アンテナ・まとめ RSS

女子サッカー

2023年女子W杯、豪州とニュージーランドの共同開催に決定!

【サッカー】2023女子W杯の開催地が決定! 豪州とNZの共同開催に [豆次郎★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1593106199/
豪州NZ女子W杯決定.jpg
1: 豆次郎 ★ 2020/06/26(金) 02:29:59.02 ID:r6Iv4RDV9.net

 国際サッカー連盟(FIFA)は25日、2023年のFIFA女子ワールドカップ(W杯)をオーストラリアとニュージーランドで共同開催とすると発表した。公式サイトが伝えている。

 FIFAのジャンニ・インファンティーノ会長は、テレビ会議で行われたFIFA理事会の投票結果を発表。有効票35票のうち、オーストラリア・ニュージーランドが22票、コロンビアが13票を獲得し、オーストラリアとニュージーランドの共催とすることが決まった。なお、日本サッカー協会(JFA)の田嶋幸三会長は共催案に投票している。

 FIFA女子W杯は2023年大会から、24カ国から32カ国に拡大して行われる。招致レースは、ブラジルサッカー連盟と日本が撤退したことから共催案とコロンビアの一騎打ちに。JFAは撤退の理由について、「世界的な女子サッカーの普及や発展ということは当然ですが、より多くの国で大規模大会の開催が可能となる共同開催が近年の世界のトレンドになりつつあります」として、「今回、日本が招致から撤退することによってアジアの連帯を強固にし、アジア・オセアニア地域への招致の確率を高めることもアジアサッカーへの貢献であると考えている」と明かしていた。

https://www.soccer-king.jp/news/japan/nadeshiko/20200626/1088462.html




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☀ | Comment(1) | 女子サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本サッカー協会、23年女子W杯の日本招致を撤退…財政負担重く(関連まとめ)

【サッカー】サッカー女子W杯、23年の日本招致撤退へ…財政負担重く [ゴアマガラ★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1592817791/
なでしこW杯優勝.jpg
1: ゴアマガラ ★ 2020/06/22(月) 18:23:11.75 ID:lnx/xEC39.net

日本サッカー協会が22日夕に緊急理事会を開き、開催地に立候補している2023年女子ワールドカップ(W杯)の招致からの撤退を協議することが、複数の関係者の話で分かった。25日に開催地が決まる直前だが、立候補の取り下げを決める見通しという。

 関係者によると、東京五輪が1年延期となってスポーツ関連の財政負担が増すこと、国際サッカー連盟(FIFA)による開催候補地の評価リポートで最高評価を得られなかったことなどを総合的に判断したとみられる。

開催地は25日、オンラインで行われるFIFA理事会で決まる。日本の他に豪州・ニュージーランドの共催、 コロンビアが最終候補に残っており、豪州・ニュージーランドが最も高い評価を得ていた。

 日本は、国立競技場を含む8スタジアムでの開催計画を盛り込んだ提案書をFIFAに示していた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/8d932ffe89114d98b1bb5dfaa05c1a4308b68cf0



JFA、2023年の女子W杯招致撤退を発表…田嶋会長「厳しい状況になっている」
https://news.yahoo.co.jp/articles/7e50f03cedababef52f38e7e65de32b4d64d8a3a

 日本サッカー協会(JFA)は22日、臨時理事会を開催し、開催国として立候補していた23年のFIFA 女子ワールドカップの招致から撤退することを発表した。

 23年の女子W杯には当初、日本、オーストラリア・ニュージーランド共催、コロンビア、ブラジルが立候補。だが、ブラジルが今月8日に入札を取り下げたことで、3候補で争われることになった。今月10日には国際サッカー連盟(FIFA)より公表された評価報告書で、日本の提案やサッカーを取り巻く環境を高く評価され、豪州・NZ共催案に続いて2番目の評価を得ていた。

 しかし、「ブラジルが入札を取り下げたことが南米サッカー連盟の票の一本化につながったこと」「ASEANサッカー連盟が豪州・NZ共催への支持を表明するなど、他の大陸連盟にも大きな影響を与えたこと」「新型コロナウイルスの影響でFIFA 女子ワールドカップとオリンピックが、短期間に同じ国で開催されることに対する抵抗感が強まったこと」「評価報告書で豪州・NZ共催が日本を上回る評価を得たこと」などを理由として挙げ、招致撤退を発表した。

 田嶋幸三会長はJFAを通じて、「今回の招致レースにおける日本の状況は決して楽観視できるものではなく、さらに厳しい状況になっていると言わざるを得ません。今回予想される結果を冷静に見極めながら、今後、長期的な視点で日本のプレゼンスをいかに高めていくか、世界の女子サッカーをリードし、日本としてどのように世界に貢献をしていくのかを含め、戦略的に考え、実行していかなければなりません」とコメントしている。

▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:00 | 大阪 ☁ | Comment(2) | 女子サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年サッカー女子W杯招致評価、日本は2番目の評価…「豪州&ニュージーランド」がトップ

【サッカー】<23年女子W杯招致評価>日本わずか届かず2位…「豪州&ニュージーランド」がトップ [Egg★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1591832106/
2011女子W杯日本優勝.jpg

1: Egg ★ 2020/06/11(木) 08:35:06.42 ID:fNiGy4iY9.net

国際サッカー連盟(FIFA)は10日、2023年女子W杯の招致で3候補の評価報告書を発表した。初開催を狙う日本は競技場や宿泊施設など各項目を5点満点で評価した平均が3.9点で、共催を目指すオーストラリアとニュージーランドの4.1点に次ぐ2番目だった。コロンビアは2.8点。

 17項目にわたるリスク評価で日本は「政府支援」と「持続可能性」の2項目が中程度のリスクと判断され、それ以外は低リスクとの評価を得た。オーストラリア・ニュージーランドは政府支援のみが中リスクだった。コロンビアは商業面が高リスクと判定され、11項目で中程度のリスクとされた。

 出場枠が24チームから32チームへと拡大する23年大会の開催地は、25日のFIFA理事会で決まる。ブラジルも立候補していたが、撤退した。日本サッカー協会の田嶋幸三会長は「日本は23年の女子W杯を迎える準備ができている。大会を成功に導くことができると確固たる自信を持っている」との談話を出した。

6/11(木) 6:00 スポーツ報知
https://news.yahoo.co.jp/articles/777dc61111e0d2fa9fedcd0cb1883b5635fbb332

写真
https://amd.c.yimg.jp/im_siggoJqI3xXqjpOt9iTsP40NBg---x481-y640-q90-exp3h-pril/amd/20200611-06110023-sph-000-1-view.jpg

【サッカー】<ブラジル>FIFA女子ワールドカップ2023招致棄権!日本、コロンビア、豪州&NZの争いに... [Egg★]
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1591703843/



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:04 | 大阪 ☔ | Comment(4) | 女子サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本初の女子プロサッカーリーグ「WEリーグ」発足!21年の秋スタート 最低年俸も設定

【サッカー】日本初の女子プロサッカーリーグ『WEリーグ』の概要発表 21年秋開幕、最低年俸も設定 [久太郎★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1591169918/
weleague.jpg

1: 久太郎 ★ 2020/06/03(水) 16:38:38.99 ID:qsyzzL1y9.net

 日本サッカー協会は3日、2021年に開幕する日本初の女子プロサッカーリーグの名称、ビジョン、大会方式などを発表した。

 リーグ名は「WEリーグ」(Women Empowerment League)と名付けられ、サッカーを超えて、女性活躍社会の象徴となることなどの思いが込められた。現存する「なでしこリーグ」はアマチュアリーグとして継続し、WEリーグが日本のトップリーグとなる。

 参入クラブは現在、申し込みを受け付けている最中で、審査を経て、今年10月頃に6〜10クラブでの決定を予定している。欧州などの主要リーグに合わせ、21年秋スタート。リーグが安定するまでの複数年は、昇降格なしとなる。

 参入基準も発表され、プロA契約選手が5人以上在籍すること、最低年俸などが設定された。選手が競技に集中する環境を作ることで、リーグの全体のレベルアップも見込んでいる。

 25日には日本も立候補している2023年の女子W杯開催国が決定する予定。オンラインで行われた会見で、なでしこジャパンの高倉麻子監督は、「東京五輪、WEリーグの開幕、W杯が日本で行われるとして、大きな波が日本に来て、さらに代表チームがいい成績を取るということになれば、女子サッカーが日本に根付いていく。強い期待、希望がある。簡単ではないが、なでしこの良さを知ってもらうような機会になるといい」とコメントした。

https://news.yahoo.co.jp/articles/33123f9298f6ee350f92623d530d039569830bed




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:00 | 大阪 ☁ | Comment(8) | 女子サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本女子代表MF籾木結花、米国OLレインに完全移籍!日テレベレーザが公式発表

【なでしこ】代表10番を背負うMF籾木結花が米・OLレインへ完全移籍
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200522-05220064-sph-socc
籾木日テレ.jpg

 なでしこジャパンで10番を背負うMF籾木結花が米国のOLレインへ完全移籍すると22日、日テレが発表した。

 籾木は中学1年から日テレ下部組織に所属し、年代別代表に名を連ねてきた。19年W杯フランス大会にも出場。同大会以降から、代表で10番を背負っている。

 籾木はクラブを通じ「今回の決断はとても大きな決断でした。このチャンスを自分の手でつかみ、アメリカで多くのことを学び、身長は変わりませんが、ひと回りも二回りも大きくなって皆様にその姿を見せたいと思います!」とコメントした。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part12979
https://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1590059965/

▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:00 | 大阪 ☁ | Comment(0) | 女子サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スペイン2部オビエドGK福村香奈絵「出て行け!コロナと叫ばれて」外出禁止令緩和された矢先に

【サッカー】「出ていけ!コロナ!と叫ばれて…」スペイン2部で戦う日本人GKが悲痛な訴え。スペイン全国紙が注目 [砂漠のマスカレード★]
https://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1588578957/
福村オビエド練習.jpg
1: 砂漠のマスカレード ★ 2020/05/04(月) 16:55:57.49 ID:CzHSvxQu9.net

外出規制緩和となった矢先に

スペインで戦う日本人GKが、悲痛な声を上げた。

2部オビエドの女子チームに所属する福村香奈絵が、現地時間5月3日に自身のツイッターを更新。現地で人種差別ともとれる行為に遭ったことを訴えた。このつぶやきを、スペイン全国紙『MARCA』も取り上げ、注目している。

昨夏になでしこリーグ1部のアルビレックス新潟レディースからオビエドに移籍した福村は、現在はスペインを舞台にプレーを続けている。

スペインでは新型コロナウイルスの影響でリーグが中断し、一般人は自宅待機が続いている状態だ。先日からは一部の規制が緩和され、時間や移動距離に制限は設けられているものの、外での運動が許可された。

そんな矢先に遭遇した出来事について、福村はスペイン語で綴っている。

「男が私を見て、私に向かって叫んだ。『出ていけ!コロナ!なぜおまえがここにいるんだ!』私は日本に戻りたいだけ。

子ども連れの母親が私を見て、子供たちに『さあ、あっちに行きましょう』と言った。それから子供たちは私を見て笑う。私は通りを歩いているだけ。

私はここにいます。ただ悲しいです」

この悲痛な声に、チームメイトやファンからは「あなたはひとりじゃない」「愚かしい人のことはすぐに忘れて欲しい」「わたしわあなたのともだちです。にほんすき。(原文ママ)」など、多くのコメントが寄せられている。

https://news.yahoo.co.jp/articles/c92d57047c15d2041bcbff361bc7691a47c726b9
5/4(月) 16:40配信




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:01 | 大阪 ☁ | Comment(14) | 女子サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

元日本女子代表FW丸山桂里奈さん、家族揃ってスーパーに行く客に苦言「自粛もなにもないぢゃん」

【Twitter】丸山桂里奈、「家族揃ってスーパーに行くひとたち」に苦言「自粛もなにもないぢゃん。行くなら最低限の数で」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1586832434/
丸山桂里奈.jpg

1: muffin ★ 2020/04/14(火) 11:47:14.17 ID:ucO1C/+L9.net

https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2020/04/14/kiji/20200414s00041000090000c.html
2020年4月14日

 元なでしこジャパンでタレントの丸山桂里奈(36)が13日、自身のツイッターを更新。新型コロナウイルス感染拡大の影響で、政府の緊急事態宣言が出され、外出自粛が求められている中「家族揃ってスーパーに行くひとたち」に苦言を呈した。

 丸山は「自粛て言ったって、結局難しい気がする。諦めてるわけじゃないけど、あれだけスーパーに人がいて、普通に行列に並び、家族揃って律儀にスーパーに行くひとたち。みんな我慢してるし、逆に我慢出来ずにマスクもせずに出かける人達がいたら、自粛もなにもないぢゃん」とツイート。

 「仕事柄だったり、経済的にてなったり色々あるかもしれない」と一定の理解を示しつつも「でも自分がまずならないことで、なったとしたらまず人にうつさないことで、なおかつ大切な人の為と考えたら普通はしっかり自粛するよね。それにはまず人混みに行かない、行くなら最低限の数で行かなきゃだし、一人一人が考えなきゃだよ」とピシャリとやった。

 その後は「ふー。落ち着こう。なんかね。ふー。ただ、めちゃ元気でめちゃ笑顔でめちゃ楽しむ気持ちなんだけどね。色々幻滅したり、腹立つこともあるし、だからこそ人間なんだなて最近思います。。。笑えば全部忘れるんだけど」と、やるせない気持ちを記していた。




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☀ | Comment(17) | 女子サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

元なでしこ川澄奈穂美、聖火リレー辞退…米国在住で移動リスクなどを考慮(関連まとめ)

【東京五輪】聖火リレーに辞退者 元なでしこジャパン川澄奈穂美「米国在住のため」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1584932459/
川澄なでしこ.jpg
1: ひかり ★ 2020/03/23(月) 12:00:59.94 ID:V0E/EILg9.net

 東京オリンピックの聖火リレーが26日、福島県から始まる。2011年のサッカー女子ワールドカップドイツ大会を制した「なでしこジャパン」メンバーからスタートするが、そのうちの一人、川澄奈穂美が自身のツイッターで辞退の意向を表明した。新型コロナウイルスの影響によるもの。

 現在、米国でプレーする川澄は「新型コロナウイルスの影響で、今回の聖火リレー走者を辞退いたします。米国在住の為移動時にリスクが高いこと、自分が感染しない・感染源にならないこと、チームやファンの方々に迷惑をかけないことなどを考慮し決断しました。一日も早い終息と皆様の健康を心から願っています」と辞退の意向と、そこに至った理由を説明している。

THE ANSWER編集部

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200323-00108808-theanswer-socc



川澄奈穗美が聖火リレー辞退「断腸の思いです」米国在住、移動時リスクなど考慮
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200323-00000064-dal-socc

2011年のサッカー女子W杯の優勝メンバーの1人として、聖火リレーの第1走者を務める予定だった川澄奈穗美(スカイブルー)が23日、自身のツイッターや公式ブログで聖火リレー走者を辞退すると発表した。

 福島県のサッカー施設・Jヴィレッジから26日にスタートする聖火リレーで、他のW杯優勝メンバーとともに第一走者のうちの1人を務める予定だった。川澄は自身のツイッター(@NahoKawasumi)で「米国在住の為移動時にリスクが高いこと、自分が感染しない・感染源にならないこと、チームやファンの方々に迷惑をかけないことなどを考慮し決断しました」と報告している。

 また、自身のブログでは23日に「断腸の思いです」とのタイトルで聖火リレー走者辞退について、経緯を詳しく説明している。「聖火リレーを本当に楽しみにしていました!!!!!!」、「本当に本当に本当に光栄に思っていました」など、さまざまな表現で聖火リレー走者を担うことへの思い、喜びが綴られている。

 それだけに、新型コロナウイルス感染症の影響を軽視できないこと、特にチームや周囲に感染を拡大させるリスクを考慮した上の、重い決断だったことが受け取れる内容になっている。
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☀ | Comment(0) | 女子サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

なでしこJ、米国遠征は3連敗…岩渕ゴールも米国女子代表に1-3敗戦(関連まとめ)

【女子サッカー】なでしこジャパンは屈辱の3連敗。岩渕真奈がゴールも米国女子代表に1-3敗戦
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1583981700/
なでしこ2020SB米国戦.jpg

1: 久太郎 ★ 2020/03/12(木) 11:55:00.39 ID:TkxBQ28I9.net

【なでしこジャパン 1-3 米国女子 シービリーブスカップ2020第3節】

 シービリーブスカップ2020第3節、なでしこジャパン対米国女子代表の試合が現地時間11日に行われた。なでしこジャパンは1-3の敗戦を喫している。

 第1節ではスペイン女子代表に1-3敗戦、第2節でもイングランド女子代表に0-1の敗戦を喫して2連敗となっていた。今回の米国戦では、田中美南や菅澤優衣香、籾木結花などを先発起用している。

 7分、ゴール真正面で米国がフリーキックのチャンスを得ると、このフリーキックからミーガン・ラピノーが直接ゴールを決めて米国に先制点が入る。27分にはGK山下杏也加のパスミスから米国のクリステン・プレスにループシュートを決められた。

 後半から岩渕真奈を投入すると、58分に細かいパス回しから米国の守備を崩して岩渕がゴールを決める。しかし83分、コーナーキックからリンジー・ホランにヘディングシュートを決められ3失点目。結局、なでしこジャパンは1-3の敗戦を喫して3連敗となった。

【得点者】
7分 0-1 ラピノー(米国)
27分 0-2 プレス(米国)
58分 1-2 岩渕(日本)
83分 1-3 ホラン(米国)

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200312-00366568-footballc-socc




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☀ | Comment(13) | 女子サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

なでしこJ、岩渕絶妙ループ弾もスペインに3失点許し1-3敗戦…米国遠征は初戦黒星

なでしこジャパンの米遠征は黒星発進…岩渕がゴラッソも、スペインに3失点敗戦
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200306-01043328-soccerk-socc
なでしこ2020SB杯スペイン戦.jpg

2020 SheBelievesCupの初戦が行われ、日本女子代表(なでしこジャパン)とスペイン女子代表が対戦した。

 先に試合を動かしたのはスペインだった。8分、右サイドからの折り返しを受けたジェニファー・エルモソがGKとDFの間に浮き球のパスを通すと、アレクシス・プテラスがこれを押し込んだ。

 1点を追う展開となった日本は、何度か決定機を迎えるが、なかなか得点を挙げることができない。そんな中迎えた44分、岩渕が後方から清水梨紗が送った浮き球のパスにダイレクトボレーで合わせると、ボールは相手GKの頭上を越えてゴールに吸い込まれた。ゴラッソで追いついたなでしこは、試合を振り出しに戻して前半を終えた。

 しかし、日本は後半開始早々の48分にDFの連携ミスから勝ち越しを許してしまう。熊谷紗希が南萌華へと送ったショートパスがカットされると、ボールを奪ったルシア・ガルシアは飛び出したGK山下杏也加をかわしてネットを揺らした。

 後半、日本は何度かDFラインの背後を取られてピンチを迎えるが、山下が好セーブを連発してなんとか凌ぐ。しかし78分、再び相手に背後を取られると、飛び出してカバーした山下はボールに触ったがクリアしきれず。こぼれ球をL・ガルシアに押し込まれ、点差を2点に広げられた。

 日本はその後何度かチャンスを迎えたが、2点差を覆すことはできずに試合は終了。アメリカ遠征は黒星発進となった。なでしこジャパンは次戦、イングランド女子代表と対戦する。(日本時間9日の3時15分キックオフ)

【スコア】
スペイン女子代表 3−1 日本女子代表

【得点者】
1−0 8分 アレクシス・プテラス(スペイン)
1−1 44分 岩渕真奈(なでしこ)
2−1 48分 ルシア・ガルシア(スペイン)
3−1 78分 ルシア・ガルシア(スペイン)

【スターティングメンバー】
なでしこジャパン(4−4−1−1)
山下杏也加;清水梨紗、熊谷紗希、南萌華、遠藤純;池尻茉由(57分 籾木結花)、杉田妃和、三浦成美、中島依美;岩渕真奈(77分 上野真実);菅澤優衣香

【なでしこ JAPAN】日本女子代表総合スレッド 471
http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/eleven/1581609367/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:03 | 大阪 ☁ | Comment(9) | 女子サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

元なでしこDF岩清水梓、第1子男子を出産「雛祭りにお母さんになりました」(関連まとめ)

【女子サッカー】元なでしこ・岩清水梓、第1子男児を出産「雛祭りにお母さんになりました」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1583306842/
岩清水インタビュー.jpg

1: 久太郎 ★ 2020/03/04(水) 16:27:22.34 ID:GV0x7b1y9.net

 11年サッカー女子W杯ドイツ大会優勝メンバーの元なでしこジャパンDF岩清水梓(33)=日テレ=が4日、自身のツイッターを更新し、第1子男児を出産したことを発表した。

 ツイッターで「産まれました 雛祭りにお母さんになりました」と3日に無事に出産したことを報告。「今後とも応援よろしくお願いします」とした。

 岩清水は日本代表としてW杯3大会連続出場し、11年W杯初優勝、12年ロンドン五輪銀メダルに貢献。昨年10月に一般男性との結婚と妊娠を発表していた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200304-03040103-sph-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:00 | 大阪 ☔ | Comment(3) | 女子サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

元女子日本代表FW大野忍、現役引退を表明!2011年W杯優勝メンバー

【サッカー】<なでしこ大野忍>現役引退 11年W杯優勝メンバー
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1580863739/
大野忍カナダW杯記者会見.jpg
1: Egg ★ 2020/02/05(水) 09:48:59.64 ID:wDy0zBGr9.net

なでしこ世界一の立役者でもあるサッカー元女子日本代表FW大野忍(36)が現役を引退することが4日、分かった。近日中にも発表される。

日本中が“なでしこフィーバー”に沸いた11年ワールドカップ(W杯)ドイツ大会優勝メンバーで、12年ロンドンオリンピック(五輪)銀メダルなどにも貢献。なでしこリーグでは99年のデビューから通算319試合に出場して歴代最多182得点をマーク。昨年12月にノジマステラ神奈川相模原を契約満了で退団していた。日本女子サッカー界屈指の点取り屋が、静かにスパイクを脱ぐ。

   ◇   ◇   ◇

なでしこジャパンを代表するレジェンドが、また1人ピッチを去る。大野は昨年12月にノジマステラを契約満了で退団後、フリーとなり、今後の活動を模索していた。関係者によると、なでしこリーグのクラブ中心に交渉を行っていたが、この日までに現役生活を終える意思を固めたという。

名実共に日本女子サッカー界をけん引してきた。まだ15歳の高校生だった99年にNTVベレーザ(現日テレ)でなでしこリーグデビュー。すぐに頭角を現すと、07年と10年には最優秀選手と得点王、ベストイレブンを合わせた個人3冠を2度達成。18年には元日本代表MF澤穂希ら3人しか到達していない国内リーグ戦300試合出場も果たした。昨季までの約21年間で国内リーグ戦319試合に出場し、積み重ねた182得点は歴代最多。その間、フランスの世界的名門リヨンなど2度の海外移籍も経験しており、近年は世界を知るストライカーとして若手のお手本にもなっていた。

代表でも03年1月のデビュー以来、主力として139試合出場40得点と変わらぬ得点力を発揮した。11年W杯優勝のほか、12年ロンドン五輪銀メダル、15年W杯準優勝などに貢献。「意識してやってきた」と持ち前の明るい性格でムードメーカー役を務めてチームを盛り上げ“なでしこフィーバー”の中心選手として日本中に元気を届けた。

今年1月に日本サッカー協会公認B級コーチライセンスを取得するなど、今後は指導者転身も含めて進路を検討中だという。長くなでしこを支えた点取り屋は、第2の人生でも女子サッカー界を明るく照らしていく。

◆大野忍(おおの・しのぶ)1984年(昭59)1月23日、神奈川県座間市生まれ。読売西友メニーナから、99年に15歳でNTVベレーザ(現日テレ)昇格。11年1月にINAC神戸移籍。2度の海外移籍などを経て15年にINAC神戸に復帰し、18年からノジマステラ神奈川相模原に移籍。03年1月の米国戦で日本代表デビューし、11年ドイツ大会優勝など3度のW杯と2度の五輪出場を経験。国際Aマッチ通算139試合40得点。155センチ、56キロ。

2/5(水) 5:00配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200205-02040770-nksports-socc

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20200205-02040770-nksports-000-9-view.jpg


「引退することになりました!」元なでしこFW大野忍が現役引退、今後は指導者へ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200205-43477900-gekisaka-socc


なでしこリーグ1部のノジマステラ神奈川相模原を退団した元なでしこジャパン(日本女子代表)FW大野忍(36)が5日、昨季限りでの現役引退を発表した。

 大野は1999年に日テレ・ベレーザの下部組織からトップ昇格し、12シーズンに渡って在籍した。海外挑戦も果たし、フランスのリヨン、イングランドのアーセナルでプレー。INAC神戸レオネッサにも計5シーズン在籍し、18年からはノジマステラに在籍。昨季限りでの退団が発表されていた。

 国内リーグ歴代最多となる182得点を記録した大野。なでしこジャパンとしても活躍し、11年にドイツで行われた女子ワールドカップでは全試合に先発出場し、初優勝に貢献した。08年北京オリンピック、12年ロンドン五輪、15年女子ワールドカップにも出場した。

 大野は自身の公式ブログで「引退します!!!」と題したエントリーを更新。「この度、現役を引退することになりました!大野忍です。笑 って、おかしいですね!まー、でも最後も自分らしい明るくいきたいので…笑」と、自らの言葉で引退を報告した。

「指導者のB級ライセンスも取得できたのでまずは指導者として今後もサッカー界に貢献していくつもりです!国内リーグ182ゴールは私の誇りです!」と、今後は指導者の道に進むことを明かした大野。

「ここまで応援してくださったサポーター、ファンの皆様も本当に暖かく見守り続けていただきありがとうございました。これからもなでしこリーグで活躍する選手たちは皆様の応援があるからこそ頑張っていくと思います。今後も女子サッカーをよろしくお願いします!」と、感謝の言葉で締めくくっている。
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:09 | 大阪 ☁ | Comment(2) | 女子サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気記事ランキング

人気記事ランキング(24時間)

    人気記事ランキング(昨日)

      人気記事ランキング(先週)