アンテナ・まとめ RSS

海外の日本人選手

原口元気、絶妙ミドルでMOMに選出!遠藤航も両チーム2番目の高評価 独2部第27節(関連まとめ)

今季5点目を決めた原口元気、現地採点で驚異の「8点台」をマーク!MOMにも選出
https://news.yahoo.co.jp/articles/7d56ff479f65c8abf48f5f79368df5341f38c014
原口元気2020ナイトゲーム.jpg

 現地時間5月23日に行なわれたブンデスリーガ部の第27節で、眩い輝きを放ったのがハノーファーの原口元気だ。

 対戦相手に新型コロナウイルスの感染者が出たため、リーグ再開節だった先週の試合が中止。このオスナブリュックとのアウェー戦が、約2か月半ぶりのゲームだったにもかかわらず、日本代表MFはエンジン全開で躍動する。

 1-2と1点ビハインドで迎えた75分には、エリア内で右サイドから抜け出したところを倒され、PKを獲得。マルビン・ドゥクシュの同点ゴールを演出する。さらに、その5分後に再びドゥクシュのゴールで逆転して迎えた、85分だった。

 中盤からするするとドリブルで持ち上がった背番号10が、右足でシュート。これがDFの股を抜けてゴール右下に決まり、勝負を決定づける4点目を奪ってみせた。
 
 2点に絡んだ原口は、様々なスタッツを算出している欧州のデータサイト『Whoscored.com』のレーティングで、両チーム最高の「8.11点」をマーク。同サイトが選ぶマン・オブ・ザ・マッチにも輝いた。8点台はこのサムライ戦士だけだった。

 このレーティングは印象点ではなく、様々なスタッツから算出されており、6.5点が及第点といったところ。新聞社などの採点に比べて高くなる傾向にあるとはいえ、8点台は簡単に出せる数字ではない。ゴールはもちろん、両軍最多の4タックルなども加味されたようだ。

 再開初戦で、幸先よく今シーズン5点目を決め、攻守に奮闘した原口。次節のカールスルーエ戦での活躍に期待が集まる。

シュツットガルトは2連敗も…遠藤航に称賛! 欧州メディアがMOMと0.1ポイント差に迫る異例の高評価
https://news.yahoo.co.jp/articles/66b3bb5b504dfb691bdf084f8ee577ca98415d9a
遠藤航2020第27節02.jpg

 現地時間5月24日に行なわれたブンデスリーガ2部の第27節、シュツットガルトはホルシュタイン・キールとのアウェー戦に臨んだ。

 遠藤は中盤の底で先発。試合は開始早々7分に1点を奪われると、45分には2枚目のイエローカードを提示されたダニエル・ディアビが退場処分に。数的不利な状況ながらも59分に追いつき1-1とするが、78分、79分と立て続けに失点。1-3と突き放される。

 そんななかで気を吐いたのが遠藤だ。86分に中盤からドリブルで持ち上がった遠藤は、絶妙なタイミングでスルーパス。これを受けた途中出場のサイラス・ワマンギトゥカが流し込み、1点差まで詰め寄った。

 しかし、試合はそのまま終了。シュツットガルトは再開後2連敗を喫し、自動昇格圏の2位から、入れ替え戦に臨む3位に後退している。

 試合には敗れたものの、遠藤は様々なスタッツを算出している欧州のデータサイト『Whoscored.com』のレーティングで「7.9」をマーク。この数値は、勝利したホルシュタイン・キールで「8.0」を獲得したアレクサンダー・ミューリングに続く、高い数値となった。

 遠藤はアシストのほか、要所で攻守におけるチームのキープレーヤーとなっていたことが好評価に繋がったようだ。この試合で7点台をマークしたのはシュツットガルトでは遠藤とワマンギトゥカ(7.1)のふたりのみだった。

 次節は5月28日、順位が逆転されたハンブルクとの直接対決となる。昇格を狙うチームにとっても大一番となる一戦で、遠藤はチームの勝利に貢献することができるだろうか。

【サッカー】原口元気が今季5点目ミドル弾など大暴れ! ハノーファーに逆転勝利呼ぶ [久太郎★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1590239743/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:39 | 大阪 ☁ | Comment(4) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

遠藤航、絶妙スルーパスで今季初アシスト!シュツットガルトは2-3敗戦し連敗(関連まとめ)

遠藤航、絶妙スルーパスで初アシスト! 連続フル出場も昇格遠のく連敗
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200524-43480484-gekisaka-socc
遠藤航2020第27節競り合い.jpg

[5.24 ブンデスリーガ2部第27節 ホルシュタイン・キール3-2シュツットガルト]

 ブンデスリーガ2部は24日、各地で第27節を行い、日本代表MF遠藤航が所属するシュツットガルトは敵地でホルシュタイン・キールと対戦し、2-3で敗れた。遠藤はアンカーの位置で先発し、14試合連続でフル出場。今季初アシストを記録した。

 前節で自動昇格圏の2位から3位に順位を落としたシュツットガルトは、立ち上がりに失点。前半7分、右サイドを駆け上がったFWエマヌエル・イヨハがカットインから右足シュートを突き刺した。

 遠藤は中盤の底で好調ぶりを見せる。的確なポジショニングでこぼれ球を回収すれば、味方のカバーに入って相手の攻撃を阻み、幅広いスペースに顔を出した。前半32分には味方のシュートがブロックされると、こぼれ球に走り込んだ遠藤がダイレクトでシュートを狙う。前線に駆け上がって果敢に攻撃参加し、チャンスに絡んだ。

 前半終了間際にアクシデント。前半45分、シュツットガルトはMFダニエル・ディダヴィが2枚目の警告で退場となり、後半は10人での戦いを強いられることになった。それでも後半12分にPKのチャンスを獲得し、キッカーのFWニコラス・ゴンサレスがGKの逆を突いて左足で沈め、試合を振り出しに戻した。

 10人のシュツットガルトは耐え凌いでいたが、後半34分と後半35分に連続失点。2点差に引き離されたが、終盤に遠藤が気を吐く。後半42分、絶妙なスルーパスを通し、FWサイラス・ワマンギトゥカのゴールを演出。反撃は及ばず、2-3で敗れたシュツットガルト。昇格が遠のく連敗となった。

ネットでサッカー観戦◇2020-07
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/livefoot/1590240704/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 07:00 | 大阪 | Comment(2) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

久保建英、来季ソシエダかベティスにレンタル移籍が有力?4クラブの争奪戦に(関連まとめ)

【サッカー】久保建英、来季レアルから再レンタルへ。ソシエダとベティスが有力候補? [砂漠のマスカレード★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1590318056/
久保建英2020全体練習再開.jpg

1: 砂漠のマスカレード ★ 2020/05/24(日) 20:00:56.02 ID:uDCnFqqk9.net

レアル・マドリードからのレンタルでマジョルカに在籍している日本代表MF久保建英は、来季はレアル・ソシエダあるいはベティスへレンタルされることが現時点では有力とみられている。スペイン紙『ラ・ラソン』が24日付で伝えた。

リーガ1部での出場機会を求めてレンタルされたマジョルカでのプレーで上々の評価を得ている久保。だが外国人枠などの問題もあって来季のマドリーでプレーするのは困難と予想され、再び他クラブへレンタルされることが濃厚視されている。

現時点で最も有力なレンタル先と現地紙が予想しているのはレアル・ソシエダ。マドリーは現在ソシエダにレンタルしているノルウェー代表MFマルティン・ウーデゴールを呼び戻したいと考え、その交換条件として久保のレンタルを提案しているという。

ソシエダも久保を迎え入れることには乗り気だが、一方でウーデゴーをチームに残したいという考えも強いとみられる。ソシエダとの間で合意が得られない場合、ベティスが次の選択肢になるとの見通し。ベティスはすでにマドリーに久保獲得の打診を行っていると伝えられている。

また、他にも久保の獲得に関心を抱いているクラブとしてパリ・サンジェルマン(PSG)の名前も挙げられている。スペイン『デフェンサ・セントラル』は、移籍金2000〜2500万ユーロ(約23〜29億円)での完全移籍を希望するPSGと、
1部残留を果たした場合には再レンタルを希望すると予想されるマジョルカも含め、4クラブが久保の獲得を争うとの予測を伝えている。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200524-00374899-footballc-socc
5/24(日) 13:49配信



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:00 | 大阪 ☀ | Comment(5) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

原口元気、絶妙ドリブルから地を這うミドル弾+PK奪取の大暴れ!2得点に絡む活躍で再開戦ハノーファーの4-2逆転勝利に貢献(関連まとめ)

【サッカー】原口元気が今季5点目ミドル弾など大暴れ! ハノーファーに逆転勝利呼ぶ [久太郎★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1590239743/
原口元気2020第27節ゴール.jpg
1: 久太郎 ★ 2020/05/23(土) 22:15:43.17 ID:Atw7OP9Y9.net

[5.23 ブンデスリーガ2部第27節 オスナブリュック2-4ハノーファー]

 ブンデスリーガ2部は23日、各地で第27節を行い、MF原口元気が所属するハノーファーはアウェーでオスナブリュックと対戦し、4-2で逆転勝利をおさめた。先発出場した原口は今季5点目をマークした。

 ブンデス2部再開初戦は17日のディナモ・ドレスデン戦のはずだったが、対戦チームの選手2人から新型コロナウイルスの陽性反応が出たため、一週間遅れての再開初戦となった。原口は左サイドハーフの位置で先発し、ボランチ、トップ下とポジションを変え、90分まで出場した。前半は見せ場が少なかったが、終盤にかけて大暴れした。

 まずは後半29分、後方からフィードが送られると、快速を飛ばして前線に抜け出した原口が倒され、PKのチャンスを獲得。これをキッカーのFWマーヴィン・ドゥクシュがきっちりと決め、2-2に追いついた。ドゥクシュは後半35分にも逆転ゴールを挙げ、ドッペルパック(1試合2得点)を達成。

 さらに5分後の後半40分だった。原口は勢いのあるドリブルで仕掛けると、PA左手前の位置で右足を振り抜き、グランダーのシュートを突き刺した。原口のミドル弾は今季5点目。ハノーファーに4-2の逆転勝利をもたらした。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200523-43480461-gekisaka-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 22:59 | 大阪 ☁ | Comment(12) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

冨安健洋、レバークーゼンも獲得に興味か?既に撤退との報道も サバティーニSDは今夏の放出を否定

【サッカー】冨安争奪戦が激化? ブンデスリーガも熱視線、現地メディア指摘「ローマに加えて…」 [数の子★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1590159774/
冨安健洋指示.jpg
1: 数の子 ★ 2020/05/23(土) 00:02:54.71 ID:SNlVbtWd9.net

 今季ボローニャに加入した日本代表DF冨安健洋は、セリエA初挑戦のシーズンに主力の座を勝ち取っている。名門ASローマへの移籍が取り沙汰されるなか、ブンデスリーガのクラブも獲得に熱視線を送っているとイタリアメディアが伝えている。

 2019年夏にベルギー1部シント=トロイデンからボローニャに加入した冨安は、右サイドバック(SB)としてレギュラーの座を確保。日本代表活動で負傷した影響で一時離脱こそあったが、今季リーグ戦20試合に出場し、安定したパフォーマンスで信頼を得ている。

 冨安にはローマが新天地候補に浮上しており、イタリア国内でのステップアップ移籍に注目が寄せられているが、イタリア現地メディア「1000 Cuori Rossoblu」によると、ブンデスリーガのクラブも冨安の獲得に熱視線を送っているようだ。

 冨安への関心が噂されているのはレバークーゼンだ。トッテナムの韓国代表FWソン・フンミンを輩出したクラブとしてアジアでも馴染みのあるクラブであり、記事では「ローマに加え、レバークーゼンも冨安に関心を示している」と伝えている。

 一方で、「現時点では、スポーツ・ディレクターのウォルター・サバティーニ氏によって譲渡不可を宣言されている」とボローニャ側は冨安の放出を検討していないと強調している。期待の逸材として、イタリアだけでなく、他国クラブも冨安に目を光らせているようだ。
https://news.yahoo.co.jp/articles/b7337d1ea60e1b0d3bd980db1ef3b2e3e1e6868b


冨安健洋にレヴァークーゼン興味もすでにレースから離脱か…独誌記者が明かした理由は?
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200523-00010010-goal-socc

ボローニャに所属する日本代表DF冨安健洋は、ドイツ行きの可能性は下がったと言えるかもしれない。

昨夏にベルギーのシント=トロイデンからセリエAのボローニャに加入した冨安。開幕戦からスタメン起用されると、ここまでセリエAのトップハーフに位置するチームの中で公式戦21試合に出場するなど評価を高める。

冨安についてイタリアメディアでは、プレミアリーグやラ・リーガのクラブなどが興味を示していると伝えられた他、ブンデスリーガの強豪レヴァークーゼンも獲得を狙っているとされた。ドイツ誌『キッカー』の記者であるフランク・ルッセム氏はこの報道を認めつつ、Twitterで以下のように述べている。

「私が知る限りでは、レヴァークーゼンは彼を観察していた。だが、スピード不足によってターゲットから外れたようだ」

ローマなどの強豪クラブも狙う冨安。現時点でボローニャ首脳陣は放出に否定的だが、近い将来のステップアップは確実といえるだろう。
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:00 | 大阪 ☀ | Comment(7) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

長谷部誠、1年間の契約延長で合意!引退後はフランクフルトのブランド・アンバサダーに(関連まとめ)

【サッカー】長谷部誠、来季まで契約延長「引退後もクラブ残る」―独1部フランクフルト [久太郎★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1590196575/
長谷部2020延長契約.jpg
1: 久太郎 ★ 2020/05/23(土) 10:16:15.99 ID:Atw7OP9Y9.net

【ロンドン時事】サッカーのドイツ1部リーグ、フランクフルトは22日、MF長谷部誠(36)との今季終了までの契約を来季まで延長することで合意したと発表した。「引退後もブランド・アンバサダーとしてクラブに残る」としている。

 長谷部はJ1の浦和から2008年にドイツへ渡り、ウォルフスブルクとニュルンベルクを経て14年6月にフランクフルト入り。日本代表としては16強入りした18年ワールドカップ(W杯)ロシア大会で主将を務めた後、代表からの引退を表明した。

 長谷部は自身のインスタグラムに、「毎日が勝負でヒリヒリするようなこの日常の中で、一瞬一瞬をかみしめながらチームのために全てをささげていきたい」と記した。 

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200523-00000029-jij-spo



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 12:42 | 大阪 ☀ | Comment(8) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

PSG、エムバペと久保建英含むトレードを検討?3選手とのトレード案との報道も

久保建英とムバッペが「ドラマの主役」 PSG行きの可能性をレアル専門メディア指摘
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200520-00262725-soccermzw-socc
久保とムバッペ.jpg

ムバッペ獲得を狙うレアルに対し、PSGが後釜として久保を要求する可能性も!?
 スペイン1部マジョルカの日本代表MF久保建英は、シーズン終了後にレンタル期間が満了するため、その去就が注目されている。フランス王者パリ・サンジェルマン(PSG)が獲得に関心を示していると報じられていたが、レアル・マドリード行きが取り沙汰されるフランス代表FWキリアン・ムバッペの移籍に含まれる可能性があるという。レアル専門メディア「Defensa Central」が報じた。

「クボとムバッペ、2021年のドラマの主役に」

 このように見出しを打った記事では、PSGがムバッペ放出に際して久保を“交換条件”に挙げる可能性があると見立てている。

「パリでは、マドリードに対し日本人選手の獲得に2000〜2500万(約23億5000万円〜29億4000万円)ユーロの提示をするよう計画が立てられている。これはパルク・デ・プランスでの現在、そして将来へ向けた偉大な投資だとの認識がある。当然ながらマドリードも現状で選手の退団を計画していないが、デフェンサ・セントラルが知り得たところでは、2021年にフランスのクラブが、クボが条件に入ればムバッペの交渉をするとした場合、状況は変わってくるかもしれない」

 今季公式戦37試合33ゴールを挙げている21歳のムバッペは、レアルにとってポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド(現ユベントス)の後継者として、今後10年にわたりマドリードの攻撃陣を引っ張る存在として期待されている。新型コロナウイルスの影響で、来年獲得するのが難しい状況と言われている一方で、PSGと契約延長していない現状もあり、ムバッペの言動が大きなカギを握る。

「フランス人ストライカーは、現在もレアルのプランの中にいる。2021年でPSGとの契約が切れることから、補強に向けた障害がなくなる。現行契約が残り1年となっているとはいえ、パリでは交渉は厳しく簡単なものは何もないであろうことは分かっている。そこでクボがオペレーションに入ってくる可能性がある。これまでにフランスチームは数カ月前にタケ・クボについての問い合わせをしたが、選手サイドから断られた。しかし、ムバッペがサンティアゴ・ベルナベウへ移ることになれば、状況は大きく変わることもあり得る」

 記事によれば、久保が「パリでの新たなプロジェクトのリーダー」となり、念願のUEFAチャンピオンズリーグ優勝を託される存在になるかもしれないという。レアルでのプレー希望を公言している久保だが、ポジション争いも熾烈なだけに、条件によってはフランス行きも視野に入ってくるのかもしれない。

久保建英の名前も!パリSGがエムバペのトレード要員3人をマドリーに要望か?「クボは真珠」
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200522-00073572-sdigestw-socc

ブラジル代表2選手も候補に
 先日、レアル・マドリーの専門メディア『Defensa Central』が、パリ・サンジェルマンが久保建英の獲得に乗り出し、2000万〜2500万ユーロ(約24億〜30億円)のオファーを検討していると報じた。マドリー側に売却するつもりはないが、パリSGからの引き抜きを狙っているキリアン・エムバペの移籍オペレーションに組み込まれる可能性はあるという。

 マドリーがこの21歳のフランス代表FWを狙っているのは、周知の事実だ。だが、コロナ禍でクラブの財政がダメージを受けたことにより、今夏の獲得は断念し、パリSGとの契約が残り1年となる来夏にチャレンジするというのが大方の見方だ。その移籍交渉で、エムバペ売却条件としてマジョルカで研鑽を積む18歳の譲渡を要求される可能性があるとの報道だった。

 そして5月21日、スペイン・メディア『DonDiario』が、新たな動きを伝えている。パリSGが、高額な移籍金の一部として3人の選手の譲渡を要求しているという。

 ひとりは、ブラジル代表MFのカゼミーロ。ただ、ジネディーヌ・ジダン監督の下で重要な役割を果たしているアンカーの代役を探すのは難しいためマドリーは放出するつもりはなく、本人もマドリーを離れる気はないという。
 
 もうひとりは、同じくセレソンのヴィニシウス・ジュニオール。こちらも、まだ19歳のアタッカーにマドリーの上層部は可能性を感じており、ヴィニシウス自身も残留を望んでいるという。

 そして3人目として名前が挙がったのが久保だ。記事は、若きサムライ戦士について、こう綴っている。

「マドリーはもうひとつの“真珠”について、経験を積むためのレンタルのみを検討しており、ジダン監督は2021-2022シーズンの戦力として考えている」

 こうした状況を考えれば、3対1のトレードの実現性は現時点では低いかもしれない。だが、金銭の一部を選手で補うと言うのはマドリーにとって悪い話ではない。日本の至宝を手放すことが、はたしてあるのだろうか。

【RCD】久保建英応援スレ part 197【Mallorca】
https://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1588902144/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☁ | Comment(13) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

久保建英、ゴツくなる 首回りや肩回りがガッチリ(関連まとめ)

【サッカー】<久保建英>「ガチムチ姿」に進化!“なんだかゴツくなった” [Egg★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1589968836/
久保君練習再開02.jpg

1: Egg ★ 2020/05/20(水) 19:00:36.30 ID:DDJJc0Q09.net

昨夏レアル・マドリーからの期限付きでマジョルカに加入した日本代表MF久保建英。

チームは先日、新型コロナウイルスによる中断からおよそ2か月ぶりに全体練習を再開させたが、そこには“なんだかゴツくなった”久保の姿があった。

19日に公開された映像では、さらにそれがよく分かるぞ!


動画を見たい場合はここをタップ!
他の選手と並ぶと分かりやすい!
https://qoly.jp/2020/05/19/mallorca-kubo-takefusa-training-0519-hys-1?utm_source=qoly_rss_click_eplayer_1&utm_medium=livedoor

久保はこの日からグループ練習に加わったが、骨格の優れた白人選手に比べても上半身、特に肩回りががっちり。動画2分頃からの悠然と歩く姿も、もう“ガチムチ”のような雰囲気だ。

以前から体幹の強さには定評のあった久保だが、体型自体はわりとスリムだった。

こちらは昨年9月に行われたバレンシア戦での久保。もちろん映り方もあるが、今よりは華奢である。

2020年5月19日 22時20分
https://news.livedoor.com/lite/article_detail/18285071/

写真
https://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/4/5/45975_1469_333fc73f3f308237fdaf2c5a54cc630f.jpg



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 00:18 | 大阪 ☁ | Comment(14) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

長友佑都、走り過ぎてランニングマシーンを壊してしまう

【サッカー】長友佑都「走りすぎて遂にランニングマシーン壊れた」 [久太郎★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1589864964/
長友ランニングマシーン.jpg

1: 久太郎 ★ 2020/05/19(火) 14:09:24.40 ID:TZWYFWOL9.net

 サッカー日本代表のDF長友佑都(33=ガラタサライ)が18日、自身のツイッターを更新。自宅待機生活でのハプニングを報告した。

 長友はユーチューブで自宅での「地獄のインターバルトレーニング」を配信しているが「走りすぎて遂にランニングマシーン壊れた。。スピードも傾斜もマックスで走りすぎて、摩擦で変な臭いがする。苦笑 俺の勝ちってことでいいよな」と無尽蔵のスタミナにマシンが耐えられなかったもよう。

「ランニングマシーン壊れたらめちゃ臭い。妻が部屋に入ってきて、何この臭さってびっくりしてた。笑 自宅待機中の負担が大きすぎたかな。俺の走力に2年もついてきてくれたよ。ありがとうランニングマシーン」とまさかの故障に驚きつつ、“酷使”した愛機をねぎらった。

 長友は最後に「スピードも傾斜もガッツリ上げられる世界最高のランニングマシーン教えてください!」と呼びかけ。ファンから様々な情報が寄せられていたが、中には「奥さん(平愛梨)を担いで走れば」との珍回答もあった。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200519-01858671-tospoweb-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:00 | 大阪 ☀ | Comment(1) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

城彰二、バジャドリード時代 監督や同僚から称賛されていた スペインで残した大事な足跡

【サッカー】城彰二がスペインで残した大事な足跡。 監督&仲間も実力を賞賛していた [砂漠のマスカレード★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1589847496/
城バジャドリード.jpg
1: 砂漠のマスカレード ★ 2020/05/19(火) 09:18:16.52 ID:5bRGLATU9.net

リーガに挑んだ日本人(2)

 1990年末、ヨーロッパにおける日本人サッカー選手の価値は急騰していた。

 1998−99シーズン、セリエAの開幕戦で、ペルージャの中田英寿が王者ユベントスから2得点する活躍を見せ、世界中のサッカーファンのど肝を抜いている。中田はシーズンを通して二けた得点も達成。守備の堅さに定評のあるイタリアにおいて、その攻撃センスは燦然と輝いて見えた。

 1999−2000シーズンの半ばに、中田は約18億円という移籍金で名門ローマに移籍する。"王子"フランチェスコ・トッティとポジションを争いながら、2000−01シーズンには、栄えあるスクデット(セリエA優勝)を勝ち取っている。これによって、その価値はさらに高騰し、2001年にはパルマに32億円で移籍することになったのだ。

「スポンサーを連れてきてくれるだけでなく、高い移籍金で売れる。こんな"商品"はない」

 日本人サッカー選手の熱波は、必然的にスペイン、リーガ・エスパニョーラにも上陸した。

 2000年1月、日本代表FW城彰二はスペイン1部リーグ、バジャドリードに移籍している。1998年フランスワールドカップには中田とともに出場。Jリーグでも過去2シーズンは25得点、18得点とゴールを量産、実績は十分だった。

「ストライカーとして基本的なスキルが高く、スペインでも通用する力を持っている」

 横浜F・マリノス時代に城を指導したことがあったスペイン人監督ハビエル・アスカルゴルタはそう言って、太鼓判を押していた。

 バジャドリードのほかにも、城はラージョ・バジェカーノなどから熱烈なオファーを受けた。引く手あまただったが、マーケティングの色も濃かった。たとえば当時のラージョは、財政難で国際移籍交渉が凍結されていたが、城の獲得でジャパンマネーを期待していた。「金になる」という色気は見え見えだった。しかし、どのような理由であっても、日本人選手に門戸が開かれたのだ。

 そして、城はリーガで遜色のないプレーを見せている。オビエド戦では殊勲の2得点。1点目はスルーパスに抜け出し、飛び込んできたディフェンダーをかわした後、左足でファーサイドに巻くようなゴールを決めた。得意としていた宙返りのゴールパフォーマンスも見せている。2点目は、右サイドから上がったボールをエリア内で待ち受け、マークを外し、豪快にヘディングで叩き込んだ。

5/19(火) 6:30
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200519-00894170-sportiva-socc


2: 砂漠のマスカレード ★ 2020/05/19(火) 09:18:45.58 ID:5bRGLATU9.net

シーズンの得点はこれだけに終わったが、リーグ後半戦は、レギュラーと言える活躍だった。

「城はゴールゲッターとしての生来的な才能を持っている」

 当時の監督であるグレゴリオ・マンサーノは、そう証言していた。それは絶賛に近かった。スペインではストライカーは育てるのではなく、「生まれるもの」という考え方があるが、そのセンスに恵まれていることを認めたのだ。

「城は、自らがゴールするだけではない。ポストプレーに優れ、ゴールに背を向けたプレーにも長ける。巧みにボールを受け、体を使ってボールをキープし、起点となって、味方に好機をお膳立てできる。決してエゴイストではない。守備もできる選手で、チームに必要とされる選手だ」

 当時のチームメイトで、バルセロナでもプレーしたこともあったMFエウセビオにも、城は「テクニックの高いチームプレーヤー」と、協調性を賞賛されている。1年目としては及第点。レアル・マドリード戦、バルセロナ戦にもスタメンで出場した。当時、24歳だった城は旬を迎えるはずだったのだ。

だがシーズン終盤、不穏な空気が流れ出した。10代の時にひざを痛め、そのままでプレーしていたことがメディカルチェックで判明。それは契約更新の障害になった。2部のクラブへのレンタル移籍なども模索されたものの、やはりひざがネックとなって、交渉はまとまっていない(当時はまだマーケティング優先の移籍が多く、Jクラブに在籍していたほうが年俸自体は高いなど、ひずみもあった)。

 しかし、城がひとりのサッカー選手としてスペインで示した功績は小さくない。15試合出場、2得点。それは輝かしい数字ではないが、大事な第一歩と言える。もし、彼がろくに試合に出られなかったら――。リーガの門は再び閉ざされていたはずだ。

 2000年12月には、セレッソ大阪から日本代表FW西澤明訓がリーガ1部、エスパニョールに移籍してくることになる。(つづく)


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:05 | 大阪 ☁ | Comment(4) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スコットランド・リーグ、打ち切り決定…食野所属のハーツが2部降格、セルティックの優勝決まり9連覇(関連まとめ)

スコットランド1部の打ち切りが決定。食野亮太郎所属のハーツは2部降格。セルティックが9連覇
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200518-00374250-footballc-socc
食野ハーツ.jpg

スコットランド1部・プレミアリーグは現地時間18日、今季の打ち切りを正式に発表した。U-23日本代表FW食野亮太郎が所属するハーツは、2部降格が決定している。

 新型コロナウイルスの影響で中断が続いていたスコットランドリーグ。18日に行われた1部全クラブによる協議の結果、今季の打ち切りが決定した。

 順位は中断時点のもので決定。1試合あたりの獲得勝ち点を最終順位とする。これに基づき、セルティックの優勝が決定した。セルティックは9連覇達成となる。

 最下位は食野が所属するハーツ。降格チームなしという案も出ていた模様だが、リーグ公式サイトで2部降格と記されている。

サッカー スコットランドもリーグ中止 セルティックが優勝、食野所属ハーツ降格
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200518-00000151-dal-socc

 サッカーのスコットランド・プレミアシップ(1部相当)が18日、新型コロナウイルスの影響でシーズンを中止し、1試合あたりの勝ち点からセルティックの優勝を決めた。

 スコティッシュ・プロフェッショナル・フットボールリーグの公式ウェブサイトで、18日に、プレミアシップに所属する12クラブで今季を終了することを決めたことが発表された。

 1試合あたりの勝ち点で順位を決定することになり、セルティックは30試合を終了し勝ち点80で、1試合あたりの勝ち点は2・6667点。2位のレンジャーズは29試合、勝ち点67で1試合あたりの勝ち点は2・3103点だった。

 なお、最下位はハーツで、U−23日本代表で、マンチェスター・シティ(イングランド)から期限付き移籍で食野亮太郎が所属していた。ハーツは2部相当のチャンピオンシップに降格する。

 欧州のサッカーは新型コロナウイルスの影響を大きく受けているが、対応は各リーグで分かれている。フランス、オランダ、ベルギーが中止を決めたのに対し、ドイツは再開している。


移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part12977
https://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1589800852/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 08:00 | 大阪 ☔ | Comment(4) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【動画有】久保建英、今季3ゴールを中西哲夫氏が徹底解説!軸足を抜いて、蹴り足で着地するとは? GETSports

5月18日 久保建英18歳 3ゴールに隠された技術と判断力! 久保建英〜スペインリーグでの活躍を中西哲生が徹底解説
https://www.youtube.com/watch?v=x9oGnrgqYsc
久保ベティス戦ゴール.jpg

  



【RCD】久保建英応援スレ part 197【Mallorca】
https://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1588902144/

▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:07 | 大阪 ☔ | Comment(17) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気記事ランキング

人気記事ランキング(24時間)

    人気記事ランキング(昨日)

      人気記事ランキング(先週)