アンテナ・まとめ RSS

2019年09月16日

三好康児、ベルギーデビュー戦で決勝ゴール!アントワープは名門アンデルレヒトに2-1勝利!(関連まとめ)

【サッカー】三好康児がベルギーリーグ初出場&初ゴール! 試合を決定づける決定弾で鮮烈デビューを飾る!
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1568557554/
三好2019ベルギーデビューゴール.jpg
1: 久太郎 ★ 2019/09/15(日) 23:25:54.88 ID:vmxXAk5W9.net

名門アンデルレヒトを沈める決勝点
 現地時間9月14日に行なわれたベルギーリーグ第7節、アンデルレヒトとアウェーで対戦し、2-1で勝利した。

 アンデルレヒトはヴァンサン・コンパニはベンチ外、アントワープに今夏加入した三好康児はベンチスタートとなった。

 前半はともにゴールをあげられず、試合が大きく動いたのは後半だった。先制したのはアウェーのアントワープだった。49分にライオラ・レフェノフが先制ゴールを挙げるも、65分に取り返されて、リードは長く続かなかった。

 しかし、78分にアンデルレヒトがひとり退場者を出すと、アントワープは80分にアマラ・ベビ、82分に三好を投入する。

 初めてベルギーリーグのピッチに立った三好が輝いたのは87分のことだ。ゴール前でボールを持った三好はエリア外でボールを受けるとすかさずシュート。一度はDFに阻まれるも、三好がターンを交えて持ち直し、改めて左足を振り抜いたシュートが、ネットを揺らした。

 決勝点を挙げた三好は89分にも味方のシュートが弾かれたところをすかさずループで狙うが、これはDFのゴールラインクリアに阻まれた。

 試合はこのまま2-1で終了。三好の鮮烈なデビュー&決勝ゴールでアントワープがアンデレルレヒトを下した。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190915-00064219-sdigestw-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 11:00 | 大阪 ☀ | Comment(5) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【香川最高や!】香川真司、決勝ゴールで今季2得点目!サラゴサは3-1快勝し3連勝で2位キープ

香川真司の今季2ゴール目で勝ち越し!! サラゴサ、3連勝で昇格圏内キープ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190916-43471703-gekisaka-socc
香川2019第5節競り合い.jpg

[9.15 スペイン2部第5節 サラゴサ3-1エストレマドゥーラ]

 スペイン2部リーグは15日、第5節を各地で行い、MF香川真司所属のサラゴサがエストレマドゥーラを3-1で破った。トップ下の位置でフル出場した香川は1-1で迎えた後半35分、今季2点目となる勝ち越しゴールを記録。チームの3連勝に大きく貢献した。

 先にスコアを動かしたのはホームのサラゴサ。前半12分、MFイニゴ・エグアラスの浮き球パスにFWラファエル・ドゥワメナが抜け出し、相手GKの動きを見ながら冷静に右足シュートを流し込んだ。

 4-3-1-2のトップ下で先発した香川は敵陣のバイタルエリアでフリーマン気味にプレーするが、ボールを引き出してもなかなか決定的なパスやシュートを繰り出せない。後半に入ってもそうした流れは続き、徐々にエストレマドゥーラに主導権が移っていった。

 すると後半9分、DFディエゴ・カバーリョのミドルシュートがネットに突き刺さり、エストレマドゥーラが同点に追いつく。その後も一方的に劣勢となったサラゴサは26分、GKクリスティアン・アルバレスのビッグセーブに助けられる場面もあった。

 4-2-3-1にシステムを変えたサラゴサは後半33分、MFハビエル・ロスのミドルシュートをGKがこぼすと、このボールを拾った香川がダイレクトボレーで狙ったが、絶好のチャンスはわずかに枠外。それでも35分、香川は左サイドを突破したFWルイス・ハビエル・スアレスのクロスを冷静に流し込み、勝ち越しゴールを奪った。

 その後はサラゴサが試合を優位に運ぶと、後半41分にはL・J・スアレスがドリブル突破からの左足シュートを決めて追加点を奪取。そのまま試合を締め切り、3-1で勝利した。開幕5試合負けなし(4勝1分)の好調を保ったまま、3連勝を達成。順位は自動昇格圏内の2位をキープした。

※一部、追記編集し直しました

Real Zaragoza 香川真司 ファン専用 part44
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1568522915/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 03:19 | 大阪 | Comment(34) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

冨安健洋、右SBでリーグ3戦連続フル出場!ボローニャは2点差から4-3大逆転勝利!セリエA暫定2位浮上(関連まとめ)

【サッカー】右SB冨安健洋は公式戦4試合連続フル稼働! ボローニャは4-3大逆転勝利で暫定2位浮上
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1568559656/
冨安2019第3節競り合い.jpg
1: 久太郎 ★ 2019/09/16(月) 00:00:56.02 ID:ykXHis379.net

[9.15 セリエA第3節 ブレシア3-4ボローニャ]

 セリエAは15日に第3節を行った。日本代表DF冨安健洋が所属するボローニャは敵地で昇格組ブレシアと対戦し、4ー3で勝利して暫定2位に浮上。右サイドバックで先発した冨安は今季公式戦全4試合でフル出場を果たした。22日の第4節ではホームでローマと対戦する。

 日本代表から帰還した冨安はさっそく右SBで先発。コッパイタリア3回戦(○3-0)、セリエA開幕節(△1-1)、第2節(○1-0)に続き、公式戦4試合連続で先発の座を勝ち取っている。前半5分には最後方からロングパスをFWロドリゴ・パラシオにつなげる。さらに同8分、PA右にMFロムロの進入を許すが、冨安が体を入れてファウルを誘発してピンチを防いだ。

 しかし先制はブレシア。前半10分、ロムロがPA左からクロスを上げ、ファーサイドのFWアルフレッド・ドンナルンマが頭で合わせる。ゴールマウスに向かうボールはGKウーカシュ・スコルプスキにかき出されるが、ゴールラインテクノロジーによりラインを越えていたことが認められ、ブレシアの得点となった。

 さらにブレシアは追加点。前半19分、MFサンドロ・トナーリがPA右外からFKを蹴るが守備のブロックに遭い、ボールはPA外へ。するとボールを拾ったDFアレス・マテイウがノールックからPA左に鋭いパス。受けたドンナルンマが冷静に右足シュートをゴールのファーサイドに蹴り込み、2-0とリードを2点差に広げた。

 ボローニャは前半22分にパラシオがPA手前から左足シュートを放つも、鋭い弾道も相手GKの正面に。一方、ブレシアは同27分にMFダニエレ・デッセーナがPA左に入り込むが、冨安に体で阻まれた。

 するとボローニャが1点を返す。前半36分、FWニコラ・サンソーネのFKをDFマッティア・バーニが頭で押し込んだ。しかしブレシアも2-1で迎えた同42分、トナーリの右CKをDFアンドレア・チスターナがニアサイドから頭で合わせ、再び点差を2とした。

 ブレシアは3-1で前半を折り返すと後半3分、デッセーナが敵陣近くで倒れるが、シミュレーションが認められて逆に警告を受ける。すでに1回イエローカードを受けていたため、デッセーナは退場処分。追いかけるボローニャは数的優位に立った。

 するとボローニャは後半12分から反撃開始。PA右へのスルーパスにFWリッカルド・オルソリーニが反応し、深い位置から折り返すと、最後はパラシオが押し込んだ。さらに2-3で迎えた同15分、右CKをパラシオがニアサイドで合わせ、ブロックされたところをDFステファノ・デンスウィルが押し込み、3-3と試合を振り出しに戻した。

 ボローニャは後半32分に敵陣でボールを奪われ、トナーリにカウンターを仕掛けられそうになるも、すかさず冨安がコースを消しながら鋭いプレス。ファウルになってしまったが、抜群の反応でカウンターのピンチを防いだ。

 数的優位のボローニャが少しずつ攻め立てると、後半35分にいよいよ試合をひっくり返す。冨安の右サイドからのクロスは相手の守備に跳ね返されるが、ボールを拾ったボローニャは細かいパス回しからPA左角の手前にいたパラシオがファーサイドに柔らかい浮き球パス。PA右に走り込んだオルソリーニが左足ダイレクトで合わせ、4-3と逆転に成功した。

 試合はそのまま終了し、ボローニャが4-3で勝利。リーグ戦で3試合無敗(2勝1分)を継続させ、7位から暫定2位に浮上した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190915-43471699-gekisaka-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 00:52 | 大阪 ☀ | Comment(15) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月15日

食野亮太郎、スーパーゴールで移籍後初得点!2得点に絡むもハーツはマザーウェルに2-3敗戦(関連まとめ)

【サッカー】食野亮太郎、ハーツ移籍後初ゴール! 1点差に迫るもマザーウェルに2-3敗戦
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1568506734/
食野ハーツ.jpg
1: ゴアマガラ ★ 2019/09/15(日) 09:18:54.59 ID:iJPEJoms9.net

【ハーツ 2-3 マザーウェル スコティッシュ・プレミアシップ第5節】
 
 スコティッシュ・プレミアシップ第5節、ハーツ対マザーウェルの試合が現地時間14日に行われた。ハーツは2-3の敗戦を喫している。

 今夏の移籍市場で、ガンバ大阪からイングランド王者のマンチェスター・シティに移籍した食野亮太郎。その後、
イングランドで労働許可証を取得することが難しいため、スコットランドのハーツにレンタル移籍することになった。

 前節のハミルトン戦で途中出場を果たした食野は、今節のマザーウェル戦でもベンチ入りしている。
試合開始して20分にマザーウェルのデクラン・ギャラガーに先制点を決められると、52分にはシャーウィン・セードルフに追加点を決められてしまう。56分にはスティーブン・マクリーンに代わって食野が途中出場。

 61分にハーツのウチェ・イクペアーズが1点を返すが、66分にマザーウェルのジャーメイン・ハイルトンにゴールを決められ再び2点差に。
すると86分、途中出場の食野がゴールを決めて1点差に迫った。食野にとっては移籍後初ゴールとなっている。しかし、マザーウェルに逃げ切られたハーツは2-3の敗戦を喫している。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190915-00338448-footballc-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 | Comment(16) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大迫勇也、先発出場しブレーメン2連勝に貢献!大迫は足を引きずり69分で交代

ブレーメンが”昇格組”ウニオンを破ってリーグ戦2連勝! 大迫勇也は先発し、69分までプレー
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190915-00064181-sdigestw-socc
大迫2019第4節競り合い.jpg

後半終盤にひとりずつ退場者を出す荒れ模様に
 現地時間9月14日、ブンデスリーガ第4節が行なわれ、日本代表FW大迫勇也が所属するブレーメンは、“昇格組”ウニオン・ベルリンとアウェーで対戦し、2-1で勝利した。

 前節のアウクスブルク戦で2ゴールをマークした大迫は、代表ウィーク明けながらも先発出場した。

 試合はいきなり動く。2分、押し込んでいたブレーメンのダフィ・クラーセンがエリア内で倒され、PKを獲得。クラーセンがこれをきっちり決め、先制する。しかし、ブンデス初挑戦のウニオン・ベルリンは12分、同じくエリア内でのハンドを主審に訴え、VAR判定によってPKを獲得し返す。早々にスコアは1-1となり、試合は振り出しに戻った。

 その後、ブレーメンは圧倒的に攻め込みながらもウニオン・ベルリンの粘り強い守備と切り替えの早いカウンターに苦しめられる。大迫自身も厳しいマークにあい、思うようなプレーができない時間帯が続いた。

 お互いにリズムを作れずに迎えた後半、53分にCKで今度はテオドール・ゲブレ・セラシェがエリア内で引き倒されて、ブレーメンにPKが与えられる。これをウニオンのGKラファ・ギキエウィチェに止められるが、その後に与えられたCKから、ニクラス・フュルクルクが押し込んだ。

 大迫は、69分にゴール前に自らシュートを放ったプレーの直後、足を引きずるしぐさを見せた。が、そのままジョシュ・サージェントと交代し、自ら歩いてベンチに戻った。

 88分には今夏に加入したレオナルド・ビッテンコートがタッチライン際で吹き飛ばされ、ウニオンのスポティッチが2枚目のイエローカードで退場処分に。90分にはブレーメンのヌリ・シャヒンも2枚目のイエローカードで退場処分となる荒れ模様に。

 アディショナルタイムは8分間与えられたが、ブレーメンはGKイジー・パブレンカを中心とした守備で乗り切り、試合はそのまま2-1で終了した。

 開幕2連敗のあとに2連勝を飾ったブレーメン。次節はホームで開幕から3連勝中のRBライプツィヒと対戦する。

大迫勇也 82
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1567605731/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 08:00 | 大阪 ☁ | Comment(1) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月14日

森岡亮太、先制PK弾で3戦連続ゴールし今季4得点目!伊東純也途中出場のゲンクに2-1競り勝ち(関連まとめ)

【サッカー】<森岡亮太(シャルルロワ)>3戦連発弾で今季4点目!伊東途中出場のゲンクに競り勝つ
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1568423478/
森岡と伊東.jpg

1: Egg ★ 2019/09/14(土) 10:11:18.92 ID:Q0pmWVrV9.net

[9.13 ベルギー・リーグ第7節 シャルルロワ2-1ゲンク]

 ベルギー・リーグ第7節が13日に行われ、MF森岡亮太の所属する暫定10位シャルルロワはホームでFW伊東純也所属の6位ゲンクと対戦し、2-1で勝利した。6試合連続でスタメン起用された森岡は、前半26分にPKで先制ゴールを奪取。3戦連発となる今季4得点目を挙げ、前半終了までプレーした。一方、日本代表帰りの伊東は今季初のベンチスタート。後半10分に途中出場したが、得点には絡めなかった。

 勝ち点2差で迎えた日本人所属クラブ同士の対決。ゲンクは前半23分にMFジョセフ・パインツィルがPA内で転倒する場面があったが、PK判定とはならず。逆にその直後、相手のバックパスを追いかけたシャルルロワFWママドゥ・ファルがPA内左でGKに倒され、PKを獲得する。同26分にPKキッカーを任されたのは森岡。右足でゴール右に沈め、先制弾を奪った。

 森岡はリーグ中断を挟み、3試合連続となる今季4ゴール目を記録。前半29分にはFWシャマール・ニコルソンがPA内中央から左足でゴール左に突き刺し、シャルルロワが2-0で前半を折り返した。

 シャルルロワは後半開始から森岡に代え、FWカベー・レザイーを投入。2点を追いかけるゲンクは後半10分にMFブライアン・ハイネンとの交代で伊東を送り出した。

 すると後半16分、左サイドのDFイェレ・ウロネンが送ったクロスをニアのFWエベレ・ポール・オヌアチュがダイビングヘッドでゴール右に押し込み、ゲンクが1点を返す。しかし反撃も及ばず、そのままタイムアップ。シャルルロワは2連勝、ゲンクは2試合勝ちなし(1分1敗)となった。

9/14(土) 7:46配信 ゲキサカ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190914-43471619-gekisaka-socc

写真https://amd.c.yimg.jp/amd/20190914-43471619-gekisaka-000-2-view.jpg



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:00 | 大阪 ☀ | Comment(3) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「魔術師クボが催眠術をかけた」久保建英、スペイン紙がPK奪取を激賞

【サッカー】<久保建英(マジョルカ)>巧妙ドリブルからのPK奪取にスペイ各紙が激賞!「魔術師クボがトリックを披露」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1568423011/
久保建英2019第4節ドリブル.jpg

1: Egg ★ 2019/09/14(土) 10:03:31.32 ID:Q0pmWVrV9.net

スペイン1部マジョルカの日本代表MF久保建英は、現地時間13日のリーガ第4節アスレティック・ビルバオ戦に途中出場。国際Aマッチウィークの強行軍のなか、PK奪取のプレーを披露した。キッカーのシュートミスでゴールこそならず、試合は0-0の引き分けに終わったが、スペインメディアは「ティキ・タケ」「催眠術をかけた」と報じている。

後半35分、巧みなドリブルで相手DFユーリのファウルを誘発してPKを獲得

【動画】「魔術師タケに催眠術をかけられた」…マジョルカ久保が“魔法のドリブル”でPK奪取
https://www.football-zone.net/archives/217446/2?utm_source=yahoonews&utm_medium=rss&utm_campaign=217446_6

 日本代表の一員として5日の国際親善試合パラグアイ戦(2-0)、10日のカタール・ワールドカップ(W杯)アジア2次予選ミャンマー戦(2-0)に出場した久保。11日にチームに再合流したが、代表活動参加でチームメートとの練習はほとんどできず、強行軍の疲労も懸念されるなか、ビルバオ戦はメンバー入りしてベンチスタートとなった。

 出番が回ってきたのは0-0で迎えた後半18分。右サイドハーフに入ると同35分に魅せる。ペナルティーエリア手前右でボールを受け、細かいタッチでドリブル突破。フェイントから縦に持ち出し、相手DFユーリのファウルを誘発してPKを獲得した。キッカーのスペイン人FWアブドン・プラツがPKを枠外に外し、決勝ゴールとはならなかったが、疲労を感じさせないプレーを見せた日本代表MFにはスペインメディアも着目した。

 スペイン紙「マルカ」は、「パルマで“ティキ・タケ”をプレー」と“ティキ・タカ”と久保の名前をかけて見出しを展開。「久保の最初のトリック。リーガ2度目のパフォーマンスで称賛を手にした。自転車に乗ったかのように、急な方向転換でユーリを破壊。(ユーリは)魔術師タケに催眠術をかけられ、ペナルティーを与えてしまった」とPK奪取のプレーを称えている。

 勝利にこそ導けなかったものの、久保が自身のプレーでマジョルカファンの心をつかみつつあるのは間違いないだろう。

9/14(土) 9:01 フットボールゾーン
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190914-00217446-soccermzw-socc

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20190914-00217446-soccermzw-000-6-view.jpg

「魔術師タケが相手に催眠術をかけた」久保建英の“トリック”を地元紙が称賛
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190914-43471623-gekisaka-socc

ビルバオ戦でPK奪取、久保建英にマジョルカ指揮官が賛辞「若いがとても優れた選手」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190914-00010005-goal-socc

「魔術師クボがトリックを披露」「電撃的なドリブルだ」PK奪取の久保建英をスペイン各紙が激賞!
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190914-00064128-sdigestw-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 14:24 | 大阪 ☀ | Comment(20) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

久保建英、巧みなドリブル突破でPK奪取!マジョルカはビルバオと0-0ドロー(関連まとめ)

【サッカー】途中出場の久保建英、鋭い突破からPK奪取もキッカー決め切れず…マジョルカがビルバオとドロー
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1568408477/
久保建英2019第4節PK奪取.jpg

1: ゴアマガラ ★ 2019/09/14(土) 06:01:17.28 ID:cC7+UANH9.net

13日のリーガ・エスパニョーラ第4節、マジョルカは本拠地ソン・モイスでのアスレティック・ビルバオ戦をスコアレスドローで終えた。 日本代表FW久保建英は2戦連続で途中出場を果たし、PKを奪取するなど存在感を発揮している。

バスクの雄アスレティックをホームに迎えたマジョルカ。ビセンテ・モレノ監督はやはり日本代表に参加していた疲労を考慮してか久保をベンチスタートとしてこの試合に臨んだ。 前半はどちらも手堅いプレーを見せて、主要なチャンスはセットプレーから生じるのみで、マジョルカはサルバ・セビージャの放ったフリーキックが惜しくもGKシモンに阻まれた。

するとハーフタイム、ソン・モイスの観客は久保の名前を連呼。2試合連続でベンチスタートとなった日本代表FWが、停滞する試合を打開することを願った。
モレノ監督は観客の要望を受けたわけではないだろうが、その久保にウォームアップを命じている。

後半もどちらもチャンスを決め切れず、スコアレスのまま時間は経過。そしてモレノ監督はついに久保を呼び寄せ、63分にダニ・ロドリゲスとの交代でピッチに立たせた。 久保は4-4-1-1のシステムで、D・ロドリゲスがプレーしていた右サイドにそのまま入っている。

久保は守備では右サイドで対面するアスレティックの左SBユリの動き出しに気を配り、攻撃では中央や左サイドとポジションを変えながらボールに絡もうとする。 が、攻撃面での連携不足はいまだ改善されておらず、パスを思うように受けることはできない。70分過ぎにはペナルティーエリア内右に入り込みボールを折り返したものの、誰も走り込めなかった。

だがしかし、やはり個人技はリーガ1部でも別格だ。80分、マジョルカは久保を起点に先制のチャンスを得る。相手ペナルティーエリア内右でボールを持ってユリと対峙した久保は、 右足でボールを蹴り出して縦への突破を図り、この一瞬の加速に対応し切れなかったユリに足をかけられて転倒。これがPKの判定となった。 しかしPKキッカーのアブドン・プラッツが蹴ったシュートは枠の右に外れてしまい、マジョルカは千載一遇のチャンスを逃した。

先制の機会を逃したマジョルカは終盤、地力で勝るアスレティックに押し込まれ、アディショナルタイムにペナルティーエリア内でババがハンドを犯したことでPKを譲渡。しかし元マジョルカのアドゥリスもこれを決め切ることができず、結局試合はスコアレスで終了している。マジョルカは第4節までの成績を1勝1分け2敗として暫定で14位に位置している。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190914-00010003-goal-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 06:40 | 大阪 ☁ | Comment(25) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月13日

本田圭佑、サッカースクールが評価される 国際的GPを受賞 世界4カ国75校を展開

【サッカー】本田圭佑のサッカースクール評価 国際的GP受賞
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1568366631/
本田圭佑スーツ02.jpg
1: 久太郎 ★ 2019/09/13(金) 18:23:51.64 ID:g7735lYE9.net

オーストラリアAリーグのメルボルン・ビクトリーを退団し、所属先が未定の本田圭佑(33)がプロデュースしているサッカースクールが、活動ぶりを評価され、国際的なサッカー組織による表彰でグランプリを受賞した。

12日、モスクワでフランチェスコ・トッティ氏やフェルナンド・イエロ氏らレジェンド出席のもと「International Football Development Association(IFDA)」が主催する「Football Heroes Awards」の授賞式が行われた。

サッカー界への教育の貢献部門にノミネートされていた、サッカースクールを展開する本田の「ソルティーロ株式会社」が同部門のグランプリに輝いた。同表彰には、レフェリーやサポーターなど計11の部門がある。

本田のスクール「SOLTILO」は12年に大阪で設立された。現在、世界4カ国に計75校を展開。世界中で活動しており、本田もシーズンオフを利用し、これまで11カ国約1500名の子どもたちに直接サッカーを指導してきた。

一時帰国中の本田はビデオメッセージを寄せ「とてもうれしく誇りに思います」「私たちはこれからも、夢を抱く世界の子どもたちに、機会の提供を続けていきたいと思います」などとコメントした。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190913-09130539-nksports-socc




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:14 | 大阪 ☁ | Comment(12) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

香川真司、サラゴサ同僚FWスアレスが絶賛「カガワは本当に良い」「優れたクオリティーを持っている」

「カガワは本当に良い」「優れたクオリティーを持っている」サラゴサの若手FWが香川真司を絶賛!
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190913-00010001-sdigestw-socc
スアレスと香川サラゴサ.jpg

“トリデンテ”を組んで上々の結果を残す
 今シーズンに7年ぶりのラ・リーガ昇格を目指すレアル・サラゴサは、その大願を成就させるために攻撃陣へのテコ入れを敢行。新たに迎え入れられたのが、日本代表MFの香川真司とガーナ人FWのラファエル・ドゥワメナ、そしてコロンビア人FWのルイス・スアレスだった。

 4-3-1-2の布陣でトップ下に香川が入り、2トップをドゥワメナとスアレスが組むという“トリデンテ”がもたらす成果は上々だ。開幕から4試合を消化して3人で5ゴールを挙げ、チームも3勝1分けと好スタートを切っている。

 実際にプレーする選手たちも手応えを口にしている。地元紙『Heraldo』の取材で「結果には満足しているよ」と語ったのは、チーム最多の3ゴールをマークしているスアレスだ。

「僕らがマッチするのは時間の問題だった。カガワとドゥワメナの可能性は誰もが知るところだし、少し我慢さえしていれば、やれると思っていたよ」

 さらに21歳のストライカーは、コンビを組む2人についてこう語っている。

「カガワとドゥワメナは最高だ。シンジはブンデスリーガとプレミアリーグでプレーしていたから優れたクオリティーを持っている。それとドゥワメナは獣だ。彼にボールを預けたら安全なんだ。彼らは本当に良い選手たちだと思う」

 さらに「僕は世界最高の選手の一人になるために働いている。平凡な選手になるつもりはない」と野心を剥き出しにしたスアレスは、「サラゴサと一緒にプリメーラ(1部)に上がりたい」とも誓っている。

 やる気を漲らせるスアレスも含めた3人の連係が深まってくれば、必然的に香川も決定機に恵まれる場面が増えてくるはず。今後もアラゴンの古豪を支えるトリデンテのパフォーマンスに注目したい。

Real Zaragoza 香川真司 ファン専用 part43

http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1567986397/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:15 | 大阪 ☁ | Comment(17) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

久保建英、マジョルカ合流翌日にリーグ戦 モレノ監督は起用に消極的な見解「練習時間少ない」

久保建英は合流翌日にリーグ戦…マジョルカ指揮官「練習時間少ない」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190913-43471594-gekisaka-socc
久保マジョルカデビュー戦02.jpg

 マジョルカのビセンテ・モレノ監督は12日、リーガ・エスパニョーラ第4節ビルバオ戦に向けた記者会見を行い、日本代表MF久保建英の起用について「他の選手に比べて練習時間が少ないし、試合に入るのはより難しいだろう」と消極的な見方を示した。

 久保は9月の国際Aマッチウィークで日本代表に招集され、5日のキリンチャレンジ杯・パラグアイ戦で45分間、10日のカタールW杯アジア2次予選・ミャンマー戦で10分間にわたってプレー。スペインから日本、日本からミャンマー、ミャンマーからスペインという欧州組特有の三地点移動も初めてこなした。

 12日朝にマジョルカに戻ってきた久保だが、13日夜に行われるリーグ戦への出場は微妙か。スペイン紙『アス』によれば、練習は12日の一度だけ。モレノ監督は「疲れはあるが、プレーへの熱意がある。何事もなければ呼ぶ選択肢はある」としながらも、欧州出身の代表選手は11日の練習にも参加しており、彼らが優先されるとみられている。

 もっとも、指揮官は「代表活動やビザの手続き、パスポートの問題により、時間を必要していた選手たちが共に時間を過ごしてきたわけではなく、この15日間ほどがわれわれに多くのものをもたらしたわけではない」とも指摘。代表活動でトレーニングから離れていた久保だが、他の選手に大きく水をあけられたわけではなさそうだ。

【RCD】久保建英応援スレ part89【Mallorca】
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1568091673/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:00 | 大阪 ☁ | Comment(15) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ボローニャ冨安健洋、8月のクラブ月間最優秀選手に選出!22日ローマ戦で表彰へ

日本代表DF冨安健洋、ボローニャの8月度月間MVPに選出 22日のローマ戦で表彰へ
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190912-00217279-soccermzw-socc
冨安2019第2節03.jpg

開幕2戦連続で右サイドバックとしてフル出場 ライバルを抑えてクラブの月間MVP受賞
 セリエAのボローニャは現地時間12日、日本代表DF冨安健洋がクラブの8月度月間MVPに輝いたことを発表した。22日のリーグ第4節ASローマ戦で表彰されるという。

 ベルギー1部シント=トロイデンからボローニャに完全移籍した冨安は、本職のセンターバックではなく、右サイドバックとして開幕から2試合連続でスタメン出場。現地時間8月30日のリーグ第2節SPAL戦(1-0)では、前半25分にマーカー2人を翻弄するダブルタチを披露すれば、後半8分にもブラジル人DFフェリペ相手に“裏街道”を鮮やかに成功させた。

 冨安はヴェローナ戦、SPAL戦でファンが選ぶゲームMVPに選出されていたが、ボローニャ公式サイトは12日、冨安がイタリア代表MFロベルト・ソリアーノとイタリア人FWリッカルド・オルソリーニを抑え、クラブの8月度月間MVPに輝いたことを発表した。22日のリーグ第4節ASローマ戦で表彰されるという。

 イタリアの地で上々のスタートを切った冨安が、どのような成長曲線を描いていくのか楽しみだ。


Bologna FC 冨安健洋 Part5
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1567643332/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:27 | 大阪 ☔ | Comment(13) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去一週間の人気記事ランキング