アンテナ・まとめ RSS

2019年09月03日

大迫勇也、独キッカー・ビルト紙でベスト11に選出!2ゴールでブレーメンを勝利に導く(関連まとめ)

【サッカー】大迫勇也、独紙週間ベストイレブンに今季初選出…2ゴールで勝利に貢献
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1567427107/
大迫2019第3節goal02.jpg

1: 久太郎 ★ 2019/09/02(月) 21:25:07.91 ID:QiLw8SBC9.net

ブレーメンは今季初勝利
今節2ゴールを挙げたブレーメンのFW大迫勇也が、ドイツ紙『ビルト』のベストイレブンに選出されている。

ブレーメンは1日、ブンデスリーガ第3節でアウクスブルクと対戦。先発出場した大迫は前半に先制点を挙げると、後半にもボレー弾でチーム3点目を奪い、今季初勝利の立役者となった。

すると、大迫は『ビルト』の週間ベストイレブンにブレーメンから唯一の選出に。ハットトリックを記録したRBライプツィヒのFWティモ・ヴェルナーやバイエルン・ミュンヘンの新戦力、DFバンジャマン・パヴァールやFWイヴァン・ペリシッチも選ばれている。今節では、ヴォルフスブルクのGKクーン・カステールスのみが2度目の選出となった。

地元メディアでも大迫にはチームトップの採点が与えられ、「3点目は驚異的だった」と賛辞を送られている。すでに今季のリーグ戦では3ゴールを奪い、昨季の記録に並んだ絶好調・大迫の活躍には今後も期待がかかるところだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190902-00010030-goal-socc


初勝利の立役者となった大迫勇也、独誌でMOM&ベスト11に選出!「際立って活発な動き」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190902-00010048-goal-socc

ブレーメンは1日に行われたブンデスリーガ第3節でアウクスブルクに3−2での今季初勝利を収めた。ドイツ誌『キッカー』はこの試合で2ゴールを決める大活躍を披露した日本代表FW大迫勇也をマン・オブ・ザ・マッチ(MOM)と週間ベスト11に選んだ。

2−3で落とした前節ホッフェンハイム戦で今季リーグ戦初ゴールをマークした大迫は、アウクスブルク戦では6分に自陣からのカウンターで相手DFラインの背後を取り、ハーフエーライン付近から独走して先制点を奪う。さらに2−2で迎えた67分には、左からのクロスに冷静に合わせてボレーシュートを叩き込んでいる。

ブレーメンをリーグ戦初勝利に導いたそんな大迫だが、『キッカー』での評価はチーム単独トップの「2」。大迫の1点目をアシストしたFWニクラス・フュルクルークや、チーム2点目を決めたアメリカ代表FWジョシュ・サージェント、MFヌリ・シャヒンは2位タイの「2.5」となった。大迫はさらにこの試合のMOMにも選出され、次のような寸評が記された。

「トップ下のクルーゼ・ポジションで際立ち、活発な動きを披露。ユウヤ・オオサコは1−0を決める際、極めて冷静だった。1人多いブレーメンが押し込んでいる状況で、勝敗を決定付ける3−2では正しい位置を取っていた」

なお『キッカー』は大迫を『ビルト』に続いて第3節ベスト11にも選出。中盤ダイヤモンドの4−4−2のトップ下として、今季初めて名を連ねている。

(※ドイツメディアの採点は1が最高、6が最低)

▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 08:00 | 大阪 ☁ | Comment(5) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月02日

長友佑都、ファルカオのガラタサライ加入を「フライング歓迎」?「ようこそ!」

【サッカー】日本代表DF長友佑都、ファルカオのガラタサライ移籍を“フライング歓迎” 「ようこそ!」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1567420315/
ファルカオトルコ入り.jpg

1: 久太郎 ★ 2019/09/02(月) 19:31:55.63 ID:QiLw8SBC9.net

クラブ公式発表を前にSNSで投稿 代表でも白熱した攻防を繰り広げたコロンビア代表エースが加入へ
 ASモナコのコロンビア代表FWラダメル・ファルカオのガラタサライ移籍が決定的となっているなか、同クラブに在籍する日本代表DF長友佑都は現地時間2日に自身の公式ツイッターを更新し、「ようこそ、ガラタサライへ!」と“フライング歓迎”した。

 2013年にアトレチコ・マドリードからモナコに加入したファルカオは、期限付き移籍先のマンチェスター・ユナイテッド、チェルシーでは思うようなパフォーマンスを発揮できなかったものの、モナコ復帰後は本調子を取り戻し、エースとしてチームをけん引していた。

 一方、リーグ3連覇を目指すガラタサライは、得点源としてファルカオ獲得が決定的となっており、最終交渉のためにトルコ入りした様子も伝えられていた。そうしたなか、クラブの公式発表を前に長友が公式ツイッターを更新。「ようこそ、ガラタサライへ!」との文章を添え、現地入りしているファルカオの写真を投稿している。

 加入が決定的とされているなか、“フライング”でガラタサライ移籍を歓迎した長友。コロンビア代表のエースであるファルカオとは、昨年6月に行われたロシア・ワールドカップ(W杯)や今年3月に行われた親善試合でも対戦しており、長友とも白熱したマッチアップを繰り広げてきたが、トルコではチームメートとしてタッグを組むことになりそうだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190902-00214542-soccermzw-socc

長友佑都twitter



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 22:45 | 大阪 ☁ | Comment(7) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

冨安健洋、伊紙が特集「ボローニャの新星」驚異のデータも紹介「一度もドリブル突破許さず」(関連まとめ)

【サッカー】「一度もドリブル突破許さず」ボローニャで大活躍の冨安健洋、地元紙が驚異のデータも紹介
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1567416203/
冨安2019第2節02.jpg
1: ゴアマガラ ★ 2019/09/02(月) 18:23:23.19 ID:3fP4GAEc9.net

ボローニャに所属する日本代表DF冨安健洋について、地元紙『コリエレ・ディ・ボローニャ』が1日、特集を組んで選手を称えた。

冨安は今夏、シント=トロイデンからボローニャへとステップアップ。2018年冬にDF長友佑都がインテルを退団して以降、日本人不在となっていたセリエAにおいて、開幕戦のヴェローナ戦(1-1)でデビューを飾った。30日のスパル戦(1-0でボローニャが勝利)でもフル出場で印象的な活躍を見せ、『ガゼッタ・デロ・スポルト』などから2試合連続でチーム内最高評価を得た。

地元紙は1日、冨安について特集を組み、「ボローニャの新星」として注目。「ヴェローナ戦では兆しに過ぎなかったが、スパルとのダービーで明らかになった。“トミさん”の魔法の世界へようこそ」などと紹介した。「タケヒロ・トミヤスはわずかな出場数で、誰をも虜にした。夏にはカステルロットのアルプスの牧場で、あの歌声と面白おかしいダンスを披露。ロッカールームの人気者となった。ピッチではさらに好評だ」と続けた。

またセンターバックが本職の冨安について、「福岡出身の青年は、本来のポジションではないにも関わらず、右サイドバックのポジションを命じられ、守備担当のガブリエル・ライモンディの指示に従った」と説明。「練習を追うごとに、レギュラーとしての地位を確立し、セリエAでの最初の2試合でボローニャのMVPとなった」と続け、日本代表DFが新天地で最高のスタートを切ったことを振り返った。

さらに、「ボローニャは、弱冠20歳ながらも非常にひた向きで、素晴らしいフィジカルやテクニックを持つ青年を発見した」と言及。「紙上」ではサイドバックだが、場合によって2人のセンターバックとともに3バックを組むシニシャ・ミハイロヴィッチのシステムに触れ、「単なる“サイドバックに適応したセンターバック”以上の力を証明している」と称えた。

続いて、「トミヤスは右サイドで攻撃にも上がる」と綴り、ヴェローナ戦での攻撃への貢献度にも注目。「日本人選手の相手陣内のパスは、セリエA第1節全体で最多となる64本を記録」したことを紹介した。スパル戦においても、「ドリブル成功は7回中5回。78%のパス成功率に加え、CKから惜しいヘディングシュートもあった」とし、ボローニャの攻撃において、「並外れた数字」を残していると強調した。さらに「最も注目すべき点は、セリエAでの2試合において1度もドリブル突破を許していないことだ」と綴り、守備力も高く評価した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190902-00010038-goal-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:04 | 大阪 ☁ | Comment(19) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

安部裕葵、キレキレのバルサB公式戦デビュー!ドリブルで退場誘いヘッドで決定機も(関連まとめ)

【サッカー】バルサB安部裕葵がキレキレ公式戦デビュー! ドリブルで退場誘い、ヘッドで決定機も
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1567367626/
安部バルサBデビュー.jpg
1: 豆次郎 ★ 2019/09/02(月) 04:53:46.58 ID:S9HJEiOf9.net

9/2(月) 3:54配信
バルサB安部裕葵がキレキレ公式戦デビュー! ドリブルで退場誘い、ヘッドで決定機も

[9.1 スペイン2部B第2節 バルセロナB2-2ヒムナスティック・タラゴナ]

 スペイン2部Bリーグ(実質3部)は1日、第2節を各地で行い、FW安部裕葵所属のバルセロナBはヒムナスティック・タラゴナと2-2で引き分けた。正式に選手登録された安部は左ウイングで先発フル出場し、待望の公式戦初出場。ヘディングで決定機を迎えたほか、ドリブルとターンで見せ場もつくり、堂々のデビュー戦となった。

 バルセロナBのシステムはトップチームと同じ4-3-3。安部は左ウイングのポジションでピッチに立った。すると開始約20秒、さっそく得意のターンでサイドを突破しようと試み、相手ディフェンスに倒されてFKを獲得。ここで勢いに乗ったチームは前半2分、CKからDFホルヘ・クエンカが頭で叩き込んで先制に成功した。

 安部は前半9分、右サイドからのクロスに反応し、ヘディングシュートで相手GKを強襲。ビッグセーブに阻まれたが、追加点の絶好機を演出した。その後も安部はドリブルとターンでたびたび見せ場をつくったが、前半41分、タラゴナFWペドロ・マルティンに同点ゴールを決められ、前半を1-1で終えた。

 バルセロナBは後半8分、DFギリェム・ハイメのゴールで勝ち越しに成功。安部は29分、得意のカットインシュートも見せた。ところが31分、タラゴナはセットプレーから得点し、再び試合が振り出しに。安部は45分、ドリブル中に倒されて相手の一発退場を誘ったが、そのまま試合はタイムアップを迎え、バルセロナBは今季初のドローとなった。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190902-43471169-gekisaka-socc
https://amd.c.yimg.jp/amd/20190902-43471169-gekisaka-000-2-view.jpg



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:47 | 大阪 ☁ | Comment(23) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

久保建英、リーガデビュー! ファーストプレーで好機 マジョルカはバレンシアにPK2本許し0-2敗戦(関連まとめ)

久保建英がリーガデビュー!! ファーストプレーで好機、日韓18歳対決も
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190902-43471165-gekisaka-socc
久保2019第3節アップ.jpg


[9.1 リーガ・エスパニョーラ第3節 バレンシア2-0マジョルカ]

 リーガ・エスパニョーラは1日、第3節を各地で行い、MF久保建英所属のマジョルカは敵地でバレンシアと対戦した。レアル・マドリーからの期限付き移籍で加入した久保は初めてベンチ入りし、後半34分には待望のリーガデビューを達成。チームは0-2で敗れたが、ボールを持てば攻撃を加速させた。

 バルセロナの育成組織で育った久保にとって、スペイン1部リーグはずっと目標としてきた場所。加入後初の公式戦となった25日の第2節ソシエダ戦ではメンバー入りは叶わず、スタンドで戦況を見守っていたが、この日は敵地エスタディオ・デ・メスタージャのベンチに座った。

 試合は立ち上がりからマジョルカが優勢。小気味よいパスワークとサイドを広く使った突破からFWアンテ・ブディミル、MFラゴ・ジュニオールらが立て続けにチャンスを迎えた。ところが前半41分、MFアントニオ・コクランへの不用意なファウルでPKを与えてしまい、これをMFダニエル・パレホに決められ、0-1で折り返した。

 すると後半の立ち上がりはバレンシアが優勢。そのまま迎えた11分、今度はL・ジュニオールがコクランとの競り合いでハンドを犯してしまい、再びPKを与えてしまう。バレンシアは再びパレホがキッカーを務め、さらに1点を追加。マジョルカは19分、一気に2枚の交代カードを使ったが、久保は呼ばれなかった。

 ところが後半34分、最後の交代カードで久保が登場。右サイドハーフのポジションに入ると、38分にはカウンターからファーストタッチを迎え、ドリブル突破からわずかなスペースにパスを出し、早速チャンスを導いた。直後、バレンシアは韓国代表FWイ・ガンイン(18)を投入し、日韓のホープがピッチ上に揃った。

 久保はその後も時には右サイドに、時には中央に顔を出し、チームのストロングポイントでもある右サイドバックのDFジョアン・サストレの攻撃参加も促しながらボールを扱う。そのまま試合は終了。久保は最後まで得点には絡むことができなかったが、日本の未来を担う18歳が大きな一歩を踏み出した。

【サッカー】マジョルカ久保建英がスペインデビュー! 18歳で日本人最年少リーガ出場も0-2惜敗
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1567357045/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 02:31 | 大阪 | Comment(24) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【大迫半端ない!】大迫勇也、超絶決勝ボレーなど2ゴール!今季3得点目でブレーメンを3-2勝利に導く!(関連まとめ)

大迫勇也、勝ち越しボレー弾で勝利に貢献。2得点で代表戦に弾み!ブレーメンは待望の今季初勝利
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190902-00336624-footballc-socc
大迫2019第3節ゴール.jpg

【ブレーメン 3-2 アウクスブルク ブンデスリーガ第3節】

ブンデスリーガ第3節、ブレーメン対アウクスブルクが現地時間1日に行われた。試合は日本代表FW大迫勇也が所属するホームのブレーメンが3-2で勝利を収めた。

 大迫はトップ下で先発となり、3試合連続の先発出場を果たした。積極的にゴールを狙い、2得点を記録。2試合連続のゴールとなった。

 いきなり大迫が魅せる。6分、ブレーメンはカウンターを発動。自陣でフュルクルクがセンターライン付近から相手の最終ラインを抜け出した大迫にフライスルーパス。これが綺麗に通り、大迫はGKとの1対1を制す。大迫の2試合連続ゴールでブレーメンが幸先よく先制した。

 だがアウクスブルクに同点ゴールを許す。12分、元アーセナルのリヒトシュタイナーが右サイドに流れたボールを拾い、中央へクロスを供給。中央でバルガスが合わせ、アウクスブルクが同点に追いついた。リヒトシュタイナーは、移籍後初アシストを記録した。

 しかし、ブレーメンが再びリードを奪う。21分、相手陣内の右サイドからシャヒンが前線にロングボールを供給。これをオフサイドラインギリギリで抜け出したサージェントがGKの手前でコントロール。これをゴールに流し込み、ブレーメンがリードを奪った。

 すると34分、アウクスブルクのリヒトシュタイナーの足が相手の足にかかってしまい、イエローカードの判定。この日2枚目のイエローカードを受けたリヒトシュタイナーは退場処分となった。これでアウクスブルクは10人で残りの時間を戦うことになる。

 だが、ブレーメンは46分に10人のアウクスブルクに失点を許してしまう。カウンターからニーダーレヒナーのロングボールに反応したバルガスがGKとの1対1を制した。その後、数的優位のブレーメンがボールを保持する時間帯が続く。

 すると67分、左サイドのフリードルからのクロスにファーサイドに入ってきた大迫がフリーでダイレクトボレー。これがゴールに突き刺さり、ブレーメンが再びリードを奪った。

 試合はこのまま終了し、ブレーメンが3-2で勝利。ブレーメンは今季初勝利となった。

【得点者】
6分 1-0 大迫勇也(ブレーメン)
12分 1-1 バルガス(アウクスブルク)
21分 2-1 サージェント(ブレーメン)
46分 2-2 バルガス(アウクスブルク)
67分 3-2 大迫勇也(ブレーメン)
【サッカー】大迫勇也、ドッペルパックで今季3ゴール目!早くも昨季の数字に並ぶ
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1567350470/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 00:59 | 大阪 ☁ | Comment(13) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月01日

久保建英、バレンシア戦ベンチ入り!4大リーグ日本人最年少出場なるか?

久保建英ベンチ入り 4大リーグ日本人最年少出場へ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190901-09011241-nksports-socc
久保建英2019マジョルカ練習着.jpg

<スペイン1部:バレンシア−マジョルカ>◇1日(日本時間2日)◇第3節◇バレンシア

レアル・マドリードからマジョルカへ期限付き移籍した日本代表MF久保建英(18)が、アウェーのバレンシア戦でベンチ入りした。

今夏、東京からレアル・マドリードへ移籍した久保。今季は同クラブのBチームであるカスティージャ(3部相当)を主戦場とする予定だったが、8月22日に同じ1部のマジョルカへの期限付き移籍が決定。加入から間もなかった前節はベンチ外となったが、そこからわずか1週間でベンチ入りを勝ち取った。

久保は18歳2カ月28日で、イングランド、ドイツ、イタリア、スペインの4大リーグでの日本人選手として最年少出場記録となる。

【RCD】久保建英応援スレ part81【Mallorca】
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1567291639/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:15 | 大阪 ☁ | Comment(4) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

久保建英、バレンシア戦の遠征メンバーに帯同!リーガデビューなるか?

マジョルカ久保、バレンシア戦の遠征メンバー入り リーガデビューで代表合流なるか
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190831-00214185-soccermzw-socc
久保建英2019マジョルカ練習着.jpg

第2節レアル・ソシエダ戦はベンチ外も、バレンシア戦の遠征メンバーに入る
 スペイン1部マジョルカは現地時間8月31日、9月1日に敵地で行われるリーグ第3節バレンシア戦の遠征メンバー19人を発表。前節にベンチ外だった日本代表MF久保建英も名を連ね、リーガデビューを飾る可能性が出てきた。

 久保は今夏に名門レアル・マドリードへ完全移籍。トップチームの遠征に帯同し、プレシーズンのテストマッチ計4試合に途中出場した。その後はトップチームの練習とカスティージャ(レアルB)の試合を兼務してきたが、8月22日にマジョルカへの期限付き移籍が決まった。

 25日のレアル・ソシエダ戦はベンチ外だったが、31日に発表されたバレンシア戦の遠征メンバー19人には、同日加入のフランス人MFヤニス・サリビュルとともに久保も名を連ねた。

 バレンシア戦でリーガデビューを飾り、9月5日のキリンチャレンジカップ・パラグアイ戦(鹿嶋)、同10日のワールドカップ・アジア2次予選ミャンマー戦(ヤンゴン)に臨む日本代表活動に合流する可能性も十分ありそうだ。

 バレンシア戦の遠征メンバーは以下のとおり。

GK
マノロ・レイナ
ミケル・パレラ

DF
ホアン・サストレ
アレクサンダー・セドラル
シスコ・カンプス
アントニオ・ライージョ
マルティン・ヴァルイェント
ルーマー・アグベニュー

MF
マルク・ペドラサ
ダニエル・ロドリゲス
サルバ・セビル
イドリス・ババ
アレックス・フェバス
久保建英
ヤニス・サリビュル

FW
ラーゴ・ジュオル
アンテ・ブディミル
アレクサンダル・トライコフスキ
パブロ・チャバリア

【RCD】久保建英応援スレ part80【Mallorca】
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1567128798/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 01:24 | 大阪 ☔ | Comment(14) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月31日

冨安健洋、2戦連続チーム最高評価!伊紙が7.0を採点し絶賛「またしてもピッチで最高の選手に」(関連まとめ)

【サッカー】ボローニャDF冨安健洋にチーム最高評価7.0!現地紙が攻撃力絶賛「ピッチで最高の選手となった」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1567246468/
冨安2019第2節02.jpg
1: 久太郎 ★ 2019/08/31(土) 19:14:28.36 ID:lch2bzHE9.net

◇セリエA・第2節 ボローニャ1―0SPAL(2019年8月30日 ボローニャ)

 セリエAのボローニャに加入した日本代表DF冨安健洋がホームのSPAL戦に右サイドバックで先発し、リーグ開幕2試合連続(公式戦3試合連続)のフル出場。1―0での今季リーグ初白星に貢献した。

 開幕戦後に「攻撃のところでもうひと工夫できたと思う」と話していた冨安が、2戦目で攻撃力を猛アピールした。身長1メートル87の本職がセンターバックの選手とは思えないテクニックとスピードを披露。前半25分、高い位置でパスを受けると華麗なダブルタッチで相手2人をかわしてホームの観客を沸かせた。後半9分には速攻からの1対1でボールを前に出してから”裏街道”で相手を振り切るスピードを発揮。セリエAの公式記録では、トップスピードで両チームの中で最速の時速32.95キロをマークした。また、「改善していかないといけない」と話していた守備でも無失点に貢献した。

 地元紙はリーグ開幕戦に続いて冨安を絶賛した。ガゼッタ・デロ・スポルト紙は「センターバックとして生まれたが、右サイドを注意深く守り、そしてウイングのように攻める。またしてもピッチで最高の選手となった」とチーム最高の7点(10点満点)を付けた。コリエレ・デロ・スポルトもチーム最高タイの7点を付け「ボールを持っていない時より、ボールを保持していた時のプレーの方が良かった」と攻撃面を評価。6・5点を付けたトゥットスポルトは試合レポートの中で「冨安は質と量を兼ね備えた選手であることを証明した。前半25分、日本人というよりもブラジル人と形容されるべき(華麗な)プレーでCKを獲得した」と評した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190831-00000204-spnannex-socc

ボローニャ冨安、2試合連続でチーム最高評価!「再びピッチのMVP」

セリエA第2節が30日に行われ、日本代表DF冨安健洋が所属するボローニャは1−0でSPALを下し、今シーズン初白星を手にした。試合後、イタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が採点を発表した。

 右サイドバックで2試合連続の先発出場を果たした冨安は、積極的なドリブルを仕掛けるなど攻守にわたって存在感を発揮。フル出場でチームの勝利に貢献した。『ガゼッタ』は「トミヤス、嬉しい証明」という言葉とともにチーム最高となる「7」をつけ、「注意深く、サイドアタッカーのような攻撃力で右サイドを掌握。再びピッチの上のMVP」と2試合連続で高評価を与えている。

 代表ウイーク明けの次節、ボローニャはアウェイでブレシアと対戦する。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190831-00974903-soccerk-socc



※管理人の編集ミスで一時、当記事の表示に異常があったことを謹んでお詫び申し上げます。
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:47 | 大阪 ☔ | Comment(25) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【冨安、魅せる!】冨安健洋、ドリブルで裏街道など攻守に奮闘し勝利に貢献!ボローニャはSPALに1-0勝利(関連まとめ)

【サッカー】冨安健洋、2試合連続先発で攻守に存在感。ボローニャ、終了間際の劇的ゴールで今季初勝利
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1567204751/
冨安2019第2節.jpg
1: 数の子 ★ 2019/08/31(土) 07:39:11.89 ID:VOAXrciu9.net

8/31(土) 5:41配信
フットボールチャンネル

セリエA第2節のボローニャ対SPALが現地時間30日に行われた。試合は1-0でホームのボローニャが勝利を収めている。ボローニャのDF冨安健洋はフル出場した。


 開幕戦に続いて冨安が右サイドバックで先発したボローニャは、加入したばかりのメデルをいきなり先発で起用。今季最初のホームゲームでベンチから指揮を執る闘病中のミハイロビッチ監督にはスタンドから大きな拍手が送られた。

 主導権を握ったのはホームのボローニャ。25分にはオルソリーニのCKに冨安がヘディングで合わせるシーンがあったが、惜しくも枠を外れてゴールならず。その後もボローニャはオルソリーニの突破力を軸に先制点に迫っていった。

 後半に入ってもペースを渡さないボローニャは、より攻撃への意識を高めていく。冨安も自らドリブルで右サイドを突破するなど、守備の時間が少ない分、攻撃にも頻繁に顔を出した。

 後半は多くのチャンスをつくりながら、決定力不足と相手GKの好守に遭ったボローニャは、なかなかゴールが生まれない。それでも後半アディショナルタイム、オルソリーニのクロスにソリアーノが合わせて、ようやく先制に成功。土壇場のゴールが決勝点となり、ボローニャが今季初勝利を手にした。

【得点者】
90+4分 1-0 ソリアーノ(ボローニャ)

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190831-00336417-footballc-socc




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 14:31 | 大阪 ☁ | Comment(29) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マンC食野亮太郎、スコットランド1部ハーツにレンタル移籍が正式決定!クラブ史上初の日本人選手!背番号は「77」(関連まとめ)

【サッカー】マンC食野亮太郎、スコットランドのハーツにレンタル移籍が決定!…即デビューの可能性も
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1567178096/
食野ハーツ加入.jpg

1: 久太郎 ★ 2019/08/31(土) 00:14:56.09 ID:lch2bzHE9.net

スコティッシュ・プレミアシップ(スコットランド1部)のハート・オブ・ミドロシアン(ハーツ)は30日、マンチェスター・CからFW食野亮太郎をレンタル移籍で獲得したことを発表した。背番号は「77」に決まっている。

クラブ史上初の日本人選手となった食野は、31日にホームで行われるリーグ第4節のハミルトン・アカデミカル戦でメンバー入する可能性もあるという。

 クラブ公式チャンネルの映像では、「めっちゃ幸せです。たくさんの方々のサポートを受けてここに来れることができて、ハーツの人々の温かさを感じることができて幸せです」と喜びのコメント。また、クラブ公式サイトを通じて、「ヨーロッパのいろんなクラブを訪問しましたが、試合観戦やサポーターたち、そしてクラブの人たちを見て、ハーツが一番心地よく感じました。クラブの人たちが僕をとても欲しがっていると感じ、それが最も重要なことでした」とコメントした。

 現在21歳の同選手は、ガンバ大阪の育成組織出身で、2018年4月にJ1デビューを飾った。今季はJ1で12試合出場3得点、J3では8試合出場8得点を記録した。今夏にG大阪からマンチェスター・Cへ移籍。今月10日には、ハーツの本拠地タインカッスル・パークを訪問し、スコティッシュ・プレミアシップ第2節のロス・カウンティ戦を観戦していた。イギリス内で障壁となるビザと労働許可も無事取得し、残すは国際移籍証明の手続きだけだという。

 ハーツは1874年創設で、4度のリーグ優勝を誇る古豪。昨シーズンは6位で終わり、今シーズンはこれまで1分2敗で11位につけている

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190830-00970185-soccerk-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☁ | Comment(5) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

EL組合せ決定!長谷部・鎌田のフランクフルトはアーセナルと同組!浅野のパルチザンと菅原のAZはマンUと同組!今季は日本人8選手が出場(関連まとめ)

【サッカー】強豪参戦のELグループステージ組み合わせ決定! 8選手の日本人所属クラブの相手は?
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1567166289/
EL2019日本人8人.jpg
1: 久太郎 ★ 2019/08/30(金) 20:58:09.12 ID:SNqYlFkl9.net

2019−20シーズンのヨーロッパリーグ(EL)グループステージ組み合わせ抽選会が30日に開催された。

昨シーズンはアーセナルとの同国対決を制したチェルシーの優勝で幕を閉じたEL。今シーズンは、マンチェスター・ユナイテッドやアーセナル、セビージャ、ローマなどの強豪クラブが参加する。また日本人も、ポルトMF中島翔哉、CSKAモスクワFW西村拓真、PSVのMF堂安律、ヘントFW久保裕也、フランクフルトMF長谷部誠とFW鎌田大地、パルチザンFW浅野拓磨、AZのDF菅原由勢と8選手が参戦する。

グループ分け、注目はグループFで長谷部と鎌田所属のフランクフルトがアーセナルと同居。スタンダール・リエージュ、ヴィトーリア・ギマランエスと決勝トーナメント行きを争う。また、グループLでは菅原所属のAZと浅野所属のパルチザンがマンチェスター・Uと同組となっている。

ELグループステージ第1節は、9月19日に開催。決勝は、来年5月27日にポーランドのスタディオン・エネルガ・グダニスクで行われる。

ELグループステージの組み合わせは以下のとおり。

【グループA】
セビージャ(スペイン)
アポエル(キプロス)
カラバフ(アゼルバイジャン)
デュドランジュ(ルクセンブルク)

【グループB】
ディナモ・キエフ(ウクライナ)
コペンハーゲン(デンマーク)
マルメ(スウェーデン)
ルガーノ(スイス)

【グループC】
バーゼル(スイス)
クラスノダール(ロシア)
ヘタフェ(スペイン)
トラブゾンシュポル(トルコ)

【グループD】
スポルティング・リスボン(ポルトガル)
PSV(オランダ)
ローゼンボリ(ノルウェー)
LASKリンツ(オーストリア)

【グループE】
ラツィオ(イタリア)
セルティック(スコットランド)
レンヌ(フランス)
CFRクルージュ(ルーマニア)

【グループF】
アーセナル(イングランド)
フランクフルト(ドイツ)
スタンダール・リエージュ(ベルギー)
ヴィトーリア・ギマランエス(ポルトガル)

【グループG】
ポルト(ポルトガル)
ヤングボーイズ(スイス)
フェイエノールト(オランダ)
レンジャーズ(スコットランド)

【グループH】
CSKAモスクワ(ロシア)
ルドゴレツ(ブルガリア)
エスパニョール(スペイン)
フェレンツヴァーロシュ(ハンガリー)

【グループI】
ヴォルフスブルク(ドイツ)
ヘント(ベルギー)
サンテティエンヌ(フランス)
オレクサンドリア(ウクライナ)

【グループJ】
ローマ(イタリア)
ボルシアMG(ドイツ)
イスタンブール・バシャクシェヒル(トルコ)
ヴォルフスベルク(オーストリア)

【グループK】
ベシクタシュ(トルコ)
ブラガ(ポルトガル)
ウォルヴァーハンプトン(イングランド)
スロバン・ブラチスラバ(スロバキア)

【グループL】
マンチェスター・ユナイテッド(イングランド)
アスタナ(カザフスタン)
パルチザン(セルビア)
AZ(オランダ)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190830-00010040-goal-socc




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 11:00 | 大阪 ☔ | Comment(2) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去一週間の人気記事ランキング