アンテナ・まとめ RSS

女子サッカー

なでしこFW田中美南、INAC神戸に電撃移籍!4年連続のリーグ得点1位 日テレ・ベレーザ5連覇に貢献(関連まとめ)

4年連続リーグ得点王がINAC神戸へ電撃移籍! 「今の夢は東京五輪で活躍すること…」決断理由を語る
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200118-00068932-sdigestw-socc
田中美南日テレ.jpg

日テレ・ベレーザのリーグ5連覇に貢献
 なでしこリーグ1部・INAC神戸レオネッサは1月18日、日テレ・ベレーザからFW田中美南を獲得したこと発表した。
 
 田中は2016年から4年連続で得点王に輝いた国内屈指のストライカー。今季は史上初となるベレーザのリーグ5連覇において、得点源としてだけではなく、キャプテンとしてもチームを牽引。また、前年に続き2シーズン連続で最優秀選手賞も受賞している。女子日本代表(なでしこジャパン)としても活躍は目覚ましく、国際Aマッチでは通算36試合に出場して16得点を記録。東京五輪でも前線のピースとして期待されている。
 
 田中はベレーザの公式サイトを通じて、決断した理由と、クラブ・サポーターへの感謝を口にしている。
 
「2019年シーズンを持ちまして日テレ・ベレーザを退団し、INAC神戸レオネッサに移籍することにしました。考えて、悩み、周りの人に相談をし、自分の直感も信じてこの決断に至りました。
 
 今の夢は、東京五輪で活躍して支えてもらった人たちに感謝をすること。その為に、自分のために環境を変えることを選択しました。13年間、このクラブに育ててもらい、そこで出会った指導者、チームメイトに恵まれてここまでこれたんだと心から思います。
 
 最後の2年間キャプテンを務め、すべてのタイトルの優勝杯を掲げられたこと、みんなと笑いながら真剣にサッカーをしたこと全て自分の財産です。クラブ関係者の方々、各スポンサーの方々、そしてベレーザのみんな、本当にお世話になりました。
 
 ベレーザのサポーターのみなさん、直接挨拶することができなくて心残りですが、皇后杯で最後に話したことは本当です。今までたくさんの田中美南コールありがとうございました。対戦する時は、愛のあるブーイング待ってます!これからも応援よろしくお願いします。ベレーザ最高!!(原文ママ)」
 
 東京五輪で活躍するという夢を語った田中は、まだ25歳。大きな目標に向け、チャレンジを続ける、なでしこリーグナンバーワン・ストライカーの活躍から今後も目が離せない。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part12760
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1579274304/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:02 | 大阪 ☀ | Comment(2) | 女子サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

なでしこJ、韓国下しE-1選手権優勝!籾木結花が決勝PK弾

なでしこジャパン、籾木結花のPK弾で韓国破る…4大会ぶりのE-1制覇!
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191217-01010168-soccerk-socc
なでしこ2019E1第3戦PK.jpg

EAFF 女子E-1サッカー選手権2019が17日に行われ、なでしこジャパン(日本女子代表)は韓国女子代表と対戦した。

 なでしこジャパンはチャイニーズ・タイペイ女子代表と中国女子代表に勝利し、大会2連勝中。なでしこジャパンは韓国に勝利、または引き分けで優勝が決定する。岩渕真奈が負傷によりチームから離脱したため、最前線に田中美南が起用された。

 前半開始早々に池尻茉由がファーストシュートを放つが、枠を捉えられず。その後は田中美南や三浦成美が果敢に相手ゴールへ迫るも、得点には至らず前半をスコアレスで折り返した。

 後半に入ると、韓国も攻勢を強める。なでしこジャパンは57分に決定機を作られるが、必死のブロックで得点を許さず。すると88分、ついに試合が動く。ペナルティエリア内で籾木結花が左足でシュートを放つと、ボールが相手選手の手に当たりPKの判定。自らキッカーを務めた籾木が冷静に沈め、先制に成功した。試合はこのまま1−0で終了し、なでしこジャパンが4大会ぶりの優勝を果たした。

【スコア】
なでしこジャパン 1−0 韓国女子代表

【得点者】
1−0 88分 籾木結花(PK/なでしこジャパン)

【スターティングメンバー】(4−4−2)
山下杏也加;宮川麻都、南萌華、三宅史織、遠藤純;籾木結花(89分 清家貴子)、杉田妃和、三浦成美、中島依美;田中美南(69分 上野真実)、池尻茉由(46分 小林里歌子)

【サッカー】なでしこジャパン、日韓戦に勝利し4大会ぶり3度目の優勝🏆! 東アジアE-1選手権

http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1576585335/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:58 | 大阪 ☔ | Comment(11) | 女子サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本、岩渕真奈圧巻ハットトリックで中国に3-0完勝!E-1選手権優勝に王手

【サッカー】エース岩渕真奈がハットトリック!なでしこジャパン、強敵中国に快勝で優勝に王手 E-1サッカー選手権
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1576313431/
岩渕真奈2019E1中国戦シュート.jpg
1: 久太郎 ★ 2019/12/14(土) 17:50:31.96 ID:t1qQvmwH9.net

【日本女子代表 3-0 中国女子代表 E-1サッカー選手権第2節】

 EAFF E-1サッカー選手権・韓国大会の日本女子代表(なでしこジャパン)対中国女子代表戦が14日に行われ、日本が3-0で勝利を収めた。

 3日前に行われた大会初戦ではチャイニーズ・タイペイ女子代表に9-0と大勝し、幸先の良いスタートを切ったなでしこジャパン。難敵中国との一戦では先発メンバーを8人入れ替え、DF南萌華、松原有沙、FW岩渕真奈の3人のみが2試合連続の先発となった。

 前半9分、なでしこジャパンは早い段階で先制点を奪うことに成功する。ペナルティーエリア手前左寄りから、籾木結花が長谷川唯とのワンツーで守備陣の間に割って入り、中央の岩渕にラストパス。岩渕が滑り込みながらのシュートで初戦に続いての先制ゴールを挙げた。

 その後は何度か中国にゴールに迫られる形もあったが、前半終了間際の良い時間帯に追加点。前線でプレスをかけてボールを奪うと、長谷川がすぐさまディフェンスの裏へスルーパスを通し、抜け出した岩渕がGKとの1対1の形からボールを浮かせる技ありループシュートを沈めた。

 54分には最初の選手交代で長谷川を下げて小林里歌子を送り出す。するとそのわずか1分後、左サイドから突破を仕掛けた小林が中央に切り込んで右足で鋭いシュート。GKが弾いたボールに岩渕が詰め、ハットトリックとなる3点目を流し込んだ。

 61分には三浦成美のシュートが惜しくも左ポストを叩くなど、さらなる追加点のチャンスは物にできなかったが、なでしこジャパンは3-0で快勝。2戦2勝で今大会の優勝に王手をかけた。

 15日に行われる韓国対チャイニーズ・タイペイ戦で韓国が勝利を逃せば、その時点で日本の優勝が決定。韓国が勝利を収めた場合、17日に行われる最終節の試合で日本と韓国が優勝を争うことになる。

【得点者】
9分 1-0 岩渕真奈(日本)
44分 2-0 岩渕真奈(日本)
55分 3-0 岩渕真奈(日本)

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191214-00353068-footballc-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:00 | 大阪 ☀ | Comment(6) | 女子サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

なでしこジャパン、台湾に9-0大勝!岩渕・田中・池尻が2ゴールなどゴールラッシュでE-1選手権白星発進(関連まとめ)

【サッカー】なでしこ、9-0でチャイニーズタイペイに勝利! E-1サッカー選手権
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1576055595/
岩渕2019E1台湾戦02.jpg
17: 豆次郎 ★ 2019/12/11(水) 18:15:34.22 ID:I1yqUShH9.net

>>1
フットボールチャンネル
12/11(水) 18:12配信
なでしこジャパンが台湾を圧倒!岩渕真奈&田中美南が2ゴール…大量9得点で白星発進【E-1サッカー選手権】

【日本女子代表 9-0 チャイニーズ・ タイペイ(台湾)女子代表 E-1サッカー選手権第1節】


 EAFF E-1サッカー選手権、日本女子代表(なでしこジャパン)対チャイニーズ・タイペイが11日に行われた。試合はなでしこジャパンが9-0で勝利を収めた。

 E-1サッカー選手権の初戦チャイニーズ・タイペイ戦に臨んだ日本。熊谷紗希の代わりにキャプテンを務めるのは岩渕真奈。その岩渕と田中美南が2トップを組む。ボランチに入った栗島朱里、右サイドバックに入った清家貴子が代表デビューとなった。一方、チャイニーズ・タイペイは元ノジマステラ神奈川相模原のミッシェル・パオがスタメン入りしている。

 先制したのは日本。7分、ペナルティエリア手前でボールを受けた岩渕がドリブルで仕掛け、相手に囲まれながらも右足でシュート。これがゴール左に決まり日本が先制点を奪った。続く9分、松原のパスを受けた田中がペナルティエリア内で前を向き、左足でゴールネットを揺らした。

 その後もペースを握る日本は追加点を奪う。三宅からのロングボールに岩渕がヒールで落とし、小林がダイレクトシュートを決めた。前半で3点を奪った日本が完全に試合を支配する。その後、田中のPKと松原の代表初ゴールで日本が前半のうちに5点のリードを奪う。

 日本は後半頭に2枚替え。遠藤に代えて林穂之香、田中に代えて池尻茉由を投入した。すると53分、代わったばかりの池尻がPKを獲得。このPKを池尻自らが決め、代表初ゴールとなった。さらに66分、左サイドのFKから清家がヘディングで合わせ、代表デビュー戦で初ゴール。これで日本が7点のリードに広げた。

 その後2点を奪った日本は、9-0でチャイニーズ・タイペイに勝利した。男子に続いてE-1選手権白星発進となった。

【得点者】
7分 1-0 岩渕真奈(日本)
9分 2-0 田中美南(日本)
16分 3-0 小林里歌子(日本)
38分 4-0 田中美南(日本)
44分 5-0 松原有沙(日本)
53分 6-0 池尻茉由(日本)
66分 7-0 清家貴子(日本)
71分 8-0 岩渕真奈(日本)
90+2分 9-0 池尻茉由(日本)

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191211-00352531-footballc-socc
https://amd.c.yimg.jp/amd/20191211-00352531-footballc-000-1-view.jpg



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:03 | 大阪 ☁ | Comment(1) | 女子サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本女子代表DF熊谷紗希、アジア年間最優秀選手賞を初受賞!年間最優秀ユース選手は遠藤純

【女子サッカー】熊谷紗希、アジア年間最優秀選手を初受賞!年間最優秀ユース選手は遠藤純
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1575354448/
熊谷2019AFC最優秀選手賞.jpg
1: 久太郎 ★ 2019/12/03(火) 15:27:28.18 ID:Puvvm4xt9.net

 アジアサッカー連盟(AFC)は2日、年間表彰式を香港で開催した。なでしこジャパンの主将を務めるリヨン所属のDF熊谷紗希が、女子部門のアジア年間最優秀選手を受賞した。

 熊谷のアジア年間最優秀選手の受賞は初。日本勢の同賞受賞は2015年に宮間あや氏が受賞して以来の4年ぶりとなった。前回は中国女子代表のFW王霜(オウ・ソウ)が受賞していた。

 女子部門のアジア年間最優秀ユース選手は、日テレ・ベレーザに所属するFW遠藤純が受賞。遠藤は昨年行われたU-20女子ワールドカップに出場し、U-20女子日本代表の初優勝に貢献。その後なでしこジャパンにも選出され、今年6月に行われた女子ワールドカップにも出場した。

 日本勢の受賞は、前回受賞したセレッソ大阪堺レディースに所属するFW宝田沙織に続き2年連続となる。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191203-00351000-footballc-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:00 | 大阪 ☀ | Comment(7) | 女子サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

U-19女子日本代表、北朝鮮破りアジア選手権3連覇!山本先制ゴール・高橋決勝ヘッドで2-1勝利!

日本が史上初の大会3連覇!U-19女子アジア選手権決勝、北朝鮮を2−1で破りアジアチャンピオンに
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191110-00066473-sdigestw-socc
山本柚月2019U19アジア選手権決勝ゴール.jpg

決勝は3大会続けて北朝鮮と対戦
 11月9日に、U-19女子アジア選手権・決勝の日本代表対北朝鮮代表の一戦がタイのチョンブリスタジアムで行なわれ、2ー1で日本が勝利を収め、史上初の大会3連覇を果たした。


 3連勝でグループBを首位通過した日本は、準決勝でグループAを2位通過したオーストラリアに7−0で大勝し、上位3チームに与えられる、U-20女子ワールドカップ2020の出場を決めた。また、日本は過去2大会連覇しており、史上初の3連覇がかかった大一番となった。

 対する北朝鮮も、グループAを3連勝で通過し、韓国との準決勝を3−1で勝利し決勝の舞台に辿り着いた。

 2017年の前回、2015年の前々回ともに決勝の対戦カードは日本対北朝鮮。日本は同大会最多5回の優勝を記録し、6回目の優勝を目指す。対する北朝鮮も6大会ぶり2度目の優勝を狙う。

 試合は立ち上がりからFWの大澤春花を中心にチャンスを作り出す。北朝鮮の強烈なミドルシュートも、GKの田中桃子を中心とした粘り強い守備で防ぎ、0−0のまま前半を終えた。

 迎えた後半立ち上がりに日本が均衡を破る。MFの中尾萌々が敵陣右の深い位置からドリブルで相手DFをかわしグラウンダーのクロスを供給。ペナルティエリア内でこれに反応したFWの山本柚月が右足でゴール左に決め、47分に1−0と先制に成功する。

 パス回しでペースを握ろうとする日本だったが、北朝鮮の激しプレスや、カウンターからの強烈なシュートに苦戦を強いられ、決定機を作られるが、キャプテンのDF高橋はならの身体を張ったディフェンスなどでこれを凌ぐと、その高橋が貴重な追加点を挙げる。

 72分に右のCKから菅野奏音が鋭いクロスボールを送ると、ゴール前でディフェンスを振りほどいた高橋が高い打点のヘディングでゴールネットを揺らし、2−0とリードを広げる。

 82分に北朝鮮に右サイドを突破されると、ゴール前に詰められるが、これをクリア。しかし、その後に笛が吹かれ、VAR(ビデオ・アシスタント・レフリー)でPKを取られてしまう。そのPKを北朝鮮の14番キム・ユノに決められ2−1と追い上げられる。

 しかしその後のピンチをしのぎ切り、2−1とリードを守り切った日本が勝利を収めた。日本は3連覇を達成、アジアチャンピオンの座を守り抜いた。

【なでしこサッカー】U-19日本女子代表アジア優勝!!
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1573317682/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:00 | 大阪 ☀ | Comment(2) | 女子サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

元なでしこDF岩清水梓、結婚と妊娠を報告!引退は否定「我が子を抱えながら選手入場が夢」

【女子サッカー】元なでしこDF岩清水梓が入籍&妊娠を発表! 「我が子を抱えながらの選手入場、これが今のわたしの夢」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1571038659/
岩清水日テレイベント.jpg

1: 久太郎 ★ 2019/10/14(月) 16:37:39.04 ID:Vu0oiK349.net

日テレ・ベレーザは14日、DF岩清水梓(33)が入籍したことを発表した。また、岩清水は妊娠しているという。

 2006年の国際親善試合・ロシア戦で日本女子代表(なでしこジャパン)デビューを果たした岩清水。着実に強くなるなでしこジャパンの守備の要として君臨し、11年には女子ワールドカップ優勝に大きく貢献。その後も12年ロンドンオリンピック銀メダルや15年カナダワールドカップでも準優勝と、なでしこ活躍の土台として支え続けてきた。

 クラブ公式サイトでは、岩清水のコメントを掲載。「かねてよりお付き合いをしていた一般男性と入籍致しましたことをご報告させて頂きます。合わせまして妊娠のご報告もさせて頂きます」と伝えた。

 また、妊娠に伴いチームからは離脱となることに「シーズンを通して戦う一選手として怪我以外の離脱というご迷惑をおかけしていることについて申し訳なく思っております」と謝罪も。「しかし、ここまでチームメイト、スタッフ、関係者の皆様のご理解とともに温かく見守っていただき、安定期を迎えることができました」と伝えた。そして母になる心境を明かしている。

「このクラブハウスに通って20年。このクラブハウスで成人を迎え、母になれるとは考えてもいませんでした。ピッチを離れれば33歳女性。わたしも自分の両親のような家庭を持ち、自分の母のような親になりたい。そんなことを、ピッチを離れれば考えていました。そんなわたしのお腹の中で授かった新しい命。とても嬉しく思いました。今は日々少しずつ育つお腹の中の子供が元気に生まれてくることを祈るばかりです」

 今後の現役生活についても言及。「選手としては引退も一度は考えましたが、今は選手としての産休に入らせていただき、来シーズンの現役復帰を目指します」と続行の意志を伝え、「男子選手にとっては当たり前の光景である我が子を抱えながらの選手入場、これが今のわたしの夢です。そしていずれは我が子の手を引いて引退するという光景を思い浮かべながら今はゆったり過ごしたいと思います」と述べている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191014-43472766-gekisaka-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☔ | Comment(7) | 女子サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リトルなでしこ、U-16アジア選手権優勝!北朝鮮に2-1逆転勝利し4度目のアジア制覇!

【サッカー】リトルなでしこ、逆転劇で北朝鮮下し3大会ぶり4度目のアジア王者に!U-16女子アジア選手権
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1569732311/
リトルなでしこ2019浜野ゴール.jpg
1: れいおφ ★ 2019/09/29(日) 13:45:11.99 ID:ujhjE5Qz9.net

28日、AFC U-16女子選手権の決勝がタイで行われ、U-16女子日本代表がU-16朝鮮民主主義人民共和国代表と対戦。
“リトルなでしこ”は、PKから先制を許す立ち上がりとなったが、2点を奪って逆転勝ち。アジア最多となる、4度目の王者に輝いた。

同大会の過去の優勝回数はともに3回ずつ。アジア最大のライバルを退け、盟主の座を勝ち取りたい日本。
スタメンはGK野田にな、最終ラインは右から小山史乃観、井手ひなた、林愛花、丹野凜々香。
ダブルボランチに天野紗と大山愛笑、右サイドに箕輪千慧、左に猪P結子、2トップに浜野まいかと根府桃子が入る4−4−2でスタートした。

最初のチャンスは朝鮮民主主義人民共和国。
前半8分、縦パスで最終ラインを抜け出したキム・チャンミを丹野が後ろから倒してしまい、ペナルティキックを献上。
これをホン・ソンオクがゴール右に決め、朝鮮民主主義人民共和国が先制する。

今大会初失点を喫した日本だったが、前半18分に、今大会無失点の朝鮮民主主義人民共和国ゴールをこじ開ける。
右サイドから中央、左サイドへとパスをつなぐと、天野が左足で流し込み、同点に追いついた。

そして前半22分、日本がファインゴールで逆転する。左サイドで得たフリーキックを猪Pが中央へ折り返すと、
ペナルティエリアの外から林が右足を振り抜き、ゴールに強烈なシュートを突き刺した。

前半31分には朝鮮民主主義人民共和国が決定機を迎えるが、右ポストに当たって跳ね返ったボールが左ポストに当たり、ゴールならず。日本にとってはヒヤリとする場面だった。

後半開始から、浜野に替えて西尾葉音を投入。後半16分には、西尾がドリブルで積極的に仕掛け、
ペナルティエリアの外からシュートを打つが、ゴールの枠を外れた。

日本はボールの失い方が悪く、相手陣内でパスミスを多発。
圧力をかける朝鮮民主主義人民共和国の前に守勢に回る時間が続くが、センターバックの井手と林、GK野田を中心にゴール前を固める。

後半27分、猪Pに替えて、今大会初出場の藤野あおばを投入。
後半32分には天野のパスを受けた箕輪が走り込んでシュートを打つが、サイドネット直撃。ようやく、日本らしいパスワークからチャンスを作る。

後半41分には、大山がペナルティエリアの外からフリーキックを直接狙うが、GKの好守に防がれてしまう。
後半45分にはボランチの大山に替えて、平中響乃を送り込む。
最後まで集中を切らさず戦った日本は、アディショナルタイム3分を守り抜き、2対1で勝利。見事、アジアナンバーワンの座を手にした。

試合後、狩野倫久監督は「先制されたが、選手たちが冷静で逆転できたのが良かった。
目標としていた優勝ができた。選手たちを育ててくださった、女子サッカーの関係者に感謝したい」と語り、
決勝ゴールの林は「苦しい時間帯がたくさんありましたが、ベンチで応援してくれる仲間、ピッチの仲間と励まし合って、最後まで走ることができました。
W杯はもっと厳しい戦いになりますが、レベルアップさせて挑みたい」と決意を語った。

アジア女王として臨むU-17女子W杯は、2020年11月にインドで開催される。

https://sportsbull.jp/p/626148/



リトルなでしこ2019アジア選手権優勝.jpg
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☁ | Comment(1) | 女子サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

なでしこジャパン、ベレーザFW田中美南を昨年11月以来の招集!3連続得点ランク首位!カナダ女子代表との親善試合のメンバー発表(関連まとめ)

【サッカー】なでしこジャパンが再始動! 3年連続得点王のFW田中美南が昨年11月以来の招集《国際親善試合》
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1568967847/
田中美南日テレ.jpg

1: 久太郎 ★ 2019/09/20(金) 17:24:07.65 ID:ifQ+7x/99.net

日本サッカー協会(JFA)は20日、国際親善試合のカナダ女子代表選に向けたなでしこジャパンのメンバーを発表した。

6月に女子ワールドカップ(W杯)を戦ったなでしこジャパンは、W杯以来の活動。東京オリンピックに向けた活動再開に向け、高倉麻子監督は24名を招集した。

W杯メンバーが大半を占める中、DF土光真代(日テレ・ベレーザ)、DF高橋はな(浦和レッズレディース)、MF松原有沙(ノジマステラ神奈川相模原)、MF宮澤ひなた(日テレ・ベレーザ)、FW田中美南(日テレ・ベレーザ)、FW宝田沙織(セレッソ大阪堺レディース)の6名が新たに招集されている。

なでしこジャパンは、10月6日(日)に静岡県のIAIスタジアム日本平でカナダ女子代表と14時30から対戦する。

◆なでしこジャパンメンバー
GK
池田咲紀子(浦和レッズレディース)
山下杏也加(日テレ・ベレーザ)
平尾知佳(アルビレックス新潟レディース)

DF
鮫島彩(INAC神戸レオネッサ)
熊谷紗希(リヨン/フランス)
三宅史織(INAC神戸レオネッサ)
土光真代(日テレ・ベレーザ)
清水梨紗(日テレ・ベレーザ)
宮川麻都(日テレ・ベレーザ)
南萌華(浦和レッズレディース)
高橋はな(浦和レッズレディース)

MF
中島依美(INAC神戸レオネッサ)
松原有沙(ノジマステラ神奈川相模原)
籾木結花(日テレ・ベレーザ)
長谷川唯(日テレ・ベレーザ)
杉田妃和(INAC神戸レオネッサ)
三浦成美(日テレ・ベレーザ)
宮澤ひなた(日テレ・ベレーザ)

FW
菅澤優衣香(浦和レッズレディース)
岩渕真奈(INAC神戸レオネッサ)
田中美南(日テレ・ベレーザ)
小林里歌子(日テレ・ベレーザ)
宝田沙織(セレッソ大阪堺レディース)
遠藤純(日テレ・ベレーザ)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190920-00361805-usoccer-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:00 | 大阪 ☔ | Comment(4) | 女子サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スウェーデン女子代表、イングランドに2-1勝利!女子W杯3位決定戦を制す

【サッカー】女子W杯3位決定戦 スウェーデン代表がイングランドに2-1勝利
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1562437677/
スウェーデン女子2019W杯3決ゴール.jpg
1: 久太郎 ★ 2019/07/07(日) 03:27:57.89 ID:zprZGxG/9.net

【イングランド 1-2 スウェーデン FIFA女子ワールドカップ2019 3位決定戦】

 FIFA女子ワールドカップ2019 3位決定戦、女子イングランド代表対女子スウェーデン代表の試合が現地時間6日に行われた。スウェーデンが2-1の勝利をおさめ、3位決定戦はスウェーデンに軍配が上がった。

 試合開始して11分、相手のクリアミスをコソヴァレ・アスラニがダイレクトで流し込みスウェーデンに先制点。続く22分には、ペナルティーエリア内に侵入したソフィア・ヤコブソンが右足を振り抜いて追加点を決めている。

 それでも31分、DF裏に飛び出したフラン・カービーが自らドリブルで切り込んでゴールを決め、イングランドが1点を返した。その2分後にはイングランドのエレン・ホワイトが同点ゴールを決めるが、直前でハンドしていたとしてVAR(ビデオ・アシスタント・レフェリー)の判定により取り消しに。結局、リードを守りきったスウェーデンが2-1の勝利をおさめている。

【得点者】
11分 0-1 アスラニ(スウェーデン)
22分 0-2 ヤコブソン(スウェーデン)
31分 1-2 カービー(イングランド)

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190707-00329672-footballc-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:00 | 大阪 ☁ | Comment(1) | 女子サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

FIFA会長、2023年女子W杯から出場枠を「32」に拡大を提案!日本などが立候補

【サッカー】<FIFA会長>女子W杯の出場枠を32か国に拡大を提案!23年大会の開催地は来年決定...日本や韓国と北朝鮮の共催の可能性も浮上
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1562409926/
インファンティノ会長.jpg
1: Egg ★ 2019/07/06(土) 19:45:26.78 ID:aBnPH7iL9.net

国際サッカー連盟(FIFA)のジャンニ・インファンティーノ(Gianni Infantino)会長は5日、現在開催されている女子W杯フランス大会(FIFA Women's World Cup 2019)を「史上最高」と称賛した上で、次回2023年大会から出場枠を32チームに拡大する計画を推し進めていく意向を示した。

 7日の決勝カードが前回覇者の米国とオランダに決まり、その舞台となる仏リヨン(Lyon)で記者会見に臨んだインファンティーノ会長は、今大会を「目を見張るもの」と評価し、女子サッカーの将来に向けた投資と賞金の大規模な増額を約束した。

 先月の会長選で再選を果たし、これからの4年間もサッカー界を統括することになったインファンティーノ会長は、「W杯には過去と未来があり、チャンスをつかんでそれをどうにかするのは私たち次第だ」と補足。女子サッカーの発展に向けたさまざまな提案を示しながら、4年後の大会では出場チーム数を24から32に拡大する計画を明かした。

 男子のW杯については2026年大会から出場枠を32から48に増やすことに成功したインファンティーノ会長は、「参加チームの数を増やしていく必要がある」とする一方で、「ややこしいのは2023年大会に向けた招致活動が、24チームを前提に数か月前から始まっていることだ。従って2023年から出場枠を増やすなら、もっと迅速に行動する必要がある」と述べた。

 1991年に12チームで開始された女子W杯は、その後16チームに増加して4年前のカナダ大会から24チームにまで拡大した。インファンティーノ会長は、FIFAが「招致プロセスをやり直して、誰もが大会の主催や共同開催に乗り出せるチャンスを与える」必要があると訴える一方で、「不可能なことは何もない」と強調した。

 2023年大会の開催地は来年決定されることになっており、これまでオーストラリアを筆頭にブラジル、アルゼンチン、ボリビア、コロンビア、日本、南アフリカ、そしてニュージーランドが招致に名乗りを上げているほか、韓国と北朝鮮による共催の可能性も浮上している。

7/6(土) 16:55配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190706-00000026-jij_afp-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 08:00 | 大阪 ☁ | Comment(7) | 女子サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オランダ女子代表、スウェーデンに延長戦の末に1-0勝利!初の女子W杯決勝進出!

【サッカー】<なでしこ倒したオランダ>史上初のW杯決勝へ!延長戦でスウェーデン破る
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1562198779/
オランダ女子代表2019女子W杯準決勝.jpg
1: Egg ★ 2019/07/04(木) 09:06:19.43 ID:mu54dd0m9.net

[7.3 女子W杯準決勝 オランダ1-0(延長)スウェーデン リヨン]

 女子ワールドカップ(女子W杯)は3日、準決勝2日目を行い、オランダ女子代表がスウェーデン女子代表を延長戦の末に1-0で破った。決勝トーナメント1回戦で日本を下した勢いを保ち、2度目の出場で史上初の決勝進出。7日の決勝では初優勝をかけて、前回女王のアメリカに挑む。

 序盤から互いに決定機をつくった両チームだったが、規定の90分間はスコアレスのまま終了。試合が動いたのは延長前半10分だった。オランダは縦パスのこぼれ球を拾ったMFジャッキー・フローネンが右足でゴール左隅に突き刺し、伏兵の大会初ゴールで先制に成功した。

 スウェーデンは延長後半、残していた交代カード2枚を一気に使って攻勢に出たが、オランダの鬼気迫る守備の前に沈黙。リオ五輪準優勝の実績を提げて今大会に臨むも、2003年以来となる決勝進出を逃した。6日の3位決定戦ではイングランドと対戦する。

7/4(木) 6:40配信 ゲキサカ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190704-43468914-gekisaka-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☁ | Comment(1) | 女子サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気記事ランキング

人気記事ランキング(24時間)

    人気記事ランキング(昨日)

      人気記事ランキング(先週)