アンテナ・まとめ RSS

日本代表

30歳カズが激怒した夜/記者が振り返るあの瞬間

【サッカー】30歳カズが激怒した夜/記者が振り返るあの瞬間
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1586079697/
カズ止められる.jpg

1: 砂漠のマスカレード ★ 2020/04/05(日) 18:41:37.05 ID:jGzggjfe9.net

<サッカー担当記者 マイメモリーズ>(1)

新型コロナウイルス感染拡大の影響で、国内外のサッカーリーグ、代表の国際試合は中断、中止を余儀なくされている。生のサッカーの醍醐味(だいごみ)が伝えられない中、日刊スポーツでは「マイメモリーズ」と題し、歴史的な一戦から、ふとした場面に至るまで、各担当記者が立ち会った印象的な瞬間を紹介する。第1回はカズが激怒した夜−。

  ◇   ◇   ◇  

あの頃、カズは若かった。日本の宝・元日本代表FW三浦知良(53)が30歳だった97年10月26日の夜10時過ぎ。日本は、ワールドカップ(W杯)フランス大会アジア最終予選で、UAEとホームの国立で戦い1−1で引き分けた。2戦を残して自力突破の可能性がなくなってしまった。

試合後の30分が過ぎ、選手たちがロッカールームから引き揚げ、中央出口に横付けされた移動バスに乗り込んだ。バス横、約15メートル先には鉄格子の扉があり、怒った多くのサポーターが選手らに罵声を浴びせた。生卵やカン、コインが選手バスを襲った。中には鉄格子内に止めてあったNHK中継車の天井に登り、選手バス目掛けてパイプイスを投げる人もいた。

ここまではテレビや新聞にも報じられた有名な話。4年前「ドーハの悲劇」で悲しんだファンが暴走したのも、ある程度、想像はつく。 「カズ辞めろ−」と絶不調だったエースFWカズが集中攻撃にあったのも想定内の話。しかし、サッカー担当2年目だった私は、想像もつかなかったことを目の当たりにした。

選手バスの扉そばにいた私の耳に、バスの中から「カズやめろ−」の声が聞こえてきた。「エッ、仲間からも?」と思って中をのぞくと、カズがスタッフの制止を振り切って扉に向かってすごい勢いで歩を進めている。「ヴァーー」。言葉にならない声を発している。とっさに私は、他の記者1人とともに扉の前に立ち、カズを止めた。ギリギリ、降りる寸前の第1ステップで制止できた。
その直後、協会関係者らが次々と寄ってきて、結局カズは再び自分の席に戻った。

のちに「ジョホールバルの歓喜」で、W杯初出場が決まり、しばらくたって当時を振り返ってもらった。カズは「すぐ(6日後、対韓国)試合だったのに選手の移動バスを止めたことに腹が立った」と話した。私が止めたことを伝えると「そうだったの? 覚えてないな。そうなんだ。ありがとう」と笑顔を返してくれた。

今はサッカー担当歴23年。ずいぶん腹黒くなった今なら、止めないかもしれない。「カズがサポーターのところに駆け寄って口論になった方が絵になるし、記事にもなる」と判断し、道を開けるかもしれない。あっ、でもやはり止めるかな? あの頃はカズも若かったし、私も青かったな…、なんて思うと、口元が緩んできた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200405-24050026-nksports-socc
4/5(日) 11:00配信

https://amd.c.yimg.jp/amd/20200405-24050026-nksports-000-11-view.jpg



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:03 | 大阪 ☀ | Comment(1) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

JFA田嶋会長、新型コロナから回復し退院「笑顔でサッカーが出来る日を」(関連まとめ)

【速報】新型コロナに感染した日本サッカー協会・田嶋幸三会長が退院「笑顔でサッカーができる日を」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1585810079/
田嶋会長03.jpg

1: 1号 ★ 2020/04/02(木) 15:47:59.91 ID:AuJosVNY9.net

 日本サッカー協会の田嶋幸三会長は2日、都内の病院を退院し、ウェブ上で会見を行った。

 田嶋会長は2月28日から、会議出席やなでしこジャパンの視察で英国、オランダ、米国を訪問。8日に帰国後、10日にラグビーW杯組織委員会、14日にJFAの理事会に出席。15日には発熱し、17日に陽性であることが判明した。

 ウェブ上で退院会見を行った田嶋会長は「ご迷惑とご心配、お詫び申し上げます」と頭を下げると、「3月29日に3期目の会長に任命された。入院している間にお認めいただいたこと感謝。危機的な状況は、日本だけの問題ではない。このタイミングで会長を任されることの責任、今まで以上に重さを感じている。サッカー界全体がひとつに一枚岩になってこの危機を乗り越えていきたい。笑顔でサッカーができる日を、私たちは目の前の課題をひとつずつ解決していきたいと思います」と話した。

2020年4月2日 15時25分 スポーツ報知
https://hochi.news/amp/articles/20200402-OHT1T50146.html
https://hochi.news/images/2020/04/02/20200402-OHT1I50117-T.jpg




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 16:25 | 大阪 ☔ | Comment(14) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本田圭佑、W杯コートジボワール戦の失敗語る「ゴール後に喜び過ぎてしまった」

【サッカー】本田圭佑 日本中が歓喜に沸いたあの瞬間を6年後に反省「失敗でした」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1585489333/
本田圭佑コートジボワール戦ゴール.jpg

1: 幻の右 ★ 2020/03/29(日) 22:42:13.74 ID:X8IfvTLT9.net

本田圭佑 日本中が歓喜に沸いたあの瞬間を6年後に反省「失敗でした」
3/29(日) 21:35配信
27


本田圭佑
 フジテレビ「ジャンクSPORTS」(日曜後7・00)が29日、「スーパースターが大集結!!ニッポンを明るくするぞSP」として3時間特番で放送され、元サッカー日本代表MF本田圭佑(33=ボタフォゴ)を取り上げた際に、本田本人が即座にツイッターで反応するハプニングがあった。

 番組内で「スーパースター奥の奥!大谷翔平・本田圭佑SP」として本田を取り上げ、過去のゴールシーンがふんだんに盛り込まれたスペシャルVTRを放送。その直後に本田が「コートジボワール戦のゴール後に喜びすぎたことは2014年の失敗でした」と投稿した。

 これには、番組を見ていた本田のフォロワーも鋭く反応。「ジャンクスポーツ観てますね?笑」「ブラジルでも見れるんですか?」「リアルタイムツイートか!」と本田のリアルタイム視聴に歓喜する声や「そんな事ないですよ!成功です」「あの瞬間、日本中が飛び上がって歓喜に湧きましたよ」「W杯初戦のゴール 喜ばない方が無理ですよ」「日本人全員喜びましたから」「それを失敗と言って公表するメンタリティが素晴らしい」と賛辞が相次いだ。

 本田はザッケローニ監督が率いた2014年ワールドカップ(W杯)ブラジル大会1次リーグ初戦のコートジボワール戦で先制ゴールを決めるもチームは逆転負け。日本代表は結局1分け2敗と1勝もできずに1次リーグで敗退している。

スポニチ
3/29(日) 21:35
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200329-00000206-spnannex-socc




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 07:00 | 大阪 ☁ | Comment(9) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ザッケローニ元日本代表監督、新型コロナに見解「日本の震災のときのよう。東京五輪はスポーツ復興の大会に」

【サッカー】ザック氏が新型コロナへ見解「日本の震災のときのよう。東京五輪はスポーツ復興の大会に」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1585308625/
ザッケローニUAE監督.jpg
1: 王子 ★ 2020/03/27(金) 20:30:25.70 ID:bO00rk9I9

https://web.gekisaka.jp/news/detail/?300145-300145-fl
20/3/27 15:34

 元日本代表監督のアルベルト・ザッケローニ氏が、26日付のイタリア紙『ガゼッタ・デロ・スポルト』のインタビューに応じ、新型コロナウイルスを巡る状況について自身の見解を示した。

 ザッケローニ氏は、1999年にスクデットを獲得したミランを始めとして、インテルやユベントスなどセリエAのビッグクラブの指揮官を歴任。2010年夏には日本代表監督に就任し、チームを2014年ブラジル・ワールドカップへと導いた。そんなザック氏の母国イタリアでは現在、新型コロナウイルスが猛威を振るっており、高齢者を中心に8000人を超える死者が出るなど深刻な状況となっている。その現状を目の当たりにしたイタリア人指揮官は、日本滞在中の2011年に体験した東日本大震災に思いを巡らせた。

「コロナウイルスを巡る現状は、2011年に起きた日本の震災と原子力発電所の事故を思い起こさせる。ある意味、あのときの状況をもう一度体験しているような気分だ。あのときは2分間がものすごく長く感じたよ。私は向こうで自宅に籠っていたが、窓の外を見ると街は無人。地下鉄の中に長時間、取り残された人もいた。恐ろしい時間、恐ろしい日々だった」

「あのときは徐々に平常を取り戻していったが、今回の悲惨で非現実的な状況には終わりが見えない。中国や日本、UAE(アラブ首長国連邦)など過去に私が監督を務めた国々から励ましの電話やメッセージがたくさん届いている。嬉しく思うよ」

 またザック氏は、2020年東京オリンピックが1年程度の延期とされたことを受け、延期を提案した安倍晋三首相の判断を歓迎。「安倍首相が五輪の開催に『ノー』と言ってくれて良かった。妥当な判断だと考える。世界的な祭典であるべきであり、すべての国が参加しなくてはならない。きっとスポーツ復興の大会になるだろう」と述べた。



関連
ザック氏、東京五輪に期待「延期でも日本人なら準備可能。忘れられない大会になる」
https://web.gekisaka.jp/news/detail/?299998-299998-fl



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:34 | 大阪 ☁ | Comment(3) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

JFA田嶋会長、新型コロナ治療の経過報告「気分は悪くない」FIFA会長に東京五輪は「予定通り開催したいと申し上げた」

【コロナ陽性】JFA田嶋会長、東京五輪は「予定通り開催したい」とFIFA会長に回答
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1584753230/
田嶋会長02.jpg
1: 豆次郎 ★ 2020/03/21(土) 10:13:50.73 ID:NdhXshdh9.net

「熱は下がり、気分は悪くありません。新しい薬の投与も始まり、一日中検査をしています」と現状を報告


 17日に新型コロナウイルスの検査で陽性反応を示したことを発表した田嶋会長。その後2日を経過しての症状や、その間に行なわれたFIFAのジャンニ・インファンティーノ会長との電話でのやり取りなどについて、「田嶋会長〜」の中で明かしている。

 まず、気になる症状については「新型コロナウイルスの陽性がわかり2日がたちます。微熱があり、少し肺炎の症状があります。私は少し血圧が高いくらいで、持病もなく、タバコもすいません。昨日から医師の指示に従って治療を開始しました。そのかいあって、熱は下がり、気分は悪くありません。新しい薬の投与も始まり、一日中検査をしています」と報告。さらに、「すぐに結果の出ることではありませんが、このような積み重ねがこの新型コロナウイルス感染症の治療法開発に活かされるのかと思います。これからできる範囲で情報発信をしていきたいと思います」とコメントしている。

 また、今夏の開催を危ぶむ声も出ている東京五輪については、インファンティーノ会長からの見舞いの電話の際に次のようなやり取りをしたという。
「先日FIFAのインファンティーノ会長から電話があり、お見舞いのメッセージをいただきました。その際、オリンピックについて質問がありました。日本サッカー協会、FIFAカウンシルの立場で、今、変更を決めることはできない。予定通り開催したいと申し上げました。延期などの措置については一切触れませんでした。ユーロ、コパアメリカなど既に開催日程を変更している大会もありますが、実際、オリンピックのサッカーは23歳以下の大会であることから、技術的に難しい面があることも認めなければなりません。どちらにしても今の意見としてはこの答えしかありません」


 また田嶋会長は、医療関係者に対して次のように感謝の意を述べている。
「最後に、医師、看護師、スタッフの皆さんの献身的な仕事ぶりに敬服しています。感謝です。きっと日本中の医療機関で皆さん頑張っていると思います」

 そしてさらに、「この事態が1日も早く収束し、日本でも世界のどこでもサッカーが自由にできる日を楽しみにしています。私も早く回復して、そのために力を尽くしたいと思います。お目にかかった皆様に感染がないことを心より祈っております。 みなさまも、手洗いを励行し、どうかお身体に気をつけてお過ごしください」と、感染症対策と健康管理を呼び掛けた。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
https://www.soccerdigestweb.com/news/detail1/id=70993




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:00 | 大阪 | Comment(6) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

JFA田嶋会長、新型コロナ感染のセルビア&スイス協会長とUEFA会合同席「ハグや握手を行っている状況」「原因かどうか…発症日の14日まで濃厚接触とはならない」

田嶋会長が動向を説明。UEFA会合参加時の3月初頭は「皆さん、ハグ、握手、ビズなども行っている状況でした」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200317-00010024-goal-socc
田嶋会長02.jpg

日本サッカー協会(JFA)は17日、同日に新型コロナウイルスの検査で陽性反応が出た田嶋幸三会長のコメントを伝えた。

田嶋会長は、「本日、私の検査結果が新型コロナウイルス陽性と出ました。現在の体調は、多少熱があり、検査したところ肺炎の症状もあるそうですが、元気です。今後は文京区保健所、医師の指示に従い治療に専念していきます」と自身の状態を報告。

続いて、2月下旬から北アイルランド、オランダ、アメリカを巡ったことを明かしている。

「2月28日より海外出張で、ベルファスト(北アイルランド)でのIFAB(国際サッカー評議会)年次総会に出席、続いて3月2日アムステルダム(オランダ)でのUEFA(欧州サッカー連盟)理事会では2023年女子ワールド・カップ招致プレゼンテーションを行いました。翌3日のUEFA総会には、UEFA全加盟協会の役員が出席されていました」

「3月初頭のアムステルダム、ヨーロッパでは新型コロナウイルスに対して現在程の緊張感はなく、皆さん、ハグ、握手、ビズ(挨拶のキス)なども行っている状況でした」

「次の訪問地はアメリカ、3月5日SheBelievesCupなでしこの試合を視察、翌6日は2023年女子ワールド・カップ招致活動でニューヨークに行きました。アメリカにおいても、新型コロナウィルスに対する危機感は現在ほどではありませんでした」

さらに、日本への帰国は8日だったとのこと。JFAは2月26日から在宅勤務を行っているが、田嶋会長は幾度か協会へ脚を運んだ。

「そして8日の帰国後、何事もなく生活していました。在宅勤務を行なっている日本サッカー協会ですが、先週は何日か協会へ行き、理事会の準備を行いました。その間、会議にも出席しました。14日理事会が無事終わりほっとして帰宅しました。同じ日に、セルビア協会会長の感染をネットで知りました。UEFA 総会で近くにいらっしゃった事は覚えています」

田嶋会長 感染のセルビア&スイス協会長同席も「原因かどうか…発症日の14日まで濃厚接触とはならない」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200317-00010042-chuspo-spo

 新型コロナウイルス検査で陽性だった日本サッカー協会(JFA)の田嶋幸三会長(62)がコメントを発表した。3日に出席した欧州サッカー連盟(UEFA)の総会では、14日に新型コロナウイルス感染を発表したセルビア協会のスラビサ・コケーザ会長と「近くにいらっしゃったことは覚えています。スイス協会会長も同席していましたが、このことが原因かどうか分かりません」とつづった。

 また、「ヨーロッパでは新型コロナウイルスに対して現在程の緊張感はなく、みなさん、ハグ、握手、ビズなども行っている状況でした」とコメントした。発症日は14日であることも記し、「発症日の14日までは、濃厚接触とはならないとのことです」とも説明。「楽しみにしていた、Jビレッジからスタートする聖火のグランドスタートも、残念ながら立ち会えません。オリンピック、全てのスポーツが、日本、世界中で安心して行える事を祈っています」と結んだ。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part12905
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1584436321/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:36 | 大阪 ☀ | Comment(22) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【速報】日本サッカー協会の田嶋幸三会長、新型コロナ陽性が判明(関連まとめ)

日本サッカー協会の田嶋幸三会長が新型コロナ感染
https://www.nikkansports.com/soccer/news/202003170000728.html?utm_source=headlines.yahoo.co.jp&utm_medium=referral&utm_campaign=20200317-23170727-nksports-socc
田嶋会長.jpg

日本サッカー協会の田嶋幸三会長が新型コロナウイルス検査で陽性だったことが17日、関係者の話で分かった。

同会長は国際サッカー連盟理事や日本オリンピック委員会副会長など、国内外のスポーツ団体で要職を務めている。(共同)


【速報】日本サッカー協会・田嶋会長が新型コロナに感染
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1584435604/

▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:33 | 大阪 ☀ | Comment(41) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本代表、W杯アジア2次予選の延期が正式決定…ミャンマー戦とモンゴル戦

【サッカー】<日本代表>3月のミャンマー戦、モンゴル戦の延期が正式決定《カタールW杯アジア2次予選》
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1583913623/
日本代表2019新ユニ.jpg

1: Egg ★ 2020/03/11(水) 17:00:23.67 ID:G2gazQ5q9.net

日本サッカー(JFA)は11日、3月に開催が予定されていたカタール・ワールドカップ(W杯)アジア2次予選兼アジアカップ中国2023予選の2試合を延期することを発表した。

国際サッカー連盟(FIFA)とアジアサッカー連盟(AFC)が9日、3月と6月に予定されているインターナショナルマッチウィークに開催される予選に関して、原則延期とすることを発表。各サッカー協会間で合意した場合のみ、開催することが認められていた。

JFAは、3月に対戦予定だったミャンマーとモンゴルのサッカー連盟と協議した結果、延期となることが決定したと発表している。

当初の予定では26日に愛知の豊田スタジアムでミャンマー代表と、31日にはアウェイでモンゴル代表と対戦する予定だった。

日本代表の森保一監督は今回の決定を受けてJFAを通じてコメントしている。

「U-23日本代表の親善試合に続き、FIFA ワールドカップ アジア二次予選も延期が決定し、この試合を楽しみにされていたみなさん、試合を成立させるべくご尽力いただいた関係者のみなさんと同じく私も残念に思います。しかし今は、世界的に広がるこの状況が一刻も早く収束することが重要で、安心して観戦できる、選手たちが心置きなくプレーに集中できる環境が戻ってくることが一番だと思っています」

「試合が延期となっても我々の目指す場所、やるべきことは変わりません。今できることをしっかりと行い、そのときを待ちたいと思います。不自由な生活を送っている方が多いと思いますが、みなさんが健康であることを願っています。 一日も早く日常が戻るよう、一緒に頑張りましょう」

3/11(水) 16:52配信超ワールドサッカー
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200311-00371537-usoccer-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:15 | 大阪 ☀ | Comment(1) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

元日本代表DF柱谷哲二氏、ドーハの悲劇語る イラク戦で投入して欲しかったのは「北澤」「武田が悪いわけじゃないけど…」

【サッカー】柱谷哲二が語るドーハの悲劇。 イラク戦で投入してほしかった選手の名は
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1580511735/
柱谷ドーハの悲劇.jpg
1: 砂漠のマスカレード ★ 2020/02/01(土) 08:02:15.44 ID:6nqEW9yl9.net

私が語る「日本サッカー、あの事件の真相」第12回オフトジャパンの快進撃とドーハの悲劇〜 柱谷哲二(3)

1993年10月、アメリカW杯最終予選に向けての日本代表メンバー22名が発表になり、初のW杯出場を目指す日本代表を応援しようと国内の熱が高まっていた。Jリーグが開幕し、日本中がサッカー一色になり、その勢いが日本代表にも伝播したのだ。

W杯最終予選前に、国内でアジア・アフリカ選手権が開催された。

この大会前、日本代表のキャプテン・柱谷哲二は、肝機能を低下させるウイルス性の風邪のために8月上旬から1カ月ほど入院生活を送った。コートジボワールとの試合の時は復帰して2週間しか経過しておらず、ぶっつけ本番だったのだ。

ハンス・オフト監督からは「前半だけ出ろ」と言われたので、そのつもりでプレーした。試合は直前のスペイン合宿で露呈した守備の脆さがなくなり、相手を封じ込めた。前半0−0で終わり、「交代だな」と思い、ロッカーでオフトを探した。

「チェンジと言われると思ってオフトの顔を見ていると、ぜんぜんこっちを見ないんですよ。目を合わせないまま結局後半もゴーになり、出ることになった。 延長までやってカズ(三浦知良)がゴールを決めて勝だったんだけど、ゼロに抑えたことで自分はできる、これならやれるなっていう自信がついた」

ただ、柱谷の病気は完治したわけではなく、37度2分の微熱がつづき、体の節々に痛みを感じた。アメリカW杯最終予選のカタール・ドーハに入ると、暑さの影響で熱が下がらず、それまで肝臓に負担がかかると飲用しなかった薬を飲み、試合に臨んだ。

アメリカW杯最終予選のサウジアラビア戦は0−0のドローに終わった。続くイラン戦、日本は1−2で敗れて早くも土壇場に追いやられた。

「サウジはいちばん力があるチームなので、ドローはまあしょうがないという感じだった。でも、次のイランに負けたのは誤算だった。ロッカーでラモス(瑠偉)が『向こうがユニフォームを泥だらけにして必死に戦っているのに、俺たちは誰のユニフォームが汚れている?これで勝てるわけねぇーだろ』って怒っていた。そのとおりだなって思ったね」

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200201-00885040-sportiva-socc
2/1(土) 6:00配信


2: 砂漠のマスカレード ★ 2020/02/01(土) 08:02:44.73 ID:6nqEW9yl9.net

イランは、ラモスを徹底的にマークして潰し、左サイドバックに入った三浦泰年のサイドを集中的に攻撃してきた。その結果、柱谷曰く「最悪のゲーム」をして勝たなければいけない試合を失った。ホテルに戻っても敗戦のショックが続いていたが、中山雅史と都並敏史が盛り上げてくれた。

「その時、3つ勝てばいいじゃんって気持ちを切り替えた。そもそも最終予選は全勝が目標だった。2つは取り損ねたけど、あと全勝すればなんとかなる。オフトも気持ちを切り替えて、次の北朝鮮戦でシステムを4−3−3にした。勝負に出たなって思いましたね」

長谷川健太を右のウイングに置き、サイドを徹底的に突くことでチームに勢いと流れが生まれた。北朝鮮戦に3−0で勝ち、韓国戦もカズの決勝ゴールで、1−0で勝利した。この時点で日本は得失点差でサウジアラビアを抜いてグループ首位。最終戦のイラク戦に勝てば、W杯初出場が決まることになった。

「韓国に勝って、カズやみんなが泣いて、俺も一瞬、グっときたけど、ラモスの顔を見たら厳しい表情をしていたんでハッとしたよ。すぐに、『テツ、まだ終わってないよ。これからだよ』って言われた。たしかに自分たちは、韓国に勝つためにここに来たわけじゃない。韓国戦はW杯に行くための通過点にすぎない。ただ、そのことをラモス以外は、あまりわかっていなかったと思う」

韓国に勝ってもW杯に行けるわけではない。まだ何も決まっていないのに、決まったかのように泣いて喜ぶ選手たちに、ラモスは違和感を覚えたのだろう。
その日からイラク戦までメディアはもちろん、チームメイトも遠ざけるようになった。

「イラク戦までの2日間、ラモスはほとんどしゃべらなかった。なんで話をしないのかなって不思議だったけどね。ベンチにひとりで座って、独りごとを言っていた。集中していたのか、ビビっていたのかわからないけど、俺は普通にしていればいいのにって思った。そういう行動をとることでイラク戦が特別な試合だとみんな意識してしまうし、実際そうなった感があったからね」

柱谷は大事な試合だと理解していたが、あくまで最終予選の1試合というスタンスで、余計なプレッシャーを自ら掛ける必要がないと思っていたのだ。

イラク戦のキックオフ前、柱谷は、それまで中2日で試合をこなしてきた疲れが蓄積されたせいか、疲労困憊だった。


3: 砂漠のマスカレード ★ 2020/02/01(土) 08:03:20.03 ID:6nqEW9yl9.net

試合は、カズの先制ゴールでリードした。

だが、イラクは大量点を取ればW杯出場の可能性が残されていたため、失点しても怯むことなく攻撃を仕掛けてきた。日本は受け身に回り、勢いに押される展開になった。

ハーフタイムに入ると、選手は自分の近いポジションの選手と意見をぶつけ始めた。ロッカールーム内に大きな声が響き、いつもの静寂と冷静さが失われていた。

「シャラップ!!」

オフトが怒鳴ると、ロッカールームは水を打ったように静まり返った。そして、ホワイトボードに「GO TO USA 45MIN」と書いた。オフトの指示は、それだけだった。

「ヨッシャー!」

柱谷は大きな声を出して気合いを入れ、再び戦場へと向かった。だが、気持ちはファイティングポーズを取っていたが、肉体的には生気が失われていた。

「後半、自分の視野がどんどん狭く、暗くなっていったんです。体が本当にキツくて、声を出し続けていないと倒れるんじゃないかっていう状態だった。同点に追いつかれたゴールは俺がかぶったからだけど、いつもボールに触れているはずなのに跳べていない。普段できていることが、その時はできていなかった。自分の体が消耗して、もうありえない状況だった」

柱谷に視野が戻ってきたのは、中山雅史がゴールを決めたあとだった。その後もイラクの怒涛の攻撃を受けたが、柱谷は闘志の炎を必死に燃やし、踏ん張っていた。

「北澤(豪)を入れてくれ!!」

柱谷とラモスが大きな声で叫んだ。

「4−3−3だったんだけど、イラクに攻められていたんで、北澤を入れて中盤を4枚にしてほしかった。北澤が入れば守備が計算できるから。でも、オフトは武田(修宏)を入れた。武田が悪いわけじゃないけど、この時、初めてオフトが自分たちの考えとズレた采配をした」

なぜ、武田なのか......。

この時、柱谷はその理由を考えようとも思わなかったが、数年後、監督になり、ひとつの答えが見てきたという。

「オフトは3点目を取りに行ったんじゃないかな。イラクは前掛かりになっていたので、後ろはスカスカだった。そこにスピードのある武田を入れて3点目を入れて試合を終わらせる。自分が監督になった時、そういう考え方もあるなって思った。でも、当時の現場は『えっ3点目? 2−1でいいよ。北澤入れてくれよ』って感じだった」


5: 砂漠のマスカレード ★ 2020/02/01(土) 08:04:13.54 ID:6nqEW9yl9.net

柱谷とラモスは、電光掲示板の時計を確認し、レフェリーを見た。

レフェリーが「ワンモアプレー」と言い、柱谷は次がラストであることを確認した。次にボックス内の守備を確認した。中央を締めており、ボールが入っても跳ね返せる自信があった。イラクのCKがショートコーナーになった。「カズ行け!」と叫んだ刹那、そこから柱谷は地獄に突き落とされたのである。

「もう真っ白だよね。同点にされてから、まだ時間があるとか言われたけど、できねえよ、そんなもん(苦笑)。悔しくて泣いて、周囲もみんなそんな状態だった。ただ、サポーターに挨拶しないといけないと思い、ひとりで行くかって思ったらみんながついて来てくれた。この時、キャプテンやってよかった。みんなに信頼されていたんだなって思ったね」

松永成立はバスの中でも泣き続け、部屋に戻ると森保一もベッドで泣いていた。 柱谷も、頭の中で最後の失点シーンが何度もリプレイされ、涙した。しばらくすると、ホテル内からW杯出場を決めた韓国の選手団の歓喜の声が聞こえてきた。

サッカーの神様に見放された、あまりにも悲しい夜だった。

それから......柱谷はパウロ・ロベルト・ファルカン監督の日本代表でもキャプテンを任され、加茂周監督になってからもしばらくキャプテンマークを巻いた。 「闘将」と言われ、日本代表では72のキャップを刻んだが、98年に引退した。

オフト時代のキャプテンは柱谷にとって、かけがえのない大事な時間だったという。

「代表のキャプテンになる前は、ラモスのことが言えないぐらい人のことなんて考えてこなかったし、自己中心的だったけど、代表のキャプテンになってから変わったね。自分のすべきことを整理して、ひとつずつこなしていった。そうしてダイナスティで優勝した時は本当にうれしかった。キャプテンはしんどい役割が多いけど、いちばんうれしいのは優勝した時最初にカップを持てるところ。キャプテンとしてチームを引っ張り、優勝したからこそ、自分がやってきたことが正解だったと思えるんでね」

柱谷は、オフトの時のキャプテンは、自分なりに手応えを感じていた。だが、その後はキャプテンとしてうまくいかないと感じていたという。


6: 砂漠のマスカレード ★ 2020/02/01(土) 08:04:45.96 ID:6nqEW9yl9.net

「オフトの時は、ラモスとかわがままな選手をうまくとまとめていくことができたけど、ファルカンの時は若い選手と噛み合わないと思ったし、加茂さんの時もそうだった。 やっぱりそのチームに合う、合わないがあると思うよ、キャプテンにも。

井原(正巳)は、俺とは違うキャプテンシーでフランスW杯に行ったし、(長谷部)誠は3回もW杯に出ている。 誠は浦和レッズ時代に3年間教えていたけど、当時からキャプテンに向いていた。 オフトはいくつかの選手のグループの中間に立ち、常にバランスを取ってくれと言っていた。 誠はそれが20歳ぐらいからできていた。上の選手とも若い選手とも話ができていたからね」

柱谷は、そう言って表情を崩した。

昨年、ドーハでは同部屋で、いろんな話をした森保が日本代表監督になった。そして、苦い思い出となったドーハから30年後に、同じ場所で行なわれるカタールW杯を目指して戦うことになる。まるで運命の巡り合わせのようだ。

「森保は、どこかで壁が来るかもしれないけど、まずはW杯予選を乗り越えてもらって、カタールのW杯でベスト8の壁を越えてほしい。そのために俺らは協力を惜しまない」

森保はオフト時代、ラモスに怒鳴られても中央にパスを出さなかった芯の強さとブレない心を持つ。監督になってもそれが変わらない。だからこそ、柱谷は楽しみにしている。

あいつならできるよ、と。

(おわり)




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:00 | 大阪 ☀ | Comment(5) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ザッケローニ氏、日本代表監督の復帰を否定「日本に行くとしたら旅行」

【サッカー】ザッケローニ氏、日本代表復帰を否定「行くとしたら旅行で」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1579940146/
ザッケローニ笑顔.jpg
1: 久太郎 ★ 2020/01/25(土) 17:15:46.09 ID:K+rJ6QHQ9.net

 かつて日本代表を率いたイタリア人指揮官アルベルト・ザッケローニ氏が、日本復帰の可能性を否定した。現地時間24日、イタリア『TMWラジオ』で語っている。

 U-23アジア選手権のグループリーグ敗退で森保一監督の解任論が浮上している日本代表。一部メディアは、ザッケローニ氏の電撃復帰があるのではないかと報じた。

 しかし、ザッケローニ氏にその考えはない様子。同メディアに対して「(日本で)生活面でもプロの面でも、ポジティブな経験をさせてもらった」としつつ、「3月に日本に戻るという報道を読んだが、否定させてもらうよ。行くとしたら旅行でだね」と語り、監督として日本に戻ることはないとした。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200125-00359346-footballc-socc




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:00 | 大阪 ☁ | Comment(21) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ダバディ氏「トルシエ監督はプールに落とされた怒ってました(笑)」

【サッカー】<ダバディ氏>日韓サッカーW杯の裏話暴露!トルシエ監督、選手にプールへ落され怒り
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1579796593/
ダバディプール前.jpg
1: Egg ★ 2020/01/24(金) 01:23:13.66 ID:9Q6hjDlT9.net

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20200123-00000380-oric-000-3-view.jpg

2002年サッカーW杯日韓大会で日本代表を指揮したフィリップ・トルシエ監督のアシスタント(通訳)を務めたフローラン・ダバディ氏が、日本代表のベースキャンプ地だった袋井市にあるホテル「葛城北の丸」を18年ぶりに訪問。その様子が、25日放送の静岡朝日テレビの情報番組『とびっきり!しずおか土曜版』(前9:30〜後1:00)で放送されることが24日、わかった。

 大会前から選手、スタッフと北の丸で6週間にわたる合宿生活を送っていたダバディ氏。18年の時を経て、再び北の丸に足を踏み入れた理由は、今年から自身が出演している番組コーナー「教えて!#ハッシュ旅」(>>1枚のインスタ写真を手がかりに聞き込みで、その場を訪ねて、インスタと同じ写真を撮る)のスタート地点にしたことから。ダバディ氏は「超懐かしいよ〜。入口から続く石畳、スタッフの方々が出迎えてくれるおもてなしも、当時のままでした」としみじみ。

 選手全員が飛び込んだというプールを見て「グループリーグが終わって、リラックスするために庭でバーベキューパーティーをしたんですよ。でも、途中から選手たちが続々とプールに飛び込んで、松田直樹さんが中田英寿さんを落としたりして大盛り上がりでした。気付いたら、全選手23人がプールにいて、トルシエ監督まで落とされていました。監督は『私に何をする。みんな私の子どもたちじゃないのか』と怒っていました。私は逃げ回っていて、落とされることはありませんでしたが」と笑いながら当時の裏話を展開した。

 「葛城北の丸」は、袋井市の北部にあるヤマハが経営するリゾートホテル。大規模な本格的木造建築と広大な庭園を有するホテルで、隣接する葛城ゴルフ倶楽部は名門コースとして知られている。トルシエ監督は、代表合宿地に選んだ理由について「サムライたちが心身を休める場所として最適だから」と説明していた。

1/23(木) 22:33配信 オリコンニュース
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200123-00000380-oric-ent



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:00 | 大阪 ☁ | Comment(13) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年NHKサッカーテーマソング、マンウィズの新曲「Change the World」に決定

【音楽】マンウィズ、新曲が2020年NHKサッカーテーマソングに決定
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1577330354/
man-with-a-mission.jpg

1: muffin ★ 2019/12/26(木) 12:19:14.17 ID:t8EXJdTi9.net

https://natalie.mu/music/news/361104
2019年12月26日

 MAN WITH A MISSIONの新曲「Change the World」が、2020年のNHKサッカーテーマソングに決定した。

 「Change the World」は元日放送の「天皇杯JFA第99回全日本サッカー選手権・決勝」を皮切りに、Jリーグや天皇杯などの国内大会、日本代表が出場する試合やヨーロッパを中心とした海外サッカーなど、NHKのサッカー中継や関連番組で使用される。Jean-Ken Johnny(G, Vo, Raps)は今回のタイアップについて、「世界中ガ熱狂スルコノスポーツヲ、曲ニシテ奏デルコトデ応援デキル喜ビヲ噛ミ締メテオリマス」とコメントしている。

♦MAN WITH A MISSION Jean-Ken Johnny(G, Vo, Raps)コメント
美シクモ厳シクソシテ圧倒的ナドラマヲ魅セテクレルサッカー。
好キデ良カッタ。
世界中ガ熱狂スルコノスポーツヲ、曲ニシテ奏デルコトデ応援デキル喜ビヲ噛ミ締メテオリマス。
2020年ハ日本スポーツ界全体モ盛リ上ガル一年。
サッカーデマタ心ガ震エル瞬間ニイッパイ出会エソウデス。

https://ogre.natalie.mu/media/news/music/2019/0901/manwithamission_art201909.jpg




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☁ | Comment(11) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気記事ランキング

人気記事ランキング(24時間)

    人気記事ランキング(昨日)

      人気記事ランキング(先週)