アンテナ・まとめ RSS

日本代表

日本代表、香港にゴールラッシュで5-0大勝!FC東京FW田川がバックヘッド弾で代表初ゴール まとめその2(関連まとめ)

日本代表、香港を5-0撃破で3大会ぶり優勝に王手! 小川が史上3人目のデビュー戦ハット
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191214-00234597-soccermzw-socc
田川2019E-1第2戦ゴール.jpg

中国戦から先発総入れ替え 菅、田川もA代表初ゴールと“東京五輪世代”が全5得点
 日本代表は14日、韓国・釜山で開催されているE-1選手権の第2戦で香港と対戦し、FW小川航基の史上3人目となるA代表デビュー戦ハットトリックなどで、5-0の勝利を飾った。2連勝で2013年以来3大会ぶり2回目の優勝へ王手をかけ、最終戦の“日韓戦”に挑む。

 今大会は国際Aマッチウィークの開催ではないため、A代表でありながらも海外組の招集は基本的に不可能。森保一監督は兼任する来年の東京五輪を目指すU-22代表世代の選手を多く抜擢し、Jリーグ勢を中心としたフレッシュなチームで臨んでいる。そして、初戦の中国戦(2-0)からはスタメン11人を総入れ替え、7人がA代表デビューとなる構成でこの一戦に臨んだ。

 立ち上がりから右ウイングバックのMF相馬勇紀と、右シャドーに入った今季のJ1得点王でMVPのMF仲川輝人が右サイドから仕掛けるシーンが多くなった。そうしたなかで前半8分、右サイドからの攻撃がゴール前の浮き球でこぼれたところ、左45度付近からMF菅大輝が強烈な左足ボレーを突き刺して先制。菅はA代表デビュー戦で初ゴールとなった。

 さらに同14分には左コーナーキックで、キャプテンマークを巻いたMF大島僚太のキックを、ゴール前でFW田川亨介が後ろに流し込むようなヘディングでゴール。さらに同26分にはゴール正面でパスを受けたFW小川航基が、反転しながらの右足ミドルを決めて3-0とリードを広げた。田川と小川もいずれもA代表初ゴールで、小川はデビュー戦での一撃になった。

 懸念されたほど香港が自陣深い位置に守備ブロックを形成する戦術に出なかったこともあり、日本が相手ゴール前に入っていくシーンが多いなか、前半終了間際には小川がこの日2点目のゴール。4-0とリードしてハーフタイムを迎えた。

 後半に入ると前半2得点の小川が記録を残した。後半13分、左サイドでのセットプレーを短くつなぐと、大島のクロスが相手に当たってコースが変わったところを小川が頭で押し込みハットトリックを達成。代表デビュー戦でのハットトリックは、1930年に若林竹雄、2010年に平山相太が記録して以来の史上3人目になった。

 もっとも後半の日本はボール保持率こそ変わらずに高かったものの、攻撃の仕上げにやや精度を欠いた感は否めず。その後追加点は生まれなかったが、日本は中国戦に続く2連勝で最終日となる18日に組まれている開催国・韓国との一戦に優勝が懸かる。

■言いたい放題FC東京 3157■
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1576210972/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:06 | 大阪 ☁ | Comment(2) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【小川最高や!】日本、小川航基ハットトリックなど香港に5-0大勝!E-1選手権第2戦 まとめその1(関連まとめ)

【サッカー】日本が5−0で香港に勝利! 小川航基が代表デビュー戦でハットトリック+菅と田川がゴール
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1576326011/
小川2019E-1第2戦ゴール.jpg
1: 豆次郎 ★ 2019/12/14(土) 21:20:11.67 ID:lJ6Q/GhP9.net

EAFF E-1サッカー選手権
2019/12/14(土)19:30
釜山九徳スタジアム

日本 vs 香港


菅 大輝 前半8分
田川 亨介 前半14分
小川 航基 前半26分
小川 航基 前半46分
小川 航基 後半13分



https://soccer.yahoo.co.jp/japan/game/score/2019121402


108: 豆次郎 ★ 2019/12/14(土) 21:23:17.53 ID:lJ6Q/GhP9.net

>>1
SOCCER KING12/14(土) 21:20配信
日本代表、香港に5発大勝! 東京五輪エース候補の小川航基が史上3人目の代表デビュー戦ハット


 EAFF E-1サッカー選手権2019が14日に行われ、日本代表が香港代表と対戦した。

 本大会初戦の中国戦を2−1でものにした森保ジャパンは、第2戦の香港戦で3−4−2−1の布陣を敷いた。森保一監督は、中国戦からスタメン11人全員を総入れ替え。フレッシュなメンバーで香港戦に臨んだ。

 8分、日本が先制点を手にする。ペナルティエリア左のスペースに浮き球が流れると、菅大輝がボールの落ち際をボレーで叩く。シュートは強烈な弾道を描いて、ゴールネットを揺らした。14分には日本が追加点。左CKを大島僚太が蹴ると、田川亨介がバックヘッド気味に合わせてチーム2点目を挙げた。26分、ペナルティーエリアやや外から小川航基が右足を振り抜き、日本がリードを3点に広げる。小川は46分にも菅の折り返しにしっかりと詰め、日本が4点を奪って前半を折り返した。

 後半、小川が三度輝く。58分、左サイドから大島が上げたクロスに、ゴール正面で陣取っていた小川が反応。ヘディングで合わせてハットトリックを達成した。代表デビュー戦でのハットトリックは、1930年5月25日フィリピン戦の若林竹雄氏(当時東京帝大)、2010年1月6日イエメン戦の平山相太氏(当時FC東京)以来。実に9年ぶり&史上3人目の快挙となった。

 試合は5−0で終了。日本は中国戦に続く連勝を記録した。次戦は18日、韓国代表と対戦する。

【スコア】
日本代表 5−0 香港代表

【得点者】
1−0 8分 菅大輝(日本)
2−0 14分 田川亨介(日本)
3−0 26分 小川航基(日本)
4−0 46分 小川航基(日本)
5−0 58分 小川航基(日本)

【スターティングメンバー】(3−4−2−1)
大迫敬介;渡辺剛、田中駿汰、古賀太陽;相馬勇紀、大島僚太、田中碧(67分 畠中槙之輔)、菅大輝;仲川輝人、田川亨介;小川航基(84分 上田綺世)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191214-01009225-soccerk-socc
https://amd.c.yimg.jp/amd/20191214-01009225-soccerk-000-1-view.jpg



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:57 | 大阪 ☁ | Comment(11) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本代表、香港戦スタメン発表!仲川輝人ら7名が代表先発デビュー!中国戦から総入れ替えに(関連まとめ)

【サッカー】日本代表、E-1第2戦・香港戦スタメン発表 全選手入れ替え、JリーグMVP仲川も先発
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1576315544/
日本代表2019中国戦.jpg

1: 久太郎 ★ 2019/12/14(土) 18:25:44.50 ID:t1qQvmwH9.net

中国戦から全選手を入れ替え 仲川ら7選手がA代表デビューへ
 森保一監督率いる日本代表(FIFAランキング28位)は10日、韓国・釜山で開催されるE-1選手権の初戦となる香港(同139位)戦のスタメンを発表した。7選手がA代表初出場初スタメンとなり、初戦の中国戦を同じく3-4-2-1システムを採用すると見られる。

【一覧】森保ジャパン「全選手出場成績」(2018年9月初陣〜)

 守備陣はGKに大迫敬介(サンフレッチェ広島)、3バックの最終ラインは左から古賀太陽(柏レイソル)、田中駿汰(大阪体育大)、渡辺剛(FC東京)と若手で構成され、右ウイングバックは中国戦でも途中出場した相馬勇紀、左は菅大輝(北海道コンサドーレ札幌)となりそうだ。

 ボランチは大島僚太と田中碧(いずれも川崎フロンターレ)が所属クラブと同じ組み合わせで先発。システム上のキーマンとなるシャドーには、今季のJリーグMVPを受賞した仲川輝人(横浜F・マリノス)と田川亨介(FC東京)が並ぶと見られる。1トップには小川航基(水戸ホーリーホック)が入る見込みだ。

 中国戦ではスタメンのうち3選手がA代表デビュー戦だったが、今回はさらに多い7選手(古賀、田中駿、渡辺、菅、田中碧、仲川、小川)。まずは落ち着いて試合に入り、それぞれの特長を出し切って勝利につなげたい。

 香港戦のメンバーは以下のとおり。

【スタメン】
GK
23 大迫敬介(広島)

DF
2 菅 大輝(札幌)
15 渡辺 剛(FC東京)
21 古賀太陽(柏)

MF
3 田中駿汰(大阪体育大)
6 大島僚太(川崎)
10 仲川輝人(横浜FM)
16 相馬勇紀(鹿島)
17 田中 碧(川崎)

FW
11 田川亨介(FC東京)
20 小川航基(水戸)

【サブ】
GK
1 中村航輔(柏)
12 小島亨介(大分)

DF
4 畠中槙之輔(横浜FM)
5 三浦弦太(G大阪)
19 佐々木翔(広島)
22 橋岡大樹(浦和)

MF
7 遠藤渓太(横浜FM)
8 井手口陽介(G大阪)
14 森島 司(広島)
18 橋本拳人(FC東京)

FW
9 鈴木武蔵(札幌)
13 上田綺世(鹿島)

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191214-00234460-soccermzw-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:01 | 大阪 ☀ | Comment(5) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中国メディア、中国代表の危険なプレーを批判「少林カンフー」「頭への飛び蹴りでイエローカードのみ」

【サッカー】<E-1サッカー選手権>中国代表DFの殺人キックを自国メディアも非難!「非常に危険」「少林カンフー」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1575985087/
橋岡E1第1節被キック.jpg

1: Egg ★ 2019/12/10(火) 22:38:07.26 ID:Ok4fIVP+9.net

【日本 2-1 中国 EAFF E-1サッカー選手権】

 EAFF E-1サッカー選手権・韓国大会の日本代表対中国代表戦が10日に行われ、日本が2-1で勝利を収めた。この試合で中国代表選手が見せた危険なプレーに対し、中国のメディアも批判を繰り出している。

 前半31分、タッチライン際でのハイボールに対する競り合いの場面で、中国代表DFジャン・ジーポンが高く上げた左足が日本代表MF橋岡大樹の頭部を直撃。橋岡はピッチに倒れ込み、ジャン・ジーポンに対してはイエローカードが提示された。幸い大事には至らず橋岡はプレーを続行したが、大事故にも繋がりかねない危険行為だった。

 中国『新浪体育』ではSNS『微博』の公式アカウントでこの場面の動画を投稿。「審判は慈悲深く、イエローカードだけで済んだ」とコメントを添え、レッドカードが出てもおかしくなかったという見解を示した。

 同メディアのウェブサイト記事でも「ジャン・ジーポンがレッドカードを逃れる」と問題のプレーおよび判定に言及。その場面の動画に対して「ジャン・ジーポン少林カンフー」とキャプションも添えている。

『東方日報』マカオ版でも、「頭への飛び蹴りでイエローカードのみ」とマッチレポートの記事タイトル内で中国のラフプレーについて強調。「非常に危険なプレーだったがイエローカードしか出なかった」と述べている。

12/10(火) 22:20配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191210-00352335-footballc-socc

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20191210-00352335-footballc-000-2-view.jpg



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:00 | 大阪 | Comment(13) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本、三浦弦太が井手口とのホットラインで決勝ヘッド弾!中国に2-1勝利!三浦「良い形が出た」まとめその4(関連まとめ)

連係不足は“ホットライン”で解消! A代表初ゴールのDF三浦「いい形で出た」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191210-43475060-gekisaka-socc
三浦2019E1第1節ゴール.jpg

[12.10 E-1選手権 日本2-1中国 釜山九徳]

 A代表9試合目での初ゴールだった。後半25分、結果的にはチームを助ける2点目を決めた日本代表DF三浦弦太(G大阪)は「あまり初ゴールは意識していなかったけど嬉しい」と率直に振り返った。

 1-0のまま攻めあぐねる展開が続いた後半、G大阪のホットラインがゴールを導いた。この試合、セットプレーのキッカーを担っていたのはMF井手口陽介(G大阪)。右コーナーキックがゴール前に蹴り込まれると、絶妙なポジショニングを見せた三浦がヘディングで沈めた。

「ガンバでも蹴る時は軌道が分かっているし、ボールが本当によかった」。今季途中から再び同じチームでプレーするようになった後輩を称えた三浦。「入り方は昨日もトレーニングしていたので、すごくいい形で出た」と前日の練習を振り返った。

 日本代表は試合前日の9日、現地のクラブチームが使用している練習場でトレーニングを実施。午後6時に始まったため辺りはすでに暗かったが、照明が低い位置にあるうえに光量も不十分だったため、満足にボールを使うことはできなかった。

 それでも「セットプレーは確認だけで実際には練習はできなかったけど、言われていたとおり」と、ゴールは狙いどおりの形。ボールが慣れ親しんだ軌道だったこともあり、「セットプレーでルーズになることがある」という相手の弱点を突くことができたようだ。

 終了間際の失点には「チームとしてクロス対応は修正していかないといけない」と課題も残したが、結果的には三浦のゴールが決勝点。「セットプレーで得点することでチームを助けられることはあるので、さらに得点を狙っていければ」とさらなる量産を誓っていた。

ガンバ大阪 Part3074 
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1575895974/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 00:38 | 大阪 | Comment(3) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本代表、中国に2-1勝利!橋本拳人がゲームメイクを担う「良いバランスでやれた」まとめその3(関連まとめ)

短い準備期間で白星…ゲームメイク担ったMF橋本「良いバランスでやれた」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191210-43475061-gekisaka-socc
橋本E1第1節.jpg

[12.10 E-1選手権 日本2-1中国 釜山九徳]

 最終盤の失点は課題として残ったが、短い準備期間の中でもボランチを中心としたゲームコントロールができたことは収穫だった。日本代表MF橋本拳人(FC東京)は「前半は戸惑いながらだったけど、だんだんコミュニケーションを取りながらやれた。やりたいことはできた」と手応えを語った。

 11月のベネズエラ戦で1-4の大敗を喫し、守備面の脆さが露呈された森保ジャパン。相手のクオリティーが高かったことも要因だが、カタールW杯アジア2次予選でもタジキスタン、キルギスを相手に決定的なピンチをつくられる場面が相次いでおり、組織面の整理は急務と言える状況にある。

 E-1選手権の初陣を控えた前日9日、ボランチで司令塔役を任される橋本は「ベネズエラ戦はなかなか試合中に修正できなかったので今回はしっかり修正しながらやっていきたい」と語っていた。そうして迎えた中国戦、序盤は3トップの中央に鎮座する188cmのFWドン・シュエシェンを起点とした攻撃に手を焼いたが、徐々にそうした場面は見られなくなっていった。

「相手の球際が激しく来たので、後手にならないように。またセカンドボールをマイボールにすること」。そうした配慮をしていたという背番号18は初めてコンビを組むMF井手口陽介とも積極的にコミュニケーションを取り、役割分担の練度も向上。「お互いを見ながらいいバランスでやれた」と前向きに振り返った。

 一方、攻撃面ではポジション取りがうまくいく場面、いかない場面がいずれも散見された。森保一監督から何度も「顔を出せ」と指示を受けていた橋本は「ボランチでもっと顔を出してボールを受けてというのは常に言われていること」と指摘。「もっともっと意識してやらないといけない」と前を向いた。

■言いたい放題FC東京 3156■
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1575948822/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:50 | 大阪 | Comment(2) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本、森島司が絶妙アシストで先制点演出!中国に2-1勝利!E-1選手権まとめその2(関連まとめ)

森島司、絶妙アシストで先制点をお膳立て「ゴールなどは常に意識」「結果にこだわりたい」【E-1サッカー選手権】
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191210-00352311-footballc-socc
森島司E1第1節.jpg

【日本 2-1 中国 E-1サッカー選手権第1節】

 EAFF E-1サッカー選手権・韓国大会の初戦、日本代表対中国代表の試合が10日に行われ、日本が2-1の勝利をおさめている。試合後、日本代表の森島司がインタビューに答えた。

 29分、森島がゴール前に折り返したボールに鈴木武蔵がダイレクトで合わせて先制点を決めた。アシストのシーンを振り返り「綺世から良い落としが来たので、武蔵が良いところにいてくれたし、良いボール出せて良かったなと思います」とし、「翔くんが良い縦パスを入れてくれることはわかっていたので、3人目で抜け出すことだ出来て良かったなと思います」とコメントしている。

 今後に向けては「アシストとゴールというのは常に意識していることなので、そういう結果にこだわってやっていきたいなと思います」と、次に向けて意気込みを語っている。初戦で勝利した日本は14日に香港代表と対戦する予定だ。

↑↑↑サンフレッチェ広島Part1888↑↑↑
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1575975683/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:03 | 大阪 | Comment(9) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本、鈴木武蔵先制ゴールで代表初得点!三浦弦太もヘッドで代表初得点し中国に2-1勝利!E-1選手権第1戦まとめその1(関連まとめ)

【サッカー】日本が中国に2−1で勝利!鈴木武蔵と三浦弦太が揃って代表初ゴール E-1サッカー選手権
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1575980514/
鈴木武蔵2019E1第1戦ゴール.jpg
1: 豆次郎 ★ 2019/12/10(火) 21:21:54.13 ID:rHcpwbnz9.net

東アジア最強決定戦
EAFF E-1サッカー選手権

2019/12/10(火)19:30
釜山九徳スタジアム



日本 vs 中国

https://soccer.yahoo.co.jp/japan/game/score/2019121001


107: 豆次郎 ★ 2019/12/10(火) 21:24:08.38 ID:rHcpwbnz9.net

>>1
SOCCER KING12/10(火) 21:22配信
日本代表、3バックで白星発進!…鈴木武蔵&三浦弦太の代表初ゴールで中国下す

 EAFF E-1サッカー選手権2019が10日に行われ、日本代表が中国代表と対戦した。

 国内組のみの森保ジャパンは、佐々木翔、三浦弦太、畠中槙之輔で3バックを形成。ウイングバックには遠藤渓太と橋岡大樹、鈴木武蔵と森島司を2シャドーに配置して試合に臨んだ。

 29分、日本が先手を取る。味方とのパス交換から森島が最終ラインを突破すると、ラストパスを供給。これに鈴木が飛び込んでゴールを奪った。これが鈴木にとって日本代表初ゴールとなった。

 後半に入ると中国が反撃に出るも60分、井手口陽介のCKに三浦弦太が頭で合わせて、追加点を決めた。鈴木に続き、三浦も代表初ゴールをマークする。

 その後、中国の高さを活かした攻撃を受けると90分、董学升のヘディングシュートで1点を返されてしまう。それでも日本は1点のリードを守り切り、2−1で白星スタートを飾った。次戦は14日、香港代表と対戦する。

【スコア】
日本代表 2−1 中国代表

【得点者】
1−0 29分 鈴木武蔵(日本)
2−0 60分 三浦弦太(日本)
2−1 董学升

【スターティングメンバー】(3−4−2−1)
中村航輔;佐々木翔、三浦弦太、畠中槙之輔;橋岡大樹(84分 相馬勇紀)、橋本拳人、井手口陽介、遠藤渓太;鈴木武蔵(72分 田川亨介)、森島司;上田綺世

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191210-01007706-soccerk-socc
https://amd.c.yimg.jp/amd/20191210-01007706-soccerk-000-1-view.jpg



※一部追記編集し直しました。
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 22:03 | 大阪 | Comment(24) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本代表、E-1中国戦スタメン発表!遠藤渓太、森島司、橋岡大樹が先発デビュー!MVPの仲川輝人はベンチスタート(関連まとめ)

【サッカー】<初タイトル目指す森保ジャパン>E-1中国戦のスタメン発表
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1575970132/
日本代表2019ベネズエラ戦.jpg

1: Egg ★ 2019/12/10(火) 18:28:52.34 ID:Ok4fIVP+9.net

日本サッカー協会(JFA)は10日、EAFF・E-1サッカー選手権2019の第1節・中国代表戦に臨む日本代表のスターティングメンバーを発表した。

【試合データ】中国 vs 日本/E-1選手権第1節

 10日に開幕したE-1選手権で3大会ぶりの優勝を目指す日本は、中国との初戦を皮切りに14日に香港、18日韓国と対戦する。同大会はIMD(インターナショナルマッチデー)期間ではないため、招集の拘束力がなくメンバーは23人すべてが国内組で構成。A代表組は9人、東京五輪世代からは14人が選出された。

 森保一監督はメンバー発表の会見で「アジアで確実に勝つ力をつける」こと、「選手層を厚くする」ことを強調。そのうえで「勝利にこだわることを実践していきたい」と優勝を見据えていた。

 注目の先発には、今大会で10番を着ける仲川輝人がメンバー入り。今季のJ1で15ゴールを挙げて横浜F・マリノスを15年ぶりのリーグ優勝に導いただけでなく、今季のJリーグMVPと得点王を獲得。“ハマの韋駄天”がついに代表デビューを果たしている。

 また、その他にはコパ・アメリカ以来のA代表選出となった大迫敬介や上田綺世もスタメン入り。戦前の予想通り3バックでスタートするものと見られる。

 中国戦は19時30分にキックオフされる。

【日本代表 先発メンバー】
▽GK
1 中村航輔(柏レイソル)

▽DF
4 畠中槙之輔(横浜F・マリノス)
5 三浦弦太(ガンバ大阪)
19 佐々木翔(サンフレッチェ広島)

▽MF
7 遠藤渓太(横浜F・マリノス)
8 井手口陽介(ガンバ大阪)
9 鈴木武蔵(北海道コンサドーレ札幌)
14 森島司(サンフレッチェ広島)
18 橋本拳人(FC東京)
22 橋岡大樹(浦和レッズ)

▽FW
13 上田綺世(鹿島アントラーズ)

監督:森保一

【日本代表 控えメンバー】
▽GK
12 小島亨介(大分トリニータ)
23 大迫敬介(サンフレッチェ広島)

▽DF
2 菅大輝(北海道コンサドーレ札幌)
15 渡辺剛(FC東京)
21 古賀太陽(柏レイソル)

▽MF
3 田中駿汰(大阪体育大)
6 大島僚太(川崎フロンターレ)
10 仲川輝人(横浜F・マリノス)
16 相馬勇紀(鹿島アントラーズ)
17 田中碧(川崎フロンターレ)

▽FW
11 田川亨介(FC東京)
20 小川航基(水戸ホーリーホック)


2: Egg ★ 2019/12/10(火) 18:29:22.54 ID:Ok4fIVP+9.net



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:55 | 大阪 ☁ | Comment(9) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

元日本代表監督のアギーレ氏ら、八百長裁判で無罪判決

【サッカー】スペイン八百長試合裁判、元日本代表監督アギーレ氏ら大半に無罪判決
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1575899084/
アギーレ監督裁判終了.jpg
1: 豆次郎 ★ 2019/12/09(月) 22:44:44.31 ID:qPWmHOKN9.net

デイリースポーツ12/9(月) 22:22配信
スペイン八百長試合裁判、元日本代表監督アギーレ氏ら大半に無罪判決

 スペインリーグで2011年、1部残留をめぐり金銭のやり取りと引き換えに不当に試合結果を操作したとして選手ら41人とサラゴサ(クラブ)が被告として裁かれた裁判の判決がバレンシア裁判所で下され、大半の関係者が無罪とされた。

 スペインのスポーツ紙、マルカなどによると当時のサラゴサ会長と幹部に文書偽造の罪がありそれぞれ1年、3月の懲役刑が科される。ただ買収の事実は認められず36人の選手・監督は無罪となった。この中には当時サラゴサ監督でのちに日本代表監督となり、この一件で同職を追われたハビエル・アギーレ氏(現スペイン1部、レガネス監督)がいる。

 対象の試合は2011年5月に行われ、サラゴサがレバンテを2−1で下して1部残留を決めた。その後不審点が指摘され、リーグ機構と試合結果を受けて2部降格したデポルティーボの告訴を受けて裁判へ。スペイン検察庁は贈賄側も収賄側も同等に2年の懲役刑、さらに6被告に対し各種権利の剥奪を求刑していた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191209-00000164-dal-socc
https://amd.c.yimg.jp/amd/20191209-00000164-dal-000-2-view.jpg


八百長事件の判決ついに出る。アギーレと選手36人は無罪に
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191210-00010000-fballista-socc

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191210-00010000-fballista-socc&p=2

※上記リンクは八百長疑惑の内容
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☀ | Comment(18) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本代表、浦和DF橋岡大樹と札幌DF菅大輝を追加招集!FC東京DF室屋成が負傷辞退(関連まとめ)

【サッカー】<日本代表>E-1選手権に向けたメンバー変更!橋岡大樹(浦和)と菅大輝(札幌)が追加招集...
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1575709549/
橋岡浦和と菅札幌.jpg
1: Egg ★ 2019/12/07(土) 18:05:49.72 ID:6yjy8yVh9.net

日本サッカー協会(JFA)は7日、EAFF E-1サッカー選手権2019に向けた招集メンバーの変更を発表した。

 JFAは今回、DF橋岡大樹(浦和レッズ)を追加招集することを発表。また、DF室屋成(FC東京)がケガのため、代わってDF菅大輝(北海道コンサドーレ札幌)を招集することを合わせて発表した。

 日本代表は12月10日に韓国の釜山で開幕するE-1サッカー選手権に出場する予定。初戦は10日に中国と対戦する。

12/7(土) 17:49配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191207-01006478-soccerk-socc




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:11 | 大阪 ☁ | Comment(7) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本代表、E-1選手権に向けメンバー発表!仲川輝人や田中碧ら10人が初選出!韓国・中国・香港と対戦へ(関連まとめ)

【サッカー】E-1選手権に臨む日本代表メンバー発表!J1日本人最多得点の仲川ら10人が初選出
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1575436007/
日本代表2019ベネズエラ戦試合前.jpg
1: 久太郎 ★ 2019/12/04(水) 14:06:47.83 ID:y3UcxUaQ9.net

日本サッカー協会(JFA)は4日、12月10日に韓国で開幕するEAFF E-1サッカー選
手権2019(E-1選手権)に臨む日本代表メンバーを発表した。

EAFF E-1サッカー選 手権2019|試合日程

 日本のほかに開催国の韓国、中国、予選を突破した香港の4カ国による東アジアの頂点を争う同大会は、国際Aマッチや大陸選手権ではないことから、協会は選手への拘束力を持たない。そのため、近年日本代表も国内組でチームを構成して参戦している。

 ここでインパクトを残した選手がその後、W杯予選から本大会までコアメンバーに名を連ねた事例もあり、新戦力の発掘という点でも注目度の高い大会となる。

 今回発表されたメンバーもすべて国内組となった。11月シリーズでも招集された永井謙佑(FC東京)や鈴木武蔵(札幌)が名を連ねたほか、J1でここまで15ゴールと日本人最多得点をマークし、得点ランキングトップを走る仲川輝人(横浜FM)も代表初招集を果たした。10人が初招集を果たしている。

 なお、J1リーグは7日に最終節が開催。中2日を経て10日に中国との初戦に臨むこととなる。

 メンバーは以下の通り。

▽GK
中村航輔(柏レイソル)
大迫敬介(サンフレッチェ広島)
小島亨介(大分トリニータ)

▽DF
室屋成(FC東京)
三浦弦太(ガンバ大阪)
畠中槙之輔(横浜F・マリノス)
佐々木翔(サンフレッチェ広島)
渡辺剛(FC東京)
古賀太陽(柏レイソル)

▽MF
大島僚太(川崎フロンターレ)
井手口陽介(ガンバ大阪)
橋本拳人(FC東京)
遠藤渓太(横浜F・マリノス)
田中碧(川崎フロンターレ)
森島司(サンフレッチェ広島)
仲川輝人(横浜F・マリノス)
鈴木武蔵(北海道コンサドーレ札幌)
相馬勇紀(鹿島アントラーズ)
田中駿汰(大阪体育大学)

▽FW
上田綺世(鹿島アントラーズ)
小川航基(水戸ホーリーホック)
田川亨介(FC東京)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191204-00010012-goal-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 14:46 | 大阪 ☀ | Comment(22) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気記事ランキング

人気記事ランキング(24時間)

    人気記事ランキング(昨日)

      人気記事ランキング(先週)