アンテナ・まとめ RSS

2018年02月08日

セビージャ、2年ぶり国王杯決勝進出!バスケス絶妙弾などでレガネスに2-0完勝

セビージャ、2年ぶりに国王杯決勝進出! レガネスに完封勝利
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180208-00712803-soccerk-socc
セビージャ2018国王杯準決勝第2戦.jpg

コパ・デル・レイ(スペイン国王杯)準決勝セカンドレグが7日に行われ、セビージャとレガネスが対戦した。

 敵地でのファーストレグでは1−1の引き分けに終わったセビージャが、ホームにレガネスを迎えた。先制点は15分、右サイド深くまでドリブルで持ち込んだルイス・ムリエルがゴールエリア右奥で粘り、最後はホアキン・コレアが押し込んでゴールネットを揺らした。

 1点リードで後半を迎えたセビージャは終了間際、フランコ・バスケスがドリブルからペナルティーエリア左側に入り、相手DFと競り合いながら左足を一閃。強烈なシュートをゴール左隅へ突き刺した。

 試合は2−0で終了。セビージャが2試合合計3−1でレガネスを破り、2015−16シーズン以来2年ぶりの決勝進出を果たした。準決勝のもう1試合、バレンシアとバルセロナのセカンドレグは8日に行われる。

【スコア】
セビージャ 2−0(2試合合計:3−1) レガネス

【得点者】
1−0 15分 ホアキン・コレア(セビージャ)
2−0 89分 フランコ・バスケス(セビージャ)

【Sevillistas】 Sevilla FC part24
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1512459954/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:25 | 大阪 ☀ | Comment(4) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月07日

武藤嘉紀、筋肉の負傷でドイツ杯フランクフルト戦は欠場か?

マインツFW武藤嘉紀、国内杯フランクフルト戦は不出場か…日本人対決に黄信号
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180206-01650295-gekisaka-socc

武藤2018第19節.jpg

マインツは6日、7日に行われるDFBポカール(ドイツ国内杯)準々決勝のフランクフルト戦で、FW武藤嘉紀が筋肉の負傷を抱えていると発表した。相手チームにはMF長谷部誠、FW鎌田大地が所属するが、日本人対決の実現は不透明となっている。

 同クラブの公式ツイッター(@1FSVMainz05)6日、前日会見の模様を伝え、MFレビン・エズトゥナリ、MFジャン・フィリップ・グバミンら主力選手と共に武藤が欠場する見込みだと述べた。さらに、日本版ツイッターでは「#よっちお大事に」というハッシュタグが添えられた。

 ところがその直後、「回復の状況次第では、出場の可能性がある」というサンドロ・シュバルツ監督のコメントを紹介。一両日中に結論が出されることを説明した。キックオフは日本時間で7日26時30分となっている。

≠1.FSV Mainz 05≠ 武藤嘉紀 Part19
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1512694729/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 08:04 | 大阪 ☀ | Comment(0) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月06日

長友佑都、ベティス・ケルン・フェネルバフチェ・ガラタサライの4クラブからオファーあった

【サッカー】<長友佑都>ベティス、ケルン、フェネルバチェ、ガラタサから獲得オファーあった!
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1517863985/
長友ガラタサライ.jpg

1: Egg ★ 2018/02/06(火) 05:53:05.01 ID:CAP_USER9.net

インテルミラノに関する情報サイト「インテルニュース」は5日、インテルミラノからガラタサライへ期限付き移籍した長友佑都(31)に対し、4クラブから獲得オファーがあったと伝えた。

 スペインからベティス、ドイツからケルン、トルコからフェネルバチェ、ガラタサライで、最終的にプレー機会を保証したガラタサライに決まったという。これにより、インテルは約150万ユーロ(約2億300万円)を節約することができたとも記している。

2/6(火) 0:59配信 日刊スポーツ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180205-00000003-wordleafs-base&p=2

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20180206-00118102-nksports-000-6-view.jpg


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:00 | 大阪 ☀ | Comment(14) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中島翔哉、絶妙パスで2戦連続アシスト!元鹿島ファブリシオの得点を演出しポルティモネンセ連勝に貢献(関連まとめ)

【サッカー】<中島翔哉>2試合連続アシスト!今季4度目のお膳立てでポルティモネンセ連勝に貢献
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1517866080/
中島翔哉2018第21節アシスト.jpg
1: Egg ★ 2018/02/06(火) 06:28:00.23 ID:CAP_USER9.net

ポルティモネンセは29日、プリメーラリーガ第21節マリティモ戦に、0-3で勝利した。中島翔哉は、今季リーグ戦4アシスト目を記録し、快勝に貢献している。

第5節以降、全試合で出場の続く中島は、1点リードで迎えた18分に追加点をお膳立て。中央やや左でボールを受けると内側にカットインし、相手をひきつけてからファブリシオにラストパス。前節に続き、今シーズン4アシスト目を記録した。

中島は、チームが3点リードを手にした73分にお役御免に。スコアはそのまま終了し、ポルティモネンセはリーグ戦連勝を記録した。

中島は、これでリーグ戦の成績を18試合出場8ゴール4アシストとしている。

2/6(火) 5:54配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180206-00000033-goal-socc

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20180206-00000033-goal-000-2-view.jpg


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 11:03 | 大阪 ☀ | Comment(13) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月05日

【長友おめでとう!】長友佑都、パパに!妻・平愛梨さんとの第1子誕生!元気な男の子の模様(関連まとめ)

長友&平愛梨夫妻に第1子男児誕生 トルコでの試合後イタリア戻り感動の対面
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180205-00000155-spnannex-socc
長友パパに.jpg

 サッカー日本代表DFの長友佑都(31)が5日、自身のSNSを更新。妻で女優の平愛梨(33)が第1子を出産したと発表した。

 長友はイタリアのインテルミラノからトルコ1部リーグ、ガラタサライに期限付き移籍したばかりで、4日にはアウェーのシワススポル戦で新天地デビュー。移籍後すぐに左サイドバックでフル出場した。

 関係者によると、第1子は男児。長友は日本時間5日にトルコからイタリアに戻り、ミラノ市内の病院で愛息と対面した。

 長友は我が子を抱いている写真を添えて「母子ともに無事出産しました。この感動は一生忘れないでしょう」と喜び、「頑張ってくれた妻への感謝、産んでくれた母への感謝、様々な感謝の想いが溢れています。ありがとう。これから父親として、より一層の責任、覚悟を持ち、家族を守っていきたいと思います」と平や家族への感謝の思いをつづった。


【芸能】<平愛梨>第1子出産! 長友佑都が報告
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1517836896/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:17 | 大阪 ☀ | Comment(9) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

柴崎岳、後半42分から出場もミドルは決まらず ヘタフェはレガネスとスコアレスドロー(関連まとめ)

【サッカー】ヘタフェ柴崎、終盤出場もミドルシュートは不発 アピール不足で定位置確保に向け山場[18/02/04]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1517752581/
柴崎第22節.jpg

1: サイカイへのショートカット ★ 2018/02/04(日) 22:56:21.77 ID:CAP_USER9.net

ヘタフェ柴崎、終盤出場もミドルシュートは不発 アピール不足で定位置確保に向け山場
2/4(日) 21:55配信 Football ZONE web
http://www.football-zone.net/archives/89604
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180204-00010024-soccermzw-socc

後半42分から途中出場ヘタフェのMF柴崎岳【写真:Getty Images】
http://www.football-zone.net/wp-content/uploads/2018/02/4b609478bf49dd0cb2cd7ca012591e1f.jpg

■レガネス戦後半42分から出場、スライディングで突破阻止もインパクトは残せず

ヘタフェのMF柴崎岳は現地時間4日に行われたリーガ・エスパニョーラ第22節レガネス戦でスターティングメンバーから外れ、後半42分から途中出場。雪交じりの一戦で与えられた時間は非常に少なく、試合もスコアレスドローに終わった。

マドリード郊外同士のクラブで行われた一戦で、柴崎は左足甲の骨折から復帰して以来4試合の途中出場、3試合連続スタメンと出番が回ってきたが、この日はベンチからのスタートとなった。

試合は、後半3分にヘタフェの直接FKでDFヴィトリーノ・アウトゥネスの左足キックがゴールポスト左を叩き、その2分後にはコーナーキックからフリーとなったFWモリーナのシュートがクロスバーに直撃。レガネスがほとんどシュートを放てず、ヘタフェが攻勢を仕掛け続ける展開となりながらも、ホームで得点を奪えないもどかしい展開が続いた。

時間を経るごとにみぞれが雪模様になる悪コンディションのなか、ペペ・ボルダラス監督が送り込んだのはFWダニエル・パチェコ、冬の移籍市場で獲得したFWロイク・レミーら馬力に優れる前線のタイプ。柴崎は同42分、膠着状態を打破する最後のカードとしてペペ・ボルダラス監督にピッチへと送り込まれた。

しかし与えられた時間は数分。左ボランチに入った柴崎は相手の突破を自陣深くでスライディングで止め、同44分にはセットプレーのこぼれ球を思い切りよくミドルシュートを放ったが、ゴールの枠を大きく外した。短い時間の中でインパクトを残せないもどかしい一戦となった柴崎は、新戦力が加わったチームのなかで定位置確保へ山場を迎えていると言えそうだ。


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:00 | 大阪 ☀ | Comment(1) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シュテーガー監督、香川真司に全幅の信頼「プレーの質は非常に安定している。感覚で言えばレギュラー固定」他、バチュアイ、香川とインスタグラムで交流

香川真司、新体制で7戦連続フル出場…指揮官から全幅の信頼「感覚で言えばレギュラー固定」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180205-00000004-goal-socc
バチュアイと香川02.jpg

日本代表MF香川真司は、ボルシア・ドルトムント率いるペーター・シュテーガー監督の下で調子を上げたようだ。ドイツ誌『キッカー』は、同選手の特集記事を組み、新体制の「勝者の1人」と称した。

昨年12月にピーター・ボス前監督の解任を決断したドルトムントは、ケルンを去ったばかりだったシュテーガーを新監督に招へい。そしてオーストリア人指揮官が就任すると、2カ月以上勝利から遠ざかっていたチームはバイエルン・ミュンヘンとのDFBポカール3回戦(1-2)は落とすもリーグ戦においては6試合負けなしを維持することになった。

そんな中、香川は新体制の下では全試合にフル出場を果たし、3ゴール3アシストをマーク。『キッカー』では、ボス前監督のチームでは3ゴール4アシストを記録するため、倍以上の試合数が必要だったこと、現時点で昨シーズンの記録(6ゴール8アシスト)に近づいているとその好調ぶりが指摘されている。

同誌によると、「まだ完全に以前の香川ではないが、正しい方向に進んでいる」攻撃的MFが調子を上げているのは、シュテーガー監督の信頼があるからだという。現リヴァプール指揮官のユルゲン・クロップとは違って前々監督のトーマス・トゥヘル、そしてその後任のボスには絶対的な信頼が寄せられず、大きな役割を務めなかったのに対し、新監督の就任で「香川は急にまた重要になった」とチームでの立ち位置が大きく変わったとの見解が述べられている。

記事ではまたシュテーガー監督のコメントも紹介。「監督交代のあと、選手たちが好調のときに見せていたパフォーマンスや彼らが持つクオリティーを思い出させようと試みるものだ」と話す指揮官だが、「シンジは”福袋”(パフォーマンスが安定しない選手)ではない。波はあっても激しくなく、並外れに仕事熱心な選手だし、プレーの質は非常に安定している」と頼りにしている様子をうかがわせ、香川は「感覚で言えばレギュラーで固定」の考えであるとも語った。

なお、香川は2011−12シーズンではリーグでキャリアベストの13ゴール11アシストを記録している。「その最高値に近づくため、まだ13試合が残っている」と記す『キッカー』だが、シュテーガー監督の下でこれまで通りの起用が続けば、それを超える可能性すらあるかもしれない。


【BVB09】Borussia Dortmund 811【jjj】
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1517678301/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☀ | Comment(50) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

乾貴士、ビジャレアル移籍報道を否定「適当な事書かないでください。まとまればエイバルと2月中に延長すると思う」(関連まとめ)

【サッカー】大勝したエイバル乾貴士、移籍の噂を否定。「適当なこと書かないで」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1517748222/
乾2018第22節02.jpg

1: pathos ★ 2018/02/04(日) 21:43:42.32 ID:CAP_USER9.net

 サポーターが乾のプレーを楽しみにしていることは、スタジアムの歓声でもわかるし、通りすがりの人々が記者に「イヌイはヌンベル・ワン(Number oneのスペイン語読み)だ」や「今日のイヌイに足りなかったのはゴールだけだな」と、満足そうな表情で話しかけてくることからも感じられる。

 そんな乾がこの日、表情を変えた質問がひとつあった。それはビジャレアル移籍に関する噂についてのもので、乾は裏も取らずに流された、いい加減な情報にうんざりとしていた。

「その話が出ているのは知っているけど、正直言って、まったくない話。契約延長拒否、みたいに出ていたけど、適当なことを書かないでくださいと伝えてください。(エイバルとの)交渉はしっかりしているし、いい話し合いはできている。まとまればこの2月中に延長のサインをすると思うし、そのへんは楽しみにしていてください」

 もちろんサインをするまでは正式な決定ではない。だが、クラブとの契約延長に前向きなことを乾が表明したことは、エイバルに関わるすべての人にとって、ゴールやアシスト以上に、この日の一番のうれしいニュースとなったはずだ。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180204-00010004-sportiva-socc&p=2


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 08:00 | 大阪 ☀ | Comment(11) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

森岡亮太、絶妙クロスで先制アシストも…PK外しホロ苦デビュー戦に アンデルレヒトは2-2ドロー(関連まとめ)

森岡 移籍後初先発でアシストも…逆転PK外しヒーローになれず
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180204-00000161-spnannex-socc
森岡アンデルレヒトデビュー戦.jpg

 ◇ベルギーリーグ アンデルレヒト2―2メヘレン(2018年2月4日)

 アンデルレヒトのMF森岡亮太(26)が4日、移籍後初戦となったホームのメヘレン戦に先発出場。開始10分でいきなり先制アシストを決めるなど活躍を見せたが、2―2の後半40分に自らが得たPKのチャンスを外してしまい、ヒーローにはなれなかった。

 森岡はワントップのコンゴ共和国代表FWギャンブラの下、2列目で先発すると前半10分“新相棒”のギャンブラに14試合ぶりのゴールをプレゼント。中央から左サイドのスペースへ走り込み、DFラインの裏をとると左足ダイレクトで中央へ正確なクロス。このボールにギャンブラが頭で合わせ先制ゴールを奪った。

 試合は味方DFのオウンゴールなどもあり逆転を許すも後半12分、久々の1発によって“目覚めた”ギャンブラが同点弾。左サイドからのふわりとしたクロスに打点の高いヘディングで叩き込んだ。

 2―2で迎えた後半35分、ギャンブラが相手DFと競り合いでこぼれたボールに森岡がすかさず反応。DFを背にボールを受けるとペナルティエリア内で倒されPKを獲得。この好機に森岡が自ら蹴るもポスト左へと外してしまい逆転ならず。

 森岡は後半45分にベンチへと下がり、2―2で引き分けに終わった。

【DAZN】アンデルレヒト【森岡スタメン】
http://hayabusa5.2ch.sc/test/read.cgi/livefoot/1517751326/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 00:58 | 大阪 ☀ | Comment(10) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月04日

バイエルン、リベリ&ハメスのスーパーゴールでマインツ下し8連勝!武藤嘉紀はチャンスに絡むも決めきれず(関連まとめ)

【サッカー】武藤嘉紀は無得点…9戦連続複数失点のマインツ、首位独走中バイエルンに敗戦
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1517683341/
ハメスとリベリ2018第21節.jpg

1: 豆次郎 ★ 2018/02/04(日) 03:42:21.78 ID:CAP_USER9.net

2/4(日) 1:23配信
武藤嘉紀は無得点…9戦連続複数失点のマインツ、首位独走中バイエルンに敗戦

[2.3 ブンデスリーガ第21節 マインツ0-2バイエルン]

 ブンデスリーガは3日、第21節2日目を各地で行い、FW武藤嘉紀所属のマインツは首位を独走中のバイエルンとホームで対戦し、0-2で敗れた。1トップの位置で先発した武藤はフル出場を果たしたが、2試合連続で無得点に終わった。

 首位のバイエルンは前半立ち上がり、MFコランタン・トリッソが立て続けにミドルシュートを放って相手ゴールを狙う。一方のマインツは14分、MFゲリット・ホルトマンの落としに武藤が反応し、PA内でDFマッツ・フンメルスに倒されたが、ファウルを告げる笛は鳴らなかった。

 2位と勝ち点16差で首位を独走するバイエルンに対し、マインツも着実に前へ出ていく。前半20分、MFジャン・フィリップ・グバミンの縦パスにMFアレクサンドル・マキシムが抜け出し、PA内でシュートを放つと、同27分にはカウンターからホルトマンがゴールに迫った。

 ところが前半33分、バイエルンが先制点を奪う。左からのCKをニアサイドで武藤がクリアするも、ペナルティーボックス付近でボールを拾ったMFフランク・リベリがダイレクトで右足を一閃。アウト回転がかかったボールはゴール右隅に吸い込まれ、スコアは1-0となった。

 バイエルンはさらに前半44分、トリッソが左サイドでボールをキープし、ゴール前に鋭いロングパスを配給。ファーサイドに走り込んだFWハメス・ロドリゲスが胸で収めて、左足ボレーでゴールに叩き込み、前半のうちにリードを2点に広げた。

 得点が必要なマインツは後半開始時、MFレビン・エズトゥナリに代えてMFロビン・クアイソンを投入する。ところがその後もバイエルンペースは変わらず。3分、ホッフェンハイムからの移籍後初先発となったFWサンドロ・ワーグナーが裏に抜け出し、左足でシュートを放つも、GKロビン・ツェントナーがビッグセーブを見せた。

 一方のマインツも後半7分、DFジュリオ・ドナーティの折り返しに反応したクアイソンのシュートはGKスベン・ウルライヒが片手でビッグセーブ。同11分には、DFイェロメ・ボアテングとの競り合いに勝った武藤が初めてのシュートを狙ったが、GKの正面に飛んだ。

 さらに後半15分、PA左脇に走り込んだ武藤がDFラフィーニャに倒されてFKを獲得する。MFダニー・ラツァが低く鋭いキックを中央に蹴り込み、DFシュテファン・ベルとDFアブドゥ・ディアロが詰めたが、フンメルスにPA内でブロックされた。

 後半33分、左サイドからのクロスを武藤が頭で合わせたが枠外。着実に相手ゴールに近づいたマインツだったが、そのまま最後までスコアを動かすことはできなかった。これで第13節のアウクスブルク戦(●1-3)以降、9試合連続の複数失点となって2連敗。一方のバイエルンは12月2日のハノーファー戦から続けている連勝数を8にのばした。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180204-01650191-gekisaka-socc
https://amd.c.yimg.jp/amd/20180204-01650191-gekisaka-000-2-view.jpg


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 22:26 | 大阪 ☀ | Comment(2) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

原口元気、頭部強打し脳震盪…一時チームを離脱へ(関連まとめ)

【サッカー】<原口元気(デュッセルドルフ)>脳震盪により一時離脱へ
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1517713957/
原口デュッセルドルフ.jpg
1: Egg ★ 2018/02/04(日) 12:12:37.35 ID:CAP_USER9.net

デュッセルドルフに所属するFW原口元気が、脳震盪により一時離脱するようだ。3日、デュッセルドルフが発表した。

 原口は、2日に行われた第21節ザントハウゼン戦に先発出場。前半2分に右CKから先制点をアシストしたが、後半開始早々ににザントハウゼンのMFフィリップ・クリングマンと空中戦で競り合った際に頭部を強打し、後半5分にFW宇佐美貴史との交代を余儀なくされた。

 クラブは一夜明けた3日、原口の現状を報告。脳震盪の影響で、今後のトレーニング参加を見送ることを発表した。原口は今冬、ヘルタ・ベルリンからの期限付き移籍でデュッセルドルフに加入。3試合に出場して1ゴール2アシストを記録している。

2/4(日) 10:35配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180204-01650201-gekisaka-socc

写真https://amd.c.yimg.jp/amd/20180204-01650201-gekisaka-000-1-view.jpg

【サッカー】<原口元気>CKで決勝点アシストも、負傷交代で宇佐美貴史にバトンタッチ。デュッセルドルフは4連勝
http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1517600539/


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:00 | 大阪 ☀ | Comment(4) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

乾貴士、スペイン紙が絶賛し高評価「左サイドの短剣だった」

【サッカー】<乾貴士(エイバル)>スペイン現地紙が絶賛!「まるで短剣だった」 セビージャ戦5発大勝
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1517705827/
乾2018第22節.jpg

1: Egg ★ 2018/02/04(日) 09:57:07.30 ID:CAP_USER9.net

3日のリーガエスパニョーラ第22節、エイバルは本拠地イプルーアでのセビージャ戦で5?1の大勝を飾った。先発フル出場のMF乾貴士は、現地紙より大きな評価を受けている。

この日も左サイドで先発出場した乾は、セビージャ新加入のDFミゲル・ラユンが守る同サイドを幾度も切り裂き、17分のMFファビアン・オレジャーナのゴールの起点にもなった。

そんな日本代表MFに対して、スペインメディアは高評価を与えている。『アス』の採点(基本3点満点)では、MFファビアン・オレジャーナの4点に次ぎ、この試合単独2位となる3点の評価。また『マルカ』の採点(3点満点)では、チームメートのオレジャーナ、FWキケ・ガルシアの3点に次ぐ2点を付けられている。

また『マルカ』のメキシコ版は、同国の選手であるラユンのセビージャデビュー戦を、乾が台無しにしたとの記事を掲載。同記事で、乾は「短剣であった」と記され、そのプレーの切れ味が強調されている。

「ラユンはとても激しいエイバルに苦しみ、慌てさせられた。メキシコ人は日本人タカシ・イヌイとダンスを踊ることになったが、イヌイはそのサイドの短剣であった」

なおエイバルは次節、敵地ブタルケでのレガネス戦に臨む。

2/4(日) 8:08配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180204-00000036-goal-socc

写真
https://lpt.c.yimg.jp/im_siggpXP9eUSklPc8lhQ5vFWiQA---x900-y506-q90-exp3h-pril/amd/20180204-00000036-goal-000-view.jpg

【サッカー】<エイバル>大量5ゴールで4試合ぶりの白星! 乾貴士は先発フル出場で歴史的勝利に貢献
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1517666860/

【サッカー】<乾貴士(エイバル)>来季ビリャレアル移籍が浮上! スペインサイト報じる
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1517478191/



※一部追記しました
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:00 | 大阪 ☁ | Comment(12) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去一週間の人気記事ランキング