アンテナ・まとめ RSS

Jリーグ

中村俊輔、心に響く10の言葉!「お金がどうこうじゃなかった」「楽しませるのは当たり前」

【中村俊輔の“10の教え”】心に響く希代のレフティの“金言”。「お金がどうこうじゃなかった」「楽しませるのは当たり前」
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200509-00073017-sdigestw-socc
中村俊輔2020開幕戦ドリブル.jpg

「過程が明確じゃないと、無駄なことが増える」
 クラブハウスでのインタビューはもちろん、試合後のミックスゾーンで、練習場の片隅で、これまでに幾度となく中村俊輔に取材をしてきた。こちらの質問に対し、その都度、発せられる言葉は、いずれも含蓄に富むものばかり。世界を舞台に戦ってきた希代のレフティは、どんなことを語ってくれたか。本稿では「10の教え」と題し、今もガムシャラにサッカーを追求し続ける俊輔の“金言”を厳選して紹介する。

【1】
「マイボールにしたら、何かするまで絶対に離さない」

 2002年7月、セリエAのレッジーナに新天地を求める。自身初となる欧州移籍で、当初は練習でもなかなかパスが回ってこなかったという。それではアピールができない。ボールをもらった時に、いかに自分を表現するか。ミスをしないように安易な横パスなど選択せず、個の力でインパクトのあるプレーを意識して、実力を認めさせ、信頼を勝ち取ってみせた。

【2】
「お金がどうこうじゃなかった」

 桐光学園高を卒業後の1997年、高卒ルーキーとして横浜に加入。熾烈な競争に身を置き、「毎日がプレッシャーの連続」だった。早くトップチームの選手たちに追いつきたい、その一心で日々を送る。プロになって自由な時間ができたが、「生活のすべてをサッカーにかけられる」というスタンス。金銭的にも多少の余裕ができたが、それよりも「とにかくサッカーを極めたかった」と、ストイックに高みを目指していた。

【3】
「良いパフォーマンスでスタンドにいる人たちを喜ばせたり、楽しませるのは当たり前」

 プロの定義とは? という質問に対する答え。ファンやサポーターに歓喜を届けるのは当然として、「その先を行くプレーができるかどうか」も意識。もっと言えば、「純粋にこの選手を見に行きたいと思ってもらえるかどうか」。そんな選手を理想としている。
 
【4】
「過程が明確じゃないと、無駄なことが増える」

 プロとして大成するために、一番大事なのは「忍耐力とか、絶対に負けないっていう心」だという。それを原動力にして、今後のキャリアをどう充実させるかを、描けているか。「目標は誰でも掲げられる。大事なのはそこまでの過程が、頭の中で整理されているかどうか」。その過程があやふやで不透明だと、成長に支障をきたすと考えている。

【5】
「ミスしたから、別にどうこうじゃない」

 ベテランと呼ばれる年齢になってからは、年下の選手の成長を促し、それを見守る発言も増えてきた印象だ。横浜時代、プロ1年目の遠藤渓太に対しても、「試合に出られるだけ凄い」とし、「お前の良さはこういうのもある」とアドバイスすることも。シュートを外しても、そのチャレンジに拍手を送る。「ポジティブに捉えないと。自分もそういう風にしてもらったし」と、自身の実体験を踏まえて、将来性ある若手に期待をかける。


「もっとサッカーを楽しんでやりなよ」
【6】
「もっとサッカーを楽しんでやりなよ」

 今季は横浜から水戸にレンタル移籍中の山田康太が、横浜ユース時代に言われた一言。トップチームに交じって練習する機会があり、「ピッチの脇で一緒にボール回しをする機会があって、その時に言われて。俊さんが覚えているかは分からないですけど(笑)、自分はその言葉をすごく覚えていて、いつでも楽しんでやろうって」と、偉大な先輩からかけられた言葉を胸に刻む。短い期間ながら、一緒にサッカーをすることで「自分の中で意識が変わった」と、プロを目指していた山田にとって貴重な体験となったようだ。

【7】
「妥協したくない、これだけは譲れないっていう部分がある」

 磐田時代のコメント。パフォーマンスを高いレベルで維持するために、感覚やセンス、判断力が衰えないよう、それを身体に“刷り込ませる”トレーニングを心がける。「試合に多少、負荷がかかったとしても、その前にやっておきたいことがある」と、本番に向けては自分が納得するまでボールを蹴り続ける。

【8】
「勉強になっているし、引き出しを増やさないと」

 日本代表としてワールドカップや五輪を経験し、クラブレベルでは欧州の舞台でも活躍してきた。それだけのキャリアを引っ提げていても、向上心を持ち続けている。昨夏にはJ1の磐田からJ2の横浜FCに移籍。ポジションは得意のトップ下ではなく、ボランチだったが、求められる役割に全力でこなそうとするなかで、さらにプレーの幅を広げようと貪欲に学ぶ姿勢を見せていた。
 
【9】
「ちょっと“イタイ”っていうかね、見苦しいかもしれないけど」

 横浜FC移籍後、ベンチメンバーから外れる時期があった。コンディションに問題があったわけではない。シンプルにチーム内の競争で勝てていなかった。「めちゃくちゃ悔しい」と正直な想いを吐き出す一方、なにくそ、という気持ちが自分の中にあることを確認して、「だから大丈夫だよ」と笑顔も見せる。自身初のJ2の舞台で、もがいている。そんな自分が周りからどう見られているかも承知していたが、世間体など気にせず、懸命にポジションを奪い返そうとしていた。その後、ボランチのレギュラーに定着し、チームの13年ぶりのJ1昇格に大きく貢献してみせた。

【10】
「結局、俺の実力が足りなかったからだと思う」

 失意に終わった2010年の南アフリカ・ワールドカップ。日本代表の10番を背負いながら、期待される活躍を示すことはできなかった。コンディションが万全でない部分はあった。大会直前の戦術やシステムの変更もあった。自身に思うところはあったはずだが、最終的には、自らの力不足を認める。うまくいかないことの原因を他に求めない。自分を客観視して、ありのままの自分を受け止め、そこから逃げない。ごまかさない。そうやって中村俊輔は、今も現役を続けている。

取材・文●広島由寛(サッカーダイジェスト編集部)

【中村俊輔】ていうかキャちたいんスよ1299
https://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/soccer/1588846930/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:07 | 大阪 ☔ | Comment(3) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サッカーくじ販売停止で地方スポーツにも影響…4月だけで売上90億〜100億円減に

【サッカー】サッカーくじ販売停止で地方のスポーツにも影響か [征夷大将軍★]
https://hayabusaa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1588860134/
スポーツくじ.jpg
1: 征夷大将軍 ★ 2020/05/07(木) 23:02:14.48 ID:ysiYsfCX9.net

新型コロナウイルス感染拡大によるJリーグや欧州サッカーリーグの中断の長期化が、地域のスポーツ施設整備やスポーツ団体の活動支援に影響を及ぼすのではないか、との懸念が浮上している。試合が行われないことで、スポーツ振興くじ(サッカーくじ、toto)の販売がなくなり、助成の財源が大幅に減る可能性があるからだ。くじを運営する日本スポーツ振興センター(JSC)の担当者は「2020年度の売り上げがどのくらいになるかの見通しは立っておらず、21年度の助成額もどうなるか分からない」としている。

同センターは4月2日、20年度の売り上げ目標を970億円と発表した。コロナの影響を考慮し、1千億円を目標に掲げた前年度から下方修正した形だ。

ただ、この時点ではまだ、J1が5月9日、J2は5月2日の公式戦再開を目指していた。その後、緊急事態宣言が発令されるなど政府のコロナ対応の厳しさが増す中、Jリーグの再開時期は白紙に。くじの対象となっている欧州サッカーのリーグも中断したままで、20年度に入ってからは一度もくじの発売ができない状況が続いている。JSCの担当者は「年間の売り上げから考えると、4月だけで90億〜100億円減ったことになる」と話す。

売り上げが減れば、助成額も少なくなる。スポーツ振興くじは売上金の半分が当せん払戻金に充てられ、経費などを差し引いた残りの収益の4分の3がスポーツ振興の助成に使われることになっている。今年3月下旬のくじが成立しなかった19年度の売り上げは約938億4千万円。20年度の助成額は前年度比4割減の約166億7千万円だった。内訳は、地域のスポーツ施設などの整備に約57億3千万円、総合型地域スポーツクラブの活動助成に約4億円、地方公共団体のスポーツ活動助成に約16億7千万円が充てられている。
しかし、20年度の売り上げを基に算出される21年度の助成額は、くじが一度も発売されていないため、「今の段階ではゼロ」(担当者)にとどまっている。

世界の主要プロスポーツリーグで初めて、サッカーのドイツ1、2部リーグが今月15日に再開すると6日、複数の同国メディアが報じた。Jリーグは6月中の再開も厳しい状況だが、試合が行われれば、今後くじの発売も再開できる可能性がある。ただ、売り上げがなかった4月のマイナスをカバーできるかは不明で、JSCの担当者は「再開後の試合のスケジュールによってくじの売り上げは変わってくる。くじがスポーツのインフラ整備に使われていることを知ってもらいたい」と話している。

大阪体育大学・藤本淳也教授(スポーツマーケティング)の話「助成額が減った場合、どう減らすのかも課題。すべての項目を一律に減らすのか、特定のものをカットするのか。減らし方によっては、地域のスポーツが大きな影響を受けかねない」

産経WEB 2020.5.7
https://www.sankei.com/west/news/200507/wst2005070016-n2.html




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:00 | 大阪 ☁ | Comment(4) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オルンガの衝撃!J2選手の反応一覧

【サッカー】「最強」「規格外」「すべてがトップクラス」。J2勢が感じた”オルンガ(柏レイソル)の衝撃” [砂漠のマスカレード★]
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1588945810/
オルンガ2019ゴール.jpg
1: 砂漠のマスカレード ★ 2020/05/08(金) 22:50:10.97 ID:GpX5Yh+R9.net

27人が「過去対戦して最も衝撃を受けた選手」に挙げる

『サッカーダイジェスト』では、Jリーグ全56クラブの情報が満載の『2020 J1&J2&J3選手名鑑』を発売している。この選手名鑑では、各クラブに協力をいただき、選手たちへ様々なアンケートを実施しているのだが、「過去対戦して最も衝撃を受けた選手」の項目で、柏のオルンガを挙げていた選手が多かった印象だ。

 同項目のアンケート対象はJ1とJ2の選手で、すべての回答を集計してみると、オルンガを挙げたのは27人。そのうち、理由まで答えてくれた25人のコメントを以下に紹介する。
「速い、強い、上手い」(杉本竜士/横浜[昨季所属=徳島]/MF)
「身体能力が凄かった」(梶川裕嗣/横浜[昨季所属=徳島]/GK)
「決定力の高さ」(仙頭啓矢/横浜[昨季所属=京都]/MF)
「今まで対戦したFWの中で一番オーラがあった」(アン・ジュンス/C大阪[昨季所属=鹿児島]/GK)
「規格外」(高木大輔/G大阪[昨季前半戦所属=山口]/FW)
「強い、速い、上手い」(小出悠太/大分[昨季所属=甲府]/DF)
「はんぱないから」(桐畑和繁/柏/GK)
「大きい、速い、点取る」(岩尾憲/徳島/MF)
「身体が強い」(垣田裕暉/徳島[昨季所属=金沢]/FW)
「1試合に8点も取るから」(上福元直人/徳島[昨季所属=東京V]/GK)
「8点取られた」(清水圭介/京都/GK)
「高くて、速い」(上夷克典/京都/DF)
「強い、速い、上手い」(長谷川巧/金沢/DF)
「でかくて、強くて、速い」(杉井颯/金沢[昨季所属=柏]/DF)
「よく点を取る」(窪田稜/金沢/MF)
「得点力、身体能力」(石井綾/金沢[昨季所属=琉球]/GK)
「高い」(山本理仁/東京V/MF)
「足が長い」(風間宏希/琉球/MF)
「最強」(村田和哉/山口[昨季所属=柏→福岡]/FW)
「1試合で8得点」(重廣卓也/福岡[昨季所属=京都]/MF)
「とにかくすごかった」(實藤友紀/横浜[昨季所属=福岡]/DF)
「すべてがトップクラスだったから」(木戸晧貴/福岡/FW)
「すべてが規格外」(山下敬大/千葉[昨季所属=山口]/FW)
「規格外」(西岡大輝/愛媛/DF)
「8得点とったから」(エスクデロ競飛王/栃木[昨季所属=京都]/FW)

高さ、強さ、速さという身体能力を称える声が多く、加えて上手さや決定力の高さなど技術面を評価する回答もある。総じて”規格外で半端ない”FWということだろう。
昨季最終節の京都戦(〇13-1)で8得点を奪ったインパクトも大きく、その試合を経験した選手たちからもコメントが寄せられた。

ちなみに、桐畑らチームメイトを除くと、全員が昨季J2で対戦した選手たち。
今季で来日3年目のオルンガは18年にJ1でプレー経験があるが、やはり27ゴールを奪った昨季のJ2でのパフォーマンスが衝撃だったようだ。

リーグ中断中だが、再開後にオルンガはJ1でも衝撃的なプレーを示せるか。
”怪物FW”のパフォーマンスに注目したい。

https://news.yahoo.co.jp/articles/5c569df22b610f637efdcf5ef79087ef7a488299
5/8(金) 16:35配信


https://www.football-zone.net/wp-content/uploads/2019/11/20191124_Olunga_getty.jpg
https://img.footballchannel.jp/wordpress/assets/2020/02/20200226_olunga_tanaka.jpg
https://f.image.geki.jp/data/image/news/2560/267000/266326/news_266326_1.jpg
オルンガうなぎ.jpg

https://www.youtube.com/watch?v=XqKrP2QapXY


【オルンガ(柏レイソル)】驚異の8得点!全ゴールまとめ|2019.11.24 明治安田生命J2リーグ第42節 京都戦



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 07:00 | 大阪 | Comment(6) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

名古屋FWジョー、ブラジル復帰か?古巣コリンチャンス会長が言及「彼は復帰を望んでいる」(関連まとめ)

名古屋FWジョー、古巣のコリンチャンス復帰濃厚に!
https://football-tribe.com/japan/2020/05/08/174824/
ジョー名古屋2019.jpg

名古屋グランパス所属の元ブラジル代表FWジョーが、古巣コリンチャンスに復帰する可能性が高くなったようだ。6日、ブラジルメディア『meutimao』が伝えている。

 『meutimao』公式Youtubeチャンネルでコリンチャンス会長のアンドレス・サンチェス氏がインタビューに応じた。同氏はジョーについて「彼はいつでもドアを開けており、復帰を望んでいる。もし年末にチームを去るならコリンチャンスに復帰が優先であることは明白だ」と語ったという。

 ジョーは2003年にコリンチャンスでデビューを果たし、その後ロシアのチェスカモスクワやマンチェスター・シティなどでプレー。2017年に中国スーパーリーグの江蘇蘇寧からコリンチャンスに移籍し、2018年に現在在籍する名古屋に加入した。同クラブでは2019年は6試合の出場に終わっている。ジョーは古巣に復帰することになるのだろうか。今後に注目していきたい。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part12968
https://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/soccer/1588694585/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☀ | Comment(3) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

J1歴代決定力ランキング!通算ゴール数1位は大久保嘉人だが、1試合平均得点1位は?

【サッカー】J1通算ゴール数1位は大久保だが、最も決定力が高いFWは…【1試合平均得点で検証】 [砂漠のマスカレード★]
https://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1588852605/
ウェズレイ名古屋.jpg
1: 砂漠のマスカレード ★ 2020/05/07(木) 20:56:45.78 ID:/FYcv19w9.net

”決定力が高いFW”ではトップ3に助っ人が並ぶ

サッカーダイジェストの「Jリーグ歴代ベストイレブン」企画で、FWには多士済々な顔ぶれが選ばれた。

大久保嘉人、三浦知良、佐藤寿人、中山雅史、興梠慎三……、もちろん彼らは素晴らしいストライカーで、実際にJ1通算得点ランキングでは、185得点の大久保が1位、161得点の佐藤寿人が2位、157得点の中山雅史が3位だ。

長くJリーグで活躍し続け、ゴールで多くの熱狂をもたらした立派な数字は、しっかりと称えたい。ただ、ストライカーは少ないチャンスを確実にモノにする”決定力が高いFW”のほうが、当然ながら評価は高い。

そこで今回は、決定力にスポットを当てたランキングを作成。100点以上のゴールを決めた選手に限定し、1試合平均得点をもとに、数字が高いほど”決定力が高いFW”としてランク付けした。対象選手は14人。順位は以下の通りとなった。


順位    選手名(所属orJ最終所属) 1試合平均(得点/出場)
1位    ウェズレイ(大分)        0.571(124/217)
2位    エジミウソン(C大阪)      0.470(111/236)
3位    マルキーニョス(神戸)      0.456(152/333)
4位    中山雅史(沼津)         0.442(157/355)
5位    ジュニーニョ(鹿島)       0.439(116/264)
6位    三浦知良(横浜FC)        0.433(139/321)
7位    大久保嘉人(東京V)       0.413(185/448)
8位    小林 悠(川崎)         0.408(106/260)
9位    佐藤寿人(千葉)         0.399(161/404)
10位    興梠慎三(浦和)          0.361(148/410)
11位    前田遼一(岐阜)          0.359(154/429)
12位    柳沢 敦(仙台)          0.291(108/371)
13位    藤田俊哉(千葉)          0.239(100/419)
14位    遠藤保仁(G大阪)         0.163(103/631)

1位はウェズレイだ。2000〜05年の名古屋、06〜07年の広島、08〜09年の大分で活躍したストライカーで、01〜03年には3年連続で20以上のゴールを奪った。 08年には大分のナビスコカップ制覇にも貢献している。14人のなかで唯一、2試合に1点の確率を超える決定力だ。

2位はエジミウソンで、特に輝かしい成績を残したのが新潟での04〜07年、浦和での08年〜10年。04年から7年連続で、J1でふた桁得点を決めた。

3位はマルキーニョス。前述のふたりには決定力で及ばなかったが、通算ゴール数では助っ人でトップ。J1優勝も4度、経験しており、08年にはリーグMVPと得点王をダブル受賞した。

ちなみに現在、J1でプレーしているのはカズ、小林、興梠、遠藤の4人。リーグ再開後は、彼らが高い決定力を見せられるか注目したい。

https://news.yahoo.co.jp/articles/2c0038e75fb1e6b5ab44c70318aabc0cf1d0731e
5/7(木) 20:10配信



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:06 | 大阪 ☀ | Comment(5) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鹿島アントラーズ、カシマスタジアムでPCR検査場を設置!5月11日からドライブスルー形式で実施へ

鹿島アントラーズ、カシマスタジアムにPCR検査場を設置。今月11日からドライブスルー形式で
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200507-00373128-footballc-socc
カシマスタジアム.jpg

J1の鹿島アントラーズは7日、茨城県立カシマサッカースタジアムにPCR検査センターを設置し、ドライブスルー形式の検査を実施することを発表した。クラブの公式サイトで発表されている。

 世界に蔓延す新型コロナウイルスの影響により、Jリーグは延期となっている。そんな中、鹿島は本拠地カシマスタジアムをPCR検査場として提供することを決めた。

 クラブの発表によると、今月11日から実施するという。時間は平日の13時〜15時までで、1日20件までの予約制。「鹿行5市(鹿嶋市、潮来市、神栖市、行方市、鉾田市)の医療機関にて新型コロナウイルス感染が疑われると判断され、潮来保健所が検査対象として選定した方 」を対象とするという。

 Jリーグの村井満チェアマンは先月21日に行った記者会見で「もし地域で医療スタッフがクラブハウスを利用し、外で検査などの体制に供することができれば」と話していたが、鹿島の本拠地でそれが実現した形となった。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part12969
https://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/soccer/1588792305/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:00 | 大阪 ☀ | Comment(6) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

J1神戸、マンジュキッチ獲得に迫っていた?小林祐希の代理人が明かす(関連まとめ)

【サッカー】マンジュキッチは神戸入りが近かった? 小林祐希の代理人が明かす [砂漠のマスカレード★]
https://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1588756865/
マンジュキッチ2019最終節ユベントス.jpg
1: 砂漠のマスカレード ★ 2020/05/06(水) 18:21:05.09 ID:2SOrnl3o9.net

ベベレンでプレーする日本代表MF小林祐希(28)の代理人が、イタリア『Tuttomercatoweb』のインタビューに応え、日本とヨーロッパの架け橋になっていると語り、その中で意外な事実を明かした。

今回『Tuttomercatoweb』のインタビューに応えたのは、小林の代理人を務める片山堅仁氏。元々はプレーヤーで、高校卒業後にブラジル、アルゼンチンへと渡ると、23歳で帰国。その後は、Fリーグのバルドラール浦安のセカンドチームに入り、シュライカー大阪でも選手としてプレー。フットサル日本代表としてもプレーした。

片山氏はヨーロッパや南米と日本をつなげ、選手の海外留学などを手伝う他、代理人としても活躍。その中で、自身が行なっていることを語り、日本人の若手選手をコーディネートしていることを語った。

「我々は2年間、イタリアとアルゼンチンの代理人であるカルロス・ピッツィ氏と協力して来た。ヨーロッパで才能ある日本人をプロモートしてくれる人を探していた」

「日本の若手選手をフォローする監督とオブザーバーのネットワークがあり、ピッツィ氏の経験を活かして、素晴らしい経験をさせてもらっている」

「我々は、南米やイタリア、日本のサッカーを理解しており、子供達の成長を支援するようにも努めている」

日本人選手の最も良い例は、マジョルカでプレーする日本代表MF久保建英とのこと。海外の下部組織で育ち、その後の飛躍を含めてのことだという。

「理想的な例は久保建英だ。日本人ながら、バルセロナの下部組織での経験があり、その後レアル・マドリーに行き、現在はマジョルカへレンタルされている」

「日本の若手選手は大幅に改善が見られ、この久保の例はとてもファッショナブルだ。日本人のモットーは、「できた人がいるならば、他の人もできる」というものがある。それが彼らの考え方だ」

「我々はグループとしてこれらの才能を探し出し、それをヨーロッパや南米に連れて行き、重要なサッカーのチャンスを彼らに与えることだ」

また、小林以外の才能としては、久保と同様に海外の下部組織で育った選手の名前を挙げた。

「小林祐希と同じぐらい重要だが、我々には新たな才能をヨーロッパにもたらすことも取り組んでいる。例えば、1999年にヘタフェの下部組織で育ち、現在はルガーノ(U-21チーム)に所属する柿沼利企という面白い選手がいる」

加えて、今冬にユベントスを退団し、最終的にはカタールのアル・ドゥハイルへと完全移籍した元クロアチア代表FWマリオ・マンジュキッチについて、ヴィッセル神戸へ連れてくるプランがあったことを明かした。

「また、ピッツィ氏とブラキーニ氏と協力して、マリオ・マンジュキッチを神戸に連れて行こうとした。我々はかなり近づいたが、その後経済面での合意を果たすことができず、移籍は実現しなかった」

ユベントスでは162試合で44ゴール、バイエルンでは88試合で48ゴールとヨーロッパでの実績十分なマンジュキッチは、残念ながら、条件面での折り合いがつかず、来日することはなかったが、この先も誰かを日本へ、また日本から誰かを海外へと送り出すかもしれない。

https://news.yahoo.co.jp/articles/e6e1bd5be9a9dcb7f3f748cc6c74712dc3e3c441
5/6(水) 18:00配信

https://www.soccer-king.jp/wp-content/uploads/2013/08/GettyImages-1018169770.jpg
https://img.footballchannel.jp/wordpress/assets/2018/12/20181223_mario_getty.jpg




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☀ | Comment(1) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

元日本代表MF沢登正朗氏(50)、初孫が誕生!次女の出産を妻・晴香さんが報告(関連まとめ)

【サッカー】“ミスターエスパルス”沢登正朗氏がおじいちゃんに! 次女が初孫出産…モデル妻が発表 [砂漠のマスカレード★]
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1588755819/
沢登正朗.jpg
1: 砂漠のマスカレード ★ 2020/05/06(水) 18:03:39.10 ID:2SOrnl3o9.net

元サッカー日本代表MFで、現在は常葉大サッカー部監督を務める沢登正朗氏(50)がおじいちゃんになったことが6日、明らかになった。沢登氏の妻でモデルの沢登晴香(48)が同日更新したブログとインスタグラムで沢登夫妻の次女が先日、夫妻の初孫となる第1子を出産したことを報告した。性別は明かしていない。

48歳でおばあちゃんとなった晴香は「次女が先日無事出産し、昨日退院しました」と報告。「この厳しい状況の中での出産は色んな面で本当に大変だったけど家族が寄り添えない分、産婦人科の先生をはじめスタッフの皆さんが優しく支えてくださったおかげで次女は頑張れました」 と新型コロナウイルス感染拡大の中での出産に触れ「私たち家族は病院に入ることが出来なかったので先生やスタッフの皆さんに直接お礼を伝えることが出来ませんでしたが、この場を借りてお礼申し上げます。 無事に出産させてくださり、ありがとうございます」と医療スタッフへ感謝の言葉を続けた。

ベビードレスを着た初孫を抱いた写真も掲載した晴香は「ちなみに孫が着ているベビードレスは長女と次女が着たものです!大事にとっておいて良かった」とし、 「新米おばあちゃんですが精一杯頑張ります!」「次女さん、ママをおばあちゃんにしてくれてありがとう」とつづっている。

https://news.yahoo.co.jp/articles/02a16c671455a330bd557758e68f4c6bd3e6ddc7
5/6(水) 17:51配信


沢登夫妻.jpg
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:01 | 大阪 ☁ | Comment(1) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

松木安太郎氏の選ぶJリーグ歴代ベスト11「ジーコは監督兼選手で」

【サッカー】松木安太郎が選ぶJ歴代ベスト11「ジーコは選手兼任監督で!」 [久太郎★]
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1588745800/
松木安太郎2019.jpg
1: 久太郎 ★ 2020/05/06(水) 15:16:40.27 ID:PrkWTxS19.net

ドゥンガにはフォアリベロの役割を託す
 4月23日発売のサッカーダイジェストでは、「Jリーグ歴代ベストイレブン」と題し、現役選手や元日本代表など総勢50名に“マイベストイレブン”を選んでもらっている。

 人選の条件は現在までに登録されたJリーガーで、外国籍選手は3人まで。ここでは、解説者としてサッカーファンから高い支持を得る松木安太郎の“マイベストイレブン”を紹介しよう。

――◆――◆――

『MY BEST PLAYER』は、ラモスかカズか迷うところ。53歳の今も現役を続けるカズは凄いけど、ここはラモスにしようか! ブラジルからやって来て、日本サッカーのために特大の貢献を示してくれた。集中力の高いプレーで、ここぞという時の勝負強さもある。

 そのラモスをはじめ、とりわけ中盤には「スタジアムに見に行きたい!」と思わせてくれる選手をセレクト。イニエスタは言わずもがなだけど、俊輔や遠藤は若い頃から、ストイコビッチもその素晴らしいパフォーマンスでファン・サポーターを魅了した。そして、最前線に君臨するのはカズ。考えただけでも、ワクワクしてくるよね。

 守備陣にも魅力的な選手を並べたけど、テーマは「固く守れる」ということ。彼らの堅実なディフェンスが、中盤より前の選手たちの自由なプレーを支える。CBにはドゥンガを抜擢。本職はボランチだけど、守備も一流で、フォアリベロのような役割を託したい。

 他にも良い選手はいっぱいいるけど、いろいろと考えた末、この11人に。監督は、僕でも良かったんだけど(笑)、ジーコにしよう。ベンチで指揮を執りつつも、試合の展開によっては「よし、俺が出る!」ってことも期待できそうだからね。

PROFILE まつき・やすたろう/1957年11月28日生まれ、東京都出身。丁寧かつ的確で、魂が揺さぶられる解説には定評がある。現役時代は読売一筋でプレーし、日本代表でも活躍。V川崎監督時代には、リーグとナビスコカップで連覇を達成。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200506-00072829-sdigestw-socc

システム 4−2−3−1
FW 三浦知良
MF 中村俊輔、イニエスタ、ストイコビッチ
  遠藤保仁、ラモス瑠偉
DF 長友佑都、吉田麻也、ドゥンガ、酒井宏樹
GK 川口能活

監督 ジーコ



松木ベスト11.jpg
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:00 | 大阪 ☁ | Comment(2) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本代表FW永井謙佑と鈴木武蔵、「シュート上達のコツ」を子供たちに教える こどもの日特別企画

「シュートのコツ」東京永井は/Jから子供たちへ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200506-25050772-nksports-socc
永井謙佑鈴木武蔵2020.jpg

Jリーガーから子供たちへ。

日刊スポーツでは5月5日のこどもの日へ向けた企画「あこがれのJリーガーに手紙を出そう!」を実施し、子供たちからJリーガーへの手紙を募集していました。そしてこのたび、応募者の中から選ばれた子供へ、選手から直筆の返信手紙が届きました。FC東京のFW永井謙佑(31)はシュート上達のコツついて優しく答えました。

石川誠也君(9)からの手紙

「永井選手へ。こんにちは。どうすればシュートがうまくなれますか?教えてください。よろしくお願いします」

永井謙佑からの返信

「F.C.TOKYOの永井謙佑です。シュートをうまくするには毎日練習をすることが大切です。まずは自分がイメージした場所にシュートできるように頑張ろうね!」

◆永井謙佑(ながい・けんすけ)1989年(平元)3月5日、広島県生まれ。福岡大から11年に名古屋入り。ベルギーの名門スタンダール移籍を経て13年に復帰し、17年に東京に完全移籍。国際Aマッチ12試合3得点。178センチ、71キロ

「シュート練習方法」札幌鈴木は/Jから子供たちへ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200506-25050768-nksports-socc


Jリーガーから子供たちへ。

日刊スポーツでは5月5日のこどもの日へ向けた企画「あこがれのJリーガーに手紙を出そう!」を実施し、子供たちからJリーガーへの手紙を募集していました。そしてこのたび、応募者の中から選ばれた子供へ、選手から直筆の返信手紙が届きました。北海道コンサドーレ札幌のFW鈴木武蔵(26)は強いシュートを打つコツについて優しく答えました。

梅木則和君(11)からの手紙

「鈴木武蔵選手へ。ぼくは、鈴木選手のスピードにのった独走ドリブルからのするどいシュートがスカッとして大好きです。ぼくもドリブルがすきなので、一瞬のすきをつくするどいシュートをうつためにはどのような練習や意識をすればいいか教えてください。小学校最後の一年なので自分を超えられるようにもっと挑戦して、チームのみんなと目標に向かってがんばりたいです」

鈴木武蔵からの返信

「梅木則和くんへ。鋭いシュートを打つ為にはとにかくシュート練習。まずは足のどこに当たればどの様なシュートになるかを把握する事。あと力を入れすぎない事。僕がシュート練習でいつも意識しているのは、力を抜いてコースを狙う事。キーパーが取れない場所、タイミングが分かってきたら弱いシュートでもゴール決めれる様になると思います。今は試合ができない時期だけど、こういう時こそ他の友達やライバルに差をつけられるいい機会だと思う。当たり前だけど毎日練習して沢山ご飯食べてよく寝てね。共に目標に向かって頑張ろう!北海道コンサドーレ札幌 鈴木武蔵」

◆鈴木武蔵(すずき・むさし)1994年(平6)2月11日、ジャマイカ生まれ。桐生第一高を経て12年新潟入り。16年リオデジャネイロ五輪出場。18年長崎でプレーし、19年から札幌に加入。同年に日本代表初選出。185センチ、75キロ。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part12968
https://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1588694585/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☁ | Comment(4) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

神戸イニエスタ、子供達100人とオンライン交流「生まれ変わったらCBもやってみたい」

【サッカー】イニエスタ 生まれ変わったらCBに興味 子供たち100人とトーク 2020/05/05 [朝一から閉店までφ★]
https://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1588677625/
イニエスタオンラインイベント.jpg
1: 朝一から閉店までφ ★ 2020/05/05(火) 20:20:25.27 ID:637sG+Cx9.net

2020.05.05

 J1神戸の元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタ(35)から「こどもの日」のプレゼントが届いた。5日、クラブの公式YouTubeチャンネルで子供たち100人とのオンライントークショーを実施した。 

 新型コロナウイルスの影響でゴールデンウイーク中に不要不急の外出を控えるファン、サポーターに向けた「一致団結StayHome」企画の一環で、下部組織のスクール生やイニエスタが運営するサッカースクール「イニエスタ メソドロジー」の子供たち100名が参加した(事前申込・抽選制)。
 
 「試合中に何を考えていますか?」「イニエスタ選手のようなダブルタッチをするにはどのような練習をすればいいですか?」などの質問に、イニエスタは子供たちの名前を呼びかけながら丁寧に答えた。 

 「生まれ変わってもサッカー選手になりたいですか?どのポジションがしたいですか?」という質問には「サッカーが好きだし、サッカーが楽しくて仕方がない中で育ってきたから、たぶん生まれ変わってもサッカー選手になりたいと思う」と答え、「MFが一番好きなんだけれど、他のポジションをやるとしたらセンターバック(CB)もやってみたいかな。ただCBとなるとなると、別の体つきに生まれ変わらないといけない。だけど興味があるポジションです」と意外な回答を披露した。 

 最後に「難しい状況ではありますが、皆さんにエールを送りたい。忍耐をもってこの時間をみんなで乗り越えて、ヴィッセル神戸ファンの皆さん、神戸の街と一緒にサッカーを楽しむ時間が1日も早く戻ることを願っています」とメッセージを送った。

https://www.daily.co.jp/soccer/2020/05/05/0013321079.shtml



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 07:00 | 大阪 ☁ | Comment(1) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

J1クラブ、昨季最も若手を起用したのは?スイス調査機関の集計で断トツ1位は…(関連まとめ)

【サッカー】昨季のJ1で最も若手を起用したクラブは? スイス調査機関の集計で断トツだったのは―― [久太郎★]
https://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1588682705/
2020Jリーグプレカン03.jpg
1: 久太郎 ★ 2020/05/05(火) 21:45:05.82 ID:sO0tAIVd9.net

欧州5大リーグで最多だったのは?
 若手を重用するには勇気がいる。経験が豊富でない選手たちを起用し、結果が出なければ、指揮官の立場が危うくなるからだ。だが、たとえミスを犯したとしても、経験を積まなければ若手は育っていかない。

 スイスを拠点とするサッカー関連調査機関の『CIES Football Observatory』は5月4日、世界の93リーグ、1292クラブの昨シーズンないし今シーズンを対象に、21歳以下の選手の出場時間割合ランキングを発表した。

 リーグ別では、スロバキアの29.0%がトップ。28.8%でニュージーランドとアイルランド、28.6%でエストニアやラトビア、27.9%でオランダのエールディビジが続く。
 
 欧州5大リーグでは、リーグ・アンの15%が最多。9.8%のブンデスリーガ、8.5%のプレミアリーグ、7.7%のセリエAと続き、最も少ないのはラ・リーガの7%だった。

 そのリーガをわずかに上回る7.1%だったのが、日本のJ1リーグ(数字は昨シーズン)だ。クラブ別では、22.4%で湘南ベルマーレが最多。2位のサンフレッチェ広島(12.3%)に大きく差をつけている。3位はサガン鳥栖の9.6%。もっとも少なかったのは、1.5%の名古屋グランパスだった。

 J1各クラブのU-21選手の出場時間割合は以下のとおり(数字は昨シーズン)。

22.4% 湘南ベルマーレ
12.3% サンフレッチェ広島
9.6% サガン鳥栖
9.0% ガンバ大阪
7.5% コンサドーレ札幌
7.2% 鹿島アントラーズ
7.0% 横浜F・マリノス
6.3% ジュビロ磐田
5.9% 清水エスパルス
5.8% フロンターレ川崎
5.7% ベガルタ仙台
5.4% ヴィッセル神戸
4.8% 浦和レッズ
4.6% FC東京
4.4% セレッソ大阪
4.3% 松本山雅
4.2% 大分トリニータ
1.5% 名古屋グランパス

 なお、全クラブでトップに立ったのは、ニュージーランドのウェリントン・フェニックス。93.3%という驚異の数字だ。一方、33クラブが0%を記録。欧州5大リーグではレバンテ、クリスタル・パレス、シェフィールド・ユナイテッド、ウニオン・ベルリンの4クラブが0%だった。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200505-00072796-sdigestw-socc




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:06 | 大阪 ☁ | Comment(11) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気記事ランキング

人気記事ランキング(24時間)

    人気記事ランキング(昨日)

      人気記事ランキング(先週)