型コロナウイルスの大流行という予想外の自体に直面した。

 これによりリーグ戦は中止を余儀なくされたうえに、ユニフォームスポンサー契約も白紙となった。スポンサーからの広告宣伝費が収入の95%を占める地域リーグのクラブにとっては存続に関わる致命的な問題となる。

 Jリーグとは異なり、リーグ戦再開の目途がまだ立っていないなかで福山シティFCは9日にクラウドファンディングをスタートさせた。このコロナ禍を乗り切ろうと、活動費の支援を募っている。

地域クラブならではの“繋がり”が支援の輪を大きくした
 クラブの“新たな未来を切り開く”プロジェクトを開始した同クラブの代表、岡本氏に現状について話を聞くと、クラウドファンディングはクラブと選手が一体となって取り組んだこともあって順調なスタートを切ったという。

「自粛期間が約1カ月半もあって、選手も外出もできない状況でした。先が見えないなかで、クラブの存続が大丈夫なのかということを不安に感じている選手も多かったと思います。だからこそ、今回のクラウドファンディングでもクラブの現状を選手が自発的に呼びかけて、支援を募る動きをクラブと一緒になって働きかけてくれた。それはこのクラブの大きな強みになっていたのかなと思います。

 ウチの選手たちは26名のうち、元Jリーガーが8名もいます。各カテゴリーで悔しい思いをしてきた選手も多く、このクラブとともにもう一度Jリーグに返り咲きたい、もっと上のリーグに挑戦したいという思いを強く持っている選手が集まってくれています。そのことは、今回のことで改めて強く感じました」

 クラウドファンディングは目標金額500万円で9日の午前10時からスタートし、開始から4時間で100万円を突破。日付が変わった10日午前0時の時点では300万円を超えた。支援者の数はすでに220人、支援総額は350万円(10日10時時点)に達している。

 岡本氏は地域クラブならではの繋がりが、支援の輪を大きく、より強いものにしているとも語っている。

「地域に根ざしていくうえでのホームタウン活動やPR活動にも、選手たちは積極的に参加してくれていました。その影響もあってか、選手たちが過去に所属していたクラブのファンの方々からの支援も、たくさん頂いています。そういう人間性を持った選手たちが多くいるんだなということを実感しています」

6/10(水) 11:10 フットボールゾーン
https://news.yahoo.co.jp/articles/ab8576683660e69cc2acccad83b6a49824c7128d

写真
https://amd.c.yimg.jp/im_siggn_WdLq8.CH9mcdDC69KGkQ---x640-y427-q90-exp3h-pril/amd/20200610-00266405-soccermzw-000-3-view.jpg



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☔ | Comment(3) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気記事ランキング

人気記事ランキング(24時間)

    人気記事ランキング(昨日)

      人気記事ランキング(先週)