アンテナ・まとめ RSS

2019年09月06日

中島翔哉、リフティングドリブルを釈明 相手選手に「謝罪しました」(関連まとめ)

【サッカー】中島翔哉、“リフティング”を釈明。自身のプレースタイルに「時々判断を間違えることもあるけど…」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1567692797/
中島2019パラグアイ戦ドリブル.jpg

1: ゴアマガラ ★ 2019/09/05(木) 23:13:17.66 ID:05gs8aak9.net

日本代表MF中島翔哉はパラグアイ戦について「相手も強いチームだったと思いますし、自分たちにとっていいゲームになった」と前向きに振り返った。

日本代表は5日、キリンチャレンジカップ2019でパラグアイ代表と対戦。2-0と勝利し、中島も2点目の場面では、酒井宏樹に鋭いパスを供給し、お膳立てした。

一方で、前半終了間際にはドリブルからリフティングを開始し、FWアルナルド・サナブリアから激しいスライディングを見舞われるシーンも。相手選手からも詰め寄られ、激怒される一幕もあった。

中島は特に意図はなかったとし、「何も考えていなくて」とコメント。さらに、「ああいうプレーで気分を害した人がいるなら、それを目的にはしていないので謝りたい」と謝意を示した。また、怒りを見せていた相手選手にも謝ったことを明かしている。

ピッチ上では常に積極性を見せ、ゴールへの意欲を見せる中島だが、この日はパスやコンビネーションでのチャンスメイクが目立った。 自身のプレーについては「シュートっていう自信がある場面では打とうと思ってますし、味方がいいタイミングで上がってきたらパスを選択します」とし、「時々判断を間違える時がありますけど、それをどんどんなくしていきたい」と話した。

10日のワールドカップアジア2次予選に向けて「楽しくプレーできれば」とも語り、前述のリフティングからもわかる通り、その姿勢に一切のゆらぎは見られない。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190905-00010029-goal-socc


中島翔哉はリフティングドリブルを釈明、激高の敵選手に「謝りました」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190905-43471317-gekisaka-socc

[9.5 キリンチャレンジ杯 日本2-0パラグアイ カシマ]

 前半終了間際に日本代表MF中島翔哉(ポルト)が相手選手から激しいスライディングタックルを受けるシーンがあった。

 左サイドのハーフウェーライン付近でボールを持った中島は前半の残り時間もわずかで、完全にフリーだったこともあり、ボールを浮かしながら前に運ぶ“リフティングドリブル”を披露。これが挑発と受け取られ、直後に後方からFWアルナルド・サナブリアが危険なタックルを見舞い、倒れ込んだ中島にFWデルリス・ゴンサレスらも詰め寄った。

 この場面について日本の10番は「特に何も考えていなくて、ああいうプレーで気分を害した人がいるなら、それを目的にはしていないので謝りたい」と釈明。激高するパラグアイの選手3人に囲まれる中、主審はサナブリアにイエローカードを提示したが、「相手選手も怒っていたので謝りました」と説明した。

 前半のみのプレーとなった中島だが、随所に好プレーを見せ、1-0の前半30分には右サイドをオーバーラップしてきたDF酒井宏樹に絶妙なスルーパスを通し、その折り返しをMF南野拓実が決めた。「徐々にやっている期間が長くなって、お互いの特徴は分かってきている。チームプレーでお互いの良さを出しながらというのができればいいと思う」と手応えを口にする。

 追加点の起点となっただけでなく、FW大迫勇也やMF南野拓実、MF堂安律とも好連係を披露。10日に初戦を迎えるW杯アジア2次予選に向けても良い“試運転”となったのは間違いない。「今日もすごく大事な試合だと思っていたし、次も大事な試合。1試合1試合を大切に、この試合が最後という気持ちで、全力で楽しくプレーできれば」と力を込めた。
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☀ | Comment(56) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

吉田麻也、冨安健洋にセルヒオ・ラモスを重ねる「SBの経験は非常にプラス」(関連まとめ)

【サッカー】冨安健洋にセルヒオ・ラモスを重ねる吉田麻也「SBの経験は非常にプラス」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1567698645/
冨安健洋2019パラグアイ戦親善ドリブル.jpg
1: 久太郎 ★ 2019/09/06(金) 00:50:45.73 ID:VgMJWUsd9.net

[9.5 キリンチャレンジ杯 日本2-0パラグアイ カシマ]

 前半はセンターバックの相棒として危なげない対応を見せ、後半は右サイドバックとして果敢にアップダウンを繰り返した20歳のDF冨安健洋(ボローニャ)に日本代表DF吉田麻也(サウサンプトン)が言及した。

「僕は若いセンターバックがサイドバックをやることは非常にプラスになると思っている。そういう監督に巡り会えたことも冨安にとってはプラスになると思う」。そう語り始めると、スペイン代表DFセルヒオ・ラモス(レアル・マドリー)やイングランド代表DFジョー・ゴメス(リバプール)の名を挙げて、このように説明した。

「セルヒオ・ラモスももともとは右サイドバックをやってからのセンターバックだし、リバプールのジョー・ゴメスもそう。センターバックは若い選手だとスタミナ的にも物足りなさを感じると思うけど、サイドバックを経験することで運動能力的にも上がっていくと思う。(現代の)サッカーはどんどんスペースがなくなってスピードが上がっている。その中でスピードに対応するセンターバックとして成長するために良い経験をしていると思う」

 一方、自分自身にとっては1月のアジアカップ以来となった代表戦で無失点勝利をおさめたことがひとまずの収穫だ。「久しぶりだったので感覚をつかむのにもう少しかなと思ったけど、ゼロに抑えたし、次に向けて良い準備ができると思う」と手応えを確認しながらスタジアムをあとにした。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190906-43471326-gekisaka-socc




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:43 | 大阪 ☀ | Comment(13) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

権田修一、シュミット負傷で緊急出場し完封!日本はパラグアイに2-0快勝!まとめその4(関連まとめ)

「ダンがケガをして…」急きょ先発の権田、5月以来の公式戦で好セーブ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190905-43471323-gekisaka-socc
権田2019パラグアイ戦セーブ.jpg

[9.5 キリンチャレンジ杯 日本2-0パラグアイ カシマ]

 出番は突然やってきた。試合前のウォーミングアップに参加したGKは権田修一(ポルティモネンセ)と川島永嗣の2人のみ。GKシュミット・ダニエルはベンチに座ったまま、ゴール前に立つことはなかった。

「ダン(シュミット・ダニエル)がケガをして、急に試合に出ることになった」。権田はそう明かしたうえで、「GKは急にしか(出番は)来ない。試合中にGKが退場していきなり出場するほうが急だから」と動じることなく、ピッチに立った。

 2月1日のアジアカップ決勝・カタール戦(●1-3)以来の代表戦出場。ポルティモネンセでも今季は出場機会がなく、公式戦出場自体がポルトガルデビューとなった昨季最終節の5月19日・ブラガ戦(●0-2)以来だった。

「チームで試合に出ていない状況でこうやって呼んでもらって、試合に出て全然ダメだったら“もうダメだな”ってなっちゃう」。試合は序盤から日本が優勢に進め、守備機会はほとんどなかった。それでも前半36分のピンチには至近距離からのシュートを鋭い反応で弾き、相手の強烈なミドルシュートも的確に抑えた。

「練習でやっていることしか試合ではできない。試合に出ていても、練習でやっていることを試合で出すだけ。ケガ明けではないし、ポルトガルでも練習はずっとやってきている。練習でやったことを出して、通用しなかったらまた練習すればいい」

 だからこそ、この1試合を完封したからといって満足することもない。「1試合、(失点)ゼロに抑えたから次も抑えられる保証はない。次に向けてまた準備しないといけないし、その繰り返し。『5月以来の試合がゼロで良かった』ではなく、次もゼロで抑えられるように、また明日から準備しないといけない」。10日のW杯アジア2次予選初戦・ミャンマー戦(ヤンゴン)は「だれが出るか分からない」。それでも、いつどんな形で出番が来ようと、常に最善の準備をしていくことに変わりはない。

☆砂岩魂サガントス第715幕☆
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1567250542/

▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 01:19 | 大阪 ☁ | Comment(9) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本、パラグアイに2-0快勝!南野拓実は2点目ゴールも謙虚「アシストに感謝したい」まとめその3(関連まとめ)

南野 2点目も謙虚「アシストに感謝したい」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190905-00000207-sph-socc
南野2019パラグアイ戦ゴール.jpg

◆国際親善試合 日本2―0パラグアイ(5日・カシマスタジアム)

 日本代表はパラグアイ代表を2―0で下した。DF長友佑都のクロスをFW大迫勇也が仕留めて先制すると、MF中島翔哉の展開から走り込んだDF酒井宏樹が折り返し、MF南野拓実が2点目。10日にヤンゴンで行われる2022年カタールW杯アジア2次予選F組初戦のミャンマー戦に弾みを付けた。

 MF南野拓実「(酒井)宏樹君からいい折り返しが来て、あとはゴールに流し込むだけだったのでアシストに感謝したいと思います。サポーターの応援は非常に力になりましたし、今日来て頂いた方達のためにも勝ちたかったので結果をだせて良かったと思います。自分達がチャンスを作る場面ていうのは多かったし、それをものにできてよかったですけど、それでも攻撃の最後の質は、向上していく必要があると思うので、それは今後に向けてまたしっかりやっていけたらいいかなと思います」

FC Red Bull Salzburg 南野拓実 8
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1545822288/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 00:10 | 大阪 ☁ | Comment(7) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月05日

大迫勇也、古巣・鹿島で凱旋ゴール!日本はパラグアイに2-0快勝「僕の初めてのプロとしてのチームなので」まとめその2(関連まとめ)

大迫が古巣・鹿島での”凱旋弾”に喜びを語る「僕の初めてのプロとしてのチームなので…」
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190905-00063778-sdigestw-socc
大迫2019パラグアイ戦ゴール.jpg

「長友さんから良いボールが来た」(大迫)
 キリンチャレンジカップの日本代表対パラグアイ代表は9月5日、県立カシマサッカースタジアムで行なわれ、日本は大迫勇也と南野拓実のゴールで2-0の勝利を収めた。
 
 先制点を挙げたのは2013年まで鹿島アントラーズでプレーしていた大迫。左からの長友佑都のクロスを左足でうまく合わせ、先制弾を奪い、古巣本拠地での“凱旋弾”となった。
 
 試合後、テレビのフラッシュインタビューで「長友さんから良いボールが来たので、しっかりと足に当てることができて良かった」と冷静にゴールシーンを振り返った大迫は、「僕の初めてのプロとしてのチームなので、そこでしっかりと結果を残せて良かったですね」と得点を喜んだ。
 
 5日後から始まるカタール・ワールドカップのアジア2次予選についてはこう語った。
 
「相手(パラグアイ)もすごく良いチームでしたし、そのなかで次の試合に対しての準備ができたと思います。もう予選が始まりますので、そこでしっかと勝つことをみんなで意識して取り組みたいと思います」
 
 アジア2次予選でもゴールが期待される大迫。頼れる日本のエースストライカーが日本を勝利へ導くことができるか注目だ。

大迫勇也 82
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1567605731/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 22:51 | 大阪 ☁ | Comment(11) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【冨安無双】日本代表、大迫・南野ゴールでパラグアイに2-0快勝!久保建英は後半出場で見せ場作る!冨安健洋はCB・SBで奮闘!まとめその1(関連まとめ)

【サッカー】≪日本 2−0 パラグアイ≫ 大迫勇也・南野拓実のゴールで日本勝利! キリンチャレンジカップ
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1567685699/
冨安と久保2019パラグアイ戦.jpg
1: 豆次郎 ★ 2019/09/05(木) 21:14:59.95 ID:aNI8Pw9J9.net

国際親善試合
2019/9/5(木) 19:20
県立カシマサッカースタジアム

日本 2−0 パラグアイ


https://soccer.yahoo.co.jp/japan/game/score/2019090501
https://amd.c.yimg.jp/amd/20190905-00063761-sdigestw-000-3-view.jpg


日本、大迫&南野のゴールでパラグアイに快勝!久保は最年少弾お預けも積極プレーで沸かせた
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190905-00000187-spnannex-socc

森保一監督(51)率いるサッカー日本代表は5日、茨城・カシマスタジアムで行われた国際親善試合でパラグアイ代表と対戦し、FW大迫勇也(29=ブレーメン)、MF南野拓実(24=ザルツブルク)のゴールで2―0で勝利。後半開始から出場したMF久保建英(18=マジョルカ)はA代表最年少ゴールはお預けとなったが、積極的なプレーで沸かせた。

 日本代表はMF中島翔哉(25=ポルト)、南野、堂安律(21=PSVアイントホーフェン)が2列目に顔をそろえ、大迫が1トップで先発。久保はベンチから出番を待つことになった。

 立ち上がりから流れるようなパスワークで好機を作っていた日本は、前半23分に大迫が先制ゴール。堂安からボールを受けたDF長友佑都(32=ガラタサライ)が左サイドからクロスを送ると、大迫が左足ダイレクトでゴールに流し込んだ。

 7分後の同30分には再び華麗にパスをつないでパラグアイの守備を崩し、南野が追加点。左サイドの中島がファーサイドでフリーとなっていたDF酒井宏樹(29=マルセイユ)にパスを送ると、酒井が中央の南野へ絶妙なクロス。フリーの南野がゴール左からダイレクトで決めて、リードを2点に広げた。

 後半開始から中島、酒井、堂安に代わって、久保とMF原口元気(28=ハノーバー)、DF植田直通(24=セルクル・ブリュージュ)がピッチへ。右サイドに入った久保は同4分、ペナルティーエリア手前でファウルを誘ってFKを獲得すると、左足で直接ゴールを狙ったが惜しくもクロスバーの上を越えた。13分には左サイドから原口のパスを受けると左足ダイレクトでシュートを放ったが、至近距離で相手DFがブロック。惜しいチャンスを逃した久保は思わず天を仰いだ。

 久保は同18分には右サイドで仕掛けてファウルを誘ってFKを得ると、左足から強烈なシュートを繰り出したが、枠を捉えたボールは相手GKがセーブ。23分にはMF柴崎岳(27=デポルティボ)のスルーパスに抜け出すと、ゴール右の角度のない位置から左足でシュート。クロスバーに当たって得点を逃したが、華麗なプレーにこの日一番の歓声が上がった。

 日本はそのまま2―0で勝利。南米選手権8強の強敵を相手に危なげない勝利を収め、10日の22年W杯カタール大会アジア2次予選初戦・ミャンマー戦(ヤンゴン)へ弾みをつけた。

※一部追記編集し直しました
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:48 | 大阪 ☁ | Comment(38) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本代表、パラグアイ戦スタメン発表!中島、南野、堂安は先発!久保建英はベンチスタート(関連まとめ)

【サッカー】日本代表、パラグアイ戦のスタメン発表…堂安・南野・中島が揃い踏みで久保はベンチスタート
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1567676226/
日本代表コパチリ戦.jpg
1: 久太郎 ★ 2019/09/05(木) 18:37:06.74 ID:vWVSQFzm9.net

布陣は4-2-3-1か
日本代表はキリンチャレンジカップ2019・パラグアイ戦に先立ってスターティングメンバーを発表した。

9月10日の2次予選初戦・ミャンマー戦(ヤンゴン)を皮切りに、カタール・ワールドカップへの挑戦をスタートさせる日本代表。7大会連続出場が懸かる熾烈な戦いを前に、選手個々の状態や連携面、戦術理解度を確認し、チームの完成度を高めておくことは非常に重要だ。そして、迎えたパラグアイ戦はその貴重なチャンスとなる。

過去最多となる19人の海外組を招集した日本代表は、基本的にはここまで森保ジャパンを支えてきた選手たちを中心としてスターティングメンバーシートに書き込まれた。南野拓実、中島翔哉、堂安律が中盤には並び、トップにはブレーメンで好調をキープする大迫勇也が入った。

最終ラインもアジアカップでのメンバーがベースに。長友佑都、吉田麻也、酒井宏樹といったベテランに加え、新天地ボローニャで躍進を続ける冨安健洋がスタメン入りした。

唯一、横一線と目されていたのが守護神争い。ゴールマウスに誰が据えられるか、注目を集めていたが、ポルティモネンセの権田修一が任されている。

布陣は前日会見で明言された通り、4バックとなっており、4-2-3-1でスタートするのが濃厚だ。南米の強豪・パラグアイを相手にどのような戦いを見せられるだろうか。キックオフは19時20分となっている。

メンバーは以下の通り。

GK
12 権田修一(ポルティモネンセ/ポルトガル)

DF
5 長友佑都(ガラタサライ/トルコ)
16 冨安健洋(ボローニャ/イタリア)
19 酒井宏樹(オリンピック・マルセイユ/フランス)
22 吉田麻也(サウサンプトン/イングランド)

MF
7 柴崎岳(デポルティボ/スペイン)
9 南野拓実(ザルツブルク/オーストリア)
10 中島翔哉(ポルト/ポルトガル)
13 橋本拳人(FC東京)
21 堂安律(PSV/オランダ)

FW
15 大迫勇也(ブレーメン/ドイツ)

【控え選手】
GK
1 川島永嗣(ストラスブール/フランス)
23 シュミット・ダニエル(シント=トロイデン/ベルギー)

DF
2 植田直通(セルクル・ブルージュ/ベルギー)
3 安西幸輝(ポルティモネンセ/ポルトガル)
4 畠中槙之輔(横浜F・マリノス)

MF
6 遠藤航(シュトゥットガルト/ドイツ)
8 原口元気(ハノーファー/ドイツ)
14 伊東純也(ヘンク/ベルギー)
17 久保建英(マジョルカ/スペイン)
20 板倉滉(フローニンゲン/オランダ)

FW
11 永井謙佑(FC東京)
18 鈴木武蔵(北海道コンサドーレ札幌)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190905-00010017-goal-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:01 | 大阪 ☁ | Comment(10) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月04日

日本代表、アジア予選に向け背番号発表!久保建英は17番、中島翔哉は10番

【サッカー】中島は10番、久保は17番に!日本代表が9月2連戦の背番号を発表
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1567588878/
日本代表ランニング.jpg

1: 久太郎 ★ 2019/09/04(水) 18:21:18.93 ID:OZSK7j149

日本サッカー協会(JFA)は4日、キリンチャレンジカップ2019のパラグアイ戦(5日・カシマ)ならびにカタール・ワールドカップアジア2次予選のミャンマー戦(10日・ヤンゴン)に臨む日本代表の背番号を発表した。

 注目の10番を着けるのは今夏にポルトガルの名門・ポルトへ移籍した中島翔哉に決定。同じくこの夏にレアル・マドリー移籍を決め、その後マジョルカに期限付き移籍した久保建英は17に決まった。

 また、6月に続いて代表入りを果たした永井謙佑(FC東京)は11番、3月以来の復帰となった鈴木武蔵(北海道コンサドーレ札幌)は18番を着用することになった。

日本代表の背番号は以下の通り。

GK
1 川島永嗣(ストラスブール/フランス)
12 権田修一(ポルティモネンセ/ポルトガル)
23 シュミット・ダニエル(シント=トロイデン/ベルギー)

DF
2 植田直通(セルクル・ブルージュ/ベルギー)
3 安西幸輝(ポルティモネンセ/ポルトガル)
4 畠中槙之輔(横浜F・マリノス)
5 長友佑都(ガラタサライ/トルコ)
16 冨安健洋(ボローニャ/イタリア)
19 酒井宏樹(オリンピック・マルセイユ/フランス)
22 吉田麻也(サウサンプトン/イングランド)

MF
6 遠藤航(シュトゥットガルト/ドイツ)
7 柴崎岳(デポルティボ/スペイン)
8 原口元気(ハノーファー/ドイツ)
9 南野拓実(ザルツブルク/オーストリア)
10 中島翔哉(ポルト/ポルトガル)
13 橋本拳人(FC東京)
14 伊東純也(ヘンク/ベルギー)
17 久保建英(マジョルカ/スペイン)
20 板倉滉(フローニンゲン/オランダ)
21 堂安律(PSV/オランダ)

FW
11 永井謙佑(FC東京)
15 大迫勇也(ブレーメン/ドイツ)
18 鈴木武蔵(北海道コンサドーレ札幌)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190904-00010021-goal-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:23 | 大阪 ☔ | Comment(4) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本代表・森保監督、パラグアイ戦で3バックをテストか?格下とのW杯予選想定

【サッカー】森保監督、パラグアイ戦で3バックテストへ…格下とのW杯予選想定
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1567560877/
日本代表09パラグアイ戦前ランニング.jpg

1: 久太郎 ★ 2019/09/04(水) 10:34:37.34 ID:OZSK7j149.net

 日本代表の森保一監督(51)は、W杯アジア2次予選初戦のミャンマー戦(10日)を見据えたパラグアイ戦(5日)では、3バックをテストすることになりそうだ。3日は非公開練習を行ったが、選手のコメントを総合すると3バックを想定しているもよう。6月の国際親善試合で一定の成果を出したシステムで、ミャンマー戦に臨む可能性が出てきた。

 今年1月のアジア杯、6月の南米選手権と2つの公式大会は4―4―2で臨んだ。前者はアジアでも実力が近い相手、後者は格上との対戦で慣れたシステムを採用した。ただ、W杯2次予選は格下相手の戦いが多くなる。サイドが高い位置を取れることで相手を押し込め、後ろに3人のDFが残ることからカウンターを受けにくい3バック採用を視野に入れている。

 DF冨安(ボローニャでは右サイドバックでプレーも、代表ではセンターバックが濃厚)「大丈夫だと思います。逆サイドにボールがあるときはかなり絞るので、クロス対応とかもやっている」

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190903-00000280-sph-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☀ | Comment(19) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月30日

日本代表、W杯アジア予選等に向けメンバー発表!久保建英や中島翔哉が選出!香川真司らは招集されず(関連まとめ)

【サッカー】日本代表メンバー発表! 久保建英、中島翔哉ら順当に選出。香川真司は落選
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1567141319/
コパ・アメリカチリ戦.jpg
1: 豆次郎 ★ 2019/08/30(金) 14:01:59.90 ID:uF81TnOl9.net

8/30(金) 14:00配信
日本代表メンバー発表! 久保建英、中島翔哉ら順当に選出。香川真司は落選

 日本サッカー協会(JFA)は30日、今月に行われるキリンチャレンジカップ2019、2022年カタールワールドカップ・アジア2次予選 兼 AFCアジアカップ中国2023予選に挑む日本代表のメンバーを発表した。


 所属するマジョルカによって今回の代表招集がフライング発表されていた久保建英は“予定通り”メンバーに名を連ねており、中島翔哉や堂安律、南野拓実といった森保ジャパンの中心選手も順当に選出されている。また、吉田麻也や遠藤航もメンバーに名を連ねている。初招集はいなかった。

 日本代表は9月5日にパラグアイ代表(茨城県立カシマサッカースタジアム)、同10日にミャンマー代表(ヤンゴン)と対戦する。森保一監督が選んだメンバーは以下の通り。

▽GK
シュミット・ダニエル(シント=トロイデン/ベルギー)
川島永嗣(ストラスブール/フランス)
権田修一(ポルティモネンセ/ポルトガル)

▽DF
冨安健洋(ボローニャ/イタリア)
吉田麻也(サウサンプトン/イングランド)
植田直通(セルクル・ブルージュ/ベルギー)
酒井宏樹(マルセイユ/フランス)
長友佑都(ガラタサライ/トルコ)
安西幸輝(ポルティモネンセ/ポルトガル)
畠中槙之輔(横浜F・マリノス)

▽MF
柴崎岳(デポルティーボ・ラ・コルーニャ/スペイン)
原口元気(ハノーファー/ドイツ)
遠藤航(シュツットガルト/ドイツ)
伊東純也(ゲンク/ベルギー)
中島翔哉(ポルト/ポルトガル)
南野拓実(ザルツブルク/オーストリア)
堂安律(PSV/オランダ)
久保建英(マジョルカ/スペイン)
橋本拳人(FC東京)
板倉滉(フローニンヘン/オランダ)

▽FW
大迫勇也(ブレーメン/ドイツ)
永井謙佑(FC東京)
鈴木武蔵(北海道コンサドーレ札幌)

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190830-00336205-footballc-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 14:41 | 大阪 ☔ | Comment(36) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月29日

香港人が「サッカー日本代表ユニフォーム」を好む意外な理由

【サッカー】なぜ?「サッカー日本代表ユニホーム」を香港人が好む意外な理由
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1566990694/
香港人日本代表ユニ02.jpg
1: ゴアマガラ ★ 2019/08/28(水) 20:11:34.76 ID:UFMCXLmM9.net

デモ隊と警察の衝突が過激化している香港。世界経済の一角を担う国際金融都市の混乱を、世界中が注視している。

現在は混乱の極みにある香港だが、ふだんの街を歩くと、日本に関するものをあらゆる場所で見かける。地下鉄では日本の女優が出る広告や、日本の商品や旅行に関する巨大広告がおなじみだ。

日本料理店の飲食店は香港のそこら中で見かけるし、さらに日本の有名チェーン店が新規参入してきている。
そごうのような昔からある日系百貨店もあれば、7月にはディスカウントストアのドン・キホーテも第1号店を出店した。

香港で見かけるサッカー日本代表ユニを着た人

一方で、香港の街を歩いて結構な頻度で見かけるものがある。サッカー日本代表のユニホームだ。

青色の日本代表ユニホームを普段着として街を歩く香港人が結構いるのだ。これは日本人の筆者としてはちょっとした驚きだった。
ちなみに日本でも、日本代表の試合がある日でもないのに、サッカー日本代表のユニホームを見かけることがあるが、声をかけてみると香港人だったことがある。

香港には香港のサッカー代表チームがある。中国のもと、一国二制度に置かれている香港は、サッカーの代表チームやリーグ戦も中国とは別で存在している。マカオも同様だ。

香港は長年、英国の植民地だったこともあり、サッカー好きが多い。また香港代表はアジアにおいて、一時期は一定の強さを誇っていた。今ではその見る影はないが。

また、香港代表チームは、国際都市という背景もあってか、代表チームには香港籍を取得した外国出身の選手が、過去から現在まで数多くプレーしている。
最近では2018年に、浦和レッズユース出身で長年香港リーグでプレーしている中村祐人選手が、香港籍を取得し香港代表でプレーしている。

Jリーグへの興味や認知が高い

Jリーグ川崎フロンターレなどで長年活躍し、2019年1月に香港リーグのチームを退団、3部リーグのLansbury FC(ランズベリーFC)の監督に就任した井川祐輔さんも、日本代表ユニホームを着る香港人が多いことが気になっていたという。

「お年寄りから子どもまで、日本代表やJリーグのチームユニホームを着ています。英国の植民地だったこともあってか、イングランドプレミアリーグのユニホームを着る人もいますね。
以前、読んだアジアのサッカーに関するアンケートリポートによると、香港は日本に次いでJリーグへの興味度や認知度が高かったです」(井川さん)

Jリーグを好んで見る香港人が多いというのだ。

それにしても日本代表ユニホームを着る理由はなぜなのか。21歳の香港人男性は、こう説明してくれた。

「日本代表はアジアでは強いし、昨年のワールドカップでも活躍していました。それに日本代表のユニホームの色である青色、『サムライブルー』は格好良いですね。香港人が使うECサイトでも人気ありますよ」(21歳の香港人男性)

スマホでそのアプリを立ち上げると、トップ画面の一角に日本代表ユニホームが表示されていた。

全文はソースで
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190827-00000005-binsiderl-soci

なんで香港代表や中国代表のユニホームを着用しないの?
日本人としてはなんとなく嬉しい気分にさせられるが、一方で、香港代表のユニホーム、または、中国代表のユニホームを着ないのだろうか。

「香港代表や中国代表は弱いというのがあります。また、香港人は元々外国チームのユニホームが好きな人が多いですね。歴史的背景や海外のスタープレイヤーを見てきたので(筆者注:香港ではテレビでヨーロッパのトップリーグの試合を見られるし、放映するスポーツバーも多数ある)」(21歳の香港人男性)

また、やはり中国に対する複雑な思いもあるようだ。

「中国代表のユニホームを着用しないことで、中国に対する気持ちを表現しています。そもそも中国のサッカーは笑い話だらけというのもあります」(別の香港人男性)

彼の話した「笑い話」というのは、中国代表が“カンフーサッカー”と揶揄(やゆ)された、荒っぽい上に勝てないことを指す。中国代表は、習近平国家主席になって以降、本人のサッカー好きも影響してかサッカーに関する投資がさらに集まり、代表チームの強化への取り組みが積極的だ。最近もブラジル出身の点取り屋が、中国籍を取得して話題を呼んだ。

また、香港人の心理として複雑なものもあるようだ。この数年、香港サッカー界でこのようなことがあった。

香港代表の国際試合においてたびたび、試合前の国歌斉唱で流れる中国国歌の際に大ブーイングが発生。中国側から大きく問題視されてきた。香港の立法会(議会)では、中国の国歌への侮辱を禁ずる条例案が審議中で、違反すると最大3年の禁錮刑を科す内容となっている。

日本では、サッカー好きの日本人でも代表戦開催日以外で日本代表のユニホームを着て街を歩く人は、そうそう見かけない。また、普段着で代表ユニホームを着る日本人はあまりいない。

異国の地で日本代表ユニホームを着用する現地人に会うと、妙に親近感がわいて不思議な気分にさせられる。

ところで、筆者は最近、逆の経験をしている。東京で、学生時代に買ったウルグアイ代表のユニホームを着て、フットサルコートに向かっていた。すると、突然外国人男性たちに大声で声をかけられた。彼らは旅行中であると明かし、片言の英語で「なんでお前はそのユニホームを着ているんだ! 俺らはウルグアイ人だよ!」と記念写真を撮ることになった。

香港で見かける日本代表ユニホームも、日本人が着るウルグアイ代表ユニホームも、国境を超えて人々を魅了する、サッカーの持つ不思議な力の一つなのかもしれない。

(文・写真、吉田博史)

香港人日本代表ユニ01.jpg

香港人日本代表ユニ03.jpg

香港人日本代表ユニ04.jpg
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☁ | Comment(15) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月24日

久保建英、森保監督が代表招集レターをレアルに送付済み W杯予選招集か(関連まとめ)

【サッカー】久保建英、W杯予選招集問題なし 呼べる態勢作り着々 9月10日W杯アジア2次予選ミャンマー戦
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1566553489/
久保日本代表ドリブル.jpg
1: 豆次郎 ★ 2019/08/23(金) 18:44:49.83 ID:/E57nAOC9.net

8/23(金) 18:37配信
日本協会は23日、東京・JFAハウスで技術委員会と強化部会を実施した。

スペイン1部マジョルカMF久保建英ら直近に移籍した選手を9月10日の22年カタールワールドカップ(W杯)アジア2次予選ミャンマー戦(ヤンゴン)に招集できるかについて、関塚技術委員長は前所属クラブに招集レター送付している場合は問題ないとの見解を示した上で「状況に応じて最大限、現場が必要と思う選手を呼べる能勢を作っていきたい」と話した。

加えて、ミャンマー戦(ヤンゴン)に向けて代表コーチやスタッフを欧州視察に派遣していた中に、育成システムの調査や日本の国籍取得が可能な選手の発掘などを任せるためにスペイン語を話せるスタッフを加えたことも報告。関塚技術委員長は「海外の事業に対して協力をしてもらう体制を強化はしている。今後もそういうところをもっと進めて現状に合ったものを進めていきたい」と話した。

7月18日に各カテゴリーのコーチングスタッフが集合して実施した会議では、「決定力不足の解消」が議題に挙がったという。「今まではゴール前に行く回数や人数が少ない攻撃だったが、全体が世界的にもいけるようになった。その上で育成のところからシュートテクニックのところの追求をしていきたい。強化部会を中心に議題に挙げて、日常でそういう時間はどれくらいあるのか、しっかり取り組んでいく」と、各世代を通して決定力アップへの意気込みを示した。

また、9月2日から20年東京五輪世代のU−22日本代表が行う北中米遠征で、6日に同メキシコ代表(メキシコ・セラヤ市)、9日に同米国代表(米カリフォルニア州)と強化試合を行うことが報告された。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190823-08230619-nksports-socc


森保監督、久保所属レアルへ代表招集レター送付済み
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190823-08231156-nksports-socc

鹿島アントラーズ−ガンバ大阪戦を視察した日本代表の森保一監督が23日、9月10日の22年W杯カタール大会アジア2次予選ミャンマー戦(ヤンゴン)に向けて、マジョルカMF久保の所属元であるRマドリードに招集レターを出していることを認めた。

2週間前に送付済みといい、「レアルに行っていると思います。そこからどうなるかは分からないです」と、招集の実現は未定であるとした。
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:00 | 大阪 ☁ | Comment(21) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去一週間の人気記事ランキング