アンテナ・まとめ RSS

2017年04月27日

吉田麻也、日本人初プレミア100試合出場に王手!記念試合に日本人の子供100人を招待予定(関連まとめ)

【サッカー】麻也、日本人初のプレミアリーグ100試合出場王手…“記念試合”に子ども100人招待予定
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1493214300/
吉田2017サウサンプトン正面.jpg

1: 仙台焼肉 ★@\(^o^)/ 2017/04/26(水) 22:45:00.00 ID:CAP_USER9.net

◆イングランド プレミアリーグ チェルシー4―2サウサンプトン(25日・ロンドン)

 サウサンプトンの日本代表DF吉田麻也(28)は25日、敵地のチェルシー戦にセンターバックとしてフル出場した。試合は2―4で敗れたが、吉田はプレミアリーグの出場を99試合に伸ばし、日本人初の100試合出場に王手をかけた。

 試合は前半5分、チェルシーが縦パス1本からチャンスをつくり、最後はベルギー代表MFアザールが豪快に右足を振り抜き先制する。サウサンプトンは同24分、CKのこぼれ球を押し込み同点としたが、ロスタイムにチェルシーに追加点を許し1―2で前半を折り返した。後半に入るとチェルシーがプレースピードを上げて主導権を握る。サウサンプトンは後半8分、44分にゴールを許し2―4で終了の笛が鳴った。

 試合後、吉田は「もちろんチェルシーは強い」と苦笑い。「個人的なコンディションは、悪くない。コンスタントに試合に出ているし、いつも通り、リズムをつかめていたけど、チームのリズムが乗って来なかった。失点した時間がよくなかったと思う」と反省の弁を述べた。

 29日のハル・シティ戦のピッチに立てば、節目の100試合に到達する。当日は子供たち100人をスタジアムに招待する予定で「子どもたちが少しでも何かを感じて、将来、プレミアリーグに立つ子どもたちが出てきてくれたら嬉しい。日本人の子供たちが僕のプレーを見てなにか感じてくれたらうれしい。100試合で100人ってちょうどいいなって。そんだけ(笑)。勝って子供たちに会いたい」と勝利を誓った。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170426-00000144-sph-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 22:09 | 大阪 ☁ | Comment(6) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【動画有】南野拓実、2ゴールなど3得点に絡む活躍!ザルツブルクは5-0大勝し国内杯決勝進出!(関連まとめ)

【サッカー】南野が2得点 オーストリア杯サッカー
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1493248970/
南野2017競り合い.jpg

1: にゃーん ★@\(^o^)/ 2017/04/27(木) 08:22:50.74 ID:CAP_USER9.net

時事通信 4/27(木) 8:16配信

 サッカーのオーストリア・カップ準決勝で26日、南野拓実が所属するザルツブルクは敵地でアドミラ・バッカーに5―0で完勝し、決勝に進んだ。フル出場した南野は前半7分に先制ゴールを挙げ、終盤には5点目を決めた。

 ザルツブルクは4季連続優勝を目指し、6月1日の決勝でラピド・ウィーンと対戦する。 

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170427-00000037-jij-spo



[国内杯]南野が2ゴールの活躍、ザルツブルクは5発快勝で決勝へ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170427-01639149-gekisaka-socc

 オーストリアカップの準決勝が26日に行われ、FW南野拓実の所属するザルツブルクはアドミラに5-0で快勝した。先発した南野は2得点を挙げる活躍。6月1日の決勝進出へ貢献した。

 先発した南野が仕事を果たした。まずは開始7分、味方のスルーパスからPA内右へ抜け出すと、GKとの1対1から右足でネットを揺らした。

 さらに4-0で迎えた後半42分にはダメ押しの5点目を記録。味方からの浮き球でPA左へ抜けると頭で落とし、最後は左足でシュートを決めた。チームは5-0で勝利。決勝行きを勝ち取った

 2得点2アシストを記録した4月2日に行われたオーストリア・ブンデスリーガ第27節・アルタッハ戦以来の公式戦ゴール。リーグ通算11得点、カップ戦3得点で今季通算14得点へ伸ばした。6月1日に控えるラピド・ウィーンとの決勝での活躍に期待がかかる。
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 12:30 | 大阪 ☁ | Comment(6) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

内田篤人、シャルケの放出候補に?来季欧州カップ戦無しでシャルケが今夏人員整理と独紙報道(関連まとめ)

【サッカー】シャルケ、内田篤人を放出か 来季欧州カップ戦なしで人員整理へ
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1493217154/
内田201703ジョギング.jpg

1: カイキニッショク ◆Q.7YV6dKqY カイキニッショク ★@\(^o^)/ 2017/04/26(水) 23:32:34.83 ID:CAP_USER9.net

内田篤人が放出候補?シャルケが不振で今夏に人員整理と独誌報道

GOAL 4/26(水) 18:58配信

シャルケに所属するDF内田篤人が、今夏に放出される可能性があると、ドイツ誌『ビルト』が報じている。

内田は今シーズン、長く続いていたケガから復帰し、昨年12月にヨーロッパリーグのザルツブルク戦で1年9カ月ぶりとなる公式戦出場を果たした。4月16日に行われたブンデスリーガ第29節のダルムシュタット戦ではベンチに入り、復帰が期待された。しかし、出場機会は得られず、完全復活には至っていない。

シャルケは2016-17シーズン、開幕5連敗を喫するなどスタートダッシュに失敗。直後に7試合連続無敗(5勝2分け)を記録するなど持ち直したが、勢いを継続することはできず、第30節を終えた時点で11位に位置している。欧州のカップ戦出場権を獲得する可能性も消滅したため、メンバー編成が見直されると見られている。

同誌によると、シャルケは適切なオファーを受け取れば、内田を放出する構えがあるという。他にはフランコ・ディ・サントも放出候補で、デニス・アオゴら数人の選手とは契約延長が行われない見込み。また、セアド・コラシナツはアーセナルへの移籍がうわさされていて、今夏にチームを去る可能性が高いようだ。

なお、シャルケと内田の契約期間は2018年6月までとなっている。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170426-00000017-goal-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 11:00 | 大阪 ☁ | Comment(10) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月26日

久保裕也、地元紙が大絶賛「こんな冬の買い物滅多にない!」「ヘントは未だCL権争いで生き残ってる。大部分は久保のおかげ」

【サッカー】久保の活躍は“当たり前”現地メディア「こんな冬の買い物めったにない!」

http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1493179014/
久保裕也2017ベルギーPO第5節.jpg
1: 仙台焼肉 ★@\(^o^)/ 2017/04/26(水) 12:56:54.19 ID:CAP_USER9.net

[4.25 ベルギーリーグ・プレーオフ1第5節 ズルテ・ワレヘム0-2ゲント]

 ゲントに所属する日本代表FW久保裕也が、25日に行われたプレーオフ1の第5節のズルテ・ワレヘム戦で先制点を記録。 3試合連続となる移籍後8得点目を挙げ、欧州1部リーグでは日本人初となるシーズン公式戦20ゴールを決めた。チームは2-0で勝利した。

 久保裕也が止まらない。得点シーンは前半24分、FWモーゼス・ダディ・シモンの左クロスをPA内右のMFトマス・フォケがワンタッチで折り返すと、中央に走り込んだ久保が体ごと飛び込み、3試合連続ゴールを奪った。

 23歳の日本人FWの活躍は“当たり前”になっている。現地メディアは久保の活躍を連日のように報道。『ボートバルクラント』は「こんな冬の買い物めったにない!」との見出しで“4か月の衝撃”を振り返ると、「ゲントはいまだ欧州CL出場権争いで生き残っている。その大部分は久保のおかげだ。ゲントが冬に獲得したこのストライカーは、すぐさまジュピラー・リーグに適応した。実際、“スシボンバー”が加入してから、ゲントはほとんど負けていないのだから」と伝えている。

 また『デ・モルゲン』も「久保のゴールは冷静だった。メルシー、ユーヤ」といつも通りとばかりに感謝を示すと、「プレーオフですでに3点目、シーズン全体を通して8度目のゴールとなった。冬に獲得した選手としてはまったく悪くない数字だ」と称賛した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170426-01639117-gekisaka-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 16:33 | 大阪 ☔ | Comment(22) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

吉田麻也、チェルシー戦でフル出場も…サウサンプトンは2-4大敗(関連まとめ)

【サッカー】吉田フル出場 チェルシー、サウサンプトンに快勝 残り5試合
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1493152745/
吉田2017第33節競り合い.jpg

1: にゃーん ★@\(^o^)/ 2017/04/26(水) 05:39:05.00 ID:CAP_USER9.net

チェルシー 4-2 サウサンプトン

1-0 5' エデン・アザール
1-1 24' オリオル・ロメウ
2-1 45' ガリー・ケーヒル
3-1 53' ジエゴ・コスタ
4-1 89' ジエゴ・コスタ
4-2 94' バートランド

http://www.livescore.com/soccer/england/premier-league/chelsea-vs-southampton/1-2252515/


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☔ | Comment(7) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【止まらない久保】久保裕也、3戦連続ゴール!胸で押し込み移籍後8得点目!ヘント勝利に導く!(関連まとめ)

【サッカー】久保裕也、3試合連続ゴール!移籍後12戦8発と大暴れ
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1493153291/
久保裕也2017ベルギーPO第5節ゴール.jpg
1: にゃーん ★@\(^o^)/ 2017/04/26(水) 05:48:11.76 ID:CAP_USER9.net

【ズルテ・ワレヘム 0-2 ヘント  ジュピラーリーグ 優勝プレーオフ第5節】

 ベルギー・ジュピラーリーグ優勝プレーオフ第5節が現地時間26日に行われ、日本代表FW久保裕也の所属するヘントはズルテ・ワレヘムと対戦。久保などがゴールを積み重ね、ヘントが2-0の勝利をおさめている。

 シャルルロワ戦、オーステンデ戦と2試合連続ゴールを記録している久保は、この日も先発出場を果たした。試合開始して24分、左サイドからモーセ・シモンが逆サイドにパスを送ると、右サイドにいたトーマス・フォケットがダイレクトでゴール前に折り返す。そして、ゴール前にいた久保が胸で押し込み先制点を記録した。これにより、移籍後12戦8発となった。

 終了間際の後半アディショナルタイムにも久保のプレスから前線でボールを奪ったカリファ・クリバリが一人でゴール前まで持ち運び、相手GKを交わして追加点を決めている。結局、久保の活躍もありヘントが2-0の勝利をおさめた。現時点で優勝プレーオフは3勝2分の成績となっている。

【得点者】
24分 0-1 久保(ヘント)
90分+3分 0-2 クリバリ(ヘント)

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170426-00010001-footballc-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 09:33 | 大阪 ☔ | Comment(10) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月24日

本田圭佑、4カ月ぶり出場し終盤10分プレー!スルーパスでチャンスメイクも!ミランはエンポリに1-2で敗れる

本田がリーグ17試合ぶり出場、約10分間プレー!!好機演出もミランは下位エンポリに痛恨敗戦
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170424-01639053-gekisaka-socc
本田ミラン2017.jpg

4.23 セリエA第33節 ミラン1-2エンポリ]

 セリエAは23日、第33節を行った。日本代表FW本田圭佑の所属するミランはホームでエンポリと対戦し、1-2で敗れた。ミランの敗戦は4戦ぶり。下位17位に沈む相手に痛恨の敗戦となった。

 ミランは前節終了時で6位。5位までに与えられるヨーロッパリーグ出場権争いのためにも負けられない試合が続いている。前節の順位を争うインテルとのミラノダービーはドロー。下位をホームに迎える今節は、勝利で勢いを取り戻したい一戦だった。

 しかし先制点はエンポリに入る。前半40分、ミランは左サイドでCKを与えると、FWレバン・ムチェドリーゼに頭で合わされて先手を奪われた。さらに1点ビハインドで折り返した後半14分にミランはPKで同点のチャンスを得るが、MFスソが失敗。逆に22分にオフサイド気味ではあったが、FWマメ・ババ・ティアムに押し込まれ追加点を決められてしまった。

 ただしミランは後半27分にDFラインからのロングボールに反応したFWジャンルカ・ラパドゥーラがエリア内から左足でゴール左に蹴り込み、1点差に迫る。そして同43分からミランは3枚目の交代カードとして本田を投入。本田の出場は1月25日のコッパ・イタリアのユベントス戦以来。リーグ戦となると、昨年12月12日のローマ戦以来で、17試合ぶりとなった。

 トップ下に入った本田は、後半アディショナルタイムにMFマリオ・パシャリッチにスルーパスを供給。シュートまで持ち込めなかったが、好機を演出する。しかし7分間取られたアディショナルタイムでもミランは得点を奪うことが出来ず。ホームで痛恨の敗戦を喫した。

【サッカー】本田、後半43分から17試合ぶり出場 ミランはホームで17位エンポリに屈す
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1492959756/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 00:43 | 大阪 ☀ | Comment(17) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月23日

【馬鹿試合】長友佑都、2戦連続先発も…インテルは4-5でフィオレンティーナに敗れる イカルディがハットも追い付けず(関連まとめ)

【サッカー】長友先発 インテルが4-5でフィオレンティーナに敗れる
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1492896717/
長友2017第33節トラップ.jpg
1: にゃーん ★@\(^o^)/ 2017/04/23(日) 06:31:57.81 ID:CAP_USER9.net

サッカーキング4月23日(日)5時51分

 セリエA第33節が22日に行われ、フィオレンティーナと日本代表DF長友佑都の所属するインテルが対戦した。長友は2試合連続の先発出場で、左サイドバックに入った。

 4試合勝利から遠ざかる7位インテルが、敵地に乗り込んで勝ち点差「4」の8位フィオレンティーナと対戦。先制したのはホームのフィオレンティーナだった。23分、フルヴォイェ・ミリッチからのグラウンダーのクロスを、ゴール前中央に走り込んだマティアス・ベシーノが左足で合わせてゴール左上隅に突き刺した。

 反撃したいインテルは29分、ペナルティエリア内右に抜け出したアントニオ・カンドレーヴァが相手DFを1人かわして中央へ折り返し。そこへ走り込んだイヴァン・ペリシッチが左足で合わせてゴールネットを揺らした。さらに34分、マウロ・イカルディがジョアン・マリオからのパスを受けてエリア内中央に進入し、右足シュートをゴール左隅に沈めた。インテルが2-1と逆転に成功して折り返す。

 後半に入って52分、インテルはダニーロ・ダンブロージオが自陣エリア内でクマ・ババカルを倒してPKを献上。キッカーのフェデリコ・ベルナルデスキのキップキックはミスしとなり、GKサミール・ハンダノヴィッチがセーブしてピンチをしのいだ。

 それでもフィオレンティーナは62分、左CKで中央のダヴィデ・アストーリがヘディングシュートをゴール右に流し込み同点。直後の64分には、ベシーノがボルハ・バレーロとのワンツーからエリア手前まで持ち上がり、右足を振り抜いてゴール左隅に沈めた。フィオレンティーナが立て続けの得点で勝ち越しに成功した。

 勢いに乗ったフィオレンティーナは70分、カウンターからババカルがエリア内左へ持ち上がり、マッチアップしたガリー・メデルをかわす前に右足シュートを放つと、これがゴール右隅に決まった。2点ビハインドとなったインテルは73分、長友を下げてエデルを投入。76分には、ジョフレイ・コンドグビアに代えてマルセロ・ブロゾヴィッチを入れて反撃を狙う。

 しかし78分、フィオレンティーナが再びカウンターから追加点。左サイドのカルロス・サルセドからの折り返しに、ゴール前へ走り込んだババカルが合わせて、リードを3点に広げた。

 インテルは88分、イカルディがエリア内中央で折り返しを受けると、反転から右足シュートをゴール左隅に決める。さらにイカルディは後半アディショナルタイム1分に右CKでヘディングシュートをゴール左隅に叩き込み、ハットトリックを達成して1点差まで詰め寄る。

 終了間際に猛追を見せたインテルだが、1点及ばず、4-5で敗戦を喫し、5試合白星から遠ざかる結果となった。フィオレンティーナは3試合ぶりの勝利で、インテルとの勝ち点差は「1」となった。なお、長友は73分までプレーした。

 フィオレンティーナは次節、30日にアウェイでパレルモと対戦。インテルは同日にナポリをホームに迎える。

【スコア】
フィオレンティーナ 5-4 インテル

【得点者】
1-0 23分 マティアス・ベシーノ(フィオレンティーナ)
1-1 29分 イヴァン・ペリシッチ(インテル)
1-2 34分 マウロ・イカルディ(インテル)
2-2 62分 ダヴィデ・アストーリ(フィオレンティーナ)
3-2 64分 マティアス・ベシーノ(フィオレンティーナ)
4-2 70分 クマ・ババカル(フィオレンティーナ)
5-2 79分 クマ・ババカル(フィオレンティーナ)
5-3 88分 マウロ・イカルディ(インテル)
5-4 90+1分 マウロ・イカルディ(インテル)

https://news.biglobe.ne.jp/sports/0423/sck_170423_5062122703.html


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 11:43 | 大阪 ☀ | Comment(7) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

武藤嘉紀、バイエルン戦でPK獲得!マインツは王者バイエルンと価値あるドロー(関連まとめ)

【サッカー】<武藤嘉紀>勝ち越しPK獲得も…マインツがドローで金星逃す、バイエルンは4戦未勝利
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1492874819/
武藤嘉紀2017第30節.jpg

1: @Egg ★@\(^o^)/(★) 2017/04/23(日) 00:26:59.37 ID:CAP_USER9.net

【スコア】
バイエルン 2−2 マインツ

【得点者】
0−1 3分 ボージャン・クルキッチ(マインツ)
1−1 16分 アリエン・ロッベン(バイエルン)
1−2 40分 ダニエル・ブロジンスキ(PK)(マインツ)
2−2 72分 チアゴ(バイエルン)

https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/10929819

ブンデスリーガ第30節が22日に行われ、バイエルンとFW武藤嘉紀の所属するマインツが対戦した。武藤は3試合連続の先発出場で1トップに入った。

前節、3位ホッフェンハイムから7試合ぶりの勝利を収め、連敗を5で止めた15位マインツ。残留に向けて上位から2試合連続の白星を狙う。しかし、エースのFWジョン・コルドバが負傷欠場。代わりに武藤が最前線に入り、トップ下にはボージャン・クルキッチが入った。

一方、バイエルンは前節のレヴァークーゼン戦で引き分け、チャンピオンズリーグでもレアル・マドリードに連敗と、公式戦3試合勝利から遠ざかっている。守護神のマヌエル・ノイアーは左足骨折で離脱し、GKスヴェン・ウルライヒが先発出場。ロベルト・レヴァンドフスキ、トーマス・ミュラーらがスタメンに名を連ねた。

試合は開始わずか3分で動いた。マインツは素早く攻守を切り替えて前線から積極的にプレスをかけると、ペナルティエリア前でアルトゥーロ・ビダルのミスを誘発。ボールを奪ったボージャンが、エリア内中央でチアゴをかわし、冷静に右足シュートを決めた。今冬加入のボージャンはブンデスリーガ初得点となった。

出鼻を挫かれたバイエルンだが、16分にカウンターから試合を振り出しに戻す。ロッベンが中央からエリア内左へ走り込むと、リベリーからのパスを左足ダイレクトで振り抜き、シュートをゴール右隅に沈めた。

しかし40分、武藤がエリア内でジョシュア・キミッヒに倒されてPK獲得。キッカーのダニエル・ブロジンスキがゴール左隅に蹴り込むと、読んでいたGKウルライヒの手を弾いてそのままゴールネットを揺らした。マインツが2−1の1点リードで折り返す。

1点ビハインドのバイエルンは、リベリーを下げ、キングスレイ・コマンを投入して後半を迎えた。攻勢を続けるが、なかなかゴールを決められないと、65分にはビダルに代えてシャビ・アロンソをピッチに送り出す。防戦一方のマインツは68分にボージャンを下げてカリム・オニシウォを入れた。

72分、ついにバイエルンの反撃が実る。エリア手前中央でパスを受けたチアゴが、相手選手を1人かわして右足を振り抜き、シュートをゴール左隅に沈めた。

マインツはバイエルンの猛攻を受けたものの、勝ち越しは許さず、2−2のままタイムアップ。金星は逃したものの、首位から貴重な勝ち点1を奪った。なお、武藤はフル出場で、前線からのプレスや勝ち越しのPK獲得などで貢献した。バイエルンはリーグ戦2試合連続のドローで、公式戦では4試合勝利から遠ざかる結果となった。

バイエルンは次戦、26日にDFBポカール準々決勝で日本代表MF香川真司の所属するドルトムントと対戦。マインツはリーグ第31節で、29日にボルシアMGをホームに迎える。

SOCCER KING 4/23(日) 0:23配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170423-00579420-soccerk-socc

写真
https://lpt.c.yimg.jp/amd/20170423-00579420-soccerk-000-view.jpg


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 00:57 | 大阪 ☀ | Comment(5) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月22日

久保裕也、ベルギー紙が同点弾を称賛「また久保だ!非常に重要な貢献」「日本人に感謝」

【サッカー】<ベルギーメディア>「また久保だ。日本人に感謝」 チームを救い続ける“サムライストライカー“に脱帽!
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1492835956/
久保裕也2017PO第4節ゴール02.jpg

1: @Egg ★@\(^o^)/ (★) 2017/04/22(土) 13:39:16.25 ID:CAP_USER9.net

結果は残念だったが……

日本代表FW久保裕也の所属するヘントは21日にベルギーリーグ・優勝プレーオフ第4節でオーステンデと対戦し、1-1で引き分けた。

オーステンデ相手に先制を許す苦しい展開だったが、それを救ったのは久保だ。失点を許してから5分後、久保は右サイドのカルーが上げたクロスに左足で合わせて流し込み、貴重な同点弾を決めてみせた。

久保は前節のシャルルロワ戦でも決勝点を挙げており、まさにエースと呼ぶにふさわしいパフォーマンスだ。

ベルギー『VOELBALKRANT』も「また久保だ。彼は11試合で7ゴール決めており、日本人は非常に重要な貢献をした」と評価。『HLN』も「日本人に感謝」と久保のゴールを称賛している。

しかし、結果は少々残念だ。ヘントは3節終了時点で2勝1分と良いペースで、今回も引き分けたためプレーオフでは無敗だ。しかし、今回の一戦は勝ち星を取り逃がしたとの印象が強い。

序盤からチャンスはあったものの、ヘントはなかなか決め切ることができなかった。

両メディアもオーステンデのGKプロトのパフォーマンスを称えており、「ヘントをイライラさせた」と何度かスーパーセーブがあったことを伝えている。

今回の引き分けで首位アンデルレヒトとの差が開く可能性があり、ヘントにとってオーステンデ戦の引き分けは痛い。両メディアはヘントがミスを犯したと見ており、少々厳しい結果となってしまった。

theWORLD(ザ・ワールド) 4/22(土) 10:40配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170422-00010006-theworld-socc

写真
https://lpt.c.yimg.jp/amd/20170422-00010006-theworld-000-view.jpg


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:00 | 大阪 ☁ | Comment(15) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【エース久保】久保裕也、チームを救う正確ゴール!2戦連続ゴールで移籍後7得点目!ヘントはオーステンデと1-1ドロー(関連まとめ)

【サッカー】久保裕也、2戦連発弾でチーム救う ベルギーリーグ・プレーオフ1 第4節
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1492806236/
久保裕也2017PO第4節ゴール.jpg
1: 動物園φ ★@\(^o^)/ 2017/04/22(土) 05:23:56.77 ID:CAP_USER9.net

ピンチをチャンスに変える正真正銘のヒーロー!!久保裕也が2戦連発弾でチーム救う

[4.21 ベルギーリーグ・プレーオフ1第4節 ゲント1-1オーステンデ]

 ベルギーリーグは21日、優勝を懸けて戦うプレーオフ1の第4節を行った。FW久保裕也の所属する2位ゲントはホームで5位オーステンデと対戦し、1-1で引き分けた。3-4-3の右ウイングで先発した久保は後半28分に同点ゴールを記録。2試合連続となる移籍後7得点目を挙げ、プレーオフ1の4試合負けなし(2勝2分)に貢献した。

 前節のシャルルロワ戦(1-0)から中3日のゲントは4-2-3-1から3-4-3にシステム変更。トップ下だった久保は右ウイングでプレーした。

 主導権の奪い合いが続いた序盤戦を経て、先にペースを握ったのはゲント。前半17分、左サイドに流れたFWダニイェル・ミリチェビッチが右足でクロスを送ると、PA内中央でノーマークのFWジェレミー・ペルベが頭で合わせる。だが、相手GKの正面を突き、先制のチャンスを逃した。

 前半19分には味方からの浮き球パスを巧みなトラップで収めた久保が右から中央へドリブルで切れ込み、PA手前やや左で相手のファウルを誘ってFKを獲得する。同20分、キッカーを務めたミリチェビッチが右足でゴール左を狙うが、隅のコースを突けず、相手GKに弾かれた。

 得点機を生かせず、徐々に守勢に回り始めたゲント。久保が中盤に降りてビルドアップに絡む場面が増えると、前半38分にはMFモーゼス・ダディ・シモンがドリブルでPA内右に持ち込む。そのまま右足でシュートを打つが、相手GKの正面に飛んでしまい、前半はスコアレスで終了した。

 前節に決勝点を挙げた久保は後半も積極的なプレーを見せる。後半1分、前半と同じようにPA手前中央へドリブルで持ち運び、うまく体を使って相手DFのファウルを誘発。セットされたボールの前には久保も近寄るが、最終的にはボールから離れ、キッカーのミリチェビッチが右足で直接狙う。しかし、高さが足りずに壁に当ててしまった。

 さらに後半9分、左サイドに開いてパスを受けた久保がカットインし、PA手前左から右足で低い弾道のシュート。一連のプレーに会場も沸いたが、惜しくもゴール左外にそれた。

 後半14分にはこの日最大の決定機。久保が右サイドの高い位置でボールを奪うと、PA右脇から右足で低いクロスを送る。ゴール前のペルベが右足で合わせるも、シュートはわずかに左ポストの外側を通過していった。

 するとゲントは後半21分、オーステンデのMFフランク・ベリエに右足で豪快に叩き込まれ、先制ゴールを献上。さらに同27分にはMFブレヒト・デヤーゲレが負傷退場を強いられ、FWサムエル・カルが緊急投入された。

 しかし、このピンチを日本人ストライカーが救う。直後の後半28分、カルがPA右外から右足で低く速いクロスを供給。PA内中央の久保が軌道をズラすように左足で合わせ、ゴール左に流し込んだ。

 久保は2試合連続となる移籍後7点目。試合は1-1で終了し、ゲントはホームで勝ち点3こそ挙げられなかったが、プレーオフ1で4試合負けなし(2勝2分)とした。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170422-01638990-gekisaka-socc

ヘントの“スーパーエース・久保裕也“がまたまたゴール! 高難度のシュートを決めてチームを救う
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170422-00010002-theworld-socc

ヘント所属の日本代表FW久保裕也がまたまたゴールだ。

21日に行われたベルギーリーグ・優勝プレーオフ第4節のオーステンデ戦に先発出場した久保は、中央からサイドまで幅広いエリアに顔を出して攻撃に絡んでいく。後半のヘントには決定機もいくつかあったのだが、決め切れずにいると68分にオーステンデのフランク・ベリエールに先制点を決められてしまう。

しかし、その状況を変えたのが久保だった。失点から5分後の73分、右サイドからカルーが低い弾道のクロスを入れると、それに久保が左足で合わせて同点に。クロスはスピードがあるボールだったため、合わせるのは非常に難しかった。しかし久保は冷静にゴールに流し込んでいる。

ヘントはそのまま1-1で試合を終え、久保の活躍で敗戦を免れた。久保は前節のシャルルロワ戦でも得点を記録しており、まさにチームのスーパーエースと言ってもよさそうだ。


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 07:42 | 大阪 ☁ | Comment(22) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月21日

香川真司、シャヒンと共にドルトムント残留へ 独メディア「感銘的な働きで還元している」

【サッカー】<香川真司>評価一変!ドルトムント残留へ・・・ドイツメディア「放出危機」から「契約延長」 シャヒンも
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1492745066/
香川とシャヒン.jpg
1: @Egg ★@\(^o^)/ (★) 2017/04/21(金) 12:24:26.40 ID:CAP_USER9.net

今季出番の少なかったクリエイティブな2人は終盤に立場を急転

日本代表MF香川評価一変の香川とシャヒン、ドルトムント残留へ 「放出危機」から「契約延長」と独メディア特集が所属するドルトムントは現地時間19日に行われたUEFAチャンピオンズリーグ(CL)準々決勝モナコとの第2戦に1-3で完敗、 合計スコア3-6で敗退が決まった。第1戦で1得点1アシストと大活躍だった香川は奮闘実らずとなったが、

終盤戦の無双ぶりからトルコ代表の天才司令塔とともに評価一変。前半戦のベンチ要員という放出危機から一転、契約延長を手にする可能性が高まっている。ドイツ移籍専門メディア「フスバル・トランスファーズ」が特集している。

「新契約。シャヒンと香川が残留へ」

記事では香川とトルコ代表MFヌリ・シャヒンがドルトムントに残留する方針を明らかにしている。トーマス・トゥヘル政権で今季出番の少なかったクリエイティブな2人は終盤戦に立場を急変させたと言う。

「シャヒンはチームで偉大な立場にいる。親しみやすい性格で、凄まじい自信の持ち主でもある。これが、このレベルですぐに彼の仕事ぶりの助けになっている」 トゥヘル監督は故障などで出番を失っていたシャヒンについてこう語っている。そして、香川も同様に評価を高めているという。

「感銘的な働き」で監督の信頼を得た香川

「同じことがシンジ・カガワに当てはまる。かつて、トゥヘルは日本人の攻撃的選手を公開処刑することにためらわなかったが、最終的には、現実的な監督は28歳に対する信頼を深めている。彼もまた感銘的な働きで還元している」

 今季前半戦に有望な若手獲得で激化するポジション争いや故障で、トゥヘル監督から公の場で称賛されることの少なかった香川だが、シャヒンとともに一気に評価を逆転させた。

「3月中旬から香川は故障していたバイエルン戦以来の全試合に先発している。
そこからの記録はこうだ。6試合2得点4アシスト。観衆に愛される2人は強烈なパフォーマンスはすぐに報われるだろう」

記事ではこう評価されている。そして、18年に契約満了となる中盤のコンビはドルトムントから契約延長されるという。

2人はリバプールを率いるユルゲン・クロップ前監督に才能を見出された。
香川は2012年にマンチェスター・ユナイテッドに、シャヒンは11年にレアル・マドリードにステップアップ。そして、ドルトムントに復帰を果たしている。

「売却は議題にならない」と分析
 クロップ政権を支えてきた2人は、今季終盤戦でトゥヘル監督の信頼をつかみ取った。「シャヒンと香川はどんな重要な存在になれるだろうか。彼らは過去の試合で証明している。特に先週の爆破事件後の難しい試合では特に、このコンビが台頭し、トップパフォーマンスを見せた。高騰の流れが続くのなら、売却は間違いなく議題にならない」と分析している。

ボルシアMGからリストアップされていると報じられる香川は、契約延長交渉が停滞しているとも伝えられている。だが、最近のパフォーマンスから黄色と黒の名門は手放すつもりはないようだ。

Football ZONE web 4/21(金) 10:55配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170421-00010005-soccermzw-socc

写真
https://lpt.c.yimg.jp/amd/20170421-00010005-soccermzw-000-view.jpg


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:00 | 大阪 ☁ | Comment(21) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去一週間の人気記事ランキング