アンテナ・まとめ RSS

2019年10月14日

酒井宏樹、タジキスタン人の大ファンが駆けつける!本人も少年の思いに「嬉しい。あの子達のために良いプレーを」

【サッカー】酒井宏樹の大ファンが練習場に。本人も少年の思いに「嬉しい。あの子達のためにいいプレーを」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1571048680/
酒井宏樹ジャスール君サイン.jpg
1: 久太郎 ★ 2019/10/14(月) 19:24:40.80 ID:Vu0oiK349.net

日本代表は現地13日、タジキスタンの首都ドゥシャンベ市内で非公開練習を行なった。

 試合前ということもあってか、タジキスタンにはあまりアウェイを感じない。日本代表の練習にも地元のタジキスタン人が数多く詰めかけ、声援を送ってくれている。

 タジキスタンにはスポーツ専門のTVチャンネルが複数ある。24時間タジク語で放送されるサッカー専門チャンネルでは国内リーグやカップ戦、代表戦のみならずチャンピオンズリーグやプレミアリーグ、ラ・リーガ、ブンデスリーガなど世界の主要リーグの試合も視聴できるという。

 こうした絶好の視聴環境があるからか、タジキスタンには日本サッカーに関する知識を豊富に持ったファンが数多くいた。その中に、12日から日本代表の練習に通っていた1人の少年に驚かされた。

 名前はジャスール。マルセイユのファンで「将来はマルセイユでプレーするのが夢」という彼は、12日からずっと「サカイはどこ?」と探していた。「サカイはサムライだよ!」と目を輝かせ、日本代表の練習でDF酒井宏樹の一挙手一投足に目を凝らす。他の選手に関する知識や、世界各国リーグの事情も詳しい“オタク”ぶりは驚異的だった。

 憧れの選手を目の前にしたジャスールくんは積極的で、13日には酒井とのツーショット撮影にも成功。練習後には直接サインももらった。

 酒井にジャスールくんがマルセイユのファンだったことを伝えると、「そうなんですか。嬉しいことですし……タジキスタンの子どもですよね? ああいう子たちが(将来)ヨーロッパで(プレー)できるように、いいプレーを見せられればいいかなと思います」と笑顔を見せる。

 後ろを通りかかったMF原口元気が「あの子、『サカイはサムライだ!』って言っていたよ」と酒井に伝えると、そこでも嬉しそうに「マルセイユのファンらしいよ」と答える。憧れの選手との交流する、ジャスールくんの小さな夢が叶った。

 多くのタジキスタン人ファンからは「日本はアジアのトップ」と言われる通り、ワールドカップのアジア予選における日本代表は追われる立場。DF吉田麻也も言う通り「どの国もアジアで戦う時は日本とやるのを楽しみにしているし、日本を負かしてやろうとチャレンジャーの気持ちで戦いを挑んでくる」のだ。

 おそらく歓迎ムードは前日まで。日本代表に憧れの眼差しを向けていたタジキスタン人たちも、試合当日は目の色を変えて圧力をかけてくるはずだ。

 ジャスールくんは「試合は6-0で日本が勝つと思うよ」と、日本代表の勝利を予想していた。酒井ももちろんのこと、他の選手たちも重圧に負けず、タジキスタンサッカー界の指標となるようなプレーを見せることができるだろうか。

 そして憧れの選手を前に目を輝かせていた少年が、自国タジキスタンと戦うアイドルの姿を見てどんな感情を抱くかも楽しみだ。

(取材・文:舩木渉【タジキスタン】)

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191014-00342745-footballc-socc


ジャスール君.jpg

※左がジャスール君
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:21 | 大阪 ☁ | Comment(9) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月11日

伊東純也、モンゴル戦3アシストも満足せず「最低限」海外メディア絶賛「インチ単位で完璧」(関連まとめ)

【サッカー】モンゴル戦で3アシストも、伊東純也が満足しないのはなぜ?
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1570746002/
伊東純也2019モンゴル戦.jpg

1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/10/11(金) 07:20:02.78 ID:LZazKhIe9.net

右サイドからのクロスで3アシスト!

[カタール・ワールドカップ・アジア2次予選]日本6-0モンゴル/10月10日/埼玉スタジアム2002

「クロスは自分の強みではありますし、上げるだけでなくて、得点につなげないといけない。そこは、得意な部分として、自信を持ってやれているかなと思います」

6-0で快勝したモンゴル戦後、3アシストを決めた伊東純也は、そう言って胸を張った。

22分、右サイドで酒井宏樹のスルーパスに抜け出すと、クロスで南野拓実の先制ゴールをアシスト。 32分には、その南野とのワンツーで再び右サイドを打開し、今度はグラウンダーのボールで長友佑都の得点をお膳立てした。さらに39分には、酒井のヒールパスを受け、クロスで永井謙佑のゴールを演出し、圧巻の3アシストを決めている。

きっちり結果を残したが、それでも伊東はどこか物足りなそうだった。

「正直、得点を取りたかったというのもありますし。アシストに関しては、今日は絶対にしなければならない相手だったと思いますし、最低限かなと思います」
 
ストロングポイントのクロスで勝負するのは当たり前。伊東がプラスアルファで求めていたのは得点だ。それには、理由がある。
 
「ベルギーでもまだ点を取れていないので、アシストは多いですけど、もうちょい点にも絡んでいければもっと怖い選手になれるかなと思います」
 
欧州で揉まれ、ゴールへ貪欲になっている伊東には、さらなる成長を期待できそうだ。
 
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191011-00065144-sdigestw-socc
10/11(金) 6:00配信


「止めようのない強制着陸」 伊東、3アシストの精密クロスに海外絶賛「インチ単位で完璧」
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191011-00222685-soccermzw-socc

日本はモンゴルに6-0の圧勝 伊東は3アシストの好パフォーマンスを披露
 日本代表は10日、カタール・ワールドカップ(W杯)2次予選の第3戦でモンゴル代表と対戦し、6-0の圧勝を収めた。この日右ウイングで先発したMF伊東純也は3アシストを記録する活躍を披露したが、海外メディアは「止めようのない強制着陸をさせるようなボールを供給」「インチ単位で完璧なクロス」と称賛を送っている。

 日本は第1戦のミャンマー戦を2-0で制したものの、エースのFW大迫勇也が負傷によりメンバー外を余儀なくされ、モンゴル戦では攻撃面に懸念材料を抱えていたが、違いを生み出したのが伊東だった。前半22分、右サイドを突破した伊東が鋭いクロスからMF南野拓実(ザルツブルク)の先制点をお膳立てする。

 2-0で迎えた前半33分には、伊東が右サイドから、今度はグラウンダーのクロスを放り込み、走り込んだDF長友佑都(ガラタサライ)の追加点を演出した。さらに同40分、再び伊東が右サイドからクロスを供給し、FW永井謙佑(FC東京)のヘディング弾を生み出した。3アシストと際立った活躍を披露した伊東に対し、海外メディアも注目を寄せている。

 衛星放送「FOXスポーツ」アジア版は「伊東は止めようのない強制着陸をさせるようなボールを供給していた」と表現し、3つ目のアシストの場面については「インチ単位で完璧なクロス」と絶賛していた。森保体制の発足以来、右サイドはMF堂安律(PSV)が主力を務めてきたが、圧巻のパフォーマンスを示した伊東が今後割って入る可能性は充分にありそうだ。
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☁ | Comment(13) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

冨安健洋、試合前から故障個所の張りを訴える…日本代表はFC東京DF室屋成の追加招集を発表(関連まとめ)

【サッカー】日本代表、DF冨安健洋の負傷離脱を発表…DF室屋成(FC東京)を追加招集
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1570746560/
冨安2019モンゴル戦負傷02.jpg
1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/10/11(金) 07:29:20.13 ID:LZazKhIe9.net

日本サッカー協会(JFA)は11日、日本代表からDF冨安健洋(ボローニャ)の負傷離脱と、DF室屋成(FC東京)の追加招集を発表した。

冨安は10日に行われた2022 FIFAワールドカップ カタール・アジア2次予選ならびにAFCアジアカップ中国2023予選のモンゴル戦(6−0で勝利)に先発出場したが、終了間際に負傷。
左太もも裏を痛めてピッチを後にし、試合後に検査のため病院へ直行していた。

室屋は6月のキリンチャレンジカップ2019以来となる代表復帰となった。
2017年12月のEAFF E-1サッカー選手権2017でA代表デビューを飾り、これまで通算9試合に出場している。

日本代表は次戦、15日にアウェイでタジキスタン代表と対戦する。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191011-00988597-soccerk-socc
10/11(金) 7:14配信

https://soccer.yahoo.co.jp/jleague/players/detail/1400645/270
成績

DF室屋 成
フリガナムロヤ セイ
背番号2
身長/体重176cm/69kg
生年月日1994年4月5日
出身地大阪
血液型A
所属チーム名ゼッセル熊取FC-青森山田高-明治大

25試合 0得点

https://f.image.geki.jp/data/image/news/800/264000/263934/news_263934_1.jpg


冨安、離脱決定的…不動CB先発も左太腿裏を負傷
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191010-00000265-spnannex-socc

 ◇W杯アジア2次予選 日本6−0モンゴル(2019年10月10日 埼スタ)

 DF冨安が負傷でタジキスタン戦を欠場することが決定的となった。この日も不動のセンターバックとして先発。だが後半アディショナルタイムに相手と競り合った際に左太腿裏を痛めた。肉離れの恐れがあり、試合後は検査のため病院に直行。

 森保監督は「おそらく次はできないと思う」とし「これから来られる選手がいるか確認する」と追加招集の検討を明かした。試合前から故障箇所に張りを訴えていたという。無理をする必要のなかった時間帯だったこともあり、吉田は自身の経験と重ね合わせ「自分で調整しながらやるのは長いシーズンを戦い抜く上では必要。痛い経験になったのでは」と、アドバイスを送った。
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:12 | 大阪 ☁ | Comment(39) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

モンゴル代表監督、日本代表に脱帽「ポルシェとトヨタの小型車くらい違う」「特に右サイドが速くて」

【サッカー】「ポルシェとトヨタの小型車ぐらい違う」日本をよく知るモンゴル代表監督、森保ジャパンに脱帽「とくに右サイドが速くて…」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1570718266/
モンゴル代表監督.jpg
1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/10/10(木) 23:37:46.17 ID:swpPJ9/U9.net

「厳しいレッスンだった」

[カタールW杯・アジア2次予選]日本 6-0 モンゴル/10月10日/埼玉スタジアム2002

力の差は歴然だった。

開始20分までは何とか持ちこたえたものの、FIFAランク183位のモンゴルと31位の日本とでは、埋め切れない差があった。22分に南野拓実のヘッドで先制を許すと前半だけで4失点。後半も一方的に押し込まれ、0-6で完敗を喫した。

試合後、会見場に現われたミヒャエル・ワイス監督は、こう試合を振り返った。

「日本に『おめでとう』と言いたい。最大限の力は発揮したと思う。できるだけコンパクトにして、前半20分まではよく守ったが、1点を取られた後は、熟れたリンゴが木から落ちるように失点を重ねてしまった。前線は何もできなかった」

とりわけ、「(日本の)右サイドの攻撃が速くて食い止められなかった」と語り、「伊東(純也)はスーパーで、酒井(宏樹)もタッチライン際を上がってくると、どうにもできなかった」と脱帽した様子だった。ただ、後半に「能力が高い」という右SBのドゥグルーン・アマラーを左に回して手当てをし、「後半の守りは良くなった」と手応えを口にした。

妻は日本人女性で、2001年から04年まではゲルト・エンゲルス監督率いる京都パープルサンガでアシスタントコーチを務めるなど、縁が深い日本について、
「モンゴルとは、ポルシェとトヨタの小型車ぐらい差がある」と表現したドイツ指揮官。

「厳しいレッスンだった」と言いつつも、全力を尽くした選手たちの出来には「満足している」と称え、清々しい表情で会見場を後にした。

取材・文●江國森(サッカーダイジェスト

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191010-00065163-sdigestw-socc




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 08:00 | 大阪 ☁ | Comment(27) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本代表、モンゴルに6-0大勝も…冨安健洋が左太腿負傷し病院で検査 酒井宏樹は軽傷「次は大丈夫」まとめその4(関連まとめ)

冨安健洋、左太もも裏を負傷し病院で検査…酒井宏樹は軽傷で「次は大丈夫」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191011-00988490-soccerk-socc
冨安2019モンゴル戦負傷.jpg

日本代表は10日、2022 FIFAワールドカップ カタール・アジア2次予選およびAFCアジアカップ中国2023予選でモンゴル代表と対戦し、6−0で完勝を収めた

 守備陣2人がアクシデントに見舞われた。右サイドバックで先発出場したDF酒井宏樹は足首を痛め、自ら申し出て57分に途中交代となった。だが、試合後には「軽く捻挫しました。ひどくならないうちに(交代した)。次は大丈夫です」と話し、軽傷だったことを明かしている。

 また、センターバックで先発出場したDF冨安健洋は試合終了間際に左足を痛めてピッチを後にした。日本サッカー協会(JFA)によると、太もも裏を痛めたため、検査のために埼玉県内の病院に直行したという。

 “相棒”のDF吉田麻也は、後輩の負傷を受けて、「(今日の試合で)一番よくなかったことは冨安がケガをしたことですね」とコメント。日本代表は15日にアウェイでタジキスタン代表と対戦するが、冨安が離脱となると、大きな痛手となりそうだ。

Bologna FC 冨安健洋 Part6
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1569155071/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 01:26 | 大阪 ☁ | Comment(24) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本代表、モンゴルに6-0大勝!鎌田大地が代表初ゴールに安堵「ドイツでは入らない時期が続いてたので」 まとめその3(関連まとめ)

鎌田大地、日本代表初得点に安堵「ドイツでも入らない時期が続いていたので…」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191010-00988488-soccerk-socc
鎌田2019モンゴル戦初ゴール.jpg

 約7カ月ぶりに代表復帰したFW鎌田大地が、日本代表3試合目で初ゴールを決めた。

 鎌田は10日に行われた2022 FIFAワールドカップ カタール・アジア2次予選およびAFCアジアカップ中国2023予選のモンゴル戦に、5点リードの60分から途中出場。「前半で4点入って、ある程度後半は落ち着いていた。(ボールを)待てる余裕もあった中で、『入るのは簡単ではないな』と思って見ていました」

 それでも82分には、遠藤航のミドルシュートを相手GKがセーブすると、こぼれ球にいち早く反応。「かなり外していたし、普段はああいうシュートの打ち方をしないシーンが多くて……」と振り返ったが、頭でしっかり押し込んで初ゴールを決めた。

 今シーズンは所属するフランクフルトでレギュラーの座を掴み、これまで公式戦全16試合に出場しているが、8月11日に行われたDFBポカール1回戦のヴァルトホーフ・マンハイム戦で初ゴールを決めて以来、得点から遠ざかっている。久々のゴールに、「ドイツでも入らない時期がすごく続いていたので、『やっとか』という感じです」と安堵した。

 さらに「久しぶりにFWで出場して、あれだけチャンスを作れていて、いいポジションにいられたということなので、そこはすごくプラスにとらえるところ」と前向きに話し、「あとは練習さえすれば、良くなっていく」とさらなる飛躍を誓った。

 日本代表は次戦、15日にアウェイでタジキスタン代表と対戦する。

Eintracht Frankfurt 鎌田大地 Part4
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1569881396/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 00:10 | 大阪 ☁ | Comment(3) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月10日

日本、南野3戦連続ゴールなどモンゴルに6-0大勝!大迫不在は「気にしていなかった」まとめその2(関連まとめ)

3戦連続ゴールの南野拓実…大迫の不在は「気にしていなかった」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191010-00988446-soccerk-socc
南野2019モンゴル戦ゴール.jpg

 10日、モンゴル代表とホームで対戦した日本代表は6−0で完勝し、2022 FIFAワールドカップ カタール・アジア2次予選で2連勝スタートを決めた。

 代表戦では3戦連続、通算8得点目となるゴールで先制点をもたらした南野拓実は試合後、「ホーム初戦だったので勝ちたかった。応援に来てくれたサポーターのためにも勝利で終われて良かった」と、チームの勝利を喜んだ。南野自身、直近のチャンピオンズリーグではリヴァプールを相手に1ゴール・1アシストの活躍を見せるなど、好調をキープ。今回のモンゴル戦では負傷した大迫勇也を招集できないアクシデントにも見舞われたが、蓋を開ければ森保ジャパン発足以降、最多得点で圧倒してみせた。

 南野は大迫の不在について問われると、「大迫選手がいないのは気にしていなかった。誰が出ても高いレベルの選手がそろっているし、今日もそれを示せたと思う」と、チーム力の高さを強調。さらに、「次はアウェイでタジキスタンですけど、そこでも勝ち点3を取ってW杯に向けてやっていきたい」と次戦へ向けて意気込みも口にした。

 日本代表は次戦、15日にアウェイでタジキスタン代表と対戦する。

FC Red Bull Salzburg 南野拓実 9
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1570077934/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:10 | 大阪 ☁ | Comment(9) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【伊東無双】日本、伊東純也3アシストなどモンゴルを6-0粉砕!南野先制ヘッド弾などゴールラッシュも冨安が終盤負傷 まとめその1(関連まとめ)

伊東が3アシスト! 長友10年振り弾、遠藤&鎌田が代表初ゴールの日本がモンゴルに大勝《カタールW杯アジア2次予選》
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191010-00362748-usoccer-socc
伊東南野2019モンゴル戦タッチ.jpg

10日、2022年のカタール・ワールドカップ(W杯)に向けたアジア2次予選の日本代表vsモンゴル代表の一戦が行われ、6-0で日本が勝利した。

初戦のミャンマー代表戦で0-2と勝利した日本。そのミャンマー戦からは、3名を変更。MF橋本拳人、MF堂安律、ケガで未招集のFW大迫勇也に代えて、MF遠藤航、MF伊東純也、FW永井謙佑が先発。日本は[4-2-3-1]のシステムで、1トップに永井を配置した。なお、長友佑都は日本代表歴代3位となる120試合出場を達成した。

対するモンゴルは初戦でミャンマーに1-0で勝利するも、第2戦でタジキスタン代表に1-0で敗戦。これが予選3試合目となる。システムは攻撃時は[4-4-2]、守備時は状況に応じて[5-4-1]と[6-3-1]を併用し、守備に重点を置いて臨んだ。

試合序盤からボールを保持し、攻撃に出る日本。3分、伊東がボックス右からクロス。ニアサイドで永井がヘディングを狙うもわずかに触れるにとどまり、飛び込んだ南野には合わない。

4分にも右サイドからチャンス。中島のサイドチェンジを受けた酒井がボックス右からクロス。南野が左足ボレーで狙うも、シュートは枠を大きく外れる。

両サイドを上手く使って攻める日本は8分、右CKを獲得すると中島のクロスからサインプレーで南野がボレーを狙いに行くが、わずかに届かない。

12分にも右CKから日本が決定機。中島のクロスを遠藤がボックス中央でヘッドも、わずかに枠を外れる。

日本の攻撃は止まらない。14分には右サイドでスルーパスに抜け出した南野がクロスを上げるも、合わない。

16分には左サイドから中島が絶妙クロス。中央に飛び込んだ永井を超えると、フリーの伊東がわずかに間に合わない。17分には、南野の左からのグラウンダーのクロスに永井が合わせるが、GKにセーブされてしまう。

18分には左サイドから中島がクロス。ボックス中央で南野がヘディングで合わせるも、力なくGKがセーブする。

21分には左サイドを長友が仕掛けると、ファーサイドへクロス。伊東がヘディングで落とすと、ボックス内で受けた遠藤が左足でシュートもGKがしっかりキャッチする。

攻め込むものの決め切れない時間が続いていた日本だったが、22分にスコアを動かす。右サイドを仕掛けた伊東がボックス右からクロス。これを飛び込んだ南野がヘディングで合わせ、日本が先制に成功。南野は3試合連続ゴールとなった。

先制後も攻撃の手を緩めない日本は29分、左サイドで相手DF2人を相手に仕掛けた中島がCKを獲得。このCKからのクロスを遠藤がニアで合わせるもGKがセーブ。こぼれ球を酒井が押し込むと、浮き球となり、最後は吉田が頭で押し込んで、日本が追加点を奪う。

リードを2点に広げた日本は、31分にボックス手前でFKを獲得。これを中島が直接狙うも、シュートは枠に飛ばない。

勢いに乗る日本は33分、右サイドでボールを持った伊東が南野とのワンツーで抜け出すと、グラウンダーのクロス。これをボックス内で待ち構えた長友が流し込み、日本がリードを3点とする。長友は2009年10月8日の香港戦以来10年ぶりの代表弾となった。

さらに、40分にも酒井のパスを受けた伊東が右サイドからクロス。これをボックス中央で永井がヘッド。右隅に決まり、日本が前半で大量リードを奪うことに成功する。

日本が4点リードで迎えた後半、互いに交代選手はなし。日本は46分に決定機。右サイドからの永井のグラウンダーのクロスがボックス中央で待っていた南野へ。しかし、南野はミートできず、追加点とはならない。

それでも56分、相手選手との接触で傷んだ酒井が交代の準備をするも、日本は左CKを獲得。中島のクロスをニアサイドで遠藤がヘッド。その後ろに飛び込んだ酒井が顔面で押し込み、日本が5点目を奪う。なお、後に遠藤のゴールに変更となり、これが代表初ゴールとなった。

違和感のあった酒井は、57分にそのまま安西と交代。さらに61分には鎌田が南野に代わって投入。安西はそのまま右サイドバックに、鎌田は南野と同じトップ下に入った。

やや停滞した展開となった65分、クロスのこぼれ球を伊東が遠目からミドルシュート。しかし、これはGKがセーブ。これで得たCKから冨安がヘッドで合わせるも、GKが横っ飛びで何とかセーブ。こぼれ球を鎌田がボレーも、枠を捉えられない。

日本は70分に永井に代えて原口を起用。交代枠3枚を先に使い切り、さらに押し込む展開を目指す。原口が2列目の左、中島が中央に入り、トップに鎌田が配置される。

すると82分、左サイドから崩すと、中島の横パスを遠藤がボックス手前からミドルシュート。強烈なシュートがゴールを襲うもGKがセーブ。しかし、これに反応した鎌田がヘディングで押し込み、代表初ゴールで追加点を奪った。

その後も攻撃の手を緩めない日本だったが、7点目は奪えず。さらに、後半アディショナルには冨安が競り合った着地の時に左大腿部を痛めてピッチを後にするアクシデントに見舞われた。

なお、モンゴルに大勝した日本は、15日に敵地で同じく連勝スタートのタジキスタン代表と対戦する。

日本代表 6-0 モンゴル代表
【日本】
南野拓実(前22)
吉田麻也(前29)
長友佑都(前33)
永井謙佑(前40)
遠藤航(後11)
鎌田大地(後37)

※一部レスを追記・編集いたしました。

【サッカー】日本代表、6−0でモンゴルに勝利! 南野・吉田・長友・永井・遠藤・鎌田がゴール!!
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1570710316/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:52 | 大阪 ☁ | Comment(37) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本代表、モンゴル戦スタメン発表!永井、伊東が先発へ!久保、堂安、鎌田はベンチスタート(関連まとめ)

【サッカー】日本代表、W杯予選モンゴル戦スタメン発表 大迫代役に永井、伊東が2列目右で先発へ
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1570700106/
日本代表パラグアイ戦前.jpg

1: 久太郎 ★ 2019/10/10(木) 18:35:06.05 ID:LsyQ63OP9.net

初対戦のモンゴル…堂安、久保はベンチスタート
 森保一監督率いる日本代表(FIFAランク31位)は10日、カタール・ワールドカップ(W杯)アジア2次予選のホーム初戦となるモンゴル(同183位)戦のスタメンを発表した。エースFW大迫勇也(ブレーメン)が負傷のため招集されず、代わりにFW永井謙佑(FC東京)が武器のスピードを生かして敵陣に迫る。

 GKには権田修一(ポルティモネンセ)、4バックは長友佑都(ガラタサライ)、吉田麻也(サウサンプトン)、冨安健洋(ボローニャ)、酒井宏樹(マルセイユ)。2ボランチは柴崎岳(デポルティボ)と遠藤航(シュツットガルト)。2列目は中島翔哉(ポルト)、南野拓実(ザルツブルク)に加えて伊東純也(ヘンク)が入り、1トップに永井を起用する布陣になりそうだ。

 18歳の久保建英(マジョルカ)はベンチスタート。18歳128日で迎えるこの一戦に途中出場し、ゴールを決めれば、金田喜稔氏が持つ19歳119日の日本代表最年少ゴール記録を42年ぶりに更新する。

 モンゴル戦のメンバーは以下のとおり。

【スタメン】
GK
12 権田修一(ポルティモネンセ/ポルトガル)

DF
5 長友佑都(ガラタサライ/トルコ)
16 冨安健洋(ボローニャ/イタリア)
19 酒井宏樹(マルセイユ/フランス)
22 吉田麻也(サウサンプトン/イングランド)

MF
6 遠藤 航(シュツットガルト/ドイツ2部)
7 柴崎 岳(デポルティボ/スペイン2部)
9 南野拓実(ザルツブルク/オーストリア)
10 中島翔哉(ポルト/ポルトガル)
14 伊東純也(ヘンク/ベルギー)

FW
11 永井謙佑(FC東京)

【サブ】
GK
1 川島永嗣(ストラスブール/フランス)
23 シュミット・ダニエル(シント=トロイデン/ベルギー)

DF
2 植田直通(セルクル・ブルージュ/ベルギー)
3 安西幸輝(ポルティモネンセ/ポルトガル)
4 畠中槙之輔(横浜F・マリノス)

MF
8 原口元気(ハノーファー/ドイツ2部)
13 橋本拳人(FC東京)
17 久保建英(マジョルカ/スペイン)
20 板倉 滉(フローニンゲン/オランダ)
21 堂安 律(PSV/オランダ)

FW
15 浅野拓磨(パルチザン/セルビア)
18 鎌田大地(フランクフルト/ドイツ)

https://www.football-zone.net/archives/222464



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:03 | 大阪 ☀ | Comment(11) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月09日

セルジオ越後氏、日本代表に「注目はポスト大迫。そろそろ新しいFWが出てこないと困る」

【サッカー】<セルジオ越後>日本代表に「注目は"ポスト大迫"。そろそろ新しいFWが出てこないと困る」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1570592657/
大迫日本代表.jpg
1: Egg ★ 2019/10/09(水) 12:44:17.10 ID:B9kE7r0f9.net

世間はラグビーW杯一色。実際、どの試合も面白いけど、サッカーも忘れないでほしいね。

日本代表がカタールW杯のアジア2次予選、モンゴル(10日)、タジキスタン(15日)との2連戦に臨む。初戦のミャンマー戦は危なげなく勝ったものの(2−0)、相手のレベルを考えれば、もっと得点を取ってほしかった。特に後半は物足りないデキだった。

今回の2連戦は勝つのはもちろん、大量得点を奪って、FIFA(国際サッカー連盟)やAFC(アジアサッカー連盟)にアジア2次予選などやる必要はない、とアピールをしてほしいね。

注目はやはり攻撃陣。特に故障で不在の大迫に代わるワントップだ。まあ、これは今回に限った話ではないけど、層が薄くて大迫頼みになっている最前線にどんな選手が出てくるのか。来年の東京五輪、さらにカタールW杯を考えれば、そろそろ新しいFWに出てきてもらわないと困る。

今は抜けた存在である大迫にしても、所属のブレーメンではワントップを務めているわけではない。数字的にもかつての高原のほうが上だった。もちろん、大迫はいい選手だけど、日本代表のレベルアップのためにはライバルの存在や競争は絶対に必要。今回はゆっくり休んでもらうとして、ほかの選手のアピールに期待したい。

ちなみに、なぜ日本はストライカーがなかなか育たないのかとよく聞かれるけど、それは世界共通の悩み。仕方がない面はある。

ただ、ひとつ言えるとすれば、指導者ライセンスの導入によって、指導者の教え方が均質化し、似たようなタイプの選手ばかり育っているというのはあると思う。昔に比べれば、足元の技術など平均のレベルは劇的に上がった。

そのこと自体は悪いことではなくて、特に日本は2列目の人材が充実している。でも、その一方で"怪物"と呼ばれるような、個性的な特徴を持った選手は出にくくなった。

ストリートサッカーをやる子供が少なくなっているブラジルでも、フィジカル重視の流れがあり、個性的なスーパースターが出にくくなっているんだけど、それと同じような構図なんじゃないかな。

さて、ワントップの人材不足は、五輪代表(U−22代表)にも共通する課題だけど、五輪代表の場合はもっと根本的な問題を抱えている。それは五輪本番まで1年を切っているのに、A代表と兼任の森保監督が、これまでほとんどチームの指揮を執れていないことだ。

船長がいなければ船は揺れる。今月のブラジル遠征(6〜16日)も、森保監督はA代表のW杯2次予選があるため、来月の親善試合(U−22コロンビア代表戦)から指揮を執るという。

この問題に関しては森保監督に責任はなくて、兼任でも大丈夫だろうと考えた日本サッカー協会の見込みの甘さが原因。

五輪本番までの期間を考えれば、今後はW杯2次予選、さらには12月のE−1東アジア選手権(韓国)など、A代表の公式戦も五輪代表の強化に最大限活用すべきだろう。そして、当面の最大の目標となるのが、来年1月開幕の東京五輪予選を兼ねたU−23アジア選手権(タイ)だ。

日本はすでに開催国として五輪出場権を持っているけど、アジアで負けるようなら本番でのメダル獲得なんて夢のまた夢。万全の準備をして臨んでほしい。

10/9(水) 11:00配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191009-01098910-playboyz-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:44 | 大阪 | Comment(15) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月08日

長友佑都、何故これほど長く日本代表で活躍できたのか?キャップ数「119」で歴代3位に

【サッカー】<長友佑都>なぜこれほど長く日本代表で活躍できるのか?キャップ数を119に伸ばし歴代3位タイへと浮上!今月12日には33歳に
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1570494884/
長友佑都2019日本代表.jpg
1: Egg ★ 2019/10/08(火) 09:34:44.84 ID:dRIkwqyV9.net

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20191008-00010000-realspo-000-2-view.jpg

日本代表・長友佑都は9月、キャップ数を119に伸ばし、岡崎慎司と並んで歴代3位タイへと浮上。2位・井原正巳の122を追い抜くのも時間の問題だ。幼いころからエリートとしての道を歩んできたわけではない男は、なぜこれほどまでに進化を続けてきたのか。そして、ベテランと呼ばれる33歳になったいまも変わらず、飽くなき向上心を持ち続けられるのか。その情熱の源泉を紐解く――。

ベテランとなり、若い選手とともにして芽生えた気持ち

南アフリカ、ブラジル、ロシアと3大会連続でFIFAワールドカップ代表に選出され、日本代表が戦った11試合すべてで先発フル出場。フィールドプレーヤーとして前人未踏の記録を打ち立てた過程で、サイドバックとして初めて国際Aマッチの出場試合数が100を超え、今月12日には33歳になった。

ベテランと呼ばれる存在になって久しい長友佑都(ガラタサライ)が、無意識のうちに拒絶反応を示す言葉がある。森保ジャパンに初めて招集された昨年10月。濃密な経験を伝える立場になったことを理解しつつも、それでも苦笑いしながら胸中に秘めた思いを明かしている。

「継承という言葉が、実は好きじゃないんですよ。継承というと何だか経験を伝えるだけで、去っていくようなイメージがあるじゃないですか。若い選手たちとともにこのチームに残っていって、新しい日本代表を創造していきたい、という気持ちが僕のなかに芽生えているんです」

船出となった昨年9月シリーズで、森保一監督はロシアワールドカップで主軸を担った選手たちをあえて選外とした。久しぶりにピッチの外から見た日本代表戦。コスタリカ代表から3ゴールを奪い、快勝した一戦で躍動した若手選手たちの一挙手一投足が長友のハートに火をつけた。

「また違った日本代表を若い選手たちが見せてくれた。試合に出始めたばかりの、若いころの僕たちのようにギラギラした何も恐れないプレーを見て、僕自身も初心というか、原点に返れた気がします」

若手の象徴が中島翔哉(当時ポルティモネンセSC、現FCポルト)、南野拓実(ザルツブルク)、そして堂安律(当時FCフローニンゲン、現PSVアイントホーフェン)で構成される2列目トリオだった。特に自身の前方となる左サイドで何度も目の当たりにした、中島のプレーに衝撃を受けた。

当時のFIFAランキングで5位につけていた南米の強豪、ウルグアイ代表と壮絶なゴールの奪い合いを展開。4−3で勝利した10月16日のキリンチャレンジカップ後には、こんな言葉を残している。

「気持ちがいいくらいにイケイケでしたね。あのレベルの選手たちを相手にして、あれだけドリブルを仕掛けられるんだ、と。テンポも速いし、オッサンはついていくのが必死でしたよ。これだけ技術があって勢いがある若手選手たちが多いと、体を張ったプレーをしなかったら『長友、さようなら』となってしまうと思って熱いプレーをしました」

最終ラインに目を移せば、センターバックで当時19歳の冨安健洋(当時シントトロイデンVV、現ボローニャ)が威風堂々としたオーラを放っていた。自らが19歳だった、明治大学体育会サッカー部に入部したころを思い出しながら、自虐的な言葉を介して冨安を賞賛したこともある。

「僕が19歳の時は、大学で太鼓を叩いていましたからね。19歳であれだけ堂々とプレーできるのは、本当にうらやましいですよ。もう嫉妬しちゃいそうですよね」

10/8(火) 7:10配信 REALSPORTS
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191008-00010000-realspo-socc


2: Egg ★ 2019/10/08(火) 09:35:47.79 ID:dRIkwqyV9.net

才能がなくても努力で道が開けることを伝えたい

長友は大学入学後に椎間板ヘルニアを患っている。復帰へ向けてリハビリを積みながら、サッカー部のために何か力になりたいと一念発起。幼いころに和太鼓を習っていた経験から、試合に臨んでいるサッカー部のために太鼓でエールを送り、抜群のリズム感はいつしかスタンド名物になった。

何事にも情熱を注ぐ長友は、サッカーを介して「ビッグになりたい」と念じ続けてきた。女手ひとつで姉と弟を含めた3人の子どもを育て、全員を私立大学へ送り出してくれた母親の美枝さんを一刻も早く幸せにしたい――。高校も私立の東福岡高に通った長友は、特に恩返しの思いが強かった。

しかし、生まれ育った愛媛県西条市から越境入学した東福岡高では、全国の舞台で目立った成績を残せなかった。Jクラブから声がかかることはなく、スポーツ推薦ではなく指定校推薦で明治大学政治経済学部へ入学した。サッカーで大成できなかったら、一流企業でバリバリ稼ぐ青写真も描いていた。

いま現在に至る転機は大学1年生の冬に訪れる。後にJ3グルージャ盛岡の監督を務める神川明彦監督から告げられた、ボランチからサイドバックへの転向。長友にとっては青天の霹靂だった。

「嫌でしたよ。攻撃が大好きだったし、サイドバックは無難にパスをつないで、守って、たまに攻め上がるというイメージでしたから」

当時をこう振り返る長友は、幾度となく中盤に戻してほしいと直訴する。しかし、これからはサイドバックが勝敗のカギを握る時代が訪れる、と確信していた神川監督も絶対に譲らない。これ以上逆らうと退部せざるを得ない状況になる、と観念した長友の価値観はすぐに180度覆る。

「自分からどんどん攻め上がって、いい形でボールをもらって、1対1で勝負して。それを何度も繰り返しているうちに、本当に面白く感じてきた。自分にすごく合っている、と」

身長が伸び止まった高校時代から、将来を見据えて体を徹底的に鍛え抜いてきた。愛媛・西城北中学時代にはいまも恩師と慕うサッカー部顧問の井上博教諭が、夏場で部活を引退する3年生のために駅伝部を創設。長友を入部させて走力を磨かせたことで、無尽蔵のスタミナも備わっていた。

サイドバックに必要な能力を偶然にも搭載していた長友は、FC東京との練習試合で絶対的なスピードを武器とするブラジル人選手、FWリチェーリと壮絶な1対1を展開。当時の原博実監督(現Jリーグ副理事長)に見初められ、4年生に進級する前の2007年末にオファーを勝ち取った。

「スポーツ推薦ではなく指定校推薦だったこともありますけど、あれだけのレベルを備えていてプロに送り出さなかったら、それはチームのエゴになる。明治大学体育会サッカー部の見識が疑われます」

ビッグになれるチャンスと、副キャプテン就任が予定されていた大学の最終学年。夢と現実との間で揺れた長友の背中を押したのは神川監督の決断だった。

迎えた2008シーズン。瞬く間にFC東京でレギュラーを奪取した長友のプレーは、当時の日本代表を率いる岡田武史監督をも魅了する。

後に日本代表を指揮するヴァイッド・ハリルホジッチ氏が監督を務めていた、コートジボワール代表と豊田スタジアムで対峙した2008年5月24日。無名の存在から究極の成り上がりを果たす原点となった一戦で、先発フル出場を果たした心のときめきを長友はいまでも忘れていない。

「周りは憧れの存在どころか、僕から見れば本当に考えられないような位置にいる人たちばかりで。その日本代表のなかに自分がいる。どこで何の奇跡が起きたのか。人生は本当にわからないと思うし、だからこそ才能がなくても努力で道が開けるということを、子どもたちにも伝えていきたいですよね」


3: Egg ★ 2019/10/08(火) 09:36:20.81 ID:dRIkwqyV9.net

インテルのレジェンド、サネッティを間近で見てきて……

コートジボワール戦から実に11年あまり。コンスタントに積み重ねられてきた代表キャップ数はパラグアイ代表とのキリンチャレンジカップ、ミャンマー代表とのカタールワールドカップ・アジア2次予選初戦でともに先発した先の9月シリーズで「119」に達した。

同じ1986年生まれのFW岡崎慎司(ウエスカ)と並ぶ歴代3位の数字であり、上には「122」のDF井原正巳(現柏レイソルヘッドコーチ)、そして「152」のMF遠藤保仁(ガンバ大阪)しかいない。現状のペースが続けば、4試合が予定される年内に2位に浮上するだろう。

「ここにきて改めてヤットさんの凄さを痛感する。152試合て。。数字積み重ねてるはずやのに、遠のいていく感覚。ここからがより一層厳しくなるのを俺なりに知ってるんだよ。」(原文ママ)

自身のTwitterで、ヤットこと遠藤が持つ大記録に関して長友はこうつぶやいたことがある。もちろんお手上げというわけではない。歴代ランキングの上位を見れば、現役選手のなかでただ一人、遠藤に追いつき、追い越す可能性をもつ長友は、カタール大会へ向けてこう公言してはばからない。

「やるからにはカタール大会は終着点ではなく、通過点だと思っている。そこは自分のなかでも覚悟は芽生えています。そういう気持ちや向上心が、自分自身を支えてくれるので。日本代表が夢の場所というのは、僕が子どものころから変わらない。ワールドカップで何回プレーしても、日の丸を背負う刺激的な毎日はやめられない。ここに残っていたいし、だからこそ若手選手たちからも学び、貪欲に吸収することで僕もまた進化していきたい」

代表キャップ数の伸びに比例するように、所属クラブもFC東京からセリエAのチェゼーナを経て名門インテル・ミラノへ移籍。昨年1月末にガラタサライへ移籍するまで、いつしか在籍7年と当時の最古参選手になった過程で、現役を続けていくうえで勇気をもらう出会いも経験している。

インテルで19シーズンにわたってプレーし、アルゼンチン代表としても歴代最多の143試合に出場したハビエル・サネッティ氏は、36歳だった2009-10シーズンにキャプテンとしてセリエAで5連覇を達成。コパ・イタリアとUEFAチャンピオンズリーグも制覇した。

「30歳を超えたらオッサンと呼ばれて、アスリートとしてコンディションが落ちるんじゃないか。皆さんはそうおっしゃいますけど、35歳を超えてキャリアのピークを迎えた選手を、僕自身は間近で見てきたので。同じ人間である以上は、僕もサネッティのような選手になれないことはないと、まだまだこれからだと信じているんです」


4: Egg ★ 2019/10/08(火) 09:37:00.29 ID:dRIkwqyV9.net

経験者としての覚悟と決意

昨夏のロシア大会をもって長谷部誠(アイントラハト・フランクフルト)が代表から引退し、同じ1986年生まれの本田圭佑も実質的なカンボジア代表監督との二足のわらじへの挑戦をスタートさせた。岡崎もロシア大会以降では、コパ・アメリカ2019でしか代表キャップ数を上積みしていない。

一抹の寂しさを感じながらも、若手がベテランを突き上げていく図式は万国共通の掟と捉え、その過程でベテラン勢がとことん抗うことでチームが進化していく、という思いを抱いてきた。森保ジャパンでも不動の左サイドバックとなった長友は、9月シリーズでフィールドプレーヤーの最年長になった。ビッグになりたい、という思いが「世界一のサイドバックになる」へと昇華して久しい。

「ハセさん(長谷部)みたいに真面目に、あるいは(本田)圭佑みたいに変わったことはなかなかできないけど、自分のことをコミュニケーションの鬼だと僕は思っています。コミュニケーションの世界大会があれば本当に優勝できるんじゃないかと思っているので、その実力を生かしていきたいですね」

18歳のMF久保建英(RCDマジョルカ)も居場所を築きつつある森保ジャパンで、長友は誰からも愛されるキャラクターぶりを発揮している。ユーモアかつウィットに富んだ言葉を介して、練習後や試合後の取材エリアでも大勢のメディアを引きつけながら、経験者としての覚悟と決意も明かしている。

「どんな状況でも精神的にぶれない、ドシッとしている選手がいるチームは勝手に整うんです。ぶれそうになっても『あの選手を見ていたら、冷静でいなきゃいけない』と思われるような存在でいたい。というか、そのような存在でいなきゃいけないですよね。これだけ経験してバタバタしていたら、長友は代表からもうおさらばですから」

ミャンマー、モンゴル、タジキスタン、キルギスと対戦する2次予選は来年6月まで続き、同9月からは1年以上もかけて争われる、長丁場の最終予選が始まる。カタール行きの切符を手にして、長友が4度目のワールドカップの舞台に立つときには――遠藤の記録を破る可能性が膨らんでいるだけでなく、いまも親交があるサネッティ氏がキャリアで眩い輝きを放った36歳を迎えている。



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☁ | Comment(14) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月03日

元ブラインドサッカー日本代表・石井宏幸氏、新宿駅で電車と接触し死去

JR新宿駅で死亡の男性はブラインドサッカーの元日本代表・石井宏幸氏
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1570103711/
ブラインドサッカー.jpg

1: ひかり ★ 2019/10/03(木) 20:55:11.82 ID:yJ5WI4qd9.net

 元ブラインドサッカー日本代表選手で日本ブラインドサッカー協会の元副理事長・石井宏幸氏が死去したことが分かった。47歳。

 JBFA日本ブラインドサッカー協会は3日、公式ツイッターで「初期のブラインドサッカー日本代表選手で日本ブラインドサッカー協会の元副理事長石井宏幸さんが、2019年10月2日、事故により逝去されました。ブラインドサッカーの普及・発展、及び協会の発足に多大なるご尽力をいただいた故人のご冥福を心よりお祈りいたします」と発表したもの。

 また、警視庁新宿署は3日、JR新宿駅で2日夜に電車と接触して死亡した男性の身元を会社役員石井宏幸さんと確認したと明らかにした。2日午後7時15分ごろ、東京都新宿区のJR新宿駅で、山手線の外回り電車と線路脇に横たわっていた男性が接触。現場に白杖があったという。自ら線路に下りる姿が目撃されており、新宿署が経緯を調べている。

 石井氏は障害者支援に取り組む会社を経営しており、視覚障害者のホーム転落事故を防ぐ啓発活動を行っていた。

スポニチ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191003-00000219-spnannex-soci



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 22:22 | 大阪 ☁ | Comment(16) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去一週間の人気記事ランキング