アンテナ・まとめ RSS

2018年02月18日

【小ネタ】宇佐美、老けたなぁ

宇佐美スーパーボレー弾!!5か月ぶり今季3点目でドローに持ち込む
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180217-01650643-gekisaka-socc
長谷川健太監督東京.jpg

[2.17 ブンデスリーガ2部第23節 デュッセルドルフ1-1グロイター・フュルト]

 ブンデスリーガ2部は17日、第23節を各地で行い、FW原口元気とFW宇佐美貴史所属のデュッセルドルフはホームでグロイター・フュルトと対戦し、1-1で引き分けた。第21節ザントハウゼン戦で脳震盪を起こした原口は2戦連続でメンバー外。宇佐美は後半15分から途中出場し、後半31分に同点ゴールを叩き込んだ。

 グロイター・フュルトが直接FK弾で試合を動かした。前半9分、右サイドからのスローインを受けたDFハレド・ナレイがPA右を縦に仕掛けると、DFニコ・ギーセルマンに倒され、FKを獲得。キッカーのDFマクシミリアン・ビッテクがPAから左足を振り抜くと、強烈なシュートはGKの手をかすめてゴール左隅に突き刺さった。

 デュッセルドルフが圧倒的なボール支配率で試合を進めたが、0-1で前半を折り返した。迎えた後半15分、宇佐美がピッチに入り、右サイドハーフの位置でプレー。後半22分には宇佐美が右CKのキッカーを務め、右足で蹴り込むと、ニアサイドのホフマンが強烈ヘッドで合わせたが、枠を捉えられなかった。

 迎えた後半30分、右後方からのFKをFWハーバード・ニールセンがワンタッチで落とすと、走り込んだ宇佐美が巧みな左足トラップから強烈な右足ボレーでゴールを射抜いた。宇佐美は9月23日の第8節ザンクト・パウリ戦(2-1)以来、約5か月ぶりの得点。今季3点目となるスーパーゴールを叩き込み、1-1の引き分けに持ち込んだ。
移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart10058
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1518850138/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 11:00 | 大阪 ☀ | Comment(4) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

乾貴士、バルサ戦で攻守に奮闘も…エイバルは退場者出しバルサに0-2完封負け(関連まとめ)

【サッカー】乾はフル出場も…数的不利に陥ったエイバル、バルサに完封負け
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1518887317/
乾2018第24節シュート.jpg
1: 豆次郎 ★ 2018/02/18(日) 02:08:37.79 ID:CAP_USER9.net

2/18(日) 2:07配信
乾はフル出場も…数的不利に陥ったエイバル、バルサに完封負け

[2.17 リーガ・エスパニョーラ第24節 エイバル0-2バルセロナ]

 リーガ・エスパニョーラ第24節2日目が17日に開催され、MF乾貴士が所属するエイバルがバルセロナをホームに迎え、0-2の完封負けを喫した。スターティングメンバーに名を連ねた乾は左サイドハーフの位置に入って、フル出場を果たしたが得点には絡めなかった。

 序盤からともに好機を作る中、前半6分にエイバルがカウンターを発動させてゴールに迫る。左サイドでボールを受けた乾がドリブルで運び、右アウトサイドで送った鮮やかなパスからFWファビアン・オレジャナがシュートチャンスを迎えるが、右足から放ったシュートは枠を捉えることはできなかった。

 その後もエイバルがゴールを脅かす場面を作り出すが、前半16分に試合を動かしたのはアウェーのバルセロナだった。FWリオネル・メッシのスルーパスから最終ライン裏に抜け出したFWルイス・スアレスが、距離を詰めたGKマルコ・ドミトロビッチまでかわしてゴールに流し込み、スコアを0-1とした。さらに同37分にはバルセロナが決定機を創出するが、L・スアレスがドミトロビッチを釣り出して送ったラストパスからメッシが左足で狙ったシュートはポストを叩いてしまった。

 0-1とバルセロナがリードしたまま後半を迎えると、同11分には右サイドを突破したオレジャナのグラウンダーのクロスに乾がフリーで走り込むが、右足で合わせたシュートはゴール右に外れた。すると同21分、オレジャナが2度目の警告を受けて退場となり、1点のビハインドを背負うエイバルが数的不利に陥った。

 何とか同点に追い付きたいエイバルは後半35分、左サイドでボールを受けた乾が中央に切れ込んでフィニッシュまで持ち込んだものの、右足から放ったシュートはGKマルク・アンドレ・テア・シュテーゲンの守備範囲に飛んでしまう。すると同43分、メッシのシュートのこぼれ球をDFジョルディ・アルバが右足で蹴り込み、バルセロナが0-2の完封勝利を収めた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180218-01650651-gekisaka-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 08:00 | 大阪 ☁ | Comment(3) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大迫勇也、半端無いゴール!ケルンはまたもVARに泣きハノーファーと1-1ドロー(関連まとめ)

大迫勇也、復帰初戦で鮮烈ゴール…ケルンはまたもVARに泣きドロー/ブンデスリーガ第23節
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180218-00000045-goal-socc
大迫2018第22節ゴール.jpg

■ブンデスリーガ第23節 ケルン 1-1 ハノーファー

ケルン:大迫(29分)

ハノーファー:フュルクルク(37分)

ブンデスリーガ第23節が17日に行われ、ケルンとハノーファーが対戦した。

過去最悪とも呼べる前半戦を過ごし、年明けは病気にも苦しまされていた大迫勇也がついに先発復帰。求められるは、最下位に沈むチームの攻撃陣をけん引する働きだ。

なかなか試合は動かない様相を見せるが、セットプレーから動く。29分、セットプレーのこぼれ球を拾った大迫がワントラップから、ニアを抜いて先制点を奪う。大迫の今季2ゴール目でケルンが先手を取る。

しかしリードは長く続かない。37分、ハノーファーで好調をキープするニクラス・フュルクルクがワントラップからペナルティエリア内に侵入。冷静にキーパーとの一対一を制し、ハノーファーが同点弾を手にした。

ホームでケルンは幸先よく先制したものの、前半を1-1で終えている。

後半もトップ下の大迫を起点に攻め立てるケルン。リンクプレーヤーとしてラストパスやミドルシュートで、攻撃陣をけん引していく。

それでも、なかなかスコアは動かず。しかし、試合終了間際にドラマがあった。右サイドのクロスから途中出場のクラウディオ・ピサーロがダイビングヘッドで飛び込み、値千金の勝ち越し弾を奪う。と思いきやビデオ・アシスタントレフェリーによって判定は覆り、オフサイドでゴールは無効に。そしてそのまま試合は終了し、1-1のドローに終わった。

【DAZN】ケルン×ハノーファー【大迫スタメン】
http://hayabusa5.2ch.sc/test/read.cgi/livefoot/1518876192/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 02:02 | 大阪 ☀ | Comment(1) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月17日

宇佐美貴史、スーパーゴール!今季3得点目でチームを1-1ドローに持ち込む(関連まとめ)

宇佐美スーパーボレー弾!!5か月ぶり今季3点目でドローに持ち込む
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180217-01650643-gekisaka-socc
宇佐美デュッセルドルフ.jpg


[2.17 ブンデスリーガ2部第23節 デュッセルドルフ1-1グロイター・フュルト]

 ブンデスリーガ2部は17日、第23節を各地で行い、FW原口元気とFW宇佐美貴史所属のデュッセルドルフはホームでグロイター・フュルトと対戦し、1-1で引き分けた。第21節ザントハウゼン戦で脳震盪を起こした原口は2戦連続でメンバー外。宇佐美は後半15分から途中出場し、後半31分に同点ゴールを叩き込んだ。

 グロイター・フュルトが直接FK弾で試合を動かした。前半9分、右サイドからのスローインを受けたDFハレド・ナレイがPA右を縦に仕掛けると、DFニコ・ギーセルマンに倒され、FKを獲得。キッカーのDFマクシミリアン・ビッテクがPAから左足を振り抜くと、強烈なシュートはGKの手をかすめてゴール左隅に突き刺さった。

 デュッセルドルフが圧倒的なボール支配率で試合を進めたが、0-1で前半を折り返した。迎えた後半15分、宇佐美がピッチに入り、右サイドハーフの位置でプレー。後半22分には宇佐美が右CKのキッカーを務め、右足で蹴り込むと、ニアサイドのホフマンが強烈ヘッドで合わせたが、枠を捉えられなかった。

 迎えた後半30分、右後方からのFKをFWハーバード・ニールセンがワンタッチで落とすと、走り込んだ宇佐美が巧みな左足トラップから強烈な右足ボレーでゴールを射抜いた。宇佐美は9月23日の第8節ザンクト・パウリ戦(2-1)以来、約5か月ぶりの得点。今季3点目となるスーパーゴールを叩き込み、1-1の引き分けに持ち込んだ。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart10058
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1518850138/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:14 | 大阪 ☀ | Comment(14) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

武藤嘉紀の途中出場のマインツ、クアイソン2得点でヘルタ下し11試合ぶりの完封勝利

マインツが11試合ぶりの完封勝利、暫定12位に浮上…武藤は途中出場
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180217-00716487-soccerk-socc
クアイソン2018第23節ゴール.jpg

 ブンデスリーガ第23節が16日に行われ、武藤嘉紀の所属するマインツが敵地でヘルタ・ベルリンと対戦した。武藤は7試合ぶりに先発を外れベンチスタートとなっている。

 試合は拮抗するが40分、チャンスを掴んだのはマインツだった。ジュリオ・ドナーティの縦パスをロビン・クアイソンがペナルティーエリア手前で受けると、巧みなコントロールで相手守備陣をかわし、右足でミドルシュート。ボールはゴール左隅に吸い込まれマインツが貴重な先制点を奪った。

 1−0で前半を折り返すと65分、自陣でボールを奪った流れからジャン・フィリップ・グバミンが相手DFライン裏にロングフィードを蹴り出すと、抜け出したのはクアイソン。冷静にGKとの1対1を制してゴールに流し込み、マインツはリードを2点に広げた。

 68分、2得点を挙げたクアイソンと交代で武藤が途中出場する。すると74分、武藤のスルーパスに抜け出したゲリット・ホルトマンがGKとの1対1を迎えるがこれは決められず。武藤のアシストとはならなかった。

 その後も武藤は前線で奮闘したがゴールは生まれず試合はそのまま2−0でマインツが11試合ぶりの完封勝利。4試合ぶりの白星で暫定12位に浮上し、入れ替え戦圏内を脱出した。

【スコア】
ヘルタ・ベルリン 0−2 マインツ

【得点者】
0−1 40分 ロビン・クアイソン(マインツ)
0−2 65分 ロビン・クアイソン(マインツ)

≠1.FSV Mainz 05≠ 武藤嘉紀 Part19
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1512694729/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☀ | Comment(1) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

堂安律、絶妙ゴールで今季5得点目!フローニンゲンはVVVと1-1ドロー(関連まとめ)

【サッカー】堂安律が今季5ゴール目を記録…フローニンゲンはアウェーでVVVとドロー
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1518820552/
堂安律2018第24節.jpg

1: 豆次郎 ★ 2018/02/17(土) 07:35:52.93 ID:CAP_USER9.net

2/17(土) 7:06配信
堂安律が今季5ゴール目を記録…フローニンゲンはアウェーでVVVとドロー

エールディヴィジ第24節VVVvsフローニンゲンの一戦で、堂安律が今シーズン5ゴール目を決めた。

試合は開始2分でホームのVVVが先制。1点を追うフローニンゲンは15分、バイタルエリアで縦パスを受けた堂安は前を向くと、タッチでボールをコントロールしながら左足で巻くシュートを放ち、ゴール左スミへと決めた。堂安はこれでフローニンゲン加入後、リーグ戦5ゴール目となる。

試合は1−1のままフルタイムを迎え、フローニンゲンは敵地で勝ち点1を獲得。勝ち点を24に伸ばしたが順位は13位のまま変わらなかった。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180217-00000040-goal-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☀ | Comment(4) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中島翔哉、絶妙スルーパスと芸術ループで1G1Aの大活躍!今季9点目でポルティモネンセの3-1勝利に貢献(関連まとめ)

【サッカー】中島翔哉、見事なスルーパスで決勝アシスト&ダメ押しゴールの大活躍! 今季通算9点目!!
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1518821591/
中島2018第28節ドリブル.jpg

1: 豆次郎 ★ 2018/02/17(土) 07:53:11.10 ID:CAP_USER9.net

2/17(土) 7:44配信
前回対戦では初ゴールを挙げた相手から再び!

 2月16日(現地時間)、リーガNOS(ポルトガル1部リーグ)第23節が行なわれ、ポルティモネンセは敵地でフェイレンセに3-1の勝利を飾った。


 この試合の69分、ポルティモネンセはウェリントンが決勝点となるチームの2点目を挙げたが、彼にスルーパスを通したのが中島翔哉。ハーフウェーライン付近でボールを受けると、右サイドから前線に駆け上がったウェンリントンに、正確なキラーパスを送った。
 
 さらに中島は88分、右サイドからのクロスをファーサイドで受けると、浮き球でGKの頭上を越す頭脳的なシュートでダメ押し。3試合ぶりのゴールで、リーグでの通算得点を9に伸ばした。
 
 この試合でも定位置である前線左サイドで先発出場を果たした中島は、ポルトガルでの初ゴールを決めた思い出深い相手であるフェイレンセ(6節での対戦で2ゴールを挙げて2-1で勝利)に対し、得意の突破力で再三勝負を仕掛けていく。
 
 自らドリブルからシュートを狙う他、急所を突くパスでもフェイレンセに脅威を与え、またセットプレーのキッカーとしても、味方の惜しいフィニッシュを引き出した。
 
 試合は26分にウェリントンの右からのクロスをファブリシオが合わせて、今シーズン自身通算12点目となるゴールでアウェーチームが先制したが、フェイレンセはその6分後、FKからL・ローシャがヘディングでゴールに押し込んで試合を振り出しに戻した。
 
 しかし、攻勢を続けたポルティモネンセは後半、冒頭に記した通り、中島の鮮やかなスルーパスと冷静かつ頭脳的なループシュートにより、敵地で勝利を飾った。
 
 次節(25日)の相手は、首位のポルト。今冬に中島の移籍先候補として名前が挙がったチームだ。前回の対戦では見事なアウトサイドでのシュートで名手イケル・カシージャスの牙城を崩した中島は、再び同様の活躍を見せ、その価値を高められるか。要注目だ。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180217-00035780-sdigestw-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:45 | 大阪 ☀ | Comment(16) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

原口元気、脳震盪で車を運転できず宇佐美が代わりに運転…次節も欠場が決定(関連まとめ)

原口、2週間前の脳震とうで今週末も欠場。めまいで車も運転できず、宇佐美は先発か
https://football-tribe.com/japan/2018/02/16/34085/
原口デュッセルドルフ正面.jpg

 2週間前のザントハウゼン戦で脳震とうを起こしたフォルトゥナ・デュッセルドルフの日本代表MF原口元気が、今週末のグロイター・フュルト戦も欠場することになった。15日、ドイツ紙『エクスプレス』が報じた。

 別メニューで練習には復帰した原口だが、「まだめまいがある」と脳震とうの影響が残っていることを認めている。そのため現在は車の運転も許可されておらず、チームメートのFW宇佐美貴史が練習場まで運転しているという。

 しかし復帰は遠くない見込みで、「来週のレーゲンスブルク戦ではプレーできることを願っている」と語っている。

 原口に加えてベルギー人MFベニト・ラマンが出場停止となるため、代役として宇佐美またはクロアチア人MFダボル・ロブレンの先発が濃厚とみられている。宇佐美にとっては出場機会増加へ大きなチャンスとなりそうだ。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart10056
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1518781459/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 00:11 | 大阪 ☁ | Comment(5) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月16日

酒井宏樹、絶妙パスで2戦連続アシスト!マルセイユはブラガに3-0先勝!EL決勝T1回戦第1戦(関連まとめ)

【サッカー】酒井宏樹、2戦連続アシスト! マルセイユはホームでブラガに3発快勝
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1518733142/
酒井宏樹2018振り向く.jpg

1: 豆次郎 ★ 2018/02/16(金) 07:19:02.48 ID:CAP_USER9.net

2/16(金) 7:00配信
酒井宏樹、2戦連続アシスト! マルセイユはホームでブラガに3発快勝

【マルセイユ 3-0 スポルティング・ブラガ ヨーロッパリーグ(EL)決勝トーナメント1回戦1stレグ】

 現地時間15日にヨーロッパリーグ(EL)決勝トーナメント1回戦1stレグの試合が行われ、マルセイユはポルトガル1部のスポルティング・ブラガをホームに迎えて対戦。

 マルセイユに所属する酒井宏樹はベンチスタートとなった。試合開始して4分、ディミトリ・パイエがゴール前に通したパスをヴァレル・ジャーメインがダイレクトで合わせてマルセイユに先制点が入る。

 59分に酒井が途中出場を果たすと、69分には酒井のパスからジャーメインが追加点を決めた。酒井は公式戦2試合連続のアシストを記録している。さらに74分にもフロリアン・タウヴィンがゴールを決めて3点目。マルセイユは3-0の勝利をおさめている。2ndレグは現地時間22日に行われる予定だ。

【得点者】
4分 1-0 ジャーメイン(マルセイユ)
69分 2-0 ジャーメイン(マルセイユ)
74分 3-0 タウヴィン(マルセイユ)

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180216-00256410-footballc-socc
https://amd.c.yimg.jp/amd/20180216-00256410-footballc-000-1-view.jpg


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 14:28 | 大阪 ☁ | Comment(7) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月15日

香川真司、足首負傷で戦列離脱か?西野技術委員長「2、3週間はかかるように言っていた」

香川、戦列離脱か 西野技術委員長明かす「2、3週間かかる」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180215-00000005-spnannex-socc
香川治療中.jpg

 ACLの鹿島―上海申花戦を視察した日本協会の西野技術委員長は、10日のハンブルガーSV戦で左足首を負傷したドルトムントのMF香川について「2、3週間はかかるようなことは言っていた」と明かした。3月の代表復帰を目指していた香川にとって、戦列離脱は痛い。

 また、内田について同委員長は「経験はあるし、質は高いんじゃないですか」と話した。

【BVB09】Borussia Dortmund 814【jjj】
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1518282405/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 16:32 | 大阪 ☁ | Comment(1) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月14日

酒井宏樹、仏メディアで今節ベスト11に左SBで選出!マルセイユに欠かさぬ選手に成長

【サッカー】酒井宏樹が左サイドバックでもベストイレブンに マルセイユに欠かせぬ選手へ成長
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1518581544/
酒井宏樹拍手.jpg

1: pathos ★ 2018/02/14(水) 13:12:24.04 ID:CAP_USER9.net

https://www.theworldmagazine.jp/wp-content/uploads/2018/02/GettyImages-876386106-1-min.jpg
マルセイユで進化してきた酒井宏樹 photo/Getty Images

サンテティエンヌ戦でアシスト記録

現在のマルセイユでは元フランス代表DFパトリス・エヴラが去ったことや、ブナ・サールを右サイドバックに回す案がフィットしてきたこともあって日本代表DF酒井宏樹が左サイドバックに回るケースが増えている。酒井は右サイドバックを本職とする選手だが、左でのプレイも器用にこなしていると高い評価を得ている。

仏『TOP Mercato』は、リーグ・アン第25節のベストイレブンを発表しており、酒井は左サイドバックとして選ばれているのだ。酒井はサンテティエンヌ戦でアシストを記録しており、それが評価された形だ。

他にはGKベンジャミン・ルコント(モンペリエ)、DFユスフ・サバリ(ボルドー)、プレスネル・キンペンベ(PSG)、ジュール・クンデ(ボルドー)、MFヨナタン・バンバ(サンテティエンヌ)、ジャン・ウート・アホル(ストラスブール)、ジェームズ・レア・シリキ(レンヌ)、FWネイマール(PSG)、ステファン・ヨヴェティッチ(モナコ)、ジュリオ・タバレス(ディジョン)が選ばれている。

酒井は左サイドバックとしてもプレイできることを証明しており、マルセイユにとって欠かせぬ選手となっている。
https://www.theworldmagazine.jp/20180213/01world/196672


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 16:43 | 大阪 ☀ | Comment(13) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

長友佑都、イタリア・トルコメディアが称賛「左サイドの主人」「ファンのお気に入りに」

【サッカー】トルコで活躍の長友佑都に伊からも注目「外せぬレギュラー。左サイドの主人になった」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1518514674/
長友ガラタサライドリブル.jpg
1: 3倍理論 ★ 2018/02/13(火) 18:37:54.11 ID:CAP_USER9.net

ガラタサライで活躍する日本代表DF長友佑都に、イタリアのインテル情報サイト『FcInter1908.it』も12日、熱視線を送った。

ルチアーノ・スパレッティ率いるインテルにおいて、出場機会を減らしていた長友は今冬、ロシア・ワールドカップ出場を見据え、移籍を決断。7年間在籍したインテルに別れを告げ、新天地トルコでの新たな冒険へと繰り出した。

ミラノでの冷遇とは一転、指揮官ファティ・テリムの下で、加入後3試合連続で先発出場を飾り、勝利に貢献した長友に、イタリアからも視線が注がれた。同サイトは「インテル、ナガトモが歓喜…3試合連続先発で勝利、ガラタサライは首位に」と題し、23日のリーグ戦第22節アンタルヤスポル戦でフル出場した長友の動向を伝えた。

また「ユート・ナガトモは、ガラタサライにおいて外すことのできないレギュラーになった」と続け、長友がトルコクラブで信頼を勝ち取ったことに注目。「ナガトモは主役に、彼は左サイドの新たな主人となった。3試合で先発、毎回、90分間ピッチに立った」と締めくくっている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180213-00000036-goal-socc



長友佑都をトルコメディアが“日本の奇跡”と特集「ファンのお気に入りとなった」

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180214-00000005-goal-socc

ガラタサライDF長友佑都は、トルコの地で着実に評価を上げているようだ。トルコメディア『SABAH』が、日本代表DFを称賛している。

冬の移籍市場最終日に、7年間を過ごしたインテルを離れ、ガラタサライに加入した長友。1月31日のチーム合流後、5日の試合でいきなり先発すると、そこから2戦連続でフル出場。そして、12日に行われたシュペルリガ第22節アンタルヤスポル戦でも先発し、3−0の勝利に貢献した。

『SABAH』は、“日本の奇跡”と題し、日本代表DFのこの試合でのパフォーマンスを絶賛している。

「ナガトモは1週間で地位を確立し、ファンのお気に入りとなった。過去2試合に続き、アンタルヤスポル戦で素晴らしいパフォーマンスをみせた。日本人左サイドバックは、(ライアン・)ドンクに次ぐチーム2位となる10.49kmを走りきった」

そして、長友がチームメイトと良い関係を築けているとし、早くもポジションを掴み取ったとしている。

「ナガトモの前でプレーした(ガリー・)ロドリゲスは、過去3試合で1ゴール1アシスト。早くも左サイドでナガトモと良い関係を築いている」

「この日本人のパフォーマンスにより、(ヤスミン・)ラトブレビチがスカッド入りする可能性はなくなっただろう。ナガトモが負傷や出場停止でない限り、出番はないだろう」

先日、試合後にはチームメイトとの2ショット写真を自身のツイッターに投稿していた長友。メディアからの評価も上々のようだ。
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☀ | Comment(9) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去一週間の人気記事ランキング