アンテナ・まとめ RSS

2018年12月14日

長友佑都、息子をSNSで初公開!妻・愛梨似で可愛いとの声に「間接的に俺をディスりすぎよ。笑」

【サッカー/芸能】長友佑都 初公開した息子、愛梨似で可愛いの声にぼやき「間接的に俺をディスりすぎよ。笑」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1544707646/
長友夫妻と息子.jpg
1: 久太郎 ★ 2018/12/13(木) 22:27:26.10 ID:CAP_USER9.net

 サッカー日本代表DF長友佑都(32=ガラタサライ)が13日、自身のツイッターを更新。妻でタレントの平愛梨(34)とともに今年2月に誕生した長男の顔をSNSで初お披露目したところ、フォロワーから殺到した反応をぼやいた。

 夫妻は前日12日が平の34歳の誕生日とあって、34本の真っ赤なバラの花束とケーキの前でポーズを取る親子3ショットをそれぞれのSNSに13日掲載。長友が妻へ向けて添えた「愛してんぞー」のメッセージも話題となったが、初公開した長男のあまりに可愛らしい顔がそれ以上の話題に。「めちゃくちゃ可愛い」「目くりっくりですね」「ママにそっくり」などと絶賛する声がファンから続々と挙がった。

 これを受け、長友は改めて更新したツイッターで「みんな息子が愛梨ちゃん似でよかったって間接的に俺をディスりすぎよ。笑」とぼやき、「まぁ正論なんやけど。笑」と続けた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181213-00000152-spnannex-socc

https://twitter.com/YutoNagatomo5/status/1073162321017614336

参考画像
https://pbs.twimg.com/media/DuPuEA6XgA4euTj.jpg:large


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 00:06 | 大阪 ☁ | Comment(1) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月13日

元日本代表DF塩谷司がゴール!アルアイン、クラブW杯の初戦突破!0-3から追い付きPK戦の末にウェリントン下す(関連まとめ)

【サッカー】<FIFAクラブW杯開幕戦>アルアイン(UAE)が初戦突破!元日本代表・塩谷がゴール 0―3から追いつきPK戦制す
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1544646585/
塩谷2018CWC第1戦ゴール.jpg

1: Egg ★ 2018/12/13(木) 05:29:45.39 ID:CAP_USER9.net

 ◇FIFAクラブW杯開幕戦 

アルアイン3―3(PK4―3)チーム・ウェリントン

(2018年12月12日 UAE・アルアイン)

得点

[ア]塩谷司(45分)、トンゴ・ドゥンビア(49分)、マルクス・ベリ(85分)

[チ]マリオ・バルシア(11分)、アーロン・クラファム(15分)、マリオ・イリッチ(44分)

https://www.jleague.jp/match/fcwc/2018/121201/live/#live

 サッカーのクラブ世界一を決めるFIFAクラブW杯が12日、UAEのアルアインで開幕。開催国王者のアルアインがオセアニア代表のチーム・ウェリントン(ニュージーランド)をPK戦の末に下し、準々決勝進出を決めた。アルアインに所属する元日本代表のMF塩谷司(30)は、0―3とリードされた前半終了間際に反撃の口火を切る得点を決めた。

 チーム・ウェリントンが前半11分、同15分に立て続けに得点。アルアインは元鹿島のMFカイオがゴールネットを揺らしたが、直前に味方のファウルがあったとしてVAR(ビデオ・アシスタント・レフェリー)で得点が取り消しとなった。すると、同44分にチーム・ウェリントンに3点目を叩き込まれた。

 0―3と窮地に立たされたアルアインだが、前半終了間際に元広島の塩谷が右足で得点を決めて反撃開始。後半4分にMFドゥンビアのゴールで1点差とすると、同40分に途中出場のスウェーデン代表FWベリが同点弾を決めた。

 試合は延長戦でも決着が付かず、PK戦に突入。アルアインは2人目のベリが失敗するも、GKエイサが2人目と5人目のキッカーを止めて激闘を制した。

 勝ったアルアインは15日に行われる準々決勝でアフリカ代表のエスぺランス(チュニジア)と対戦する

12/13(木) 3:18配信 スポニチ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181212-00000155-spnannex-socc

写真
https://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2018/12/12/jpeg/20181213s00002179105000p_view.jpg



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:04 | 大阪 ☀ | Comment(5) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月11日

神戸GK前川黛也、酒井高徳ら所属HSVに練習参加!入団トライアルも?地元紙は「ポドルスキの同僚」と紹介(関連まとめ)

【サッカー】神戸GK前川、独2部HSVの練習に参加…「ポドルスキの同僚」と地元紙も報道
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1544479289/
前川神戸試合前.jpg

1: 砂漠のマスカレード ★ 2018/12/11(火) 07:01:29.88 ID:CAP_USER9.net

ヴィッセル神戸に所属するGK前川黛也が、ブンデスリーガ2部のハンブルガーSV(HSV)にて練習に参加しているようだ。 ハンブルガーSVの公式ツイッターが伝えている。

DF酒井高徳とFW伊藤達哉が所属するハンブルガーSV。 公式ツイッターは10日、選手たちが吹雪の練習場でランニングをする様子を動画で掲載し、「日本人GKのダイヤ・マエカワが我々のGK陣とともに練習をしている」と紹介した。

前川の練習参加については、地元紙『Hamburger Abendblatt』も報道。 「(ルーカス)ポドルスキの同僚がGK陣とトレーニングをしている」と小見出しを掲げ、「練習生を歓迎している」と伝えた。

前川は1994年生まれの24歳。元日本代表GK前川和也氏を父に持ち、サンフレッチェ広島ジュニア、ジュニアユースを経て広島皆実高校へ進んだ。 関西大学ではセレッソ大阪の特別指定選手として登録された時期もある。 昨季から神戸でプレーし、今季は明治安田生命J1リーグデビューを果たして公式戦12試合に出場している。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181211-00875406-soccerk-socc
2/11(火) 0:31配信




「ポドルスキの同僚がやって来た!」ヴィッセルの有望GKがハンブルクの入団トライアルに挑戦中!
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181211-00010001-sdigestw-socc

酒井高徳、伊藤達哉に次ぐ3人目の日本人選手に!?
 ヴィッセル神戸の有望GKが欧州で入団トライアルに挑戦中だ。プロ2年目の前川薫也(だいや)である。

 大分トリニータ、サンフレッチェ広島の下部組織で才能を育まれ、名門・広島皆実高校に入学。関西大学時代の2015年にはユニバシアード日本代表に名を連ね、セレッソ大阪の特別指定選手にも選ばれた。実父が元日本代表GKの前川和也氏というサラブレッドだ。

 191センチ・86キロとサイズにも恵まれた若武者は、昨年に鳴り物入りで神戸入団を果たした。1年目こそ出場機会に恵まれなかったが、2年目の2018年はまさに飛躍のシーズンとなる。韓国代表キム・スンギュの第2GKを務めつつ、ルヴァンカップや天皇杯で出場を重ねて存在を大いにアピール。そしてJ1リーグ31節(11月3日)の名古屋グランパス戦でついにスタメンに抜擢登用され、晴れてプロデビューを飾るのだ。その試合を含めて最終節まで4試合連続で先発出場し、チームは2勝2分けの負けなし。前川自身も堂々たるパフォーマンスを披露した。

 そんな新進気鋭が、シーズン終了と同時に渡ったのがドイツの地である。北部の名門ハンブルガーSVの練習に参加するためだ。

 ご存知の通りハンブルクは、酒井高徳と伊藤達哉という新旧日本代表コンビが籍を置くブンデスリーガきっての人気クラブ。昨シーズンにクラブ史上初のJ2降格という憂き目に遭うも、今季は開幕から絶好調だ。16節を終えて10勝4分け2敗(勝点34)の好成績で、2部の首位をヒタ走っている。酒井と伊藤も主要メンバーとして奮闘中だ。

 前川の練習合流を報じたのは、ほかでもないクラブの公式ツイッターだ。吹雪に近い横殴りの雨が降りしきるなか、ランニングするGK陣の姿が動画で紹介され、「今日のハンブルクはベストな天候に恵まれた。そんななか、我々キーパー陣は日本人キーパーのダイヤ・マエカワをテスト生として迎えたのだ」との文章が添えられ、絵文字で歓迎の意を示している。

 さっそく前川は、同胞の先輩・酒井のインスタグラムにも登場した。中心街でのクリスマスマーケットに繰り出し、美しいツリーの前で2ショットを撮影。だが酒井は本文中で前川の名には触れず、「#え? #隣の人誰って? #実は俺も知らない #ヴィッセルでGK #やってるんだって #だいやだったかな #いやルビー? #サファイア? #前川だいや #でした」と楽しげにいじっている。
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:00 | 大阪 ☁ | Comment(4) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月10日

堂安律、プレミア王者マンCが1月の獲得目指す?英メディア報道(関連まとめ)

【サッカー】<堂安律>プレミアリーグ王者マンチェスター・シティが来年1月に“堂安獲り”視野と英報道!「日本人スターの卵」 
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1544435345/
堂安2018フローニンゲン入場.jpg

1: Egg ★ 2018/12/10(月) 18:49:05.14 ID:CAP_USER9.net

写真
https://www.football-zone.net/wp-content/uploads/2018/11/20180809_ritsu-doan8680-1.jpg
フローニンゲンの日本代表MF堂安律はすでにビッグクラブ移籍の噂が複数浮上しているが、英メディアではマンチェスター・シティが来年1月の移籍マーケットで獲得を目指していると報じられた。
「マン・シティは1月に日本人スターの卵獲得を目指す」

 こう報じたのは英メディア「TEAMtalk」だ。フローニンゲンでブレーク中の堂安の獲得をシティが熱望しているようだと特集している。

「小柄なアタッキングミッドフィールダー」と称されている堂安に対しては、シティ以外にもチェルシーやアーセナル、アトレチコ・マドリード、そしてMF香川真司の所属するドルトムントも関心を持っていると言われる。

 そうしたなかで、シティのスカウトは堂安の視察を続けているという。ライバルクラブの動きも盛んに報じられるようになり、出し抜かれることを恐れているとも記されている。

 それでもシティは、フローニンゲンが元オランダ代表MFアリエン・ロッベン以来の若手有望株とも期待される堂安の獲得に自信ものぞかせているという。記事ではシティは1月中に獲得を決めたうえで、2020年夏までは引き続きオランダでプレーさせる可能性があると具体的な話も出てきている。シティは将来有望な堂安をじっくりと育てていくプランを持っているのかもしれない。

 海外挑戦2年目ながら日本代表の主力にも定着し、ビッグクラブが追いかける存在となった堂安。ペップ・グアルディオラ監督率いるメガクラブへの移籍は現実のものとなるだろうか

12/10(月) 18:40 フットボールゾーン
https://www.football-zone.net/archives/153372



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:22 | 大阪 ☀ | Comment(14) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

原口元気、先制ゴールをアシスト!ハノーファーは終盤PKを許しマインツと1-1ドロー!浅野拓磨も先発出場(関連まとめ)

原口元気、先制弾アシストも追いつかれ引き分け
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181210-00415145-nksports-socc
原口2018第14節クロス.jpg

<ブンデスリーガ:マインツ1−1ハノーバー>◇9日◇マインツ

FW原口元気、FW浅野拓磨が所属するハノーバーは原口のアシストで先制したものの、試合終了間際にPKを献上し引き分けに終わった。

前半12分、原口の右クロスをハノーバーFWウェイダントが冷静に右足で決め先制。その後はマインツの猛攻を耐えしのいだが、後半44分にPKを献上し、これをマインツDFブロンシンスキが落ち着いて決めて同点に。そのまま試合は終了した。

浅野は5試合ぶりに出場した。後半30分、FWウェイダントのスルーパスに抜け出しGKツェントナーと1対1のチャンスを迎えたが、右アウトサイドで放ったシュートはGKが正面でキャッチ。その後、後半34分に途中交代した。

原口はフル出場し今季初アシストを記録したが、チームの勝利にはつなげられなかった。

後半アディショナルタイムには、マインツFWウジャが右サイドからのクロスに頭で合わせて一時は同点としたかに見えたが、VARでオフサイドと判定されノーゴールとなった。


◆Hannover96 原口元気その8◆
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1544364024/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 08:00 | 大阪 ☁ | Comment(4) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月09日

【鎌田絶好調!】鎌田大地、華麗にGKかわし先制ゴール!今季リーグ10得点目!シント・トロイデンはリエージュと1-1ドロー(関連まとめ)

【サッカー】ベルギー1部第18節 鎌田大地、鋭いドリブル突破からリーグ通算10点目(12試合) STVVは後半に追いつかれ5連勝はならず
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1544306369/
鎌田第18節10得点目.jpg
1: 砂漠のマスカレード ★ 2018/12/09(日) 06:59:29.06 ID:CAP_USER9.net

【シント=トロイデン 1-1 スタンダール・リエージュ ベルギー1部第18節】

現地時間8日に行われたベルギー1部リーグ第18節でシント=トロイデンはスタンダール・リエージュをホームに迎え、1-1の引き分けで試合を終えた。 鎌田大地と冨安健洋はフル出場。遠藤航は出場しなかった。 鎌田は今季リーグ戦10点目となるゴールを記録している。

リーグ戦4連勝中のシント=トロイデンは、この日も鎌田がゴールを決めた。
前半終了間際、ペナルティエリア左手前でパスを受けた鎌田はトラップで前を向いてゴール前に侵入すると、飛び出してきた相手GKを冷静にかわして無人のゴールに流し込んだ。

後半に入って59分に追いつかれたシント=トロイデンは、再び勝ち越すことができず、1-1の引き分けで試合終了。暫定で4位となっている。

【得点者】
45+1分 1-0 鎌田大地(シント=トロイデン)
59分 1-1 ウラレ(スタンダール・リエージュ)

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181209-00300379-footballc-socc
12/9(日) 6:24配信

https://www.nikkansports.com/soccer/world/score/2018/bel/bel-11154455.html
試合スコア

https://www.nikkansports.com/soccer/world/belgium/data/standings/
順位表

https://www.nikkansports.com/soccer/world/belgium/data/ranking/
得点ランキング



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 12:34 | 大阪 ☁ | Comment(14) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月07日

中島翔哉、26億円でプレミア・ウォルバーハンプトン移籍へ!ポルティモネンセ会長「交渉は80%の段階」(関連まとめ)

【サッカー】日本代表MF中島翔哉、ポルトガル1部から26億円プレミアL移籍報道…英紙「決定的」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1544136988/
中島ポルティモネンセ振り向く.jpg

1: 砂漠のマスカレード ★ 2018/12/07(金) 07:56:28.93 ID:CAP_USER9.net

英紙「デイリーメール」は5日、同国プレミアリーグのウルバーハンプトンが、ポルトガル1部ポルティモネンセに在籍する日本代表MF中島翔哉(24)を獲得することが決定的になったと報じた。 またポルトガルメディアは、両クラブ間の交渉が最終段階に入ったと伝えている。

中島は20年まで同クラブと契約を結ぶ。 報道によると、移籍金は4000万ユーロ(約52億円)に設定されているが、ウルバーハンプトンは2000万ユーロ(約26億円)を提示しているという。
今冬での移籍が実現するのか、今後の展開が注目される。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181206-00000249-sph-socc
12/7(金) 5:32配信



【サッカー】<中島翔哉>ウォルヴァーハンプトン行きは時間の問題?ポルティモネンセ会長「ウルヴスとの交渉は80%」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1544139009/

1: Egg ★ 2018/12/07(金) 08:30:09.08 ID:CAP_USER9.net

先日より、中島翔哉のウォルヴァーハンプトン移籍が間近に迫っていると伝えられていたが、今冬のプレミア行きの交渉は細部を詰める段階になっているようだ。クラブ幹部がその動向について言及した。

ポルトガル『Radio Renascenca』の取材で、ポルティモネンセのロドニー・サンパイオ会長が証言したと『A Bola』など複数のメディアが伝えている。

「実際に接触はあって、まだ100パーセントに至ってはいない。だが、1月に実現する可能性はあるだろう」

会長は「問題になっているのは契約解除金の部分。この点で支払いが可能かどうか、まだ合致していない。それでもウルヴスとの交渉は80パーセントの段階になっている」と発言。交渉は細部を詰めるところでまだ合意に至っていないと明かした。

「もし中島がいなくなるとしたら、我々にとって大きな損失になる」と続け、会長は中島のウォルヴァーハンプトン行きが既定路線であるかのように述べている。

一部報道によると、中島の契約解除金は4000万ユーロ(約52億円)に設定されているとも伝えられていた。今回の移籍報道では、ウルヴスの提示している金額は2000万ユーロ(約26億円)と報じられており、ポルティモネンセは移籍金の条件を引き下げて合意のサインをするのかがポイントとなりそうだ。移籍マーケットの開く1月、中島がイングランドへ新天地を求めるというシナリオは、十分に現実味を帯びている模様だ。

12/7(金) 6:36配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181207-00000027-goal-socc

【サッカー】<中島翔哉>プレミア移籍へ!ウルバーハンプトン「移籍金は(約26億円)でいつでも払う準備がある」
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1544131003/



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☁ | Comment(12) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月06日

岡崎慎司、絶妙クロスで同点アシスト!レスターはラニエリ監督率いるフルハムと1-1ドロー(関連まとめ)

【サッカー】岡崎慎司が今季初アシスト!…恩師ラニエリ監督のフルアム相手に同点弾演出
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1544050709/
岡崎2018第15節アシスト.jpg
1: 豆次郎 ★ 2018/12/06(木) 07:58:29.56 ID:CAP_USER9.net

12/6(木) 7:49配信
岡崎慎司が今季初アシスト!…恩師ラニエリ監督のフルアム相手に同点弾演出

 レスターに所属するFW岡崎慎司が、5日に行われたプレミアリーグ第15節のフルアム戦で今シーズン初アシストを記録した。

 ベンチスタートだった岡崎は1点ビハインドの72分に途中出場。直後の74分に右サイドでパスを受け、デマレイ・グレイとのワンツーでペナルティエリア右に進入すると、中央へグラウンダーのクロスを送り、ジェームズ・マディソンの同点ゴールをアシストした。

 レスターは岡崎の同点弾アシストにより、かつて“奇跡の優勝”に導いたクラウディオ・ラニエリ監督が率いるフルアムと1−1のドロー決着。レスターはリーグ戦6試合負けなしとなった。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181206-00873392-soccerk-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:20 | 大阪 ☔ | Comment(7) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中島翔哉、プレミア・ウォルバーハンプトンに移籍へ!交渉は最終段階(関連まとめ)

【サッカー】<中島翔哉>プレミアリーグ挑戦が間近に!約26億円でウルブス加入へ…交渉は最終段階「膨大な量の嫌がらせがある」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1544046172/
中島第11節ドリブル.jpg
1: Egg ★ 2018/12/06(木) 06:42:52.37 ID:CAP_USER9.net

中島翔哉のプレミアリーグ挑戦が迫っているようだ。ポルトガル『A BOLA』が、ウォルバーハンプトンとの交渉が最終段階に入ったと伝えている。

2シーズン目となったポルティモネンセで、絶対的な存在となっている中島。ここまで10試合に先発し5ゴール4アシストを記録するなど、クラブの10番としてチームをけん引する活躍を見せている。

ポルトガルの地で輝きを見せる24歳の日本代表FWには、ポルトやベンフィカという国内の強豪だけでなく、セビージャやユヴェントスなど、欧州各国のビッグクラブが関心を示していると何度も言われてきた。現地メディアも移籍市場の注目株に上げるなど、去就に関する様々な憶測が流れている。

ポルティモネンセの副会長ロブソン・ポンテ氏も、「膨大な量の嫌がらせがある。留めることは難しいだろうが、拒否できないオファーのときだけ放出する」と語っており、移籍の可能性もあると示唆している。

そんな中島だが、新天地はプレミアリーグになるようだ。『A BOLA』によると、ウォルバーハンプトンとの交渉はすでに最終段階に入っているという。

同メディアによると、2020年まで契約を結ぶ中島の違約金は4000万ユーロ(約51億円)に設定されているというが、最終的に移籍金2000万ユーロ(約26億円)で決着する見込み。正式発表はいつあってもおかしくない状況のようだ。

現在吉田麻也、武藤嘉紀、岡崎慎司が活躍するプレミアリーグ。世界最高峰のリーグに、欧州トップレベルでも結果を残す日本代表ウィンガーが挑戦することになるようだ。

12/6(木) 6:30配信 goal
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181206-00000032-goal-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:58 | 大阪 ☁ | Comment(27) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月05日

柴崎岳、右ボランチで先発出場!追加点に絡みヘタフェの5-1大勝に貢献 国王杯4回戦第2戦

【サッカー】<柴崎岳>3か月半ぶりスタメン!右ボランチのポジションで先発し90分間プレー、ヘタフェ、5得点大勝で5回戦進出
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1543957944/
柴崎岳2018国王杯第4回戦競り合い.jpg
1: Egg ★ 2018/12/05(水) 06:12:24.39 ID:CAP_USER9.net

[12.4 コパ・デル・レイ4回戦第2戦 ヘタフェ5-1コルドバ]

 コパ・デル・レイ(スペイン国王杯)は4日、4回戦第2戦を各地で行い、MF柴崎岳所属のヘタフェはコルドバ(2部)と対戦した。柴崎は8月19日のリーガ・エスパニョーラ開幕節レアル・マドリー戦(●0-2)以来、約3か月半ぶりの先発出場。チームは5-1で勝利し、2戦合計スコアを7-2とし、5回戦進出を決めた。

 加入2年目の柴崎は直近リーグ戦10試合で出番がなく、ここ3試合はベンチメンバー入りもままならない状況。控え選手主体で臨むカップ戦が主戦場となっている。11月1日の第1戦は後半24分からの途中出場だったが、この日は右ボランチのポジションで先発し、1か月ぶりにピッチに立った。

 格下相手との対戦で試合を優勢に進めたいヘタフェだが、なかなかボールを前に進められない立ち上がり。ところが前半18分、思わぬ形でスコアが動いた。DFレアンドロ・カブレラが左サイドを駆け上がると、鋭いクロスをGKマルコスが後逸。これをMFフランシスコ・ポルティージョが落ち着いて押し込んだ。

 1点リードとしたヘタフェはリスクを負って攻める必要がなくなり、4-4-2のブロックをがっちりと敷いて守りに入る。それでも前半41分、GKレアンドロ・チチソラのロングキックに抜け出したFWアンヘル・ロドリゲスがPA内で倒されてPKを獲得。これを左に決め、2点リードで前半を終えた。

 ヘタフェは後半4分、ここまでバランサーの役割に徹していた柴崎を起点に3点目を奪った。中盤でボールを持った柴崎はドリブルで敵陣に攻め上がり、左に抜けたA・ロドリゲスにパス。そのままPA内に抜け出した柴崎へのリターンは相手に阻まれたが、こぼれ球を拾ったMFロベルト・イバニェスが決めた。

 柴崎は後半6分にも素早い出足からパスカットを見せ、ハーフタイム明けからパフォーマンスが向上。しかし同8分、セットプレーの競り合いで腹部を痛めた様子も見せた。コルドバは同15分、MFハイメ・ロメロが接触で意識を失うアクシデントで交代した。

 コルドバは後半26分、MFセバス・モヤノのCKからDFアイタミ・アルティレスがヘッドで叩き込んで1点を返す。だがヘタフェは同33分、DFビトリーノ・アントゥネスの落としをA・ロドリゲスがボレーで合わせて再び3点差とすると、同35分にもA・ロドリゲスが加点。柴崎は90分間プレーし、5回戦進出を果たした。

12/5(水) 5:25配信 ゲキサカ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181205-07810008-gekisaka-socc

写真
https://web.gekisaka.jp/news/photo?news_id=260786



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:00 | 大阪 ☁ | Comment(0) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

堂安律、アヤックスに移籍浮上!オランダ大手エージェント事務所と契約(関連まとめ)

【サッカー】堂安 オランダ名門アヤックス移籍浮上!蘭大手エージェントと契約“備え万全”
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1543956075/
堂安律第12節ゴール.jpg
1: 砂漠のマスカレード ★ 2018/12/05(水) 05:41:15.64 ID:CAP_USER9.net

オランダの名門アヤックスが、フローニンゲンの日本代表MF堂安律(20)に触手を伸ばしていることが4日までに分かった。
今冬に売却する可能性がある元U―20ブラジル代表MFの後釜としてリストアップ。 一方、堂安も今冬の移籍に備え、オランダの大手エージェント事務所と契約したことが判明した。 森保ジャパンの新BIG3の一角が、早くも悲願のステップアップを果たす可能性が出てきた。 飛ぶ鳥を落とす勢いの堂安がついに世界屈指の名門からの興味をも引きつけた。
関係者によればフローニンゲンと同じオランダ1部のアヤックスが、今冬の移籍市場に向けて堂安をリストアップ。 今後の状況次第で、正式オファーに発展する可能性があるという。
アヤックス関係者も「オランダに来てからの彼のプレーはずっと注意深く観察している」と証言した。

アヤックスは33回のリーグ優勝を含む国内タイトルはもちろん、前身の欧州チャンピオンズ杯を含め欧州CLも4度制覇している強豪。 今季もリーグではPSVアイントホーフェンとし烈な優勝争いを繰り広げ、欧州CLでは既に16強入りを決めている。 堂安と同じ右FWには、元U―20ブラジル代表で21歳のネレスがいるが今冬に移籍する可能性が高まっており、その後釜に堂安を推す声も上がっているという。

東京五輪のエースとして期待される堂安は、A代表でも森保監督の初陣から招集されて攻撃の軸に成長。南野、中島とともに“新BIG3”を形成している。
決定力、突破力を誇るレフティーはフローニンゲンでは移籍1年目の昨季にいきなり29試合9得点と活躍し、今季も既に14試合で4得点。 フランス・フットボール誌選定の21歳以下の世界最優秀選手コパ賞の候補にも選ばれた。
コパ賞はフランス代表FWエムバペ(パリSG)に譲ったが、欧州でも注目を集める存在となった。

堂安自身も「いろいろ考える必要がある」と今冬のステップアップを視野に入れ、 先日にはリヨンのオランダ代表FWデパイらを顧客に持つオランダの大手エージェント事務所、スポーツ・エンターテインメント・グループ(SEG)と契約したことも判明した。

堂安は来年1月のアジア杯での招集も確実な状況。 冬の移籍期間は1月3?31日とあって活躍次第でさらなるビッグクラブが獲得に動く可能性もありそうだ。

https://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2018/12/05/kiji/20181204s00002000487000c.html
2018年12月5日 05:15

https://www.football-zone.net/wp-content/uploads/2018/11/20181101_RitsuDoan.jpg
https://kruf468c.user.webaccel.jp/files/topics/47130_ext_04_0.jpg



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:49 | 大阪 ☁ | Comment(17) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月03日

中島翔哉、ニアぶち抜く絶妙決勝ゴール!PK獲得もありポルティモネンセを3戦ぶりの勝利に導く(関連まとめ)

【サッカー】中島翔哉が決勝弾&同点PK獲得!!今季5点目でポルティモネンセの3戦ぶり白星導く
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1543771546/
中島第11節ドリブル.jpg

1: 久太郎 ★ 2018/12/03(月) 02:25:46.96 ID:CAP_USER9.net

[12.2 ポルトガル・リーグ第11節 ポルティモネンセ3-2トンデラ]

 ポルトガル・リーグ第11節が2日に行われ、MF中島翔哉の所属する11位ポルティモネンセはホームで14位トンデラと対戦し、3-2で勝利した。3試合連続で先発フル出場した中島は、2-1の前半アディショナルタイム1分に今季5得点目を記録。結果的にこれが決勝ゴールとなり、3戦ぶりの白星に貢献した。

 ポルティモネンセは前半1分、トンデラのファーストチャンスからFWアントニオ・シャビエルに先制点を献上。それでも左サイドの中島を中心に反撃を仕掛けると、その中島が同12分にPA内左で倒され、PKを獲得する。同13分にキッカーのFWパウリーニョが左足でゴール左に蹴り込み、早い時間帯に同点に追いついた。

 前半29分にはMFエベルトンのスルーパスからFWジャクソン・マルティネスが抜け出し、左足で決めて逆転に成功。さらに同アディショナルタイム1分、中島が相手GKのパスをカットした流れからPA内左でボールをもらい直し、左足を思い切り振り抜く。豪快なシュートでニアを破り、10月7日の第7節スポルティング・リスボン戦(4-2)以来、4試合ぶりとなる今季5ゴール目を挙げた。

 2点リードで前半を折り返したポルティモネンセは後半17分にトンデラのFWトマネにネットを揺らされるが、同40分にトマネが2度目の警告で退場し、数的優位に立つ。試合はそのまま3-2でタイムアップ。最終的に中島の3ゴール目が決勝点となり、3試合ぶりに勝ち点3を獲得した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181203-07510777-gekisaka-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:48 | 大阪 ☔ | Comment(10) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去一週間の人気記事ランキング