アンテナ・まとめ RSS

海外の日本人選手

【小ネタ】ソシエダ公式、久保建英とセルロートの関係を「あの有名映画」でネタにする

2人で挙げたゴールは早くも4点 互いを理解し合う “久保&セルロート”の新コンビ
https://news.yahoo.co.jp/articles/9a81b7f8182d55b57bf263914c25a5711322d416
久保とセルロートソシエダ公式.jpg

今季から久保建英が所属しているラ・リーガのレアル・ソシエダ。公式戦では3連勝中であり、リーグ戦では4勝1分2敗とまずまずな成績を残している。アトレティコ・マドリードと勝ち点は同じであり、このまま勝ち点を重ねて行けばCL、もしくはEL出場権を獲得できる順位でのフィニッシュは十分に可能だ。

そんなラ・レアルだが、今季は怪我人に悩まされている。前線でいえば新加入FWウマル・サディクと10番を背負うミケル・オヤルサバルがいない。オヤルサバルはスペイン代表にも選ばれているFWで、25歳ながらすでにラ・レアルで272試合出場79ゴール49アシストを記録している。

彼らが不在となれば得点力不足に悩まされてもおかしくないが、直近のジローナ戦では3-5と大量5ゴールで勝利しており、決定力の高さを見せつけた。その中心にいるのが久保である。

中盤がダイヤモンド型となる[4-3-1-2]の2トップの一角を任されており、アレクサンデル・セルロートと共に前線でポジションを取る。2トップは久保とセルロートの並びが鉄板になりつつあり、エスパニョール戦から続いてイマノル・アルグアシル監督はジローナ戦でも彼らをピッチに送り出した。

「彼のことをよく理解しているし、彼も自分のことを理解している。セルロートには大きな信頼を寄せている。(得点シーンではセルロートが)走りながらDFをかわすことは分かっていました。パスを受けた時はゴールを決めることだけを考えていて、シュートを打った瞬間に入るのが分かったんです」

西『MUNDO DEPORTIVO』ではジローナ戦後久保がセルロートについて話しており、ゴールシーンを詳しく解説している。パスが来ることが分かっていたようで、そのため近寄らず自らゴールを狙うことを選択したようだ。この判断は正解であり、ダメ押しとなる5点目を挙げることに成功している。

このゴールで久保とセルロートの2人で挙げた得点は4点にまで増えている。ELオモニア戦から始まり、エスパニョール戦、ジローナ戦では2ゴールだ。サイドでプレイする久保、ゴール前でボールを待つストライカー、セルロートの相性が抜群であり、ジローナ戦の先制点は久保の正確なクロスから生まれている。

10月はリーグ戦とELを並走する必要があり、週に2試合が基本となる。おそらく攻撃の中心は久保とセルロートの2トップであり、彼らがどこまでゴール数を増やせるかが好成績を残すカギとなる。

【Real】久保建英応援スレ part904【Sociedad】
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1664741107/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:06 | 大阪 ☁ | Comment(13) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本代表MF遠藤航、軽傷の模様 シュツットガルト公式が次戦の出場に「危ぶむ必要はなさそう」

離脱が懸念された遠藤航だが…シュトゥットガルト公式、次戦への出場を「危ぶむ必要はなさそう」
https://news.yahoo.co.jp/articles/050dafa95c6d714e7ac891480cb557e87613330d
遠藤航22-23第8節.jpg

シュトゥットガルトの日本代表MF遠藤航は離脱を強いられるほどの負傷を負っていないようだ。

主将・遠藤は1日に敵地で行われたブンデスリーガ第8節ヴォゥルフスブルク戦にDF伊藤洋輝らとともに先発出場。2-2のスコアで迎えた63分、攻撃参加した際に足を痛めた模様で座り込み、プレー続行不可能に。自身で歩いて退いたものの、心配の声があがっていた。

だが、負傷は今後の出場に支障がない程度の模様。クラブが2日に公式ウェブサイトに掲載したヴォルフスブルク戦のマッチレポートの中で、遠藤について「今のところ、ウニオン・ベルリン戦への出場を危ぶむ必要はなさそうだ」と伝えている。

なお結局、ヴォルフスブルク戦を2-3で落としたシュトゥットガルトは今季リーグ戦5分け3敗の成績で16位に低迷。9日の次節では首位を走るウニオンをホームに迎える。

VfB Stuttgart 遠藤航 Part.7
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1664637960/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:00 | 大阪 ☁ | Comment(8) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

伊東純也、1G1Aの大活躍も…まさかの一発退場に スタッド・ランスはトロワに追い付かれ2-2ドロー(関連まとめ)

【サッカー】伊東純也が1G1A!…も、まさかの1発退場に。スタッド・ランス、90分に同点弾許しトロワとドロー [ゴアマガラ★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1664723077/
伊東純也22-23第9節ゴール.jpg
1: ゴアマガラ ★ 2022/10/03(月) 00:04:37.99 ID:CAP_USER9.net

開幕8試合中5試合で退場者を出すなど、17位に低迷するスタッド・ランス。4試合ぶりの勝利を目指し、トロワと相見えた。

スタッド・ランスは伊東純也が先発入りを果たしている。

アウェイのスタッド・ランスは12分、連携からエリア内に侵入すると、スルーパスが伊東へ。右サイドから伊東はクロスを入れ、バロガンが合わせて先制に成功した。

後半に入った早々の51分、スタッド・ランスのビルドアップでGKディウフがミス。こぼれ球を押し込まれて振り出しに戻る。

直後の54分、スタッド・ランスはフリップスの右からのクロスを詰めたのは伊東。伊東の3ゴール目が決まり再び勝ち越す。

しかし、2分後に悲劇が。相手ボールを奪いにいった伊東の足裏が相手の膝に直撃したとしてレッドカードが提示。これでスタッド・ランスは9試合中6試合でレッドカードを受けることに。

その後、スタッド・ランスはトロワの猛攻をなんとか凌ぎ続けるも、90分に同点弾を許して試合終了。勝ち点3を目前で逃すこととなった。

https://news.yahoo.co.jp/articles/fa5f73ee9bfb6c7f818fb93aa3922e3422722608



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:27 | 大阪 ☀ | Comment(6) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【世界よ!これが久保建英だ】久保建英、絶妙1ゴール1アシスト!ソシエダはジローナとの乱打戦に5-3勝利(関連まとめ)

【サッカー】ソシエダ久保建英が1ゴール・1アシストと躍動!強烈左足弾で今季2点目、計8発の乱打戦勝利をもたらす [久太郎★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1664735301/
久保22-23第7節ゴール.jpg
1: 久太郎 ★ 2022/10/03(月) 03:28:21.29 ID:CAP_USER9.net

 現地時間10月2日に開催されたラ・リーガの第7節で、久保建英が所属するレアル・ソシエダが昇格組のジローナとアウェーで対戦した

 日本代表のドイツ遠征帰りの久保は、リーガでは3試合連続のスタメン入り。主戦場となっている2トップの一角に入った。

 試合はいきなり動く。開始8分、左サイドでシルバのスルーパスを受けた久保が、ダイレクトでグラウンダーの絶妙なクロス。相棒のセルロトが右足でネットを揺らし、先制点を挙げる。日本代表MFは、ヨーロッパリーグのオモニア・ニコシア戦、前節のエスパニョール戦に続き、これが公式戦3試合連続のアシストとなった。

 幸先よくリードを奪ったソシエダだが、23分にリケルメに強烈なミドルシュートを決められると、その4分後にも、セットプレーの流れからアルナウ・マルティネスにヘッドを叩き込まれ、逆転を許す。

しかし42分、左サイドの久保→メリーノ→スビメンディと渡り、浮き球のパス。これをセルロトが胸トラップから左足のボレーでゴールに突き刺し、振り出しに戻す。


 後半開始早々の48分、アウェーチームはカウンターから敵のFWカステジャノスに持ち込まれ、ミドルシュートで再び勝ち越し点を献上する。

 直後の50分、久保がドリブルでエリア内に切れ込み、左足でシュート。しかし、惜しくも枠を外れる。59分にもシルバのパスを受け、左サイドを抉ってクロスを送り込むも、中で合わせることができない。

 迎えた66分、メンデスが送り込んだFKがそのままネットを揺らし、同点に追いつく。

 さらに71分、久保も絡んだ左サイドのパスワークから、最後はシルバのクロスをメリーノが落としたボールをスビメンディが詰めて、逆転ゴールを奪う。

 80分には、前線で久保が競り合い、こぼれ球を拾ったセルロトがフリーでシュートを放つも、ポストに当ててしまう。

 迎えた85分、カウンターからセルロトのパスをエリア内左サイドで受けた久保が左足を一閃。強烈なシュートを逆サイドに突き刺し、今季2点目を奪う。

 88分で交代した久保の1ゴール・1アシストの活躍で、ソシエダが5−3の勝利を飾っている。

https://news.yahoo.co.jp/articles/ce5509522b25980898bf0f51bdb59a719615e896



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 03:51 | 大阪 | Comment(31) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

旗手怜央、絶妙決勝ミドル弾で今季初ゴール!古橋亨梧も先制弾で今季7得点目!セルティックは2-1勝利し首位キープ(関連まとめ)

【サッカー】古橋亨梧の今季7点目に旗手怜央の初ゴール!セルティック、日本人選手躍動で首位キープに成功 [久太郎★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1664639690/
旗手怜央22-23第9節ゴール.jpg
1: 久太郎 ★ 2022/10/02(日) 00:54:50.17 ID:CAP_USER9.net

スコティッシュ・プレミアシップは1日に第9節が行われ、セルティックはマザーウェルと対戦した。

前節セント・ミレン相手に(0-2)今季初黒星を喫し、開幕から続いたリーグ戦の連勝が「6」でストップしたセルティック。本拠地セルティック・パークでの勝利を取り戻したい一戦となったが、古橋亨梧、前田大然、旗手怜央はともにスタメン入りを果たした。

試合序盤から前田がスペースに飛び出してチャンスを作るなど、セルティックは主導権を握る。すると15分に先制。決めたのは、エースFW古橋だった。リーグ戦では2試合得点がなかったが、代表ウィーク明けに早速ネットを揺らしている。なお、日本代表FWはこれで今季リーグ戦8試合目にして7ゴールに到達した。

しかし、セルティックは36分にCK対応のミスから失点。追いつかれたまま前半を折り返す。さらに後半序盤もピンチが続くなど、苦しい展開となる。

それでも64分、セルティックが勝ち越しに成功。決めたのは旗手だった。CKからボックス左脇付近でパスを受けると、シュートコースを作ってボックス外から強烈なミドルシュートを突き刺した。嬉しい今季初ゴールで、チームに勝ち越し点をもたらす。

セルティックはその後、終盤に退場者を出したが、リードを守りきって2-1と勝利。今季リーグ戦7勝目を挙げ、勝ち点21で首位をキープしている。

https://news.yahoo.co.jp/articles/00e13237d42b35d5d5baebc2fa1c2595bf5fdde3



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:00 | 大阪 ☀ | Comment(5) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

長谷部・鎌田フル出場のフランクフルト、首位ウニオン・ベルリンに2-0快勝!退場者出し10人となるも完封(関連まとめ)

【サッカー】長谷部&鎌田フル出場のフランクフルトが“無敗首位”ウニオンを撃破!! エースFWが不運な退場も10人で完封 [久太郎★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1664638110/
長谷部と鎌田22-23第8節試合後.jpg
1: 久太郎 ★ 2022/10/02(日) 00:28:30.59 ID:CAP_USER9.net

[10.1 ブンデスリーガ第8節 フランクフルト 2-0 ウニオン・ベルリン]

 ブンデスリーガは1日、第8節を各地で行い、DF長谷部誠とMF鎌田大地が所属するフランクフルトがMF原口元気所属のウニオン・ベルリンを2-0で破った。鎌田と長谷部は先発フル出場。原口は出番がなかった。

 国際Aマッチウィーク明け最初のブンデスリーガ。日本代表でキリンチャレンジ杯アメリカ戦、エクアドル戦の2試合に出場した鎌田はボランチの一角で先発し、オフ期間を利用して代表チームに帯同していた長谷部もリベロで先発起用された。長谷部は今季のブンデスリーガ初先発。一方、アメリカ戦で終盤起用された原口はベンチスタートとなった。

 試合は首位のウニオン・ベルリンに対し、ホームのフランクフルトが優位に進めた。まずは前半12分、右サイドでボールを受けたFWランダル・コロ・ムアニが味方を使わず二人を抜き去ると、ゴール前に折り返しのボールを配給。ボックス内で相手マークを外したMFマリオ・ゲッツェが右足ワンタッチでゴールに流し込んだ。

 その後はウニオン・ベルリンがペースを握り、左右から厳しいクロスが何度も襲うが、長谷部が相手FWと積極的に競り合って楽な形でシュートを打たせない。すると前半42分、フランクフルトは高い位置でFWイェスパー・リンドストロームがボールを奪い、そのまま突破を開始。最後はカットインで相手をかわして柔らかいシュートでゴールに流し込み、2-0で前半を終えた。

 後半も鎌田が随所で巧みにボールを引き出し、落ち着いて試合を進めるフランクフルト。ところが後半23分、ゴール前のチャンスでボールに向かって足を出した際、コロ・ムアニがMFアンドラーシュ・シェーファーの足を踏んでしまい、不運な2枚目のイエローカードで退場処分を下された。

 アディショナルタイムを含めて約25分を残す中、厳しい数的不利となったフランクフルト。それでも5-3-1のシステムで出足良く相手選手を潰し、危険なシーンはあまり作らせない。長谷部や鎌田もところどころでボールを落ち着かせ、試合はそのままタイムアップ。フランクフルトが今季唯一の無敗だったウニオンに土をつけた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/3b49dff81ed026d09ec68e146f91d16ea91c52cc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 16:00 | 大阪 ☀ | Comment(4) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

遠藤航、右足痛め負傷交代…シュート直後に倒れこむ(関連まとめ)

【サッカー】遠藤航が日本代表明け初戦で負傷交代…シュート直後に倒れ込む [久太郎★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1664640445/
遠藤航22-23第8節.jpg

1: 久太郎 ★ 2022/10/02(日) 01:07:25.00 ID:CAP_USER9.net

[10.1 ブンデスリーガ第8節 ボルフスブルク 3-2 シュツットガルト]

 シュツットガルト所属のMF遠藤航が1日、ブンデスリーガ第8節のボルフスブルク戦に先発出場し、後半23分に負傷退場した。遠藤は日本代表の一員として9月23日のキリンチャレンジ杯アメリカ戦に先発フル出場。同27日のエクアドル戦にも途中出場していたが、リーグ再開戦で途中交代となった。


 4-3-3のインサイドハーフで先発していた遠藤は2-2で迎えた後半17分、カウンターに合わせて攻撃参加すると、MFアタカン・カラソルからのスルーパスに反応し、右足ダイレクトでシュート。これは大きく枠を外れると、遠藤はピッチの上に座り込み、プレーを続けられなくなった。

 倒れた直後、遠藤は右足ふくらはぎのあたりを押さえており、シュートの瞬間に何らかの形で痛めた様子。その後、歩いてピッチを出ていたが、MFエンゾ・ミロと交代となった。試合は後半アディショナルタイムに1点を追加したボルフスブルクが3-2で勝利。DF伊藤洋輝はフル出場していた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/61dce2ca2bc6c736fc0b6e3aaac06ea040a26731



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 08:53 | 大阪 ☀ | Comment(11) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

三笘薫、リバプール戦で同点弾ほぼアシスト!ブライトンはトロサール圧巻ハットでリバプールと3-3ドロー(関連まとめ)

【サッカー】三笘薫が同点アシスト! ブライトンはトロサール3発でリバプールと引き分け [久太郎★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1664639774/
三笘22-23第9節.jpg
1: 久太郎 ★ 2022/10/02(日) 00:56:14.65 ID:CAP_USER9.net

[10.1 プレミアリーグ第9節 リバプール 3-3 ブライトン]

 プレミアリーグは1日に第9節を行った。リバプールとMF三笘薫が所属するブライトンの対戦は、3-3のドロー。ブライトンに2点先取されるも、FWロベルト・フィルミーノの2得点とオウンゴールで逆転。しかし後半20分から出場した三笘が終盤にアシストし、FWレアンドロ・トロサールが同点ゴールを挙げた。

 調子が上がり切らないリバプールは現在8位。一方、勝ち点を積むブライトンは4位に位置している。だが、グレアム・ポッター監督がチェルシーに引き抜かれ、新指揮官にロベルト・デ・ゼルビ監督が就任。インターナショナルマッチウィーク明けの新体制初陣は、アンフィールドでのリバプール戦となった。

 ブライトンは三笘がベンチスタート。しかしポジションを争うトロサールが躍動する。前半4分、敵陣付近でFWダニー・ウェルベックのヒールパスを受け、トロサールがPA内に入り込む。左足シュートをゴール右に決め切り、先制ゴールを奪った。

 さらにブライトンは前半17分に追加点。ウェルベックが左サイドから折り返し、MFソリー・マーチがゴール方向にパスを出す。反応したトロサールがPA左から再び左足シュート。GKアリソン・ベッカーのセーブを弾き飛ばし、チーム2点目を挙げた。

 アンフィールドで0-2の点差を広げられたリバプールは猛反撃に出る。すると、前半33分に1点を返す。中盤からの浮き球パスに反応したFWモハメド・サラーがPA内で右横にパスを出す。走り込んだFWロベルト・フィルミーノがゴールに流し込んだ。ゴール直前のサラーの位置がオフサイドとみなされたが、ビデオ・アシスタント・レフェリー(VAR)のチェックで得点が認められている。

 1点差に縮めたリバプールは一気に攻勢を強める。だが決定力に欠き、前半は1-2のまま折り返した。ハーフタイムには攻撃陣を入れ替え。MFファビオ・カルバーリョを下げ、FWルイス・ディアスが入った。

 すると、リバプールは交代策が奏功する。後半9分、自陣からカウンターが始まり、L・ディアスがドリブルで敵陣までダッシュ。PA中央に折り返すと、フィルミーノがキックフェイントで相手守備陣を抜き去る。左足シュートを決め切り、2-2と試合を振り出しに戻した。

 リバプールは後半18分に逆転。DFトレント・アレクサンダー・アーノルドの右CKは、飛び出したGKロベルト・サンチェスをすり抜け、DFアダム・ウェブスターに直撃。そのままゴールラインを割り、3-2と試合をひっくり返した。

 3連続失点で劣勢となったブライトンは後半20分に最初の交代カード。MFパスカル・グロスを下げ、三笘が投入された。すると左サイドの日本代表MFにボールが集まる。果敢に攻め立てる三笘は交代直後から二度決定機を演出した。

 そして、三笘が結果を残す。後半38分、左サイドで縦パスに反応した三笘が深い位置からクロス。ファーサイドに流れたところをトロサールが押し込んだ。ハットトリックを記録し、再び3-3と追いついてみせた。

 試合はそのまま終了。三笘のアシストで同点に追いつき、ブライトンは3-3のドロー。アンフィールドから勝ち点1を持ち帰った。

https://news.yahoo.co.jp/articles/c455c64ddcdc5c016fedbb82257ffbf03b0a01b2



ブライトン三笘薫、後半途中出場でトロサールのハットトリックお膳立て 初スタメンへ猛アピール
https://news.yahoo.co.jp/articles/16972eab68be8bc4743342ebf718e3c0caff40aa
<プレミアリーグ:リバプール3−3ブライトン>◇1日◇第9節◇リバプール

 ブライトンの日本代表MF三笘薫(25)が、結果を出した。

 2−3の後半20分から途中出場。同38分だった。左サイドを抜けだし、左足から中央へクロス。FWレアンドロ・トロサールのハットトリックをお膳立てし、チームを救う同点弾を演出してみせた。結果的にアシストはつかなかったが、インパクトを残した。

 ブライトンはポッター前監督がチェルシーに引き抜かれ、後任に就いたイタリア人のデゼルビ氏の初陣となった。三笘はベンチスタートとなったが、ピッチに入ると、新指揮官へ猛アピール。主戦場の左サイドで、リバプールの右SBアーノルドとマッチアップ。緩急をつけた得意のドリブルで、ファウルを誘うなど、堂々とやり合った。次節以降に向けて、加入後初スタメン&移籍後初得点を期待させる内容だった。
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 01:37 | 大阪 ☀ | Comment(16) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【守田無双】守田英正、1G1Aの大活躍!移籍後初ゴール&芸術アシストで藤本先発のジル・ビセンテ戦で勝利に貢献(関連まとめ)

【サッカー】代表帰りの守田英正がスポルティング加入後初ゴール&芸術アシスト!! 藤本寛也との日本人対決を制す [久太郎★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1664584759/
守田22-23第8節ゴール.jpg
1: 久太郎 ★ 2022/10/01(土) 09:39:19.70 ID:CAP_USER9.net

[9.30 ポルトガル・リーグ第8節 スポルティング 3-1 ジル・ビセンテ]

 スポルティングの日本代表MF守田英正が9月30日、ポルトガル・リーグ第8節ジル・ビセンテ戦(○3-1)で加入後初得点を含む1ゴール1アシストの活躍を見せた。

【動画】守田英正の初得点&芸術アシスト






 代表帰りの守田はダブルボランチの一角でスタメン出場。ジル・ビセンテではMF藤本寛也が同じく先発出場した。守田は前半16分、ペナルティエリア内左のMFヌーノ・サントスのシュート性のボールにファーで反応。右足で押し込み、先制点となる移籍後初ゴールを記録した。

 前半22分には左サイドで味方のロングパスに走り込み、相手が空中に蹴り上げたボールを回収。ペナルティエリア手前左でマークを背負いながら股抜きのヒールパスを出し、FWペドロ・ゴンサウベスの追加点をお膳立てした。

 スポルティングは後半37分にFWロシーニャのゴールで3-0とし、そのまま無失点で快勝。2得点に絡んだ守田は90分間プレーし、リーグ戦2試合ぶりの白星に貢献した。また、ジル・ビセンテの藤本も日本人対決でフル出場。MF新井瑞希はベンチ入りしたが、出番は訪れなかった。

https://news.yahoo.co.jp/articles/76153c47796d8cff2f27d77f1aebc46e6e70b434
https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:13 | 大阪 ☁ | Comment(15) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

旗手怜央、代表戦2試合出番なしにスコットランド地元紙愕然「1秒たりともピッチに立たなかった」

【サッカー】「W杯への夢は消えた」旗手怜央の2試合出番なしにセルティック地元紙が愕然!「1秒たりともピッチに立たなかった」 [愛の戦士★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1664426334/
旗手怜央2022代表練習.jpg
1: 愛の戦士 ★ 2022/09/29(木) 13:38:54.69 ID:CAP_USER9.net

SOCCER DIGEST Web 9/28(水) 7:29

古橋と前田は45分ずつ出場
ベンチ入りしたエクアドル戦でも旗手に出番は訪れなかった。

 日本代表は9月27日、キリンチャレンジカップ2022でエクアドル代表とドイツのデュッセルドルフ・アレーナで対戦。チャンスを逃し続けるなか、83分にはPKを与えるも、守護神シュミット・ダニエルが見事にストップ。南米予選を4位で突破した難敵との一戦は、このまま0−0で終わった。

 スコットランド紙『Daily Record』は、セルティック勢の3選手に注目している。23日のアメリカ戦で出番のなかった古橋亨梧は先発し、ハーフタイムに交代。アメリカ戦で前半のみでお役御免となった前田大然はベンチ外、旗手怜央はベンチ入りしたものの、出場機会は最後まで訪れず。ベンチ外となった4日前に続き、90分間通してピッチ外から戦況を見守り、今回の遠征はプレータイムゼロに終わった。

『Daily Record』紙は、旗手の序列の低さに愕然。「ハタテのワールドカップへの夢は、無得点のエクアドル戦の後、消えた。この試合はカタール大会のメンバー発表前最後の試合であり、3人のパークヘッドのキープレーヤ―は、その飛行機に乗れるかどうか、不安な面持ちで待っているところである」と見出しを打ち、こう伝えている。
 
「サムライ・ブルーのボス、モリヤスは主に2軍メンバーを起用したが、ハタテはアンジェ・ポステコグルーが率いるチームでかなり印象的なプレーをしたにもかかわらず、ベンチに引っ込んだままだった。24歳はカタール行きに危機感を抱いているに違いない。インターナショナルブレイク中、彼は全くプレーしていないのだ。

 ドイツとのワールドカップ初戦の前週にカナダとの調整試合があるのみで、代表メンバーが決定するまでにこれ以上の親善試合はない。このMFは先週行なわれたアメリカ戦後、出場できなかったことを悔しがり、こう言っていた。『正直、メンバー外は本当に残念だ。自分は十分戦えると思っている』」

 また、英紙『The Sun』のスコットランド版も、セルティックMFの窮状を驚きをもって報じている。

「ワールドカップ日本代表入りの望みをかけて、往復12000マイルの旅に出たレオ・ハタテは、2試合で1秒たりともピッチに立たなかった」

 森保一監督はエクアドル戦後、「ここからのワールドカップに向けて、まずは所属チームでチームを勝たせる存在として、存在感を放ってほしい。所属チームでの活躍が自然と代表の強化に繋がる」と訴えた。チャンピオンズリーグも戦うスコットランドの名門で、今まで以上の結果を残していくほかない。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
https://news.yahoo.co.jp/articles/8df415676d81156cceaaeaaf6a0e5062162805eb



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☁ | Comment(12) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中村航輔、ポルティモネンセと2025年までの契約延長で合意!契約解除条項は約55億円に(関連まとめ)

中村航輔、ポルティモネンセと2025年までの契約延長で合意! 契約解除条項は約55億円に
https://news.yahoo.co.jp/articles/bfc9048ccab9913b84f1c9a5a0543b0173527086
中村航輔22-23ポルティモネンセ.jpg

ポルティモネンセは27日、日本代表GK中村航輔と契約延長で合意に達したことを発表した。

 発表によると、新たな契約の期間は2025年6月末まで。また、契約解除条項は4000万ユーロ(約55億円)に設定されている。

 現在27歳の中村航輔は2021年1月に柏レイソルからポルティモネンセに移籍。加入当初は出場機会が与えられず、2020−21シーズンは公式戦出場なしに終わり、翌21−22シーズンも公式戦6試合の出場にとどまっていた。

 今季も開幕から4試合は出番がなかったが、守護神として君臨していたブラジル人GKサムエルが9月にポルトに電撃移籍。リーグ第5節のファマリカン戦で今季初先発を飾ると、相手を無失点に抑え勝利に貢献。その後はスタメンに定着し、ここまで公式戦3試合の出場で2度のクリーンシート(無失点試合)を記録している。

 ポルティモネンセでようやく定位置を確保し、徐々に存在感を発揮しつつある中村航輔。今後の活躍にも注目だ。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part14978
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1664291493/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 07:00 | 大阪 | Comment(14) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鎌田大地、エバートンが獲得に乗り出す?来年1月の獲得へ「難しいことではない」

【サッカー】日本代表MF鎌田大地にエバートンが熱視線 来年1月の獲得へ「難しいことではない」 [愛の戦士★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1664249434/
鎌田大地2022米国戦.jpg
1: 愛の戦士 ★ 2022/09/27(火) 12:30:34.59 ID:CAP_USER9.net

東スポWeb 9/27(火) 11:56

 イングランド・プレミアリーグのエバートンがドイツ1部Eフランクフルトの日本代表MF鎌田大地(26)の獲得に乗り出すと英メディア「GOODISON NEWS」が伝えている。

 来年6月末でEフランクフルトと契約満了になる鎌田は今季6試合で4得点3アシストをマークし、欧州ビッグクラブが注目していると報じられる中、同メディアは「エバートンが(来年)1月の移籍市場で日本代表の鎌田大地を値下げ交渉で獲得する可能性がある」と指摘した。

「エバートンはEフランクフルトのエース鎌田を潜在的なターゲットとしている。いくつかのクラブから関心を集めており、ドイツのクラブは1月の移籍市場で現金化する可能性がある」とした上で「鎌田は欧州サッカーの経験があり、ドイツで数シーズンレギュラーを務めている。用途は幅広く、攻撃的な中盤でプレーできるが、優れたラストパスと優れたゴールへの目を持っている」と報じた。

 来年の夏で契約満了となることからフリー流出を避けたいEフランクフルト側は来年1月に移籍金を大幅に値下げする見通しとあって、同メディアは「契約を得るため(エバートンにとって)移籍金を支払うことは、それほど難しいことではない」と報道。今後、本格的に動き出すことになりそうだ。

東スポWeb
https://news.yahoo.co.jp/articles/876f0256bc2ff462f1a6029decba59bfc1f40d2f



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☁ | Comment(10) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気記事ランキング

人気記事ランキング(昨日)

    人気記事ランキング(先週)

      人気記事ランキング(先月)