アンテナ・まとめ RSS

海外の日本人選手

本田圭祐、サッカー指導者ライセンス制の撤廃呼びかけ「プロの世界に指導者ライセンスは絶対にいらない」

【サッカー】<本田圭佑は訴える>「プロの世界に指導者ライセンスは絶対にいらない」代表選手らに制度撤廃への動き呼び掛け [Egg★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1589342812/
本田カンボジア監督.jpg

1: Egg ★ 2020/05/13(水) 13:06:52.39 ID:/ex/pLnl9.net

サッカーのブラジル1部、ボタフォゴに所属する元日本代表MF本田圭佑(33)が13日、音声コンテンツの配信サービス「Now Voice」を更新。「プロの世界に指導者ライセンスはいらない」と訴え、現役のJリーガーや日本代表の選手たちに対し、サッカーの指導者ライセンス制度の撤廃に向けて動くよう強く呼びかけた。

 本田は「サッカーの指導者にプロライセンスは絶対にいらない」「ライセンスを取らないと指導できないのはナンセンス」「誰もが監督になれる扉は作っておくべき」などと持論を展開。「日本がもっと強くなっていこうと考えれば、ライセンスをなくすことをJリーグが独自でやるべきだと僕は思っていますね」と提言した。

 Jリーグや日本代表でプレーした選手が引退後、数年かけてライセンスを取得している現状を挙げ「すぐに監督になれた方がサッカー界にとって確実に有益」と指摘。サッカー経験者以外にもプロ監督の道を開くことができれば、「他業種から優秀なマネジメントできる人が成績を残すのもあり得る」「有名な人を連れてくることでクラブに人気が出るのもあり得る」と例示した。

 さらに、究極論として「横にいる人間たちがサッカーを知っていたら、トップはサッカーを知らなくても人心掌握術、マネジメントだけできれば十分」と言い切った。

 カンボジア代表で実質的な監督を務める本田自身は「Jリーグで監督をやるつもりはない。(ライセンスの撤廃は)自分のために言っているわけではない」と言い、「いろんな人に監督になってもらうことで、もしかしたら選手たちがより育つんじゃないか、人気が出るんじゃないか、スポンサーがもっと付くんじゃないか。そうすると、もっと夢が膨らんでくるじゃないですか、子どもたちにとっても。W杯で優勝する可能性も1%でも高まってくる」と真意を語った。

 ビジネスの世界を引き合いに、本田は「餅は餅屋っていうのが切り崩されていっている」と論じ、「Jリーガー、日本代表、引退間近の選手には動いてほしい。援護射撃するんで、みんなで言えば変わると思う」と呼び掛けた。

 日本サッカー協会が定める指導者資格には、Jリーグで監督を務めることができるS級を頂点にA級コーチジェネラル、A級コーチU|15、同U|12、B級、C級、D級などがある。ちなみにプロ野球の監督に資格は必要ない。

5/13(水) 12:57
news.yahoo.co.jp/articles/74843ede8dfc790bd9a89c1f6b02f66ab42a5e13


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:26 | 大阪 ☀ | Comment(39) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ベンフィカGK小久保玲央ブライアン、トップチーム合流へ!5月30日再開予定 ポルトガル紙報道

【サッカー】<GK小久保玲央ブライアン>ベンフィカのトップチーム合流へ!5・30リーグ再開...ポルトガル紙「A BOLA」が一面で報じる [Egg★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1589157819/
小久保ベンフィカ加入.jpg
1: Egg ★ 2020/05/11(月) 09:43:39.33 ID:st9Qoi2e9.net

ポルトガル1部ベンフィカのU―23チームに所属するU―23日本代表GK小久保玲央ブライアン(19)が、トップチームに合流することになった。10日付のポルトガル紙「A BOLA」が一面で報じた。

新型コロナウイルス感染で中断しているポルトガルリーグは、5月30日から再開予定。11試合が未消化になっている。

同紙は「エリート部隊」と称して若手8選手を引き上げる方針で、小久保はシーズン終盤に向けた戦力として招集されたという。ベンフィカは現在、首位ポルトと勝ち点1差の2位。逆転優勝を目指している。

 小久保は柏U―18を経て、19年1月にベンフィカ移籍。昨年12月にはU―23代表の親善試合ジャマイカ戦に招集された。

2020年05月10日 19:13 スポニチ
https://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2020/05/10/kiji/20200510s00002000313000c.html




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:00 | 大阪 ☀ | Comment(6) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本田圭祐、クラブに3月分給与返上を申し出!ボタフォゴは応じず クラブ幹部′「模範的で素晴らしい行動」

【サッカー】本田圭佑、3月の給与返上を申し出もボタフォゴは応じず クラブ幹部「彼は模範的だ。素晴らしい行動」 [ニーニーφ★]
https://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1589115377/
本田ボタフォゴ初ゴール.jpg
1: ニーニーφ ★ 2020/05/10(日) 21:56:17.88 ID:6n0Lag2f9.net

 ブラジルのボタフォゴに所属するMF本田圭佑は、クラブに対して3月の給与を返上することを申し出ていたようだ。
クラブ幹部のカルロス・アウグスト・モンテネグロ氏がYouTube『カナウ・ド・ニコラ』のインタビューで明かしたとしてブラジル『グローボエスポルチ』が伝えている。

 本田は今年1月末にボタフォゴ加入が決定。2月初旬にチームに合流したあと、登録手続きの遅れやインフルエンザによる体調不良などを経て3月15日に待望の公式戦デビューを飾ったが、その直後から新型コロナウイルスの影響によりチームの活動はストップを余儀なくされた。

 収入源を絶たれるクラブを助けるため、本田は3月分の給与を返上することを申し出たという。「彼は模範的だ。素晴らしい行動を取った。
クラブが困難に直面していることは分かっているので、3月分の給与を受け取らないつもりだと言ってきた」とモンテネグロ氏は振り返っている。

 だがボタフォゴは選手たちに対して5月分までの給与全額の支払いを保証。給与カットについての交渉なども行ってはおらず、本田からの申し出も受けなかったようだ。

 ウイルスによる危機的状況の中、本田はプロスポーツ選手の給与が高すぎること、クラブが給与カットを要請するべきであることなどをSNSを通して訴えてきた。
自分自身の行動でもそれを示そうとしたようだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200510-00373375-footballc-socc




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:00 | 大阪 ☔ | Comment(6) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「小野伸二は信じられない程守備も上手かった」ファン・マルワイク元監督が回想

【サッカー】小野伸二は「守備も上手かった」 フェイエノールト元監督が当時の“天才ぶり”を回想 [久太郎★]
https://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1589072826/
小野伸二とファンマルワイク.jpg
1: 久太郎 ★ 2020/05/10(日) 10:07:06.15 ID:jy8iFYgr9.net

ファン・マルワイク元監督は「信じられないほど良かった」と最大限の賛辞
 元日本代表MF小野伸二(FC琉球)は、日本サッカー界の歴史において指折りの天才として知られている。かつて所属したオランダの名門フェイエノールトでの輝かしいプレーの数々は今もなお鮮明に刻まれているが、当時の監督は「前からの守備も上手かった」と評価している。オランダのサッカー専門サイト「VoetbalPrimeur」が報じた。

【動画】“天才ぶり”を元指揮官も称賛 MF小野伸二、フェイエノールト時代の「トップ10ゴール」

 1998年に浦和レッズでプロデビューを飾った小野は、4年目の2001年にオランダのフェイエノールトへ移籍し、すぐさまスタメンに定着すると2001-02シーズンのUEFAカップ制覇に貢献。翌年にはチャンピオンズリーグ予備予選で2ゴールを挙げ、本選出場に導くなど、主力として君臨した。2004-05シーズン以降は故障が増え、06年1月に浦和へ復帰している。

 当時監督だったオランダ人指揮官のベルト・ファン・マルワイク氏が、オランダのサッカー専門誌「Voetbal International」でファンを魅了し続けた日本のレジェンドについて語った。

「信じられないほど素晴らしかった。彼は誰もが思っていたよりもはるかに良い選手だった。クールなテクニシャンとして記憶されているが、前からの守備も上手かった」

 小野はフェイエノールト入り前の1999年7月、シドニー五輪アジア1次予選フィリピン戦で悪意に満ちたタックルを食らって、左膝靭帯断裂という重傷がその後のキャリアにも大きな影響をもたらした。しかし、オランダでも足首の故障や疲労骨折を経験。2006年のドイツ・ワールドカップ出場を優先し、日本への帰国を決断することになるが、ファン・マルワイク監督は代表活動における「酷使」も要因の一つになったと考えているようだ。

「彼ら(日本代表)は毎回、彼を呼び戻した。時差(7〜8時間)や12〜13時間のフライトについて指摘するようになった。これは彼のキャリアで長きにわたって怪我に影響をもたらすことになる。この派遣義務がなければ、彼はもっと素晴らしい選手へ進歩を遂げていたと思っている」

 ファン・マルワイク監督はかねてから「シンジは今まで見てきた選手の中で最高の選手」とその才能を高く評価していただけに、世界トッププレーヤーに上り詰める姿を見たかったという思いが強いのかもしれない。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200510-00261047-soccermzw-socc




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☁ | Comment(6) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【小ネタ】久保建英、身体大きくなる?マジョルカが練習再開!選手間の距離保ち個人練習

マジョルカが個人練習再開 久保建英も参加、ソーシャルディスタンス保って汗
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200509-00000198-spnannex-socc
久保2020マジョルカ練習再開.jpg

 日本代表MF久保建英が所属するスペイン1部マジョルカが9日、個人練習を再開した。

 地元紙アスによると、練習場のアントニオ・アセンシオ・スポーツセンターで、久保を含む選手27人が参加。地元保健当局のガイドラインに従って少人数に分かれ、ソーシャルディスタンスを保ちながら個々に練習を行った。

 フィジカルトレーナーのパストール氏は「(ロックアウト中に)選手達は自宅で良い仕事(練習)をしていたと信じているが、再開後に今季残り日程(11試合)を5〜6週間で消化するとすれば、かなりの過密日程となる」とリーグ再開に向けてフィジカルコンディションの重要性を強調。「我々には目標があることがプラスになると思う」と現在降格圏の18位にあるマジョルカの選手にとって、残留争いがモチベーションにつながると予想した。

 スペイン政府は4日からプロサッカー選手に個別練習の再開を許可。各クラブは選手全員にウイルス検査を行った上で、個人練習を再開させた。1部首位のバルセロナ、MF柴崎岳が所属する2部デポルティボ、MF香川真司の2部サラゴサは8日から再開。順調にいけば、25日からチーム練習の再開が許可される見通しで、リーグは来月20日からのリーグ戦再開を目指していると報じられている。

【RCD】久保建英応援スレ part 197【Mallorca】
https://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/football/1588902144/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:12 | 大阪 ☔ | Comment(13) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

冨安健洋、ローマ移籍は困難?ボローニャが2000万ユーロを要求 伊紙「ローマは支払い困難」

【サッカー】<DF冨安健洋>ローマ移籍は実現困難? ボローニャの強気姿勢に、伊紙「日本人のためにこんな金額を支払うのは困難である」 [Egg★]
https://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1589016275/
冨安2019ローマ戦.jpg

1: Egg ★ 2020/05/09(土) 18:24:35.35 ID:Or4F8T8d9.net

セリエAのボローニャに所属する日本代表DF冨安健洋に、名門ローマが興味を示している。だが、その移籍は簡単には実現しないかもしれない。

 イタリア紙『Gazzetta dello Sport』によれば、ローマは昨夏にベルギーのシント=トロイデン(STVV)からボローニャに加入した冨安を高く評価しているという。イタリア1年目ながら不動のレギュラーに定着したことに加え、まだ若いことから、首脳陣がチームに迎え入れたいと考えているようだ。

 だが、ボローニャはこの日本の俊英に、2000万ユーロ(約25億円)という強気の値札を付けているという。同紙は、ローマ側が見積もっているのは1000万ユーロ(約12億5000万円)で、この差は「埋めがたい」と指摘している。

「新型コロナウイルスの影響もあり、ただでさえ経営の苦しいローマにとって、この数字は見合わない。イタリアのクラブが日本人のためにこんな金額を支払うのは困難である」

 また、移籍情報サイト『TUTTO MERCATO WEB』は、冨安が来年に延期された東京五輪の代表候補であることから、「本人が五輪出場を優先しており、今すぐに成立は難しいのではないか」と指摘。一方で「五輪が終わってからの可能性は残っている」と綴っている。

 はたして日本の若武者は、イタリアでのステップアップ移籍を果たすのだろうか。

5/9(土) 15:46配信 サッカーダイジェスト
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200509-00072992-sdigestw-socc

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20200509-00072992-sdigestw-000-9-view.jpg





▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:57 | 大阪 ☁ | Comment(7) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

久保建英、セビージャやベティスもレンタルでの獲得に興味!ソシエダへのレンタルが決まらない場合受け入れか

久保建英を巡ってスペイン有力3クラブが争奪戦か!「ソシエダに決まらない場合は…」
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200507-00072919-sdigestw-socc
久保マジョルカ振り向く.jpg

ポイントはノルウェーの“神童”の去就
 レアル・マドリーからマジョルカにレンタル中の久保建英の去就が、現地でも注目を集めている。

 これまで有力視されてきたのが、レアル・ソシエダへのレンタルだ。現在4位と躍進を見せるチームを牽引するノルウェー代表MFマルティン・ウーデゴーを保有権を持つマドリーがレンタルバックし、代わりに同じ技巧派レフティーの久保を貸し出すというプランだ。

 一方で、マドリー専門メディア『Bernabeu digital』は4月30日、マドリー通で知られるトマス・ゴンサレス=マルティン氏にインタビューをして掴んだ情報として、「ソシエダがマドリーに貸出しを要望しているのは、日本代表MFではなくレガネスのオスカル・ロドリゲスだ」と伝えてもいた。
 
 だが、まだ何も決まっていないようだ。5月7日、移籍を中心に取り扱うウェブメディア『Fichajes.net』は、久保の去就について次のように伝えている。

「18歳の日本人選手は、ビセンテ・モレーノ監督率いるチームで重要な役割を果たしている。だが、(マドリーに復帰するには)まだ不十分であり、マジョルカでのレンタルが終われば、再びローンに出されるだろう。その有力な候補はレアル・ソシエダだ」

 そして、やはりポイントはウーデゴーの動きになるようだ。このノルウェーの“神童”は「(役割が重なる)ルカ・モドリッチが残留するかどうかで、ソシエダでの2年レンタルを全うするか、マドリーに早期復帰するかを決断しようとしている」と記事は伝えている。

 そして、ソシエダにすんなり決まらない場合は、現在3位のセビージャや、その宿敵ベティスなどが久保の受け入れに興味を持っているという。

 コロナ禍で財政状況が厳しい各クラブにとって、加速度的に成長している“日本の至宝”をレンタルで手中にできれば、願ったり叶ったりだ。争奪戦は、思った以上に熾烈を極めるかもしれない。

【RCD】久保建英応援スレ part 196【Mallorca】
https://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/football/1587705890/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 07:00 | 大阪 ☀ | Comment(7) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【小ネタ】久保建英、モレノ監督らとオンライン合同練習で冗談を言い合う

「良いかも…」 久保建英が“ヒゲ姿”を承諾? 「サラーみたいに」軽妙ジョークに反響
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200506-00260526-soccermzw-socc
久保オンライン合同練習.jpg

マジョルカがオンラインで合同練習、久保がモレノ監督らと笑いを誘うやり取り披露
 日本代表MF久保建英が所属するスペイン1部マジョルカは、新型コロナウイルスの影響を受けてオンラインで合同トレーニングを行なった。クラブ公式YouTubeチャンネルが動画を公開したなか、ビセンテ・モレノ監督と久保のやり取りに注目が集まっている。

 動画では、マジョルカを率いるモレノ監督がオンライン上でスタッフとやり取りし、その後に選手たちとのオンライン合同トレーニングを開始。選手たちはランニングマシンで汗を流し、指示を受けて一斉に体幹強化メニューに取り組む様子が収録されている。そのなかで久保も登場し、モレノ監督らとスペイン語でやり取りをして笑いを誘った。

 コートジボワール人のFWラゴ・ジュニオール、スペイン人MFダニ・ロドリゲスが何やら髪型の話題で言葉を交わしていたようで、モレノ監督が「ラゴ、ダニが髪型で何か言ってた、タケ?」と振ると、久保は「(ディディエ・)ドログバだって」と返答すると、その場が笑いに包まれた。

 すぐさま指揮官が「タケ、(状況が)戻った時に君と私とで同じ髪型にしよう」と提案。すると久保は「その前に死んじゃうよ」とジョークを飛ばし、「僕は(後頭部から後ろを手で示しながら)こう髪が伸びなくて、上の方へ上がって行くだけ」と説明を加えている。

 それを聞いていたスタッフが「俺のヒゲみたいにすれば」と新たに提案。久保は「それは良いかもしれないね。モハメド・サラーみたいに」と冗談交じりに返答し、ヒゲをたくわえているリバプールのエジプト代表FWサラーの名前を挙げていた。

 コメント欄では「これが1日を明るくしてくれた」「TAKEが元気そうで何より」などの声が上がっている。オンライン上の何気ないやり取りだが、久保の順応ぶりを物語るワンシーンと言えそうだ。

【動画】マジョルカ公式YouTubeチャンネルで公開、久保建英がモレノ監督らに軽妙ジョーク 「その前に死んじゃうよ」「サラーみたいに」(該当シーン:4分30秒付近〜)

  


【RCD】久保建英応援スレ part 196【Mallorca】
https://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1587705890/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:21 | 大阪 ☀ | Comment(5) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【小ネタ】原口元気、久保建英を絶賛「(首振りが)滅茶苦茶凄い」李忠成との動画で語る

原口元気が「10歳に戻ったら学校に行かない」”マネ不可能な”理由【&サッカー上達の極意】
https://www.youtube.com/watch?v=eYgwxQWIfrQ&feature=youtu.be
原口久保すごい.jpg

  


全般的に子供達へのアドバイスの話です。原口選手、李選手の敬称略。

前略、詳しくは上記動画をご覧ください。

原口:後さっきいったように状況認知の練習。ボール受ける前に(首を)振るとか。それをやっぱり小さい頃から徹底してると違うかなと思う。
李 :やってた?元気は、中1ぐらいから
原口:やってないんですよ。だから思ってるんですね。
李 :なんでやってなかった?やれちゃうから?
原口:そうっす。もう感覚的に他の選手よりも高かったんで。ぱっと受けてそこからの勝負でいけてたから。状況認知が足りてなかったですね、僕のサッカーキャリアで。
李 :たしかにパサーじゃなかったら、それが出来ちゃうのか。パサーだったらもう絶対こうむくじゃん。それを気づいたのは何時位なの?
原口:3年ぐらい、2年ぐらい前です。
李 :そんな最近なの(笑)
原口:だからこそちょっと、より重要だなと思ってるんで最近僕の中では
李 :それができたらどうなった?
原口:それができたら本当に全然違います。キャリア全然違います。
李 :キャリアの長さも質も?全体的に上がるって事か
原口:そこは惜しかったですね。気づくのがちょっと
李 :それもいつかぶち当たる壁じゃない?
原口:そうですね
李 :だれでもできるじゃん。首振るとかボール貰う前に
原口:はい。その精度って凄いあると思って。
   久保建英ってめちゃくちゃすごいです。
李 :どうちがう。どうすごいの?
原口:なんかもう。5mのパスで「振るタイミングないじゃん」みたいなタイミングで振って来て、止めれる。
   長いボールがきて、(首振って)状況確認して止める事って結構簡単じゃないですか。
   この距離で5mしかないのにタイミングよく振って。
   結構そこにフォーカスしてみると、彼の凄さはちょっとわかる。
李 :動体視力も絶対じゃん。こう振って、こう来るとさ。自分の所に限りなく近くなってるってことじゃん、ボールが。それをコントロールできる技術もあるって事でしょ?
原口:うん
李 :それが当たり前なのか
原口:あと振るタイミングの技術もあると思うし。そこら辺が最近注目して選手見たりするポイント。

後略

【RCD】久保建英応援スレ part 196【Mallorca】
https://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/football/1587705890/

▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:02 | 大阪 ☀ | Comment(11) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「香川とファン・ペルシにファーガソンは謝っていた」マンU監督退任時の様子をエブラが告白

【サッカー】「ファーガソンはファン・ペルシと香川に謝った」名将最後の日をエブラが回顧 [久太郎★]
https://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1588764651/
香川とファーガソン.jpg
1: 久太郎 ★ 2020/05/06(水) 20:30:51.91 ID:PrkWTxS19.net

「サー・アレックス・ファーガソンはファン・ペルシと香川に謝った」名将最後の日をエブラが回顧

元マンチェスター・ユナイテッドのパトリス・エブラ氏は、元指揮官サー・アレックス・ファーガソンがロビン・ファン・ペルシと香川真司に謝罪したことを明かした。

ドルトムントで活躍した香川は2012年夏、イングランド・プレミアリーグの名門マンチェスター・Uに日本人として初めて加入。20年以上にわたり同クラブで指揮を執るファーガソン監督の下、日本代表MFはリーグ戦20試合でハットトリックを含む6ゴールをマークして指揮官のラストシーズンに花を添えるリーグ制覇に貢献する。しかし、その後就任したデイヴィッド・モイーズ監督の下では十分に活躍できず、シーズン終了後に古巣に復帰した。

2シーズンにわたり香川とプレーしたエブラ氏は、マンチェスター・Uの公式ポッドキャストでファーガソン監督が勇退を発表した日を回顧。「2週間後、私たちはドレッシングルームで待機していた。カリントンに着いたとき、多くのカメラを目にしたから、“誰かが何か不祥事を起こしたんだ”と考えていた」と話し、以下に続けた。

「しかし、私たちが到着した後、スタッフがやって来て“ボスが君たちと話したがっているから、ドレッシングルームで待っていてくれ”と言った。そして、全員と話すためにボスがやって来た。良いニュースではなかった。彼は入ってくるなり“本当に申し訳ない。一部の人たちが、私自身が言う前に引退することを言ってしまったようだ。だから、君たちはあれだけのカメラを目にした。妻が私を必要としているから私は引退する”と語った」

「彼はファン・ペルシに謝り、シンジに謝った。彼らをただ買っただけになってしまったからだ。彼は特に彼ら2人に対して謝罪していた」

香川と同時期に入団したファン・ペルシは、2012-13シーズンにプレミアリーグ得点王に輝くなどの活躍を残し、2015年夏にトルコのフェネルバフチェへと渡る。その後、古巣フェイエノールトに加入し、2018-19シーズンを最後に現役から引退した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200506-00010008-goal-socc


※一部追記編集し直しました。
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 22:19 | 大阪 ☁ | Comment(25) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

セリエA歴代日本人選手の「リアル評価」!カズ、中田、名波、中村、長友、本田…イタリア人記者に訊く

【サッカー】<カズ、中田、中村、本田…>セリエAを彩った歴代日本人選手の「リアル評」は?―― イタリア人記者に訊く【現地発】 [Egg★]
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1588725163/
カズ中田中村本田セリエ.jpg
1: Egg ★ 2020/05/06(水) 09:32:43.73 ID:DXWGoQ2P9.net

●1試合プレーするごとにスポンサーが金を払う

1993年夏に“キングカズ”がジェノアと契約して以来、のべ12人の日本人選手がセリエAでプレーしてきた。 メディアやファンの目も厳しいこの世界屈指のリーグで、ジャポネーゼたちはいかなる印象を与えたのか――。ベテランのイタリア人記者に訊いた。

―――◆――◆―――

もしイタリアのどこかのチームが日本人GKを獲得していたならば、セリエAでプレーした日本人選手だけでひとつのチームが作れたはずだ。それもなかなか豪華な。 イタリアに好印象を残していったサムライは少なくない。中にはその実力を発揮できずに去っていった者もいたが、それでも真面目さ、プロフェッショナル精神、向上心はイタリア人の心に残り、チームメイトたちに良い影響を与えた。 日本の伝統的な教育の賜物だろう。

最初にイタリアにやって来た日本人は三浦知良(現・横浜FC)だった。1993年当時のジェノアの会長アルド・スピネッリは、ヴェルディ川崎でプレーするカズの姿を見て感銘を受けた。そのテクニック以外にも魅力的な点があった。
イタリアではジェノバ人は一般的に“ケチ”“金に汚い”と言われているが、スピネッリもその例に漏れない。彼が三浦獲得を決めたのは、ジャパンマネーを見越してだった。1試合プレーするごとにスポンサーが金を払う――。こうして契約は成立した。

結局、三浦は21試合に出場して1ゴールを決め、スピネッリは“円”を手に入れた。1シーズンで契約は終了し、日本のスターは去っていた。しかし、残した功績は小さくない。このパイオニアのおかげで“壁”は取り払われた。 イタリア人にとって、それまで日本はサッカー未開の地だった。「世界最高峰」を謳っていたセリエAとは無縁のものだと考えられていた。その概念を打ち壊したのが、このストライカーだったのだ。 おかげで、98年夏に中田英寿がイタリアにやって来た時、「寿司がピザの国に何をしに来たのか」とは、決して言われなかった。おかげで若き司令塔はサッカーに集中することができた。

それにしてもヒデは本当に優秀だった。残留できれば御の字のペルージャでのデビュー戦で、ユベントスを相手に名刺代わりの2ゴールを奪ったインパクトは絶大だった。今でも多くのイタリア人があの時の衝撃を覚えている。
翌シーズンの途中に移籍したローマでは、2年目に歴史的スクデット獲得に貢献。イタリアでプレーした日本人の中で、間違いなくもっともレベルの高い選手だった。 ライバルだったバンディエーラ(旗頭)のトッティがいなければ、ヒデはローマでもっと活躍できたはずだ。それでも、残した印象はこれ以上ないほどポジティブだった。カズが壁を壊し、ヒデが日本人選手のイメージを変えた

5/6(水) 6:41配信 サッカーダイジェスト
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200506-00072816-sdigestw-socc

写真
長友.jpg


3: Egg ★ 2020/05/06(水) 09:33:21.18 ID:DXWGoQ2P9.net

●明暗が分かれたふたりのレフティー
 
99年夏にヴェネツィアにやってきたMF名波浩は、「これまでイタリアには存在しなかった最強の日本人選手」という触れ込みだったが、これはマウリツィオ・ザンパリーニ会長のいつもの大仰な物言いのひとつだった。 24試合で1ゴールを挙げたものの、ほとんど印象に残るプレーはなかった。シーズン終了とともにチームを去ったが、誰もそれを嘆く者はいなかった。

同じレフティーでも、2002年夏にイタリアの南部(レッジョ・カラブリア)にやってきたMF中村俊輔(現・横浜FC)はずっと良かった。「素晴らしい左足を持っている」という前評判は間違っていなかった。 とりわけFKは掛け値なしに素晴らしかった。ほとんど歩いていたと言っていいほど走らなかった印象があるとはいえ、開幕早々にいきなり3試合連続ゴールを挙げた鮮烈な活躍は忘れられない。

中村の後に続いた3人はインパクトを残せなかった。FW柳沢敦(03年夏にサンプドリアに加入。メッシーナでもプレー)、MF小笠原満男(06年夏にメッシーナに加入)、FW大黒将志(06年夏にトリノに加入)だ。
 
06年夏にカターニャに加入したFW森本貴幸(現アビスパ福岡)は素晴らしいタレントだったが、運がなかった。デビューのアウェー戦でいきなりゴールを挙げてサポーターを沸かせたものの、すぐに左足の靭帯を損傷。 長欠を余儀なくされ、復帰後も故障前の輝きを取り戻せなかった印象だ。それでも、ファンは彼を愛し、息子のように扱った。北イタリアのノバーラに移籍する時には、皆が涙で見送ったものだった。

森本がカターニャでプレーしている間に、小柄ながら抜群のスピードを持った、明るい日本人がやって来た。10年夏にチェゼーナに加入した長友佑都(現ガラタサライ)だ。

ユウトは「カテナチオの国」にやってきた初の日本人DFだ。サイドバックで何度もピンチを救ったかと思えば、鋭い攻撃参加でも貢献した。チェゼーナで半年を過ごした後、名門インテルへ大栄転。 ロッカールームでのジョークと、おどけたお辞儀パフォーマンスで、瞬く間にインテリスタの心を掴んだ。

もちろんサン・シーロでのパフォーマンスも申し分なく、日本人のイメージをあらゆる点で覆した。公式戦210試合で11ゴールという成績は、イタリア人DFでもなかなか残せるものではない。18年冬にトルコに去った時は、誰もが悲しんだものだ。

写真
https://lpt.c.yimg.jp/amd/20200506-00072816-sdigestw-001-view.jpg

●今シーズンに2人のDFがイタリアへ

長友がインテルで活躍している間に、その永遠のライバルであるミランも日本人を手に入れた。CSKAモスクワからやって来た本田圭佑(現ボタフォゴ)だ。10番を背負ったMFは、疑いようもなく能力の高い選手であり、プロ意識もあった。 ただ、彼のスタイルはミランの、そしてイタリアのサッカーには向いてはいなかった。

起用法のミスもあったかもしれないが、本領を発揮したとは言い難い。謙虚とは言えない性格も災いし、ベンチで苦しむ時間が少なくなかった。 その本田と長友が去り、一時的にセリエAでプレーする日本人はいなくなったが、今シーズンに2人のDFがイタリアに渡ってきた。冨安健洋と吉田麻也だ。

昨夏にボローニャに加わった冨安は、本職のCBではなく、右SBでレギュラーを確保。冷静な守備だけでなく、ビルドアップやオーバーラップなど攻撃でも貢献し、早くも不可欠な存在となっている。一方、今冬にサウサンプトンからサンプドリアレンタルされてきた吉田は、まだほとんどピッチに立っていないため、評価を下すのは時期尚早だ。

文●パウロ・フォルコリン
翻訳●利根川晶子

写真
https://lpt.c.yimg.jp/amd/20200506-00072816-sdigestw-002-view.jpg



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:47 | 大阪 ☁ | Comment(17) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

久保建英、PSGのレオナルドSDが獲得熱望か?仏メディア「恐るべき才能の発掘」

久保建英、元Jリーガーの天才MFが獲得熱望か 「恐るべき才能の発掘」に仏注目
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200505-00260291-soccermzw-socc
久保マジョルカ振り向く.jpg

PSGオファー報道にフランスメディアも反応 「レオナルドが久保獲得に乗り出す!」
 マジョルカの日本代表MF久保建英を巡って様々な新天地候補が浮上するなか、フランス1部王者パリ・サンジェルマン(PSG)が獲得を狙っていると報じられている。フランスメディアは、現役時時代に天才レフティーとして活躍した元ブラジル代表MFの名前を挙げ、「レオナルドが久保獲得に乗り出す!」と記した一方、「恐るべき才能の発掘」に注目を寄せている。

 久保は19年夏にFC東京からスペインの名門レアル・マドリードへ完全移籍。シーズン開幕後に同国マジョルカへ期限付き移籍し、ここまでリーグ戦24試合3ゴール2アシストの結果を残している。

 そんななか、PSGが久保獲得を目指して2000万〜2500万ユーロ(約23億円〜28億7500万円)のオファーをレアル側に提示すると報じられている。フランスメディア「FOOT01」は「レオナルドが久保獲得に乗り出す!」と伝えた。

 現役時代、鹿島アントラーズでも強烈な輝きを放ったレオナルド氏は、19年夏に6年ぶりにPSGのスポーツディレクター職に復帰。記事では「レオナルドがスポーツディレクターを務めるPSGは、もはや移籍市場のスター選手獲得だけを目的にしているわけではない」と記している。

 また、レオナルド氏の手腕について「過去に恐るべき才能の発掘をした」と指摘。2012年夏にイタリア2部ペスカーラからPSGに引き抜いたイタリア代表MFマルコ・ヴェラッティを引き合いに出し、「その最たる例が、ペスカーラから発掘されたヴェラッティだ。もしレオナルドが約10年後に再び同じことをやったとしたら? その可能性は排除できない」と続けている。

久保の成長ぶりを仏メディアも評価 「ゆっくりとではあるが、確実にスペインで適応」
 記事では18歳の久保が着実に成長している点を強調。「ゆっくりとではあるが、確実にスペインで適応している。レアルが久保を保有するなか、来季も貸し出しするかどうか決めていない」と不透明な去就に関心を寄せている。

「PSGは日本の神童・久保建英の足跡を積極的に追っている。レオナルドが今度大ヒットさせる可能性があるのはスペインだ」

 果たして日本の神童はPSGへ移籍するのか。才能を見極めるレオナルド氏のお眼鏡に適った久保の新天地に注目が集まる。

【RCD】久保建英応援スレ part 196【Mallorca】
https://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/football/1587705890/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☁ | Comment(6) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気記事ランキング

人気記事ランキング(24時間)

    人気記事ランキング(昨日)

      人気記事ランキング(先週)