アンテナ・まとめ RSS

2017年03月23日

香川真司、ポドルスキに地元・神戸を紹介!唯一不便な点は交通事情

【サッカー】香川真司がポドルスキに地元神戸を紹介…唯一挙げた問題点は?
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1490263396/
香川とポドルスキCL.jpg
1: 仙台焼肉 ★@\(^o^)/ 2017/03/23(木) 19:03:16.22 ID:CAP_USER9.net

ドルトムントに所属する日本代表MF香川真司が、来季からJリーグでプレーするルーカス・ポドルスキに地元を紹介している。ドイツ誌『シュポルト・ビルト』が伝えた。

ポドルスキは先日、ガラタサライからJリーグのヴィッセル神戸への移籍が決定した。 神戸は香川の故郷でもあり、ドルトムントで活躍する日本人プレーメーカーは「きっと気に入るはず」と語り、以下のように続けている。

「神戸は僕の地元ですけど、海も山もあって、とても良いところです。住むには良いところだと思います。 六甲山からの夜景はとても美しいですし、気に入ると思いますよ。文化的なことを学ぶのもいいアイディアですね。 いいカフェも多いですし、家族で過ごすには最適です」

また、「ルーカスのような世界的に有名な代表選手がJリーグでプレーするというのは、 多くの子どもたちに夢を与えると思う」と話し、ポドルスキの日本入りを喜んだ。

一方で、不便な点として交通の問題を挙げ、 「ドイツと比べて渋滞は多いですね。車で移動する時はなるべく一つの場所にいたほうがいいです」と話している。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170323-00000040-goal-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 22:25 | 大阪 ☁ | Comment(11) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

浅野拓磨、来季もシュツットガルトでプレーか?クラブSD「レンタルの選手だと考えてない」

【サッカー】浅野のアーセナル復帰は来季も見送りか…シュツットガルト側「レンタルの選手とは考えてない」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1490261822/
浅野2017シュツットガルトボール追う.jpg
1: 仙台焼肉 ★@\(^o^)/ 2017/03/23(木) 18:37:02.83 ID:CAP_USER9.net

FW浅野拓磨が来季もシュツットガルトに残留する可能性が高いことが分かった。ドイツ『ビルト』が報じている。

 浅野は昨年7月、広島からアーセナルに完全移籍。 しかし、労働許可が下りず、8月にドイツ2部のシュツットガルトに今季終了までの1年契約で期限付き移籍した。 加入後は主力の一人としてリーグ戦21試合に出場。 2得点にとどまっているものの、FWシモン・テロッデやFWカルロス・マネら前線の選手と息の合った連携を見せている。

 クラブのヤン・シュインデルマイザーSD(スポーツディレクター)は 「拓磨は来季もシュツットガルトでプレーする可能性が高い」と、期限付き移籍期間を延長することを示唆。 「浅野やマネがレンタルの選手だとは誰も考えていない。彼らは5年プレーしていたかのように溶け込んでいる」 と信頼を寄せ、「今月中にアーセナルと連絡を取る予定だ」と話している。

 1年での1部復帰を目指すシュツットガルトは18日に行われた 第25節 G・フュルト戦(0-1)で8試合ぶりに敗れると同時に首位から陥落。ウニオン・ベルリンを勝ち点「1」差で追走している。 

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170323-01638062-gekisaka-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:14 | 大阪 ☁ | Comment(6) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月22日

香川真司、復調の転機 FOOT!でミムラユウスケ氏が解説 全文書き起こし有

3/20〜3/24のFoot!
http://www.jsports.co.jp/foot/this-week/320324foot/
香川2017ヘルタ戦笑顔.jpg

【3/20】MC:西岡明彦 ゲスト:ミムラユウスケ
月曜は週末に行われた試合のハイライト中心にお届け!
▽プレミアリーグ ハイライト
―マンチェスターC×リヴァプール、トッテナムー×サンサンプトン 他
▽ブンデスリーガ ハイライト
―ボルシアMG×バイエルン、ケルン×ヘルタ 他
▽香川について ミムラさんが知ってる二、三の事柄




64: 名無しに人種はない@実況OK・\(^o^)/ 2017/03/21(火) 04:39:11.47 ID:XWqH3ksz0.net

FOOT〜香川について@

■ミムラ
「アウクスブルク戦、アシストはしたけど状態は良くなかった。ドリブルしながら自分の軸足に当たってしまっている。彼の技術のレベルの高さを考えたら、こんな事は起こり得ないのにと感じた。」

■西岡
「これは怪我の原因から来ているものか?」

■ミムラ
「というよりも本人が言うには、ちょっと体作りの部分で上手くいっていなかったと。具体的には体のバランスが良くなくて、ボールに行こうとしても体の上の部分が浮いてしまったり、体の軸がブレてしまった部分があったという事を言っていて。 そこが上手くいかなかった原因の一つだと。」 

■西岡
「よく体幹とか言いますが、センターラインが落ち着いてなかったと?」

■ミムラ
「はい。あともう一つあるとすれば、今シーズンかなり補強して、若い選手もどんどん入ってきた。 その中で彼は若い選手はこれからだからと、どちらかと言うと自分がどうこうというよりも、周りとの事を考えたり、 じゃあ周りの選手はこういう長所があるから、自分はそれに無いものでみたいな。 ちょっとポジティブでは無いし、自分が何とかやってやろうと、ヨーロッパのトップレベルの選手として、何というか…」

■西岡
「遠慮というか。本来だと“人は人、自分は自分”であっていいんですけどね。」

■ミムラ
「はい。それぐらい無いと、このトップレベルではやっていけないと思うんですよ、CLでもベスト8に入るようなチームですから。 そこがちょっと弱気というか自信が無いなというか。貪欲さがちょっと欠けていたなという感じがあったんですね。」


65: 名無しに人種はない@実況OK・\(^o^)/ 2017/03/21(火) 04:39:58.03 ID:XWqH3ksz0.net

FOOT〜香川についてA

■ミムラ
「ウィンターブレイクはすごく転機になったかなと思います。」

■西岡
「何年ぶりか覚えていないくらい久しぶりに実家でゆっくりと過ごしたんですか?」

■ミムラ
「はい、その中で色々な事を考えながら、じゃあ年明けにどういう事をして行こうか。 どういう目標設定(メンタル面)をしたら良いんだろうという事を話していて。 ちょうどドイツに戻る日に空港で取材をした時に、“すごく良いウィンターブレイクを過ごせたし、自分はまた這い上がって行くんだ”という事を言っていて、あ、これは…というような事があったんですね。」

■西岡
「コンディションが戻ってきたなと思わせる試合がヴォルフスブルク戦、レバークーゼン戦」

■ミムラ
「守備に注目して欲しいんですけど、ボールを取られた後、ガッと行くんですけど。 球際の所で、プレーの強度がちょっと強くなってきたんじゃないかなと感じるシーンが立て続けにあったんですね。レバークーゼン戦の後、本人に取材したところ、すごく最初の一歩目が出るようになって来たと言っていて。 それは体の使い方、体重移動だったりを年明けから修正して、集中して個人トレーニングして来た事によって凄く良くなって来たと。で、体のバランスが良くなって来た事によって、今までは体のバランスが悪いからちょっと一歩目も出ない。それで余計に力んで、」

■西岡
「消極的になってしまう?」

■ミムラ
「はい。さっきの軸足に当たってたという所も、余計な力が入っていたんですけど。 年明けからそこに真摯に取り組んできて、ちょっとずつ出てきたのかなと。 で、それがプレーの強度なんですけど。とすると、攻撃でも少しずつ良くなって来るんですよね。」


66: 名無しに人種はない@実況OK・\(^o^)/ 2017/03/21(火) 04:40:41.52 ID:XWqH3ksz0.net

FOOT〜香川についてB

■西岡
「3月に入ってからどんどん調子が良くなって来ている。だから先発で出ている。」

■ミムラ
「ですね。実際に練習でも本人の中の手ごたえがあった後とかに、トゥヘル監督から“お前凄く良いパフォーマンスを見せているな、練習で”と声を掛けられていたりもしたらしいです。 あと、この(インゴルシュタット戦の起点)ファーストタッチ。 これでもう前を向くんですね、後ろから来ているんだけどリスクを冒して。 前半戦だったら簡単にさばいてミスをしないようにしていた。 あそこで勇気を持ってというのが出来なかったけど、この間も日本代表の岡田監督が来ていて、彼の自分の良かった時というのは、勇気を持って良いファーストタッチでリスクを冒してやる事によって、次のプレーを打開していた。自分のストロングポイントはそういう所だったんじゃないかという事を見つめ直す機会もまたあった」

■西岡
「あれ悪い時だと、ただ落として前を向かないですよね?」

■ミムラ
「そうです、そうです。」

■西岡
「それがやっぱりコンディションが上がってきた。自信も付いてきたと」


67: 名無しに人種はない@実況OK・\(^o^)/ 2017/03/21(火) 04:44:30.43 ID:XWqH3ksz0.net

FOOT〜香川についてC

■ミムラ
「もちろんあそこで取られたら怒られるし、チームにとってもマイナスなんですけど、行けるっていう確信があるから出来ている。なのでまず体のトレーニングをしっかりして、健全な精神は健全な肉体に宿るじゃないですけど、体のケアをしっかりして、まずメンタル的に落ち着かせたと。 その上で、じゃあ自分の良さって何だろうと考えてポジティブなプレーが生まれてきたという事なんですよね。ただ彼が言っていたのは、前半戦を受けてですけど、“周りに凄い選手がいる中で、自分という人間をピッチでしっかり表現しないといけない。 結果を残し続けていけば、そういう奴が試合に出続ける。 自分がチームの主役になって、チームを引っ張っていく覚悟でやっていかないと生き残っていけないと思っている” と年明けから言うようになったんです。これはやっぱり凄く強気だし、でもそれぐらい無いと戦っていけないと思うんです。で、そこは凄くポジティブになるなと、正月明けに感じたんです」


68: 名無しに人種はない@実況OK・\(^o^)/ 2017/03/21(火) 04:45:42.51 ID:XWqH3ksz0.net

FOOT〜香川についてD

■ミムラ
「ただ本人は、もう一つ凄く重要な事を言っていて。 気持ちも新たにした、そして体のトレーニングも集中的にやり始めたと。 ただし、これがすぐ結果に出るとは思っていないよと。 彼が言っていたのは、これを一年間しっかり地道に続けて行くんだと。 それが自分の将来にも繋がるからという事を言っていたんですね。 やっぱり人間って新しい事をやったり努力すると、すぐ結果が欲しくなるじゃないですか。 でもそういうのって大体、デパートの階段を登って、踊り場とか途中にあるじゃないですか。 ずーっと真っ直ぐ登って行くわけでは無くて、ちょっと踊り場があって、デパートによっては違う所に次の階段が続くから、 また違う所を歩かなければいけない部分もあるんですけど。
そういう所を彼は凄く分かってるんですよね。
だから結果をすぐに求めるんじゃなくて、地道にやって行こうという。
一喜一憂していない所があるので、これはまだまだここから先は面白くなるなと。 今はちょっと上がって来た所なので、一年後か半年後か分からないですけど、この放送を見てた人は、あ!あの時の話はこういう事だったのかという事があったら面白いなと」

■西岡
「チームの若返りと競争によって、香川が一ランク上に上がったかもしれないと」

■ミムラ
「そうですね」


END



【BVB09】Borussia Dortmund 679【jjj】
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1489914378/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 11:52 | 大阪 ☁ | Comment(28) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月21日

内田篤人、再度の実戦復帰へ!ハノーファーとのチャリティマッチに帯同(関連まとめ)

【サッカー】シャルケ内田篤人、代表期間中に試合出場か?ハノーファー戦に帯同
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1490077430/
内田201703ジョギング.jpg
1: 豆次郎 ★@\(^o^)/ 2017/03/21(火) 15:23:50.26 ID:CAP_USER9.net

内田が代表戦ウィークに行われるハノーファーとのチャリティーマッチに出場する。

日本代表DF内田篤人がリーグ戦中断期間に、実戦復帰へ向けたステップを踏むようだ。ドイツ紙『デア・ヴェステン』が報じている。

内田は昨年12月、ヨーロッパリーグのレッドブル・ザルツブルク戦で約1年9カ月ぶりに実戦復帰を果たした。しかし、万全の状態まで戻るには至っておらず、’公式戦の出場は未だ7分間に留まっている。

そんな中、シャルケは国際Aマッチデーの23日にハノーファーとチャリティーマッチで対戦する。内田が出場する見込みであることを、アクセル・シュスターSD(スポーツディレクター)が明かした。

「内田の膝のケガはもう完全に癒えている。だが、長い間休んだ後に負荷がかかり、筋肉系の問題がいくつか発生した。ハノーファーとの試合には帯同するよ」

自身の肉体と戦い続けている内田だが、代表戦ウィークのチャリティーマッチを転機とすることはできるだろうか。

http://m.goal.com/s/jp/news/123/%E3%89%E3%A4%E3%84/2017/03/18/33756052/%E3%B7%E3%A3%E3%AB%E3%B1%E5%85%E7%B0%E7%AF%A4%E4%BA%BA%E4%BB%A3%E8%A1%A8%E6%9C%9F%E9%93%E4%B8%AD%E3%AB%E8%A9%A6%E5%88%E5%BA%E5%A0%B4%E3%8B%E3%8F%E3%8E%E3%BC%E3%95%E3%A1%E3%BC%E6%A6%E3%AB%E5%B8%AF%E5%8C


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 22:00 | 大阪 ☔ | Comment(1) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大迫勇也、独キッカー紙で今季2度目のベスト11に選出!相棒モデストらが選出(関連まとめ)

【サッカー】1ゴール1アシストのケルン大迫、今季2度目の独誌ベストイレブン選出
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1490017865/
大迫2017第25節ゴール.jpg

1: 仙台焼肉 ★@\(^o^)/ 2017/03/20(月) 22:51:05.59 ID:CAP_USER9.net

ケルンに所属する日本代表FW大迫勇也が、ドイツ誌『kicker』によるブンデスリーガ第25節のベストイレブンに選出された。

 大迫は18日のヘルタ・ベルリン戦に先発出場し、開始わずか6分に敵陣中央から豪快なミドルシュートを決めて先制点を獲得。さらに35分には前線でコンビを組むフランス人FWアントニー・モデストの得点を演出し、1ゴール1アシストの活躍で勝利に貢献した。今シーズンはリーグ戦で6得点5アシストを記録。
同誌のベストイレブン選出は今シーズン2度目となった。

 ベストイレブンには大迫を含めケルンから最多4名が選ばれた。
同試合でハットトリックを達成したモデスト、2アシスト記録のドイツ人MFマティアス・レーマン、好セーブを見せたドイツ人GKティモ・ホルンが名を連ねている。

 その他、マインツ戦の決勝ゴールを挙げたシャルケのボスニア・ヘルツェゴヴィナ代表DFセアド・コラシナツ、ボルシアMG戦で今シーズン2点目を決めたドイツ代表FWトーマス・ミュラーらも選ばれている。

■『kicker』誌のブンデスリーガ第25節ベストイレブン
(カッコ内は、所属クラブ/今シーズン選出回数)

▼GK
ティモ・ホルン(ケルン/3度目)

▼DF
エルミン・ビチャクチッチ(ホッフェンハイム/初)
ロマン・ブレジェリー(インゴルシュタット/3度目)
セアド・コラシナツ(シャルケ/3度目)

▼MF
チアゴ(バイエルン/4度目)
トーマス・デラネイ(ブレーメン/2度目)
マティアス・レーマン(ケルン/初)
トーマス・ミュラー(バイエルン/4度目)
ズラトコ・ユヌゾヴィッチ(ブレーメン/2度目)

▼FW
大迫勇也(ケルン/2度目)
アントニー・モデスト(ケルン/6度目)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170320-00565107-soccerk-socc


第25節ドイツkicker誌採点:日本人選手の採点・結果
http://kicker.town/bundesliga/2017/03/48613.html
【ケルン4−2ベルリン】
大迫勇也、フル出場、ベスト11、1得点1アシスト、kicker採点1.5(T平均2.77)
(シュート数1、アシスト性のパス2、総走行距離11.22km、タッチ数36、対人戦勝率22%、パス成功率79%)
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 00:15 | 大阪 | Comment(4) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月20日

香川真司、ブンデス公式が特集「ドルトムント最高の輸入品の一つがクラブの歴史を更に塗り替えてもおかしくない」

【サッカー】「ドルトムント最高の輸入品」香川真司28歳の誕生日にブンデス公式が特集
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1489913712/
香川2016CLゴール.jpg
1: 仙台焼肉 ★@\(^o^)/ 2017/03/19(日) 17:55:12.04 ID:CAP_USER9.net

現地時間17日、ブンデスリーガ公式HPがMF香川真司の特集記事を公開した。同日は香川の28歳の誕生日であり、香川のドイツでのキャリアを振り返る内容となっている。

「2010年夏、香川が新人としてドルトムントに来た時には、大きな期待を寄せる人物はほとんどいなかった」

「ロベルト・レワンドフスキ、ルーカス・ピシュチェク、ミシェル・ランゲラクと同期入団の香川は、“最初のトレーニングはとても厳しい内容だった。ドイツでどれだけ順応まで時間がかかるか分からないが、少しでも早く馴染めるように頑張ります”と語っていた」

「彼の能力がみんなに認められるまでそれほど時間がかからなかった。シャルケとのダービー戦では2ゴールを決め、瞬く間にファンのアイドルとなった。ウインターブレークまでに18試合で8ゴールを記録している」

「香川は2011年1月のアジア杯で骨折し、そこから離脱。しかし、ドルトムントの最終節で香川は戻ってきて、2002年以来となるドイツチャンピオンになる瞬間を祝った」

「香川の2年目はさらに成功と言えるもので、13得点を記録してチーム2番手の得点源に。バイエルンとのリーグタイトル争いに勝利した。DFB杯決勝ではバイエルン相手に先制ゴールを決め、2冠の立役者に」

 ブンデス公式ではその後のプレミアリーグ挑戦やドルトムント復帰への経緯などについても記述。

 ドルトムントで再びプレーすることになった香川本人の喜びの言葉を盛り込みつつ「香川は28歳になったばかり。ドルトムント最高の輸入品の一つが、クラブ史の記憶に残る歴史的な章がこれからさらに塗り替えられても、まったく不思議ではない」と香川の特集を締めくくっている。

http://web.gekisaka.jp/news/detail/?211804-211804-fl


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 16:00 | 大阪 | Comment(22) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

吉田麻也、トッテナム戦で奮闘も…エリクソン先制弾とデレアリPK弾でサウサンプトンは1-2で敗れる

【サッカー】吉田フル出場 トッテナム、アリの決勝PKで3連勝
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1489940340/
吉田2017第29節競り合い.jpg
1: 動物園φ ★@\(^o^)/ 2017/03/20(月) 01:19:00.17 ID:CAP_USER9.net


 プレミアリーグ第29節が19日に行われ、トッテナムと日本代表DF吉田麻也が所属するサウサンプトンが対戦した。

 トッテナムはハリー・ケインが負傷のため欠場。ソン・フンミンが1トップに入り、クリスティアン・エリクセンとデレ・アリがシャドーの位置に入った。一方のサウサンプトンは、今冬の加入ながらすでに4得点を記録しているマノーロ・ガッビアディーニの1トップ。吉田はリーグ戦9試合連続のスタメンとなった。

 13分、ムサ・デンベレからのパスを受けたエリクセンがドリブルから左足を振り抜き、トッテナムが早い時間帯に先制点を奪う。29分、追いかける展開となったサウサンプトンにアクシデント。ガッビアディーニが内転筋を痛め、シェーン・ロングとの交代を余儀なくされる。すると33分、アリがエリア内で倒されPKを獲得。このPKをアリが落ち着いて決め、2点のリードで前半を折り返す。 

 後半に入り52分、左サイドを駆け上がったライアン・バートランドのクロスに、イングランド代表に初選出されたジェームズ・ウォード・プラウズが合わせて1点を返す。その後はソフィアン・ブファル、ジェイ・ロドリゲスと攻撃的な選手を投入し、サウサンプトンが同点弾を狙いに行ったものの、試合は2−1でタイムアップ。

 首位チェルシーを追走するトッテナムが、サウサンプトンに競り勝ち3ポイントを獲得。リーグ戦3連勝、さらにホーム10連勝を達成した。

 次節、トッテナムはアウェイでバーンリー、サウサンプトンはアウェイでボーンマスと対戦する。

【スコア】
トッテナム 2−1 サウサンプトン

【得点者】
1−0 14分 クリスティアン・エリクセン(トッテナム)
2−0 33分 デレ・アリ(トッテナム)
2−1 52分 ジェームズ・ウォード・プラウズ(サウサンプトン)

https://www.soccer-king.jp/news/world/eng/20170320/564872.html


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:11 | 大阪 | Comment(13) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

柴崎岳、遂にスペインデビュー!途中出場で組み立てに参加し攻撃にリズム作るもテネリフェはレウスに0-1で敗れる(関連まとめ)

【サッカー】柴崎岳、テネリフェでついに公式戦デビューを果たす…レウス戦で途中出場
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1489945502/
柴崎スペインデビュー戦途中出場.jpg

1: 仙台焼肉 ★@\(^o^)/ 2017/03/20(月) 02:45:02.13 ID:CAP_USER9.net

テネリフェに所属するMF柴崎岳がついに公式戦デビューを果たした。

テネリフェは19日、リーガ・エスパニョーラ2部第30節でレウスと対戦。2試合連続でベンチ入りを果たした柴崎は、74分から交代でピッチに入り、ついにスペインデビューを果たした。

また、ホセ・ルイス・マルティ監督は柴崎を「チームのプレーに連続性を与えられる。素晴らしい技術があるからね。ただし彼は1対1に勝てるのではなく、連係プレーを得意とするタイプだ」と評価。リーグ戦残り12試合でどれほどチャンスを得られるのか注目だ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170320-00000043-goal-socc



テネリフェ柴崎、大きな拍手のなかスペインデビュー 攻撃のリズムを作るも0-1敗戦でほろ苦い初陣に
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170320-00010001-soccermzw-socc

後半29分に柴崎が途中投入、ゴール前に入り込む積極性も見せる
 今冬鹿島アントラーズからテネリフェに移籍したMF柴崎岳が、待望のスペインデビューを飾った。現地時間19日に行われたリーガ・エスパニョーラ2部第30節レウス戦に後半途中から出場し、チームは0-1で敗戦した。

第29節終了時点で昇格プレーオフ圏内の4位につけるテネリフェ。この日は本拠地のエリオドーソで戦うこともあり、勝ち点3獲得が求められる一戦となった。ルイス・マルティ監督は前節の敵地ヘタフェ戦に続き、柴崎をベンチ入りさせた。

 試合は前半14分、レウスのショートカウンターが発動すると、最後はFWマヨールが滑り込みながらのシュートが決まり先制。テネリフェは0-1とされていきなり追う展開となった。その後はテネリフェが押す展開となり、同41分に右からのクロスをFWロサーノがダイレクトで合わせたが、左ポストに直撃。同点に追いつけないままハーフタイムを迎えた。

 後半に入っても攻めあぐねるテネリフェは、同18分に途中出場のFWクリスト・ゴンザレスが抜け出すも、相手GKにセーブされて決定機を逃した。すると同29分、ルイス・マルティ監督は3枚目の交代カードで柴崎投入を決断。背番号20がピッチへと送り込まれると、スタジアムからは大きな拍手が送られた。

 4-3-3のインサイドハーフに入った柴崎は左右に動き回り、プレーリズムを上げようと積極的にパス交換に参加。アディショナルタイムにはゴール前に入り込む積極性を見せた。テネリフェはゴール前に迫る場面が増加したものの、結局ゴールを割れず、柴崎にとってはほろ苦い初陣となった。それでも移籍直後に心身のコンディション不良でデビューが遅れたことを考えれば、大きな一歩を記したのは間違いない。

▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 11:16 | 大阪 | Comment(13) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月19日

大迫勇也、独紙で絶賛の嵐!「ケルンで一番優れた技術を持つ選手」「他のクラブも注目しているだろう」「なんてファッケルだ!」(関連まとめ)

【サッカー】スーパーゴールの大迫勇也、ドイツ各紙が絶賛
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1489911017/
大迫2017第25節ゴール03.jpg
1: 仙台焼肉 ★@\(^o^)/ 2017/03/19(日) 17:10:17.76 ID:CAP_USER9.net

18日に行われたブンデスリーガ第25節で、ケルンはヘルタ・ベルリンに4−2で勝利。この一戦で1ゴール1アシストを記録した日本代表FW大迫勇也のプレーはドイツメディアで絶賛されている。

大迫は6分、MFマティアス・レーマンからのパスを受けると巧みなトラップからワンタッチで反転してバイタルエリアに侵入。 すぐさまシュート体勢に入り、ペナルティーエリア手前からのミドル弾がゴールの右隅に突き刺した。 チームに先制点をもたらした大迫はさらに35分にはFWアンソニー・モデストによる追加点をアシストし、ケルンの6試合ぶりの白星に大きく貢献した。

ドイツ紙『ビルト』は大迫のそのパフォーマンスを絶賛。 「28.7メートルの位置からシュートを決めた」とマッチレポートで記す同紙は大迫に、この試合でハットトリックを達成したモデストと並び最高点「1」を与えた。2アシストを記録したレーマン、DFネヴェン・スボティッチ、MFマルコ・ヘーガーらが「2」と続く一方、GKティモ・ホルンやDFヨナス・へクトルらは「4」、ウィングでプレーするFWシモン・ツォラーは「5」と低く評価されている。

また地元メディア『ケルナー・シュタットアンツァイガー』では大迫に対する評価は「1.5」とモデストに対する「1」に次ぐ採点となった。レーマン、ホルン、スボティッチ、ドミニク・マローらに「2」をつけ、そのほかの選手は「2.5」〜「3.5」と及第点を与えている。大迫のプレーについては次のような寸評が記載された。

「ケルンで一番優れた技術を持つフットボーラー。長い間、ずば抜けた試合を見せた。彼のゴールは見事だったが、モデストへのアシストはさらに良かった。彼のパフォーマンスには他のクラブも注目しているだろう」

『エクスプレス』は大迫とモデストに「1」をつけ、ホルン、マロー、レーマンを「2」とした。ツォラー(「4」)を除くほかのプレーヤーたちは全員「3」となっている。大迫のプレーについて「なんて“ファッケル”(たいまつの意。ブレるシュートに使われる)だ。スーパーゴールでケルンにリードをもたらし、クレメンス(17分)、モデスト(35分)に素晴らしいパスを通した。最高」と興奮気味な寸評となった。またマッチレポートではアシストの場面で「大迫のパスは侍の刀のようにヘルタの守備を切り裂いた」と表現している。

(※ドイツメディアの採点は1が最高、6が最低)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170319-00000001-goal-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:08 | 大阪 ☀ | Comment(18) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大迫相棒モデスト、空手パフォは「日本の人が気に入ると思って」

【サッカー】大迫と“空手パフォーマンス”のモデスト 「日本の人が気に入ると思って」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1489912480/
大迫モデスト空手パフォ.jpg
1: 仙台焼肉 ★@\(^o^)/ 2017/03/19(日) 17:34:40.35 ID:CAP_USER9.net

 現地時間18日に行なわれたドイツ・ブンデスリーガのヘルタ・ベルリン戦で、 大迫勇也が先制点をマークした際に、“空手パフォーマンス”を見せたアンソニー・モデスト。あれは映画の1シーンから取ったと述べ、日本の人々が喜ぶだろうと語った。

 大迫はこの日、開始6分に自陣からのロングボールを胸トラップで受けると、豪快なミドルで先制点。チームメイトが大迫をハグし、ひととおりゴールを祝ったあと、モデストは大迫と空手の型のようなものを見せ合い、最後はうれしそうに大迫に“蹴り”を入れた。

 同選手は試合後、独放送局『Sport1』に「映画『ラッシュアワー』の1シーンから取ったんだ」とコメント。『スカイ』に対しては「勇也に『あっちでは空手をやってるんだろ?』と話してたんだ。日本の人が気に入ると思って。それに僕も楽しいしね。ピッチ上では楽しまなくちゃ」と語ったという。

 モデストはその後、大迫のアシストから2点目をマークしているが、その際は両手で眼鏡を作って目に当てたり、スプーンで何かをすくって食べる仕草を披露したり。『Sport1』はこれは同選手が最近、ブンデスリーガ20ゴール目のお祝いにレストランから招待を受けたことと関係があるのかもしれないと述べている。

 なお、モデストはユニフォームのパンツがずり落ちた状態で、ハットトリックを達成したが、これについては「担当者に言わないとね。あのパンツは大きすぎるよ、僕のサイズはXXLじゃなくて、XLだってね」と苦笑せざるを得なかったようだ。

 フランス代表のディディエ・デシャン監督は、今月行なわれる2018年W杯欧州予選などに臨むメンバーにモデストを選出していない。同選手の「眼鏡パフォーマンス」は、デシャン監督に送ったメッセージかもしれない。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170319-00000016-ism-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:39 | 大阪 | Comment(26) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

乾貴士、ドリブルでチャンス作るも決定機決めきれず…エイバルはエスパニョールと1-1ドロー

乾、ドリブルで魅せるもチャンスで不発…エイバルはドローで4試合勝利なし
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1489846217/
乾2017振り向く.jpg

リーガ・エスパニョーラ第28節が18日に行われ、MF乾貴士の所属するエイバルとエスパニョールが対戦した。乾は2試合連続の先発出場となった。

 4試合ぶりの勝利を目指すホームのエイバルが主導権を握る。開始21分、右サイドのペドロ・レオンが鋭いクロスを入れると、ニアサイドに走り込んだキケ・ガルシアが頭で流しこみ、先制に成功した。

 エイバルは35分、乾が左サイドからドリブルで持ち上がり、股抜きで1人かわしてエリア内左に進入するが、相手DFにカットされシュートまで持ち込めなかった。45分には左CKの流れから、エリア手前のダニ・ガルシアがGKのクリアボールに反応。ダイレクトで放った右足ボレーはゴール左隅を突くが、GKディエゴ・ロペスの好セーブに阻まれた。

 1点リードで折り返したエイバルだったが、後半開始直後に追い付かれる。エスパニョールは50分、こぼれ球に反応したジェラール・モレノが右サイドからクロスを供給。ファーサイドにいたホセ・マヌエル・フラドが左足ボレーを叩き込んでゴールネットを揺らした。

 反撃したいエイバルは59分、ペドロ・レオンがキックフェイントで相手をかわしてエリア内に進入。シュート前に後方から潰されるがノーファールの判定になると、そのこぼれ球を乾が右足で振り抜くが、シュートは惜しくも枠の右に外れた。乾は76分にもドリブルでエリア内左に切り込み、チャンスを作ったが、ゴールには繋がらず、81分にベベとの交代でピッチを後にした。

 エイバルは84分、右サイドからのクロスにベベが左足ダイレクトボレーを放つが、ゴール左下隅を突いたシュートは相手GKに阻まれた。その後も攻勢に出たエイバルだが、ゴールは奪えず、このままタイムアップ。1−1の引き分けに終わり、4試合勝利から遠ざかる結果となった。なお、先発した乾は81分までプレーした。

 エイバルは次節、4月1日にアウェイでビジャレアルと対戦。エスパニョールは3月31日にベティスをホームに迎える。

【スコア】
エイバル 1−1 エスパニョール

【得点者】
1−0 20分 キケ・ガルシア(エイバル)
1−1 50分 ホセ・マヌエル・フラド(エスパニョール)

【サッカー】乾、絶好のチャンス逃す…エイバルはエスパニョールに追いつかれ4戦未勝利
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1489846217/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 16:08 | 大阪 | Comment(2) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

長谷部誠、左ひざを手術…フランクフルトは「無期限の離脱」を発表(関連まとめ)

【サッカー】長谷部、ひざの手術 長期離脱へ
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1489859052/
長谷部2017第24節負傷.jpg


1: 動物園φ ★@\(^o^)/ 2017/03/19(日) 02:44:12.68 ID:CAP_USER9.net

アイントラハト・フランクフルトは3月18日、長谷部誠が来週ひざの手術を受けることを発表した。

長谷部は前節バイエルン・ミュンヘン戦でゴールポストに激突し、すねを6針縫うけがを負った。15日には当サイトのインタビューで「今週末の試合に向けて調整しています」と話しており、クラブ公式サイトによると前日まで今節ハンブルガーSV戦への出場に向けてトレーニングを行っていたという。

日本代表はFIFAワールドカップアジア最終予選で3月23日にアラブ首長国連邦戦(アウェー)、28日にタイ戦(ホーム)を控えているが、キャプテン抜きで戦うことになるだろう。

http://www.bundesliga.com/jp/news/%E3%95%E3%A9%E3%B3%E3%AF%E3%95%E3%AB%E3%88%E9%B7%E8%B0%B7%E9%A8%E3%8C%E3%B2%E3%96%E3%AE%E6%8B%E8%A1%E3%B8.jsp



ハリルジャパン悪夢…主将長谷部の手術決定、クラブは「無期限離脱」発表
 
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170319-01637903-gekisaka-socc

 ハリルジャパンにとって最悪の事態が起こった。フランクフルトは18日、日本代表主将MF長谷部誠がひざを手術することが決定したとし、「無期限の離脱」を発表した。

 長谷部は11日に行ったブンデスリーガ第24節のバイエルン戦で左すねを負傷。MFトーマス・ミュラーのループシュートをクリアしようとした際にゴールポストにぶつかった。試合後には自身のインスタグラムで6針縫合していたことを明かしていた。

 しかしクラブによると、木曜日の精密検査の結果が思わしくなく、チームドクターなどと協議の結果、手術は避けられないと判断されたという。

 16日に行われた日本代表メンバー発表会見で、バヒド・ハリルホジッチ監督は「我々のキャプテン。彼なしのチームは考えられない」と長谷部への信頼を強調していた。エース格の本田圭佑がクラブで出場機会を失うなど、ただでさえ不安が囁かれるハリルジャパンに、更なる難題が降りかかった。
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 | Comment(13) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去一週間の人気記事ランキング