アンテナ・まとめ RSS

海外の日本人選手

宮市亮、ザンクトパウリで完全復活「怪我する前より速くなってる」

【サッカー】<宮市亮>ザンクトパウリで完全復活!「ケガする前より速くなっている」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1581336308/
宮市亮2020ザンクトパウリドリブル.jpg
1: Egg ★ 2020/02/10(月) 21:05:08.53 ID:FManZOtn9.net

「足の状態もまったく問題ないです」

 ザンクトパウリはウィンターブレイク明けの前節のゲームでグロイター・フュルトに0-3の完敗を喫していました。

 「そうなんですよね。この前は全然上手くいきませんでした。でも、今回は中3日でシュツットガルトが相手ということで、『何が何でもやらなきゃいけない』というチーム内の雰囲気があったんです。本当に3日前の試合が良くなかったですから、『ここ(ミラントーア)でやってやるぞ』という思いでいました。試合前のミーティングではルフカイ監督から『最初のツヴァイカンプフ(1対1)が大事だ』とも言われていたので、それは見せられたかなと思います」

 落ち着いたトーンで話す彼の姿に逞しさを感じます。今一度、あの爆発的なスピードに思いを馳せ、現在のプレー感覚について本人に聞いてみました。

 「僕自身、何度も何度もケガをして、その間にいろいろな取組みをしてきたんですけども、ここに来て、ウィンターブレイクに入る前からだいぶコンディションも上がってきて、今は自分のスピードに自信を持っています。足の状態もまったく問題ないですし、むしろケガをする前よりも速くなっているのは数字の上でも表れているんですよね」

 本当に良かった。いやー、嬉しい。正真正銘の復活ですね。

現地記者もみるみるうちに笑顔。

 「いやー、本当に感慨深いです。僕自身、何度も不甲斐ない思いをしてきました。ずっとここのスタジアムの観客席からピッチを眺めていて、『いつか、ここで戦いたい』と思いながら……。その間、『俺は何をやっているんだ』ともどかしく思うこともありましたけども、こうやって今、コンスタントに試合に出られるのは嬉しい限りです。本当に、周りの人のサポートがなければ、僕はここには立てていなかったと思うんです。そんな方々に感謝しながら、自分自身、プレーでその恩返しができたらなと思っています」

 僕との会話が終わると、彼は「こんな寒いところまで、わざわざ来てくださってありがとうございます」とお辞儀をして、「リョー、リョー」と呼んで待ちわびる現地記者の囲み取材へと歩を進めていきました。

 少し近寄って彼の言葉に聞き耳を立てると、ドイツ人記者が「英語で話そうか?」と言うのを制して「ドイツ語で大丈夫」と返して流暢に話しています。

 記者の皆さんがみるみる笑顔になって、その空間だけ、心の温度が何度も上昇したみたいに蒸気が立ち上がっています。ここにいる誰もが彼のプレーに一喜一憂し、その幸せを享受しているのです。

2/8(土) 9:01配信 https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200208-00842434-number-socc&p=4



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 08:00 | 大阪 ☔ | Comment(16) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

冨安健洋、ローマ戦を伊紙高評価「7」「円熟した動き」地元紙「コラロフを窮地に追い込んだ」(関連まとめ)

【サッカー】充実の冨安健洋、ローマ戦も存在感抜群…伊紙「円熟した動きだった」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1581334328/
冨安2020第23節キック.jpg

1: 久太郎 ★ 2020/02/10(月) 20:32:08.27 ID:k9DVtaDp9.net

 日本代表DF冨安健洋を擁するボローニャは7日、敵地でローマと対戦し、2−3で勝利。冨安は右サイドバックでフル出場し上々のプレーを披露した。イタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が選手採点を発表している。

 ボローニャは16分にリッカルド・オルソリーニのゴールで先制に成功。22分にオウンゴールで同点とされるも、26分にムサ・バロウが豪快なゴールを決めて勝ち越した。その後は両チーム1点を取りあいオープンな展開になるも、80分にローマのブライアン・クリスタンテが1発退場となり勝負あり。ボローニャが勝ちきり、3連勝を飾った。

 冨安はこの試合、ローマのディエゴ・ペロッティとマッチアップ。同選手を押さえながら積極的に攻撃にも参加し存在感を示した。『ガゼッタ』紙は冨安のプレーに「7」の高評価を与え、「時に成功し、時にうまくいかないこともあったが円熟した動きだった」と評した。なお、ボローニャのチーム最高点はバロウの「8」、ローマの最高点はブルーノ・ペレスの「6」となっている。

 ボローニャは次節、16日にホームでジェノアと対戦する。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200210-01032347-soccerk-socc


冨安健洋擁するボローニャの躍進にザッケローニ氏「敵地でのローマ撃破は偉業」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200210-00010031-goal-socc

元日本代表監督のアルベルト・ザッケローニ氏が9日、ボローニャの地元紙『コリエレ・ディ・ボローニャ』のインタビューに応じ、ボローニャの躍進を称えた。

日本代表DF冨安健洋が所属するボローニャは7日、セリエA第23節で強豪ローマと敵地スタディオ・オリンピコで対戦。負傷者など欠場者が相次いだために、レギュラーの冨安のほか23歳以下の若手5名が先発してビッグマッチに挑んだが、ドッピエッタ(1試合2得点)を記録した新加入の21歳FWムサ・バロウらの活躍で3-2と勝利を収めた。

リーグ戦3連勝で7位へと浮上したボローニャには、地元エミリア・ロマーニャ州出身のザッケローニ氏も賛辞の言葉を送っている。ユヴェントスやインテル、ミランなどビッグクラブの指揮官を歴任し、セリエAで豊富な経験を持つザック氏は、イタリアの首都ローマのオリンピコで勝利することがいかに困難であるかを理解している。

「ローマを敵地で撃破したことだけでも偉業であると言える。それから私は今シーズン、(パウロ)フォンセカのチームの動向を追ってきて、魂が宿ったチームであるとの印象を抱いていたので、なおさらだ」

続いてザッケローニ氏は、ボローニャの強さの理由を分析。白血病で闘病中であるにも関わらず、ローマ戦のベンチに座った指揮官シニシャ・ミハイロヴィッチの存在を挙げた。「すべてはシニシャの功績だ。彼ほどのリーダーはいない」と絶賛した。

なおボローニャの地元紙は、ローマ戦にフル出場した冨安の評価も掲載。「6.5」と高評価を与えている。「前半の彼の攻撃は(アレクサンダル)コラロフを窮地に追い込んだ。後半は特に苦しむことなく、献身的にカバーリングに回っていた」と綴った。なお最高評価はバロウの「8.5」。最低評価はステファノ・デンスヴィルの「5.5」だった。
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:48 | 大阪 ☔ | Comment(12) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本田圭佑加入のボタフォゴ、監督解任を発表(関連まとめ)

【サッカー】<本田圭佑・加入のボタフォゴ>本田観戦試合で惨敗し監督解任!
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1581316457/
バレンティム監督.jpg
1: Egg ★ 2020/02/10(月) 15:34:17.60 ID:jwKeHaRI9.net

元日本代表MF本田圭佑が加入したボタフォゴは9日、アルベルト・バレンティム監督(44)の解任を発表した。

現役時代はグアラニやアトレチコ・パラナエンセ、サンパウロ、フラメンゴなどブラジル国内クラブの他、ウディネーゼ、シエナのイタリアクラブでもプレー。2010年1月に現役を引退していた。

指導者としては2019年6月からアヴァイで監督を務めると、2019年10月にボタフォゴの監督に就任していた。

8日には本田圭佑の加入をお披露目するなど、現地もスターの到着に熱狂していたが、9日に行われたカンピオナート・カリオカ(リオ・デ・ジャネイロ州リーグ)では、フルミネンセを相手に3-0で敗戦。本田が観戦した中で惨敗を喫していた。

なお、アシスタントコーチであったフェルナンド・ミランダ氏も辞任している。

2/10(月) 11:35配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200210-00369925-usoccer-socc

写真 https://amd.c.yimg.jp/amd/20200210-00369925-usoccer-000-2-view.jpg



【サッカー】本田加入のボタフォゴが監督解任 リーグ15位低迷
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1581316563/
1: 久太郎 ★ 2020/02/10(月) 15:36:03.52 ID:k9DVtaDp9.net

MF本田圭佑(33)が加入したブラジル1部の古豪ボタフォゴのアルベルト・バレンティム監督が9日(日本時間10日)、解任された。

州リーグとなるフルミネンセ戦で0−3で敗れた後、クラブから解任が発表された。なおフェルナンド・ミランダ・アシスタントコーチも辞任している。8日の新加入会見翌日の解任劇となった。

ボタフォゴは同1部リーグでも現在15位と低迷していた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200210-02100363-nksports-socc




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 16:29 | 大阪 ☀ | Comment(7) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マジョルカコーチ、久保建英に「つり目ポーズ」か?人種差別の疑いで物議(関連まとめ)

【サッカー】<マジョルカのコーチが取った行動が物議を醸す…>“つり目ポーズ”で久保への人種差別が疑われる
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1581302863/
マジョルカコーチ釣り目02.jpg

1: Egg ★ 2020/02/10(月) 11:47:43.47 ID:yRQxgosv9.net

日本代表MF久保建英が所属するマジョルカのコーチが取った行動が、「人種差別を連想させる」として一部で物議を醸すこととなってしまった。イギリスメディア『ザ・サン』が9日に報じている。

 マジョルカは9日にリーガ・エスパニョーラ第23節・エスパニョール戦を戦い、惜しくも0−1で敗れてしまった。その試合で久保は67分から途中出場を果たしたが、交代の際に久保を呼び出したコーチの行動が今回物議を醸している。

 その行動というのも、ベンチからウォーミングアップエリアに向けて、コーチがまぶたを手で引っ張り、つり目にするジェスチャーを用いて久保に出場の旨を伝えたようだ。このジェスチャーは「つり目ジェスチャー」、「つり目ポーズ」などと飛ばれ、アジア人を形容するとして、人種差別の意味が含まれているとこれまでも話題になっていたジェスチャーだ。

ネット上でも話題となっているこの件について、同メディアは「テレビの映像はコーチがウォーミングアップ中の選手たちを見ている瞬間を拾い上げた。彼はジェスチャーの前に口笛を吹いていて、一部の視聴者は『久保の注意を引き付けているのでは?』との結論を見出している」と述べている。なお、この件について公式的な発表はいまだないため、意図的であるかは不明だ。

2/10(月) 10:57配信 サッカーキング
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200210-01032335-soccerk-socc

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20200210-01032335-soccerk-000-1-view.jpg



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☀ | Comment(33) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

原口元気、絶妙先制ゴールで2戦連続ゴール!ハノーファーの5試合ぶり勝利に貢献(関連まとめ)

【サッカー】<原口元気>絶好調!2試合連続ゴール!こぼれ球押し込み貴重な先制弾..今季4ゴール目
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1581254653/
原口2020第21節ゴール.jpg

1: Egg ★ 2020/02/09(日) 22:24:13.31 ID:d2oGSxTJ9.net

ブンデスリーガ2部は9日に第21節が行われ、グロイター・フュルトとハノーファーが対戦した。

リーグ戦直近4試合で勝利から遠ざかり(2分け2敗)、3部入れ替え戦圏内の16位ボーフムと2ポイント差の13位と、低迷するハノーファー。今季20試合目の出場となった原口元気は、左ウイングにポジションを取った。

すると41分、原口元気が先制点を奪う。マイナのシュートが弾かれたところを押し込んでいる。原口にとっては2試合連続、今季4ゴール目となった。

2/9(日) 22:17配信GOAL
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200209-00010026-goal-socc

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20200209-00010026-goal-000-2-view.jpg


原口元気が2戦連発で今季4点目!…ハノーファーの5試合ぶり勝利に貢献
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200210-01032212-soccerk-socc

 ブンデスリーガ2部第21節が9日に行われ、MF原口元気が所属するハノーファーはアウェイでグロイター・フュルトと対戦した。原口は9試合連続のフル出場で、1ゴールを決めて勝利に貢献した。

 試合は41分、リントン・マイナがペナルティエリア右からシュートを放ったが、これはGKにセーブされる。すると、こぼれ球を原口が押し込んで先制点をマーク。原口の2試合連続、今シーズン4点目でハノーファーが先制に成功した。

 1点リードで折り返したハノーファーは60分、ヨシプ・エレスがエリア内でのハンドにより、2枚目のイエローカードで退場。だが、PKは守護神のGKロン・ロベルト・ツィーラーが止めて、同点のピンチを凌ぐ。70分にはセドリック・トイヒャートの追加点でリードを2点に広げたが、74分にはヴァルデマール・アントンのオウンゴールで1点差となる。

 それでも、後半アディショナルタイム6分、カウンターから最後はこの試合でトップデビューを飾った18歳のシモン・シュテーレがダメ押しゴールを決めて勝負あり。ハノーファーが3−1で5試合ぶりの勝利を収めた。

 次節、ハノーファーは15日にホームでハンブルガーSVと、フュルトは同日にホームでアルミニア・ビーレフェルトと対戦する。

【スコア】
グロイター・フュルト 1−3 ハノーファー

【得点者】
0−1 41分 原口元気(ハノーファー)
0−2 70分 セドリック・トイヒャート(ハノーファー)
1−2 74分 オウンゴール(ヴァルデマール・アントン)(フュルト)
1−3 90+6分 シモン・シュテーレ(ハノーファー)
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 07:00 | 大阪 | Comment(4) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

柴崎岳、怒涛の7連勝に貢献!FKで劇的決勝ゴールの起点に(関連まとめ)

【サッカー】<柴崎岳>FKで劇的決勝弾の起点に!デポルティボは破竹のリーグ戦7連勝
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1581254071/
柴崎デポルティボホーム.jpg

1: Egg ★ 2020/02/09(日) 22:14:31.37 ID:d2oGSxTJ9.net

アルコルコン 0-1 デポルティボ セグンダ・ディビシオン第27節】

 セグンダ・ディビシオン第27節、アルコルコン対デポルティボ・ラ・コルーニャが現地時間9日に行われた。試合は1-0でデポルティボが勝利を収めた。

 リーグ戦6連勝と勢いに乗るデポルティボ。日本代表MF柴崎岳は5試合連続の先発入りを果たした。ボランチに入った柴崎は後半ATに決勝ゴールとなるFKの起点となった。

 序盤はホームのアルコルコンに攻められ、デポルティボは中々チャンスを作ることができない。63分にアルコルコンがチャンスを作る。ペナルティエリア外の左からストイチコフがアーリークロス。このボールはゴール方向に向かい、両チーム競り合うも、ボールはそのままラインを割った。

 77分にはデポルティボがFKのピンチを迎えるが、デポルティボ守護神ヒメネスが阻止した。その後もアルコルコンにボールを支配されるデポルティボ。このまま試合終了かと思われたが、後半ATに劇的決勝ゴールが生まれる。

 ペナルティエリア外の中央でFKを得たデポルティボ。そのFKを柴崎が素早く右のケコに送る。ケコは中央にクロスを送り、コネがシュート。これがゴールに突き刺さり、デポルティボが劇的決勝ゴールを決めた。柴崎がFKで起点となり、決勝ゴールが生まれた。

 勝利したデポルティボはこれで7連勝となり、14位に浮上している。

【得点者】
90+2分 0-1 コネ(デポルティボ)

2/9(日) 21:59配信フットボールチャンネル
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200209-00361753-footballc-socc

写真 https://amd.c.yimg.jp/amd/20200209-00361753-footballc-000-1-view.jpg


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 00:00 | 大阪 ☁ | Comment(4) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

久保建英、好クロスでチャンス作るも…マジョルカは残留争いの相手エスパニョールに0-1敗戦(関連まとめ)

【サッカー】4戦連続途中出場の久保は不発・・・残留争いの重要な一戦を落としたマジョルカが3連敗
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1581252956/
久保2020第23節ドリブル.jpg
1: 豆次郎 ★ 2020/02/09(日) 21:55:56.41 ID:xWxXxCvA9.net

GOAL2/9(日) 21:52配信
4戦連続途中出場の久保は不発…残留争いの重要な一戦を落としたマジョルカが3連敗

日本代表MF久保建英が所属するマジョルカは9日、リーガ・エスパニョーラ第23節でエスパニョールと対戦した。

ここまで5勝3分け14敗で暫定17位のマジョルカが、同3勝6分け13敗で最下位に沈むエスパニョールとのアウェー戦を迎えた。残留争いのライバルとの直接対決、久保はリーグ戦4試合連続でのベンチスタートとなった。

試合序盤は一進一退の攻防に。マジョルカは8分、ボックス左からカレリに際どいシュートを放たれるも、GKレイナのファインセーブで失点を回避。ハーフタイムにかけてはボールを保持して能動的に先制点を狙っていったマジョルカだが、アタッキングサードでのクオリティと精度を欠き、なかなかシュートに持ち込めない。試合は0-0で折り返す。

迎えた後半、マジョルカは54分に正面の遠めからサルバ・セビージャが際どい直接FKを枠内に飛ばすも、GKディエゴ・ロペスにセーブされる。すると、マジョルカは58分に失点を喫する。右サイドを崩されると、ダルデルのクロスから最後はラウール・デ・トマスにヘディングシュートを叩きこまれ、ビハインドを背負った。

マジョルカのモレノ監督は、65分にセビージャを下げて久保を投入。投入された直後はボールに絡んだ久保だが、時間が進むにつれてなかなか良い形で受ける場面が減っていく。86分には左サイドで縦突破した久保が好クロスを供給するも、正面で合わせたヴァリエントはシュートを枠に飛ばすことができない。

結局、マジョルカは最後までゴールを奪うことができず、そのまま0-1で敗戦。痛恨の3連敗で、エスパニョールにも勝ち点で並ばれている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200209-00010025-goal-socc
https://amd.c.yimg.jp/amd/20200209-00010025-goal-000-1-view.jpg



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 22:36 | 大阪 ☁ | Comment(16) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本田圭佑、ボタフォゴお披露目式「VAMOS!」ファン1万人が大歓声で出迎える

【チャレンジャー】本田圭佑「VAMOS!」絶叫にファン1万人が熱狂
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1581179889/
本田ボタフォゴ加入.jpg

1: 砂漠のマスカレード ★ 2020/02/09(日) 01:38:09.61 ID:mZMETUiR9.net

https://www.youtube.com/watch?v=DBZ2mMR9SLo


HONDA DO FOGAO! Torcida recepciona Keitsuke Honda no gramado do Nilton Santos

【リオデジャネイロ8日=エリーザ大塚通信員】

ブラジル1部の古豪ボタフォゴに加入するMF本田圭佑(33)が8日、入団会見後に、本拠地のニウトン・サントス・スタジアムで、熱狂的なサポーターにお披露目された。

白と黒のユニホームを着用し、登場。大歓声で迎えられた。

白いボールを手渡されると、1人でピッチに入り、リフティングも披露した。

地元メディアによると、待ち受けた「1万人」ともいうサポーターが大歓声で迎えた。

メインスタンド前で、幾つもボールをスタンドに向け蹴り込んだり、グッズを投げ入れたりしてプレゼントするシーンもあった。

最後に、本田は胸のエンブレムに手をやり「VAMOS(さあ、行くぞ!)」と大声で叫ぶ珍しいシーンもあった。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200209-02090028-nksports-socc
2/9(日) 1:21配信




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☀ | Comment(2) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

香川真司、3戦ぶり先発も負傷交代…右ハムストリングを痛め前半交代(関連まとめ)

香川真司、3試合ぶりスタメンも前半に途中交代…右ハムストリング負傷
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200209-01032039-soccerk-socc
香川2020第27節.jpg

レアル・サラゴサに所属するMF香川真司は8日、リーガ・エスパニョーラ2部第27節のフエンラブラダ戦に先発出場したが、前半の内に負傷交代を余儀なくされた。

 香川はリーグ戦3試合ぶりのスタメン入りとなったが、36分にアレックス・ブランコと交代。顔をしかめながらベンチへと戻っていた。クラブ公式サイトによると、「右ハムストリングの筋肉の違和感」を訴えて交代しており、今後検査を受けるという。

 なお、試合はサラゴサが9分に相手のハンドでPKを獲得したが、キッカーのルイス・スアレスのシュートはGKのファインセーブに阻まれて失敗。さらに71分にはハビ・プアドがゴールネットを揺らしたが、VARにより直前のハンドをとられてゴールが取り消しとなり、そのままスコアレスドローで終了した。

 サラゴサは2試合連続のドローとなったが、5試合負けなし(3勝2分)で3位をキープ。次節は15日にアウェイでエルチェと対戦する。

香川真司、前半途中交代の理由は右足の負傷。監督が明かす
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200209-00361697-footballc-socc

スペイン2部リーグ第27節のレアル・サラゴサ対フエンラブラダが現地時間8日に行われた。試合は0-0の引き分けに終わっている。香川真司が前半途中に交代となった理由について、ビクトル・フェルナンデス監督がコメントした。スペイン『エス・デスマルケ』が伝えている。

 リーグ戦で3試合ぶりに先発となった香川は、立ち上がりからキレのある動きを見せていた。しかし、前半の36分に交代を命じられている。「筋肉にトラブルがあったようには見えなかった。ケガ以外での交代だとしたら、監督の判断に驚き」と『アス』が記したように、香川の動きはピッチ上で目立つものだった。

 ビクトル・フェルナンデス監督は試合後、香川のコンディションについて「大きな問題ではないことを願っている」とコメント。「右足の後ろを痛めたようだ」と負傷箇所を明かしている。そして、「我々は香川を失ったことでダメージを受けた。スペースが限られていたから、それはとても貴重だったんだ」と香川の負傷を嘆いた。

 良い入り方をしていただけに、チームにとっても香川にとっても痛い途中交代。軽傷であることを願うばかりだ。

Real Zaragoza 香川真司 ファン専用 part60
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1581080142/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:26 | 大阪 ☀ | Comment(20) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大迫勇也、今季後半戦初先発も…ブレーメンはウニオン・ベルリンに敗れ3連敗で降格圏17位転落

大迫勇也は後半戦初スタメンも…ブレーメン、3連敗で降格圏17位に転落
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200209-01031983-soccerk-socc
大迫2020第21節競り合い.jpg

 ブンデスリーガ第21節が8日に行われ、FW大迫勇也が所属するブレーメンはホームでウニオン・ベルリンと対戦した。大迫はリーグ後半戦初のスタメン入りで、77分までプレーした。

 試合は後半に入って52分、ウニオン・ベルリンが先制に成功した。ペナルティエリア左へ抜け出したクリストファー・レンズが折り返すと、中央へ走り込んだマリウス・ビュルターがゴール右隅に流し込んで先制点を挙げた。

 ブレーメンは60分、今冬加入のダヴィー・ゼルケがエリア右へ抜けてシュート、直後の61分にはレオナルド・ビッテンコートがエリア前から強烈なミドルシュートを放つが、どちらも得点にはつながらない。

 逆にウニオン・ベルリンは72分、ビュルターが左サイドからクロスを送るが、セバスティアン・アンデションのシュートはGKジリ・パブレンカの好セーブに阻まれる。それでも、こぼれ球をビュルターが角度のないところから押し込んで追加点を挙げた。

 試合はこのまま終了し、ブレーメンは3連敗を喫して、16位から自動降格圏内の17位に転落。ウニオン・ベルリンは2試合ぶりの勝利で11位に浮上した。

 次節、ブレーメンは15日にアウェイでライプツィヒと、ウニオン・ベルリンは同日にホームでレヴァークーゼンと対戦する。

【スコア】
ブレーメン 0−2 ウニオン・ベルリン

【得点者】
0−1 52分 マリウス・ビュルター(ウニオン・ベルリン)
0−2 72分 マリウス・ビュルター(ウニオン・ベルリン)


大迫勇也 83
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1573393667/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 08:00 | 大阪 ☁ | Comment(5) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【動画有】本田圭佑、ボタフォゴサポから熱狂的に歓迎される!(関連まとめ)

【救世主】ボタフォゴ本田圭佑がブラジル到着、空港にサポ続々と集結し 大フィーバー
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1581110150/
本田ブラジル空港到着.jpg
1: 砂漠のマスカレード ★ 2020/02/08(土) 06:15:50.64 ID:VxiZT2ph9.net

ブラジル1部の古豪ボタフォゴ入りしたMF本田圭佑(33)が7日(日本時間8日未明)に、ブラジルに到着した。

リオデジャネイロ国際空港に到着し、ついにブラジルに上陸した。

クラブがあらかじめ到着時刻とターミナルなどを大々的に公表し、SNSなどを駆使し、何度も丁寧に拡散した。

そのかいあってか、本田到着の数時間前から熱狂的なサポーターが、ボタフォゴのユニホーム姿で集まりだした。
「ようこそHONDA」などと大きなゲートフラッグを掲げ、ハチマキ姿のブラジル人も目立った。

その後も「王国」ブラジルの熱狂的なサポーターが続々と集結し、熱烈歓迎。空港は、大フィーバーとなった。

8日(同9日夜)には本拠地のニウトン・サントス・スタジアムでの入団セレモニーも予定されている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200208-02080029-nksports-socc
2/8(土) 5:15配信

本田ブラジル空港到着03.jpg


15: 砂漠のマスカレード ★ 2020/02/08(土) 06:39:07.30 ID:VxiZT2ph9.net

「リオは本田圭佑一色!」「その名はアマゾンまで…」ブラジル人記者が語る異様な“ホンダ・フィーバー”【現地発】

ボタフォゴに加入した本田圭佑を出迎えるためのフィーバーは、止まる気配がない。

先日、空港警備にあたる警察の増員が発表されたが、ついにはボタフォゴも30人のセキュリティーを独自に雇った。 当日、空港には会長をはじめとしたチームの上層部、そして60年代のボタフォゴを代表するレジェンド、ジャイルジーニョも歓迎に向かう予定となっている。

かつてクラレンス・セードルフが来伯した際には、出迎えに来たサポーターは2000人近くいたが、今回はそれを遥かに凌ぐ人たちが押し掛けることが予想されている。 そのため、リオの空港は、本田が乗った飛行機の到着時間を30分以上ずらすことをリクエストし、厳重な警備体制を固めている。だが、正直なところ、一体どんな騒ぎになるかは、誰にも見当がつかない。

ちなみに本田の到着の様子は、少なくとも3つのTV局が中継する予定だ。 ボタフォゴの公式サイトでは到着3時間前から空港の様子をネットで中継することになっている。

本田を歓迎するSNSの投稿は「#AeroHonda」のハッシュタグとともに、今も増え続けている。 サポーターの何人かは彼の乗ったエミレーツの飛行機がいまどこまで着ているかを速報しているほどの熱心ぶりである。

ブラジルの全国紙もリオでの異様な盛り上がりを大きく取り上げ、ウルグアイ近くの国境の町からアマゾンまで、今や本田の顔を知らない者はブラジルにいないと言っても過言ではない。 おそらく本田は、ホテルの部屋にたどり着くまで、一瞬も気を休めることはできないだろう。 ブラジルのサポーターは日本のサポーターのようには大人しくはない。

土曜日には、本拠地ニウトン・サントス・スタジアムで、本田のプレゼンテーションイベントが開催予定となっている。 クラブ史上初の日本人プレーヤーが、初めてサポーターに向けて言葉を放つ場はこことなる。

空港に行けなかったサポーターも含め、多くが足を運ぶだろう同イベントは、実はチャリティーにもなっている。 というのも、観客は入場料を払う代わりに、何かしらの食料を1キロ分持ち寄ることになっている。

1キロのジャガイモでも、1キロのパスタでも、砂糖でも、とにかく何でもいい。 集められた全ての食材は、貧しい人に寄付されることになっている。本田の人気にあやかった粋な演出である。

お披露目イベントの翌日に、ボタフォゴはマラカナで同じリオに本拠地を置くフルミネンセと州選手権で対戦する予定となっている。この大一番でも、地元メディアのカメラは、おそらく試合観戦に訪れるであろう本田の様子を収めようと躍起になるはずだ。

とにかく、この週末のリオは、本田一色になりそうだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200208-00010000-sdigestw-socc
2/8(土) 5:00配信



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☀ | Comment(10) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

冨安健洋、ローマ撃破に貢献!ボローニャはバロウ2発でローマに3-2勝利!3連勝で暫定6位浮上(関連まとめ)

【サッカー】冨安健洋はフル出場で貢献…ボローニャ、敵地でローマを破り3連勝!
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1581114853/
冨安2020第23節ドリブル.jpg
1: シコリアン ★ 2020/02/08(土) 07:34:13.70 ID:SsXaYq2B9.net

【スコア】
ローマ 2−3 ボローニャ

【得点者】
0−1 16分 リッカルド・オルソリーニ(ボローニャ)
1−1 22分 オウンゴール(ステファノ・デンスビル)(ローマ)
1−2 26分 ムサ・バロウ(ボローニャ)
1−3 51分 ムサ・バロウ(ボローニャ)
2−3 72分 ヘンリク・ムヒタリアン(ローマ)

 セリエA第23節が7日に行われ、ローマとDF冨安健洋が所属するボローニャが対戦した。冨安は警告の累積により前節出場停止だったが、今節はスタメンに復帰して右サイドバックでフル出場した。

 試合は16分、アウェイの11位ボローニャが先手を取った。ムサ・バロウのアーリークロスをリッカルド・オルソリーニが右足ダイレクトで叩き込み先制点。22分にステファノ・デンスビルの不運なオウンゴールで5位ローマに追いつかれたが、26分にバロウがペナルティエリア左の角から豪快な右足シュートを沈めて勝ち越した。

 1点リードで折り返したボローニャは51分、エリア左に持ち上がったバロウが中央へ切り込み、右足シュートをゴール右隅に沈めて追加点。2点差とされたローマは72分、ブルーノ・ペレスのクロスにニアのヘンリク・ムヒタリアンが頭で合わせて1点を返した。

 しかしローマは80分、ブライアン・クリスタンテがオルソリーニへのファールでレッドカードを提示されて一発退場。数的有利となったボローニャはこのまま1点差を守って3連勝を飾った。ローマは2連敗を喫し、3試合未勝利となった。

 次節、ローマは15日にアウェイでアタランタと、ボローニャは同日にホームでジェノアと対戦する。

2/8(土) 7:00配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200208-01031650-soccerk-socc




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:38 | 大阪 ☀ | Comment(11) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気記事ランキング

人気記事ランキング(24時間)

    人気記事ランキング(昨日)

      人気記事ランキング(先週)