アンテナ・まとめ RSS

2018年05月09日

長友佑都、親友スナイデルと再会「最高の時間。また一緒にプレーしたい」

【サッカー】長友、親友スナイデルと5年ぶり再会「最高の時間。楽しすぎた」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1525817520/
長友とスナイデル再会.jpg
1: Glide Across The Line ★ 2018/05/09(水) 07:12:00.72 ID:CAP_USER9.net

2018.5.8 13:31
長友、親友スナイデルと5年ぶり再会「最高の時間。楽しすぎた」

http://www.sanspo.com/soccer/news/20180508/sci18050813310005-n1.html

https://scontent-nrt1-1.cdninstagram.com/vp/305f56e6186bb3c5df3c772e68bc87a4/5B8F4C92/t51.2885-15/e35/31198424_187667408527404_5631192979688390656_n.jpg

 ガラタサライに所属する日本代表DF長友佑都が7日、ツイッターを更新し、インテルミラノ時代の旧友であるMFヴェスレイ・スナイデルと再会したことを報告した。

 スナイデルは、2009年夏から2013年冬にかけてインテルミラノに所属。2011年冬にチェゼーナからミラノへやって来た長友とは、2年間ともにプレーした。その後、スナイデルはガラタサライへ移籍。4年半にわたりトルコで活躍したのち、ニースを経て、現在はカタールのアル・ガラファでプレーしている。

 今年1月、ガラタサライからオファーを受けた長友はスナイデルに相談をして「考えずに行け。素晴らしいクラブで、素晴らしい街だ。きっと後悔しない」と後押しを受け、トルコ移籍が実現した経緯がある。その言葉通り、元インテルミラノDFは移籍後すぐにイスタンブールの環境に適応。レギュラーの座をつかみ、ロシア・ワールドカップへ向けて充実した日々を送る。

 長友は、イスタンブールを訪れた親友と5年ぶりの再会を果たしたことをSNSで報告。「親友スナイデル。5年ぶりの再会。最高の時間。楽しすぎた。また一緒にプレーしたい。何でこんなに気が合うんだ。笑 We had the wonderful time. (一緒に最高の時間を過ごしたよ)」と久々の再会を喜んだ。(以下ソース参照)






▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☔ | Comment(6) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サウサンプトン、プレミア残留がほぼ確定!スウォンジーとの直接対決制す!吉田麻也もスーツ姿大喜び(関連まとめ)

吉田出場停止のサウサンプトン、直接対決制してプレミア残留がほぼ確実に
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180509-01653583-gekisaka-socc
吉田麻也2018第35節喜び.jpg


サウサンプトンは8日、プレミアリーグ第31節でスウォンジーと対戦し、1-0で勝利。残留に大きく前進した。なお、DF吉田麻也は前節エバートン戦でレッドカードを受けたため、出場停止となっている。

 勝ち点33で並ぶ17位サウサンプトンと、降格圏18位スウォンジーが直接対決。決勝点は後半27分に生まれた。サウサンプトンは左CKからファーサイドの味方が中央へ折り返すと、MFオリオル・ロメウのヘディングパスをFWチャーリー・オースティンが右足ボレー。これは相手に止められたが、こぼれ球をFWマノーロ・ガッビアディーニが左足で押し込み、サウサンプトンが接戦を制した。

 この結果、勝ち点36に伸ばしたサウサンプトンが16位に浮上。18位スウォンジーとの勝ち点差を『3』に広げた。残りは1試合。サウサンプトンは最終節で王者マンチェスター・シティに大量失点しなければ、残留が確定する。なお、この試合の結果、19位に順位を下げたWBAの降格が決まった。

 以下、下位の順位表。ハダースフィールドはあと2試合、そのほかは1試合を残している。

■順位表
16.サウサンプトン(36)-18
17.ハダースフィールド(36)-29
降18.スウォンジー(33)-27
降19.WBA(31)-23
降20.ストーク・シティ(30)-34

※順位決定方式は勝ち点が並んだ場合、得失点差→総得点の順で決定
■日程
[第31節]
5月8日(火)
スウォンジー 0-1 サウサンプトン

[第35節]
5月9日(水)
チェルシー vs ハダースフィールド

[第38節]
5月13日(日)
サウサンプトン vs マンチェスター・シティ
ハダースフィールド vs アーセナル
スウォンジー vs ストーク・シティ

【中下位専用】ENGLAND Premier League 17
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1525657875/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☔ | Comment(12) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月08日

武藤嘉紀、ブンデス公式や独キッカー紙でMOMに選出!ドルトムント戦の活躍に独紙で軒並みチーム最高点の評価

武藤嘉紀、ドルトムント戦のMOMに!決勝弾&前線の守備で軒並みチーム最高タイの評価
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180507-00010007-goal-socc
武藤2018第33節ヘッド.jpg

マインツは5日に行われたブンデスリーガ第33節でボルシア・ドルトムントを2-1で下し、1部残留を決めた。決勝弾を挙げたFW武藤嘉紀は、ドイツ誌『キッカー』でマン・オブ・ザ・マッチ(MOM)に輝いた。

マインツは4分、前節にトップデビューを初ゴールで飾った若手MFリドレ・バクが先制弾を叩き込むと、13分には武藤が追加点をマーク。パブロ・デ・ブラシスの左からのクロスに頭を合わせ、今シーズン8点目を記録した。

そんな武藤だが、『キッカー』の評価ではDFアブドゥ・ディアロ、MFナイジェル・デ・ヨングと並ぶチーム最高タイの「2」。マッチレポートでは「(相手MFユリアン・)ヴァイグルにプレーの楽しさを失わせた」と記され、寸評では「2つの難しい役割をうまくこなせた。チーム2点目を決め、ヴァイグルを孤立させた」と前線での効果的なプレスが称えられている。

また『ビルト』でも武藤のパフォーマンスに「2」とチームトップタイだった。前節に続くベストイレブンへの選出とならなかったものの、「マインツ降格回避の立役者の1人に。ドルトムントの守備を常に混乱させ、決定的なヘッドで2-0とした」と得点場面以外でのプレーも高く評価したようだ。

一方、地元紙『アルゲマイネ・ツァイトゥング』はメンバー全員に最高点「1」を与え、残留決定を祝福。武藤については「今シーズンリーグ戦8ゴール目を決めたから。29分には3-1になり得た場面で、(レヴィン=メテ ・)エズトゥナリにとても優れたパスを送ったから」と採点が“解説”されている。

(※ドイツメディアの採点は1が最高、6が最低)

マインツ武藤が今季4回目のMOM
https://www.bundesliga.com/jp/news/%E6%AD%A6%E8%97%A4%E3%81%8C%E4%BB%8A%E5%AD%A34%E5%9B%9E%E7%9B%AE%E3%81%AEMOM.jsp

※ブンデス公式です

ブンデスリーガ第33節が5月5日に行われ、マインツのFW武藤嘉紀がドルトムント戦のマン・オブ・ザ・マッチに輝いた。

先発した武藤は13分にデブラシスのセンタリングに頭で飛び込み、チームに2点目をもたらした。武藤はこれで今季8得点となり、ブンデススリーガでのシーズンレコードを更新した。また、武藤はこの試合トップの42回のスプリントを記録。競り合いでは57%の勝率をマークし、得点後は守備でも貢献した。

敵地で2ー1の勝利を収めたマインツは勝ち点を36に伸ばし、ブンデスリーガ2部との入れ替え戦に回る16位(ウォルフスブルク)との同差を6に広げ、最終節を前に残留を確定させている。

≠1.FSV Mainz 05≠ 武藤嘉紀 Part20
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1521348196/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 08:00 | 大阪 ☔ | Comment(5) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月07日

酒井宏樹、全体練習合流へ!予定より1週間早い復帰「最終チェック終わりました」(関連まとめ)

【サッカー】仏1部マルセイユの酒井宏樹が復帰、8日から練習合流へ チームが発表した予定より1週間ほど早い復帰
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1525692968/
酒井宏樹2018EL.jpg

1: サイカイへのショートカット ★ 2018/05/07(月) 20:36:08.11 ID:CAP_USER9.net

仏1部マルセイユの酒井宏樹が復帰、8日から練習合流へ
2018年5月7日20時28分 スポーツ報知
http://www.hochi.co.jp/soccer/world/20180507-OHT1T50183.html

酒井宏樹
http://www.hochi.co.jp/photo/20180507/20180507-OHT1I50135-L.jpg

フランス1部マルセイユの日本代表DF酒井宏樹が7日、自身のツイッターを更新し、8日からチームの全体練習に合流することを明かした。チームの想定よりも早い復帰で、日本代表にとっても朗報と言えそうだ。

酒井宏は先月22日のリール戦に左サイドバックで先発。しかし前半22分、相手選手と競り合いながら左サイドを駆け上がった際、左足がピッチに引っかかったようになって倒れ、そのまま途中交代。翌23日にクラブはツイッターで「3週間はチームを離れ、治療に専念します」と発表していた。

本人はこの日、ツイッターでオレンジ色のスパイクを履いた両足を撮影した写真を掲載するとともに「最終チェック終わりました。明日から全体練習合流します」とつぶやいた。

チームが発表した予定より1週間ほど早い復帰となった。日本代表では右サイドバックでレギュラーを確保。ロシアW杯の開幕まで2か月を切った時期に離脱していただけに、回復具合が心配されていた。

本人は負傷後にツイッターで「どんなに気をつけていてもケガはつきものです。ただ今回は自分の身体が本当に頑張って耐えてくれました。EL(欧州リーグ)もリーグもまだ諦めてません。またすぐこのシャツを着れるようリハビリ頑張ります」とつぶやいていた。このまま順調に回復すれば、6月のロシアW杯には間に合う見込みだ。


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:55 | 大阪 ☔ | Comment(8) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

柴崎岳、ボール奪取から決勝ゴール演出!今季初のフル出場でラスパルマス戦勝利に貢献(関連まとめ)

柴崎岳、今季初のフル出場…決勝ゴール演出でヘタフェを勝利に導く
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180507-00754043-soccerk-socc
柴崎岳2018第36節.jpg


 リーガ・エスパニョーラ第36節が6日に行われ、ラス・パルマスと日本代表MF柴崎岳が所属するヘタフェが対戦した。柴崎は5試合ぶりに先発に名を連ねた。

 前半はラス・パルマスのペースで試合が進み、ヘタフェはなかなかチャンスを作ることができないままハーフタイムを迎えた。

 後半に入るとヘタフェが相手ゴールに迫る場面が増える。76分にはカウンターを仕掛けると、左からの折り返しにゴール前のホルヘ・モリーナがダイレクトで合わせたが、惜しくもゴール右に逸れた。直後の77分にはGKのパントキック1本でディフェンスラインの裏に抜け出したアンヘル・ロドリゲスが右足で狙ったが、シュートはクロスバーを直撃した。

 終盤の88分、ヘタフェは柴崎が高い位置でボールを奪うと、ホルヘ・モリーナがエリア内左のアンヘルへラストパス。これを受けたアンヘルがGKとの一対一を制してネットを揺らし、待望の先制ゴールを奪った。

 試合はこのままタイムアップを迎え、ヘタフェが1−0で勝利を収めた。5試合ぶりに先発した柴崎は今シーズン初のフル出場。前半はなかなかボールに触れることができずに苦しんだが、後半はスルーパスやクロスで好機を演出し、決勝点にも絡むパフォーマンスを披露した。

 次節、ラス・パルマスは12日に日本代表MF乾貴士所属のエイバルと、ヘタフェは同日にアトレティコ・マドリードと対戦する。

【スコア】
ラス・パルマス 0−1 ヘタフェ

【得点者】
0−1 88分 アンヘル・ロドリゲス(ヘタフェ)


リーガ・エスパニョーラ17-18★57
https://himawari.5ch.net/test/read.cgi/livewowow/1525517253/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 16:40 | 大阪 ☔ | Comment(13) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

森岡亮太、決勝ヘッドで2戦連続ゴール!首位クラブ・ブルージュ戦勝利に貢献!今季13ゴール15アシスト(関連まとめ)

【サッカー】森岡2試合連発!アンデルレヒトが首位クラブ・ブリュージュに勝利 今季13ゴール15アシスト
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1525617913/
森岡アンデルレヒトアウェーユニ.jpg

1: 動物園φ ★ 2018/05/06(日) 23:45:13.84 ID:CAP_USER9.net

クラブ・ブリュージュ 1-2 アンデルレヒト

0-1 58' Lukasz Teodorczyk
0-2 73' Ryota Morioka
1-2 80' Abdoulaye Diaby

http://www.livescore.com/soccer/belgium/play-off-i/club-brugge-vs-anderlecht/1-2735102/



アンデルレヒト森岡、2戦連発となる決勝ヘッド弾 首位クラブ・ブルージュ撃破に貢献
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180506-00102407-soccermzw-socc

優勝プレーオフ第7節のクラブ・ブルージュ戦で2点差に広げるゴールを奪取
 ベルギー1部アンデルレヒトの日本代表MF森岡亮太は、現地時間6日の優勝プレーオフ第7節クラブ・ブルージュ戦に先発出場。2試合連発となるヘディングシュートを決め、2-1とチームの勝利に貢献した。

 0-0で前半を折り返した試合は、後半に一気に動く。同13分、アンデルレヒトがFWウカシュ・テオドルチュクのゴールで先制すると、1点差のまま迎えた後半28分だった。

 ペナルティーエリア手前左でFKを得たアンデルレヒトは、ファーサイドへのボールをMFレアンデル・デンドンケルが折り返す。逆サイドに飛んだボールにいち早く反応した森岡が頭で押し込み、リードを2点に広げた。森岡は前節のシャルルロワ戦(3-1)に続いて2戦連続ゴールとなった。

 後半35分に1点を返されたものの、なんとかリードを守り切って、アンデルレヒトが2-1で勝利。逆転優勝に向けて、首位クラブ・ブルージュとの勝ち点差を2に縮めた。
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 00:30 | 大阪 ☔ | Comment(12) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月06日

乾貴士、1G1Aでスペイン紙で満点評価「人を食ったようなプレー」「無慈悲さを見せた」(関連まとめ)

【サッカー】<乾(エイバル)>“人を食ったようなプレー”1得点1アシスト!スペイン紙が“満点評価” 「無慈悲さを見せた」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1525560081/
乾エイバルアウェー.jpg

1: Egg ★ 2018/05/06(日) 07:41:21.00 ID:CAP_USER9.net

1点差で迎えた後半35分から“人を食ったようなプレー”で2ゴールに絡む活躍
 
エイバルの日本代表MF乾貴士は、現地時間5日に行われたリーガ・エスパニョーラ第36節ジローナ戦(4-1)で2試合連続の先発出場を果たし、1ゴール1アシストでチームの勝利に大きく貢献した。この活躍ぶりにスペイン紙「マルカ」も最高点をつけて賛辞を送っている。

乾に見せ場が来たのは、2-1とエイバル1点リードの状況からのラスト10分だった。まずは後半35分、センターサークル内で相手のファウルを受けた乾は、すぐさま起き上がってリスタート。スペイン人MFホアン・ジョルダンにスルーパスを通し、追加点を見事アシストした。

そして、後半44分には試合を決定づける。敵陣ペナルティーアーク付近でパスを受けると、ドリブルから右足を一閃。相手GKの手を弾くほどの豪快なミドルシュートが、ゴールに突き刺さった。乾はこれが今季リーグ戦5ゴール目となった。

マルカ紙の選手採点で乾は、2ゴールのスペイン人FWキケ・ガルシアとともにこの日最高点となる3つ星(3つ星満点)をマーク。そし、て「終盤にはイヌイの質の高いアシストもあった」と表現し、ゴールシーンについてそれぞれこう記している。

「イヌイは素早い動き、そして中盤にかけていた加速力で“人を食ったような”プレーを見せ、ジローナを突き放し、無慈悲さを見せた。日本人アタッカーは素晴らしい身のこなしによって4ゴール目を叩き込んだ」

西野朗監督体制となった日本代表でも、左のチャンスメーカー候補として期待される乾。4月中旬は2試合連続で出番なしに終わったが、前節バレンシア戦(0-0)では今季限りでのエイバル退団を宣言したこと、そして本人がラスト3試合に期する思いを語ったことが現地メディアでも取り上げられるなど、その注目度は高い。

このハイパフォーマンスを見せ続け、ロシア・ワールドカップ23人枠入りを果たせるか。

5/6(日) 7:10配信 フットボールZONE
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180506-00102159-soccermzw-socc

◆「相手の夢を打ち砕いた」「壮大なパフォーマンス」1G1Aの乾貴士をスペイン紙が大絶賛!

また、エイバルの地元紙『EL DIARIO VASCO』は、「素早いリスタートでジョルダンにゴールを与えたイヌイは試合終了間際に誰が支配者であるかを見せつける。卓越した日本人MFは、最後の瞬間にゴールを決めてみせた」と褒めちぎった。

5/5(土) 23:25配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180505-00039938-sdigestw-socc


写真
https://lpt.c.yimg.jp/amd/20180506-00102159-soccermzw-000-view.jp

動画 エイバルMF乾の強烈ミドル&技ありスルーパス…「ジローナvsエイバル」ハイライト(該当シーン:3分8秒付近〜/動画期限:18年6月4日)
https://www.football-zone.net/archives/102159/2?utm_source=yahoonews&utm_medium=rss&utm_campaign=102159_6


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:00 | 大阪 ☁ | Comment(8) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

豊川雄太、ELプレーオフで先制ゴール!ベルギー移籍後5ゴール目!オイペンは冨安所属シントトロイデンに3-1快勝!

【サッカー】<オイペン豊川雄太>ELプレーオフで先制ゴール!ベルギー挑戦から5カ月で5ゴール目
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1525583763/
豊川2018ELPO第7節ゴール.jpg

1: Egg ★ 2018/05/06(日) 14:16:03.50 ID:CAP_USER9.net

ジュピラーリーグのオイペンに所属する豊川雄太が、5日の国内ヨーロッパリーグ(EL)出場権プレーオフ、シント・トロイデン戦でゴールを決めた。

ELプレーオフ第7節のシント・トロイデン戦で豊川は先発出場を果たすと、16分に先制ゴールを記録。チームは59分までに3ゴールを決め、シント・トロイデンの反撃を1点に抑えて3-1で勝利を収めた。

豊川は62分に交代でベンチへ退いている。なお、シント・トロイデンの冨安健洋はベンチ入りしたが出場機会はなく、日本人同士の直接対決は実現しなかった。

豊川は4月21日に行われたアウェイでのシント・トロイデン戦に続き、ELプレーオフでは2ゴール目を記録。レギュラーシーズンと合わせると、ベルギー挑戦から5カ月で5ゴール目に達した。

5/6(日) 12:00配信 ゴール
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180506-00010011-goal-socc

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20180506-00010011-goal-000-1-view.jpg

▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:30 | 大阪 ☔ | Comment(5) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サウサンプトン、終了間際の失点でエバートンとドローで降格危機…吉田麻也はイエロー2枚で退場(関連まとめ)

【サッカー】サウサンプトン、終了間際の失点で痛恨ドロー降格のピンチ…吉田はイエロー2枚で退場
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1525548664/
吉田2018第35節.jpg

1: pathos ★ 2018/05/06(日) 04:31:04.55 ID:CAP_USER9.net

 プレミアリーグ第37節が5日に行われ、吉田麻也が所属するサウサンプトンがエヴァートンと対戦した。吉田はこの試合でも先発出場を果たしている。

 試合が動いたのは56分。縦パスに反応して右サイドの深い位置に走り込んだセドリック・ソアレスがクロスを供給すると、ペナルティエリア内に走り込んだ途中出場のネイサン・レドモンドが頭で合わせてネットを揺らした。指揮官の采配が見事に当たり、サウサンプトンが先制に成功する。

 85分にはエヴァートンのバイェ・ウマル・ニアッセを倒した吉田がこの試合2枚目のイエローカードを提示され、退場処分を受けてしまう。数的不利となったサウサンプトンだったが、その後も集中した守りを見せてエヴァートンの攻撃陣にゴールを割らせない。

 そのまま試合終了かと思われた後半アディショナルタイム、試合は再び動きを見せる。トム・デイヴィスが放ったミドルシュートがサウサンプトンのヴェスレイ・フートの脚に当たって方向が変わり、ボールはそのままゴールへと吸い込まれていった。最後まで諦めずに攻撃に出たホームチームが、土壇場で試合を振り出しに戻した。

 直後にタイムアップの笛が鳴り、サウサンプトンは前節に続くリーグ戦2連勝とはならず。土壇場で痛恨の失点を喫したことで、勝ち点2を落とす形となってしまった。なお、先発出場を果たした吉田は最終ラインで奮闘していたが、84分に退場処分を受けてピッチを後にしている。

 次節、サウサンプトンは8日にアウェイで、勝ち点「33」で並んでいるスウォンジーとの直接対決に臨む。

【スコア】
エヴァートン 1−1 サウサンプトン

【得点者】
0−1 56分 ネイサン・レドモンド(サウサンプトン)
1−1 90+6分 トム・デイヴィス(エヴァートン)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180506-00753589-soccerk-socc



※一部追記しました

▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 16:20 | 大阪 | Comment(1) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中島翔哉、絶妙ループなど1ゴール1アシスト!今季10得点10アシスト達成!(関連まとめ)

【サッカー】中島翔也、今季リーグ戦10ゴール目!
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1525539589/
中島2018第33節アシスト.jpg

1: 動物園φ ★ 2018/05/06(日) 01:59:49.32 ID:CAP_USER9.net

第33節
5/5(土)24:00
エスタディオ・ド・レステロ

ベレネンセス 3-2 ポルティモネンセSC

得点
0-1 中島翔哉(前半14分)
1-1 マウリデス・ロケ・ジュニオール(前半29分) PK
1-2 ファブリシオ・ドス・サントス・メシアス(前半39分)
2-2 リカ・カルロス・ペレイラ・カルネイロ(後半12分)
3-2 マウリデス・ロケ・ジュニオール(後半36分) PK

https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/11046468


2: 動物園φ ★ 2018/05/06(日) 02:00:21.94 ID:CAP_USER9.net

中島翔哉、今季10得点10アシスト! ダブルで二桁到達。W杯に向け猛アピール
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180506-00268243-footballc-socc

【ベレネンセス 3-2 ポルティモネンセ プリメイラ・リーガ第33節】
 
 現地時間5日にプリメイラ・リーガ第33節の試合が行われ、ポルティモネンセはベレネンセスのホームに乗り込んで対戦。

 ポルティモネンセに所属する中島翔哉は先発出場を果たした。試合開始して14分、中盤でボールを奪ってのカウンターからファブリシオが縦にスルーパス。DF裏に抜け出した中島が相手GKの頭上を超えるループシュートを放ち先制点を決めた。

 29分に同点に追いつかれたものの、39分には中島がゴール前に折り返したボールにファブリシオが合わせて再び勝ち越しに成功。この結果、中島は今季公式戦10得点10アシストを記録した。ただ、58分に同点に追いつかれ、82分には逆転ゴールを決められている。中島の活躍も虚しく、結局ポルティモネンセは2-3の敗戦を喫した。

【得点者】
14分 0-1 中島(ポルティモネンセ)
29分 1-1 マウリデス(ベレネンセス)
39分 1-2 ファブリシオ(ポルティモネンセ)
58分 2-2 リカ(ベレネンセス)
82分 3-2 マウリデス(ベレネンセス)


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 08:00 | 大阪 | Comment(15) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【救世主武藤】武藤嘉紀、残留決める絶妙ヘッド!マインツはドルトムントに勝利しブンデス1部残留決定(関連まとめ)

【サッカー】マインツ、ドルトムント相手に勝利で残留決定!武藤嘉紀はゴールで貢献
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1525534106/
武藤2018第33節02.jpg


1: 久太郎 ★ 2018/05/06(日) 00:28:26.47 ID:CAP_USER9.net

 ブンデスリーガ第33節が5日に行われ、武藤嘉紀の所属するマインツがドルトムントと対戦した。

 残留のために負けられないマインツが先にチャンスを掴む。4分、ペナルティエリア内で右サイドからボールを受けたジャン・フィリップ・グバミンが左にそらすと、デビュー2戦目となったボテ・バクがダイレクトでシュートを放ち、ネットを揺らした。バクは前節のライプツィヒ戦でも得点を奪っており、2試合連続となるゴールを決めた。

 さらに13分、左サイドでボールを持ったパブロ・デ・ブラシスが中央へ早めのクロスを入れ、これに反応した武藤がヘディングでゴールを奪った。武藤は今シーズン8点目を記録している。

 しかし、すぐさまドルトムントの反撃を受ける。16分、左サイドからペナルティエリア内に侵入してきたサンチョが相手DFを交わして横にパスを出す。フリーで待っていたマキシミリアン・フィリップがそのままシュートを放ち点差を縮めた。

 後半は一進一退の攻防が続き、試合はそのまま終了。マインツは、ドルトムントのホームゲームで初めて勝利し、残留に向けて貴重な勝ち点3を獲得した。なお、武藤は87分に途中交代でピッチを後にした。

【スコア】
ドルトムント 1−2 マインツ

【得点者】
0−1 4分 ボテ・バク(マインツ)
0−2 13分 武藤嘉紀(マインツ)
1−2 16分 マキシミリアン・フィリップ(ドルトムント)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180506-00753512-soccerk-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 01:08 | 大阪 ☁ | Comment(25) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月05日

【乾無双】乾貴士、1G1Aなど3得点に絡む大活躍!エイバルはジローナに4-1快勝(関連まとめ)

【サッカー】乾貴士が1ゴール1アシスト!エイバルはEL出場権を争うジローナに快勝/リーガ第36節 ジローナ 1-4 エイバル
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1525525004/
乾2018第36節ゴール.jpg

1: サイカイへのショートカット ★ 2018/05/05(土) 21:56:44.14 ID:CAP_USER9.net

乾貴士が1ゴール1アシスト!エイバルはEL出場権を争うジローナに快勝/リーガ第36節
5/5(土) 21:51配信 GOAL
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180505-00000029-goal-socc

乾/Getty Images
https://lpt.c.yimg.jp/im_siggZyYr_NId5zAKQeKTva3H_A---x900-y506-q90-exp3h-pril/amd/20180505-00000029-goal-000-view.jpg

■リーガ第36節 ジローナ 1-4 エイバル

ジローナ:アダイ(54分)

エイバル:キケ(9分、37分)、ジョルダン(80分)、乾(89分)

5日にリーガ・エスパニョーラ第36節が行われ、エイバルは敵地モンティリビでジローナと対戦した。エイバルMF乾貴士は先発してフル出場している。

ヨーロッパリーグ出場権獲得を争っているジローナとエイバル。直近7試合で獲得した勝ち点がわずか5ポイントというジローナに対して、エイバルは前節今季上位に食い込んでいるバレンシアに引き分けるなど調子を上げている。

試合は9分に早々とスコアが動く。モヒカの中途半端なバックパスがルーズボールになり、中盤で乾とボルハ・ガルシアが競り合う。これを拾ったダニ・ガルシアがキケにラストパス。キケが左足のインサイドでシュートを流し込んだ。乾が体を張り、先制点の起点となる。

失点を喫したジローナは猛攻に出る。22分、CKからフアンぺがヘディングで折り返し、ストゥアニが飛び込んだが、わずかに合わない。25分には、ポルトゥのスルーパスを受けたグラネイがペナルティーエリア内に入るも、シュートは右に外れた。

エイバルは37分に追加点を奪取する。コテが蹴ったCKに、キケがヘディングを叩く。キケのこの試合2点目で、エイバルがジローナを突き放した。

前半だけで2点のリードを奪ったエイバルだが、ジローナが54分に反撃の狼煙を上げる。CKからのサインプレーで、ボルハ・ガルシアのパスを受けたアダイが右足を振り抜き、ネットを揺らした。

58分には、左サイドで乾が仕掛けてペナルティーエリア内でアダイに倒される。だが、主審の笛は鳴らず。PK奪取には至らない。

それでもエイバルは80分に3点目を奪う。乾が中盤で相手選手に倒され、ファールをもらう。乾は素早いリスタートでジョルダンにパスを送り、ジョルダンがGKボノとの1対1を制してダメ押しのゴールを決めた。

ここで試合は終わらない。仕上げを担当したのは乾だ。乾は89分、バイタルエリアで相手DFを背負ったキケから落としのパスを受け、コントロールしてから右足を振り抜く。GKボノを破り、エイバルに4点目をもたらした。

エイバルはアウェーで快勝した。この結果エイバルは10位に、ジローナは9位に位置している。


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:04 | 大阪 ☁ | Comment(10) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去一週間の人気記事ランキング