アンテナ・まとめ RSS

日本代表

長友佑都の選ぶ日本代表の天才パサーベスト5!3位中村俊輔、2位本田圭佑、1位は?

【サッカー】<長友佑都が選出!日本代表で最高の天才パサー> 3位にはMF中村俊輔、2位は戦友MF本田圭佑「エンジェル」と称した1位は?
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1587820061/
長友が選ぶパサー5.jpg
1: Egg ★ 2020/04/25(土) 22:07:41.41 ID:LPr31PkZ9.net

ガラタサライに所属する日本代表DF長友佑都が、最高のパサーについて自身の『YouTube』チャンネルで語った。

【動画】長友佑都、裏話を交えて天才パサーたちを語る

今月16日にYouTubeチャンネルを開設した長友は、第一弾として「人生ではじめての料理」にチャレンジする動画をアップ。第2弾でも料理をつくり、最後に歌を歌って自慢の美声を披露していた。

第3弾ではサッカーの話となり、「日本代表の最高パサー」をランキング形式で発表。「最高のパスで僕を活かしてくれた選手たち」として、自身が共にプレーしたことのある選手から選んだ。

5位にはMF清武弘嗣(セレッソ大阪)を選出。長友は「清武は天才」と語りつつ、「どんなボールの状況でも精度の高いパスが出せる。動いているボールのコントロールやパスが優れている。浮いているボールの処理がうまい」と称賛した。

4位にはMF中村憲剛(川崎フロンターレ)を選び、「憲剛さんのパス、特にインサイド。あのボールを蹴れる人は海外でもなかなかいない。相手が取れないような強いボールで来るんだけど、(自分が欲しい場所で)止まる。めちゃくちゃ視野が広い。(インテルで共にプレーした)チアゴ・モッタに似てる。インサイドの神」などと話した。

3位にはMF中村俊輔(横浜FC)を選び、「もともとの才能があるうえで、努力の天才でもある。先生みたいな、師匠みたいな人。ロングパスも精度が凄い。足下でも裏でもドンピシャでボールが来る。神ってた」と絶賛。そのほか、初めて会った時のエピソードなども話していた。

2位は戦友でもあるMF本田圭佑(ボタフォゴ)。「天才パサーではないけど、めちゃくちゃやり易い。ボールを持って時間を作ってくれて、その間に僕が(相手最終ラインの)裏を狙える。どんな状況でもメンタルがブレない。仲間として戦ってこれたのが誇り」と、様々な思い出話を交えて語った。

そして栄えある1位にはMF遠藤保仁(ガンバ大阪)を選出した。長友は「エンジェル」と遠藤を称し、「料理に例えるとオムライスの卵。遠藤さんのパスはボールが溶けてる。慌てているのを見たことがない。日本代表でも歴代1位の試合数(152試合)。僕が122試合で2位だから記録を抜きたいけど、正直めっちゃ厳しい闘い(笑)。バケモノ。ケガもないし、恐いくらい。鉄人。神、これこそ天才」と感嘆の声をあげていた。

饒舌に天才パサーについて語った長友。今後は海外編や日本代表の若手サッカー選手について語る企画も実施したいと話すなど、自身も『YouTube』を楽しんでいる様子だった。

4/25(土) 13:58配信GOAL
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200425-00010010-goal-socc

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20200425-00010010-goal-000-4-view.jpg



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:26 | 大阪 ☀ | Comment(11) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中村俊輔、本田圭祐はね付けた美徳/記者が振り返るあの瞬間

本田はね付けた俊輔の美徳/記者が振り返るあの瞬間
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200423-24230031-nksports-socc
本田俊輔遠藤FK.jpg

<サッカー担当記者 マイメモリーズ>(16)

新型コロナウイルス感染拡大の影響で、国内外のサッカーリーグ、代表の国際試合は中断、中止を余儀なくされている。生のサッカーの醍醐味(だいごみ)が伝えられない中、日刊スポーツでは「マイメモリーズ」と題し、歴史的な一戦から、ふとした場面に至るまで、各担当記者が立ち会った印象的な瞬間を紹介する。

  ◇   ◇   ◇  

2010年、南アフリカ・ルステンブルクの6月は晩秋の寒さだった。スタジアムの近くで燃やされた、たき火の煙が上空を流れる。記者席から本田圭佑のFKに目を凝らした。

無回転のボールが飛んでいく。デンマークゴールの左サイドネットには、GKソーレンセンが白いタオルをかけていた。そのタオルが生きもののように大きく跳ねた。本田のブレ球が、白タオルを激しく打った。

日本代表がW杯南アフリカ大会で決勝トーナメントに進む1歩は、本田の無回転FKから生まれた。

その9カ月前の09年9月5日。日本代表はオランダとの親善試合でエンスヘーデにいた。その試合で、本田は中村俊輔からFKキッカーを奪おうと、オオカミのどう猛さで主張した。「蹴らしてください」。

中村がFKポイントにセットしたボールに、本田は足を進め、軸足を置くしぐさを見せる。蹴るのは自分だと、あからさまに挑発する。FKのイメージを膨らませていた中村は顔をゆがめた。「蹴らしてください」。食い下がる本田の横顔を、中村は見て首をひねり苦笑する。すぐに視線をボールに移した。不穏な空気にボランチ遠藤が2人に近寄り、もしもに備えていた。

本田は今にも助走しそうだった。記者席からは、直訴する本田と、戸惑いつつも譲らない中村の緊迫感が分かった。中村がスタートしようと身構える。本田も同じように身をかがめた。恐らく、中村が一瞬でも譲る空気を出したなら、本田は迷わず蹴っただろう。日本代表のFKキッカーを、試合中に奪おうとしたシーンだった。

以前、こんな話を聞いた。中村はFKの練習中に、遊びで無回転を蹴っていた。見ていた代理人・ロベルト佃氏は「どうして試合で蹴らないのか」と聞いた。すると中村はこう言った。

「俺は技術で決めたい。イメージした軌道で、狙ったところに決めたい」

無回転FKはボールの中心付近を強く押し出すように蹴る。ボールはほとんど回転せず軌道は乱れ、規則性はない。一方、中村のFKは計算された弧を描く。コースを読むGKのグローブのわずか先へ逃げていく。技術と心理戦が詰まっていた。その美徳を貫く姿勢があった。

美徳はもう1つあったのかもしれない。金髪の若者が、ぎらついた目で挑んでくるのを、中村は正面から受け止めた。それもまた、真のエースとしての振るまいだった。

2人はユースに昇格できず、中村は桐光学園(神奈川)、本田は星稜(石川)に進み、部活で鍛えられ、日本代表に入り、海外で名声をつかんだ。

本田は中村からポジションを奪い、加速度的に自身の価値を高めていった。同じように、本田に挑み、力ずくで奪う選手を見たかった。世代交代は技術委員長、代表監督が決めるものではない。ピッチの中で、1ミリの妥協もない味方同士の争いでこそ、成立する。そう信じたい。【井上真】

【中村俊輔】ていうかユーキ、サッカーはスペインにある1296
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1587530744/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 | Comment(18) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

岡崎慎司、eスポーツ大会2戦目はハーランドに3発許しドルトムントに0-3完敗「今日の岡崎は4.5ですね(笑)」FIFA20(関連まとめ)

【サッカー】岡崎慎司eスポーツ黒星「試合と同じくらい悔しい」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1587560380/
岡崎日本代表練習着.jpg

1: 砂漠のマスカレード ★ 2020/04/22(水) 21:59:40.36 ID:J2TgrQS09.net

アジア4カ国のeスポーツ選手と現役サッカー選手らがタッグを組み出場するeスポーツの国際大会「Stay And Play eFriendlies」(JFA公式YouTubeなどでライブ配信)の大会2日目が22日に開催され、JFAeスポーツアンバサダーを務めるFW岡崎慎司(34)は、U−18チャイニーズ・タイペイ代表のベンソン・リーに敗れた。

岡崎は初日に続き、自身が所属するウエスカで参戦。リー率いるドルトムントと対戦したが、“怪物”ことFWハーランドにハットトリックを許し、0−3と大敗した。 e日本代表のウェブ・ナスリ選手はeチャイニーズ・タイペイ代表選手と対戦し2−1で勝利したが、2試合の合計スコアは2−4となり、日本代表としては黒星を喫した。

ビデオ通話で中継に登場し、インタビューに応じた岡崎は「試合で負けたときと同じくらい悔しいですね」と渋い表情で話した。「ゴールを取れなかったのが悔しい 。岡崎で岡崎のゴールを見せることができなかったので」と苦笑いし、ゲーム内の自身のプレーを、10段階評価で「4・5」と厳しく採点した。

大会は4カ国の総当たり方式となっており、現在1勝1敗の日本は24日、シンガポールとの最終戦に臨む。岡崎は「1日休みがあるのは僕にとって大きい。一瞬でもけっこう疲れるんですよね。精神的に疲れるので休みを置いて、いかにリフレッシュして臨むかが大事」と次戦を見据えた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200422-24220748-nksports-socc
4/22(水) 21:29配信


「今日の岡崎は4.5ですね」岡崎慎司、eスポーツ国際大会2戦目は“ハーランド”に3発ぶち込まれ完敗…
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200422-00072108-sdigestw-socc

「精神的に疲れる。心臓が痛い」と感想を漏らす
 リモート形式で行なわれるeスポーツの国際親善試合「StayAndPlay eFriendlies」の第2戦が4月22日に行なわれ、日本代表はチャイニーズ・タイペイと対戦。2戦合計2-4で敗れ、通算成績は1勝1敗となった。

 EA社の「FIFA20」オンラインモードで行なわれる同大会には、ウエスカに所属する元日本代表のFW岡崎慎司とサッカーe日本代表のナスリがタッグを組み、日本代表チームとして参戦。21日に行なわれた第1戦ではマレーシア代表に第1戦でナスリが2-0、第2戦で岡崎が4-3で勝利し、2戦合計6-3で白星を飾っていた。

 迎えた第2戦のチャイニーズ・タイペイ戦。サッカーe代表選手同士の第1戦ではナスリが2-1と勝利。現役選手同士の対戦となる第2戦で、岡崎はU-18チャイニーズ・タイペイ代表のベンソン・リンと対戦した。

 岡崎は第1戦と同様、自身の所属チームであるウエスカを使用。対するベンソン・リンはドルトムントを使用した。試合は前半、ドルトムントの怪物FWハーランドに先制点を叩き込まれる展開に。ウエスカの“岡崎”はなかなか攻撃面で打開の糸口を探れないものの、守備に奔走して相手に追加点を許さない。

 しかし、1点ビハインドで迎えた後半は相手の巧さがより際立ち、カウンターなどからハーランドに2点を追加され万事休す。岡崎は0-3で敗れ、2戦合計でも2-4となり、チャイニーズ・タイペイに敗れた。通算成績は1勝1敗となっている。

 試合後、インタビューを受けた岡崎は「試合で負けた時と同じくらい悔しい。崩しの最後のアイデアが足りないというのがもろに出てしまった。相手もいつもやっている人より強かった」と感想を述べた。1戦目では岡崎が操作する岡崎で2ゴールを挙げたが、「岡崎で岡崎のゴールを見せることができなかったので悔しい」と肩を落とした。

 さらに「精神的に疲れる。心臓が痛くなる」と漏らしていた岡崎は、自身のパフォーマンスを問われると、自己採点し「今日の岡崎は5から4.5くらいの採点だったかなと。守備には貢献していたので、評価してくれる監督なら6くらいかな。ゴールを奪えなかったので、4.5ということにしておきます(笑)」と語っていた。

 第3戦のシンガポール戦は24日に行なわれる。
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:15 | 大阪 ☀ | Comment(2) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

岡崎慎司操る『岡崎』が劇的2発!レスターに逆転勝利!eスポーツ『FIFA20』国際大会 「めちゃくちゃ興奮しました」(関連まとめ)

【サッカー】<岡崎慎司>「FIFA 20」国際大会で劇的白星!ゲーム内の岡崎が2発「興奮しました」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1587477840/
岡崎日本代表移動.jpg

1: Egg ★ 2020/04/21(火) 23:04:00.31 ID:A7WfBgn19.net

サッカーゲーム「FIFA 20」を使用したeスポーツのチャリティー大会「StayAndPlay eFriendlies」が21日に開催された。日本はグループリーグ初戦でマレーシア代表と対戦し、第1戦はサッカーe日本代表のWeb Nasri(ウェブ・ナスリ/鹿島アントラーズ所属)が2-0で勝利。そして第2戦はウエスカFW岡崎慎司が挑み、4ー3で勝利した。チャイニーズ・タイペイ代表との2試合目は22日の午後8時(日本時間)から行われる。

 同大会は家の中でサッカーを楽しむという趣旨のもと、各国のサッカーe代表選手と現役のサッカー選手や著名人がタッグを組んで開催された。日本からは岡崎とサッカーe日本代表のナスリが参加。完全リモートの環境で大会に臨んだ。グループリーグ初戦はマレーシアと対戦。2戦合計で争われる中、第1戦はナスリが2-0で快勝した。

 第2戦では岡崎がウエスカを操る。対戦相手のサッカーマレーシア代表のサファウィ・ラシドは岡崎の古巣であるレスター・シティを選択した。慎重に試合を進める岡崎だが、前半32分に失点。さらに同38分には2点目を許した。

 しかし岡崎は真骨頂の泥臭さを見せる。前半44分、PA内での積極性から相手のファウルを誘発し、PKを獲得。ゲーム内の岡崎が冷静にゴール右隅に決め、1-2と点差を縮めた。

 前半を1-2で折り返した岡崎は後半5分に同点弾。PA外からのコントロールカーブシュートは相手GKの頭上を越え、そのままゴールネットを揺らした。しかし同12分には失点を食らい、再び2-3とリードされてしまう。

 だが、岡崎は冷静さを失わない。後半24分、左サイドの突破からマイナス方向へのクロスに合わせ、チーム3点目。再び3-3と試合を振り出しに戻した。同38分にはゲーム内の岡崎がダイビングヘッド。劇的な逆転ゴールを決めた。

 試合はそのまま終了し、岡崎が操るウエスカは4-3の勝利。ナスリが第1戦で2-0の勝利を収めているため、2戦合計6-3で初戦白星スタートを切った。

 岡崎は試合後、オンラインのインタビューに「初めての体験なんですけど、手が震えて思うようにいかなくてめちゃくちゃ焦りました」と回答。対戦相手がレスター・シティということには「レスター選んできた時点で知ってんのかなと。レスター相手に岡崎で2点取れたのは見返せるところがあったのかな」と笑みを浮かべた。

 さらに、ゲーム内での自身のダイビングヘッドには「画面には映っていないですけど、めちゃくちゃ興奮しました」と明かした。

4/21(火) 21:03配信 ゲキサカ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200421-43479792-gekisaka-socc

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20200421-43479792-gekisaka-000-4-view.jpg



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 07:00 | 大阪 | Comment(6) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

岡崎慎司、eスポーツ大会に日本代表で出場へ!「毎日を前向きに過ごしてもらえたら」

【サッカー】岡崎慎司がeスポーツ日本代表選手に。『FIFA』世界大会出場をJFAが発表
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1587371486/
岡崎慎司eスポーツ選出.jpg
1: 砂漠のマスカレード ★ 2020/04/20(月) 17:31:26.49 ID:UR6hxk139.net

日本サッカー協会(JFA)は20日、eスポーツのチャリティー大会「FIFA eNations StayAndPlay Cup」に出場する日本代表選手として、サッカーe日本代表のWeb Nasri選手およびスペイン2部ウエスカ所属のFW岡崎慎司を選出したことを発表した。

新型コロナウイルス感染拡大の影響で全世界のサッカー開催がストップしている状況の中、プロサッカー選手たちが参加するeスポーツ大会の開催も増えつつある。「FIFA eNations StayAndPlay Cup」は世界全43ヶ国・地域の代表選手が参加する大規模な大会となる。

各国代表チームはeスポーツ選手1名およびサッカー代表選手や元選手などの著名人1名の計2名で構成される。他国では、ミランのDFアレッシオ・ロマニョーリがイタリア代表として、フラメンゴのMFエベルトン・リベイロがブラジル代表として同大会に参加することなども発表されている。

「自宅待機をしているみなさんに少しでも楽しんでもらえたら嬉しいです」「こういう新しい取り組みに参加できることを嬉しく思います。 みなさんもぜひこうした新しい形に参加して、毎日を前向きに過ごしてもらえたらと思います」と岡崎はコメントしている。

岡崎とともに大会に参加するWeb Nasri選手は鹿島アントラーズに所属し、これまでにも『FIFA』の国際大会で好成績を収めてきた。「初めてのサッカーe日本代表が参加する大会に、選手として出場することができてとても光栄です。日本代表の名に恥じないよう全力を尽くします」とコメントしている。

大会はEA社『FIFA 20』のオンラインモードで実施。日本代表は21日と22日に行われるグループステージでマレーシア代表およびチャイニーズ・タイペイ代表と対戦する。2位以内に入れば24日に開催される「EAST」地区の準決勝へ進む。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200420-00371301-footballc-socc
4/20(月) 17:14配信




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 08:00 | 大阪 ☀ | Comment(6) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「怪我が無ければ」日本代表、歴史を変えられた「未完の逸材」5選

【サッカー】「ケガがなければ…」日本代表の歴史を変えられた“未完の逸材”たち 小野 久保竜彦 小倉 
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1587370547/
久保竜彦日本代表.jpg
1: 砂漠のマスカレード ★ 2020/04/20(月) 17:15:47.67 ID:UR6hxk139.net

サッカー日本代表が初めてワールドカップに出場した1998年のフランス大会から20年以上の時が経った。
中田英寿、本田圭佑など、長きにわたって代表チームの中心選手として存在感を放ったプレイヤーがいる一方、
ケガの影響で代表に定着できない選手もいた。

これまで6度ワールドカップに出場している日本代表の最高成績はベスト16だが、「あの選手が万全ならば、もっと上に行けたのでは?」と思わせた選手も少なくない。

そこで今回は、ケガがなければ日本代表の歴史を変えられたであろう、また今後復活して歴史を変えて欲しいプレイヤーを5人選出した。

*  *  *
■久保竜彦

恵まれたスピードに驚異的な跳躍力、日本人離れしたフィジカルに豪快なシュートーー。

まさに“規格外”のストライカーだった。「もし彼がいれば……」の筆頭候補だろう。世界基準の身体能力と技術を持ち合わせていた久保が、度重なるケガに泣かされてしまったことは日本サッカー史に残る悲劇だ。

プロ入り前は無名選手だったが、テストを経てサンフレッチェ広島へ加入すると、2003年に移籍した横浜F・マリノスで大ブレイク。同年のフットボーラー・オブ・ザ・イヤーにも輝いた。
日本代表にはジーコ体制で定着し、2006年ワールドカップ予選では3試合2ゴール1アシストと大活躍を見せたが、その後は慢性的な腰のケガに悩まされ、W杯出場は叶わず。代表キャップは「32」にとどまった。

もし彼がケガに泣かされていなかったのであれば、日本サッカー史も変わっていただろう。そういっても過言ではない、名ストライカーだ。


■小野伸二

先日SNSでトラップ動画が大きな話題を呼んだが、まさに“天才”の名声を欲しいままにした男。
その才能は海外でも絶賛されており、ウェズレイ・スナイデルやロビン・ファン・ペルシーらオランダ代表のレジェンドたちが、こぞって「最も衝撃を受けた選手」に挙げている。

1999年に主力として日本代表のワールドユース準優勝に貢献。黄金世代をけん引する存在として大きな注目を集め、
浦和レッズを経て、2001−02シーズンにオランダの強豪フェイエノールトへ移籍を果たした。名門でレギュラーの座をつかむと、同シーズンにUEFAカップ制覇という快挙も成し遂げている。

フル代表では1998年のフランスW杯で18歳と272日という若さで出場を果たし、2002年日韓W杯では全4試合に出場。
史上初のベスト16進出に大きく貢献した。しかし、1999年のシドニー五輪アジア1次予選では悪質なタックルを受け左膝靭帯断裂の大ケガ。
2003年頃からは何度も負傷離脱を繰り返すようになるなど、その溢れる才能を完全には発揮できなかった印象が強い。

両足での繊細で正確なタッチ、ピッチを俯瞰で見ているかのような視野、豊かなプレービジョン……。
全盛期の彼のレベルに到達できた日本人選手は、未だいないように思われる。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200420-00000009-sasahi-socc
4/20(月) 17:00配信

小野伸二高校.jpg

https://www.youtube.com/watch?v=wVaJub4h0yg


第70回全国高校サッカー 四日市中央工vs帝京【ダイジェスト】

https://www.youtube.com/watch?v=9Plpl0PsrVk


shinji ono ワールドユース in ナイジェリア

https://www.youtube.com/watch?v=PhkYYld9BJo


久保の一撃 日本代表国際親善試合(プラハ) チェコ0-1日本


4: 砂漠のマスカレード ★ 2020/04/20(月) 17:18:42.58 ID:UR6hxk139.net


小倉U22日本.jpg

■小倉隆史

“レフティーモンスター”の愛称で親しまれた名選手。見る者を魅了する豪快なシュート、巧みなドリブルでファンの人気を集めた。

高校時代から大きな注目を集め、1992年に名古屋グランパスへ加入。
1年後には10代にして海外移籍を選択し、オランダ2部エクセルシオールで31試合14ゴールと見事な活躍を披露した。
その1年後、1996年のアトランタ五輪を見据えてJリーグへの復帰を選択。

早々にフル代表へ招集されると、マルセル・デサイー、ディディエ・デシャンら錚々たるメンバーを擁していたフランス代表戦(キリンカップ)で、A代表での初ゴールをマーク。
プロリーグが発足したものの、まだまだ“サッカー後進国”であった日本のサッカーファンにとっては、未来のスター誕生への期待が大きく高まった瞬間でもあった。

しかし、アトランタ五輪最終予選直前の合宿中に右足後十字靭帯断裂の重傷を負い、約2年間に及ぶ長期離脱を強いられる。この大ケガにより、「怪物」のキャリアは難しいものとなってしまった。
五輪出場も叶わず、本人も長い後遺症に悩まされたことを後に語っている。


■大島僚太

現在も川崎フロンターレで活躍する27歳。日本人選手の中では飛び抜けたパスセンスやゲームビジョンを有しているものの、代表にはなかなか縁がない状況が続いている。

川崎F入団後、2011年にプロデビュー。その後も順調に成長を続けていたが、翌年から負傷に悩まされ度々チームを離脱することに。
それでも2016年のリオデジャネイロオ五輪では中心選手として活躍。チームはグループリーグ敗退となったが、
当時フル代表を率いていたヴァイッド・ハリルホジッチ監督から高い評価を受け、ロシアW杯直前の欧州遠征にも招集された。

本大会メンバーにも選出されたが、自身のケガや指揮官交代の影響もあり、ピッチに立つことはできず。
森保一監督が率いる現代表でも、頻発する負傷によって定着できない日々が続いている。
だが、その才能は日本の選手の中で特出しているだけに、今後はケガなく自身の能力を最大限に生かしたプレーを代表などで見せて欲しい。



7: 砂漠のマスカレード ★ 2020/04/20(月) 17:18:53.11 ID:UR6hxk139.net

■宮市亮

日本が誇るスピードスター。特別な才能の持ち主だが、悲運にも選手生命を脅かすような大ケガに何度も見舞われている。

名将アーセン・ヴェンゲル氏に才能を認められ、2010年冬に18歳でプレミアリーグの強豪アーセナルと5年契約。フェイエノールトやボルトンで修業を積み、2012年にウィガンへ期限付き移籍を果たすが、11月に右足首靭帯を損傷で長期離脱。欧州挑戦の壁は厳しく、その後レンタルされたチームでもケガに悩まされ、2015年にアーセナルとの契約解除が発表された。

新天地としてドイツ2部のザンクト・パウリを選択したが、加入後1カ月で左足前十字靭帯断裂を負い、復帰後も2017年に今度は右足前十字靭帯断裂の重傷を負ってしまう。4シーズンで公式戦出場はわずか50試合未満と、キャリアを通して何度も何度もケガに泣かされてきた。

しかし、今季は完全復活。ここまで唯一リーグ戦全試合に出場しており、1ゴール7アシストと大活躍。サイドバックやウィングバックでも起用されるなど、新境地を開拓している。ドイツメディアも「ザンクト・パウリに不可欠な選手」と高い評価を下す。

本人も「ようやく1人前の選手になれた」と語るなど、初めて充実したシーズンを送っている。「日本代表復帰が夢」と語る27歳だが、現在のパフォーマンスを見ればその可能性は大いにあるだろう。




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:00 | 大阪 ☁ | Comment(13) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「ケイスケ・ホンダめちゃノリノリ」槙野智章、日本代表「楽園ベイベー」熱唱の伝説動画を投稿しファン大反響!

【サッカー】「世界の本田から了承を得ました」槙野智章が投稿した“伝説の動画”にファン大反響!
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1587301643/
日本代表楽園ベイベー熱唱.jpg
1: 伝説の田中c ★ 2020/04/19(日) 22:07:23.99 ID:cy4Pv3il9.net

 浦和レッズの槙野智章が公開している日本代表での過去の動画に、本田圭佑が登場し、大きな反響を呼んでいる。

【動画】「ケイスケホンダめちゃノリノリやんけ」槙野智章が投稿した”楽園ベイビー”
https://www.soccerdigestweb.com/news/detail2/id=71859



 新型コロナウイルスによる中断期に入って、SNS上でも様々な企画や動画でファンを楽しませていた槙野は、4月16日に自身のツイッターを更新し、「さぁ、、、いよいよあの伝説の動画を今日はあげちゃおうかな。何時にアップしようかな。じらしてみようかな」と予告。

 その2時間後にインスタグラムを更新すると、「We are japan national team 2018W杯予選突破が決まり、チャーター機の中で歌いました。聞いて下さい、笑って下さい、俺たちの歌を!!」と、ロシア・ワールドカップ出場を祝う動画を投稿した。

 ハッシュタグで「楽園ベイベー」「世界の本田から了承を得ました」「日本代表」と紹介する通り、動画では主に本田が、リップスライムの楽曲「楽園ベイベー」を熱唱していた。

 投稿された動画は、わずか1時間程で8万回以上再生され、以下のような100件を超えるコメントが寄せられた。

「サイコー!」
「これはヤバイ」
「偉大だ。かっけぇ。スターや」
「ケイスケホンダめちゃノリノリやんけ」
「これがリトルホンダか」
「コレが、本物のホンダ△」
「本田さんってお茶目ですねw」
「最の高」
「本田さんはほんまにええやつやなぁ」
「皆さんだいすき!」
「元気もらえた」
「本田さん神」
「全てにおいて全力なのがケイスケホンダ」

 一方本田以外では、画面端に見切れる山口蛍がイヤホンをして大合唱をしている横で平然としている様子に、「むしろ…安定の蛍くん」「ホタルが1番気になります」「山口蛍選手がブレなくて最高です」と反応する声が多かった。

 2018年のロシア・ワールドカップでは2大会ぶりにグループステージを突破し、決勝トーナメント1回戦ではベルギーをあと一歩のところまで追いつめた。ピッチ上だけでなく、こうした槙野や本田のようなムードメーカーが、当時の日本代表を支えていたようだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200417-00010007-sdigestw-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 07:00 | 大阪 ☁ | Comment(7) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トルシエ元日本代表監督の語る 中田、俊輔、小野。 そして世界の扉を開けた森島寛晃(関連まとめ)

【サッカー】トルシエが語る中田、俊輔、小野。 そして世界の扉を開けた森島寛晃。
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1587288587/
森島2002チュニジア戦ゴール.jpg
1: アレ浦和 ★ 2020/04/19(日) 18:29:47.60 ID:Pq3fZmOZ9.net

 フィリップ・トルシエインタビューの続きである。話題はU-21アルゼンチン戦の中村俊輔のゴール(https://number.bunshun.jp/articles/-/843237)から、中田英寿、中村俊輔、小野伸二という、2000年代の日本を代表する3人の選手について、さらにはトルシエが中村のゴールと並んで日本の運命を変えたという、日韓ワールドカップにおける森島寛晃のゴールへと移っていった。

――中村のゴールに話を戻します。稲本潤一と福田健二のワンツーが相手にわたり、それを俊輔がすぐに自分のものにして技術の高さを示して決めたわけですが。

「本当に魔法のようなゴールだった。サッカーで最も素晴らしいゴールは常に精巧だが、決めるためにはまずアルゼンチン守備陣の中に入っていかねばならない。それにはショートパスやワンツーが必要だ。また俊輔も、GKが前に出ていることを知らないと打てない。彼の示した動作は適切だった。

そこに資質が現れるが、彼は状況をコントロールした。自分がどこにいて、GKがどこにいるか状況を的確に把握した。それから彼は稲本のパスをよく見ていた。そこでボールを保持すべきかドリブルすべきかどうか、どのタイミングでシュートを打つかの判断も正しかった。

サッカーの3つの基準を完璧に満たしていた。

 さらに効果的な動きの実現という点でも、彼の仕上げは完ぺきだった。つまりサッカーを評価するための根本的な3つの基準――状況把握と判断、動作――を完璧に満たしていた。

 ふたつのことがこのゴールにはあった。ひとつは今言ったように3つの基準が完璧に満たされていたこと、そして卓越した技術と知性を持つ選手がそれを実現したことだ。だからこのゴールは私にとって、これからスタートしようとするプロジェクトの象徴となった。日本はディシプリンに溢れる方向を目指し、サムライの道を目指し、より技術的な道を目指す。サッカーのよりモダンなアプローチをとりながら」

中田、中村、小野の3人の関係性は?

――当時は中田英寿、中村俊輔、小野伸二という3人の才能あふれた選手がいました。あなたにとって彼ら3人はどんな違いがありましたか?

「3人は補完しあっていた。ヒデ(中田)にはフィジカルの強さ、力強さがあった。またパーソナリティもあった。だが中でも目立ったのはフィジカルの強さだ。決して怪我をしないし、力強く、大きな動きを作り出すことができた。技術的にも確固としたベースがあるから容易にボールを失わないし、攻撃でも効果的な動きをすることができた。

 繰り返すが3人は補完的だった。それぞれのパーソナリティは異なっていたが、選手としてのクオリティは同じレベルにあった。プレーをよく理解して、そこから最善の判断を下し、高い技術力でそのアイディアを実現する。3つの基準を彼らは才能として付与されていた。

>>2に続く


2020/04/18 11:55
Number
https://number.bunshun.jp/articles/-/843239?page=1


2: アレ浦和 ★ 2020/04/19(日) 18:30:43.19 ID:Pq3fZmOZ9.net

もちろん人間的な個性は異なるし、プレーにおける役割も違っていた。俊輔には左サイドでプレーすることを私は要求した。ヒデには右サイドと中央のどちらでもプレーすることを求めた。伸二はどのポジションでもプレーができた。ワールドカップで彼は、(負傷でメンバーから)外れた俊輔に代わり左サイドでプレーした。つまり3人のなかでは伸二が最もポリバレントだった。

 同じレベルにある3人の選手が、ひとりは左でプレーし、もうひとりは右でプレーする。さらにもうひとりはどこでもプレーができる。そういう意味で彼らは補完的だった。

 3人はチームを象徴する選手でもあった。日本サッカーのポテンシャルを彼らが体現していたといえる」

小野は本来サイドの選手ではない。

――昨日、私はたまたま2つの試合を見返しました。ひとつは2001年秋の日本対イタリア戦(11月7日、埼玉スタジアムでの試合で、1−1の引き分け)です。改めて見ても凄い試合だったと思います。

「本当に素晴らしかった。戦術もアグレッシブさも申し分なかった」

――小野伸二が左サイドからゲームを作っていたのは見事でした。

「重要なのは、彼は本来サイドに求められる要件を満たしている選手ではないことだ」

――当時としては新しいコンセプトだったと思います。

森島のゴールで日本は世界に認知された。

「それで君が見たもうひとつの試合というのは?」

――ワールドカップの日本対チュニジア戦(2002年6月14日、大阪・長居)です。

「チュニジア戦はまた全然別の試合だった。とてつもなく大きな緊張感があった。森島(寛晃)のゴールについてはここまで語らなかったが、あれもまた日本の運命を変えたゴールだった。まずあのゴールで日本のグループリーグ突破が決まった。グループ1位を確保し、日本は史上初めてワールドカップの決勝トーナメントに進んだ。またあのゴールは、私のコンセプトのもと4年間やってきたことを表現していた。

>>3に続く


3: アレ浦和 ★ 2020/04/19(日) 18:31:26.09 ID:Pq3fZmOZ9.net

同時に世界への扉を開いたゴールでもあった。日本が世界に認知されたからだ。あそこから日本の選手たちは世界に認められ、次々と海外に出て行った。森島のゴールこそは、世界への扉を開ける鍵だった。だから君から運命を変えたゴールを選んでくれと言われたとき、私は躊躇なく中村と森島の2つのゴールを選んだ」

「ここで挫けては駄目だ、チュニジアを叩こう」

――森島は負傷した柳沢(敦)に代わり、後半スタートからの投入でした。同時にあなたは、稲本に代えて市川(大祐)もピッチに送り出しました。日本のリズムを少し変えたかったのでしょうか?

「その通りだが、それは監督の決断だ。もう少し縦の深さが欲しかったし、縦のスピードが欲しかった。試合は拮抗していて、われわれは実質的に引き分けでも突破できる状況だった。しかし失点はできない状況でもあり、プレッシャーはかなりきつかった。賭けるものはとても大きかった。だから選手もときに迷いが生じ、何をしたらいいのかわからなくなっていた。

 きっちりとプレーをして打開策を見出す必要があったし、精神を解放する必要があった。しばしばプレーがマヒしてしまい、簡単な試合ではなかった。だが、選手たちが気持ちの強さを見せたのもまた確かだ。彼らはしっかりとそこに存在し、要求に応えた。

 だからハーフタイムの指示も、私は選手たちに違いを作り出すことを求め、『勝とう』と言った。『ここで挫けては駄目だ、チュニジアを叩こう』と。『残りの時間は試合を支配して勝って戻ってこよう』と。

 森島は大阪のクラブ(セレッソ)にいて、代表の重要な選手のひとりでもあった。地元の大阪で何かやるのではと密かに期待していた。彼がピッチに入れば観衆も沸く。それも考慮しての投入だった。

 繰り返すが森島のゴールが運命を変えた。確かに歴史に残るような見事なゴールではないかもしれない(相手DFのクリアしたこぼれ球を、ダイレクトでループ気味に蹴りこんだもの)。しかし突破を決めたゴールであり、運命を変えたゴールだった。1位になるのも突破するのも、日本にとって初めての経験だった。日本が目的を達成したゴールだ。私にとって目標はグループリーグの突破だったのだから」

――使命が成し遂げられたわけですね。

「4年間の使命が達成された。そして認知度の面で世界への扉が開いた。運命も変わった。それが今回のテーマなのだろう?」

――その通りです。

「そう思って私もいろいろ考えたよ(笑)」

――とても興味深かったです。メルシー、フィリップ。

<完>


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:02 | 大阪 ☀ | Comment(4) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

FIFA、2020年のサッカー国際試合を見送りか?副会長が示唆

【悲報】FIFA、サッカー国際試合年内見送り
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1586900202/
FIFA本部.jpg
1: 牛丼 ★ 2020/04/15(水) 06:36:42.21 ID:Va+06sLo9.net

FIFAのモンタリアーニ副会長は13日、新型コロナウイルス感染拡大の影響で各国代表による国際試合の年内開催が見送られる可能性に言及した。北中米カリブ海連盟会長でもある同副会長はAP通信に「個人的には少々難しいと思っている。健康だけでなく、国際移動の問題もある」と指摘。すでに6月まで代表戦が延期となっている中、9〜11月の国際Aマッチデーも対象になる可能性があるとの認識を示した。

https://news.yahoo.co.jp/pickup/6357153



21年まで代表戦全て延期か FIFA副会長が示唆
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200415-24150017-nksports-socc

国際サッカー連盟(FIFA)のビクター・モンタリアーニ副会長は、新型コロナウイルスの影響により、2021年まで代表戦が全て延期される可能性があると話したと14日付英スカイスポーツ電子版が報じた。

FIFAは、すでに今年3月と6月分の代表戦の延期を先に発表していたが、9月から11月に予定されている試合も延期される可能性があるとした。年内に代表戦が行われる可能性を聞かれたモンタリアーニ副会長は「個人的に難しいと思う。世界的な健康やウイルスの広がりへの懸念だけでなく、(都市封鎖が解除されたばかりで)すぐに世界中を移動するということも問題だ。まずは国内のサッカーを優先するべきだ。9月の日程はそのままになっているが、今は決めるときではないと思っている」とコメント。また試合が再開されてもファンはすぐにはスタジアムで観戦できないとコメントした。(A・アウグスティニャク通信員)
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:27 | 大阪 | Comment(2) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本田圭佑・吉田麻也・熊谷紗希ら、新型コロナと戦う医療従事者にエール「一緒に乗り越えよう」

【サッカー】海外組が医療従事者にエール 本田圭佑「一緒に乗り越えよう」―新型コロナ
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1586386749/
本田圭佑ボタフォゴ会見.jpg
1: 梵天丸 ★ 2020/04/09(木) 07:59:09.93 ID:Tm/m5d2f9.net

4/8(水) 21:47配信 時事通信

 新型コロナウイルス感染拡大により、政府から緊急事態宣言が発令された中、海外クラブに所属する日本のサッカー選手が8日、母国や世界中の医療従事者に向け、日本協会のユーチューブ公式チャンネルを通じて動画でメッセージを送った。

 日本代表主将の吉田麻也(サンプドリア)は「自身の感染リスクを顧みず、目の前で戦ってくださっている皆さんへエールと感謝の気持ちを伝えたい」と述べ、日本女子代表(なでしこジャパン)主将の熊谷紗希(リヨン)は「私たちも一人一人ができることを自覚し、責任ある行動をしていこう」と呼び掛けた。

 元日本代表の本田圭佑(ボタフォゴ)は英語で「一緒にこの危機を乗り越えよう。私たちはできる、皆さんはできると信じている」と言葉に力を込めた。 

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200408-00000136-jij-spo



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:06 | 大阪 ☀ | Comment(1) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ザッケローニ氏、日本に応援メッセージ「一致団結して共に頑張りましょう」「愛する家族、友人を守るため出来ることは家に留まること」

【サッカー】ザッケローニ元日本代表監督から親愛なる日本へ「愛する家族、友人を守るため出来ることは家に留まること」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1586341312/
ザック監督日本代表記者会見.jpg
1: 久太郎 ★ 2020/04/08(水) 19:21:52.21 ID:b5lhWQFh9.net

 日本を「第2の故郷」と公言するイタリア人のアルベルト・ザッケローニ元日本代表監督(67)から新型コロナウイルスと闘う日本国民へ、日本サッカー協会を通じて熱いメッセージが届いた。

 メッセージは以下の通り。

 今、世界中が大きな不安に包まれています。新型コロナウイルスの蔓延を防ぐために、日本の皆さんも多くの努力と犠牲の上に責任のある行動が求められていると思います。日常生活で習慣にしていることを我慢したり、自由な行動が制限されたりすることもしばらくの間求められますが、それは再び素晴らしい世界を取り戻すために必要なことだと思います。

 私の第二の故郷である日本には困難に打ち勝つために自己犠牲を払い、他人を思いやって行動できる多くの人たちがいることを知っています。皆さんもご存じのとおり、イタリアでもこの新しいウイルスとの戦いが続いています。

 自分自身、愛する家族や友人、多くの人々の健康を守るためにできることは私たちが家に留まることです。まだまだ厳しい状況ですが、イタリアでも1か月以上にわたって人々が家に留まる努力を続けた結果、少しずつ光が見えてきているように感じています。

 再び素晴らしい世界を取り戻すという同じ目標に向かって一致団結して共に頑張っていきましょう。

 アルベルト・ザッケローニ stay@home

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200408-00000200-spnannex-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:00 | 大阪 ☀ | Comment(5) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

JFA田嶋会長、各国サッカー協会長から「アビガンを送ってくれと頼まれた」

【新型コロナ】 日本サッカー協会・田嶋幸三会長が訴え 「各国会長からアビガンがほしいと懇願された」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1586315445/
田嶋会長03.jpg
1: 影のたけし軍団ρ ★ 2020/04/08(水) 12:10:45.85 ID:GgIL1Vel9.net

新型コロナウイルス感染から回復した、日本サッカー協会・田嶋幸三会長(62)から緊急メッセージだ。

17日間に及ぶ入院生活中に肌で感じた、医療現場の厳しい現実を激白。
さらに退院後に、各国協会の会長から「日本製の薬、アビガンがほしい」と切望されていることを明かした。

「今思えば、最低最悪のコースだったと思います。でも欧米では、街中にたくさんの人があふれていました。UEFA総会は完全に3密(密集、密着、密閉)でした」

2月28日に北アイルランド、オランダでUEFA(欧州サッカー連盟)総会、最後に米国ニューヨークへの出張を終え、3月8日に帰国。17日にコロナ陽性が判明した。

入院中に強く感じたのは、医療従事者の奮闘ぶり。「みなさんは患者である私に『医療崩壊しそう』なんておくびにもださなかった」が、日に日に感染症治療に必要な医療品の不足を感じた。

「『防護服が潤沢にないので外にも出られない。窓のない私の部屋にはなかなか来られない』とおっしゃっていた。部屋から出られたら、必ず着ていた防護服を捨てていました。

スペインやイタリアの病院のニュース映像を見ましたが、通路に患者の方がいたり、医師たちが防護服やマスクを交換しないで治療を続けたり。あれでは院内感染すると思いました」

入院中にパンデミック(世界的大流行)はさらに悪化。

「退院してすぐでした。アジアの数カ国のサッカー協会の会長さんから、『アビガンを送ってくれ』と強く言われた。もちろん、僕がどうこうできるわけではありません。でも今回、自分がかかって薬のことをいろいろ勉強しました。
特効薬がない中、唯一期待できる薬を送ることが国際貢献になるのなら、やっていく必要がある」。
http://www.zakzak.co.jp/spo/news/200408/scr2004080001-n1.html



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 | Comment(17) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気記事ランキング

人気記事ランキング(24時間)

    人気記事ランキング(昨日)

      人気記事ランキング(先週)