アンテナ・まとめ RSS

2019年10月27日

柏、次節にもJ1昇格へ!オルンガ2発、江坂1G1Aで福岡に4-0完勝!J2第38節(関連まとめ)

【サッカー】柏レイソル、快勝でJ1自動昇格に“王手”。次節にも昇格決定の可能性 オルンガ2ゴール
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1572163327/
オルンガと江坂2019第38節.jpg
1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/10/27(日) 17:02:07.52 ID:Q0vH1VNP9.net

明治安田生命J2リーグ第38節の柏レイソル対アビスパ福岡戦が27日に行われ、ホームの柏が4-0で勝利を収めた。柏は早ければ次節にも来季のJ1昇格が決定する状況となっている。

柏は前半25分に江坂任のゴールで先制し、36分にもオルンガが追加点。後半にもオルンガとマテウス・サヴィオがゴールを加え、前節の千葉ダービーに続いての快勝を飾った。

7月末からJ2首位を走り続けてきた柏は、この勝利で勝ち点を75に伸ばした。2位のモンテディオ山形と3位の横浜FCに8ポイント差、1試合を多く残して4位の大宮アルディージャに9ポイントの差をつけている。

11月2日に行われる次節の試合では、柏はアウェイで大宮との上位対決。山形は同日にアウェイで7位水戸ホーリーホックと、横浜FCは翌日11月3日にホームで12位V・ファーレン長崎と対戦する。

柏が大宮に勝利を収めた上で、山形と横浜FCがともに引き分け以下に終わったとすれば、その時点で柏は2位以内でのJ1自動昇格が確定する。このまま順調に1年でのJ1復帰を決めることができるだろうか。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191027-00344787-footballc-socc
10/27(日) 16:58配信

https://www.nikkansports.com/soccer/jleague/j2/score/2019/2019102708.html
試合スコア



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:30 | 大阪 ☀ | Comment(5) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新潟、得点ランク首位のレオナルド2発で京都に3-1快勝!横浜FCは中村俊輔超絶ミドルなど東京Vに勝利!徳島は水戸に劇的逆転勝利!金沢は長崎に4-2快勝!大宮は琉球に3-2競り勝ち J2第38節昼(関連まとめ)

【サッカー】J2第38節昼 山形×愛媛、琉球×大宮、横浜FC×東京V、甲府×鹿児島、新潟×京都、徳島×水戸、長崎×金沢
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1572160207/
レオナルド2019第38節ゴール.jpg

1: 久太郎 ★ 2019/10/27(日) 16:10:07.43 ID:uPiSpF1r9.net

山形 3−0 愛媛
[得点者]
38'柳 貴博 (山形)
61'中村 駿 (山形)
62'坂元 達裕(山形)

スタジアム:NDソフトスタジアム山形
入場者数:7,404人
https://www.jleague.jp/match/j2/2019/102701/live/#live


琉球 2−3 大宮
[得点者]
02'上里 一将     (琉球)
18'フアンマ デルガド (大宮)
43'茨田 陽生     (大宮)
48'山田 寛人     (琉球)
87'ロビン シモヴィッチ(大宮)
スタジアム:タピック県総ひやごんスタジアム
入場者数:8,002人
https://www.jleague.jp/match/j2/2019/102709/live/#live


横浜FC 2−1 東京V
[得点者]
26'中村 俊輔(横浜FC)
54'松尾 佑介(横浜FC)
62'李 栄直 (東京V)
スタジアム:ニッパツ三ツ沢球技場
入場者数:8,757人
https://www.jleague.jp/match/j2/2019/102704/live/#live


甲府 1−1 鹿児島
[得点者]
3'佐藤 和弘 (甲府)
33'韓 勇太 (鹿児島)
スタジアム:山梨中銀スタジアム
入場者数:7,182人
https://www.jleague.jp/match/j2/2019/102705/live/#live


新潟 3−1 京都
[得点者]
31'シルビーニョ(新潟)
58'レオナルド (新潟)
69'レオナルド (新潟)PK
81'一美 和成 (京都)

スタジアム:デンカビッグスワンスタジアム
入場者数:17,022人
https://www.jleague.jp/match/j2/2019/102706/live/#live


徳島 2−1 水戸
[得点者]
22'福満 隆貴(水戸)
63'河田 篤秀(徳島)
89'野村 直輝(徳島)

スタジアム:鳴門・大塚スポーツパーク ポカリスエットスタジアム
入場者数:6,029人
https://www.jleague.jp/match/j2/2019/102707/live/#live


長崎 2−4 金沢
[得点者]
13'杉浦 恭平(金沢)
43'垣田 裕暉(金沢)
45'呉屋 大翔(長崎)
82'大石 竜平(金沢)
90+3'小松 蓮(金沢)
90+4'畑 潤基(長崎)

スタジアム:トランスコスモススタジアム長崎
入場者数:8,461人
https://www.jleague.jp/match/j2/2019/102708/live/#live


J2順位表
https://www.jleague.jp/standings/j2/


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:27 | 大阪 ☀ | Comment(2) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中村俊輔、スーパーミドル炸裂!移籍後初ゴール!横浜FCは東京Vに2-1勝利!(関連まとめ)

【サッカー】横浜FC中村俊輔が東京ヴェルディ戦で743日ぶりにゴール 昨季はプロ22年目で初の無得点
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1572156503/
中村俊輔2019第38節ゴール.jpg
1: 1号c ★ 2019/10/27(日) 15:08:23.12 ID:ZbRhG0es9.net

 横浜FCのMF中村俊輔が27日、J2第38節・東京ヴェルディ戦の前半26分に今季初ゴールを記録した。FW皆川佑介が落としたパスに反応すると、ダイレクトで自慢の左足を一閃。ハーフボレーの弾丸シュートをゴール右隅に突き刺した。

 今夏、2年半を過ごしたジュビロ磐田を離れ、キャリアで初めてJ2リーグの横浜FCに移籍した中村。移籍後はわずか2試合の先発にとどまっていたが、6試合ぶりに先発出場した一戦で結果を出した。

 昨季はプロ入り22年目で初めて無得点。磐田時代の2017年10月14日のJ1第29節清水戦以来、743日のゴールとなった。試合は前半終了時点で、横浜FCが1-0でリードしている。

10/27(日) 15:01配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191027-43473214-gekisaka-socc



“743日ぶり”中村俊輔の弾丸ゴラッソ炸裂!! 横浜FC、13年ぶり昇格へ好位置キープ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191027-43473215-gekisaka-socc

[10.27 J2第38節 横浜FC2-1東京V ニッパツ]

 J2リーグは27日、第38節を各地で行い、横浜FCが東京ヴェルディに2-1で勝利した。MF中村俊輔が743日ぶりのゴールを決めると、後半にはMF松尾佑介が特別指定選手として歴代最多となる今季5点目を記録。終盤は東京Vの反撃にも晒されたが、18試合無敗のクラブ記録が途切れた直後の一戦を白星で飾った。

 前節の京都戦(●0-3)で19試合ぶりの黒星を喫した横浜FCは先発を一部テコ入れ。6試合ぶり先発の中村の他、12試合ぶり先発のMF佐藤謙介、14試合ぶり先発のFW皆川佑介を起用した。対する東京Vは前節の甲府戦(○2-1)と同じ11人を並べた。
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 16:42 | 大阪 ☀ | Comment(13) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

J1札幌、元オランダ代表ロッベンの獲得に動いていた(関連まとめ)

【サッカー】コンサドーレ札幌誇りのルヴァン杯準優勝!! 今夏、元オランダ代表FWアリエン・ロッベン氏(35)に本気でオファー
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1572147962/
ロッベンオランダ代表.jpg
1: あっあっ豚汁うどん ★ 2019/10/27(日) 12:46:02.96 ID:M1K5gbin9.net

コンサドーレ誇りの準優勝!! 今夏ロッベンにオファー
10/27(日) 6:30配信
道新スポーツ

https://amd.c.yimg.jp/im_siggXXnXym68Zk4FGI9GoN39Nw---x900-y637-q90-exp3h-pril/amd/20191027-00010000-dospo-000-1-view.jpg
必ずここに戻ってくる…。準優勝チームに贈られるメダルを首からかけ、会場を引き揚げる札幌のイレブン(撮影・富田茂樹)

ルヴァン杯決勝 札幌3−3(PK5−4)川崎


 札幌、準優勝! 北海道コンサドーレ札幌は26日、埼玉スタジアムで川崎とルヴァン杯決勝を戦った。 1−2の後半ロスタイム5分にMF深井一希(24)のゴールで同点に追いつき、試合は延長戦に。延長前半9分にDF福森晃斗(26)が直接FKを決めて勝ち越したが、同後半4分、川崎FW小林悠(32)にゴールを奪われた。延長戦でも決着はつかず。PK戦の末、惜しくも敗れた。悔しさを糧にし、札幌は前進し続ける。

 あと一歩、カップに手は届かなかった。激闘の末に敗れた札幌を、両サポーターが総立ちでたたえた。下を向く必要はない。札幌は強かった。

 劇的弾の応酬は、死闘と呼ぶにふさわしかった。前半10分にFW菅の豪快ボレーで先制したが、同ロスタイムにCKから失点。後半43分に川崎・小林のゴールで勝ち越しを許せば、同ロスタイム、深井がCKを頭で沈めて、命をつないだ。延長戦、福森がFKを直接突き刺させば、川崎も小林が意地の同点弾。PK戦は5人目でも決着がつかず、6人目のDF進藤が川崎GK新井に阻まれたところで、ようやく雌雄が決した。

 挑む札幌。迎え撃つ川崎。ともに初優勝を懸けて戦ったが、札幌は挑戦者だった。過去、Jリーグ・カップ戦24度の対戦で勝利はたった1度。わずか4%の勝率が決勝戦の構図を物語る。だが王者・川崎を、土俵際まで追い込んだ。ペトロビッチ監督は「彼らの頑張りをとても誇りに思う」と晴れやかだった。

 かつてエレベータークラブとやゆされた最北端のチームは、めざましい変貌を遂げた。13年の野々村芳和社長(47)就任時、約3億円だった強化費は、今季18億で約6倍にまで増加。チームづくりの根幹といえる選手を何より大切にし、資金を注いだ。歩みを止めないクラブは今夏、バイエルン・ミュンヘンを退団した元オランダ代表FWアリエン・ロッベン氏(35)の獲得に本気で乗り出した。野々村社長、三上大勝GM(48)が極秘裏に渡欧し、直接オファーしていた。引退の決断により獲得はかなわなかったが、世界トップレベルのスター選手とも交渉テーブルにつけるレベルまで、クラブは一気に駆け上がった。

 大観衆を熱狂させたビッグゲームで、得難い経験を手にした。「必ずここに戻ってくる」。札幌には新たな合言葉が出来た。この誇り高き1敗を、強き伝統への礎とする。 (石栗賢)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191027-00010000-dospo-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☁ | Comment(4) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月26日

旧スルガ銀行杯、2020年は開催見送り決定!ルヴァン杯王者×スダメリカーナ王者決定戦(関連まとめ)

【サッカー】ルヴァン杯とスダメリカーナの王者決定戦、2020年は開催見送りが決定
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1572078476/
川崎2019ルヴァン杯優勝.jpg

1: 久太郎 ★ 2019/10/26(土) 17:27:56.26 ID:v0btZKuo9.net

 日本サッカー協会(JFA)は26日、2020年のJリーグYBCルヴァンカップ/CONMEBOLスダメリカーナ王者決定戦の開催を見送ることを発表した。

 JリーグYBCルヴァンカップ/CONMEBOLスダメリカーナ王者決定戦は2008年から11回にわたって開催されてきた。今回の発表によると、2020年夏は東京オリンピックが開催されることから同大会の開催を見送ることになったという。

 JリーグYBCルヴァンカップ/CONMEBOLスダメリカーナ王者決定戦のここまでの戦績は、Jリーグ勢の6勝6敗(PK勝ちを含む)。2019年は湘南ベルマーレがアトレチコ・パラナエンセと対戦し、0−4で敗れた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191026-00992593-soccerk-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:40 | 大阪 ☁ | Comment(5) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【神試合】川崎、ルヴァン杯初優勝!札幌との120分の激闘PK戦制し5度目の悲願達成!GK新井がPK2本ストップ(関連まとめ)

【川崎】PK戦制し、6度目の正直で初のカップ戦タイトル…ルヴァン杯決勝
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191026-00010006-spht-socc
小林と大島2019ルヴァン杯決勝.jpg

◆YBCルヴァン杯・決勝 札幌3―3(PK4―5)川崎(26日・埼玉スタジアム2002)

 川崎がPK戦を制し、カップ戦初タイトルを手にした。
 
 
 札幌は前半10分、MF白井の右クロスのクリアボールがファーサイドに流れ、東京五輪世代の21歳MF菅に右足のダイレクトボレーでゴール左上にたたき込み先制。しかし川崎は前半アディショナルタイム、左CKがファーサイドへ流れ、MF阿部が胸トラップから左足でGKの股を抜いて同点ゴールを決めた。

 後半は両軍決め手がなく、延長戦突入かと思われた後半43分、大島のパスを受けた途中出場の小林が決め川崎が逆転。しかし後半アディショナルタイム、札幌は深井のヘッドで同点に追いついた。

 延長戦に入り、川崎はペナルティーエリア手前で相手選手の突破を阻止した谷口が一発退場。その反則で得たFKを札幌・福森が延長前半9分に直接決めた。数的不利の中でリードされた川崎は同後半4分、CKのこぼれ球を小林が押し込み、再び同点とした。

 【PK戦】先攻・川崎―札幌
(1)小林〇、アンデルソンロペス〇
(2)山村〇、鈴木〇
(3)中村〇、深井〇
(4)車屋×、ルーカスフェルナンデス〇
(5)家長〇、石川×
(6)長谷川〇、進藤×
 
 川崎は過去4度(2000、07、09、17年)のルヴァン杯決勝でいずれも完封負け。16年には天皇杯決勝で敗れており、“6度目の正直”で初のカップ戦タイトルを決めた。

【サッカー】<JリーグYBCルヴァンカップ決勝>「川崎フロンターレ」激闘120分!PK戦を制し初優勝!/入場者数 48,119人
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1572073500/

1: Egg ★ 2019/10/26(土) 16:05:00.08 ID:TmUhT5SN9.net

【スコア】
川崎フロンターレ 3 - 3 北海道コンサドーレ札幌

<得点>
[札]菅大輝(10分)
[川]阿部浩之(45分+3)
[川]小林悠(88分)
[札]深井一希(90分+5)
[札]福森晃斗(99分)
[川]小林悠(109分)

PK
川崎5-4北海道

※延長前半6分【川】谷口<レッドカード>

スタジアム 埼玉スタジアム2002
入場者数 48,119人

主審 荒木友輔
副審 山内宏志、平間亮

Jリーグ公式
https://www.jleague.jp/sp/match/leaguecup/2019/102601/live/#live

ゲキサカ ルヴァン杯
https://web.gekisaka.jp/pickup/detail/?264910-264910-fl


※一部追記編集し直しました
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 16:34 | 大阪 ☁ | Comment(28) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

神戸イニエスタとビジャ、天皇杯決勝進出なら元日でも出場の見通し!年始までプレーを示唆(関連まとめ)

神戸、天皇杯にイニエスタ&ビジャ出る!年始までプレーし続けることも示唆
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191025-00000073-spnannex-socc
ビジャとイニエスタ神戸.jpg

 超大物たちが神戸のために年末年始も戦う。元スペイン代表MFイニエスタと同FWビジャが、12月21日の天皇杯準決勝・清水戦でもチームにとどまり、勝ち進めば元日決勝にも臨む見通しとなった。クリスマスを母国で過ごすため、昨今はリーグ戦終了後に帰国する外国人選手もいる中で「彼らは天皇杯の重要性を分かっている」とクラブ関係者。攻撃の軸となる2人が年始までプレーし続けることを示唆した。

 アジアNo・1クラブを目指す神戸にとって、ACL出場権獲得は至上命令。23日の準々決勝・大分戦は1―0で勝ちきり、4強へと駒を進めた。24日は神戸市西区で練習を行い、打撲の影響で欠場したイニエスタらも調整した。悲願の初タイトルに向けて、外国人も含め一丸となって頂点へと突き進む。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart12363
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1571902016/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 08:00 | 大阪 ☁ | Comment(7) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月25日

ルヴァン杯、26日決勝戦!初タイトルの札幌か?5度目の正直の川崎か(関連まとめ)

クラブ初タイトルの札幌か、‘’5度目の正直‘’狙う川崎か。26日ルヴァン・カップ決勝
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191025-00010036-chuspo-socc
2019ルヴァン杯決勝直前記者会見.jpg

 Jリーグのルヴァン・カップ決勝は26日午後1時5分から埼玉スタジアムで行われ、クラブ初の主要タイトルが懸かる札幌と、5度目の決勝で初制覇を目指す川崎が対戦する。25日は両チームがさいたま市内で最終調整。川崎MF中村憲剛(38)は“5度目の正直”へ「ONE TEAM」を強調した。

 過去4度の決勝はいずれも零敗。手にしたことのないトロフィーへの渇望を包み隠さず、中村は「総力戦。みんなでつかみ取りたい。みんなでつかみ取りに行く」と、何度も「みんなで」という台詞を紡いだ。

 2年前、ルヴァン杯決勝でC大阪に敗れた1カ月後、悔しさを糧にリーグ戦を逆転で初制覇。長らく「シルバーコレクター」とやゆされ続けた汚名を返上した。

 大舞台で大切なのは自らを信じ、貫くこと。中村の信念にも似た思いはチームに広がり、確実に浸透している。小林は「平常心でいられている」と語り、谷口は「どんなことが起きても最善を尽くす」と呼応した。

 美しいパスサッカーを掲げながらも、「最後はやるか、やられるか」と中村。クラブ創設から続く負の歴史を、力ずくで書き換える。

札幌は主将&10番欠いて初ファイナルへ、ミシャ監督「怪我で出場できない」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191025-43473130-gekisaka-socc


ルヴァンカップ決勝の前日練習に臨んだ北海道コンサドーレ札幌だが、参加した18選手の中にMF宮澤裕樹主将の姿はなかった。北海道で生まれて北海道で育ち、クラブ在籍12年目の30歳。札幌は偉大な大黒柱を欠き、クラブ史上初のタイトルをかけて大一番に臨むことになりそうだ。

 宮澤は18日に行われたJ1第29節・C大阪戦で右太ももの肉離れを発症。前半24分に途中交代を強いられ、状態が懸念されていた。25日、前日会見に出席したミハイロ・ペトロヴィッチ監督は「選手としてもキャプテンとしても重要な存在だが、怪我によって出場できない」と欠場を明言した。

 それでも指揮官はキャプテンのぶんまで北海道の総力を結集し、ビッグマッチに挑む構えだ。「札幌がカップファイナルを戦えるのは北海道、札幌としての成果。私が来てからもそうだが、いま私の下で働いている四方田コーチが培ったものでもある。これまでの札幌が積み上げてきた成果だ」と述べ、ホームタウンへの思いを次のように語った。

「今季は荒野、深井、菅、進藤、宮澤と北海道出身の選手がレギュラーとして活躍している。またさらに3、4人ほどアカデミーで育った選手が良い成長を遂げている。札幌というクラブが選手育成で努力し、長年積み上げてきた成果だ。そういう中で北海道、札幌出身の選手を応援してくれている人がいるのもたしか。このポカール(カップ)を制し、北海道に持ち帰りたいという思いが強い」。


秒刊コンサドーレ3170日目☆★☆札幌総合スレ☆★☆
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1571984986/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:38 | 大阪 ☁ | Comment(2) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

NOVA、J3グルージャ盛岡を買収!「来季はJ3優勝を目指して欲しい」(関連まとめ)

【サッカー】<いわてグルージャ盛岡>NOVAホールディングスへの株式譲渡を発表!「J1昇格・優勝を果たす奇跡を起こせるようなチームに」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1571998190/
NOVA盛岡02.jpg
1: Egg ★ 2019/10/25(金) 19:09:50.40 ID:nlWPzj/69.net

明治安田生命J3リーグに所属するいわてグルージャ盛岡は25日、「NOVAホールディングス株式会社」への株式譲渡に関する記者会見の実施を公式サイトで報告した。

 同会見にはNOVAホールディングス株式会社の稲吉正樹代表取締役社長と株式会社いわてアスリートクラブの宮野聡代表取締役社長が出席。宮野氏は「クラブとしては、これまでと変わらぬクラブ名、エンブレム、マスコットと伝統の白いユニフォームをまとって、クラブ一岩・いわて一岩で今後も取り組んで参りたいと思います」と今後の活動に意欲を示した。

 また、同サイトには質疑応答の文言も掲載され、今後の意気込みを問われた稲吉氏は「現段階でJ1のイメージはできていませんが、まず来季に向けて特に選手の部分で良い陣容を揃えたいです。サッカーは選手が最大の商品であると考えておりますので、そこを強化して愛されるチームを作っていきたいと思っております。そして来季は、優勝を目指して欲しいです。さらに数年後にはJ1昇格・優勝を果たす奇跡を起こせるようなチームにしていきたいと思っております」とコメントした。

10/25(金) 18:58配信 サッカーキング
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191025-00992324-soccerk-socc

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20191025-00992324-soccerk-000-1-view.jpg




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:00 | 大阪 ☁ | Comment(6) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中村憲剛、川崎の新星・田中碧に海外移籍のアドバイス「タイミングは熟考してほしい」

川崎の“新星”田中碧が考える「海外移籍」中村憲剛が “親心”で贈ったアドバイスとは?
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191024-00010000-realspo-socc
田中碧川崎.jpg

10月14日、U-22世代の国際親善試合ではあるが、敵地ブラジルの地で素晴らしい3本のミドルシュートを突き刺し若き日本代表がブラジルを破ったニュースは日本でも大々的に報道された。その試合で同点弾、そして続く逆転弾の2ゴールを奪ってみせたのが、川崎フロンターレに所属するMF田中碧である。東京五輪を目指すチームの中心選手としても期待される彼が描く未来図、そして彼の成長を温かく見守る中村憲剛がアドバイスした「海外移籍のメリット・デメリット」とは?

“評価はうなぎのぼり”五輪世代での活躍ぶり
「こりゃ移籍しちゃうな」と冗談を飛ばすのは庄子春男GM。U-22ブラジル代表に対し、アウェイで2得点を決めた田中碧について話しかけた時の第一声だった。地上波のニュース番組でも報じられたその活躍は、それだけセンセーショナルなものだった。

その田中を含め、若い選手たちの海外移籍についてよく考えてと話すのが中村憲剛だ。

「最初に誤解がないように言いますが、アオ(田中碧)の海外移籍に関しては行けるのであれば行けばいいと思うし、チームのために残ってほしいという年齢でもないので基本は応援したいスタンスです」と話し始めた中村は、「ただ、タイミングは熟考してほしいと思っています」と言葉を続ける。

実は、中村と田中は海外移籍について6月のトゥーロン国際大会2019からの帰国直後には話している。

「相談を最初に受けた時はどこかからオファーきたんじゃないの?(笑)っていう話はしました。トゥーロンでチームとしては準優勝、個人として3位の選手と表彰されたわけで」

結果的に今夏、田中には正式なオファーはなかったが、その上で、中村は田中に対し「気持ちは理解できるけど、今じゃないのではないか」という話をしたという。

「うちに居てしっかりプレーできているからそれを評価されて招集され、トゥーロンでもしっかりプレーできた。それが、移籍してまったく別のスタイルのサッカーの中で試合にも出られず、コンディション不良・試合勘不足で東京五輪を落とすことになったらもったいない。だから相談を受けた時に、考えられる移籍のメリット・デメリットを伝えました」

田中の才能は誰もが認めるものがある。目立っているものの一つにがむしゃらさはあるが、「それだけでは世界と太刀打ちできない」と中村は一刀両断。そして具体的に必要な要素を挙げていく。

「技術、ポジショニング、駆け引き、展開力……他にもありますが、海外でボランチとして勝負するなら国内で磨かないといけないところはまだ多いと思います」

さらに、移籍するからには入念な下調べが必要とも話す。

「出番がありそうだと下の順位のチームに行くと、成績次第で、取りたいと言ってくれた監督やGMの解任のリスクもある。海外移籍には勢いは必要ですが、勢いだけでもだめじゃないかと思います」

そもそも川崎のアカデミー出身の田中は、ユースでエースの証である10番を背負い2017年にトップ昇格。同じくユースで10番を背負った脇坂泰斗、三好康児、三笘薫などとは毛色の違うプレースタイルを見せる。足元の技術はもちろんだが、それ以上に泥臭いプレーができる選手で、華麗さというよりは力強さに特徴を持つ。

その田中がブレイクするきっかけは、唐突に訪れた出番での堂々としたプレーぶりだった。

2019年のJ1第3節のアウェイの横浜F・マリノス戦。ベンチスタートで準備していた田中に、急遽出番が巡ってくる。試合前のピッチ内練習中に大島僚太が負傷、欠場を余儀なくされたのだ。試合開始直前に出場を言い渡された田中は、得失点の両方に関わる一方、名門クラブを相手にしたアウェイマッチにも動じず、技術が必要な川崎の中盤を支えた。

鬼木達監督の信頼を勝ち取った田中はここからポジションを掴み、大島不在のチームをタフな仕事ぶりで支えた。川崎に関わる誰もが驚いたのが、9節のアウェイ、ヴィッセル神戸戦でのプレー。マッチアップしたアンドレス・イニエスタに対し気後れすることなくハードマークを仕掛け、イニエスタから自由を奪った。評価はうなぎのぼりだった。

田中自身が語る“想像以上の成長”
23歳以下で編成される東京五輪については、その参加資格は1997年1月1日以降に生まれた選手となる。つまり1998年9月10日生まれの田中碧は、1学年分のハンディがあることになる。しかしトゥーロンに参加した田中はこのハンディをものともせず主軸選手として活躍。日本代表がトゥーロンで戦った全5試合のうち、グループステージ第2戦のチリ戦を除き先発フル出場。PK戦でブラジルに敗れた決勝戦後の表彰では、大会全体3位の評価を得て個人表彰されている。

東京五輪世代については、同時期にブラジルで開催されたコパ・アメリカにU-22の複数選手が招集されており、トゥーロン組は東京五輪世代のB代表という位置づけといえる。ただ、その代表チームにあって田中が出色の出来でアピールしたのは確か。その後、9月に行われたU-22日本代表の北中米遠征、10月のブラジル遠征にも連続招集。ブラジル遠征での活躍は前述の通りで、着実に東京五輪での代表入りに向け前進している。

ある意味飛ぶ鳥を落とす勢いとも言えるが、田中自身は海外移籍について年齢的に早いほうがいいことは理解しつつも、海外で通用する力をつける必要性も理解している。

「年齢的に早く行くことは世界的に見ても普通ですが、ただ力をつけずに行ったところで向こうで苦しむと思うので。あとはいろんな言語だったり環境の面も含めて準備していかないと苦労すると思うので」

語学の重要性について田中が理解しているのは心強いが、この件については中村の説明がわかりやすい。

「(語学については)チャンスがいつ来るかわからないので、突然移籍することもあると思うし、そこで覚えながら成長して成功してる選手もいるので否定はしませんが、(久保)建英を見てもその地の言語を話せることはやはり大事だなと思います。スペイン語があれだけできたら(チームの輪の中に)入るのも早いし、パスも回ってくる。それは相当大きい。なのでそこもちゃんと狙いを持って勉強して準備しておくべきですよね」

言葉の問題は、サッカー選手にとって一番難しいハードルかもしれない。

海外に移籍することが目標ではなく、移籍して通用しなければ意味がないと考える田中はトゥーロンの直後には「(トゥーロンでの経験で)ブラジルだったり、そういう相手とやらないといけないんだなというのを自分の中で感じられました。そういうのを一切知らずにやってきたので」と話していた。

その田中はブラジル遠征後に「まだまだ改めて力が足りないと感じたし、ただ、そこに追いつけるんじゃないかなと感じる自分もいるので。そういう意味では、トゥーロンの時と比べて悲観的に捉えてないですし、より自分の成長速度を上げていけば通用する部分はあると思うので。いい経験になったと思います」と前向きだった。

衝撃的なデビュー戦初ゴールの2018年9月15日の北海道コンサドーレ札幌戦から1年あまり。自らの成長スピードについて「自分の中では想像以上に成長しているなと思います」と分析する田中だが、「ただこの成長速度をさらに上げていかないと追いつけない選手はいると思うので。そういう意味ではまだまだもっともっとやらないといけないことがあるのかなと思います」と手堅かった。

海外移籍はあくまでも手段。高いレベルのリーグで、常時プレーを続けるという目的のために、まずは川崎でできることをやり続けたいと、表情を引き締めた。

<了>

文=江藤高志

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart12363
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1571902016/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:00 | 大阪 ☔ | Comment(40) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月24日

浦和と対戦するアル・ヒラルってどんなチーム?ゴミス&ジョビンコの強力ツートップ

浦和がACL決勝で対戦するアル・ヒラルってどんなチーム? ジョビンコ&ゴミスの強力2トップは要警戒! FC東京の元主将がDFラインに君臨
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191024-00065717-sdigestw-socc
ゴミス2019ACLアルヒラル.jpg

2年前の決勝の再現に
 10月23日、アジア・チャンピオンズリーグ(ACL)準決勝第2戦に臨んだ浦和レッズは、敵地で広州恒大に1−0の勝利。2試合トータル3−0で2年ぶりの決勝進出を決めた。
 
 3度目の戴冠を狙う浦和がファイナルで激突するのが、その2年前の決勝でアグリゲートスコア2−1と下したサウジアラビアのアル・ヒラルだ。11月9日に敵地での第1レグ、24日に埼玉スタジアム2002での第2レグが予定されている。
 
 では、決勝の舞台で相まみえるアル・ヒラルには、どんな選手が在籍しているのか?
 
 サウジアラビアの首都リヤドに本拠地を置くこのクラブは、最多15回の国内リーグ制覇を誇る同国きっての強豪だ。ACLは前身のアジアクラブ選手権時代に二度の優勝(1991年、2000年)。00年の決勝ではジュビロ磐田を破っている。ただ、ACLにフォーマットが変更されて以降は、14年、そして浦和に敗れた17年と二度に渡りファイナルで敗れており、言わずもがな鼻息は荒い。
 
 チームを指揮するラズバン・ルチェスク監督は、インテルやシャフタールなどを率いた名将ミルチェア・ルチェスクの実子。母国のルーマニア代表やギリシャのPAOKなどの指揮官を歴任した経験を買われ、今年の6月にアル・ヒラルに招聘された。
 
 その50歳のルーマニア人監督が操舵するチームの最大の武器は、破壊力のあるアタッカー陣だろう。なかでも、元フランス代表FWバフェティンビ・ゴミスと元イタリア代表FWセバスティアン・ジョビンコの2トップは強力だ。
 
 リーグ・アンのリヨンやマルセイユで活躍し、スウォンジーやガラタサライでもプレーしたゴミスは、屈強なフィジカルを活かした泥臭いプレーを得意とし、184センチの上背を活かした空中戦もお手の物。加入1年目の昨シーズンは、公式戦33試合で29ゴールを叩き出すなど、その得点力を遺憾なく発揮した。
 
 この主砲の周りを動き回ってチャンスを作り出すのがジョビンコだ。ユベントスやパルマで実績を積み、MLSのトロントFCで大活躍した160センチの小兵アタッカーは、抜群のテクニックを駆使したボールキープと、パンチの利いたシュートが持ち味。FKも要注意だ。

Jリーグでプレーした元韓国代表DFが守備の要
 その凸凹コンビをサポートする、右サイドアタッカーのアンドレ・カリージョも警戒すべき選手だ。ポルトガルで研鑽を積んだペルー代表戦士は、縦の突破からの正確なクロスが専売特許。右足の強烈なシュートも持ち併せている。

 守備の要は、日本でもお馴染みの元韓国代表DFチャン・ヒョンス。今年7月までプレーしたFC東京では腕章も巻いたCBは、堅実なディフェンスとエアバトルの強さで最終ラインに君臨する。

 こうした外国籍選手の脇を固めるのが、サウジアラビア代表の名手たち。往年の名守護神モハメド・アル・デアイエを彷彿とさせる手足の長いGKアブドゥラー・アル・ムアイフ、精力的に上下動を繰り返す右SBのモハンメド・アル・ブレイク、タイミングのいい攻め上がりから高精度のクロスを供給する左右兼用のSBヤシル・アル・シャハラニ、そして中盤の底で的確な組み立てをみせるサルマン・アル・ファラジといった面々だ。

 国内に実力派に名うてのタレントを加え、2年前のリベンジを目論むアル・ヒラルを、浦和は返り討ちにできるのか。アジア王座を懸けた一戦に注目が集まる。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart12361
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1571840333/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:00 | 大阪 ☔ | Comment(29) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

清水GK六反勇治、オーバートレーニング症候群でJ3藤枝にてトレーニングへ(関連まとめ)

オーバートレーニング症候群で離脱の清水GK六反、藤枝でトレーニングへ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191024-43473097-gekisaka-socc
六反2019清水.jpg

清水エスパルスは24日、オーバートレーニング症候群により離脱していたGK六反勇治が藤枝MYFCでトレーニングを行うことになったと発表した。

 クラブの判断により、来季の復帰に向けて当面の間、藤枝にてトレーニングを行う。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart12361
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1571840333/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☔ | Comment(3) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去一週間の人気記事ランキング