アンテナ・まとめ RSS

2017年09月17日

英BBC、柴崎岳のスーパーゴールを絶賛「こんな宝石のようなゴールは滅多にお目にかかれない」「バルサにとって日本人は悪夢」(関連まとめ)

【サッカー】<英BBC>柴崎岳の美弾を詳報!「こんな宝石のようなゴールは滅多にお目にかかれない」「バルサにとって日本人は悪夢」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1505600642/
柴崎2017バルサ戦ゴール03.jpg

1: Egg ★@\(^o^)/ 2017/09/17(日) 07:24:02.41 ID:CAP_USER9.net

英国の『BBC Sports』は速報サイトと公式ツイッターで、衝撃ゴールを詳報した。
 
 リーガ・エスパニョーラ4節のヘタフェvsバルセロナ戦。その39分に日本代表MF、柴崎岳が左足で決めた豪快弾を、世界的な老舗放送局は「ジャパニーズ・ナイトメア(日本人の悪夢)」と銘打ち、以下のように伝えた。
 
「こんな宝石のようなゴールは滅多にお目にかかれない。バルセロナにとってはまさに『日本人の悪夢』だ。なぜなら昨シーズンもカンプ・ノウでエイバルのタカシ・イヌイに手痛い2ゴールを奪われている。鉄壁を誇るディフェンス陣が、なにせこの4か月で3得点も(日本人選手に)決められているのだから」
 
 加えて、ツイッターではゴールシーンをこう描写している。
 
「なんてストライクだ! ここまでのバルサはまるで“らしさ”がない。彼らは驚愕のサンダーボルトによって罰を下されたのだ。シバサキは浮き球に鋭く反応し、自信満々に左足を振り抜いた。マルク=アンドレ・テア・シュテーゲンがどんなに優秀であろうと、あればかりは止められない」
 
 柴崎は54分に左足首を痛めて無念の交代。試合はその後にバルサの猛反撃を受け、ヘタフェは1−2の逆転負けを喫している。

9/17(日) 5:04配信 サッカーダイジェスト
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170917-00030073-sdigestw-socc

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20170917-00030073-sdigestw-000-3-view.jpg


▼記事の続きを読む▼
タグ:柴崎岳
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☁ | Comment(19) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

吉田麻也、大型FWベンテケ完封し勝利に貢献!英メディアでも合格点(関連まとめ)

【サッカー】サウサンプトン吉田、肉体派のベンテケを押さえ込み、現地メディアは合格点
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1505579027/
吉田2017第5節.jpg

1: pathos ★@\(^o^)/ 2017/09/17(日) 01:23:47.47 ID:CAP_USER9.net

クリスタル・パレス戦で1-0勝利! 今季三度目の無失点

 サウサンプトンの日本代表DF吉田麻也は17日に行われたクリスタル・パレス戦に先発フル出場した。1-0と完封勝利を挙げるなか、相手の身長190センチを誇る肉体派のベルギー代表FWクリスティアン・ベンテケを押さえ込む働きを見せ、現地メディアで合格点評価を下された。

 前節ワトフォード戦は日本代表参加による長距離遠征も影響して出番なしだった吉田。この日はDFヴェスレイ・フートとのCBコンビでスタメン出場した。

 対戦相手のクリスタル・パレスは開幕4連敗でフランク・デブール監督を就任からわずか77日で解任。元イングランド代表のロイ・ホジソン監督を招聘して、最初のゲームとなった。注目の試合は開始わずか6分、MFスティーブン・デイビスのゴールでサウサンプトンがリードを奪った。

 吉田は空中戦で絶大な強さを誇る相手エースのベンテケにも自由を与えず、安定した守備で最後まで無失点で乗り切ると、最小得点差の1-0で白星を手にした。そして、今季三度目となるクリーンシート達成に貢献した。

合格点の7点評価ゲット

 英衛星放送局「スカイ・スポーツ」の採点では、吉田は先発陣の中で他5選手と並ぶ合格点の7点と高評価を受けた。守護神のGKフレイザー・フォースターとマン・オブ・ザ・マッチに選ばれたMFマリオ・レミナが9点でチームトップ。決勝点のデイビスとMFネイサン・レドモンド、MFドゥサンタ・ディッチが8点だった。

 吉田が出場した今季リーグ戦4試合は2勝2分で、3試合が無失点と堅守を築いている。ハリルジャパンで要のCBはプレミアリーグで安定感抜群の守備を披露している。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170917-00010002-soccermzw-socc


▼記事の続きを読む▼
タグ:吉田麻也
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☁ | Comment(9) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

柴崎岳のスーパーゴールをスペイン紙が特集「本当に鮮やかな一撃」「リーガでゴールを決めた6番目の日本人選手に」

【サッカー】「ガクは6番目の日本人選手となった」柴崎岳のリーガ初弾をスペイン全国紙が祝福!
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1505587118/
柴崎2017バルサ戦ゴール02.jpg

1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2017/09/17(日) 03:38:38.83 ID:CAP_USER9.net

城、家長、大久保、清武、そして乾に続いた…。

バルセロナに1−2の惜敗を喫したヘタフェだが、日本代表MF柴崎岳のスーパーゴールは大きな反響を呼んでいる。
スペイン全国紙の『AS』は、試合後すぐに特集記事をホームページ上に掲載。

「ガク・シバサキが素晴らしいゴールを決めた! リーガでゴールを決めた6番目の日本人選手に!」と銘打ち、その活躍ぶりを伝えた。

「39分にガクが左足で放ったショットは、本当に鮮やかな一撃だった。プレシーズンでもゴールを決めていたが、プリメーラ(1部)では4節にして初めてのゴールだ。日本人選手としては、ショウジ・ジョウ(通算2得点)、アキヒロ・イエナガ(通算2得点)、ヨシト・オオクボ(通算5得点)、ヒロキ・キヨタケ(通算1得点)、そして現在エイバルでプレーするタカシ・イヌイ(通算6得点)に続く、6番目だ。バルサ相手となると、昨シーズンにイヌイがカンプ・ノウで2得点を挙げている」

さらに、「怪我の状態が気になるが、この調子ならもっとたくさんのゴールを決めるだろう」と期待を込めた。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170917-00030067-sdigestw-socc
9/17(日) 3:05配信

▼城彰二氏
所属クラブ:バジャドリード
在籍シーズン:1999−00
成績:15試合出場/2ゴール

▼西澤明訓氏
所属クラブ:エスパニョール
在籍シーズン:2000−01
成績:6試合出場

▼大久保嘉人(現川崎フロンターレ)
所属クラブ:マジョルカ
在籍シーズン:2004−05、2005−06
成績:39試合出場/5ゴール

▼中村俊輔(現横浜F・マリノス)
所属クラブ:エスパニョール
在籍シーズン:2009−10
成績:13試合出場

▼家長昭博(現大宮アルディージャ)
所属クラブ:マジョルカ
在籍シーズン:2010−11、2011−12
成績:18試合出場/2ゴール

▼指宿洋史(現アルビレックス新潟)
所属クラブ:セビージャ
在籍シーズン:2011−12
成績:1試合出場

▼ハーフナー・マイク(現デン・ハーグ/オランダ)
所属クラブ:コルドバ
在籍シーズン:2014−15
成績:5試合出場

▼清武弘嗣(現セレッソ大阪)
所属クラブ:セビリア
在籍シーズン:2016-17
成績:6試合出場/1ゴール


▼記事の続きを読む▼
タグ:柴崎岳
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 | Comment(15) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

長友佑都、FK奪取し途中出場で勝利に貢献!インテルは開幕4連勝(関連まとめ)

長友途中出場で抜群の存在感!獲得FKが決勝点に繋がる!!インテルは格下に苦戦も開幕4連勝
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170917-01644157-gekisaka-socc
長友2017第4節祝福.jpg

[9.16 セリエA第4節 クロトーネ0-2インテル]

 セリエAは16日に第4節を行った。日本代表DF長友佑都の所属するインテルは敵地でクロトーネと対戦し、2-0で勝利した。インテルは開幕4連勝。2試合連続のベンチスタートとなった長友は後半19分から途中出場した。

 今季未勝利で18位に沈むクロトーネ相手に苦戦を強いられていたインテルだが、長友の投入が流れを変えた。2試合連続で先発の座を明け渡していた新加入DFダルベルトとの交代で後半19分から2試合ぶりのピッチに立った長友は、いきなりエンジン全開。積極的な攻め上がりで流れを作る。

 そして後半37分、左サイドで深い位置に侵入した長友が倒されてFKを獲得。このFKから作ったゴール前の混戦をDFミラン・シュクリニアルが押し込み、インテルに待望の先制点が生まれた。

 さらにインテルは後半アディショナルタイム2分にFWイバン・ペリシッチが勝負を決定づける今季3点目を記録。苦しんだ試合だったが、結果的にはインテルが4試合連続の複数得点を記録して勝利した。

 今季より率いるルチアーノ・スパレッティ監督の下で信頼を勝ち取り、開幕から2試合連続でスタメンの座を掴んだ長友だが、3試合目からはDFダルベルトに左SBポジションを奪われていた。

 しかしその新加入DFがフィットに苦しむ中で、長友はさすがの存在感を発揮。イタリアの名門でもまれてきた経験はそう簡単には崩せない。何度でも立ち上がる長友がまたもライバルを蹴落とそうとしている。

【得点者】
82分 0-1 シュクリニアル(インテル)
90+2分 0-2 ペリシッチ(インテル)

【サッカー】長友途中出場 インテル開幕4連勝
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1505573879/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 08:00 | 大阪 ☔ | Comment(12) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【世界よ!これが柴崎岳だ】柴崎岳、バルサ戦でスーパーゴール!リーガ1部初ゴールも無念の負傷交代(関連まとめ)

【サッカー】<柴崎岳>バルサ戦で先制ゴール! ダイレクトの衝撃ミドルで先制点を奪取
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1505574093/
柴崎2017バルサ戦ゴール.jpg

1: Egg ★@\(^o^)/ 2017/09/17(日) 00:01:33.87 ID:CAP_USER9.net

現地時間16日にリーガエスパニョーラ第4節の試合が行われ、ヘタフェはホームにバルセロナを迎えて対戦。この試合で先発出場を果たした柴崎岳が先制ゴールを決めた。

 昨季は1部昇格を目指しスペイン2部のテネリフェで戦っていた柴崎。今夏の移籍市場でヘタフェに移籍し、背番号10をつけて戦っている。今節、リオネル・メッシやルイス・スアレス、ウスマン・デンベレなどを擁するバルセロナとの一戦でスタメン出場を果たした。

 試合開始して16分、左サイドを走ってきた柴崎がゴール前に向けてクロス。このパスが相手に当たって軌道が変わったが、ゴール前に詰めたホルヘ・モリーナは惜しくもゴールに押し込むことが出来ず。

 対するバルセロナは29分に不運が襲う。今夏の移籍市場で1億500万ユーロ(約136億円)を支払って獲得したウスマン・デンベレが負傷交代することに。すると41分、浮き玉をダイレクトで柴崎が合わせて先制ゴールを決めている。

9/16(土) 23:57配信 フットボールチャンネル
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170916-00231553-footballc-socc

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20170916-00231553-footballc-000-1-view.jpg



柴崎岳、バルサ戦で鮮烈ゴールも無念の負傷交代…観客からは「ガーク!」コール
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170917-00000044-goal-socc

ヘタフェMF柴崎岳が、16日のリーガエスパニョーラ第4節で負傷による途中交代を余儀なくされている。

39分に左足で豪快なボレーを沈めた柴崎だが、53分に左足首を痛め、アルバロ・ヒメネスと交代でピッチを去った。本拠地コリセウムの観衆は「ガーク!」コールで柴崎を送り出した。

柴崎が交代したヘタフェだが、後半15分時点で、日本人MFの得点で1点リードしている。
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 01:06 | 大阪 ☔ | Comment(46) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月16日

乾貴士、スペイン紙で今節MVPに選出!「スターとしてのプレーを完遂」(関連まとめ)

【サッカー】<乾貴士>スペイン紙がこの試合のMVPに選出!「スターとしてのプレーを完遂」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1505565532/
乾2017第4節エイバルドリブル.jpg

1: Egg ★@\(^o^)/ 2017/09/16(土) 21:38:52.78 ID:CAP_USER9.net

15日のリーガエスパニョーラ第4節、エイバルは本拠地イプルーアでのレガネス戦で1−0の勝利を収めた。この試合の決勝点をアシストするなどしたMF乾貴士は、スペイン紙から絶賛されている。

正確なクロスでDFアレハンドロ・ガルベスのゴールをお膳立てしたほか、積極的な攻撃&守備を披露した乾。スペイン『アス』の採点では、この試合単独最高点となる3点満点を付けられた。さらにMVPにあたる「クラック(名手)」にも選出されており、「後半の立ち上がりが顕著だったが、スターとしてのプレーを完遂」との評価を受けている。

またスペイン『マルカ』の採点では、ガルベスがこの試合の単独最高となる3点満点となったが、乾は攻撃陣の中では最も高い2点の評価(ほかの攻撃陣はいずれも1点)。寸評では「後半のプレーが良く、ガルベスに素晴らしいクロスを送った」とアシストの場面が取り上げられている。

GOAL 9/16(土) 19:51配信 
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170916-00000019-goal-socc

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20170916-00000019-goal-000-2-view.jpg

【サッカー】<乾貴士(エイバル)>今季初アシスト!絶妙クロスで今季ホーム初勝利に貢献
http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1505509121/


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:00 | 大阪 ☔ | Comment(2) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

独紙、長谷部誠の復帰を報道「司令官マコト・ハセベが復帰目前」「大半の同僚より知性を凌駕」

【サッカー】独紙も信頼の“司令官”長谷部が今節復帰へ…「知性で同僚の大半を凌駕」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1505528530/
長谷部2017フランク指示.jpg

1: プエルトリコ ★@\(^o^)/ 2017/09/16(土) 11:22:10.09 ID:CAP_USER9.net

ひざのケガで前節欠場したフランクフルトの日本代表MF長谷部誠が今節の試合には間に合うようだ。ドイツ紙『フランクフルト・ルントシャウ』が15日に、「司令官マコト・ハセベが復帰目前」という見出しで伝えている。

 8月31日の日本代表対オーストラリア代表戦後にひざのケガで帰独し、前節を欠場した長谷部。だが、彼が復帰することで、ニコ・コヴァチ監督は再びメンバー構成を変える必要がありそうだ。同紙は「ハセベはサッカーインテリジェンスでチームメイトの大半を凌駕している。戦術的にも、技術的にもベストな選手だ」と評価した上で、どのポジションで使われるのか予想している。

 コヴァチ監督にとって、前節好パフォーマンスでブンデスリーガ初勝利に貢献した3バックの一角を崩すのも難しいが、同紙は「引いた相手に対して、視野が広くボールを落ち着かせられる」長谷部の存在をベンチに置くのも難しいと見ている。

 守備的MFにいるスイス代表ジェルソン・フェルナンデスの位置に入ることも考えられるが、彼も「運動量豊富な潰し役」としてこれまで安定したパフォーマンスを見せている。タイプの違う長谷部を入れるようなら、戦い方を変える必要があり、ダブルボランチにする場合は4バックにする必要があるという。コヴァチ監督にとっては嬉しい悩みが試合直前まで続きそうだ。

 16日に行われるリーグ第4節のアウクスブルク戦、20日の第5節ケルン戦と試合が続くなか、日本人選手を指揮官がいかに起用するのか、注目だ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170915-00643028-soccerk-socc


▼記事の続きを読む▼
タグ:長谷部誠
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:00 | 大阪 ☔ | Comment(5) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

乾貴士、絶妙決勝クロスで今季初アシスト!エイバルの今季ホーム初勝利に貢献(関連まとめ)

【サッカー】<乾貴士(エイバル)>今季初アシスト!絶妙クロスで今季ホーム初勝利に貢献
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1505509121/
乾2017エイバル.jpg
1: Egg ★@\(^o^)/ 2017/09/16(土) 05:58:41.26 ID:CAP_USER9.net

【リーガエスパニョーラ第4節】

【スコア】
エイバル 1-0 レガネス

【得点者】
53分 1-0 ガルベス(エイバル)

https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/11049733

 現地時間15日に行われたリーガエスパニョーラ第4節でエイバルはレガネスをホームに迎え、1-0の勝利を収めた。MF乾貴士はフル出場で、決勝ゴールをアシストしている。

 開幕戦に勝ったあと2連敗中のエイバルは、2勝1敗の好スタートを切ったレガネスと対戦した。主導権を握りたいエイバルだったが、ここまで3試合で1得点の攻撃は多くのチャンスをつくれず、0-0で折り返す。

 それでも後半に入って53分、エイバルが先制した。センターサークルでボールを奪ったガルベスが持ち上がって左へはたくと、乾が右足でクロス。そのままゴール前に入ったガルベスがニアでヘディングシュートを放ち、1-0とする。

 今シーズン初アシストという結果を残した乾は、雨の中でも活発に動き、62分には良い形でミドルシュートを放つ場面も。これは枠を外れるが、存在感を示していった。

 エイバルは終盤になってもハードに戦い抜き、1点のリードを維持。追加点は生まれなかったものの、1-0で逃げ切って、今シーズンのホーム初白星を手にした。

9/16(土) 5:52配信 フットボールチャンネル
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170916-00231519-footballc-socc

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20170916-00231519-footballc-000-2-view.jpg

4戦連続先発の乾、“高精度クロス”で今季初アシスト!! エイバルは完封勝利で2勝目
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170916-01644117-gekisaka-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 09:32 | 大阪 ☔ | Comment(8) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月15日

伊メディア、中田英寿を回想「移籍当初は謎の物体だった」「納得のパフォーマンスでメディアの寵児に」

【サッカー】「セリエ移籍当初は謎の物体だった」イタリア・メディアが中田英寿のキャリアを回想
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1505479671/
中田英寿ユベントス戦.jpg
1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 21:47:51.90 ID:CAP_USER9.net

現地時間9月16日、セリエB第4節でペルージャ対パルマの一戦が行なわれる。 この両チームの名前を聞いて、元日本代表MFの中田英寿を思い出すサッカー・ファンは少なくないだろう。それは、現地メディアも同じのようだ。

14日、イタリア『スカイ・スポーツ』は、両チームの対戦に際して、「この2チームとリンクする人と言えば、イタリアと世界のサッカー界を魅了した両チームのOB、ヒデトシ・ナカタだ」と、中田のイタリアでの活躍を振り返った。

日本がワールドカップに初めて出場した1998年夏、ペルージャに加入した中田。1994-95シーズンにジェノアでプレーした三浦知良以来となるセリエA2人目の日本人選手ということもあり、当初は、その実力に懐疑的な目が少なくなかった。スカイは、「移籍当初は謎の物体だった」と伝えている。

しかし、中田はホームでの開幕戦で、そんなイタリアのメディアとファンの度肝を抜いた。王者ユベントスを相手に衝撃の2ゴールをマークしたのだ。

試合には3-4と敗れたが、スカイはこのデビュー戦以降、中田が「たびたび納得のパフォーマンスを見せてメディアの寵児になった」とし、「日本のファンとメディアが追いかけるなかで、ペルージャの残留に貢献」と回想している。

それから2000年冬にローマに移籍した中田は、2000-01シーズンに日本人初となるセリエA優勝に貢献。フランチェスコ・トッティとのポジション争いで出場機会に恵まれなかったが、そのトッティとの交代で途中出場し、2点ビハインドから反撃の狼煙となるゴールを挙げ、チームに貴重な勝点1をもたらしたユベントスとの天王山で見せたプレーは今も語り草だ。

そのシーズン後に移籍したパルマでは、2004年冬にボローニャへと移籍するまで、67試合に出場して5得点を記録。2001-02シーズンのコッパ・イタリア決勝(対ユベントス)でもネットを揺らすなど優勝に貢献した。スカイは、「多くはなかったが、ナカタのゴールは重要な得点であることが多かった」とし、元ブラジル代表のペレが「偉大なサッカー選手100人」に選出したことを紹介している。

パルマ退団後にボローニャやフィオレンティーナ、イングランドのボルトンでプレーし、2006年のドイツ・ワールドカップで現役を引退した中田。スカイは、現在、その元日本代表が、「芸術やファッション、日本酒の魅力を伝え、世界中を飛び回っている」と、記事を締めくくっている。

http://news.livedoor.com/article/detail/13617231/
2017年9月15日 15時29分 サッカーダイジェストWeb



  

伝説の幕開け 中田英寿 セリエAデビュー戦で衝撃の2ゴール ジダン率いる王者ユベントス VS ペルージャ 1998

  


中田英寿 Hidetoshi Nakata Perugia vs Lazio highlights

  

中田英寿 Hidetoshi Nakata Fiorentina vs Perugia highlights

  


中田英寿 Hidetoshi Nakata Perugia vs Bologna highlights

  

中田英寿 Hidetoshi Nakata AS Roma vs Udinese highlights


▼記事の続きを読む▼
タグ:中田英寿
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:54 | 大阪 ☁ | Comment(20) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アーセナル、コラシナツ絶妙同点ボレーとサンチェス逆転ゴラッソでケルンに3-1逆転勝利!大迫勇也は76分から途中出場 EL第1節(関連まとめ)

アーセナル、大迫途中出場のケルンに逆転勝ち/ELグループH第1節
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170915-00000047-goal-socc
コラシナツ2017EL第1節同点弾.jpg

■ELグループH第1節 アーセナル 3−1 ケルン
アーセナル:コラシナツ(49分)、サンチェス (67分)、ベジェリン(81分)

ケルン:コルドバ(9分)
現地時間14日、UEFAヨーロッパリーグ・グループリーグ第1節が行われ、グループHのアーセナルはホームに大迫勇也の所属するケルンを迎え、3-1で逆転勝ちを収めた。ベンチスタートとなった大迫は、76分から途中出場を果たしている。

ホームのアーセナルが圧倒するかに思われたこの一戦、先手を取ったのはアウェーのケルンだった。9分、DFラインの裏へのパスを飛び出してクリアしたGKダビド・オスピナだが、このクリアボールを中盤で拾われ、受けたジョン・コルドバが振り向き様にシュート。これががら空きのゴールに吸い込まれ、ケルンが先制する。

出鼻を挫かれたアーセナルはボール支配で上回りケルン陣内へと攻め入るが、コルドバを残して自陣に下がるケルンの守りを崩しきれない。逆にケルンは堅い守備からの速攻であわやという場面も作る。

しかし35分、GKオスピナとの接触プレーで足首を痛めたヨナス・ヘクターがミロシュ・ヨイッチとの負傷交代を余儀なくされてしまう。

キープレーヤーの一人を失ったケルンは前半こそ1-0で逃げ切ったものの、後半はロブ・ホールディングに代えてセアド・コラシナツを投入したアーセナルが猛攻を仕掛ける。

49分、モハメド・エルネニーの浮き球パスに抜け出したテオ・ウォルコットがエリア内左から折り返す、これはDFに当たってこぼれ球になるが、エリア内左にいたコラシナツがボレーで逆サイドネットに叩き込みアーセナルが同点に追いつく。

ケルンは前半以上に押し込まれ、防戦一方の時間帯が続いたが、60分過ぎから中盤でボールを奪う回数が増え、カウンターを仕掛けられるようになる。しかし67分、逆に中盤で横パスを奪われてカウンター。左サイドでボールを受けたアレクシス・サンチェスがカットインから右足を振り抜くと、これがゴール右隅へと吸い込まれアーセナルが逆転に成功する。

直後にアレックス・イウォビに代えてジャック・ウィルシャーを投入し中盤での支配力を強めたアーセナルに対し、コルドバが完全に孤立していたケルンは76分、ルーカス・クリュンターに代えて大迫が投入される。大迫はこれがヨーロッパカップ戦デビュー。

しかし、前線の収まりどころを増やしても、そこまで思うようにボールを届けることができない。82分には、左サイドでサンチェスが粘り、抜け出したコラシナツの折り返しを中央のウィルシャーがスルー。フリーとなったウォルコットのシュートはGKホルンがかろうじてはじくが、こぼれ球をエクトル・ベジェリンが押し込んで勝負あり。アーセナルが3-1の逆転勝ちでヨーロッパリーグ白星スタートを切った。

【Gunners】 Arsenal F.C.【part1179】
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1505183561/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 08:09 | 大阪 ☁ | Comment(9) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月14日

香川真司、CL初戦で好アシストも ドルトムントは「幻のゴール」もありトッテナムに敗れる CL第1節(関連まとめ)

【サッカー】香川が1アシストも…ドルトムントが「幻のゴール」の不運もありトッテナムに敗戦
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1505336079/
香川2017CL第1節.jpg
1: 豆次郎 ★@\(^o^)/ 2017/09/14(木) 05:54:39.76 ID:CAP_USER9.net

9/14(木) 5:38配信

香川が1アシストも…ドルトムントが「幻のゴール」の不運もありトッテナムに敗戦

 現地時間9月13日、チャンピオンズ・リーグのグループステージH組1節で、トッテナムが3-1でドルトムントを下した。
 
 ホームのトッテナムは、デル・アリが出場停止で3-4-2-1システムを採用。一方のドルトムントは4-3-3を選択し、香川真司を左インサイドハーフで先発させた。
 
 トッテナムは4分、いきなり先制に成功する。カウンターから左サイドを抜け出したソン・フンミンが、巧みなフェイントでパパスタソプーロスを交わして、左足でゴールネットを揺らした。
 
 するとドルトムントも11分、すぐさま同点に追いつく。ヤルモレンコが香川とのコンビネーションで敵陣を崩し、得意の左足で見事なシュートを叩き込んだ。
 
 しかし15分、トッテナムが再び突き放す。クリアボールから身体を張って左サイドを強引に抜け出したケインが、そのまま左足でニアサイドを突き刺した。
 
 その後はドルトムントが攻勢を仕掛け、31分にオーバメヤン、37分にプリシッチが決定機を迎えるがゴールは奪えず。トッテナムの1点リードでハーフタイムを迎えた。
 
 後半は一進一退の続き、56分にオーバメヤンがクロスを足で合わせてゴールネットを揺らす。しかし、線審がその手前にいた選手と見誤ったかオフサイドの判定が下り、不運な「幻のゴール」となった。
 
 直後の60分、トッテナムが3点目を奪う。デンベレ、デイビス、エリクセンと細かく繋いだボールを受けたケインが、左足でコントロールショットを叩き込んだ。
 
 2点のビハインドを背負ったドルトムントは、66分に香川をゲッツェに、72分にダフードをカストロに、80分にトプラクをザガドゥに代えて状況の打開を図るも、大きな変化が生まれるまでには至らなかった。
 
 トッテナムはゲッツェの顔に手を当ててしまったヴェルトンゲンが、92分に二枚目のイエローカードで退場するも、最後までドルトムントの攻撃を跳ね返す。このまま3−1で勝利した。
 
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170914-00029960-sdigestw-socc
https://amd.c.yimg.jp/amd/20170914-00029960-sdigestw-000-3-view.jpg


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 06:29 | 大阪 ☁ | Comment(26) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月13日

香川真司、CL初戦トッテナム戦で出場なるか?ドルトムント公式はベンチスタート予想

香川、CL初戦はベンチスタートか…ドルト公式がトッテナム戦先発予想
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170913-00641621-soccerk-socc
香川ビブス.jpg

13日に行われるチャンピオンズリーグ(CL)グループステージ第1節で、日本代表MF香川真司のドルトムントはトッテナムと敵地で対戦する。CL初戦を前に、ドルトムントの公式HPが予想先発メンバーを発表した。

 ポルトガル代表DFラファエル・ゲレイロやドイツ代表FWマルコ・ロイスら、負傷離脱者が続出しているドルトムント。9日に行われたブンデスリーガ第3節のフライブルク戦では、キャプテンを務めるドイツ代表DFマルセル・シュメルツァーが復帰を果たした。しかし同選手は相手のタックルを受けて足首を再び負傷。全治約6週間の離脱を強いられることとなった。

 レアル・マドリードが同居するグループHにあって、決勝トーナメント進出を争う両クラブによる初戦は重要な意味を持つ。ドルトムント公式HPの予想先発メンバーには、ガボン代表FWピエール・エメリク・オーバメヤンやドイツ代表MFマリオ・ゲッツェ、トルコ代表MFヌリ・シャヒンらの名前が並んだ。香川はベンチスタートと予想されているが、出番は訪れるだろうか。

 ドルトムント公式HPの予想先発メンバーは以下のとおり。

■ドルトムント

▼GK
ロマン・ビュルキ

▼DF
ウカシュ・ピシュチェク
ソクラティス・パパスタソプーロス
エメル・トプラク
ダン・アクセル・ザガドゥ

▼MF
ヌリ・シャヒン
ゴンサロ・カストロ
マリオ・ゲッツェ

▼FW
クリスティアン・プリシッチ
ピエール・エメリク・オーバメヤン
マクシミリアン・フィリップ

□トッテナム

▽GK
ウーゴ・ロリス

▽DF
キーラン・トリッピアー
トビー・アルデルヴァイレルト
ヤン・ヴェルトンゲン
ベン・デイヴィス

▽MF
エリック・ダイアー
ムサ・デンベレ
ムサ・シソコ
クリスティアン・エリクセン
ソン・フンミン

▽FW
ハリー・ケイン

【BVB09】Borussia Dortmund 740【jjj】
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1505001820/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:25 | 大阪 ☁ | Comment(9) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去一週間の人気記事ランキング