アンテナ・まとめ RSS

2019年05月10日

なでしこJ、フランス女子W杯メンバー23名を発表!阪口10番、熊谷が主将、岩渕ら選出!猶本、田中美南ら落選(関連まとめ)

【サッカー】なでしこジャパン、女子W杯に臨む23人を発表!阪口夢穂が10番に、猶本光は落選
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1557465130/
なでしこ2019.jpg
1: 豆次郎 ★ 2019/05/10(金) 14:12:10.77 ID:2dcc+knB9.net

5/10(金) 14:09配信
なでしこジャパン、女子W杯に臨む23人を発表!阪口夢穂が10番に、猶本光は落選

日本サッカー協会(JFA)は10日、6月7日にフランスで開幕するFIFA女子ワールドカップに臨む女子日本代表(なでしこジャパン)メンバーを発表した。なお、6月2日に行われる国際親善試合・スペイン女子代表戦も今回のメンバーで臨む。


なでしこジャパンは現在、FIFAランキングで7位に位置。女子W杯では同37位のアルゼンチン、同19位のスコットランド、同3位のイングランドと同組に入った。

直近の欧州遠征では開催国のフランス、FIFAランク2位のドイツと対戦し、1分1敗だった。メンバーにはその欧州遠征のメンバーで復帰を果たしたMF猶本光(フライブルク)、FW菅澤優衣香(浦和レッズレディース)が復帰。MF長谷川唯(日テレ・ベレーザ)や、英『BBC』が選出する女子フットボーラー・オブ・イヤー2019の最終候補5名に選ばれた熊谷紗希(リヨン/フランス)は、順当な選出となった。

2大会ぶりの優勝を目指すなでしこジャパンは、W杯前の6月2日にフランスのル・トゥケで、スペイン女子代表と国際親善試合を行い、同10日にアルゼンチンとのW杯初戦を迎える。その後、14日にスコットランド、19日にイングランドと対戦する。

メンバー23人は以下の通り。

■GK
1 池田咲紀子(浦和レッズレディース)
18 山下杏也加(日テレ・ベレーザ)
21 平尾知佳(アルビレックス新潟レディース)

■DF
3 鮫島彩(INAC神戸レオネッサ)
2 宇津木瑠美(シアトル・レインFC/アメリカ)
4 熊谷紗希(オリンピック・リヨン/フランス)
23 三宅史織(INAC神戸レオネッサ)
22 清水梨紗(日テレ・ベレーザ)
5 市瀬菜々(マイナビベガルタ仙台レディース)
16 宮川麻都(日テレ・ベレーザ)
12 南萌華(浦和レッズレディース)

■MF
10 阪口夢穂(日テレ・ベレーザ)
7 中島依美(INAC神戸レオネッサ)
15 籾木結花(日テレ・ベレーザ)
14 長谷川唯(日テレ・ベレーザ)
6 杉田妃和(INAC神戸レオネッサ)
17 三浦成美(日テレ・ベレーザ)

■FW
9 菅澤優衣香(浦和レッズレディース)
8 岩渕真奈(INAC神戸レオネッサ)
20 横山久美(AC長野パルセイロ・レディース)
11 小林里歌子(日テレ・ベレーザ)
13 植木理子(日テレ・ベレーザ)
19 遠藤純(日テレ・ベレーザ)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190510-00010016-goal-socc


※猶本光選手は文中で復帰とありますが、落選に変更されてます。

なでしこジャパン、FIFA女子W杯メンバーを発表!岩渕真奈が3大会連続、阪口夢穂が復帰
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190510-00320960-footballc-socc

 日本サッカー協会(JFA)は10日、6月2日に行われる国際親善試合のスペイン戦と今年6月7日からフランスで開催されるFIFA女子ワールドカップ2019のメンバー23名を発表した。

 ディフェンディングチャンピオンとして臨んだ前回大会は2大会連続で決勝に進出するも、アメリカ代表に2-5で敗れ準優勝だった。

 メンバーには2大会連続でワールドカップに出場しているFW岩渕真奈が選出され、3大会連続のワールドカップ出場となった。また、昨年4月28日に行われたリーグ戦で右膝前十字靭帯損傷と内側半月板損傷の大怪我を負い、復帰を果たしたMF阪口夢穂も選出された。

 さらに、昨年行われたU-20ワールドカップで初優勝を果たしたヤングなでしこからはDF南萌華、宮川麻都、FW植木理子、遠藤純の4選手が選出された。一方、なでしこリーグで3年連続得点王に輝いたFW田中美南が落選した。

 世界ランク7位のなでしこジャパンはグループDに入り、同37位のアルゼンチン、同20位のスコットランド、同3位のイングランドと対戦することになっている。

 このメンバーでなでしこジャパンは、2011年大会以来の優勝を目指す。
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 14:57 | 大阪 ☁ | Comment(14) | 女子サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月02日

元女子日本代表MF澤穂希さん、2歳娘が「サッカーやりたい」才能の片鱗見せる「親としてはサポート」

【サッカー】<澤穂希さん>2歳娘が「サッカーやりたい」早くも才能の片りん「親としてはサポート」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1556766023/
澤明治ヨーグルトCM.jpg
1: Egg ★ 2019/05/02(木) 12:00:23.06 ID:mk6jKwsl9.net

 サッカー元日本女子代表MFの澤穂希さん(40)と、レスリング女子で五輪3連覇の吉田沙保里さん(36)が1日、都内で「明治プロビオヨーグルトR―1」の令和限定パッケージ発売記念イベントに登場。平成のスポーツ界を象徴するレジェンド2人は、新時代「令和」に向け気持ちを新たにした。

 澤さんは、2歳の娘がサッカーに興味を示し始めていることを明かした。「W杯の写真を見ていたら、娘が『サッカーやりたい!』と言った。親としてはやりたいことをサポートしていきたい」。1歳の頃からドリブルを始めるなど、早くも才能の片りんを見せ始めているという。父は元Jリーガーの辻上裕章氏。サッカーのDNAを受け継ぐ“2世”が、令和でなでしこのエースになるかもしれない。

 新時代への抱負には「育」の漢字一文字を選択。「娘もできたし、私自身も娘に育ててもらっていく」。2人目の予定も「平成に1人、令和に1人できたらうれしい」と願望を語った。(小林 玲花)

5/2(木) 11:32配信 スポーツ報知
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190501-00000202-sph-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:00 | 大阪 ☀ | Comment(1) | 女子サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月30日

なでしこDF鮫島彩、阪神開幕戦の始球式に登場 ワンバンも「練習していたよりはまとも」

【話題】なでしこ・鮫島彩が阪神開幕戦で始球式 ワンバンも「練習していたよりはまとも」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1553909775/
鮫島2019阪神始球式01.jpg
1: ひかり ★ 2019/03/30(土) 10:36:15.84 ID:tkFz5AXW9.net

 「阪神−ヤクルト」(29日、京セラドーム大阪)

 サッカー日本女子代表の鮫島彩(INAC神戸)が開幕戦の始球式に登場した。

 超満員で埋め尽くされた京セラドーム。そんな中、2019の背番号をつけて登場すると、大歓声が沸き起こった。マウンドに立つと、
腕を大きくつかったダイナミックなフォームで投球。ボールはワンバウンドで捕手・梅野のミットに収まった。

 大役を終えた鮫島は「ノーバンで投げたかったが、(昨日、今日と)練習していたよりはまともに投げられたと思うので良かったです」と
満面に笑みを浮かべた。

 野球の試合を観戦することは「今回が初めて」と目を輝かせ「始球式に出させて頂いたことは光栄。また機会があったら味わいたい」と
口にした。

 鮫島は6月に開催される「FIFA女子ワールドカップ フランス 2019」の日本代表候補に選出され、4月からフランスで行われる
国際親善試合にもサッカー女子日本代表の一員として選出されている。

デイリースポーツ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190329-00000124-dal-base
https://i.daily.jp/tigers/2019/03/29/Images/d_12192745.jpg
https://i.daily.jp/tigers/2019/03/29/Images/d_12192744.jpg


鮫島2019阪神始球式02.jpg
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☁ | Comment(4) | 女子サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月06日

なでしこJ、P・ネヴィル監督率いるイングランドに0-3完敗…SB杯を1勝1分1敗で終える

【なでしこ速報】P・ネヴィル率いるイングランドに0−3の完敗… 大会を1勝1分1敗で終える
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190306-00055041-sdigestw-socc
なでしこ2019SB杯イングランド戦.jpg

後半に反撃を試みるも、守備が崩れた前半の3失点が最後まで響く
 現地時間3月5日、アメリカで開催中の「2019 SheBelieves Cup」に参加している日本女子代表はイングランド女子代表との第3戦に臨んだ。
 
 1勝1分で迎えた最終戦。“なでしこジャパン“は勝利か引き分けで優勝が決まるなか、高倉麻子監督はスタメンを2戦目から7名変更する。GKに山根恵里奈、DFに鮫島彩、大賀理紗子、清水梨紗、南萌華を起用。中盤には阪口萌乃、杉田妃和、長谷川唯、松原有沙、最前線は池尻茉由、遠藤純のコンビとなった。
 
 日本は2015年の女子ワールドカップで3位に入ったイングランドに対し、アグレッシブに戦うも守備陣が崩壊。12分、ルーシー・スタニフォースにドリブル突破を許し、ペナルティエリア手前からシュートを決められてしまう。23分にも右サイドでスローインを受けたジョディ・テイラーにクロスを入れられ、カレン・カーニーにヘディングでネットを揺らされた。

 完全に相手の勢いに飲まれた日本は意気消沈。30分にもキーラ・ウォルシュのロングスルーパスからベス・ミードに強烈なショットを捻じ込まれ、3点目を失った。
 
 反転攻勢を仕掛けたい日本は後半の頭から今大会好調のアタッカー小林里歌子、籾木結花に加え、ドリブラーの横山久美など4名を一挙に投入。選手交代で流れを変えにいくと、立ち上がりからリズムよく攻め込む。

 53分に鮫島、57分には横山がシュートを放つなど、果敢にゴールを狙った。だが、この日は1点が遠く、なかなかネットを揺らせない。最後まで得点を奪えなかった日本は、マンチェスター・ユナイテッドでも活躍したフィル・ネヴィル監督率いるイングランドに0−3で完敗。イングランドに優勝を譲った日本は大会を通算1勝1分1敗で終え、帰国の途に就く結果となった。


【サッカー】なでしこ、イングランドに0―3で敗れる シービリーブスカップ
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1551833506/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:00 | 大阪 | Comment(1) | 女子サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月03日

なでしこJ、小林決勝ヘッドでブラジルに3-1快勝!籾木先制ループ、長谷川ゴール SB杯第2戦

【サッカー】なでしこ ブラジルに3―1勝利!籾木先制ループ、小林が決勝ヘッド
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1551560685/
籾木2019ブラジル戦ゴール.jpg

1: 豆次郎 ★ 2019/03/03(日) 06:04:45.57 ID:4vN72Fqb9.net

3/3(日) 5:51配信
 サッカー女子の国際親善大会「シービリーブスカップ」で日本代表「なでしこジャパン」は2日(日本時間3日)、米テネシー州ナッシュビルでの第2戦でブラジルと対戦、3―1で今大会初勝利を挙げた。

 前半は双方が広くピッチを使った攻めを見せたが、時間がたつにつれブラジルが度々ゴールに迫った。日本の守備陣が冷静に対処し得点を許さず迎えた44分、一瞬の隙を中島が突いてボールを奪うとゴール前で右にパス、受けた籾木がループシュートを決めて先制した。日本のリードで折り返した。

 後半に入ると、ブラジルの攻めが激しくなり、12分にゴール前の混戦からデビーニャに決められて同点とされた。この後も防戦が続いたが、36分、籾木の右からのクロスを小林が頭で決めて勝ち越した。

 リズムの良くなった日本は40分、籾木のパスを抜け出した長谷川が受けると、ゴール前でディフェンスをかわして左足で追加点を決めた。この後、ブラジルの反撃をしのいでこの大会初勝利を飾った。

 日本は5日(日本時間6日)にイングランドと対戦する。

 ▼高倉監督の話 我慢しながら勝ちを引き寄せる展開になればと思っていた。90分で勝ち切れてよかった。よく耐えてやってくれた。

 ▼籾木の話 (2戦連発となった先制点は)中島選手がタメを作ってくれた。感謝したい。最後の試合も勝利できるように準備したい。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190303-00000063-spnannex-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☔ | Comment(18) | 女子サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月28日

なでしこJ、中島・籾木ゴールで世界女王アメリカに2度追い付き2-2ドロー!SB杯2019

【サッカー】なでしこジャパン、世界女王・アメリカに2-2ドロー! 土壇場で途中出場の籾木結花が同点弾!!
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1551321215/
横山2019SB杯ドリブル.jpg
1: muffin ★ 2019/02/28(木) 11:33:35.99 ID:Vj4kWZS49

https://www.soccerdigestweb.com/news/detail/id=54722
2019年02月28日

 現地時間2月27日、アメリカで開催されている「2019 SheBelieves Cup」に参加している日本女子代表は2015年の女子ワールドカップ覇者・アメリカ女子代表との初戦に臨んだ。

 6月にワールドカップを控えているなでしこジャパンにとって、今年最初の試合となる。岩渕真奈などの一部主力が帯同していないなかで高倉麻子監督はスタメンに、GKに山根恵里奈、最終ラインは左から有吉佐織、鮫島彩、熊谷紗希、清水梨紗を起用。中盤の底に杉田妃和、松原有沙、2列目は右に中島依美、左に長谷川唯、最前線に小林里歌子、横山久美を送り込んだ。

 日本は序盤からアメリカに押し込まれながらも、上手く凌いでカウンターを狙っていく。11分には右サイドでボールを受けた杉田のスルーパスから、横山が右足でシュート。惜しくもこれはバーに阻まれたが、相手ゴールへと迫る。

 しかし、23分だ。日本はトビン・ヒースに右サイドを突破されると、中央にラストパスを入れられる。最後はミーガン・ラピノーに右足でゴールを許し、ビハインドを背負う展開となった。その後も押され気味の日本は、速攻を軸に攻撃を仕掛けるが、ゴールを奪うまでに至らない。前半は0−1で折り返した。

 迎えた後半も一進一退の攻防となるが、なかなかゴール前で決定機を作り出せない。だが、67分に歓喜の瞬間が訪れる。ペナルティエリア内で長谷川のパスを中島が横山へ渡すが、相手に阻まれる。それでもこぼれ球に反応した中島が左足でゴールを射抜き、日本は同点に追い付く。

 試合を振り出しに戻した日本は勢いを取り戻し、積極的に攻撃を展開。途中出場の池尻茉由も勇猛果敢に仕掛け、相手ゴールへと迫る。良い流れのうちに2点目を奪いたい日本だったが、アメリカに一瞬の隙を突かれてしまう。76分、右サイドを打開されるとアレックス・モーガンにヘディングシュートを叩き込まれ、再び1点のビハインドを負った。

 その後、18歳の遠藤純をピッチに送り込み、形勢逆転を狙った日本。すると最終盤に、同点のチャンスが訪れる。90+1分。長谷川が仕掛けてゴール前に抜け出し、ラストパス。最後は途中出場の籾木結花が押し込んで土壇場で同点に追い付いた。

 粘りを見せた日本はアメリカとドロー。次戦、現地時間3月2日にブラジル女子代表と対戦する。


https://kruf468c.user.webaccel.jp/files/topics/54722_ext_04_0.jpg
横山もスタメンで出場してチャンスを作り出すも、ネットを揺らすことはできなかった。(C)Getty Images




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:14 | 大阪 ☔ | Comment(6) | 女子サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月20日

サッカー女子W杯2023、20年3月に開催地決定!日本が招致目指す

【サッカー】女子W杯、2020年3月に開催地を決定 日本が招致目指す
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1550641294/
カナダ女子W杯2015米国優勝.jpg

1: 豆次郎 ★ 2019/02/20(水) 14:41:34.04 ID:lt4/yD1W9.net

2/20(水) 8:45配信
女子W杯、20年3月開催地決定 サッカー、日本が招致目指す

 【リバプール(英国)共同】国際サッカー連盟(FIFA)は19日、日本が招致を目指している2023年女子ワールドカップ(W杯)の開催地を20年3月の理事会で決めると発表した。日本での女子W杯開催が決まれば、初となる。

 開催地決定までの手続きも公表。FIFAに対する立候補の意思表明は今年3月15日までで、招致登録の期限が4月16日。招致ブックは10月4日が提出期限となった。

 女子W杯は4年に1度開催される。日本は11年ドイツ大会で初優勝し、15年カナダ大会は準優勝だった。19年大会はフランスが開催国で、6月に開幕する。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190220-00000041-kyodonews-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:00 | 大阪 ☀ | Comment(4) | 女子サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月13日

星槎国際湘南、黒柳智世スーパーFK弾で初の全国優勝!名門・常盤木学園に勝利!全日本高校女子サッカー選手権

【サッカー】<第27回全日本高校女子サッカー選手権>星槎国際湘南が初の全国優勝! 名門・常盤木学園に競り勝つ
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1547363195/
黒柳2019高校女子決勝ゴール.jpg
1: Egg ★ 2019/01/13(日) 16:06:35.67 ID:ekKiJjkq9.net

黒柳が直接FKを沈める
 
第27回全日本高校女子サッカー選手権は1月13日、神戸ユニバー記念競技場で決勝が行なわれた。
試合は前半23分、星槎国際湘南が黒柳智世の直接FKが決まり先制。その後は持ち前のパスワークと個人技で攻める星槎国際湘南と、 ハイプレスからの速攻でゴールに迫る常盤木学園が正面から激突。見応えのある展開となった。

後半は1点を追う常盤木学園がたびたびゴールチャンスを迎えるが、星槎国際湘南が粘りのディフェンス。 終盤も常盤木学園が再三ペナルティエリア内にクロスを入れ、ゴールに迫るが星槎国際湘南がGK小野葵を中心に堅い守りでゴールを許さず。 結局、星槎国際湘南が1-0で常盤木学園を下し、夏冬を通じて初の全国優勝を飾った。

1/13(日) 16:02配信 サッカーダイジェスト
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190113-00052674-sdigestw-socc

写真
https://lpt.c.yimg.jp/amd/20190113-00052674-sdigestw-000-view.jpg

TBS 動画など
http://www.tbs.co.jp/joshisoccer/




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:00 | 大阪 ☀ | Comment(3) | 女子サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月01日

日テレ・ベレーザ、皇后杯を2年連続優勝!今季3冠に輝く!INAC神戸との延長戦の末に4-2勝利!(関連まとめ)

【サッカー】<皇后杯/決勝>日テレ・ベレーザが連覇で3冠!ライバルのINAC神戸を延長戦で振り切る
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1546330605/
日テレ2019皇后杯優勝.jpg
1: Egg ★ 2019/01/01(火) 17:16:45.87 ID:CAP_USER9.net

第40回皇后杯の決勝が1日、吹田スタジアムで行われ、日テレ・ベレーザが延長戦でINAC神戸レオネッサを4-2で下した。

序盤、リズムよく攻めていたのは日テレだったが、先制はI神戸。前半42分、MF増矢理花が右サイドをドリブルで持ち込むと、MF岩渕真奈のリターンパスで勢いよくエリア内に侵入。これを落ち着いて決めて、スコアを動かす。

だが後半に入ると日テレは9分、左サイドからFW植木理子がクロスを上げると、ブロックに入ったMF杉田妃和の足に当たってコースが変わり、同点弾が生まれる。さらに同26分にはMF籾木結花がこぼれ球を蹴り込んで、試合をひっくり返した。

しかしI神戸は後半32分、左サイドからMF仲田歩夢の左サイドからの横パスを受けたFW京川舞がGKとの1対1を制して再び同点に。試合は90分で決着がつかず、延長戦にもつれ込んだ。

ただ延長に入ると、日テレが地力の差を見せる。延長前半5分に籾木のこの日2点目で勝ち越し。同14分にはなでしこリーグMVPのFW田中美南がダメ押しゴールを奪い、勝利を決定づけた。

今季3冠(リーグ、リーグ杯、皇后杯)を達成した日テレ。皇后杯は2年連続13回目の優勝となった。I神戸はリーグで2位、リーグ杯でも準優勝と、すべて日テレに次ぐ成績に終わった。

1/1(火) 17:13配信 ゲキサカ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190101-14231248-gekisaka-socc

写真
https://lpt.c.yimg.jp/amd/20190101-14231248-gekisaka-000-view.jpg




籾木2019皇后杯シュート.jpg
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:03 | 大阪 ☀ | Comment(8) | 女子サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月09日

フランス女子W杯、日本はイングランド・アルゼンチン・スコットランドと同組に!2019年6月開催

【サッカー】<フランス女子W杯>組み分け決定! 日本はイングランド、スコットランド、アルゼンチンと激突!
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1544299791/
宮間W杯抽選会.jpg
1: Egg ★ 2018/12/09(日) 05:09:51.30 ID:CAP_USER9.net

2019年女子ワールドカップ・フランス大会の組み合わせ抽選会が日本時間8日、フランスの首都パリで行われ、1991年中国大会から8大会連続の出場となった日本はイングランド、スコットランド、アルゼンチンと同組となるグループDに入った。

 第2ポッドに入った高倉ジャパンはFIFAランク8位で、イングランドは同4位、スコットランドは同20位、アルゼンチンは同36位。初戦は6月10日で、南米予選3位で大陸間プレーオフを制して勝ち上がってきたアルゼンチンとなった。

 2019年女子W杯フランス大会の組み分けは以下の通り。

(グループA)
フランス
韓国
ノルウェー
ナイジェリア

(グループB)
ドイツ
中国
スペイン
南アフリカ

(グループC)
オーストラリア
イタリア
ブラジル
ジャマイカ

(グループD)
イングランド
スコットランド
アルゼンチン
日本

(グループE)
カナダ
カメルーン
ニュージーランド
オランダ

(グループF)
アメリカ
タイ
チリ
スウェーデン

(なでしこジャパングループリーグ日程)
19年6月10日(月) GL第1戦アルゼンチン
19年6月14日(金) GL第2戦スコットランド
19年6月19日(水) GL第3戦イングランド

12/9(日) 3:06 フットボールゾーン
https://www.football-zone.net/archives/152950


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:32 | 大阪 ☁ | Comment(4) | 女子サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月11日

なでしこJ、岩渕真奈2ゴールなどノルウェー代表に4-1快勝!来年の女子W杯に向け弾み

【女子サッカー】岩渕真奈が2得点!なでしこJ、4得点を奪いノルウェー女子代表に4-1快勝
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1541920694/
岩渕真奈2018ノルウェー戦ゴール.jpg

1: 久太郎 ★ 2018/11/11(日) 16:18:14.76 ID:CAP_USER9.net

国際親善試合が11日に行われ、日本女子代表(なでしこジャパン)がノルウェー女子代表を4−1で下した。

 試合は16分、横山久美がフリーキックを直接沈めてなでしこジャパンが先制する。27分には長谷川唯のパスに抜け出した岩渕真奈が追加点を挙げ、前半はなでしこジャパンの2点リードで終了する。

 後半に入るとノルウェー女子代表も反撃に出るが、なでしこジャパンは体を張った守備を見せてゴールを許さない。すると55分、今度はなでしこジャパンにチャンスが。中島依美のクロスを岩渕真奈が押し込み、試合を決定付ける3点目を奪う。63分には途中出場の籾木結花が左足でミドルシュートを叩き込み、ダメ押しの4点目を記録。81分にはイナ・ガウスダルのゴールでノルウェー女子代表に1点を返されるも、試合はこのままタイムアップ。大量4ゴールを奪ったなでしこジャパンが年内最後の活動を勝利で飾り、来年のFIFA女子ワールドカップに向けて大きな1歩を踏み出した。

【スコア】
日本女子代表 4−1 ノルウェー女子代表 

【得点者】
1−0 16分 横山久美(日本女子代表)
2−0 27分 岩渕真奈(日本女子代表)
3−0 55分 岩渕真奈(日本女子代表)
4−0 63分 籾木結花(日本女子代表)
4−1 81分 イナ・ガウスダル(ノルウェー女子代表)

【スターティングメンバー】
日本女子代表(4−4−2)
山下杏也加;清水梨紗、熊谷紗希、市瀬菜々(79分 有吉佐織)、鮫島彩;中島依美(78分 宮澤ひなた)、宇津木瑠美(46分 長野風花)、三浦成美、長谷川唯(78分 阪口萌乃);岩渕真奈(56分 菅澤優衣香)、横山久美(56分 籾木結花)

ノルウェー女子代表(4−4−2)
ヒェルムセット;モエ・ボル、レイネ(64分 ガウスダル)、ホフラン、ミンデ;グラハム、ビョーエ・リサ(74分 オースラン)、エンゲン、モーヌム(46分 ホーフィ);ウトラン(74分 ナウトネス)、レイテン

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181111-00861566-soccerk-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:55 | 大阪 ☁ | Comment(5) | 女子サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月26日

元日本女子代表の宮間あやと海堀あゆみ、佐賀県サッカーフェスティバルに参加

【サッカー】園児ら懸命ボール追う 佐賀県サッカーフェスティバルに2100人 なでしこ・宮間あやさんと海堀あゆみさんも参加
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1537855866/
宮間と海堀佐賀県サッカーフェスティバル2018.jpg
1: ばーど ★ 2018/09/25(火) 15:11:06.76 ID:CAP_USER9.net

懸命にボールを追いかける子どもたち=県総合運動場
https://saga.ismcdn.jp/mwimgs/5/b/600m/img_5b658c21ea83c1c8e76814a8bacb86f2850783.jpg

子どもからシニアまで、幅広い世代がサッカーを楽しむ「県サッカーフェスティバル」(県サッカー協会など主催)が23日、県総合運動場で開かれた。秋空の下、約2100人が懸命にボールを追いかけ、サッカーの魅力に触れた。

6歳以下の幼稚園児らを対象とした大会では、少しでも多くボールに触れようと、子どもたちが所狭しとピッチを走り回った。ゴールキーパーに4人が立候補したり、シュートを決められず泣きだすなど、ほほ笑ましい姿も見られた。

2011年女子ワールドカップ優勝メンバーの宮間あやさんと海堀あゆみさんもゲストとして参加し、会場を沸かせた。県内の社会人らで構成する「なでしこチーム」で出場し、宮間さんは代名詞である正確なパスを披露。FWとして出場した海堀さんは体の強さを生かして攻め込んだ。2人は好プレーをした選手に「ナイス!」と笑顔で声をかけ、試合を楽しんでいた。

そのほか、リフティングコンテストやキックターゲットなどもあった。

佐賀新聞9/24 6:05
https://www.saga-s.co.jp/articles/-/278966



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:00 | 大阪 ☔ | Comment(1) | 女子サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去一週間の人気記事ランキング